銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー・番外編「清川(神奈川)」
2016年版の「関東「道の駅」スタンプラリー」がスタートしましたが、それに先立って今年から登録となる道の駅を訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

道の駅を訪問する際、そこ単体としてももちろん楽しめますが、地域の特性や歴史に目を向けるとさらに深く楽しめるようになります。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
本年の道の駅スタンプラリーに先がけて、昨年までほかの道の駅でチェックしてきた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」を含め、いろいろとチェックしながら楽しんでみることにします。

今回訪問してみたのは、2016年の春にオープンしたばかりの「神奈川県の道の駅「清川(きよかわ)」です。
小田急小田原線の伊勢原(いせはら)駅北口から北へ200m進んだ突き当りの伊勢原駅入口交差点を東に入り200mで池端交差点から北の県道44号線に進み600mで国道246号線と交差する県道63号線を北に2.6キロほど直進しY字路から県道64号線を7.6キロほど進んだ神奈川県唯一の「村」に入ると見えてくる古民家のような建物が目印です。
DSCF7696_201605032159134e8.jpg
カーナビで確認するには「清川村役場」を指定しておけば、その向かいの建物なので間違いなく到着できるでしょう。

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
静かな山村らしい「丹澤みそ(税込290円/500g)」が素朴で魅力的です。
DSCF7699.jpg
味噌を分類するのには「麹(こうじ)」、「味」、「色」の3つの要素を使用するのが一般的で「丹澤みそ」は「米麹」による米味噌で、味は「中辛」、色は「赤味噌」というオーソドックスで食べやすい味噌と評価されており、何に使っても失敗のない商品だそうです

製造元は「岩澤醸造(神奈川県清川村煤ヶ谷1845)」です。
DSCF7700_20160503215911e23.jpg
岩澤醸造ののれんを守るのは3代目当主と言う地元の老舗だそうです。
初代の頃は、各家庭で味噌を造る「手前味噌」全盛の時代で、当初は味噌の材料である「麹」を専門につくっていたそうです。
2代目になると味噌造りが始まり3代目に伝承され現在に至っているそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
神奈川県唯一の「村」は自然がいっぱいです。
建物の2階で24時間利用できる休憩室の壁際にはたくさんの観光スポットの資料が置かれています。
DSCF7703.jpg
実際の史跡などの情報についてはスタンプラリーの際に触れることにしましょう。

ほかの道で確認してきた項目もチェックしてみましょう。

2013年版:
一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
建物の外で軽トラの喫茶店が運営されている中にシルクアイスが見られましたが、道の駅にはソフトクリームが見られませんでした。
DSCF7705_20160503215910f60.jpg

2013年版:二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
古民家のような建物なのでボットン式かと思いましたが…さすがにそこは最新の道の駅だけあってウォシュレットが完備されていました。
DSCF7706_2016050321591085b.jpg

2012年版:1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」はどうでしょう。
建物内で24時間開放された休憩室は無料のWIFIも完備されています。
深夜に到着してしまっても座って地域情報をチェックできるのは嬉しいところです。
DSCF7702.jpg

2012年版:2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」も確認してみます。
周辺情報は未確認ですが、道の駅と村役場周辺には情報館らしいものは見つけられませんでした。
このあたりのチェックも追い追いスタンプラリーの際に確認していきましょう。
DSCF7707_20160503220134a01.jpg

2011・2012年版:1つ目の「併設または隣接する公園」を見渡してみましょう。
道の駅の東側が河川敷となっているのですが、そのあたりも含め公園らしきスペースは見つけられませんでした。
DSCF7708_20160503220133489.jpg

2011・2012年版:2つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」もチェックしてみます。
スペースが小さいこともあってか、この日は試食を見つけられませんでした。
DSCF7701_201605032201337ec.jpg

2010年版:1つ目の「イーモバイルアンテナ使える?」もチェックしておきました。
旧イーモバイル(現Y!モバイル)を昨年末で解約してしまいました。代わりにドコモの格安SIMに替えたのですが、そこでの3Gでアンテナは3本立っていました。

