FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…藤枝「B15」
藤枝市に小さなSLが展示されていると聞いて行ってみる事にしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは蓮花寺池のほとりにある藤枝市郷土博物館です。


穂の博物館の横にひっそりと展示されているの静態蒸気機関車が「B15」です。


屋根つきで柵があるため、大変キレイに保たれているように見受けられます。
煙突の先には謎の金網で覆われています。
一瞬森林鉄道などの火花飛び散り防止かと思いましたが、おそらくは鳥が巣を作らないようにしているのでしょう。


「B」~などと言うと大型のSLを思い浮かべていましたがサイズは軽便鉄道です。


運転席を覗き込んでも計器類の少ないシンプルなつくりで、軽便らしさを物語っています。


後姿もシンプルでいいですね♪
型式は塗装のみでプレートはありませんでした。


解説は小さいながらわかりやすく、まだまだ展示してもらえることを確信できます。


博物館は大きな公園と併設なので、子どもたちはあっという間に公園に消えていきました。


この公園、滑り台がスゴいんです♪

結局2時間近く公園で遊んで帰ることになりました。


小さいながら美しい蒸気機関車に大満足の静態蒸気機関車が「B15」でした。


□藤枝市郷土博物館(静岡鉄道駿遠線 B15)
 TEL:054-645-1100 
 静岡県藤枝市若王子500
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜日
 入場料:大人200円(SL見学は無料)
 駐車場あり


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1948年 立山工業

ワンポイント
戦時設計のため、あまり使われず車庫の奥にしまわれていたため、解体されずに残ったそうです。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/11 14:30
銀色テントむしでSL巡り…掛川「C5849」
掛川の駅の近くにもSLがあるらしいと言うことで行ってみることにします。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは掛川駅南口から西側に200mほど進んだところにある公園です。
一応「中央公園」らしいんですが、ぐるっと1周してみても公園名は書かれていませんでした。


この公園に静態展示されている蒸気機関車が「C5849」です。
久々に「のぼってはいけません」と書かれていない機関車に大興奮のズキマル君は、早速ボイラー付近を楽しみます。
※保護者同伴のもと、怪我のないように撮影を行っています。


屋根付きの展示ではありますが、サビが浮き、ライトなどのパーツも欠損が見られますが、静態展示としてはまだまだ頑張っていけそうです。


SLを眺めていると隣接するJR線からは新幹線が往復する姿が随時見られるのもこの公園のステキなところです。


運転席内はパーツの欠損も見られますが、中を見られて管理箇所がはっきりしないSLにしてはきれいに保たれています。


残念ながらガラスは全て欠損していますが、ここまでくるとむしろ清々しいくらいです(笑)
側面のナンバープレートが欠損しているのは痛々しいですね。


駅から近い割には閑静な住宅街にありのんびりと過ごせるのはポイントが高いですね。


遠いと小さく見ますが、大型の蒸気機関車なので動輪だけでもズキマル君より大きいんです。


後方は欠損と思われるパーツも多いんですがくすんだ色のナンバープレートは案外馴染んでいていい感じでした。


ボロボロではありますが、まだまだ掛川市のマスコットとして活躍してくれそうです。
今後も地域とともに子どもたちを末永く見守って欲しいところです。


□掛川中央公園(C5849)
 静岡県掛川市中央1-24-1
 駐車場なし

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示



 ◇車歴
  製造:1938年12月27日 川崎車輌 No.2030
  竣工:1938年12月27日 仙台局
  配置:1941年4月1日 長岡
  陸軍供出:1943年 輸送できず復元
  配置:1949年4月1日 十日市
  配置:1961年4月1日 三次
  配置:1969年4月1日 芸備線管理所
  移動:1970年10月4日 敦賀第一
  廃車:1971年8月19日 敦賀

ワンポイント
C58型
8620形と9600形の共通の後継機を目指して1938年から1947年にかけて427両製造された支線用の客貨兼用の中形機関車です。国鉄形のテンダー機関車のなかで唯一1C1の軸配置を持ちます。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/11 10:30
eK-Campで修善寺「虹の郷」

最近、1日400キロくらいの移動距離なら日帰りになりつつあります…いいのかなぁ?
軽キャンピングカーeK-Camp(eKキャンプ)、銀色テントむし乗りのnorizoです。

長男にせがまれてSLの写真集にあった修善寺の「虹の郷」に来ました。
天気予報は「雨」の予定でしたが、薄日も射す様なソコソコの天気なのでラッキーです。


年間パスポート(大人3400円、子ども1700円)を購入するとSL乗り放題なんですが、他の施設状況がわからなかったのでとりあえず、ネット割引を利用して大人900円、子ども450円で入園します。
1周2キロくらいの外周の中をイギリス、カナダ、日本の3ゾーンに分けてテーマパーク化されていますが、体験学習をする場合と園内列車・バスを除いてはお金はかからないのがうれしいところ。

とりあえず、ぶらっと歩いてみると15インチDLのジョンサウスランドⅡ号に遭遇。


SL、DLは15分から30分間隔で片道約1.4キロの道のりをのんびりと進みます。
1回の移動に大人400円子ども200円かかります。
2回以上乗ることと年2回以上訪れることを条件にするなら年パスのほうが格安でしょう。

さて、念願かなって長男もSLに乗り込みます。


今日のSLはノーザンロックⅡ号。

運転席内部もイカしています。

それでは出発!

我が家には珍しくゆっくりとしたカンジの旅行だと嫁さんに言われました(笑)
…でも朝5時過ぎに家を出発して帰宅は夜12時過ぎの予定なんですよ。
運転手はちっともゆっくりしてないんですけどねぇ…

とはいえ都会の雑踏を離れリラックスできるいい場所でした。
曇りだったので富士山が見えないのは残念でしたが。

さ、デカ盛探して帰ろっと。


□修善寺 虹の郷
 静岡県伊豆市修善寺4279-3
 Tel:0558-72-7111(代)
 9:00~17:00(10月~3月は16:00まで)
 定休日:火曜