銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・11週目
高校合格の併せて誕生日を迎えたモカさんから、プレゼントの要望を受けました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中学校時代、友人たちのスマホから格段にグレードの下がったiPhone4sに下駄履き※格安データSIMで乗り切ったモカさんでしたが、最近さすがに動作の遅さを訴え、誕生日プレゼントと合格祝いとして新たなスマホの購入を迫られました。
※下駄履きとはSIMスロットに特殊な基盤を入れて通信会社制限を解除する仕組みです。

ちなみに、モカさんの現在の通信環境は2,000円程度で購入したauのガラケー(通話のみ税別765円/月)と、1万円ほどで購入したsoftbank下駄履きiPhone4s(BBエキサイト低速約400円/月)の併用で、塾や友人と出かける際などTPOに合わせて使い分けてもらっています。
ガラケーは家族間通話が無料であり、待機時間が1週間以上と長いため、手放すには惜しい通信手段です。
また、スマホゲーム禁止だったモカさんにとってスマホの最大の活用方法はLINEと情報検索だったので、低速SIMでも十分だと思っていましたが、友人のスマホは最新機種が多く、引け目を感じていたようです。
友人たちの通信代金に比べれば、モカさんの通信費の月額は5分の1程度ですから、確かに買い替えてあげても良いかもしれません。

検討案の第一優先に考えたのは「ワイモバイル」です。
新規またはNMP利用だと、iPhone5sのSIMフリー本体が2年契約縛りで無料になり、毎月の高速通信は2GBで1回10分以内の通話がすべて無料で1年目の通信料は1,980円、2年目以降は2,980円と格安です。
3年間、故障させずに保険なしのプランで使用した最低価格で考えると、本体+通信費用で税別95,280円となります。
ただし、25か月縛りが厳しいのと、型落ちの本体購入、ガラケーの解約手数料を考えると、もう少し検討してみたくなります。

そこで次に考えたのが、中古白ロムスマホと、最近テレビでCMをやっている「mineo(マイネオ)」です。



今までの中古iPhoneシリーズは、同じグレードでもキャリアによって価格に差がありました。
例えば、SIMフリーでないiPhone6でガラス傷なし本体使用感ありの本体価格で言うと…
・ソフトバンク…20,000円~
・au…19,000円~
・docomo…22,000円~
でしたが、マイネオの登場で物価に変動が出てきました。
↓ソフトバンク…19,000円~
↑au…20,000円~
・docomo…22,000円~

マイネオには、auキャリアの本体で通信ができるSIMが存在しており、テレビCMでそれが公然となるとキャリアによる価格帯に差が出始めたのです。

そもそも、iPhone6s以前の白ロムにはキャリア制限がかかっており、それに格安SIMを突っ込もうと思うならば「脱獄」「下駄履き」「改造手続き」のどれかを行う必要がありました。
「脱獄」はコストはかかりませんが、本体性能が不安定になるだけでなく、犯罪に巻き込まれるリスクがあるため選択できません。
「改造手続き」は合法ではありますが、コストが20,000円以上する場合があり、それならSIMフリー本体を買った方が安くなります。
そうなると1,500円ほどで購入できる「下駄履き」が一番手の届く方法なのですが、auキャリアとの相性が悪く、うまく動かない事象が見受けられ、norizoのiPhone5sも相性不良で3回ほど失敗して諦めましたが、softbankキャリアの相性がいいのが特徴でした。
とは言え、この「下駄履き」も違法スレスレの境界線にあるらしく、一般人が手を出す商品とは言い難いものです。

余談が長くなりましたが、そんな理由もあってモカさんとの話し合いの結果、高校生活では「ガラケー」と「iPhone6」の2台持ちで手を打ってもらうことにしました。
さて、気になる本体価格と通信コストを見てみましょう。
ガラケー通信費税別765円、マイネオ3GBプラン税別900円に中古auキャリアのiPhone6(16㎇)美品を送料込税別17,480円で手に入れました。
ワイモバイルのプランと比べると、機種はグレードアップしていますが、3年間の総支払額は税別50,645円となり、40,000円以上のコストダウンを図れました。

…しかし、コストダウンした40,000円はどこに行くのでしょう。
実は、モカさんのスマホを購入した翌日docomoキャリアのiPhone6(64㎇)を送料込税込22,800円で見つけてしまいました。
norizoのスマホは現在SIMなしWIFI利用のiPhone5sなのですが、モバイルWIFIにdocomo系の格安SIMを突っ込んで使用しています。
悩んだ挙句に…買っちゃいました(笑)
DSCF1916_20170323094852d9b.jpg
モカさんにdocomoキャリアの64㎇をあげてもいいんですが、彼女自身も超美品で黒い本体に惹かれていて、また通信容量はマイネオの方が大きいため、結局、そのまま使うことになりました。

