銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















激安ホテルレビュー…米沢「ベストウェスタン米沢」
急に思い立って旅に出たのでいつもよりはリッチに、しかしリーズナブルに宿泊できる宿に一泊してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

実は今回の山形旅行は急に決めたので、激安宿を探すのはムリだと思っていました。
ところが、探してみればあるものです。
そんなわけでやってきたのは米沢駅東口をちょっと進んだところにある「ウェスタンイン米沢」です。
DSCF2003.jpg

急な予約だったので良くわからず、シングルに子どもの添い寝でお願いしたところ、通常料金プラス1,000円で泊めてもらえることになりました。
今回のプランはシングルルーム朝食付きVOD見放題プランで5,400円+1,050円を2部屋です。
1名単価3,225円はいつもの「激安」に比べると少々高めの設定ですが、それでもオススメできるポイントが十分にありました。

まずはコーヒー飲み放題。
こちらは1名単価2,500円未満の宿にもありますが、チェックインからチェックアウトまで挽き立てのコーヒーが飲めるのはうれしいポイントです。
DSCF1996.jpg

男性限定ですが嬉しいのが「大浴場」です。
足を伸ばせる大きなお風呂に入れるのは疲れが取れます。
時間制の入れ替えではなく深夜まで入ることができ、朝は5時半から入浴できるのでスッキリできます。
SH3C0135.jpg

リラクゼーションルームには無料のマッサージ機が2台あります。
マンガや小説も置かれているので、まさにリラックス♪
至福のひと時を過ごせます。
SH3C0134.jpg

もちろん各部屋にバスルームがありますので女性ものんびり過ごすことができますよ。
DSCF1998.jpg

フワフワのベッドには備え付け意外に好みの硬さのマクラを借りることができます。
また、普通のホテルなら1泊1000円となる有料放送が無料で見られるのも大きなメリットです。
インターネットも無料でつなげますからブログの更新もばっちりです(笑)
DSCF1997.jpg

朝食は温かみのある出来立てのおかずとフワフワのパンがいい感じです。
ご飯も炊きたてですし、和食洋食取り揃えて食べ放題なのには恐れ入ります。
DSCF1999.jpg

今回はシングルルームでしたが、ツインルームなら大人2名に小学生以下2名の添い寝なら11,800円(2,950円/人)で宿泊できるのでさらにリーズナブルに宿泊できます。
また、楽天トラベルからの予約なら、値引きやポイント還元もあるので実価格は10,000円程度となりコストパフォーマンスの良さをあらためて実感できます。
久々に大きなお風呂とマッサージでリラックスして美味しい朝食を食べられる宿に出会えて、満足のひと時を過ごすことができました。

□ベストウェスタン米沢
 TEL:0238-24-0026
 山形県米沢市下花沢2-5-22
 駐車場あり



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

おすすめポイント
■米沢駅東口徒歩3分 
■朝食無料(7:00~9:00) 
■映画・ドラマ等500タイトル無料 
■駐車場無料(先着順40台) 
■高速LAN無料 
■男性人工温泉大浴場 
■全部屋空気清浄機
■リラクゼーションルーム
■コーヒー無料サービス

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/24 9:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…402軒目・山形「ろかーれ」
ディナーは洋食でも食べようと思い、山形の洋食デカ盛り店を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

山形蔵王インターを南に進むと山形大病院があります。
国立大学の近くにはデカ盛り店あり、と言うのがなんとなくわかってきました(笑)
そんな山形大学附属病院の東側すぐのところに店を構えるのが今回の目的地、「ろかーれ」です。
DSCF1991.jpg
訪問時間17時とディナータイムには少々早いんですが、お店が開いていたので入らせてもらいました。
注文前にサイズアップについて確認してみます。
ライスの大盛りは100円増し、グラタンやパスタなどの大盛りは260円増しになるそうです。

まずはボリュームの確認をすべく「ペンネと牛肉煮込みグラタン普通盛り(1,150円)」を注文してみます。
DSCF1994.jpg
山形なので米沢牛かなぁ?などと思いながらも聞いてみません(笑)
しかし、柔らかくスパイシーなビーフとペンネの相性がバッチリです。
ファミレスなんかのサイズから比べると倍くらいはありそうです。

飲み物も欲しかったので単品ではなくセットにして価格を抑えます。
「ドリンクセット・レモンスカッシュ(160円)」は単品の半額以下の設定になっています。
DSCF1993.jpg
しかもこのレスカ、本格的で甘さはガムシロップで自分で調整するようになっています。
価格以上のパフォーマンスに感動してしまいました。

気合を入れてデカ盛りメニュー「ハンバーグのドリア大盛り(1,050円+260円)」に挑戦しましょう♪
DSCF1995.jpg
フライパンのような大皿に山盛りのチキンライスの上にこれでもかと言うほどのホワイトソース、大きなハンバーグの上からはたっぷりとチーズがかかって焼き目がついて食欲をそそります。
ハンバーグだけでも300g以上ありそうな感じです。
コストパフォーマンスがいい商品ですねぇ♪

こちらもオシャレに「サラダドリンクセット(370円)」をつけてしまいました。
DSCF1992.jpg

結果、すんごいボリュームに大苦戦しました。
必死に食べ進めますが、ドリアのご飯がなかなか減ません。
ペンネのグラタンのほうは何とか食べ切りましたが、ハンバーグの驚異的なボリュームと1キロほどもありそうなドリアを食べ切ることができませんでした。
イイですね、ここは。
ほかのメニューにもチャレンジしたいです。
次回は少な目メニューを研究して、「大盛り」と「軽めメニュー」で完食を目指したいですね♪

□レストランろかーれ
 TEL:023-641-3635
 山形県山形市飯田西4丁目3-19
 営業時間11:30-21:30
 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 駐車場あり

レストランろかーれ欧風料理 / 蔵王駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5





より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 18:00 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…上山「C58231」
山形県上山市には立派なお城があるんですが、今回はスルーして上山市役所脇の静態蒸気機関車を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


かみのやま温泉駅から西に進むと南北に羽州街道が通っています。北に進むと上山城がありますが、ぐっとこらえて南に進むと上山市役所があります。
市役所の裏手には駐車場があるんですが、その脇に大きな公園が広がっています。
この市民公園に置かれている静態蒸気機関車は「C58231」です。
DSCF1989.jpg

・・・です、が?
DSCF1982.jpg

看板もあり、駅を模して造られている場所なので間違いないはずなのですが・・・?
DSCF1984.jpg

どうやらメンテナンス中のようです。
DSCF1988.jpg
運転席のあたりからわずかに作業をしている音が聞こえてきました。

1974年の廃車後に、この地に展示されていたようですが、見れなかったのは残念です。
DSCF1980.jpg

ウロウロしてみると工事看板が出ていました。
DSCF1990.jpg
1か月間の改修工事で甦るようですね。
不景気の折に、こうして蒸気機関車をメンテしてもらえる市の姿勢を見るとスゴく嬉しくなります。

今回は見学することができませんでしたが、7月のリニューアルを夢見て公園を去ります。
と、言っても遊具が豊富で楽しめる場所だったために子どもたちが、しばらく遊び続けていたんですが(笑)


□上山市民公園(C58231)
 TEL:023-672-0839 (上山市観光物産協会)
 山形県上山市河崎1-1-10
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造:1940年5月25日 川崎車輌 No.2308
  配置:竜華
  配置:1941年4月1日 紀伊田辺
  移動:1972年10月9日 小牛田
  移動:1973年10月1日 会津若松
  廃車:1974年6月24日 会津若松
※参考:やまてつさんHP

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 16:30 天候:曇り
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでB級グルメ…401軒目・山形「おやつ屋さん」
山形の街中を歩いていると行列の絶えないお店があったので、ついつい立ち寄ってしまいました(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは山形県山形市の駅の北にある霞城(かじょう)公園の南にある「おやつ屋さん」です。
昼ぐらいに行列を眺めて通り過ぎ、15時過ぎに通ったらやっぱり行列している「どんどん焼き」と言うナゾの食べ物に引き寄せられ、行列に並んでしまいました(笑)
DSCF1975.jpg

なにやらトッピングや具を選んで価格をアップさせていく食べ物が「どんどん焼き」らしいのですが、初挑戦なのでオーソドックスな「しょうゆ(150円)」を選んでみます。
DSCF1976.jpg
アメリカンドッグを大きくしたサイズのソレは、お好み焼きを薄くして箸にグルグル巻いたような食べ物です。
チャームポイントの海苔と薄く切った魚肉ソーセージがキュートです♪
・・・コレ、美味いです。
しかもボリューミーです。

もう一つの低価格商品「ソース(150円)」も焼き上がりました。
DSCF1978.jpg
濃厚なソースと、屋台のお好み焼きのようなどんどん焼きのちょっと甘い生地が絶妙なバランスです。
コレも美味いです。

思いっきり頬張るズキマル君ですが・・・子どもだけでなく大人にも「おやつ」としてはガツンとくるボリュームです。
DSCF1977.jpg
リーズナブルの価格設定なので「デカ盛りおやつ」と認定しましょう♪

近くのお客さんが多いらしく、「一つは食べて五つは持ち帰りで!」なんて注文も聞かれます。
並んでも食べたいB級グルメですね。
回転がいいのでそんなに待たなくていいところをみると、ホントに人気店なんですね。
山形に来たら立ち寄っておきたいB級デカ盛りグルメに思いがけず出会えたのはラッキーでした。
次回はトッピングを増やしたメニューに挑戦したいですね♪


□おやつ屋さん
 TEL:023-646-1344
 山形県山形市城南町2-6-16
 営業時間 10:00-19:00
 定休日:第1・3月曜
 駐車場あり

おやつ屋さん (お好み焼き・たこ焼き(その他) / 山形駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 15:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でおでかけ…山形「産業科学館」
山形駅前に雨でも親子で楽しめる無料スポットがあると言うので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは山形駅西口にある大きなビル「霞城(かじょう)セントラル」です。
駅前なので有料駐車場もたくさんありますが、お城散策もしていたので霞城(かじょう)公園の無料駐車場から歩いてきてみました。(体育館駐車場からなら徒歩5分です。)
DSCF1961.jpg

このビルの2階に入り口を構えるのが「山形県産業科学館」です。
こんな駅前の大きな施設が無料で楽しめると知っては、入らないわけには行きません(笑)
DSCF1964.jpg

入り口受付脇には科学実験系の要素の詰まったおもちゃがお出迎えしてくれます。
受付の女性がそのおもちゃの説明をしてくれながら館内への子ども達の興味をかき立てます。
荷物が合っても無料コインロッカーがあるので助かります。
2階から4階までがこの施設ですが、小さな子がいればベビーカーの貸し出しもしてくれます。
2階は電気や光についての最新技術を実験を使ってわかりやすく説明しています。
冷熱や温熱を作る仕組みや、光を作る方法など、大人が見ていても飽きません。
DSCF1965.jpg

2階から4階の各フロアは階段とエレベーターで行き来する他に大きなスロープで移動できます。
このスロープの中央には大きな「フーコーの振り子」が設置されています。
この実験設備は長さ10m以上の長い振り子の先に錘(おもり)をつけて揺らすと地球の自転を確認できるものです。
おそらく山形県内でこの実験施設を公開しているのはここだったと思います。
DSCF1974.jpg

3階には山形県を中心に活動する産業の展示があり、4階は実験を中心とした遊びが楽しめるブースになっています。
中でもシャボン玉を使った実験装置は子ども達に大人気です。
DSCF1968.jpg
放っておいたらここだけで2時間くらい遊んでいました(笑)

ひっそりと、こんなところにホンモノのミニ蒸気機関車が置かれています。
DSCF1969.jpg
この車輌も山形県で製造されているそうです。

今回は「紅花染め教室」をやっていたので参加させてもらいました。
DSCF1973.jpg
紅花は山形の名産品です。
うろ覚えですが、戦国末期に山形に移った上杉景勝(うえすぎかげかつ)の家臣、「天地人」の主人公の直江兼続(なおえかねつぐ)が換金性の高い生産品として栽培を推奨し、その後有数の生産量となり困窮から救ったんだったと思います。

歴史と産業の結びつきを感じながら、じっくりと楽しめるのは子どもだけではなく大人も同様です。
飲食は出来ませんが、出入り自由ですから1日楽しめるのは嬉しいスポットですね。

