銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで城巡り…松本「松本城」

周遊先は長野だったのに宿泊は松本です(笑)
軽キャンピングカー「eK-Camp(イーケーキャンプ)」メーカーブランド名「テントむし」に乗っているnorizoです。

松本は夜歩くのも楽しいんです。
ナワテ通りを抜けて、松本城まで散策します。
DSCF1537.jpg


中秋の名月時期になるとライトアップされた城下に入ることが出来ますが、今回は外苑を散策できるだけです。
DSCF1548.jpg



昼間は30度を裕に越えた市内も、松本盆地の地形から夜にはとても涼やかです。
散歩をするにはいい感じ。水面に映る逆さ城も涼を得られる要因のひとつかもしれません。
DSCF1550.jpg


年に数回は訪れる一番大好きなお城です。
秋にもう一回来たいなぁ♪


□松本城
 住所:松本市丸の内4-1
 電話:0263-32-2902(管理事務所)
 観覧時間8:30~17:00(城内)
 観覧料:大人600円、小中学生300円
 定休日:年末年始
 駐車場:近隣有料使用



テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

銀色テントむしで城巡り…静岡「駿府城跡」

静岡旅行最後のお城は「駿府城」です。
城巡り軽キャンカー「eK-Camp(イーケーCAMP)」銀色ツートンのテントむし乗りのnorizoです。
静岡の市街地の中に大きな公園があります。
それが「駿府公園」。
駿府城本丸は残っていませんが門が残っているので見に行ってみましょう。


お堀なんかも残っているんですが後ろのビルとのミスマッチ感がたまりません。

実際に再建されているのは巽門ですね。
入館料を払えば資料館も見学できるんですが・・・
norizoは城の外観が好きなんですよ。
ってことで、資料館は今回パスします(笑)

封鎖されて出入りが出来ない入り口の内側は時代劇に出てきそうないい感じの門です。

・・・入ってみたくなる入り口なんですけどね。

ちなみに駿府公園自体も相当大きく、ただ日陰が少ないので春秋の気候が緩やかなときにゆっくりと来て見たい公園でした。


□駿府公園
 静岡県静岡市葵区駿府公園1
 駐車場:近隣有料あり
 公開時間:
 東御門・巽櫓 9:00~16:30 月曜休
 紅葉山庭園  9:00~16:30 月曜休
 見学料:
 東御門・巽櫓 大人200円/小人50円
 紅葉山庭園  大人150円/小人50円
 1585年家康の命により、深溝松平家4代家忠が築いた城である。
 1635年火災で殆どの建物が焼失し、櫓、門などは再建されたが、天守は再建されなかった。
 1989年二之丸巽櫓、1996年高麗門、櫓門が復元されている。
※駿府城関係のHPより抜粋


日本の歴史もいいかなぁと思っていただいたらペタしてね


銀色テントむしで城巡り…浜松「浜松城」

さて、今回は静岡の城巡りの旅みたいになっていますが・・・お城が大好きなんですよ。
城巡り軽キャンピングカー「eK-Camp(イーケーキャンプ)」シルバーツートンのテントむし乗りのnorizoです。

静岡めぐりの長い一日もこの「浜松城」で終了です。(デカ盛り店が時間外で休憩中だったため)
浜松城は本日の宿から散歩がてら歩くことが出来るいい距離にありました。
まず目に飛び込んでくるのは「若き日の家康像」です。


階段を昇っていくと浜松城が現れます。

天守閣のところに上っていくとやっぱり井戸があります。篭城用ですかね?

ここも城下町を望むには非常に立地が良いですねぇ。登ってみたいですねぇ♪

あれ?閉まっちゃってます。
そうです。閉館が16時半だったんですorz
天守閣に上れなかったのは残念ですがステキなお城でした。

浜松駅前のホテルから歩くとちょっと距離がありますが市内散策にはちょうどいい距離でした。


□浜松城
 静岡県浜松市中区元城町100-2  
 TEL:053-453-3872
 開館:8:30~16:30
 入場料150円(中学生以下無料)

ざっくりな情報で申し訳ない!
銀色テントむしの高速割引レビュー…東京湾アクアライン

お盆は静岡県に向かうことになりました。
軽キャンピングカー「eK-Camp(EKキャンプ)」銀色ツートンのテントむし乗りのnorizoです。

え?なぜ静岡県かって?
家族4人で1泊1万円以下の宿と動態SLと城を兼ね備えた旅行先を1週間前に探したらこうなったんですよ(笑)
ちなみにヨメさんと子どもたちは君津の実家に帰省しているのでそれを回収しつつの静岡めぐりの始まりとなります。

ちなみに夏休みのアクアラインは軽自動車片道640円なのでそれほどお財布の苦になりません。
以前ドイツ村の無料チケットがあったのに最近は見受けられないとのウワサを確かめるためにもアクアラインを利用します。

お盆とは言え平日のアクアラインは思いのほか空いていて「満車」と書いてあるものの待たずに駐車できました。


天候は雲に覆われて残念な感じですが、蒸し暑さだけは夏そのものです。
う~ん、夏の車中泊には向かないPAですね(笑)

東京ドイツ村の無料チケットはやっぱり存在しませんでした。
100円引き券がありましたが、その程度ではちょっと行けませんねぇ(笑)
時間も押しているので、珍しく空きのあった足湯にも入らずに出発です。

急ぎ足で廻りましたが、思いのほか快適なうみほたるの混み加減にちょっとびっくりしました。
連休中もこのくらい余裕があったら来る人もみんなハッピーでしょうね。

時期を見てまた足湯に入りに来たいなぁ・・・
ついでにドイツ村の無料チケット配布をまた始めてくれるとうれしいんですけどね。


んじゃ、静岡めぐりに出発しますか!

eK-Campで道の駅ちくら潮風王国

ココも結構いい感じ。


伊東のほうの道の駅に近い大げさなショップの配置がすごい。

・・・モト取れるのかなぁ?
展望室もステキでした。
波を見ながらの昼食にもってこいかも。

気がつくとうちの家族が3人でマロンソフトクリームをむさぼり食っていました(笑)ラリー参加者は1910人、順位変わらず402位でした。