銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















親子で自由研究!「つくばちびっ子博士2012」(表彰編)
子どもたちの長期休暇の宿題はnorizoが子どもの頃に比べてスゴく多くなった気がしますが、その中の多くが提出義務のない「自由参加型」になっています。
子どもたちの興味の基本はこの「自由参加」の課題の中から芽を出すことが多いため、できるだけ提出することを心がけています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

夏休み限定で行われている「つくばちびっ子博士」と言うイベントがあります。
茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2012年7月21日から8月31日の夏休み期間に実施していました。
対象の小中学生はパスポートをもらうことができ、それを持っていると会場の入場料が免除される場所もあります。
事前にパスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば国際会議場・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
このイベントは終了しています。
DSCF2376.jpg

このイベントでは、つくば市内の指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
完了したらつくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)にパスポートを提出して完了です。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので子どもたちもやる気を出してくれます。

年末年始の荷物にまぎれて、つくば市教育委員会から手紙が届いているのを子どもたちは見逃しません。
Dscf5097.jpg

早速、封筒をブチ破って中を確認すると、証明印のついたスタンプ帳とともに認定証と景品が入っていました。
Dscf5098.jpg
一昨年のモカさんの初回参加の際には前調べナシで訪問し、行き当たりばったりでスタンプを押すことを目的にして、「学習」の根本が抜けてしまいました。
また、夏休みの予定の中に急に組み込んだためスタンプ帳を埋めることも、感想文に手をつけることもできなかったため12箇所コースの「優秀つくばちびっ子博士」を狙うのが限界でした。
その悔しさと、研究施設見学の楽しさに味をしめ、2012年は見学日指定の施設見学にも参加して、モカさん、ズキマル君共に18箇所以上の研究施設見学と感想文を終了し「最優秀つくばちびっ子博士」の称号を得ることが出来ました。

認定証と共に子どもたちが楽しみにしていたのは参加賞です。
Dscf5099.jpg
一昨年「優秀賞」でペンをもらったモカが、喜びながらも「最優秀なら何がもらえるんだろう?」とつぶやいたのが、今回のスタンプラリー達成のきっかけでした。

頂いたのは専用の消しゴムでこすると消えるペン「フリクションライト」と、空になったペットボトルのキャップ部分に取り付けて使う鉛筆けずり「シャチハタケズリキャップ」です。
どちらも子どもでなくてもワクワクしてしまうアイデア文房具です。

景品目当てに勉強と言うのがあまり良いことではないとはわかっていますが、景品をもらえるとやる気が出るのも確かです。

次回の参加にも闘志を燃やす子どもたちを見て、つくば市の取り組みに感謝する年初めとなりました。

□つくばちびっ子博士2012

より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ




テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

親子で自由研究!「サイバーダインスタジオ」(つくばちびっ子博士)
宇宙の戦士(1959年/ロバート・A・ハインライン)に始まり、パワードスーツから始まるガンダムなどのスーパーロボットへの夢は尽きることがありません。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

夏休み限定で行われている「つくばちびっ子博士」と言うイベントがあります。
茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2012年7月21日から8月31日の夏休み期間に実施しています。
対象の小中学生はパスポートをもらうことができ、それを持っていると会場の入場料が免除される場所もあります。
事前にパスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば国際会議場・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
※見学会場で配布している場合もあります。
DSCF2376.jpg

このイベントでは、つくば市内の指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
完了したらつくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)にパスポートを提出して完了です。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので子どもたちもやる気を出してくれます。

つくばエクスプレスの研究学園駅の北にあるイーアスつくばの2階にあるのが「サイバーダインスタジオ」です。
ここは実現した未来の姿の一端を見せてくれるショッピングセンター内のフシギスポットです。
DSCF2698.jpg

今から25年前の1985年につくば万博で活躍した当時最新鋭のロボットが、今はレトロなロボットとして子どもたちを出迎えてくれます。
Dscf2699.jpg

サイバーダイン社は人工筋肉で人々の生活を快適にすることを考える会社です。
会場中央に展示された初号機はまさに「パワードスーツ」と言った感じでしたが、3号機は介護用仕様で足の筋肉が正常に働かなくなっていても脳の信号を読み取って「歩行」を手助けしてくれるそうです。
DSCF2700.jpg