マイネオのSIMがまだ届かない中、norizoはSIMカッターでSIMのサイズを変えて、docomoキャリアiPhone6の稼働実験をしてみます。
DSCF1918.jpg

うわ、コイツってば、デザリングまで利用できます。
ってことは、今後モバイルWIFIが必要なしってことになります。

ちなみに、現在我が家ではDTI(3㎇/1枚)、エキサイトBB(1GB/3枚、100MB/3枚)、マイネオ(3GB)の8枚のSIMを月総額4,500円ほどで利用しています。
ちょっと利用人数に比べてSIM枚数が増えすぎてしまったので、今後はエキサイトBB3枚セット1契約の解約も検討しなければならなそうです。

これからの新生活、モカさんがスマホを破壊しないことを祈りつつ、彼女が楽しい高校生活を送ってくれることが何よりの望みです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 11週目(3/16~3/22)


体   重: 74.6Kg → 73.5Kg
体脂肪率: 27.4% → 27.9%
体水分量: 49.3% → 49.0%
筋肉量 : 26.6% → 26.2%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1664Kcal → 1639Kcal
BMI: 26.5 → 26.3
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
3/19(日) 御徒町・タケル(特盛りステーキ丼)

運動記録:
木曜日:通勤コミ11.4キロ(16,124歩)
金曜日:通勤コミ3.7キロ(5,580歩)
土曜日:通勤コミ8.1キロ(11,471歩)
日曜日:休日散歩18.2キロ(25,239歩)
月曜日:通勤コミ3.7キロ(5,786歩)
火曜日:通勤コミ13.0キロ(19,107歩)
水曜日:通勤コミ13.6キロ(19,287歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: -0.5Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +1.0%(開始時:26.9%)
体水分量: -0.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -0.7%(開始時:26.9%)
骨重量 : +0%
基礎代謝: -11Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : -0.2(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/03/23 08:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでデカ盛り…966軒目・鋸南町「すみよし」
久々に家族そろって房総に観光に出かけたので、家族で大盛り料理にチャレンジしようということになりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

房総の観光名所・鋸山(のこぎりやま)の南、JR内房線の岩井(いわい)駅を西に出て国道127号線内房なぎさラインを北に1.6キロほど進むと東側に見えてくるのが「すみよし」です。
駅からは距離がありますが、大きな駐車場を完備しているのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF1767_20170322073434d25.jpg

店内にはたくさんのテーブル席と小上がりの座敷席がありますが、土日のランチタイムともなると満席になることが多く、席待ちの行列になることもあります。
今回はランチのピークタイムを外して13時頃に訪問してみましたが、それでも空席は2テーブルしかありませんでした。
窓際中央付近の席を家族4人でお借りしてメニューを眺めます。
DSCF1768.jpg

何やら一部の料理名が消されていたりしますが、その手作り感も良い感じです。
ちなみに、注文を終えるとメニューも下げられてしまうので、メニュー表にカメラを構えるなら注文前がおススメです。
DSCF1769_20170322073432ec3.jpg

家族4人とは言えボリュームに定評があるので1品目は軽量級の「チャーハン(税込900円)」を注文します。
DSCF1771_20170322073431bf5.jpg
卵でコーティングされて美しく黄金色に輝くパラパラチャーハンの上には大きなチャーシューがトッピングされています。
刻み葱たっぷりの中華スープの香りとの相性も絶妙で、美しい見た目とそれに劣らない味と触感に舌鼓を打ちます。

2品目は汁物のボリュームナンバーワンとも言える「ちゃんぽん(税込900円)」をお願いしてみます。
DSCF1770_201703220734300f5.jpg
浅めに見える大きなドンブリは、移動しようと手にすると予想以上の重量があります。
麺の上の炒め野菜には海戦の旨味がたっぷりとしみ込んでいて、スープもそのうまみを最大限に伝える引き出した白湯スープです。
せっかくの麺類ですが、注文した品物が出てくるタイミングがそれぞれ違うので、配膳された順番にシェアしながら食べ進めるのがベストな方法に思われます。
店内中央のテーブルにセルフサービスで使える小皿やお椀、スプーンが山積みされているので適当なタイミングで席に持ってきておくと便利に使えます。

