銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















名城100選スタンプラリー・48箇所目「駿府城」
静岡の名城を訪問してみようと静岡県庁前を通ると、くすだまが用意され、マスコミが集まっていました。
訪問の前日、富士山が世界遺産に登録されたため、活気に沸いているようです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

やってきたのは名城ナンバー41番、静岡県静岡市にある駿府城(すんぷじょう)です。
東海道本線の静岡駅から北に約500m、静岡市役所や静岡県庁が並ぶ役所街の中心地に位置する「駿府城公園(すんぷじょうこうえん)(旧・駿府公園)」がその目的地になります。
駐車場は公園北東の市民文化会館の地下駐車場に30分100円で停められます。(高さ制限あり)
DSCF7410.jpg
一緒に写真に参加してくれているのは「弥次さん喜多さん(東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ))」で、内堀の外側で東御門(ひがしごもん)と巽櫓(たつみやぐら)を眺めています。

東御門の堀の外の南側を西に向かって歩き、二の丸櫓橋を過ぎると、石垣の形がずいぶんと違う場所があります。
DSCF7413.jpg
これは、旧二の丸櫓橋がここにあったかららしく、歴史の片鱗を感じることができます。

さらに西に歩くと2014年春にオープン予定の坤(ひつじさる)櫓の復元工事が行われています。
DSCF7412.jpg
この櫓の完成を待ってから訪問しようと思ったのですが、待ちきれなくて見学に来てしまいましたが、オープン前は特別な日を除いては見学できません。

駿府城は戦国の豊臣秀吉(とよとみひでよし)政権時代に徳川家康(とくがわいえやす)が浜松から居城を移した場所なので、公園には家康像があります。
DSCF7415.jpg


徳川家康は愛知県の岡崎城で生まれたとされ、織田信長、豊臣秀吉亡き後、天下を統一した日本史の大人物です。
ieyasu01.jpg
どうでもいい話ですが「戦国BASARA3宴」では、武器を持たず拳と絆で天下を統一する爽やかキャラです。

戦国を収めた大人物の居城だけあって、残されている公園の大きさもたいしたものです。
敷地内は無料で見学できるのですが、数々のパワースポットが残されているので、散策するだけで元気がみなぎってきます。
DSCF7384.jpg

天守閣は現存しておらず、坤(ひつじさる)櫓の復元までは、日本庭園と東御門が当時を思わせるポイントです。
復元建造物ですが、現存する資料に基づいた美しい建物です。
入館料は東御門・巽櫓が250円(子ども50円)、庭園とセットだと大人300円子ども80円です。
DSCF7389.jpg

スタンプ帳に押す名城スタンプは、入館発券所と御門入口の2箇所に置かれています。
DSCF7388.jpg

スタンプを押すだけなら入館料はかかりませんが、ここまで来て見学しないのはもったいないのでチケットを購入します。
DSCF7391.jpg

館内は戦国当時の状況が良くわかる展示となっており、ボランティアスタッフさんが丁寧に展示物の説明をしてくれます。
DSCF7394.jpg
駿府城に限ったことではありませんが、こうしたスタッフさんによって得られる貴重な情報は展示物にも勝る大切な経験となります。
お時間があれば同行してもらうと同じ入館料でも数十倍楽しめます。

御門から続く巽櫓の上階には、臨済寺(りんざいじ)(静岡県静岡市葵区大岩町7-1)にある竹千代手習いの間が原寸復元展示されています。
※撮影禁止なので遠巻きに外観だけご覧頂いています。
DSCF7401.jpg
今川家で、徳川家康が人質時代を過ごした少年期に教育を受けたところだと言われており、臨済寺は江戸時代に徳川幕府の手厚い保護を受けることとなります。

世界遺産には富士山が選ばれましたが、世界遺産でなくとも静岡県には楽しめる歴史的スポットがたくさんあります。
駿府城もそのひとつで、これからの観光客の増大に伴ってさらに楽しみ方がグレードアップしそうなオススメポイントです。


□駿府城(すんぷじょう)第41番
 訪問先名称:駿府城公園
 TEL:054-251-0016
 住所:静岡市葵区駿府城公園1-1
 開館時間:9:00-16:30
 休館日:月曜、12/29-1/3
 入場料:大人300円子ども80円(庭園櫓共通)
 駐車場:市民文化会館駐車場(100円/30分)
 通称:府中城、静岡城
 主な城主:徳川氏、中村氏、内藤氏(松平氏)
 スタンプ設置場所:東御門券売所、入口


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

ワンポイント
戦国史
1585年(天正13年) 駿河国を支配した徳川家康が浜松城より居城を移して築城。
※深溝松平家4代家忠が築いた城である。
幕末史
1868年 (慶応4年) 江戸城開城に伴い徳川慶喜は退隠。徳川家達が駿府藩主となり駿府城に移る。
1869年(明治2年) 駿府が静岡に改名される。廃藩置県により、徳川家達が東京に移る。
1891年(明治24年)静岡市に払い下げられ、公園(中央公園)となる。

近代史
1989年(平成元年)巽櫓復元、資料館として公開。
1996年(平成8年) 東御門、高麗門、櫓門復元、資料館として公開。
2012年(平成24年) 4月1日、駿府公園を駿府城公園に改称。
2014年(平成26年)春頃、坤(ひつじさる)櫓の復元、公開予定。

※ウィキペディアより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2013/06/23 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…560軒目・静岡市「なみへい食堂」
静岡にウマいオムライスがお腹いっぱい食べられる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東名高速道路の静岡インターから県道84号線インター通りを南に1キロ弱進み、中島交差点を東に500mほど進むと見えてくるのが「なみへい食堂」です。
大混雑のうわさを聞いたので、12時前に訪問したかったのですが、渋滞に巻き込まれて12時半になってしまったため、すでに第二駐車場もいっぱいで、名前を確認された後にクルマで待機することになりました。
30分ほどで席に通されますが、家族連れのためテーブル席が空くまでの間カウンターと2名席に分かれて順番を待たせてもらえました。
外だと暑いと思って気を使って頂いたのでしょう、小さな心遣いが嬉しいです。
DSCF7417.jpg

テーブルの準備が出来たので、出入口すぐ脇の4人席に通されます。
メニューは「オムライス」と「パスタ」が主流で、サイズに「大盛(100円)」「特盛り(150円)」「メガ盛り(300円)」と体調に合わせたボリュームアップが可能です。
DSCF7418.jpg

1品目は「エビクリームのオムライス特盛(1,180円+150円)」にしてみましょう。
DSCF7422.jpg
それほど大きくは見えませんがご飯の量は500グラム以上、およそ2合弱と言ったところでしょうか?
トマトピューレをふんだんに使ったチキンライスは、甘みやしょっぱみは少な目で、トマト本来の香りと酸味を楽しむことが出来ます。
おそらく炊く時点からトマトを入れていると見え、米の芯までトマトの色と香りが染み渡っています。
ふんわりとした卵も絶品で、その上に乗せられたプリプリのエビが旨みを増します。
ホワイトソースも味が強すぎることなく、エビとトマトを引き立てます。
見た目の割にあっさりしすぎている感もありますが、それゆえ、ガンガン食べ進めることが出来ます。

2品目はちょっとリッチに「特上なみへいオムライスメガ盛(1,260円+300円)」を注文します。
DSCF7421.jpg
うわぁ…スゴいの来ちゃった(笑)
ご飯は2合半から3合ほどでしょうか?
ズキマル君の顔ほどの大きさの塊がテーブルに運ばれてきます。
チキンライスの上にはご飯が多すぎるせいか「少ないんじゃないの?」と勘違いするサイズの卵が添えられていますが、実際には卵だけでもかなりのボリュームです。
大きな山の山頂を飾るのは、トロトロに煮込まれた牛肉の塊です。
たぶん200g以上あるでしょう。
煮込まれたデミグラスソースが美しい輝きと香りを放ちつつ、大皿を彩ります。

外まで行列ができる理由が十分に感じ取れる絶品オムライスを食べ進めますが、予想以上のボリュームにかなり苦戦します。
オムライス好きの嫁さんや子どもたちまで徐々に箸がすすまなくなり、最後のご飯茶碗1杯分くらいがどうしても胃袋に入りきらないようです。
意を決して口に放り込み、何とか完食しましたが、後ほどは胃もたれもなくすっきりとしていられました。
おそらく素材と味付けが良いので、体内でストレスにならなかったのでしょう。
…とは言え、ランチに頂いたにもかかわらず、家族4人が夕食不要になってしまったことは言うまでもありません(笑)

通常メニューでもこんなボリューミーな「なみへい食堂」さんですが、「ちょっと足りない」と言う方にはもうワンサイズ上のチャレンジメニューがあります。
平日のディナータイム限定ですが、壁に掛けられた黒板の「チャレンジTheオムライス」には目が行きます。
DSCF7420.jpg
食べ切れなくても2000円のオムライスはご飯だけでも1.5キロあり、30分以内に完食すると無料になるそうです。さらに次回使えるオムライス無料券もつくそうですから、ちょっと食に自信のある方には是非チャレンジしてもらいたい一品です。
食べ残してもお持ち帰りが出来るそうなので、無駄なく挑戦できるのもオススメのポイントです。

食事を終えて店を出るとすでに13時半を過ぎていましたが、食事待ちの行列が絶えることはありませんでした。
それにしても、美味くてボリューミーなオムライスをシェアして食べられるのはなかなか楽しいですね。
まだまだ期待できるメニューがたくさん並んでいましたので、これからもお世話になる機会がありそうです。
混雑はしていますが、店員さんの対応も良く、心地よい満腹感で店を後にします。
あぁ、こんな店が近くに合ったら…そう思いながら家族で厨房に「ごちそうさま」を言って帰路につきました。


□なみへい食堂
 TEL:054-280-5855
 静岡県静岡市駿河区西島847-1
 営業時間 11:30-14:00,17:30-21:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

なみへい食堂オムライス / 静岡駅安倍川駅新静岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/23 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

激安ホテルレビュー…静岡「セレクトイン焼津駅前」
今回も、宿泊には朝食バイキング付の激安ホテルのお世話になります♪
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道本線の焼津駅から南口の歩道橋を渡り駅前通を歩くこと1分、一つ目の路地を東に入ってすぐの場所にあるのが「セレクトイン焼津駅前」です。
駅前なのに無料駐車場つきと言うのも選択のポイントですが、何よりも朝食付きというのが嬉しいところです。
急に思い立っての旅行だったので、楽天トラベルから2日前に予約したのですが、繁忙期でなかったこともあり運よくリーズナブルな価格で宿泊することができました。
今回の価格はセミダブルの2名宿泊を2室で11,000円(2,750円/1名)です。
DSCF7365.jpg
入口の前に自転車が置かれていますが、これはレンタサイクルです。
観光用に2時間まで無料で借りられる自転車は1日借りてもリーズナブルで、公共交通機関を使ってのホテル利用の足としても活躍してくれそうです。

フロントでチェックインを済ますと、枕をオススメしてもらえます。
部屋にもセットされていますが、硬さが合わない場合にはセルフサービスで枕を選ぶことができます。
DSCF7367.jpg

部屋は140センチのセミダブルベッドが用意されています。
エアコン、冷蔵庫、LAN、テレビなど一通りのものはセットされていてユニットバス内のトイレにはウォシュレットも完備されており至れり尽くせりです。
使い捨てカミソリは別会計になりますがナイトウェアや歯ブラシ、シャンプーなどはありますので、宿泊に困ることは何もありません。
DSCF7366.jpg

ロビーのエレベーター前には新聞が無料で用意されていますので、世界の動きを敏感に感じ取ることができます。
新聞の棚の上には、翌日の朝食の献立が書かれているのも特徴です。
DSCF7382.jpg

朝食はロビー脇で30人ほど入れるレストランブースで朝6時半から9時まで頂くことができます。
日替わりのメニューは手作りが主軸で、サラダや煮物など10種類ほどのおかずが用意されています。
DSCF7380.jpg

土日はカレーが食べ放題です。
生卵もゆで卵もあるので、豪華な卵カレーを作ることも、タマゴかけご飯を作ることも自由にできます。
パンやドリンクも数種類あるので、連泊しても食事に飽きることはなさそうです。
ご飯もおかずもお替り無料のバイキングですから、タマゴかけご飯大好きな子どもたちは、炊き立ての美味しいご飯とタマゴに魅了され、何度もお替りに向かいます。
DSCF7381.jpg

普段選ぶ宿に比べると、価格帯がやや高額(笑)になってきましたが、そろそろズキマル君も「1名」に数えられる場合が多く、「4名宿泊可能な部屋」を安価に選ぶのが難しくなってきたので、これからは2室の予約が多くなりそうです。
そうは言っても、こうして1名3000円以内なのに食事つきで宿泊させてもらえるのは嬉しい限りです。
「セレクトイン」も全国にありますが、食事つきでリーズナブルなところが多いので、これからもお世話になる機会が増えそうですね♪

□ホテルセレクトイン焼津駅前
 TEL:054-627-3436
 静岡県焼津市栄町2-3-5
 駐車場:無料




より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/23 9:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…559軒目・焼津「のっけ家焼津さかなセンター店」
焼津にボリューミーな海鮮丼を頂けるお店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東名高速道路の焼津(やいづ)インターから県道81号線に降りて東へ100m、高速入り口わきすぐに見えてくるのが焼津さかなセンターです。
センター自体は一本中に入ったところにあるんですが、午後5時には終わってしまいます。
ちょっと慌てますが、閉館に関係なく道路側の駐車場からすぐの敷地外とも思える門の外の長屋の一角に看板を輝かせているのが「のっけ家・焼津さかなセンター店」です。
DSCF7368.jpg

