銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…仙台「新幹線車両基地」
震災後の復旧の遅れが危ぶまれていた仙台の鉄道スポットが2011年末に復旧していると聞き行ってみる事にします。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのはJR東北本線の新利府(しんりふ)駅に併設する「新幹線車両基地」、別名「新幹線総合車輌センター」です。
震災前は平日に限り、予約制で工場内をツアー見学できていたのですが、電話をしてみると、残念なことにまだそこまでは復旧していませんでした。
しかし、休日も見学可能な屋内ゾーンだけは再開しているとのことだったので、それだけでも見に行ってみることにしました。


総合車輌センターは基地北側にある警備室で受付を済ませて駐車券を受け取ってから施設に入ることになります。

入り口すぐのところには緑の試作東北新幹線「961型」も展示されています。
記念撮影はこの車輌をバックに行えるようになっています。

屋内施設はいかにも会議用の建物を改造して展示スペースにした感じのものですが、無骨な「国鉄」の雰囲気を感じさせる良さがあります。


館内に入ると工場内を空撮したものを表現した模型が展示されています。
左下の建物が展示ブースで、隣には整備工場が立地しています。
このため、平日であれば整備中の新幹線が見られるかもしれません。


入場口は自動改札になっていますが、現在は停止中です。
また、本来は抜けられるはずの廊下は塗装工事のために立ち入り禁止になっていました。


館内にあった運転シュミレーターは故障中で使うことが出来ません。
プラレールコーナーがあるのですが、小さな天使たちに占領されていてちょっとお兄さんになったズキマル君は遠慮しがちに遠くから眺めています。

そんな中、窓の外には移送される新幹線の姿が見えました。
館内にいたお父さんたちは目をキラキラさせながらビデオカメラにその様子を保存していました。


他では見られないちょっと変わったお土産として新幹線のシート生地をリサイクルして作られたアイテムが売られています。
フロアマット、クッション、スリッパ、マウスパッドとカラフルに取り揃えられていて、新幹線ファンならヨダレモノのグッズかもしれません。


屋外も復旧が終わっておらず、行ける場所がかなり制限されています。
中央の広場は、現在も遊ぶことが可能です。
ちなみに遊具に見えるカラフルなこの物体、何だかわかりますか?

正解は「新幹線の鼻」です。
日本広しと言えども、新幹線の鼻ばかりが遊具になっているのはここくらいしかないのではないでしょうか?


静態展示車輌がたくさんあるのですが、2012年3月末現在、近づけるまたは乗り込むことが出来る車輌は試作型東北新幹線961のみでした。

それでも、客車に座ってみたり、運転席で運転手気分を味わうことが再開されたのはありがたいことです。


さて、本来の目的はこの新幹線の奥にある静態蒸気機関車です。
D511108、C58365、C11351の3台が静態展示されているのですが…
まだまだ立ち入り禁止で見学することが出来ませんでした。

JRが直接保管する貴重なSLだけに見学したかったんですが…
残念です。

震災前に訪問した際の写真がありましたので記事の最後に2010年当時のものを掲載しておきます。
保存状態は当時もあまり良くなかったんですが、現在も整備は進行しておらず腐食が進んでいるように見受けられました。

大変だとは思いますが、せっかくの修繕作業ですのでこの際に展示車輌もメンテナンスしてもらえると嬉しいんですが…どうなるのでしょう?

完全復旧後の展示再開が楽しみです。


□JR東日本新幹線総合車両センター(新幹線総合車輌基地)
 保存車両:D511108、C58365、C11351
 TEL:022-356-5223
 宮城郡利府町利府字新谷地脇
 営業時間 10:00-16:00(敷地内と常設展示)
 工場見学:平日10:00、14:00、15:00の3回(事前予約のみ)
 定休日:年末年始
 入場料:無料
 駐車場あり
 ※2011年12月20日にリニューアルオープンしたが、ツアーは復活していない。
  また新幹線を除く屋外展示車輌エリアは2012年3月末現在立入禁止。


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

ワンポイント(写真は2010年9月18日撮影のものです。)
 ◎D511108(先頭車両)

 ◇車歴
  製造:1944年7月29日 日本車輌 No.1297
  配置:1948年7月1日 新津
  配置:1957年11月1日 弘前
  配置:1968年4月1日 弘前
  移動:1970年11月11日 青森
  移動:1971年6月5日 会津若松
  廃車:1972年10月2日 磐越西線管理所

 ◎C58365(中央車輌)

 ◇車歴
  製造:1944年2月 川崎車輌 No.2943
  配置:1949年4月1日 美濃大田
  配置:1961年4月1日 稲沢第一
  配置:1969年4月1日 沼津
  移動:遠江二俣
  移動:1971年3月1日 敦賀第一
  移動:1971年8月4日 小牛田
  廃車:1972年10月11日 小牛田

 ◎C11351(後方車輌)

 ◇車歴
  製造:1946年8月31日 日本車輌 No.1442
  竣工:1946年8月31日 仙台局
  配置:1949年3月1日 仙台
  配置:1961年3月31日 仙台
  廃車:1972年10月11日 会津若松

※車歴等の情報元:やまてつさん「鉄道保存車輌について

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/26 11:30
銀色テントむしでデカ盛り…358軒目・仙台「らんぶる洋菓子店」
仙台に面白いシュークリームがあると聞き、行ってみることにしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは仙台市科学館の東の市街地にある「らんぶる洋菓子店」です。
駐車場もあり年中無休ということで、近隣の方に愛される洋菓子店だと思われます。


手作りのケーキがたくさん並ぶ美味しそうなショーウィンドウの中にひときわ目立つ包み紙に覆われたナゾの商品があります。


それが「仙台キャベツ(420円)」です。
まぁジャンボシュークリームなんですが、これがナカナカのボリュームです。

(イートインコーナーもあるのでこちらで頂く事も出来ますが、今回はここで撮影だけさせてもらいました。)


「仙台キャベツ」のサイズはズキマル君の顔ほどの大きさです。

カリっと焼き上がったシュー生地の中にはたっぷりのカスタードクリームが詰まっています。
甘過ぎないこのカスタードはむしろ「とろけるプリン」と言った舌触りです。

シュー生地のサクサク感とカスタードのトロトロ感がマッチして絶妙の食感です。
ちょっとボリュームがありすぎるので、持って帰って家族4人で分けて食べました。

自宅までの帰路は400キロほどあったんですが、意外にも強固なシュー生地で型崩れすることもシナシナになることもなくお土産に持ち帰ることが出来ました。


この他にお土産で実家に2個買って帰りましたが、70代の両親が1個を一人で食べきったそうです。

…ホールケーキ気分でお土産にしたんですが、まさかジジとババが1個ずつ食べてしまうとは(笑)
頑張れば食べきれるサイズですが、普通の男性にはキツいですね。

合わせて考えてみると、デカ盛りを食べきるのはnorizo一家よりも実家の70代の両親の方が得意なのかもしれません。

仙台での隠れたお土産の名店の銘菓に舌鼓を打ちつつ、再訪を誓いました。

□らんぶる洋菓子店
 TEL:022-271-7138
 宮城県仙台市泉区南光台4-10-1
 営業時間 9:00-20:00
 定休日なし
 駐車場あり
 ※「仙台キャベツ(420円)」をお土産に

らんぶる 洋菓子店ケーキ / 黒松駅(仙台)
昼総合点★★★☆☆ 3.5





より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/26 10:00
激安ホテルレビュー…仙台「チサンイン仙台泉インター」
さて、今回もキャンピングカーなのに激安ホテルで疲れを癒しましょう(笑)
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回は仙台の中心地からちょっと北にあがった仙台泉インターすぐにある「チサンイン仙台泉インター」です。
まだまだギリギリ幼児のズキマル君と小学校高学年のモカ、ヨメさんとnorizoの4人での宿泊になります。
珍しく予約を半月以上前に取ったので、「14日割」の対象となり、朝食付き家族4人の宿泊料金は7480円(1名単価1870円)です。
基本的には3名用の部屋なので、定員オーバーなんですが、1名が幼児であるため3名扱いとなっています。
また、大人1名につき小学生以下の子どもの料金が1名分無料になるので、こんな破格の料金設定になるのです。


駐車場も無料なのでロードサイドタイプのホテルとして各地で活用させてもらっています。
室内はダブルベッドの上に2段ベッドのシングルベッドがついている小さな部屋ですが、空調が効いてテレビが見られてインターネットもつながるのでこれ以上の幸せはありません。


トイレと浴室は一体型ですがウォシュレットも完備で浴槽も広いのでうれしいですね。


チサンインは全国にチェーン展開するホテルなので、出かける際には第一優先で選ぶホテルです。
ファミリーユースでの価格帯が総額で10000円前後なのに加え、新聞も2日分もらえます。
1階のロビー近くには氷やガウン、入浴剤なども用意されているのでお得感バリバリです。


朝食は(今回は金額内)1名500円ですが、注文しなくてもモーニングコーヒーは飲み放題です。


朝食バイキングはもちろん食べ放題です。
メニューは日替わりのようですが、今回は酢豚や焼きそばまであり、朝からガッツリ食べることが出来ます。


とりあえず1セット目は梅干ご飯に油揚げの味噌汁、肉団子にベーコンオムレツ、ポテトサラダにオレンジジュースで決めてみました。

2セット目は中華風に食材を変えてガッツリいただきます。
ヨメさんとズキマルくんはパン食からスタートして和食で締めていました。


食べ放題の朝食付きでゆっくり出来るありがたいホテルです。
大型連休の際にはすぐに満室になってしまうので早めの予約が必要ですが、単発での宿泊なら意外とギリギリまで予約が可能な日もあります。

お出かけの際に宿泊費を抑えたいなら「チサンイン」を検索してみてはいかがでしょう?


□チサンイン仙台泉インター
 TEL:022-773-8411
 宮城県仙台市泉区大沢2-13-3



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

 ◇今回のプラン「早割14・朝食付プラン≪和洋の朝食バイキング付き≫」
  部屋のタイプ:スーペリアダブル(160cm)+ロフトベッド(90cm)
  利用人数:部屋あたり 4人(大人2人小学生1人幼児1人)
  朝食営業時間:6:30~9:00(土日祝延長)
  合計料金:7480 円(1870円/人)
  ◇◆---ロードサイド型チサンインの特徴---◆◇
   ■全室ワイドダブルベッド&ゆったりバスで快適!
   ■清潔感のあるデュベスタイル(羽根包布式)&無料高速LANで便利!
   ■お車で便利な無料平面駐車場完備
   ■ファミリー利用なら小学生無料、もちろん小学生以下も無料


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/26 09:30

銀色テントむしでデカ盛り…357軒目・仙台「佐々久」
仙台デカ盛り巡りで知らなければモグリとも言われるアノ店についに潜入してきました(笑)
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは仙台市の八木山動植物園の南東の市街地にある「定食佐々久」です。
一瞬廃業しているのではないかと感じてしまう「きたなシュラン」な雰囲気がたまりません。
カーナビでは検索に引っかからず、アンドロイドのgooglemapを頼りに何とかたどり着きました。


夕食時の開店直後に訪問したので、1番乗りです。
メニューは入り口すぐのカウンターの上下に張られた定食のみです。
おかずは…鶏肉と野菜だけです。
カウンターの下には「小盛り」に出来る2つの定食の名前が張られています。


小上がりの席に座らせてもらって1品目に注文したのは「(上の)とりのからあげ定食(900円)」です。
「上の」が付くのはメニューがカウンターの上に書かれたメニューだからのようです。

軽くLLサイズの卵の大きさを超えるジャンボから揚げが大皿に5つも載っています。
ご飯は大きな茶碗に山盛りです。
味噌汁も付いてこの価格なら納得ですね。


それにしてもから揚げがデカイ!!

