銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで食べ放題…998軒目・印西「餃子の王将・印西牧の原店」
聞くところによると、関東圏で唯一「餃子の王将」で餃子の食べ放題を実施しているらしい店が、印西牧の原にあると聞き、有休をとって帰りの早かったズキマル君とともに平日の千葉ニュータウンエリアを目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

北総鉄道北総線の印西牧の原(いんざいまきのはら)駅を南に出て、人通りのないショッピングモールビッグホップの遊歩道をひたすら西へ600mほど進むと、ビッグホップの西の角に軒を構えるのが「餃子の王将・印西牧の原店」です。
大型ショッピングモールなので駐車場があり、何かしら買い物をすれば平日4時間・休日は8時間まで無料なので食事をするならば駐車場代もかかりません。
DSCF2603.jpg

餃子の王将は全国チェーンの中華系レストランでありながら、各店でオリジナルメニューが存在するのが特徴で、印西牧の原店では3種類ほどのオリジナル定食のほかに平日月曜日から木曜日限定の「餃子食べ放題」が存在します。
実は、先月ズキマル君と休日に訪問してこのメニューを発見し、餃子の王将に詳しい同僚に独自のルートで確認してもらったところ、関東圏で餃子だけの食べ放題があるのは、ここだけらしいと聞いて、最優先で訪問してみることにしました(笑)
DSCF2604_2017072308351757d.jpg

餃子の食べ放題は税別で男性900円、女性600円、小学生は400円です。
通常の餃子が税別1皿240円ハーフで130円であることを考えると、男性なら4皿、女性2皿半、小学生2皿を完食すればモトがとれます。
平日の18時の訪問と言うことで100席ある店内の左手の40席ほどはクローズされており、爽やかな笑顔で店内を駆け回る錦戸●に似た好青年に右手窓際の4人席に案内されました。
DSCF2605_20170723083516149.jpg

本来はサイドメニューなのでしょうが、店名にもなっている餃子だけをひたすら食べる機会と言うのもそうそうありませんので、錦●亮に似たスタッフさんに注文したのは「餃子食べ放題・男一人小学生一人(税別900+400円)」です。
オーダーを受けた●戸亮タイプの彼は「焼き上がりに時間がかかりますから、まずは2人前ずつ4人前お持ちしますね。」と、笑顔で追加の説明と増量を促して去っていきました。
それから10分ほどでやってきたのは…4人前24個の焼きたて餃子です。
DSCF2606_2017072308351507b.jpg

モチモチの皮に、肉も野菜もたっぷりのアツアツの具から大量の湯気と肉汁がわき上ります。
材料はすべて国内産だそうで、手作りの餃子をこの価格で食べ放題とは恐れ入ります。
仮称錦戸クンは「焼き上がりに時間がかかるので早めに言ってくだされば次を焼きますよ」と優しく声をかけてくれます。
DSCF2608_2017072308351455a.jpg

せっかくなので追加で4人前、次いでもう4人前を注文してみましたが、食べ進めてみると15個あたりからズキマル君の箸が止まり始めました。
慌てて追加分を2人前にサイズダウンしてもらいます。
DSCF2610_20170723083512606.jpg

50分ほどの連食の結果、二人で食べきれたのは10人前60個、zorizoが6.5人前でズキマル君が3.5人前でした。
通常価格に換算すると税別2,400円分ですから、なかなか楽しめたと言っていいのではないでしょうか。
大手チェーンにありながら場所も時間も限定されるためチャレンジできる機会が限られますが、それでも訪問の価値は十分ありました。
お礼を言って会計を終え、錦戸●似のスタッフさんに笑顔で見送られながら、ズキマル君と2皿アップを目指して再訪を誓いあいました。



