銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで「つくばちびっ子博士2013」【結果発表】
夏の暑さの中、子どもたちとつくば市でスタンプラリーのために研究所巡りをしたのが昨日のことのようです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つくばちびっ子博士」は、茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2013年7月20日(土)から9月1日(日)の夏休み期間に実施されました。
DSCF7613.jpg
スタンプを押しながら研究施設を回るので、スタンプを押していくうちにコンプリート感が強くなり、今年もスタンプ帳を埋め切る事が出来るだけの旅をすることが出来ました。

今年は1日分を1コースとして時系列で5日間レビューしたのですが覚えていますか?

1日目:ゆかりの森・国立環境研究所・筑波大学ギャラリー(7月20日)
2日目:独立行政法人農業環境技術研究所・食と農の科学館(7月27日)
3日目:お天気フェア(3点)・種苗管理センター・花き研究所・果樹研究所(8月7日)
4日目:国土交通省国土技術政策総合研究所(2点)・NTTアクセスサービスシステム研究所(8月9日)
5日目:国立公文書館つくば分館・防災科学技術研究所・筑波宇宙センター・サイバーダインスタジオ(8月12日)

こんな感じで、合計18箇所の見学が出来たので、スタンプ帳(パスポート)の感想文記入欄(400文字程度)を記載して、つくば市教育委員会に郵送しておきました。

すると先日、クリスマスプレゼントのように封書が届きました。
中を開けてみると…
DSCF9413.jpg
表彰状と夏休みの思い出のパスポートに「確認印」が押され、送られてきました。

また、よく見ると封筒の中にはまだ何か入っているようです。
DSCF9415.jpg
中身は参加賞のシャープペンシルでした。

このシャープペンシルがなかなかのスグレモノで、シリコングリップにやや重めの重さ設定、振るだけで芯が出てくると言う、コドモにはワクワク心をくすぐる賞品です。
DSCF9416.jpg

賞品のために宿題に付き合ったわけではありませんが、やはり賞品や賞状が出ると俄然子どもたちにやる気が出たのも事実です。
つくば学園都市と言う貴重な研究施設群を見学させて頂けると言う貴重な体験を行ってくれているつくば市教育委員会の皆さんには感謝するばかりです。

また、来年も子どもたちと共に訪問できるよう、賞品を眺めながらゆっくりと夏休みの思い出に花を咲かせる時間も、合わせて封筒に入れていただいていたようで、賞状を眺めながら楽しい会話をすることが出来ました♪


■■「つくばちびっ子博士2013」対象見学施設■■

01.(独)国立公文書館つくば分館
02.大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
03.(独)建築研究所
04.国土交通省国土技術政策総合研究所
05.(独)土木研究所
06.NTTアクセスサービスシステム研究所
07.(独)防災科学技術研究所
08.戸田建設 ㈱ 技術研究所
09.(国)筑波大学
10.国土地理院「地図と測量の科学館」
11.ゆかりの森昆虫館
12.(独)国立科学博物館筑波実験植物園
13.筑波学院大学
14.つくばエキスポセンター
15.つくばサイエンス・インフォメーションセンター
16.サイバーダインスタジオ
17.(一財)日本自動車研究所
18.アステラス製薬(株)つくば研究センター(御幸が丘)
19.つくば国際会議場
20.(独)物質・材料研究機構
21.(独)産業技術総合研究所地質標本館
22.(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター
23.(独)産業技術総合研究所サイエンス・スクエア つくば
24.高層気象台
25.気象測器検定試験センター
26.気象研究所
27.(独)国立環境研究所
28.農研機構果樹研究所
29.農研機構花き研究所
30.(独)種苗管理センター
31.(独)医療基盤研究所薬用植物資源研究センター
32.(独)国際協力機構筑波国際センター(JICA筑波)
33.(独)理化学研究所バイオリソースセンター
34.(独)農業生物資源研究所
35.食と農の科学館
36.(独)農業環境技術研究所
37.(独)森林総合研究所もりの展示ルーム
つくばサイエンスツアーオフィスHPの情報にリンクしています。
 2013年7月16日現在のリンク先のためリンク切れについてはご容赦ください。

