銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2011・99箇所目「水上」
急に涼しくなった群馬にSLを求めつつ旅をしています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問99箇所目は、群馬県にある道の駅「水上町水紀行館」です。
急に気温が下がってしまいましたが、まだまだ水遊びスペースは盛況の道の駅です。
銀色テントむし660

関東道の駅の中では埼玉の「あらかわ」、栃木の「もてぎ」と並んでSLが見える道の駅です。
この日はなんと蒸気機関車が2台連結されて走る「重連SL」が通るとあって、ここに来るまでの道のりでもたくさんのカメラマンとすれ違いました。
nirozoとズキマル君は水上駅までSLを見に行くのですが、モカとヨメさんは興味薄のため道の駅の散策を続けます。
銀色テントむし660
その間にSLが通り抜けたので、ヨメさんが1枚撮っておいてくれました。

さて、道の駅水上町水紀行館の「試食で味わうお土産レビュー」は、「水上饅頭」です。
温泉饅頭や漬物など、試食はたくさんあったんですが、饅頭というわりには人形焼のような仕上がりが気に入ってのエントリーです(笑)
銀色テントむし660

値段は680円でした。
…80円は箱代と言ったところですかね?

「子どもと楽しむ公園施設」は遊具はありませんが奥が親水公園となっていて釣堀などもあります。

銀色テントむし660
台風の影響で河川敷は近づきづらい常態でしたが、普段はせせらぎと涼やかな風に癒されるスポットです。

また、河川敷を見下ろすように無料の足湯があるのも癒しポイントです。
銀色テントむし660

ちょっとクルマを走らせれば水上温泉を楽しめるアクセスのいい道の駅です。
以前車中泊したことがありますが、静かで安眠できた数少ないスポットでもあります。
群馬を代表する道の駅のひとつと言えますね♪

あ、SLを見たい方はJRのホームページなどで運転日を確認してご訪問ください。
通過時間は12時頃と15時半頃だったかな?

□道の駅水上町水紀行館
 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1
 TEL0278-72-1425
 9時~17時

●標高:476m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/24 11:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・98箇所目「月夜野」
残暑からいきなり開放されてちょっと戸惑いながら群馬の道の駅めぐりは続きます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問98箇所目は、群馬県にある道の駅「月夜野矢瀬親水公園(つきよのやぜしんすいこうえん)」です。
その名の通り、川と滝に囲まれ静かにリフレッシュできるのが特徴です。
銀色テントむし660

第2駐車場からは立派な滝も望めます。
銀色テントむし660

その駐車場には、謎の縄文式住居が…
銀色テントむし660

入ってみると中はトンネルになっていて、ちょっとした資料館のようです。
銀色テントむし660


トンネルを抜けた先の道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「たねなしぶどう藤稔(ふじみのり)」です。
朝イチで来てしまったためまだ試食が出ておらず、ぶどう好きのズキマル君が一気に不機嫌顔になりました(笑)
銀色テントむし660

値段は1パック500円からとナカナカの価格でした。

「子どもと楽しむ公園施設」はかなり充実しています。
遺跡の後なのか、古代の住宅を再建してあり、その様子を楽しみながら勉強できます。
銀色テントむし660

住居の中には当時の生活を再現したブースもありますが、震災の影響か、安全確保が出来ないとのことで外から覗き込むのみの見学状態になっています。
銀色テントむし660

傍らにはかなりしっかりとした平屋建ての建物があります。
銀色テントむし660

入ってみると、ガラス張りの展示室の先には発掘された当時の遺跡が保管されていました。
銀色テントむし660

遺跡エリアを越え、つり橋を渡ると、その先にはバーベキューエリアと公園が広がっています。
銀色テントむし660

子どもたちには嬉しい大型のローラー滑り台をはじめ、遊具に溢れていて、飽きることなく長時間遊べます。
銀色テントむし660

空気のいい山風と川のせせらぎを聞きながら都会の喧騒を忘れてのんびりと楽しめる道の駅です。
お弁当を持ってきても、バーベキューをしても、レストランで食事をしてもいいという魅力たっぷりのスポットです。

□道の駅月夜野矢瀬(つきよのやぜ)親水公園
 群馬県利根郡みなかみ町月夜野2936
 TEL0278-20-2123
 9時~17時30分

●標高:411m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/24 10:30
激安ホテルレビュー…高崎「ホテルスワ」
今回は高崎からの重連SL3連発を見るために高崎に2泊します。
ほとんど毎週末には家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

気候も安定しつつあるのですが、秋の雨風はポップアップタイプのキャンピングカーにはキツいので激安ホテルでゆっくりした時間を過ごします(笑)

今回(も)利用するのは高崎にある「ホテルスワ」です。
2名利用なら朝食・つきで5990円、1名単価2995円というプランです。
今回はそこにエクストラベッド(+1460円)を足して7450円です。
実際にはここに4人で泊まっていますので、子どもにおかずこそ付きませんが、1名単価は1870円弱です。

銀色テントむし660

駐車場も平地なので大型車でも安心。
市街地型にもかかわらず駐車場無料なのも嬉しいところです。
銀色テントむし660

部屋は8畳程度とけっして大きくはありませんが、どうせ夜遅くに帰ってきて朝食を済ませたらすぐに出かけてしまうnorizo一家にとっては十分なスペースです。
無料の無線LANはロビーのみの使用になるため、ネットはイーモバイルで済ませます。
銀色テントむし660

トイレと浴室は一体型でちょっと狭いです。
ウォシュレットもありません。
銀色テントむし660
しかし、宿泊客はホテルからクルマで15分ほどの天然温泉に300円で入浴できます。
※プランによっては無料です。
そのため、あまりこの浴室にお世話になることは無いかもしれません。

ホテルのロビーにはホットコーヒーが置かれていて、宿泊者ならいつでも無料でコーヒーを楽しむことが出来ます。


朝食はセルフサービスながら御膳仕立てです。
ワンコインなのにたっぷりのおかず、そしてご飯と味噌汁はお替りし放題です。
前回は子どもたちにはおかずが多すぎたので、子どもにはおかずなし(笑)で食事をします。
銀色テントむし660
前回4人分頼んで多すぎたので今回は2人分にしましたがちょうどいい感じでした。

自宅から120キロほどの距離なので高速併用だと往復6000円ほどかかってしまうことを考えると、体力的にもバランスのいいホテルです。
高崎からSLが発車する限り、お世話になることが続くであろう激安ホテルです。

□ホテルスワ
 群馬県高崎市問屋町1-3-8
 TEL 027-363-3511
 チェックイン16:00 チェックアウト10:00
 駐車場有り 100台 無料 平置き大駐車場
 無料朝食プランあり、無料温泉プランあり


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/24 09:00
銀色テントむしでデカ盛り…280軒目・高崎「ポワール」
高崎泊まりなので近場で満腹になれる洋食が食べたい気分です。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

高崎問屋町からの大通り沿いの角にビルがあり、その1階にあるのが「ポワール」です。
雑貨屋なのか美容室なのか分からない入り口を共有していますが、意を決して入ると右手にもうひとつ入り口があります。
銀色テントむし660

ポワールはパスタとピザをメインとした洋食店ですが、なんといってもボリュームのあるパスタがオススメです。
サイズは「S」、「M」、「L」とありますが、前「L」の凶悪なパーティー皿にコテンパンにやっつけられました(笑)
それなのにサイズを「M・L・LL」だったと勘違いしてつい「L」を注文しそうになります。
店員さんに「ヴェッ?」と聞き直されて、ふと我に返り最大サイズが「L」であることを思い出しました。

トマトベースも美味しいんですが、今回は塩ベースのパスタを食べてみます。
「塩タラコMサイズ(980円)」は薄塩のスープにミッシリとタラコが入っています。
具にはイカとエビが入っていてダシが効いて非常に美味しいです。
銀色テントむし660
しかし「M」の名に相応しくないボリュームです。
1~2人前と書いてありますが、一人で食べきるのは至難の業です。
普通、スープは残すものかと思っていましたが、たっぷりのタラコが気に入ったモカは最後の一滴まで飲み干していました。

