銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで古城めぐり…君津市「千本(せんぼん)城址」
千葉県で復元天守を持つ久留里(くるり)城址の近くに、その支城であったとみられる城跡があると聞き、蜂と雑草の恐怖を感じる季節を終えた立冬過ぎに訪問してみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR久留里線の上総松丘(かずさまつおか)駅の南側の歩行者用と思われるケモノ道から東側の国道410号線久留里街道に出て北へ約200mで「千本城址」の案内標識をが出ているため、そのことを知っていればまよくことなく進むことができます。
DSCF3291_20171121080012a8c.jpg

案内標識通りに路地に入ってから東へ進むこと約400mほどで、舗装が途切れますが右手に駐車スペースっぽい場所があるので、そこでクルマを乗り捨てます。
DSCF3293_201711210800123b9.jpg

ちなみに、駐車スペースの先を100mほど歩いてみると、謎のトンネルがあり、その先にも日差しが見えたのですが、何となく人を寄せ付けない雰囲気があり、それ以上進むことができませんでした。
DSCF3302.jpg

話を戻し、この駐車スペースの向かいに北野神社と千本城址への道しるべが立っています。
DSCF3294.jpg

苔むした石敷きの坂道とコンクリート敷きの歩道、丸太を利用した階段を15分ほど登っていくと北野神社が見えてくるのですが、今回訪問ている「千本城」のメインエリアに室町時代(戦国時代初期)の武将・里見義実(さとみよしざね)が建立したと言われています。
DSCF3295_201711210800101e1.jpg

千本城の築城時期は不明ですが、千本城主郭に建つ北野神社が長享2年(1488年)に里見義実によって創建したと伝えられることからそれ以前または前後に築城されたと考えて良いでしょう。
DSCF3297.jpg

天正6年(1578年)年5月に安房国(現在のエリア)領主の里見義弘(さとみよしひろ)が死去すると、嫡流を巡って弟(庶子とも)の義頼(よしより)と、義弘の正室で第4代古河公方・足利晴氏(あしかがはるうじ)の息女に晩年近くに生まれた梅王丸(うめおうまる)が対立することとなります。
DSCF3300.jpg

天正8年(1580年)年四月、里見義頼は千本城代・東平(とうひら)氏らの立て籠もる千本城をはじめ久留里(くるり)城など諸城を攻めて降伏させると、梅王丸は岡本城で出家させられ淳泰(じゅんたい)と号し泉慶院(現在の館山市)の住持となり、江戸時代に入り里見氏改易後の元和8年(1622年)に死去しました。
DSCF3299.jpg

里見のものとなった千本城でしたが、天正15年(1587年)に義頼が病死すると情勢は一転し、天正18年(1590年)年の小田原の役を終えた豊臣秀吉(とよとみひでよし)の天下統一ののち、義頼の長男・里見義康(さとみよしやす)は私戦を禁じた惣無事令違反により秀吉に上総を召し上げられ千本城は廃城となりました。
DSCF3298.jpg
ちなみに、北野神社の奥にも城址は続きますが、戦国時代を乗り切った断崖は今も人を寄せ付けません。
くれぐれも登城の際には足元に注意して楽しんでください。


□千本(せんぼん)城(北野神社)
 TEL:なし
 千葉県君津市広岡1524
 開放時間 常時開放
 休園日:無休
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/11/12 8:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで大盛り…1020軒目・曽我「ウエスト千葉旭店」
うどん店なのに、蕎麦の盛り付けがスゴいと噂のチェーン系和食店でディナーを取ろうとズキマル君と訪問してみます
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京成線の千葉中央(ちばちゅうおう)駅東口ロータリーから駅前の通りを東へ進み、国道126号線東金街道を駅からおよそ1.4キロ進むと南側に見えてくるのが「うどんウエスト千葉旭店」です。
駅から少々距離がありますが、駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF3285_20171120075334ffc.jpg

店内はボックス席を中心として小上がりに6人掛けが4つ、テーブル席は4人掛けが2つと2人掛けが2つそれにカウンター席が10席ほどあります。
入口を右手に入ってすぐの2人掛けをお借りしてメニューを眺めます。
年中無休の24時間営業なのに価格は非常にリーズナブル。
ウエストと言うだけあって西日本系のダシと麺の歯ごたえが特徴だそうです。
DSCF3286_20171120075333773.jpg