お近くの方でしたら、「ドコか行きたい」とねだられた時に、観光の方でしたらちょっとした足休めにのんびりと楽しめるファミリースポットです。

山形県産業科学館
 山形県山形市城南町一丁目1-1 霞城(かじょう)セントラル内(2-4階)
 TEL:023-647-0771 
 利用時間10:00-18:00
 利用料金:無料
 休日: 月曜日、年末年始
 駐車場:有料(山形城には無料駐車場あり)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 15:00 天候:曇り
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:霞城(かじょう)セントラル入り口前GL約1000mm(腰高)



テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

銀色テントむしでデカ盛り…400軒目・山形「そば処ひろ」
山形市に美味いけどボリュームがヤバい蕎麦屋があると聞いていってみずには居られなくなりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは羽前千歳(うぜんちとせ)駅の西、東北中央自動車道山形中央インター北東の商業地区にある「そば処ひろ」です。
朝11時のオープンで、11時15分頃に入店しましたが、その後も続々とお客さんが訪れ、11時半前には満席になってしまいました。
DSCF1956.jpg

麺の専門店で、そばと中華麺がありますが、最近はうどんもはじめたそうです。
つゆは温かいものと冷たいものが選べますが、日差しの強い季節なので冷たいおつゆに魅かれます。
そんなわけで蕎麦屋ですが1品目は山形名物冷やしラーメンの「冷鳥中華大盛り(800円+100円)」にします。
DSCF1958.jpg
コシの強い麺と冷たいスープがよく合います。
具にはタケノコ、長ネギ、刻み蒸し鶏が程よく載っています。
麺のボリュームがウワサどおりスゴいです。
冷たいスープはあっさり系で「玉子豆腐のタレ」をイメージさせます。
いくらでも食べられそうな味付けですが、一人で食べるには多すぎます。

そんな激しいボリュームなのについつい付け合せに「ミニゲソ天丼(350円)」を頼んでしまいました。
DSCF1959.jpg
ホカホカご飯にゲソ天と紅生姜の相性がバッチリです。
サイズと価格がちょうどいいですね♪

店名にもなっている「肉そば特盛り(650円+300円)」を頼んでみましたが、店内で「特盛り(300円増し)」を注文しているのはウチだけです(笑)
DSCF1960.jpg
イヤー!!!
このメニューだけで家族4人分くらいあります(笑)
スープは関東系の醤油とザラメとカツオ節のものではなく、どちらかと言うと讃岐うどんのスープを思わせる黄金色のあっさりとしたスープです。
冷たいスープと太目のコシの強い蕎麦の相性はよく、長時間つゆの中にあっても蕎麦のコシが続くのは大きなメリットです。

朝ごはんヌキで挑んだので、家族4人で何とか完食しましたが、「特盛り」は驚異的なボリュームでした。
メニューが豊富なので他のトッピングにもチャレンジしてみたいですねぇ♪

山形の新しいデカ盛りの名店に感服し、再訪を誓いながら店を出ると、すでに大きな駐車場も一杯になってました。
やっぱりオープンすぐの訪問がオススメですね♪


□そば処ひろ
 TEL:023-681-0103
 山形県山形市嶋北3-10-8
 営業時間 11:00-15:00,17:00-20:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり

そば処 ひろそば(蕎麦) / 羽前千歳駅東金井駅
昼総合点★★★★ 4.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 12:00 天候:晴れ
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・34箇所目「山形城」
戦国BASARAがアニメ化、映画化に続き、ついにドラマ化と言うことで、伊達政宗(だてまさむね)や最上義光(もがみよしあき)(ドラマ版には出ないかも?)にゆかりの城に行ってみます。
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
何かと理由をつけて家族を道連れにしています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

やって来たのは山形駅の北側にある「霞城(かじょう)公園」です。
「山形城」は別名「霞城(かじょう)」と呼ばれ、近隣では山形城ではなく「霞城」の地名が多く残されているようです。
城内は体育館や博物館があり、おかげで無料駐車場も完備されています。
体育館駐車場横には「南大手門(みなみおおてもん)」跡が大きな石垣を携えています。
DSCF1917.jpg

堀の外からの「南大手門」はナカナカダイナミックです。
堀の外の公園側からは堀の水辺まで降りられるようになっているので散策も楽しいです。
DSCF1920.jpg

体育館裏手からは石垣の上に上れるようになっています。
「南大手門」石垣の上から堀を眺めると石垣の防衛技術の素晴らしさを改めて感じます。
DSCF1924.jpg

石垣の上を歩いていくと「巽櫓石垣(たつみやぐらいしがき)」があります。
DSCF1925.jpg

更に進むと目的地の「東大手門櫓(ひがしおおてもんやぐら)」に到着です。
DSCF1928.jpg
東大手門櫓は無料開放されていています。

中は資料館になっています。
DSCF1929.jpg
週末ともなるとボランティアの皆さんが山形城の歴史について教えてくれます。

山形城最大の見所でもある櫓入り口から見る東大手門はダイナミックで、当時の繁栄を思わせます。
DSCF1930.jpg

もう一つの入り口の外は塀になっています。
DSCF1934.jpg
この辺りを見るだけでも1時間以上楽しめますね♪

別の場所にあると思っていた「100名城スタンプ」は櫓の中にもありました。
DSCF1935.jpg
熱心に見学する子ども達にボランティアのおじいちゃん達も笑顔が絶えず、なかなかいい感じです(笑)

「戦国BASARA3宴」の中では主人公としても活躍する「最上義光(もがみよしあき)」の像は、史実にとらわれず、ツノの長くない兜をかぶっているので、そこも見ておきたいところです。
DSCF1936.jpg

東大手門の橋の下のは山形新幹線が走ります。
DSCF1939.jpg
時間帯が合わず、新幹線を見ることはできませんでした。

公園内中央には「本丸一文字門(ほんまるいちもんじもん)」が復元工事中です。
DSCF1945_20120625192946.jpg
実際には門までは復元されていて、現在は本丸敷地内を整備している最中です。
中に入れないのは残念ですが、改修後の公開が楽しみです。

国指定重要文化財「旧済生館本館(きゅうさいせいかんほんかん)」は明治11年に県立病院として建てられました。
DSCF1950.jpg

「山形市郷土館」として無料開放されています。
DSCF1954.jpg
明治時代以降の山形における医療の歴史と美しい建築様式を楽しめる素晴らしい資料館です。

3階は怪我防止のために公開されていないそうです。
DSCF1955.jpg

山形城は、観光施設でありながらほとんどの見学が無料の素晴らしいスポットです。
この城を見るために450キロほど旅してきましたが、十分納得できる内容でした。

せっかく無料なので、お土産や食事で山形市に貢献することにしましょう♪
素晴らしい史跡に心躍るひとときでした。

□山形城(やまがたじょう)第10番
 TEL:023-644-0253(山形市郷土館)
 山形県山形市霞城町3
 営業時間 9:00-16:30(山形市郷土館)
 休館日:年末年始
 入館料:無料
 駐車場:無料(山形県体育館)
 通称・別名:霞城(かじょう)、霞ヶ城(かすみがじょう)、吉字城
 主な城主:最上氏、鳥居氏、堀田氏、秋元氏他
 スタンプ設置場所:山形市郷土館受付、最上義光歴史館、東大手門


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

ワンポイント
戦国史
最上義光が、慶長年間に城郭を拡大、城下町を整備し、関ヶ原の戦いの功で得た出羽57万石の本城となる。
最上氏が転封された後、鳥居忠政により、改修がなされる。
鳥居氏以後、たびたび藩主の変更があり、改修もなされたが、山形藩を治める藩主の石高も減少したため、江戸中期以降は城の維持が困難になる。幕末には本丸は更地で、御殿も二の丸に置かれ、三の丸の西半分は田畑となっていた。

幕末史
明治時代、城が売りに出されると、山形市が購入し、陸軍の駐屯地を誘致した。歩兵三十二連隊の兵営敷地となり、城内の櫓や御殿は破却され、本丸は埋め立てられた。三の丸の堀も埋め立てられ耕作地として利用された。
日露戦争凱旋を記念して歩兵三十二連隊の帰還将兵が、明治39年に周囲にソメイヨシノを植林。以降桜の名所となった。

現在は、そのほとんどが失われ、二の丸跡が霞城公園として残されている。
おおよその基礎は最上義光の時代につくられたとされる。
最上義光は伊達政宗の伯父にあたり、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/06/23 10:00 天候:晴れ  
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:体育館駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…山形「68691」
山形市内に今は20台程度しか現存しない8600シリーズの蒸気機関車があると聞き行ってみる事にしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは山形駅東口を未知なリに少し進み、大きな十字路を南に進む手前の路地を入ったところにある「第二公園」です。
駐車場はないので、ヨメさんとモカにクルマの番をしてもらって、ズキマル君とダッシュで見学に行きます。
公園内には車体番号のわからない動輪と共に静態蒸気機関車「68691」、通称ハナロクが展示されています。
DSCF1901.jpg

小顔が美しいハナロクちゃんなんですが、お化粧(塗装)直しをしていないのか、ちょっと悲しげな顔です。
屋根付きの保存ですが、40年ほどこの地にあるようなので、大きなメンテナンスを受けていないのかもしれません。
DSCF1902.jpg

ちょっと下がったところからみても、黒光りするイメージのSLのはずが、疲れ果て、色褪せた感じです。
DSCF1903.jpg

ハナロクシリーズは動輪3つの「C形」の原型で、動態機としては熊本県を走る「人吉号(ひとよしごう)58654」が兄弟です。
DSCF1904.jpg

保存状態はあまり良くありませんが、昔の屈強な日本人を思わせる重厚感がたまりません。
DSCF1908.jpg

「登らないようにしましょう」と書かれている横でいきなり登ったバカ息子には後ほどゲンコツをくれておきました(笑)
DSCF1910.jpg

静かにドコかに行ったズキマル君を探してみると、ジャングルジムと滑り台が一緒になった遊具に登ってハナロクを眺めていました。
DSCF1915.jpg

運転席付近を見直すと、サビや劣化が目立ちます。
窓ガラスが1枚見当たらないのも気になります。
DSCF1914.jpg

解説には書かれていませんが、8620形にはアタマに1桁多いタイプとそうでないタイプがあります。
DSCF1906.jpg
これは1号機を8620番としてスタートし、80番目を8699番とすると次は8700ですが、すでに明治時代に輸入された8700形が存在していたために、81番目以降の車体のアタマに1桁足して番号をつけたからだそうです。
(ウィキペディアより)

古い車輌なので保存するのは大変だと思いますが、これからも末永く山形市の人たちと共に合って欲しいですね。
静かに街を見守る蒸気機関車に別れを告げ、山形市内の散策に向かいます。

□第二公園(68691)
 山形県山形市十日町4-1
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造:1923年12月1日 日立製作所 No.105
  使用開始:1923年12月1日 仙台局
  配置:1933年3月31日 長岡
  配置:1947年3月31日 山形
  配置:1961年3月31日 大館
  廃車:1970年5月31日 大館

ワンポイント
1914年から1929年まで672両が製造、1975年活躍。
現在JR九州と梅小路蒸気機関車館で2両が動態保存、20両以上が各地で保存されています。
※やまてつさんHPより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 08:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:車輌前GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしで車中泊…磐越道「磐梯山SA」
今週は山形を旅しようと思いますが、400キロほどあるので、近くまで前泊で行っておきます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

仕事を終えて、ダッシュで帰宅してシャワーを浴びたら午後7時、そろそろ出発しましょう♪

山形往復だと深夜割引を使って高速代が5000円くらいですが、帰りは途中下車したいので、NEXCO東日本が企画するETC搭載車両で使える関東近県の茨城・群馬・栃木・福島・新潟の割引プラン「北関・磐越ぐるっとパス」を利用します。
5月にも新潟旅行で利用しましたが、福島までなら「北関・磐越ぐるっとパス」を「ドラぷら」から前日までの事前申し込みで軽キャンなら2日間5,500円で往復することが出来ます。
(※このサービスは平成24年5月11日~7月17日までの土日祝を1日以上含む日程で使えるプランです。
首都圏発着対象エリア乗り放題2日間なら軽自動車5,500円(普通車7,000円)、3日間なら軽自動車6,000円(普通車7,500円)です。
どちらも利用日制限や付随特典があるので詳しくは「ドラぷら」からご確認ください。)
東北乗り放題のプランも500円アップするだけで出来るんですが、今回は山形市や米沢市を中心に廻るので猪苗代方面のルートの方が都合が良かったので、コチラのプランを利用しました。