そして子どもも大好きな「カルボナーラM(880円)」も一緒に注文します。
銀色テントむし660
こちらも濃厚でウマいです。

ちなみにLサイズはこの2つを一人で食べきれる方でないと完食は難しいサイズです。
4人前のパスタが1皿に載って1,500円程度で食べられるのは格安ですが、パーティー皿を一人で抱えて食べている姿はちょっと笑えるのでご注意を。
美味しいスパゲティをお腹一杯食べられる名店です。

□ポワール 緑町店
 TEL:027-362-4533
 群馬県高崎市緑町4-11-10
 営業時間11:30~15:00、17:00~翌2:00
 定休日:無休
 駐車場:あり

ポワール 緑町店パスタ / 高崎問屋町駅井野駅北高崎駅
夜総合点★★★★ 4.0



■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 20:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・97箇所目「たくみの里」
残暑も終わりを告げたようで、急に20度を切った群馬の道の駅をぶらりと周遊中です。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問97箇所目は、群馬県にある道の駅「たくみの里」です。
秋風の涼やかな夕方にやってきましたが、まだまだ人は絶えていません。
銀色テントむし660

道の駅としては体験施設を中心とした観光エリア併設型のちょっと変わったタイプに感じます。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「あげそば」です。
一見、長いかりんとうのように思えますが、味付けはしょっぱ目で蕎麦の香りがしっかりします。
銀色テントむし660

値段は350円でした。

観光併設型なので、「子どもと楽しむ公園施設」はありませんが広場では遊べます。

銀色テントむし660

また、近隣には古き良き街並みが続いているので、子ども連れでのんびり散歩するのもオススメです。
銀色テントむし660

こんにゃく作りやヨーグルト作りなど体験教室も盛んで、事前にしっかり予定を決めて楽しむのがオススメの道の駅です。

道の駅たくみの里
 群馬県利根郡みなかみ町須川847
 TEL0278-64-2210
 9時~17時

●標高:552m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 17:00
銀色テントむしでデカ盛り…279軒目・草津「かない亭」
草津にデカ盛りカツ丼の焼肉屋さんがあると聞き及び、自宅から150キロほどクルマで飛ばしてみました(笑)
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは草津にある「かない亭」と言う焼肉屋さんです。
到着時間は13時過ぎですが、店内はほぼ満席という人気ぶりです。
銀色テントむし660

焼肉屋さんなので焼肉がメインですが、メニューの一角に「ご飯」モノのコーナーがあります。
早速、お目当ての「カツ丼(680円)」を注文すると、なんと売り切れです。
さすがに連休のランチタイム終わりごろではダメでしたか…残念です。
銀色テントむし660

せっかくなのでやたらとリーズナブルな「ねぎ玉チャーシュー丼(350円)」をモカ用に頼んでみます。
お茶碗サイズなので子どもにちょうどいい量ですが、厚切りのチャーシューが4~5枚載って生卵、刻みネギ、刻み海苔が載った意外と手の込んだ料理です。
銀色テントむし660

「ビビンバ(700円)」も頼んでみましたが、普通です(笑)
銀色テントむし660

予想外にボリュームがあったのが「焼肉丼(630円)」です。
甘口のタレで焼き上げた豚肉がご飯とよく合います。
結構山盛りになっているのですが、ご飯よりも肉の山と言った感じです。
丼1杯のご飯が入っているんですが、量は1合弱と言ったところでしょうか?
個人的には大盛りにしたほうが楽しめそうでした。
銀色テントむし660

無いと分かると、尚のこと食べてみたくなるのが人の常。
次回は是非、早めの時間に来て「カツ丼大盛り」を頼んでみたいですね。
わざわざ温泉地でカツ丼を食べるのもどうかと思いますが…
草津温泉で食事が決まっていないならちょっとオススメできる店でした。

□金井ホルモン (金井亭)
 TEL:0279-82-2227
 群馬県吾妻郡長野原町大字大津458
 営業時間11:00-15:00,17:00-20:30
 定休日:木曜日
 駐車場あり

金井ホルモン ホルモン / 羽根尾駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 13:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・96箇所目「たけやま」
群馬の山道を走っていると、急に雨が降ってきたため、しばらくクルマから出ずに雨が止むのを待ちます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問96箇所目は、群馬県にある道の駅「霊山たけやま」です。
過去2回の訪問時は手前の売店にしか立ち寄っていないので、今回こそはじっくり散策したいと思っていました。
…が、大粒の通り雨。
しばらく雨が止むのを待っていると30分以上も昼寝してしまいました(笑)
銀色テントむし660

雨が止んだので、散策に向かいます。
モカは爆睡中で出てきませんのでズキマル君と廻ります。
銀色テントむし660

道の駅の敷地から山頂の大岩「男岩」から2本のロープがかかっていて、銀色のノボリが立てられています。
なんだかオモシロい光景です。
銀色テントむし660

以前はなかった(はずの)謎のオブジェがあります。
テント型のこのオブジェは中が3階建てになっていてちょっと「秘密基地」を思わせます。
写真ではわかりづらいので、ぜひ現地で確かめてください(笑)
銀色テントむし660


道の駅霊山たけやまの「試食で味わうお土産レビュー」は、「中之条シュッキー」です。
源氏パイのような生地の中にちょっとカスタード?
甘くて美味しいお土産です。
銀色テントむし660

値段は8袋16枚入り650円でした。

スタンプラリーで来ていると意外と見落としがちですが、「子どもと楽しむ公園施設」が充実しています。
左手奥の坂道をちょっと登れば、ここにも秘密基地のような遊具から長い滑り台が突き出しています。
銀色テントむし660

坂を上らずに左手に進むと「お菓子の家」を思わせる幼稚園のような建物があります。
銀色テントむし660

なんと、全天候型のキッズコーナーです。
ふわふわ床なので乳幼児から楽しめます。
ボールプールなど有料のところもありますが、ここなら1日遊んでも無料です。
銀色テントむし660

新しい発見がいっぱいの子どもと楽しめる「公園型」道の駅です。
天気のいい日にのんびりと遊びに行ってみてはいかがでしょう♪

□道の駅霊山たけやま
 群馬県吾妻郡中之条町五反田222-1
 TEL0279-75-7021
 9時~17時

●標高:562m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 15:30
銀色テントむしでSL巡り…沼田「SL重連みなかみ」
9月の3連休は群馬で毎日違う組み合わせの重連SLが走ると言うので見に行くことにしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

いつもは折り返し地点の水上駅でSLの到着を待ち構えるのですが、たまには趣向を変えて、停車駅で「待ち鉄」と「送り鉄」をしてみようと思います。
やって来たのは沼田駅です。
SLの停車時間は約5分間、1時間まで駅の駐車場が無料なので見送りにはうってつけです。
駅構内まで入る物好きはそう多くはないので、ゆっくり鑑賞することが出来そうです(笑)
銀色テントむし660

構内では大きな天狗の面がお出迎えしてくれます。
地下道を進み、反対側のホームでSLを待ち構えます。
銀色テントむし660

定刻どおり、「D51498」を先頭に重連SLが到着しました。
あれ…?
せっかくの重連なのにエンブレムないようです。
7月の重連「みなかみ物語」の時はエンブレムが付いていただけに、ちょっと残念です。

銀色テントむし660

2両目は「C6120」です。
いまや「みなかみ号」と言えば王道の2両となりました。
銀色テントむし660

華蔵寺(けぞうじ)公園遊園地でどっしりと構えていた頃が懐かしいですね。
今後、そっち方面での運転も予定されているそうです。
銀色テントむし660

停車時間5分なので乗り降りも少なく、撮影する人たちのほとんどは駅の外からのため、運転席なども待ち時間なく撮影できます。
銀色テントむし660

ひょっとしたら客車との間にエンブレムがあるかと思って覗きに行きましたが、ありませんでした。
銀色テントむし660

5分間の停車を終え、重連みなかみ号初日(D51+C61)は去っていきました。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=cZs52qg75nW:bhbW:Np:de:xionyFvnYsMMbf7/xmLdhfZUOkgKJUd:Dx_H:xY:PS:V80sOYRXjIOLdhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