 予約や参加可能日の確認はつくば市HPの関連資料またはつくばキッズHPにてご確認ください。

※コースの中には期日限定や予約制、対象年齢制限などがあるためすべて回ることはほぼ不可能です。
また、スタンプの押印欄自体が18箇所しかないので、たくさん回りたい場合には、どこのスタンプを押すか事前にチェックしておく必要があります。

パスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので完了したら「つくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)」にパスポートを提出して完了です。

各施設やイベントについては、昨年一昨年の様子を記事にしてありますのでご覧になってください。
つくばちびっ子博士2012」の様子はコチラ
つくばちびっ子博士2011」の様子はコチラ
※旧記事は文章が乱暴な場合がありますがご容赦ください。

□つくばちびっ子博士エリアマップ



より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示
※赤は期間限定、黒は常設展示です。施設詳細情報は2012年のものです。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/12/23 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:なし

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしで「つくばちびっ子博士2013」コース5日目
夏休みも終盤戦と言うことで、そろそろ「つくばちびっ子博士」もクリアしておきましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つくばちびっ子博士」は、茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2013年7月20日(土)から9月1日(日)の夏休み期間に実施しています。
DSCF7613.jpg
スタンプを押しながら研究施設を回るので、スタンプを押していくうちにコンプリート感が強くなり、次々訪問したくなるようです。

昨年は個別にレビューしましたが、今年は1日分を1コースとして時系列でレビューします。
前回少々体調を崩しましたので、今回は万全を期して前日から土浦でホテルに泊まって、朝からつくば入りしました。
まずは「国立公文書館つくば分館」に訪問しましたが、9時15分のオープンなのに気合が入りすぎて9時に到着してしまいました。
DSCF8081.jpg

本来の展示は正面ロビーなのですが、左手にある民間鉄道についての資料にズキマル君が食いついています(笑)
DSCF8082.jpg

今回の展示内容は幕末から明治にかけての公文書に見る幕臣の生活についてです。
DSCF8083.jpg
パネル12枚ほどの展示内容ですが、江戸時代の役人の仕事ぶりが伺える面白い内容です。
本来は数年で処分されていたそうですが、戊辰戦争の折、処分している余裕が無かったために残っていた貴重な資料を基に展示内容が構成されており、子どもよりも大人が読み入ってしまいました。

2箇所目は期日・時間限定で行われた「防災科学技術研究所」の公開に参加します。
DSCF8084.jpg

「Dr.ナダレンジャーの『真夏の自然災害実験教室』」は夏休み期間中の月曜日に午前と午後1回ずつ開催されます。
DSCF8092.jpg
初めての訪問でしたが、この研究所のスタッフさんと思われる方が、ほぼ独り舞台で子どもたちを引き付けつつ、自然災害の発生原因をわかりやすく実験で説明してくれます。

ショーの最後には地震における固有振動により超高層建物が大きく揺れることを実証してくれますが、会場の拍手のスピードでビルに模した発泡スチロール製のブロックを積み重ねたものがどんな速度だと揺れるのかを見せてくれました。
DSCF8095.jpg
1時間も一人で子どもたちの注意力をキープさせながら説明を行うドクター・ナダレンジャーの講演の組み立てに、シロートながら感動してしまいました。

次は子ども達が大好きな「宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター」です。
DSCF8098.jpg
事前の予約で平日なら管制センターの見学や宇宙飛行士養成エリアの見学、休日はロケット打ち上げ時の音響体験に参加できますが、夏休みと言うこともありすでに定員に達していて参加できませんでした。

