銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…478軒目・岡山「かばくろ総本店」
関東圏では見かけない豚のひつまぶしが食べられる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

山陽自動車道の岡山インターから53号線岡山街道を北に、JR津山線の野々口駅から1キロほど南へ戻った場所にあるのが「かばくろ総本店」です。
ずいぶんオシャレなカフェ風の一軒家レストランで、外にも待合席がたくさんあるところを見ると混雑が日常なのでしょう。
オープンすぐの11時に訪問したので待たずに席につくことが出来ました。
DSCF5078.jpg

座席はテーブル席と小上がりの座敷でかなりの人数が入れるようです。
入口すぐの厨房では可愛いスタッフさんが分厚い豚肉を網で焼いています。
メニューを眺めてみると豚の蒲焼のひつまぶし「ひつまぶた」の文字が目を惹きます。
DSCF5080.jpg

メニューのもう半面は、豚の蒲焼をお重に載せた「ぶたかば重」と言うこちらもちょっと変わった料理です。
DSCF5079.jpg

一品目は気になる「ひつまぶた(880円)」を注文してみます。
DSCF5084.jpg
木のドンブリにはご飯の上に柔らかな豚ロースの蒲焼が細切りにされています。
このまま食べても美味しいのですが、セットで出てくるお銚子に入ったお出汁をかけて頂くと別の味が楽しめます。
香り付け用に別皿で出てくる刻み海苔、白ゴマ、刻みネギとワサビを追加する度に味わいが変わり、最後までいろいろな味を楽しめます。

メニューにあった「バカ盛り(200円)」の文字を見逃すはずがありません。
2品目は「特上ぶたかば重バカ盛(850円+200円)」にしてみました。
DSCF5083.jpg
食べログのレビューの中に「肉が足りない」と言う感じのコメントがあったのを思い出し、豚肉増量の「特上」にしてみたのです。
分厚くジューシーな豚ロースの蒲焼は適度にカットされていて、大ぶりながら食べやすく調理されています。

「バカ盛」のご飯の量は1キロあるそうで、掘っても掘ってもご飯が続きます。
DSCF5085.jpg
タレが足りなくなることを判っている様で、運ばれてくるセットに初めからタレのボトルが載せられているので味のなさに悩まされることはありません。
ただし、豚肉の量は考えていかないと「特上」でも肉が足りなくなるかもしれません(笑)

注文が2品ということもあり、無事1キロのご飯も完食です。
DSCF5086.jpg
・・・と言っても、途中からは「ひつまぶた」のお出汁をかけて食べていましたので、注文の際はひつまぶたとのセットのほうがいいかも知れません。
(ひつまぶたが「バカ盛」に出来るかどうかは確認していません。)

余談ですが、店員の女性が皆さんキレイだったのもヨメさんには内緒でチェックしておきました(笑)
食事も美味しく、窓からの景色も店員も美しい素晴らしい店でした。
是非とも関東圏にも出店して欲しい、リーズナブルに美味しい料理を食べられる名店です。


□ぶたかば焼専門店 かばくろ 総本店
 TEL:0867-24-5896
 岡山県岡山市北区御津野々口189-1
 営業時間 11:00-20:00
 定休日なし
 駐車場あり

ぶたかば焼専門店 かばくろ 総本店 (丼もの(その他) / 野々口駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/24 11:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

激安ホテルレビュー…岡山「チサンイン倉敷水島」
キャンピングカーに乗っていながら、今回もやっぱり激安ホテルに宿泊してみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回の宿は「チサンイン倉敷水島インター」です。
JR山陽本線の倉敷駅の南、水島港の東にありますが、クルマでのアクセスを基本としたB&B(ベッドアンドブレックファースト)タイプのホテルです。
家族4人(大人2名小学生2名)1泊1部屋7,800円(1,950円/人)、朝食付きでも8,800円(2,200円/人)と価格破壊ぶりは最強です♪
3連休を狙っての訪問なのにこの価格で宿泊できるのは驚異的です。
DSCF4938.jpg

サービスは基本的にセルフで、ガウンやポット、グラスや氷などはフロント脇のコーナーで自分で部屋に持っていって使います。
DSCF4918.jpg

部屋にはクイーンサイズのベッドの上にシングルベッドが載った2段ベッドが空間を埋め尽くしています。
DSCF4919.jpg
部屋の装備としてエアコン、テレビ、冷蔵庫、大型ユニットバス併設ウォシュレット付きトイレ、LANによるネット接続のサービスがあるため、車中泊をするよりも格段に快適に過ごせます。
ゆっくりと旅館を楽しむ方向けではありませんが、近隣の観光や名産品の散策に時間を費やし宿での時間を「睡眠」に特化させるnorizo一かのような使い方には嬉しいホテルです。

1日目は朝食(1名500円・小学生以下無料)もつけてみましたが、バイキングで和洋の食事が楽しめ、オレンジジュースや牛乳、紅茶・コーヒーも飲み放題です。
DSCF4937.jpg
朝食を頼まなくてもモーニングコーヒーは無料で飲めるので、朝が苦手な方にもオススメです。

今回の宿泊に際して、2ヶ月ほど前に楽天から予約をして、契約月に期限の切れる期間限定ポイントを5000ポイントほど利用して支払いを済ませておきました。
ところが、途中でモカさんに予定が入りそうになったために、期間を短縮したら「一度解約後の新規契約」の扱いになり支払った期間限定ポイントが失効のため廃棄されてしまうと言う残念な取り扱いを受けました。
(ホテルのせいではなく楽天の問題です。)
この件につき、楽天に問い合わせたところ、失効ポイントの返却はありませんでしたが、対応はやや変わりました。
楽天での支払い後の内容変更において「期間限定ポイントは失効する恐れがあります。」と言う内容のポップアップ画面が出るようになっていましたよ。
5000円の支出は残念でしたが、以降の対応の迅速さに楽天をこれからも利用することにためらいがなくなりました。

結局、モカさんの予定も変更になり3連休の旅行が可能になったため、再度ホテルを予約することになり、出費だけがかさむ事になってしまったのも・・・
今回の勉強代と言うことにしておきましょうorz

少々グチっぽくなってしまいましたが、ホテルは快適でリーズナブルなので山陰・山陽の旅を計画する際のアクセスポイントとしてこれからも利用させてもらうと思います。

皆さんもクルマ旅の計画を練る際には「激安ホテルを拠点とした観光」を視野に入れてみてはいかがでしょう。

□チサンイン倉敷水島
 TEL:086-455-5611
 岡山県倉敷市東塚1-9-1
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22~24 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…477軒目・岡山「みゆき」
岡山にでっかいお好み焼きが食べられる店があると聞き、行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR山陽本線の庭瀬(にわせ)駅の北、県道151号線を800mほど進み大型スーパーの先を東に曲がって300mほど行くと見えてくるのが「ジャンボお好み焼きみゆき」です。
ディナータイムにはやや早い17時半に訪問してみると奥の5席ほどのカウンターに1名のお客さんが先におり、手前の8席のテーブルは空いていたのでそこにお邪魔させてもらいます。
DSCF5071.jpg

メニューに「焼きそば」、「焼きうどん」、「ちゃんぽん」などの文字が見えたので、麺類もやっているのかと思ったらお好み焼きの中身だったようです(笑)
DSCF5072.jpg

カウンターの鉄板の上には店内の人数よりも多い大きなお好み焼きが次々に焼かれていきます。
待っている最中にもひっきりなしに電話が鳴るので、聞いてみると持ち帰りの注文の電話であることがわかります。
DSCF5073.jpg

一品目に注文してみたのはこの店で最も高価な「みゆきモダン(830円)」です。
DSCF5075.jpg
特に「大盛り」などと注文していないのに、大きな皿なのに、1枚に載り切らず、2皿に分けて出されました。
中華麺が2玉半入っているそうで、大人一人でも食べきるのは至難の業です。
お好み焼きの中の麺とキャベツの間にはマヨネーズとソースが混ざったようなトロリとした濃厚ソースが入っています。
上からはコッテリとしたソースがたっぷりかかりいい香りがテーブルの上に漂います。
子どもたちにも大ウケで、満腹ながらもう一品注文してみる事にしました。

注文してみたのはオーソドックスな「お好み焼き肉玉入り(620円)」です。
DSCF5077.jpg
麺こそ入っていませんがキャベツがてんこ盛りで、やっぱり1皿に収まりません(笑)

とにかくスゴいボリュームで2品で動けなくなってしまいました。
テイクアウトも出来るのでひょっとしたら残しても包んでもらえるのかもしれませんが、何とか完食です。
ものすごくリーズナブルに美味しいお好み焼きを食べられる名店です。

近くにあったら毎週でも通ってしまいそうなウマさと安さに、岡山訪問時には再訪することを心に誓いました。


□ジャンボお好み焼き みゆき
 TEL:086-293-2891
 岡山県岡山市北区平野1077-4
 営業時間10:00~20:00
 定休日:月曜(不定休)
 駐車場あり

ジャンボお好み焼き みゆきお好み焼き / 庭瀬駅
夜総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/23 17:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・42箇所目「岡山城」
ウチで子ども達と「戦国BASARA3宴」と言うゲームをやっているとズキマル君によく似た顔の武将が出てきます。
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
何かと理由をつけて家族を道連れにしています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

戦国BASARA3宴」に出てくるズキマル君によく似た雰囲気の武将は「小早川秀秋」。
関が原の戦いで勝敗を分けた武将で、岡山城の城主だった人です。
kobayakawa02.jpg

そんな理由・・・と言うわけではありませんが、岡山の名城「岡山城(おかやまじょう)」にやってきました。
DSCF5030.jpg

駐車場は城の北側の後楽園のところに1時間100円のものがあるので、後楽園と岡山城のセット券(大人560円子ども260円)で入場してみます。
DSCF5019.jpg

岡山後楽園は金沢兼六園、水戸偕楽園と並ぶ日本三名園のひとつです。
園内に鶴がいるのを見つけ、子どもたちは釘付けです。
DSCF5021.jpg

整備された大きな庭園は三名園にふさわしい見事な庭園です。
DSCF5022.jpg

南門から月見橋を抜ければ黒く美しい岡山城が聳え立っています。
DSCF5023.jpg

「廊下門(ろうかもん)」をくぐって上ってみると入口がありますが・・・閉まっています。
DSCF5039.jpg

重要文化財の「月見櫓(つきみやぐら)」は築城当時を思わせる貴重な建物です。
DSCF5042.jpg

また、月見櫓の脇には城郭には珍しい食料保存庫と考えられる「穴蔵(あなぐら)」があります。
DSCF5044.jpg

平成5年の発掘調査で見つかった角のとがった石垣は全国的にも珍しいそうです。
DSCF5045.jpg

天守閣は6階構造のコンクリート製で中は資料館になっています。
DSCF5052.jpg

天守閣から眺める町並みと金の鯱が素晴らしい♪
子どもたちもここからの風景に大満足できたようです。
DSCF5055.jpg

1階の入口で声をかけて100名城スタンプをお借りします。
DSCF5054.jpg

1時間くらいで見終えるかと思いましたが、後楽園まで含めると3時間くらいは必要になります。
ホントは岡山県立博物館も見たかったんですが、時間が足りませんでしたorz
次回訪問するときには丸1日かけて庭園や博物館も楽しんでおきたい名城です。


□岡山城(おかやまじょう)第70番
 訪問先名称:岡山城
 TEL:086-225-2096
 住所:岡山県岡山市丸の内2-3-1
 開館時間:8:00-17:00(夏季延長)
 休館日:12/29~31
 入場料:大人400円子ども140円
 駐車場:後楽園駐車場100円/1h
 通称:烏城、金烏城
 主な城主:宇喜多氏、小早川氏、池田氏
 スタンプ設置場所:岡山城天守閣入口


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

みどころ
月見櫓 - 国の重要文化財、元和・寛永年間(1615-1632年)築・現存
天守 - 外観復元
不明門 - 復元
廊下門 - 復元
六十一雁木上門 - 復元
旧天守礎石 - 移設

ワンポイント
戦国時代
慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いで西軍の主力となった宇喜多秀家は八丈島に流刑となり、宇喜多家は改易となった。代わって小早川秀秋が備前・美作52万石の領主として入城した。秀秋は本丸中の段を拡幅し、三之丸の外側に15町余の外堀を掘り三之外曲輪の整備をして城下町の拡大を行った。この外堀工事に農民だけでなく武士も使役し20日で完成したため、「廿日堀、二十日堀(はつかぼり)」と呼ばれている。[9]慶長六年には、中の段南隅に沼城天守を移築したとされ、これは大納戸櫓と呼ばれ、岡山城最大の櫓で二層の大入母屋造りの上に望楼を乗せた形式の三層四階の櫓であった。[10]秀秋は2年後の慶長7年(1602年)10月に岡山で急死し、嗣子がなく小早川家は断絶した。

明治時代以降
明治2年(1869年)の版籍奉還により藩主・池田章政は岡山藩知事に任ぜられ、岡山城は藩の府城たる役割を終えて兵部省管轄、つまり存城となった。明治6年(1873年)の廃城令により順次建物の取り壊し・堀の埋め立てが行われていき、明治15年(1882年)頃までには、天守・月見櫓・西之丸西手櫓・石山門を残すのみとなった。明治23年(1890年)、旧藩主池田章政に払い下げられた後、池田家は岡山県に提供し、明治29年(1896年)には本丸趾に県立岡山中学校が建てられた。随所にあった堀の埋め立ては何度かに分けて行われた。こうして昭和初期頃までには城跡と見受けられるのは本丸を残すのみとなり、五重の濠に囲まれた巨大な城郭は市街地へと姿を変えた。
※ウィキペディアより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/12/23 15:00 天候:晴れ  
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…岡山「D51917」
岡山駅前の繁華街の中に静態展示の蒸気機関車があると聞き、行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR山陽本線の岡山駅東口ロータリーと交差する市道市役所筋を南に進み4つ目の幸町交差点を東に曲がって100mほど進むと西川アイプラザと言う図書館などの公共施設の入った大きな建物が見えてきます。
そのやや手前の空き地のような公園が「下石井(しもいしい)公園」です。
DSCF5010.jpg