ひょっとしたら(笑)最終車輌にエンブレムが付いているかと思って確認しましたが…やっぱりありませんでした(笑)
銀色テントむし660
今回の3連休は、3日間とも重連パターンが違うため高崎に宿を取って、3箇所で見送っていきます。
こんなのんびりとした休暇の使い方も、意外と楽しいことを改めて知りました。

□JR上越線 沼田駅
 群馬県沼田市清水町3155
 開業年月日:1924年3月31日(大正13年)
 駐車場:1時間まで無料、以降有料
 ■SLみなかみ号(D51498+C6120重連)
 往路 高崎9:56-10:09新前橋10:14-10:34渋川11:02-11:30沼田11:35-11:43後閑11:44-12:07水上
 復路 水上15:20-15:38後閑15:39-15:47沼田15:53-16:22渋川16:45-17:05新前橋17:08-17:20高崎

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 11:45
関東「道の駅」スタンプラリー2011・95箇所目「白沢」
今週は群馬特集でお送りしていきます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問95箇所目は、群馬県にある道の駅「白沢(しらさわ)」です。
群馬県の道の駅は温泉併設の場所が結構ありますが、ここもそのひとつです。
銀色テントむし660


この手の道の駅には珍しく試食がなかったので「試食で味わうお土産レビュー」の替わりは、「こんにゃくもち」です。
こんにゃくを甘味として食べるとは意外な感じですね♪
銀色テントむし660

値段は630円でした。

広場と温泉の間には「子どもと楽しむ公園施設」があります。
大きなローラー滑り台があるのですが、震災から半年経過した現在も、安全確保ができていないらしく、立ち入り禁止です。
銀色テントむし660

しかし、坂道を降りていくと小学生には楽しいアスレチック調の木造遊具があります。
銀色テントむし660

ついでに、入浴施設の有無ですが…
「望郷の湯」があります。
震災後、時間短縮して営業していたようですが、10月からは通常営業に戻るそうです。
銀色テントむし660

営業時間は10時から22時までで大人550円、子ども300x円です。
定休日は8月を除く第2火曜日なのでご注意ください。

未だに公園に使用禁止があるのは残念ですが、安全第一で頑張ってくれていることを感じます。
温泉の通常営業も近いことですし、完全復活が楽しみです。

□道の駅白沢
 群馬県沼田市白沢町平出1297
 TEL0278-53-3939
 温泉センター:10時~22時
 農作物直売所:10時~18時

●標高:541m

●ウォシュレット:誰でもトイレのみ

●イーモバイル:良好

●入浴:望郷の湯(大人550円子ども300円)10:00~22:00




↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 11:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・94箇所目「かわば」
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問94箇所目は、群馬県にある道の駅「川場田園プラザ」です。
関東の人気ナンバーワンを取ったこともある1日遊べそうな道の駅です。
陶器作りなど体験型のブースも豊富で1回来ただけで全てをこなすのはムリそうです。
銀色テントむし660

いつも駐車場が満車のイメージがあるので、オープン時間前に到着してみました。
ここは物産店などのほかにブルーベリー農園もあるんですが…季節はずれでした(笑)
銀色テントむし660

しかし、そのブルーベリーの丘を登りきると展望台のように山々と道の駅を見渡すことができます。
この先にも獣道のような山道があったんですが…今回は登らずに戻ってきてしまいました。
銀色テントむし660

ブルーベリーの丘を下りてくるとそこには「子どもと楽しむ公園施設」がありました。
芝生の滑り台です。
場所によっては有料のところもありますが、ここでは無料で好きなだけ遊べます。
銀色テントむし660

また、普通の遊具も充実していて幼児も遊べるモノから小学校高学年でも楽しめるものまで一体化しています。
銀色テントむし660

川場田園プラザの「試食で味わうお土産レビュー」は、「野生種ブルーベリー」です。
山椒や黒コショウほどのサイズですが、干したブルーベリーで甘みが強いのが特徴です。
銀色テントむし660
価格は630円でした。

以前来たときに大行列で諦めた「山賊焼き」も開店直後だったので食べることができました。
銀色テントむし660
自家製のハムやウインナーが焼かれています。
香ばしく、何種類かを食べられ、気に入ったら隣の店で購入することもできます。
普通サイズと大盛サイズがありますが、大盛サイズのほうがお得です。
値段は普通が300円、大盛が500円でした。

パンやハム、陶芸など幅広く買い物や趣味を楽しむことができ、子どもたちも公園で大満足できる道の駅です。

□道の駅川場田園(かわばでんえん)プラザ
 群馬県利根郡川場村大字萩室385
 TEL0278-52-3412
 9時~17時

●標高:544m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:OK(フリースポットあり)




↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/23 10:00
銀色テントむしでデカ盛り…278軒目・甲府「加賀本店」
海のない山梨に海鮮丼の名店があると聞いてやってきました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは甲府にある鮨とうなぎの店「加賀本店」です。
支店があるのかどうかは定かではありません。
時期によっては鰻しか食べられないとか、天丼はご主人の気の向いたときを除いては2時間前までに予約しないと食べられないとか制約があるらしいです。

入店前、爆睡して起きざまにグズったズキマル君をなだめながら入店したら、店の写真を撮り忘れましたorz
13時半に入店すると、店内にはお客さんは1人だけですが、ご主人と女将さんはせわしなく料理の準備をしています。
カウンターの壁には謎の骨に名前が書かれてたくさん飾られています。
聞いてみると、スッポンの甲羅とのことで、店の片隅には生きたスッポンが今晩の宴会用にひっそりと囲われています(笑)

今回の目的は「天丼」と「海鮮丼」ですが、お二人のあわただしさに、天丼をお願いする勇気は出ません(笑)
食べログでのオススメは「海鮮丼(上)」だったので、「並」との違いを知りたくなります。

そこで1品目に頼んだのは「海鮮丼並大盛(1,000円+200円)」です。
銀色テントむし660
小鉢がたくさん載っていて、さすが寿司屋の海鮮丼といった感じです。
海鮮丼の具も高価な具材は少ないまでも新鮮な魚がたくさん載っていていい感じです。
ご飯は酢飯ではありませんが、甘めのしょうゆベースのタレがかかっていてちょっと独創的です。
ご飯の量は1合ちょっととデカ盛りではありませんが、それでも親子で1品で十分楽しめる量です。

そしてメインの「海鮮丼上大盛(1,500円+200円)」も程なく運ばれてきます。
銀色テントむし660
「上」の名にふさわしく、新鮮な魚介類が丼からあふれんばかりに載っています。
今回の並との差は牡蠣や白魚など個々のインパクトが強い具材のオンパレードです。
「上」もご飯は酢飯ではなく、鰻のタレのような甘めのタレがかかっていて、量も1合ちょっとと食べきりサイズでした。

ご主人いわく、芸能関係者の方の来店も多いそうで、忙しく夜の仕込をしながら楽しげにその様子を語ってもらえました。

行ってみないと忙しさはわかりませんが、美味しい料理を楽しみながらご主人と語らえるステキなお店でした。

□加賀本店 (かがほんてん)
 TEL:055-241-6977
 山梨県甲府市中小河原1-12-27
 営業時間10:30-15:00,17:00-22:00
 定休日:不定休

加賀本店 うなぎ / 甲斐住吉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/18 14:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・93箇所目「まきおか」
今回の山梨道の駅めぐりのラストは富士山の見える道の駅にしましょう♪
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問93箇所目は、山梨県にある道の駅「まきおか」です。
公園型の道の駅で、子どもたちが来るのを楽しみにしていた道の駅のひとつです。
銀色テントむし660

駐車場から階段を20段くらい上がると物産館と食堂になっていて、公園は100段くらい上がったところにあります。
メタボな父親にはキツい公園です(笑)
銀色テントむし660

しかし、階段を登りきれば富士山を望む絶景が広がります。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「ぶどうジュース」です。
屋外での試飲だったので、ひょっとしたら普段は売られていないのかもしれません。
銀色テントむし660
ウェルチなどとは違うのでしょうが…子どもの口に入れば「甘くて美味しい」だそうです(笑)

