銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















激安国内ツアーレビュー…道東「オリオンツアー」(到着編)
今回はヤフートラベルで見つけた激安ツアーで行く北海道にお付き合いいただきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。
※今回は激安ツアーを使っての旅行のためテントむしは家でお留守番です。

「株式会社オリオンツアー」が企画する「【JALで行く!帯広】 秋・冬の旅♪帯広駅から徒歩1分!温泉大浴場完備&朝食付!ホテルルートイン帯広駅前2泊3日」で回った2泊3日の旅でしたがナカナカ充実していたのではないでしょうか?。
祝日を含む3連休でも家族4人で10万円500円でしたが、基本料金以外にどれくらいかかったのでしょう?

最終金額の計算は帰路のJALの中でゆっくり行いましょう。
DSCF4567.jpg

幸いにも雪にプラン変更を迫られることなく過ごせてのもラッキーでした。
DSCF4568.jpg

ズキマル君の急病に、多少の変更はありましたが行きたいところには全て行けたのも良かったです。
※2日目のヨメさんとズキマル君の行程は医者へ行ったあとはルートインでゴロゴロでした(笑)
DSCF4570.jpg

ところで、帯広の有名観光スポットと言えば・・・
・池田ワイン城(ドリカム記念館)
・花畑牧場
・六華亭
・柳月
などがありますが・・・池田ワイン城以外の見学施設は冬季休業に入っているので注意が必要です。
※一般的な観光ブログではないので訪問時の詳細は必要に応じてご確認ください。

さて、あらためて今回のケースプランを確認してみましょう。
◎1日目
羽田→帯広(JAL1153) 羽田空港 11:30発 とかち帯広空 13:00着港
到着後フリータイム
ホテルルートイン帯広駅前宿泊(翌朝朝食付き)
◎2日目
終日フリータイム
ホテルルートイン帯広駅前(翌朝朝食付き)
◎3日目
出発までフリータイム
帯広→羽田(JAL1154) とかち帯広空 13:45発 羽田空港 15:30着

<<オリオンツアー支払い費用>>
基本旅行代金 大人 22,000 x 1 = 22,000
基本旅行代金 小人 22,000 x 1 = 22,000
基本旅行代金 幼児 22,000 x 1 = 22,000
基本旅行代金 大人 25,500 x 1 = 25,500
レンタカー代金 9,000 x 1 = 9,000
---------------------------------------------------
旅行費用 100,500

ツアコンや現地ガイドはつかず、全てフリープランの旅でしたがレンタカー付だったので快適に過ごせました。
とかち帯広空港から帯広駅までのリムジンバスは片道1名1,000円(子ども500円)が必要なので往復の交通費を考えれば、やはりレンタカー利用が最適といえます。
ところで、レンタカー利用の際には別額の保険料実費1日1,000円と免責500円が必要です。
1日目と3日目は各半日だったため免責付保険料実費費用は2日分の3,000円でした。

レンタカーはホンダフリードハイブリッドでカーナビ付キッズシート2個付ですが差額はありません。
2日目に釧路経由で根室まで旅したこともあり、返却時の走行距離は745キロでした。
満タン返しのガソリンを入れに行って見ると38リッター入り金額は提携カード価格でガソリン支払額は5,206円でした。

激安プランでしたが朝食付きのルートインでは、1泊500円の駐車料金が2日間1,000円でした。

1週間見ていただいたとおり、観光には費用がかかっていません(笑)ので、そこは参考にならず申し訳ありません。
※実際には1日目に池田ワイン城に行っていますが入場料無料です。

気になる食事代を思い出してみましょう。
1日目昼食:1,950円(鶏の伊藤)
1日目夕食:2,130円(アルシノエ)
2日目昼食:行程上ヌキ(笑)
2日目夕食:1,850円(ガッツ)
3日目昼食:2,580円(ぶたいち)
食事代の総額は8,510円です(笑)

後は羽田空港までの往復の電車代くらいですね。
そうこうしているうちに羽田空港に到着です。
モノレールとJRを使ってのんびりと家に帰れるのは、いつものクルマ旅とはちょっと違って楽しいところです。
DSCF4571.jpg

ボーナス前に(前借で)かなりゴージャスな旅をしてきましたが、現地で支払った金額は17,716円(土産代除く)でしたから、趣味のおかげでリーズナブルだったと言えるんではないでしょうか?

