銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2017・清川(057/168・神奈川)
神奈川県で一番新しい道の駅は、神奈川県で一番ノスタルジックな雰囲気があり、小さいながら癒されます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問57箇所目は、神奈川県にある道の駅「清川(きよかわ)」です。
小田急小田原線の伊勢原(いせはら)駅北口から北へ200m進んだ突き当りの伊勢原駅入口交差点を東に入り200mで池端交差点から北の県道44号線に進み600mで国道246号線と交差する県道63号線を北に2.6キロほど直進しY字路から県道64号線を7.6キロほど進んだ神奈川県唯一の「村」に入ると見えてくる古民家のような建物が目印です。
DSCF2781_20170822080132750.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
可愛いドラゴンの着ぐるみキャラは「きよりゅん」です。
DSCF2782.jpg
きよりゅんは、村の伝統文化である青龍祭の龍をモチーフにした水紋模様のかぶりものと、特産物のお茶を連想させるお茶摘みの格好をしたキャラクターで、村内小中学校の児童・生徒による投票で選ばれたそうです。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
清川村の観光スポット宮ケ瀬湖の公園内に併設しているのが「清川村宮ケ瀬湖郷土資料館(神奈川県清川村宮ケ瀬951-3)」です。
DSCF2783_201708220801300e1.jpg

駐車場は30分まで無料ですが以降は有料となります。
交流館内の郷土館は無料で、館内では水没前の宮ヶ瀬地区の歴史、生活文化、産業の姿を伝える道具や記録を収蔵展示しています。
DSCF2785.jpg

宮ケ瀬地区は宮ケ瀬ダムが完成した1996年の試験潅水で水の底に沈み、今は神奈川県の水源として湖底から地域の生活を見守っているそうです。
DSCF2784_20170822080129923.jpg


□道の駅清川
 住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129
 TEL:046-288-2700
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:月曜
 標高:146m
 ウォシュレット:◎
 格安SIM:◎
 無料WIFI:〇
 公園:なし
 試食:なし
 入浴施設:なし
 近隣のデカ盛り:とんかつ麻釉
 近隣の史跡:丸山城毛利氏館
◆近隣の資料館:清川村宮ケ瀬湖水の郷交流館郷土資料館
 神奈川県清川村宮ケ瀬951-3
 TEL:046-288-3100
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー・番外編「清川(神奈川)」
関東「道の駅」スタンプラリー2016・清川(128/165・神奈川)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/29 15:00 天候:曇り
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…1003軒目・小田原「花希亭 (かきてい)」
小田原に大盛りのさらに上のサイズを持つラーメン屋があると聞き、ズキマル君とランチタイムを狙って訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小田急電鉄小田原線の栢山(かやま)駅から南側を東西に走る県道720号線を西へ1キロほど進むと南側に見えてくるのが「希亭 (かきてい)」です。
駅から歩ける距離ですが、近隣以外からのお客さんも多いようで、道路の向かいに8台分の駐車場が用意されています。
DSCF2774.jpg

道路状況で訪問が12時過ぎとなってしまいましたが、ちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングでほとんど待ち時間なく入店することができました。
店内には4人掛けのテーブル席もありますが、全数で20席ほどのため家族連れ以外はほとんど相席になりそうです。
厨房前のカウンター席に空席ができたため、そちらに案内してもらいメニューを眺めます。
麺類は全体的にボリュームがあるらしいのですが、サイズアップの際のボリューム比較が「玉」ではなく、大盛りにすると1.5倍、「ジャンボ」にすると2.5倍になると記載されています。
DSCF2775_20170821071248de0.jpg

ご飯類とかたやきそばにはジャンボはありませんが、かたやきそばの大盛りはダブルサイズらしく、こちらも気になります。
DSCF2776_2017082107124811f.jpg

もう1品のボリュームを鑑みてズキマル君が選んだのは「こどもラーメン(400円)」です。
DSCF2777_20170821071247c06.jpg
オーソドックスな醤油スープにハーフサイズの中細麺なのですが、意外と小食な女性でも適量に思われるボリュームです。
具にはコーン、ワカメ、シナチクに大きなチャーシューが載っており、キッズサイズとは言え手の込んだ一品です。

メインに選んだのは「たんたんめんジャンボ(800+300円)」です。
DSCF2778.jpg
運ばれてきたのは…洗面器サイズのドンブリにひき肉たっぷりのピリ辛あんかけが洗面器を覆いつくすような料理です。
総重量は1キロを超えているのではないでしょうか…さらに、ひき肉を残さず食べられるよう穴あきレンゲも貸してもらえます。
このあんかけ、冬はいつまでも温かく食べられるのですが、夏には全身から汗が噴き出して止まらなくなる絶品です。
とは言え、辛すぎるわけではないのでズキマル君もチャレンジし、お椀に2杯ほど手伝ってくれました。

かなりのボリュームに少々苦戦しましたが、味付けが好みだったこともあり、程なくスープの最後の一滴まで余すことなく完食することができました。
DSCF2780_2017082107124549d.jpg

周囲の人の中には「トムヤムらーめん」や「たんめん」を食べている方が多く見受けられましたが、どちらもスゴく美味しそうで、ズキマル君と、次回訪問した際に何を食べるかもう一度メニューを再確認したのち、会計を終えお礼を言って店を後にしました。


□花希亭 (かきてい)
 TEL:0465-36-4999
 神奈川県小田原市栢山3601-5
 営業時間 11:30-14:30,17:00-21:00
 定休日:木曜日
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/29 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・山北(056/168・神奈川)
神奈川には3つしかない道の駅の中では一番小さいながら、自然との共存が心地良いスポットで、数少ない駐車場の空きを待ちます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問56箇所目は、神奈川県にある道の駅「山北(やまきた)」です。
御殿場と厚木を東西に結ぶ国道246号線から、JR御殿場線の谷峨(やが)駅のやや西の清水橋交差点から県道76号線を北上し丹沢湖(たんざわこ)方面へ、谷峨駅からおよそ2キロ程度の山側にある山小屋のような建物です。
DSCF2766.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
立派な小鹿の置物がありましたが…キャラクターは見当たりません。
と言うか、このシカ、かなり可愛いです。
DSCF2767_20170820081325599.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
ダム湖を見下ろすスポットにある「丹沢湖記念館(神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-2)」を訪問してみます。
DSCF2771_20170820081325c98.jpg

丹沢湖誕生を記念して建てられた多目的施設で、1階では物産コーナー手前に縄文遺跡出土品の展示や丹沢湖誕生のビデオ上映がされていて、2階では少しだけ企画展示が実施されています。
DSCF2773.jpg

また、併設する「三保の家」は湖底に水没した世附地区で昭和48年頃まで使われていた江戸時代末期の民家を移転復元したもので、水没前の風景の写真なども展示しており、こちらも無料で見学することができます。
DSCF2770_2017082008132345c.jpg


□道の駅山北(やまきた)
 住所:神奈川県足柄上郡山北町湯触317
 TEL:0465-77-2882
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:月曜、年末年始
 標高:198m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(3G):○
 無料WIFI:×
 公園:近
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:万福(約12.9km)・味寿々(約18.2km)
 近隣の史跡:河村城
◆近隣の資料館:丹沢湖記念館
 神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-2
 TEL:0465-78-3415
 開館時間 8:30-16:00(夏季延長)
 休館日:水曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり(有料)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・42箇所目「山北」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・山北(147/147・神奈川)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・山北(057/154・神奈川)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・山北(089/161・神奈川)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・山北(127/165・神奈川)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/29 11:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行