サックサクの衣の下からはジューシーな鶏肉が顔を出します。
…しかし、1個で子どもたちは満腹になってしまったようです。

野菜も山盛りですが…食べ切れません(笑)
やっぱり「小盛り」にしておけばよかったですかね?

ツヤツヤのご飯は大盛りですが、ご飯だけでも食べられるほどウマいです。

味噌汁も麩などが浮いていて店の外観とは裏腹にお洒落な感じです。

2品目は「(下の)ザーカイ天小盛り(700円)」です。
先ほど同様「下の」と付けるのはカウンター下に書かれたメニューだからです。

「小盛り」だからと安心していたら、味なしのから揚げ(ザーカイ天)が13個も載っています。
「小盛り」なのはご飯だけなのかと思ったら、「普通盛り」はご飯もザーカイも増えるようです。
相当の爆食家でない限りは「小盛り」でも食べきるのは困難に感じます。
から揚げと違うのは「ザーカイ天」には味がないというところです。
代わりにめんつゆのようなだし汁が付いてきて、あっさりとした味付けで食べることが出来ます。
とは言え、子どもの拳ほどもある味なしのから揚げを完食するのは容易なことではありません。

その上、付け合せのスパゲティは激辛です。
色付けをケチャップの代わりにタバスコでしているのでしょうか?
味の変化を求めるために口に含んだ瞬間に目を白黒させてしまいます。
しかし、慣れるとこの辛さがたまりません(笑)


…とか言いながら、家族4人でも食べきることが出来ませんでしたorz

結局、付け合せの野菜とスパゲティをほとんどとザーカイ天を2個半、味噌汁をほぼ1杯残してしまいました。
せっかくリーズナブルに料理を出してもらっても、残してしまっては元も子もないのでご主人にお詫びしつつ店を出ました。

いや~、リーズナブルにガッツリ美味い肉をお腹一杯食べられる名店です。

次回はチキンカツ定食に挑戦してみたいですねぇ♪



□定食佐々久
 TEL:非公開
 宮城県仙台市太白区若葉町26-13
 営業時間 16:55-21:00
 定休日:火曜・水曜
 駐車場あり(2台)

定食佐々久 (天ぷら・揚げ物(その他) / 長町南駅愛宕橋駅富沢駅
夜総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


※今回のネタ元赤りんごpapaさん(完食)


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/25 18:30
銀色テントむしの家族でお出かけ…壬生町「おもちゃ博物館」
栃木県には「第3日曜日は家族の日」と言う、ナカナカの設定があります。
軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは壬生町にある「おもちゃ博物館」です。
北関東自動車道の「みぶハイウェイパーク」からならクルマを高速道路から下ろさずに遊びに来ることができます。
栃木わんぱく公園内にあり、他にも見所があるのですが、今回は「おもちゃ博物館」をクローズアップしてみます。
園内にはロードトレインが2種類走っていて、1つは有料のSL型、もう1つはおもちゃ博物館近くを走る新幹線型です。
無料の方を楽しみにしてきたのですが…メンテ中でお休みでしたorz
銀色テントむし660

それではメインの「おもちゃ博物館」に入りましょう。
通常、大人600円子ども300円なので家族で1800円かかるところですが、「第3日曜日は家族の日」なので子ども無料で大人分だけの1200円で済みました♪
銀色テントむし660

入り口では「劇場版ヤッターマン」で登場したヤッターワンがお出迎えしてくれます。
銀色テントむし660

せっかくなので入場者1回限定の「ミーブ」の搭乗チケットをゲットしました。
銀色テントむし660

あぁ、「壬生(みぶ)」だから「ミーブ」なのね(笑)
キライなギャクではありません(笑)
銀色テントむし660

搭乗してみると…昔どこかの遊園地で乗り込んだことのある懐かしいアトラクションでした。
銀色テントむし660

3階展望室には小学校2年生まで楽しめるボールプールもあり、子どもたちが楽しんでいました。
銀色テントむし660
モカは対象年齢から外れてしまったためにちょっと寂しそうでしたが、遊べるおもちゃがたくさんあるので1日楽しめそうすね。
食堂はなさそうですが、お弁当を持ち込むことが出来るので天候が悪い日でも楽しめる全天候型ファミリースポットと言えましょう。(エラそうですみません)


□おもちゃ博物館
 栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
 TEL:0282-86-7111
 開館時間 9:30~16:30
 駐車場:無料
 入館料:おとな600円、こども300円
 ※第3日曜は「家庭の日」で中学生以下入場無料。


↓よろしければペタお願いします♪
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

2011/02/20 12:30

名城100選スタンプラリー・24箇所目「仙台城」
子どもたちと「戦国BASARA」と言うゲームを始めてから「伊達政宗」は我が家のヒーローです。

スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


今回は伊達政宗の故郷、仙台にやってきました。
巡るお城はもちろん「仙台城(青葉城)」です。
しかし、予想以上に東日本大震災の影響が大きかったことを改めて感じます。
仙台市博物館入り口近くの石垣も崩壊しています。


当時を偲ばせる唯一の建物である「隅櫓(すみやぐら)」も震災復興のための補修工事中でした。


博物館の裏手には伊達政宗の胸像があります。
胸像も意外と大きかったので少々ビックリしました。


震災の影響は色濃く、仙台市街地への抜け道にもなっている道路なども石垣の崩壊や山崩れで通行禁止になっています。
また、公園内も立ち入り禁止エリアが多く、今も続く余震と合わせて、復興の難しさを改めて感じます。


幸いなことに本丸跡の伊達政宗の大きな銅像は無事だったようです。


せっかくなのでお約束の写真も撮り忘れません(笑)
しかし、ズキマル君は身長が足りなかったため、裏ではヨメさんが中腰で必死にズキマル君を支えての撮影となりました。


散策しているとナゾのコスプレ集団が観光客を引き連れて練り歩いています。
これは仙台市と仙台城を盛り上げるために結成された「伊達武将隊」の皆さんです。
お忙しいでしょうに笑顔で快く撮影に応じてくれるのが嬉しくなります♪


伊達武将隊が本丸跡近辺で歴史説明を行っているのを横目に、本丸跡にある「仙台城見聞館」にお邪魔します。
ここは仙台城の資料を展示する中で唯一無料で楽しめる展示スペースです。


この「仙台城見聞館」に名城100選スタンプが準備されています。
しかし、日曜日ともなるとスタッフの男性も、観光客のために資料説明を行っています。
タイミングが良かったのか悪かったのか…
30分ほど説明会を聞いてからのスタンプとなりました。

そう言えば「戦国BASARA」のタイトルロゴの後ろには黄色く家紋が描かれているんですが「伊達家」の家紋だったんですねぇ。
検分館の解説の中にはこうした伊達家やそれに付随する家紋の歴史について教えてもらえるので是非とも聞いてみて下さい。


まだまだ完全復旧には時間がかかりそうですが、エネルギッシュに頑張っている仙台城を支える皆さんに感激できる1日でした。

改めて「がんばれ宮城県」などとありきたりの事を思いつつ、仙台城を後にしました。



深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。
------------------------------------------------------------------------------
幕末史 
戊辰戦争の際は、奥羽越列藩同盟盟主として最後まで新政府に抵抗するも、戦火に見舞われることはなかった。
しかし、現在残っ ている当時の建物は一つもない。大半は明治以降に取り壊されている。
現在往時をしのばせる唯一の建造物として仙台城址交差点に「大手門隅櫓(すみやぐら)」がある。
隅櫓は大手門と共に戦前は国宝に指定されていたが、1945(昭和20)年7月10日の仙台大空襲 の際に焼失している。
現在の隅櫓は1967(昭和42)年に民間の寄付によって復元されたものである。
※ウィキペディアより抜粋
------------------------------------------------------------------------------


□仙台城(せんだいじょう)第8番
 TEL:022-214-8544(仙台城史跡調査室)
 仙台市青葉区川内1-11(仙台城見聞館)
 スタンプ設置場所:仙台城見聞館
 営業時間 9:00-17:00
 休館日なし
 駐車場:あり(有料)


より大きな地図で 日本100名城 を表示

ワンポイント
戦国史
伊達政宗の叔父でもある城主国分盛重が政宗と対立して出奔すると、千代城は廃城となった。
政宗は、関ヶ原の戦いの後、徳川家康の許しを得て千代に居城を移すことにした。
1601年1月28日(慶長5年12月24日)に青葉山に登って縄張りを始め、地名を仙台と改めた。
彼が築いた仙台城は、本丸と西の丸からなる山城であり、天守台はあるが天守は持たなかった。
これらの点で時代の流行に背を向けたが、結果として仙台城は、「日本の最も勝れ、又最も堅固なるものの一つ」と言わしめるほど、同時代に比類ない堅城となった。
しかし、世が泰平となると、山上と麓の往来は不便であったため、伊達忠宗が1637年(寛永14年)に二の丸造営に着手し、翌年完成させた。
本丸と同じく広瀬川の内側にあるが、土地は平坦な場所である。伊達家の当主はここに居住し、政務もここで執られた。
時期は不明だが、これと前後して大手門脇、青葉山の麓に三の丸が作られた。これ以降、仙台城は平山城となった。
江戸時代を通じて、仙台城は火災や地震により何度か建物や石垣の一部を失い、その都度再建された。
戊辰戦争でも仙台が戦場になることはなかったため、仙台城は創建以来一度も攻撃を受けずに要塞としての役目を終えた。
※ウィキペディアより


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/25 14:30

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…356軒目・仙台「亀鶴庵」
高速無料期間を利用してどうしても来ておきたかった宮城県にやってきました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは仙台市太白区の住宅街にある「亀鶴庵(きかくあん)」さんです。
事前情報で「予約しなければ30分待ちは必須」とのご意見をいただきましたが、到着時間が読めなかったため予約できませんでした。
人の料理を目の前にしながら待つのもイヤなので開店15分前から店の前で待ってみることにしました。

11時半の開店と同時に1番に席に着きましたが、すでに品切れのメニューがあります。

それが、「亀鶴庵」の看板メニューでデカ盛りのウワサ高い「日本一カツ丼(1500円)」です。
どうやら日曜日の訪問に予約なしで「日本一カツ丼」を頼むのは無理のようです。
しかし、その情報も前もって入手済みです。
美味しいとの情報もありますが、カツがデカ過ぎて、午後は仕事にならないとのことなので今回はワンランク下げてのメニューにチャレンジするのが目的だったのです。


そんなわけで1品目に注文したのは「DXミックスカツ丼そば付(920円)」です。

本格とんかつ店が作るヒレカツとエビフライが卵とじにされてどんぶり飯の上に載っています。

ヒレカツは柔らかく、エビフライはプリップリです。

ご飯もツヤツヤのモチモチでいくらでも食べられそうです。

どんぶり飯なのに足りないくらいです(笑)
付け合せのそばは薄めのダシに太目の麺が良く合います。
ボリューミーでリーズナブルなセットですが、「普通盛り」ですからデカ盛りは望めません。


もう1品は「DXカツ皿そば付(1050円)」です。
100円でご飯でもそばでもどちらかを大盛りにすることが出来るそうですが、今回は尿酸値が高いらしく体に痛みが走っているので(笑)「デカ盛り店で普通盛りを食してみよう」と言う趣旨で「普通盛り」にしてみました。

ステーキのようにアツアツの鉄板に載った肉厚のロースカツが卵とじにされています。
ご飯は大き目の茶碗に普通盛りです。(ちょっと足りないかな?)
しかし、太めでコシのあるそばとのセットとなるとガッツリ食べる男性にも、十分に満足なボリュームです。


