銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2017・こもち(こもち)(005/168・群馬)
夕方の訪問になってしまったら、ズキマル君が大好きなこんにゃくの試食が終わってしまっていてがっかりですが、店内はそんな時間でも大盛況です。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「こもち」です。
JR上越線の渋川(しぶかわ)駅の西側を走る国道17号線から新17号線鯉沢バイパスを北上すると駅からおよそ3キロほどの所に見えてきます。
DSCF2166.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
道の駅こもちの駐車場の時計台にはこんにゃくの妖精「こん」(左/男の子)と「きご」(右/女の子)がいるのですが、おみやげ物は「ぐんまちゃん」でした。
DSCF2169_201705160806245a5.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「渋川市北橘歴史資料館(群馬県渋川市北橘町真壁246-1)」です。
DSCF2160.jpg

駐車場は無料で入館料は大人200円、小中学生は無料です。
DSCF2161_201705160806225c7.jpg

平屋の鉄筋建物で、縄文時代から近代まで詳細に分類された資料は見ごたえがあり時間がたつのを忘れてしまうほどでした。
しかし、訪問したのが閉館の30分前と言うことでダッシュで1周してしまい、少々もったいないことをしました。
DSCF2164.jpg

道の駅の裏から坂道を上ると、大人250円から楽しめる入浴施設「こもちの湯」があります。
夕方の訪問だったので道の駅から入浴施設に向かい、日が沈むのをハダカで楽しむ涼やかな時間と言うのもオツな時間でした。


□道の駅こもち
 住所:群馬県渋川市白井2318-1
 TEL:0279-60-6600
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:第3火曜、1月1日
 標高:204m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:無料足湯あり
 ※近くに「こもちの湯」第2木休/9:00-21:00
 無料WIFI:あり
 近隣デカ盛り:林屋食堂(4km)・永井食堂(6.5km)・バーニーズダイナー(約6km)
 近隣の史跡:白井城址
 ◆近隣の資料館:渋川市北橘歴史資料館
 群馬県渋川市北橘町真壁246-1
 TEL:0279-52-4094
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月・火、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・140箇所目「こもち」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・こもち(119/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・こもち(015/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・こもち(008/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・こもち(085/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 17:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・赤城の恵(あかぎのめぐみ)(004/168・群馬)
前回は入浴施設が臨時休業だったのですが、すっかり直って営業していたのですが、時間帯的にまた入浴の機会を逸してしまいました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「赤城の恵(あかぎのめぐみ)」です。
関越自動車道の前橋インターから国道17号線東国文化歴史街道を東に進み、上毛電鉄と併走する県道3号線を道なりに 電気鉄道上毛線の大胡(おおご)駅を目指し、駅手前の堀越町南交差点から北に道なりに進んでいったところに見えてくるスポットです。
DSCF2153_20170512081236987.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
赤城の恵の専属キャラクターではありませんが「ぐんまちゃん」のグッズが充実していて、お土産セットがリーズナブルに価格設定されています。
DSCF2159_20170512081235391.jpg
平成6年10月に開催された第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生し、以後多数の大会の群馬県のマスコットを歴任したことで有名ですが、じつは元の名前は「ゆうまちゃん」だったそうで、「ぐんまちゃん」を襲名して後に「ゆるきゃらグランプリ」でも上位に上る全国的な人気キャラクターになっています。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
少し距離がありますが「伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館(群馬県伊勢崎市西久保町2-98)」に訪問してみました。
DSCF2145.jpg

立派な資料館で駐車場も完備していますが、入館料は無料です。
DSCF2147_20170512081233323.jpg

1階の常設展示室には旧石器時代から奈良・平安時代までの市内からの出土遺物となる埋蔵文化財を多数展示しています。
特に2体の馬埴輪は県内最大級の大きさだそうです。
2階に上がるとロビー付近に何も置かれていないため、一瞬倉庫なのかと不安になりますが、階段の先を左に曲がると江戸末期に立てられた民家台所の復元住宅と民具、また養蚕農家が使っていた蚕具・農具などが展示されています。
DSCF2148_20170512081232133.jpg
県営や国営の施設に比べれば規模は小さいものの、地域を絞った歴史を知りたいときには十分すぎる内容です。
各地にこうした資料館があるようなので、引き続きレビューしていきたいと思います。

