銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで食べ放題…647軒目・台場「カザーナ」
お台場で「食べ放題」の食事をしようと思うと高くつくと思っていましたが、なかなかリーズナブルな店に出会えました♪
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめのお台場海浜公園(おだいばかいひんこうえん)駅から北口を出て建物の2階遊歩道を南西に進んで交差点の上の横断歩道を進むと見えてくるのがデックス東京ビーチと言うショッピングモールです。
このビルのシーサイドモール(海側ビル)の5階のレストラン街の中にあるのが「カザーナ」です。
ランチタイムピークをやや過ぎた休日の13時半に、お店の方に勧められて、ついつい「食べ放題」に食いついてしまいました(笑)
DSCF0170.jpg

カレーバイキングのお店ですが、バイキング以外のメニューもあるようです。
しかし、バイキングしか目に入らないので一番リーズナブルなランチメニューに目を凝らします。
ホリデーランチは大人1,100円、子ども(小学生以下)630円となっており、これ以外にもキッズ向けにお子様カレーなるメニューが630円で用意されています。
DSCF0176.jpg

早速「ホリデーランチバイキング(大人1,100円小学生以下630円)」を注文し、バイキングコーナーに向かいます。
DSCF0172.jpg
台の上にはサフランライス、4種(豆・タマゴ・野菜・チキン)のカレーが常備されており、そのほかにサラダやゼリーもあります。
またピリ辛の「タンドリーチキン」も魅力的な香りを漂わせています。
ナンのみ必要数をフロアスタッフに声かけすると数分でドーンとかごに入って出てきます。

とりあえず、カレー全種類とタンドリーチキンを小皿に載せて食べ始めます。
DSCF0173.jpg
運ばれてくるナンも焼き立てでウマー!!
何枚でもお替りできてしまいますが、ハイペースで運ばれてくるので満足度が高いです。
肝心のカレーも、辛さや風味など4種各々の個性がしっかりしておりどれも美味しくいただけます。

子ども向けにはバイキングメニューと「お子さまランチ風セット」メニューが同額で用意されており、ズキマル君は「セット」のほうを注文します。
DSCF0174.jpg
それほど食事のボリュームを求めないお子さんには、甘口のカレーとナン、サフランライス、サラダとドリンクがセットになったこちらのメニューのほうが喜ばれるかもしれません。
後ほどアイスと「おもちゃ」も提供され、ズキマル君も大満足です。

スマホをお持ちの方は、クーポンのチェックも忘れずに。
食べログの「カザーナ」のページを見てみると「料理を注文の方にワンドリンクサービス」と言うクーポンを発見しました。(※ホットペッパー2014年2月末まで)
ランチタイムのドリンクは平均300円ほどですが、子どもでも注文していれば人数にカウントしてもらえます。
満腹のズキマル君を除き3人は「マンゴーラッシー」「ラッシー」「ストロベリーラッシー」(各300円)を注文しました。
DSCF0177.jpg
マンゴーとストロベリーはラッシーにシロップを入れたタイプで甘さが強く、女性向けと言ってもいいかもしれません。
ノーマルのラッシーもクセがなく、カレーで新陳代謝の良くなったカラダをスッキリと冷やしてくれます。

特に制限時間の指定も受けなかったため、ゆったりとした空間でくつろぎの食事タイムを楽しむことができました。
立地に対してのコストパフォーマンスのよさに大満足で食事を終え席を立ちました。
支払にはカードも利用できるため、気が大きくなって、ついつい「今日はnorizoが」とかヨメさんに言ってしまいましたが、後から考えたら家族のサイフでした(笑)
美味しいカレーと優しい時間に包まれ、この後も楽しい旅となりました。
ゆっくり思い切り食事がしたくなったら、デックスの5階のカレー屋さんを目指してみてはいかがでしょう♪


□カザーナ(khazana)
 TEL:03-3599-6551
 東京都港区台場1-6-1
 デックス東京ビーチ シーサイドモール 5F
 営業時間 11:00~23:00
 定休日:不定休
 駐車場あり(5,000円以上飲食で2時間無料)