揚げたてのカツと美味しいおそばで満足できる店です。
しかし、日曜日ともなると開店の11時半をわずか10分過ぎただけで随時10人以上の席待ち行列ができる名店です。
やはり訪問時には予約をしておく方が、席待ちの人をすり抜けて優先席に座れる優越感を得られるのでオススメです。

次回は予約して伝説のデカ盛り「日本一カツ丼(1500円)」に挑戦してみたいですね。


□亀鶴庵 (きかくあん)
 TEL:022-244-2026
 宮城県仙台市太白区八木山南1-3-22
 営業時間11:30-14:00,17:30-19:30
 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 駐車場:向かいの公園の奥ほか

亀鶴庵天丼・天重 / 長町南駅富沢駅葛岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

赤りんごpapaさんのブログを参考にさせていただきました。
  日本一カツ丼(1500円)は予約で売り切れになります。

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/25 12:30
銀色テントむしでデカ盛り…335軒目・宇都宮「藤」
アメブロ読者さんより「宇都宮の御食事処藤でカツカレー大盛りを食うべし」と言う指令が届き(笑)行ってみることにしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは宇都宮市内の住宅街にひっそりと経つ「御食事処藤」です。
事前情報がなければ絶対に見逃してしまうであろう家もまばらなエリアの一角に店を構えています。
夕食の時間帯にオープン1番で店に乗り込みましたが、地元の方々が次々に食事にやってきます。


事前情報の大きさのインパクトに気圧されて、ついつい普通のメニューで間を持たせたくなってしまいます(笑)

注文してみたのは「塩バターチャーシューメン(620円)」です。

…あの、普通盛りを注文したのにすり鉢で出てきましたが?
価格に見合わず柔らかなチャーシューがどっかり載って、バターはショートホープの箱くらいの大きさです。
塩味のあっさり感にバターの濃厚さがマッチしてウマイじゃないですか!
家族全員で大絶賛です。


すでにバツゲーム感覚で注文したのが「カツカレー大盛り(700円+100円)」です。

先ほどのラーメンと同じサイズのすり鉢をどんぶりにしていますが…
カレーもご飯も溢れんばかりですorz
到着時点で戦意喪失に近い状態にありますが、とりあえずスプーンを突き立てます。
カレーはそば屋系の黄色いカレーでジャガイモや豚バラなんかが入っています。
すり鉢に山盛りのご飯の上には、てんこ盛りのキャベツと、小さくないのに小さく見えてしまうカツ、そしてなぜか紅ショウガが載っています。
味噌汁がセットで付いてくるところが定食屋の嬉しいところです。


かなり頑張ったんですが…
4人で2品しか注文しなかったんですが…
食べ切れませんでしたorz
しっかりゴメンナサイして今回は敗戦です。

それにしてもリーズナブルにデカ盛りが楽しめる名店です。
次回は無理せず他の料理にもチャレンジしてみたいですね。


□お食事処 藤
 TEL:028-662-5636
 栃木県宇都宮市川俣町59-6
 営業時間11:30-14:00,17:30-20:00(月曜昼のみ)
 定休日:月曜夜定休(祝日営業の場合は翌日休み)
 駐車場10台

定食・食堂 / 岡本駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

情報元:ニセドナルドさん・カブトムシさん




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/05 18:30
銀色テントむしでSL巡り…仙台「C601」
高速道路無料期間を満喫すべく、復興に燃える宮城県にやってきました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

仙台市の市民会館の横に「西公園」と言う公園があります。
ここに静態展示されている蒸気機関車が「C601」です。


西公園のもう一つのポイントと言えば全長7.4mのこけしがあります。
昭和36年に山形県で製造され、宮城県の観光広報用に設置されたものだそうです。


話しを戻して「C601」にしましょう。
屋外展示なので相当劣化が進んでいるのが印象的です。
しかし、度重なる震災にも耐え抜いてレールの上に載ってくれているだけでも嬉しくなります。


広場が広いためじっくり機関車を見られるのも嬉しいスポットです。
C60は現存車輌がこの1台しか残っていません。


それだけにサビにより各所が崩れ落ちていくのは偲びありません。
C59の改造型なので動輪も大きく、高速かつ大量輸送が可能であったことが感じ取れます。


運転席に乗り込むことも可能です。
ガラスがすべて撤去されていて、足場の木材にも腐食が見られます。
各種パーツについても欠損がありそうですが、ズキマル君は乗れるだけで幸せなのです。
考えれば40年以上も静態展示されていてもこれだけの状態を保っているのですから日本の技術の素晴らしさを伝えるべきなのかもしれません。


後ろ姿も凛々しいんですが…ナンバープレートは展示当初のものではないように見えます。
これも盗難にあってしまった結果なのでしょうか?


解説も50年以上そのままであると見られ、白い下地と黒い文字が煤けて見えます。

しかし、「C60」最後の1台ですから長く展示してもらいたいですねぇ…

公園にはポイ捨てもなく、市民の皆さんや管理されている方々の心遣いが見えます。
おそらく保存会の皆さんの高齢化も進んでいることでしょうから、ズキマル君やnorizoを含めた若手の保存活動が大事な時期なのかもしれませんね。


□仙台市民会館(C601)
 TEL:022-262-4721
 宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4-1
 駐車場あり?
 ※実配置は西公園
 保存会:鉄道OB会仙台支部


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示


 ◇車歴
  製造:1941年9月5日 日立製作所笠戸工場 No.2120
  配置:1943年3月31日 姫路
  配置:1947年3月1日 姫路第二
  配置:1953年3月1日 姫路第二
  C5927より改造: 1953年11月6日 浜松工場
  配置:1953年11月6日 尾久
  廃車:1968年10月1日 盛岡

ワンポイント
C59型の1軸従台車を2軸従台車に改造し、軸重を軽減して使用できる線区を拡大した。
1953年から国鉄浜松工場と郡山工場で 47両が改造されました。
廃車が早かったためか残存するのはこの1両のみです。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/25 10:30
銀色テントむしでデカ盛り…355軒目・越谷「OB花田店」
埼玉を中心とした店舗展開を行っているデカ盛り喫茶店と言えば「OB」の右に出るものは…あるのでしょうか?
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

数あるOBの中で今回やって来たのは越谷市花田にある「OB花田店」です。
カーナビを検索すると10キロ圏に何件か「OB」が出てくるので埼玉県民には当たり前の喫茶店なのかもしれません。
埼玉以外では流山や諏訪なんかにポツリポツリとあるので近場を探してみるのも楽しいかもしれません。


普段あまりにも大きなフロートやパフェに悪戦苦闘しているので、今回はちょっとお洒落にケーキセットなんてものを頼んでみます。
1品目に注文したのは「ホットケーキセット・ぶれんど(500円)」です。

ジョッキに波々と注がれたホットコーヒーが印象的です。
ホットケーキにはアイスクリームが乗っかっていて添えられた醤油さしの様なモノにはかけ放題のメープルシロップ(カラメルソース?)が!
1品で1時間以上のんびり出来そうなボリュームです。


2品目は「チョコケーキセット・だーじりん(500円)」です。

珈琲店だからといって紅茶をナメてはいません。
コーヒーが得意でないモカ(笑)も奪い合いをすることなく楽しめる量の紅茶がポットにたっぷりと入っています。
セットと言いながらケーキも普通のスイーツサイズがあります。


ログハウスでのんびりとお茶をしながら楽しく会話を楽しめる名店です。
もう少し暖かくなったら、また「ぱふぇ」や「ふろーと」のシリーズに挑戦したいですね♪

今回のケーキセットもリーズナブルで嬉しい商品でした♪


□珈琲屋OB 花田店
 TEL:048-963-3641
 埼玉県越谷市花田2-14-4
 営業時間 9:00-22:00    
 定休日なし    
 駐車場あり

珈琲屋OB 花田店喫茶店 / 北越谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 17:00
銀色テントむしでSL巡り…宮代町「2109」
埼玉県の動態SLと言えば秩父鉄道の「パレオエクスプレス」が有名ですが、宮代町の日本工業大学にも動態SLがあったのをご存知でしょうか?
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは日本工業大学の敷地内にある「工業技術博物館」です。
ここに展示されている蒸気機関車「「2109」は月に1度動態運転をしているので年に1度くらい遊びに来ていたので、今年も来てみました。
しかし、動態運転はされておらず、代わりに5インチのミニ機関車が用意されています。


博物館の中にはミニSLが展示されています。
タイミングによりこの子が外で運転されるようです。


先ほどは客車が付いていなかったミニディーゼルに客車を付けてもらって乗せてもらいます。

以前、動態蒸気機関車2109を運転してくれていた先生とメガネのお兄さんがズキマル君のために、重い客車をわざわざセットして運転準備をしてくれました。

1回4周ですが、お客さんがいなければ何度でも乗せてもらえます。

レールは博物館とSL車庫が囲む広場をぐるりと1周回ります。
出てきていないSL「2109」の車庫にちょっと寂しくなりますが車庫内に入って見学することは可能です。

結局8周もしてもらってから「2109」の車庫に移動します。


大井川鉄道で活躍した「2109」は現在、有火運転を休止して静態展示されています。
工業大学の一画を利用しての展示施設のため産業機械としての研究材料と位置づけられているためか立ち入り禁止ですが車輌の足元に入ることも出来ます。


運転席へは通常入ることが出来ませんが、アクリル製の扉で仕切られているだけなのでじっくり見ることは可能です。
有火運転日にはこの運転席で往復200mの旅を楽しむことが出来ただけに…残念です。


無料で見られる施設ですが、2階から眺めることも出来るので、蒸気機関車を楽しむ施設としては資料も含め本当に充実しています。


有火運転を休止している理由は車輌小サイズ右下の「シリンダー」部分の故障のためです。


タンク下のオレンジ色部分がシリンダーでこれが壊れると動輪に力が伝わらないのです。

この2109を運転してくれていた先生とメガネさんに話を聞くと、日本に技術は残っているけど修復は難しいとのことです。
今までもSLファンを楽しませてくれていた穴場の動態蒸気機関車だっただけに「日本工業大学」さんの技術の粋を結集して、以前の復活劇のような再復帰を目指してもらえると嬉しいです。

せっかくなので、有火運転時の運転風景を少々…

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=hes52qg75nW:bhbW:Nh:ch:z56lr6z3Ip9SFf7/xmLckicQPlgKJUd:Dx_H:xV:OV:XSFqHMVnOF/RHhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


これは、2011年1月の有火運転時の映像です。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=OLs52qg75nW:bhbW:Nh:ch:xpE2.AeapjLUlf7/xmLckicQTpgKJUd:Dx_H:xC:OV:VCQ7aTAKB_NTnhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

長いSLの人生の中で、現在はちょっと休憩しているだけであると信じて、いつかまたズキマル君と勢いよく煙を吹きながら走る2109の運転席に乗ってみたいですね♪



□工業技術博物館(2109)
 運転予定日:毎月第3土曜日(8月と12月を除く)
 運転予定時間:12:30-15:00
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1工業技術博物館
 0480-33-7545(博物館直通)
 入場料:無料
 駐車場:無料
 ※2109故障中のためミニSL・ディーゼル等を運転予定

