銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…1010軒目・山ノ内「松美食堂」
道の駅を巡っていてお腹が空いたので、近くを探していると、小さな食堂で大きなメニューがあることに驚かされます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

長野電鉄長野線の終着駅・湯田中(ゆだなか)駅から県道342号線を道なりに南に400m進み、角間川を渡った南側の土手を東に80m進むと温泉旅館の手前に土手を下りる細い坂道があるので、坂道を下ること50m弱で西側に見えてくるのが「松美食堂(まつみしょくどう)」です。
かなり細い路地にありますが、駐車場も完備しているので普通車くらいのサイズまでなら店まで乗り付けることができます。
DSCF2943_2017091908223478c.jpg

土曜日のランチタイムのピークの12時過ぎとなってしまいましたが、店内を覗くと空席が見えたのでのれんをくぐります。
ガラスと網戸の引き戸を開けると右手に厨房があり中央から奥にかけては土間敷きに2人、4人、6人掛けのテーブルとその奥の小上がりには6人程度が座れる席があります。どうやらその奥には座敷もあるようで、全体では40人ほどを収容できるそうです。
今回は店内左側の4人テーブルをお借りしてメニューを眺めます。
昭和の定食屋の分息のメニューは、価格帯も昭和を感じさせるリーズナブルな設定にアタマが下がります。
DSCF2945.jpg

ちなみに、この店の看板メニューはジャンボカツカレーで、ご飯だけで4合ある大盛りを完食すると、店内に完食者の写真付きの達成記念証を貼ってもらえます。
DSCF2946_20170919082231a2c.jpg

ズキマル君は、フルタイムで注文可能な麺類メニューからちょっと変わり種の「山菜ラーメン(税込700円)」です。
DSCF2948_20170919082230c88.jpg
大きなチャーシュー、モヤシとともにたっぷりの山菜が印象的ですが、ダシも独特の風味がありクセになります。
中細麺との相性も良く、中華と和食の良い所を合わせたようなオリジナルの一品です。
ボリュームは適度な普通盛りで、温泉街で22時過ぎまでやっているとのことなので、一杯ひっかけた後に食べても最高のシメになりそうです。

メインはカツカレーも悩んだのですが、食べきれないと感じ、初心者コースの「かつ丼大盛り(税込750+100円)」を注文してみます。
DSCF2947_20170919082229d63.jpg
運ばれてきたのは…おおお??
ドンブリではなく大皿に2合弱の長野県産炊き立てご飯が山盛りに盛られ、その上に信州独特のソースカツの玉子とじが載っています。
付け合わせの漬物3種盛りが、これまた彩り美しく、見て嗅いで味わって3度楽しめます。
デカ盛りメニューのつもりではなく注文したのですが、十分デカ盛りでした(笑)

かなり苦戦しましたが、信州のコメの旨さと厚手のソースカツの玉子とじの美味しさに助けられ、無事完食し、ふとズキマル君を見てみると山菜ラーメンのスープまで飲み切っていました。
次こそカツカレーを食べようと、お店の人にも誓いを立て、お礼を言って会計を済ませお腹をさすって再訪を約束して店を後にしました。


□松美食堂
 TEL:0269-33-2276
 長野県下高井郡山ノ内町大字佐野2580-22
 営業時間 11:30~14:00,17:00~22:30
 定休日:無休
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/09/09 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・北信州やまのうち(074/168・長野)
秋の志賀高原の空気をどうしても吸いたくて、冬期は閉鎖される草津から山之内への冬期は閉鎖されてしまう山道を抜けて信州までやってきました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問74箇所目は、長野県にある道の駅「北信州やまのうち」です。
上信越自動車道の信州中野インターから県道29号線を東の長野電鉄・中野松川駅でやや北上し、新井交差点から292号線を草津温泉に向かって東に進むと立体交差の先に大きな駐車場が見えてきます。
群馬側から国道292号線を使って訪問する際には、夏場でも白根山入口のゲートの開門時間に指定があり、それ以外の時間には封鎖されているので注意が必要です。
DSCF2940.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
見つけたのは志賀高原の妖精「おこみん」です。
どんぐり帽子と首に巻いているバンダナがトレードマークで、和名の「おこじょ」と英名の「アーミン」から名付けられたそうです。
DSCF2941_20170919073911da1.jpg



道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは冬期にはチェーン必須の「志賀高原自然保護センター(長野県下高井郡山ノ内町志賀高原蓮池 総合開館98)」です。
志賀高原の山中・蓮池のほとりにある清涼感溢れるスポットで駐車場も入館料も無料です。
DSCF2936_201709190739102e8.jpg