この公園に置かれた静態蒸気機関車が「D51917」通称デゴイチの後期形で東北で活躍した後に山陰に移り、廃車を迎えた後、この地で余生を送っている機関車です。
DSCF5014.jpg

展示開始から40年が経ち、所々に疲れの色は見えますが、塗装状態が美しく、保存に携わる皆さんの熱意が感じられます。
DSCF5013.jpg

残念ながら柵があるので運転席に乗り込むことは出みません。
また、ガラスが全てなくなっているのは安全策なのでしょうか?
そこもちょっと残念です。
DSCF5011.jpg

よく見ると後部のライトもくり抜かれたようにライトがないんですねぇ…
DSCF5017.jpg

しかし、大事にして頂いているのは間違いなく、清掃が行き届いているのは地域の皆さんの優しさゆえでしょう。
のんびりと散策できる公園なので、隣の図書館に寄ったついでに歩きたいスポットです。
末永くSLと共にあってほしい公園です。


□下石井公園(D51917)
 TEL:なし
 岡山市北区幸町10-16(西川アイプラザ隣)
 駐車場:あり(1時間以内)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1943年12月20日 日本車輌 No.1220
  配置:1948年7月1日 盛岡
  配置:1957年11月1日 盛岡
  配置:1968年4月1日 盛岡
  移動:1968年9月1日 浜田
  移動:1971年12月4日 新見
  廃車:1972年3月27日 新見

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/23 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…476軒目・岡山「はぎわら」
岡山の駅から1キロほど離れた商店街にデカ盛りの名店「くろかわ」と「はぎわら」が競い合っています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

岡山の2大デカ盛り汚なトラン(失礼!)が道を挟んで2軒あるんですが、1軒は駐車場のない「くろかわ」、もう1軒は駐車場のある「はぎわら」です。
JR岡山駅の西口を北に進み1つ目の奉還町東(ほうかんちょうひがし)交差点を西に曲がり山陽道を1キロ弱のところにある2店のうちクルマで行ける「はぎわら」にお邪魔してみます。
お店は古びていますが、見た目よりも価格と量と味で勝負している証拠なのでしょう。
ランチタイムをとうに過ぎた14時の訪問でしたが温かく迎えてもらえました。
DSCF4999.jpg

メニューはおかず単品にご飯や味噌汁をつけて定食にします。
DSCF5002.jpg

ご飯はサイズごとに価格が変わり「少々(130円)」、「小(170円)」、「中(200円)」「大(250円)」となります。
DSCF5003.jpg
注文の折に家族4人で2品頼もうと思う旨を伝えるとご飯のサイズは「中と大でいいと思いますよ。」と教えてくれました。

一品目は「ハンバーグ(600円)」と「ライス中(200円)」にしてみました。
DSCF5005.jpg
予想以上にハンバーグがデカいです。
ジューシーでフワフワの塊は煮込まれているのか、味が染みていてご飯に良く合います。
「中」のご飯はドンブリをひっくり返したようにお皿の上に山になっていますが・・・メシだけでも美味しいです。

豚肉を卵で固めた「ポークピカタ(600円)」には「ライス大(250円)」をセットにしてみます。
DSCF5006.jpg
これまたデッカイのに柔らかな豚ロースをたっぷりの卵でコーティングした料理がまぶしいです。
薄味なんですが、ソースで食べるべきなのか、醤油で食べるべきなのかわからないので、どちらもかけてみました。
モカさんはコッテリとソース、norizoはあっさりと醤油味が好みです。
「大」のご飯はどんぶり飯をひっくり返した「中」の倍くらいあります。
なるほど、お店の方が家族4人で「大と中で十分」と教えてくれたのもうなずけます。
しかし、本格的な料理との相性が良いため余すことなく頂くことができました。

リーズナブルに美味しくてでっかい料理を食べられたことに家族みんなで大満足です。
ちょっと見慣れない名前のメニューに戸惑いますが、できれば全部食べてみたくなる味とボリュームの名店です。

□はぎわら
 TEL:086-253-8837
 岡山県岡山市北区奉還町4-7-10
 営業時間11:30-15:00,17:00-21:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

はぎわら定食・食堂 / 備前三門駅岡山駅岡山駅前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/23 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・41箇所目「備中松山城」
岡山に特定期間以外の土日はシャトルバスでしか行けない名城があるんですが、12月下旬から2月くらいまではクルマで訪問が可能になります。
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
何かと理由をつけて家族を道連れにしています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg


岡山県の高梁(たかはし)川の流れる高梁市の山中には現存天守の残る「備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)」があります。
通常期の土日は最寄りの駐車場までは行くことが出来ず、かなり手前の城見橋公園駐車場から有料のシャトルバスでふいご峠まで行かなければならないのですが、冬季のみふいご峠駐車場まで自家用車で行ける期間があります。
ただし、駐車場は14台分しかなく訪問した折に駐車場が空いているとは限りませんが、せっかくなのでその期間を狙って訪問してみると、地元の高校球児たちが熱心に清掃をしてくれていました。
駐車場から先は15分ほどの散策路を進むことになります。
左側の道は自然豊かなルート、トイレの右側から進む道は急勾配と階段を進む短距離になっています。
進はもちろん築城当時を思わせる左側ルートです。
DSCF4955.jpg

ところどころ見られる石垣の上からは美しい街並みが下界に広がります。
かなりの高低差があるので足がガクガクしそうですが、モカさんはひょいひょいと進んでいくのでこちらがビビッてしまいます(笑)
DSCF4959.jpg

しばらくすると、道が開けてまるで戦国時代にタイムスリップでもしたかのような景色が広がります。
DSCF4968.jpg

入場料は大人300円子ども150円ですが、ここまでの整備された道のりと外から見た城の保存状態から、払わずにはいられません。
DSCF4970.jpg

名城スタンプも料金所で借りることが出来ますので忘れず押しておきましょう。
DSCF4971.jpg

本丸の囲いの内側もやはり戦国時代のような石垣と城の景色が続きます。
入口は大きな出窓の左側となっており、入ったところで靴からスリッパに履き替えます。
DSCF4974.jpg

スリッパに履き替えた先の「接続廊下(つなぎろうか)」は入口から天守をつないでいますが1階と2階をつないでいるのではなく、八の櫓(はちのやぐら)と天守をつないでいるものだそうです。
DSCF4978.jpg

階段をのぼり天守最上階にあがると「御社壇(ごしゃだん)」があります。
1683年の城の修復時に三振りの宝剣を奉納した場所だそうで、今でも神々しさが残ります。
DSCF4980.jpg

窓から眺める景色も現代の建物が見えない環境にあるためか、時代が分からなくなる不思議な空気に包まれています。
DSCF4984.jpg

1階の広間に「囲炉裏(いろり)」がある天守は日本でもここだけと言われており、煮炊きを出来て暖も取れるちょっと変わったスポットです。
DSCF4985.jpg

「唐破風出格子窓(からはふうでごうしまど)」は備中松山城のカオともいえる部分で、出窓の下は石落しにもなっています。
DSCF4997.jpg

名城の中でも数少ない現存天守で、山城としての立地も面白く、素人目にも非常に楽しめる城です。
シャトルバスが行き交う時期とはまた違った楽しさがあるようで、寒いながら虫がいないのでヨメさんが苦労しないで歩けたのも嬉しいポイントでした。
でも…秋の紅葉や春の花咲く季節にも景色が違って楽しそうなので再訪してみたいスポットです。

□備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)第68番
 訪問先名称:城見橋公園(しろみばしこうえん)
 TEL:0866-22-1487
 住所:岡山県高梁市内山下1
 開館時間:9:00-16:30(冬)
 休館日:12/28~1/4
 入場料:大人300円子ども150円
 駐車場:城見橋公園駐車場:110台(ふいご峠駐車場14台)
 通称:高梁城( たかはしじょう)
 主な城主:三村氏、水谷氏、板倉氏
 スタンプ設置場所:備中松山城券売所
※シャトルバス運行中は、城見橋公園⇔ふいご峠間(運行約15分間隔中学生以上300円)の自家用車の通行はできません。12月第3週から2月末日を除く土曜日・日曜日・祝祭日に運行します。


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

みどころ
天守(重要文化財)
三の平櫓東土塀(重要文化財)
二重櫓(重要文化財)
石垣群

ワンポイント
江戸時代
近世を通じ、城主は池田氏、水谷氏、安藤氏、石川氏と入れ替わり、最後の城主は板倉氏であった。
慶長4年(1600年)関ヶ原の戦いで毛利氏が西軍につき敗れた後、徳川幕府が城番(小堀正次・政一)を置いた。この頃、麓に御根小屋が築かれた。
元和3年(1617年)、池田長幸が入城し、6万3千石で立藩するが、寛永18年(1641年)、2代長常が嗣子なく没したため同家は廃絶。備後福山藩主の水野勝成家臣が城番となった。 翌寛永19年(1642年)、水谷勝隆が5万石で入封。2代勝宗は天和元年(1681年) - 天和3年(1683年)にかけて天守建造など3年にわたる大修築を行い、城は現在の姿となった。しかし、3代勝美は嗣子なく元禄6年(1693年)10月に死去。その養子となった勝晴はわずか1か月後の同年11月に13歳で早世し、水谷家は断絶した。
水谷家断絶後は赤穂藩主・浅野長矩が城の受取りにあたり、家老・大石良雄が城番となった。元禄8年(1695年)、安藤重博が6万5千石で入封するが、正徳元年(1711年)に転封。同年、石川総慶が6万石で入封した。延享元年(1744年)、石川氏が転封になると、板倉勝澄が5万石で入封し、明治時代まで板倉氏が8代続いた。
慶応4年1月18日(1868年2月11日)戊辰戦争で朝敵とされた松山藩は執政であった陽明学者山田方谷の決断で無血開城した。

近現代
明治6年(1873年)廃城令が公布され、御根小屋は取り壊された。また、山上の建物は放置され次第に荒廃していった。
昭和初期に山上の建物が修復され、昭和16年(1941年)には天守、二重櫓、三の平櫓東土塀が国宝保存法に基づく国宝(旧国宝、現行法の「重要文化財」に相当)の指定を受ける。
※ウィキペディアより


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/12/23 10:30 天候:晴れ  
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…笠岡「井笠鉄道記念館」
岡山県にあるとある鉄道資料館が経営難により閉館の危機にあると聞きつけ、居ても立ってもいられなくなり、行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ちょうど岡山に出かけようと思い、鉄道資料館情報を検索してみると、思いがけず閉館の危機にある資料館のニュースを発見しました。
岡山県笠岡市にある「井笠(いかさ)鉄道記念館」は昭和46年に廃線になった井笠鉄道の新山(にいやま)駅の駅舎を利用して昭和56年にオープンした無料の鉄道資料館です。
DSCF4939.jpg

もとは待合室だったスペースは展示室として使われており、駅務室にはおそらくOBだろうと思われるスタッフさんがストーブに当たりながら楽しそうに会話をしています。
館内を見学していると、「外にSLがあるから見ていってね」と気さくに声をかけてくれました。
DSCF4940.jpg

そんな資料館の右側に展示されているのが静態蒸気機関車「井笠鉄道1(コッペル6533)」です。
塗装状態も良く、30年以上大事に保存してもらっていることを感じ取れます。
DSCF4944.jpg

手押しの転車台の上に置かれた機関車には細部まで油がさされ、素人目にも整備の行き届いています。
DSCF4943.jpg

転車台の近辺もきれいに清掃されており、おそらく転車も可能ですし、釜に火を入れれば機関車も動くのでしょう。
DSCF4945.jpg

運転席も乗り込むことが出来て、子どもたちも細部までしっかりと見ることが出来てご満悦です。
DSCF4948.jpg

解説パネルは古びてはいますが、井笠鉄道の歴史を物語る貴重な資料です。
DSCF4951.jpg

蒸気機関車に続いて客車が展示されており、中で休憩することが出来ます。
ボンベ型のポストと懐かしげな駅名の看板の脇から手作りのはしごで車内に乗り込みます。
DSCF4952.jpg

客車の中にはテーブルが置かれていて、ノスタルジックな空気と、井笠鉄道に関わる写真などを眺めながらのんびりとくつろぐことが出来ます。
DSCF4949.jpg

復元することが難しい貴重な資料の置かれた資料館なだけに、取り壊しなど心無い対応にならないで頂きたいと心から思います。
市や県などのご協力の上で末永くこの産業遺産を後世に残して頂けると嬉しいです。

□井笠鉄道記念館(井笠鉄道1)
 TEL:0865-65-2218
 岡山県笠岡市山口1457-8
 駐車場:なし(空地あり)
 入館料:無料
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:水曜日


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1913年 コッペル No.6533
  使用休止: 1955年10月1日
  用途廃止: 1961年10月16日
  鉄道廃止: 1971年3月31日 井笠鉄道最終日にて運転
  貸出し: 1973年9月 ~1977年 西武鉄道山口線にて運転
  返還: 1977年11月25日 井笠へ向け輸送
  保存: 1981年 井笠鉄道記念館