ついでなので、キャンペーン中の「つながる5県ハイウェイドライブスタンプラリー」のスタンプをPAやSAで押しながら、のんびりと福島を目指します。
夜12時前、自宅から300キロちょっとの目的地「磐梯山(ばんだいさん)SA」に到着しました。
雨も降っておらず、トラックのアイドリングも少ないのが嬉しいところです。
ズキマル君のトイレを済ませたら就寝しましょう。
DSCF1898.jpg

7月近くなりましたが、朝方の気温は10度くらいまで下がったようです。
この気温だと蚊がいないのが嬉しいですね♪
車内は意外と暖かく、気温の低い上段のベッドでも春用の封筒型シュラフを上掛けにするだけで眠れました。
朝の早いズキマル君は朝5時には起床しました。
トイレに行くと、空には霧がかかり、なんとなく雲行きが怪しくなってきたので慌ててテントを撤収します。
DSCF1900.jpg
磐梯山SAはイーモバイルが圏外なのでネットにつなげないため、のんびりする必要もありません。
目的地の山形市までは下道で100キロ以上もあるので、5時間ほどの仮眠も終えましたからスタートしてしまいましょう。

ネット環境には支障がありましたが、涼しくて静かなのは嬉しいスポットでした。
これでイーモバイルが入るようになったら東北南部のアクセスポイントとして前泊するスポットに多用すること間違い無しですね♪

それでは、お時間がありましたら今回の山形旅行の日記にもお付き合いください。

□磐梯山(ばんだいさん)サービスエリア
 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字高森平2481-15
 磐越自動車道(NEXCO東日本)
 駐車場:大型:22/小型:59
 レストラン「ばんだいさん」9:00-21:00/TEL:0242-63-0691
 スナックコーナー7:00-22:00/TEL:0242-63-0691
 ショッピングコーナー7:00-22:00/TEL:0242-63-0691
 休憩所・自販機・ティーサービス24時間
 JX日鉱日石エネルギー24時間/TEL:0242-63-0700
 標高:562m(Topocoding API
 イーモバイル:NG

大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/23 5:30 天候:曇り
測定値:0.24μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:車中泊の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのオイル交換(112,390キロ)
定期的にオイル交換をするおかげでなのか、11万キロを超えてもまだまだ快調な軽キャンです(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


時々通常ネタに挟み込ませてもらっていますが今回は備忘録程度のお話です。
テントむしを購入する際に、販売店のロータスRVの担当さんに言われたのが「安くても良いから3000キロでオイル交換するだけで、10万キロ以上快適に乗れるよ!」の一言でした。
自分の目で見て何とかなることではないので、この一言はなるべく忠実に実行することにしています。

群馬、茨城など近場(?)が多かった中で三重観光1,500キロで大きく距離を伸ばして3,000キロ走ってしまったようですね。

そんなわけで、今回お激安オイル交換をお任せするのは「スーパーオートバックス市川」さんです。
今回もありました、980円の特価オイル。
しかし、割引券が郵送されてきていたのでレジで見せると更にそこから15%引きの833円です。
若かりし頃は自分でオイル交換をしていたんですが、この低価格で工賃無料となると、自宅作業には戻れません(笑)
DSCF1896.jpg

連休前後でもない平日の夜の訪問のせいか、待ち時間もなくすんなりとピットインすることができました。
DSCF1897.jpg
ズキマル君もモカも、オイル交換の待ち時間が大好きです。
休日昼間ならとなりのゲーセンでコインを30枚もらえるのですが、今回は入場不可の時間帯です。
そんなときに大活躍なのが同じ敷地内の「古本市場」です。
モカだけを連れて行ったんですが、ひたすら少女マンガの立ち読みを続け、オイル交換が終わってクルマを回収してきても、ずっと読み続けていました。
あまりの待たせ具合にゲンコツをくれてやろうかと思ったほどです。
しかし、そんなギリギリの空気を読むのだけは得意で、ニヤニヤしながら「遅くなりました!」と帰ってくる姿を見ると、女性の習性を垣間見たようで末恐ろしくなりました(笑)

これでまたしばらく快調に旅が出来そうです。
そんなわけで、これからの旅行記にもお付き合いいただければと思います。

スーパーオートバックス市川
 TEL:047-393-7000
 千葉県市川市鬼高3-32-12
 営業時間11:00 - 21:00(土日・祝日)10:00 - 21:00
 定休日:HPで確認


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/20 20:30 天候:曇り
測定値:0.28μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:オイル交換・エンジンオイル - ジャンル:車・バイク

銀色テントむしでデカ盛り…399軒目・伊賀「ito」
伊賀の市街地におしゃれなデカ盛りがあると聞いて行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは伊賀鉄道茅町(かやまち)駅の南西、名阪国道の伊賀束インター北にある「レストランito(いとう)」です。
大人気店と聞いて11時半の開店に合わせて訪問しましたが、それでも4組目の入店となりました。
天井の高い素敵な一軒家レストランで、家族連れ、営業マンや笑顔のカップルたちであっという間に店内は満席になりました。
DSCF1880.jpg

気になるメニューはたくさんあるんですが、せっかくランチタイムに訪問できたのでランチメニューを頼みましょう。
「大盛りってできますか?」と聞くと、一人で食べきるのがルールだそうです。
残念に思っていると「やや多め」と言う無料のサイズアップがあることがわかりました。
1品目は「Aランチご飯やや多め(1,050円)」にしてみました。
DSCF1889.jpg
なるほど、「やや多め」っていうのは、山盛りのどんぶり飯を平皿に移したモノを言うんですね(笑)
コメがウマい~。
ふわっとした卵焼きもサクサクのフライもジューシーなハンバーグも絶品です。

一人で食べきることはできないため「大盛り」をやめたのは「ビーフオムライスやや多め(892円)」です。
DSCF1891.jpg
大盛りをやめたんですが…サイズはスゴいです。
「やや多め」で約1キロ、「大盛り」だと約2キロとのことです。

「オムライス」と「ビーフオムライス」の違いはケチャップライスの中にちりばめられた「肉」です。
DSCF1893.jpg
この肉の正体はステーキ用の「伊賀牛」とのウワサです(うる覚えでスミマセン)
柔らかな肉が総重量1キロのフワトロなオムライスの中にゴロゴロと入っています。
あまりの美味さに家族で取り合ってあっという間に食べ切ってしまいました。

どうやらカレーもすごいらしいですね。
味もよく、素敵な店内で食べるデカ盛りは最高でした。
ほかのメニューにも挑戦してみたいですねぇ。
家から500キロとちょっと(笑)遠いんですが、また訪問したくなる名店でした。

□レストランito (いとう)
 TEL:0595-21-0589
 三重県伊賀市上野桑町2178
 営業時間 11:30-24:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

レストランitoステーキ / 茅町駅桑町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/16 12:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・33箇所目「伊賀上野城」
朝からあいにくの雨になってしまいましたが、近くのホテルに宿泊していたので散歩がてらお城を目指します。
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

今回やって来たのは三重県上野市にある「伊賀上野城(いがうえのじょう)」です。
戦国時代に織田信長の天下統一の第一の障害となった伊賀忍軍の城ですね。
DSCF1876.jpg


城の北東に無料駐車場があるので、そこから忍びの道のような傾斜の階段を登っていきましょう。
DSCF1848.jpg

広場に出ると「観光絵地図」があるのである程度の位置関係を把握できます。
子どもとためのニンジャ施設もあるんですが雨が止まないのでスルーしましょう(笑)
DSCF1849.jpg

大きな美しい建物があるので近づいてみると「俳聖殿(はいせいでん)」です。
江戸時代の俳人、松尾芭蕉(まつおばしょう)生誕300年を記念して昭和17年に建てられた国指定有形文化財です。
DSCF1851.jpg

すこし進むと堀の奥に大きな石垣が見えてきます。
日本でも有数の高さを誇る石垣は下から見ても圧巻です。
DSCF1854.jpg

石垣脇の階段を上ると、伊賀上野城の本丸に到着です。
DSCF1855.jpg

お約束の顔出し写真は信長の妹いちのダンナ浅井長政(あざいながまさ)の家臣「藤堂高虎(とうどうたかとら)」です。
徳川家康(とくがわいえやす)によって取り立てられた藤堂は政治家としてだけでなく文化人としても素晴らしい人だったようです。
DSCF1857.jpg

本丸に続く石垣の階段を上れば伊賀上野城の本丸です。
DSCF1859.jpg

大人500円、子ども200円の入場料を払って登城しましょう♪
DSCF1861.jpg

モギリ左手には忍井戸があります。
どこか別の場所に続いているそうです。
DSCF1860.jpg

モギリ右手の階段を上り城内に入ると「100名城スタンプ」があります。
DSCF1862.jpg

1階には着ぐるみのニンジャがいます。
後ろにある鎧のほうがカッコイイのに・・・子ども達ときたら(笑)
DSCF1864.jpg

窓からの風景は、天守閣からよりも1つ下の階からの方が屋根のカタチが美しくてスキですね。
DSCF1867.jpg

最上階天守閣の天井は書が施され、ステキです。
DSCF1868.jpg

また鴨居(かもい)も凝っています。
南北の鴨居には弓と矢が使われています。
DSCF1871.jpg

東西ををみると槍が使われていました。
DSCF1872.jpg

大満足して、外に出たら、「日本1,2の石垣」と書かれた看板に誘われて行ってみます。
カサがあったのでモカの姿を何とか確認できますが、下から見たときよりも上から見る石垣のほうがものすごく高く感じます。
DSCF1874.jpg

モカはニコニコしていますが、ズキマル君とnorizoはおしっこチビりそうなくらいビビりました。
ヨメさんに至っては近づきもしません(笑)
DSCF1875.jpg

今回は裏道から登ってしまいましたが、オススメは北側の県立上野高校と市立上野西小学校の道にある「白凰門(はくおうもん)」からのルートなんでしょう。
DSCF1877.jpg

雨でも楽しめる美しい町並みと城に大満足でした♪


□上野城(うえのじょう)第47番
 TEL:0595-21-3148
 三重県伊賀市上野丸之内106
 入館料:大人500円子ども200円
 営業時間:9:00~17:00
 休館日:12/29~12/31
 駐車場:あり(上野歴史民族資料館7台ほか)
 通称・別名:伊賀上野城、白鳳城
 主な城主 :藤堂家
 スタンプ設置場所:天守内


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

ワンポイント
見所:高石垣、模擬天守ほか

戦国時代
天正7年(1579年)9月、伊勢国の織田信雄が8千兵を率いて伊賀平定に乗り出したが、伊賀衆の前に敗退し、天正9年(1581年)9月織田信長の援軍をうけ4万兵で伊賀国を平定。
織田信雄の家臣である滝川雄利を伊賀国守護とした。滝川雄利は大寺院、丸山城、滝川氏城を改修し伊賀国を支配した。
本能寺の変後豊臣政権となると、天正12年(1584年)10月脇坂安治が伊賀国守護となったが、天正13年(1585年)5月に摂津国に移封された。
1614年(慶長19年)、1615年(元和元年)大坂の役で徳川家康の勝利となり、豊臣氏の滅亡で堅固な城が必要なくなり天守は再建されなかった。
本丸に櫓は建てられなかったが、外堀の土塁上には、二層櫓がニ棟、単層櫓が八棟、計十棟の櫓が建てられ、また長さ二十一間、両袖に七間の多聞櫓をつけた東大手門、西大手門も建てられた
藤堂高虎は大坂の役が終わった後、交通の便利がいい津城を本城とし、伊賀上野城を支城とした。
一国一城令で伊賀上野城は伊賀国の城として存続が認められると、弟の藤堂高清を城代とし、藤堂高清の死後は藤堂元則が城代となり、1825年(文政8年)藤堂高猷が最後の城主となるまで世襲した。

幕末史
1869年(明治2年)版籍奉還。明治維新後、廃城令によって廃城処分とされ、他の城と同様に伊賀上野城も石垣上の構造物の多くが取り壊された。
1874年(明治7年)博覧会開催後、太鼓櫓、下之段米蔵が民間に払い下げになった。東大手門を中心に、三重県庁上野支庁と第三警備駐屯所が置かれた。
1887年(明治20年)東大手門が解体。
1896年(明治29年)伊賀出身の実業家田中善助が、城周辺の整備を行って公園とした。
1907年(明治40年)西大手門が解体。
1935年(昭和10年)、衆議院議員であった川崎克の私財により模擬天守が建設される。
※ウィキペディアより抜粋