一升瓶と720mlビンで売られているのもちょっとオツです。
銀色テントむし660

値段は一升瓶が1,500円、720mlブンは1000円でした。

もうひとつ、「子どもと楽しむ公園施設」はこんな遊具がありました。
1周出来るターザンがあります。岩登りなどもありどちらかと言うと小学校高学年向きの遊具がそろっています。
銀色テントむし660

傾斜部分には長いローラー滑り台と巻貝のようなチューブ型滑り台があり、放って置いたら子どもたちはいつまでも遊んでいます。
銀色テントむし660

名残惜しがる子どもたちを尻目に道の駅を後にしました。
子どもと一緒にゆっくり過ごせる清々しい道の駅です。

□道の駅花かげの郷まきおか
 山梨県山梨市牧丘町室伏2120
 TEL0553-35-4780
 9時~17時30分

●標高:560m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:良好



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/18 11:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・92箇所目「みとみ」
快晴の山道を涼やかな風と共に埼玉との県境近くまで進みます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問92箇所目は、山梨県にある道の駅「みとみ」です。
近くでマラソン大会が行われているのか、近隣の道をランナーが通り過ぎていきます。
向かいにはキャンプ場、奥には登山口を控えた観光併設型の道の駅です。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「巨峰」です。
桃のシーズンが終わった山梨の特産と言えば、やっぱり「ぶどう」でしょう♪
銀色テントむし660

値段は1パック400円からサイズと種類で色々でした。
たくさん食べさせてもらっておきながら、購入したのは「アケビ」です。
銀色テントむし660
400円で5個入りです。
普通は中の種の周りを食べるんですが、生産者のオバちゃんいわく、皮も天ぷらで食べられるとのこと。
どうやら皮の周りをホニャララして天ぷらにして食べると美味しいとのことなんですが…
いい加減に聞いていたため、帰って作ってみるとニガくて食べられません(笑)
どなたかアケビの皮の美味しい食べ方を知っている方がいたら教えてください♪
もちろん実は美味しく頂きました(笑)

「子どもと楽しむ公園施設」はありませんが、向かいのキャンプ場や隣の登山口など、散策には事欠かないスポットです。

秋風を浴びながらリフレッシュできる爽快な道の駅です。

□道の駅みとみ
 山梨県山梨市三富川浦1822-1
 TEL0553-39-2580
 9時~17時(季節によって変更あり)

●標高:1,113m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:NG



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/18 11:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・91箇所目「とよとみ」
せっかくの富士山近辺では大雨だったのに、富士山を離れたら快晴ですorz
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問91箇所目は、山梨県にある道の駅「とよとみ」です。
朝9時半だと言うのに駐車場は満車、物産店内も買い物客でごった返しています。
銀色テントむし660

道の駅としては変わったところはありませんが、地域に溶け込んでいるようでスーパーとして活用されているようです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「ぶどう(ベリーA)」です。
無造作に試食が置かれているので子どもたちがかぶりつきます(笑)
銀色テントむし660

値段は3房で600円とリーズナブルでした。

「子どもと楽しむ公園施設」はありませんので、子どもたちとしては長居する必要の無い道の駅のようです。
市街地にあり、駐車場も大きく、産地の明確な農産物を置いてあることから、地域に愛されている道の駅であることを感じます。
旅行の際は、最終日に立ち寄って農産物を買い込みたい道の駅です。

□道の駅とよとみ
 山梨県中央市浅利1010-1
 TEL:055-269-3421
 9時~18時
●標高:253m
●ウォシュレット:なし
●イーモバイル:バリ3 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/18 11:00
銀色テントむしでデカ盛り…277軒目・飯喰「ジャンクガレッジ」
船橋では土日に30分以上も並ぶデカ盛りラーメンの店を甲府のフードコート内に発見しました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは甲府に出来たばかりのイオンモール甲府昭和の3階フードコートにある「ジャンクガレッジ」です。
3連休初日、おそらく船橋の競馬場近くの系列店なら1時間待ちは覚悟で行かなければいけないのでしょうが、山梨では知名度が低いらしく待ち時間なしで食べることが出来ました。
銀色テントむし660

フルサイズを頼むのはコワいので頼んだのは「ラーメン中ヤサイWニンニクアブラのせ(720円)」(左)にしておきます。
ヤサイWにするとヤサイだけで600gあるので、もう1品は安パイで「まぜそば(750円)」(右)にしておきます。
銀色テントむし660
船橋店には見られたメールサービスやファミリーサービスのトッピングがないのでちょっと寂しいです。
しかし、このボリュームと味を並ばずに楽しめるのは嬉しいところです。
どちらも超コッテリ系なので、人によって得手不得手があると思われますがnorizo一家はなんでもバッチコイ。
大変美味しくいただけます♪

ラーメンのヤサイは味がなくそれが麺の上にガッツリ600g載っているので、これを如何にやっつけるかがポイントです。
ちょっとダイエットを検討中のモカがアブラ少な目のヤサイに下から掘り出したスープをかけてガッツリいきます。
うどんのような太麺は時間がたってもコシを失わず、麺に到達するまでその歯ごたえを失いません。
そんな麺をズキマル君が片付けます。
バランスよく子どもたちに取り分けた後の普通サイズより少々大目のラーメンをnorizoが頂きます(笑)

結局、コッテコテの「まぜそば」はヨメさんが一人で食べきったものの「ラーメン中ヤサイW」はモカ、ズキマル、norizoの3人がかりでやっつけました(笑)
この上のサイズで麺の量もモヤシの量も増やせるんですが、さすがに今回はチャレンジしなくて正解でした。
銀色テントむし660
しかし、単独店でなくフードコート内にあるので取り分けもしやすいのがポイントです。
次回はここで最大メニューに家族4人でチャレンジしてみたいです♪

□ジャンクガレッジ 甲府昭和店
 TEL:055-269-5330
 山梨県中巨摩郡昭和町常永土地区画整理地内1街区 イオンモール甲府昭和 3F
 営業時間10:00~22:00
 定休日なし
 駐車場あり

ジャンクガレッジ 甲府昭和店ラーメン / 常永駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/17 19:00
激安ホテルレビュー…甲府南「亀の井ホテル」
キャンピングカー乗りなのに毎回毎回、激安宿に泊まっててスイマセン(´Д`;)ヾ
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。 

まだまだ暑い日が続く上に、一気に集中豪雨に見舞われる時期のため、ポップアップテント式のキャンピングカー「テントむし」では少々心もとないため、今回は甲府の激安宿にお泊りします。

今回やってきたのは甲府南インターからすぐのB&B「亀の井ホテル 山梨甲府南IC店」です。
…あれ?このカラーリングは…チサンイン?
そうです、ここはホントは「チサンインホテル」になるはずだったのですが、事業撤退してしまったところに、九州から進出してきた亀の井ホテルグループが陣を張ったと言うわけです。
甲府南のほかにも佐久インターでもチサンインは出店計画を中止していて、替わりに亀の井ホテルが入ってくれています。
銀色テントむし660

チサンインとの大きな違いは入り口の100円ショップコーナー。
下着やお菓子など、ちょっとした小物の購入は入り口で済ますことが出来るのが魅力です。
銀色テントむし660

今回のプランは3連休なのに朝食付き家族4人で9100円コースです。
一人当たり1550円の激安ぶりはチサンイン、スマイルと並ぶ激安レッドゾーンです(笑)
しかも亀の井はベッドが広い♪
他店では2段ベッドは下段がダブル、上段がシングルなんですが、ここは上下段共にダブルという部屋が存在します。
ちなみにセミダブルの2段ベッドルームなら更に500円安いのも魅力です。
銀色テントむし660