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

井笠鉄道新山駅舎を利用した記念館。昭和56年開館。
井笠鉄道は大正2年開通した笠岡を起点に井原、矢掛、神辺を結んだ軽便鉄道。通勤、通学、買い物客等の足として利用され、「マッチ箱」と呼ばれて親しまれた。
かつては中に入り切れない人が車両にぶら下がって鈴なりになるくらいの時もあったと言われているが、押し寄せる車社会の波に勝てず昭和46年に惜しまれながら全線廃止された。
鉄道敷は県道として利用されることとなり、この工事にあわせて新山駅舎を記念館として利用することとなった。
記念館には営業時に使用されていた備品や当時の写真などが所狭しと並べられている。
また敷地内には開業時にドイツのコッペル社から購入した蒸気機関車が展示されている。
笠岡市HPより)

岡山県笠岡市山口にある「井笠鉄道記念館」の存続が危ぶまれている。経営悪化からバス事業を全廃、清算手続きに入った井笠鉄道(同市)の処分対象資産になっているためだが、地元では1世紀の歴史を刻む貴重な資料館として保存を望む声が高まってきている。
 同社は101年前の明治44(1911)年、「井原笠岡軽便鉄道」として創業。笠岡-井原市間を矢掛町経由で結び、最盛期には広島県神辺町(現福山市)まで乗り入れた。昭和46年に鉄道事業から全面撤退し、バス専業となった。
 記念館は56年、旧新山駅舎を改修してオープン。館内には衝突防止のタブレット閉塞機、合図灯、走行中の写真、路線図などが並び、転車台も残る隣の線路跡には車両を展示。平成14年には産業考古学会の推薦産業遺産に指定された。
 入館無料で、案内人の田中春夫館長(84)は元新山駅長。会社側からの委託費で運営してきたが、清算中の現在、管財人に所有権が移った。今後については白紙状態という。
 同鉄道で車掌だった地元の新山自治会、木山健会長(71)は「愛着を持つ住民も多く、日頃の運営には地元も協力を惜しまない」。また、「玉野市電保存会」で世話人を務める岡山市北区の野沢祐介さん(35)は「鉄道愛好者同士の動きが出てきている。近く何らかのアクションを起こしたい」と保存運動を本格化させる考えだ。
MSNニュース2012.11.15 20:16より)

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/23 09:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車スペースGL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…475軒目・倉敷「おいしんぼ」
倉敷に家族でも楽しめるちょっと盛りのいいレストランがあると聞き、行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

山陽自動車道の早島(はやしま)インターから2号線岡山バイパスを東に進み、すぐの早島中交差点を北に曲がります。
曲がった県道187号線を北上し県道162号線と交差する松島交差点を東に曲がって1キロほど進むと見えてくるのが「おいしんぼ」です。
川崎医療福祉大学や川崎医科大があるので、学生が入りやすいレストランなのかもしれませんが、訪問時のディナータイムには家族連れで賑わっていました。
DSCF4920.jpg

テーブルにつくと、注文票を手渡されます。
商品名とご飯のサイズを選んで記入したら店員さんに渡す方式です。
ご飯には白米とダシで炊いた麦飯の2種類があり、サイズも「小(120g)」、「普通(200g)」、「大(300g)」、「特大(430g)」を金額変更なしで選ぶことが出来ます。
DSCF4922.jpg

メニューは揚げ物中心にかなり豊富で、おかず単品と定食セットの価格が載っています。
DSCF4924.jpg

3枚あるメニューの中でどうしても気になったメニューが「ごはん600gカツ1.5倍」と書かれたメニューです。
DSCF4925.jpg
※3枚目には麺類のページがあったんですが写真がボケていたので割愛します。

1品目は土日限定の「ネギトロ丼麦飯(840円)」を注文してみます。
DSCF4927.jpg
普通盛りですがご飯は1合弱あります。
ダシでやや味のある麦飯とネギトロがマッチして子どもたちが取り合っています。

2品目目は格安メニュー「マグロフライ定食・麦飯特大(630円)」にしてみましょう。
DSCF4929.jpg
大き目のマグロフライは柔らかなトンカツのようで、すでにかかっているオリジナルソースと良く合います。
麦飯はそれだけでは薄味ですが、注文したおかずのインパクトを引き立てるクセのない味付けです。
430gの特大はさすがに婦女子向きのボリュームではなく、お腹を空かせた学生やガテン系のヒト向けですが、美味しいので残さず食べ切れます。

メニューの中でひときわ目立つ「両大盛りカツ丼・白飯(730円)」ももちろん注文しておきます。
DSCF4931.jpg
600gのご飯にはショウガの効いたスパイシーな和風ダレときざみ海苔がかかっていてボリュームはありますが飽きることがありません。
トンカツも柔らかくジューシーで子供でもかみ切れるのが嬉しいところです。

3品をギリギリ食べ切ることが出来ましたが、ご飯を「特盛」にしていれば2品で十分かもしれません。
また、ご飯はお替り1回無料ですので、まだ食べられると言う方にも嬉しいサービスです。
家族でやさしい時間を過ごせるボリューミーなレストランに大満足のひと時を過ごすことが出来ました。
近くにこんな店があったら常連さんになってしまう事間違いなしですね♪

□おいしんぼ
 TEL:086-463-0201
 岡山県倉敷市二子70-2
 営業時間 11:00-14:00,17:00-21:00
 定休日:火曜・年末年始等
 駐車場:有

おいしんぼかつ丼・かつ重 / 中庄駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 19:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…倉敷「D51842」
倉敷の公園にもデゴイチがあると聞き、見に行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

岡山県倉敷市を走る水島臨海鉄道の常盤(ときわ)駅から西に150mほど進んだ水路の先には市立水島図書館や武道館があり、後援に看板はありませんが「中央公園」があります。
DSCF4914.jpg

大きな公園で、遊具も駐車場もあり、子どもたちの格好の遊び場で、遊具の中にもSLを模したものがあります。
DSCF4917.jpg

そんな公園に置かれている静態蒸気機関車が「D51842」です。
日本中でたくさん走っていたデゴイチシリーズで新設時に岡山に配備されたそうで、そのために岡山県に戻ってきたようです。
DSCF4909.jpg

屋根つきで金網に囲われているため保存状態は良いんですが…とにかく近づくことが出来ませんorz
DSCF4913.jpg

ひょっとしたら、公開日があるのかもしれませんが、そのあたりについてもどこにも書かれていません。
あとは指をくわえて金網越しに覗き込むしかありません(笑)
DSCF4908.jpg

後姿などを見ても保存状態も言いようなのですが、金網が邪魔でよくわかりません。
ともあれ、この頑強な囲いのおかげでイタズラにあっていないことは確かなのでしょう。
DSCF4906.jpg

石碑が建っているんですが、こちらも金網の内側にあり、ちょっと読みづらいのが難点です。
DSCF4910.jpg

運転席あたりの天井に解説パネルが吊るされているんですが、ウチの激安カメラではどんなにズームアップしても何が書いてあるのか読み取れませんでした。
DSCF4911.jpg

あまりの箱入り具合に、保存状態さえも良くわかりませんでしたが、概ね大事にしていただいていることは感じ取れます。
子どもたちはSLそっちのけで遊具に走り去っていってしまいましたが、近隣の方に愛されている公園であることを感じ取れます。
家族で賑わうこの公園とともに、このデゴイチがいつまでも時の流れを見守ってくれると嬉しいですね♪


□水島図書館・中央公園(D51842)
 TEL:086-446-6918(水島図書館)
 岡山県倉敷市水島青葉町4-40
 駐車場:あり(8:30-17:00/無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1943年7月30日 鷹取工場 No.50
  新製配備:1943年8月1日 岡山
  移動:1955年10月12日 富山
  移動:1964年10月5日 熊本
  移動:1965年12月1日 追分
  廃車:1975年12月3日 追分

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 16:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

名城100選スタンプラリー・40箇所目「鬼ノ城」
岡山に平成23年に復元されたばかりの城門があると言うので訪問してみる事にします。
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
何かと理由をつけて家族を道連れにしています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

「鬼ノ城(きのじょう)」は昭和46年に存在が確認され、平成23年に城門が復元されたばかりで、飛鳥時代の城跡と言われています。
岡山県総社(そうじゃ)市の鬼城山(きのじょうざん)山中にあります。
ハイキングコースとしても使われるため、山中に駐車場や休憩所があります。
ここに併設されている鬼城山ビジターセンターは鬼ノ城の歴史について学べる資料館を併設しています。
DSCF4890.jpg

空調の効いた資料館は入場無料で誰でも楽しむことができます。
ビデオやパネルで解説されていて、しっかり内容を把握しようと思えば2時間くらいは楽しめそうです。
DSCF4892.jpg

入口すぐのロビーには「名城100選」69番のスタンプが置かれています。
DSCF4891.jpg
後でもいいのですが、せっかくなので城址の散策前にスタンプを押してしまいました(笑)

復元された角楼(かくろう)と西門(にしもん)へは舗装された散策路で向かうことが出来ます。
DSCF4897.jpg

5分ほど坂道を歩けば角楼、その先には西門が見えています。
飛鳥時代の城址の訪問は初めてですが、土塁や石垣の完成度の高さは、1000年先の戦国の城にも劣りません。
DSCF4898.jpg

特に土塁は数万人の作業員によって作られていたようで、復元もさることながら当時の壮大な建築に感動します。
DSCF4899.jpg

西門は2階建ての構造ですが、訪問時は立ち入りが出来ませんでした。
見た限りでは2階への階段が見当たらないのですが、どのように使っていたのでしょう?
DSCF4900.jpg

しかし門の中を通ることは出来ます。
DSCF4901.jpg

この門の先の景色がまた素晴らしい!!
いったい、どんな敵から何を守るための城だったんでしょう?
DSCF4902.jpg

次は角楼に登ってみます。
こちらからは西門も見下ろすことが出来、近隣の町の景色と相まって、美しさはさらに広がります。
DSCF4903.jpg

ビジターセンターから西門へ向かう途中の分岐路から進むことの出来る学習広場は、開けた景色の中に西門と角楼を眺められる絶好のスポットなので合わせて訪問することをオススメします。
DSCF4904.jpg

桃太郎伝説の舞台とも言われ、まだまだナゾの多い城址ですが、復元された建造物もあるため、名城巡り初心者の家族でも十分に楽しむことが出来ました。
さすがに2時間半かかる散策路の1周は出来なかったのですが、いつか子どもたちがもう少し大きくなって興味を持ってくれたときにもう一度訪問したいですね♪


□鬼ノ城(きのじょう)第69番
 訪問先名称:鬼ノ城ビジターセンター
 TEL:0866-99-8566
 住所:岡山県総社市黒尾1101-2
 開館時間:8:30-17:15
 休館日:月曜・12/30~1/3
 入場料:無料
 駐車場:鬼ノ城ビジターセンター駐車場(70台)
 通称:-
 主な城主:大和朝廷が有力とされる
 スタンプ設置場所:鬼城山ビジターセンター


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

みどころ
西門遺構(2011年復元)

ワンポイント
飛鳥時代
663年(天智天皇2年)の白村江の戦いに倭国が敗れた後、唐・新羅の侵攻に備え築城したと考えられている。
日本書紀などには西日本の要所に大野城など12の古代山城(朝鮮式山城)を築いたと記されており、鬼ノ城も防衛施設の一つであろうと推測される。
しかしどの歴史書の類にも一切記されていないなど、その真相は未だに解明されていない謎の山城である。
史書に記載が無く、12の古代山城に該当しないものは神籠石式山城と呼ばれる。

現代
山中に石垣などの遺構が存在することは古くから知られていたが、1971年(昭和46年)に城壁の基礎となる列石が見つかり、古代山城と認識された。
1986年(昭和61年)3月25日に国の史跡に指定された。
指定名称は「鬼城山(きのじょうざん)」。
現在は総社市教育委員会が2001年(平成13年)より史跡整備を行っている。
特に西門遺構は建造物・土塁・石垣の復元を進めている。
2006年(平成18年)からは、岡山県教育委員会による7か年計画の城内確認調査も開始された。
なお、城内には湿地を中心として希少植物も多く分布するため、1999年(平成11年)には発掘調査と自然保護との調整が問題となったことがある。
2006年(平成18年)4月6日、日本100名城(69番)に選定された。

温羅伝説
※山上にある温羅(うら(おんら))遺跡碑
温羅伝説とは、吉備地方に残る、桃太郎話のモチーフとなったといわれる伝説である。
古代吉備地方には温羅(「うら」または「おんら」)という鬼が住んでおり、鬼ノ城を拠点にこの地方を支配行政を行っていた。
吉備の人々は都へ出向いて窮状を訴えたため、これを救うべく崇神天皇は孝霊天皇の子で四道将軍(よつのみちのいくさのきみ)の一人・吉備津彦命(きびつひこのみこと)を派遣した。
命は現在の吉備津神社の地に本陣を構えた。温羅に対して矢を1本ずつ射たが岩に呑み込まれた。
そこで命は2本同時に射て温羅の左眼を射抜いた。温羅が雉に化けて逃げたので命は鷹に化けて追った。
更に温羅は鯉に身を変えて逃げたので吉備津彦は鵜に変化してついに温羅を捕らえた。
こうして温羅を討ったという。
それぞれの伝説の地に矢喰神社、温羅の眼の血が流れた血吸川、鯉喰神社が存在している。
温羅は製鉄技術をもたらし吉備を治めた技術者であり豪族ではないかとされる。
また、血吸川の川の赤さは鉄分によるものであろう。
吉備地方は古くから鉄の産地として知られ「真金吹く吉備」と呼ばれていた。
実際、鬼ノ城の東麓には日本最古級の製鉄遺跡が存在する。
※ウィキペディアより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/12/22 14:30 天候:晴れ  
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…474軒目・津山「ビレッジ」
岡山市の北にかなりガッツリしたランチを19時まで食べられる喫茶店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

