銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…511軒目・いすみ「かさや」
九十九里海岸沿いにもデカ盛り店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

茂原(もばら)から勝浦(かつうら)に至る県道30号線九十九里(くじゅうくり)ビーチライン沿いにあるのが「スーパーキッチンかさや」です。
一見すると居抜きのコンビニにも思えますが、この辺りでは人気の定食系レストランだそうです。
ランチタイムは大混雑するとのコトだったので、時間を外してオープンすぐの11時頃に訪問しました。
1番で乗り込んだつもりで入店してみると、すでに3組のお客さんが入っており、人気の片鱗を垣間見ることが出来ます。
何やらカラオケルームまで携えたちょっとしたパーティーも可能な、利用の幅の広いレストランです。
今回は店内左手の小上がり席に座らせてもらいました。
DSCF5719.jpg

食事は全般的にご飯の盛りがいいようですが「チキンカツ」、「カツカレー」、「オムライス」などについては更にそのインパクトが増すようです。
せっかくなのでその中から「お~おむらいす(999円)」を注文してみましょう。
DSCF5725.jpg
かなりゴツいのがやってきました♪
ご飯の量は2合オーバー、ケチャップライスの上にはフワトロのオムレツ、そしてデミグラスソースがたっぷりとかけられています。
・・・どう考えても、シェアして食べるのを目的としているようにしか見えません(笑)

さすがに4人で1品というわけには行かないのでメニューを眺めます。
DSCF5720.jpg
一番リーズナブルな780円の定食でさえデカ盛り系メニューなのが笑えます。

せっかく海の近くなので海鮮系メニュー「まぐろいくらミックス丼(999円)」を頼んでみます。
DSCF5723.jpg
普通盛りなのにどんぶりをひっくり返したような1合半ほどのご飯が器の上に載っています。
それを飾るようにマグロが花を咲かせ、中央にはイクラがたっぷり加えられています。
イクラのかけ方を自分で考えるためなのか、ご飯を赤く染めないためなのか、イクラは中央に銀紙に載ってくるのでお好みでぶっかけましょう。
ご飯は白飯でしたが、個人的には酢飯だったらなお嬉しいところです。
付け合せの塩辛は甘口で麹が効いていてお替りが欲しくなります♪

3品目を注文するお腹がなかったので、デザートを注文してみました。
自家製の「ベイクドチーズケーキ」と「プリン」は各々100円で食べられます。
DSCF5726.jpg
どちらも本格的で、デザートだけ食べに来ても惜しくない味わいですが、たった100円で頂けます。

定食をわずか2品で家族4人が満腹になってしまったので、コストパフォーマンスに優れたいいお店ですが、店側にしてみたらあまり良いお客さんではないかもしれません。
それでも注文の際に「2品食べたところで大丈夫なら追加注文しても良いですか?」と聞いてみると快諾いただけたのはとても嬉しいことでした。
結局12時前にはほぼ満席で、人気店のウワサが本当であったことを身をもって知ることが出来ました。

海水浴に観光に、九十九里海岸近辺を訪れる際には、ほかのメニューもチャレンジしてみたい名店です。


□スーパーキッチン かさや
 TEL:0475-42-8112
 千葉県長生郡一宮町一宮9947
 営業時間 11:00-14:00,17:00-21:30
 定休日:月曜日(祝祭日は営業)
 駐車場あり

スーパーキッチン かさやとんかつ / 東浪見駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/24 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…君津「C12287」
久しぶりにヨメさんの実家の近所に展示されている静態蒸気機関車を見に行ってみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

まぁ、田園地帯の「近所」なのでクルマなら5分ほどですが歩くと30分近くかかる距離にJR久留里(くるり)線の小櫃(おびつ)駅があります。
小櫃駅は東側に入口があり、西側は資材置き場となっていて通行することが出来ません。
やや遠回りをして駅の西側に向かうと見えてくるのが「小櫃(おびつ)公民館」です。
体育館や小さな図書室、研修室などを併設する地域のコミュニティ的な施設で、この公民館の第2駐車場に静態蒸気機関車「C12287」が展示されています。
DSCF5709.jpg

展示方法は、意外に少ない完全ベタ置きで、遊び方に注意書きもないため、大人がしっかり管理していればかなり詳細に見学することが出来ます。
しかし、その弊害か、パーツの欠損もあり、正面のナンバープレートはボイラーに直接ペンキで記載されています。
DSCF5710.jpg

細身のボイラーは女性に形容される美しいしなやかさがありますが、個人的にはボイラーの横の風除け板のような「デフレクター」が付いているタイプの方がちょっとスキです。
それにしても、こんな風にボディ正面に乗っかって写真を撮らせてもらえるのは、小櫃公民館の皆さんの善意と好意の賜物です。
普通に管理していたら「怪我でもされて責任問題になったら面倒だから触らせるのをやめよう!」と考えてしまうところなのです。
それを、こうしてどこでも触らせてもらえるようにして頂いているからには、見学する側が怪我をさせないよう、細心の注意を払う必要があります。
DSCF5714.jpg

もちろん、運転席にも乗り込むことが出来ます。
乗り込み口はホームの高さに合わせているため、路面からの乗り込みだと、意外と高低差があります。
しかし「車輌基地で機関士の皆さんはこうして乗り降りしているんだよ♪」と言うハナシをすれば、ズキマル君も機関士気分で運転室の見学を楽しめます。
DSCF5716.jpg

屋根はありますが、展示から40年経過していることもあり、室内の状態は良いとはいえません。
しかし、カラーリングで気分を出し、運転士を気取れるのは、保存してくださっている皆さんや、地域の方々の協力によるものです。
DSCF5717.jpg

後姿も一部にパーツの欠損は見られますが、塗装状態も良く、大事にしてもらっていることを伺えます。
DSCF5718.jpg

車輌に向かって正面右手に解説板があります。
経年劣化により一度書き直されたと思われる文字にも味わいがあり、親しさを感じます。
DSCF5715.jpg

廃車後40年以上経過している蒸気機関車が増え、各地で廃棄の動きもあるようですが、産業遺産として未来に残していきたい貴重な財産だと思います。
これからも地域ぐるみで大事にしていただけると嬉しい貴重な資料でした。


□小櫃(おびつ)公民館(C12287)
 TEL:0439-35-2488
 千葉県君津市末吉128
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1947年9月26日 日本車輌 No.1489
  竣工: 1947年9月26日 門鉄局
  配置: 1949年3月1日 後藤寺
  移動: 1949年12月7日 鹿児島
  全般検査: 1970年2月9日
  移動: 1973年4月18日 南延岡
  休車: 1974年2月9日

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/24 093:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…勝浦「ビッグひな祭り」
小さい陶器製のお内裏様とお雛様しかない我が家のひな祭りは毎年、勝浦に大きな雛人形を見に行くことで成り立っています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「かつうらビッグひな祭り」は日本3大ひな祭りのひとつに数えられるそうで、開催会場は千葉県の勝浦市です。
我が家からは80キロほどとそれほど遠くないので(笑)、ここ数年訪問しているんですが、今年はモカさんの部活の発表会が重なったため、出発時間が遅くなってしまいました。
学校から帰ってきて出発準備が出来たのは午後5時、ひな祭りの最大の会場である遠見岬(とみさき)神社会場は19時まで見学が出来るので、有料道路を使えばなんとか到着できるかもしれません。
勝浦に乗り入れる有料道路はないため、アクアラインのアクセスに使う首都圏中央連絡自動車道の木更津東(きさらづひがし)インターから久留里(くるり)街道・大多喜(おおたき)街道経由で向かうか、千葉東金(ちばとうがね)有料道路の東金(とうがね)インター経由で東金九十九里(とうがねくじゅうくり)有料道路を経て九十九里海岸沿いに南下し外房黒潮(そとぼうくろしお)ラインから入るルートのどちらかを選ぶ必要があります。

見学可能時間の終了まで時間がなかったので渋滞を避け九十九里ラインから向かったのが正解で、18時50分、終了10分前になんとか遠見岬神社に到着することが出来ました。
DSCF5708.jpg
日中は遠見岬神社周辺の道路は通行禁止になりますが、18時半以降であればかなり近くまでクルマで入っていくことが出来ます。
また、イベント期間中の日中は大渋滞してしまう大多喜街道も、日が暮れると緩やかな流れになっていたのも幸いしました。

日中はイベント用の駐車場である守谷(もりや)海水浴場駐車場からシャトルバスで訪問するのが一番快適に楽しめますが、15時半で往路が終わってしまうので、今回は利用できませんでした。
近隣の駐車場を利用させてもらい、ライトアップされた1,200体の雛人形をしばし観覧に向かいます。
DSCF5704.jpg

自宅では絶対に飾ることの出来ない光景がそこに広がっています。
雛人形は早く片付けないとヨメに行き遅れるとか言いますが、ここの雛人形は安心です。
DSCF5707.jpg
19時を過ぎると、ライトアップが終わり、およそ20分間かけて全ての雛人形をしまう作業に入るのです。

この雛人形は、毎朝8時頃から20~30分かけて展示し、夜20時頃には仕舞うという作業を毎日続けているのです。
人形保護のために雨天の際には展示されないのも注意しておかなければなりません。
それにしても、始めてみるライトアップされた雛人形には家族みんなが感動できました。


かつうらビッグひな祭りエリアでもうひとつ楽しみにしていたコトがあります。
2012年2月25日のアド街ック天国(勝浦特集)の19位「海鮮丼」にランクインしたデカ盛り店に再アタックしてみると言う野望です。
昨年、TV放映翌日のランチタイムに訪問して1時間ほど開店待ちをしていたら、イベント時期にはランチ営業をしていないことがわかり涙を呑んだ「よし乃」さんです。
※写真は2012年訪問時のものです。

当時の番組によるとオススメのデカ盛りは「勝手丼(1,000円)」ご飯4合ほどの海鮮丼とのことです。
別の資料によると、1,000円は学割で、通常価格は2,000円と言う説もありますので、とにかく確認しておきたかったのです。

ライトアップ終了の19時頃に訪問していましたが、のれんが外に出ていません。
嫌な予感を感じつつ、店に近づくと・・・見覚えのあるママさんが店の外に出てきました。
お話を聞いてみると、イベント時期は朝市の仕事が忙しいため、食堂の仕事をお休みされているとのコトでした。
・・・まさかの2年連続訪問失敗とはorz
それでも、ママさんとお話できたことにより、営業時間や閉店していない事実がわかったのは収穫です。
次は「関東道の駅スタンプラリー」の時期にでも訪問してみることにしましょう♪

□よし乃
 TEL:不明
 千葉県勝浦市沢倉639
 営業時間18:00-21:00
 定休日なし(イベント・朝市等により臨時休業あり)
 駐車場あり
※マップは下記に統合

ビッグひな祭りに話しを戻しましょう。
通常は勝浦名物の朝市と連動して行われるイベントと共にエリア各地に展示された雛人形を見て回るのが正しいすごし方です。
昨年風景を参照してください♪
 ↑クリックで日中の様子の記事が読めます。
朝の展示を見学に来る方も多いようですが、ライトアップ終了後の撤収も見ごたえがあるそうです。
※撤収作業を見るには会場駐車場からのシャトルバスを利用しての訪問だと帰れなくなりますので、公共交通機関の利用をオススメします。

今回はライトアップだけで満足してしまいましたが来年は撤収作業にも立ち会ってみたいですね♪
見どころ満載の「かつうらビッグひな祭り」は毎年2月中旬から3月3日前後の日曜日まで開催されています。
今週末、日本一のひな祭りをご家族で楽しまれてはいかがでしょう。


□2013かつうらビッグひな祭り
 開催期間:平成25年2月22日(金)~3月3日(日)まで
 会場:遠見岬神社(とみさきじんじゃ)ほか勝浦駅周辺
 ※会場へは守谷海水浴場駐車場から無料シャトルバスにて
 駐車場:守谷海水浴場駐車場(500円/1日)

 ◆遠見岬神社(9:00-19:00)
  千葉県勝浦市浜勝浦11
  60段の石段に約1,200体の人形が飾られ、夕方からライトアップされます。(雨天中止)