カザーナインド料理 / お台場海浜公園駅東京テレポート駅台場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/23 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…豊洲「がすてなーに」
豊洲にあるガスの科学館がしばらく改装のため休館(2014年3月~4月まで)してしまうとの事だったので、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ有楽町線と東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の豊洲(とよす)駅(有楽町線7番出口・ゆりかもめ北口)から都道484号線を南西に400mほどで北側に見えてくるのが「がすてなーに・ガスの科学館」です。
臨海都市部の商業地でありながら来場者用に無料駐車場も有する入場料無料のファミリー向け科学館です。
DSCF0169.jpg

企業の科学館と言う事もあり、館内はほとんど「撮影禁止」ですが、ロビーと「家族の記念写真」についてはスタッフさんの了解を得た上で撮影できます。
DSCF0168.jpg

1階は炎を使った音や色の変化の体験や、都市ガスの特性について小学校低学年でもわかりやすく丁寧に体験できるような展示構成になっています。
また、中央ホールでは定期的に大画面と司会者を配してクイズ大会を行っています。
2階はすでにフロアの半分が改装中でしたが、調理や空調に使われている都市ガスの利便性について、「快適性」の目線から体験型の展示がなされています。
DSCF0166.jpg
他にも定期的に整理券を配布した料理体験(有料)など、来場者を飽きあせない「ニッポンのお・も・て・な・し」を思わせる、ちょっと心地よい科学館です。

屋上も解放されていて、ららぽーと豊洲や臨海エリアが一望できる芝生敷きののんびりくつろぐことのできる空間には、少し驚かされます。
DSCF0165.jpg

残念ながら3月から2階の改装、4月は全館改装のため休館となってしまいます。
DSCF0167.jpg

改装後のオープンは2014年4月25日(金)なので、今年のゴールデンウィークからは新しい「ガスの科学館」を体験できます。
今年の長期休暇はご家族でお台場近辺で科学館・博物館巡りなんてしてみてはいかがでしょう♪


□がすてなーに(ガスの科学館)
 TEL:03-3534-1111
 東京都江東区豊洲6-1-1
 営業時間 9:30~17:00
 休館日:月曜、年末年始、施設点検日
 入館料:無料(一部企画は有料)
 駐車場あり(無料40台)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/23 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでやや大盛り…646軒目・新小岩「つけ麺大王東新小岩店」
時々無性に「ジャンボシューマイ」を食べたくなるのですが、訪問すると食べられないことが度々あるのはナゼでしょう?
※今回は「デカ盛り」ではありません。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武本線の新小岩(しんこいわ)駅から南口ロータリー東側の都道308号線平和橋通りを800mほど北へ進んだ十字路の北東の角の茶色いマンションの1階にあるのが「元祖中華つけ麺大王・東新小岩店」です。
駐車場はありませんが、手前の一方通行の先に20分100円のコインパーキングがあるので、クルマでもリーズナブルに駐車できます。
DSCF0156.jpg

「元祖つけ麺」と言えば昭和30年代に大勝軒で販売されたものが「初めて」の定説になっているそうなので、店舗名として「元祖中華つけ麺大王」までを含めイメージとして考えるのがいいのだと思いますが、知っている限り少なくとも25年以上は続いているので「元祖」を名乗っても良い気がします(笑)
スゴいのは営業時間で、朝11時から午前4時までのぶっ通し営業となっており、サラリーマンから夜のお仕事の方まで幅広く楽しめます。
メニューはカウンター上と奥の座敷の手前の壁に貼られており、メインはもちろん「つけ麺」ですが、基本的な中華は何となく揃っています。
20席近いカウンターと4人掛けテーブルが3つ、3人掛けテーブルが一つと奥に座敷があります。
今回は中ほどの4人席をお借りしてカウンター上のメニューを眺めます。
居酒屋ではときどき見かける「ジャンボシューマイ」ですが、ファミリー層の中華料理店ではあまり見かけません。
ここのシューマイは大きいらしいと聞いたので、左端の方にポイントを絞って見ると「シューマイ」とだけ書かれていますが、5個に対して価格が550円なので個当たり単価から見て期待できそうです。
DSCF0158.jpg