津山市から岡山市へ向かう53号線岡山街道で、並走するJR津山線の誕生寺(たんじょうじ)駅と弓削(ゆげ)駅の中間くらいの所にあるのが「コーヒーハウス・ヴィレッジ(ビレッジ)」です。
ログハウスのカントリー調の内装と木製のテーブルとイスが窓の外の田園風景に心地よくマッチします。
ランチタイムからちょっと外れた13時半ころの入店となりましたが、お客さんの入りは8割くらいあり、その後も続々と入店してきます。
DSCF4883.jpg

夕食時間帯の19時まで続く「ランチ」メニューはご飯の量がサイズアップ無料で3種類ありますが、「普通盛り」でも大盛りで、最大レベルの「がっちり」は相当の勇気が必要です。
DSCF4884.jpg

まずは様子見ながらビレッジとしては高額帯の「ハンバーグランチ少な目(900円)」を注文してみます。
DSCF4887.jpg
大き目の手ごねハンバーグにふんわりとしたサクサクコロッケの上にタルタルソースがいい感じです。
「少な目」のご飯は…ファミレスの大盛りくらいあります(笑)

2品目は「ミックスフライランチ普通盛り(740円)」にしました。
一応、注文時に「『がっつり』にしてみたいんですが…」と聞いてみたところ、注文数と人数を見て「『普通盛り』にしておいた方がいいと思いますよ。」と言われたので、ご指導に従います。
DSCF4888.jpg
白身魚のフライ、コロッケ、トンカツに特製ソースとタルタルソースがかかっています。
「普通盛り」のご飯は…山盛りと言うより皿から溢れています(笑)

よりリーズナブルなドンブリモノからは「とり丼普通盛り(790円)」も頼んでみます。
DSCF4886.jpg
ドンブリから溢れんばかりのご飯の上に、適度なサイズに切られたジャンボ唐揚に甘辛のタレがタップリかかっています。
これもウマいんですが、奥の席で体格のいい男性が食べていた「たまご丼(680円)」がとにかく美味しそうでした。

ちょっと自宅から700キロと距離があるため、簡単には来ることが出来ませんが、近くに合ったら通い詰めて体重を増やしてしまいそうな名店です♪


□COFFEE HOUSE VILLAGE(コーヒーハウス ビレッジ)
 TEL:0867-28-3295
 岡山県久米郡久米南町上弓削1011-1
 営業時間 8:00-18:30
 定休日:不定休
 駐車場あり

COFFEE HOUSE VILLAGE洋食 / 弓削駅誕生寺駅
昼総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 13:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…津山「C1180」
津山の小学校にSLが展示されているらしいと聞き、訪問してみる事にしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR姫新線の津山駅の北側を併走する53号線出雲街道を西に500mほど進んだところにある小学校が津山市立南小学校です。
この学校の大きな看板とともに「学校の看板」となっている静態蒸気機関車が「C1180」です。
駅前から続く幹線道路だけあって交通量が多く、横断するのは危険ですが、学校側の歩道はしっかり区切られており、子どもたちの安全は確保されています。
DSCF4873.jpg

小学校の入口付近にありながら、全面フェンスで囲われており、屋根付きのためなかなかキレイに保たれています。
DSCF4876.jpg

また、交通量の多い国道に面しているため盗難の危険も少ないようです。
DSCF4880.jpg

どうやら、以前は運転席に乗り込めたように見受けられますが、フェンスにも運転席にも南京錠がかけられており、中を見学することは出来ません。
DSCF4879.jpg

SLの周囲をぐるりと見学することは出来るものの、近づける隙を与えてもらえないのはちょっとズキマル君も不服そうです(笑)
DSCF4875.jpg

解説を読ませていただく限りでは、40年近くもここに展示されているはずなんですが、「それにしてはきれい」と言うのが率直な印象です。
DSCF4874.jpg

このSLがキレイに保たれているのは地域住民と保存会の皆さんの優しさにほかなりません。
最近はSL復活ブームですから、こうした古い機関車もいつか走ってくれるのではないかと言う想像が広がるのも、最近の訪問の楽しみなところでもあります。
地元の子どもたちをずっと見守ってきてくれたであろうSLなだけに、これからも皆さんに大事にしていただければと、心から思います。

□津山市立南小学校(C1180)
 TEL:0868-22-8145
 岡山県津山市昭和町2-73-1
 駐車場:なし

より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1935年3月30日 日立製作所笠戸工場 No.627
  新製配備:1935年4月19日 松山
  移動:1942年2月3日 備後十日市
  移動:1948年7月8日 津山
  移動:1973年5月10日 会津若松
  全検切れ:1976年12月1日
  廃車:1975年1月24日 会津若松

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 12:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

名城100選スタンプラリー・39箇所目「津山城」
3連休ともなると、自宅から500キロ以上離れた場所へも訪問が可能になるため、今回はちょっと足を伸ばして片道約700キロの岡山県に行ってみることにしました。
日本100名城スタンプラリーは景品はありませんが、始めると中毒のように日本全国を巡りたくなります。
何かと理由をつけて家族を道連れにしています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

岡山県津山市には100名城のひとつ「津山城(つやまじょう)」があります。
津山城なのに、公園名は「鶴山(かくざん)公園」ですが、元を質せば初代城主の森忠政(もりただまさ)が築城の際に「鶴山」だった地名を「津山」に替えていることに由来しているようです。
津山観光センターの駐車場は無料で、ここから階段を登った先に津山城への入口があります。
DSCF4829.jpg

津山城への入場料は大人300円子ども無料で、園内にある備中櫓(びっちゅう)への入場料も含まれているため、スゴくリーズナブルに感じます。
DSCF4872.jpg

石段を上がっていけば「鶴山館(かくざんかん)」があります。
ここから天を仰ぐと、山頂に備中櫓(びっちゅうやぐら)が見えます。
ホントはここから見ることが出来たであろう天守閣を想像すると、さぞや大きかったのであろうと思えます。
DSCF4838.jpg

そんな、思いをかなえてくれるスマホ向けのアプリが「よみがえれ!津山城天守」です。
園内3箇所のポイントからアプリを起動して写真を取ると天守閣が合成されます。
DSCF4851.jpg
※1箇所目には表示パネルが見当たらなかったため写真は天守に1番近い「3番」のものです。

アプリを起動して写真を撮ってみると…
1356143316167.jpg
そこには実在しない天守閣が壮大にその姿を現します。

鶴山館館内は資料展示スペースとなっていて、この城の歴史や役割について学ぶことが出来ます。
DSCF4840.jpg

石段を登っていくと、各所各所の櫓跡を歩くことも出来ます。
上部に上がるにつれ、手すりのない石垣の突端近くまで行くと足がすくみます。
DSCF4845.jpg
・・・モカさんは全然平気らしいです(笑)

天守近くには鐘があるのですが石垣が崩れていて近づけませんでした。
DSCF4849.jpg

津山城の櫓は、内部は畳敷きの御殿様式という特徴を持つ2005(平成17)年に復元させられた城内最大規模の櫓です。
DSCF4847.jpg

軒下から靴を脱いで右側の入口を入ると受付で「100名城スタンプ」を借りることが出来ます。
DSCF4856.jpg

畳敷きの櫓内は冬でも足が冷えにくく、見学をするにも嬉しいスポットです。
上階には城主の間があり、なんとなくひれ伏さずには居れません(笑)
DSCF4863.jpg

天守跡からの眺めも美しく、訪問できたことを嬉しく思えます。
まだまだ各所を修復中で、所々立ち入り禁止の場所もありますが、長く守ってくれるための意思を感じられます。
DSCF4855.jpg

階段が多いのですが、戦国らしい目隠しになった石垣が美しく上り下りが苦になりません。
桜の美しい城だとのことなので、いつか春に訪問してみたいですねぇ♪


□津山城(つやまじょう)第67番
 訪問先名称:鶴山公園(かくざんこうえん)
 TEL:0868-22-4572
 住所:岡山県津山市山下135
 開館時間:8:40-17:00(冬)
 休館日:12/29~31
 入場料:大人300円(備中櫓の入館は無料)
 駐車場:津山観光センター駐車場ほか
 通称:鶴山城
 主な城主:山名氏、森氏、松平氏
 スタンプ設置場所:津山城備中櫓受付


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

みどころ
天守台
建設中の備中櫓

ワンポイント
津山藩初代藩主・森忠政が12年の歳月をかけて1616(元和2)年に完成させた平山城。1873(明治6)年の廃城で建物はすべて取り壊されてしまったが、2005(平成17)年に城内最大規模の櫓で、内部は畳敷きの御殿様式という特徴を持つ「備中櫓」を復元させた。城跡の鶴山公園には数千本の桜が植えられ、「日本のさくら名所100選」にも選ばれている。

江戸時代
慶長8年(1603年)森忠政が18万6千石で入封し津山藩が立藩。同年、現在見られる津山城の建設に着手。また、城地の名を「鶴山」から「津山」に改めた。
元和2年(1616年)13年の歳月をかけ、5層の天守を戴き櫓や城門などを合わせ80余棟が建ち並ぶ大規模な近世城郭が完成。
元禄10年(1697年)森氏断絶。安芸国広島藩主・浅野綱長の預かりとなる。
元禄11年(1698年) 松平宣富(越前家)が越後国高田藩より10万石で入封。以後、明治4年(1871年)の廃藩置県まで城主となる。
文化6年(1809年)、火災により本丸御殿焼失。
近現代
明治6年(1873年)廃城令により大蔵省管理となり競売される。
明治7年 - 明治8年(1874年 - 1875年)天守・櫓などの建物が悉く破却される。
明治23年(1890年)腰巻櫓跡石垣の崩落。これを契機に城の保存運動が起こる。
明治33年(1900年)城跡は町有化され鶴山公園となる。以後、津山町の管理下のもと保存整備され、桜の木が多数植えられる。
明治38年(1905年)三の丸に藩校修道館を移築し、「鶴山館」と改称する。
昭和11年(1936年)地方博覧会に伴い模擬天主が造営される。(太平洋戦争中に空襲の目標とされる危惧のため解体)
昭和38年(1963年)国の史跡となる。
平成14年(2002年)築城400年記念行事の一環として、備中櫓復元工事に着手。平成17年(2005年)完成。
平成18年(2006年)天守台南側に太鼓塀を復元。
※ウィキペディアより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/12/22 10:00 天候:晴れ  
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS) 測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…473軒目・勝央「カプリス」
津山にボリュームのある街の洋食店があると聞いたので行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中国自動車道の勝央(しょうおう)サービスエリアの南、179号線出雲街道沿いにあるのが「カプリス」です。
ランチやディナーは大混雑らしいのですが、朝8時半からやっているとのことなので、朝イチで訪問してみました。
DSCF4817.jpg

予想はしていたんですが、モーニングタイムは揚げ物系はNGで、朝11時までの食事はサンドイッチ系にして欲しいとのことです。
多少残念ではありますが、土曜日の訪問で「平日限定オムライス(結構なボリュームとのウワサ)」を食べたかった夢はすでに潰えているので、デカ盛りメニュー以外で情報の少ないモーニングに照準を合わせてみましょう。
DSCF4818.jpg

ズキマル君は「野菜サンド(450円)」を注文します。
DSCF4822.jpg
甘みの強く美味しいトマトとシャキシャキのキュウリが絶妙です。
朝の目覚めにはちょうどいい一品で、子どもには多すぎるので半分は親が頂きました(笑)

ヨメさまはリッチに「ベーコンチーズサンド(650円)」
DSCF4824.jpg
厚切りの食パンの表面はこんがりとトーストされベーコンとチーズが程よい塩加減です。
個数は少ないですが、朝食としては意外とボリューミーです。

モカさんはキュートに「ホットケーキ(350円)」を注文してみました。
DSCF4825.jpg
小さめのパンケーキが2枚、大きなバターとたっぷりのシロップで頂きます。
焼き加減がとても美しく、食べるのがもったいなさそうだなぁ・・・と思うのもつかの間、あっという間にモカさんに食べつくされてしまいました。

norizoはリーズナブルな「モーニングセット(400円)」を注文します。
DSCF4821.jpg
単品のコーヒーが350円ですから50円追加しただけでサラダとトーストとオムレツが付いてくることになります。
このオムレツがフワトロで、特製デミグラスソースがかかっていて激ウマです。
あぁ、やっぱりオムライスが食べてみたくなりますね♪

静かな朝食のひと時をステキな洋食店で過ごして1日のスタートです。
次回は是非ともオムライスや揚げ物系を注文してみたいですね♪

□カプリス
 TEL:0868-38-4237
 岡山県勝田郡勝央町勝間田585-1
 営業時間 8:30-20:00(短縮の場合あり)
 定休日:火曜日
 駐車場あり

カプリスステーキ / 勝間田駅西勝間田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 08:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで車中泊…中国自動車道「勝央SA(下り)」
12月の3連休は名城やデカ盛りを求めて岡山県に行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

3連休前日は午前中会議があった後、午後はお休みをもらえることになりました。
子どもたちも終業式の後は、特に予定がなかったため通知表を確認して片道700キロ弱の旅をスタートします。
連休前の平日の日中は首都高も新東名も目立った混雑はなく、14時前に出発してからおよそ8時間後の22時前に中国自動車道の「勝央(しょうおう)サービスエリア」に到着しました。
DSCF4816.jpg

