銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















そうだ、四国へ行こう!~現地での費用編~
年末のボーナスをかなり費やしての冬の大旅行は、綴らせて頂いた数々の出会いを経てその幕を閉じました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

愛媛を旅するに当たり、事前に交通費と宿泊費の試算をしておきましたが、それ以外にはどの程度費用がかかったのか検証してみます。
ちなみに、自宅から高速バスの出発地点までは大人3名子ども1名で1,500円程度、成田空港から自宅最寄り駅までの同運賃は4,200円ほどかかったので、3泊3日(車中泊含む)運賃・宿泊費実費は85,000円ほどでした。

それでは、現地でかかった費用を見直して見ましょう。

1日目(祝日)
DSCF3540.jpg
---------------------------------------------------
昼食代 1,800円(大学食堂
SL見学(和霊公園) 無料
宇和島城観光 700円(大人3名子ども1名)
宇和島城駐車場 200円(100円/1H)
SL見学(宇和島駅) 無料
大洲城観光 1,700円(大人3名子ども1名)
大洲城駐車場 75円(1時間150円/半額デー)
SL見学(内子駅) 無料
SL見学(梅津寺駅) 無料(開園中50円/人)
夕食代 2,505円(

☆★☆★移動費用☆★☆★
レンタカー 4,700円(イツモレンタカー/保険料込)(写真)
高速代 1,870円(軽/ETC使用)
※松山~西予宇和1,050円、西予宇和~大洲只見350円、内子五十崎~伊予470円
ガソリン代 2,273円(21ℓ/約250キロ)
 
---------------------------------------------------

2日目
DSCF3670.jpg
---------------------------------------------------
交通費 1,400円(1日乗車券大人3子ども1)
坊ちゃん列車 400円(4人分)
おやつ 1,565円(坊ちゃん団子・ジャンボ)
昼食代 1,870円(太養軒
湯築城観光 無料
SL見学(松山市駅)
大観覧車 無料
夜景散策 無料(写真)
夕食代 2,340円(アムール
---------------------------------------------------

3日目
DSCF3624.jpg
---------------------------------------------------
交通費 1,400円(1日乗車券大人3子ども1)
坊ちゃん列車 400円(4人分)
道後温泉商店街見学 無料(写真)
昼食代 1,650円(勝山協食
松山城観光 1,680円
大観覧車 無料
夕食代 1,720円(でゅえっと)
リムジンバス 1,090円(大人310円子ども160円)
---------------------------------------------------

3日間、現地でで掛かった費用は31,338円でした。

現地での費用が思いのほか安い理由は、選択した観光施設と食費がリーズナブルであったことにほかなりません。
高級な食事や大型アミューズメント施設での休日もいいのかもしれませんが、コストをかけなくても家族での楽しい思い出を作ることが可能なことが感じられました。

ついでのハナシですが、旅ブログを書かせて頂いていると、「高給取り」とか「アフィリエイトで稼いでいる」と言うイメージを持たれている方もいらっしゃるようですが、そんな訳はありません(笑)
旅費の捻出は日ごろから、昼飯代(平均200円以内/手作りおにぎりや菓子パン)・飲料代(コンビニ・自販機は使わずスーパーで購入90円以内)の節約、飲酒・タバコ・ギャンブルなどの娯楽に費用をかけない、ケータイ代を抑える(ケータイ3台・スマホ4台・モバイルWifiで8,500円程度)など、細かく節約して積み上げています。
皆さんがブログ記事内や左側のサイドバーをクリックして頂いたり購入して頂くことで得られるアフィリエイトでは月額200円から500円ほど収入があります。
これらを総合すると、昼飯(飲料含む)10,000円(500円/日)、娯楽費20,000円、通信費20,000円の合計50,000円ほどを抑えているという計算になります。
この浮かせた費用で旅行をしているのが現状です。
※実際には月50,000円も旅費にかけられません(笑)

日々の節約を重ねて続けていますが、これからもビンボー臭さが記事に顕れないように楽しんでいきますので、皆さんにもお付き合いいただけると幸いです♪


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/26 19:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

おトクなきっぷで行こう!伊予鉄「市内電車・バス1Dayチケット」
愛媛松山2泊3日の旅をするにあたり、自家用車でなく公共交通機関を利用したのには、松山の市内観光の交通の便のリーズナブルさに理由があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