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示


 ◇車歴
 明治24年(1891)イギリス・ダブス社で製造され、日本鉄道が輸入。
 明治39年 (1906)鉄道国有法により、日本国有鉄道となり、東北本線・中央線などで活躍。
 昭和3年(1928)西濃鉄道に移籍。
 昭和45年(1970)大井川鉄道が、千頭-川根両国駅間を動態保存運転。
 昭和51年(1976)静態保存に切り替え、千頭駅や金谷駅構内で展示・保存。
 平成4年(1992)産業考古学会より産業遺産として認められ日本工業大学へ寄贈が決定。
           大井川鉄道において動態保存のための修復作業を開始。
 平成5年(1993)日本工業大学技術博物館で動態保存。
 平成23年(2011)右側シリンダー故障により有火運転を休止中。
 ※工業技術博物館HPより抜粋
 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 15:00
銀色テントむしでデカ盛り…350軒目・磐梯熱海「幸華」
東北の高速無料化を活用して会津のデカ盛りをご紹介しましょう♪
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは磐梯熱海インターチェンジを下りて熱海バイパスを東に進んだ安子ヶ島駅(あこがしまえき)の南側にある「ドライブイン幸華(こうか)」です。
土日の16時前と言う普通なら休憩してしまう時間帯にお客さんがいっぱいと言うスゴい人気店です。


ドライブイン幸華は定食にボリュームがあることで有名です。
個人的には「ソースカツ重とうどんのセット(880円)」の普通盛りのボリュームが好きです。
大盛りにしたことはないので、食に自信のある方はチャレンジしたレビューを載せてください♪

今回は昼ごはんからの時間があまり開いていない事もあり軽めのメニューをご紹介します。
うどんが美味しい店なので1品目は「すき焼きうどん(750円)」です。

モッチリとしたコシのあるうどんが鍋にいっぱい入っています。
付け合せに生卵があるのが嬉しいですね。
セットでドンブリ飯が付いてくるのでガテン系の方でも満腹間違いナシです。

2品目は基本メニューの「からあげ定食(750円)」です。

普通のうちなら「ドンブリ」と呼ばれるサイズの茶碗にドカと盛られたご飯がチャームポイントです。
から揚げは外はカラっと、中はジューシー♪
ゲンコツのようなサイズのから揚げが6個も7個も入っています。

家族4人でシェアして完食です(笑)


福島の温泉地にリーズナブルな定食の名店を見つけ、他のメニューも全部試してみたくなりました。
頼んでみたことはありませんが「大盛り」を一度くらい叫んでみたいですねぇ(笑)


□ドライブイン幸華 (こうか)
 TEL:024-984-4059
 福島県郡山市熱海町安子島字反畑65-7
 営業時間11:00-21:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

ドライブイン幸華定食・食堂 / 安子ケ島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/10 16:30
銀色テントむしでデカ盛り…354軒目・加須「山崎屋」
とある食堂で「カツカレー普通盛りを喰うべし!」と言う指令を受けて行ってみる事にしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは加須市の遊園地「むさしの村」の向かいに位置する「山崎屋食堂」です。
なんだかここ一帯だけ昭和で時間が止まってしまったような景色が広がっています。


店内はいかにも「昭和の大衆食堂」で壁にかけられた手書きのメニューがステキです。
13時半の到着でしたが満席です。
しかし、入れ替わりが早いため少々の待ち時間で席につくことができました。

それでは、「カツカレー」に挑戦しましょう。
早速注文しようと思ったら…
店員さんに「今日はカレーと大盛りは終了してます。」と残念な声をかけられました。
えぇぇぇ…
山崎屋さんは日曜休みで営業時間も11時から15時までと言う限定された時間での営業です。
家族で訪問するにはタイミングを合わせるのがナカナカ難しいんですが…
「カツカレー」を頼むには午前中のうちに訪問するのが必要なようですね。


まぁ、カレーは次回のお楽しみにして1品目は「焼肉丼(600円)」です。

柔らかく仕上げられた豚のしょうが焼きがふっくらご飯の上にたっぷりと載った逸品です。
普通盛りですがボリューム的には牛丼チェーン店の「大盛り」と「特盛り」の間くらい。
しかし肉の量は比にならないくらい多いので嬉しいです。


もう1品は「タレカツ丼セット(600円+200円)」です。

サックサクのトンカツはそばつゆのようなタレを通されてホカホカご飯の上に千切りキャベツを載せ、その上にドカンと三枚鎮座しています。
セットの内容はうどんです。
山崎屋さんは「手打ちうどん山崎屋食堂」と言うのが正式名称ですからうどんも外せないのです。
注文から提供までの時間が10分弱だったことから、茹でたてではないはずですが、コシがあってウマイです。


次に入ってきたお客さんに店員さんが「カレーとご飯大盛りとうどんは売り切れです。」と声をかけています。

どうやらウチの「セット」が本日最後のうどんになってしまったようですね。

リーズナブルに美味いものでお腹一杯になれる名店です。
次回は1キロを超えるとも言われる「カツカレー普通盛り」に挑戦してみたいですね。


□手打ちうどん 山崎屋食堂
 TEL:0480-61-5231
 埼玉県加須市志多見1391
 営業時間 10:00 - 15:00
 定休日:日祝
 駐車場あり

手打ちうどん 山崎屋食堂うどん / 南羽生駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 14:00
銀色テントむしでSL巡り…行田「C5726」
行田市役所の脇にもSLがあるらしいので近くを通ったので寄ってみることにします。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは行田市役所と市民プールの角にある公園の一角です。


ここに静態展示されている蒸気機関車が「C5726」です。
残念ながら全体を柵に覆われていて中に入って間近で見ることはできません。


全体的に損傷も部品欠損も少ないようで美しいSLです。
ただ、屋外展示で野ざらしのために塗装が色褪せてしまっているのが気になります。


しかし、柵のおかげでイタズラを受けることもなく美しい状態であることは嬉しい限りです。
デゴイチなどと違いボイラー部分がスリムで小顔の美人さんです。
「貴婦人」なんて呼ばれているのもうなずけるボディラインです(笑)


とは言え、保存会さんが活動している機会が少ないのか、ボディにサビ等が見られちょっと可哀想でもあります。


特に運転席近辺はサビがめくれて泣いているように見えました。


錆びる箇所の少ない後ろ姿はキュッと締まって美しいフォルムを残しています。


解説は立派で色褪せもなく…と思ったら下の部分に水が入ってにじんでいます。

車輌自体は大変美しく、保存場所も悪くはないのですが…
貴重な資料だけに行田市の皆さんには大事にしていただきたいところですね。


20余年後にズキマル君が子どもを連れて旅するときにも静態展示されていることを願いつつ「貴婦人」をあとにしました。


□行田市役所市民プール(C5726)
 TEL:048-555-2455
 埼玉県行田市本丸3-5
 駐車場:あり

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示


 ◇車歴
  製造:1938年2月4日 川崎車輌 No.1883
  配置:1941年4月1日 浜松
  配置:1949年4月1日 宇都宮
  配置:1961年4月1日 伊勢
  配置:1969年4月1日 亀山
  廃車:1971年12月1日 亀山

ワンポイント
C57型
C55形の増備用改良形として1937年から1946年にかけて201両が製造されました。C55型とは動輪が箱形輪心、使用圧力が増圧されていること、細部ではドームの形状、フロントデッキの傾斜角度などが異なります。製造時期により1~4次型まで分類されますが、戦後製造された4次形は外見が非常に異なりC59形に近い形状をしています。

やまてつさんHPより 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 13:00
名城100選スタンプラリー・23箇所目「鉢形城」
今週は埼玉県の城跡に行ってみましょう。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


やってきたのは花園インターチェンジを西に進むと広がる「鉢形城跡」です。
静かな緑地帯と言ったイメージで住宅も少なく、鳥のさえずりが心地よく響きます。


公園の散策コースとなった鉢形城跡は一部未整備の場所もありますが、概ね歩いてみることが可能です。


城跡の北側は断崖になっていて、攻略が難しかったであろうことを感じさせます。
「本丸跡」には碑が建立されている以外には雑木林と言ったイメージしか沸きません。


堀は観光用に整備が行き届いていて美しく広大です。
特に雑草が少ない春先と言うこともあり高低差がくっきりと浮かび上がり、当時の様子を想像するのに持って来いの季節です。


広大な広場の中にポツリと浮かぶ建築物が三の曲輪の復元門です。
土塁と石垣しか見当たらないので、門一つがやたらと「城らしさ」を醸し出しています。


門の先にはまた石垣があります。
戦国時代には北条氏、上杉氏、豊臣氏などが攻め入っており戦地となっていたエリアだけに夜歩くのは、何か見えそうでコワいですね(笑)


休憩所が設けられているんですが、雨戸が閉められ入ることが出来ませんでした。
ここには井戸や池があることから、客室として用をなしていたのでしょう。
この辺りから眺める景色に癒されたであろう風景が今もほとんど変わらずに残されているのはありがたいことです。


不思議なのは、なぜここまで住宅地として開拓されてこなかったかですね。
う~ん、やっぱり夜になるとデるのかなぁ?
想像力が豊か過ぎるのでしょうか(笑)


川と言う要害を越えると博物館にたどり着きます。
門の形を見ると縦棒が2本に横棒が1本と言う非常にシンプルなつくりです。
どうやら室町時代のタイプの門らしいんですが勉強不足で「良さ」が理解できませんでした。


さほど大きくはないながらこのエリアに数少ない「近代建物」として設置されているのが「鉢形城歴史館」です。
鉄筋コンクリート2階建ての建物ですが、城跡の中にありながら景観を崩さない打ちっ放しのコンクリートが印象的です。

入館料は大人200円、子どもは無料です。
館内は立体的な展示がなされていて、3月17日からは企画展示も行われていたので、見学には結構な時間を要しました。


スタンプは歴史館入り口に設置されています。

階段の先は撮影禁止なのですが、受付で許可証をもらえば撮影可能な場所もあるようです。


なんとなく「城跡」の良さもわかるようになってきて、のんびりと散策するには楽しい史跡でした。


□鉢形城(はちがたじょう)第18番
 TEL:048-586-0315
 埼玉県大里郡寄居町鉢形2496-2
 スタンプ設置場所:鉢形城歴史館
 入場料:大人200円子ども無料
 開館時間:9:30-16:30
 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 駐車場あり

より大きな地図で 日本100名城 を表示



ワンポイント(戦国史)
1546年(天文15年) 北条氏3代北条氏康が上杉朝定・上杉憲政の拠る川越城を攻略、北条氏が覇権を確立した。
1564年(永禄7年) 氏康四男北条氏邦が鉢形城へ入城した。以後、鉢形城は北条氏の北関東支配の拠点となった。
1569年(永禄12年)武田信玄による攻撃を受ける。
1574年(天正2年)上杉謙信が城下に火を放っている。
1590年(天正18年) 豊臣秀吉による小田原攻めがはじまる。
鉢形城は前田利家・上杉景勝・島田利正、徳川家康麾下の浅野長吉、本多忠勝、鳥居元忠 らの連合軍 (35000) に包囲され、北条氏邦の老臣黒澤上野介ら (3000) が約1か月の籠城戦を戦ったのち、開城した。
その後、徳川家康の関東討入にともない、成瀬正一、日下部定好が代官となって周辺の統治を行った。
※ウィキペディアより
◇資料不足で今回は廃城になった時期がわかりませんでした。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 12:00

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしで関東の駅百選…第28回埼玉「明覚駅」
今週は埼玉県の美しい駅を訪問してみます。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅 
・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅  
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅 
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1997年第1回」選定、JR八高線の「明覚(みょうかく)駅」です。
選定理由は「地元産の丸太で造り、周辺の山とマッチしたカナダ風ログハウスの駅。」だからだそうです。
どうやら桜が美しく花を咲かせるスポットのようなのですが…はや過ぎましたね(笑)