レトロな家庭用ロボットから未来のロボットのフィギュアまで展示内容は少ないながらビジュアルで楽しめるのが特徴です。
DSCF2702.jpg

ショッピングセンター内にあり遅い時間まで開いているのでいろいろな研究所めぐりをした後に、買い物とセットで訪問できるお母さんにも優しいスポットです。
駐車場も無料なのでイーアスつくばでウインドウショッピングとセットでのお出かけをおススメします。


□サイバーダインスタジオ(13)
 つくば市研究学園C50街区1イーアスつくば 2F
 TEL. 029-828-8282
 公開日:期間指定なし
 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
 公開時間 10:00-21:00
 駐車場あり(イーアスつくば・無料)
 展示内容:ロボットスーツHAL、先端福祉機器やロボット技術・サイバニクス技術をテーマに展示


より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/08/05 17:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)




親子で自由研究!「高エネルギー加速研究機構」(つくばちびっ子博士)
劇場版洋画の「アベンジャーズ」でロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンが自身の命を守るために熱プラズマ反応炉「アーク・リアクター」を作り出しますが、その時に出てくる装置っぽいものが置かれている研究所がつくばにあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

夏休み限定で行われている「つくばちびっ子博士」と言うイベントがあります。
茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2012年7月21日から8月31日の夏休み期間に実施しています。
対象の小中学生はパスポートをもらうことができ、それを持っていると会場の入場料が免除される場所もあります。
事前にパスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば国際会議場・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
※見学会場で配布している場合もあります。
DSCF2376.jpg

このイベントでは、つくば市内の指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
完了したらつくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)にパスポートを提出して完了です。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので子どもたちもやる気を出してくれます。

常磐自動車道の土浦北インターを降りて西に進みつくばバイパス408号線を北上すると右手にあるのが「高エネルギー研究所」です。
個人的にはつくばで最も名前がカッコいいと思っている研究所です(笑)
新世紀エヴァンゲリオン」で使途ラミエル殲滅のためにNERV(ネルフ)が、つくばの戦自研からポジトロン(スナイパー)ライフルを借りますが、恐らくその原型となっている研究所がここではないでしょうか?
アニヲタにもSFヲタにも夢のような研究所です(笑)
DSCF2687.jpg

館内に入るといきなり出迎えてくれるのは大きなレンズです。
高エネルギー抽出にはチューブの中にレンズを入れて加速することによって特殊なモノを作り出すようで、そのためのパーツがこのレンズです。(たぶん)
DSCF2689.jpg

入館の受付を済ましたら待っているのは謎の装置です。
この装置、粒子が移動する際にチューブ内でぶつかったり飛び出してしまったりしないことを証明する装置なんですが、子ども達にとってはただの滑り台のおもちゃのようになってしまっているようです。
まぁ、いずれここでの経験が何かのきっかけとして芽を出してくれることがあるとすればうれしいで限りです。
DSCF2694.jpg

のこ研究所の中で意味はわからないまでも言葉だけは知っているのが「ニュートリノ(中性微子)」ですね。
ニュートリノ観測のために作られた大型装置「スーパーカミオカンデ」に使われている直径50センチほどの電球が、コトバの意味は判らないながらとにかく「カッコいい」気がします(笑)
※説明が間違っている可能性が高いので内容はご自身でご確認ください。
DSCF2695.jpg

じっくり見学した後でお土産に「カソクキッズ」と言う漫画までもらってしまいました。
※受付にお願いすると先着でもらえます。
DSCF2696.jpg

展示施設は大きくはありませんが、アニメや映画の「未来世界」につながる沢山の要素が含まれており、子どもよりもオトナが子どもに戻れるスポットです。
いつもよりもちょっと熱く語ってしまったのは、norizoが誰よりもコドモに戻ってしまった証拠ですね(笑)
休憩用のソファーもどこよりもくつろげるので、のんびりと楽しめること間違いなしです。
暑い夏の午後、ほかの施設で疲れた体を癒しつつ空想をめぐらすのにおススメのスポットです。

□大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 KEK(2)
 つくば市大穂1-1
 TEL. 029-864-5113
 公開日:夏休み
 休館日:8月16日(木)~18日(土)
 公開時間 9:30-16:30
 駐車場あり
 展示内容:エネルギー研究に関する展示(コミュニケーションプラザ)


より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/08/05 16:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)