銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















2017年、銀色テントむしの新年のご挨拶
昨年中は大変お世話になりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

明けましておめでとうございます。
皆さん、どのような新年をお迎えでしょうか。

ちなみにnorizo一家はインターネット環境のないヨメさまの実家でのんびりと新年を迎えました。
そんなわけで、いきなりブログも遅れてのスタートです。
年末は飲み慣れない晩酌にすっかり気分がよくなってしまい、21時に就寝して、朝から近所の小高い山の山頂にある神社に初もうでに出かけました。
くっきりとではありませんが、元旦から富士山を拝むことができて、何だか良い一年になりそうな気がします。
IMG_1109.jpg

今年は1月からモカさんが高校受験、ズキマル君は顔出し最終年度の小学6年生を迎えます。
来年のことを言うと鬼が笑いそうですが、ひょっとしたら来年が最後のブログのための旅行の年になるかもしれません。

本年が皆さんにとっても実りある一年になることを祈りつつ、norizo一家と銀色テントむしの小さな冒険は続きます。
そんなわけで、本年もよろしくお願いいたします。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/1/1 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


休題閑話:御礼、これまでを振り返って。
まずは、これまでこのブログをお読み頂き、支えて下さった皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

2014年も終盤に差し掛かり、多くの企業が本日で年内の仕事を終えられたものと思われます。
(norizoは、もう少しシゴトがありますが。)
そんな日ですので、大きな変化のあったこの1年を振り返り、今後について考えてみることにしました。

思い返せば、ブログタイトルの「銀色テントむし」こと、軽自動車キャンピングカー「テントむし」と出会ったのは、2007年の夏頃の事でした。
ちょっと仕事に行き詰まり、シゴトと家庭の境がつかなくなり、「自身の見直しとリフレッシュのきっかけに」と購入を決めたのは同2007年の秋です。
翌年2008年のゴールデンウィークに納車となりますが、その頃から睡眠障害に悩まされながら、何とかクルマとブログのおかげで精神の均衡を保っていました。
しかし、同年冬には「適応障害」との診断を受け、人事部との面談を行い残業制限などをしてもらい精神安定剤と称されるクスリ漬け(もちろん医療行為の範囲です。)となりながら、それでも「家族との絆」を記事に残してきました。
そこまでして記事を公開することにこだわった理由は、今でこそ笑って話せますが「無意識化の死への欲求」を意識したからです。
自分がいつ一線を越えてしまうかもしれないと言う不安を感じつつ、子どもたちに対し、一緒に出掛けた思い出やその時に思ったことなどを、きめ細やかに表現できる手法こそが、日記でもアルバムでもなく「ブログ」だったわけです。
幸いにも2009年には精神的負荷の少ない部署へ異動させてもらうことが出来たため、およそ5年間にわたり、趣味の幅を増やしつつ沢山の場所を旅して、家族との思い出を記事に残すことが出来ました。

2014年の夏、相手の方に大きなけがを負わせてしまう交通事故を起こし、この場をお借りして皆さんからご指導を頂きながら、被害者の方への対応や事故対応・罰金・免許の停止や返却そのものについても記載させて頂きました。
誹謗中傷も僅かながらあったものの、多くの方が親身になってメッセージやコメントを下さり、どれだけ勇気づけられたことでしょう。
おかげ様で、被害者の方への心象も良く、良好な人間関係が築けたのも皆さんのご尽力にほかなりません。
本当にありがとうございました。

つい先日、人事部より異動の辞令が下りました。
マイペースで働くことのできた現在の部署から、ストレス度の高い激務の部署へと向かうこととなりました。
会社としては、精神的な回復を考慮してやりがいのある部署へ推挙してくれたものと思いますが、今後のメンタル面に対しての不安は募ります。

そんな自分の今後の環境と精神状態の変化を検討した結果、公共のネットワークを使わせて頂きながら誠に勝手ですが、旅ブログを続けさせていただくことにしました
※公開時期・内容等は現在検討中です。

一時は、閉鎖・休載も検討したのですが、やはり、家族に残せるものが「これしかない」と感じた次第です。
ずっとお付き合いを頂き記事を読んでくださっている方の中には、ご納得のいかない方もお有りかと思いますが、もしよろしければ、これからもお付き合いいただけると幸いです。

追伸:
申し訳ありませんが、この記事に関するコメント等で、別の記事への書き込みはご遠慮ください。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/26 18:00 天候:晴れ



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・15週目
先週の知人の激励にも応えられず、今週も暑さと旅行にかまけ運動量の少ない一週間でしたorz
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

先日、ブログへのメッセージで「夏休みの車中泊ポイントの選び方」について質問を頂きました。
昨年は1年間で車中泊を10回するかどうかの旅でしたが、この夏はズキマル君と二人旅が多いため、意外と車中泊をしています。
DSCF0843.jpg
※写真は5月のものです。

振り返ると6月末からだけでも…

6/27(金) 山梨・談合坂SA(一般道側)/標高383m・気温20度・雨
7/05(土) 栃木・道の駅しおや/標高277m・気温20度・雨のち曇り
7/12(土) 群馬・道の駅草津運動茶屋公園/標高1260m・気温19度・曇り
7/19(土) 長野・小布施PA(下り)/標高344m・気温23度・小雨のち晴れ
7/20(日) 長野・道の駅白馬/標高755m・気温19度・小雨のち晴れ