1品目はリーズナブルな「チャーハン大盛り(680+100円)」にしてみます。
DSCF0164.jpg
塩と胡椒の効いたパラパラチャーハンはタマゴとほぐしチャーシュー、長ネギがいい具合に絡んだ1合ちょっとのボリュームです。
あっさりしているので、何か一品料理と合わせたいところですが、食べ進めると胃袋にガツンと来ます。

2品目は「五目焼きそば(800円)」です。
DSCF0160.jpg
程よく焦げた中細の「焼き麺」の上に甘めの醤油餡がタップリかかっています。
化学調味料が効いていますが、好みの味です♪
今回はつけ麺を注文しませんが、どうやらつけ麺の際に「温盛り」「冷」のほかに「焼き麺」も選べるらしく、そう考えると「焼き麺」のつけ麺は店名の通り「元祖」かもしれません。

野菜不足解消に「タンメン大盛り(680+100円)」も注文します。
DSCF0161.jpg
予想ほどのボリュームではないながら、中細麺と塩ベースのスープ、丁寧な野菜炒めが一気に食べられる料理です。

どうしても食べたかった「シューマイ」を注文すると、「すいません、終わっちゃいました!」と残念な返事が返ってきました。
肩を落として呆然としていると「4個で良ければ出せますけど…」と厨房からもう一度声がかかりました。
むしろ人数的にもちょうどい「シューマイ4個(440円・通常5個550円)」をすぐさま注文します。
DSCF0163.jpg
キター!!
ゴルフボール大の手作りジャンボシューマイは、やや甘めでギュッと具の詰まった大好きな味です。
甘みの強さは舌に残る大き目のたまねぎによるものでしょう。
酢や醤油を使うのも好きなのですが、ズキマル君とnorizoは何もつけずに素の味を楽しむのが大好きです。
さすがに1口では大きすぎるため、2口で頂きましたが、納得の美味しさでした。

全体を通して「デカ盛り」メニューはありませんでしたが味の良いお店です。
時間帯を選ばず深夜まで楽しめると言う事で、夜中に急に食べたくなったらまた訪問してしまうかもしれませんね♪


つけ麺大王 東新小岩店
 TEL:03-3696-6496
 東京都葛飾区東新小岩5-14-1
 営業時間 11:00~翌4:00
 定休日なし
 駐車場なし(近隣コインPあり100円/20分)

中華つけ麺大王 東新小岩店つけ麺 / 新小岩駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/22 19:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:近隣駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…墨田区「本所防災館」
スカイツリーが良く見える墨田区に防災について無料で体験できる資料館があると言うので行ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武線の錦糸町(きんしちょう)駅から都道465号線四ツ目街道を北に1キロほど進み、横川交番前交差点から春日通りを東に進んで1つ目の十字路を南に曲がり、次の十字路を回りこむように西に入ると見えてくる近代的な建物が「東京消防庁本所防災館(とうきょうしょうぼうちょう・ほんじょぼうさいかん)」です。
観光名所に近い場所にありますが、地下に車高2.1mまでのクルマが40台ほど入れる無料駐車場も完備した、体験型の無料施設です。
DSCF0147.jpg

館内に入って駐車場と入館の手続きをしたら、見学開始です。
見学にはフリー見学と、事前予約でさまざまな体験ができるツアーコースに分かれています。
今回は時間の自由なフリーコースで見学させてもらうことにしました。
1階ロビー付近には消防官の格好をして記念撮影が出来るコーナーやクイズコーナーが用意されています。
また、ツアーコースでなければ体験できない地震体験コーナーも魅力的です。
DSCF0154.jpg