現地はあいにくの雨のため、ポップアップの屋根を広げるのは諦めます。
こんなときには実質1畳半のベッドで4人で雑魚寝となります(笑)
ウチのクルマのタイプは通常の休憩時は、下記の映像の「標準タイプ」に座席を変更することが出来ますが、就寝時は「ベッド時」の状態になるのが「テントむし(eK-Camp)」の特徴です。

※ロータスRV販売ホームページより転載
 (掲載取り消しの指示が出た際には画像を消去します。)

普段はクルマの屋根を広げてテントのような状態を作って、広げたスペースにルーフベッドを形成して2段ベッドを作ります。
今回はテントを広げられないためルーフベッドを使用できないので横幅1100mm、長さ1830mmのベッドに4人で寝ることになります。
そこで、運転席と助手席を最大限にフロントガラス側に寄せてスペースを確保し、隙間に荷物を敷いてベッドを延長して長さを2000mm程度まで引き伸ばしました。
この広げた約200mm×1100mmのスペースに着替えなど柔らかいものを詰め込んでベッドと同じ高さを確保して、身長1100mmほどのズキマル君を寝かせます。
さらにヨメさんとnorizoの間にモカを逆向きに寝かせて肩幅分のスペースを作り、何とか眠れるだけの空間が出来ました。
雨だからと言って、後日キチンとテント部分の乾燥を行えばいいだけのことなんですが、テントを広げなければ保温性が格段に向上するため、このギュウギュウの状態なら外気温5度程度でも暖房ナシで過ごすことができるのです♪

ポップアップしなかったため、遮音性能も高く、トラックのアイドリング音に眠りを妨げられることなく朝を迎えることが出来ました。
DSCF4814.jpg

前日までの天気予報では降雨確立が90%だったのに、雨が止み、降雨確立も10%に下がっています。
どうやら雨の心配なく旅が出来そうですね♪
DSCF4813.jpg
今回、車中泊にここを選んだのは、イーモバイルの電波が入るからだったんですが、休憩スペースでは電波が入らず、屋外の喫煙所近隣でわずかに電波を捉えるのが精一杯でした。

そして、もうひとつ確認しておきたかったのが、勝央SA(下り)にだけあるレストランのメニュー「勝王」です。
ネット上では価格やサイズがわからなかったので直接確認してみたかったのです♪
DSCF4815.jpg

この「勝王」は1日5食限定で、価格は1,800円、総摂取カロリーは3,129キロカロリーと成人男性の1日分の摂取カロリーを1食で超えるツワモノです。
DSCF4826.jpg
これを一人で完食すると「お土産」のプレゼントがあるそうです。
・・・惜しい!
「銀色テントむし」の「デカ盛りの基準」は「1,500円以内」なのでちょっと対象外ですね。
(ホントは朝からこんなボリュームのカツ丼を食べられないと家族から止められたからです。)

勝央SAは一般道からの入場もできるので、徒歩であれば一般道に出ることも出来ます。
実はここから5分ほどのところには「カプリス」と言うデカ盛り店があるので、そこに歩いていってみるのも目的のひとつでした。

就寝モードから走行モードにクルマを戻したら、ちょっと外を散策してみることにしましょう。
今回はどんな旅になるのか…
次回からの記事にもお付き合い頂けると嬉しいです。


□勝央(しょうおう)SA(下り)
 所属路線:中国自動車道(NEXCO西日本)
 住所:岡山県勝央町
 駐車場:大型20/普通96/二輪4/トレーラー3
 トイレ:男大3/男・小11/女10・身障者用1
 ベビールームあり
 レストランあり(7:00-21:00)
 フードコーナーあり(24h)
 ガソリンスタンド:昭和シェル(24h)
 イーモバイル:喫煙所付近でギリギリ可
 高速道路外からの利用:可能(一般道向け駐車場あり)


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/22 08:00 天候:雨のち曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:車中泊の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのクリスマス特番2012「サンタとプレゼント」
先日、いつも読ませていただいているブログの記事の中で、子どもとクリスマスの話をしているネタを見かけ、反応してしまいました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小さな子どものいるご家庭なら、この時期に、いつかは一緒に考えなくてはいけないのがサンタクロースとプレゼントについてではないでしょうか。

「サンタはどこから来るの?」
「お母さんはどうやってサンタに欲しいものを伝えているの?」
「煙突がないのにどうやって入ってくるの?」
「なんでじいちゃんからはプレゼントがもらえるのにお父さんはプレゼントをくれないの?」


などなど、的を射た質問にウソで答えるのは教育上、好ましくありません。

それならば、子どもたちがどう考えているのかをまずはまとめてみましょう。
我が家には小1のズキマル君と、小5のモカさんがおります。

まずはズキマル君の「サンタとプレゼント論」をまとめてみましょう。
DSCF4935.jpg
基本的な生活パターンとして…
そもそも我が家では2学期の通知表をもらった日のうちに旅に出てしまうことが多く、自宅でクリスマスを迎える経験がほとんどありません。
そのため、サンタは出先にプレゼントを持ってきてくれたり、自宅の枕元に置いてあったりと、その年々で訪問先が違っています。
プレゼントをくれるのは、祖父母(1,000~3,000円程度)、お父さん(300円以内の古本)、ヨメさん(500円程度のお菓子や文房具)、そしてサンタクロースからと、数だけで言ったらヨーロッパのクリスマス並ですが、サンタからはゲーム機やゲームソフトが届くことはありません。
※一部ゲーム対応のパーツが届くことはあります。
我が家では、サンタにプレゼントをお願いする方法を誰も知らないため、強く念じるしかありません。
また、お父さんはここ5年ほど、子どもたちのいる前で、サンタクロースに「朝起きたら隣に長澤まさみちゃんがいて欲しい♪」とお願いし続けていますが、まだ1度も実現していない、と言う現状の中から根本的な考え方が固まっているであろうことを、前提条件としておきます。

そんなズキマル君の「サンタとプレゼントのあり方」はこうです。
DSCF4936.jpg
・サンタは欲しいと思ったものをくれたことがない。
・ホントにほしいものは祖父母にねだった方が必ず手に入るが、ゲーム機やソフトはもらえない。
・父を見る限り、人間はもらえない。・・・大人だからもらえないのかもしれない。
・どうやって入ってくるかとかは気にしない。

なるほど、現実的な小学1年生に育っています(笑)

ではモカさんの「サンタとプレゼントのあり方」はどうでしょう。
DSCF4933.jpg
彼女の場合は、四国のバンガローでプレゼントをもらったり、プレゼントがなかったために祖父母に電話をかけて自宅の枕元にプレゼントがあることを確認したりと、これまた普通のうちとは違うプレゼントの受け取りの経験をしています。

そんなモカさんの「サンタとプレゼントのあり方」はこうです。
DSCF4934.jpg
・サンタは妖精や精霊の類のため、霊感が強かったり何かきっかけがないと見ることは出来ない。
・プレゼントはもらうべき子どもの手元に行くまでは、サンタ同様の構造であるため壁を透過することも可能。
・何が届くかはわからないが、なんとなく日常に置いて使い道のあるものが届くので、クリスマス前の生活雑貨の購入は控える。

わぁ・・・サンタの信じ方にいささかの不安を覚えます(笑)

しかし、モカさんの考え方には共感を覚える部分が多く、「精霊だから見えないが、相手には聞こえている可能性があるので悪口は言わない。」と言うスタンスは大絶賛しています。

さて、ここであらためて、子どもたちから聞こえてくる質問にnorizoなりに答えてみましょう。

「サンタはどこから来るの?」
回答例)国際的には北極圏のナントカって村にいるらしいが、恐らく人間ではないんでしょう。
しかし、知ってもらうことは大事なので小人の名前とか奥さんがいるとかは一応調べた上で一般論として伝えます。

「お母さんはどうやってサンタに欲しいものを伝えているの?」
回答例)サンタがあなたに必要だと思うものと、あなたがほしいものが一緒だとは限らないけれど、とりあえずメモか何かで12月に入ったら枕元に書いておくことを勧めています。
きっと、あなたの知らないところで、あなたの欲しいものと、それをプレゼントするにふさわしい子どもであるかどうかを見てくれているはずです。
「じゃあ、サンタに伝えておくね」は、お母さんが「精霊と話せるフシギちゃん」になってしまいますので多用は厳禁です。

「煙突がないのにどうやって入ってくるの?」
回答例)どうやら精霊や妖精の類らしく、煙突がなくても、鍵とか雨戸とか関係なく入ってこられるらしいです。
恐らく、昔のヨーロッパの家には煙突があり、人間に近い容姿のサンタを霊感の強い人が見た折に、サイズから言って「煙突から入ったんだろう」と言う偏見が一人歩きしてしまったんでしょう。
ただ、プレゼントに不満を言えば多分近くにいて聞こえているので、すごく嫌な思いをすると思います。

「なんでじいちゃんからはプレゼントがもらえるのにお父さんはプレゼントをくれないの?」
回答例)ケーキや料理がプレゼントのつもりでいたんだけどなぁ…と漏らしつつ、何か本でも買ってあげてみてください。
お父さんやお母さんがその子に読んでもらいたい本など、安価なものをプレゼントに加えてみてはいかがでしょう。
意外と、両親の思いに答えてくれたりします。

ところで・・・ウチでプレゼントにゲームを買わないのは、あまりゲームに時間を与えられないからです。
まぁ、新作はコストが高いと言うのもありますが(笑)
ウチでの人気ゲームはいまさらDSやPSPですから中古で格安で手に入るため、「お父さんのソフト」として子どもたちに貸し出すかたちで利用してもらっています。
ホントに欲しい物は、「納得させられる理由」さえ持ってくれば、誕生日やクリスマスなんて関係なく買ってあげると伝えていますが、「理由ありき」でゲームを要求されたことはまだありません。

こうして家族でサンタクロースについて話し合ってみると、有益な時間であったことを感じられました。
皆さんのうちのクリスマスが今年も幸せでありますように♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ




テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしのオイル交換(125,899キロ)
低回転時にしていたキーキー音の修理費用も無事払い終え、気がつけばまた3000キロ走っていました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

※今回の記事は備忘録程度なので読み飛ばしていただいて構いません。

軽自動車キャンピングカー「eK-Camp」として「テントむし」を関東圏で販売しているロータスRV販売の営業さんに、このクルマを購入するときに言われたのが、「ほかのメンテはともかく、オイル交換だけは(安い鉱物油でいいから)3000キロ毎にしておけば、10万キロでも20万キロでも乗れますよ!」でした。
軽自動車とは言え総額300万円を超える商品ですし、そんなに簡単に壊れられては困るので、営業さんの言葉を信じ3000キロ毎にオイル交換をしているのです。

しかし、何だかんだで年間20,000キロ以上運転してしまっているため、オイル交換の回数も年間5~7回程度とかなりの回数です。
週末は旅に出てしまうので時間がありませんし、平日はオイルを買ってきて自分で作業するような場所も時間もありません。

そんな時に、いつもnorizoを助けてくれているのが「スーパーオートバックス」さんです。
DSCF4805.jpg
激安オイルを入れるつもりで来たら、すっかり販売期間を過ぎていました(笑)

しかし、今回も980円のオイルがあるので安心して安価に入れ替えをお願いすることが出来そうです。
DSCF4807.jpg
前回も300ポイント(300円相当)をもらったのに、今回もレジに行くだけで300円相当のポイントをもらえます。

更に今回はプレゼントでカレンダーが付いてきました。
DSCF4811.jpg

今回のオイルも「10W-30」のオイルが3リッターです。
エレメントは前々回替えたので、今回はオイルだけの交換です。
オイル会員になっていると工賃は無料なのでかかる費用は980円で済みます。
相変わらずポイントが貯まっていたのでポイントで支払いますが、980ポイント支払って300ポイント戻ってきたので実質680円でオイル交換してもらうことになります。
平日の日中だと、待ち時間もなく作業に入ってもらえます。
DSCF4812.jpg
真冬の時期ともなると、この作業を自分でやるのと、やってもらうのでは雲泥の差です。

待ち時間なし、作業時間20分ほどで作業完了で廃オイルや部品も処分してもらえるので嬉しいですね。
のんびりと古本屋さんで立ち読みしているうちに作業も終了です。
なんとなく105円の本を何冊も買ってしまうのは冬篭りの支度でしょうか(笑)

無料点検でも悪いところはなく、次回からの遠征でも問題はなさそうです。
スーパーオートバックスさんのご協力で明日からも来年も「テントむし」は現役で頑張ってくれそうです。


スーパーオートバックス市川
 TEL:047-393-7000
 千葉県市川市鬼高3-32-12
 営業時間11:00 - 21:00(土日・祝日)10:00 - 21:00
 定休日:HPで確認


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/17 15:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:オイル交換・エンジンオイル - ジャンル:車・バイク

銀色テントむしでデカ盛り…472軒目・横浜「チャイナ飯店」
横浜井土ヶ谷にガッツリ食べられる大衆中華があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

横浜から金沢八景にむかう京急本線の井土ヶ谷(いどがや)駅南側にある横浜南郵便局の東向かいにあるのが「チャイナ飯店」です。
駐車場はありませんが、駅の近くですし、近所のスーパーで買い物をするなら、そのついでにそちらから歩いてくることも出来ます。
12時前の到着と言うことで待たずに席につくことが出来ました。
DSCF4798.jpg