より大きな地図で かつうらビッグひなまつり を表示

↑『 かつうらビッグひなまつり 』をクリックすると詳細マップが見られます。
※地図内のデータは2012年のものです。
会場近くは大変混雑するため、地図の駐車場をお使いください。
(現地近隣は有料を含めほとんど駐車場がありません。)
カーナビ検索時は目的地に「もりやかいすいよくじょう」を設定すると近くまでいけます。
渋滞を避けて朝市とひな祭りを楽しむためには朝8時半頃の駐車場到着がオススメです。
電車の方は勝浦駅から徒歩で楽しめます。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/23 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…510軒目・市川「楯(たて)」
地元で長年営業する喫茶店の王道メニューがデカ盛りらしいと聞き、ズキマル君と行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京成線の菅野(すがの)駅から細い一方通行の路地を逆走して14号線に向かって南に進み、その14号線を越えたら東京方面に50mほど進んで、一方通行を進行方向に南へ向かいます。
JR総武線の高架をくぐったら大型スーパーヤオコーが見えます。
そのスーパーの斜め向かいに見えてくるマンションの1階にあるのが「コーヒーショップ楯(たて)」です。
ネット上には営業時間も定休日も書いていなかったので、とにかく1回行ってみるしかないと思い、土曜の11時半前に行ってみるとオープンしていました♪
DSCF5698.jpg

昭和の香りのするノスタルジックな店内には猫グッズが飾られていますが、動物の持ち込みは禁止です。
一応、ズキマル君に動物のような態度をすると追い出されるかもしれない旨を告げ、店内に踏み入ります。
4人がけのテーブル席が5つとカウンター席があり、訪問時はママさんが一人で切り盛りされていました。
壁に貼られたメニューは喫茶店の定番、オムライスやカレー、ピラフなどです。
DSCF5700.jpg
もう一枚にはスパゲッティやサンドイッチメニューが書かれています。
カウンターにはコーヒーを挽く機械が置かれ、常連になったらそっちに座ってみたくなります。

今回は喫茶店の定番中の定番「オムライス大盛り(850円+200円)」を注文してみましょう。
DSCF5701.jpg
始めにお新香、味噌汁、小鉢(もずく酢)と小さいカップに少量のジャム入りヨーグルトが運ばれてきました。
どうやら、これがセットメニューのようです。
カウンターではフライパンの発する心地よい油のはじける音は聞こえ始め、しばらくしてオムライスがテーブルに運ばれます。
おぉ、結構なボリュームですね。
フワトロの卵は3~4個使っているのではないでしょうか?
ご飯の量は2合強、ケチャップで色づけされ、刻んだハムが散りばめられています。
味もナカナカで、このボリュームはほかのメニューにも適用されているとの事で、ちょっと嬉しくなります。

食後のドリンクもセットになっており、ホットまたはアイスのコーヒーか紅茶から選ぶことが出来ます。
ズキマル君の希望により、アイスティーをミルクでお願いすることになり、食後に運ばれてきました。
DSCF5702.jpg
コーヒーショップなのに紅茶もいい香りです。
ガムシロップは大き目のシロップポットにたっぷり入っています。
ミルクはポーションタイプですが、それはそれで味があります。
ちょっとしたツマミにはチョコレートが2つ載っていました。

市街地の路地に隠れたデカ盛りの名店と出会えることが出来て大満足です。
駐車場が無いため訪問にはちょっと悩みましたが、近くにコインパーキングもありました。
向かいのスーパーには大きな駐車場もあるので・・・買い物ついでに寄るなら許してもらえるかもしれません(笑)

次回は是非ともスパゲッティ系に挑戦してみたくなった隠れたデカ盛りの老舗です。


□楯(たて)
 TEL:047-376-9653
 千葉県市川市新田2-14-8
 営業時間 11:00-19:00
 定休日:日曜日
 駐車場なし

喫茶店 / 菅野駅市川真間駅市川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/23 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…509軒目・調布「長陽」
調布のデカ盛りフェアに「食べログ」にもデータのない店を見つけたので訪問してみることにします。
※この訪問のために食べログにデータを投稿しましたので現在は確認できます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京王線の飛田給(とびたきゅう)駅(別名:味の素スタジアム前駅)を南に100mほどの場所にあるのが「中華料理 長陽(ちょうよう)」です。
店舗兼自宅の新築建物で、以前は別の場所で中華の老舗として調布駅の南西にあったそうです。
駐車場なのかどうなのかわからない店の前のスペースはクルマ2台分ほどあり、近隣にはコインパーキングもあります。
夕方は17時からの営業なので、開店に合わせて17時に訪問し、1番のりで席につきます。
DSCF5691.jpg

今回の目的のデカ盛りは「大皿チャーハン(1,500円)」です。
ボリュームがわからないので、「とりあえず1品だけ注文して食べられたら2品目を注文してもいいですか?」と聞いてみると快く受けていただけました。
DSCF5695.jpg
取り分け可能で、セットで付いてくるスープはお替りを無料でいただけます。
ご飯の量は3合以上でしょうか?
大きな中華なべを振るご主人の姿をカウンター越しに見ながら、そのパワフルな動きにも魅了されますが、味もパラパラ具合も最高です。

デカ盛りは期間限定の高額商品ですが、定食類は730円とリーズナブルな価格で楽しめます。
DSCF5692.jpg

また、ご飯モノのメニューも700円台まででほとんどのものを注文できます。
DSCF5693.jpg

麺類も400円台から700円台と、都内とは思えないサイフに優しい価格設定です。
DSCF5694.jpg

・・・そんな嬉しい価格設定ですが、1品目に大変苦労します(笑)
結局、20分ほどかけて家族4人が腹8分目ほどで良い感じになってしまいました。
DSCF5697.jpg
頑張ればもう1品注文できるんですが、全部を食べきる自信がないので、チャーハン1品で許してもらいました。

調布でリーズナブルな本格中華を食べられる名店とのウワサは間違いありませんでした。
5時の開店から15分ほど経つと、地元のお客さんで店内は満席となってしまいました。
これだけお客さんが入っているのを見ると、次回は定食モノや麺類にチャレンジしてみたいですねぇ♪
デカ盛りメニューが無くても通いたい名店です。


□長陽(ちょうよう)
 TEL:042-488-0100
 東京都調布市飛田給2-14-38
 営業時間 11:00-15:30,17:00-22:00
 定休日:木曜日
 駐車場:あり?(店の前に2台分スペース有)

長陽ラーメン / 飛田給駅西調布駅武蔵野台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/17 17:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…府中「D51296」
府中市民の憩いの公園に蒸気機関車が展示されているので訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR南武線・武蔵野線の府中本町(ふちゅうほんまち)駅の南、多摩川の北にある大きな緑あふれるエリアは「郷土の森公園」です。
DSCF5687.jpg

博物館や物産館、体育館なども備えた複合式で、敷地内の交通公園では100円のゴーカートにも乗れ、駐車場代も無料と言う都民にも他県からの訪問にも対応する大型公園です。
DSCF5688.jpg

この大きな敷地内の北東部にある「交通遊園」とプールの間の遊歩道沿いに置かれている静態蒸気機関車が「D51296」、通称デゴイチです。
DSCF5686.jpg

交通公園内で屋根も付いており、大事に保存していただいている一台です。
DSCF5681.jpg

一応、近づかないように鎖で柵が施され、注意書きがありますが、近づくことは可能です。
DSCF5680.jpg

運転席も見学できるので、ズキマル君も喜んでいます♪
DSCF5683.jpg

運転室内も鎖止めされて入れなくなっていますが、鉄格子と違い、手に触れることが出来るのも高ポイントですね。
DSCF5684.jpg

背面にはほかの車輌が展示されているので斜め後ろから後姿を撮影しておきましたが、まだまだここで現役で頑張ってくれそうな堂々たる姿なのも嬉しいところです。
DSCF5685.jpg

解説も屋根の下にあるので展示開始から40年近く経っているとは思えないほどしっかりしています。
DSCF5682.jpg

ホントはこのSLに見学に来たんですが、交通遊園のあまりの素晴らしさに3時間以上も滞在してしまいました。
小学校低学年向けではありますが、無料の足こぎゴーカートはズキマル君を魅了してやまなかったようです。
ホントは博物館も見学したかったんですが、遊びすぎて時間がなくなってしまったため、また機会をみて訪問したいと思います。
SLファンならずとも家族で楽しめる魅力一杯の公園です。


□郷土の森公園(D51296)
 TEL:042-363-8111
 東京都府中市矢崎町5-5
 駐車場:あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1939年10月18日 川崎車輌 No.2204
  配置: 1948年7月1日 上田
  配置: 1957年11月1日 直江津
  配置: 1968年4月1日 長岡
  移動: 1970年10月19日 青森
  廃車: 1972年3月27日 青森

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/17 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…調布「調布市郷土博物館」
ネット社会にもかかわらず事前情報が少ない新選組スポットが調布にあるようなので行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京王相模原線の京王多摩川(けいおうたまがわ)駅の北西、歩いて300mほどの路地にあるのが「調布市郷土博物館」です。
細い路地にあるので大型車での訪問は難しいですが、都内の好立地にありながら障害者用駐車場を含め3台の無料駐車場があるのが嬉しい博物館です。
DSCF5676.jpg

入館無料のこの博物館は2階建てで規模は小さいながら、1階入口ロビーで大きな近藤勇(こんどういさみ)の胸像が出迎えてくれます。
DSCF5677.jpg

博物館からはちょっと離れた調布飛行場の北側に新選組局長だった近藤勇の生家跡があります。
大きな農家だった宮川家の子として生まれ、やがて試衛館の跡取りとして近藤家に養子に入りますが、宮川家の生家跡には今でも産湯の水を汲んだと言われる井戸が残されているそうです。
そこには当時の面影はほとんどないのですが、この博物館の2階には当時の様子をジオラマで再現してくれています。
DSCF5679.jpg

なぜかこのジオラマの解説は1階ロビーの近藤勇像の向かいに展示されていますが、そのあたりはご愛嬌でしょう(笑)
DSCF5678.jpg

館内の展示内容は縄文時代から昭和初期まで多岐にわたり調布の歴史を物語っています。
何日もじっくりかけて見学する内容ではありませんが、自由見学などの材料に気軽に訪問できる静かなファミリースポットです。


□調布市郷土博物館
 TEL:0424-81-7656
 東京都調布市小島町3-26-2
 開館時間 9:00-16:00
 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29-1/3
 入場料:無料
 駐車場あり(2台)


より大きな地図で 銀色テントむしの「新選組!」ゆかりの地 を表示

※悩みましたがマップは「新選組ゆかりの地」に登録しました。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/17 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…508軒目・調布「多聞(たもん)」
調布市で2012年12月22日から2013年2月24日まで行われている「調布市デカ盛りウォークラリー」なるイベントがあると聞きつけ、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

デカ盛りウォークラリーとは、従来からの各飲食店の美味しいメニューを活かしつつ、大盛りのさらに上をいくデカ盛りメニュー(普通盛りの3.5~4倍)を市内14店舗(市内9つの駅周辺や南北エリア)が提供しています。
味の素スタジアムをメイン会場として開催される「スポーツ祭東京2013」の開催機運の醸成を図るため、調布市内を巡る食と観光をコンセプトにしたデカ盛りウォークラリー(D級グランプリ)が期間限定で実施されました。
参加店舗のデカ盛りメニューを味わいながら、調布市の地域資源であり、都内有数の古刹・深大寺や安藤忠雄氏の建築物が集積している仙川などを巡るイベントです。(調布市HPより抜粋)

高価格帯のデカ盛り店が多い中で、お蕎麦のデカ盛りが1,500円以内に収まる価格だったので、深大寺(じんだいじ)蕎麦で有名な「多聞(たもん)」を訪問してみることにします。
中央自動車道の調布(ちょうふ)インターから国道20号線を東に進み、下布田交差点で都道121号線三鷹通りを北上し、中央道の高架をくぐると見えてくる深大寺小前交差点を西に入ります。
美しい緑の道を100mほど進むと南側に昔のお茶屋さんのような景色が見えてくるのですぐにわかります。
大変な人気店だと聞いたので、開店直後の10時過ぎに訪問したため無事駐車場にも停めることが出来、3番目に席に着くことが出来ました。
DSCF5671.jpg

ラリー期間限定で復活したのは「深大寺デカ盛り蕎麦(1,500円)」です。
DSCF5674.jpg
コシが強く香りとのど越しのいいやや太めの蕎麦が富士山のように積みあがっています。
大きな徳利には4人分ほどのダシが入っており、薬味もたっぷり添えられています。
大人2人でも食べ切るのが困難なボリュームがこの価格で都内の観光名所で食べられるのには驚きです。

さすがに4人で1品では申し訳ないので、メニューを眺めます。
DSCF5672.jpg
聞くところによると、通常メニューも「中盛り(150円増し)」や「大盛り(300円増し)」にすると楽しい量になるらしいのですが、試さずにはいられません(笑)