ただ、ベッドが広すぎて通路が狭い(笑)
まぁ、寝るのが目的のnorizo一家にとってはどぉでもいいことです(笑)
銀色テントむし660

ネットはLANケーブルを借りるのに保証料500円を預けますが、ケーブルの返還と共に返金してもらえます。
ネットスピードも光回線が入っているらしく快適です。

建物を居抜きで買い取ったらしくトイレはチサンインと同じです。
銀色テントむし660

バスタブも一緒ですが、シャンプーとボディソープは若干仕様が違いました。
まぁ、快適性に変わりなく大きなバスタブなので子どもと入れます。
銀色テントむし660

朝食はおなじみのバイキング♪
食事レベルは、スーパーホテル>亀の井>チサンインといった感じでしょうか?
まぁ生卵とフルーツの差ですが(笑)
銀色テントむし660

フルーツと生卵が嬉しいですね♪
モカもズキマルも卵かけご飯が大好きなので2杯ずつ食べていました。
銀色テントむし660

チサンインとのちょっとした違いは新聞とモーニングコーヒーのサービスがないこと、夕食の提供(880円)があることでしょうか?
食事提供はジョイフルグループがしているらしく、ファミレスっぽいメニューに統一されていたようです。

今までは甲信越で家族で1万円未満圏内はチサンインとスマイルホテルが主軸でしたが、新たな参入が嬉しいばかりです。

今後も亀の井ホテルグループを利用してみたくなる「名」激安ホテルでした。

□亀の井ホテル 山梨甲府南IC店
 TEL:055-220-5656
 山梨県甲府市下曽根町423-1

 ~今回のプラン~
 大人:3,650円×2人=7,300円
 小学校高学年:1,300円×1人=1,300円
 幼児(食事・布団不要):500円×1人=500円
 9,100円866ポイントキャッシュバック→8,234円相当


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/18 09:00

関東「道の駅」スタンプラリー2011・90箇所目「しもべ」
山の天気は変わりやすいらしく、午後になってまた土砂降りの雨の中を移動してきました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問90箇所目は、山梨県にある道の駅「しもべ」です。
先ほどまでの集中豪雨がウソのように雨が上がりましたが、涼しい気温とここまでの移動に疲れた子どもたちは爆睡中です(笑)
銀色テントむし660

道の駅「しもべ」は自然公園がメインの道の駅で山奥のニンジャの隠里を思わせるスポットです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「つくだ煮ゆば」です。
植物とは思えない歯ごたえと甘醤油の味付けがイイ!
ご飯にも酒の肴にも合いそうなお土産です。
銀色テントむし660

値段は525円でした。

子どもたちは昼寝中ですが、「子どもと楽しむ公園施設」は滑り台や鉄棒(?)などのパイプ遊具がありました。
また、奥には休憩施設として古民家も開放されています。
銀色テントむし660

バーベキュースペースもあり、離れには蕎麦屋もあります。
つり橋を渡った先の山の上には展望台もあり、子どもたちと過ごすのによさそうな場所ばかりです。
銀色テントむし660

節電の影響か、「ビデオの故障」で併設のホタル館は休業中でした。
銀色テントむし660

子ども達の昼寝と先ほどまでの雨のためにのんびりと遊ぶことは出来ませんでしたが、天気がよければ子どもたちとリフレッシュできるステキな道の駅です。
今度は天気のいい日に寝ていない子どもたちと来たいですね(笑)

□道の駅しもべ
 山梨県南巨摩郡身延町古関字大境4321
 TEL0556-20-4141
 午前9時~午後5時(夏季延長)

●標高:352m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:NG



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/17 15:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・89箇所目「なるさわ」
今週は富士山周りの道の駅をぐるりと周遊しています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問89箇所目は、山梨県にある道の駅「なるさわ」です。
午前中の集中豪雨がウソのように止み、青空まで見えていますが、残念ながら富士山は雲で覆われています。
銀色テントむし660

道の駅成沢は公園施設が大きくとられているんですが、今回も全部廻ることはできません。
銀色テントむし660

小規模ですが飲料水の持ち帰り施設もあります。
1箇所なのでポリタンクなどを使うのは控えたいところですが、運転で疲れたカラダに富士山の清水が染み渡ります。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「レーズン」です。
物産館でなく博物館側の入り口でイベントブースとして出展されていました。
銀色テントむし660

値段は420円でした。

ホントは、「子どもと楽しむ公園施設」として周囲を散策するのが好ましいんですが、また雲行きが怪しくなってきたため今回は無料の博物館を紹介します。
入り口前の富士山オブジェが遊具代わりに子どもたちがたむろしています(笑)
銀色テントむし660

博物館内は富士山に関する知識を養えると共に、オススメは動く恐竜です。
銀色テントむし660
昨年まではビービー泣いていたズキマル君も、いつの間にか男の子らしく恐竜に興味を持てるようになりました。

ついでに、入浴施設の有無ですが…
第2駐車場から徒歩5分くらいのところに「温泉ゆらり」があります。
銀色テントむし660

営業時間は10時から22時までで大人1,200円、子ども600円です。
定休日はありません。
標高も1000mを超えているので真夏を除いては車中泊も楽しめそうです。
朝のさわやかな風の中を公園散策してみたい道の駅です。


余談ですが道の駅「なるさわ」と「しもべ」の間には片道2キロほど寄り道するだけで中部道の駅の「朝霧高原」があります。
8月末に読者登録いただいているサクオさんから「富士山近辺ならドコにいきたい?」と聞かれて、この「なるさわ」と共にオススメしたスポットです。
標高はなるさわより100mほど低いのに、夏場でも空気がひんやりしていて車中泊してみたい道の駅のひとつです。
朝霧高原と言えばソフトクリーム。
牛乳の産地ですからね♪
味は「こけもも」と「こけももバニラミックス」にしてみました。
銀色テントむし660

1個300円ですが、心なしか特別まろやかで美味しい気がします。
朝霧もついつい寄ってしまう道の駅です。

このあたりは富士山近辺で楽しめる道の駅として必ず休憩ポイントに入れているスポットです。

□道の駅なるさわ
 山梨県南都留郡鳴沢村8532-63
 TEL0555-85-3900
 物産館:9時~18時(夏季延長)

●標高:1,007m

●ウォシュレット:あり

●イーモバイル:ギリギリ

□富士眺望の湯ゆらり
 TEL:0555-85-3126
 山梨県南都留郡鳴沢村 8532-5
 休館日なし
 営業時間10:00-22:00
 料金:大人1,200円子ども600円

□道の駅朝霧高原
 TEL:0544-52-2230
 静岡県富士宮市根原492-14
 休館日なし
 営業時間8:00-18:30(夏季延長)
 ●標高:909m

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/17 14:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・88箇所目「かつやま」
今回の旅は集中豪雨と青空の入れ代わりが激しいです。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問88箇所目は、山梨県にある道の駅「かつやま」です。
幸いにもクルマを降りると雨が止みました。
川口湖畔にあり、いつも駐車場が込んでいる印象がありましたが、結構臨時駐車場が多いことに気がつきました。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「ワイン」です。
試飲ですが樽で出ていると飲み放題みたいでいいですね♪
銀色テントむし660
norizoは運転手なので飲めませんしヨメさんもゲコなので飲めませんが、皆さん美味しそうに飲んでいました。
値段は2,500円でした。

展望台から見ると、「子どもと楽しむ公園施設」として小海公園があります。
芝生がきれいですぐに川口湖畔なのもステキです。
銀色テントむし660

今回は先ほどまでの集中豪雨のために芝生がビショビショだったので歩きませんでしたが、のんびりと散策するのに持って来いの道の駅です。

□道の駅かつやま
 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3758
 TEL0555-72-5633
 9時~17時(夏季延長)

●標高:848m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/01 12:30
銀色テントむしでデカ盛り…276軒目・山中湖「大森」
残暑負けしそうなのでとんかつでも食べてスタミナをつけたいところです。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

朝11時のオープンとともにやってきたのは山中湖湖畔のほど近くにある「大森」です。
店名はどこにも見当たりませんがのれんがでているのでここでしょう(笑)
銀色テントむし660

メニューは厨房上に掲げられた木製のもののみ。
しかしどれも格安です。
ただ・・・見づらいです(笑)
銀色テントむし660

常連さんは日替わり定食のことを「今日はなに?」と聞くそうなので、聞いてみました。
本日の日替わりは「とんかつ」とのことだったのでご飯を軽めでお願いします。
「日替わり定食軽め(600円)」は大人1人でもちょっと多いくらいのボリュームですが格安です。
ご飯を普通盛りにするとかなりの量になってしまいそうです。
銀色テントむし660
カツ丼やカツカレーのカツとはちょっと違うようで若干薄めです。
しかし漬物、やっこ、スパゲティが付いた定食でこの価格は魅力的です。

メニューにない「カツカレー(800円)」も普通盛りで注文してみます。
ご飯は2合ちょっとありそうです。
カレーは昔懐かしい色です。
銀色テントむし660
食べてみると甘口ですがかなりスパイシーです。
何よりカツがサックサクで分厚いこと♪

次々に入ってくる常連さんを見ていると「今日なに?」と聞く人ばかりですが定食を頼む人はいません。
みんな「カツ丼ご飯少な目(500円)」を頼んでいます。
小鉢類が多いので定食を頼んでも損をした気はしませんが肉厚なカツがどっさりと載ったカツ丼を500円で食べられるなら小鉢類がなくてもそっちの方がいいのかもしれません。

考えたら吉田うどんの聖地なのにうどんを頼むのを忘れてしまいました。
安いメニューでは300円から、最高でもカツカレーの800円ですから格安で満腹になれる名店です。
次はカツ丼とうどんを食べてみたいですね。

□おおもり (うどん・そば)
 TEL:0555-62-2789
 山梨県南都留郡山中湖村山中865-24
 営業時間11:00~16:00
 定休日 なし
 駐車場あり

おおもり 定食・食堂 / 山中湖村その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/17 12:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・87箇所目「富士吉田」
富士山は各地の台風の影響を受けやすいことをあらためて感じます。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問87箇所目は、山梨県にある道の駅「富士吉田」です。
先ほどまでは集中豪雨に見舞われていましたが、到着と同時に青空まで見え始めました。
…残念ながら上空の天候は豹変していて富士山を見ることは出来ません。
銀色テントむし660

道の駅富士吉田は物産館のほかに「富士山アリーナ」と「富士山レーダードーム館」から成り立っていて敷地も広く、ゆっくりできる道の駅です。
銀色テントむし660

特に水汲み場はすごい人気でいつ来ても人が絶えることがありません。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「ぶどう」です。
試食させてもらったのは「ベリーA」で小さめな濃い紫の粒が特徴です。
銀色テントむし660

値段はカゴ入り2房で1000円、サービス品は500円からありました。

もうひとつ、「子どもと楽しむ公園施設」は芝生の広場とレーダードーム館でしょうか。
広い公園はキャッチボールをしたくなるサイズですが池があるので注意が必要です。
レーダードーム館は有料ですが入り口近くの売店内は無料です。
銀色テントむし660

この売店内の休憩所は無料のドリンクサービスがあって、オレンジジュースとパイナップルジュース、それに富士山の水が飲み放題です。
銀色テントむし660

アリーナも覗いてみたら人工芝の体育館でした。
お土産も豊富で駐車場も広く施設も大きく、行くのが楽しみになる道の駅の一つです。
標高も1000m近いので夏の車中泊も大丈夫です。
ただし、メジャーな道の駅なので深夜うるさいのが難点ですけどね。

道の駅富士吉田
 山梨県富士吉田市新屋1936-6
 TEL0555-21-1225
 9時~19時

●標高:924m

●ウォシュレット:誰でもトイレのみ

●イーモバイル:バリ3


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/17 11:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・86箇所目「どうし」
九州に上陸した台風の影響は、遠く離れた富士山の裾野にも雨をもたらしています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問86箇所目は、山梨県にある道の駅「どうし」です。
ここにいたる途中では集中豪雨に見舞われましたが、到着してみると雨がやみました。
銀色テントむし660

都心では30度オーバーのようですが、雨と裏の川の影響で気温は25度を下回っていて寒いくらいです。
しかし、湧き水の周りには子どもたちが集まって水遊びをしています。
たぶん、ここも名水で持ち帰りが可能なはずなんですが、飲料としてよりも遊水としての効果が高いです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「きゅうり漬け」です。
生産者さんごとに試食が出ているので漬物食べ放題といった感じです。
銀色テントむし660

値段は5本入り位で290円でした。
ちなみに採れたてキュウリはでっかいのが5本入って150円くらいでしたので、自分で漬けるのもスキなnorizo家は新鮮なキュウリを購入しました。

もうひとつ、「子どもと楽しむ公園施設」は遊具は見当たりませんが川で遊べます。
ただ、先ほどまでの集中豪雨の影響で水かさが増しつつあり、岸まで降りるのはやめておきました。
銀色テントむし660

人専用のつり橋もあって対岸に渡れます。
またポツポツと降り出したので今回はこの辺にしておきましょう。
銀色テントむし660

真夏同様の気候にもかかわらず、意外と涼しくて過ごしやすい道の駅でした。
節電避暑地がわりに使ってみるのもいいかもしれません。

□道の駅どうし
 山梨県南都留郡道志村9745番地
 TEL0554-52-1811
 午前9時~午後6時
 休館日12月28日~1月1日

●標高:713m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/17 09:30
銀色テントむしでデカ盛り…275軒目・北越谷「OB」
夕食時になってもあまりお腹が空かないため、ちょっと喫茶店で飲み物でも頼んで一服しましょう♪
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは越谷にある「OB」と言う喫茶店(珈琲店)です。
ログハウス調の建物でのんびりと飲み物を飲みながらリラックスするのによさそうなつくりです。
銀色テントむし660

さて、そんなつもりで「ぐれぃぷふるーつすかっしゅ(550円)」を頼んでみたんですが…
リラックスできるサイズでないものが出てきました(笑)
遠近感が分からなくなるサイズです(笑)
銀色テントむし660

一緒に「くりぃむそうだ(650円)」も頼んでみたんですが…
やっぱりデカすぎます。
銀色テントむし660

ひょっとしたら、目がおかしいのかと思い、ストローを抜いて、お冷のグラスに挿し直して大きさを確認します。
おかしいのは目ではなく飲み物のサイズですね(笑)
銀色テントむし660

おそらく1リッターくらいは入っていたんではないでしょうか?
暑かったとは言え、お腹がタプタプして、違う汗が流れ始めます(笑)
銀色テントむし660

さすがに氷は残しましたが、全部飲みきりました♪
ゆっくり雑誌でも読みながらのんびり過ごすのが似合うデカ盛りドリンク店です。

□OBログ 北越谷店
 TEL:048-978-5633
 埼玉県越谷市神明町2-227-3
 営業時間9:00-22:00
 定休日なし
 駐車場あり

OBログ 北越谷店コーヒー専門店 / 北越谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/10 20:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・85箇所目「おがわまち」
先週、ズキマル君と昼寝をしていたら、この道の駅が閉館してしまっていました(笑)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問85箇所目は、埼玉県にある道の駅「おがわまち」です。
先週の失敗を省みて、早めに到着を目論んだんですが、結局着いてみたら16時25分、閉館ギリギリです(笑)
銀色テントむし660

スタンプは敷地内の「埼玉伝統工芸会館(有料)」入り口にあり、お金がかかるのかとたじろぎますが、1枚目の自動ドアを抜けた風除室にあり安心します。
そう言えば、昨年来た時はマラソン大会のため全館開放されていたので気づきませんでしたが、有料だったんですねぇ…
なんとか閉館の16時30分に間に合ったので、後は散策に時間を割きます。
銀色テントむし660


道の駅には珍しく産直野菜が見当たりません。
ひょっとしたら別のブースにあったのかもしれませんがすでにお土産やさんしか開いていません。
試食はなく「試食で味わうお土産レビュー」は、替わりに気になった商品にしましょう。
ズキマル君の顔のサイズほどもある饅頭を発見しました。
これは「大勝堂の大まんじゅう」です。
銀色テントむし660

値段は1個500円とソコソコしますが、話題には欠かせない商品です。
「小川」と入っていますがnorizoの苗字ではなく「小川町」の名物の証です。

道の駅内には公園併設のような看板があり、ローラー滑り台がありそうなので探してみます。

奥の臨時駐車場の更に奥にあるかのように書かれているので進んでみると…
2キロ近く進まなければなりません(笑)
しかも…16時半で閉まっています。
銀色テントむし660
「子どもと楽しむ公園施設」としてはちょっと遠すぎですね(笑)
しかも道の駅の奥の駐車場から公園まではクルマで抜ける道が封鎖されており、歩きには遠く、クルマでは迂回と言う、ちょっと行きづらい場所でした。
せっかくなら午前中のうちに行って、のんびり散策するのが良いようです。

夕方は早くに閉まってしまう道の駅ですので、午前中からの訪問をオススメします。

道の駅おがわまち
 埼玉県比企郡小川町大字小川1220
 TEL0493-72-1220
 9時30分~17時

●標高:83m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:良好

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/10 16:30
銀色テントむしでデカ盛り…274軒目・本庄「六助」
モカが友達と出かけてしまったので、珍しくズキマル君とコメさんと3人での昼食です。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは本庄市にあるカレーうどんの名店と名高い「六助うどん」です。
ランチタイムギリギリの13時20分到着でなんとか食事にありつけそうです。
銀色テントむし660

ピークタイムは過ぎているのに店内はほぼ満席状態です。
norizo達の後からも続々とお客さんが入ってきます。
しばらくすると入店客がピタリと止まったので不思議に思っていると、外には「つゆもうどんも終了しました」と言う張り紙が出されていました。

3人で大盛り系を2品頼むのは絶対無理なので、1品は普通盛りを頼みましょう♪
9月も半ばだと言うのに気温は30度を超えているため、ここはあっさり「おろしうどん(683円)」にします。
ちょっと写真はインパクトがありますが丼は普通の大きめ丼(笑)なので一人で食べきれるサイズです。
150円ほどで大盛りにできるんですが…普通盛りにしておいて正解のボリュームでした(笑)
銀色テントむし660
もっちりした乱切りの肉厚麺が大根おろしとレモン汁に絡んでさっぱり食べられます。
一気に食べ切れるんですが、後で満腹状態が長く継続することにびっくりします。

そしてメインの「カレーうどん」を注文します。
「かけ」と「つけ」が選べますが、「かけ」は熱々の麺に熱々のカレースープなので大汗確定です。
隣のテーブルに運ばれてきた「かけ中」の丼のデカさに絶句してサイズを検討します(笑)
ボリュームは「少盛(630円)」「中盛(735円)」「多盛(945)」円から選べます。
今回は涼やかにガッツリ食べたいので「つけカレーうどん多盛(945円)」で注文します。
銀色テントむし660
一見、「意外と食べられるかも…」などと甘い考えでズキマル君に取り分けます。
麺3本で味噌汁用のおわんが一杯になり、改めてざるうどんのボリュームに恐怖します。
コシが強くモチモチの麺と熱々のカレースープが良く合います。
スープは和食ならではのかつおダシにしょうゆベース、豚肉と長ネギがたっぷり入ってカレー粉と片栗粉でとじてあるようです。
おそらくはもう1つの人気メニュー「肉うどん」のスープをベースに調整しているのでしょう。
これが絶妙です。
しかし、食べても食べても麺がなくなりません。
しかも、つけうどんにしたためにいつまでもコシの強い麺に満腹中枢は加速度的にピークを迎えます(笑)
ズキマル君はわずか4本でおなか一杯になってしまい、ヨメさんも自分のおろしうどんで手一杯でした。
美味さとのど越しのよさで、何とか食べきることができましたが、大人1人と子ども2人くらいで食べきるのにちょっと多い感じでした。

お昼に食べたと言うのに満腹感は深夜まで及び、結局晩御飯を食べなくてすんでしまいました。
リーズナブルに美味しいうどんを食べられる名店に、再訪を誓い店を後にしました。

□六助うどん
 TEL:0495-21-8986
 埼玉県本庄市傍示堂575
 営業時間11:00-14:00,17:00-21:00
 定休日:第1・3火曜日
 駐車場あり

六助うどん うどん / 本庄駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/10 14:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・84箇所目「ふじおか」
9月も半ばだと言うのに気温は30度を超えていて、プールが恋しくなります。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問84箇所目は、群馬県にある道の駅「ららん・ふじおか」です。
ここには遊水設備があるんですが、あまりの暑さに子どもたちが水着や下着でびしょぬれになりながら体温調整をはかっています。
銀色テントむし660

この道の駅はパーキングエリアと共有のためいつもお客さんが多く、活気にあふれています。
またフードコートやお土産も充実しているのでスタンプラリーがなくても訪問する場所のひとつです。
銀色テントむし660


道の駅ふじおかの「試食で味わうお土産レビュー」は、「碓氷の森」です。
鉱泉せんべいでサイズはブルボンのプチシリーズほどです。
ホントは群馬と長野の県境近くの横川駅近辺がメインなんでしょうけど、ココでも試食できます。
銀色テントむし660
甘くてさっくりした食感で、薄い瓦せんべいといった感じです。
青海苔やプレーンなど風味も多種用意されていてお土産と言うよりはお茶請けに最適です。
値段は370円でした。

今回お土産で買ってしまったのは敷地内にある「ウェイブ」と言う洋菓子店です。
「王様のシュークリーム」と言う絶品土産が有名だそうなんですが、今回は違うものを購入します。
銀色テントむし660

それは「焼きたてパリパリカスターパイ」です。
ショートホープのタバコの箱くらいのサイズがありますが、お値段なんと50円!
店内で食べることもできますが、お土産もOK。
ただし袋代が別途30円かかります。
銀色テントむし660
こちらも試食があったのでご馳走になると、なるほどサクサク生地にもっちりカスタード。
これで50円はお買い得です。
一緒に来なかったモカと、その面倒を見てくれているじじばばに安いお土産を買うことができました(笑)

もうひとつ、「子どもと楽しむ公園施設」は遊具とは言えないまでも、噴水広場でしょう。
ちょっと丸裸の子どもたちがいましたので写真はヒキで失礼します。
銀色テントむし660
ズキマル君も入りたがりましたが、うんていでズルムケの手のマメの痛みを思い出して諦めました(笑)
しかし、あまりに暑かったのでnorizoの方が飛び込んで行きたいくらいです。
…で、結局ズキマル君と二人で飛び込んでいって、中ではしゃぐ子どもたちにしこたま水をかけられました(笑)

ちょっとではありますがコイン遊具もあります。
中には小さいながら観覧車もあって、高い建物の少ないこの近辺を見渡すこともできそうでした。
銀色テントむし660

食べ物中心に、夏場の子どもたちのストレス発散にもいい道の駅です。
ビジターが多いので、お子さんを遊ばせるときには丸裸でなく水着などを着用させて遊ばせることをお勧めします。

道の駅ららんふじおか
 群馬県藤岡市中字広町1131-8
 TEL0274-24-8220
 9時30分~19時

●標高:77m

●ウォシュレット:あり

●イーモバイル:バリ3



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/10 15:00
銀色テントむしで城巡り…福井市「福井城跡」
初めての訪問ですが、福井はnorizoの大好きな「幕末史」や「路面電車」と言ったカテゴリに恵まれた場所です。
ほとんど毎週末には家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

福井駅から路面電車に向かうと、T字路で線路が何もなく途切れているのに驚かされます。
銀色テントむし660

その先には路面電車の福井駅が。
2両編成の車両がやってくる駅には客務員さんが常駐なのか、雨の中で切符売りをしていました。
銀色テントむし660

路面電車を後にして県庁方向に3分ほど進むと、大きな城跡が見えてきます。
銀色テントむし660

県庁のあるその場所こそが「福井城跡」です。
敷地面積も大きく、内堀の石垣もキレイに残されているので、建物が城でなく県庁舎であること以外は風情をそれほど壊すこともなく、散策に適しています。
銀色テントむし660

駅から県庁を抜けて左の奥が天守閣跡です。
上部の石垣の並びに乱れがあるのは1948年に福井を襲った震災による爪あとだそうです。
銀色テントむし660

写真は撮ってきませんでしたが天守閣跡地には井戸があり、その井戸が「福の井」と呼ばれていたそうです。
「福井」の語源になったとも言われていて、井戸内にはいまだ水を携えていました。
銀色テントむし660

さらに2、3分市街地を進むと「福井市立郷土博物館」があります。
ここには坂本龍馬さんが5000両を借りに来た幕末の立役者の一人「松平春嶽(しゅんがく)(1828-1890年)」さんの銅像もあります。
銀色テントむし660

入館料は大人210円、子どもは無料です。
館内はほとんど撮影不可なのでロビー近辺の様子だけお伝えしましょう。
銀色テントむし660

さすがに福井にお金を借りただけあって坂本龍馬とは切っても切れない関係のようです。
館内入って右手すぐに「姉妹友好館提携の誓い」と共に坂本龍馬像が飾られています。
サイズは京都の土佐神社のものと同じくらいでしょうか?
館内に龍馬と関連付けられた資料はほとんどないんですけどね(笑)
銀色テントむし660

同じくフロント右手には記念撮影用の鎧兜が展示されています。
銀色テントむし660

館内を一回りして帰ってくると、同じ場所に衣装体験のイベントを発見しました。
しかし、よく見ると現在時刻は11時45分。
15分前に受付を終了しています。
銀色テントむし660

一応、確認してみると午後から来てくださいと軽くあしらわれました。
…それなら入館した時に教えてくれればいいのに。
ちょっと行政管轄の対応の残念さを感じます。
銀色テントむし660

しかし、福井市の歴史が丸々詰まったなかなかのスポットですね。
子どもたちには難しい内容ですが、スタンプラリー形式で歴史を学べるようになっていて、しっかり1時間以上館内を熱心に廻る結果になりましたし(笑)
地元の人でも何度も来る場所ではないようですが、情報は充実しているので、時間帯さえ選べば安価で子どもにコスプレをさせられるいい場所でした。

□福井市立郷土歴史博物館
 TEL:0776-21-0489
 福井市宝永3丁目12-1
 開館:9:00-19:00
 入館料:大人210円
 駐車場:無料

□福井城跡(福井県庁)
 TEL:0776-21-1111
 福井市大手3丁目17番1号
 駐車場:有料

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/06/18 12:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・83箇所目「おにし」
今回は出だしが遅かったせいで、なんとなく1箇所1箇所のレビューが雑になっている気がします。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問83箇所目は、群馬県にある道の駅「上州おにし 」です。
下仁田側から藤岡側に向かうに当たり、通行止め表示がありましたが、何とか復旧していて迂回路を使いながらもほとんどルート変更なくたどり着くことが出来ました。
銀色テントむし660

昨年までは17時近くの訪問が多く、見学に時間を割くことが出来ませんでしたが、今回は昼間なのでじっくり見られそうです。
本館内の3D上映の劇場は「一人からでも貸切上映」をしてくれるスポットでわずか300円で楽しむことが出来ます。
そのうち無料のときに当たるのではないかと思い、毎回スルーしてしまっています(笑)
1階右奥は資料展示スペースになっていて、石の切り出しが盛んな場所だけあって、数多くの石が展示されています。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「八塩せんべい」です。
残念ながら試食は残っていませんでしたが鉱泉せんべいであることから甘めのサクっとしたお菓子でしょう。
銀色テントむし660

値段は525円からでお土産にちょうどいいサイズでした。

公園と呼ぶべきかどうかわかりませんが、「子どもと楽しむ公園施設」として縄文時代の家のあとがあります。
駐車場から物産館へ向かう右手に宗教的な建物かと思われる独特な建物が建てられています。
これは貴重な当時の生活状態の風化を防ぐためで、雨風に晒されることなくゆっくり見学できます。
銀色テントむし660

廃校となった小学校もあるんですが見学は出来ません。
静かな山間にあって意外と楽しめる道の駅です。

□道の駅上州おにし
 群馬県藤岡市譲原1089-2
 TEL0274-52-3300
 9時~17時

●標高:169m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:ギリギリ

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/10 13:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・82箇所目「万葉の里」
一度くれば2度目はカーナビでこられるようになる道の駅がここです(笑)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問82箇所目は、群馬県にある道の駅「万葉の里(まんばのさと)」です。
以前「まんようのさと」で一生懸命カーナビ検索をしてどうしても見つからなかったことを思い出します(笑)
以前来たときは木製の滑り台があった気がするんですが…ないですね。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「三色まんじゅうと五色やきもち」です。
カラフルなネーミングで、まんじゅうはよもぎ、かぼちゃと白生地の3色です。
やきもちの方は五色あるわけではなく、どうやら5種類の野菜が練りこまれているようです。
銀色テントむし660

値段は1個当たり100円で3個入りや5個入りで売られていました。

裏手が川になっていますが、降りることは出来ず公園施設がないため「子どもと楽しむ公園施設」はナシです。
ちょっとズキマル君がかぶりつきだったのは館内食堂入り口の水槽で「天然鮎」と札があるのにウナギが大量に入っています。
男の子なので長くてニョロニョロしたものは好きらしく、しばらくウナギとにらめっこしていました(笑)
銀色テントむし660

台風の影響が残り、山道に通行止めが出ると迂回しなければならなくなっていましたが、普段は山の葉音と川のせせらぎに癒されるリラックススポットです。

□道の駅万葉(まんば)の里
 群馬県多野郡神流町大字黒田字坂井道下742-1
 TEL0274-20-5555
 10時~17時

●標高:357m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:NG

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/10 11:45
銀色テントむしでSL巡り…浦安「ウエスタンリバー鉄道」
週末は遊びまわっているため、なうネタがブログになるまで1週間くらいかかることがあります。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回SL巡りでやって来たのは千葉県浦安市にある某テーマパークです。
キャラクターは載せられないので足元だけ…(笑)
そう、この不景気に夏の入場者数が前年を上回ったあそこです。
特に訪問日が秋のコスプレ解禁日だったために有名キャラクターの格好をしたファンが押し寄せていました(笑)
銀色テントむし660

意外と知っているようで知られていないのが、このテーマパークの蒸気機関車です。
1982年製造の重油を燃料とした国産蒸気機関車としては「最新」の機関車です。
4台ありますが、今回は3台動いていました。
各車とも軌道は762mmで重油専焼1B型テンダ機です。
4台各機にはアメリカの有名な川の名前が付けられているそうです。

1台目は「リオ・グランデ」号です。
情熱的な赤いボディが特徴です。
ちなみに旗は「タカラトミー」です(笑)
銀色テントむし660

個人的にはスプラッシュな山の並び口から見るのが大好きです。
銀色テントむし660

乗ってみると「世界の車窓から」みたいになれてこれまたスキです。
数あるアトラクションの中でもあまり待たずに乗れてのんびり出来るのもいいですね。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=GDs52qg75nW:bhbW:Np:bf:0ishEwgyim7JEf7/xmLdhaZYRmgKJUd:Dx_H:xC:NT:Y84mhCCiCC9IGhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

続いて「ミシシッピ」号。
青いボディにつや消しグレーと赤い乗務員室が特徴です。
なんとコチラは最新の1991年製造。
銀色テントむし660

重油と水のタンクは運転室後ろの貨物室に密閉式で納められています。
銀色テントむし660

今回のラストは「ミズーリ」号。
つや消しブラックにシックなグリーンのボディが美しいです。
1982年式ですがキレイに整備されているのでピカピカです。
銀色テントむし660

スプラッシュ脇でズキマル君が手を振ると運転士さんも手を振ってくれました。
銀色テントむし660

入場料が高いんですが、ウチからクルマで30分くらいの場所にあるため、1年に1回くらいは来てしまいます。
パレードとイベントが初日で入場者数が多い割にはコスプレ客が多く、自分を見てもらうのに忙しいのかアトラクションの待ち時間は長くても30分程度のものばかりで、ガッツリ乗り物を楽しめました。
SL目当てでこの夢の国に来る方は少ないと思いますが、いつもと違う目線で楽しむと新しい発見が出来ますね♪

□ウエスタンリバー鉄道
 千葉県浦安市舞浜(某テーマパーク内)
 入場料:大人6,200円中高生5,300円4歳~11歳4,100円
 ※シーズン等で各種割引あり。詳しくはポスター等で。
 駐車場:2,000円

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/09/04 18:00