銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…弘前「D51892」
桜の名所として知られる弘前城(ひろさきじょう)から歩いてほんの10分ほどのところにSLがあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは弘前城の北東にある「城北公園」です。


この公園に置かれている静態蒸気機関車が「D51892」です。
赤いフロントバンパー(?)の珍しいデゴイチです。


各所に施された白いラインも車体のシルエットを引き立たせた美しい塗装です。


4つの動輪は「D」の名のSLの特徴です。
デゴイチは大型長距離輸送車として使われていたことから力強く大きな動輪が活躍全盛の人気を物語ります。


運転席にも入ることが出来ます。
外窓も残っており保存状態がいいのも嬉しいです。


釜は溶接されていて開きませんが、バルブ類の塗装も美しく、運転している気分が楽しめます。


後ろ姿もいいですね♪
車体は曲がっていないのですがカメラマンの腕が悪くナナメに写ってしまいました。


おそらく40年ほど前に建てられた解説のはずですが、欠損もなく読みやすい印象です。


交通公園なので乗り物も充実♪
子ども専用電動ゴーカートに1周100円で乗れますが、意外と距離が長くて楽しめます。

ミニSLかと思ったら今回はミニ新幹線でした。
乗車料金は1周100円でした。


SL自体がきれいに残されているのもこの公園で働いてくださっている方々の指導の賜物かもしれません。
大渋滞の弘前城とは打って変わった静かな場所に心癒されながら、公園を後にしました。


□弘前市城北公園(D51892)
 青森県弘前市大字田町3-3
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造:1944年4月27日 日立製作所 No.1830
  配置:1948年7月1日 弘前
  配置:1957年11月1日 弘前
  配置:1968年4月1日 東能代
  廃車:1972年6月14日 秋田
※情報元:やまてつさん

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/05/03 11:00
銀色テントむしでSL巡り…磯鶏(そけい)「9625(SL公園)」
ハロウィン、何のコスプレしたい? ブログネタ:ハロウィン、何のコスプレしたい? 参加中

私はその他派!


気がつけば10月も半分以上終わってしまったんですねぇ・・・
月末にはハロウィンですか・・・あんまり実感のないイベントですよね(笑)
とりあえず、ズキマルくんにどんな格好をしたいかと聞いてみたら迷わず「SLの機関士」と言われました(笑)
SL大好き軽キャンカー「eK-Camp(イーケーキャンプ)」銀色テントむし乗りのnorizoです。
岩手県の宮古市をフラフラしていましたが、宮古にも蒸気機関車が静態展示されています。

場所は磯鶏(そけい)駅向かいのその名も「SL公園」です。


銀色テントむし660

なんとトイレまで蒸気機関車のカタチをした遊び心満載の公園です。


銀色テントむし660

そこに置かれているのが「9625」です。

屋根もあり、キレイな状態なんですが、やっぱり門にはカギが掛かっていて入ることは出来ません。


銀色テントむし660

名残惜しげにSLの周りをうろうろしていたnorizo一家にお孫さんを連れたオバチャンが話しかけてくれました。

千葉からSLを見に来た旨を伝えると、近所の知り合いが鍵を持っているからと、なんと開けてくれたのです♪

これにはズキマルくんも大興奮です。


銀色テントむし660

正面からもカッコいいでしょ?


銀色テントむし660

まさかこのアングルでも写真が撮れるとは思いませんでした。


銀色テントむし660

やっぱりお尻も網の中から撮ったほうがいいような気がします(笑)


銀色テントむし660

本体に貼り付けられた説明もきれいなものです。


銀色テントむし660

そして予想外の機関室。イスの布がちょっと破れているものの、今にも動き出しそうです。

いたずらをしないという約束で座らせてもらって写真を撮りました。


銀色テントむし660

せっかくの開門で、公園に集まっていた子どもたちも一斉にSL見学タイムになりました。

園児を連れてきていた保育園の先生も「子どもの頃に入ったきり」と感動して機関室に乗り込んでいました。


銀色テントむし660

まさかのラッキーチャンスで大変いい思い出が出来ました。

地域の皆さん、ありがとうございました。

 

□磯鶏(そけい)SL公園(9625)
 岩手県宮古市磯鶏石崎13(若干差異があるかもしれません)


ハロウィン、何のコスプレしたい?
  • メイド
  • ナース
  • 魔女
  • 白雪姫
  • 赤ずきんちゃん
  • その他

気になる投票結果は!?

2010/10/16 11:30:00
銀色テントむしでSL巡り…盛岡「C58239」

岩手1500キロの旅(帰路600キロはこれからですが)最後の訪問先も蒸気機関車です(笑)

蒸気機関車を追いかけて西へ東へ、軽キャンピングカー「eK-Camp(EKキャンプ)」銀色テントむし乗りのnorizoです。
天候が急激に悪化しつつある盛岡で最後にやってきたのは「岩手県営運動公園」です。

DSCF2789

この大きな公園の端っこに「交通公園」があり、そこにある蒸気機関車が「C58239」です。

DSCF2784

交通ルールにのっとって暴走する小学生チャリンカーを避けつつ「C58」に接近しますが、ちょっと下がってカメラを構えると激突されます(笑)

DSCF2785

客車もあるんですが、心無い宿泊者がいたせいで入り口にしか入れなくなっていましたorz.。

DSCF2788

説明書きはおしゃれに木造なんですが・・・字が消えてしまっていました。

DSCF2783

C58自体は非常に保存状態がよく、岩手のどのSLも安心して見学できるものばかりでした。

岩手の皆さん、これからもSLたちのお世話をよろしくお願いいたします♪


□県営運動公園(C58239)
 岩手県盛岡市青山4-10-1(交通公園内)


2010/10/17 13:30:00