温かいモノも食べてみたかったので「たぬきそば中盛り(650円+150円)」をお願いしてみます。
DSCF5675.jpg
これまたデカいのキター!!
わざわざ「デカ盛り」を頼まなくても、十分デカ盛りとして成り立つずっしりとしたサイズです。
麺の量はデカ盛りの半分くらいの量ですが、それでも普通に一人で食べるには多すぎるような…綿
「たぬき」なのに山菜もタップリ載っており、ちょっと得した気分になります。
揚げ玉のアブラのおかげで全体的にコッテリするので、ザルやモリでは物足りない方にはオススメです。

11時前からお腹いっぱいで動けなくなっちゃいましたよ(笑)
人気店と噂に聞き及んでいたのもうなずける名店です。

他のお客さんを見ると「みそおでん」やトッピングの天ぷらを選んでいる方も多かったので、次回は通ぶってトッピングを追加して何か注文してみたいですね。
デカ盛りは2013年2月24日で一時休止となるようですが、普通の「大盛り」でも十分デカ盛りとして楽しめそうです。
観光名所にありながら飾らず気取らず楽しめる蕎麦の名店です。


□多聞(たもん)
 TEL 042-485-4043
 東京都調布市深大寺元町2-37-2
 営業時間 10:00-17:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

多聞そば(蕎麦) / 調布駅布田駅国領駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

ところでこの「デカ盛りウォークラリー」には、チャレンジ件数によってプレゼントがもらえます。
1軒だと「スポーツ祭東京2013ゆりーとグッズ」(先着1000名)、5軒だと「ゆりーとノート」(先着300名)、10軒だと「調布野菜カレー」(先着50名)とのことですが、期間と価格を考えて5軒制覇は難しそうなので、1軒コースのプレゼントをもらいに行ってみることにします。
プレゼントと交換できるのは調布駅前にある「ぬくもりステーション」です。
「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎がお出迎えしてくれるのですぐわかると思います。
DSCF5689.jpg
館内は調布市にちなんだ水木しげるさんや、東宝映画撮影所のグッズが展示され、調布の物産販売コーナーも併設したなかなか面白いスポットです。
プレゼントもまだ残っていたようで、無事交換してもらうことが出来ました。
DSCF5690.jpg
ただし、スタンプ帳と交換になってしまうので、スタンプ帳を残すか「ゆりーとグッズ」をもらうかは判断に迷うところです。
交換してもしなくても、悩むのに「ぬくもりステーション」を訪れてみれば、何か新しい発見が得られるかもしれません。

◇ぬくもりステーション
 TEL:042-446-5577
 東京都調布市布田1-45-6
 駐車場なし
 営業時間 10:00-19:00
 休館日:第4月曜
 ※デカ盛りウォークラリーの景品交換は2013年2月24日まで

大きな地図で見る



■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/17 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…507軒目・調布「シャノアール仙川店」
都内に多く見られるコーヒーチェーン店にもデカ盛りがあるというので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京王線で新宿から調布へ向かう間にある仙川(せんがわ)駅の南側には駐車場を備えたクーンズ伊勢丹があるのですが、そのエリア内の遊歩道でつながるマンションの2階にあるのが「シャノアール仙川店」です。
駅前と言うことで朝7時からモーニングの営業を行っており、仕事やお出かけの前にちょっとリフレッシュできる空間を提供してくれます。
朝9時前の訪問でしたが、店内には数組のお客さんが静かなひと時を楽しんでいます。
邪魔にならないように、ちょっと隠れたテーブル席に座らせてもらいました。
DSCF5661.jpg

モーニングタイムなのに早速注文してみたのは「ビッグパフェ・ラズベリー(520円)」です。
DSCF5669.jpg
チェーン店でのデカ盛りメニューと言うことでそれほど期待はしていなかったのですが、ナカナカのボリュームです。
ソフトクリームとコーンフレークを使っただけのメニューではありますが、子どもたちは大喜びです。
某ハンバーガーチェーンの100円ソフトクリーム7個分くらいの重量を感じます(笑)
ラズベリーソースの酸味と色合いが食欲をそそります。
朝っぱらから子どもたちとヨメさんで完食しましたが、一人で食べるのにはちょっと重いですね。
カップルやファミリーでシェアして食べることをオススメしますが、スプーンは1つしか持ってきてくれないので必要分を追加でお願いしましょう♪

朝からパフェだけと言うのもおかしいので、同額程度のメニューを探してみると、モーニングメニューが2種類ありました。
DSCF5663.jpg

ヘルシーな「Bセット・トースト追加(430円+80円)」は野菜の充実したサラダがグッドです。
DSCF5665.jpg
基本はサラダ、トースト、ドリンクのセットですが、足りない場合には1枚単位でトーストを追加(80円)できます。
ドリンクはカフェオーレを注文してみたんですが、サイズも大きめで嬉しくなります。
ヘルシーですので、某ハンバーガーチェーンの朝メニューに比べてもカロリーが気になりません(笑)

パワー重視の「Aセット・トースト追加(480円+80円)」にはオムレツとウインナーがつきます。
DSCF5666.jpg
ファミレスチェーンのモーニングと近しいものを感じますが、静かに食事を取れるというポイントは、ファミレスと違います。
ドリンクはアメリカンコーヒーにしてみましたが、カップがでかい(笑)
結構飲み甲斐があります。
インパクトのあるメニューではありませんが、定番なので安心して注文できるのも嬉しいところです。

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングや大型店の駐車場もあるため、買い物とセットで訪問すればリーズナブルに食事が出来ます。
チェーン店ながらフロアスタッフさんの対応も良く、心地よい時間をすごすことが出来ました。

□コーヒーハウス・シャノアール仙川店
 TEL:03-3307-6149
 東京都調布市仙川町1-48-1 ぴぽっと仙川2F
 営業時間 7:00-23:00
 定休日:なし
 駐車場なし(近隣有料多数あり)

シャノアール 仙川店喫茶店 / 仙川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/17 09:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「新選組!」…府中「大國魂神社」
綾瀬はるかさん主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」では、大好きな「新選組!」キャラが味方側の設定になりそうなのでちょっと嬉しいです。
そうは言いながら「龍馬伝」で原田泰三さんが演じた近藤勇(こんどういさみ)も凛としていてステキでしたが・・・「八重の桜」で神尾祐さんが演じる近藤勇もシブそうで楽しみです。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今更ですが、レンタルしてきたNHK大河ドラマ「新選組!」(平成16年放映)に影響されて、新選組のゆかりの地を時々巡ってみています。
今回、訪問してみたのは第7話「祝四代目襲名」の舞台「大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)」です。
JR武蔵野線の府中本町(ふちゅうほんまち)駅の東側に大きな敷地を構えており、有料の駐車場も多数併設しています。
DSCF5651.jpg

神社や寺社には詳しくないんですが、戦国や幕末に作られた建築物が多く残り、名城などに通じる美しさを感じます。
「鼓楼(ころう)」は1854年に再建された建物ですから、ドラマの舞台となった年代よりも前からあることになり、新選組の面々も参拝したと思うとちょっと嬉しくなります。
DSCF5653.jpg

新選組(しんせんぐみ)局長の近藤勇(こんどういさみ)は、武蔵・多摩郡の農家に天保5年10月9日(1834年11月9日)生まれ、嘉永元年(1849年)に天然理心流試衛館(てんねんりしんりゅう・しえいかん)に入門しますが、熱心に稽古に当たりその腕を買われ、道場主の近藤周助(こんどうしゅうすけ)の養子となります。
万延2年(1861年)、若くして道場主となる近藤勇の天然理心流四代目襲名披露の野試合が行われたのがこの大國魂神社です。
DSCF5655.jpg


この野試合には試衛館門人が多数参加したそうで、この後新選組の核となる各隊隊長もこの地の土を踏みしめているそうです。
DSCF5659.jpg

それからわずか2年後の1863年(文久3年)、幕府が招集した浪士組に参加します。
会津が京都守護職の役目を幕府から命じられると、その配下となって新選組を結成し、京の治安維持に努め、倒幕派の弾圧にあたることとなります。

神社には宝物殿がありますが、訪問時にはまだオープンしていませんでした。
宝物殿は日曜・祝祭日の朝10時から夕方4時まで、大人200円学生100円で見学できます。
DSCF5658.jpg
時間外だったため内容については確認できませんでした。(スミマセン)

また、参道脇には「ふるさと府中歴史館」があります。
DSCF5660.jpg
こちらは入場無料で午前9時から夕方5時まで見学することが出来ます。
しかし、こちらもまだ開館前でしたorz

歴史の香りが残る素晴らしいスポットです。
子どもたちも幕末や戦国には興味を示してくれているので、機会をみて宝物殿やふるさと府中歴史館にも訪問してみたいと思います♪



□大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)
 TEL:042-362-2130
 東京都府中市宮町3-1
 駐車場あり(有料)
 参拝:無料


より大きな地図で 銀色テントむしの「新選組!」ゆかりの地 を表示

みどころ
拝殿(明治18年の改築)
中雀門
鼓楼
旧手水舎脇の桜

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/17 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで関東の駅百選…第38回東京「府中駅」
ここのところ、ラジオから流れる劇場版ドラえもん「のび太のひみつ道具博物館」の主題歌でパフュームの「未来のミュージアム」がアタマから離れません(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回」選定、京王線の「府中(ふちゅう)駅」です。
選定理由は「都会的で現代的なミュージアムをイメージさせる駅。」だからだそうです。
ズキマル君と歩きながらパフュームの「ミュ~ジアム♪ミュ~ジアム♪」と言う歌詞が無限ループしそうなちょっと未来的な駅周辺の景観が面白いです。
15年も前の選定当時からこんな未来的だったのかと思うとちょっとスゴいですね。
どちらかと言うと「競馬と刑務所の町」と言う勝手なイメージでしたが、それを払拭する素晴らしい駅です。
DSCF5648.jpg

西口も東口に劣らない府中の玄関口で、2階の改札と線路にクロスするように幅の広い歩道橋が続いています。
DSCF5645.jpg

東口の改札の左手の駅務員室近くの改札の壁に金色に光る「関東の駅百選」のプレートを見つけることが出来ます。
DSCF5649.jpg

京王線だけあって京王グループのテナントビルとなっていて店舗が充実しているのも魅力です。
DSCF5650.jpg

近未来的な建物と歴史あふれる町並みのギャップに衝撃を受けつつも、駅周辺にも魅力的な観光ポイントのあふれる散策向きスポットです。


□府中(ふちゅう)駅
 東京都府中市宮町一丁目
 所属事業者:京王線
 開業年月日:1916年(大正5年)10月31日
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
都会的で現代的なミュージアムをイメージさせる駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2013/02/17 07:30 天候:晴れ  
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS) 
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしで関東の駅百選…第37回群馬「館林駅」
群馬県の美しい駅を求めてぶらりと旅してみましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回」選定、東武鉄道の「館林(たてばやし)駅」です。
選定理由は「しゃれた模様の窓がある洋館風の駅舎で小規模ながら歴史を感じさせる駅。」だからだそうです。
伊勢崎線、佐野線、小泉線の集約される群馬のちょっとしたポイントでありながら、近代化しすぎない優しさを感じられます。
DSCF5632.jpg

金の「関東の駅百選」プレートは東口の改札横に掲示されています。
DSCF5633.jpg

東口ロータリーにはたぬきの置物と共に「不屈のG魂誕生の地」と言う石碑が見られます。
DSCF5642.jpg
調べてみると1936年(昭和11年)に巨人軍がキャンプを行い、初優勝に至った伝説の球場があった場所の名残だそうです。

数年前から利用可能な線路の上をまたぐように作られた自由連絡通路から東口に行ってみると、周辺はまだ工事中でした。
DSCF5634.jpg
しかし、旧駅舎の景観を壊さない美しいつくりからも、地域に溶け込む努力が感じられます。
雨が降っても濡れないほどの距離に、2012年11月には日清の「製粉ミュージアム」が完成しており、大人200円子ども100円で楽しめるので、機会を見て是非とも訪問したいところです。

自由通路中央は改札口となっており、その向かいにはベンチと、ちょっとした図書スペースが設けられています。
DSCF5640.jpg

交通の便だけではなく、自然・歴史・工業が交じり合い、なんとも言えないステキな雰囲気をかもし出しています。
通勤通学のみに終わらせるのはもったいないちょっと一息つきたい駅です。

