銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2017・くりもと(021/168・千葉)
ちょっと時間をとれるように訪問して、ズキマル君のザリガニ釣りに付き合ってみます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問21箇所目は、栃木県にある道の駅「くりもと」です。
東関東自動車道から分岐する東総有料道路の助沢(すけざわ)インターから県道16号線を南へ1キロ強、その先県道44号線を3.8キロほど進むと北側に見えてくる田園風景豊かな場所です。
横長の近代的な美術館をイメージさせる建物を見ると小さ目な道の駅のように思いますが、右手の第二駐車場側にも広場があったり、建物の奥の勾配の下にはザリガニ・ニジマス釣りや昆虫採集の出来る林が広がっていたりするちょっとしたレジャー施設です。
DSCF2424_20170626074631910.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
道の駅右手の小さな公園には「クリちゃん」の顔出しパネルが用意されています。
DSCF2426_2017062607463032f.jpg

クリちゃんの赤紫色の胴体は、旧栗源町特産のサツマイモ「ベニコマチ」で、頭部は町名にかけて「くり」の形をしています。
1994年春、その前年に募集した当時の町制施行70周年記念事業で、町民らの公募などからキャラのデザインと、その愛称が誕生しました。
DSCF2425_201706260750048c5.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
ちょっと離れますが成田空港近くにある「航空科学博物館(千葉県山武郡芝山町岩山111−3)」は、家族で楽しめる飛行機の博物館です。
DSCF2439_20170626081449153.jpg

駐車場は無料で入館料は大人500円、中学生300円、子ども200円です。
館内のほかに屋外展示場もあり、屋外には日本で活躍してきた本物の飛行機の操縦席や客席に乗り込む事も出来ます。
DSCF2445_20170626081446856.jpg

歴代の飛行機を眺めながら成田空港に発着する大きなジャンボジェットが行き交う姿を見るのも醍醐味で、時間を忘れてすっかり魅入ってしまいました。
DSCF2441_20170626081448267.jpg

シーズンによりますが、裏手の池では無料でザリガニ釣りが楽しめます。
釣ったザリガニの持ち帰りは有料ですが、貸し出し用の竿やバケツ、エサも無料なので、釣って遊ぶだけならタダと言うのがお財布が心もとないお父さんに優しいです。
ついつい長居してしまいましたが、そんな長時間滞在計画を立てると家族で楽しめる道の駅です。


□道の駅くりもと
 住所:千葉県香取市沢1372-1
 TEL:0478-70-5151
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:年末年始
 標高:46m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):△
 無料WIFI:×
 公園:大
 試食:多
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:たまご屋さんコッコ(約10.2km)・らーめん大漁(約11.9km)
 近隣の史跡:寺台城飯櫃城
◆近隣の資料館:航空科学博物館
 千葉県山武郡芝山町岩山111−3
 TEL:0479-78-0557
 開館時間 10:00-17:00
 休館日:月曜日ほか
 入館料:大人500円子ども200円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・3箇所目「くりもと」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・くりもと(049/147・千葉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・くりもと(026/154・千葉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・くりもと(145/161・千葉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・くりもと(149/165・千葉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/05/28 14:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・季楽里あさひ(020/168・千葉)
銚子経由で旭市を目指すと、街道沿いには食品加工系の工場が多いことに気づきます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問20箇所目は、千葉県県にある道の駅「季楽里あさひ(きらりあさひ)」です。
房総・犬吠埼の西、JR総武本線の旭(あさひ)駅から県道71号線を東に進み、国道126号線と交差する網戸交差点から国道を南へ進み飯岡バイパスと交差する飯岡バイパス入口交差点を西に入ると南側に見えています。
DSCF2419_201706250939479df.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
物産館入口付近では旭市イメージアップキャラクターの「あさピー」が顔出し看板で待ち構えていてくれます。
DSCF2420_20170625093946451.jpg
トマトの帽子をかぶっていて、野菜をイメージした緑色の羽にしっぽはイワシの尾びれの元気なひよこの男の子と言う、ごちゃまぜキメラ系のキャラ設定です。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
少し北に位置しますが銚子市に「ヒゲタ史料館(銚子市八幡町516)」があります。
DSCF2417_201706250939453a1.jpg