2階には119番体験コーナーがあり、ツアーコース用に煙体験(2014年2月現在改装中)・消火体験・応急手当体験と言った災害時に役に立つ体験をコンダクターと共に経験することができます。
フリーコースのメインは3階となり、防災ライブラリーや自然災害史で危機感と準備の必要性の再確認をすることが出来ます。
ツアーコース用には普段体験できない「暴風雨体験」が含まれているので、やはりツアーコースで回ったほうがこの資料館を満喫できそうです。
DSCF0144.jpg

フリー用には4階に防災ゲームコーナーが3機用意されています。
早朝1番で訪問したので貸切でしたが、ピーク時には遊ぶことができない可能性が高いです。
DSCF0141.jpg

団体ツアーの到着が遅れたので、運よくツアー用の防災シアターの映画を見させていただくことが出来ました。
東日本大震災の状況を約20分ほどのドキュメンタリーで描いた映像には胸を打たれ涙が出ました。
DSCF0142.jpg

自由見学をさせて頂いて思ったことは、ツアー参加した方が貴重な体験を数多く出来ると言う事です。
余裕があれば当日のツアーに入れてもらうこともできますが、個人でも予約を取ってツアーに参加することが可能ですので、当日でもいいので訪問の際には予約を入れて見学することをオススメします。
次回はモカさんも連れて家族でツアーコースに参加してレビューしてみたいと思います♪


□東京消防庁本所防災館
 TEL:03-3621-0119
 東京都墨田区横川4-6-6
 営業時間 9:00~17:00
 休館日:水、第3木曜日、年末年始
 料金:無料
 駐車場:無料※車高2.1m以下のみ


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/22 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…645軒目・両国「寿々喜屋」
スカイツリーが大きく見える墨田区の蔵前橋通り沿いにスカイツリーを模した天丼を食べられる蕎麦屋さんがあると聞き行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武線の両国(りょうごく)駅西口から隅田川沿いを700mほど北へ進み、都道315号線蔵前橋通りを東へ700mほど、石原二丁目交差点の先北側の角にあるのが「寿々喜屋(すずきや)」さんです。
駐車場はありませんが都内の大通り沿いと言う事で、近隣を探せば小さなコインパーキングがたくさんあるのでクルマでも安心です。
開店は11時ですが移動時間を読み違えて10時50分くらいについてしまい、店の前で待っていると、中から顔を出した女性が、寒いからと優しく店内に案内してくれました。
DSCF0148.jpg

関東の蕎麦屋さんに多いオーソドックスなメニューが多い中で特質すべきは手軽に楽しめるデカ盛りメニュー「スカイツリー天丼(900円)」と「穴子スカイツリー天丼(1500円)」です。
ボリューム的には男性なら簡単に食べ切れる量ですが、見た目のインパクトから人気があります。
DSCF0149.jpg

せっかくなので「穴子スカイツリー天丼ご飯大盛り(1500円+100円)」を注文してみましょう。
DSCF0151.jpg
厨房から天ぷらを揚げる心地よい音が聞こえてしばらくすると、配膳しづらそうに大きなドンブリが運ばれてきました。
1合少々のご飯にはたっぷりの甘醤油ダレがかけられ、その上には穴子の天ぷらを中心に3本のエビ天がそれを支えています。
確かにこれは…スカイツリーを名乗るに値する出来栄えです。
天ぷらの後ろにはドンブリのサイズとそぐわないドンブリ蓋が天ぷらを支えているのも、ちょっと面白く感じられます。
見た目と天ぷらの強度のため天ぷらにはタレがかかっていないので小鉢のタレをかけて頂きます。

小腹が足りない時には「セットそば・かけ(200円)」がオススメです。
DSCF0152.jpg
冷たい・温かい、そば・うどんから選べますが今回は温かいお蕎麦にしてみました。
関東風のやや濃いめのツユの入った普通サイズのドンブリから麺があふれ出ています。
薬味はネギが別皿で用意されているだけで具はありませんが、なかなかのボリュームです。
100円増しでセット側も大盛りにできるのですが、普通サイズで適量でした(笑)