□館林(たてばやし)駅
 群馬県館林市本町2-1-1
 所属事業者:東武鉄道
 開業年月日:1907年(明治40年)8月27日
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
しゃれた模様の窓がある洋館風の駅舎で小規模ながら歴史を感じさせる駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2013/02/11 12:30 天候:晴れ  
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS) 
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…506軒目・館林「カロリー」
群馬県の館林ででっかいトンカツが食べられる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

森高千里の歌でも有名な群馬県と栃木県を分かつ渡良瀬川(わたらせがわ)の南、舘林と佐野を結ぶ県道7号線佐野環状線(?)沿いにあるのが、名前の頼もしい「カロリー」です。
休日の12時ちょっと前の訪問ですが、駐車場にもすんなりと入れてラッキーです。
DSCF5624.jpg

この店のジャンボメニューは「ジャンボワラジ定食(1,550円)」です。
DSCF5631.jpg
300gオーバーのロース肉は臭みもなく柔らかで衣のサクサク具合と相まってなかなかのものです。
ご飯を大盛り(100円増し)にしてみましたが、小さなお茶碗にこんもりとしているだけなので、普通盛りでもいいかもしれません。
価格も上がりますが、更にボリュームアップして500gのトンカツを楽しめるのもこの店の魅力です。
DSCF5628.jpg

リーズナブルでオススメなのは休日でも頂ける「日替わりランチ(630円)」です。
DSCF5629.jpg
入口を入ってすぐの黒板に3種類のおかずが記載されていたので選ぶのかと思ったら、3種がひとつの器に載った盛り合わせのおかずです。
この日は海老クリーム包みフライ、焼肉、豆腐ステーキのセットです。
ご飯はやっぱり大盛り(100円増し)にしてみましたが1合ない程度のボリュームです。

通常メニューも充実していて、選ぶのに悩んでしまうほどです。
DSCF5626.jpg

そんな中から選んだのは「からあげ定食(800円)」です。
DSCF5630.jpg
下味の付いたから揚げはジューシーでいい感じです。
ご飯も・・・大盛り(100円増し)にしましたが、小学生のモカが食べきれる適量でした。

全体的にはデカ盛りではありませんが、ジャンボトンカツをリーズナブルに食べられるいい店です。
また、日替わり定食はコストパフォーマンスに優れた逸品です。
ご飯の大盛りにはそれほど魅力を感じられませんが、ランチを食べに通える距離にいたら、相当の確立で通ってしまいそうな美味しさでした。

□カロリー
 TEL:0276-73-2716
 群馬県館林市下早川田町626-1
 営業時間 11:30-15:00,17:30-22:00
 定休日なし
 駐車場あり

カロリーとんかつ / 渡瀬駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/11 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…足利「あしかがフラワーパーク」
宿泊したホテルのロビーで家族で楽しめそうなスポットの無料入場券を見つけたので頂きました。
DSCF5617.jpg

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

頂いたチケットを持ってやってきたのはJR両毛線の富田(とみた)駅から西に300mほど進んだところにある「あしかがフラワーパーク」です。
屋外庭園型のテーマパークで、2月は1年間で一番咲いている花の数が少ないためか、こうした無料券があるようです。
DSCF5618.jpg
メインは藤の花だそうで、園内の植物の開花状態によって入場料が変わると言う、あまり類を見ないパターンにちょっと驚きます。
満開時期になると入場料1,700円ともなるテーマパークに無料で入れたのはなかなかラッキーです。
駐車場も無料なので、ゆっくりと楽しめます。

園内への入り口は、中央口と西口がありますが、冬場は中央口のみオープンしています。
DSCF5619.jpg

入口ロビー部分は有料エリアではないので、お土産や花などを購入するお客さんなどはここだけでも楽しめるようになっています。
甘い香りが漂っているので気になっていたら、自社工場製の「藤まんじゅう」を作っていました。
試食もあり、ちょっと堪能させてもらいましたが、お土産にも最適です。
DSCF5620.jpg

2月を除いては土日には夜間イルミネーションなどで盛り上がる園内も、今は静かな散策路です。
日差しが暖かな休日の訪問だったので、開花している花は少ないながら、子どもたちとの会話も盛り上がります。
DSCF5621.jpg

芽吹くために力をためている木々のエネルギーを楽しむのが、この時期のフラワーパークのポイントでしょう。
大きな藤木にパワーを分けてもらい、これからの力に代えながら、なんとなくリフレッシュできます。
DSCF5623.jpg

遊具類が少ないため、長時間の訪問とはなりませんでしたが、開花時期に訪れてみたくなる素晴らしいスポットです。
満開の藤の花を、いつかのんびりと見て回りたいですね。


あしかがフラワーパーク
 TEL:0284-91-4939
 栃木県足利市迫間町607
 駐車場あり(無料)
 休園日:2月第1水、木と12月31日
 開園時間 10:00~17:00(夏季延長)
 入園料:大人200~1,700円,子ども100~800円
 ※開花状況により入園料が変動


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/11 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

激安ホテルレビュー…栃木「チサンイン佐野藤岡インター」
群馬県で激安宿を取れなかったので、群馬県のお隣の栃木県にお世話になることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎回のことですが、「キャンピングカーなのにキャンプしないの?」と言う質問はナシにしましょう。
軽キャンカー「テントむし」は4人寝られるクルマですが、軽自動車と言う制限があるためトイレなどの装備はつけると大変なことになりますし、外気温や風雨の影響、近辺の騒音で熟睡できない可能性があります。
そのため、観光の際、前の晩に仮眠としては使いますが、長距離を一人で運転することを基本とするnorizoには宿泊施設を併用することが好ましいのです。
そんなわけで、今回お世話になるのは訪問していた群馬県沼田エリアから100キロほど離れた栃木県佐野市です。
「チサンイン佐野藤岡インター」は東北自動車道の佐野藤岡インターからすぐ西にあり、家族でリーズナブルに宿泊できる施設です。
楽天市場からの2週間以上前の予約だったため、今回は素泊まりで家族4人7,560円(1,890円/1名)でお世話になれます。
DSCF5616.jpg
チサンインの公式ホームページや電話予約であれば小学生2名を含む4人で予約が出来ますが、楽天からだと便宜上、ズキマル君を「布団食事不要の幼児」で登録しなければならないのが心苦しいところですが、大人1名に対して小学生以下1名の添い寝が無料になるため、事実上そうした予約方法で予約した上で、当日ロビーでその旨をお話しておきます。

ファミリーユース主流のため、フロントには絵本やぬいぐるみなどが充実しており、チェックインの際にも子どもたちを飽きさせません。
※ズキマル君が抱えているのは持ち込みのマイ枕です(笑)
DSCF5612.jpg

部屋はクイーンサイズノベッドの上にシングルの2段ベッドが置かれて、その周りを歩く程度のスペースしかありません。
しかし冷蔵庫、エアコン、無料インターネット、ウォシュレット、大型浴槽付きユニットバス、寝具、洗面用アメニティなど充実した内容がセットされています。
また、新聞も2日分無料でもらえるので情報ソースにも困りません。
しっかり睡眠をとることを目的に宿泊するには最適な宿なのです。
DSCF5614.jpg

朝食は1名500円、3名部屋なら総額1,000円でバイキング形式の食事を楽しむことができます。
前晩の夕食と当日の昼食が重くなる予定なので今回は朝食ナシのプランをお願いしましたが、朝10時のチェックアウトまでゆっくりホテルで過ごすなら、お勧めの内容です。
また、朝食を注文しなくてもモーニングコーヒーが飲み放題なのも嬉しいところです。
DSCF5615.jpg

100キロくらいの移動距離を考えても十分モトを取れるオススメの宿です。
日本各地に「チサンイン」の名前で宿がありますので、お出かけの折には検討材料に入れてみてはいかがでしょう。

□チサンイン佐野藤岡インター
 TEL:0283-24-5211
 栃木県佐野市高萩町1344-1
 駐車場あり




より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/11 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…505軒目・佐野「亀嘉(かめよし)」
美味しい佐野ラーメンが食べたくなり、栃木県佐野市へとクルマを走らせてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東北自動車道の佐野サービスエリア(佐野スマートインターチェンジ)と東武佐野線・JR両毛線の佐野駅を結ぶように走る県道67号線例幣使街道(れいへいしかいどう)から浅沼町交差点を北に入り、両毛線を渡る立体交差の手前西側に見えてくるのが、「佐野らーめん亀嘉(かめよし)」です。
ちょっとモタモタしていたら、訪問が19時を回ってしまい、店の前の記名簿には9組のお客さんが待っていることがわかります。
普段は並ぶ店はご紹介しないのですが、席数も多く回転もよさそうだったので店の前で待たせてもらうことにします。
DSCF5607.jpg

連休の夕食とあってか意外にも待つこと45分、やっと席につくことが出来ました。
小上がりの座敷とカウンターがあり、家族連れということで小上がりに通してもらいました。
メニューの中心はもちろんラーメン系で、付け合せのおすすめは餃子やもつ煮だそうです。
DSCF5608.jpg

オーソドックスなラインをあえて外し、1品目は「味噌ラーメン(790円)」を注文してみます。
DSCF5611.jpg
チャーシューは載っておらず、ニンニクの効いた野菜炒めが白味噌ベースのスープの上に踊っています。
麺は乱切りの太め縮れ麺で、スープと良く合い、アツアツなのにいくらでも喉を通ります。
横から写真に割って入っているのは、今回のデカ盛りメニューのアイツです。

メインディッシュは「ジャンボラーメン(1150円)」です。
DSCF5610.jpg
普通盛りの3倍のボリュームで、大きなすり鉢に入って現れてテーブルの上を占領します。
薄く透き通ったスープの中にはあふれんばかりの縮れ麺が・・・
そして大きなチャーシューが3枚と大量のシナチクと刻みネギが花を添えます。
あっさりとしたスープと麺がちょうどいいです♪
やや細い麺なども入っていて、ちょっとおくと伸びてしまいますが、それはそれで味を吸って美味いです。

せっかくなので「餃子(400円)」も注文してみました。
DSCF5609.jpg
ラーメンの価格設定に比べるとやや高い気もしますが、モチモチの生地とアツアツでジューシーな具が絶妙です。

有名店ゆえに結構待つことになってしまいましたが、やはり皆さんに親しまれる美味しいラーメンでした。
平日でも深夜遅くまでやっているのがこの店の特徴なので、思い立ったら一度本場の佐野ラーメンを食べに行ってみてはいかがでしょう。


□佐野らーめん 亀嘉(かめよし)
 TEL:0283-24-8775
 栃木県佐野市富岡町372-5
 営業時間 11:00-14:00,19:00-27:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

佐野らーめん 亀嘉ラーメン / 佐野駅佐野市駅堀米駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/10 19:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「はげ盛」…504軒目・片品村「花咲の湯」
群馬県片品村の日帰り温泉には、ほかにも「はげ盛」参加店があると聞き行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

群馬県北部にある片品村で毎年冬になると行われる「はげ盛フェア」と言うイベントをご存知でしょうか?
関東有数のスキー場を持つ片品村の食堂などが、12月中旬から3月末の時期だけ「デカ盛り」を振る舞うと言う魅惑のイベントです。
※注意:片品村のデカ盛りはフェア期間以外には提供されていない場合があります。
2013年の参加店はなんと24店舗もありますので、ここに訪問しないのはデカ盛りファンの名折れです(笑)

関越自動車道の沼田インターからおよそ30キロほど、かたしな高原スキー場よりやや手前の山中に入った県道64号線奥利根湯けむり街道沿いにあるのが今回の目的地「花咲の湯(はなさきのゆ)」です。
スキー場の近い日帰り温泉で、眺めも良く休憩室も大きく快適なので、休日の夕方の訪問の際には駐車場に入れないほどの大盛況振りです。
冬場でも床暖房の効いたロビーで入浴料金を払うのですが、今回は食事だけなのでその旨を伝えると、食事用のカードを渡されます。
ロビー左手の売店の奥に全面ガラス張りで山の景色を存分に楽しめるテラス風のレストランが待っています。
16時前と言うティータイムだったためか、たくさんのテーブル席は2割程度のうまり具合です。
一番手前の席は(冬季限定で)こたつになっており、せっかくなのでその席に座らせてもらいました。
DSCF5601.jpg

