FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2011・138箇所目「みかも」
1日中雨という予想もなんのその、晴れオトコ振りを発揮して、現地に着けば雨が止んでいます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問138箇所目は、栃木県にある道の駅「みかも」です。
先ほどまでは雨が降っていたのか、駐車場は多少濡れていますが、出店も軒下からはみ出して華やいでいます。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「どいん坊さっちゃん工房 あげもち」です。
あられ・あげもちはもち米でせんべいがうるち米でしたっけ?
原材料でお菓子の名前が違うんですよね?
銀色テントむし660
試食はほとんど粉しか残っていませんでしたが、ズキマル君が指を突っ込んで味見をしていました(笑)
値段は280円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」はどうなっているでしょう。
敷地内にはやや大きめな池(?)とそれを周遊する散歩道、それにイベント広場があるだけです。
銀色テントむし660

しかし、駐車場の奥の山側をクルマで登っていくと、ビックリするほど大きな公園が広がっています。
銀色テントむし660

敷地が広いため、移動には1日乗り放題のチケットを買って、SLバスで移動するのがいいかもしれません。
3~4台あるようで、見かけたSLタイプについつい写真を撮ってしまいます。
アジサイ号は緑色と赤のツートン。
紅葉の山を思わせるステキなカラーリングです。
銀色テントむし660

キスケ号はイエローです。
秋のイチョウを思わせるカラーと森林鉄道のような大きな煙突が魅力的です。
銀色テントむし660

が、写真を撮っただけで、実際には歩いて回ってしまいました(笑)
駐車場から1キロ弱の上り道を進むとわんぱく広場があります。
銀色テントむし660

フワフワのトランポリンが子どもたちを誘います。
銀色テントむし660

その先には大きな穴があいていて、滑り台兼ロープ上りが楽しめます。
更に奥には大きなジャングルジムが待ち構えます。
銀色テントむし660
わんぱく広場以外にも長いチューブ滑り台を楽しめる場所や見晴台など魅力満載です。
お腹が空いたら道の駅に戻ってもいいでしょうし、1日中このエリアで過ごせそうないい公園でした。

次回はSLバスを使って公園を一望してみたいですね。
道の駅とあわせて、ゆっくり家族で楽しめるスポットでした♪

□道の駅みかも
 栃木県下都賀郡藤岡町大字大田和678
 TEL0282-62-0990
 9:00~24:00

●標高:30m

●ウォシュレットなし

●イーモバイル:バリ3



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/11/06 12:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・137箇所目「思川」
いよいよ今回のスタンプラリーもゴールが見えてきましたが…朝から雨です。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問137箇所目は、栃木県にある道の駅「おもいがわ」です。
裏のほうに行くと平成17年に閉園した「おやま遊園地」の思い出の残る道の駅です。
あいにくの雨かと思いきや、クルマを降りると雨も止んでくれました。
銀色テントむし660

道の駅としてもなかなかの規模で駐車場も大きく、広場も大きいので天気が良ければフリスビーやボールが似合う道の駅です。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「いさみや特製宇都宮のぎょうざ」です。
この餃子、千葉県のスーパーでも試食を見かける気がするんですが…やっぱり現地が一番です。
銀色テントむし660
外はパリッと中はジューシー、何個でも食べられそうです。
値段は1050円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」はおやま遊園地の面影が色濃く残ります。
走りはしませんが、当時使われていた「弁慶号」が置かれています。
また、一段下がった場所には小さな遊園地があり、小額で楽しむことができます。
しかし、雨が降っていると機材とお客さんの安全のために稼動しません。
今回は残念ながら雨上がりスグだったので遊具にはカバーがかかっていました。
銀色テントむし660

広場の向こうには菊の展示会が。
富士山を象った色鮮やかな菊が咲き乱れていました。
銀色テントむし660

この広場でテントを張って何か行う準備をしていたので、何をするのか聞いてみると…
「婚活パーティー」でした(笑)

婚活にも家族でも楽しめる道の駅に、晴れた週末に行ってみてはいかがでしょう?

□道の駅思川
 栃木県小山市大字下国府塚25-1
 TEL0285-38-0201
 9時~19時

●標高:25m

●ウォシュレット:誰でもトイレのみ

●イーモバイル:バリ3


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/11/06 09:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・136箇所目「浅科」
秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので16時を過ぎると急に夕方の景色に変わります。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問136箇所目は、長野県にある道の駅「ほっとぱ~く・浅科(あさしな)」です。
norizoの経験上、自分のうちでおやきを焼くための地粉(じごな)が長野県で一番安いと思われる道の駅です。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「くるみの甘納豆」です。
長野県でもこの近辺は蕎麦と胡桃が有名ですから、こういった商品が出てきます。
濃厚な味わいと甘みがお茶請けに最高です。
銀色テントむし660

値段は630円でした。

と、言いながら購入したのは「地粉(じごな)」です。
地粉とは県産の小麦粉のことです。
銀色テントむし660
ここの粉はちょっと強力粉に近いようで、おやきを焼くと普通よりモチモチ感が強くなります。
しかし、普通に首都圏のスーパーで売っている小麦粉とは何かが違うようで、薫り高く美味しく出来上がるのが特徴です。
他の道の駅だと挽きたての粉が1キロ400円程度で売られていますが、ここはパック詰めとは言え2キロ525円で購入できます。
4キロ買っちゃいました(笑)
ウチに帰ってもおやきを作るのは長野県出身のnorizoの母と千葉県出身の父の二人で、norizo一家は食べるだけです。
具は野沢菜だけでなく、茄子味噌も好きなんですよねぇ♪
最近はキノコや餡子のものも食べる機会が増えたのでそっちにも挑戦してもらいましょう。

さて日が暮れ始めた日の駅で、「子どもと楽しむ公園施設」は鉄棒とあん馬があります。
子どもたちには高さが高いので、お父さんが抱っこしてつかませてあげましょう。
銀色テントむし660
あん馬は「どうやって使うの?」と使い方のレクチャーを迫られましたが…
体重87キロのぽっちゃり系お父さんでは見本を見せてあげることが出来ませんでした(笑)

体力に自信のあるお父さんは、是非ともここで大車輪とあん馬を疲労披露してください♪


□道の駅ほっとぱ~く・浅科(あさしな)
 長野県佐久市甲2177-1
 TEL0267-58-0581
 10:00~18:00
●標高:687m
●ウォシュレット:なし
●イーモバイル:NG

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/29 16:30