□餃子の王将・印西牧の原店
 TEL:0476-48-5231
 千葉県印西市原1-2
 営業時間 11:30~21:30
 定休日:年末年始
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/06 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・富弘美術館(037/168・群馬)
雨に濡れてちょっと風邪気味になったズキマル君は、何やらベソをかき出しましたが、かまわず散策を続けます(笑)
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問37箇所目は、群馬県にある道の駅「富弘美術館(とみひろびじゅつかん)」です。
群馬県桐生市と栃木県の日光を結ぶ国道122号東国歴史文化街道線沿いに関東の水がめ草木湖と共にモダンで人工的な美しい建物が姿を現します。
DSCF2599.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
…と思いましたが、小さな店内のどこを見回してもキャラクター的なものが見当たりません。
ひょっとしたら美術館にはそれらしいキャラがいるのかもしれませんが、探し当てられませんでした。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「童謡ふるさと館(群馬県みどり市東町座間367-1)」です。
草木ダムを見下ろせる高台にあり駐車場無料でロビー左手の展示スペースは無料、常設展示コーナーは大人200円子ども100円で見学できます。
DSCF2597_201707210817208cc.jpg

訪問した日の特別展は緑色の繭から取った糸を使った織物や扇子を美しく彩った展示で、製作者のスタッフさんが熱心に繭や生地について教えてくれました。
魅入り過ぎて時のたつのを忘れ、常設展を見学する時間が無くなってしまいましたので、機会を見て再訪してみたいと思います。
DSCF2598_20170721081719b02.jpg


□道の駅富弘美術館
 住所:群馬県みどり市東町草木86
 TEL:0277-95-6333
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:月曜、12月~1月1日
 標高:479m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 無料WIFI:設定要(美術館内のみ?)
 近隣デカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:五覧田城跡
◆近隣の資料館:童謡ふるさと館
 群馬県みどり市東町座間367-1
 TEL:0277-97-3008
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、12/1-2/末
 入館料:大人200円子ども100
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・92箇所目「富弘美術館」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・富弘美術館(100/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・富弘美術館(121/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・富弘美術館(010/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・富弘美術館(026/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 15:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・くろほねやまびこ(036/168・群馬)
毎回、物産館のでっかい手作りこんにゃくを目の当たりにして、手に取るかどうか悩みますが、結局今回も大きすぎるので購入は見送りました(笑)
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問36箇所目は、群馬県にある道の駅「くろほね・やまびこ」です。
群馬県桐生市から栃木県の日光へ向かうわたらせ渓谷鉄道と併走する国道122号線の、本宿駅と水沼駅の間の山間部に拓けた駐車場のあるログハウス調の建物が姿を現します。
DSCF2590_201707210756499b9.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
食堂のレジ横におもむろにぶら下がっているのは桐生市のマスコットキャラクター「キノピー」です。
キノピーは、桐生市の近代化遺産であるのこぎり屋根の工場をモチーフに、渡良瀬川などの豊かな水資源や自然の緑を盛り込んだ元気いっぱいのキャラクターで、頭の屋根は合併した桐生、新里、黒保根の連携や融和、将来の発展をイメージしているそうです。
DSCF2591_20170721075648714.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「黒保根歴史民俗資料館(群馬県桐生市黒保根町水沼乙175)」です。
トロッコ列車と駅舎に温泉があることで有名なわたらせ渓谷鉄道の水沼(みずぬま)駅の徒歩圏にあり、駐車場も完備しています。
DSCF2592_20170721075647c6b.jpg

入館料は大人200円子ども100円です。
平成元年(1989年)に黒保根村施行100年を記念し、歴史を保存するため黒保根村歴史民俗資料館が建設され、町村合併により桐生市黒保根歴史民俗資料館となりました。
館内には、黒保根町の歴史や人々の暮らしや文化を、入口のある2階の展示室に展示しています。
町内から出土した縄文時代の土器や、江戸時代の文献、農機具やひな人形、からくり人形などの生活用具、歴史研究団体の研究発表資料等を見られるそうです。
DSCF2594_2017072107564157f.jpg


□道の駅くろほね・やまびこ
 住所:群馬県桐生市黒保根町下田沢91-4
 TEL:0277-96-2575
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:12月30日~1月4日
 標高:299m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):△
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:万里(約15km)・アカギ桐生総本店(約15.6km)
 近隣の史跡:深沢城址五覧田城址など
◆近隣の資料館:黒保根歴史民俗資料館
 群馬県桐生市黒保根町水沼乙175
 TEL:0277-96-3125
 開館時間 10:00-16:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども100円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・91箇所目「くろほね」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・くろほねやまびこ(101/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・くろほねやまびこ(122/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・くろほねやまびこ(032/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・くろほねやまびこ(027/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 14:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行