大きな公園に入浴施設などもあるため、居心地がよく、時がたつのを忘れてしまいます。
訪問の際には少し時間に余裕を持って、のんびりと歩いてみるのがオススメの道の駅です。


□道の駅赤城の恵(あかぎのめぐみ)
 住所:群馬県前橋市荻窪町437-11
 TEL:027-288-0378
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:第1・第3火曜、12月30日~1月4日
 標高:190m
 ウォシュレット:なし
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:有(第1・3火曜休/10:00-21:00)
 近隣のデカ盛り:大嶋屋(約5.9km)・栄久庵(約8.3km)
 近隣の史跡:荻窪城
◆近隣の資料館:赤堀歴史民俗資料館
 群馬県伊勢崎市西久保町2-98
 TEL:0270-63-0030
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・129箇所目「赤城の恵」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・赤城の恵(097/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・赤城の恵(125/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・赤城の恵(115/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・赤城の恵(155/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 15:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・おおた(おおた)(003/168・群馬)
普段、前泊から利用させていただくことが多いこの場所に、日中訪問してみたら、想像以上の混雑に驚きます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「おおた」です。
東武伊勢崎線の世良田(せらだ)駅から国道17号線上武道路を南に進み、国道354号線東国文化歴史街道と立体交差する手前の分岐入口付近の北側に標識が見えてきます。
DSCF2129_20170512080539859.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
太田氏のキャラクター「おおたん」は、ぬいぐるみなどのグッズも販売される人気商品のようです。
DSCF2132_20170512080538949.jpg
「おおたん」は太田市のアルファベット表記の頭文字「O」を基調に、未来に躍動する明るく元気なキャラクターをイメージしています。
体の色の緑は「大地」を表現し、自然に恵まれた太田市をイメージおり、頭の4つの丸は合併した4市町をイメージし、黄は「実り」、青は「空」、橙は「太陽」、水色は「清流」を表現しているそうです。
太田市のシンボル「金山」の妖精で特技は頭の4つの丸で太陽光発電ができるというウワサがあり、趣味は「武人埴輪づくり」だそうです。
なかなかのキャラ設定に恐れ入ります(笑)

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
情報コーナーに資料があったので「旧中島家住宅(群馬県太田市押切町1417)」を目指してみます。
DSCF2133_2017051208053792a.jpg

入館料無料で駐車場もあり、なかなか美しい建物で、平成28年に国の重要文化財に指定されています。
DSCF2136.jpg

この邸宅は、中島知久平( なかじまちくへい )が両親のために、市内押切町の生家(旧宅)近くに建造した敷地面積1万平方メートルを越える大規模な邸宅で、「中島飛行機」の迎賓館としての役割も担いました。
DSCF2138.jpg

中島知久平は日本で最初の民間飛行機製造会社である「中島飛行機」を創立し、戦前の航空機産業に君臨しました。
飛行機生産で東洋一の規模を誇った中島飛行機ですが、終戦後には解体されました。
しかしその技術力は富士重工業などの自動車製造会社へと受け継がれ、現在も日本の産業に貢献し続けています。
DSCF2144_2017051208053494e.jpg

オートキャンプ施設(有料)が併設されているため、キャンピングカーユーザーにも人気があり、また休日には軽トラ市場も開催されていてとにかく活気があります。
行先に迷ったら…とりあえず道の駅で過ごしているというのもちょっと面白いかもしれません。


□道の駅おおた
 住所:群馬県太田市粕川町701-1
 TEL:0276-56-9350
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:不定休
 標高:33m
 ウォシュレット:有
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:満帆太田店(約8.3km)・TOMI(約9.8km)
 近隣の史跡:新田金山城址新田氏館跡
 ◆近隣の資料館:旧中島家住宅
 群馬県太田市押切町1417
 TEL:0276-52-2235
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・79箇所目「おおた」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おおた(095/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・おおた(107/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・おおた(154/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・おおた(025/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 14:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行