テントむしの「デカ盛り」のボーダーラインは税別1,500円以下なのですが、日帰り温泉内のレストランでの期間限定メニューですし、「はげ盛」と言う特殊な環境なので特別にチャレンジしてみることにしました。
注文したのは数量限定の「はげ盛サーロインステーキプレート(1,680円)」です。
家族4人で訪問したのに、この1品だけお願いしましたが「ほかには?」とか聞かれないところがボリュームに自信を感じます。
DSCF5606.jpg
運ばれてきたのは、サーロインステーキなどがどっさりと載ったプレートです。
ミディアムレアのステーキは300g以上あるのではないでしょうか?
付け合せのポテトも山盛りです。
山形に盛られたライスもドンブリ1杯分ほどあり、付け合せにこの店自慢のカレー、味噌汁、そしてステーキ用の和風ダレが添えられています。
総量は1.3キロオーバーだそうで、なるほど子ども2人を含む2名がおやつのような時間に頼むなら1品でも許してもらえるのがわかります(笑)
ジューシーなステーキは硬すぎず、脂が多くなさ過ぎずのナカナカの逸品で、間に1切れ添えられたスライストマトの酸味が適度に舌を刺激します。
結局、奪い合うように肉を取り合い、「おやつ」とは思えないメニューを軽々と頬張ってしまいました(笑)

「はげ盛」は期間限定なので、こんなメニューばかりではないので、普通の人が楽しめるレストランであることはいうまでもありません。
DSCF5602.jpg
隣の席の方が頼んでいた蕎麦が美味そうだったなぁ・・・

宿が遠かったので長居できず、入浴できませんでしたが、次回はダイナミックな露天風呂と美味そうな蕎麦もじっくり楽しんでみたいリーズナブルな日帰り温泉です。


□花咲の湯(レストラン花咲)
 TEL:0278-20-7111
 群馬県利根郡片品村花咲1113
 営業時間 11:00-21:00(冬季平日20:00)
 定休日:第2・第4水曜日(祝日の場合は営業)
 駐車場あり
 入浴料:大人600円子ども400円(食事のみは無料)

レストラン花咲そば(蕎麦) / 片品村その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


~「銀色テントむし660」では勝手に「はげ盛」を応援しています♪~

◇はげ盛スタンプラリー&フェア期間
2012年12月21日(金)~2013年3月31日(日)
※期間中に参加店でもらえるスタンプカードにスタンプを3つためると温泉入浴券または買い物券として使えます。ダブルチャンスとして抽選で片品村各スキー場のリフト1日券が当たるかも?

◇群馬県片品村大盛街道「はげ盛」~2013~参加店・対象メニュー
※店名は食べログに、メニュー名は訪問記事にリンクしています。
1)焼肉 待夢(たいむ)
 もつ煮定食(950円)
2)酒肴工房134
 1パウンドリブアイステーキ(3,500円)
3)心音(ここね)
 おっきいつくねパートⅡ(1,200円)
4)みゆき寿し
 サーモン丼(1,390円)※1日限定6食
5)鎌田食堂
 メガ・とん・メシ(1,500円)
6)芳味亭(ほうみてい)
 鳥から揚げ定食W大盛り(1,200円)
7)菜々彩畑(なないろばたけ)かふぇ ※サエラスキー場内
 チキンガーリックステーキプレート(1,380円)
8)渡辺製菓
 太巻き抹茶花豆ロール(1,000円)
9)かたしなや
 どデカかき揚げそば(950円)
10)ほっこりの湯
 CRAZY TOWER(1,500円)
11)龍金花(りゅうきんか)
 五目揚げ焼きそば(1,300円)
12)レストランポニー(武尊牧場スキー場内)
 ギガ盛り牧場豚丼(1,300円)
13)スクォーレル(オグナほたかスキー場内)
 ギガ盛りオグナ豚丼定食(1,200円)
14)花咲の湯
 はげ盛サーロインステーキプレート(1,680円)
15)レストランオクタ(岩鞍スキー場内
 オクタスペシャル丼(1,800円)
16)カントリーチャイルド(かたしな高原スキー場内)
 ぶったま丼(1,200円)
17)かたやま食堂
 大盛野菜チャーシューメン(1,000円)
18)Foodsbar Core(フーズバーコア)
 骨付きチキンの“2.5kg”カレー(1,980円)
19)御食事処 路傍(ろぼう)
 焼きうどん(1,200円)
20)食事処 和八(かずはち)
 キムチ味豚トロ丼(880円)
21)ふらいぱん
 いなかるぼ(1,180円)
22)白根ドライブイン
 はげ盛ドック(580円)※土日限定
23)そば処 みどりや
 鍋焼うどん(900円)
24)レストランプラトー
 メガランチ(1,400円)

注意:フェア期間終了後はメニューの提供を休止している場合が殆どですので期間内にお楽しみください。

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/10 16:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「はげ盛」…503軒目・片品村「鎌田食堂」
今回も片道250キロかけてランチを食べに群馬県まで来てみました。
そろそろ片品村の名誉村民にしてもらってもいい気がするくらい通ってます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

群馬県北部にある片品村で毎年冬になると行われる「はげ盛フェア」と言うイベントをご存知でしょうか?
関東有数のスキー場を持つ片品村の食堂などが、12月中旬から3月末の時期だけ「デカ盛り」を振る舞うと言う魅惑のイベントです。
※注意:片品村のデカ盛りはフェア期間以外には提供されていない場合があります。
2013年の参加店はなんと24店舗もありますので、ここに訪問しないのはデカ盛りファンの名折れです(笑)

関越自動車道の沼田インターからおよそ30キロ、128号線日本ロマンチック街道を日光方面に進んでいくと、群馬県片品村に入ってきます。
右手(東側)にバスの待機所のあるT字路の先の左側(西側)にあるのが「鎌田食堂」です。
実は2週間前に訪問したときには臨時休業だったので、ちょっと不安になり店の前で開店時間ちょっと前に電話をしてみると、この日は営業してくれると言うので安心して1番のりで入店できました。
DSCF5596.jpg

鎌田食堂のはげ盛メニューは「メガ・とん・メシ(1,500円)」です。
DSCF5599.jpg
通常の3杯分のご飯はサイズの違う大きなドンブリで用意されます。
ボリュームは2合ちょっとと言ったところでしょう。
山盛りに見える具材のしたにはマヨネーズ系のタレで味付けされた千切りキャベツが隠れています。
その上に、隠れて天津丼の具のようなオムレツがあり、それを囲うように甘辛ダレの豚のしょうが焼きが5~6枚、塩コショウで焼いた豚ロースが5~6枚、彩りに紅生姜が中央を飾ります。
ナカナカのサイズなので当たり前のように取り分け前提で注文してしまいました(笑)
ご飯もツヤツヤでそれだけでも美味しいのですが、意外と肉の下に隠れた千切りキャベツの味付けが絶妙でご飯とマッチしています。
肉の量もかなりのもので、一人で食べるには余りある量です。

さすがに1品というわけには行かないので、普通盛りのサイズを確認すべく、カウンター上のメニューを眺めます。
DSCF5597.jpg

考えた挙句、注文したのは「豚玉丼(600円)」にしてみました。
DSCF5600.jpg
普通サイズは、はげ盛ファンでない方でも食べられる安心サイズです。
味付けも懐かしい感じで、親子丼の豚肉版と言ったところです。
関西だと「他人丼」と言うのがこれでしたっけ?

ランチのピーク前の11時半に入店しましたが、食事を終える頃には家族連れや、制服の公務員さん、地元のおじちゃんなどで店内も一杯になり、出前の注文の電話もたくさん入ってご主人も大忙しになってしまいました。
それでも、奥さんの対応も良く、清算の際にはお土産にガムまで頂いてしまい、子どもたちも大喜びです♪

スキーシーズン狙いのお客さんだけでなく、日ごろから地元の人たちに愛される名店であることがわかります。
ノスタルジックな村の風景の中で、ノスタルジックな料理をリーズナブルな価格で食べられる定食屋さんです。


□鎌田食堂
 TEL:0278-58-3003
 群馬県利根郡片品村鎌田4079
 営業時間 11:30-22:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり

鎌田食堂定食・食堂 / 片品村その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


~「銀色テントむし660」では勝手に「はげ盛」を応援しています♪~

◇はげ盛スタンプラリー&フェア期間
2012年12月21日(金)~2013年3月31日(日)
※期間中に参加店でもらえるスタンプカードにスタンプを3つためると温泉入浴券または買い物券として使えます。ダブルチャンスとして抽選で片品村各スキー場のリフト1日券が当たるかも?

◇群馬県片品村大盛街道「はげ盛」~2013~参加店・対象メニュー
※店名は食べログに、メニュー名は訪問記事にリンクしています。
1)焼肉 待夢(たいむ)
 もつ煮定食(950円)
2)酒肴工房134
 1パウンドリブアイステーキ(3,500円)
3)心音(ここね)
 おっきいつくねパートⅡ(1,200円)
4)みゆき寿し
 サーモン丼(1,390円)※1日限定6食
5)鎌田食堂
 メガ・とん・メシ(1,500円)
6)芳味亭(ほうみてい)
 鳥から揚げ定食W大盛り(1,200円)
7)菜々彩畑(なないろばたけ)かふぇ ※サエラスキー場内
 チキンガーリックステーキプレート(1,380円)
8)渡辺製菓
 太巻き抹茶花豆ロール(1,000円)
9)かたしなや
 どデカかき揚げそば(950円)
10)ほっこりの湯
 CRAZY TOWER(1,500円)
11)龍金花(りゅうきんか)
 五目揚げ焼きそば(1,300円)
12)レストランポニー(武尊牧場スキー場内)
 ギガ盛り牧場豚丼(1,300円)
13)スクォーレル(オグナほたかスキー場内)
 ギガ盛りオグナ豚丼定食(1,200円)
14)花咲の湯
 はげ盛サーロインステーキプレート(1,680円)
15)レストランオクタ(岩鞍スキー場内
 オクタスペシャル丼(1,800円)
16)カントリーチャイルド(かたしな高原スキー場内)
 ぶったま丼(1,200円)
17)かたやま食堂
 大盛野菜チャーシューメン(1,000円)
18)Foodsbar Core(フーズバーコア)
 骨付きチキンの“2.5kg”カレー(1,980円)
19)御食事処 路傍(ろぼう)
 焼きうどん(1,200円)
20)食事処 和八(かずはち)
 キムチ味豚トロ丼(880円)
21)ふらいぱん
 いなかるぼ(1,180円)
22)白根ドライブイン
 はげ盛ドック(580円)※土日限定
23)そば処 みどりや
 鍋焼うどん(900円)
24)レストランプラトー
 メガランチ(1,400円)

注意:フェア期間終了後はメニューの提供を休止している場合が殆どですので期間内にお楽しみください。

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/10 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…川場「D51561」
昨年から「次こそは行こう」と言いながらずっと行かずにいたSLを見に行くことにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは群馬県利根郡川場村(とねぐんかわばむら)にある「ホテルSL」です。
ウチのカーナビで検索すると出てこないので「川場村歴史民俗資料館」で検索して訪問します。
冬季は運転していないこともあり、来場者もほとんどなく静かに見学することが出来そうです。
DSCF5586.jpg

公園に隣接しているのでぐるりと回ってみましたが運休期は、どうやらホテルのロビーから見させてもらうしかなさそうです。
動態期間は4月から11月で、乗車には大人500円子ども400円、見学300円が必要ですが、運休期間はフロントで声をかけたところ見学ポイントは限られますが無料で見学させてもらえることになりました。
DSCF5594.jpg

400円で入れる日帰り温泉の休憩所の外に蒸気機関車「D51561」が展示されています。
DSCF5588.jpg

少し雪をかぶった美しい表情がたまりません。
前方斜め前から先には入ることが出来ませんが、この時期だからこそ見られる雪景色がステキです。
DSCF5589.jpg

静態時期ですが奥には客車も見えます。
現役時代は北海道で活躍した機関車なので雪景色が似合うのでしょうか?
DSCF5591.jpg

名前は知りませんが、この煙突の形状はデゴイチシリーズの中で最も大好きなカタチです♪
DSCF5592.jpg

カーナビで検索する際に利用した「川場村歴史民俗資料館」はホテルSLに隣接する資料館で、明治43年(1910年)に川場村小学校として建築されたものを保存するために移設して作られた建物です。
DSCF5585.jpg
今回は見学しませんでしたが、併設する水車小屋や名主の館などと合わせてじっくり見学するにふさわしいスポットです。
また広場も大きく、冬季は来場者も少ないため、広場を子どもたちが独占して遊べたのも嬉しいポイントでした。
DSCF5582.jpg

道の駅「川場田園プラザ」からクルマだと10分ほどかかりますが、徒歩だと美しい風景を眺めながら700mほどの距離なので、道の駅にクルマを停められたなら歩いてみるのもオススメです。