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/06/16 10:00 天候:雨  
測定値:0.49μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:入り口前GL約1000mm(腰高)

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

激安ホテルレビュー…三重「上野シティホテル」
軽自動車キャンピングカー「テントむし」の就寝時の弱点は天井を持ち上げてテントにしてベッドを作るために雨風に弱い点です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


今回の旅行は天候が読めなかったため、激安ホテルを予約しておきました。
ズキマル君が小学校に上がってしまったために、宿泊単価も上がりつつありますが、今回も「小学生添い寝無料」プランを探してみました。
宿泊地は伊賀市です。
高速道路からは離れていますが、名阪国道のバイパスが高速道路に連動していてアクセスに優れたエリアです。
そんな伊賀市の「上野市駅」近くにある「上野シティホテル」に宿泊してみました。
DSCF1879.jpg

ウェルカムコーヒーはセルフサービスで翌朝のチェックアウトまで無料で何杯でもいただくことができます。
DSCF1844.jpg

新聞も宿泊日とチェックアウト日にセルフサービスでいただくことができます。
DSCF1845.jpg

今回は朝食なし、ツインルームに子どもたちは添い寝になります。
朝食なしで価格は10,400円(2,600円/人)なら雨風にさらされて外で眠るよりも安心です。
空調完備、無線LANによるインターネットも使えるので、キャンピングカーなのに誘惑に負けてしまいました(笑)
DSCF1846.jpg

トイレもウォシュレット完備で快適性バツグンです。
DSCF1847.jpg

翌朝は散策を兼ねて、歩いて街を巡ることもできました。
よく見たら、プラン内容のチェックアウト時間が12時になっていたので、散策後にシャワーを浴びて汗を落としてから出発することができました。

なんて快適で素晴らしいホテルなんでしょう♪
駐車場も無料でしたので、市内観光の費用も含めてリーズナブルに過ごすことができました。

ちょっと動けば滋賀、大阪、奈良も近いので移動の中継地点として使うのもいいかもしれません。
関西圏の宿泊にまたリーズナブルなホテルに出会えました。


□上野シティホテル
 TEL:0595-22-0101
 三重県伊賀市上野魚町2874
 駐車場あり



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

◆今回のプラン:家族でゆっくり12時アウト
 部屋のタイプ:2ベッドルーム<禁煙>
 23平米、120cm幅ベッド、バス・洗浄機付トイレ、無線LANネット接続
 合計料金:10400 円
 【特典1】お子様用くまさんアメニティー♪(歯ブラシ&スリッパ&ハンドタオル)
 【特典2】チェックアウト時間無料で12時まで延長可能!
 【特典3】大人の方へペット茶付♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/00 10:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…398軒目・伊賀「松の家」
伊賀市でデッカイとんかつが食べられる店があると聞いたので行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは三重県伊賀市の163号線沿い大和街道沿いにある「松の家(まつのや)」さんです。
定食屋さんの典型的なつくりでテーブル席と小上がりの座敷席があります。
DSCF1839.jpg

小上がりの座敷に座り、メニューを選びます。
「本日のラッキー」という定食を狙っていたんですが、どうやらランチ限定のようでありません。

まず1品目はボリューム危険回避の「カツカレー大盛り(780円+100円)」で様子を見ましょう。
DSCF1843.jpg
懐かしい感じのカレーとサックサクのトンカツが良くあいます。
トンカツのかたちが特徴的で、怪獣の手のように一方がカットされていて、指の間までしっかり衣がついていてサクサク感がアップしています。
この衣がカレーとマッチして美味い!
サイズ的には大食いではない」norizoにも楽勝です。

最大サイズのメニューは避けて1つ下のデカ盛りメニューに挑みます。
その名は「ずっこけ」シリーズ。
メニュー名に「ずっこけ」がついたら危険信号です。
今回は「ずっこけわらじとんかつ定食ご飯大盛り(1,100円+100円)」に挑戦してみましょう。
DSCF1841.jpg
カツのサイズがすげー!!!
モカの顔よりデカいです。
その怪獣の手のようなカツの一部にケチャップがかかっていて味にアクセントが付きます。
肉が柔らか~い♪
マンガ盛りのご飯とのバランスが素晴らしいですね!

家族4人で普通サイズ大盛りの料理とデカ盛りで大満足です。
総額2,080円(520円/人)で美味いトンカツを堪能することができました。
別の「ずっこけ」シリーズや「ラッキー」もチャレンジしてみたいので、ぜひとも再訪したいですね。
お店の方の対応もよく居心地のいい定食屋さんでした。


□松の家
 TEL:0595-23-4070
 三重県伊賀市長田2548
 営業時間11:00~21:00
 定休日:火曜日(祝日の際は翌日)
 駐車場あり

松の家定食・食堂 / 西大手駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 19:30 天候:雨
測定値:0.19μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でおでかけ…伊勢「安土桃山文化村」
三重県になぜか安土城があるらしいので、どうしても行ってみたくなりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やってきたのは伊勢二見鳥羽ライン二見ジャンクションを降りてすぐのところにある「伊勢安土桃山文化村」です。
三重県にとっては平日と言うこともあり、駐車場は閑散としていて、遠足のバスが数台と、一般車輌が十数台といったところでしょうか…
「日光江戸村」シリーズのテーマパークなので、入場券を購入するよりも通行手形(フリーパス)を購入する方がお得です。
インターネットによる割引券利用なら家族4人で9,600円(2,400円/1名単価)だったので利用しました。
DSCF1817.jpg

敷地内に入ると茶店の町娘に「ジャンボ肉まん(350円)」をすすめられました。
ジャンボと聞いたら買わずにはいられないのでランチ後なのに買ってしまいましたよ(笑)
DSCF1818.jpg
ふわっとした食感の柔らかな肉まんを家族4人で取り分けていただきました。

目的地は三重県にあるのに「安土城(あづちじょう)」です。
戦国武将の織田信長の居城でホンモノは滋賀県にあったものです。
園内の入場料さえ払えば徒歩で行くこともできますが、山の中腹にあり、道のりにはこれと言った楽しみはないので、無料の籠型バスで安土城を目指します。
DSCF1819.jpg

歩くと15分ほどかかりそうな距離ですが、バスなら3分ほどで大手門(?)に到着します。
DSCF1820.jpg

ほぼ原寸大で建築された城で、奇抜なカラーリングも当時の資料からだそうです。
ちょっとガンダムチックでステキです。
DSCF1822.jpg
石垣以外の外装はほとんど当時に近い状態だそうで、ワクワクしてしまいます。
フリーパス以外で登城しようと思うと入館料が別途500円かかりますので、アトラクションも利用するなら割引を使って「通行手形」を購入する方がお得ですね♪

城内は各階が合戦場を模した資料館になっています。
DSCF1823.jpg
のんびりと人形を眺めながら進むのも良いんですが、オススメは園内の舞台俳優による解説付きツアーです。
1階から5階までの各戦場の説明や信長の生き様、安土城再建の経緯や当時の状況など、細かく教えてもらえます。
1日に2回ほど行われるようなので、入場時のイベント時間表を確認しておくと良いでしょう。

6階は外が眺められます。
DSCF1825.jpg
眼下に広がる伊勢湾を見ると、この場所に城を建てたのもナカナカ良いかも・・・と改めて感じます。

7階は安土城名物の「黄金の間」が再現されています。
DSCF1826.jpg

総重量18キロの金箔を使った金ぴかの部屋ですが、安いデジカメだと高級感が伝わらないんです(笑)
DSCF1829.jpg
この部屋を訪れると金運がアップするそうなので、せっかく来るなら必ず登っておくべきでしょう。

江戸時代系テーマパークといえば舞台演劇は欠かせません。
平日の遅めの時間帯だったおかげで、楽しい舞台のあとの記念撮影も時間をかけて行うことが出来ました。
DSCF1830.jpg
舞台の内容も面白いので、混雑する土日を避けて平日に観光で訪問できたのはラッキーでした♪

あっという間に閉園時間となり、帰り際の入場口では「にゃんまげ」がお見送りしてくれます。
DSCF1836.jpg
抱きつこうかと思いましたが・・・明らかにnorizoの方が重量がありそうなので「にゃんまげに飛びつこう!デンデン!」(このCM関東ローカルかなぁ?しかもすでに放送されていないし・・・)は子ども達に任せました(笑)

norizo一家にしてはリッチな観光となりましたが、城あり歴史ありの楽しめるテーマパークでした。
今回は午後からの訪問となりましたが、次回は朝イチから閉園までじっくりと楽しみたいですね。

伊勢・安土桃山文化村
 TEL:0596-43-2300
 伊勢市二見町三津1201-1
 営業時間9:30~16:00(夏季延長)
 休館日:不定休
 料金(フリーパス):大人3,900円子ども2,000円未就学児無料。
 クーポン:大人2名+子ども1名7,800円(児童1名追加1,800円)
 駐車場 :無料(3000台)

より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

ワンポイント
ホンモノは、織田信長が琵琶湖東岸の安土山(現在の滋賀県近江八幡市安土町下豊浦)に建造させた城(山城)です。
城址は国の特別史跡で、琵琶湖国定公園第1種特別地域になっています。

戦国史(安土城)
1576年(天正4年) 1月、織田信長は総普請奉行に丹羽長秀を据え、近江守護六角氏の居城観音寺城の支城のあった安土山に築城を開始。
1579年(天正7年)5月、完成した天守に信長が移り住む。
同年頃に、落雷により本丸が焼失したと、ルイス・フロイスが著書『日本史』に記している。
1582年(天正10年) 5月15日には明智光秀が饗応役となった徳川家康の接待が行われている。
同29日の京都本能寺に信長が光秀の謀反により横死した本能寺の変の際は蒲生賢秀が留守居役として在城していたが、信長の横死後、蒲生賢秀・氏郷父子は本拠地日野城に信長の妻子などを安土から移動させ退去。山崎の戦いの後、明智秀満率いる明智軍の退却後、天主とその周辺建物(主に本丸)を焼失した。
1585年(天正13年)秀吉の養子豊臣秀次の八幡山城築城のため、廃城されたと伝わっている。
※ウィキペディアより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 17:00 天候:曇り
測定値:測定忘れ(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

銀色テントむしでSL巡り…津「D51499」
関東で有名な動態蒸気機関車といえば群馬県高崎市を中心に活躍する「D51498」がありますが、1番違いのSLが三重県にあると聞き行ってみる事にしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やってきたのは伊勢自動車道津(つ)インターの東、近鉄名古屋線の津駅からほど近い「県立博物館」です。
現在は改装準備中で平成26年にリニューアルオープン予定なので建物内に入ることは出来ません。
DSCF1802.jpg

しかし裏に廻ると無造作に「鳥居古墳」などが展示されているので無料で歴史に接することが出来ます。
DSCF1800.jpg

この県立博物館は裏手の「津偕楽公園(つかいらくこうえん)」と繋がるスロープがあるのですが、その間に静態蒸気機関車が展示されています。
それが「D51499」4駆動輪タイプの最も有名な機関車「デゴイチ」シリーズで、群馬を走る「SLみなかみ」や「SLうすい」として活躍する「D51498」の1番違いの車輌です。
DSCF1807.jpg

スロープとこのエリアは整備されたばかりのようで大変キレイです。
屋根のない展示スペースですが、県庁側の道路からはいつでも眺めることが出来ます。
DSCF1803.jpg

この広場自体に遊具はありませんが、むしろそれがこのSLを引き立たせているのかもしれません。
DSCF1804.jpg

全体に柵が施されていますが、腰高のために開放感があります。
このような展示が出来るのは市民の皆さんの思いやりがあるからこそで、心ある方の集まりであるため部品の欠損やイタズラ書きがないのは嬉しくなります。
DSCF1805.jpg

引退してから40年近く、また屋外展示であるため、よく見ると塗装のめくれが多くみられます。
498とは1号違いですが、動態保存に戻すのは難しそうですね。
DSCF1809.jpg

園内裏側は運転席へのコンクリート製の階段も設置されています。
DSCF1810.jpg

柵があるため、運転席内には入れませんが、背伸びをすれば中までじっくり観察できます。
DSCF1811.jpg

後ろ姿には桜の葉が似合います。
春なら桜の花が映えるステキな景色になるのでしょう。
DSCF1812.jpg

解説はSLをかたどったオシャレなプレートです。
子どもでも興味を持ちやすい気の効いたプレートですね♪
DSCF1806.jpg

一通り見学を終えたら偕楽公園で一休み。
DSCF1815.jpg
津城からも近く、歴史に満ち溢れた公園で、ここだけでも1日かけて散策できそうですが…
今回はここまで♪

