銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの親子でお出かけ…富士市「郷土民俗資料館」
富士市に復刻建造物や博物館を備えた公園と共に無料の郷土資料館があると聞き、訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東名高速道路の富士インターから西富士道路から西富士道路を北に出て450mで広見インターを降りて200mほどの交差点を東に入り400mほどで広見公園入り口交差点を北に進み300m弱で東側に見えてくる建物が「富士市郷土民俗資料館」です。
DSCF7477_20160402095311f31.jpg

富士市立博物館の分館として運営される資料館は、富士市の農業や水産業、加工業の歴史を学ぶことが出来ます。
DSCF7479_20160402095311765.jpg

シラスなどの漁が有名な富士市とあって、シラス漁について実際に使われた船や網などとともに詳しく知ることが出来ます。
DSCF7480_20160402095310979.jpg

コメを中心とする農業も独特だったようで、体がほとんど沈んだ状態で行っていた田植えや、開墾の様子など、自分たちの住む地域とは異なった大変な作業の状況を知り、当時の農家さんの苦労を知ることが出来ます。
DSCF7481.jpg

吹き抜け2階建ての館内の2階奥には第二次世界大戦時の市民の様子がわかる資料が展示されていて、戦争の際の政府による異常な常識づくりを目の当たりにし、政府やマスメディアが必ずしも正しいことを言っているわけではないことを史実から改めて認識します。
DSCF7482_20160402095309455.jpg

雨交じりの天候だったため屋外展示は確認しませんでしたが、公園内の復元建物も興味深く、天気のいい日にもう一度再訪してみたくなりました。
DSCF7478.jpg

本館の富士市立博物館は4月末までリニューアル工事中ですが、開館の折には「富士山かぐや姫ミュージアム」として生まれ変わるそうで、そちらも楽しみです。
天気が悪かったので分館のみの訪問となりましたが、それだけでも十分見ごたえがあり、夏休みの自由研究などにも良さそうなスポットでした。
のんびりとした公園と資料館で過ごす休日は、癒しと共に、古きものから新たな発見を与えてくれる新鮮な場所として、再訪を誓わせてくれる素晴らしい歴史資料施設でした。


□富士市立歴史民俗資料館
 TEL:0545-21-3380(富士市立博物館)
 静岡県富士市伝法86-7
 営業時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場:無料
 ※博物館(大人100円子ども60円)は2016年GWより再開予定


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/20 09:30 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの家族でお出かけ…佐久市「旧)臼田歴史民俗資料館」
せっかく佐久を訪れたので、歴史資料館を見学に行ったら…2012年3月末で閉館していましたorz
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのはJR八ヶ岳高原線の臼田(うすだ)駅を西に出て、県道2号線を約250m、市営団地の先の路地を西へ進んだところにある…はずだった「臼田歴史民俗資料館」です。
駐車場もあり、入館無料なので楽しみにしていたのですが…2011年度末で閉館していましたorz
DSCF1263.jpg

ショックを受けながら向かいの「佐久市臼田文化センター」に様子を伺いに行ってみると、展示資料の一部が移設されていることが分かり、ズキマル君と訪問してみます。
DSCF1265.jpg

公民館のロビーを利用したような1階の展示スペースと合わせ、2階にも簡易パーテーションで区分けされた展示があります。
DSCF1267.jpg

主に土器など縄文から弥生期の展示に占められますが、近隣の龍岡城五稜郭についての史料も一部ありました。
DSCF1268.jpg

ハコモノ時代の終わりを感じるのは、周辺の文化財が個人宅に収蔵されおり、所在地と解説の上にあるのはモノクロの写真である点です。
DSCF1271.jpg

資料館が廃館となってしまったのは残念でしたが、その面影だけでも見学できたのは幸いでした。
佐久市には「五郎兵衛記念館(無料)」や「望月歴史民俗資料館(大人300円子ども150円)」などの郷土資料館がありますので、次回訪問の際にはそちらの資料館を訪ねてみたいと思います。


□臼田歴史民俗資料館(佐久市臼田文化センター)
 TEL:0267-82-3634
 長野県佐久市下越248-12
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月・火,年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/06/14 12:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしの家族でお出かけ…一宮御坂「桔梗屋グリーンアウトレット」
山梨で有名なお土産と言えばなんと言ってもちょっとお高めですが「桔梗屋の信玄餅(ききょうやのしんげんもち)」、そんな美味しい名物和菓子をリーズナブルに手に入れる裏ワザをご存知でしょうか?
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中央自動車道の一宮御坂(いちのみやみさか)インターを降りて北へ進み、勝沼バイパスを越えたら左手に見えてくるのが「桔梗屋工場」です。
この工場敷地内の「グリーンアウトレット」で先着順で楽しめるのが「桔梗屋商品詰め放題」です。
大人気の「お菓子の詰め放題」は桔梗信玄餅や饅頭・柏餅など、その日によって並ぶお菓子は変わりますが、詰め放題コーナーにあるお菓子なら、専用袋いっぱいに詰めても220円というとてもお買い得な価格です。
DSCF0716.jpg

開店は9時半ですが、土日祝日ともなれば朝8時には大行列となり、8時半の整理券配布と共に昼過ぎ商品終了までの定員が完了すると言う人気ぶりです。
今回は子どもたちが学校の休みの月曜日と言う事で、朝9時過ぎに訪問してみましたが、整理券なしで並んでいる順での参加となりました。
DSCF0710.jpg

朝10時過ぎ、開店から第5陣で詰め放題に参加開始です。
DSCF0711.jpg
手渡された文庫本サイズのビニール袋に、詰め放題のテーブルの商品を詰められるだけ詰め込みましょう。
ビニール袋は拳を突っ込んで伸ばしても良いのですが、破れたら新しい袋と交換されてしまいます。
交換しても料金はかかりませんが、何か屈辱的な気分になります。
商品を詰め終えたら、最後はアタマを一つ結わきにして、レジでOKをもらえたら会計となります。

賞味期限は当日までなのに、前回の挑戦では3人分も購入してしまい食べきるのに1週間もかかったので、今回は控えめにしてみました(笑)
DSCF0709.jpg

控えめな内訳を見てみると…
DSCF0712.jpg
信玄餅12個、桜餅が5個、柏餅味噌餡・つぶ餡各2個、桜饅頭(白いヤツ)3個、信玄桃饅頭4個と言う結果です。
一般小売価格2,000円以上の商品がわずか440円とは、嬉しい限りです。

敷地内には50席ほどのテラス席があるので、1テーブルお借りして早速頂きます。
DSCF0715.jpg
当日限りと言いながら、ウマさは一級品です♪

残りは持ち帰って美味しくいただきました。
大変混雑するので、休日ともなると8時前から並んでも3時間待ちや整理券を貰えず諦めるケースもあるようですので、過分な期待はせず「挑戦できたらラッキー」くらいの気持ちで訪問することをオススメします。
挑戦しないのであれば列に並ばず購入できる向かいの販売所へ向かうと、期限3日間くらいの信玄餅が定価の半額程度で購入できますので、覚えておくと良いと思います。


◆桔梗屋グリーンアウトレット
 TEL:0553-47-3700
 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
 営業時間:9:30~17:30
 休業日:不定
 駐車場:あり


大きな地図で見る
お菓子の詰め放題は、毎朝9:30より社員特価販売1/2隣の「グリーンアウトレット1/2」にて開催中です。
繁忙期は8:30頃に整理券を配布いたします。
(お客様の様子や天候によって整理券を配る時間は異なります。)
売り切れ次第終了してしまいます。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/04/21 9:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