店内にもメニューがありますが、大きな写真で店の外にもメニューがあるので、例え外で席を待つことになっても何を食べるか写真を眺めながら考えることが出来ます。
DSCF7369.jpg
店舗によっては「大盛り」が105円かかるところもあるようですが、さかなセンター店は大盛り無料なのです。
また、ご飯の種類も酢飯と白飯を選ぶことが出来ます。
※注文時に言わなければドンブリ物は酢飯、定食は白飯になります。
どうやら、お替りも無料らしいんですが、今回は挑戦してみる胃袋がありませんでした(笑)

この店には「メガ」の名を持つドンブリが2種類あります。
まずは「メガねぎとろ温泉玉子丼大盛り(1,050円)」を注文してみましょう。
DSCF7373.jpg
酢飯とは言っても、むせかえるほどの香りはなく、ほんのりとした甘さが広がります。
たっぷりのネギトロもふんわりしており、その上に温玉が2個も載っています。
テーブルに置かれた醤油は、刺身用とネギトロ用の2種類があり、ネギトロ用は甘みのある濃厚なダシ醤油のようです。
マグロだけでもコッテリしていますが、温玉を混ぜるとさらにガツンとくるボリュームになります。
よく見ればドンブリの底がずんどうのように下の方まで垂直になっているので想像以上にご飯が入っています。
普通盛りで250g、メガ盛りの基本サイズは1.5倍の375gのご飯だそうなので大盛りにすると1合半(約500g)はありますね♪
具もたっぷりなので、お替りできるとなると、相当の猛者でしょう。
普通サイズが800円ですが、全てが2倍のサイズになっているのに価格はわずか1.3倍です。

調子に乗って「メガ盛り丼大盛り(1,100円)」も注文してみました。
DSCF7375.jpg
てんこ盛りに光り輝く酢飯の上には、溢れんばかりのマグロのぶつ切りがネギトロと共に色鮮やかに花を咲かせます。
マグロはネギトロ以外に3種入っており、食感や味をいろいろ楽しむことが出来ます。
ご飯のサイズは普通サイズの2倍、具も2倍と言うボリュームでありながら、この価格設定には脱帽です。

これほどのボリュームとは思わずに3品目も注文してしまっていました。
揚げ物系も食べてみたいと「海鮮コロッケ定食大盛り(850円)」を頼んだら、運ばれてきてビックリです。
DSCF7377.jpg
熱々の揚げ物はコロッケと言いながらジャガイモは使っていません。
まさに海鮮のメンチカツですね。
3個の内の1個は静岡名物黒はんぺんのフライです。
セットのマグロの刺身がまたすごい!
脂の乗った赤と白のコントラストの美しい切り身は、普段お目にかかることのない舌触りと甘さです。
他にも2種類のマグロが載っていますが、その辺の居酒屋に行ったら、この一皿だけでも1000円以上取られてもおかしくありません。
白飯を大盛りにしてしまいましたが…これも1合以上ある~(笑)

美味いんですが、親子4人で注文するには、メガ2品と合わせて3品は多すぎました。
それでも得意分野の海鮮と酢飯だったので、何とか4人がかりで食べ来ることが出来ました。

ちょっと価格帯が「テントむし」レベルから外れていたので注文しませんでしたが、ディナータイム限定・総重量1.5キロの「ギガ丼(2,000円)」も魅力的でした。
DSCF7372.jpg

観光物産館的なスポットなので、ボリュームは期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切られ大満足のひと時を過ごすことが出来ました。
次回はぜひとも「ギガ丼」にチャレンジしてみたいですね♪

□のっけ家 焼津さかなセンター店
 TEL:054-627-3355
 静岡県焼津市八楠4-13-7
 営業時間
 平日11:00-14:30,17:00-21:30(土日祝20:00まで)
 定休日:元旦
 駐車場あり

のっけ家 焼津さかなセンター魚介・海鮮料理 / 焼津駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/22 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…焼津「C5096」
漁業と海産物の街、焼津にも貴重な静態蒸気機関車があると言うので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道本線の焼津(やいづ)駅南口から線路沿いに西に進むこと150m程、線路の下をくぐるトンネルの上に掛けられた橋を渡ると広がる木々の広場が「小石川公園」です。
線路沿いのひっそりとした公園ですが、親子連れや、学校をサボってたむろしているボンタンの学生たちの良いたまり場となっています(笑)
DSCF7354.jpg

この公園に展示されている静態蒸気機関車が「C5096」です。
DSCF7355.jpg

C50形は8620形の近代化改良形として1929年から1933年にかけて154両製造された。
当初は都市近郊の快速列車用として、最後は入替用として1973年頃まで使用されたそうです。
現在は全部で6両しか保存されていない貴重な蒸気機関車です。
DSCF7358.jpg

名古屋で製造され、豊橋区間を走っていたそうです。
運転席に向けて階段がかかっており、運転席を見学することが出来ます。
DSCF7361.jpg

所々パーツは欠損しているようですが、しっかり塗装されているため、重厚感があります。
DSCF7362.jpg
ズキマル君が後ろの石炭庫を覗きこんだら、男性が就寝しておりびっくりしていました(笑)

なぜ石炭庫に…と思ったら、後方のはしごからそのまま登れるようになっており、屋根もあるため寝心地がいいのでしょう。
ただ疲れて寝ているだけかもしれないので、これ以上の詮索はやめることにしましょう(笑)
残念ながら後方のナンバープレートも欠損しています。
DSCF7360.jpg

屋外型の静態展示には珍しく、各所のドアが解放されており、機関士気分で歩き回れるのも数少ないチャンスです。
DSCF7364.jpg
せっかく開放してもらっているので、お子さんとお出かけの際は怪我の無いよう十分注意して見学してください。
怪我をしてしまうようなことがあると、公開自体が中止されてしまう場合もあるのです。

解説の内容も充実しており、焼津市と保存会の皆さんの協力体制が感じられます。
DSCF7357.jpg

駅前の小さな公園ですが、川と地下道と線路に囲まれた、土木好きにもオススメのマニアックな公園です。
焼津の街並みを刊行する折に、ついでに20世紀前半の貴重な産業遺産に触れてみてはいかがでしょう。


□小石川公園(C5096)
 TEL:なし
 静岡県焼津市栄町1-9-1
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1929年10月 日本車輌 No.240
  新製配置: 名古屋
  配置: 1933年3月31日 米原
  配置: 1947年3月31日 稲沢
  配置: 1961年3月31日 美濃太田
  移動: 1966年6月8日 豊橋
  廃車: 1972年2月16日 豊橋

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/22 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…焼津「焼津市文化センター」
焼津の博物館に行ったら、丸坊主の高校生がたくさんいるので何かと思ったら、高校野球の組み合わせ発表会でした。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東名高速道路の焼津(やいづ)インターから県道81号線を東に進み、国道150号線と交差する八楠交差点を西に曲がり、新幹線、東海道本線の線路を越えたら三ヶ名ICを東に入り、清見田公園南交差点を北に進むと見えてくるのが「焼津市文化センター」です。
建物の裏にはたくさんの無料駐車場がありますが、スポーツマンっぽい男性陣がさわやかに誘導してくれるので不思議に思っていたら、ちょうど夏の甲子園静岡予選の抽選会と訪問日が重なっていました。
心地よい誘導を受けて、文化センターに入ると図書館の2階近くに見えてくるのが「焼津市歴史民俗資料館」です。
DSCF7349.jpg

館内からだと大ホールの向かいに入口があります。
DSCF7344.jpg

焼津の歴史は漁師の歴史であるかのように、海産物と暮らした人々の歴史をうかがい知れます。
DSCF7345.jpg

また、小学校時代に習った「第5福竜丸」について、地元の苦悩を痛感します。
DSCF7346.jpg
ビキニ島での水爆実験により被害を受けたのは乗員だけかと思っていましたが、当時、この海域で水揚げされた魚からは放射線が観測され、それにより漁業全体が大きなダメージを受けていたことが、当時の新聞などにより詳しくわかります。
地元の歴史資料館のいいところは、こうした「教科書の1行」がクローズアップされて、より深いところまで知ることができるところにあります。

また、企画展として、戦時中の日本についての資料が展示されていました。
DSCF7347.jpg
戦時下の資料と言うと、武器や徴兵された方々の手紙などが多い中、ここでは、戦争に行かなかった人たちの戦争への協力体制を強いられる当時の様子が多く、戦争費用捻出のための「切手購入」や「国債購入」への誘導のポスターなどが展示されており、今まで知らなかった世界大戦の裏側を垣間見ることができました。

ズシリと心に残る悲しい歴史を見た後は、同じ敷地内の「小泉八雲記念館」も覗いてみましょう。
DSCF7350.jpg

小泉八雲(こいづみやくも)と言えば、明治時代に日本の怪談をまとめた作家としてのイメージが強く、島根県や九州、東京大学といった地点での活動が拠点だと思っていたのに、「なぜ焼津?」と言う気持ちで訪問してみました。
入口を入って受付のすぐ奥には大型モニターを使った解説ビデオが流れます。
約11分間のビデオが2種類あるんですが、ここで焼津と八雲のつながりが初めて理解できます。
DSCF7352.jpg

ところで、「耳なし芳一」を書いた小泉八雲が外人さんだったってご存知でしたか?
明治を代表する偉大な文学者の、そこに至る道程には、ちょっとコミカルでもあり悲しさも深く感じられる展示となっています。
DSCF7353.jpg

八雲に関する書籍も多く置かれており、子どもから大人までその文学に親しめるのもこの資料館のポイントです。

どちらも入場無料なので、実のところそれほど期待していなかったのですが、予想以上に深く追求したその展示の数々に時のたつのも忘れて、じっくりと過ごしてしまいました。
天候にも左右されませんので、焼津方面にお出かけの折、行き先に困ったら、ちょっと焼津の歴史に触れに焼津市文化センターを訪問してみてはいかがでしょう。


□焼津市歴史民俗資料館
 小泉八雲記念館
 TEL:054-629-6847
 静岡県焼津市三ケ名1550(焼津市文化センター内)
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、12/29-1/3
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/22 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…558軒目・藤枝「会飯よこ多」
名前の読み方がわからないフシギなデカ盛り店が気になっていたので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道本線の藤枝(ふじえだ)駅南口から南に出て2つ目の十字路を東に進み、1つ目の路地を南に進むと見えてくる青い建物が「会飯世こ多(ほいはん・よこた)」です。
駐車場は建物を囲むように10台分以上ありますが、12時を過ぎると駐車場町ができるというウワサを聞き、開店直後の11時を狙って訪問してみることにします。
DSCF7337.jpg

ご飯もののメニューの後ろにはほとんど「会飯(ほいはん)」と書かれており、アタマの部分は野菜の名前が多いので、知らずに入ったらハテナマークがアタマを駆け巡ること間違いなしです。
DSCF7338.jpg

そんなビギナーが危険回避できっと頼むであろう「半チャンラーメン(600円)」を「麺特盛り(+150円)」で注文してみましょう。
DSCF7339.jpg
スゴいドンブリキター!!!
ラーメンの基本サイズの価格が380円、それを「特盛り」にしたところで・・・とナメていました。
かん水の黄色がかったオーソドックスな中細麺が、昭和風のしょうゆスープによく合います。
しかしこのボリュームではラーメンだけで親子が撃沈しそうです。
ここは麺類の得意なヨメさんにバトンを渡してしまいましょう(笑)

セットの「半チャーハン(単品250円)」が唯一の救いのサイズです。
DSCF7343.jpg
茶碗一杯強ですが、タマゴ、チャーシュー、ハムがたっぷり入っていて何だか得した気分になります。
実はラーメンと半チャーハンを別々に注文したのですが、お店のお母さんが気を利かせてくれてセット価格で提供してくれました。
セットだと30円安いんです♪

1番人気は「キャベツ」らしいんですが、今回は2番人気の「じゃがいも会飯(ほいはん)(590円)」を普通盛りで注文してみましょう。
DSCF7341.jpg
どうやら「会飯(ほいはん)」とは「ぶっかけ飯」と言った感じでしょうか?
細切りのじゃがいもとひき肉がカレー風味の餡でとじられて、普通盛りなのに1合以上あるご飯の上にたっぷりとかけられています。
意外と隠し味の生姜が効いていて、気が付くと顔中から汗が噴出します。
これは!!ウマーい♪
初めて聞いた言葉と見たことのない食事に驚きましたが、ガンガン口の中に消えていきます。

調子に乗って大盛り(70円増し)で注文したのは「すぶた会飯(ほいはん)(590円)」です。
DSCF7342.jpg
1合半以上あるドンブリ飯の上に、これまたドンブリ一杯分の酢豚をぶっかけたようなダイナミックな一品です。
甘みと酸味の程よい酢豚のタレを余すことなくご飯といただける絶品メニューです。

・・・それにしても、サイズが暴れん坊です(笑)
朝食ヌキで挑んだんですが、大盛りにしてしまった分のご飯がどうしても喉を通りません。
5分ほど粘ったんですが、12時近くなり店の外まで食事待ちの方があふれてきたので、涙を飲んでギブアップさせてもらいました。
ご飯を「特盛り(150円増し)」にしなかったのに、爆死するとは想定外でした。
これだけ注文しても、支払い金額はわずか2,000円です。
ウマさとリーズナブルさに涙が出ます。
近くにあったらすごい勢いで通って、大変な体系になってしまっている自分の姿が思い描けます。
「会飯」のメニューも多く、ほかの方のテーブルの何を見てもウマそうだったのも印象的です。