□川場村歴史民俗資料館(D51561)
 TEL:0278-52-2115
 群馬県利根郡川場村天神1122
 駐車場:あり
 管理は「ホテルSL
 ※12月から3月まで運休(運行状況はブログにて)


より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1940年12月27日 苗穂工場 No.10
  新製配置:1940年12月27日 函館
  移動:1960年12月 富良野
  移動:1963年8月 滝川
  用途廃止:1976年3月1日 滝川
  廃車:1976年3月1日 滝川

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/10 10:00 天候:晴れ
測定値:0.26μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

公園内のつり橋手前の左手には震災後の一時的な残土置き場がありますが、ここだけはエアカウンターSの表示線量が0.76μSvなので慌てて退散しました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしのデカ盛り…502軒目・八広「うまいや」
今回はズキマル君と、ぶらり東京の下町巡りをしながら墨田区のデカ盛り店を目指してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京成線の八広(やひろ)駅から高架下の暗い道を南西の都道449号線に出て、南東方向に歩くこと約1キロ、変則的な交差点の奥の方を南に進むと左手に大きなパチンコ屋さんが見えてきます。
その敷地内にプレハブの店を構えるのが「うまいや」です。
4人掛け2つのテーブル席と、10ほどのカウンター席で構成される店内は、16時過ぎと言う微妙な時間帯の訪問にもかかわらす、テーブル席では食後の一服を楽しむ若者たちがおり、カウンターではカップルが食事をしています。
幸いにも奥のテーブル席が空いていたので、2人ながらその席をお借りすることが出来ました。
DSCF5574.jpg

入口を入ってすぐの券売機で食券を購入してカウンターにチケットを渡します。
店の外の写真メニューかカウンター上のメニューを見て注文を決めることになりますが、大盛りは100円増しで、定食のご飯のお代わりは1杯無料なので、サイズをちょっと悩んでしまいます。
DSCF5576.jpg

唯一サイズを悩まずに最大ボリュームを選びたくなるのが「スカイツリーカレー(980円)」です。
このメニューに限っては「大・中・小」どのサイズを選んでも同じ価格です。
DSCF5577.jpg
食べログでの評価がそれほどではなかったので、どうかと思っていましたが、いやいやどうして素晴らしいではありませんか♪
ご飯は2合ほどあり、その上にはジャンボ有頭エビのフライが2本そびえ立っています。
エビフライの下のキャベツの山の麓には薄でのトンカツの浮かんだカレーの湖が広がっています。
ご飯もツヤツヤ、カツもフライも揚げたてで想定外の絶品です。

カレーの量がやや少なめなので残りのご飯を何で食べるか心配していたんですが、ドンブリの底にはもう1層カレーを敷いてくれてある念の入れようです。
DSCF5578.jpg

レストランと言うよりはパーキングエリアのフードコートに近い雰囲気が、我が家には合っているのかもしれません。
そんな雰囲気を楽しみつつ、予想以上のボリュームに悶絶しながらも、ズキマル君の助けを借りて何とか完食で着ました♪
大変満足して、ズキマル君が食事のお礼をして外へ出ると、奥さんが追いかけてきてくれてジュースを1本サービスしてくれました。
ズキマル君は大感激で、この店の大ファンになってしまいました(笑)

「量の多い店に悪い店なし」の我が家の家訓に間違いはありませんでした♪
万人ウケするレストランではありませんが、下町で若者たちの胃袋を満たし続けてくれている名店ですね。


□大盛り専門 うまいや
 TEL:03-3611-5558
 東京都墨田区東墨田2-8-5
 営業時間 11:00-20:00
 定休日:無休
 駐車場あり

大盛り専門 うまいや牛丼 / 八広駅京成曳舟駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/03 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのSL巡り…東向島「東武鉄道5」
東京スカイツリーからわずか2駅の所に家族で楽しめる鉄道の博物館があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武鉄道のスカイツリー駅から北千住方向に2駅進んだところにあるのは東向島(ひがしむこうじま)駅です。
東向島駅を降りてすぐのところに入口があるのが今回の目的地「東武博物館」です。
DSCF5560.jpg

東武鉄道の高架下を利用して造られた博物館は、大人200円子ども100円で入場できるリーズナブルなファミリースポットです。
入場券の購入にはSuicaやPasmoも使えるので小銭が無くても入れるのも特徴です。
DSCF5562.jpg

展示品やシュミレーターなどもいろいろありますが、今回の目的は博物館に展示されている静態(動態?)蒸気機関車「東武鉄道5」です。
DSCF5566.jpg

博物館ロビーからすぐに展示されているこの蒸気機関車はイギリスのベイヤーピーコック社から明治31年(1891年)に購入したもののうちの1台です。
DSCF5565.jpg

屋内展示と言う事で保存状態も素晴らしく、運転席には乗り込めないながらじっくりと見学することが出来ます。
※運転席に乗れない理由は後ほど…
DSCF5564.jpg

後姿もビカビカで、とても115年も前の作品とは思えません。
DSCF5563.jpg

デゴイチやハナロクなどの車両に比べると小さく思えますが、当時としては大型で長距離の運行に耐えうる貴重な車輛であったことがうかがえます。
DSCF5567.jpg

先ほど「動態?」とカッコ書きさせてもらったのは、運転実演があるからです。
DSCF5568.jpg

固定式の車輛ですが、車輪の下の一部にローラーが取り付けられており、ダイナミックな回転音と共に車輪が開店します。
もちろんこの際には運転席には運転手さんが乗り込み、周囲の安全を確認しながら子供たちには手を振ってくれます。
DSCF5573.jpg
石炭による蒸気ボイラーではなく、おそらく線路下からのモーター駆動であると思われますが、これだけの重量物が轟音を立てて回転するさまは、ナカナカの見ものです。

大きな博物館ではありませんが、入場料もリーズナブルで都心からも近いため時々訪問してしまう大好きなスポットです。
都心観光の折に、ちょっと立ち寄って癒されてみてはいかがでしょう?


□東武博物館(東武鉄道5)
 TEL:03-3614-8811(代)
 東京都墨田区東向島4-28-16
 開館時間 10:00~16:30
 休館日:毎週月曜日、年末年始
 入館料:大人200円こども(4才~)100円
 駐車場:12台(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1898年 ベイヤーピーコック
  廃車: 1965年
  ※国鉄5500型と同型
  ※東武鉄道記念物12号に指定

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/03 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしのデカ盛り…501軒目・押上「ラーメン大・押上店」
子ども連れだとご迷惑なので、普段はカウンター席のみのラーメン屋さんにはなるべく訪問しません。
しかし、運良く開店すぐで席が空いており、しかも家族連れが入っている店を見つけ吸い込まれるように入ってしまいました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京スカイツリーの真下とも言える都道453号線沿いに軒を構えるのは「ラーメン大(だい)押上・業平橋店」です。
カウンター席10席のみの人気店で、ズキマル君との2席を用意してもらうには申し訳ないのですが、開店10分後だったためか、まさかの6席空いており、しかも4席は家族連れだったので入店させてもらうことにします。
DSCF5552.jpg

メニューはラーメン、つけ麺、油そばから選び、サイズとトッピングを券売機で選択します。
野菜のボリュームアップは無料です。
DSCF5553.jpg

食べ始めてからお客さんを待たせても申し訳ないのでデカ盛りとしてはインパクトの弱い「つけ麺(アツ盛)麺中盛り(750円+100円)ヤサイ大め」にします。
いきなり間違えてラーメンのチケットを購入してしまいましたが、差額分のチケットで金額を合わせたので変更してもらうことが出来ました。
DSCF5557.jpg
ずっしりとうどんのように極太のモチモチ麺が濃厚なスープとよく合います。
麺側の皿に盛り付けられた2枚のチャーシューのほかに、スープの中にも刻んだチャーシューが入っています。
大盛りにしたヤサイはモヤシとキャベツを湯がいたもので味付けはないので、カウンターに置かれた調味醤油かスープで頂きます。
見た目のボリュームはそれほどでもありませんが、胃袋には必要以上の満足感を与えてくれます。

標準(小)は200gの麺の量で、100gごとに100円でサイズアップできます。
カウンターにチケットを出す際にトッピングについては「アブラ」の量だけ厨房に伝えましょう。
DSCF5554.jpg

ヤサイやニンニクなどのボリュームはカウンターから出来上がりの際に声をかけられます。
DSCF5556.jpg
「増し」のヤサイはドンブリをひっくり返したような量になり、「増し増し」ともなると、まさにスカイツリーのように大きな塔になります(笑)

一人で食べ切れるなら「増し増し」にも挑戦してみたい気もしますが、席の空き状況と腹具合を考えると注文することはなさそうです。
訪問から5分ほどで食べ始め、12時前には席を立ったんですが、2名ほどのお客さんを5分ほど待たせてしまうこととなりました。
う~ん、やっぱり子連れでのラーメンはご迷惑になりそうですね。
最期まで笑顔で対応してくれたお店の方に大感謝です。
待っていたカップルの男性が「増し増し」を注文していましたが、もったいないので食べ残さないで欲しいものです。

店を出ると、次の若者たちが店の中に入っていきます。
ナカナカの人気ぶりですね♪
扉の外ではスカイツリーが見下ろしています。
DSCF5558.jpg
いつか、あのスカイツリーのような「増し増し」を征服しようとズキマル君と二人、密かに誓い合って重くなったお腹をさすりました(笑)

□らーめん大 押上・業平橋店
 TEL:03-3829-0221
 東京都墨田区業平1-13-5 トータス業平ビル1F
 営業時間 11:30~翌1:00
 定休日なし
 駐車場なし

らーめん大 押上・業平橋店ラーメン / とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅押上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/03 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの幕末巡り…両国・両国公園(勝海舟生誕の地)
NHKの今回の大河ドラマ「八重の桜」は、norizo一家の大好きな幕末モノなので「新選組!」、「龍馬伝」に続き、家族で夢中になってみてしまいます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

八重の桜」は会津藩(福島県)の幕末を描く連続ドラマですが、主人公「山本八重(綾瀬はるか)」と直接のかかわりはなくとも、幕臣・勝海舟(かつかいしゅう)なくしては話が進みません。
今回はそんな勝海舟の生誕の地を訪問してみることにしました。
JR総武線の両国駅を南に数分、14号線を渡ってもう少し歩いたところに「両国公園」があります。
DSCF5542.jpg

大きな日本庭園を想像していましたが、都内によくある「ラジオ体操会場」を併設する広場と遊具のある小さな公園で、駐車場もありませんのでちょっとびっくりします。
DSCF5544.jpg

勝海舟(幼名:鱗太郎)の父・小吉は、幕府の勘定組頭をしていた男谷忠恕の三男で、勝元良の養子に入り、文政2年(1819年)に勝元良の娘のぶと結婚しました。
無役の旗本だったため、実家である男谷家の敷地であるこの場所に家を構えます。
合わせてこの場所は海舟の従兄弟の直心影流・「幕末の剣聖」男谷信友(おたにのぶとも)(別名:精一郎)の自宅兼道場跡でした。
失礼ながら、なぜ貧乏旗本の子でありながら文武に長けていたのかを、この地を訪れるに当たって初めて知ることとなりました。
DSCF5545.jpg

公園の南東の片隅に勝海舟生誕の地をあらわす石碑があります。
この石碑の著者には「法務大臣 西郷吉之助書」と書かれており、西郷隆盛(さいごうたかもり)との親密な関係が伺えます。
DSCF5546.jpg

ここにいた頃に海舟は、男谷の親類・阿茶の局の紹介で11代将軍・徳川家斉の孫・初之丞(後の一橋慶昌)の遊び相手として江戸城へ召されています。
一橋家の家臣として出世する可能性もりましたが、慶昌が早世したためその望みは消えることとなり、またこの地へ戻ってくることとなってしまいます。
生家の男谷家で7歳まで過ごした後は、赤坂へ転居するまでを本所入江町(現在の墨田区緑4-24)で暮らすことになります。
DSCF5547.jpg

その後は歴史に名をとどろかす大偉人となっていきます。
10代の頃から島田虎之助に入門し剣術・禅を学び直心影流剣術の免許皆伝となる。
16歳で家督を継ぎ、弘化2年(1845年)から永井青崖に蘭学を学んで赤坂田町に私塾「氷解塾」を開きます。
安政の改革では才能を見出され、長崎海軍伝習所に入所することとなります。
万延元年(1860年)には咸臨丸で渡米という偉業を成し遂げます。
そんな海舟の偉人伝の一部が、この場所でも紹介されています。
DSCF5543.jpg