メインディッシュはもちろん「海鮮入り五目あんかけ焼きそば(税込1,080円)」です。
注文の際に「大皿料理ですがよろしいですか?」と聞かれ「シェアしてもいいですか?」と聞くと了承してもらえました。
ちなみに、すぐ近くのご夫婦はお二人でこの料理を含む3品をテーブルに並べ、絶叫しながら食べ進めていました(笑)
DSCF1772_2017032207342935a.jpg
店一番の人気メニューでかつ最大ボリュームのあんかけ焼きそばは、コレで「普通盛り」です。
ただ、「大盛り」に出来るかどうかは確認したことがないので、胃袋に自信のある方にはご確認をお願いしたいところです。
下に隠れた中華麺は、半分ほどは油で揚げられて香ばしくカリカリになっており、触感の違いも楽しみの一つです。
しょうゆベースで甘みのあるあんかけにはエビ、イカ、小柱とともに白菜など大量の野菜が炒められており、配膳時のインパクトに気おされそうになりながらも、気合を入れれば一人で食べきれるかもしれません。

最近、デカ盛り料理から離れ胃袋が縮小していたヨメさまとモカさんはあまり戦力にならなかったので家族4人で3品を完食するのが精一杯でしたが、どれも美味しく、満足のいく味でした。
通りかかる際にはいつも混雑しているので、ちょっと入店に悩むこともありそうですが、待たずに席に着くことができることも多いようなので、勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。
きっとリーズナブルで盛りの良い美味しい中華料理を味わうことができます。


□麺や、すみよし
 TEL:0470-55-0114
 千葉県安房郡鋸南町下佐久間197
 営業時間 11:00-15:00,17:00-21:00
 定休日:木曜
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/02/26 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…都留市「わくわくやまなし館」
旧「リニア見学センター」が無料の観光施設「わくわくやまなし館」と、有料の鉄道資料館「どきどきリニア館」になったと聞き、今回は旧見学センター建物で現在はリニューアルオープンして観光施設となったポットを見学してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中央自動車道の大月(おおつき)インターから国道20号線を東へ1.3キロ進み、富士急大月線の上大月(かみおおつき)駅前の大月橋東詰交差点から国道139号線富士みちを南へ約3.6キロ、大原橋交差点から道の駅つるへの矢印を目指して南西に進み700m、道の駅を過ぎて北に進み矢印に従って中央道をくぐると坂道の上に見えてくるのが「リニア実験センター」です。
駐車場は建物左手を進んだ場所に舗装された大きなものが新設されたため、以前よりも多くの方が同時に訪問できるようになりました。
DSCF1751_201703210825350c9.jpg
建物も以前は1棟のみでしたが、旧建物の右手に新しく「どきどきリニア館」が新設され、旧建物もリニューアルされて「わくわくやまなし館」と銘打たれました。
今回は、持ち時間の都合上、無料の「わくわくやまなし館」の方を見学してみます。

わくわくやまなし館の1階はお土産コーナーになっており、リニアモーターカーや鉄道グッズに加え、地元山梨特産の土産物も数多く用意されています。
DSCF1752_20170321082534003.jpg

2階は山梨県の観光名所や特産品がパネル展示されていて、これから散策しようという際のデータ収集にぴったりです。
DSCF1754_2017032108253363e.jpg

そして3階からは、リニアモーターカーが走る路線を見下ろす展望室となっています。
DSCF1757_2017032108253299e.jpg

展望室のモニターには、実験リニア線の現在の走行スピードと現在地からの距離が掲示されており、展望室前を走行する少し前には館内放送でリニアモーターカーが走り抜ける旨を伝えてくれます。
DSCF1756.jpg

展望室前を通り抜けるリニアモーターカーの速度は時速500キロ以上なので、写真を撮るのも一苦労です。
しかし、往路復路と1時間に3往復ほどする時間帯もあるので、何度か見送るうちにシャッタースピードもあってくるでしょう。
DSCF1755_20170321082531bbb.jpg

ちなみに、リニアモーターカーの試乗体験受付は、ここではしていません。
受付はJRのホームページ「超電導リニア」(http://linear.jr-central.co.jp/)から、予約抽選となります。
しかも、受付期間は限られており、本日は受付期間外となっていましたので、詳しくは「超電導リニア体験乗車実施に関するご案内」(http://linear.jr-central.co.jp/experience/)をご覧になってみてください。
受付は終了していますが2017年第一回の体験乗車料金は、2名につき4,320円でした。
高いか安いかの判断に迷うところですが、機会があれば乗ってみたいですね。

まずは、無料の施設をチェック、次に有料の「どきどきリニア館」、追ってホンモノのリニアモーターカー乗車を夢見て、今回の旅は幕を閉じます。


□わくわくやまなし館
 TEL:0554-45-8121
 山梨県都留市小形山2381
 開館時間 10:00~16:00
 休館日:月曜日
 入館料金:無料
 駐車場あり
 ※どきどきリニア館は大人420円子ども200円
 子どもは土曜日無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/02/18 13:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行