下町の小さな蕎麦屋さんの大きなメニューに大満足でレジに向かいますが、食べログ(ホットペッパー)に割引クーポンが付いていることを発見し、声をかけると10%引きになってさらに満足度がアップしました。
どうやら麺類のメニューも「大盛り」にするとかなり満足できるボリュームになるようなので、次回はそばやうどんを大盛りで注文してみたいですねぇ♪


寿々喜屋(すずきや)
 TEL:03-3622-0213
 東京都墨田区石原2-15-1
 営業時間 11:00-14:00,17:00-20:00(平日のみ)
 定休日:日曜・祝日、土曜夜
 駐車場なし

寿々喜屋かつ丼・かつ重 / 本所吾妻橋駅両国駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/22 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの幕末歴史探訪…鐘ヶ淵「榎本武揚像」
今回は朝からのんびりと墨田区を散策してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

首都高速6号線向島線を西に隅田川を見ながら走っていると、バカでかい団地群があるのですが、団地マニアには有名な「俗称:白髭防災団地(白髭東アパート)」が見えます。
この防災団地の一角に幕末の英傑「榎本武揚(えのもとたけあき)」の像が建っていると聞き探してみました。
DSCF0132.jpg
ネット上には「梅若公園」や住所が書いてあるのですが、知らずに訪問するとなかなか見つけにくい場所です。

墨堤(ぼくてい)通りを東白髭アパート2号棟から順に北に向かって歩いていくと、水神保育園の先、9号棟あたりにやっと「榎本武揚(えのもとたけあき)」像を見つけることが出来ました。
DSCF0133.jpg
この像は1913年(大正2年)5月に木母寺の旧境内だった現在地にに建てられました。
高さ約7メートル(台座含む)もの銅像は、大隈重信(おおくましげのぶ)や渋沢栄一(しぶさわえいいち)など政財界の協力のもとに建立されました。
原型は藤田文蔵(ふじたぶんぞう)などによってデザインされています。
藤田文蔵は洋風彫刻界の先覚者で、陸奥宗光(むつむねみつ)や井伊直弼像(いいなおすけ)などの像もデザインしています。

幕末の榎本は留学後に幕府海軍軍艦頭並を任命され、大政奉還後の1868年(慶応4年)には幕府軍の海軍副総裁となりました。
その後、新選組の土方歳三など新政府軍に反発する各地の多くの武士たちを率いて戦います。
最後は函館の五稜郭を中心に戦いますが、圧倒する新政府軍の戦力に抵抗できず降伏しました。
本来は死刑になるはずでしたが、世界共通の海洋事故判断基準ともなる「万国海律全書」に詳しく、死なせるには惜しいとの事から投獄後、申請日本政府の中核として活躍しました。
晩年は向島に住んだことから、この地に銅像が立てられたそうです。
DSCF0135.jpg

戊辰戦争末期の函館戦争では新選組の土方歳三(ひじかたとしぞう)らとともに戦ったこともあり、像の後ろには「誠」の銘が刻まれた碑が建っています。
DSCF0136.jpg

相手を非難して徹底的に排除することは簡単ですが、相手の「正義」も理解し取り入れて未来を考えた当時の日本人の美しいかんがえ方に頭が下がります。
銅像は南を向いていますが、目線のやや左手には日本の象徴ともいえるスカイツリーが見えています。
DSCF0139.jpg

この像からおよそ1.5キロ、東向島(ひがしむこうじま)にある向島百花園(むこうじまひゃっかえん)は、晩年榎本が好んで通ったと言われる場所です。
DSCF0130.jpg
この近くにはモカさんやズキマル君が生まれた病院があるため、今回はズキマル君と共にそのあたりも歩いて散策を楽しみました。
開園時間前だったので入場は出来ませんでしたので、また機会を見て訪問してみたいと思います。