2010年版:2つ目の「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」も探してみます。
残念ながら牛乳も見つかりませんでした
DSCF7704.jpg

2010年版:3つ目の「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっていますが、こちらの標高は146mと言うことで、山からの涼やかな風を考えると真夏以外であれば車中泊も快適な気温で過ごせそうです。

調査不足ですが、周辺に大きな観光スポットがないことから、道の駅自体が集客の中心になっていくことが考えられます。
まだレストランや公園が見当たりませんが、今後そうした集客の要になる新たな取り組みとともに人気スポットになっていってくれることを期待したい道の駅です。


□道の駅清川
 住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129
 TEL:046-288-2700
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:月曜
 標高:146m
 ウォシュレット:◎
 格安SIM:◎
 公園:なし
 試食:なし
 入浴施設:なし
 近隣のデカ盛り:スタンプラリーの際に更新します。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※今回の新規登録駅です。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/23 14:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー・番外編「みのりの郷東金(千葉)」
2016年版の「関東「道の駅」スタンプラリー」が開催されていますが、それに先立って新しく道の駅デビューしたスポットを訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

道の駅を訪問する際、そこ単体としてももちろん楽しめますが、地域の特性や歴史に目を向けるとさらに深く楽しめるようになります。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
本年の道の駅スタンプラリーに先がけて、昨年までほかの道の駅でチェックしてきた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」を含め、いろいろとチェックしながら楽しんでみることにします。

今回訪問してみたのは、2015年の春オープンしたにもかかわらず、2015年のスタンプラリーには不参加だった「千葉県の道の駅「みのりの郷東金(とうがね)」です。
JR東金線の求名(ぐみょう)駅から県道275号線を南に250m、求名駅入口交差点から県道124号線を1.4キロほど西に進むと北側に見えてくる大きな駐車場は、大型スーパーのようでもあります。
DSCF7682.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
懐かしい農家の庭先を思わせる「柚子サブレー(税込621円/8枚)」が魅力的なパッケージです。
DSCF7687.jpg
「東金ゆず」は、徳川家康(とくがわいえやす)が八鶴湖(はっかくこ)畔の本陣寺境内に植樹したのが始まりと伝えられています。
そうした伝説とともに、古くからから柚子の素材を生かした料理や菓子が多く作られてきました。
そんな柚子を活かすべく洋焼き菓子として見出したところに面白さを感じます。

製造元は「湖月堂(千葉県東金市薄島154-1)」です。
DSCF7689_20160502074650135.jpg
東金では「ゆず羊羹」の湖月堂として知られる本店は、旧道駅入口に接し、大正ロマンの息吹を感じさせるモダンな建物だそうなので、一度立ち寄ってみたくなります。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
物産館の広場側の壁沿いが地域情報の発信されるブースになっています。
DSCF7692_20160428202417baa.jpg
資料館のような施設はありませんが、大まかな情報を収集するには困らないでしょう。

今年からのニューフェイスなので、昨年までにほかの道で確認してきたチェック項目も見ておきます。

2013年版:
一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
広場に独立したレストランに「北海道産ミルクソフト(税込み350円)」がカップとコーンで用意されています。
DSCF7694_20160428201811fed.jpg

今回はワッフルコーンのミルクソフトを選んでみました。
DSCF7695_201604282018100ab.jpg
甘くサクサクしたワッフルコーンと濃厚なミルクの優しさがベストマッチします。
ずっしりとしたボリュームに食べごたえもある一品です。
テイクアウト商品なのでレストラン内での飲食対象外なのが少々残念ですが、そのあたりのサービスは今後改善されていくでしょう。

2013年版:二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
さすが新設の道の駅、ウォシュレットが完備されています。
DSCF7680.jpg

2012年版:1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」はどうでしょう。
物産館の情報コーナーにテーブル席があり、短時間であればくつろぐことができそうです、
DSCF7690_20160428201809d2c.jpg