それでも予約なしで見学できるスペースドームだけでも十分に宇宙探査について勉強することができます。
DSCF8101.jpg
ホンモノの宇宙探査機と宇宙服、ロケットのブースターなどを見ると否応なく宇宙に興味を持つこととなります。

食事をしに訪問した「イーアスつくば」にも見学ポイントがあります。
2階の中央付近にある「サイバーダインスタジオ」がちびっ子博士の見学地点になっています。
DSCF8102.jpg

それほど大きなスペースではありませんが、介護医療用の人体稼動部の保護強化ユニットは、映画に出てくるパワードスーツのようでちょっとかっこいいです。
DSCF8103.jpg
同じ部屋に「アイアンマン」の実物大フィギュアが置かれているのも面白いです。

期日指定のスタンプ箇所への参加が多かったため、5日間かけてのスタンプラリー18箇所めぐりとなりましたが、効率よく回れば2~3日で達成できると思います。
あとは、18か著コース最大の難関の400文字程度の感想文が待っているのですが…
そこだけは子どもたちの「やる気」に任せることにしましょう。

夏休みもあともう少し。
自由研究に行き詰ったらつくば市の研究所を訪問してみてはいかがでしょう。

本日までのスタンプ数
18個/18個中

このコースでの訪問先

①(独)国立公文書館つくば分館(01)
 つくば市上沢6-6
 TEL.029-867-1910
 駐車場あり
 入館料:無料
 公開日:7/22-8/30
 休館日:土日(8月の土曜は開館)
 公開時間 9:15-17:00
 公開内容:「旗本御家人の世界」

②(独)防災科学技術研究所(07)
 つくば市天王台3-1
 TEL. 029-863-7792
 駐車場あり
 入場料:無料
 内容:Dr.ナダレンジャーの「真夏の自然災害実験教室」
 実施日:7月22日、8月5日・12日・19日・26日(各月曜) 
 公開時間10:30-11:30,14:00-15:00 
 スタンプラリーは上記5日間のみ実施

③宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター(21)
 つくば市千現2-1-1
 TEL. 029-868-2023
 公開日:期間指定なし(指定コースは事前予約のみ)
 休館日:なし
 公開時間 10:00-17:00
 駐車場あり

④サイバーダインスタジオ(13)
 つくば市研究学園C50街区1イーアスつくば 2F
 TEL. 029-828-8282
 公開日:期間指定なし
 休館日:なし
 公開時間 10:00-21:00
 駐車場あり(イーアスつくば・無料)
 展示内容:ロボットスーツHAL、先端福祉機器やロボット技術・サイバニクス技術をテーマに展示

■■「つくばちびっ子博士2013」対象見学施設■■

01.(独)国立公文書館つくば分館
02.大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
03.(独)建築研究所
04.国土交通省国土技術政策総合研究所
05.(独)土木研究所
06.NTTアクセスサービスシステム研究所
07.(独)防災科学技術研究所
08.戸田建設 ㈱ 技術研究所
09.(国)筑波大学
10.国土地理院「地図と測量の科学館」
11.ゆかりの森昆虫館
12.(独)国立科学博物館筑波実験植物園
13.筑波学院大学
14.つくばエキスポセンター
15.つくばサイエンス・インフォメーションセンター
16.サイバーダインスタジオ
17.(一財)日本自動車研究所
18.アステラス製薬(株)つくば研究センター(御幸が丘)
19.つくば国際会議場
20.(独)物質・材料研究機構
21.(独)産業技術総合研究所地質標本館
22.(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター
23.(独)産業技術総合研究所サイエンス・スクエア つくば
24.高層気象台
25.気象測器検定試験センター
26.気象研究所
27.(独)国立環境研究所
28.農研機構果樹研究所
29.農研機構花き研究所
30.(独)種苗管理センター
31.(独)医療基盤研究所薬用植物資源研究センター
32.(独)国際協力機構筑波国際センター(JICA筑波)
33.(独)理化学研究所バイオリソースセンター
34.(独)農業生物資源研究所
35.食と農の科学館
36.(独)農業環境技術研究所
37.(独)森林総合研究所もりの展示ルーム
つくばサイエンスツアーオフィスHPの情報にリンクしています。
 2013年7月16日現在のリンク先のためリンク切れについてはご容赦ください。