初日こそレンタカーを借りて宇和島(うわじま)から大洲(おおず)を旅しましたが、2日目以降は「とある乗車券」を利用して松山の市内観光をすることを目的としていました。
その乗車券こそが「市内電車・バス1Dayチケット」です。
DSCF3560.jpg
松山市内を循環する伊予鉄の路面電車と一部市内バス路線が1日乗り放題で大人400円子ども200円と言うリーズナブルさだけが魅力ではありません。

購入方法はカンタン、路面電車か循環バスに乗り、停車中や降車の際に「1日券ください」と声をかけるだけです。
DSCF3561.jpg
受け取ったチケットのスクラッチ部分から使用日の年月日を削るだけです。
ただし、年月日の各箇所どれかを2つ以上削ると(不正と判断され)使用することが出来なくなるので、お子さま連れでご利用の際には、大人の方がよく見てあげてください。

松山の路面電車の良い所は、運行車輌のレパートリーの多さにあります。
製造から70年を超える超ベテランから最新の車種までが、1時間に10本以上も往来しており、短い区間でもついつい乗車したくなります。
DSCF3607.jpg

そして伊予鉄道の大手町(おおてまち)駅付近は日本で唯一、電車と路面電車の線路が交差する「ダイヤモンドクロス」が見られるスポットでもあり、さらにそこを人気観光列車「坊ちゃん列車」が1日6回通過するため、ついシャッターチャンスを待ち構えたくなります。
DSCF3689.jpg
また、このチケットを使えば1日1回限りですが100円(通常1乗車300円/子ども200円)で「坊ちゃん列車」に乗車することも出来ます。
※「坊ちゃん列車」については、機会を改めてご報告します。

さらに、1日券の付帯サービスとして松山市駅(まつやましえき)前にある高島屋屋上(9階)の大型観覧車「くるりん」に1回だけ無料で乗車することが出来ます。
DSCF3664.jpg
観覧車の通常利用料金が1名500円(1ゴンドラ4名まで1,000円)であることを考慮して、どれだけリーズナブルに楽しめるかがご理解いただけることと思います。

1周15分、32台あるゴンドラの中には、地元のキャラクターで2014年ゆるキャラグランプリ第3位の「みきゃん」のデザインのものが2台だけあります。
この2台は乗車口が一般乗車口と分かれており、キャラクターを選ばなければほとんど待たずに乗車することが出来ます。
DSCF3705.jpg
※180度ごとについているので、待合客がいなければ最大待ち時間は7分30秒ほどです。

同じく人気ゆるキャラで2012年同グランプリの王者「バリィさん」のゴンドラも「みきゃん」から3分45秒ほどの位置に設置されており、どちらを選ぶか悩んでしまいます。
DSCF3665.jpg
結局1日乗車券を2日間購入したのでどちらも楽しむことが出来ました。

観覧車から眺める松山市内や松山城の景色は素晴らしく、まさに絶景です。
個人的には夕日が落ちるたそがれ時に街明かりがつき始める空のグラデーションとイルミネーションがオススメです。
DSCF3669.jpg

松山観光と言いながら、実は2日間路面電車に揺られて過ごしていたと言うのが本当のところです。
それにしてもわずか400円で、こんなにも充実した時間をすごせるなんて…伊予鉄の皆さんに感謝するばかりです。
ちょっと2・3日お休みが取れたら、愛媛松山でのんびりした時間をすごしてみてはいかがでしょう。


□伊予鉄 市内電車・バス1Dayチケット
 発売金額:大人400円子ども200円
 ※利用日1日に限り、区間内を何回でも利用可能
 通用範囲:市内電車(全区間),バス(都心循環東南線・東西線・平和通り線)
 【特典】
 ・プラス100円で坊っちゃん列車1乗車利用可能!
 ・いよてつ髙島屋大観覧車「くるりん」に無料で1回利用可能!
 【発売箇所】
  バス・市内電車内(降車時購入可)
  松山市駅いよてつチケットセンター
  伊予鉄トラベル(大街道)
  道後温泉駅(ショップ坊っちゃん列車)
 【利用方法】
  コインなどにより、乗車日を削り取るスクラッチ方式。
  1Dayチケットご利用日以外を削ったものは無効となります。

◇「ダイヤモンドクロス」撮影スポット

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/24 - 12/25 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:乗車場付近GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの家族でお出かけ…香川「こんぴらさん」
四国を何度も訪問し、丸亀にも何度も宿泊しているのに、未だ観光名所に行ったことがありませんでした。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回の旅行では、ちょっとゆっくり観光ができるような日程調整にしてみたので、はじめて「こんぴらさん」に行ってみることにします。
お盆休み前日の訪問だったため、呼び込みの駐車場は500円、コインパーキングも1時間100円とリーズナブルに駐車できます。
知らなかったんですが、「こんぴらさん」は入場無料なんですね!
これで、サイフを気にすることなく散策を楽しむことができます。