急病にも懲りずにズキマル君は飛行機を楽しむことが出来たため大満足だったようです。
たまにはクルマを置いて出かけるのも楽しかったので、次回は沖縄あたりでも目指して見ましょうかね♪
もちろん、次回のボーナスの目処が付いたらですが(笑)

株式会社オリオンツアー
 TEL:0570-05-2020
 東京都目黒区目黒3-9-1
 目黒須田ビル7F

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/11/25 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:空港駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

激安国内ツアーレビュー…道東「オリオンツアー」(出発編)
11月の3連休は北海道に行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ヤフーの旅行検索ページでちょっと気になるツアーを見つけました。
「株式会社オリオンツアー」が企画する「【JALで行く!帯広】 秋・冬の旅♪帯広駅から徒歩1分!温泉大浴場完備&朝食付!ホテルルートイン帯広駅前2泊3日」と言うものです。
祝日を含む3連休でも家族4人で10万円なので、ボーナスを前借して行ってみる事にしました。

ネットで予約してカードでの支払いを済ませると実施日の1週間前ほどに黄色い封筒が届きました。
これを持って羽田空港に向かえば旅のスタートです。

羽田空港のモノレールからの出口では動くモノレール模型に早速ズキマル君が釘付けです。
このことあるを予想して、かなり余裕を持って羽田にやってきたのでしばらく遊ばせておきましょう♪
DSCF4455.jpg

搭乗1時間前には搭乗口に移動します。
そう言えば、ズキマル君は飛行機に乗るのが初めてなので心なしか緊張しているようです(笑)
DSCF4458.jpg

モカも2歳になる前に1度飛行機に乗ったことがあるだけですが、姉らしく緊張を隠して弟を先導していきます。
DSCF4460.jpg

しかしまぁ、乗り込んでしまえばクルマと同じようで大人よりも順応性の高さを感じます。
DSCF4461.jpg

クルマなら24時間以上かかる距離ですが、2時間弱で到着できるのは空路の素晴らしさですね。
家族4人ともなるとかなりのコストなのでナカナカ使うことが出来ませんが、安全性と利便性は侮れません。
今回のプランではJALを使用したので子どもたちはお土産に飛行機のプラモデルまでもらってご満悦です。
DSCF4462.jpg

帯広空港に降り立って記念撮影をしてみると、隣にはレンタカーの代理店ブースが控えています。
DSCF4463.jpg

空港から5分ほどのレンタカーの引渡しにはクルマで送迎してもらえます。
2泊3日9,000円で借りた車はホンダ「フリード」。
DSCF4464.jpg
一般走行時の快適性は我が家の「テントむし」より格段に上です(笑)

今回のケースプラン
◎1日目
羽田→帯広(JAL1153) 羽田空港 11:30発 とかち帯広空 13:00着港
到着後フリータイム
ホテルルートイン帯広駅前宿泊(翌朝朝食付き)
◎2日目
終日フリータイム
ホテルルートイン帯広駅前(翌朝朝食付き)
◎3日目
出発までフリータイム
帯広→羽田(JAL1154) とかち帯広空 13:45発 羽田空港 15:30着

<<オリオンツアー支払い費用>>
基本旅行代金 大人 22,000 x 1 = 22,000
基本旅行代金 小人 22,000 x 1 = 22,000
基本旅行代金 幼児 22,000 x 1 = 22,000
基本旅行代金 大人 25,500 x 1 = 25,500
レンタカー代金 9,000 x 1 = 9,000
---------------------------------------------------
旅行費用 100,500

今回はこのツアーを利用して道東を旅してみます。
テントむしはお留守番ですが、どんな旅になるのやら。
それでは、北海道でもSLと城とデカ盛りを目指して、出発です♪


株式会社オリオンツアー
 TEL:0570-05-2020
 東京都目黒区目黒3-9-1
 目黒須田ビル7F

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/11/23 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:空港駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

寒い!

いやー、北海道は寒いッスねぇ。
朝7時前に函館駅に到着、朝ごはんに市場で海鮮丼を食し、五稜郭へ。
団体さんが多かったのでタワーに昇るのはやめて、赤レンガ倉庫街へ移動。
旅行で雨に降られることのないボクは傘を持ってきません。
えぇ、雨には降られませんとも。でも…

雪が降ってきました。
寒さが増したのでラッキーピエロに逃げ込みました。
デブッチョバーガーは…次回にします。
しかしどれもボリューム満点。今日は食べてばっかりだなぁ。
函館山をロープウェイで登るころには吹雪です。

景色なんか見えません。
時折、吹雪の切れ間から射す光が函館を美しく射しますが…娘にはそんなのカンケーねぇ。
地面から雪を剥ぎ取り雪だるま作りに夢中でした。


帰り道、壊れたロードヒーティング装置の前にP社のメンテ班が…
そっかー、ガス機器メーカーっていろいろ作ってるんだなぁ・・・
ってか、この時期は大変だろぉなあ…

今日の晩御飯はラーメン。
湯の川のラーメンブギで味噌1杯、塩2杯の3杯も食べたのでボタンが止まらなくなりました。
食後の腹ごなしに、函館駅までみやげ物を買いに出たら…8時にはみんな閉まってる。
そんな中、こんな張り紙を見つけました。
しまったぁ!来るのが1週間早かった!
結局暗く寂しい函館駅では何も買えませんでした。
雪国の夜は早いなぁ。