うどんの店ですが、蕎麦のボリュームに特徴があり、蕎麦だけは3玉まで価格が一緒です。
DSCF3287_20171120075332043.jpg

お腹を空かせて訪問するなら、定食系もおすすめらしくボリュームがあってコスパに優れています。
DSCF3288_20171120075331cda.jpg

まずは単品で温かい「いか天そば3玉(税込570円)」です。
DSCF3290_20171120075330855.jpg
大き目のドンブリには細めながらコシのある蕎麦がたっぷり入っています。
柔らかいイカの天ぷらは3つ入っており、コクと甘みがあってアクセントとして最適です。

もう1品は冷たい蕎麦メニューから「山かけ丼セット3玉(税込790円)」にしてみます。
DSCF3289_2017112007533056f.jpg
大ざるに山盛りの蕎麦にはインパクトがあり、ビックリさせられます。
ダシはやや甘めですが関東風で、食べやすく大量の蕎麦を一気に掻き込むことができます。
ご飯は半合程度と付け合わせ程度ですが、大量のトロロと生卵で精力が付きそうです。

気が付けば二人で6玉の蕎麦を楽々完食してしまいました。
とは言え、サイフに負担も少なく大満足できるため、今後成長して食べ盛りを迎えるであろうズキマル君との千葉へのお出かけの際には重宝するであろう名店です。


□ウエスト千葉旭町店
 TEL:043-202-5291
 千葉県千葉市中央区旭町16-17
 営業時間 24時間
 定休日:年中無休
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/11/11 20:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで大盛り…1019軒目・牛久「とん平食堂」
通りかかる度に並走する側道に多くの入店待ちのお客さんを見かける牛久の小さな食堂に、駐車スペースの空きを見かけ、慌てて滑り込ませます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線のひたち野うしく(ひたちのうしく)駅の西口ロータリーから西へ250m、ひたち野うしく駅西入口交差点から国道6号線を南へ1キロ、東側を並走する側道に入り100mほど進むと東側に見えてくるのが「とん平(とんぺい)食堂」です。
最寄駅からやや距離がありますが、駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF3280.jpg

メニューは厨房の上にも掲げられていますが、各席に名刺サイズのメニュー表が積まれており、持ち帰ることも可能です。
席は15席ほどのカウンターに4人掛けのテーブル席が2つ、2人用のテーブルが1つあります。
どうやら2階席もあるそうで、そちらは予約制の宴会専用の座敷席だそうです。
運よく空いた給水機脇の2人掛けテーブルをお借りして料理を選びます。
料理は基本的に単品となっており、メインのもつ煮込みなどの料理を選んだらご飯(150~250円)、定食(250円)、麺類などから炭水化物を選んで注文します。
テイクアウトも充実しており、食事後に持ち帰る方なども帰り際にカウンターに多く注文をしています。
DSCF3282.jpg

ズキマル君が選んだのはもつ煮込みの名店としてはトリッキーながらリーズナブルな「ラーメン(税込400円)」です。
DSCF3284_20171119100908e8b.jpg
最安値系一品メニューとして、サイズに大きな期待をしていたわけではなかったのですが、予想以上のボリュームに驚かされます。
また、透き通る醤油ベースのスープと中細麺の相性も良く、大きなチャーシューとアクセントの効いた刻みネギがインパクトに最適です。
軽食のつもりで注文したズキマル君には予想以上に重かったようで、小食な方だと食べきれない可能性も否めません。

メインは「もつ煮定食・ご飯大盛り(税込700+50円)」です。
DSCF3283.jpg
ご飯はドンブリ1合半ほど、炊き立てピカピカの美味しいお米です。
メインのもつ煮込みは少々ピリ辛でダシにコラーゲンがしみだしてトロトロです。
これに山盛りの刻みネギとに卵がトッピングされてドンブリサイズで提供されます。
定食の場合、これにスープと漬物が付くのですが、かなりのボリュームで、しかも提供までの時間がとにかく短いのが印象的です。

2品でかなりのボリュームでしたが、気が付けば完食してしまっていました。
テイクアウトはしませんでしたが、そちらも非常に気になります。
次回は何を食べるかでズキマル君ともう一度メニューを見直し、再訪を誓って会計を終えお礼を告げて店を後にしました。


□とん平食堂
 TEL:0298-75-7155
 茨城県牛久市東大和田町230-6
 営業時間 11:00~23:00
 定休日:不定休
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/11/04 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