三重の歴史に触れられるスポットに、26年の博物館リニューアルオープン後の再訪を心に誓いました。


□三重県立博物館(D51499)
 TEL:059-228-2283
 三重県津市広明町147-2
 駐車場あり(津偕楽公園駐車場)
 ※平成26年のリニューアルに向け閉館中。SLは見学できます。


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造:1941年2月1日 鷹取工場 No.27
  配置:1948年7月1日 糸崎
  配置:1957年11月1日 鳥取
  配置:1968年4月1日 福知山
  移動:1972年3月31日 亀山
  廃車:1973年9月18日 奈良
※やまてつさんHPより抜粋
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 12:30 天候:曇り
測定値:0.19μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…397軒目・津「新玉亭」
三重にはてんこ盛りのうな丼が食べられる店があると聞き、行ってみる事にしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは三重県津市の市役所北側に店を構える「新玉亭(しんたまてい)」です。
どちらかと言うとビジネスホテルのような大きな建物にちょっと尻込みしてしまいますが、負けずに入ってみます。
DSCF1791.jpg

席に着いてメニューを見ると、食べログでみたメニュー表とは随分価格の違う高額設定になっています。
メニュー左手を見てみると…
「ウナギの価格高騰により平成23年に引き続き、平成24年3月にも値上げをさせていただきました。」とあります。
値上げの際に「1,500円で楽しめるデカ盛りメニュー」は姿を消してしまっていましたorz
しかし、せっかくのウナギの名店なので、食べずに帰るのはもったいないと言うことで、リッチなランチを楽しむことにします。

1品目は「夏季限定ミニ丼素麺セット(1,575円)」です。
DSCF1798.jpg
夏限定の理由はウナギの載った素麺でしょう。
サラダ、肝吸、漬物、ミニうな丼とセットで女性には少々ボリューミーに感じられるでしょう。


デカ盛りの面影を残す「並丼中盛り(1,575円+105円)」も注文してみます。
DSCF1794.jpg
メニューから「大盛り」は姿を消してしまいましたが、「中盛り(105円)」は健在でした。
ウナギの価格高騰がなければ、特上の大盛りが1,500円以内で食べられたのに…
と、思っていたら、ドンブリのフタが閉まりきっていないうな丼に笑ってしまいました。

フタを取ってみると、てんこ盛りのご飯に小さなウナギが2切れ載っています。
DSCF1795.jpg
ウナギ専門店でご飯ばっかりのこのメニューは胸が痛みます(笑)

幸いにもご飯の下のほうまでたっぷりタレをかけてくれているので、味がしなくて困ることはありません。
DSCF1799.jpg
ウナギの価格高騰がなければ、もっと楽しめるランチになったと思うんですが…
3,000円オーバーの食事が財布に大きなダメージを与えてきます。

庶民的なウナギの名店と思っていただけにちょっと残念です。
ウナギの豊漁で価格設定が変わったらたっぷりのウナギを食べに来たいですね♪


□新玉亭(しんたまてい)
 TEL:0592-24-0008
 三重県津市丸之内養正町5-1
 営業時間11:00-14:00,16:00~20:00(土日休憩なし)
 定休日:月曜日
 駐車場あり

新玉亭うなぎ / 津新町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 12:00 天候:晴れ
測定値:0.25μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・32箇所目「松阪城」
千葉県民の日と言う変わった休日に家族連れで三重の城を廻る家族と言うのは、考えてみれば随分と変わり者です(笑)
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


日本100名城に行こう」と「日本100名城公式ガイドブック」の綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

三重県の県庁所在地といえば日本一短い地名の「津」ですが、名城100選に選ばれているのは、津市の南にある松阪市の「松阪城(まつざかじょう)」です。
高台にある松阪城の入り口はいくつかありますが、北側から登ってみましょう♪
DSCF1761.jpg

北側入り口すぐの右手の広場には「井戸」があります。
松阪城には3つの井戸が現存していますが、その中でも最古の井戸と言われているそうです。
DSCF1758.jpg

井戸の先には「歴史民族資料館」があります。
趣のある建物で惹かれるのですが、本丸跡に向かいたい子ども達には目にも止まらないようなので、入館は諦めます。
ちなみに、名城100選のスタンプは、この「歴史民族資料館」にも置かれています。
DSCF1757.jpg

三重の名城と言えばもう一つ「伊賀上野城」と言う石垣が素晴らしい城がありますが、松阪城の石垣も美しいです。
下から見ると柵が見えないので、空との境界がやたらとはっきり見えて時間が止まっているかのように感じられます。
DSCF1755.jpg

本丸周辺をぐるりと歩いていくと、天守閣跡に到着します。
松阪城には本丸や天守閣は残っていないので、高台からの城下町の風景を楽しむのに少々高さが足りないのが残念です。
DSCF1769.jpg

しかし、櫓跡から石垣の下を覗き込んでみると、足が震えます。
DSCF1773.jpg

本丸跡に鳥かごのように網のかかった場所があります。
現存する2つ目の井戸で、わかっているだけでも江戸時代から使われていたそうです。
DSCF1767.jpg

3つ目の井戸は少々下った城跡の中腹にある「本居宣長(もとおりのりなが)旧宅鈴屋」庭園の「隠居丸跡」にありました。
DSCF1779.jpg

井戸の南東には旧城下町の風景が広がっています。
その景色の中でもひときわ変わった長屋根が見えたので行ってみる事にしました。
DSCF1780.jpg

城の南側の坂道を降りると、石灯籠の先に石畳の道が続いています。
緑の生垣で生活感はほとんど感じられませんが、ここが「御城番屋敷(おしろばんやしき)」です。
そっと生垣の中をのぞくと、文久3年(1863年)当時に築造され、武士軍団20名が住んだ武家長屋には今も人が暮らしていました。
DSCF1788.jpg

城に一番近い北西の端の家は公開住居になっていて、見学することが出来ます。
DSCF1787.jpg

松阪城に戻り、番屋の西側の坂を上ると、数台分の無料駐車場があります。
その先の階段を上ると「本居宣長(もとおりのりなが)記念館」があります。
本居宣長については、今回は勉強していないので機会をみて調べることにしましょう(笑)
DSCF1754.jpg

2時間以上の散策にすでに飽き飽きしていた子ども達は、資料館に付き合ってくれる気はなさそうです。
仕方なく、無理を言って「名城スタンプ」だけをお借りすることにしました。
DSCF1753.jpg

名城めぐりも30箇所を超えると、石垣や城下町にも関心が持てるようになって来ました。
三重県については勉強不足で歴史の詳細を織り交ぜることが出来ませんでしたので、いずれは再訪したいですね。
せっかくなので記事の最後にウィキから抜粋した松阪城の歴史を添付しておきます。
よろしければご覧ください♪


□松阪城(まつさかじょう)第48番
 TEL:0598-23-2381
 三重県松阪市殿町
 主な城主:蒲生氏郷、服部一忠、古田重勝
 スタンプ設置場所:松阪市歴史民族資料館、本居宣長記念館
 ◇松阪市歴史民族資料館
  TEL:0598-23-2381
  三重県松阪市殿町1539
  開館時間 9:00-16:00(夏季延長)
  休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
  入館料:大人100円子ども50円
  駐車場なし
 ◇本居宣長(もとおりのりなが)記念館
  TEL:0598-21-0312
  三重県松阪市殿町1536-7
  開館時間 9:00-16:30
  休館日:月曜日、年末年始
  入館料:大人400円、子ども200円
  駐車場あり

より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

ワンポイント
みどころ
石垣、御城番屋敷

戦国史
1588年(天正16年)蒲生氏郷(がもううじさと)が領内の寺社を取り壊して転用し、急ピッチで年内に完成させた。
1590年(天正18年) 氏郷は小田原征伐の軍功により陸奥国会津60万石の大封を得て若松城に移った。代わって服部一忠が入城した。
1595年(文禄4年) 服部一忠は豊臣秀次事件に連座したと豊臣秀吉より叱責され自害した。次いで古田重勝が3万4千石で入城した。
1600年(慶長5年) 関ヶ原の戦いの軍功により徳川家康より2万石を加増された。重勝はこの年に死去し長子の重恒が幼少のため重勝の弟・重治が襲封した。
1619年(元和5年)古田氏は石見国浜田城に転封となり、南伊勢は紀州藩の藩領となった。

幕末史
1871年(明治4年) 廃藩置県により廃城となった。
1877年(明治10年) 失火により二の丸御殿を焼亡した。
1881年(明治14年)頃までに、他の建造物も概ね破却された。現在は殿町御城番に米倉のみが現存している。
※ウィキペディアより抜粋


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 11:00 天候:曇り  
測定値:0.28μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:記念館駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…396軒目・伊勢「板橋食堂」
神話で有名な「天岩戸(あまのいわと)」の近くにデカ盛り店があると聞き、観光を言い訳に行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


三重県の伊勢まで来たのに、目的がデカ盛りとは言えず、近くに観光スポットを探してみると「天岩戸(あまのいわと)」があります。
徳島や京都、滋賀・宮崎をはじめ「天照大神(あまてらすおおみかみ)」が隠れたとされる神話スポットですが、今回は三重県伊勢市二見町にある二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)の「天の岩屋」に寄りました。
DSCF1747.jpg

静かな神路(かみじ)ダムの脇を山中に進むと名水100選にも選ばれる湧水スポットに当たります。
確かに神々しい水が湧き出すこのスポットですが、ズキマル君には「古代の宇宙船の入り口だ!」と教えておきました。
DSCF1750.jpg

そんな神話スポットからわずか3キロ弱南に進んだところにあるのが「板橋食堂」です。
朝7時からやっていると言う言葉に誘われ、オープンと同時に訪問してみました。
DSCF1739.jpg

注文は来る前から決めてあったんです。
「ミックスフライ定食(850円)」と「寿司(600円)」です。
席に着くのと同時にご主人に告げると、悲しい目をしてご主人が答えました。
「今の時間は朝食と玉子焼きしか作れないよ・・・」
まさかのコトバに呆然とします。
揚げ物系や刺身系は(この日は?)朝9時頃にならないと仕掛けないとのことです。
この日のために前泊で500キロ以上を走行してやってきたのですが、店の都合を変えるのも嫌いなので、出来るものをお願いすることにしました。

すぐにできると言う「朝食(400円)」を注文してみます。
DSCF1741.jpg
卵を割ってみると、黄身が箸ですくい取れます。
新鮮で濃厚な卵でなければこうはいきません。
普通盛りなのにご飯はドンブリ飯、赤だしの味噌汁と酢の物、漬物、味付け海苔それにふりかけが付いています。

温かいおかずが食べたかったのでもう1つは「玉子焼き定食(550円)」にしました。
・・・と言うか、コレしか作ってもらえるものがなかったんですが(笑)
DSCF1740.jpg
こちらも普通盛りなのにドンブリ飯です。
玉子焼きは・・・デカい(笑)
玉子4個くらいを使っているのではないでしょうか?
玉子焼きというよりはオムレツに近いフワっとした食感です。
ダシと砂糖がマッチした薄味なので醤油をかけると風味が増します。
これに赤だし、漬物、酢の物がつきます。

どちらもボリューミーで美味いです。
それだけに「ミックスフライ」と「寿司」が食べられなかったことが悔やまれます。
次回の訪問時には食べられなかったメニューに挑戦してみたいですねぇ。
三重の山道にひっそりとたたずむ名店に密かに再訪を誓いました。


□板橋食堂
 TEL:05995-5-1047
 三重県志摩市磯部町恵利原240
 営業時間7:00~19:00
 定休日なし
 駐車場あり
※朝9時頃までは「朝定食(400円)」、「玉子焼き定食(550円)」しかやらないこともあるようです。

板橋食堂定食・食堂 / 上之郷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 07:30 天候:曇り
測定値:0.08μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで車中泊…伊勢道「多気PA(下り)」
金曜日が千葉県民の日で子ども達がお休みなので休暇を合わせて、ちょっと遠くまで前泊で行ってみましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


モカが日本地図の勉強をしていて答えられなかった場所のひとつが「三重県」でした。
そう言えば通ったことはあっても、三重県には行った事がなかったのでこの機会に行ってみることにしました。
仕事が終わって速攻で事務所を後にし、夕方6時半に自宅を出発し、せっかくの新東名も5分のトイレ休憩だけで走り去りノンストップで500キロ強、深夜12時半には伊勢自動車道最後の休憩スポット「多気(たき)パーキングエリア」に到着です。
当初の予定では金土と大雨の予報でしたが、幸いなことに雨の様子はなく、屋根を広げて2段ベッドを作ることが出来ました。
DSCF1735.jpg