墨田区を代表する幕末の偉人は、今日も日本の行く末を見据えていることでしょう。


□榎本武揚像
 東京都墨田区堤通2-6-10
 ※白髭東アパート9号棟前・水神保育園北


より大きな地図で 銀色テントむしの幕末歴史探訪 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/22 08:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:公園内GL約1000mm(腰高)


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…644軒目・岩槻「ポパイラーメン岩槻店」
デカい「かたやきそば」が食べたくなって三郷に行ったら閉店していたので系列店のある岩槻を目指してみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武野田線の東岩槻(ひがしいわつき)駅から東側の大通りに出て、道なりに北西へ1キロほど進み、県道65号線と交わる岩月工業団地入口交差点を北に曲がると150mほどで西側に見えてくるのが「ポパイラーメン岩槻店」です。
駅からだとやや距離がありますが店の前と隣のトンカツ屋さん手前の路地を入ったところに駐車場があるのでクルマでも訪問できます。
ランチタイムから営業して途中休憩なしで深夜まで営業してくれているので、思い立ったら訪問できるのが嬉しいこのお店に到着したのは17時半頃でしたが、店内は8割程度お客さんが入っており人気のほどを伺えます。
DSCF0124.jpg

席数も多い中、入り口左手の小上がり席をお借りしてメニューを眺めます。
メニューはご飯もの、定食、麺類、一品料理にドリンク類と豊富です。
ポパイラーメンは埼玉県を中心に数店舗を構えるチェーン店ですが、1つだけデカ盛りメニュが存在するのですが、それが「チョモランマ」です。
DSCF0125.jpg

まずは問題のないサイズの「チャーハン大盛り(550+100円)」を注文します。
DSCF0127.jpg
厨房の大きなフライパンで高火力で調理されたチャーハンはパラパラしていて、ほぐしチャーシューとタマゴがマッチしています。
提供されるレンゲで食べようと思うと皿からポロポロ零れ落ちてしまうほどの調理の仕方ですが、コメ一粒一粒はモチモチとしており、低価格とは思えない美味しさです。

やや遅れてセットのワンタンスープも提供されます。
DSCF0128.jpg
こちらもアツアツで2つ入ったワンタンも湯がきすぎておらず、モチモチ感とプルンとした歯ごたえが絶妙です。

メインはやはり「チョモランマ(1,300円)」です。
DSCF0129.jpg
床の間に飾るような大皿に盛られた山盛りの揚げ焼きそばの上にモヤシやキャベツたっぷりの野菜あんかけがたっぷりとかかったモノで、1皿で4人前ほどのボリュームです。
間違えて一人で頼んでしまったら…絶望を覚えずには居れないでしょう(笑)

4人がかりで2品が限界で、それでも危うく残してしまうほどのボリュームに大満足しつつ店を出ます。
「デカ盛り」系はチョモランマのみなのですが、他の料理も「普通の胃袋」なら十分に満足できます。
たまーに食べたくなる爆盛りかた焼きそばと、わずか2品でもいやな顔一つせず対応してくれる店員さんに感謝しつつ、お礼を言って店を出ました。


□ポパイラーメン岩槻店
 TEL:048-795-0825
 埼玉県さいたま市岩槻区上野2-2-6
 営業時間 11:00~翌2:00(平日延長)
 定休日:年中無休
 駐車場あり

ポパイラーメン 岩槻店ラーメン / 東岩槻駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 17:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…浦和「さいたま市青少年宇宙科学館」
埼玉県に子どもたちが手軽に理科の基本を学べる無料の科学館があると聞き、遊びに行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北本線の浦和(うらわ)駅の北を走る国道463号線を東に進み、県道35号線産業道路を北に抜け、駒場運動公園西側の駒場交差点から側道を北に入ると北側に見えてくるのが「さいたま市青少年宇宙科学館」です。
20台ほどの無料駐車場がありますが、満車の場合には駒場公園の無料駐車場も利用することができます。
DSCF0114.jpg