2階建てのように見えたとんがり屋根ですが、実際には吹き抜けです。
ちょっと春先では寒いのですが、自然の光が心地よく駅舎内を照らしています。


こんなレトロな駅ですが、ちゃんとSuicaが使えます。
簡易仕様で改札に人が立てるようになっているのがスゴく魅力的です。


脇には小さな公園があり、のんびりと列車を見ながら子どもとのひと時を過ごすことも出来ます。


駅の反対側には駅への入口が無いため、知らずに行ってしまうと、精神的ダメージがでかいです(笑)
えぇ、行ってしまいましたとも。


ロータリーもほぼバリアフリーの落ち着いたレンガ造りで、バスやタクシーも静かに往来しています。

なんだか心癒される素敵な駅でした。

次は桜の季節に訪問してみたいですね。


□明覚駅(みょうかくえき)
 所属路線:JR八高線
 埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠475-2
 開業年月日:1934年(昭和9年)3月24日
 駐車場:あり(一時駐車のみ)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

 関東の駅100選 選定理由
  地元産の丸太で造り、周辺の山とマッチしたカナダ風ログハウスの駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 10:00

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

銀色テントむしでデカ盛り…353軒目・川越「花いち」
今回は埼玉で朝7時から食べられるデカ盛り海鮮丼に挑戦です。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは川越市にある川越総合卸売市場です。
外からでは一般外来が入るには不安のある立地条件ですが、受付することもなく駐車場に停められます。


この市場内にあるのが「花いち」です。
市場内とは言え独立した建物で敷地内に入ってすぐの一般用駐車場の向かいにあるので迷うことはないでしょう。


今回注文した1品目は海鮮系では一番リーズナブルな「魚のフリッターと中おち丼大盛り(980円+200円)」です。

2合以上あろうかと言うご飯は酢飯ではありませんが、途中におかかや海苔が敷かれ飽きさせません。
ご飯の上には刻み海苔、錦糸卵がありその上には「コレでもか!」と言うボリュームの中おちがずっしり。
さらにウズラの生卵が2個とニワトリの(笑)温泉卵が載っています。
セットのフリッターは光物の魚のから揚げにスライスオニオンがどっさり載って酸味の強いドレッシングがかかっています。
味噌汁まで付いてのセットは朝食には重すぎます(笑)


2品目はメインの「わがまま丼大盛り(1200円+250円)」です。

これまた2合以上あるツヤツヤご飯の上にキラキラと光る新鮮な海鮮たち♪
まるで海鮮の宝石箱や~(彦麻呂風)
どかっと中央を固めるネギトロの周りを彩るようにイクラやウニをはじめ、たくさんの海鮮がドンブリを埋め尽くしています。
どこをとっても「美味い」の一言に尽きます。

付け合せの味噌汁もドンブリサイズ。
ワタリガニが半身ドカッと入っておりだしが出てうまい~。


しかし、「大盛り」はスゴイボリュームです。
家族4人がかりでも満腹を通り越して「必死」です。
お一人での「大盛り」には十分ご注意ください。


ところで、もっとリーズナブルに楽しみたいなら平日の朝食タイムがオススメのようです。

フリッターは付きませんが、平日の朝なら中おち丼がわずか650円で食べられます。
夏休みなどを利用して平日の朝に行ってみたいですね。


常連さんと思われるお客さんが「メンチカツ」を所望していましたがランチタイムメニューのようで断られていました。
どうやら「メンチカツ」も人気商品のようですね。
ランチタイムにも行ってみたい…

まだまだ底の知れない名店のようです。

□花いち
 TEL:049-240-2217
 埼玉県川越市大字大袋650 埼玉川越総合地方卸売市場内
 営業時間 7:00-14:00,17:00-20:30
 定休日:不定
 駐車場あり

花いち魚介・海鮮料理 / 南大塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/17 09:00
銀色テントむしでデカ盛り…352軒目・白河「あすなろ食堂」
白河にスゴいデカ盛りのオムライスを出す店があると聞いて行ってみる事にしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは白河旭高校の裏手にある「あすなろ食堂」です。
徒歩1分ほど離れたところに駐車場がありますが、高校の塀伝いに1本道なので迷うことなくたどり着くことが出来ます。
1階にはテーブル席がありますが、ランチタイムを外したつもりでしたが満席です。
2階の座敷に通されて、待たずに席に着くことができました。


ウワサに聞くオムライスは「普通」「大盛り」「ジャンボ」があるようです。
お店のママさんに「大盛り」を注文しようとしたところ、「ウデが痛いから」と拒否されました(笑)


改めてメニューを見させてもらうことにして、お冷を飲むことにします。
お冷はセルフサービスですが、水だけでなくお茶やインスタントコーヒーまで無料です。


1品目に注文したのは普通盛りの中で最もボリューミーな「あすなろセット(980円)」です。
注文時に「あすなろセット」と頼むのはnorizo達一見さんだけで、常連さんは「セット」と注文していました。

セット内容は喜多方ラーメンと普通サイズのカツ丼、サラダ、小鉢、漬物です。
ラーメンはモチモチで平麺が程よく醤油スープになじんでいます。
カツ丼は豚肉、卵、お米ともにこだわりの農家さんとの契約食材なので美味くない訳がありません。
しかし…男性でもコレを一人で食べるのはきついボリュームです。


もう1品は「カツカレー大盛り(980円+200円)」にしてみました。

サラダと味噌汁が付くのは嬉しいところです。
漬物の小鉢には福神漬けが入っています。
メインのカツカレーは…小さく見えるかもしれませんが、宴会用の土鍋のふたのようなお皿にコレでもかと言う量のご飯が盛られ、大きなカツの上からスパイシーなカレーが溢れんばかりにかかっています。

家族4人がかりでもこの2品は食べきることが出来ませんでしたorz

今回はジャンボオムライスに挑戦することが出来ませんでしたが、普通サイズや大盛りで撃沈しているようでは一生ムリかもしれませんね(笑)

しかし、味は折り紙つきです。

次回こそオムライスに挑戦してみたいですねぇ♪

福島訪問の際のお楽しみがまた一つ増えました。


□あすなろ食堂
 TEL:0248-22-0548
 福島県白河市寺小路2424
 営業時間11:00-14:30,16:00-20:00(土日休憩なし)
 定休日:水曜日
 駐車場:あり

あすなろ食堂定食・食堂 / 白河駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/11 14:00
名城100選スタンプラリー・22箇所目「白河小峰城」
震災による被害で石垣が崩れてしまったと言われていますが、その状況を確認したくなりました。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


やってきたのは福島県白河市にある「白河小峰城(しらかわこみねじょう)」です。
公園になっていますが、立看板になにやら注意書きがされています。
見てみると「放射線量が0.46マイクロシーベルト/時のため長時間のご利用はやめてください」と書かれています。

…原発の影響はこんなところまで侵食しているんですね。

0.46マイクロシーベルト/時というと、幼児や小学生が屋外での活動を中止するレベルです。
とりあえず、写真撮影時以外はマスクと手袋で完全防備し見学に向かいます。


城を支える石垣が崩れ落ちているさまが見えてきます。
城郭周囲には立ち入り禁止の柵が施され安全確保されています。


白河小峰城は木造3階建ての三重櫓(やぐら)が人気のお城です。
現在の建築基準法(消防法?)では木造3階建ての建物に大人数が立ち入ることが出来ないそうです。
特例なのか、震災前までは1回に5名、最大収容人数50名の制限つきで無料で公開されていた大変貴重な櫓でした。

柵の切れ目が櫓を目視できるところで切ってくれてあるのはありがたいですね。
石垣の改修だけでも5年はかかると言われています。
それに加えて、放射性物質の除去までしなくてはならないと言うのは…
原発の施策にどうこう言うつもりはありませんが、国の早急な対応を心の底から望みます。


美しい空と城を眺めていると、本当に被災地だったのかと一瞬忘れてしまいますが、目線を下に下ろすと、地域の皆さんの恐怖を思い描き震えます。


それでも、頑張っている福島の皆さん。
二の丸茶屋は元気に営業中でした。


震災前は櫓で押すことの出来た「名城100選」のスタンプは白河集古苑(しゅうこえん)で押すことが出来ます。

入場料は大人310円小中学生100円です。


修復中の暫定措置としてもう1箇所スタンプが押せる場所があります。
それは白河小峰城から徒歩5分のところにあるJR白河駅と併設した「白河観光物産協会」さんです。


キレイなおねぇさんがカウンターに居てスタンプを貸してくれてのでペタっと。


ちょっと回りをクルマでまわってみると、やはり震災の爪あとが色濃く残っていました。
近隣には仮設住宅もあり、1年経過した今でも不安と戦いながら笑顔で頑張る地元の皆さんの姿があります。

せめて、放射性物質の見えない恐怖からだけでも早く回復させてもらえることを願いつつ、白河小峰城を後にしました。


深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。
------------------------------------------------------------------------------
幕末史
1868年(慶応4年)、白河小峰城は戊辰戦争で奥羽越列藩同盟軍と新政府軍との激しい攻防の舞台となり、5月1日、大半を焼失し落城した。
※ウィキペディアより
------------------------------------------------------------------------------



□白河小峰城(しらかわこみねじょう)第13番
 TEL:0248-22-1111
 福島県白河市郭内1
 スタンプ設置場所:集古苑、白河観光物産協会(白河駅併設)
 入場料:無料(集古苑:大人310円子ども100円)
 営業時間:9:00-16:30(集古苑)、9:00-18:00(観光物産協会)
 休館日:月曜(集古苑)、年末年始(観光物産協会)
 駐車場:無料(城山公園)
 通称・別名:白河城、小峰城
 主な城主:結城氏、蒲生氏、丹羽氏、松平氏、阿部氏 他


より大きな地図で 日本100名城 を表示


ワンポイント
阿武隈川と谷津田川の間に位置する、小峰ヶ岡という丘陵にあった平山城である。東北では珍しい総石垣造りの城で、盛岡城、若松城とともに東北三名城のひとつにも数えられている。周辺は城山公園として整備され、公園内には、結城氏や阿部氏に関する資料を展示した「白河集古苑」や「白河バラ園」(6月のみ営業)がある。
2011年3月11日の東日本大震災により石垣等が崩壊したため、三重櫓も含め本丸は立ち入り禁止となっており、注意が必要である(2011年9月現在)。
修復工事が行われているが、完全な復旧には石垣だけでも5年程かかる見込み。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/11 12:00

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…351軒目・白河「ポプリンキッチン」
今週10歳を迎えたモカのためにスイーツのデカ盛りも行っておきましょう(笑)
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは白河市のイオン白河西郷店です。
このイオンの2階のレストラン街の1つに「ポプリンキッチン」があります。

ポプリンキッチンにはリーズナブルにデカ盛りを楽しめるメニューが存在します。
今回注文してみたのは「スーパージャンボパフェ(1659円)」です。
「銀色テントむし」のデカ盛りレビューは「1500円以内で取り分けOK」が原則ですが、今回はちょっと予算オーバーです。
では、なぜ…?
それは最後にご説明しましょう♪


パフェはソースを「チョコ」、「ストロベリー」、「ブルーベリー」の3種類から選ぶことが出来ます。
今回は春らしく「ストロベリーソース」のパフェにします。
ポプリンキッチンにはさらに高価なスーパージャンボイチゴパフェも存在しますので、甘いものに目がない方はチャレンジしてみてください。

パフェと一緒に運ばれてきたのは長~いスプーンとデカ~いスプーンです。
デカスプーンは結婚式の余興で新婦が新郎にケーキをガッツリ食べさせるときに使うあのスプーンです。

桃缶やチェリー、バナナ、みかんを中心としたフルーツと、アイス、ホイップクリーム、コーンフレークと言ったオーソドックスなパフェですがとにかくサイズが半端じゃありません。