店内はいかにも大衆食堂ですが、ちょっとおしゃれに各テーブルごとに区切られたスペースになっています。
メニューは壁一面に貼られていますが、各面の内容が違うので、ぐるりと全体を見渡さないと全貌が把握できません。
その一角には「『大盛り』は一切お断りしています。」と書かれています。
ちょっと残念ですが、デカ盛り巡りの際にお店の方にお話を伺うと、面白半分に大盛りを注文して半分以上残していかれる方も多いそうで、非常に悲しい思いをされているそうです。
そんなことを思い出しながら、何を注文するか考え込みます。
DSCF4800.jpg

1品目は食べログの写真に惹かれた「鳥肉チャーハン(840円)」にしてみます。
DSCF4802.jpg
大盛りがないので安心していたら、チャーハンだけでも普通の店の2人前くらいあります。
鳥肉と称した唐揚げも1品料理で800円位するであろうボリュームです。
・・・なるほど、大盛りがなくなってしまった理由がわかる気がします。

2品目は、時間がない方にオススメと言う「チキンねぎ丼(525円)」を注文してみます。
DSCF4801.jpg
刻んだ長ネギ、千切りキャベツ、蒸し鶏の細切りがラー油、ごま油、調味料で絶妙なバランスで味付けられています。
その下にはホカホカのご飯が1合くらい入っています(笑)

2品のボリュームを知らぬまま注文してしまった3品目は「排骨(パイコー)麺(945円)」です。
DSCF4803.jpg
ストレートの中華麺に醤油ベースのスープ、チンゲン菜に長ネギとの間を埋め尽くすのは、カレー味の唐揚げです。
肉が豚なのか牛なのかしっかりチェックしませんでしたが、ジューシーで美味いです。

しかし、「大盛り」が無いのに3品食べきれないほどのボリュームです。
必死に何とか食べ進め、完食しましたが・・・夕食は食べられなさそうです(笑)
せわしない駅前の定食屋さんといった雰囲気ですが、その騒がしさもまた楽しめます。
ほかのメニューも試してみたくなるガッツリ食べたいときに訪問したいお店です。

□チャイナ飯店
 TEL:045-742-2702
 神奈川県横浜市南区井土ケ谷中町157
 営業時間 11:00~24:00
 定休日:月曜日、年末年始
 駐車場なし

チャイナ飯店中華料理 / 井土ケ谷駅蒔田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/16 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:---GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…横浜「歴史博物館」
ヨコハマに重要文化財でありながら博物館と言うスゴいスポットがあるとのことで行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのはみなとみらい線の馬車道(ばしゃみち)駅から南にすぐのところにある「神奈川県立歴史博物館」です。
もともとは横浜正金(しょうきん)銀行だった建物で、広島の原爆ドームとともに国の近代「史跡」にはじめて登録されたと言う歴史的価値も大きな建物です。
大正12年(1923年)の関東大震災では、建物本体は倒壊をまぬがれたものの、火災によってドーム部分が焼失しましたが、ドームは昭和42年(1967年)に復元され、神奈川県立博物館として開館したとのことです。
DSCF4781.jpg

正面入口は現代の博物館の様相ですが、建物の周りをぐるりと回ってみれば、史跡に認定されるにふさわしい素晴らしい建築物であることに気付きます。
この旧横浜正金(しょうきん)銀行は、明治の著名な建築家・妻木頼黄(つまきよりなか)の設計により、5年の歳月をかけて明治37年(1904年)7月に完成したそうです。
DSCF4782.jpg

せっかくなので明治時代にも使われたであろう入口のほうから入館してみます。
DSCF4783.jpg

館内は中央が博物館となっており、外周に廊下、その周囲に幾つかの展示室や売店、トイレや喫茶室などがあります。
外部の特別展示室は無料で楽しむことが出来ます。
訪問時には「KEN・PAKU発掘クロニクル」と言う、遺跡発掘に関する資料の展示が行われていて、ここだけでも30分くらいは楽しむことが出来ます。
DSCF4786.jpg

しかし、せっかく来たなら3階建ての本展示も見ておきたいですね。
大人300円、子ども無料で入館出来るリーズナブルさも魅力です。
3階・2階は常設展示、1階は企画展示となっており、今回の企画展は「勝坂縄文展」が行われていました。
※「勝坂縄文展」は2012年12月15日から2013年2月7日までです。
DSCF4788.jpg

3階の展示は縄文時代から飛鳥、室町時代についての展示が主ですが、資料の保存状態確認のため一部の展示物が見られませんでしたが、建物内とは思えない当時の建築物や模型など見ていて飽きない内容になっています。
DSCF4791.jpg

2階に移動すると江戸、幕末、明治の近代史とその民俗学に関する展示です。
子どもたちが飽きないように、入館時にクイズ形式のプリントが手渡されるため、予想以上に集中して展示物を観察してくれます。
DSCF4792.jpg

1階の特別展示も魅力的です。
縄文時代に詳しくないため、子どもたちに解説が出来ないのでどうしようかと思っていましたが、スケッチブックをお借りして、縄文土器を観察・スケッチすることが出来ます。(任意)
そのため、絵が好きなモカは展示物のひとつ日本最大級の土偶のアタマ「縄文の貴公子」を丁寧に観察してスケッチしていました。
描いたスケッチは、スケッチブックから切り離して展示コーナーに展示していただいちゃいました♪
DSCF4796.jpg
「勝坂縄文展は見たいけど、入館料は惜しい」と言う方には、相模原市立博物館で2013年2月16日から3月20日まで無料公開されるそうですので、そちらもオススメです。

駐車場が無いのでクルマで訪問の際には近隣のコインパーキングを利用する必要があります。
平均的に10分100円くらいかかりますが、博物館正面入口から2本ほど南に進んだところにある「ナビパーク相生町第一」は午前8時から昼12時までに限り800円打ち切りだったので、朝イチでじっくり見学するのならオススメです。

期待以上に楽しめる展示内容と歴史的建物に、家族で楽しめる博物館ですね。
電車なら、1日乗車券「横浜1DAYきっぷ(エリア内大人830円子ども420円)」を利用すれば、入場料も割引になり、ほかのエリアの観光にも便利です。
長期の休みに横浜に遊びに行く際には、ちょっと博物館でのんびりしてみるのも良いかもしれません。

--------------------------------------------------
建物は、歴史主義建築に属する明治30年代における代表的な洋風建築である。
横浜正金銀行本店として1900年(明治33年)に着工し、1904年(明治37年)に完成した。
1923年(大正12年)9月1日の関東大震災の火災により建物のドームが焼失する。
1947年(昭和22年)には、横浜正金銀行を引き継いだ東京銀行が発足し、東京銀行横浜支店として使用された。
1964年(昭和39年)に神奈川県が建物を買い取り、建物の増築・改修工事を行い、関東大震災で焼失したドーム屋根の復元を行う。
1967年(昭和42年)3月20日に神奈川県立博物館として開館する。
1969年(昭和44年)、建物が「旧横浜正金銀行本店本館」として国の重要文化財に指定され、1995年(平成7年)には敷地が「旧横浜正金銀行本店」として国の史跡に指定されている。
外観のよく保存された、すぐれた意匠をもつ洋風建築であり、明治以降の建築物をともなう遺跡で国より史跡の指定をうけたのはこれが最初である。
※ウィキペディアより
--------------------------------------------------

□神奈川県立歴史博物館
 TEL:045-201-0926
 神奈川県横浜市中区南仲通5-60
 開館時間 9:30-17:00
 休館日:月曜、年末年始ほか
 観覧料:大人300円子ども無料
 駐車場なし(近隣コインPあり)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/16 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでSL巡り…横浜「D51516」
せっかくヨコハマまでやってきたので、ちょっとだけ足を伸ばしてSLを見学しておきます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

首都高速湾岸線の三渓園(さんけいえん)インターの北側にある「横浜市本牧市民公園(ほんもくしみんこうえん)」には整備された静態蒸気機関車が置かれていると言うことで、早速行ってみましょう♪
DSCF4779.jpg

公園中央のテニスコート脇の一人打ち練習場と広場の間に、蒸気機関車の置かれている公園としては珍しい転車台を見ることが出来ます。
駅で見るとそれほど大きくないように感じましたが、公園にあるとものすごく大きいことを実感できます。
もちろん、こんな施設を置けるほどこの公園が大きいということでもあります。
DSCF4778.jpg

さて、この転車台から続くレールの先に置かれている静態蒸気機関車が「D51516」です。
DSCF4774.jpg

柵の中に置かれているので、夜間イタズラされることもなく、美しい状態で保存されています。
この緑の機械は・・・信号ですかね?
DSCF4773.jpg

塗装状態も良く錆も少ないことから保存会や市民の皆さんの協力体制を感じられます。
DSCF4775.jpg

運転席内にも入ることが出来るので、ズキマル君にとっても嬉しいスポットです。
要所要所は固定されていて動きませんが、やはり運転席から見る一段高い風景は、少しだけいい気分です。
DSCF4771.jpg

見学時間は朝9時から夕方5時までなので、早朝の訪問だと運転席には登れません。
今回の訪問は9時前だったんですが、幸いにも開門されていました。ラッキー♪
DSCF4767.jpg

後姿にはちょっと違和感があります。
・・・あ、危険防止用に石炭用の貨物台に金網がかかっているからですね。
DSCF4768.jpg

珍しく、機関車の解説がありません。
DSCF4770.jpg
このブログのバイブル、やまてつさんの「蒸気機関車ほか 鉄道保存車両について」によると大宮工場で作られた29番目の車輌で、大宮管区で活躍した後、新鶴見管区で1970年に廃車になったそうです。

公園が大きく、夏にはプールも楽しめるようなので、SL見学のためでなくても1日遊べる公園です。
駐車場代は時間単位でかかりますので、お財布に余裕のあるときに訪問するのが良いかもしれませんね(笑)


□本牧市民公園(D51516)
 TEL:
 神奈川県横浜市中区本牧三の谷59-1
 駐車場:1時間200円以降30分100円


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:大宮工場 No.29
  配置:1948年7月1日 大宮
  配置:1957年11月1日 大宮
  配置:1968年4月1日 大宮
  移動:1969年4月23日 新鶴見
  廃車:1970年11月28日 新鶴見

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/16 09:00 天候:晴れ
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしで幕末巡り…横浜「田中屋」(お龍晩年編)
歴史にかかわる場所をめぐるのはNHKの大河ドラマ「新選組!」を見てからスキになったんですが、幕末にかかわるものは、まだその原形を残しているものが多いためことさらスキです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

龍馬伝」では坂本龍馬の奥さんである「お龍」の役を真木よう子さんが好演し、一度彼女にかかわる場所に行ってみたいと思っていました。

京急線の神奈川駅から大通りを過ぎると、急激な坂でクルマが通るのを阻まれます。
長い階段の先の右手に見えている建物が今回の目的地の「田中家」さんです。
DSCF4757.jpg

「田中家」は神奈川宿にあった料亭で、幕末を語る上では欠かすことの出来ない英雄である坂本龍馬の妻・お龍(りょう)が、維新後にここで働いていたことがあると言うスポットです。
ホントは食事に来てみたいのですが、食べログを見てみるとランチでも一人2万円台とちょっと手が届かないため、今回は「幕末巡り」と称して外をウロウロしてみます(笑)

階段の途中からは田中家さんの敷地が続き、登りきった所は「台町9」という住所表示になっています。
道も細く入り組んでいるため、クルマで訪問するのは難しそうですね。
DSCF4763.jpg

歴史ある宿場町なので店の前には当時を思わせる解説が用意されています。
DSCF4759.jpg

龍馬の妻・お龍(楢崎龍(ならさきりょう))は、龍馬が暗殺された当時、下関にいたそうです。
その後、龍馬の実家である土佐の坂本家、土佐・安芸の 千屋(ちや)家(海援隊隊士・菅野覚兵衛(すがのかくべえ)の実家)、以前働いていた伏見の寺田屋、そして江戸へと、昔の龍馬の知人・縁故をたどって転々とその住まいを変えました。
DSCF4758.jpg

そして、明治7年(1874年)ころに勝海舟の世話で、この神奈川宿の田中家で仲居として働くようになったそうです。
DSCF4761.jpg

建物自体は改築されたものだそうですが、店内にはお龍さんの写真なども置かれているそうです。
彼女の晩年は、端から見て幸せなものとは思えませんが、日本を代表する偉人の妻が働いていた場所に、しばし感動のひと時を過ごしました。

いつか宝くじが当たったら(買ってないけど・・・)食事をしてみたいですねぇ♪

---------------------------------------------------------------------------
翌明治8年(1875年)に西村松兵衛と再婚し、西村ツルとなり、横須賀で暮らした。
安岡秀峰や中城仲子(覚兵衛の姪)の証言によれば西村松兵衛は元は呉服商の若旦那で、寺田屋時代のお龍と知り合いであり、維新の動乱時に家業が傾き横須賀に移り住んで大道商人をして生計を立て覚兵衛の家にも出入りしていたため、覚兵衛(またはお登勢)の世話でお龍と結婚することになったという。
また、料亭田中家で仲居をしていた時に松兵衛と知り合ったという話もある。
松兵衛との入籍後に母・貞を引き取り、妹・光枝の子・松之助を養子とした。
明治24年(1891年)に母・貞と養子・松之助を相次いで亡くしている。
明治16年(1883年)、土陽新聞に掲載された坂崎紫瀾の『汗血千里駒』がベストセラーとなり、それまで忘れられた存在だった龍馬の名が広く世間に知られるようになった。
明治39年(1906年)1月15日にお龍は66歳で死去した。
墓は横須賀市大津の信楽寺にある。
墓碑には夫の西村松兵衛の名ではなく「贈正四位阪本龍馬之妻龍子之墓」と刻まれている。
また、龍馬の眠る京都霊山護国神社にも分骨された。
※ウィキペディアより
----------------------------------------------------------