 予約や参加可能日の確認はつくば市HPの関連資料またはつくばキッズHPにてご確認ください。

※コースの中には期日限定や予約制、対象年齢制限などがあるためすべて回ることはほぼ不可能です。
また、スタンプの押印欄自体が18箇所しかないので、たくさん回りたい場合には、どこのスタンプを押すか事前にチェックしておく必要があります。

パスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので完了したら「つくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)」にパスポートを提出して完了です。

各施設やイベントについては、昨年一昨年の様子を記事にしてありますのでご覧になってください。
つくばちびっ子博士2012」の様子はコチラ
つくばちびっ子博士2011」の様子はコチラ
※旧記事は文章が乱暴な場合がありますがご容赦ください。

□つくばちびっ子博士エリアマップ



より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示
※赤は期間限定、黒は常設展示です。施設詳細情報は2012年のものです。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/08/12 9:00-15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:なし

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしで「つくばちびっ子博士2013」コース4日目
何やら朝から気怠さが取れませんが1時間以上も電話し続けてやっと予約できた「つくばちびっ子博士」の見学先に向かいます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つくばちびっ子博士」は、茨城県の筑波学園都市にある研究施設とつくば市がタイアップして行われる企画で、博物館や植物園などのほかに、普段は見られない研究所内を見学したり研究成果を公開してもらえるのが特徴です。
全国の小中学生を対象に行われているスタンプラリー型のイベントで期間は2013年7月20日(土)から9月1日(日)の夏休み期間に実施しています。
DSCF7613.jpg
スタンプを押しながら研究施設を回るので、スタンプを押していくうちにコンプリート感が強くなり、次々訪問したくなるようです。

昨年は個別にレビューしましたが、今年は1日分を1コースとして時系列でレビューします。

開催日・時間指定で参加者数も予約先着順の大人気見学会は国土交通省国土技術政策総合研究所と土木研究所が共同で行っています。
夏休み前に申込受付を開始しているのですが、受付開始日には予約電話が殺到し、ケータイ3台を鳴らし続けて1時間ほどでやっと1本だけつながったのが記憶に新しいです。
今年は全3日間6コース各4回(7月26日①川をさかのぼる津波の実験②コンクリートの非破壊検査、8月2日①音がひびく部屋、吸収される部屋を体験しよう②暮らしと水について学ぼう、8月9日①土砂災害の発生実験②走行中の電気自動車に充電する未来の給電システムの実験)から選択することが出来ましたが、「未来の給電システム」コースを予約してみました。
つくばエクスプレスのつくば駅の北、国道408号線学園西大通りをすすむと西側に見えてくるのが「土木研究所」です。
予約者は指定の時間にこの場所に集まり、子どもたちはスタンプ4番と5番をスタンプ帳に押印します。
仮設テントで受付を済ませたら大型観光バスに乗り込みます。
DSCF7982.jpg

バスは立ち入り禁止の試験走路に入ると、まずは実験用トンネルに突入します。
日本で唯一と言うこのトンネルはトンネル火災を想定した災害対策実験や霧などに伴う視界や機材の調査を行うための施設で、普通のトンネルよりも機械っぽいものがたくさん見えます。
DSCF7984.jpg

このエリアには走行実験用の試験走路があり、最大傾斜角27度のループは最高時速120キロでハンドルを切らなくてもまっすぐに走れるようになっています。
ちびっ子博士の全6コース共通の試験走路体験は子どもたちに人気で、とりあえず走行前にどれほどの角度なのかを昇って駆け下りて体験します。
DSCF7985.jpg