今回、車中泊に選んだポイントは2つ、イーモバイルが入ることとトイレがウォシュレットであることです。
利用頻度は高くないんですが、ウォシュレットがあるだけでなんとなく落ち着けます。
DSCF1736.jpg

一晩中続いたトラックのアイドリング音のせいか、ビミョーに寝付けない気温のせいか朝5時過ぎにはズキマル君も起床してしまいました。
トイレに行くのと同時に、この時期の弱点である「蚊」が車内の二酸化炭素に惹かれて何匹も入り込みます。
どうやら車内温度25度以上になると、たくさん寄って来る気がします。
テントむしには網戸があるので就寝中は蚊が入ってこないんですが、扉を開けるときだけはどうにもならないのです。
殺虫剤は必需品で即座に対抗しますが、あっという間にモカとズキマル君がオデコを刺されていました(笑)
DSCF1737.jpg

早起きついでに今回は、norizoのクルマ旅ブログ7つ道具をご紹介しましょう。
SH3C0131.jpg
①A6ノート(105円/3冊)
②シャープペン付き3色ペン(105円)
テントむしミニカー(378円)
FUJIFILM FinePixZ30(7,000円くらい)
イーモバイル S31HT(無線LANとしても利用3,880円/月)
ノートパソコン(30,000円程度の格安品)
⑦放射線測定器「エアカウンターS」(5,000円弱)

①②③④はブログネタのメモと写真用、⑤⑥でブログ確認とコメントの返信などを行っています。
⑥のイーモバイルはAKB48の板野友美チャンがCMをしていたこともありましたが(密かにスキです(笑))、コンパクトなスマホとして使えながらPC用のWifiポイントとして同時に8台のPCやゲーム機をつなぐことが出来るのには大変重宝しています。
バッテリーの持ちは悪いのでクルマで充電しながら使うのが最適です(笑)

⑦はひっそりとブログの最後に入れてある数値「放射線量」を測る機械です。
家族連れの旅行と言うこともあって、「こんなところに連れて行って大丈夫なの?」と言うご心配を頂くことがあります。
実際には気にしたことはなかったんですが、ご心配にお答えすべく始めたのがこの測定です。
DSCF1738.jpg
原発事故前の「安全数値」は0.11μSv/h(マイクロシーベルトパーアワー)と言われていましたが、当初から数値以下のエリアは原発付近ばかりで、実際には自然線量でも1.00μSv/h以上のスポットも数多く存在し、震災前には騒がれたこともなかったようです。
気にしたきっかけは、福島県の白河小峰城を訪問した際の自治体による調査結果「0.46μSv/h(幼児や小学生が屋外での活動を中止するレベル)」が公園内に表記されていたのを見てからでしたが、300キロ圏を出ても、大型遊園地や観光スポットの駐車場入り口手前の道路などでは白河小峰城以上に著しく大きな数値が見られることも多いため、むしろ線量に対して寛容になってしまいました。
スイッチオンの後、35秒間の暖機運転で以後数分間線量を測定してくれるので面白いのですが…時々計測を忘れてしまいます。
それでも、親戚や読者の皆さんに安心をお答えできるアイテムとして活用しています。
ちなみにこちらでの測定結果は0.18μSv/hです。
天候や時間帯にも左右されますが、気になる線量ではありませんね♪

屋根をしまって車中でブログやメールの確認をしたら、三重旅行のスタートです。
今週はどんな旅になるのか・・・
これからもブログにお付き合いいただけると嬉しいです♪




□多気(たき)パーキングエリア(下り)
 三重県多気郡多気町野中(伊勢自動車道)
 駐車場:大型7普通26
 標高:75m(Topocoding API
 施設:トイレ(ウォシュレットあり)・自販機
 イーモバイル:使用可

大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/15 06:00 天候:曇り
測定値:0.18μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:車中泊の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…395軒目・八王子「長岡屋」
八王子にラーメンが美味いそば屋があると聞いて行ってみる事にしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは中央道八王子(はちおうじ)インターの南西、京王高尾線の狭間(はざま)駅の南側にある「長岡屋」です。
駐車場はちょっと南側の通りの向こうの砂利敷きで8台分くらいありますのでクルマでも安心して食事が出来ます。
DSCF1732.jpg

全体的にボリュームがスゴいらしいので、まずは単品メニューで様子を見ます。
大盛りは100円増しですが、とりあえず「カツ丼(850円)」は普通盛りにしておきましょう。
夕食時は出来上がりまでに時間がかかるようなので、マンガやケータイ、ゲーム機などで時間を潰しましょう。
DSCF1734.jpg
小鉢のサラダには、業務用のドレッシングを手渡され、好きなだけかけさせてもらえます。
味噌汁もセットなんですね。
メインのカツ丼は・・・大盛りは頼んでいないんですけど(笑)
長岡屋さんの普通盛りはコレがレギュラーサイズのようです。
そば屋のカツ丼ですから味はもちろんお墨付き、ご飯もウマいです♪
カツがデカくて卵との相性もバッチリです。
「大盛り」にしてしまったら大変なことになっていました(笑)


セットメニュー(大盛り)で満腹にならない人はほとんどいないと聞いたので、「ミニ丼セット大盛り・ミニカレーとラーメン(800円+100円)」でウワサのラーメンも合わせて頂きましょう。
DSCF1733.jpg
運ばれてきたセットを見ると・・・ミニ丼の姿がありません。
どっちもデカ丼です(笑)
カレーもドンブリですかー?
ミニと言いながらミニではないカレーだけでも成人男性が満腹になれるボリュームです。
更にサイズアップしたボリュームのラーメンは、太麺が3玉くらい入っているように思えます。
醤油ベースにも思えますが、透き通ったスープがいい感じです。
チャーシューは、なるほど、蕎麦屋のものとは思えない柔らかで大きなものがデカデカとドンブリを埋めています。
色味と薬味を兼ねたカイワレがコッテリとしたスープを爽やかな雰囲気に変えます。
・・・とは言え、1人前のボリュームではありません(笑)

必死に食べ進め、何とか家族4人で2品を完食することが出来ました。

近くの席の体格のいい常連さんたちには、無料のサービスメニューを次々とすすめてきます。
しかし、注文品を食べきれなくなること必至なので、小慣れた切り返しで、無理せずお断りしていました。
・・・なるほど、常連になると更にボリュームアップしてしまうと言うことですね(笑)

いいですね、こんな店を今まで知らずにいたのは損をした気分です。
メニューも多いですし、メインの蕎麦もうどんも食べずに終わってしまいましたから、ちょっとリピートして「長岡屋」を極めてみたいですね。
懐かしい蕎麦屋の風景に癒されつつ、必要以上の満腹感をリーズナブルに楽しめる名点です。



□長岡屋(ながおかや)
 TEL:042-665-6725
 東京都八王子市椚田町1212-15
 営業時間11:00-15:00,17:00-20:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

そば処 長岡屋そば(蕎麦) / 狭間駅
夜総合点★★★★ 4.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/10 18:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…八王子「サマーランド」
ほとんど貯金のない(笑)norizo家の数少ない資産に「東京都競馬株100株×2人分(20万円相当)」があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


地位やお金も大事だけど、現状は「家族との思い出」を一番の財産と考えて、nrizo家にはほとんど資産がありません。
数少ない資産が「東京都競馬株式会社」と言う会社の有価証券です。
目的は「株主優待」です。
ここの株を100株持っていると、「東京サマーランド」の夏季以外のフリーパス8枚(24,000円相当)、夏季フリーパス2枚(9,000円相当)が年に1度もらえます。
ウチではnorizoとヨメさんで100株ずつ持っているので、年に5回、駐車場代(1,200円)だけでサマーランドで遊ぶことが出来ます。
そんなわけで肌寒い休日を利用して、首都圏連絡中央自動車道のあきる野インターを降りてすぐにある、1年中温水プールと遊園地を楽しめる「東京サマーランド」にやってきました。
DSCF1721.jpg

たまに新聞会社の「感謝デー」に重なって芋洗い状態になることもありますが、普段は比較的のんびりとプールと遊園地が楽しめます。
今回は、ゆっくり楽しめる日に当たりました。
DSCF1722.jpg

改装中だった温室ドーム内右手のスペースにはミニ機関車が登場しており、ズキマル君は大喜びです。
フリーパスなので、こんな乗り物も乗り放題です♪
DSCF1724.jpg

意外と見逃してしまうんですが、子供用の温水プールに向かう道の左側にある恐竜はひっそりと動いているのでちょっと驚きます。
DSCF1723.jpg

ひとしきりプールを楽しんだら遊園地に出動です。
もちろん乗り物も乗り放題。
今回は集客数の少ない日に当たったので、ほとんど待たずに乗れます。
DSCF1727.jpg

・・・と言うか、乗り物によっては貸切です。
DSCF1728.jpg


1日しっかり遊べることを考えると、資産の少ない我が家にとっては最も効果的な投資と言えるかもしれません。
若かりし頃、株になけなしの100万円を投資して10万円になってしまって以来、「好きな会社の株」しか買わないことにしました。
今もっているのはサンリオと東京都競馬くらい。
購入当時の総価格で30万円くらいだったかな?
二つともテーマパークとしてはかなり楽しめるのに低価格の投資でチケットをもらえるのがメリットでした。
最近はサンリオは値上がりしてしまっているのでキツいですが、東京都競馬はnorizoの購入当時より下がっているのでオススメです。
関東近県もしくは甲信越にお住まいの方はヘソクリを貯めて購入してみてはいかがでしょう♪


□東京サマーランド
 東京都あきる野市上代継600
 TEL:042-558-6511
 営業時間:10:00~17:00(土日延長)
 料金:フリーパス大人3,000円子ども2,000円(夏季:大人4,500円子ども3,000円)
 駐車場:1,200円/1日

より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

※「東京都競馬株式会社」1,000株保有(予算11~13万円)で夏季以外のフリーパス8枚(24,000円相当)、夏季フリーパス2枚(9,000円相当)が毎年3月末に発送される。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/10 16:30 天候:曇り
測定値:0.19μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

銀色テントむしでデカ盛り…394軒目・宇都宮「吉咲」
栃木のデカ盛りブロガーの間でひそかに人気のデカ盛り蕎麦屋についに行くことができました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


東北本線宇都宮駅から西に進み、大谷通りから栃木県護国神社の交差点を北に進むと左手のアパートの1階に「そば処吉咲(きさ)」があります。
ディナータイムは17時からですがちょっと早めについてしまい、隣の駐車場で待っていると、ご主人が出てきました。
ちょっとクルマ(テントむし)を褒めてもらい、嬉しくなりながら1番で入店しました。
落ち着いた店内はテーブル席が2つと座敷の小あがりに2テーブル、カウンターが4席という構成です。
DSCF1712.jpg

メニューは全体的にリーズナブルで定食仕立てに小鉢などがセットになったメニューが多いです。
1品目は「穴子天ざるうどん温汁(870円)」にしてみました。
DSCF1715.jpg
プリップリのうどんがせいろの上に山盛りです。
・・・これで普通盛りか?
薬味には大根おろしとネギが付いています。
天ぷらは穴子のほかにも茄子や大葉、薩摩芋や南瓜などたっぷりと盛り付けられています。
付け合せの卵焼きも大きくて美味いです。
温かいつゆの器は・・・ドンブリです(笑)
さらに冷たいおつゆもつけてもらえました。
予想以上にバランスのいいボリューミーなメニューに驚かされます。

そんな中、どうしても食べてみたかったのが「本日の日替わり・大盛り(780円+100円)」です。
DSCF1716.jpg
入り口の掲示板にのみ内容が書かれているので注意が必要です。
(まぁ、絶対お得なので常連さんはコレを頼むようですが。)
今回は、きのこ大根炊合せ・胡麻酢合物・野菜の天ぷら・厚焼き玉子・大根おろし・漬物・ライス・果物が付いています。
そしてメインのソバが大盛りになります。
・・・コイツは予想以上のオオモノですね。
喉越しも歯切れもいいソバです。
しかし、予想以上のソバと天ぷらのボリュームに四苦八苦します。