家族4人がかりで30分ほど食べ進め、ついに完食しました♪

これからも、家族4人で力を合わせて暮らしていくことを心に決めつつ、モカの誕生日をお祝いしました。


さて、今回のパフェは支払い時に10%引きの1493円になりました。
おぉ、「デカ盛りは1500円以内!」のルールに準じた価格になりましたね♪

この価格設定、「誕生日から」ではありません。
パフェを食べ進めていく中で、ストローの欠片かストロベリーソースの入れ物についていたと思われるナゾのプラスチックの輪っかが入っていたのです。

半分以上食べ進めてからの発見だったので「作り直します!」って言われたらどうしようかと思ったんですが…
「今回は10%引きとさせていただきます。」と言う回答に安心しました(笑)

異物の混入はファミレスなどにはよくあることですから、まぁ気にすることなく食べ進めての支払いとなりました。

レアなケースだと思いますので、皆さんは安心して食事をお楽しみください。

気軽にワイワイとジャンボスイーツを楽しめる福島の名店だと思います♪


□ポプリンキッチン 福島西郷店
 TEL:0248-31-2045
 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字岩下11-1 イオン白河西郷店 2F
 営業時間10:00-22:00
 定休日:なし
 駐車場あり

ポプリンキッチン 福島西郷店 (レストラン(その他) / 新白河駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/11 10:30
銀色テントむしでSL巡り…静岡「D51146」
以前、駿府公園(駿府城址)にあったSLが移設されていると聞き行ってみる事にしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは駿府城北側にある「城北公園」です。
公園の規模は大きいのに駐車場が見つけられないのでグルグル回ってしまいました(笑)


公園内には競技場や日本庭園、図書館まであり、散策やジョギングにも持って来いです。


この公園の中央あたりに展示されている静態蒸気機関車が「D51146」です。


何の前触れもなくデーンと置かれていて、遊びに来た子どもたちの自転車が無造作にその前に置かれています。


運転席に上がるための階段までしっかり設置されていますが危険防止のために上ってみたくなる場所にはねずみ返しのような金網が張り巡らされています。


運転席本体には鉄格子がはめ込まれていますが、幸いにもこれが部品盗難を避ける結果となっています。
たあ、全体的に腐食が激しく、後どのくらいこの形態で維持していくことが出来るのか不安を感じます。


覗き込んでみると運転席内の計器類はしっかりしています。
聞くところによると、移設前はJRのOBの保存会の皆さんがしっかり整備してくださっていたそうです。


よく見れば、ボイラー上部のパーツなども普段は見受けられないものまでしっかりと残されている…気がします(笑)


後姿左側の謎の金網もどうやら乗り込み防止のためのもののようです。
ちょっと見た目にはおかしな感じですが、怪我を予防するためにも仕方のないことなのでしょう。


解説はどうやらそのまま移設されてきたらしくヒビまで入ったままですが、35年経った現在でも読み取ることが出来るのは素晴らしいですね。


移設費用がかなりかかるため、解体されることも危ぶまれる静態蒸気機関車展示において、特に問題なく移設してもらっている姿を見ると、保存会の皆さんの苦労が感じ取れます。

これからも、この機関車を大事にしてくれた保存会や国鉄OBの皆さんに感謝しつつ、近隣の皆さんに大事にしてもらえるSLであり続けてくれることを願うばかりです。


□城北公園(D51146)
 静岡県静岡市葵区大岩本町29-1
 駐車場なし(短時間なら図書館駐車場利用可)


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1938年11月26日 日本車輌 No.670
  新製配備:1938年12月15日 追分
  移動:1944年4月16日 長万部
  移動:1973年5月16日 小樽築港
  廃車:1976年3月1日 岩見沢
 
ワンポイント
元は駿府公園(駿府城址)にある児童会館に保存されていたのですが、城跡整備に伴う児童会館閉鎖により2004年はじめに現在地に移転されました。
2012年2月現在のGoogleマップの航空写真には移設後の姿が確認できません。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/11 16:00
激安ホテルレビュー…白河「プレミアイン白河」
福島での宿泊は栃木との県境に近い白河市にします。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回宿泊する激安ホテルは白河インターからクルマで5分ほどの「プレミアイン白河」です。
建築年数も少なく、外観からはとても「激安宿」とは思えません。
今回、楽天トラベルから予約したプランは「ツインルーム朝食付き小学生以下無料(8500円)」です。
小学生の朝食料金は追加で500円かかりますが、総額9000円ですから一人当たり2250円でこの高級そうなホテルに宿泊できるのです。
あ、「キャンカーなのに車中泊しないの?」と言う素朴な質問は忘れてください(笑)


バリアフリーの屋内を進むと部屋に到着です。
ベッドは110センチのものが2つつなげて置かれています。
幼児と小学生を含む4人ならば快適に過ごせます。
こうした激安ホテルには珍しく、窓際のカウンターテーブルは2mほどありイスも2脚置かれているので、norizoがブログの作成に勤しんでいる間に、モカは絵日記の作成にかかることができます。


6回の客室に宿泊したんですが、小さいながらお風呂がサイコーです♪
トイレが洗面所と一体になっていますが、浴室が独立しており、浴槽が大きめで半身浴出来るサイズです。
ロビーで好きな香りの入浴剤をもらうことが出来るので、のんびりと入浴できます。

自宅でも長湯のズキマル君とnorizoは二人で1時間以上も入浴を楽しんでしまいました(笑)


セルフサービスの氷は2階にあります。
部屋に持ち帰れるように大き目の紙コップが準備されているのも嬉しいサービスです。


朝食は食べ放題のビュッフェ式バイキングです。
和洋の食材が常時10種類ほど、漬物も豊富に取り揃えてあるのはスーパーホテルに近い品揃えでしょうか。


ヨーグルトやコーンフレークなど軽食系の食材もあります。
飲み物はお茶、紅茶、コーヒー、牛乳、オレンジ、トマトと種類は少ないながら十分に満足できる内容です。


温泉卵があるのも嬉しいですね。
温泉卵だけでご飯3杯はいけるところですが、節制して2杯でやめておきました(笑)

観光地へのアクセスも良く、サービスも充実していて非常に嬉しい激安宿でした。
福島の観光だけでなく、栃木旅にも使える非常に助かる宿ですね。
リピート間違いナシです。


□プレミアイン白河
 TEL:0248-23-6001
 福島県西白河郡西郷村石塚北72



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/11 10:00

銀色テントむしで「新選組!」…会津編・七日町「阿弥陀寺」
会津といえば新撰組ゆかりの地は外せませんね♪
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

会津若松駅を南西にすすむと只見線の次の駅「七日町駅(なぬかまちえき)」があります。
この辺りは旧城下町を思わせる町並みが今も残っているのです。


この七日町駅の向かいにあるお寺が「阿弥陀寺(あみだじ)」です。


阿弥陀寺の現在の本堂は駅を背にして右側ですが、以前は3階建ての左側の建物が使われていました。
この建物は鶴ヶ城(若松城)の一部で、なんと天守閣だった部分です。
戊辰戦争後の鶴ヶ城解体の折に本堂を消失していた阿弥陀寺がこれを貰い受け本堂にしたというものです。


その証拠が各所に残された葵の御紋です。
新撰組を作った松平容保(まつだいらかたもり)公や、近藤勇を失った土方歳三や斉藤一など新撰組の面々もこの天守を見てきたのでしょう。


観光名所らしく、「御三階(ごさんかい)」と言う名前で紹介されています。


その御三階の向かいに奉られているのが、新撰組3番隊隊長の斉藤一の墓です。
忠義心の厚い斉藤一は近藤勇亡き後、会津藩に仕えます。
維新後には警視庁で活躍しますが、本人の希望によりこの会津若松に眠ることとなります。
同じ会津若松市の「天寧寺(てんねいじ)」には「何者かが持ち込んだ近藤勇の首が埋められている」と言う言い伝えのある近藤勇の墓もあることから、斉藤一が同じ地に眠りたかったと言うのも頷けます。
※今回は天寧寺には行っていません。

平成16年に放送されたNHK大河ドラマ「新選組!」の中でも会津若松には近藤勇が埋葬されているとされていますし、土方歳三がこの地に近藤勇の塚を建てている事からも、近藤勇の魂が眠る地の一つと考えて間違いないでしょう。


阿弥陀寺の裏を抜けると、古い城下町の街並みが広がっていますが、道路は整備され、快適に散策を楽しめます。


norizoが斉藤一の墓の存在を教えてもらったのがこちら「むかし屋」さんです。
2階は「会津新撰組記念館」として資料展示されています。


1階は新撰組グッズやレトロなアイテムがおみやげ物として売られています。

お土産を買う際にクルマを置かせてもらったのですが、先ほどの七日町駅や阿弥陀寺の見学の際にそのままクルマを置かせていただきました。

ありがとうございます♪

2階の資料館は有料で大人300円子ども200円が必要です。
しかし「まるとく会津」をゲットしてから入館すると割引になります。

コレがあれば入場料が大人200円、子ども100円になります。
主要観光施設や情報館などで配布されていますので、必ずゲットしましょう♪

ネットからでも割引券(ここからゲット)を手に入れられます。
見ていませんが事前に調べる際にはケータイサイトが便利みたいです。

※あいLove会津のケータイサイトのはず。

会津は新撰組ファンにとっては何度訪れても楽しめるスポットですね。
再訪の際には天寧寺にも行ってみたいものです。

------------------------------------------------------------------------------
ワンポイント
創建は慶長8年(1603年)に良然和尚が開山したことが始まりとされる。
戊辰戦争で堂宇が消失し、明治3年には若松城の小天守にあたる「御三階」を移築し、仮本堂とした。境内には、戊辰戦争で戦死した1300名の遺骸が埋葬された。
また、新選組三番隊組長を務めた斎藤一(藤田五郎)の墓もある。
※ウィキペディアより
------------------------------------------------------------------------------


□阿弥陀寺(鶴ヶ城御三階・新撰組三番隊組長斉藤一の墓)
 TEL:0242-27-7445
 福島県会津若松市七日町4-20
 駐車場:近隣コインP使用
 開館時間:常時
 休館日なし
 拝観料:無料

□会津新撰組記念館
 福島県会津若松市七日町6-7骨董むかしや2階
 TEL:0242-22-3049
 休館日:不定休
 営業時間10:00~17:00
 料金:大人300円子ども200円(1階は無料)
 駐車場あり(2台+提携有料駐車場)


より大きな地図で 銀色テントむしの「新選組!」ゆかりの地 を表示



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/10 15:00
銀色テントむしでデカ盛り…349軒目・若松「むらい」
震災から1年、元気を分けてもらいに福島にデカ盛りを食べにやってきました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

会津若松のソースカツどんの名店は数あれど、1度は口にしてみたいのが「むらい食堂」さんのソースカツどんです。
118号線を鶴ヶ城から南に進むと到着します。


テーブル席と座敷があり、今回は座敷に通されました。
席に着くと大きなかめがあります。
中にはたっぷりとソースが入っていました。


1品目に注文したのは「本日の日替わり」です。
通常1450円の「エビヒレソースカツ丼(1200円)」は魅力的です。

エビは大きめでヒレカツも柔らかです。

思いのほか普通サイズですが、女性なら親子で1品で十分に感じます。


そしてメインディッシュは「ロースかつ丼(1300円)」です。

厚さがコミックほどもあろうかというトンカツがドンブリからあふれ出て山積みです。

ご飯の量はそれほどでもありませんが、カツのボリュームがものすごいです♪
これが柔らかいのに衣はサクっとしていてソースがよく合います。

食べきれないお客さんのために有料でパックも用意されていますが、余すことなく食べきってしまいました(笑)

