FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの気まぐれダイエット2020・2週目
昨年のふるさと納税の申請結果の報告メールが届き、支払う税金の一部が確認できました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

昨年は年末にまとめて「ふるさと納税」のために予算を割こうと思っていたのですが、思いのほか多忙になってしまい、想定の半分ほどのアクションしか起こせませんでした。

と言うのも、楽天市場にはクレジットカード払いの場合ポイント還元が5倍になる5日10日を狙っていたのですがタイミングが悪く飲み会や残業がピンポイントでヒットしてしまったのです。
併せて、前年に比較して還付率が大幅に減少しており、頼みの綱だった泉佐野市など見せしめに追い出されてしまった市町村に煽りを受け、どこも大差ない面白みの無い還元に改悪されてしまったのも選択に時間がかかってしまった要因です。

基本的にnorizo家の返礼品として、アルコール類は親類へのお土産としてくらいしか利用価値がないため、嬉しいのは海鮮類や肉類です。
大好きだった北海道の白糠町も大幅に価格アップしてしまい、納税を悩んでいるうちに機を逸してしまいました。

結局、鹿児島県から干物、北海道長万部町からイクラ、宮崎県・広島県から鶏肉をゲットしました。

毎年あとから思うことは、まとめて注文すると冷凍庫がいっぱいになってしまうと言うことです。
今年こそは冷凍庫のバランスを考えて納税のタイミングを検討することを心に誓いつつ、頂いた返礼品を美味しく頂くことにしました。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 2週目(01/09~01/15)

体重:80.0Kg → 80.0Kg

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
1/12昼 相模大野・新三陽(チャーハン大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ8.5キロ(12,815歩)
金曜日:通勤コミ14.3キロ(21,483歩)
土曜日:休日散歩16.7キロ(24,406歩)
日曜日:休日散歩15.7キロ(22,031歩)
月曜日:通勤コミ8.6キロ(13,595歩)
火曜日:通勤コミ12.2キロ(18,400歩)
水曜日:通勤コミ7.5キロ(12,207歩)

開始時からの増減(1/2~本日)
体   重: +0.6Kg(開始時:79.4Kg)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


2020/01/16 06:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

名城100選スタンプラリー・63箇所目「名護屋城」
長崎に旅行に来るのが目的でしたが、せっかくレンタカーを借りたので100キロほど北上した佐賀県の名城を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg
※今回はテントむしは家でお留守番しているのでレンタカーでの登城です。

長崎2泊3日の旅として初っ端に向かったのは長崎大村空港から120キロほど離れた「名護屋城址」です。
訪問の仕方は、唐津駅から昭和バス唐津大手口発「名護屋城博物館方面行き」で約40分の「名護屋城博物館入口」下車し、その後は徒歩約5分ほどです。
時間を気にせず見学を考えるなら西唐津(にしからつ)駅から北西に16キロほどなので、レンタカーなどに頼るしかなさそうです。
DSCF5193_202001122109401ef.jpg

駐車場無料で併設する「佐賀県立名護屋城博物館」の入館料も無料です。
唯一、お心添えとして大人のみ協力費100円の寄付制度があります。
訪問した日は豪雨になったり止んだりを繰り返していたのですが、幸いにもパラパラ程度の小降りになっていました。
DSCF5195_202001122109409ff.jpg

築城は戦国時代末期に全国統一を果たした豊臣秀吉(とよとみひでよし)の命で、天正19年(1591年)から翌文禄元年(1592年)に築城とされています。
縄張りを知将・黒田孝高(くろだよしたか/別名:官兵衛・如水)、普請奉行に官兵衛の嫡男・黒田長政(くろだながまさ)、虎をも倒す加藤清正(かとうきよまさ)、キリシタン大名・小西行長(こにしゆきなが)、長崎奉行・寺沢広高(てらさわひろたか)等、豊臣家を筆答する名将たちが叡智を絞って作り上げました。
DSCF5199_2020011221093958b.jpg

天正18年(1590年)、天下統一を成し遂げ豊臣秀吉は高麗(朝鮮)に、服属と明征伐への協力を要請しましたが、朝鮮に拒絶されました。
天正19年(1591年)8月、秀吉は「唐入り」を翌年春に決行することを全国に告げ、肥前の名護屋に前線基地としての城築造を九州の大名に命じました。
秀吉は自分の地元那古野と同じナゴヤという地名を奇遇に感じ、城の立つ山の名前が勝男山と縁起がいいことにも気を良くしこの地への築城を決めたそうです。
DSCF5203.jpg

秀吉が没し、出兵していた武将が朝鮮から撤退すると、この地は寺沢広高の治めるところとなりました。
関ヶ原の戦いの後、慶長7年(1602年)に広高が唐津城の築城を開始した際に名護屋城を解体し、その遺材を使用しました。
これ以降に、二度と城が利用できないように、要となる石垣の四隅を切り崩すなどの作業が行われ、大手門は伊達政宗(だてまさむね)に与えられ、仙台城に移築されたと伝わっています。
DSCF5206_20200112210938449.jpg

スタンプが置かれているのは城址と道を挟んで併設される佐賀県立名護屋城博物館です。
名護屋城跡の保存と、日本と朝鮮の長い交流の歴史を紹介し、日韓交流の拠点となることを目的として平成5年(1993年)に開館しました。
雨天を除き、名護屋城博物館では「バーチャル名護屋城」を体験できるスマートデバイスの貸し出しを無料で行っています。
GPS取得による位置情報に合わせて当時の風景をリアルタイムに表現しており、移動すればまわりの景色も動くので、約420年前の空間を散策している気分にひたれるそうですが・・・雨だったのと、貸し出しを知らなかったため訪問した16時には貸し出しが終了していました。
DSCF5210_20200112210937db1.jpg