ヒゲタしょうゆの銚子工場内にあり、第二工場入口の警備室に声をかけると奥で受付の女性が手を振って駐車場まで誘導してくれます。
館内に入ると、まずはシアターで醤油づくりやヒゲタ醤油の歴史について10分程度の映像で出迎えてもらえます。
DSCF2413_20170625093944748.jpg

平日は実際に工場見学ができますが、土日祝日は工場見学だけお休みです。
代わりに、IphoneのVRモードを利用したバーチャル工場見学体験ができます。
資料館の貴重な資料と併せて楽しめる内容になっており、食卓で必ず見かける発酵食品について理解を深めることができます。
DSCF2414_20170625093943b85.jpg


□道の駅季楽里あさひ
 住所:千葉県旭市イ5238
 TEL:0479-62-0888
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:6m
 ウォシュレット:○
 Y!モバイル:LTE◎
 無料WIFI:◎
 公園:中
 試食:○
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:食堂 おたふく(約10.5km)・プれンテイ(約13.3km)
 近隣の史跡:網戸(あじと)城仲島城
◆近隣の資料館:ヒゲタ史料館
 銚子市八幡町516
 TEL:0479-22-5151
 開館時間 9:00~16:00
 休館日:年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2015・季楽里あさひ(149/161・千葉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・季楽里あさひ(147/165・千葉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/05/28 13:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…991軒目・銚子「プれンテイ」
久々にダイナミックなスイーツが頂きたくなり、銚子方面まで足を延ばしてみました(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR成田線の下総豊里(しもうさとよさと)駅から歩道橋を渡って改札ではない下り側のホームから隙間のような出入り口を出て道なりに東へ400m、クルマなら国道356号線沿いに黄色いログハウスのような姿を見せるのが「プれンティ」です。
駅から近いのですが、国道沿いでクルマやバイクでの訪問の方も多いことから広い駐車場があります。
DSCF2409_201706240705598e7.jpg

訪問時間は午前11時過ぎだったのですが、店内はほぼ満席でかろうじて空席の左手壁沿いの2名(3名?)席に案内されてメニューを眺めます。
本来食事メニューも充実している人気のレストランで、11時半には店の外まで行列ができるほどの人気店ですが、食事だけでなくスイーツにも定評があります。
DSCF2410_2017062407055818d.jpg

30分ほど前に軽く食事をしてしまったこともあり、norizoさんは軽く飲み物で一息つこうと「カフェオレ(税別350円)」を注文します。
DSCF2411_20170624070557759.jpg
香り高いコーヒーとまろやかなミルクのハーモニーがそっと旅の疲れを癒してくれます。
ノンシュガーなので甘さは自分で整えることができるのも好印象です。

さて、メインのスイーツは何種類かあるパフェの中から「ブルーベリーパフェ(税別780円)」を注文してみました。
厨房にうずたかくカラフルな沢山の塔が次々と造成される中から、ひときわ鮮やかなパフェがテーブルへと運ばれてきます。
DSCF2412_20170624070556086.jpg
いやいや、何度かお目にかかっているんですが、やはりとんでもないボリュームです。
普通は量増ししにコーンフレークが山積みされていたりするものですが、こちらはコーンフレークがレアアイテムのようにほんの少量しか見当たりません。
それなのにこの堆いタワーを形成している理由は、大量のアイスクリームとそれを飾るホイップクリームです。
カラフルなソースなどは器から滴り落ちるため、受け皿必須です。

外気温も高めの日に訪問したのですが、食べ終わる頃にはガクガクと体が冷え、一緒に頼んだカフェオレが雪山登山の山小屋のような天国に感じられました。
無事に完食して会計に向かうと、男子高校生の5人組が各々1つずつのパフェに大苦戦していました(笑)
カラダにはよくないかもしれませんが、糖分はココロを安定させる大切な要素の一つです。
多くの人が大きなパフェを並べている驚愕の風景の中で、自分も溶け込んでリフレッシュしてみるのもステキなものです。
次回は食事もしてみようなどと話しつつ、しかしそれではパフェまで行き届きそうもないことも考え、再訪のためメニューを見直して、お礼を言って店を後にする頃には、店の外には20人以上の行列ができていました。

□プれンテイ
 TEL:0479-33-2535
 千葉県銚子市笹本町165
 営業時間11:00-14:30,16:00-21:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/28 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