銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…徳島「68692」
名城100選にも選ばれている徳島城のふもとにはSLが展示されています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

徳島駅の北側には徳島城址があり、そこは現在「徳島中央公園」になっています。
その一角に展示されている静態蒸気機関車がハナロクシリーズの「68692」です。
DSCF2752.jpg

木々の中に駅舎風の建物があり、その屋根下にあるSLは走っていた当時さながらの展示手法です。
DSCF2760.jpg

50年近くも現役で活躍した蒸気機関車で、引退後もこうして40年以上人々を楽しませています。
DSCF2759.jpg

運転席は手前まで乗り込めますが、やはり鉄格子がはまっていて機械部品に触ることはできません。
また、窓にも鉄格子がはまっているのはイタズラ防止なのでしょうか?
DSCF2754.jpg

後姿も重厚で、今でも沢山の荷物を引いて走れそうなのがステキです。
DSCF2757.jpg

解説は廃車後展示された昭和45年の時代のもののようですが、保管状態がいいのか、色あせた感じはありません。
DSCF2751.jpg

駅舎風の建物の先にも線路が続いていて、その先まで歩いていけるようになっています。
DSCF2761.jpg

線路の先にはトンネルの入口風の解説があり、古い時代の徳島県の鉄道路線図となっています。
DSCF2762.jpg

保存状態も良いように見受けられるのは徳島駅の皆さんのおかげなのか、市民の皆さんのご協力なのか、きれいに保っていただけているのはとにかく嬉しい限りです。
これから先もこうして、SLとともに平和に過ごせる公園であるならば、いずれズキマル君やモカが子ども達をつれて再訪することができそうです。
皆さんの保存へのご協力を今後ともよろしくお願いします♪


□徳島中央公園(68692)
 徳島市徳島町城内1
 駐車場:普通車310円/1日(東側89台,西・南側116台)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造:1923年12月15日 日立製作所 No.106
  使用開始:1923年12月15日 仙台局
  配置:1933年3月31日 長岡
  配置:1947年3月31日 松山
  配置:1961年3月31日 松山
  使用終了:1970年1月7日 小松島
  廃車:1970年2月1日 小松島

ワンポイント(8600シリーズ)
1914年から1929年まで672両が製造され、1975年活躍しました。
現在JR九州と梅小路蒸気機関車館で2両が動態保存、20両以上が各地で保存されています。
※やまてつさんHPより


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/08/09 11:30 天候:晴れ
測定値:0.28μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)




銀色テントむしでSL巡り…鳴門駅前「C1166」

四国旅行最後の記事もマイナーに「静態蒸気機関車」ネタです(笑)

SL大好き軽自動車キャンピングカー「eK-Camp(ロータスRV販売)」銀色テントむし乗りのnorizoです。


徳島の観光地と言えば「鳴門海峡」が有名ですが、その「鳴門」の地名そのままの「鳴門駅」から徒歩1分くらいのところに公園があります。

公園の正式名称は「憮養第3公園(むやだいさんこうえん)」なんですが、そもそも住所の「憮養(むや)」が読めずナビ設定できません(笑)

仕方がないので鳴門駅を検索して、ぞこからざっくりローラー作戦で探すことにします。

鳴門駅から間もなくして、やけに洋風でステキな公衆トイレを見つけることが出来、覗き込むとSLの姿がありました。

DSCF4579

この静態蒸気機関車は「C1166」徳島中央公園のSLに劣らず大変美しい状態で保存されています。

DSCF4576

ズキマル君は自分が写真を撮るのに忙しいそうで、モデルになってくれません(笑)

DSCF4577

このSLも運転席周りには鉄柵が張り巡らされ、いたずら防止に役立っています。

駅前で無人の公園であるためか、保存に協力してくれている方々の思いをよそに、窓ガラスが割られているのを見て悲しくなります。

DSCF4578

しかし、塗装や錆の少なさ、枯葉などの少なさからとにかく大事にしてもらっていることを感じます。

norizoの大好きな後姿も日差しに映えていい感じです♪

DSCF4574

昭和45年の鳴門市長さん谷さんの意思が受け継がれた解説もキレイに残っています。

DSCF4575

徳島観光の最後にふさわしい、気持ちのいい公園でした。

まぁ、駅前の小さな公園ですから、観光地には当たらないんですけどね(笑)



□C1166(憮養第3公園)
 徳島県鳴門市憮養町斉田字大堤59
 ※鳴門駅ロータリーすぐ
 駐車場:なし

↓よろしければペタお願いします♪
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

2010/12/26 13:30

銀色テントむしでSL巡り…徳島中央公園「68692」

四国旅最終日は徳島を巡ります。

SL大好き軽自動車キャンピングカー「eK-Camp(ロータスRV販売)」銀色テントむし乗りのnorizoです。

徳島にも静態蒸気機関車が何箇所かあるんですが、市街地の一番大きな公園の中に1台存在します。

徳島中央公園内にあるのが「68692」です。

DSCF4549

この蒸気機関車に何より感動したのは、無料施設であるにもかかわらず、今まで見たどのSLよりも美しい設備である点です。

駅舎を模した建築物から伸びる線路の先にはトンネル型の看板が用意されていて今にも走り出しそうです。

DSCF4552

車体自体はイタズラや事故防止用にさまざまな防護策が取られており、ちょっと外観が猛獣のような扱いです。

DSCF4553

しかし、プレートもしっかりしており、柵で囲まれていても運転席前までいけるのは嬉しいところです。

DSCF4556

後姿も柵さえなければ「駅に停車する機関車」です。

DSCF4554

解説をみるとどうも昭和45年に置かれたもののようなんですが、すばらしい管理状態です。

DSCF4550

おそらく、地域の皆さんの思いやりと県や市が一体となった保存活動をしてくれている賜物だと思います。

DSCF4551

駅舎から続くトンネルには…徳島列車マップが記載されていました♪

DSCF4557

公園自体も美しく、とにかく気持ちのいいスポットでした。

駐車場は有料ですがそれでも余りある管理状態ですし、駅に近いので公共交通機関でも簡単にいけるのが特徴です。



□68692(徳島中央公園内)
 徳島市徳島町城内1番外
 駐車場:普通車310円大型車1,260円/1日(東側89台,西・南側116台)


↓よろしければペタお願いします♪
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

2010/12/26 10:30