会津屈指のソースカツ丼と名高い「むらい食堂」の食事に感動の一言でした。
ヤミツキになりそうなカツどんですね♪
次回は卵とじを食べてみたいです。


□むらい
 TEL:0242-26-1037
 福島県会津若松市門田町大字中野字屋敷107-1
 営業時間11:00-14:00,17:30-20:00(土日は昼のみ?)
 ※早じまいの場合もあります。
 定休日:木曜日
 駐車場あり

むらいかつ丼・かつ重 / 南若松駅西若松駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0





より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/10 12:00
名城100選スタンプラリー・21箇所目「若松城」
震災から1年、国の行く末は定まらないままですが、東北の元気は増すばかりに感じます。
ホントは「東北に元気を分けなければ」と思いながら、メディアでも東北に元気付けられるばかりです。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


久しぶりにやって来たのは福島県会津若松市です。
会津若松市の中心にある「若松城」が今回の城攻めスポットです。

今回は三の丸側の入り口から雪の中をのんびりと歩きます。


三の丸は若松城(鶴ヶ城)の南側に位置し、高く積まれた石垣の間の道を抜けて進むことになります。
堀に囲まれた敷地内は「鶴ヶ城公園」として地元の方からも親しまれている場所で、雪が降っていますが犬の散歩やご夫婦連れ立ってのウォーキングをされている方がみられます。


しばらく歩くと天守閣に到着します。
名城といえば、桜の頃の写真が多いんですが、雪景色にそびえる「白い城」もステキです。


鉄製の外階段を登って城内に入ると陣羽織姿のオジさんが出迎えてくれます。
ここは「走長屋(はしりながや)」でギャラリー兼お土産屋さんとなっています。
左手には走長屋が続き、右手の階段を登ると鶴ヶ城に登城できます。


鶴ヶ城は五層構造の鉄筋コンクリート製の城です。
中は展示館となっており、2階・4階・5階は撮影可能です。
特に2階には羽織ってお姫様の気分を楽しめる着物や、重量を感じることの出来る鉄砲など手にとって理解できるグッズが揃っています。


5階の天守閣から外を眺めると…
雪景色の素晴らしい町並みが広がっていました。


スタンプはモギリで声をかければ貸してもらえます。


せっかくなので左手にある走長屋も見学してみます。
スゴイ!
明治時代に取り壊されてしまったものを、平成13年に再建したそうです。

こちらは、天守閣の構造と違ってかなり忠実に再現されているようです。
こっちも見なくちゃ損してしまう気分になりますね♪


そうそう、会津訪問の際には「まるとく会津」をゲットしてから回ることをオススメします。

コレがあれば鶴ヶ城入場も1割引。
主要観光施設や情報館などで配布されていますので、必ずゲットしましょう♪

ネットからでも割引券(ここからゲット)を手に入れられます。
え?
norizoですか?
気づかずに後で見つけてガッカリしました(笑)
見ていませんが事前に調べる際にはケータイサイトが便利みたいです。

※あいLove会津のケータイサイトのはず。

幕末史に大きな影響を与えた会津藩を十分に堪能できる名スポットです。


深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。
------------------------------------------------------------------------------
幕末史
1643年(寛永20年)、加藤明成は改易され、出羽国山形より3代将軍徳川家光の庶弟である保科正之が23万石で入封。以後、明治維新まで会津松平家(保科氏から改名)の居城となった。
1868年(慶応4年)戊辰戦争の際には会津戦争にて、会津勢の立て篭もる若松城は1か月の間持ちこたえ、板垣退助勢に、薩摩の援軍の助けをかりても遂に城は落ちなかったが、その後開城された。戦後、天守を含む多くの建造物の傷みは激しく、その後も放置されたまま破却を迎えている。
1868年(明治元年9月)に開城すると新政府軍の手に渡され、翌年から兵部省の所管となり、後に仙台鎮台が管理した。1869年(明治2年)若松県庁が本丸内の建物に置かれたため、若松県が管理を委任されていた。
1873年(明治6年)1月、明治政府により陸軍省の財産に決定された。
同年12月には若松県権令沢簡徳から政府に城郭建造物の取壊しが建言された。
1874年(明治7年)1月には、天守をはじめとする建造物は総て解体された。
本丸にあった櫓の一つである「御三階」は上記建言以前の1870年(明治3年)、阿弥陀寺(会津若松市七日町)に移築され、現存している。
本丸の大書院の唐破風の表玄関は、御三階と共に阿弥陀寺に移築され、御三階の玄関に利用されている。
※ウィキペディアより
------------------------------------------------------------------------------



□若松城(わかまつじょう)第12番
 TEL:0242-27-4005
 福島県会津若松市追手町1-1
 スタンプ設置場所:天守内
 入場料:大人500円子ども150円
 営業時間8:30-17:00
 休館日:なし
 駐車場:有料
 通称・別名:鶴ヶ城、会津若松城、黒川城
 主な城主:蘆名氏、伊達氏、蒲生氏、上杉氏、加藤氏、松平氏・保科氏


より大きな地図で 日本100名城 を表示


※1990年(平成2年)、「鶴ヶ城公園」として日本さくら名所100選に選定された。

戦国史
1589年(天正17年)、蘆名氏と連年戦いを繰り返していた伊達政宗は豊臣秀吉の制止を無視して蘆名義広を攻め、蘆名氏を滅ぼし黒川城を手にした。しかし、政宗は1590年(天正18年)に秀吉に臣従し、会津を召し上げられた。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/10 11:00

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…相模原「D52138」
神奈川には数少ない蒸気機関車「D52」が展示されているということなので見に行きましょう。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは相模原にある「水沼公園」です。
運動施設に恵まれ、駐車場も完備されていることから朝から市民が集まる憩いの場です。


「鹿沼公園」の名前の由来は公園内にある「かぬま」から取られています。
この沼ははるか昔、富士山を担いでやってきたダイダラボッチ(巨人)が富士山を置いて一休みしてから、富士山を持ち上げようと立ち上がったときに付いた足跡の指跡の一つだといわれているそうです。
富士山は根が生えたように重く動かなかったため、ダイダラボッチは諦めて富士山と足跡を残して去ってしまったので、その跡にできたのが鹿沼だったそうです。


ここには交通公園も整備されていて、その一角に駅舎を模した木造の門があります。


駅舎らしく入り口には「鹿沼公園駅」と表札が掲げられています。
以前は門があり朝9時から16時30分までしか開いていなかった様ですが、今は鉄の門が外され時間外でも見学できるようです(推測)。


さてここに置かれている静態蒸気機関車が「D52235」です。
SLでは「D51(デゴイチ)」が有名ですが、「D」の名を継ぐもの(笑)としての最後の機種です。
(あ、D60シリーズは除きます。)


カオがD51に似ているのはD51の改良型だからです。
戦時中1944年に製造された機関車で、時代背景としては最新の機種を模索する余裕はなく、現役の機関車は老朽化が激しいという厳しい状態の中で生まれた機関車です。
1972年(昭和47年)まで北海道の函館で活躍していたはずですが、なぜ相模原にあるのかはわかりません。


保存状態は屋外展示であるにもかかわらず良好で、保存会の皆さんの頑張りが感じられます。
運転席には鉄格子がはまっているので入ることは出来ません。


カメラを持つ手を伸ばし撮影してみると…各パーツに札が付けられています。
塗装も行き届いていますし…勉強会をしてもらったら楽しそうですね。


大好きな後ろ姿もピカピカで格好いいです。
細かいところはわかりませんがライトなどのパーツもしっかりしていて嬉しくなります。


動輪は4つ。大きな動輪が強力な運搬力を物語っています。


展示期間が長いため解説は薄くなってきています。
しかし、運転席にも提示されている相模原D52保存会さんの活動を考えると、いずれ書き換えてもらえることでしょう。

保存管理の行き届いた、ステキなSLを見ることができて嬉しくなりました。


公園としても素晴らしいのでのんびりとお弁当を持ってきて楽しみたいですね♪


□鹿沼公園(D52138)
 神奈川県相模原市鹿沼台2-15-1
 駐車場:あり
 保存会:相模原D52保存会


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1944年9月16日 汽車製造 No.2438
  配置:1945年8月15日 鷹取
  配置:1949年3月1日 鷹取
  配置:1961年3月31日 五稜郭
  廃車:1972年12月9日 五稜郭


ワンポイント
D52型
戦時中の貨物輸送に対処するために製造された最強の貨物用機関車です。1943年から1945年285両が製造されました。 最後は函館本線で1973年まで使用され、7両が静態保存されています。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/04 10:30
激安ホテルレビュー…相模原「パラディスイン相模原」
西東京近辺で激安宿を見つけ、泊まってみることにしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは相模原にある「パラディスイン相模原」です。
相模原は八王子や厚木など首都圏の観光エリアからのアクセスがよく、都内の渋滞を避けて動けるのが特徴です。
今回の旅行は初日が小田原、2日目が多摩なのでちょうどいいポイントにこのホテルを見つけたわけです。


部屋はダブルベッドとシングルベッドのツインルームで小学生以下の子どもは添い寝扱いで宿泊費無料です。
駐車場も完備で朝食も無料ですからファミリーユースには最適です。
今回のプランは楽天からの予約で1泊8000円ですから一人単価2000円です。

フロントでのサービスでバルーンアートをもらった子どもたちは大喜びです。
子どもたちはシングルベッドに2人で寝てもらい、両親はダブルベッドに寝れば特に苦になることはありません。
以前はベッドから転がり落ちていたモカやズキマル君もいつの間にか落ちなくなりました(笑)


トイレとバスは一体型ですが、ウォシュレットも付いていて言うことなしです。

室内には液晶地デジやLAN、冷蔵庫もあるので、非常に快適です。
もちろん空調もあるので言うことなしです。


1階には無線LANの使えるロビーがあり、朝食時にはここが会場になります。


朝食は2種類のパンだけなのでガッツリと言う訳にはいきませんが、無料で頂けるにしてはしっかりしています。


朝食時のドリンクバーは無料なのですが、一応「ドリンクバーチケット」をチェックイン時に渡され、フロアのお兄さんに渡すことで体裁を整えています。

このドリンクバーも2種類のスープとコーヒー、紅茶、ジュースと各種取り揃えておりファミレスのドリンクバーとスープバーの価格を考えると、スゴく得した気分になります。


首都圏に近く、車での移動に便利なのでオススメですね。
ホテルに過剰なサービスを求めない激安旅向けのスポットとして今後も活用しそうです。



パラディスイン相模原
 TEL:042-702-2800
 神奈川県相模原市南区麻溝台1-2-8


より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

今回のプラン
☆朝の軽食付き☆楽天ポイント10倍プラン 8,000円
部屋タイプ    コンフォートツイン《禁煙》
○楽天ポイント10倍プレゼント!!!
○6時30分~9時迄、無料で軽食付きドリンクバーのご利用ができます。
○駐車場料金無料!!