2012年版:2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」も確認してみます。
近隣の観光情報は大型モニターで表示されています。
DSCF7691_2016042820180963f.jpg
近隣情報については次回以降のスタンプラリーの際にもう少し詳しく確認してみたいと思います。

2011・2012年版:1つ目の「併設または隣接する公園」を見渡してみましょう。
遊具はありませんが、大きな広場の花壇が美しいです。
営業時間外は侵入禁止となっているため整備も行き届いており、販売ブースの植栽もあるため、見ていても飽きることがありません。
DSCF7693_20160428202416d53.jpg

2011・2012年版:2つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」もチェックしてみます。
訪問時間が早かったためか、この日は試食を見つけられませんでした。
DSCF7686_201604282025258a4.jpg

2010年版:1つ目の「イーモバイルアンテナ使える?」もチェックしておきました。
旧イーモバイル(現Y!モバイル)を昨年末で解約してしまいました。代わりにドコモの格安SIMに替えたのですが、そこでのLTEでアンテナは3本立っていました。

2010年版:2つ目の「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」も、何となくどこでも確認するようになりました。
見つけたのは「新生酪農パスチャライズド牛乳(税込120円)」です。
DSCF7684.jpg
このほかにもコーヒーなど瓶メニューがあるので、ついつい手が伸びます。

2010年版:3つ目の「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっていますが、こちらの標高は7mですから、冷房を止めたクルマでの真夏の車中泊はキビしそうです。

市街地にあるため、人気のスポットで日中には駐車場に入れないほどの状況になることも週末には見受けられます。
スタンプラリー参加者など地域外からの訪問客の増加により、これからどんな進化を遂げていくかが楽しみです。


□道の駅みのりの郷東金
 住所:千葉県東金市田間1300-3
 TEL:0475-53-3615
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:7m
 ウォシュレット:◎
 格安SIM:◎
 公園:広場のみ
 試食:×
 入浴施設:なし
 近隣のデカ盛り:スタンプラリーの際に更新します。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※今回の新規登録駅です。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/23 09:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー・番外編「常陸大宮かわプラザ(茨城)」
2016年版の「関東「道の駅」スタンプラリー」が開催されますが、それに先立って2016年3月25日に新しく道の駅デビューしたスポットを訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

道の駅を訪問する際、そこ単体としてももちろん楽しめますが、地域の特性や歴史に目を向けるとさらに深く楽しめるようになります。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
本年の道の駅スタンプラリーに先がけて、昨年までほかの道の駅でチェックしてきた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」を含め、いろいろとチェックしながら楽しんでみることにします。

今回訪問してみたのは、2016年の春オープンした「茨城県の道の駅「常陸大宮(ひたちおおみや)かわプラザ」です。

JR水郡線の野上原(のがみはら)駅の東側を久慈川に沿って南北に走る国道118号線沿い、野上原駅の南東に広い駐車場を構える新スポットです。
DSCF7619.jpg
明るいガラス張りの屋内自販機コーナーは24時間利用可能で、無料のWifiも利用できます。

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
茨城といえばおいしいお米がたくさん採れます。
そんな米どころの名品をぎゅっと詰め込んだお米のセット「常陸厳選米食べくらべ(税込み1500円/4種)」が魅力的です。
DSCF7620_20160424185310d0f.jpg

セット内容は「みずほちゃん」「ひたち舞」「ななかいの里の米」「うまかっぺ」と言う地域各地のブランドコシヒカリです。
各300gと1食サイズなので地域の特性をリーズナブルに感じることができるのは面白い取り組みです。
DSCF7622_20160424185309429.jpg

販売元は「常陸農業協同組合(茨城県常陸太田市山下町3889)」です。
DSCF7623.jpg
最近は独自ルートでの販売でリーズナブルなお米も手に入るようになりましたが、やはり農協でチェックを受けた厳選米の安心感は絶大です。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
茨城の海沿いにはたくさんの観光スポットがありますが、広場の観光マップでその多くが網羅されています。
自然と温泉を楽しめるスポットは北茨城でのリフレッシュスポットとして事前調査しておくのに良いマップです。
DSCF7618.jpg