□割烹 田中家 (かっぽう・たなかや)
 TEL:045-311-2621
 神奈川県横浜市神奈川区台町11-1
 営業時間 11:30-14:00,17:00-22:00
 定休日:不定休
 駐車場あり


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/17 08:30 天候:晴れ
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで関東の駅百選…第33回神奈川「神奈川駅」
神奈川県の横浜周辺には100選に選ばれている駅が数多くありますが、その選定理由が面白いものも多いのが特徴です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回」選定、京浜急行電鉄の「神奈川(かながわ)駅」です。
選定理由は「「神奈川宿歴史の道」街づくりの一環として、宿場を模した駅。」だからだそうです。
日本最古の駅のひとつ、横浜駅から京急線で1駅の坂道に囲まれたエリアです。
駐車場が無く入口の道の狭いので、見学の際は京急線で来るか、近所のコインパーキングにクルマを停めると便利です。
DSCF4751.jpg

東海道五十三次の3番目の宿場町として栄えたそうで、駅舎もその雰囲気を模した旅籠のような形をしています。
駅出入口横の解説板も屏風のようになっていてついつい読み込んでしまいます。
DSCF4752.jpg

線路と道路は立体交差になっていて交通渋滞を起こさないようになっていますが、近隣の道路は入り組んでおり、常に車がノロノロと進んでいるため、やはり鉄道での移動の方が便利なのだろうと改めて感じさせられます。
DSCF4753.jpg

駅舎内は意外と小さく、待ち合わせをするのにも手狭なスペースです。
DSCF4754.jpg

入口脇の車椅子用昇降機の脇の壁にきらりと光る「関東の駅百選認定駅」のプレートがステキです。
DSCF4756.jpg

残念ながら「横浜1DAYフリーきっぷ(大人830円子ども420円)」からは1駅外れてフリー区間ではありませんが、神奈川の歴史散策の拠点として知っておきたい駅のひとつですね。

□神奈川(かながわ)駅
 神奈川県横浜市神奈川区青木町1-1
 所属事業者:京浜急行電鉄
 開業年月日:1905年(明治38年)12月24日
 駐車場:なし

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年(第3期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
「「神奈川宿歴史の道」街づくりの一環として、宿場を模した駅。」

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2012/12/16 08:00 天候:晴れ  
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS) 
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…471軒目・横浜「もみじや」
なんとなく朝から魚系が食べたくなったので、早起きしてヨコハマに行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

市場内の定食屋さんと言うと普通は日曜日はお休みなんですが、首都高速神奈川1号横羽線の東神奈川インターの南にある「横浜市卸売中央市場」の西の水産部側の敷地の北の食堂街の「もみじや」なら日曜日でも朝から食事を楽しむことが出来ます。
朝7時過ぎ、カウンターと6人がけのテーブルが2つだけの店内では4人の先客がすでに食事を始めていました。
水やお茶はセルフサービスで自席に運びます。
DSCF4744.jpg

メニューは壁にあるものとホワイトボードのオススメ品です。
価格帯は500円から1,000円くらいが殆どで、ドコにも書かれていませんがご飯はお替り自由だそうです。
DSCF4745.jpg

一品目は「まぐろさしみ定食ご飯大盛り(500円)」を注文してみます。
DSCF4747.jpg
分厚く切られたぶつ切りマグロが脂も載ってとっても美味しいです。
ツマも自家製で厨房の中には切られる前の大根がバケツに山積みになっています。
付け合せのあら汁と佃煮もあっさりした刺身のアクセントとしてちょうど良いです。
ご飯も炊き立てでいい感じ。
ドンブリサイズですが、白菜の漬物とも相性よくスルスルとのどに吸い込まれていきます。
500円メニューには「中おち定食」と言うのもあり、そっちも捨てがたかったんですが、注文してみたいところです。

ドンブリモノはハズレのなさそうな「まぐろ丼(600円)」にしてみます。
DSCF4748.jpg
定食に比べると薄切りで食べやすい刺身がドンブリ飯の上に薔薇に花のように咲き乱れています。
ご飯は酢飯でないのが残念ですが、一気にかき込むにはいい感じです。
コチラも付け合せのあら汁、佃煮、白菜が食を進ませます。

ちょっとリッチに「おまかせ定食(1,000円)」も注文してみました。
DSCF4750.jpg
中トロ、ボタンエビ、エンガワ、ジャンボホタテ、イカ、ブリ、サーモン、サバなどに加えウニがスゴいインパクトです。
盛り方は荒っぽいですが、ボリュームと味でカバーしています。
結局、大盛りご飯をしっかりお替りして完食しました。

朝からガッツリ食べて大満足ですが、よく店内を見回してみると・・・
「第1・第3土曜日の朝8時から50名にお刺身をプラスサービスさせていただきます。」
DSCF4746.jpg
と言う張り紙を見つけました。
おぉ、これは見逃せないキャンペーンですね。
そうでなくてもボリューミーなのに更にボリュームアップとは…嬉しい限りです。

市場の食堂なのでキレイな格好で食事をする場所ではありませんが、時間帯さえ選べばファミリーユースでも楽しめるリーズナブルな刺身定食に大満足でした。

次回からもヨコハマには朝早くから訪問することを胸に誓いつつ、再訪を誓って店を出ました。

□もみじや
 TEL:045-441-1913
 神奈川県横浜市神奈川区山内町1-1-140(中央市場水産部関連棟側)
 営業時間 5:00~14:00
 定休日:不定休
 駐車場あり(市場駐車場を利用)

もみじや魚介・海鮮料理 / 神奈川駅新高島駅反町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/17 7:00 天候:晴れ
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむし…470軒目・一之江「ほくしん」
環七沿いでも駐車場つきでデカ盛りのラーメンが楽しめるファミリー向けラーメン店があると聞き行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

首都高速7号小松川線の一之江(いちのえ)インターから都道318号線環七通りを北に1.5キロほど進んだ大杉五丁目交差点の先の西側に見えてくるのが「ほくしん大杉店」です。
sDSCF4736.jpg

ディナーにやや早い17時に入店しましたが、すでに最後の1席で、次の方からは席が空くのを待つ状態です。
ファミリー向け中華レストランの様相で、メニューはかなり充実していますが、その中でも写真が全体像を現していないメニューに目を惹かれます。
sDSCF4738.jpg

まずは「チャーハン大盛り(682円+157円)」で様子を見ましょう。
sDSCF4740.jpg
コショウのパンチが効いたスパイシーなチャーハンはパラパラで美味しいです。
ボリューム的には1合ちょっとと言った感じでしょうか。
ガテン系のお父さんでも満足できそうです♪

メニューで全体像が見えなかった「カチ盛りジャンボラーメン(1,575円)」を注文してみましょう。
sDSCF4739.jpg
おぉ、ダイナミックなサイズです。
大きく柔らかいチャーシューは3枚、トッピングのキムチも小皿にたっぷり1人前と言った感じです。
ワカメや味玉と共にドンブリを埋め尽くすのは多量のモヤシです。
味噌ベースの濃厚スープと麺にはなかなか行き当たりません(笑)
意外にも、3テーブルに1テーブルくらいはこのラーメンを注文しています。

こんなヘヴィなラーメンを注文しているにもかかわらず、「ミニ丼セット」と言うお得な響きに釣られてしまいます。
sDSCF4737.jpg

結局頼んでしまうのは「セットミニチャーシュー丼(367円)」です。
sDSCF4741.jpg
小さめのドンブリですが、チャーシューの量がズッシリしています。
小食の人ならこれ一杯で十分かもしれません。

家族4人がかりで、どうやらミニ丼分多かったようです(笑)
最後は詰め込むようにnorizoの胃袋に入れてほぼ完食です。
sDSCF4742.jpg

税抜き1,500円のギリギリ「家族で取り分け可能な1,500円以内のデカ盛りメニュー」に食い込んでのデカ盛り店でしたが、ファミリー向けのお店として使いやすいのが特徴です。
土日のランチやディナータイムともなるとかなりの人気で空席待ち必至ですが、一度は試してみたい名店です。

□ほくしん大杉店
 TEL:03-3654-7364
 東京都江戸川区大杉5-34
 営業時間 11:00-翌3:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

らーめん ほくしん 江戸川大杉店ラーメン / 新小岩駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/09 17:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの「関東」道の駅アワード2012(無料足湯編)
いろいろなスポットを旅してまわってみると、意外と足湯があり、しかも無料と言うスポットに癒されて感動を覚えました。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加してきましたが、訪問しただけで満足してしまうのももったいないので「勝手にランキング」を実施させて頂くことにしましょう。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成できました。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で毎年7月頃に300円で販売されるスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが、144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間は終了していますがスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。

今回のブログでは、道の駅は「家族で楽しむ激安スポット」と考えて、

『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット」、
『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館」、
『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設」、
『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー」、
『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯」、
の5つのジャンルの関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)から、最優秀賞を勝手に選んでみます。

※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。
 あくまでも私的な感覚による判断ですので、選ばれなかった道の駅もとても素晴らしいところばかりです。

名残惜しい第五回(最終回)は
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯大賞」です。

まずは県別の代表を発表しましょう。

茨城県代表は…対象なしです。
一応「いたこ」に有料のモノがありますが、対象外とさせていただきます。

栃木県代表は…「どまんなかたぬま」です。
DSCF3684.jpg
新たに増えていたのが屋根つき東屋風の無料足湯です。
ジャグジー側は42度ほど、フラットなお湯のところは約37度だそうで、地元の愛好者で賑わっています。
無料足湯には珍しい足の洗い場も付いていて、清潔に楽しむことが出来るのも新しい試みです。
湯西川」の足湯も捨てがたかったんですが、新設と言う事でこちらを栃木県代表に選出しました♪

群馬県代表は…「あぐりーむ昭和」です。
DSCF4050.jpg
屋内の大きなフローリング敷きのは足湯は、ほかではちょっと見かけない円形の足湯です。
群馬には無料足湯がたくさんあるので悩んだんですが…形が珍しいのが勝因です。

埼玉県代表は…対象なしです。

千葉県代表は…「三芳村鄙の里」です。
DSCF3934.jpg
関東の道の駅で唯一、テーブルつきの無料足湯があります。
これがなんとも言えずリラックスできます。
朝9時から夕方5時頃まで利用可能で、空いていれば本などを持ち込んでのんびり疲れを癒すことが出来ます。

東京都代表は…対象なしです。

神奈川県代表は…対象なしです。

山梨県代表は…「富士吉田」です。
DSCF3037.jpg
ビール館に足湯があり、朝9時半から無料で入れます。
夏場にはキンキンに冷えた「涼・足水」となっていて、汗ばんだ体をリフレッシュさせてくれます。

長野県代表は…対象なしです。

どれも素晴らしいスポットで甲乙つけがたいところではありますが、
「2012年『『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯大賞」は…
栃木県代表「どまんなかたぬまとさせていただきます。
DSCF3690.jpg
大賞受賞理由は「数ある関東道の駅の無料足湯において、新設であり、唯一入浴前・入浴後用の足洗い場を備えた足湯」だからです。
スタンプラリー144か所を楽しく回らせていただけたのも、こうした道の駅を運営なさる皆さんのおかげだと思います。
もちろん、施設の良し悪しだけでなく、日々の清掃や来場者向上のための努力の賜物なのです。
勝手なランキングで第1位を決めさせていただきましたが、どの道の駅も個性的で素晴らしいところばかりでした。

来年はどんな道の駅が入賞するのか…
またお会いしましょう♪

□道の駅どまんなかたぬま
住所:栃木県佐野市吉水町366-2
TEL:0283-61-0077
開設時間 午前9時~午後7時
休館日:水曜、年始
標高:44m
ウォシュレット:○
イーモバイル:○
公園:小
試食:少
入浴施設:足湯


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの「関東」道の駅アワード2012(試食編)
やっぱり、お出かけと言えば、「お土産購入」は旅の醍醐味と言えましょう。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加してきましたが、訪問しただけで満足してしまうのももったいないので「勝手にランキング」を実施させて頂くことにしましょう。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成できました。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で毎年7月頃に300円で販売されるスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが、144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間は終了していますがスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。

今回のブログでは、道の駅は「家族で楽しむ激安スポット」と考えて、

『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット」、
『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館」、
『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設」、
『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー」、
『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯」、
の5つのジャンルの関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)から、最優秀賞を勝手に選んでみます。

※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。
 あくまでも私的な感覚による判断ですので、選ばれなかった道の駅もとても素晴らしいところばかりです。

脂の乗った第四回は
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー大賞」です。

まずは県別の代表を発表しましょう。

茨城県代表は…「しもつま」です。
DSCF2403.jpg
フードコートとレストランの間の入口付近には、地元の名産品を練りこんだせんべいが試食でたくさん置いてあります。
種類が多いのでどれをお土産にするかいつも悩んでしまいます。

栃木県代表は…「那須与一」です。
DSCF4286.jpg
加工物産品館には自社工場の「与一とうふ工房」があります。
ここでは出来たての豆腐とがんもどきが振舞われていました。
これが濃厚でウマー!!