さいたま市(旧大宮市)出身の宇宙飛行士・若田光一(わかたこういち)さんが国際宇宙ステーション(ISS)で日本初となるコマンダー(船長)となったことから、若田さんや宇宙船に関する知識を高められます。
ロビーすぐのところには3人が搭乗できるソユーズの模型があり、宇宙での窮屈な生活を体験できます。
DSCF0120.jpg

記念撮影用に宇宙服の展示がありますが、土日には時間指定でキッズ向けに宇宙服体験(軽量タイプ)を着用した記念撮影も可能になります。
DSCF0122.jpg

時間指定でのイベントもあり、この日は果物を使った電気実験のサイエンスショーが行われました。
DSCF0118.jpg

常設展示も豊富で、体験型のものが多く子どもたちを飽きさせることがありません。
DSCF0123.jpg

中央の階段の裏側や、プラネタリウムの周辺の廊下までしっかりと体験型展示が用意されており、全部見て回るのも容易ではないと言うのに…無料とは恐れ入ります。
※プラネタリウムは有料です。
DSCF0121.jpg

子どもたちに付き合ってのんびりと見学していたらあっという間に閉館時間になってしまいました。
屋内のため天候にも左右されず、沢山の展示や体験ができるため多くの家族連れが楽しんでいましたが、充実した時間を過ごすことができました。
さいたま市にはリーズナブルな博物館や科学館が沢山あるので、これからもちょいちょいレビューしていこうと思います。
天候不順のときなどに、家族にどこかに行きたいとせがまれたら、さいたま市まで足を伸ばしてみてはいかがでしょう♪


□さいたま市青少年宇宙科学館
 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
 TEL:048-881-1515
 営業時間 9:00~17:00
 定休日:月曜,12/28~1/4
 入館料:無料(プラネタリウムのみ大人500円子ども200円)
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしの家族でお出かけ…行田市「さきたま史跡の博物館」
埼玉の古墳群で発掘された国宝を子ども無料で観覧できる博物館があると言うので訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」です。
JR高崎線の吹上(ふきあげ)駅から北口ロータリーを北に出て県道66号線を北へ進み、国道17号線熊谷バイパスを北上し県道77号線と交わる佐間交差点を東に曲がってしばらくすると南側に見えてくるのが「さきたま史跡の博物館」です。
駐車場は北側の「さきたま古墳公園」と併用ですが、無料なのでゆっくりと見学することが出来ます。
DSCF0108.jpg

大きな庭園から100mほど南に進んだところに入口があります。
大人の入場料は200円(JAF会員割引あり)がかかりますが、子どもは無料です。
「国宝」の展示がありながらリーズナブルな価格設定に驚きます。
DSCF0109.jpg

ロビー左手に企画展示室があり、2014年3月9日までは土器や石器から縄文時代(~紀元前10世紀頃)と弥生時代(~紀元3世紀頃)を比較できる展示が催されています。
DSCF0110.jpg

ロビー右手の展示室で群を抜いて丁寧に扱われているのは「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」です。
DSCF0111.jpg
併設する公園にある前方後円墳・稲荷山古墳の後円部分から1968年に発掘された全長73.5cmの鉄剣です。
表面57文字、裏面58文字の計115文字の「銘文」が刻まれており、西暦500年前後に造られ、世界中の出土品の中でも類を見ない長文が刻まれていることから貴重な歴史資料とされているそうです。
その歴史的・学術的価値から、同時に出土した他の副葬品と共に1981年に重要文化財に指定され、1983年に国宝に指定されました。

何となくこちらの方が教科書で見たような気がするのは「画文帯環状乳神獣鏡(がもんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう)」です。読めませんけど(笑)
DSCF0112.jpg
稲荷山古墳の礫槨(れきかく/木棺の周囲を礫で包んだ埋葬設備)からの出土品で鉄剣やその他の装飾品と共に国宝指定されています。

普段目にする歴史と言えば、戦国時代でも1500年代後半、幕末史は1800年代後半ですから、それよりも1000年以上も前となると想像もつきませんが、実際に見てみると「日本」と言う国の歴史の奥深さに感動を覚えます。