あまりPRされていませんが、常陸大宮市にはこっそり城の本丸のような建物が建っています。
「御城(みじょう)展望台(茨城県常陸大宮市山方313)」は、見ごたえのある建築物なので、セットで訪問しときたいスポットです。
DSCF7607_20160424190414226.jpg
※日を改めて、この展望台についてご報告します。

今年からのニューフェイスなので、昨年までにほかの道で確認してきたチェック項目も見ておきます。

2013年版:
一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
道の駅常陸大宮には2つソフトクリームを扱うショップがあります。
今回はその一つ「ジェラートアンドスムージー」のソフトクリームをチェックしてみます。
DSCF7630_2016042419162954b.jpg

季節限定かもしれませんが用意されていたのは「ミルク」と「常陸大宮市産ゆず」、それにミックスの3種類で各税込み300円です。
DSCF7631_201604241916288d4.jpg

今回はミックスの「ゆずミルク(税込300円)」を選んでみました。
DSCF7632_20160424190413b6f.jpg
酸味と香りの強いゆずシャーベットと濃厚で柔らかな甘みのミルクがバランスよく絡み合います。
高級ワッフルコーンとの相性も絶妙で、価格以上の価値を感じさせてくれます。

2013年版:二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
新設されたモダンなトイレには、ウォシュレットも完備されています。
四季を通して快適に利用できる素敵なトイレです。
DSCF7615_20160424190412f10.jpg

2012年版:1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」はどうでしょう。
情報コーナー周囲にテーブルと椅子が用意されています。
また、吹き抜けの2階の窓際にもベンチが用意されており、のんびりと休憩できます。
DSCF7627_20160424191024207.jpg

2012年版:2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」も確認してみます。
博物館的な要素はありませんが、観光紹介スポットにひっそりと土地の情報が展示されています。
DSCF7633.jpg
見逃してしまいそうですが、デザイナーさんの地元への愛が感じられます。

2011・2012年版:1つ目の「併設または隣接する公園」を見渡してみましょう。
まだ完成していませんが、大きな広場に遊具が用意されています。
連休などには家族連れがゆっくりと楽しめそうな広場です。
DSCF7628.jpg

また、久慈川沿いの土手も散策コースとなっており、春には芝桜の美しい花壇が見受けられます。
これもゆっくりと歩いてみたいゾーンです。
DSCF7629.jpg

2011・2012年版:2つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」もチェックしてみます。
訪問時間が早かったためか、この日は試食を見つけられませんでした。
DSCF7626_20160424191022e9e.jpg

2010年版:1つ目の「イーモバイルアンテナ使える?」もチェックしておきました。
旧イーモバイル(現Y!モバイル)を昨年末で解約してしまいました。代わりにドコモの格安SIMに替えたのですが、そこでのLTEでアンテナは3本立っていました。

2010年版:2つ目の「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」も、何となくどこでも確認するようになりました。
用意されていたのは「いばらき厳選牛乳(税込150円)」です。
DSCF7625_20160424191022f43.jpg
濃厚で甘みの強い牛乳は、茨城の大地の恵みを十分に汲み上げたであろう美味しさです。

2010年版:3つ目の「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっていますが、こちらの標高は7mですから、冷房を止めたクルマでの真夏の車中泊はキビしそうです。

前泊で様子を見させてもらいましたが、夜は静かで、日中は駐車場が満車になるほどの活気です。
今後、関東の道の駅の中でもトップクラスの人気を誇る可能性を十分に備えた、訪問が楽しみになる道の駅です。


□道の駅常陸大宮かわプラザ
 住所:茨城県常陸大宮市岩崎717-1
 TEL:0295-58-5038
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:35m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル:不明(格安LTE◎)
 公園:大
 試食:なし
 入浴施設:なし
 近隣のデカ盛り:スタンプラリーの際に更新します。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※今回の新規登録駅です。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/17 09:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行