銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで日帰り温泉…駒ヶ根「こまくさの湯」
昨晩は車中泊だったのと昼間からどしゃ降りの雨なので、気持ちをリフレッシュするために日帰り温泉に入りましょう♪
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは駒ヶ根高原スキー場の北側にある「こまくさの湯」です。
長野有数のデカ盛りの名店「ガロ」の並びにあります。
駐車場が広く、ちょっとしたホテルのような造りで高級感があります。


ロビー左手の休憩所は小さめに見えましたが、その先にも廊下が続いており、一番奥の和室には温泉名物の卓球台が置かれていました。
「こまくさの湯」ではフロントに声をかけると30分無料で卓球を楽しめるそうです。
日帰りながら、本格的ですね♪


温泉は(写真なし)内風呂は20人くらい入れそうな大浴槽と5人程度の薬湯、3人用のジェットバスと10人くらい入れるサウナがあり、露天風呂は岩風呂でこちらも10人以上は入れる大きなものです。
長湯のズキマル君とnorizoは1時間半ほど入浴を楽しんでしまいました。


みやげ物コーナーを併設するロビーから階段を登ると、2階にも休憩室が設けられています。


部屋は大きいのですが三角屋根を意識したロフトのような造りが印象的です。
リラックスできるイスと、座敷があり、イスは背もたれを倒して仮眠することも出来ます。

ホームページに50円引きのクーポンがあったのですが、忘れて定価で入りましたが、大人600円なのでお財布もそれほど痛みません。


地方と言うこともあるのか、土曜の午後なのにそれほどキツキツと言う事もなく洗い場も十分に余裕があったのもうれしい温泉ですね。

船室など難しいことはわかりませんが、家族でのんびりと楽しめる、自然の美しい日帰り温泉でした。
信州観光の際には、旅の疲れを癒すのに最適なスポットです。

またゆっくりしに来たくなる名湯でした♪


こまくさの湯
 TEL:0265-81-8100
 長野県駒ヶ根市赤穂759-4
 料金:大人600円子ども300円
 営業時間 10:00 - 21:00
 休館日:第2第4水曜日
 駐車場あり
 ※クーポン:大人50円引き(上記店名リンク先印刷の上提示)


大きな地図で見る


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/04/14 15:00
銀色テントむしで日帰り温泉…上田市「十福の湯」

上田近辺の日帰り温泉で、本日の旅を終えることにします。

結構数多く日帰り温泉があるんですが、夜遅くまでやっていて露天があってリーズナブルなところとなると数が限られます。

2年前に購入した温泉マップで夜10時までやっている場所を見つけたので行ってみる事にします。

やってきたのは「十福の湯(じっぷくのゆ)」です。

到着時間は20時。

まだまだ余裕がありそうですね。

DSCF3910

入り口には無料の飲天然水が用意されています。

DSCF3911

飲用できるのかどうかはわかりませんが、天然水の向かいには源泉も用意されています。

つくり込みが良いですねぇ♪

DSCF3912

げ!営業時間が1時間繰り上げになってる。

危うく入湯できなくなるところでした(笑)

DSCF3913

館内はログハウス調で広くてステキです。

DSCF3914

温泉も露天風呂が広く十分堪能することが出来ました。

いい温泉です。また来よう♪


21時ギリギリで外に出ると、きっと知らないのであろう県外ナンバーのクルマがやってきました。

う~ん、22時まで営業してくれていると思ったんでしょうねぇ…思いますよねぇ。



□地蔵温泉 十福(じっぷく)の湯
 上田市真田町傍陽9097-70
 TEL:0268-75-3855
 10:00~21:00(夏季延長)
 平日:大人600円子供300円
 土日祝日:大人650円子供300円
 定休日:なし
 駐車場:無料

2010/12/04 21:00
銀色テントむしで温泉巡り…白馬「倉下の湯」
ドバさんから「白馬にいくなら温泉の向かいにSLがあるよ!」と言う情報を頂きました、ありがとうございます。
そんなわけで、白馬のSLがあるキャンプ場の隣の温泉にやってきました(笑)
軽キャンピングカー「eK-Camp」銀色テントむし乗りのnorizoです。


ご紹介いただいたのは「倉下(くらした)の湯」。

白馬駅から少々山中に入った場所ですばらしいロケーションです。

DSCF3143

最終入場時間は21時半、21時25分の入場でしたがいやな顔せず入れてもらえました。

コインを購入すると、テーマパークのような入場口を抜けての入場となります。

DSCF3144

山小屋風の休憩所は2階もあり、もっと早い時間ならのんびりと山と空の風景を楽しめそうです。

DSCF3148

最後のお客さんになっちゃったのでこっそり風呂場も撮らせて貰いました。

室内に浴槽はなく、かけ湯と洗い場があるだけです。

DSCF3145

外の浴槽はかなり大きく、源泉かけ流しの白濁したお湯がたまりません。

ご飯にかけてもおいしそうな味でした(笑)

DSCF3147

もう少し早い時間に来てのんびりしたかったなぁ・・・と後悔しつつ、また来たいと思わせるいい温泉でした。

え?

SLですか?

見つけたんですが、暗くて怖かったので、明日の朝もう一度来ることにしましたよ(笑)

温泉には入れない時間ですけど。

 

□白馬塩の道温泉 倉下の湯

 長野県北安曇郡白馬村大字北城9549-8

 営業時間:10:00~22:00

 料金:大人500円子ども300円


2010/11/13 22:00


↓よろしければペタお願いします♪
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