と1ケ月で5回、年間宿泊予定数の半分をこなしてしまいました(笑)
理由は「2名就寝のためポップアップが不要」だったと言う点でしょう。
屋根を跳ね上げてテント状の就寝スペースを作る2段ベッドは4名がフルフラットのベッドで「仮眠」するには便利なのですが、テントと言う形状から、雨・風・騒音にはひどく弱いのです。
逆にテントを解放しなければ防音性と断熱性の高いFRP構造の室内が形成されるため、天候に左右されず快適に就寝できます。
ズキマル君と二人なら屋根のテントを広げないので雨でも就寝できると言うのが、車中泊が増えた大きな要因です。

質問に戻り、まずはウチの「テントむし」の特徴を振り返ってみましょう。
・後部座席と後方収納部をフルフラットとした横幅110cm長さ183センチの2名分の就寝スペース(ベッド)が出来る。
・天井部をポップアップすると横幅110cm長さ165smの2名分の簡易就寝スペース(ベッド)が出来る。
・横窓と後部窓には網戸がついている。
・天井をポップアップした際には網戸付の大きな解放窓が出来る。
・サブバッテリーとインバーターでエンジン停止中でも100Vのコンセントが使える。
エンジン停止中にクーラーは使えない

キャンピングカーと言う特性を除いて、夏の車中泊で最も気を付けるべきは、「就寝時の体感温度」だと思っています。
仮眠時のモラルとして「エンジンストップ」は守りたいルールです。
エンジンストップ状態ではエアコンは利用できませんので、重要なのは、「就寝時の体感温度」となるわけです。

振り返ってここ1ヶ月の車中泊履歴を見て頂くと、外気温が20度前後であることがお分かり頂けると思います。
実は、この外気温では、トラック等の仮眠におけるアイドリングもストップしていることが多いのです。
逆を言うと、これより高い気温になると、エンジンをかけっ放しで仮眠をしているドライバーも少なくありません。
アイドリングが多ければ、騒音もエンジンによる排熱も多くなり、仮眠時の快適性は失われます。
テントむしユーザーになって数年間の車中泊を振り返って、エアコンなしでの車中泊の限界温度は27度前後だと思っています。
もちろん、ここまでくると扇風機使用が必須です。
アスファルトの蓄熱やアイドリングによる排熱を考えると、扇風機ナシならやはり外気温25度(熱帯夜)以下が限界でしょう。

それでは、熱帯夜(外気温25度以上)を避けるにはどうしたら良いでしょう?
最も簡単なのは車中泊するポイントの「標高をなるべく高い場所にする」ことです。
標高が100m上がると、気温は0.6度下がります。
宿泊ポイントを選ぶ際にその地点近辺の標高を前もって調べておけば、違いがあることに気づきます。
仮に200mほど標高差があれば気温差は1度以上となり、快適性に大きな差が出ます。
ちなみにnorizoは「Google Maps API で あそ~ぶ」さんと言うHPをよく利用させてもらっています。

もう一つ、これはポップアップしない事が条件になりますが「少々風が吹くところ」であるところを選ぶことです。
これは登山などで言われますが、風速1mごとに体感温度は1度程度涼しく感じると言われています。
条件設定したのは、以前、函館山(北海道)と美ヶ原高原(長野)でポップアップしたテント部分が風に煽られ破損しそうになったからです(笑)
シェルタイプのキャンピングカーには予想もつかない「風の煽り」がポップアップタイプには、屋根収納不良による走行不能と言う命取りになるので注意が必要です。

夏休みに車中泊を体験してみたい方はyahoo!天気などで「当日の車中泊エリアの気温のチェック」をしておくと共に、標高と風の強さを確認することで、より快適な就寝を得られることと思います。

さてさて本題に戻り、今週のダイエット(でぶえっと?)記録を見てみましょうか。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 15週目(7/17~7/23)


体 重: 81.5Kg → 80.7Kg
BMI: 28.88  → 28.58
胴回り: 96.0cm  → 96.0cm
腿回り: 56.0cm   → 55.5cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
日曜ランチ:イナリ食堂(カツ丼大盛り)
日曜ディナー:グリンデル(ジャンボオムライス)
月曜ランチ:おおしも食堂(カレーライス大盛り)

運動記録:
木曜日:残業のため休み
金曜日:クロール25m×40本、水中ウォーキング60分(ズキマル君と)
土曜日:旅行(前泊)のため休み
日曜日:旅行のため休み
月曜日:旅行のため休み
火曜日:クロール25m×10本、水中ウォーキング100分(ズキマル君と)
水曜日:ウォーキング10キロ93分

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -5.4Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -1.93(スタート:30.51)
胴回り: -8.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -4.5cm(スタート:60.0cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

結果としては「暑いから体重が落ちた」と言っていいと思います。
夏休みになり、ズキマル君と共にプールに行くようになったので、泳ぎよりも水中ウォーキングが中心になりました。
ウォーキングは夜7時以降に出発しているのですが、それでも30度を超える日は熱中症に近い状態になります。
この先の夏の間は、早く帰れる日はズキマル君と公営プールへ、遅い日はスポーツジムのプールで涼をとりたいと思います。
40歳過ぎのオッサンの戯言に今週もお付き合いいただきありがとうございました。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う言葉だそうです。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/07/24 07:30 天候:晴れ

テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット