銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで車中泊…上信越道「東部湯の丸SA」
クルマの修理も終わり、観光地の夜間の気温が10度を切ってくると、たむろしていた若者たちが格段に減る気がします。
そんなわけで、そろそろ車中泊シーズンに入ってきました♪
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今週末は日曜日が仕事のため空いているのは土曜日だけです。
しかし、1日の休みを有意義に使いたいので…そんな時は前泊での旅になります。

銀色テントむし660

金曜日、仕事後に修理を終えたテントむしをダイハツさんから受け取って家に到着します。
食事を済ませ、のんびりと風呂に入ったら…長野に向けて出発です。
高速道路を使えば2時間半くらいで行ける長野県上田市近辺への往路ですが、19時半過ぎの出発なのでそれほど急ぐ必要もありません。
あ、norizoは運転がスキなので5時間くらいなら運転していられます。
と言うことで、外環の下を抜け、埼玉を通り群馬に入り、前橋を通るころには深夜になっていました。
そろそろ眠くなってきますが、群馬県内の道の駅ではアニメキャラのペイントが入った痛車会や、大きな音の出るマフラーのついたバイク会の皆さんが深夜のお話し合いをしている会合にお会いするケースが見受けられます。
そうなると、熟睡は難しいですから、もう少し進むことにします。

長野県に入り日を跨ぐ頃、軽井沢を通ると外気温は0度になりました。
窓を開けてみると…寒っ!!

車中泊スポットとしては道の駅も良いんですが、若者の集団との接触をなるべく避けることで熟睡度はグンとあがります。
そのため、今回も高速道路のサービスエリアで仮眠を取らせてもらうことにします。

前回の車中泊(2011年7月2日)では、道の駅みょうぎでスポーツカーの集会から逃げ出して横川サービスエリアにお世話になりました。
しかし、下道からの入場だったため、従業員駐車場しかなく、危うく従業員に通報されそうになりました(笑)

そのため今回はサービスエリアの1つ手前の小諸ICから高速に乗って「東部湯の丸SA」に向かいます。
途中に見える道の駅「雷電くるみの里」を見ると…
特に集会もなく静かな夜を送っていました。
コッチでもよかったな(笑)

しかし、24時間従業員が働いているサービスエリアのほうが安全度は格段に上がります。
深夜12時半には屋根のテントをポップアップして眠りにつくことができる状態になりました。

ところで、この時間帯の外気温は約3度です。
我が家のテントむしにはFFヒーターが付いているのでアイドリングせずに車内温度20度程度をキープすることができます。
しかし…
トラックで朝を迎える皆さんはほとんどアイドリングで暖を取って夜を明かします。

テントむしはその名の通り、就寝時は幌を開いて就寝スペースを確保するため、外の音をそのまま拾います。
2階のテント部分での就寝には耳栓があったほうがよく眠れるんですよね。
まぁ、しっかり運転して疲れていたので何の心配もなく眠ることができました(笑)
車中泊費用は小諸IC~東部湯の丸IC間の高速代の150円(休日深夜軽自動車)で済みました。

朝を迎え、長野日帰り旅の出発です。
テントの開放と格納はヨメさんがやってくれているので、その間にnorizoはイーモバイルとノートパソコンを使ってブログをチェック(笑)

銀色テントむし660

朝7時半、現地からの旅のスタートなので予定をギッチリ詰め込んで、さぁスタートです♪

□上信越道 東部湯の丸サービスエリア
 TEL:0268-62-6102(ショッピングコーナー)
 長野県東御市祢津1853-1
 駐車場:大型車52台、小型車79台
 ガソリン:昭和シェル石油(7:00-22:00)
 イーモバイル:バリ3

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/29 07:30
銀色テントむしでB級グルメ…290軒目・真岡「立花屋」
最近、栃木のB級グルメと言うと餃子よりも焼きそばと言う認識が強くなってきました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは真岡駅から1キロほど市街地に入っていった長蓮寺の門前にある「立花屋」です。
栃木の焼きそば屋サンはリーズナブルでボリューミーなのがいい所ですが、餃子と共に食べられる店に入ったことがありませんでした。
今回はそんな栃木のB級グルメ2大巨頭を一気に楽しんでみます。
銀色テントむし660

店内は下町の定食屋的な居心地のいい空間で、土間と座敷席があります。

座敷にはどっかりと茶色い大きなカタマリが鎮座しています(笑)
このカタマリ、看板猫のジュン(♂)は随時イビキをかいて寝ていて子どもたちが触っても動じません。
もう1匹のダイスケ(♂)は遠巻きに子どもたちを眺めて近づいてきませんが、どちらも看板猫としての威厳(笑)があります。
銀色テントむし660

さて、本題の料理ですが、メインは焼きそばと餃子です。
銀色テントむし660

この店で最も高価な単品メニュー「玉子入りやきそば大(400円)」を注文してみました。
銀色テントむし660
懐かしい感じで、具はキャベツだけとシンプルです。
半熟玉子をほぐせばマロヤカさが増して食欲中枢をさらに刺激します。
親子で1皿がちょうどいいボリュームです。

「餃子(320円)」はちょっと大き目のアツアツが6個載っています。
銀色テントむし660
ジュワっとした食感と野菜の甘みが口の中に広がります。

焼きそばは奥さん、餃子はご主人が担当しているようで、静かに調理をするお二人とそれを見守る看板猫に囲まれながら至福のひと時をリーズナブルに過ごしました。

やはり栃木では焼きそばを店内で食べる方は少ないようで、norizo一家が食事をしている際に来たお客さんは、皆さんお土産で持ち帰っていきました。

ひっそりと寺町に残る焼きそばと餃子の名店に、また栃木の魅力を覚えました♪

□立花屋
 TEL:0285-82-3858
 栃木県真岡市荒町1037
 営業時間:11:30-18:30
 定休日:火曜・水曜
 駐車場あり

立花屋 焼きそば / 北真岡駅真岡駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 18:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・129箇所目「もてぎ」
ホントは14時半頃到着してSLを眺める予定だったもてぎですが、気がつけば16時過ぎですorz
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問129箇所目は、栃木県にある道の駅「もてぎ」です。
SLを見られる関東の道の駅のひとつで、埼玉の「あらかわ」同様、かなり近くでSLを見られるのが特徴です。
しかも真岡鉄道のSLは運転日が多いため、見られる確率が格段に高いのです。
関東ではありませんが、最も頻繁にSLが見られる道の駅は多分静岡県の「川根温泉」で1日最大6回見られる可能性があります。
「もてぎ」は昼12時頃(下り)と14時半頃(上り)の2回、週末のみですがSLが間近で見られます。
銀色テントむし660

しかし、朝からタイヤをパンクさせてしまった一件で、到着時間が1時間半遅れたため、SLを見られません。
ここはしっかり道の駅を散策して気分を盛り上げたいところです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「もっちもちドーナツ」です。
生地は普通のドーナツっぽいんですが、その名の通りもっちもちです。
銀色テントむし660

値段は300円でした。
しかし、到着時間が遅かったためなんと半額セール中です。
試食している間に売り切れてしまい、購入することが出来ませんでしたorz

さて、今週の道の駅巡りもここで終了なので、子どもたちはジェラートをねだってきます。
確かに、栃木と言えばイチゴの名産地ですからジェラートも美味いことでしょう。
子どもたちの情熱に負けてダブル(300円 ※シングルは250円)を買ってみました。
ラムレーズンとイチゴにしましたが美味い♪
ほとんど子どもたちの胃袋に消えていきました(笑)
銀色テントむし660


SLには会えませんでしたが道を挟んだ第3駐車場側に、「子どもと楽しむ公園施設」があります。
なんとSLを象ったジャングルジムです。
銀色テントむし660

更に、ツインリンク茂木が近くと言うことで、チューブ滑り台のついた木造ジャングルジムにはレーシングカーが象られています。
銀色テントむし660
雨上がりで芝生もずぶ濡れでしたので、子ども達の期待にはこたえられず、チョロっとしか遊べませんでしたが、天気が良ければ半日は戻ってこなそうな遊具です。

SL好きの我が家にとっては数ある道の駅の中でも最も訪問回数が多いスポットになるかもしれません。
現在、ツインリンク茂木との提携イベント中で、道の駅3箇所のスタンプを押したラリーカードを持っていくと、年内無料で入園できるそうなので、ついでにそっちにも参加して、年内にもう一度来てみる事にしましょう♪


□道の駅もてぎ
 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1090-1
 TEL0285-63-5671
 午前10時~午後7時(10月~3月は午後6時まで)
 ※アグリハウスのみ午後8時まで営業

●標高:95m

●ウォシュレット:あり

●イーモバイル:バリ3


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 16:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・128箇所目「はが」
スペアタイヤで快調に栃木の道の駅を巡っています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問128箇所目は、栃木県にある道の駅「はが」です。
ここも子どもたちが大好きな道の駅のひとつなんですが、あいにくの雨のため遊ぶことが出来ません。
そのためか、ズキマル君は大爆睡。
ウトウトしているモカを無理やり連れ出して散策してみます(笑)
銀色テントむし660

「はが」は標高は低いながら入浴施設や公園を完備した車中泊愛好者にはなかなか嬉しい道の駅です。
銀色テントむし660
訪問するたびに中央の芝生広場でイベントをやっている思い出があったのですが、今回は何もしていませんでした。


道の駅はがの「試食で味わうお土産レビュー」は、時間帯が悪かったのか、ありつくことが出来ませんでした。
そこで、安くて気になったお手ごろ農産物が「新興えくぼちゃん(梨)」です。
大き目のものだと8個、小さめのものだと10個も入っています。
銀色テントむし660

それなのに値段は500円と大変リーズナブルでした。

「子どもと楽しむ公園施設」は一番奥に交通公園を有しています。
主に幼児向けの三輪車やバギーが中心ですが、モカは雨の中を三輪車をキックボードのように楽しんでいました。
また、珈琲カップのような乗り物もあります。
雨で濡れていたので確認はしませんでしたが、昨年来た時は結構快調にグルグル廻っていました。
銀色テントむし660

大きな飛行機型のジャングルジムも普段は子どもたちに大人気です。
特に運転席付近にはシートが備え付けてあって、取り合いになる場所です。
銀色テントむし660
う~ん、天気のいい日に来たかったですね(笑)

ついでに、入浴施設の有無ですが、「ロマンの湯」があります。
道の駅とは別に近くまで車でいけます。
銀色テントむし660

営業時間は9時から17時までで大人500円、子ども200円です。
定休日は水曜日なのでご注意ください。

そろそろ夜間の外気温も10度台に入ったことですし…
車中泊生活も再開ですかね♪

□道の駅はが
 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井842-1
 TEL028-677-6000
 友遊直売所:午前9時~午後5時(夏季延長)

●標高:102m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3

●入浴:ロマンの湯(大人500円子ども200円幼児無料)10:00~21:00


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 15:30
銀色テントむしでデカ盛り…289軒目・大田原「阿Q」
日光でデカ盛りの店を探すも、見当をつけておいた店が見当たらず、結局那須まで50キロ移動してしまいました(笑)
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回は栃木最大級(かもしれない)デカ盛りの名店「阿Q(あきゅう)大田原店」にやってきました。
ランチタイムを外して13時過ぎの入店となりましたが、ほぼ満席の盛況振りです。
銀色テントむし660

中華がメインのデカ盛りですが、隠れた名品のハンバーグがお気に入りです。
ハンバーグ1個が400gもあるんです。
そんなわけででっかいハンバーグの載った丼「ロコモコ(980円)」を注文します。
銀色テントむし660
ドンブリ中ハンバーグです(笑)
デミグラス系のソースが良くマッチしてウマ~い♪

そして、一番リーズナブルでボリューミーなメニューと言えば…
「阿Q麺(あきゅうめん)大(735円)」です。
銀色テントむし660

どのくらいの量かと言うと…
銀色テントむし660
普通のラーメン屋さんの5杯分くらいあります。
デカいからと言って大味なわけではなく、しっかりした味付けです。

結局、家族4人でたった2品、2000円未満で超満腹になることができました。
う~ん、リーズナブル♪
栃木に来たら必ず食事の候補に入れたくなる名店です。

□阿Q(あきゅう)大田原店
 TEL:0287-22-6666
 栃木県大田原市浅香2-1-1
 11:00~15:00、17:00~20:00(土日は休憩なし)
 定休日:水曜日
 駐車場あり

阿Q 大田原店中華料理 / 西那須野駅
昼総合点★★★★ 4.0



■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 13:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・127箇所目「喜連川」
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問127箇所目は、栃木県にある道の駅「きつれがわ」です。
首都圏にお住まいの方だとご存知の都営地下鉄などに「温泉つき住宅」として紹介されているのがこの近辺です。
午前中の大雨もピークを過ぎ、なんとなく青空まで見えるようになりました。
銀色テントむし660

道の駅としてだけでなく、近隣施設との連動もあり、日帰り温泉や河川敷の公園からヘリポートまで備えた車中泊にも嬉しい道の駅です。
銀色テントむし660

また、スタンプラリー参加者のために毎年新しいスタンプを作ってくれているのも楽しみの一つです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「温泉パン」です。
近隣の旭堂と言うパンやさんが作っています。
ちょっと走ると工場もあるのですが、さすがに工場見学はやっていないようでした(笑)
銀色テントむし660
味付けも色々でなかなか楽しめます。
値段は3個入り470円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」は隣接する「さくら市水辺公園」があります。。
喜連川なのに内川と荒川が交差するこのエリアの中で(たぶん)荒川に面した河川敷にあります。
滑り台やブランコなど通常の遊具もステキですが、気になった遊具がもうひとつ…
銀色テントむし660

パワーショベル型遊具です。
コマツとかが提携しているんでしょうか?
左右のハンドルで上下しながら掻き上げる、意外としっかりした遊具です。
更に中央を軸に回転もするので、ここで理論をカラダに染み付かせれば将来ユンボの免許もカンタンに取れるかもしれません。
※無免許で作業するのはやめましょう(笑)
↓コレは無免許でOKです。
銀色テントむし660

さらにバーベキュースペースも広がっており、天気が良ければ1日楽しめます。
銀色テントむし660

ついでに、入浴施設の有無ですが…
「道の駅きつれがわ温泉」があります。
川の名を取って「内川の湯」と「荒川の湯」に分かれています。
男女日替わりで楽しめるようです。
また、水着専用のスペースもあるので天候に関係なく1日楽しめるクアハウスです。
銀色テントむし660

営業時間は10時から23時(クアハウスは20時)までで大人500円、子ども300円です。
定休日は第4月曜日なのでご注意ください。

以前車中泊した時には、色々気づかずに寝て起きて旅立ってしまいましたが、今度泊まってみるときにはじっくりと楽しんでみたくなりました♪

□道の駅きつれがわ
 栃木県さくら市喜連川4145-10
 TEL028-686-8180
 9時~23時

●標高:293m

●ウォシュレット:あり

●イーモバイル:バリ3



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 14:30
銀色テントむしで関東の駅百選…第11回栃木「日光駅」
ちょっと道の駅で時間を大幅ロスしてしまいましたが、なんとか予定をこなしていきましょう♪
せっかく栃木に来たので、たまには観光の玄関口に行ってみす。

蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。
 
「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅 
・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅  
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅 
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1997年第1回」選定の栃木観光の最大の玄関口ともいえる「日光駅」です。
選定理由は「明治時代の面影を残す白亜の木造建築の駅。」だからだそうです。
ちなみに日光は東武日光駅も2000年に選定されていますが、今回はJRの方を紹介します。
ものすごい集中豪雨の時間帯に当たってしまったためにスゴいことになっていますが、早朝のように人影もまばらです。
銀色テントむし660

湧き水の水のみ場もありますが…ちょっと雨が強すぎて手が出ません(笑)
心なしかズキマル君がちじこまっているのは、水の流れを見て尿意をもよおしたからです(笑)
銀色テントむし660

駅前の通りは大正から昭和にかけての発展期の街並みを思わせるステキなものです。
銀色テントむし660

駅の入り口の天井には龍の模様が描かれています。
銀色テントむし660

すっかり近代化した改札口はSuica対応です。
銀色テントむし660

しかし、近代建築の面影を失うことはなく、待合室も優雅なキモチで列車を待てるようになっています。
銀色テントむし660

また、2階の「一等車利用待合室」も無料で見学することが出来ます。
銀色テントむし660

おぉ、さすが一等客室専用!
ゴージャスなシャンデリアが平民との違いを思い知らせます。
いや~、平民でも見学に来られる時代でよかった♪
銀色テントむし660

せっかく記帳簿があるので「銀色テントむし」と書いておきました(笑)
銀色テントむし660

観光名所といえば日光は筆頭に上がりますが、駅をしっかり見て廻ることはなかなかないかもしれません。
関東でも数少ない優美な雰囲気を今に残す駅なので、ご利用の際にはのんびりと見て廻ってはいかがでしょう。

□日光駅
 栃木県日光市相生町115
 JR日光線
 開業年月日1890年(明治23年)8月1日
 駐車場あり(有料)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

 1997年(第一期)選定駅
 関東の駅100選 選定理由
 「明治時代の面影を残す白亜の木造建築の駅。」


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2011/10/22 11:30

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

銀色テントむしにトラブル発生!縁石でバースト。
4年弱で93000キロも走っていると、なんとなく集中力がなくなることもあります。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回は朝5時過ぎに家を出て、下道で栃木を回る旅を計画していました。
スタンプラリーで道の駅を廻る際、その多くは朝9時オープンなので、ソコに合わせて動き出すのです。
1件目に道の駅にしかたでスタンプとブログネタの収集を終え、小雨の降る中、次のスポットへの移動のために車を動かします。
右隣にはなぜか大きなトラックが停まっていて、左側は縁石になっています。
トラックのプレッシャーを感じながら左にハンドルを切ると…
ガリっと嫌な音がしました。
慌てて車を降りると…
うわぁ、タイヤがペシャンコです。
銀色テントむし660

作業スペースを確保しつつ、クルマを駐車スペースに戻します。
こんなとき、軽自動車はサイズが小さいので大変便利です。
銀色テントむし660

すっごいことになってるんですが…こんなときの作業は…
①ナットを緩める
②スペアタイヤを準備する
③ジャッキアップする
④タイヤを交換する
と言う手順になります。
銀色テントむし660

しかし…スペアタイヤを外す道具とジャッキが見当たりませんorz
こんなときのために、日ごろから工具の場所は確認しておきましょう。
銀色テントむし660

と、言うことで保険屋さんに電話して業者の人にきてもらうことにしました。
最近の保険はスペアタイヤ交換作業は無料でしてくれるものがあります。
幸いにもそんなプランだったためタダで作業をしてもらえます。
電話をしてから30分弱で業者の人が来てくれました。
銀色テントむし660

早い早い。
シロートのnorizoがジャッキを探している時間より早くあっという間に交換してくれています。
外してもらったタイヤを見るとほとんどヤマがありません。
どっちにしろタイヤの替え時かもしれませんね。
銀色テントむし660

スペアタイヤなんてクルマを購入してから3年半、触ったこともありませんでしたが、ちゃんと機能するのでビックリです。
しかし、シロート作業でなくてよかったのはここからです。
⑤空気圧を調整する
⑥交換したタイヤがブレていないか確認する
⑦外したタイヤをスペアタイヤのスペースに戻す
と言う作業もあったんですね。
銀色テントむし660

プロがやると、ここまで10分弱のシゴトです。
電話する前にジャッキを探して20分も悩んでいたのがアホらしくなりました。
銀色テントむし660

業者さんと保険屋さんに感謝しつつ、スペアタイヤで旅を再開できます。

ただ…これからタイヤ代がかかるのはちょっと予想外の出費の予感です。

ダイハツさんに確認するとダンロップのタイヤで1本5100円、工賃1500円とのことだったんですが…
楽天で見ると1本3000円弱です。
お金もないので交渉してダイハツに持ち込み作業をお願いすることにしましょう。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 10:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・126箇所目「にしかた」
最近、週末の天候に恵まれていない気がします。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問126箇所目は、栃木県にある道の駅「にしかた」です。
ちょっと諸事情あって長居することになってしまいましたが、そのネタはまた後日(笑)
銀色テントむし660

昨年からスタンプラリーに参加の新設の道の駅なので全体的にキレイです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「おかき」です。
おコメが名産なのかなぁ?
銀色テントむし660

いろんな種類があって値段は各種350円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」とまでは言えませんが敷地左手の奥に小さな水車のある緑地があります。
なんとなく癒されるスペースです。
銀色テントむし660

ジェラート屋さんとフードコートの入っている右手の建物の中には、直立不動の「キララちゃん」が居ました。
動かないときもカオを見せてくれているので、記念撮影がいつでも出来るのは嬉しいですね♪
銀色テントむし660

雨がポツポツと降っているので、早々に移動しようかと思ったら、ガリっと言う異音がクルマ左前方から聞こえました。
…しまった、縁石にタイヤ引っ掛けちゃった…
クルマの行方は次回のネタにさせてください(笑)

小さいながら意外とリフレッシュできるステキな道の駅でした。

□道の駅にしかた
 栃木県上都賀郡西方町大字元369-1
 TEL:0282-92-0990
 午前9時~午後5時

●標高:84m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/22 10:30
銀色テントむしで食べ放題…288軒目・松本「豚みむら」
松本に来たので、ちょっとオリジナリティ溢れるランチにしたいと思います。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは松本駅を降りて右手の駐車場前にある「豚みむら」です。
信濃大町の「豚のさんぽ」の系列店で昼は焼きそば、夜は居酒屋と言う比較的安価な価格帯の店です。
銀色テントむし660

デカ盛りだと言うウワサもあったのですが、どうやらデカ盛り店ではなさそうです。
銀色テントむし660

焼きそばが売りなのに「定番の豚バラ丼(880円)」を頼んでみました。
普通に美味いですが…焼きソバが売りですね(笑)
あ、ご飯はお替り無料です♪
銀色テントむし660

ヨメさんが頼んだ「チーズ豚焼きそば(690円)」はご飯とお吸い物がセットです。
醤油味ベースの焼きそばですが、ご飯と合います。
銀色テントむし660

毎日かどうかはわかりませんが、ご飯は安曇野産のお米を使用していて、なんとお替り自由です。
さらに生卵も食べ放題です。
銀色テントむし660

そうなると、卵かけご飯ばかり何杯も食べるヤツが出てきます。
ご飯のお替りはセルフではなく、その都度店員さんに頼まなくてはならないので、何度も頼むとちょっと恥ずかしいです(笑)
銀色テントむし660

そうとも知らず、ズキマル君とモカはお替りばっかりして恥ずかしいので、追加で「最強の豚焼きそば(590円)」を注文しました。
これまたご飯とお吸い物が付いてきます。
銀色テントむし660

もっともリーズナブルに食べ放題を楽しむなら、ラストに頼んだ「最強の豚焼きそば」でご飯と生卵を食べまくるのが最適でしょうね。
カウンター席しかないので子どもと入るのには少々勇気がいりますが、ジュースをサービスしてもらったり、お替りに文句を言われなかったり(笑)家族に優しい食べ放題でした。

夫婦でお酒を嗜む事がないので、夜来ることはありませんが、ランチはリーズナブルにお腹一杯食べられる名店でした。

□豚みむら
 TEL:0263-32-0129
 長野県松本市深志1-1-1 松本駅ビル・ヴェルデ内
 営業時間11:30-14:00,17:00-23:00(食べ放題系はランチのみ)
 定休日なし
 駐車場:30分無料のコインパーキングあり
 席数15席

炭火やきとん 豚みむら 焼き鳥 / 松本駅西松本駅北松本駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/16 12:30
銀色テントむしでかけ放題…287軒目・松本「豚さん食堂」
信濃大町にデカ盛りの「豚のさんぽ」があるのですが、松本に系列店があるとのことで行ってみました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

渚ライフサイトと言うショッピングモールの一角に「豚さん食堂」があります。
夕方5時までなら「大盛無料」だったんですが、フラフラしていたらすっかりディナータイムになってしまいました。
銀色テントむし660

頼んでみたのは「驚きの板カツ定食ご飯大盛(980円+100円)」です。
板カツは群馬県でよく見かける薄い肉でわらじカツのようなものです。
味付けは甘口のソースを通してあるようで、これまた群馬のカツ丼に近いですね。
「驚き」は他のデカ盛り店で慣れてしまっているせいか、それほどありませんが、女性が一人で食べきれる量でもありません。
銀色テントむし660

もう1品もガッツリメニューで頼んでみたのは「懐かしい甘~いしょうが焼き定食大・大盛(1200円+100円)」です。
しょうが焼きは豚肉が350グラムも入っていてかなりボリューミーです。
ご飯を大盛にしてみましたが、それでもアンバランスなくらい肉だらけです(笑)
銀色テントむし660

タイトルどおり「かけ放題」なのはカレーです。
通常50円ですが、ネット上にクーポンが転がっているので持っていけば無料で楽しめます。
銀色テントむし660

ご飯が食べ放題ではないので、量を調整しないといけません(笑)
銀色テントむし660
しかし、食べてみるとこのカレー、まろやかで辛くないのです。
これをモカとズキマル君が大絶賛。
結局ご飯を食べきってからも、スープのようにお皿いっぱいお替りして平らげていました(笑)

価格的には「豚のさんぽ」ほどの満足感はありませんが、日替わりのイベントや店員さんの気遣いが行き届いていて気持ちのいい食堂でした。
食事中に気がついたのですが、変わり種で「裏メニュー」「上メニュー」横メニュー」など店内に目を向けると通常メニューでないものが点在しています。
その辺もかなり気になるリピートしたくなるお店でした♪

□豚さん食堂
 TEL:0263-24-0129
 長野県松本市渚1-7-1
 営業時間11:30-25:00
 定休日不定休
 駐車場あり

豚さん食堂 定食・食堂 / 渚駅信濃荒井駅北松本駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 19:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・125箇所目「小坂田公園」
ぶらり長野の旅も今回はここがラストです。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問125箇所目は、長野県にある道の駅「小坂田公園(おさかたこうえん)」です。
松本まで来ると、帰りに足を伸ばしてつい寄ってしまう道の駅です。
銀色テントむし660


物産館はそれほど大きくありませんが「試食で味わうお土産レビュー」はちゃんとありました(笑)
商品は「おいでなして信濃路」です。
旅の締めくくりに相応しいお土産らしい名前と食感です(なんだそりゃ?)
銀色テントむし660

値段は530円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」は2箇所あります。
1箇所目は、物産館を更に階段を上った先にあり、レース場のようになっています。
そこから先、更に歩道橋になっていて、コースの中央付近にちびっ子用の滑り台があります。
コース自体はゴーカート用で家族で楽しむことが出来ます。
銀色テントむし660

ゴーカートは1回300円ですが、6回券を買うと1200円なので1回当たり200円になります。
ただし、11月のシーズン終了の期間までしか使えないので、これから買う方はご注意ください。
銀色テントむし660

もうひとつの公園はクルマで松本方面に戻る際に使う道路の先にあります。
正式名称は「小坂田わくわく園」らしく、パターゴルフや広場があります。
銀色テントむし660

この奥に大きな滑り台とアスレチックがあるんです。
銀色テントむし660
ほぼ同一視基地内に在りながら道の駅の物産館から歩くと10分以上かかりますが、子どもたちの遊び場としては最適です。
坂道を使った滑り台はすべりが悪いので、ダンボールなどと併用で楽しむのがいいかもしれません。

お弁当を持って1日楽しめる道の駅です♪


□道の駅小坂田公園
 長野県塩尻市大字塩尻町1090
 TEL0263-52-6414
 10時~18時

●標高:805m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:良好

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/16 15:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・124箇所目「風穴の里」
急に秋が深まって寒ささえ感じるようになりました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問124箇所目は、長野県にある道の駅「風穴の里(ふうけつのさと)」です。
広がる青空に山からの風が少し寒いくらいで、上着を羽織って散策することにします。
銀色テントむし660

案内板はちょっとオシャレに木製です。
メインの物産館から道路を背に左手に進むと「風穴」があります。
銀色テントむし660

水の都長野ですから、ここにも無料の美味しい水が用意されています。
…トイレの横って言うのがちょっと笑っちゃうんですけど(笑)
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「生そばカステラ」です。
相変わらず両手に試食を持つズキマル君の行動は、父として今後指導していきます(笑)
申し訳ないので両親は試食していませんが、大変美味しかったそうです。
銀色テントむし660
蕎麦どころ長野の変り種土産としてもよさそうです。
値段は1000円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」は遊具はありませんが、会話が弾むスポットです。
大きな木造の太鼓橋をこえると、「風穴」があるんですが、意外と傾斜があるので新鮮な気分です。
銀色テントむし660

観光用の「風穴」は言ってみれば自然の冷蔵庫です。
観光用に昼間はカギを開けてくれてあるので、中を見学することが出来ます。
銀色テントむし660

コチラも木製の解説ですが、ノスタルジックないいカンジです。
銀色テントむし660

中にはお酒や味噌ダルなどが保存されています。
とても涼しいので真夏などに涼をとるのにも良さそうです。
銀色テントむし660

近くには「安曇村資料館」もあります。
大人100円子ども50円とリーズナブルです。
今回は、無料の入り口近くにある発電装置の見学に留めておきました。
銀色テントむし660

帰り道、太鼓橋の脇をちょっと登ると広場になっていて東屋があります。
ここから見下ろす道の駅がなかなかの絶景でした。
時期的に栗がたくさん落ちていてイガイガなので、サンダル等で散策しない方がいいと思います。
銀色テントむし660

静かな山間にあって、のんびりと散策できる大好きなスポットのひとつです。
松本の城下町からちょっと離れた場所ですが、ついでに訪れてみてはいかがでしょう♪


□道の駅風穴の里
 長野県松本市安曇3528-1
 TEL0263-94-2200
 9時~17時

●標高:885m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:NG

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/16 10:30
激安ホテルレビュー…塩尻「チサンイン塩尻北」
信州を日帰りで往復すると体力的にキツいのでついつい宿を取ってしまいます。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

宿泊するのは相変わらずの激安ホテル「チサンイン塩尻北インター」です。
今回は素泊まり7200円+朝食4人分1000円のプランにしてみました。
ウチからここまでの高速代は休日割引を使っても往復5220円かかりますし、ガソリン代も約5000円。
つまりゆっくり出来て朝食も付くのに日帰り往復を2日間繰り返すよりも安くつくのです。
銀色テントむし660

家族4人で泊まる際に、小学生以下の子どもが2名いると、子どもの料金は無料です。
ただしクイーンサイズのベッドの上にシングルの2段ベッドがあるので子どもたちにはそろって2段ベッドに寝てもらうことになります。
銀色テントむし660

室内では有線のインターネットを無料で利用できますし、トイレはウォシュレット。
大人用のみですが寝巻きも無料で借りられます。
浴室のシャンプーとボディーソープの銘柄が変わってDHCのものになっていました。
銀色テントむし660

食事をつけないプランでもモーニングコーヒーと朝刊はセルフサービスながら無料でもらえます。
銀色テントむし660

朝食をつけないプランでも、前日のチェックインの時に頼めば1名500円(大人1名につき小学生1名無料)で朝食バイキングを追加できます。
ご飯はこだわりの安曇野産を使用しています。
銀色テントむし660

無料で頂くズキマル君ですが、人並み以上にバランスのいい朝食です(笑)
銀色テントむし660

相変わらずコストパフォーマンスのいいホテルですが、最近知名度が上がってしまったらしく、3連休などは1ヶ月前でも予約が取れなくなってしまいました。
norizo一家のように1週間前に予定を立てる家族でなければ、早めに予約してリーズナブルに家族旅行を楽しむことをオススメします。

□チサンイン塩尻北インター
 TEL:0263-57-0511
 長野県塩尻市大字広丘吉田642-3
 駐車場無料




↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/16 09:00

関東「道の駅」スタンプラリー2011・123箇所目「今井」
松本の市街からかなり近い場所にも道の駅があります。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問123箇所目は、長野県にある道の駅「今井 恵みの里」です。
昨年からスタンプラリーに登場した道の駅で、まだまだおニューなカオリがします(笑)
銀色テントむし660

敷地面積はそれほど広くなく物産館とちょっとした広場があります。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、なぜか「皮付きさきいか」です。
手作り感が強く、なんだかこの辺で割いてからパック詰めしたように見受けられます。
海のない長野になぜサキイカ?と言うギモンは残りますが美味しく頂きました。
銀色テントむし660

値段は680円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」はとまではいきませんが道の駅の右手奥にはちょっとした広場が広がっていました。

銀色テントむし660

このほかにも物産館に併設して多目的ホールがあります。
覗いてみるとフットサルをしていました。
午後なら1時間800円で借りられるようで、テニスやゲートボールも出来るそうです。
全天候型ですが…ちょっとゲートボールをしているところを見てみたかったですね♪

 

□道の駅今井 恵みの里
 松本市大字今井886番地2
 電話:0263-31-3220
 8:30~17:00(夏季延長)

●標高:710m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 16:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・122箇所目「ほりがね」
今週は秋深まって紅葉の始まった長野をぶらりと廻っています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問122箇所目は、長野県にある道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」です。
いつもは手前の方しか見ないので、今回は奥のほうまで歩いてみましょう♪
横には安曇野市役所支所も隣接しているので、近くの皆さんの集いの場ともなっているようです。
銀色テントむし660

入り口付近には蒼と白のカラーリングの未来から来たロボットの置物があります。
本来の身長は123.4センチでズキマル君とほとんど変わらないはずですがコイツは3mくらいあるんでしょうか?
片腕は震災の影響か、ちょっとケガをしているようで、補強されていました。
銀色テントむし660


道の駅ほりがねでは試食がありませんでしたので「試食で味わうお土産レビュー」の替わりに「寒天」を挙げておきましょう。
長野と言えば、寒天の産地として有名です。
と、言うことで一番ボリュームのあった寒天がこのサイズです。
でかー!!
銀色テントむし660

意外と軽いんですけど、サイズ的には業務用でしょうか?
値段は1650円でした。

道の駅の奥にはオブジェがいくつも置かれた「子どもと楽しむ公園施設」があります。
ちょっとした公園ですが、水の町安曇野だけあって小さな滝が設けられ、心地よい水音が流れています。
銀色テントむし660

中央は池になっており、それを囲むように滑り台やブランコがありました。
銀色テントむし660

また、臼井吉見文学館をはじめ常念ドームと言うドームテニス場や安曇野市堀金歴史民族資料館などもあります。
調べてみたら「臼井吉見」さんは安曇野出身で東大卒の方で「現代日本文学全集」などを手がけた方のようですね。
銀色テントむし660

資料館や文学館まで眺めていたら、雨でも1日楽しめそうです。
道の駅の後方がこんなにも文武両道なスポットとは思いもしませんでした。
全体を通してなかなか侮れない道の駅ですね(笑)


□道の駅アルプス安曇野ほりがねの里
 長野県安曇野市堀金烏川2696
 TEL0263-73-7002
 8時30分~17時(夏季延長)

●標高:574m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:良好




↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 15:15
関東「道の駅」スタンプラリー2011・121箇所目「ながと」
今週はのんびり長野の涼しい風を堪能しました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問121箇所目は、長野県にある道の駅「マルメロの駅ながと」です。
先ほどまでの雨も上がり、山からの風が少し寒いくらいの中をゆっくり散策してみます。
銀色テントむし660

昭和初期を思わせるノスタルジックな道の駅は物産館のほかに観光案内施設や入浴施設、食堂も備え入り口にはなぜかコンビニまであります。
銀色テントむし660


道の駅ながとの「試食で味わうお土産レビュー」は、やっぱり「野沢菜」です。
…って言うか、ズキマル君食べすぎですorz
銀色テントむし660
味付け色々ですが今回の逸品は「野沢菜醤油味 美ヶ原」で値段は221円でした。

店の前には懐かしいミゼット(?)のようなマシンが置かれているのもアクセントになっています。
銀色テントむし660
う~ん、いいカンジ♪


敷地内を右手に進むと、「子どもと楽しむ公園施設」があります。
けっこう大きなジャングルジムに、ちょっと変わった円形シーソーがあります。
銀色テントむし660

そして、なんと全長65mもあるローラー滑り台は圧巻です。
銀色テントむし660

雨上がりで濡れていますが、下で拾ったダンボールを敷いてレッツゴー!!
銀色テントむし660
スピードは出ませんが、長距離なので楽しめるようです。
しかし、ダンボールには途中で穴が空き、ズキマル君のお尻はお漏らししたかのようになってしまいました(笑)
やっぱり雨上がりの滑り台には注意が必要ですね(笑)

ついでに、入浴施設として「やすらぎの湯」があります。
銀色テントむし660

営業時間は10時から22時までで大人500円、子ども300円です。
定休日は第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)なのでご注意ください。

近隣のマルメロ(カリン)の植わった道の散策などもあわせて行うとホントに丸1日楽しめる道の駅です。
汗をかいたらお風呂にも入れますし…
車中泊にも適したスポットかもしれませんね。
 

□道の駅マルメロの駅ながと
 長野県小県郡長和町古町2424-19
 TEL0268-68-2000
 情報館8:30~17:00、温泉10:00~22:00

●標高:647m
●ウォシュレット:なし
●イーモバイル:NG
●入浴:あり(大人500円子ども300円幼児無料)10:00~22:00


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 13:30
銀色テントむしでデカ盛り…286軒目・白樺湖「利休庵」
白樺湖の近くにスゴいかき揚の店があると聞き、行ってみることにしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは蕎麦のふるさと長野県の白樺湖近くにある「利休庵(りきゅうあん)」です。
わらぶき屋根が目印ですが、11時過ぎから、この近辺だけクルマやバイクが沢山停まっているのでそちらの方が分かりやすいかもしれません。
銀色テントむし660

調べていった値段より若干値上がりしているものの、銀色テントむしのデカ盛りルール「1品1,500円以内で取り分け可能」の範囲内で済みそうです。
銀色テントむし660

蕎麦打ちをしているカウンターの前には手作りの惣菜が2品置かれていて無料で楽しめます。
今回は胡瓜の漬物とミョウガの甘酢漬けです。
沢山の人に食べてもらうために1人1回に限られていますが…美味いです。
銀色テントむし660

蕎麦屋さんなので蕎麦が売りです。
冷たい蕎麦は手打ち麺を楽しめますが、温かいお蕎麦は手打ちではないそうです。
しかし、ちょっと寒いので温かい蕎麦で「山菜そば(840円)」を注文します。
銀色テントむし660
温かい蕎麦はどうしてもコシがなくなりますが、冷えたカラダに染み渡ります。

さて、メインメニューのデカ盛りは「かき揚丼大盛り(1,260円+210円)セット(+420円)」です。
ズキマル君のカオよりデカいかき揚が2合ほどのご飯の上にどーんと構えています。
セットのお蕎麦はなめこと大根おろしが入ったぶっかけそばです。
更に浅漬け、カボチャサラダ、煮物が1皿に載った付け合せも付きます。
銀色テントむし660

かき揚はてっぺんにエビが1匹載っている以外はヘルシーにお野菜です。
ゴボウとニンジンがメインですがズッキーニやブロッコリー、パプリカなど季節の野菜が10種類以上も詰まっています。
そのまま上からかぶり付くわけにもいかず、一緒についてくるお皿に一度下ろしてから砕いてご飯の上に載せ直して天つゆをかけていただきます。
銀色テントむし660
うーん、ボリューミー♪
結局、家族4人がかりでかき揚を完食しました。

以前は更に高さのある天丼があったそうで、いつか復活させて頂きたいものです。
天丼を1つ頼むだけで、一緒に来た人たちが全員楽しい気分になれるデカ盛りの名店でした♪

□利休庵 (りきゅうあん)
 TEL:0268-69-2337
 長野県小県郡長和町大門姫木3518
 営業時間11:00~19:30
 定休日:火曜日
 駐車場あり

利休庵 そば(蕎麦) / 長和町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 12:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・120箇所目「蔦木宿」
すっかり山々が色づき始めたので、そろそろ長野を旅してみたくなりました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問120箇所目は、長野県にある道の駅「信州蔦木宿(しんしゅうつたきじゅく)」です。
ちょっと天候には恵まれませんでしたが、山から流れてくる風の香りが心地いいです。
銀色テントむし660


道の駅信州蔦木宿の「試食で味わうお土産レビュー」は、「野沢菜の佃煮」です。
長野に野沢菜の漬物の味付けは数多くありますが、佃煮にして更に長期保存って言うのは…
昔からの知恵なんでしょうか?
銀色テントむし660
うん、ご飯が欲しい(笑)
値段は530円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」は遊具こそ見当たりませんが道路側に大きな広場があります。
さらに道路の奥には滝ものぞめてなかなかいい景色です。
銀色テントむし660

道の駅の奥には釜無川が広がっていて、河川敷はキャンプ場として賑わう場所です。
天候は良くなかったのですが、それでも何組かがキャンプをしていて楽しそうです。
銀色テントむし660

ついでに、入浴施設の有無ですが…
宿場の名の通り、しっかりと入浴施設「つたの湯」が存在します。
銀色テントむし660

営業時間は10時から22時までで大人600円、子ども400円です。
定休日は火曜日(祝日の場合は翌日)なのでご注意ください。

温泉付きの道の駅なので車中泊にもいいと思います。
ただし、夏場ともなると夕暮れ時には満車状態となりますので、クルマで仮眠を考えられる際には、そのことも頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

昼間は、釜無川の散策と合わせて散策を楽しめて、夜はキャンプも楽しめる立派な道の駅です。


□道の駅信州蔦木宿 (しんしゅうつたきじゅく)
 長野県諏訪郡富士見町落合1984-1
 TEL0266-61-8222
 9時 ~18時(夏季延長)
 「つたの湯」10時~22時(火曜定休)

●標高:733m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:ギリギリ

●入浴:つたの湯(大人600円子ども400円※夜間割引あり)10:00~22:00



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 10:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・119箇所目「小淵沢」
無料の足湯は場所によって冬場は休止してしまう場所があります。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問119箇所目は、山梨県にある道の駅「こぶちざわ」です。
シトシトと雨が降っていますが、駐車場にもクルマが多く繁盛しています。
銀色テントむし660

こぶちざわは蕎麦打ちをはじめとしていろいろな体験学習が出来るため敷地も大きいです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「胡桃庵(くるみあん)スモークチーズ」です。
物産館スタンプコーナーのあるロビー付近での特別販売中でした。
銀色テントむし660

値段は450円でした。
美味しいんですけど…胡桃庵って長野県諏訪郡原村の会社です。
まぁ、むしろ松本市とかよりは近いので良しとしましょう(笑)

遊具は見当たりませんが、「子どもと楽しむ公園施設」は近隣に広がる散策コースでしょうか。
ちょうど紅葉も広がってキレイです。
銀色テントむし660

蕎麦打ちや陶芸体験など施設を分けているので集中して体験学習が出来そうです♪
銀色テントむし660


こぶちざわには、入浴施設がありますが…
無料の足湯もあります。
銀色テントむし660
駐車場に面しているのでちょっと目線が恥ずかしいですが、慣れるとリラックスできます(笑)
しかし、残念ですが10月16日で今年の稼動は終わってしまっていました。

1年中楽しめる隣接する入浴施設と宿泊施設の「スパティオ小淵沢」なら冬場でもポカポカになれます。
道の駅には珍しく、同一敷地内かと思えるような場所に宿泊施設も備えていますので、まさに丸1日かけて楽しめる場所ですね。
銀色テントむし660

入浴施設「延命の湯」の営業時間は10時から24時(受付は23時)までで夜間なら大人400円、子ども200円です。
定休日は毎月第一月曜日(2月と10月は第一火曜日)なのでご注意ください。

朝から到着して周辺を散策して足湯に入り、蕎麦打ち体験して食事してなどしているとホントに1日経ってしまうステキな道の駅です。


□道の駅こぶちさわ
 山梨県北杜市小淵沢町2968-1
 特産品9時~19時
 レストラン8時~22時
 足湯10時~18時

 スパティオ小淵沢
 TEL:0551-36-6111
 延命の湯10:00~24:00

●標高:1,017m

●ウォシュレット:誰でもトイレのみ

●イーモバイル:ギリギリ

●入浴:スパティオ小淵沢(大人600円子ども200円幼児無料)10:00~24:00




↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 10:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・118箇所目「はくしゅう」
道の駅めぐりも今週で山梨制覇を狙えそうです。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問118箇所目は、山梨県にある道の駅「はくしゅう」です。
残念ながら雨の中での訪問になってしまいました。
「水」がコンセプトのような道の駅なので、雨が降っていなければ水のせせらぎを聞きながら散策できるスポットです。
銀色テントむし660

白州と言えば、水がきれいなのでワインやウイスキー作りが盛んなところです。
そのため、キレイな湧き水を無料で持ち帰ることが出来ます。
銀色テントむし660


朝イチで訪問したせいか、試食がありませんでしたので「試食で味わうお土産レビュー」の替わりは、ウチの地元では見かけない「ひらたけ」です。

銀色テントむし660

デカ~い!!シチューや天ぷら、炊き込みご飯などに適しているようで、値段は420円でした。

「子どもと楽しむ公園施設」は親水広場が広がっています。
気温的には期間限定ですが、天気がよければ子どもたちが裸足で楽しんでします。
銀色テントむし660

今回は天候に恵まれなかったため、早々に撤収してしまいましたが、普段は子どもたちの水遊びのために1時間以上は有するスポットです。
お子さんと訪問する際には着替えを準備しておくことをオススメします。


□道の駅はくしゅう
 山梨県北杜市白州町白須1308
 TEL0551-20-4711
 9時~19時

●標高:627m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/15 09:15
関東「道の駅」スタンプラリー2011・117箇所目「かわもと」
埼玉県の道の駅もラストとなりました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問117箇所目は、埼玉県にある道の駅「かわもと」です。
昨年、昼時に来たら試食がたくさんあって満腹になった場所ですが、今回は夕方の撤収時間帯に重なってしまいましたorz
銀色テントむし660


前回は調理された農産物を沢山食べられたんですが「試食で味わうお土産レビュー」は…終了しています。
仕方がないので、安くて気になった柑橘系の中から1品ご紹介しましょう♪
レモンです。
銀色テントむし660

値段は10個入りでたった200円です。
国産レモンは高いイメージがあったんですが、生産地で購入するとここまで安いんですねぇ♪
要チェックですね♪

「子どもと楽しむ公園施設」はありませんが、温室があるので華やかです。
小さいお子さんと入ると花のほうが心配になりますが、情操教育にもいい気がしますよね♪
銀色テントむし660

かわもとはどちらかと言うと土日の昼頃に来ると美味しい思いを出来る気がします(笑)
小腹が空いたら「かわもと」と思っているのはnorizoだけでしょうか?

□道の駅かわもと
 埼玉県深谷市長在家1279-2
 TEL048-583-6120
 9:00~17:00(夏季延長)

●標高:66m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/10 16:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・116箇所目「おかべ」
群馬旅の行き帰りにトイレ休憩で使っている道の駅でもやっとスタンプを押します。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問116箇所目は、埼玉県にある道の駅「おかべ」です。
夕方近くなりましたが、大人気のようで駐車場はまだまだ満車です。
銀色テントむし660

案内板を見る限りでは駐車場と物産館しか見られませんが、実は近隣施設とあわせるとなかなかの場所です。
銀色テントむし660


まずは「試食で味わうお土産レビュー」ですが、「漬物」です。
漬物売り場が充実していて試食だけでも数十種類あります。
銀色テントむし660

中でも14周年感謝祭特別商品として売り出されていた「一口かつお沢庵」が気に入りました。
銀色テントむし660

個数限定ですが値段は88円です。
金額を隠してウチの実家へのお土産にしましたよ(笑)

ジェラートも売りのようで、ヨメさんがフラフラ消えていったかと思うと「かぼちゃジェラート」を手にして戻ってきました。
カボチャ感よりもプリンのような感じで、甘すぎず男性でも楽しめます。
銀色テントむし660
価格は300円と一般的ですね♪

案内板にはありませんが、道路を挟んで「子どもと楽しむ公園施設」がありました。
「中宿歴史公園」と言うのが正式名称のようで、ブランコやシーソー、チューブ滑り台などがあります。
銀色テントむし660

また、道の駅近くの高台には「高床式倉庫」が復元されていて、子どもとのちょっとした歴史トークのネタになります。
銀色テントむし660

道の駅の漬物売り場の奥にも古代史研究ブースがあります。
銀色テントむし660

展示内容もしっかりしているので、公園の散策と合わせて見ると、随分時間をかけて楽しめる道の駅です。
銀色テントむし660

公園と併用で考えると、ゆっくり時間をかけて楽しめる道の駅です。
漬物をかじりながらゆっくりリフレッシュできる道の駅ですね♪

□道の駅おかべ
 埼玉県深谷市岡688-1
 TEL048-585-5001
 7時~20時

●標高:41m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:ギリギリ

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/10 16:00
銀色テントむしで食べ放題…285軒目・太田「グルメロード」
以前、セルフデカ盛りで撃沈したデカ盛り系食べ放題店に久々のチャレンジをかけます。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは太田市にある地元ではちょっと有名な「グルメロード」です。
低価格バイキングが売りで、ワンコイン(500円)で盛りきり食べ放題が楽しめる店です。
銀色テントむし660

今回はワングレード上の「セレブランチ」に挑戦してみます。
通常のランチ(500円)との違いは、バイキングが1回限りではないことや特別メニューも食べ放題に入る点です。
特別メニューはその場で握ってもらえる寿司、注文して揚げてもらえる天ぷら、ソバやラーメンなどがあります。
「セレブランチ」の価格は90分食べ放題で大人1,000円、小学生800円、幼児500円です。
幼児に限って言えば普通でもセレブでも500円なのでセレブのほうがお得です。

13時過ぎの入店だったためか寿司を握る職人さんはヘトヘト、天ぷらを揚げるオバチャンは気づくと消えています(笑)
銀色テントむし660

通常の食べ放題メニューにも手を伸ばそうかと悩みますが、「セレブ」メニューが結構多いのでついついそちらに手が伸びます。
銀色テントむし660

1人1品のみのメニューもありますが、コイツらを食べると満腹感が倍増するので、美味いですが要注意です(笑)
銀色テントむし660

疲れている寿司職人さんを奮い立たせて(?)40貫ほど握ってもらいました(笑)
シャリが結構でかいんですが…頼めばシャリを減らしてもらえると言うウワサもあります。
銀色テントむし660

ほどほど食事をして、店内をウロウロしてみると、これまた「セレブ」専用のデザートがあります。
プリンやゼリー、杏仁豆腐といったオーソドックスなメニューですが一口サイズなのでついつい手が伸びます。
銀色テントむし660

気づけば…結構なボリュームを平らげてしまったようです(笑)
銀色テントむし660
某100円寿司などで食べてもこれ以上の値段がかかるところでしょうが、寿司のネタもデカくて新鮮。
他のものも食べ放題と言うことで大満足で店を後にしました。
午後1時を過ぎるとパートのオバチャンたちが疲れ果てて動きが悪くなっている面も見受けられますが、それを差し引いても満足できるバイキングです。
給料前にガッツリ食べたいなら500円ランチ、寿司も天ぷらもおかずもデザートも食べたいならセレブランチで決まりですね。
土日も同価格で食べられるところも嬉しい限りです。

ディナータイムはメニューも増えますが価格も上がるのでご注意を♪

□グルメロード
 TEL:0276-25-5489
 群馬県太田市東金井町816-3
 (ランチ)11:00-15:00 (ディナー)17:00-2100
 定休日火曜日(火曜日が祭日の場合は、水曜日)
 駐車場あり

グルメロード バイキング / 韮川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/10 14:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・115箇所目「吉岡温泉」
7月にスタートしたスタンプラリーも気がつけば終盤まできています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問115箇所目は、群馬県にある道の駅「吉岡温泉」です。
ここで今年のスタンプラリーの群馬県もラストだと思うと、なんとなく感無量です。
たどり着くまでに看板も少なく、ナビが無かったらたどり着けなそうな道の駅ですが、到着すれば天国です。
実際には前橋渋川バイパスの一つ目の降り口を出てすぐなんですが、ナビデータが間に合っておらず、グルグル回ってしまいました(笑)
銀色テントむし660

道の駅としてもそこそこの大きさがありますが利根川の河川敷の公園部分を含めるとかなり大掛かりな道の駅です。
銀色テントむし660

ズキマル君にとっては「タダで綿菓子が食べられる夢のようなスポット」としての認識が強いようで、昨年は閉店後の訪問でもらえなかったことを覚えており、今回はここぞとばかりに何度ももらいに行っていました。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「りんご」です。
群馬県でりんご?と言う気もしますが、農業大国群馬なのでもちろん地元産です。
銀色テントむし660

値段は4個入り500円でした。

大きな河川敷は、「子どもと楽しむ公園施設」としてはちょっと難しいかもしれません。
と、言うのもパークゴルフやグランドゴルフなど大人向けの遊戯施設(笑)がメインとなっているのです。
サイクリングロードが続いているのでチャリがあれば散策を楽しめますけどね。
銀色テントむし660

物産館の屋上に上れば利根川を見下ろす絶景が広がります。
好天にも恵まれたため、遠くまで見渡すことが出来ました。
銀色テントむし660


ついでに、入浴施設の有無ですが…
無料の足湯が2箇所あります。
サンカクの方は子どもが遊びながら楽しめ、もうひとつは河川敷を見下ろしながらくつろげます。
銀色テントむし660

「吉岡温泉」だけにモチロン入浴もできます。
銀色テントむし660
以前はなかった1日券を設定して営業しているようです。
営業時間は10時から21時までで料金は当面一人300円(時間制限有)、1日なら500円です。
定休日は毎月15日なのでご注意ください。

群馬ラストなので、入浴でもしていきたいところですが…
デカ盛りランチを求めてちょっと移動するので、今回も入浴は見送ります。

次回こそ、入浴を!と心に決めて道の駅を後にしましょう。

□道の駅よしおか温泉
 北群馬郡吉岡町大字漆原2004番地
 TEL0279-54-1221
 案内所棟:午前8時30分~午後5時
 温泉棟:午前10時~午後9時
 足湯:午前10時~午後6時
 物産館棟:午前9時~午後7時

●標高:136m

●ウォシュレット:誰でもトイレのみ

●イーモバイル:バリ3


 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/10 11:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・114箇所目「こもち」
群馬に来るたびに立ち寄っているのに、やっとスタンプを押したのがここです、
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問114箇所目は、群馬県にある道の駅「こもち」です。
普段はトイレに寄って引き上げてしまうので、今回はじっくり奥まで散策してみましょう♪
銀色テントむし660


道の駅こもちの「試食で味わうお土産レビュー」は、「冷しこんにゃく麺」です。
大きな氷の上にこんにゃくそうめんが山盛りに置かれていて、それをセルフサービスで取り分けてタレをかけて食べられます。
いつも大人気で随時試食の列が出来ています。
毎回試食しては、ついつい買ってしまいます(笑)
銀色テントむし660

値段は2食入り315円、3食入り420円でした。

今回はじめて気が付いたのが、物産館奥にある「子どもと楽しむ公園施設」です。
水車小屋をはじめとした日本庭園風になっていて、ちょっとしたスペースですが子どもたちはその場を離れようとしません。
銀色テントむし660

ちょっとした池もあって、中には錦鯉が泳いでいて、手の届くところにガマが生えているため、ズキマル君が落ちそうになりながらガマをほぐして遊んでいました。
銀色テントむし660

ついでに、入浴施設の有無ですが…
徒歩5分くらいのところに「こもちのゆ」があるそうです。
(スイマセン、確認してきませんでした。)
銀色テントむし660

営業時間は9時から21時までで大人250円、子ども150円です。
定休日は第2木曜日なのでご注意ください。

現代的な正面の道路とノスタルジックな道の駅裏手のギャップを楽しめる大好きなスポットのひとつです。
立ち寄った折には是非ゆっくりと散策してみてください。

□道の駅こもち
 群馬県渋川市白井2318-1
 TEL0279-60-6600
 9時~19時

●標高:204m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3


□白井温泉こもちの湯 (しろいおんせん こもちのゆ)
 TEL:0279-24-5526
 渋川市吹屋658-17
 営業時間9:00~21:00
 料金1時間250円(子ども150円)
※3時間、6時間、1日券あり
 定休日:第2木曜日(祝祭日の場合は翌日)


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/10 10:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・113箇所目「おのこ」
日帰り下道で片道150キロ、早起きして群馬まで来てしまいました(笑)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問113箇所目は、群馬県にある道の駅「おのこ」です。
明け方自宅を出る時は雨交じりでしたが、こちらはすっかり青空が広がっています。
駐車場も敷地規模もそれほど大きくはありませんが、なんとなくくつろげる雰囲気なのは高い建物が近くにないからでしょうか?
銀色テントむし660


道の駅おのこの「試食で味わうお土産レビュー」は、「油であげていないヘルシーかりんとう」です。
素朴ですが、なにか温かみを感じます。
銀色テントむし660

値段は110円でした。
人にお土産と言うよりは、クルマでポリポリかじりたい商品ですね♪

道路から見て右手奥に、小さいながら「子どもと楽しむ公園施設」がありました。
テトラポットのようなコンクリートブロックと滑り台を合わせたような遊具ですが斜度が大きく意外とスピードが出ます。
銀色テントむし660

フードコートの建物が円形のログハウス調でつくりがステキなのでいつか食事をしてみたい道の駅でもあります。
都会の雑踏を忘れたい時に…
ちょっと再訪したくなる素朴な道の駅です。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/10 10:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・112箇所目「おおとね」
ズキマル君と二人旅の日曜日も夕暮れと共に終わりを迎えようとしています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問112箇所目は、埼玉県にある道の駅「童謡のふる里おおとね」です。
「ゆうやけこやけ」や「たなばたさま」を作曲した下総皖一(しもふさかんいち)さんがここの出身と言うことで、その功績から「童謡のふる里」の名がついています。
名曲のとおりの夕焼け空が見えそうな時間地の到着となりました。
銀色テントむし660

銅像の横の石碑にはスイッチが付いていて下総皖一が流れるようになっていたんですが…
スイッチがなくなっちゃっていますorz
銀色テントむし660

道の駅の脇には水草の「ホテイアオイ」が群生していますが、この時期には青い花が満開で見ごろです。
銀色テントむし660


夕方遅めの時間となったため「試食で味わうお土産レビュー」は、見つけられませんでした。
替わりに名物っぽくて単価が安いと言う理由で「加須(かぞ)売れっ子うどん」をご紹介しましょう♪
埼玉県北部にある加須は手打ちうどんが盛んな場所なのでその近隣のこのエリアでも売られているのでしょう。
銀色テントむし660
価格は288円でした。

もうひとつ気になったのは「ホンモロコ」です。
埼玉県北部の田んぼに生息する魚で、以前はたくさんいたそうですが、激減した後、養殖に成功したそうです。
コイの仲間ですが埼玉県のホンモロコは成長しても8センチ程度、食用です。
銀色テントむし660

生きたままビニール袋にもっさりと入って値段は1500円でした。
ズキマル君が欲しがりましたが…
調理するのがかわいそうなので購入は諦めてもらいました。
ちなみにから揚げや雑魚煮にして食べるのがポピュラーな食材のようです。

「子どもと楽しむ公園施設」は少ないながら道の駅右手のトイレの奥にありました。
あったのはぶら下がり健康器と腹筋ベンチ。
ズキマル君はぶら下がるところまで行けませんのでちょっと子供用の遊具ではありませんね(笑)
銀色テントむし660
ちょっとした広場があって、フリスビーを楽しむ親子も見受けられました。

公園のさらに右手の道の向こうに田んぼが広がっているんですが、なぜか手作り感満載の展望台があります。
銀色テントむし660

登ってみると、古代米ともち米で作られた「絆(きずな)」の文字が。
銀色テントむし660

さらに向きを変えてみると「ガンバレ!東北」と植え分けられています。
銀色テントむし660
この不思議な光景は、かなり感動します。
10月下旬には刈り取られてしまう期間限定イベントではありますが、地元の原道小学校4年生の子どもたちが一生懸命植えた作品だそうです。
銀色テントむし660

ホテイアオイと言い、田んぼアートと言い、今が一番見ごろと思われる道の駅です。
長時間は必要ないので、ぜひとも自然と子どもたちのチカラを感じて欲しいパワースポット(?)です。

□道の駅童謡のふる里おおとね
 埼玉県北埼玉郡大利根町大字佐波258-1
 TEL0480-72-2111
 9時30分~17時半(夏季延長)

●標高:13m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/09 16:00
関東「道の駅」スタンプラリー2011・111箇所目「きたかわべ」
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問111箇所目は、埼玉県にある道の駅「きたかわべ」です。
後姿の銅像は解剖学の父「田口和美(たぐちかずみ)」さんです。
解剖学と言うと解体新書(ターヘルアナトミア)の杉田玄白さんが有名ですが、それから約90年後の明治初期の世で近代解剖学の礎を作った人だそうです。
銀色テントむし660


この道の駅の「試食で味わうお土産レビュー」は、「漬物」が残っていました。
時間帯が悪かったのか種類も数もかなり少なめです。
銀色テントむし660

値段は150円程度でした。

しかし、きたかわべのオススメはこれ以外にもあります。
なぜかエリア外の賞味期限近いお土産が市価の2割から4割引で販売されているんです。
銀色テントむし660
お土産にはキビしいですが、自宅で食べるにはちょうどいい期限と価格なのでなんとなく手が伸びます(笑)

「子どもと楽しむ公園施設」は直接はありませんが向かいの渡良瀬遊水地の河川敷にはサッカー場が続いています。
さらに近隣一帯はサイクリングスポットになっています。
そこを見下ろす展望台に設置された望遠鏡は、なんとタダです♪
意外と性能がよくて遠くに見える道路のクルマの車種までわかりそうなくらいです。
銀色テントむし660
また、レンタルサイクルもあります。
1日貸しで大人600円、子ども300円です。
近隣がサイクリングスポットですから天気がよければホントに丸1日サイクリングを楽しめそうです。

サイクリングで汗をかいても、コインシャワーが展望室のある建物の2階にあります。
営業時間は9時から17時までですが1回100円で浴びることが出来ます。
ただし定休日は月曜日(祝日の場合は翌日)なのでご注意ください。

シャワーを浴びられる時間が限られているので車中泊との併用は難しいかもしれませんが、昼間のんびりと散策する際のアクセスポイントとしては使いやすいスポットです。
天気のいい休日の午前中に時間をかけて遊ぶのがいいと思います。


□道の駅きたかわべ
 埼玉県北埼玉郡北川辺町大字小野袋1737
 TEL0280-62-5555(物産販売施設)
 10時~17時(夏季延長)

●標高:15m

●ウォシュレット:なし

●イーモバイル:バリ3

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/09 15:30
関東「道の駅」スタンプラリー2011・110箇所目「はにゅう」
ぶらり日帰り埼玉道の駅の旅は涼しい秋風に吹かれながらのんびりと楽しめています。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー』(開催期間平成23年7月1日~11月30日)に参加しています。
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回で参加4年目の「関東道の駅スタンプラリー2011」ですが、昨年までのブログの写真が全てトンでしまいました。
そのため、あらためて道の駅のすばらしさをお伝えすべく、写真とともにお楽しみいただければと思います♪
昨年までのケータイスタンプラリーと無料スタンプブックは廃止になってしまったようですが、400円のエコバッグ付きスタンプラリーを存分に楽しみます。

銀色テントむし660

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
昨年は「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。

今年は…
「試食で味わうお土産レビュー」「子どもと楽しむ公園施設」をポイントに、約半年間、139箇所の道の駅レビューにお付き合いください。

さて、『関東「道の駅」スタンプラリー2011』の訪問110箇所目は、埼玉県にある道の駅「はにゅう」です。
なんだかお祭りらしく、70年代のニューミュージックを奏でているおじさんたちの周りに人が集まっています。
銀色テントむし660


残念ながら道の駅はにゅうには今回試食がなかったので「試食で味わうお土産レビュー」は変わりに、「キャラクターせんべい」にしておきましょう。
羽生市のゆるキャラ「いたっち」がプリントされたジャンボせんべいはお土産としてはナカナカ面白いです。
ただ、メインキャラクターの「ムジナもん」と共に今年のゆるキャラ(R)グランプリでは100位アンダーなので、もらった方はどういうリアクションをしていいかわからないかもしれません(笑)
銀色テントむし660

値段も680円とソコソコの価格なので、個人的にはキャラの知名度アップに期待大ですね。
頑張れ羽生市!がんばれムジナもん・いたっち♪

さて、「子どもと楽しむ公園施設」は遊具はありませんがそこそこ広い芝生が広がっています。
駐車場が隣接しているのでサッカーボールで遊ぶのはキケンですがバトミントンやキャッチボールあたりなら楽しめそうです。
銀色テントむし660
じっくりのんびりと言った道の駅ではありませんが、イベントも数多く開催されているようで、フラッと立ち寄っても新しい発見が出来そうな道の駅でした。


□道の駅はにゅう
 埼玉県羽生市大字上新郷7066
 TEL048-560-1010
 8時~20時

●標高:24m

●ウォシュレット:誰でもトイレのみ

●イーモバイル:バリ3

 
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/10/09 14:30