自分たちの足で確認した後にはこの走路を120キロで試験走行してくれます。
有料のサーキット以外で合法的に一般車両で時速120キロを体験できる数少ない機会と、予想以上の傾斜角に見学者からは大きな歓声が上がっていました。
DSCF7990.jpg

コースをぐるりと回ったら、方向転換して「未来の給電システム」の説明ラボに入ります。
ラボと言うよりは倉庫を一時的に実験施設にした雰囲気があり、空調もなく開放されたシャッターから流れ込む熱風を送風機で回しているので、説明される研究員の方は大粒の汗を流しています。
見学者は恵まれていて、キンキンに冷えた麦茶を頂きながら扇風機の前で説明を聞いているのでそれほど苦しくありません。
DSCF7994.jpg

内容は今後実用化に向けて取り組み中の路面給電システムで、道路に埋め込んだ送電装置と車載した給電装置で電気自動車を効率的に充電して、充電時間を少なくして長距離走行を可能にすると言うお話でした。
DSCF7997.jpg
理論と縮小模型はおおむね完成しているので、今後の実用化が楽しみです。

楽しい時間が過ぎるのはあっという間で、気が付けば1時間の見学ツアーが終了してしまいました。

午後にもう一つ、平日限定で予約者のみ見学可能なコースを予約しておきましたので訪問してみます。
国道408号線学園西通りの東、県道55号線学園東通りの花畑1丁目交差点の西にあるのが「NTTアクセスサービスシステム研究所」です。
開始まではロビーで待たせてもらうのですが、外気の温度にnorizoだけ軽い頭痛と倦怠感を感じ、空調とベンチに助けられながら開始時間を待ちます。
DSCF8006.jpg

待合ロビーには打合せコーナーとともに施設のジオラマが組まれており、子どもたちはそれを眺めながら待っています。
開始時間になりスタッフさんが点呼をとると、まずはこのジオラマで今回訪問する施設についての説明をしてくれます。
この受付コーナーからは道を挟んだ別の敷地内に移動するそうです。
DSCF8007.jpg

20名ほどの親子連れと共にスタッフさんが先導して厳重に施錠された施設に向かいます。
norizoはちょっとフラフラしていますが、移動時間は3分ほどだったのでそれほどツラさを感じることなく動くことが出来ました。
DSCF8008.jpg

門の奥にあるのは「NTT歴史資料館」です。
どうやら事前予約で大人でも見学が可能なようですが、こうした機会でもない限り平日に施錠された門を入って見学に来ることは、ほとんどないと思われますので、子どもとつくば市のイベントに感謝です。
DSCF8009.jpg

館内はほとんど撮影禁止なのですが、電信技術の進歩に伴う現代の光ファイバー通信の仕組みについて勉強することが出来ます。
DSCF8010.jpg
1時間弱の施設見学ですが多くの子どもたちが熱心に質問し、見学していたのも案内してくれたスタッフさんの人柄と説明の良さによるものでしょう。

どうやら日ごろエアコンの効いた事務所で暮らしているnorizoは急激な温度上昇に耐え切れず熱中症を起こしたようなので、予定を繰り上げてこの日の見学を終了します。
本当ならあと2ヶ所くらいは見学できるので、あまり参考にならないかもしれませんが、予約制で充実した内容なので子どもたちもアタマの中だけはオーバーヒート直前だったらしく、快く帰宅を納得してくれました。
お出かけの際には小まめな水分補給を心がけながら活動し、ちょっと具合が悪くなったら涼しいところで休憩するようにしてください。


本日までのスタンプ数
14個/18個中

このコースでの訪問先

□走行中の電気自動車に充電する未来の給電システムの実験
 ①国土交通省国土技術政策総合研究所(4)※期日限定
 ②(独)土木研究所(5)※期日限定
 つくば市旭1番地
 TEL. 029-864-2211
 入場料:無料
 駐車場あり
 見学内容:バス乗車による見学ツアー 
 開催日:平成25年8月9日(水)※事前予約にて先着
 時間:午前10時~11時