駐車場から金比羅山に向かう道を1本間違えて「海の科学館」の脇から参道に入ることとなりました。
甘い香りの「船々堂せんべい」に心奪われそうになりますが、ぐっとこらえて参道を進むことにします、
DSCF2921.jpg

今回は子どもたちに「階段を楽しもう!」と伝えておきました。
「日本一」と伝えようと思っていたんですが、熊本の釈迦院は3333段、norizoの住む千葉県の鋸山にある日本寺でも2639段あるとのことで「テレビでよく見るスゴい階段」と言う言い回しで教えてみました(笑)
DSCF2924.jpg

初めから「階段目的」と言うマニアックな訪問理由だったため、御本宮までの785段(初めは坂道を登っちゃいましたが)は、息切れすることも文句を言うことも無く、子どもたちが先頭で30分ほどで辿り着きました。
DSCF2927.jpg

「行き先は奥社」と言ってあったため、本宮が本来のゴールとは知らず、子どもたちは登り続けます。
さすがに、ズキマル君は途中で諦めかけますが、行っても帰っても面倒なことを理解してか、歩き続けてくれました。
真夏でありながら、奥社までの道のりには木々が日よけとなり、涼しい風を送り続けてくれるため不快ではありません。
むしろ、木にとまる昆虫を眺めていたらデッカイ黒光りするヤツの姿(ヤマゴキちゃん)に何度も出会って気持ちがダウンします(笑)
DSCF2930.jpg

のんびり30分ほどかけて、トータル1368段の石段を登りきり奥社に辿り着きました。
アブ(ブヨ?)が多いので手足を露出しているこの時期に一所に立ち止まるのは良くないようです。
神聖な場ですが、帽子で2、3度追っ払って何とか礼拝を済ませました。
DSCF2931.jpg

奥社の右側には無料の望遠鏡があって、下の街を眺めて楽しむことができます。
ズキマル君やモカが景色を楽しんでいる間のnorizoは、常にムシと格闘していました(笑)
DSCF2933.jpg

降りてきてから気づいたんですが、norizoってば厄年だった気がします。
お払いはしていないんですが、考えたら城巡りなどで1年中神社仏閣にお参りしているので今のところ大きな事故にはあわずに済んでいるようです。
今回も厄払いはしませんでしたが、小さな「厄」を落としてこられたのでしょうか?

帰り道では結局、参道沿いの「船々堂」のおせんべいの香りに引き寄せられます。
物ほしそうな顔をしているズキマル君にお店の人が1枚試食をくれました。
絶品だったようなので、実家へのお土産を購入します。
すると、早速ズキマル君が「開けて」とせがんできました。
出来立てのせんべいが15袋30枚入りで500円ちょっととリーズナブルなので、会社用にも買い増しすると、家族4人分試食に1枚ずつおせんべいを頂いてしまいました。
懐かしく甘い瓦せんべいに参道往復の疲れも吹っ飛んでしまいます。
食べながら残りの階段を下り、結局1袋手をつけてしまいましたが、なかなか良いお土産でした。

往復で寄り道をしながら約2時間半のウォーキングとなりました。
駐車場代も300円とまずまずの料金です。
混雑はキラいなんですが、寺社仏閣の参道や、街道沿いの町並みを歩くのは楽しくて仕方ないですね。
文句も言わず(少ししか)付き合ってくれる子どもたちとヨメさんには日々感謝ですね♪

感謝ついでに折を見て、ちょっと段数の多い鋸山にも徒歩で登ってみましょうかね(笑)


□金刀比羅宮(こんぴらさん)
 TEL:0877-75-2121(社務所)
 香川県仲多度郡琴平町892-1
 入場料:無料
 休館日:なし
 営業時間:指定なし(日没後は怖い)
 駐車場:近隣に有料P多数あり


大きな地図で見る

ワンポイント
「こんぴらさん」の呼び名で親しまれている金刀比羅宮は、象頭山(標高521m)の中腹に鎮座し、昔から海の安全、五穀豊穰、大漁祈願、商売繁盛など様々なご利益のある神様とされています。
登り口から御本宮まで785段、奥社までとなると1,368段もあります。
※観光名所としての訪問のため歴史や人物については別の機会に調査します。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/08/10 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)