あれだけ食べて、しかもギブアップしてしまいながら、「次回は何を食べよう?」と思っている自分にも驚きです(笑)
お客さんには学生さんやタクシードライバーさんなども多く見られ、隠れた名店であることが見て取れます。
来てみて、やっぱり並んでも食べたい理由が良くわかります。
聴きなれないコトバという印象が強い店ですが、一度食べれば病み付きになる、そんなデカ盛りの名店です。


□会飯世こ多(ほいはん・よこた)
 TEL054-635-5656
 静岡県藤枝市田沼1丁目26-1
 営業時間 11:00-14:00,17:00-21:00(木は昼のみ営業)
 定休日:日曜日
 駐車場あり

会飯よこ多中華料理 / 藤枝駅
昼総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/22 11:15 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…新金谷「プラザロコ」
東海エリア最大の動態蒸気機関車ポイントは、無料の鉄道博物館でもあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

新東名高速道路の島田金谷(しまだかなや)インターから国道473号線を南に進み、金谷扇町交差点から県道230号線を直進し、1つ目の交差点を東に入って矢印に従って道を進んでいくと到着するのが、大井川鉄道の新金谷(しんかなや)駅です。
東海エリアでの運行本数最大の動態蒸気機関車乗り場として人気のスポットですが、今回は「博物館」としてご紹介しましょう。
DSCF7334.jpg

まずは屋外展示として駅舎の南の車庫の存在を欠かすことはできません。
DSCF7303.jpg
特に土日祝日の朝9時から10時頃の訪問の際には、運行前の蒸気機関車たちが煙を上げながら運転を待つ風景に目を奪われます。

見学もできる転車台に、この日はC12162が展示されており、記念撮影を楽しめるようになっていました。
DSCF7304.jpg

ほとんどの方が蒸気機関車への乗車のためにここを訪問するんだと思われますが、乗車前の時間を有意義に使えるようになっています。
DSCF7308.jpg

そんな新金谷駅の駅舎の向かいにある大きな待合所が「プラザロコ」です。
DSCF7312.jpg
「ロコ」は「SL(スチーム・ロコモーティブ)の「ロコ」で、大井川鉄道の「蒸気機関車」に対する思いの表れともいえそうです。

1階建ての館内は大きな広場となっており、フロント右手には大井川鉄道の団体乗車受付があり、左手は弁当売り場とみやげ物売り場になっています。
DSCF7314.jpg

大きな待合所の奥には「ロコミュージアム」が広がります。
DSCF7315.jpg

展示されている機関車の運転席は見学可能なので、この機会にじっくりと見学してみると、鉄道ファンならずとも100年前の技術に感動することでしょう。
DSCF7324.jpg

館内に作られた旧駅舎は、ノスタルジックな雰囲気と、昭和中期を思わせる当時の展示物にタイムスリップした気分を味わうことができます。
DSCF7326.jpg

子どもたちに人気なのは、大きな展示物よりもウィンドウ内にところ狭しと飾られたSLグッズの数々です。
DSCF7329.jpg
NゲージからチョロQタイプのおもちゃまで、世代を越えて、たくさんの子どもたちに愛されるその姿に、親子で見入ってしまいます。

入場無料ながら、蒸気機関車に関する展示内容は充実しているため、大井川鉄道で蒸気機関車に載る計画を立てられるなら、乗車時間の1時間以上前に現地に到着して、のんびりと館内や屋外展示を見学すると、より愛着を深めて列車の旅を楽しめること間違いなしです。

乗車には予約がオススメですが、大きな休みにはご家族で静岡を訪問し、のんびりとSLの旅を楽しんでみてはいかがでしょう。


■プラザロコ(新金谷駅)
 TEL:0547-46-4112
 静岡県島田市金谷東2丁目1112-2
 営業期間9:00~17:00
 休館日:なし
 入場料:無料
 駐車場あり(700円/日)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/22 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしで関東の駅百選…第49回千葉「印西牧の原駅」
以前から何度も訪問しているのに、なんとなく記事にしていなかったことを思い出しました(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回選定」、旧北総開発線、千葉ニュータウン鉄道の「印西牧の原(いんざいまきのはら)駅」です。
選定理由は「アーチ型屋根の左右対称の駅舎で秋になるとコスモスに囲まれる駅。」だからです。
千葉県鎌ケ谷市と成田空港を結ぶ県道464号線沿いにありますが、全線開通すれば国道6号線と連結されて東京~成田空港間を結ぶのかもしれないルートで、今後の発展も見込まれます。
京成線から出ている成田スカイアクセスの通過点として、鉄道ファンの間では撮影ポイントとしても楽しめるスポットです。
DSCF7296.jpg

人口確保にいろいろな試行錯誤を繰り返しているようで、以前は南北に伸びる歩道橋に、地元の昔話をモチーフにした影絵風のスポットライトが路面に映し出されていたこともありましたが、すでに撤去されてしまったようです。
DSCF7297.jpg

立体交差化した改札口は線路面からは10mほど高いところにあり、ひっそりとしていますがコンビにも備えた近隣住民が利用しやすい環境になっています。
DSCF7298.jpg

改札右手の駅務室の手前には金色に輝く「関東の駅百選認定」プレートが掲げられています。
DSCF7299.jpg
この路線のスゴいところはひとつ先の「印旛日本医大駅」も百選に選ばれていると言う、都内でもないのに名所が連立する点です。

選定当初の「左右対称」の建物は健在ですが、「秋にはコスモス」については、近隣ショッピングセンターやロータリーの改造にあわせてその姿を変えつつあります。
DSCF7300.jpg

一時期は駐車場渋滞とたくさんの人でにぎわっていた左右のショッピングモールは、現在少々元気がなく、新しい取り組みに力を入れている最中のようです。
DSCF7301.jpg

駅近隣の状況の変化により、数年前に比べ「楽しめる」駅ではなくなってしまっていますが、それに伴って「住民が利用しやすい」駅であることは感じ取れます。
大きな道路沿いの駐車スペースや駐輪スペースの増加が良い例で、これからも市民の基盤としてがんばってくれることでしょう。
大型店が立ち並ぶバイパス沿いで、高速列車を眺めながらちょっとしたゆとりのひと時を楽しむのも大人の時間のすごし方かもしれませんね♪


□印西牧の原(いんざいまきのはら)駅
 千葉県印西市原一丁目2191
 所属事業者:北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)
 開業年月日:1995年(平成7年)4月1日
 駐車場:近隣ショッピングセンターにて一定時間無料


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
アーチ型屋根の左右対称の駅舎で秋になるとコスモスに囲まれる駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2013/06/16 8:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

いよいよ始動!関東「道の駅」スタンプラリー2013
今年も『関東「道の駅」スタンプラリー2013』(開催期間平成25年7月1日~11月30日)の開催が発表になりました。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催15年目、参加6年目の「関東道の駅スタンプラリー2013」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅する予定です。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に147箇所全ての道の駅のスタンプを押して応募すると全員に「15周年記念ステッカー」が、抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳をコンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。
まだまだスゴい、15周年記念ダブルチャンスで期間内の応募者全員の中から300名にシリアルナンバー入りのオリジナルトートバッグが当たってしまいます。
関東「道の駅」スタンプラリー2012スタンプブック(300円)
※写真は昨年のスタンプブックです。

昨年に比べ、プレゼントの当選本数が格段に増加し、賞品がグレードアップしているのが特徴ですね。
また、茨木県「まくらがの里こが」(茨城県古河市大和田2623・7/7より)、群馬県「八ッ場ふるさと館」(群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4)、埼玉県「みなの」(埼玉県秩父郡皆野町皆野3236-35)、千葉県「和田浦WA・O!」(千葉県南房総市和田町仁我浦243)の4箇所が新たにスタンプラリーに仲間入りします。
※残念ながら山梨県「富士川ふるさと工芸館」(山梨県南巨摩郡身延町下山1578)は平成25年3月20日をもって無期限休止となりました。

スタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
2008年の初参加ではケータイスタンプラリー(現在休止中)を見つけて残り1ヶ月からのスタートで、その場でわかる「現在順位」にハマりました。
2009年はケータイラリー(現在休止中)での「ランキング」に魅せられて1ヶ月強で全ての道の駅を巡りました。
2010年は新政権の予算切りで開催が危ぶまれましたが、ケータイラリーとランキングを休止し期間を変更して開催されたため、あせらずに「ウォシュレットあるの?」、「標高何m?」、「ビン牛乳売ってる?」を確認しながら楽しみました。
2011年は「試食で味わうお土産レビュー」、「子どもと楽しむ公園施設チェック」をポイントに139箇所を巡りました。
2012年は「屋内休憩スポットはどう?」、「情報施設・資料館は楽しいの?」を2011年の項目に追加して、さらにこっそり放射線量を測定しつつ、期間を有効に使って144か所を制覇しました。
DSCF5103.jpg

また、誠に勝手ながら
2012年『関東道の駅』家族で楽しむ屋内休憩スポット大賞
2012年『関東道の駅』家族で楽しむ情報施設・資料館大賞
2012年『関東道の駅』家族で楽しむ公園施設大賞
2012年『関東道の駅』家族で楽しむ試食コーナー大賞
2012年『関東道の駅』家族で楽しむ無料足湯大賞
を独自の視点から決めさせてもらいつつ楽しませてもらいました。
昨年も楽しかったなぁ♪

今年も約半年間、記事のほとんどが道の駅ネタになりますが、懲りずにお付き合いいただけると嬉しいです。


□関東「道の駅」スタンプラリー2013
 主 催:関東「道の駅」連絡会(スタンプブック監修・発行)
 制 作:株式会社 栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:土・日・祝日を除く 9:00〜17:00まで

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

~参考~
□関東道の駅マップ

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…557軒目・佐倉「しょうや」
佐倉に盛りの良いタンメンがあると情報を頂いたので、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東関東自動車道の湾岸市川-潮来線の四街道(よつかいどう)インターを北に降り、京成線の京成臼井(けいせいうすい)駅方面へ向かう県道64号線佐倉街道を約2.5キロほど進んだところにあるのが「しょうや」です。
その昔は北海道ラーメン系だったそうですが、今は地元野菜を使ったタッメンが売りのこの店は、開店15分で10台分以上ある駐車場がほぼ満車になる人気店です。
店内にはテーブル、小上がり座敷、カウンター席があり座席総数は40席以上ですが、11時45分の時点で小上がりのテーブルがひとつとカウンター席が空いているだけです。
家族連れということもあり、小上がりの席を用意してもらいました。
DSCF7278.jpg

メニューのトップには「タンメン」です。
写真だけではサイズがわかりませんが、1杯で2日半分の野菜が取れるというふれこみには興味がわきます。
DSCF7279.jpg
麺もののサイズは「大盛1.5玉(150円増し)」「特盛2玉(250円増し)」「メガ盛(350円増し)」とサイズアップできるのも体調に合わせて楽しめる特徴のひとつです。

「野菜たっぷりタンメン・メガ盛(890円+350円)」はこの店最大のボリュームだそうです。
DSCF7283.jpg
店員さんに「タンメンは野菜がすごく多いですけどよろしいですか?」と声をかけていただきます。
norizoはすかさず「はい!頑張ります♪」と返答するとにっこり笑って去っていきましたが、運ばれてきた野菜のボリュームは確かに凶悪です(笑)
基本サイズ(890円)でもかなりのボリュームで、常連さんと思われる方々のはほとんど「ちびタン(790円)」を注文しています。
「メガ盛」ともなると野菜も麺も3日分くらい入っています。
到底一人で食べ切れるボリュームとは思えません。
しかし、塩ベースのあっさりとした味付けは、見た目をよそにガンガン食べられます。
注文時にスープは「醤油ベース」や「味噌ベース(+100円)」に変更することもできます。

ズキマル君ご所望の「お母さんの手作りチャーハン(590円)」も頼んでみます。
DSCF7282.jpg
「ちびチャーハン(350円)」「お子ちゃまチャーハン(290円)」とミニサイズも充実しています。
麺類やツマミのチャーシューは1枚180円とリッチなんですが、このチャーハンにはリッチなほぐしチャーシューがごろごろ入っています。
1品目のタンメンで心が折れそうでしたが、チャーハンのサイズは1合弱なので安心します。
しかし、すくってもすくっても肉肉肉!かなりのハイカロリーですのでお疲れの方にも最適です♪

「しょうゆラーメン(590円)」も注文してみましょう。
DSCF7284.jpg
タンメンとは打って変わってのオーソドックスな一品です。
常連さんを見ていると、ここにトッピングのチャーシューを増やしていく方も多く見られました。

凶悪なボリュームのタンメンには一瞬未来を見失いましたが、家族4人で力を合わせ、何とか倒すことが出来ました。
最大サイズの料理にチャレンジしてしまいましたが、「ちび」でも十分に楽しめるボリュームに大満足です。

12時を過ぎるころには駐車場待ちが出来るほどの大盛況だった理由も理解できます。
最近はやりの酒々井プレミアム・アウトレットからも程よい距離なので、クルマで訪問の折には、怖いもの見たさに、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう♪


□しょうや
 TEL:043-462-0251
 千葉県佐倉市生谷1217-6
 営業時間 10:30-15:00,17:30-21:00(夜は土日祝のみ)
 駐車場あり
 定休日:年中無休

しょうやラーメン / 物井駅京成臼井駅ユーカリが丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/16 11:45 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…佐倉「国立歴史民俗博物館」
以前、日本百名城の一つ「佐倉城」を訪問した際に見逃した博物館に行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


京成電鉄の京成佐倉(けいせいさくら)駅の南口からロータリーを出て京成佐倉駅南口入口交差点を西に曲がって約800mほど直進し、国道296号線と合流したのちに見えてくる歴史博物館交差点を南に曲がると見えてくる大きな建物が「「国立歴史民俗博物館」、通称「歴博(れきはく)」です。
佐倉城址公園内にある、日本最大級の国立の歴史博物館なのですが、小学生無料・大人420円と言うリーズナブルな価格設定も魅力的です。
また、駐車場も無料なので、遠方からの訪問の際にも時間を気にせずクルマを停められるのも嬉しいところです。
DSCF7273.jpg

ロビーを入って正面でチケットを購入します。
小学生は入館無料ですが、入場記念のチケットをもらえます。
入口すぐ奥にはコインロッカーがありますが、使用後には100円が返ってくる無料ロッカーなので、手荷物を預けてじっくりと見学に集中することが出来ます。
DSCF7275.jpg

館内は想像以上に広いようで、時代ごとに6つの展示室に分かれています。
一つ目の展示室に至るだけでも興味をそそる光と通路の演出があり、子どもたちも興味津々です。
DSCF7276.jpg

展示物の量も質もスゴいです。
縄文時代から現代まであるはずなんですが、10時に入館したのに第2展示室の中世あたりでお昼になってしまいました。
DSCF7277.jpg

嬉しいことに、昼食のために一度退館しても当日中ならチケットの半券で再入場が出来ます。
ランチを外で済ませ、13時頃に再入館します。
ここに来て16世紀くらいとお父さんの大好きな分野に入ってきます。
しかし、予想外に戦国武将に関する展示は少なく「民俗」主軸の展示に落胆しますが、展示されている内容と、知っている歴史が噛み合い、何とも言えない達成感が得られます。
「寺子屋」と言う参加型の教室があり、何種類かのコースを選べるので子どもたちに参加を促しましたが、先の見えないこれから後の展示量に、子どもたちに拒否されてしまいました(笑)
DSCF7288.jpg
せっかくなので次回は親子で参加してみたいですね♪

第4展示室と第5展示室の間にはキッズコーナー「たいけんれきはく」があり、これまたここで有意義な時間を過ごしてしまいます。
…このままだと1日で退場できるかどうか不安になります(笑)

なんとか16時頃に第5展示室の近世に入り、ズキマル君の興味分野に入ります。
ミニチュアではありますが、蒸気機関車の展示にズキマル君のテンションが一気に上昇します。
DSCF7291.jpg

読めない部分も多いはずなのに、熱心に見入るその姿を、企画してくださっている博物館の方にも見て頂きたいほどです(笑)
DSCF7293.jpg

戦争の歴史は悲しいものですが、当時の「闇」の部分など、平和のありがたさを子どもたちと共有することが出来るスペースでもあります。
DSCF7294.jpg

第6展示室に入ると、古き良き昭和の日本がよみがえります。
ゴジラに見られながらもアニメ創世記の代表作のアーカイブを熱心に確認するモカの姿は、歴史好きではなくアニメヲタクさながらです(笑)
DSCF7295.jpg
気が付けば、ゴジラを通り過ぎるころには閉館の15分前になってしまっていました。

丸1日がかりで、何とか1周してみましたが、全体の3割も見学できたかどうかわからないほど充実した内容でした。
季節ごとに展示内容が変わるそうで、今回は、大好きな「戦国武将」や「幕末の偉人」についての展示は(ほかの展示がスゴすぎるためか)少なく感じられましたが、それでも余りある充実した内容に感動です。
今まで一度も訪問したことのない博物館でしたが、スゴく充実した1日を送ることが出来るので、何度もお世話になることになりそうです。

素晴らしい博物館ですが、あまりに膨大な展示がありますので、知りたい時代や産業についてある程度ポイントを絞っておいた方が時間を有意義に使えそうです。
また、子ども連れなら「寺子屋」や「たいけんれきはく」がオススメです。
ゆっくり休める日があるなら、ここで1日過ごしたい、そんな博物館です。


□国立歴史民俗博物館
 TEL:03-5777-8600
 千葉県佐倉市城内町117
 営業時間:9:30~17:00(冬季短縮)
 休館日:月(祝日の場合は翌日)、12/27~1/4
 入館料:大人420円子ども無料(※企画展除く)
 駐車場:無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/16 10:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしで関東の駅百選…第48回千葉「鎌ケ谷大仏駅」
時々、通過しながらタイミングが悪く訪問していなかった関東の名駅に立ち寄ることができました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回選定」、新京成(しんけいせい)電鉄の「鎌ヶ谷大仏(かまがやだいぶつ)駅」です。
選定理由は「駅前の阿弥陀如来像の大仏にちなんで付けられた駅名で、歴史を感じさせてくれる駅。」だからです。
千葉県鎌ケ谷(かまがや)市は首都圏のベッドタウンですが、松戸(まつど)・津田沼(つだぬま)間をのんびりと走る新京成線のルートには古きよき時代を感じるスポットが数多くあります。
そのひとつが「鎌ケ谷大仏」で、その参拝に便利な駅がこの駅です。
駐車場はありませんが、南口の路地沿いにコインパーキングがあるので、散策の際にはそこにクルマを停めればのんびりと歩くことができます。
DSCF7264.jpg

列車を眺めたいなら、やっぱり南口。
新京成線のちょっとかわいいデザインに癒されます。
DSCF7272.jpg

メインは北口になりますが、バス用のスペースのみで、見たところクルマは入れません。
クルマで訪問の際には停めるところがないので、線路南側から東に曲がって有料駐車場を探すしかなさそうです。
建物は3階層2階建てで、上階に改札口がありますので、路面には踏切の先に列車が見える良い光景です。
DSCF7267.jpg

「関東の駅百選認定」の金のプレートはこの北口の階段の上り口にあります。
日常的に使う方は気付かないかもしれませんが、わざわざこんなプレートを確認に来るのが「銀色てんとむし」です(笑)
DSCF7266.jpg

街並みはノスタルジックですが、改札は近代化されています。
DSCF7265.jpg
尿意を催したズキマル君が改札内のトイレの利用をお願いすると、快く通してもらえました。
心優しい駅務員さんに大感謝で正面にダッシュで突っ込んでいったズキマル君の姿は…撮り忘れました(笑)

北口から道路向かいを北に歩くこと1分ほどで西の塀の奥に見えてくるのが駅名のもとにもなっている「鎌ヶ谷大仏」です。
DSCF7269.jpg
1776年(安永5年)11月に建立された個人所有の大仏で、鎌ヶ谷に住む福田文右エ門が先祖の霊の冥福を祈るために、江戸神田の鋳物職人多川主膳に作らせた。建立時、当時としてはかなりの派手好きであった文右エ門は、自宅前から大仏の場所まで数百メートルに渡り琉球ござを敷いて僧侶などをもてなしたという言い伝えがあります。(ウィキペディアより)
現在も個人の敷地内にある露座の大仏で、駅前通りに面した墓地にあります。
小さな像なので、大仏をみにきた人は、全長1.8mの大仏の「目の前で大仏の場所をたずねることがある」と言うのもなんとなく納得がいきます。

房総の魅力500選」にも選ばれているそうです。
DSCF7270.jpg
千葉県のホームページによると「房総の魅力500選」は、1983年(昭和58年)に県人口が500万人を超えたことを記念し、ふるさとの再発見をするため、5つの分野(自然・施設・歴史・民俗・特産)で合計500の房総の魅力を選定したものだそうです。
当時、市町村からの推薦に基づき決定した房総の魅力500選の候補976項目に対し、県民の皆様から188,773通、延べ2,459,715票の投票を受け、この結果を学識経験者などで構成する房総の魅力500選実行委員会でご検討して、決定した中の一つだそうです。
「神社仏閣・歴史的建造物」の12番目に選定されています。
…この500選を巡るのも面白いかもしれませんねぇ♪

近隣の道路も混雑しがちで、駐車場も多くは見当たらないので、新京成線に乗ってのんびりと歩きたい町並みです。
たまにはこんな場所で、新しい「発見」を見つける旅をするのもいいかもしれませんね。


□鎌ヶ谷大仏(かまがやだいぶつ)駅
 千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷1丁目8-1
 所属事業者:新京成電鉄
 開業年月日:1949年(昭和24年)1月8日
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
駅前の阿弥陀如来像の大仏にちなんで付けられた駅名で、歴史を感じさせてくれる駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2013/06/16 8:30 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしで食べ放題…556軒目・「スイパラ・ららぽ店」
創業10周年記念、父の日のお父さん食事代無料と言うスペシャル企画に惹かれて、長時間の行列覚悟でケーキの食べ放題を目指します。
※利用金額のみ平成25年6月15・16日限定で開催された特別企画の価格です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京葉道路の花輪(はなわ)インターから国道14号線を西に進み、京成電鉄の船橋競馬場(ふなばしけいばじょう)駅の先のT字路を南に進むと船橋競馬場の前に見えてくる巨大な建物は日本最大級の店舗数と言われる「ららぽーとTOKYO-BAY」です。
平日から渋滞がものすごい場所ですが、休日は輪をかけてすごいクルマの数になります。
そんな大量のクルマを収容してしまう巨大な駐車場を持つららぽーとの1階の中央広場の辺りにあるのが「スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店」です。
DSCF7256.jpg

10周年記念イベントの一環として行われた「父の日フェア」を見つけて行きたくなり、当日の14時頃予約を入れてみると「21時以降なら予約が取れます。」と言われ、一瞬あきらめましたが、仕事が終わってから様子を見に行ってみることにしました。
家族と合流し、ららぽーとに到着したのは18時45分頃です。
早速、入店待ちリストに記名すると、入場予定時間は20時頃となっていました。
1時間ほどウインドウショッピングを楽しんで、店の前に戻ってきてみると、疲れた顔のお父さんたちが店の前に家族とともに列をなしています。
どうやら、70分の制限時間を過ぎても食事を続けるお客さんが多いらしく、入店待ち時間が30分程度圧しているようです。
結局、総待ち時間約2時間でやっと席に付くことができました。
時間帯によりますが、通常は食後の清算になりますが、入店時間が遅かったこともあり、事前清算の後に席に案内されます。
大人1,480円、子ども840円の価格設定は甘いもの好きの方にはリーズナブルと言えるでしょう。
食べログなどから発行されるクーポンを併用すると、100円引きやお菓子、クリアファイルなどから1つだけサービスを選べます。
スタッフさんに、どのサービスを受ける方が多いかを聞いてみると「原価でお得なのはフリスクなんですが、100円引きを適用される方が多いですねぇ」と言う答えが返ってきました。
なるほど、答えを聞いてへそ曲がりのnorizoが選んだのはクリアファイルです(笑)
カラフルなクリアファイルを2つもらえたので子どもたちも大喜びです。
利用料金が3000円を超えると、ららぽーとの駐車料金が3時間無料になります。
スペシャル企画でnorizoは無料になりますので4人での総額は3,160円となり、1名割の単価は790円で、駐車場代も確保されました。
※期日限定の企画ですので通常は大人2名子ども2名で4,640円(1,160円/人)となります。

ドリンクも飲み放題で、カキ氷やソフトクリームなども自由に食べられるのは予想外に嬉しいサービスです。
DSCF7257.jpg

ケーキは常時10種類以上あり、小分けされているので「少食」の方でも適度な種類を楽しめるのも、店の考え方の素晴らしさを感じられます。
DSCF7258.jpg

「デカ盛り」が好きなだけで大食いではないnorizo一家にとって「食べ放題」は鬼門です。
ついついモトを取りたくなりますが、食べられる量が限られているので、予想以上に皿に盛りすぎて後悔することが多いのです。
DSCF7262.jpg
小さくかっとされているはずなのに、ヨメさんもズキマル君もショートケーキサイズで盛り付けてきます。

案の定、ズキマル君は1カットで満腹中枢を刺激されてしまったようです(笑)
ヨメさんは・・・デザートは別腹だそうで、日ごろデカ盛り店でも見せないような驚異的なスピードで各種ケーキを吸い込んでいきます。

モカさんはバランス良く、全種類を制覇にかかります。
DSCF7261.jpg
しかし、さすがは「女性」だけあって、甘いものはいくらでも入るようです(笑)

スイーツに対しては何の役にも立たない男連中は、静かに軽食系で「モト」を取るべく奮戦します。
軽食と入っても出来たての生パスタが常時2種類ほど入れ替わり用意されており、およそ10種類が30分程度のローテーションで入れ替わります。
DSCF7263.jpg
パスタ店なら800円程度するような上品な味付けで、いくらでも食べられます。
またパスタだけでなくサラダやカレー、スープ、ガーリックトーストなどもお替り自由なので、甘いものが得意でない場合は、食事系を楽しむだけでも十分満足できます。

気が付けば、あっという間に制限時間の70分を迎えようとしています。
なるほど、入店時間が圧していたのも頷けます。
並んでいたときには疲れ切っていたほかのお父さんたちも家族とともに笑顔が戻り、みんな楽しそうに食事を楽しんでいました。

ケーキが得意な方にもそうでない方にも暖かい優しい時間を提供してくれる、そんなスイーツの名店に、次の記念日にも再訪したくなりました。

□スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店
 TEL:047-421-7634
 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F
 営業時間 11:00~22:00
 定休日なし
 駐車場あり(利用額により無料)

スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店ケーキ / 南船橋駅船橋競馬場駅大神宮下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/15 21:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…松本「科学博物館」
松本の住宅地に科学博物館があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

松本駅東口から国道143号線を道なりに進み、県道63号線は無視して143号線を北に進みます。
松本城の北側に通じる城東2丁目交差点で東の県道67号線に曲がったら2.5キロほど先の趣のある建物とともに見えてくるのが「松本市教育文化センター」です。
市街地と言う立地条件と、天気の良い休日と言うこともあって、ほかに子どもの姿は見当たりません。
開館しているのか自体が不安になりますが、無料の駐車場に車を止め、とにかく扉をくぐってみることにしました。
DSCF7241.jpg

教育文化センターには科学博物館と視聴覚センターがあります。
1階は事務室になっており、2階にプラネタリウムと科学展示室を見つけました。
博物館と言うよりは、看板の通り「展示室」と言う感じです。
備え付けの券売機で大人のみ入場料100円を支払ってチケットを購入したら、展示室に備え付けてあるチケット入れにチケットを入れて見学します。
DSCF7245.jpg

コンパクトな室内ですが、予想以上に展示内容が充実しており、見始めると一つ一つでずいぶんとしっかりした内容です。
錯覚を利用した展示方法など、大人が見ていても十分に楽しめます。
DSCF7247.jpg

また、実際に動かして理解を深める展示も多く、小学校低学年のズキマル君でも自分で楽しいことを見つけられます。
DSCF7248.jpg

norizo的には4人同時に楽しめるビデオクイズのコーナーのクイズと回答の多様性にハマりました(笑)
DSCF7249.jpg

別棟に、山辺学校歴史民俗資料館(山辺学校の資料の他、山辺地域を中心とした歴史・民俗資料を展示)があり、併せて管理運営されています。
DSCF7242.jpg
今回は、こちらまで見ることができなかったので、また改めてご報告する機会を作りましょう。

科学博物館にはプラネタリウムもあり、子どもは無料(大人500円)で楽しめます。プラネタリウムは最新型の機器に更新し、平成18年4月にリニューアルオープンしたそうです。
DSCF7250.jpg

時間になり、プラネタリウム内に入ると、なんと貸切です。
DSCF7251.jpg
充実した内容なので、是非とも近隣の子どもたちには定期的に訪問してもらいたいですね。
子どもが楽しめるよう、アニメと併用して星の勉強ができるようになっているのも好印象です。

確認はしていませんが、この視聴覚センターは、視聴覚ホールを各種グループの発表の場として利用できる他、親子映画会等の催しを行っているそうです。
館内のパソコンや視聴覚機器・設備を利用した各種講座も行うこともあります。
会議室については会議・研修等に利用できるよう貸館も行っており、地域の生涯学習の拠点としても親しまれているそうで、この日も蝶ネクタイで正装したおじいちゃんたちが楽しげに行き来していました。

子ども無料と言う価格設定もあり、総じて楽しめるスポットでありながら隠れた場所にあるため、来訪者が少ないのがもったいないですね。
1日中いても時間が足りないような教育都市松本らしい素晴らしい施設なので、是非とも訪問してみてください。


□松本市教育文化センター
 TEL:0263-32-7600
 長野県松本市里山辺2930-1
 開館時間 9:00-22:00(日祝は-17:00まで)
 休館日:月曜・年末年始(12/29~1/3)
 入場料:大人100円子ども無料(科学博物館・山辺学校歴史民俗資料館共通)
 駐車場:


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

・プラネタリウム(大人500円子ども無料)は、土曜・日曜・祝日のみ
1回目11:00-,2回目 13:30-,3回目15:00-
11時:それいけ!アンパンマン星空をかえせ、たいようくんとおつきちゃん
13時半:太陽系の惑星、ヤッターマン星空大作戦だコロン、星空解説
15時:宇宙望遠鏡、宇宙どこまであるの?物語、星空解説
※2013年6月現在の公開内容です。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/09 13:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…555軒目・塩尻「麺とび六方」
塩尻に二郎インスパイア系でありながらテーブル席があり家族でも訪問できるラーメン屋があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

長野自動車道の塩尻北(しおじりきた)インターの北約500m、JR篠ノ井線の村井(むらい)駅を西側に回り、一つ目の信号を北に進むと東側に見えてくるのが「麺とび六方(めんとびろっぽう)」です。
スープがなくなると終了してしまう人気店とのうわさなのでオープン直後の11時半を狙いましたが、やや遅れて11時45分の到着になってしまったため、15分ほど待つこととなりました。
店内には4人掛けテーブル席が2つと小上がりの座敷に4人掛けが2つ、それに10席ほどのカウンター席があります。
今回は家族連れだったので小上がりの席に通してもらいました。
DSCF7236.jpg

入店したら、まずは券売機でチケットを購入します。
麺の「中盛り」「大盛り」は100円増し、「特大」は200円増しになります。
それに肉のボリュームをサイズアップすることで金額に差が付きます。
DSCF7237.jpg

今回はオーソドックスに(?)「ラーメン特大(880円)」をヤサイ多め、アブラ少な目、ニンニクありで注文してみます。
DSCF7238.jpg
ドンブリから溢れ落ちるほどのヤサイは茹でたモヤシとキャベツです。
この下にうどんのように太くてモチモチの極太麺がズッシリと身をひそめています。
コッテリ濃厚なスープよりもさらにコッテリ感をインパクトづけるのは200gほどはあろうかと言う柔らかな煮豚です。
程よい味付けで柔らかな煮豚は、肉ではないかのように舌の上でとろける美味さです。
でも、かなりのボリュームなので「豚マシ」や「豚ダブル」を注文するには相当の覚悟が必要です。
ヤサイには味がないので、たこ焼きのように麺とヤサイをくるりと入れ替える「ヤサイ返し」と言う技を使って麺を表面に出してから子どもたちと取り分けます。

もう1品は「つけ麺特大(980円)」にしてみました。
DSCF7240.jpg
さすがに特大ともなると、麺の量がドンブリ一杯です。
しっかりと水で締められているので、ラーメンより歯ごたえが強く、固麺好きにはたまりません。
スープはやや甘めで、ドンブリの中にはみっしりと豚のブロック肉が詰め込まれています。
ちょっとモトがとれているかどうかも不安なるようなボリュームに驚きながらも箸を進めます。

サイズが「特大」だったと言う理由もあって、結局2品で家族4人が動けないほど満腹になってしまいました。

気が付けば外までたくさんの人たちが食事待ちをしています。
なるほど、この価格でこれだけの味を楽しめるなら、待ってでも食べたい気持ちが十分にわかります♪
信州で有名なラーメン店に腹鼓を打ちつつ、次回は体調を整えて「豚W」を注文してみようとひっそりと心に誓いました。


□麺とび六方(めんとびろっぽう)
 TEL:0263-86-7864
 長野県松本市芳川村井町字古町205-30
 営業時間 11:30-15:00,17:00-22:00
 定休日:無休
 駐車場あり

麺とび六方ラーメン / 村井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/09 11:45 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…松本「山と自然博物館」
長野自動車道の梓川(あずさがわ)サービスエリアでボーっと近くの山を眺めていると、小さな山の山頂近くに茶色い近代的な五重塔が見えているのが気になります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR篠ノ井線の松本(まつもと)駅を北におよそ4キロ、県道295号線から大手1丁目交差点を北の側道に入り旧開智学校を過ぎ、松本の進学校・長野県立松本深志(ふかし)高校の先のアルプス公園入口交差点を西に入って矢印の道成に坂を上っていくと到着するのが「松本市アルプス公園」です。
駐車場もたくさんあるこの公園に入って坂を上ると見えてくる茶色い建物が今回の目的地「山と自然博物館」です。
DSCF7218.jpg

5階建てのこの建物は1階と2階が博物館、5階が展望室になっています。
DSCF7220.jpg

5階の展望室は無料なので、フロントの女性に声を掛ければ見学することが出来ます。
DSCF7222.jpg
なるほど、梓川SAからの眺めとは逆に広い視界が素晴らしい世界を映しだしています。

1階2階の博物館は、大人100円子どもは無料で楽しめます。
DSCF7224.jpg

館内の見学は子どもだけでも了承してもらえるので、モカとズキマル君だけで楽しんできてくれました。
入口からも見える緑の巨人は「デーラボッチ」で、上って触ると音と光で子どもたちを誘導して楽しませてくれていました。
DSCF7225.jpg
館内には無料の無線LANが飛んでいるので、子どもたちを遊ばせている間、ちょっとしたメールチェックなどをすることが出来るのも嬉しいポイントです。

アルプス公園にはたくさんの遊具や動物と触れ合うことのできる無料の動物園もあり、1日では遊びつくせないほどです。
子どもたちのお気に入りは1回200円(大人400円)の「ドリームコースター」です。
DSCF7231.jpg
1周800mほどのコースは最後の上り坂もエスカレーターのように上って戻れるので、体力を削ることなく楽しめるのです。
最近では自動写真撮影(100円)のサービスも始まっており、とにかくすごい人気で休日ともなれば30分待ちも当たり前の状態でした。

博物館だけでなく、子どもに嬉しい施設の充実したこのスポットに、子どもたちからの絶賛の声は言うまでもありません。
夏休みや長期の休暇を利用して、松本の観光の折に博物館の見学がてら、公園を楽しんでみてはいかがでしょう♪

□山と自然博物館(松本市アルプス公園内)
 TEL:0263-34-5640
 長野県松本市蟻ヶ崎2455-11
 営業時間 9:00-17:00
 定休日:月曜,12/29-1/3
 入館料:大人300円小人無料
 駐車場:あり
 ※5階展望室、1階砂防学習館は無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

◆そのほかの施設
 アルプス公園:無料
 アルプスドリームコースター:大人400円小人200円
 小鳥と小動物の森:無料

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/09 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

激安ホテルレビュー…長野「チサンイン塩尻北インター」
初夏の信州を散策すべく旅行の計画を立てましたが、予算が少ないのでホテルはなるべくリーズナブルだと助かります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは長野道塩尻北(しおじりきた)インターを降りてスグのところにある「チサンイン塩尻北インター」です。
黄色とオレンジのカラーリングが印象的なベッドアンドブレックファースト(B&B)タイプのロードサイドホテルです。
このチサンインホテルは全国にありますが、激安ファミリー向けのホテルチェーンとしては使い勝手がいいのでよく利用します。
また、大人1名につき小学生以下の子どもが1名無料になるのも総額がリーズナブルになる要素と言えます。
基本的には3人部屋なので「添い寝」が出来ない場合には適用できませんが、モカもズキマル君もコンパクトサイズなのでもう少し利用できそうなプランです。
ちなみに、今回の宿泊費用は家族4人素泊まりで6,660円(1,665円/人)と言う破格ぶりです。
楽天からの予約の際には「大人2小学生2」だと検索条件に引っかかりませんので「大人2小学生1食事ベッド不要添い寝幼児1」で検索し、契約後に現地で申し出ましょう。
DSCF7216.jpg

楽天からの予約だとチェックインではロビーで名前と電話番号を記載するだけですみます。
基本的なアメニティは部屋に置かれていますので、無料の新聞や氷など必要なものだけ部屋に持ち込みましょう。
DSCF7213.jpg

チサンインのファミリー向けの部屋の特徴は大きなクイーンサイズのベッドの上にシングルの2段ベッドと言う、空間利用の上手な「睡眠重視」の構造です。
DSCF7214.jpg
テレビ、エアコン、冷蔵庫、大型ユニットバス、ウォシュレット、インターネットなど一通りの必需品がそろっているので、ガツンと夜まで観光して朝イチに出かけてしまうような旅の仕方をするにはもってこいの宿なのです。

今回は朝から出かけたかったので、朝食バイキング(500円)も抜きのコースにしましたが、モーニングコーヒーは飲み放題なのが嬉しいです。
DSCF7215.jpg

松本市の中心部からはやや離れていますが、クルマを利用した移動での旅行であれば十分に活動エリアを活かす事ができるポイントにあるのも嬉しいところです。
norizo一家が信州を訪問する際には必ずと言っていいほどお世話になっている激安ホテルです。
皆さんも信州訪問の折には活動拠点として検討してみてはいかがでしょう♪


□チサンイン塩尻北インター
 TEL:0263-57-0511
 長野県塩尻市大字広丘吉田642-3
 駐車場あり(無料)



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/09 09:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでてんこ盛り…554軒目・松本「美好食堂」
松本の市街地に盛りの良い定食屋さんがあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR篠ノ井線の松本(まつもと)駅から大通りを東へ2キロほど進むと付きあたりに「あがたの森公園」が見えてきます。
このあたりの地名の読み方がまた難しいのですが、公園の名の通り「県」と書いて「あがた」と読むそうです。
この公園手前を北に500mほど進んだところに見えてくる小さな定食屋さんが「美好(みよし)食堂」です。
路地沿いの店で、入口には「駐車場あります」と書かれています。
声をかけて駐車場の位置を確認すると、店の前に止めるように言われ、徒歩0分で店内に入れます。
DSCF7207.jpg

間口は小さく見えましたが、店内はカウンター6席、4人がけテーブル3つと入口のすぐ脇に小上がりで5人がけの席が1つあります。
小上がりの席をお借りしてメニューを眺めます。
両面刷りのメニューは片面が麺類になっています。
DSCF7208.jpg
価格帯はかなりリーズナブルで最高額の麺類でも650円とは恐れ入ります。

1品目は「ワンタンメン(600円)」にしてみます。
DSCF7212.jpg
クセのない醤油ベースのスープに中細で少々ウエーブのかかった麺があっさりと絡みます。
するりとのどの奥に吸い込まれていくような、やさしいワンタンがその上にたっぷりと載せられています。
具材にはチャーシュー、メンマ、カマボコが載っていて、薬味のネギが香りを高めます。
毎日でも食べられるような、強すぎない香りと味がなんとも懐かしいです。
予想外のウマさに一気に麺を吸い上げてしまいます。

メニューをひっくり返すと、裏面はご飯モノとなっています。
DSCF7209.jpg
定番のオムライスあたりがボリューミーとウワサですが、ここはネット上で見かけないメニューに挑戦してみましょう。

丼モノも魅力的ですが、今回はこの店の中ではかなりリッチな「餃子定食(730円)」を注文してみます。
DSCF7210.jpg
厚手の皮にぎっしりと身の詰まった餃子は、普通よりも大きめで個数も7個と食べ甲斐があります。
大き目の茶碗に入ったご飯は・・・普通盛りなのにウワサ通りのてんこ盛りで気持ちがいいです。
モチモチツヤツヤのご飯は、ご飯だけでも美味しくいただけますが、季節の山菜の小鉢と味噌汁がさらに食欲をアップさせます。

どうやら中華メインのお店のようですが「炒飯」ではなくあえて日本語で書かれた「焼き飯(600円)」を「大盛り(50円)」で注文してみることにしましょう。
DSCF7211.jpg
卵が馴染んだ、やや柔らか目のご飯には醤油ベースの味付けにコショウが入ります。
平皿に盛られているので、それほどの量とは思いませんでしたが、意外にも食べ進めてみると1合以上あることに気づきます。
なるほど。確かに「焼き飯」です。
でも、家で作ろうと思ってできる感じではないところにプロの腕を感じます。

店内では、一杯引っ掛けながら会話を弾ませる二人連れの男性がのんびりと食事を楽しんだり、学生らしき青年がせわしなくご飯をかきこんだりと、地元に愛されている店であることがわかります。
有名店は数あれど、やはりこうした隠れた名店と出会えるのもデカ盛り探しの良い所です。
「デカ盛り」とまでは行きませんが、700円程度あれば満腹になれますし、何より麺類もご飯類もハズレなくウマいと言うのが好印象でした。
松本のてんこ盛り店との出会いに感謝しつつ、膨れたお腹をさすりながら、次回はオムライスと丼モノに挑戦しようと言う再訪の志を胸に、店を後にしました。


□美好(みよし)食堂
 TEL:0263-33-2925
 長野県松本市県1-14-11
 営業時間 11:00-13:30,17:00-20:30
 定休日:日曜
 駐車場あり

美好食堂定食・食堂 / 松本駅北松本駅西松本駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0




より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/08 17:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで古城巡り…諏訪「高島(たかしま)城」
信州に住み昭和30年代後半に亡くなった祖母の写真の後ろには白壁の櫓らしきものが写っており、松本城か、諏訪の高島城らしいという情報から、諏訪まで行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

長野県諏訪(すわ)市にある諏訪湖(すわこ)の東、JR中央本線の上諏訪(かみすわ)駅から南に1キロほどのところにある公園が「高島公園(たかしまこうえん)」です。
DSCF7180.jpg

戦国の覇者、豊臣秀吉(とよとみひでよし)の家臣であり、大阪城建設にもかかわった日根野織部正高吉(ひねのおりべのしょうたかよし)によって設計され、1598年に完成した諏訪の防壁で、初代藩主・諏訪頼水(すわよりみず)から10代藩主・諏訪忠礼(すわただあや)に至る270年の間、諏訪氏の居城として威容を誇ってきた「高島城(たかしまじょう)」の跡地を利用した公園です。
DSCF7181.jpg

無料の駐車場からコンクリート製のもんをくぐって階段を上ると、公園に入れますが、天守閣以外は無料で見学できます。
DSCF7182.jpg

階段入口の南には諏訪護国神社がありますが、その手前には「三之丸御殿裏門(さんのまるごてんうらもん)/御川渡御門(みかわわたりごもん?)」があります。
DSCF7186.jpg
かつて堀で囲まれ諏訪湖とつながっていた頃には、この門から舟に乗り諏訪湖に出ることができたそうです。
昭和63年に所有者から寄贈されて移築された構造物で、三之丸自体は廃藩置県の折に破却されてしまっていますが、裏門は残ってくれたようです。

「冠木門(かぶきもん)」は敷地の北側の堀の外とを結ぶ「冠木橋(かぶきばし)」でつながった入口です。
DSCF7194.jpg

橋から冠木門を正面に見て右側には天守閣、左側には櫓(やぐら)が見えます。
この櫓は「角櫓(すみやぐら)」で、天守とともに現存当時を思わせる美しい造りです。
DSCF7193.jpg
城郭付近に張り巡らされた堀が、諏訪湖とつながり近辺が水で囲まれていたため「諏訪の浮城」として親しまれ、恐れられてきました。

角櫓の内部は見学できませんが、敷地内では入口付近まで立ち入ることができます。
DSCF7198.jpg
祖母の若かりし日の写真の場所がこのあたりかとも思いましたが、どうやら違うようです。

天守閣は鉄筋コンクリート3階建てで昭和45年に復元された資料館です。
DSCF7202.jpg
なるほど、この城が復元されたのは昭和40年代中盤、祖母が亡くなったあとに完成していますから、この場所ではないことがわかりました。

天守閣のみ入場料が必要で、大人300円小学生150円です。
館内の撮影は禁止ですが、諏訪近隣の歴史に関する貴重な資料が多数展示されていますので、是非とも見学しておきたいポイントです。
DSCF7203.jpg

館内唯一撮影できるのが3階天守閣展望室の外の風景です。
全面歩行型ではありませんが、近隣に高層建物がないため諏訪湖や市街地をほぼ見渡すことができるのが嬉しいです。
DSCF7206.jpg

かつては諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城(すわのうきしろ)」と呼ばれていましたが、江戸時代初めに諏訪湖の干拓が行われ、水城の面影は失われてしまったそうです。
しかし、浮城の異名を持っていたことから現在でも日本三大湖城の一つに数えられています。
※日本三大湖城:膳所城(滋賀県大津市)、松江城(島根県松江市)、高島城(長野県諏訪市)

さて、訪問後に、写真を見せてくれた親戚に連絡を取ると、祖母の写真に写った白い城ですが、どうやら現在では黒城として有名な松本城の解体復元前の姿ではないかと言うことも話してくれました。
祖父も祖母も亡くなっており、詳細がわからず、写真も借りられなかったため実情が把握できませんが、30代中盤になって城好きになり、40代で城めぐりをしている孫のために残してくれた写真ようにさえ感じられます。
旅をする機会はもう少し続きそうなので、いつか祖父と祖母の思い出の地から同じ目線で、写真の「その城」を見つめてみたいですね。

□高島城(たかしまじょう)
 訪問先名称:諏訪高島城
 TEL:0266-53-1173
 住所:長野県諏訪市高島1-20-1
 開館時間:9:00-16:30(夏季延長)
 休館日:12/26-31及び11月第2木曜日
 入場料:大人300円子ども150円
 駐車場:無料
 通称:諏訪の浮城、島崎城
 主な城主:日根野氏、諏訪氏
 見どころ:模擬天守、櫓、門、塀(復元)


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

ワンポイント
豊臣秀吉の家臣、日根野織部正高吉によって設計され、1598年に完成した高島城。初代藩主、諏訪頼水から10代藩主、諏訪忠礼に至る270年の間、諏訪氏の居城として威容を誇ってきました。1875年に天守閣は撤去され、現在の城は昭和45年に復元されたもので、一部の石垣と堀が遺構として現存します。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/08 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:城址巡り - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…諏訪「C12171」
諏訪湖のほとりに1台デゴイチがあるのは知っていましたが、諏訪湖の北のほうにもSLが展示されているらしいので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央本線の下諏訪(しもすわ)駅の南西200mほど、県道185号線役場前交差点のところにある「下諏訪総合文化センター」には併設する「あすなろ公園」があります。
図書館、体育館、文化センターが連立しているため、駐車場もあり非常にアクセスがいいのが特徴です。
DSCF7172.jpg

この公園に展示されている静態蒸気機関車は「C12171」です。
DSCF7175.jpg

C12形は片側3輪の大型車輪を動力の軸とする「C形」で、日本でたくさん作られた「D51形」デゴイチに比べると、正面のボイラーも後方の石炭庫もコンパクトです。
DSCF7176.jpg

塗装の光沢はなくなりつつありますが、屋根つきのため、劣化はそれほどとまでは感じられず、開放パーツについてはいたずら防止のため鎖止めされているところからも、保存してくれている方々の熱意が感じられます。
DSCF7177.jpg

運転席も開放されており、見学することができます。
一部のパーツの欠損と、メーター類へのいたずら書きは悲しいですが、実際に手に触れることができる貴重な体験ができます。
DSCF7178.jpg

後姿も凛々しく、汽車の中では「女性らしい」しなやかな姿に見えます。
DSCF7179.jpg

解説は簡略化されたものですが、長野県内を走っていたことは読み取れるので、小さな子供の印象にも残るかもしれません。
DSCF7173.jpg

諏訪湖のほとりの町で出会える機関車は、図書館や文化会館に囲まれた待ちの人たちの中心地にありました。
これからも地元の方たちとともに、永く展示していてほしい名車の一台です。


□下諏訪総合文化センターあすなろ公園(C12171)
 TEL:0266-28-0018
 長野県諏訪郡下諏訪町西鷹野町4611−40
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1938年3月 日本車輌 No.573
  配置: 1941年3月31日 上諏訪
  配置: 1949年3月1日 上諏訪
  配置: 1961年3月31日 上諏訪
  廃車: 1973年4月27日 木曽福島

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/08 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…553軒目・南行徳「ポプリンキッチン」
休日、子ども達と外でたくさん遊んだあとには、何か甘いものがほしくなります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ東西線の南行徳(みなみぎょうとく)駅を南に出て、大きな通りを500mほど東に進むと、ダイエー南行徳店が見えてきます。
駐車場も完備しており、30分以内なら無料、以降は買い物金額に応じて無料時間が長くなります。
この建物の2回にある小さなファミリーレストランが「ポプリンキッチン」です。
以前、デカ盛りネタ148軒目で訪問したことがあるんですが、3年ぶりの訪問です。
DSCF7156.jpg

ショッピングセンター内のファミレスと言う特殊な環境下からか、独自性を持ったオリジナルメニューが目立ちますが、その中でもデザートが異才を放っています。
おどろきサイズの3メニュー「びっくりパフェ(1,680円)」、「ちょーびっくりパフェ(1,890円)」、「おどろきソーダ(987円)」は、近隣ではなかなか見ることのできないグラスで提供されます。
DSCF7160.jpg

おどろきサイズではさすがに大きすぎるので、ちょっと小さめメニュー「ジャンボパフェ(829円)」を注文してみましょう。
DSCF7162.jpg
サイズダウンしているので超級の1キロ超えには見劣りしますが、それでも食後のデザートサイズとは思えません。
グラスから大きくはみ出したチョコアイス、トッピングのホイップクリームの下にはバナナや黄桃が入っており、子ども達からは歓声が上がります。
なぜか必ず一番上のサクランボは取り合いになりますが、今回はズキマル君が勝ち取り、すぐに口に放り込みました(笑)

やっぱり1品くらいはヤバメニューも注文してみましょう。
以前も注文して苦戦したのに、「おどろきソーダ(987円)」に再挑戦してしまいました。
DSCF7163.jpg
前回のロンググラスのインパクトも絶大でしたが、超ジャンボワイングラスで運ばれてくるメロンソーダには、配膳時点で脱力してしまいます。

家族4人がかりで30分ほどで、なんとか水面が見えなくなりましたが、お腹がタプタプしています。
DSCF7167.jpg

およそ1時間後、なんとか飲みきることができました。
氷は食べ切れませんが、何でしょう?、この達成感(笑)
DSCF7169.jpg
デザートとドリンクのみで、晩御飯が食べられなくなったことは言うまでもありませんorz

食事メニューもリーズナブルで、ドリアなどは税別290円からと、高校生でも軽く入れる価格設定が嬉しいです。
また、デザートメニューほどではありませんが、1,000円前後で食べられるメガ盛りメニューにも目を見張るものがあります。
DSCF7159.jpg

ショッピングセンター内なのになかなかくつろげる空間で、ついつい長居してしまいました。
家族で楽しめるリーズナブルなデカ盛り店に、次回は食事メニューへの挑戦を心に誓いました。

□ポプリンキッチン
 TEL:047-359-1597
 千葉県市川市南行徳2-20-25 ダイエー南行徳店2F
 営業時間 10:00~21:00
 定休日:なし
 駐車場:あり(有料/利用金額に準じて一定時間無料)
ポプリンキッチン 千葉南行徳店 (カフェ・喫茶(その他) / 南行徳駅
昼夜総合点★★★☆☆ 3.5


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/02 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…浦安「若潮公園」
天気のいい休日には動物と戯れたり、木々の木漏れ日の中を自転車で走ってみたくなります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

関東一のテーマパークのある舞浜駅の隣、JR京葉線の新浦安(しんうらやす)駅から西に出て、ブライトンホテル側に渡り南に進んで、境川の手前の今川橋東詰交差点を渡らずに西に曲がると、駅から徒歩約8分ほどで到着するのが「若潮(わかしお)公園」です。
駅のすぐ近くにありながら無料の駐車場があるのでクルマで訪問できるのも嬉しいところです。
(駐車場は2時間まで無料、スタッフさんがいるので長時間の無断駐車はできません♪)
今回の訪問では、年に1度のお祭と重なってしまい駐車場は利用できませんでしたが、普段よりも催し物が多く長い時間楽しむことが出来ました。
その中でも、この記事では通常時に楽しめるポイントをクローズアップしてご紹介していきましょう♪

この公園の隣には交通公園が併設されており、無料で借りられる自転車でコース内を散策することが出来ます。
区切られた大きな走行エリアの中には、ちゃんと横断歩道や、信号もあります。
乗り場の受付で、備え付けの申し込み用紙に氏名などを記入して順番を待ち、コースを1周したら次の人と交代します。
DSCF7148.jpg

幼児から小学校低学年向けには変形自転車が人気です。
小さな子どもたちもキチンと列に並び、名前を書いて自分の乗りたい自転車が1周終えて戻ってくるのを待ちます。
順番が回ってくると、みんなうれしそうに自転車に乗り込みます。
DSCF7150.jpg

ファミリー向けの4人乗り自転車も人気です。
後部座席で1名が運転し、2名でこぐことが出来ます。
norizoは何もしなくていい前の座席が大好きです(笑)
DSCF7151.jpg

コース中央の広場にはバッテリーカー乗り場がありパトカーやバス、バイクなど常時2~3台あり、子供達に人気です。乗場の受付でコインを一枚づつもらって利用します。
また、別のブースでは一輪車の貸し出しもあります。
利用料金はすべて無料なので、おサイフを全く気にせずにのんびりと楽しめるのが最大の魅力です。

公園中央には子供動物広場がありラマやワラビー、リスザルなど珍しい動物に出会えます。
のんびりと過ごすカピバラさんを眺めていると、日頃の疲れなど吹っ飛んでしまいます。
DSCF7153.jpg

小動物とのふれあうことのできるコーナーでは開催時間中に、ウサギやモルモットに「持参した※」餌(※人参・キャベツ・小松菜)をあげるなど直接ふれあうことができます。
動物をひざの上にのせるためのタオルも用意され至れり尽くせりです。
DSCF7152.jpg
また、乗馬体験コーナーもあるので、とにかく飽きることがありません。

…とまぁ、ここまではいつでも楽しめるエリアなのですが、せっかくなのでお祭の風景の一端もご紹介しておきましょうか。
動物ふれあい広場の拡大版のように、とにかくたくさんの動物と触れ合えるお祭と言う印象でした。
また、出店もたくさん出ており、特設ステージでもたくさんのイベントが行われていました。
DSCF7155.jpg
財政が豊かなのか、かなり充実した内容でした。

常設エリアに戻しましょう。
センターハウス(体験学習施設)にはカフェテラス「あったかぼっこ」がありリーズナブルに昼食もとれます。
カレーが380円で食べられるので、小腹がすいても安心です。
悪天候の際には、この体験学習施設が子どもたちの遊びの拠点に早変わりします。
1階の多目的広場は曜日時間帯によりローラーブレード・遊具運動・幼児お遊びコーナーになります。
2階には映画室、パソコン室、ポケットモンキーふれあいコーナーなど、やはり1日ゆっくり過ごせます。
ただし、大人は利用できませんので雑誌やスマホなどを片手に子どもたちの姿を見守ってあげてください♪
※こちらの施設については機会があったら改めてご紹介します。

天気がいい休日にも、悪天候の時にも1日子どもと過ごせる隠れた浦安の名所に、のんびりとした時間を過ごすことが出来ました。
かのテーマパーク訪問の際には、もう1日ホテルをとってのんびりと市内を散策してみてはいかがでしょう。

□若潮公園(交通公園)
 TEL:047-351-4083
 千葉県浦安市美浜2-15-1
 開園時間 9:00-16:30
 休園日:月曜日、年末年始(12/28-1/4)
 駐車場:無料(32台)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/02 11:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしの家族でお出かけ…浦安「郷土博物館」
日本最大級の某テーマパークは「東京ホニャララ」と言う名前ですが、東京のすぐお隣の千葉県浦安市にあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

千葉県浦安市の市役所の近くに無料で楽しめる博物館があると聞き、訪問してみることにしました。
首都高速湾岸線の浦安(うらやす)インター千葉方面出口を出たらすぐ北側の立体交差下を県道276号線やなぎ通りで北西側に曲がり、消防本部前交差点を北の側道に左折します。
消防署の先の交差点を過ぎて、西側に見える無料駐車場は浦安市役所や図書館と共有の無料駐車場なので、博物館利用者もそこにクルマを停められます。
駐車場から図書館と市役所第二庁舎の間の広場を抜けると見えてくるのが「浦安市郷土博物館」です。
東日本大震災の折には関東圏最大級ともいえる被害を受けたエリアで、市内にはまだ爪痕が深く刻まれていますが、何とか落ち着きを取り戻し博物館も公開を再開してくれています。
DSCF7135.jpg

博物館左手には大きなガラス張りの橋が架かっており、橋の下にはジオラマ模型のような景色が実寸大で広がっています。
DSCF7136.jpg

無料なので受付になんとなく会釈をして入館するとロビーで出迎えてくれるのは浦安市のゆるキャラ「あっさりくん」です。
DSCF7137.jpg
浦安市はもともとは漁師町で、東京湾からの江戸前の海産物で賑わっていた古い街並みと、その後の漁業権の放棄と海岸の埋め立てにより新規発展したエリアの多様性も楽しめる街です。
見た限りでは湾岸線の西側の旧浦安エリア(造語です。)と東側の新浦安エリアで、その境が感じられますが、個人的には東京のすぐ隣の旧浦安エリアのノスタルジックな街並みが大好きです。
ハナシは逸れますが40代以上には懐かしい日テレ系バラエティ番組の「天才たけしの元気が出るテレビ(1985~1996年)」でクローズアップされた「フラワー通り商店街」などは、この西の東京メトロ東西線の浦安駅との間の旧浦安エリアにあります。
現在も海産物と共にあり、浦安駅近隣の市街地には現在も魚介加工施設や佃煮屋さんなど美味しそうな香りが漂ってくる場所がいくつもあります。

博物館は地下層を含む3階建て構造で1階と地下1階及び屋外展示がメインとなります。
特に外からも見えた地下一階の屋外展示には、かなり力が入っています。
DSCF7138.jpg

階段を下りて屋外に出ると昭和初期の浦安界隈の風景が広がります。
小さな橋の先に古民家が並んでいますが、橋の下に流れる川(模擬)には小さな漁船が係留されています。
この漁船「ベカ舟」は受付での当日の事前予約で体験乗船できますが、気づかずに乗ることが出来ませんでしたorz
DSCF7139.jpg

古民家の軒先には懐かしいけん玉などのオモチャが置かれていて、所々で当時の風景を見学しながら昔ながらの遊びも楽しむことが出来ます。
DSCF7140.jpg

ふと目線をずらせば、小さな小屋があります。
これは、当時のトイレです。
DSCF7143.jpg
実際に使われていたものを移設したそうですが、さすがにここで用は足せないので、催した場合には館内に戻りましょう(笑)

館内に入ってすぐの部屋には当時の漁船や漁業用品が展示されています。
普段見かけない特殊な道具も多く、見ているだけでなんだかワクワクしてしまいます。
DSCF7144.jpg

ロビーのあった1階に戻ると展示室すぐのところには大きな水槽に魚たちが泳いでおり、のんびりとしたその風景に癒されます♪
DSCF7145.jpg

館内展示もすばらしく、中央の大型スクリーンでは定期的に浦安の漁業や歴史に関する映像が流されており、じっくり鑑賞すると、今後の浦安に対するイメージも変わってきそうです。
DSCF7146.jpg

この博物館の展示は1961年(昭和36年)に文藝春秋読者賞候補にもなった山本周五郎(やまもと しゅうごろう)の文芸作品で、昭和初期の浦安が舞台となる「青べか物語」をモチーフにしているそうです。
まだ読んだことのない作品ですが、テーマパークの街としてだけでない多面的な町と歴史を知ることのできる素晴らしい博物館に、次回の訪問までには是非とも子どもたちと読破してみようと思います。
無料ながら、濃密な時間と展示内容に充実した時間を送ることが出来ました。
休日に某テーマパークを訪問する際には、こちらにも立ち寄って、ちょっと違う浦安を探してみてはいかがでしょう。

□浦安市郷土博物館
 TEL:047-305-4300
 千葉県浦安市猫実1-2-7
 開館時間 9:30-17:00
 休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場:無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/02 10:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…552軒目・原木「大幸(たいこう)」
今回は都内近隣のデカ盛りをぶらりと再訪してみましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

京葉道路の原木(ばらき)インターを降りて県道180号線を南の東京メトロ東西線原木中山(ばらきなかやま)駅方向に200mほど、原木中山駅からだと約1キロほどのところにあるのが「大幸(たいこう)」です。
東京メトロ東西線の行徳駅にはとんかつの「大幸」がありますが、たぶん何の関係もありません(笑)
ランチタイムやディナータイムには沢山ある駐車場がタクシーやファミリーカーで一杯になっていることからも人気のほどが伺えます。
席数は入ってすぐのところに4人がけのテーブル席が4つほど、奥には小上がり座敷に6人がけのテーブルが4つほどのこじんまりとした店内で、ピーク時には相席となります。
土曜日の夜6時過ぎ、運よく入れ違いで奥の座敷席が空いたので通してもらうことができました。
DSCF7131.jpg

価格帯は1000円近くと定食屋さんとしてはやや高めのような気もしますが、席に着くまでに周りの方の料理を見てもらうと価格設定に納得が行きます。
DSCF7132.jpg

すごく久しぶりの訪問なので、やはり定番の「ラーメンセット(940円)」をいただくことにします。
DSCF7133.jpg
ちょっと写真ではバカデカく写ってしまいましたが、普通盛りなのでご飯は1合ちょっと、ラーメンも中華ファミレス系の1.5倍程度と軽量(笑)です。
そう、この店は通常料理のボリュームが一般店の約2倍なのです♪
カツ丼はカツにサクサク感を残しながらも玉ねぎと卵に味がしみて、ご飯にも甘辛のたれがたっぷりとかかっています。
ラーメンは中太縮れ麺がオーソドックスな醤油ベースのスープにガツンと入っています。
上にはチャーシュー、メンマ、青物野菜が載っていますが、葉っぱはほうれん草ではないのですが何だかわかりませんでした。
なんだか個別に大盛りを2品注文したようなこのせっとが1000円弱でいただけるのです。

子ども達も大きくなってきたので、ちょっと大盛りにしてみましょう。
「鳥の唐揚げセット大盛り(890円+100円だったかな?)」にしましたが、「大盛り」の値段が載っておらず、その場の勢いで注文してみると「できますよ」とのことだったのでお願いしました。
DSCF7134.jpg
鳥の唐揚げは甘辛のタレに通されて白ゴマがかけられた独特の味付けで、自宅では作れないウマさにヨメさんはコレしか注文しません(笑)
この肉が10個以上載っているのですが、ご飯の量に肉のボリュームがかき消されてしまいます笑
大盛りのチャーハンは1.5合ちょっとあります。
それでも「得チャーハン(940円)」の普通盛りよりは、やや少ないくらいなのですが、通常の胃袋ならこれだけでも食後に動くのがイヤになります。
たっぷりのワンタンスープには餃子のように肉がたっぷりのワンタンがゴロゴロ入っています。

結局、2品で家族4人が動けないほど満腹になってしまいました。
久しく訪問していなかったのに、お店のママさんが子どもたちのことを覚えてくれていて、気さくに声をかけてくれました。
レジの最中に話に夢中になってしまったため、「大盛り」の価格を失念してしまったことはお許しください。
揚げ物類は食べきれない場合にはパック詰めして持ち帰る方も多く見られるので、食べ切れなくても無駄にせずにすむのも嬉しいお店です。
工事用車両が多く通る道沿いで職人さんも多く、活気のある店内についつい長居したくなります。

リーズナブルにガッツリと食事ができる名店に、次こそは「別メニュー」の注文を検討しつつ変わらぬウマさにお腹をさすりながら店を後にしました。


□大幸(たいこう)
 TEL:047-327-0290
 千葉県市川市原木3-12-5
 営業時間 11:00-15:00,17:00-20:00
 定休日:金曜・第3木曜
 駐車場あり

大幸 とんかつ / 原木中山駅西船橋駅
夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/01 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…葛西「行船公園」
葛西と言えば「臨海公園」や「臨海水族館」が有名ですが、無料で楽しめる隠れた名所も点在しています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ東西線の西葛西(にしかさい)駅の北、徒歩約1キロほどのところ、都道10号線葛西橋通りから葛西橋東詰め交差点を都道306号線船堀街道を北に入ってすぐ東にある大きな公園は「行船(ぎょうせん)公園」です。
難しい名前の公園ですが、以前都議会議員を務めていた田中源さんと言う方が1933年に私有地を公園用地に提供しているのですが、この方の屋号が「行船」だったことからこの名になったそうです。
駐車場は有料ですが、アクセスもよく、園内の設備を考えるとクルマでも損はしないと思います。

この公園の何が素晴らしいかと言うと、無料の「自然動物園」が併設されているのです。
開園時間や休園日があるので、早朝や月曜日の訪問には注意が必要ですが、土日ともなると多くの家族連れでにぎわいます。
DSCF7117.jpg

無料なのにいきなり出迎えてくれるのはフンボルトペンギンです。
DSCF7118.jpg
かなり間近で見ることができ、愛想を振りまいてくれるので、しばらく見入ってしまいます(笑)

大人気なのは「ふれあいコーナー」です。
DSCF7125.jpg
ニワトリやウサギ、モルモットやヤギなどに触れる貴重な体験ができるため、ものすごい数の子ども達がブース内につめかけますが、動物たちがやさしく見守ってくれます。

子ども達が小動物と戯れている間に、なんとなく大人が癒されるのは「オタリア」です。
DSCF7128.jpg
なんだろう、この気持ち・・・日曜日の自分の姿を見ているようです(笑)

さらに奥では「プレーリードック」の無邪気な視線にリフレッシュできること間違いなしです。
DSCF7129.jpg
このほかにもアリクイやシロフクロウ、コウノトリやレッサーパンダなど、有料でも当たり前の貴重な動物たちが目を楽しませてくれます。

園内には日本庭園や遊具もあり、こちらは休園日なしで楽しめますので、天気がよければいつまででも遊んでいられそうです。
DSCF7130.jpg

都内と言うと、有料の施設ばかりがクローズアップされている気もしますが、実は探すと無料で楽しめるファミリースポットが沢山あります。
観光向けではないかもしれませんが、一日楽しめる隠れた名スポットです。

□行船公園(ぎょうせんこうえん)・江戸川区立自然動物園
 TEL::03-3680-0777
 東京都江戸川区北葛西3-2-1
 開園時間:9:30-16:30(平日短縮)
 休園日:月曜日・年末年始
 駐車場:有料(200円/1時間)
 ※ふれあい広場は10:00-11:45,13:15-15:00


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/01 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでちょいデカ盛り…551軒目・葛西「どさん子」
チェーン展開していて、1店舗デカ盛りをしているからと言って、系列が全部やっているわけではないと言うこともたまにはありますorz
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

地下鉄東京メトロ東西線の葛西(かさい)駅の高架下、西葛西方面側にあるの葛西メトロ商店街2番街の北側に「どさん子」があります。
駅の商店街なので駐車場はコインパーキングしか見当たりませんので、基本は公共交通機関を使っての訪問がよさそうです。
日曜日のランチタイムのピークの少々前に訪問しましたが、近隣にも飲食店があふれているため待たずに席に着くことができました。
DSCF7109.jpg

ホームページからの情報によると「ジャンボチキンラーメン(690円)」というのがあって、これを「得盛り(180円)」にすると、ちょっと楽しめそうです。
秋葉原のほうの系列店では500gや1キロのつけ麺があるので、ちょっと期待してメニューを眺めます。
DSCF7110.jpg
・・・あれ?
つけ麺はともかく、ジャンボチキンラーメンも載っていません。
早速、店員さんに声をかけて聞いてみると、1年くらい前にやめてしまったメニューだそうです。
・・・ホームページから消してくれればいいのにorz

しかし、全体的にリーズナブルな価格構成で、ラーメンでも490円で食べられます。
さらにセットメニューも100円からなので、現在のメニューから「ちょいデカ」を目指してみましょう。

1品目は「ラーメンセット味噌得盛り・Aチャー(490円+180円+100円)」にしてみます。
DSCF7114.jpg
得盛りのラーメンはかん水の効いた中太の縮れ麺で濃厚な味噌ベースのスープとよく絡みます。
やわらかいチャーシューにたっぷりの刻みねぎ、モヤシ、メンマ、海苔のオーソドックスな組み合わせで飽きることがありません。
麺のボリュームは300g少々と言った感じで、価格に比較すると沢山食べられますが「デカ盛り」には至りません。
セットの100円チャーハン「Aチャー」は茶碗1杯分程度ですが、このためにわざわざ作ってくれる1杯なので、むしろその手間暇を考えると、超お得なチャーハンです。
触感と言い味付けと言い、非の打ち所なく、「完成した一杯」です。
チャーハンについては、なんの断りもなくズキマル君が持ち去ったことは言うまでもありません(笑)

悩んだ2品目は「ランチタイムメニュー」から選んでみることにします。
DSCF7113.jpg

3種の中から「タレヒレカツどんぶり大盛り(550円)」にしてみました。
DSCF7116.jpg
大盛り無料なのも嬉しいところですが、ご飯は1合弱と言ったところでしょう。
予想外にウマくてボリュームのあるヒレカツは4枚載っているので、これまたお得です。
専門店に行ったら倍くらいの値段がしそうですが、味は専門店と変わらないほどキチンとしています。

2品で家族4人が結構満腹になってしまい、次の注文をする前に店内が混雑してきてしまいました。
「デカ盛り」ではないのですが、リーズナブルに2品で満腹ですので「チョイデカ」のカテゴリーでご紹介させていただきました。
絶対行きたい!と言うほどではありませんが、安心してお財布にもやさしく美味しいものを食べられる葛西の人たちの台所と言う感じが印象的なお店です。


□どさん子 葛西店
 TEL:03-3686-8654
 東京都江戸川区中葛西5-43-1 葛西メトロ商店街
 営業時間 11:00~翌1:30
 定休日無休
 駐車場なし

どさん子 葛西店中華料理 / 葛西駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/01 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…葛西「地下鉄博物館」
都心近くで公共交通機関が直上にありながら、無料駐車場も備える博物館に訪問してみましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ東西線の葛西(かさい)駅を北側に出て東の階段を下りてすぐのところに入口があるのが「地下鉄博物館」です。
鉄道架線の高架下を利用した建物で、その名のとおり地下鉄の歴史や運用について学べる施設です。
DSCF7096.jpg

東京23区内の施設としてはとても嬉しい無料駐車場がありますが、20台分ほどしかスペースがないため、開館すぐでも入れないことがあります。
そんな場合でも近隣にはコインパーキングがあるので困りませんが、「無料」のこだわるならオープン前の9時50分ごろの到着がオススメです。
しかし、早くつきすぎると、駐車場もオープンしていないので、早すぎるのもよくありません(笑)
DSCF7095.jpg

入館料は大人210円子ども100円です。
意外にもSuicaやパスモは使えません。
現金をご用意ください。
DSCF7097.jpg

震災後の節電のためか、自動改札も休止しており、奥に切符をパッチンしてくれるスタッフさんがいます。
DSCF7098.jpg

館内に入るとすぐに地下鉄車両が展示されています。
これを見るだけでも楽しいのですが、右手奥に入っていくとさらに沢山の展示スペースが広がります。
DSCF7099.jpg

ミュージアムショップのすぐ奥には、地下鉄のルートを作る際の土木作業の手順について説明されています。
原寸大のトンネルの構造には、ちょっと感動します。
DSCF7102.jpg

また、その奥には地下鉄のトレインシミュレーターもあります。
運転席が動く大型スクリーンタイプのものが1台と、路線ごとのものが3台、それにいろいろ調べることが可能なパソコンも数台あり、大いに楽しませてくれます。
DSCF7103.jpg
土日ともなると混雑必至ですが、開館直後の時間帯はそれほど混雑していないことが多く、ズキマル君も大型のほうを3回もチャレンジさせてもらいました。

模型を使ったパノラマブースも人気で、日に数回ある説明には多くの子ども達が集まります。
解説のあとには、自分で地下鉄を走らせられる時間帯もあり、運転スイッチは取り合いになります(笑)
DSCF7107.jpg

フードコートや食堂は備えていませんが、休憩室にはパンの自販機があります。
また、再入場券を受け取れば外で食事をして戻ることも可能なので、小さいながら1日楽しめます。
天候にも左右されませんので、ちょっとした休みに都内近郊にご家族でお出かけの際には、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。


□地下鉄博物館
 東京都江戸川区東葛西6-3-1
 TEL:03-3878-5011
 開館時間:10:00-17:00
 休館日:月曜日
 入館料:大人210円、子ども100円
 駐車場:あり(少数)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/06/01 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…550軒目・都賀「ふるさと一番」
栃木で道の駅に寄った際に気になっていたレストランの平日限定デカ盛りメニューに挑戦できる日がついにやってきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東北自動車道の都賀西方(つがにしかた)パーキングエリアに交差するように東西に伸びる国道293号線を栃木方面に進んでいくと見えてくる道の駅はまだ登録されて数年の新しいエリア「道の駅にしかた」です。
この道の駅にあるレストランが「農村レストランふるさと一番」です。
道の駅ということもあり、駐車場は広大に設けられており、席数もフードコートのように沢山あるので、待たなければならないことはそうそうないと思います。
DSCF7087.jpg

壁に雑誌の切抜きが貼られていて、ずっと気になっていたのが「メガ盛りシリーズ3兄弟」のキャッチフレーズです。
DSCF7090.jpg
カツカレー、カツ丼、そばがあるのですが、カツカレーを除いては平日限定と言うハードルの高さに今まで手を出せずにいました。
今回は子ども達が運動会の振替で平日休みだったので、これにあわせて栃木までやってきたわけです(笑)

まずは食券を購入してカウンターに渡します。
DSCF7089.jpg
1台しかない券売機の前に立つと、何がどこにあるのかイマイチわからなくなるので、券売機近くにある料理の写真に付けられた番号を記憶してから並ぶと後ろの人に迷惑をかけなくてすみます。

1品目は平日限定の「3.メガ盛りそば(980円)」にしてみましょう。
DSCF7091.jpg
順番待ちのバイブコールが鳴ったらカウンターまで料理を取りに行きます。
通常のざるそばが600円なんですが、ボリュームはその3倍になります。
乱切りの手打ちらしい蕎麦は茹で立てを冷たい水で締めてくれてあり、太さの違いにかかわらず歯ごたえとのど越しが際立ちます。
大きな丼に山盛りに入っていますが・・・これ全部そばなんでしょうか?
味が足りなくなることを予知してダシは薬味とともに2人前渡されます。
おぉ、予想以上にウマい!!
平日限定なので他県からの訪問であるnorizo一家には注文機会の少ない料理ですが、タイミングが合えば間違いなく次回も注文してしまうでしょう。

もう1品も平日限定の「54.まんぷくカツ丼(980円)」にしてみます。
DSCF7092.jpg
これまた大きな丼には2合弱の炊き立てご飯、その上には卵でとじられた2枚の大きなとんかつが載っています。
かつはコショウが効いているので、出来合いかもしれませんが、卵と玉ねぎとの相性もよく甘口ダレがたっぷりかかっていてガンガン食べられます。

このサイズになると子ども二人を含めた家族4人で2品を完食するのが精一杯です。
先ほどの蕎麦ですが、水切りのためにドンブリの底には水切りが敷かれていたのでちょっと上げ底でしたが、それでも相当のボリュームでした。
DSCF7094.jpg

今回は満腹で挑戦できませんでしたが、ワンコインで食べられる日替わり定食(平日限定500円)や、デカ盛りカツカレー(限定なし980円)も気になりました。

道の駅と言う、ドライバーの安らぎのスポットで出会えたデカ盛りに感動しつつ再訪を誓います。
昼時ともなると平日でもかなりのお客さんでにぎわうレストランに、これからもデカ盛りメニューを続けてくれることを祈りつつ、店を後にしました。

□ふるさと一番(道の駅にしかた)
 TEL:0282-92-0990
 栃木県栃木市西方町元369−1
 営業時間 11:00~15:00
 定休日:火曜日・1月1日~1月3日
 駐車場あり

ふるさと一番郷土料理 / 東武金崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  半年1回位は来たいなぁ・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  年1回くらいは様子を見ても?
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。


デカ盛りブログ(?)「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスさんから「メガ盛り首都圏版全200軒」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

お店の紹介文にはnorizoのコメントも載っているかも?

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?
2012年8月28日に発売されています。(完売してたらゴメンナサイ。)


でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/05/27 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

激安ホテルレビュー…宇都宮「チサンインイン宇都宮鹿沼」
栃木を旅するには、いいキャンプ場も沢山あるはずなんですが・・・どうもアウトドアは苦手です(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

土曜日に子どもたちの運動会がある都合上、週末ギリギリまでどこに行くか決まっていなかったのですが、なんとなく栃木に行こうという話になり、木曜日の晩に急遽日曜の晩に泊まれる宿を探してみました。
ねらい目はなんといっても「チサンインチェーン」です。
大人1名につき小学生1名が無料になるファミリー向けのホテルで、栃木県には宇都宮と佐野にあります。
今回は那須方面を中心に巡ろうと思っていたので、宇都宮を探してみました。
楽天トラベルからの今回の価格は・・・朝食付き1泊7,200円(1,800円/1名)ではないですか!
※大人1名に付き小学生1名無料、実際は大人1名当たり3,600円。
早速予約を入れますが、今回は500円の割引クーポンが付いてきたので実質価格は6,700円です。
JR東北本線の宇都宮(うつのみや)駅からだと西に約4キロほどの距離なので、公共交通機関を使ってのアクセスよりは、クルマ利用で県道6号線平成通りから入館するのが好ましいのが「チサンイン宇都宮鹿沼(うつのみやかぬま)」です。
日曜の夜と言うオフピークの利用なので、お客さんは近隣の工事の方や、幼児連れの観光客でさすがに空室もある様子です。
ホテル前の駐車場に悠々と駐車してチェックインを済ませます。
DSCF7086.jpg

ロビーにはキッズ向けの絵本のほか、栃木の刊行誌などの貸し出しブースがあるので、みんなで今後の行き先を検討することなども可能です。
DSCF7082.jpg

一通りのものは部屋にありますが、クッションやナイトウェアの追加はエレベーター脇でセルフサービスで持ち込みます。
DSCF7080.jpg

部屋にはクイーンサイズのベッドの上にシングルベッドの2段ベッドがあり、ちいさなカウンターテーブルと冷蔵庫、テレビにエアコン、インターネットの接続口があります。
ウォシュレット付きのトイレと大型浴槽が一体のシャワールームは親子で入浴しても余裕があります。
DSCF7081.jpg

ゆっくり眠って疲れを取ったら、朝は無料のモーニングコーヒーをいただけます。
DSCF7083.jpg

今回は500円の朝食バイキング代コミコミ料金だったので、朝食も食べ放題です。
おかずは日替わりですが、平日の朝なので取り合いになることもなく、食べたいだけ食べられます(笑)
DSCF7084.jpg

チサンインで初めて「カレー」に出会いました♪
DSCF7085.jpg
カレー、ウインナー、から揚げとハイカロリーかつ大好きな食べ物に大満足です。
・・・昼食を食べられないほど沢山食べてしまうのがタマにキズですが(笑)

食事のバイキングだけでも1000円くらいが当たり前の世の中で、一人2,000円弱で宿泊までできるとは・・・
驚きです。
年に数度はお世話になっているホテルですが、いつでも温かく迎えてくれる大好きな劇安宿です。

□チサンイン宇都宮鹿沼
 TEL:028-632-8211
 栃木県宇都宮市鶴田町3020-1



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2013/05/27 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行