③NTTアクセスサービスシステム研究所(06)
 つくば市花畑1-7-1
 TEL.029-868-6020
 見学内容:NTT歴史資料館見学
 入場料:無料
 駐車場あり
 公開期間:夏休み期間の平日(お盆休み除く)
 公開時間:11時、14時から(事前予約のみ・1日2回)

■■「つくばちびっ子博士2013」対象見学施設■■

01.(独)国立公文書館つくば分館
02.大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
03.(独)建築研究所
04.国土交通省国土技術政策総合研究所
05.(独)土木研究所
06.NTTアクセスサービスシステム研究所
07.(独)防災科学技術研究所
08.戸田建設 ㈱ 技術研究所
09.(国)筑波大学
10.国土地理院「地図と測量の科学館」
11.ゆかりの森昆虫館
12.(独)国立科学博物館筑波実験植物園
13.筑波学院大学
14.つくばエキスポセンター
15.つくばサイエンス・インフォメーションセンター
16.サイバーダインスタジオ
17.(一財)日本自動車研究所
18.アステラス製薬(株)つくば研究センター(御幸が丘)
19.つくば国際会議場
20.(独)物質・材料研究機構
21.(独)産業技術総合研究所地質標本館
22.(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター
23.(独)産業技術総合研究所サイエンス・スクエア つくば
24.高層気象台
25.気象測器検定試験センター
26.気象研究所
27.(独)国立環境研究所
28.農研機構果樹研究所
29.農研機構花き研究所
30.(独)種苗管理センター
31.(独)医療基盤研究所薬用植物資源研究センター
32.(独)国際協力機構筑波国際センター(JICA筑波)
33.(独)理化学研究所バイオリソースセンター
34.(独)農業生物資源研究所
35.食と農の科学館
36.(独)農業環境技術研究所
37.(独)森林総合研究所もりの展示ルーム
つくばサイエンスツアーオフィスHPの情報にリンクしています。
 2013年7月16日現在のリンク先のためリンク切れについてはご容赦ください。

 予約や参加可能日の確認はつくば市HPの関連資料またはつくばキッズHPにてご確認ください。

※コースの中には期日限定や予約制、対象年齢制限などがあるためすべて回ることはほぼ不可能です。
また、スタンプの押印欄自体が18箇所しかないので、たくさん回りたい場合には、どこのスタンプを押すか事前にチェックしておく必要があります。

パスポート配布場所(つくば市役所1階総合案内・大穂窓口センター・豊里窓口センター・谷田部交流センター・桜窓口センター・筑波窓口センター・茎崎窓口センター・ゆかりの森昆虫館・つくば市総合案内所・つくばサイエンスインフォメーションセンター・つくば市市民活動センター・つくば市東京事務所等)でパスポートを受け取ったらスタンプラリーをスタートできます。
指定37箇所の見学施設の中から、6箇所コース、12箇所コース、18箇所コース(400字程度の感想文提出)のどれかを目指します。
コースごとに認定証と記念品がもらえるので完了したら「つくばちびっ子博士事務局(〒305-8555 茨城県つくば市苅間2530-2 つくば市教育委員会教育指導課つくばちびっ子博士事務局)」にパスポートを提出して完了です。

各施設やイベントについては、昨年一昨年の様子を記事にしてありますのでご覧になってください。
つくばちびっ子博士2012」の様子はコチラ
つくばちびっ子博士2011」の様子はコチラ
※旧記事は文章が乱暴な場合がありますがご容赦ください。

□つくばちびっ子博士エリアマップ



より大きな地図で 銀色テントむしの「つくばちびっ子博士」 を表示
※赤は期間限定、黒は常設展示です。施設詳細情報は2012年のものです。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/08/09 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:なし

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報