必死に食べ進めていると、今日は調子のいいズキマル君も大いに参戦してくれます。
DSCF1718.jpg
うどんとかき揚げをガッツリと頬張ってくれました。

サービスでバナナを追加で持ってきてもらったんですが、満腹でどうにもなりません。
そんなときには甘いもの担当のモカ登場です。
DSCF1720.jpg
他では目立った動きをしたいノカがこう言うときだけ役に立ってくれます(笑)

家族4人で2品を食べきるのに必死になるボリュームには恐れ入りました。
支払いも1,950円(493円/人)と、コレだけの品数を食べられる和食としては非常にリーズナブルです。

一人で注文するにはボリューミーすぎますが、家族で食べに行くのには嬉しいソバの名店です。
宇都宮訪問の際には、行き先リストに入れておきたい名店ですね。


□そば処吉咲(きさ)
 TEL:028-600-8298
 栃木県宇都宮市一ノ沢町253-1
 営業時間 11:00-15:00,17:00-20:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

そば処吉咲そば(蕎麦) / 東武宇都宮駅南宇都宮駅宇都宮駅
夜総合点★★★★ 4.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/09 18:30 天候:曇り
測定値:0.36μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…宇都宮「栃木県立博物館」
子ども向けの展示内容の充実した栃木県立博物館に無料入館日があると聞き行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


東武宇都宮駅から西に進むと中央公園という大きな公園があります。
その公園の西側にあるのが「栃木県立博物館」です。
県民の日(6月15日)と、その前の週の土日は無料で入場できます。
DSCF1699.jpg

入り口では小学生向けの理科の実験教室が行われていました。
オタマジャクシの研究とともに子どもたちの目を惹いたのが「土中の鉱物を探す」イベントです。
DSCF1697.jpg
土の中の大き目の砂を抽出し、顕微鏡で決勝を確認して鉱物の種類から採掘エリアを調べると言う無料とは思えない実験です。
入場する前から30分も楽しんでしまいました。

館内はらせんスロープ状の展示となっており、栃木の自然について学ぶことができます。
音声説明と標本展示がうまくリンクしていて、子どもだけでなく付き添っている大人も十分に楽しめます。
DSCF1702.jpg

歴史、鉱物、動植物と言った多くの展示を効率的に子どもたちが学べるよう、クイズラリーが行われていました。
意外にもズキマル君がこのラリーに食いつきました。
まだ、平仮名を読むのがやっとのはずなのに頑張っています。
普段のフニャフニャ坊主とは思えない行動にちょっと驚かされます。
DSCF1704.jpg

30分以上かけて全エリアを巡り、すべてのクイズに答えて景品をもらいました。
DSCF1710.jpg
ずいぶん自慢気に姉のモカに見せびらかすと、モカも受付に飛んでいきました。
が、受付を終了しており意気消沈して帰ってきました(笑)
それでも、展示自体が工夫されているため、子どもたちを飽きさせません。

子どもたちが通常展示に夢中になってくれている間に、norizoは本命の「企画展」を見に行きます。
6月10日までの限定で「第102回企画展 戊辰戦争 -慶応四年 下野の戦場-」が行われていたのです。
子どもをダシに栃木までやってきたのは、実はコレが目的でした(笑)
DSCF1703.jpg
通常は都内や函館にあるような重要な展示物もあり実に充実した内容です。
※第102回企画展は終了しています。

おやつ前後の時間に来たのに、気が付けば閉館時間になってしまいました。
天候に左右されずリーズナブルに子どもと楽しめる展示内容に頭が下がる博物館でした。
これからの企画展も楽しみになりました。


□栃木県立博物館
 栃木県宇都宮市睦町2-2
 開館時間9:30-17:00
 休館日:月曜日
 入館料:一般250円(200円) 大学生・高校生120円(100円)
 ※6月9日・10日は無料入館日
 駐車場:あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示


戊辰戦争-慶応四年 下野の戦場-」展
2012年4月28日(土)~2012年6月10日(日) ※終了しました。

下野(しもつけ)は江戸幕府の聖地、日光を擁し、日光神領のほか、広大な幕領もありました。さらに下野の東には親藩の水戸藩、北には徳川将軍家の親族の名門、会津藩が控えています。下野は親幕府的地域や藩が多く、戊辰戦争で西国諸藩が次々に新政府側に立って参戦したのとは、少々状況が異なりました。
この企画展は地域に残された様々な資料から戊辰戦争に下野の人々がどのように関わり、どのような形で明治時代を迎えたのかを改めてたどっていこうとするものです。
※栃木県立博物館HP「第102回企画展 戊辰戦争 -慶応四年 下野の戦場-」より

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/09 16:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

銀色テントむしでデカ盛り…393軒目・宇都宮「春木屋工房」
以前、宇都宮訪問時にジャンボ大福とジャンボドラ焼きを買いましたが、その工房も近くにあると聞き行ってみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やってきたのは東北本線宇都宮駅の一つ北にある岡本駅の南西、宇都宮環状線からちょっとだけ南に入った住宅街にある「春木屋工房」です。
宇都宮の二荒山神社の参道にあるジャンボ大福の「春木屋」の工房がこちらです。
本家「春木屋」は交通量の多い参道沿いで駐車場がないのに比べ、この「春木屋工房」は静かな住宅街で駐車場があるのが特徴です。
DSCF1690.jpg

ジャンボ大福は事前予約が必要とのことで、工房とは言えその場で作ってもらうことはできません。
ショーウィンドーには金つばや水ようかんが並んでおり、和菓子独特のいい香りが漂ってきます。
本店と違い、住宅街にあるためかショーウィンドーに入った和菓子の数は少なめです。
DSCF1691.jpg
目的の「ジャンボ大福(525円)」と「ジャンボどら焼き(525円)」は並んでいませんでした。

カウンター左手の工房から出てきたご主人に「ジャンボどら焼き(525円)」を2つ注文してみました。
「いいですよ」と言って、工房に入っていきました。
しばらくすると、ご主人がサランラップを取りにカウンターに戻ってきました。
そしてまた工房に消えていきます。
…ひょっとして、今作ってるのかな?
DSCF1692.jpg
まさかの出来立てジャンボどら焼きを手渡されました。
スゲー!!!
思わず棚にあった「金つば(105円)」も買ってしまいました(笑)

金つばもどら焼きもあんこがウマー!!!

やっぱり事前予約してジャンボ大福も買うべきでした。
norizo家では宇都宮に来ると、実家へのお土産は「春木屋」の和菓子が定番になりつつあります。

ジャンボシリーズでなくてもおいしい和菓子を味わえる名店だと思います。
駐車場もあるので、出来上がりをのんびり待てるのもうれしいですね♪


□春木屋工房(はるきやこうぼう)
 TEL:028-663-8698
 宇都宮市御幸ヶ原町17-13
 定休日:火曜日
 営業時間 9:00-18:00
 駐車場あり

春木屋工房和菓子 / 岡本駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/09 14:30 天候:曇り
測定値:0.15μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…392軒目・壬生「かんちゃん」
栃木のグルメブロガーの中でひっそり人気急上昇のデカ盛り店に、やっと行ってみることができました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


やって来たのは北関東自動車道の壬生(みぶ)インターを降りて東に進んだところにある「かんちゃん」です。
店舗前の駐車場にクルマを停めただけで中華独特のいい香りが漂ってきます。
DSCF1685.jpg


ご飯ものを食べたかったので頼んだのは「中華丼普通盛り(650円)」です。
DSCF1688.jpg
普通盛りなのにドンブリ飯です(笑)
その上にたっぷりかかった餡が食欲を沸きたてます。
ご飯も具も美味い♪
しかし、普通盛りでこのボリュームはウワサどおりのツワモノです。

同じような味付けになってしまいますが子ども達の希望で「軟焼(なんやき)そば大盛り(650円+200円)」を注文してみました。
DSCF1687.jpg
平皿だからと侮るなかれ、中華丼のドンブリのボリュームを軽く超えています。
味付けは同じですが、中華丼に比べるとナルトとピーマンが抜けた餡になっています。
太麺と餡がマッチして絶妙な味です。
なるほど、この価格でこの味なら毎週でも通いたくなりますね♪

ついでにデカいとウワサの「餃子(350円)」も注文してみました。
DSCF1689.jpg
デカいですねぇ♪
箸使いのまだおぼつかないズキマル君は、重さに耐えられず持ち上げられずにちょっとご機嫌ナナメです(笑)
しかし、一口頬張ってみるとアツアツの肉汁が吹き出します。
ウマー!!

この価格で栃木県民だけがこの店の味を楽しめるのはちょっとズルい気がします。
まぁ、ブロガーさん達のおかげでこうしてこの店の味を楽しめているわけですが(笑)
この店で家族4人での料金は1,850円(468円/人)です。
中華系ファミレスになんて行く気がしなくなってしまいます(笑)
いやー、今回も美味しい時間を過ごさせてもらいました。
しかし本命の「ルースーメン」を食べられずにお腹が一杯になってしまったのは心残りです。

次回の訪問では是非とも「ルースーメン」を味わってみたいです♪


□かんちゃん
 TEL:0282-82-6218
 栃木県下都賀郡壬生町いずみ町9-11
 営業時間 11:30-20:00頃
 定休日:月曜日
 駐車場あり

かんちゃんラーメン / おもちゃのまち駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/09 12:30 天候:雨
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「新選組!」…下都賀「壬生町城址公園」
SMAPの香取慎吾さんが主演されていたNHKの大河ドラマ「新選組!」のDVDをレンタルして以来、新選組のファンになりあちこちの新選組(しんせんぐみ)ゆかりの地を訪ねています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


今回やって来たのは北関東自動車道の壬生(みぶ)インターから南の日光街道沿いをちょっとだけ市街地に入った「壬生町城址公園(みぶまちじょうしこうえん)」です。
駐車場も整備され、大手門も復元された立派な公園で、中には歴史民族資料館や公民館が併設されています。
DSCF1663.jpg

大手門は模擬らしいのですが、立派です。
壬生(みぶ)と言っても、京都で新選組が屯所(とんしょ)としていた「壬生村(みぶむら)」とは関係がありません。
しかし、以前から栃木県に「壬生」と言う地名を見つけたときから新選組とのかかわりを探していました。
すると、流山で近藤勇が捕縛された後、新選組隊士が訪れている形跡を見つけたのです。
DSCF1662.jpg

新選組は鳥羽伏見の戦いで敗戦し、関東に戻り、勝海舟からの命令で甲府攻めを行った後、流山で隊長たちの行き先が別れます。
局長の近藤は捕らえられて東京都板橋へ、土方歳三は旧幕府軍と共に宇都宮へ、永倉新八と原田左之助は靖共隊(せいきょうたい)を立ち上げ旧幕府軍への参加を志します。
原田は靖共隊の発足後、江戸を発ってから近藤奪還のために(?)江戸に戻り、その後彰義隊(しょうぎたい)に身を投じます。
その際、共に靖共隊を立ち上げた永倉が、旧幕府軍宇都宮攻略の別働隊として攻め込んだのが今回訪問しているこの「壬生城」だったのです。
説明が長いですね(笑)
現在は公園として整備され、地域の人たちの憩いの場として人気のスポットです。
DSCF1664.jpg

本丸にいたる橋や石垣も復元されていて、美しい風景が広がります。
建築物は復元されていませんが、公園内の所々にポイントが隠れています。
復元されたお堀の中にはたくさんの鯉が泳いでいますが、その中に何匹か「金色の鯉」が泳いでおり、子ども達はしばらくその鯉たちを眺めていました。
DSCF1669.jpg

橋を渡り本丸エリアに入りすぐの左手の林の中にひっそりと「壬生領榜示杭(みぶりょうぼうじくい)」があります。
江戸時代に建てられたと言われる表示杭で、数少ない当時から存在するアイテムです。
DSCF1672.jpg

公園を散策したら無料の「歴史民族資料館」で歴史の勉強も出来ます。
DSCF1677.jpg

城跡としてのイメージで訪れましたが、古墳時代や中世の歴史も含め多くの資料と解説で栃木県の歴史を詳しく伝えてくれています。
DSCF1679.jpg

幕末、永倉らが請け負った壬生城攻めは、新政府軍の兵力の増強により失敗に終わることになります。
それでも「壬生浪士組」が同じ地名の「壬生」を攻めていたと思うと心が痛みます。
この城を攻め切れなかった永倉も、さぞ悔しかったことでしょう。
しかし、ここで兵を引いたために、永倉自身も生き残り、後に「 新撰組顛末記」にて新選組の汚名をすすぐことになると思うと、胸が熱くなります。