帰国後に軍艦奉行並となり神戸海軍操練所を開設し坂本龍馬など多くの英雄を育成します。
戊辰戦争時には、幕府軍の軍事総裁となり、徹底抗戦を主張する小栗忠順に対し、早期停戦と江戸城無血開城を主張し実現します。
新選組には甲府城攻略の折に「甲陽鎮撫隊(こうようちんぶたい)」の名を与えたのも忘れてはいけませんね。
明治維新後は、参議、海軍卿、枢密顧問官を歴任し、伯爵に叙せら明治32年(1899年)に死去するまで激動の時代を駆け抜けていきます 。


ところで、ヨメさんのほうがnorizoよりも筋金入りの歴史好きなんですが、彼女が最も好きな時代劇は「親子鷹(おやこだか)」だそうです。
ヨメさんの幼少時代に放映されていたそうで、海舟と父・小吉を描いたドラマなんだそうですが、DVD化されていないため、norizoは見た事がありません。
こうして海舟生誕の地を訪れると、映像を探してみたくなりました。

東京散歩は歴史と共に歩んでみると、深みが増していいですね♪
この日、ズキマル君はnorizoと共に20キロも散歩させられることとなります(笑)


□勝海舟(かつかいしゅう)生誕の地(両国公園)
 東京都墨田区両国4-25-3
 駐車場なし


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/03 09:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS




テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

銀色テントむしで関東の駅百選…第36回東京「両国駅」
モカさんが体調不良で家に残ったため、ズキマル君と下町散策に出かけることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回」選定、JR総武線の「両国(りょうごく)駅」です。
選定理由は「鉄筋2階建ての駅舎で相撲と共に歩んだ下町の代表となる駅。」だからだそうです。
電車に乗り慣れないため、ついつい快速に乗ってしまったら錦糸町(きんしちょう)から分岐して馬喰町(ばくろちょう)に行ってしまい、慌てて乗り換えて錦糸町から両国に向かい直します(笑)
DSCF5537.jpg

両国と言えば大相撲が行われる「国技館」と、日本の歴史がよくわかる「江戸東京博物館」へのアクセスに便利な駅です。
相撲の町なのでいたるとことにお相撲さんの人形や銅像が設置されています。
DSCF5539.jpg


両国駅といえば、普段は使われていない「臨時ホーム」も忘れてはいけません。
DSCF5534.jpg
特別列車やイベントの際だけシャッターが開いてホームに行くことが出来るそうです。
千葉県方面にしか線路が延びていません。
機会があったら是非ともこのホームに上ってみたいですねぇ♪

国技館と江戸東京博物館の間に見えるのは新名所の「東京スカイツリー」です。
両国からだと結構距離があるのですが、今回はここから徒歩でスカイツリーを目指してみることにしましょう。
DSCF5533.jpg

国技館方面に向かうなら「西口」がオススメですが、散策をかねて小さめの「東口」から出てみることにしましょう。
DSCF5535.jpg
広い西口とは違い、手狭な道路の両側に食堂や居酒屋、ちゃんこ料理の店が並ぶなんともノスタルジックな通りが待っています。

歴史と文化に満ち溢れつつも近代化の進む都心で、ほっとできる駅舎に癒されるスポットです。
西口ロータリーには近隣の散策マップがあり、歴史にかかわるポイントを説明してくれているので、訪問の際には是非参考にしてみてください。


□両国(りょうごく)駅
 東京都墨田区横網1-3
 所属事業者:JR東日本
 開業年月日:1904年(明治37年)4月5日
 駐車場:近隣コインP多数


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
鉄筋2階建ての駅舎で相撲と共に歩んだ下町の代表となる駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2013/02/03 09:30 天候:晴れ  
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS) 
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしのデカ盛り…500軒目・亀戸「ラーメンya」
今月は土曜出勤が多くて遠出することが出来なそうなので、仕事が終わってからズキマル君と都内まで食事に出てみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

サラリーマンの姿の少ない土曜日午後7時前の亀戸(かめいど)にやってきました。
亀戸駅南側の14号線を渡り、ドラマの撮影でもよく利用されるサンストリート亀戸をすぎて南側の一方通行を歩くと駅からおよそ5分ちょっとで黄色い看板が目印の「ラーメンya(や)」が見えてきます。
昭和の香り漂う、昔ながらの中華や産には駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがたくさんあるのでクルマでの訪問にも困りません。
DSCF5525.jpg

店内は4人がけのテーブルが2つとカウンターが5つほどのアットホームな構成です。
壁に貼られたメニューの中で気になるのは「冬季限定レバ丼(680円)」です。
DSCF5527.jpg
早速「レバ丼」を注文してみましたが、お母さんに「ごめんね、お昼にたくさん出ちゃって・・・」と言われてしまいました。

もう一度メニューを眺めてみると中華と洋食のコラボメニューを発見しました。
「オムチャーハン大盛り(780円+150円)」はちょっと気になるサイズです。
DSCF5528.jpg
運ばれてきたのはフワトロのたっぷり卵の下にケチャップチャーハンがたっぷり入ったデカ盛りの一品です。
「食べ切れなかったら持ち帰りも出来るよ。」と優しい声をかけてもらいます。

大きなケチャップを手渡され、好きな量のケチャップで味を調えて食べることが出来ます。
DSCF5529.jpg
ご飯の量は2合くらいでしょうか?
チャーハンの具は刻んだナルト、ネギ、チャーシューが彩っています。
ナカナカのボリュームですが、フワトロ卵がご飯をのどの奥に流し込んでいく感じで食べ進み、まったく苦にならず食べきってしまいました(笑)

付け合せに頼んだ「餃子5個(300円)」もいい感じです。
DSCF5530.jpg
天使の羽で大きな1つの餃子のような見た目が食欲をそそります。
プリプリの具はアツアツなので注意しながら頂かないと・・・ズキマル君がハフハフしていますよ(笑)

今回はモカさんが不調のためズキマル君と二人での訪問となりましたが、どのメニューもボリューミーでリーズナブルなようなので、今度は家族4人で再訪したいですね。
次回こそはレバ丼を食べて見たいと思いつつ、家族のように接してくれるお店の方に別れを告げ家路に着きました。

□ラーメンya
 TEL:03-3682-6296
 東京都江東区亀戸6-35-8
 営業時間 11:00-20:30
 定休日:日曜・祝日
 駐車場なし

ラーメンya中華料理 / 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/02 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…499軒目・新小岩「あぶた」
ふいに美味しいトンカツが食べたくなり、都内へとクルマを走らせます。
若かりし頃、店の前を通ってどうしても行きたくなった「てきすい」を目指しましたが、数年前にご主人が他界して店を閉めてしまっているらしいことを知り、小岩近辺の別の名店に向かうことにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

環七通りを「らーめんほくしん」のある大杉5丁目交差点で西に曲がって市街地の一方通行を進むと、交差点の南側のあるのが「あぶた」です。
町のトンカツ屋さんと言った感じで、店の前に数台分の駐車場があり、平日の夕食時に待たずにはいることが出来ました。
DSCF5521.jpg

今回はモカが体調を崩してヨメさんと留守番のため、ズキマル君と2人での訪問です。
店内には小上がりの4人がけ座敷席が3つ、カウンター数席と目隠しの後ろに幾つかのテーブル席がありようです。
一番手前の小上がり席に通してもらいメニューを眺めます。
DSCF5522.jpg

この店はデカ盛りと言うよりは「一切れのサイズがデカい」と言うお店だそうなので、安心して注文できそうです。
頼んでみたのは「ヒレカツ定食ご飯大盛り(1260円+105円)」です。
DSCF5523.jpg
注文を受けてからご主人がカウンターで丁寧に肉に衣を付け、揚げてくれます。
しばらくすると、皿の上に山のようにキャベツを盛り、大きな丸いかたまりに包丁を入れます。
そのタイミングで奥さんに声をかけ、ご飯と味噌汁が用意されます。
なんとも心地よい夫婦のやりとりにについつい見入ってしまいます。

大盛りのご飯は1合ほどでしょうか?
ツヤツヤのご飯はそれだけでもご馳走です。
それに負けじと目を見張るヒレカツはとにかく分厚いのです♪
DSCF5524.jpg
ビリヤードの玉ほどの大きさの肉玉は柔らかくてジューシーです。
都内なのでこの値段でもお値打ちであることが確信できます。

食べながら店内を見ていると、テイクアウトのお客さんが次々とトンカツを渡されています。
電話もよく鳴り、店内はのんびりと食事が出来るのにご主人の手は止まることなくトンカツを作り続けていました。
地元の人たちに愛される、トンカツの名店です。
エビフライもデカくて美味しいらしいので、今度はそちらも食べてみたいですね。


□あぶた
 TEL:03-3655-9931
 東京都江戸川区大杉5-4-10
 営業時間 11:45-13:30,17:00-19:30(木曜除く)
 定休日:日曜・祝日、木曜日(午後)
 駐車場あり

あぶたとんかつ / 新小岩駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/02/01 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「はげ盛」…498軒目・片品村「ほっこりの湯」
群馬の日帰り温泉のメニューにデザートのデカ盛りがあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

群馬県北部にある片品村で毎年冬になると行われる「はげ盛フェア」と言うイベントをご存知でしょうか?
関東有数のスキー場を持つ片品村の食堂などが、12月中旬から3月末の時期だけ「デカ盛り」を振る舞うと言う魅惑のイベントです。
※注意:片品村のデカ盛りはフェア期間以外には提供されていない場合があります。
2013年の参加店はなんと24店舗もありますので、ここに訪問しないのはデカ盛りファンの名折れです(笑)

関越自動車道の沼田インターから日光方面に120号線日本ロマンチック街道を進むと、西側の引っ込んだ駐車場に入ったところにあるのが「寄居山温泉センターほっこりの湯」です。
スキーや散策の折に疲れた足を癒すのに立ち寄れるリーズナブルな日帰り温泉としても有名ですが、この店でも昨年に引き続き新メニューで「はげ盛」フェアに参加しています。
DSCF5516.jpg

昨年の「ジャンボパフェ」は姿を消し、代わりに今年は「CRAZY TOWER(1,500円)」
日帰り温泉の休憩施設を利用して頂けるスイーツは「はげ盛」だけではありませんが、写真付きのダイナミックな姿を見ると頼まずに入られません(笑)
DSCF5517.jpg

注文して10分ほどで「CRAZY TOWER(1,500円)」が運ばれてきます。
DSCF5518.jpg
わははは!!
8枚のホットケーキには2枚ごとに生クリームが挟まっており、たっぷりとかけられたチョコレートソースに、トッピングのアイスクリームとベリーソースが花を添えます。
思わず子どもたちの顔もほころびます。

さすがに一人で食べきれるボリュームではありませんが、4人で取り分けるとティータイムの軽食に適量のサイズです。
温泉上がりのカラダに染み渡る甘酸っぱさがたまりません。

リーズナブルな日帰り温泉と共に満足できる逸品でした。
※入浴しなくてもはげ盛の注文が出来ます。

「はげ盛」スタンプを3つ貯めると、入浴が1回無料となりますのでお得に入浴もしたいなら2箇所でスタンプを貯めてから「ほっこりの湯」で「CRAZY TOWER(1,500円)」を注文すると入浴料金500円が無料になります。
お得に楽しい日帰り温泉に大満足の1日となりました。


□ほっこりの湯
 TEL:0278-58-4568
 群馬県利根郡片品村鎌田4078-1 寄居山温泉センター
 営業時間 10:00~20:00
 定休日:第1・3水曜日
 駐車場あり
 入浴施設:大人500円子ども300円
 ※はげ盛「クレイジータワー(1500円)」は2013年フェア限定

ほっこりの湯カフェ / 片品村その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示



~「銀色テントむし660」では勝手に「はげ盛」を応援しています♪~

◇はげ盛スタンプラリー&フェア期間
2012年12月21日(金)~2013年3月31日(日)
※期間中に参加店でもらえるスタンプカードにスタンプを3つためると温泉入浴券または買い物券として使えます。ダブルチャンスとして抽選で片品村各スキー場のリフト1日券が当たるかも?