天候には恵まれませんでしたが、壮大な景色と、全国から集まった戦国の勇者たちが身を寄せた地に思いを馳せる事できました。
次回はもう少し時間をとって陣屋跡なども巡ってみたいものです。


□名護屋城(なごやじょう)第87番
 訪問先名称:七尾城史資料館
 TEL:0955-82-4905(佐賀県立名護屋城博物館)
 住所:佐賀県唐津市鎮西町名護屋3673
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜、年末年始
 入場料:大人100円(協力費)
 駐車場:無料
 通称:名護屋御旅館
 主な城主:豊臣秀吉
 スタンプ設置場所:佐賀県立名護屋城博物館


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
遺構: 石垣、空堀、井戸
再建造物:なし

ワンポイント
スタンプは博物館(入館無料)受付にて。
ここでタブレット端末も借りられますので、まずはVRのコース通りに巡るのがおススメ。
(知らなかったので借りませんでした…)

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2019/12/26 15:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…1142軒目・佐賀肥前竜王「いな穂(いなほ)」
初めて佐賀までやってきましたが、食べるのはデカ盛りです(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR長崎本線の肥前竜王(ひぜんりゅうおう)駅から東の交差点を経て国道207号線を南に出て道なりに2.5キロほど進むと国道444号線の深浦交差点先の北側に見えてくるのが「いな穂(いなほ)」です。
最寄り駅からちょっとした距離があり、駐車場がありますのでクルマでの訪問が好ましいかもしれません。
DSCF5184_20200112084253242.jpg

入店前に日替わりランチのメニューがホワイトボードに記載されているのでチェックは欠かせません。
ちなみに店の中にも日替わりメニューは出ているので、見忘れて入店しても心配は要りません。
DSCF5185_202001120842528e4.jpg

平日に会社を休んで冬休みの子ども達とともに向かったのはランチタイムのピークの12時ちょっと過ぎでしたが、早目のランチを済ませたお客さんとの入れ替えでほとんど待ち時間無く空席にこぎつけることが出来ました。
席はテーブル席と小上がり、それにカウンター席で最大50名ほどが食事を出来そうですが、平日ながらランチタイムは満席が続きます。
DSCF5186_20200112084251b92.jpg

メニュー表に写真は載っていませんが、オーソドックスな料理が多いので食べたいものが決まればチョイスに時間はかからないでしょう。
DSCF5187_20200112084251f45.jpg
DSCF5187_20200112084251f45.jpg

また、種類が多岐にわたるため、毎日通っても飽きることはなさそうです。
デカ盛りメニューの「大関カレー」も普通にメニュー表に載っていますが限定数量制なので、必ず食べたい方は事前に連絡しておくほうが良いのかもしれません。
DSCF5188_20200112084250326.jpg

ご飯モノの気分でないときのために麺類も多少あるので、複数人で行くときにも店選びを変える必要がなさそうです。
DSCF5189_2020011208424930c.jpg

ズキマル君が選んだのは、店の度量が試されるかもしれない「親子丼小盛り(税込650-30円)」です。
DSCF5190_202001120850532f9.jpg
とろりとした卵と甘みのあるダシにジューシーな鶏肉が贅沢にちりばめられた一品で味噌汁もつきます。
ご飯は少なめにしたのですが、ほかの店で食べる「普通盛り」よりもやや量が多く感じられます。
ご飯は地元産の美味しいお米を使っているので、味なしでもイケそうですが、ダシと絡むと美味さが増します。

ヨメさまとモカさんはダブルで肉を楽しめる日替わりの「ハンバーグ&ロースかつ小盛り(税込700-30円)」を各々注文します。
DSCF5191_20200112085053770.jpg
こちらも小盛りでお願いしたのですが、出てきたのは茶碗の代わりにドンブリです。
おかずこそワンプレートに載っていますが、ファミレス等なら1品でメインメニューになるサイズが2種類提供されます。
これまたどちらもジューシーで美味しいと言うのが嬉しいとことです。

norizoはデカ盛りメニューも気になりましたが、まずは一般的なサイズから確認するため「ミックスカレー大盛り(税込990+50円)」を注文してみることにしました。
DSCF5192_20200112085052251.jpg
運ばれてきたのは生け花用の器ではないかと思うような大きめな皿に山盛りの一品です。
山盛りのご飯は2合以上ありそうで、ミックスフライの内容はエビフライ、ヒレカツ、チキンカツです。
中でもチキンカツのサイズは大きめで中がクセうになったズキマル君の手のひらほどもあります。
カレールーもたっぷりかかっていて、おかずとご飯のバランスを考える必要もなさそうです。
とは言え、ボリュームは凶悪なので、大食いでない方が大盛りを注文することはおススメできません。

結局、カレーのご飯は家族にシェアして手伝ってもらい、なんとか全員分を完食することができました。
それにしても、会計時のリーズナブルさにもう一度目を見張ります。
美味しさとボリューム、提供の早さ、それにリーズナブルさとすべてを併せもつ「いな穂」は、我が家からは飛行機とクルマを乗り継いで半日もかかるため、毎日は伺うことが叶いませんが、九州訪問の際には少し時間がかかっても食事に再訪したくなる名店です。


□いな穂 (いなほ)
 TEL:0954-65-3704
 佐賀県杵島郡白石町大字深浦2694-2
 営業時間 11:00-22:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2019/12/26 12:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