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/04 09:30
銀色テントむしで食べ放題…348軒目・厚木「スイーツパラダイス」
結婚記念日とモカn誕生日が3月なのでお祝いを兼ねてケーキを食べに行きましょう。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは本厚木駅に併設するミロード1と言う駅ビルの7階にある「スイーツパラダイス本厚木ミロード店」です。
通称スイパラは都内を中心にチェーン展開するケーキバイキングのお店ですが、本厚木にも見つけました。

料金は大人1480円子ども840円の前金食券制です。

カードでの支払いも可能で、その際には店員さんに清算してもらいます。
また、ぐるなびやスイパラのケータイサイトから割引券を入手することが可能です。
今回は大人100円引きのクーポンを利用してカード払いにしてみました。
カードで支払った後、現金で200円帰ってきました。


支払いが終わると、70分間の食べ放題開始です。

食べ放題で1500円分ケーキってどうしたらいいんでしょう?
①1カット(6分の1ホール)400円と考えて3分の2ホールくらい食べればモトが取れる。
②1カットの4分の1程度が100円と考えて16種類食べればモトが取れる。

どちらかを達成すればまぁ、損した気分にはならないってことでしょう(笑)

幸いにもスイパラには常時16種類以上のスイーツがあり、どれも手作りの作りたてです。

そのほかにもチョコレートファウンテンもあり、ドリンクバーも価格に含まれています。

甘い物好きの女性に同行してしまっただけの男性も70分過ごせるようにフードコーナーも充実しています。
カレーやパスタ、サラダやうどんまで食べ放題です。


ヨメさんとモカは対策②「16種類食べる」をソッコーで達成する勢いで小分けのケーキを堪能しています。


やはりオトコには甘いものの食べ放題はキツイので炭水化物系で味覚を戻します。

カレーはヘルシーに豆のカレー、パスタもトマトやツナなどメタボに縁遠い食材が主流です。
しかし、ズキマル君がメロンソーダを持ってくると盛り付けが「お子さまランチ」になってしまいました(笑)


ケーキも美味しく、あっという間の70分です。
モカとヨメさんはモトを取った気がしますが、ズキマル君とnorizoはフード系の食べ放題の方が得意かもしれませんね(笑)

それでも大き目のホールケーキが4000円程度だと考えると、1名1480円で美味しいケーキを視覚と味覚でたくさんの種類を堪能できるのは嬉しいですね。

リーズナブルにスイーツをお腹いっぱい食べられる名店でした♪



□スイーツパラダイス 本厚木ミロード店
 TEL:046-230-3257
 神奈川県厚木市泉町1-1 本厚木ミロード1 7F
 営業時間11:00-22:00
 料金:大人1,480円子ども840円(カード可)
 駐車場あり(ミロード2.5h無料)

スイーツパラダイス 本厚木ミロード店ケーキ / 本厚木駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/03 18:30
銀色テントむしでデカ盛り…343軒目・船橋「クレイン」
一時期、休業していたクレインが復活していたのを聞きつけ、電話で営業を確認してから行ってみました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

湾岸道路から船橋方面に向かって北の工場街に続く道に進むと千葉デカ盛り御三家の「クレイン」があります。
え、あと2つですか?
じゃぁメジャーどころで「やよい食堂」と「リバーサイド」で。

いやいや、今回やって来たのは船橋の「クレイン」です。
10時半前に店に電話をするとご主人が「10時半からやっていますよ…あ、いえ、やってます。」と言ってくれたので安心して11時半ちょっと前に到着しました。
すでに店内は2名席を除いては満席です。
しかし、気のいいお客さんが席を替わってくれたので待たずに座ることが出来ました。


席に着くと、ママさんが水とメニューを運んできてくれます。
norizoの水だけサワー用のグラスなんですけど…(笑)

メニューも変わらずでうれしいです。
頼んでみたいものはいろいろありますが、今回はズキマル君イチオシと定番メニューで決まりです。


クレインは焼きそば以外は何を頼んでもスゴいサイズになってしまいますが、その中でも比較的あっさりなのが「スタミナチャーハン(780円)」です。

体調を崩して体力の無いモカに食べさせようとズキマル君が選んでくれた一品です。
クレインの普通盛りとしては少な目の2合弱のご飯がタマゴとスライスガーリックと共に炒められています。

大人1人では食べきるのが難しい量ですが、親子なら難なくいけます。
しかし、コワいので「小盛り(ボリューム2倍)」にはすることが出来ませんでした(笑)


「クレイン」と言えばなんと言っても定番の「オムライス(700円)」は欠かせません。

欠かせないと言いながら4回目の訪問にして初めての挑戦です。
え?
スゴい大盛りですって?
おそらく3合近くあるこのオムライスは「普通盛り」なんです。
隣の席で定食を持て余していた作業服のおじさんたちが目を丸くしています。
クレインといったら「オムライス大盛り」なんて話もありますが、常人にはムリです。

大盛りは2キロを超えるなんて言うウワサも耳にします。
だからこそ、今まで「普通盛り」すら手を出せないでいたんです(笑)

しかし今回のオムライスにしても普通盛りとは言いながらママさんのさじ加減ひとつでサイズが変わっている気がします。
以前一人で食べていた細身の文学青年っぽいお客さんのオムライスはもう少し小さかった気がします。

味付けは至ってシンプルなケチャップライスです。
たぶんタマネギやハムなんかが入っているように見えます。
時々緑色の野菜の刻んだものが入っていますが何でしょう?
フワトロ系ではなく、定食屋のカチカチ系オムライスで懐かしさがあふれ出します。
4人揃っての食事で勇気が沸いたのか、無事に食べきることが出来ました。

結局3品目にチャレンジすることは出来ず、家族4人で2品を完食しての終了となりました。

隣のお客さんの定食のご飯もスゴいことになっていましたし、スパゲティ(普通盛り)もスゴかった!
まだまだクレインでは挑戦してみたいメニューが続きますね。
次はいつ来ようかな?

※今回は裏話つき!地図の下に続きがあります。

□クレイン
 TEL:047-437-2890
 千葉県船橋市栄町1丁目23-14
 営業時間 10:30-17:00(土曜日10:30-15:00)
 定休日:日祝
 駐車場なし

クレイン (カフェ・喫茶(その他) / 二俣新町駅京成船橋駅船橋駅
昼総合点★★★★ 4.0





より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

追記(ここから先は食べログには掲載しいてません。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

~前談~
普段は子ども連れなんて見たことの無いクレインに今日は11時半前から子どもを2人連れた親子が先に入っていました。
テーブル席には早い昼休みと思われるオジサンたちが食事が運ばれているのを待っています。
席は満席でしたが気のいいお客さんたちがnorizo一家のために席をつめてくれたため、待たずに座ることが出来ました。

~途中上記本文~

~食べログには書けない裏話~
注文したスタミナチャーハンとオムライスが運ばれてくる頃、下町の家族連れのような3人が入ってきました。
オバチャンと小学生の男の子が2人です。
ウチの子どもも含めてクレインに子どもが6人も居る風景をはじめてみました!
ご近所さんだと言う、この派手な格好のオバちゃんは行儀の悪い男の子(孫)を2人連れて、食事をしていたオジサンの席に勝手に相席して大はしゃぎをはじめました。

注文をするわけでもなく、なぜかビデオカメラを持ち込んで他人の席を勝手に撮影しています。
バッテリーが切れたからちょっと待っていろと言われて、なぜかヨメさんが楽しみにしていたオムライスを食べさせてくれません。

何度かクレインを訪問していますが、こんなお客さんとの遭遇は初めてです。
まぁ、お客さんの8割は地元の方でしょうから、たまたま今までこういうお客さんとご一緒しなかっただけなんでしょう。
しばらく帰ってこないので、カメラに写りにくいアングルを考えて張りぼてのようにオムライスを食べ進めます。
バッテリーを持って帰ってきたオバちゃんに「なんで食べちゃうのよ!」と怒られました(笑)
下町のオバちゃんの図々しさには慣れているので微笑んで勝手な振る舞いをやり過ごします。


食事をしながら話を聞いてみると、近所なのにクレインにはあまり来ないそうです。
…こんな迷惑なオバちゃんがなぜ常連顔?
と、思っていたら、急に入口が開き、カメラクルーが入ってきました。
カメラの中心にはルイルイこと「太川陽介」さんがいるではありませんか!

※太川陽介さんのご了解を得ていないので、ご要望があれば写真を削除します。


そう言えば、訪問前にクレインに電話した時にご主人が「10時半からやってますよ、ただ今日は…、あ、いいですよ。」と言っていたのを思い出しました。

ご主人は撮影が来ることを知っていたから、「ただ今日は…」と訪問されるのを少々ためらっていたのかもしれません。

あぁ、このオバちゃんはご近所づきあいで今日撮影が来るのを知っていたんですね。
すると、先に入っていた子ども連れもテレビ向けっぽいですね。
常連さんなのかもしれませんが、オバチャンパワーに周囲もルイルイもドン引きです。

急に始まった撮影に、テレビ嫌いのモカはカメラが回り出すとしきりに店を出ようと急かせます。
スタミナチャーハンを口いっぱいに頬張っていたズキマル君は、モカのプレッシャーに圧倒されて必死に残りのご飯を更に口に詰め込みます。
しかし、会計をしようにも撮影中なので待つしかありません。
モカは早々に店を飛び出してしまいました(笑)
仕方が無いので支払いのためにヨメさん一人を店に残し、ズキマル君とともにモカを追います。

外にはテレビスタッフさんが2人店内に入りきれずに中の様子を伺っていました。
せっかくなので外のスタッフさんに声をかけてみます。

norizo「これ、何の番組なんですか?」

スタッフ「え、知ってていらしてたんじゃないんですか?一般客?」

norizo「はい。フツーにメシ食ってました(笑)」

スタッフ「それはご迷惑をおかけしました。『ぶらり途中下車の旅』です。3月17日放送予定ですよ。」

スタッフさんに教えて頂いたお礼を言ってカメラに入らない場所まで移動してヨメさんを待ちます。

10分ほどしてやっと落ち着いたのか、会計を終えたヨメさんが店を出てきました。

改めて考えてみると…
…そうか、ウチの子ども以外の4人は仕込みだったのかも?
たぶん仕込まないほうが、店のPRとしてはいい結果になった気がするんですが(笑)

クレインでこんなに落ち着かない思いをしたのは初めてでしたが、次はあのオバちゃんのいない時間帯を見計らって訪問したいと思います。

このオバちゃんを見てみたくなったら2012年3月17日(土)日テレ系朝9時半から放送の
ぶらり途中下車の旅」をご覧ください♪

あ、たぶんモカもズキマルも映っていないと思います(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
  

2012/02/25 12:30

銀色テントむしでデカ盛り…347軒目・小田原「味寿々」
ちょっとランチタイムを外してしまいましたが、昼食向けに午後3時まで営業しているデカ盛り店があるので行ってみます。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小田急小田原線「栢山(かやま)駅)の東側すぐにある雑居ビル1階の中華料理店が今回の目的地「味寿々(みすず)」です。


かなりボリュームのあるメニューが多く、チャレンジ系のものもありますが、食べきれないこと必至ですので、1品目は落ち着いたメニュー「味噌ラーメン(730円)」で様子を見ます。

中太のちじれ麺と香りの良いあっさりスープが良く合います。

チャーシューもやわらかく、キクラゲがドサっと載っています。
大きさは普通ですが美味いです。


サイズが大きいといえば、チャーハン(800円)、味寿々麺(830円)、ジャンボ餃子(900円)などがありますが、それと共にすごいといわれているのが「中華丼普通盛り(980円)」です。
チャーハンも捨て難かったんですが、今回は売り切れでしたorz

いやー!!!
普通盛りなのにご飯が2合以上ありそうです。
甘めの餡にはチャーシューや豚肉がふんだんに入っていて野菜もたっぷり♪

なんだか中華丼の富士山みたいになっています(笑)
これがジャンボサイズになると数倍のサイズだそうです!!!
とりあえず親子3人がかりで「普通盛り」をやっと完食しました。


味もよくリーズナブルに本格中華を楽しめるのはうれしいですね。
次回は是非チャーハンやジャンボ餃子にチャレンジしたいですね♪

□味寿々
 TEL:0465-36-7623
 神奈川県小田原市栢山2660-2
 営業時間11:30-15:00,18:00-20:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり
味寿々中華料理 / 栢山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■評価の主観基準 
(一食1,500円未満>料理のサイズ≧駐車場・家族連れ対応>料理の味>提供時間 の順で重視)
★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/03 15:00