◇群馬県片品村大盛街道「はげ盛」~2013~参加店・対象メニュー
※店名は食べログに、メニュー名は訪問記事にリンクしています。
1)焼肉 待夢(たいむ)
 もつ煮定食(950円)
2)酒肴工房134
 1パウンドリブアイステーキ(3,500円)
3)心音(ここね)
 おっきいつくねパートⅡ(1,200円)
4)みゆき寿し
 サーモン丼(1,390円)※1日限定6食
5)鎌田食堂
 メガ・とん・メシ(1,500円)
6)芳味亭(ほうみてい)
 鳥から揚げ定食W大盛り(1,200円)
7)菜々彩畑(なないろばたけ)かふぇ ※サエラスキー場内
 チキンガーリックステーキプレート(1,380円)
8)渡辺製菓
 太巻き抹茶花豆ロール(1,000円)
9)かたしなや
 どデカかき揚げそば(950円)
10)ほっこりの湯
 CRAZY TOWER(1,500円)
11)龍金花(りゅうきんか)
 五目揚げ焼きそば(1,300円)
12)レストランポニー(武尊牧場スキー場内)
 ギガ盛り牧場豚丼(1,300円)
13)スクォーレル(オグナほたかスキー場内)
 ギガ盛りオグナ豚丼定食(1,200円)
14)花咲の湯
 はげ盛サーロインステーキプレート(1,680円)
15)レストランオクタ(岩鞍スキー場内
 オクタスペシャル丼(1,800円)
16)カントリーチャイルド(かたしな高原スキー場内)
 ぶったま丼(1,200円)
17)かたやま食堂
 大盛野菜チャーシューメン(1,000円)
18)Foodsbar Core(フーズバーコア)
 骨付きチキンの“2.5kg”カレー(1,980円)
19)御食事処 路傍(ろぼう)
 焼きうどん(1,200円)
20)食事処 和八(かずはち)
 キムチ味豚トロ丼(880円)
21)ふらいぱん
 いなかるぼ(1,180円)
22)白根ドライブイン
 はげ盛ドック(580円)※土日限定
23)そば処 みどりや
 鍋焼うどん(900円)
24)レストランプラトー
 メガランチ(1,400円)

注意:フェア期間終了後はメニューの提供を休止している場合が殆どですので期間内にお楽しみください。

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/27 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「はげ盛」…497軒目・片品村「和八(かずはち)」
片品村のデカ盛りフェア「はげ盛」の中には食べログにも投稿のない隠れたレストランがあるようです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

群馬県北部にある片品村で毎年冬になると行われる「はげ盛フェア」と言うイベントをご存知でしょうか?
関東有数のスキー場を持つ片品村の食堂などが、12月中旬から3月末の時期だけ「デカ盛り」を振る舞うと言う魅惑のイベントです。
※注意:片品村のデカ盛りはフェア期間以外には提供されていない場合があります。
2013年の参加店はなんと24店舗もありますので、ここに訪問しないのはデカ盛りファンの名折れです(笑)

群馬県片品村にあるサエラスキー場の北、120号線日本ロマンチック街道沿いにある和食レストランのひとつが「和八(かずはち)」です。
※高崎にも同名のお店があるようですが「はげ盛」には参加していません。
山間部の街道沿いの和食レストらしい木目と白壁の美しいお店にランチタイムに訪問しました。
DSCF5511.jpg

このお店の「はげ盛」メニューは「キムチ味豚トロ丼(880円)」です。
注文の際にどのくらいの大きさかを聞いてみると「大盛りよりちょっと大きいくらい」とのことです。
DSCF5514.jpg
どんぶり飯の上に甘辛ダレで炒めたたっぷりの豚バラ(豚トロ)、キムチ、温泉卵が載った見た目も美しいどんぶりが運ばれてきます。
ご飯のボリュームは茶碗2杯分程度と「はげ盛」の中ではトップクラスの軽さで、初心者でもチャレンジできるのも嬉しいところです。
価格もリーズナブルなので、「はげ盛スタンプラリー」に参加するなら、ハシゴ巡りを出来る数少ないメニューです。

通常メニューもリーズナブルなので安心して注文できます。
DSCF5513.jpg

2品目は「鳥から揚げ定食大盛り(700円+50円)」にしてみましょう。
DSCF5515.jpg
ドンブリよりやや小ぶりな茶碗にたっぷりのツヤツヤご飯と、衣がサクサク中はプリプリの唐揚げがよく合います。
こちらも「常人サイズ」なので、デカ盛りに不安のある方でも安心して楽しめます。

「デカ盛り」ではなく「はげ盛」と言うカテゴリの中で楽しみの増すレストランです。
静かなときの流れを感じながら美味しい食事が取れる片品村の名物店です。

□食事処 和八(かずはち)
 TEL:0278-58-3428
 群馬県利根郡片品村東小川1345-4
 営業時間 11:30-14:00,17:00-21:30
 定休日:月曜日
 駐車場あり
 ※はげ盛メニューはフェア期間のみ

和八とんかつ / 片品村その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


~「銀色テントむし660」では勝手に「はげ盛」を応援しています♪~

◇はげ盛スタンプラリー&フェア期間
2012年12月21日(金)~2013年3月31日(日)
※期間中に参加店でもらえるスタンプカードにスタンプを3つためると温泉入浴券または買い物券として使えます。ダブルチャンスとして抽選で片品村各スキー場のリフト1日券が当たるかも?

◇群馬県片品村大盛街道「はげ盛」~2013~参加店・対象メニュー
※店名は食べログに、メニュー名は訪問記事にリンクしています。
1)焼肉 待夢(たいむ)
 もつ煮定食(950円)
2)酒肴工房134
 1パウンドリブアイステーキ(3,500円)
3)心音(ここね)
 おっきいつくねパートⅡ(1,200円)
4)みゆき寿し
 サーモン丼(1,390円)※1日限定6食
5)鎌田食堂
 メガ・とん・メシ(1,500円)
6)芳味亭(ほうみてい)
 鳥から揚げ定食W大盛り(1,200円)
7)菜々彩畑(なないろばたけ)かふぇ ※サエラスキー場内
 チキンガーリックステーキプレート(1,380円)
8)渡辺製菓
 太巻き抹茶花豆ロール(1,000円)
9)かたしなや
 どデカかき揚げそば(950円)
10)ほっこりの湯
 CRAZY TOWER(1,500円)
11)龍金花(りゅうきんか)
 五目揚げ焼きそば(1,300円)
12)レストランポニー(武尊牧場スキー場内)
 ギガ盛り牧場豚丼(1,300円)
13)スクォーレル(オグナほたかスキー場内)
 ギガ盛りオグナ豚丼定食(1,200円)
14)花咲の湯
 はげ盛サーロインステーキプレート(1,680円)
15)レストランオクタ(岩鞍スキー場内
 オクタスペシャル丼(1,800円)
16)カントリーチャイルド(かたしな高原スキー場内)
 ぶったま丼(1,200円)
17)かたやま食堂
 大盛野菜チャーシューメン(1,000円)
18)Foodsbar Core(フーズバーコア)
 骨付きチキンの“2.5kg”カレー(1,980円)
19)御食事処 路傍(ろぼう)
 焼きうどん(1,200円)
20)食事処 和八(かずはち)
 キムチ味豚トロ丼(880円)
21)ふらいぱん
 いなかるぼ(1,180円)
22)白根ドライブイン
 はげ盛ドック(580円)※土日限定
23)そば処 みどりや
 鍋焼うどん(900円)
24)レストランプラトー
 メガランチ(1,400円)

注意:フェア期間終了後はメニューの提供を休止している場合が殆どですので期間内にお楽しみください。

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/27 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで「はげ盛」…496軒目・片品村「渡辺製菓」
群馬県の片品村ではお土産用のロールケーキまでデカ盛りのものがあると聞き行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

群馬県北部にある片品村で毎年冬になると行われる「はげ盛フェア」と言うイベントをご存知でしょうか?
関東有数のスキー場を持つ片品村の食堂などが、12月中旬から3月末の時期だけ「デカ盛り」を振る舞うと言う魅惑のイベントです。
※注意:片品村のデカ盛りはフェア期間以外には提供されていない場合があります。
2013年の参加店はなんと24店舗もありますので、ここに訪問しないのはデカ盛りファンの名折れです(笑)

関越自動車道の沼田インターから日光方面に日本ロマンチック街道を走ること30キロほど、村営物産館「かたしなや」のある信号のないT字路を東に入り、坂道を登っていくと見えてくるのが「渡辺製菓(わたなべせいか)」です。
地元のベーカリーとしても人気があるようで、お客さんが次々にパンを抱えて出てきます。
DSCF5509.jpg

この店の「はげ盛」メニューは「太巻き抹茶花豆ロール(1,000円)」です。
DSCF5510.jpg
お土産物の一番人気商品らしくショーウィンドウのセンターにどっかりと腰をすえています。
見たところ、店内での飲食は出来ないらしく、テイクアウトで購入しました。
要冷蔵なのでクーラーボックスなどを準備しておくと便利です。

ショーウィンドウではそれほど大きく感じなかったんですが、食卓に乗せてみるとやはりダイナミックなロールケーキです。
DSCF5520.jpg
4つに切って家族4人で取り分けるとちょうどいいボリュームです。
抹茶の風味豊かなスポンジケーキと片品村産の花豆をふんだんに盛り込んだ生クリームが「和」と「洋」のベストな状態を作り出します。
甘すぎず、それでいて濃くもあるのでティータイムのひと時を幸せな気分で迎えることが出来ます。
生クリームの中に散りばめられた花豆は柔らかく煮られており、ナイフを入れたときにケーキのかたちを損なうことなくカットできたのも大きなポイントでした。

フェア期間外でも1,100円にて販売してくれるそうですが、平日やフェア期間外の訪問時には事前に連絡して在庫確認をしておくことをお勧めします。

小さな村の大きなロールケーキに大満足し、次回の訪問時にもお土産として購入してしまうであろうことを感じずにはおれません♪


□渡辺製菓
 TEL:0278-58-3861
 群馬県利根郡片品村鎌田4153-3
 営業時間 8:00~18:30
 定休日:火曜日
 駐車場あり
 注:テイクアウトのみ
 ※はげ盛「太巻き抹茶豆乳ロール(1,000円)」はフェア期間外は1,100円

渡辺製菓ケーキ / 片品村その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


~「銀色テントむし660」では勝手に「はげ盛」を応援しています♪~

◇はげ盛スタンプラリー&フェア期間
2012年12月21日(金)~2013年3月31日(日)
※期間中に参加店でもらえるスタンプカードにスタンプを3つためると温泉入浴券または買い物券として使えます。ダブルチャンスとして抽選で片品村各スキー場のリフト1日券が当たるかも?

◇群馬県片品村大盛街道「はげ盛」~2013~参加店・対象メニュー
※店名は食べログに、メニュー名は訪問記事にリンクしています。
1)焼肉 待夢(たいむ)
 もつ煮定食(950円)
2)酒肴工房134
 1パウンドリブアイステーキ(3,500円)
3)心音(ここね)
 おっきいつくねパートⅡ(1,200円)
4)みゆき寿し
 サーモン丼(1,390円)※1日限定6食
5)鎌田食堂
 メガ・とん・メシ(1,500円)
6)芳味亭(ほうみてい)
 鳥から揚げ定食W大盛り(1,200円)
7)菜々彩畑(なないろばたけ)かふぇ ※サエラスキー場内
 チキンガーリックステーキプレート(1,380円)
8)渡辺製菓
 太巻き抹茶花豆ロール(1,000円)
9)かたしなや
 どデカかき揚げそば(950円)
10)ほっこりの湯
 CRAZY TOWER(1,500円)
11)龍金花(りゅうきんか)
 五目揚げ焼きそば(1,300円)
12)レストランポニー(武尊牧場スキー場内)
 ギガ盛り牧場豚丼(1,300円)
13)スクォーレル(オグナほたかスキー場内)
 ギガ盛りオグナ豚丼定食(1,200円)
14)花咲の湯
 はげ盛サーロインステーキプレート(1,680円)
15)レストランオクタ(岩鞍スキー場内
 オクタスペシャル丼(1,800円)
16)カントリーチャイルド(かたしな高原スキー場内)
 ぶったま丼(1,200円)
17)かたやま食堂
 大盛野菜チャーシューメン(1,000円)
18)Foodsbar Core(フーズバーコア)
 骨付きチキンの“2.5kg”カレー(1,980円)
19)御食事処 路傍(ろぼう)
 焼きうどん(1,200円)
20)食事処 和八(かずはち)
 キムチ味豚トロ丼(880円)
21)ふらいぱん
 いなかるぼ(1,180円)
22)白根ドライブイン
 はげ盛ドック(580円)※土日限定
23)そば処 みどりや
 鍋焼うどん(900円)
24)レストランプラトー
 メガランチ(1,400円)

注意:フェア期間終了後はメニューの提供を休止している場合が殆どですので期間内にお楽しみください。

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/01/27 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