建物は本格的な冬期オリンピック大会施設として、1998年の長野オリンピックイヤーにオープンした複合公共施設で「オリンピック・パラリンピック記念館」も併設しています。
DSCF2937_201709190739097a3.jpg

志賀高原自然保護センターの展示内容は「志賀高原自然ガイド」、「自然観察ワンポイントレッスン」、「志賀高原の人々のくらし」、「観光地としての志賀高原」の4テーマで、館内では立体模型やパネルを使って志賀高原の森林や湿原、自然の生い立ちを分かりやすく紹介しています。
DSCF2938_2017091907390861f.jpg


□道の駅北信州やまのうち
 住所:長野県下高井郡山ノ内町大字佐野393-2
 TEL:0269-31-1008
 開設時間 午前8時半~午後6時
 休館日:なし
 標高:575m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:あり
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:山どり(約7.3km)
 近隣の史跡:高梨城址
◆近隣の資料館:志賀高原自然保護センター
 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原蓮池 総合開館98
 TEL:0269-34-2133
 開館時間 9:00-16:00
 休館日:なし
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・118箇所目「北信州やまのうち」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・北信州やまのうち(127/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・北信州やまのうち(017/154・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・北信州やまのうち(040/161・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・北信州やまのうち(047/165・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/09/09 11:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・草津運動茶屋公園(073/168・群馬)
草津の朝ぶろに入りたくなり、仕事終わりにシャワーを済ませたらそのままクルマに乗り込んで前泊で草津に向かいました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問73箇所目は、群馬県にある道の駅「草津運動茶屋公園(くさつうんどうちゃやこうえん)」です。
JR吾妻(あがつま)線の群馬大津駅の西側を走る292号線日本ロマンチック街道沿いを北に向かって走っていると、メロディラインと呼ばれる道路から「草津節」のメロディが流れ、そこから500mほどの所に洋館風の建物が見えてきます。
DSCF2923_20170917210110f0b.jpg
草津の温泉街までは徒歩で10分ほどなので、前泊後は早起きして湯畑まで歩き、白幡の湯で熱い湯に入るのが楽しみの一つです。

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
草津温泉のマスコットキャラクターは「ゆもみちゃん」です。
DSCF2924.jpg

草津温泉観光大使として活動する永遠の22歳のゆもみちゃんは、グッズ展開も幅広く、彼女のおかげか草津温泉は温泉大賞を、ゆもみちゃんはご当地キャラクター部門を3度も受賞しています。
DSCF2928_20170917210108a53.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
深くうっそうと茂る藪の中を、ひっそりと続く砂利道を恐る恐る抜けると見えてくるのは「重監房資料館(群馬県吾妻郡草津町草津464-1533)」です。
病院施設とは道を違えた砂利道の奥に、急に近代的な建物が見えてくるので驚きますが、駐車場も入館料も無料です。
DSCF2929.jpg

ハンセン病患者に対する知識の乏しさから虐げられた歴史を今に残す資料館なので、まずはハンセン病に対する誤解をなくすべく、視聴覚室で20分ほどのビデオを見てから見学に入ります。(今回は、事前に少し勉強してきたので繰り上げさせてもらいました。)
次に、場所を移動すると屋内とは思えない厳重な刑務所のような建物が見えてきて、この壁に投影される10分ほどの映像で、この建物がどのように利用されて来たかを知らされます。
DSCF2935.jpg

大型スクリーンで無知によるハンセン病への迫害の恐怖を感じたら、映像で伝えられた様子を今度は身をもって歩くことになります。
ジオラマだけでなく、復元された重官房は自分がそこに閉じ込められるような恐怖を感じることができ、山奥に隠れるような資料館ですが、壮絶な歴史をダイレクトに伝えるその手法は圧巻で、訪問後にはハンセン病についてもう一度しっかり勉強してみたくなりました。
ちなみに、道の駅草津運動茶屋公園に併設する「ベルツ記念館」のベルツ博士はハンセン病研究の第一人者だったため、この資料館で迫害に至る歴史の一端を垣間見ることができるため、併せて見学しておくべき施設と言えるでしょう。
DSCF2932.jpg


□道の駅草津運動茶屋公園
 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津2-1
 TEL:0279-88-0881
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:なし
 標高:1260m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:多
 入浴施設:近
 近隣のデカ盛り:三国家(約1.3km)・かない亭(約8.5km)
 近隣の史跡:羽根尾城
◆近隣の資料館:重監房資料館
 群馬県吾妻郡草津町草津464-1533
 TEL:0279-88-1550
 開館時間 9:30-16:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・143箇所目「草津運動茶屋公園」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・草津運動茶屋公園(115/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・草津運動茶屋公園(009/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・草津運動茶屋公園(119/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・草津運動茶屋公園(089/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/09/09 09:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行