群馬県代表は…「草津運動茶屋公園」です。
DSCF4424.jpg
144箇所の道の駅の中でも最大級の試食の多さは嬉しい限りです。
何を買って帰るか悩んでしまいます。

埼玉県代表は…「おかべ」です。
DSCF4208.jpg
以前充実していた「漬物広場」が縮小して、試食も減ってしまっていました。
ほかの道の駅とは一線を隔していて好きだったんですけどねぇ…
とは言いながら10種類近くの漬物の試食が出来るのは嬉しいところです。

千葉県代表は…「水の郷さわら」です。
DSCF2067.jpg
特産販売所では果物や野菜などたくさんの試食に溢れています。
物産館側でもピーナツやお菓子の試食がたくさんあるのも魅力です。

東京都代表は…対象なしです。

神奈川県代表は…対象なしです。

山梨県代表は…「こぶちざわ」です。
DSCF3128.jpg
期間限定かもしれませんがロビー付近の催事でスモークチーズやウインナーなど地元の美味いモノがたくさんでます。

長野県代表は…「小谷(おたり)」です。
DSCF3222.jpg
野沢菜など長野を代表する漬物の試食がたくさんあります。
お菓子類の試食もあるのでお土産選びで相当迷ってしまいます(笑)

どれも素晴らしいスポットで甲乙つけがたいところではありますが、
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー大賞」は…
群馬県代表「草津運動茶屋公園とさせていただきます。
DSCF4421.jpg
大賞受賞理由は「試食の多い群馬の道の駅においても突出したメニューと観光要所としてのエリア特性を生かした総合お土産施設」だからです。
スタンプラリー144か所を楽しく回らせていただけたのも、こうした道の駅を運営なさる皆さんのおかげだと思います。
もちろん、施設の良し悪しだけでなく、日々の清掃や来場者向上のための努力の賜物なのです。
勝手なランキングで第1位を決めさせていただきましたが、どの道の駅も個性的で素晴らしいところばかりでした。

来年はどんな道の駅が入賞するのか…
またお会いしましょう♪

□道の駅草津運動茶屋公園
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津2-1
TEL:0279-88-0881
開設時間 午前9時~午後5時
休館日:なし
標高:1260m
ウォシュレット:×
イーモバイル:△
公園:大
試食:多
入浴施設:近


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…469軒目・小松川「美穂」
四十を過ぎても試験を受けるとなると縁起を担ぎたくなるもので、前日に「カツ」で気合を入れることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

都営新宿線の船堀(ふなぼり)駅から都道308号線船堀街道を北に1.5キロほど進んだ西側に見えてくるのが「きそば美穂」です。
昔ながらの町のお蕎麦屋さんと言った感じで、駐車場はありませんが近隣にコインパーキングもあるのでクルマでも訪問できます。
店内は手狭にテーブルが2つと小上がりに2人がけが2つ、4人がけが1つあります。
のどかな週末の夜、早めの夕食にお伺いしたので先客もなくのんびりと小上がりの4人席に通してもらえました。
sDSCF4729.jpg

メニューは町の定食屋さんらしく、中華から蕎麦まで一通りそろっています。
基本的には地元への出前がベースのメニュー設定のようですが、カウンターを覗くと原始人の肉のようなデカい塊のカツが見えています。
sDSCF4731.jpg

今回はこの店の中でも最高級クラスの「カツカレーライス普通盛り(1,400円)」を注文してみます。
※最高級品には「上天丼(1,980円)」が存在します。
sDSCF4732.jpg
普通盛りなのにご飯は500g以上あるようです。
カレーはオーソドックスな蕎麦屋のカレーと言った感じですが、載っている肉が普通ではありません。
ジューシーなローストポークのような肉が衣に包まれて薄切りにされています。
sDSCF4733.jpg
先ほどの原始人肉はスライスされてカツメニューに載っているようです。
「普通盛り」で注文しましたが、「大盛り(+150円)」にしてしまうと1キロを超えるボリュームになるそうです。

試験の成就にあやかって「上カツ丼普通盛り(1,300円)」を注文してみます。
sDSCF4734.jpg
お店のお母さんが「普通のカツ丼(980円)でもそれほど変わらないわよ。」と教えてくれますが「合格祈願」なのと、4人で2品しか注文できない点から注文の変更はしません。
こちらのカツも分厚くジューシーなロース肉がスライスされてご飯が見えないほど大量に載っています。
sDSCF4735.jpg
普通盛りでもカツだけで400gくらい、ご飯が500gグラムくらいとプチデカ盛りですが、こちらも「大盛り」にしてしまうと1.5キロの凶悪盛りになるので注意が必要だそうです。

美味しく食べ終えると、ちょうど出前の注文の入った「カツ丼(980円)」を見せてくれました。
肉の数がやや少なめな感じです。
「肉よりご飯がスキ」な方ならこちらを大盛りにしたほうがリーズナブルに超満腹になれることでしょう。
まぁ、我が家は「デカ盛りが好きだけど大食いではない家族」なので、肉中心の「上カツ丼」が最適でした。

素晴らしいカツに心と胃袋を満たされ、明日の試験に向けて気合を入れなおして店を出ました。

え、試験の結果ですか?
70点合格の試験ですが、自己採点結果は71点で合格ラインをクリアしたようです(笑)
もちろん美穂さんの「上」カツ丼のご利益だと信じて止みません♪


□きそば美穂(みほ)
 TEL:03-3655-5713
 東京都江戸川区東小松川2丁目33-16
 営業時間11:00-15:00,17:00-21:00
 定休日:木曜
 駐車場なし(近隣コインPあり)

美穂そば(蕎麦) / 船堀駅一之江駅東大島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2012/12/08 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの「関東」道の駅アワード2012(公園編)
子どもたちと共にお出かけをするときに「公園があるよ」と伝えておくと、出かけるときのテンションが上がります。
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加してきましたが、訪問しただけで満足してしまうのももったいないので「勝手にランキング」を実施させて頂くことにしましょう。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成できました。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で毎年7月頃に300円で販売されるスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが、144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間は終了していますがスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。

今回のブログでは、道の駅は「家族で楽しむ激安スポット」と考えて、

『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット」、
『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館」、
『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設」、
『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー」、
『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯」、
の5つのジャンルの関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)から、最優秀賞を勝手に選んでみます。

※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。
 あくまでも私的な感覚による判断ですので、選ばれなかった道の駅もとても素晴らしいところばかりです。

乗りに乗ってる第三回は
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設大賞」です。

まずは県別の代表を発表しましょう。

茨城県代表は…「かつら」です。
DSCF3330.jpg
東京近郊で冬季でも使えるキャンプサイトを確保しての道の駅はここくらいのものではないでしょうか。

栃木県代表は…「みかも」です。
DSCF3675.jpg
道の駅の北側の山は「みかも山公園」です。
歩くと時間がかかるので、とりあえず中腹の駐車場までクルマで移動します。
大きな公園なのでロードトレインで移動することも可能です。
栃木は全天候型の無料公園施設「こどもの城」を有する「みぶ」も捨てがたかったんですが、夏場から秋にかけての訪問だったため山ひとつ使っているこちらの公園を選ぶことにしました。

群馬県代表は…「ぐりーんふらわー牧場大胡(おおご)」です。
DSCF4243.jpg
西側には大きな芝生広場が広がり、西側は傾斜を利用した遊具が待ち構えています。
多くの動物と触れ合うこともできる、関東圏では特殊な公園エリアに広大な敷地面積を持つのが特徴です。

埼玉県代表は…「アグリパークゆめすぎと」です。
DSCF2211.jpg
遊具の充実もさることながら、水遊びの出来る噴水や広場など、広大な敷地が家族連れを包みこんでくれます。

千葉県代表は…「くりもと」です。
DSCF2091.jpg
裏手に広大な敷地が広がっていて、ザリガニ釣りやマス釣り、カブトムシの森など1日中遊べるスポットになっています。

東京都代表は…対象なしです。


神奈川県代表は…「箱根峠」です。
DSCF3005.jpg
道の駅から北側に少し下ったところに「箱根やすらぎの森」があります。
今回は雨上りで足元が悪かったため訪問しませんでしたが、富士山が見える大きな公園だそうです。

山梨県代表は…「南きよさと」です。
DSCF3143.jpg
徒歩か有料のレールカーで行くことが出来る山頂には「南八ヶ岳花の森公園」があり、おもしろ自転車など遊び道具が充実しています。

長野県代表は…「信州蔦木宿」です。
DSCF2373.jpg
冬季は厳しそうですが、日帰り温泉を持ち、左手公園の奥には小さな滝があり、右手の川岸にはキャンプ場がある車中泊目的にも嬉しい道の駅です。

どれも素晴らしいスポットで甲乙つけがたいところではありますが、
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設大賞」は…
群馬県代表「ぐりーんふらわー牧場大胡(おおご)とさせていただきます。
DSCF4246.jpg
大賞受賞理由は「広大な敷地と遊具や動物とのふれあいで1日中楽しめる公園」だからです。
スタンプラリー144か所を楽しく回らせていただけたのも、こうした道の駅を運営なさる皆さんのおかげだと思います。
もちろん、施設の良し悪しだけでなく、日々の清掃や来場者向上のための努力の賜物なのです。
勝手なランキングで第1位を決めさせていただきましたが、どの道の駅も個性的で素晴らしいところばかりでした。

来年はどんな道の駅が入賞するのか…
またお会いしましょう♪

□道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡
住所:群馬県前橋市滝窪町1369-1
TEL:027-283-5792
開設時間 午前10時半~午後4時
休館日:12月30日~1月7日
標高:383m
ウォシュレット:×
イーモバイル:△
公園:大
試食:少
入浴施設:×
宿泊施設あり

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの「関東」道の駅アワード2012(資料館編)
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2012』(開催期間平成24年7月1日~11月30日)に参加してきましたが、訪問しただけで満足してしまうのももったいないので「勝手にランキング」を実施させて頂くことにしましょう。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

参加5年目の「関東道の駅スタンプラリー2012」ですが、急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成できました。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で毎年7月頃に300円で販売されるスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で300名に1,000円相当の道の駅商品券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが、144箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「完全制覇認定証」とステッカーが、抽選で20名に5,000円分の道の駅商品券が当たります。
※キャンペーン期間は終了していますがスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「認定証」とステッカーがもらえます。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。

今回のブログでは、道の駅は「家族で楽しむ激安スポット」と考えて、

『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット」、
『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館」、
『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設」、
『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー」、
『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯」、
の5つのジャンルの関東道の駅全144箇所(2012年7月現在)から、最優秀賞を勝手に選んでみます。

※1本完結の記事のため、ここまでの文章は毎回記載させてもらっています。
 あくまでも私的な感覚による判断ですので、選ばれなかった道の駅もとても素晴らしいところばかりです。

栄光の第二回は
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館大賞」です。

まずは県別の代表を発表しましょう。

茨城県代表は…「たまつくり」です。
DSCF2527.jpg
公園に虹の塔、有料ですが「水の科学館(大人300円子ども150円)」は1日遊べるファミリースポットです。
でも、無料の展示コーナーにも水槽があり、霞ヶ浦の生き物を観察できます。

栃木県代表は…「にのみや」です。
DSCF2470.jpg
無料の「いちごふれあい館」はイチゴに関する展示がたっぷり♪
パソコンを使ったデータベースやビデオを使った紹介内容で、しっかり見ると30分以上楽しめます。

群馬県代表は…「草津運動茶屋公園」です。
DSCF4430.jpg
無料の「ベルツ記念館」は駐車場から渡り廊下を渡った先にあります。
ドイツと日本の架け橋となった医師ベルツ博士とその家族をたたえる偉人の資料館です。

埼玉県代表は…「おかべ」です。
DSCF4213.jpg
館内の「古代史研究ブース」はなくなってしまったようですが、隣接する「中宿歴史公園」に高床式倉庫が展示されているので見学しておきましょう。

千葉県代表は…「水の郷さわら」です。
DSCF2058.jpg
防災教育展示室は利根川の治水の昨今について理解できる無料スポットとなっており、別棟の展示機械まで見学したら1時間以上は楽しめます。

東京都代表は…対象なしです。

神奈川県代表は…対象なしです。

山梨県代表は…「なるさわ」です。
DSCF3064.jpg
入館無料の「鉱石ミュージアム」にはダイナミックに叫ぶティラノサウルスが溶岩に埋まってもがいています。
同館2階には富士山の火山活動について勉強できる透明モデルがあり、ほかにも岩石や地質について勉強できる展示が山盛りです。

長野県代表は…「雷電くるみの里」です。
DSCF4151.jpg
「力士雷電展示館(りきしらいでんてんじかん)」には相撲だけでなく、信州の幕末資料に満ち溢れています。

どれも素晴らしいスポットで甲乙つけがたいところではありますが、
「2012年『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館大賞」は…「雷電くるみの里」とさせていただきます。
DSCF4150.jpg
大賞受賞理由は「地域の歴史と偉人を丁寧に解説する夏休みの自由研究にもオススメのスポット」だからです。

スタンプラリー144か所を楽しく回らせていただけたのも、こうした道の駅を運営なさる皆さんのおかげだと思います。
もちろん、施設の良し悪しだけでなく、日々の清掃や来場者向上のための努力の賜物なのです。
勝手なランキングで第1位を決めさせていただきましたが、どの道の駅も個性的で素晴らしいところばかりでした。

来年はどんな道の駅が入賞するのか…
またお会いしましょう♪

□道の駅雷電くるみの里
住所:長野県東御市滋野乙4524-1
TEL:0268-63-0963
開設時間 午前7時~午後7時
休館日:なし
標高:693m
ウォシュレット:×
イーモバイル:○
公園:小
試食:多
入浴施設:×

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行