雨で公園内の散策をする時間が減ってしまいましたが、併設の図書館でのんびりと読書まで楽しんでしまいました。
栃木県に関する資料も多く、入り口には壬生城の復元図もあり、1階の勉強スペースのすぐ脇には新選組や幕末に関する資料も多く取り揃えられていて、ついつい時間がたつのを忘れて読みふけってしまいました(笑)

norizoもすでに四十を過ぎましたが、まだまだ勉強したくなることが多く、出かけることも楽しくて仕方がありません。
栃木県は、これからもnorizoのココロとカラダを潤わせてくれるヒーリングスポットであり続けてくれるようです♪
どこまで心に残るかはわかりませんが、子ども達がこれからも一緒に旅を続けてくれると嬉しいですね。



□壬生町城址公園(みぶまちじょうしこうえん)
 栃木県下都賀郡壬生町本丸1-8
 駐車場あり
※広島にあるのは「壬生城址公園」

より大きな地図で 銀色テントむしの「新選組!」ゆかりの地 を表示

ワンポイント(城郭放浪期HPより)
寛正3年(1462年)壬生胤業によって築かれた壬生古城が始まりとされ、壬生古城は壬生城の北にある壬生氏と鳥居氏の菩提寺常楽寺の西にあったといわれる。

戦国史
天正18年(1590年)豊臣秀吉による小田原征伐では、壬生義雄は義弟皆川広照らとともに北条氏に味方して小田原城に入城したが、義雄は小田原で病死、嫡子なく壬生氏は断絶となり所領は没収された。
北条氏にかわって徳川氏が関東に入封すると結城秀康が城主となり、江戸時代になると目まぐるしく城主が入れ替わった。

幕末史
1868年5月4日(慶応4年4月12日)、近藤総長を捕縛された新撰組の隊士など下総市川の国府台大林寺に結集していた旧幕府側の歩兵隊約2,000人は、徳川政権の聖地日光廟で決戦を行うため北上を開始した。
この歩兵隊は精鋭伝習隊を中心とし、これに歩兵第七連隊や桑名藩隊、回天隊、新撰組などが参加、軍総監と軍参謀をそれぞれ大鳥圭介と土方歳三が務めていたとされる。
旧幕府軍は下総国松戸小金宿で大鳥率いる本隊と土方率いる別動隊の二手に分かれ、宇都宮城を東西から挟撃するため、それぞれ下野国壬生・鹿沼および真岡へと向かった。

宇都宮城を攻略した旧幕府軍は江戸を後発し既に壬生周辺や今市(現・日光市)周辺に進軍して来ていた永倉新八ら新撰組や郡上藩兵および衝鋒隊、そして下野国に侵入していた会津藩兵と連携して壬生城攻略を企て、1868年5月13日(慶応4年4月21日)に宇都宮城を出立、翌5月14日(慶応4年22日)未明に新政府軍安塚陣地に総攻撃をかけた。
連戦連勝の旧幕府軍の勢いは猛烈で、精鋭であるはずの河田隊は退散を余儀なくされ、一時は安塚を占拠した旧幕府軍であったが、折からの豪雨で兵の疲労が嵩み、安塚敗北の報を受けて壬生城から討って出た河田自ら率いる鳥取藩兵の反撃に遭って、姿川対岸に撤退した。
さらに東山道総督府の追加派遣の救援軍が壬生城に接近している報を受け、旧幕府軍は止む無く宇都宮城へ撤退した。
※ウィキペディアより抜粋

 ◇壬生町立歴史民俗資料館
  TEL:0282-82-8544
  栃木県下都賀郡壬生町本丸1-8-33
  営業時間 9:00~17:00(火13:00~)
  定休日:月曜日,祝日,火曜午前,年末年始
  入場料:無料

ワンポイント(壬生町立歴史民俗資料館HPより)
資料館は古きゆかりの地をしめて…
戦国-江戸時代の壬生域址に開設。
常設展示は壬生のあゆみと文化を基本テーマとして3つのコーナーから構成し一般公開。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/09 11:30 天候:雨
測定値:0.14μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:史跡・歴史的遺物 - ジャンル:学問・文化・芸術

銀色テントむしでSL巡り…寺内駅「SLもおか」
真岡(もおか)鉄道は駅舎内に無料で入れる無人駅が多いので大好きです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは北関東自動車道の真岡(もおか)インターの南、真岡鉄道の真岡駅からクルマで約4.5キロの位置にある「寺内(てらうち)駅」です。
DSCF1645.jpg

栃木県真岡市内の住宅街にある小さな駅ですが、大銀杏(おおいちょう)がトレードマークです。
DSCF1646.jpg

朝8時頃に到着してしまいましたが、「SLもおか」の回送時間は9時半頃だと思われます。
以前、同じ真岡鉄道の久下田(くげた)駅を訪問した際に、SLの回送時間が書かれていたので時刻表を確認してみます。
DSCF1658.jpg
・・・載ってないなぁ?

とりあえずホームに移動して、どこかに回送運転の時刻が書かれていないかどうか探しながら真岡鉄道を見送ります。
DSCF1648.jpg

明確な回送時刻がわかりませんでしたが、どちらにしろ1時間以上も来ないのがわかっているので、5キロ弱先の「真岡(もおか)駅」でSLの様子を見てみることにしましょう。
朝8時半頃に真岡駅に行ってみると、すでに動態蒸気機関車「C11325」は屋外で出番を待っていました。
DSCF1650.jpg

朝9時には客車との接続を終え、1番線に入り最終チェックを開始しました。
DSCF1656.jpg

いい頃合いなので、寺内駅に先回りして「SLもおか号」の回送運転を待つことにします。
朝9時33分頃、ディーゼル車を先頭にSLがやってきました。
DSCF1660.jpg

・・・と思ったら、停車することなく通常スピードのまま通過していきますorz
DSCF1661.jpg
なるほど、寺内駅の時刻表にSLもおかの回送時間が書かれていなかったのは停車しないからだったんですねorz

あ、通常運転時間には寺内駅にも停車しますので、観光の際にはご心配なく。
朝の出発待ちをするなら、寺内駅よりも真岡駅の方が楽しめるようですね(笑)
しかし、寺内駅のホームの向こうに広がる田園風景と鳥やカエルの鳴き声を楽しむのもナカナカのものでした。

今回ものんびりと栃木旅を楽しむ「銀色テントむし」。

これからも旅日記にお付き合いください♪


□寺内駅(SLもおかC11325)
 栃木県真岡市寺内
 所属事業者:真岡鐵道
 開業年月日:1912年(明治45年)4月1日
 駐車場:あり
 入場料:無料

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示
 
ワンポイント
 1988年(昭和63年)3月31日 - 無人化。
 1988年(昭和63年)4月11日 - 真岡鐵道に転換。

 下館行き回送9:33頃(通過)
 茂木方面行き10:58発
 下館方面行き15:38発

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/09 9:30 天候:雨
測定値:0.10μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…391軒目・葛西「宝来軒」
環七(かんなな)と言えばラーメン通りとして有名ですが、環七で「ちゃんぽん」と言えば忘れてならない店があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。
東京メトロ葛西(かさい)駅を北に進んだ環七沿いに一軒の老舗ちゃんぽん店があります。
昭和51年創業の赤い看板のその店が「宝来軒(ほうらいけん)」です。
駐車場が2台あるそうなんですが、店の隣は別の駐車場らしく、いつも通りながら探していましたが見つからないため、コインパーキングに車を停めての訪問です。
11時50分に訪問したところ、すでに満席で15分ほど店の外で待つことになりました。
DSCF1636.jpg
座席数は多いのですが11時半のオープンと共に満席になるらしく、12時前後は食事をする方が一巡し終わる少々手前となるため待ち時間が長くなってしまったようです。

丁寧に席に通され、メニューを眺めます。
で、結局フツーに「皿うどん大盛り(800+100円)」を注文しました。
DSCF1639.jpg
カリカリの麺と餡かけ野菜がよく合います。
サイズは・・・2人前強ですね。
さすが老舗だけあって、某チェーン店のモノとは何かが違います。
ウマい!!

初回訪問なのでもう1品も王道の「ちゃんぽん大盛り(700円+100円)」にしてみました。
DSCF1642.jpg
パスタのような、うどんのようなボリューミーな麺です。
その上にコレでもかと言う山のような炒めヤサイが載っています。
コレもウマいです。
でも・・・一人では食べ切れません(笑)

2品を4人がかりで必死で完食です。
しかし、気がつけばズキマル君がスープまで飲み干していました。
DSCF1643.jpg

支払い総額は1,700円(425円/人)です。
この店でもご好意に甘えてリーズナブルに食事をすることが出来ました。
いつか、ご恩返しが出来るようにしたいと思いますが、現状の4つの胃袋では2品が限界でした。
楽しく本格料理が食べられる名店です。
まだまだ食べてみていないメニューも多いのでリピートすることになりそうです♪

□宝来軒(ほうらいけん)
 TEL:03-3687-7273
 東京都江戸川区中葛西2-22-9
 営業時間11:30-15:00,17:00-20:30
 定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
 駐車場:2台(近隣コインPが無難)

宝来軒ラーメン / 葛西駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/03 13:30 天候:曇り
測定値:0.28μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でおでかけ…江戸川「篠崎ポニーランド」
大雨が降るといわれた週末でしたが、出かけてみればお日様まで顔を出しています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


出かける先で乗馬が出来るスポットがあると乗りたがる子どもたちに「今度もっと安いところでな!」と言い続けていたので、無料で乗馬が出来るスポットに行ってみることにします。
京葉道路で東京と千葉を分かつ江戸川のほとりに良く見ると馬が歩いている場所があります。
それが「篠崎(しのざき)ポニーランド」です。
DSCF1623.jpg

朝10時前に訪問すると、まだ準備中ですがちょうどいい木馬の遊具が子どもたちを飽きさせません。
DSCF1629.jpg

10時過ぎになると、乗馬タイムスタートです。
ここは首が据わった赤ちゃんから小学6年生まで無料で乗馬を楽しむことが出来るのです。
初めてモカを連れてきた時には2歳だったモカも、いつの間にか小さな馬から大きな馬にチェンジされてしまうほど大きくなりました(笑)
DSCF1620.jpg

ビビリのズキマル君は、小学1年生にして初の乗馬です。
DSCF1621.jpg
手綱を引かれてのんびりと50mほどを1周するだけのコースですが、スタッフの皆さんの努力により、子どもたちが乗馬への興味を強くしていきます。
1度目はおっかなびっくりだったのに、気がつけば、ズキマル君は2度目の乗馬を楽しんでいました(笑)

乗馬は小学生まで限定ですが、親子で楽しめるアトラクションもあります。
それが「馬車」です。
乗馬用の馬よりもかなり大きな馬が、10人くらいの人間を引いて200mほどのコースをのんびりと歩いてくれます。
DSCF1630.jpg
涼しい季節は午前と午後1時間半程度、来てくれた家族連れを楽しませてくれますが、夏場になると馬のために午後の活動はお休みになってしまうので注意が必要です。

日陰では動物とのふれあいコーナーがあり、ヤギさんと触れ合うことが出来ます。
DSCF1635.jpg
最初はおっかなびっくりだったズキマル君もおとなしい子ヤギたちに気を許し、ずっとなで続けていました。

雨の日にはお休みになってしまいますが、のんびりと動物と触れ合えるステキな場所です。
東京近隣で無料で乗馬体験が出来る場所ってほかにあるんでしょうか?
そんな意味でもオススメのスポットです。

平日はクルマの置き場所に悩みますが、土日は無料駐車場が開放されます。
DSCF1625.jpg
ポニーランドまでは5分ほど歩きましすが、江戸川の流れと野球少年たちを眺めて歩く道のりもまた楽しめます。

天気のいい休日に「篠崎ポニーランド」を訪問してみてはいかがでしょう?



□篠崎ポニーランド
 TEL:03-3678-7520
 江戸川区篠崎町3-12-17 江戸川河川敷内
 休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
 ※荒天時も休園となります。
 利用料金:無料
 ◇ポニー乗馬(小学6年生以下)
 利用時間10:00-11:30,13:30-15:00
 ※夏期(7月15日から9月15日)は午前中のみ営業。
 ◇馬車(利用者制限なし)
 利用時間10:30-11:30,13:30-15:00(不定)
 駐車場:土日のみ無料(上篠崎バス停付近より、江戸川臨時駐車場)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/06/03 11:30 天候:晴れ
測定値:0.46μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児