併設する公園付近には大小さまざまな古墳を見ることも出来るので、併せて散策するのがオススメです。
DSCF0113.jpg
今回は雪に阻まれたため訪問を諦めましたが、博物館東の将軍山古墳(しょうぐんやまこふん)は横穴式石室を建物の中から見学できる国内初の施設で、入館料も無料なので次回は訪問してみたいと思います。

ところで「さきたま古墳公園」の周辺は、県名にもなっている「埼玉」の地名が生まれたところです。
今でも行田市には「埼玉(さきたま)」という住所がありこの博物館のあるあたりがまさにそこです。
「さいたま」になった由来は明確ではないようですが、奈良時代に記された万葉集に、「前玉(さきたま)」や「佐吉多万(さきたま)」などと地名を表記した和歌が収められていることからも、いにしえより伝えられる由緒正しき地名なのでしょう。
1600年以上もの歴史を刻む土地柄と博物館で、ゆっくりと国宝を眺めてみるのは充実した時間となりました。


□さきたま史跡の博物館
 TEL: 048-559-1111(代表)
 埼玉県行田市埼玉4834
 休館日:月曜、年末年始
 営業時間 9:00-16:00
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…643軒目・行田市「田舎っぺ・さきたま古墳店」
朝食を食べ損ねたので満腹を超えるほど埼玉名物を食べてみたくなり、武蔵野うどんの名店を訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR高崎線の吹上(ふきあげ)駅から北口ロータリーを北に出て県道66号線を北へ進み、国道17号線熊谷バイパスを北上し県道77号線と交わる佐間交差点を東に曲がってしばらくすると北側に見えてくるさきたま古墳公園の手前南側にあるのが「元祖田舎っぺさきたま古墳店」です。
公共交通機関での訪問にはそれほど向かない場所ですが、11時の開店と思って少し過ぎに訪問しましたが実際には10時からの営業だったため、店内はほぼ満席です。
運よく食事を終えた一番奥の小上がりの座敷席を入替でお借りすることが出来ました。
DSCF0102.jpg

美味しい武蔵野うどんをたっぷりと食べられるチェーン店で、メニューはうどんのみです。
定番メニューのほかに壁には幅広のうどん「ひもかわ」も掲げられています。
DSCF0103.jpg

大き目のものをシェアする目的もありますのでズキマル君とモカさん各々には「子守うどん温盛り(105円)」を注文してみました。
DSCF0104.jpg
小さなお椀に入っていますがわかめ、油揚げ、ナルトが載っていっぱしのうどんになっています。
小さいながらコシも強いので、先に言っておけば柔らか目に茹でてもらえます。
太さもまばらな自家製麺が田舎臭さを演出してくれます。

せっかくなので自慢のサイドメニュー「きんぴら(210円)」も後から注文しました。
DSCF0107.jpg
鉛筆ほどの太さで中指ほどの長さで丁寧に下ごしらえされた柔らかでピリカラなのが特徴です。
あっさりしたうどんに飽きたら口の中に含むとインパクトを与えてくれる逸品です。

普通盛りで「きのこ汁温盛り(630円)」でオーソドックスなサイズを確認してみましょう。
DSCF0106.jpg
普通と言ってもドンブリに山盛りのうどんは、一般の食堂のカツ丼くらいのボリュームがあります。
温盛りでもコシが強いのですが、あごに負担が欲しい際には「冷」がオススメです。
温かなダシは大ぶりなシイタケと長ネギ、鰹節の香りが程よく食欲をそそります。

1キロ2キロ3キロなんてメニューもありますが家族に止められ結局「肉汁うどん温盛り特大(840円)」に落ち着きました。
DSCF0105.jpg
特大は普通の1.5倍と聞いて安心していたんですが、ドンブリの大きさが2倍以上あります。
おそらく「茹で上げ前」のサイズなのでしょう、1キロとかにしなくて良かった(笑)
薄切りの豚肉が入ったダシは甘めですがコッテリ感は少なく、浸けたうどんをガンガン食べられます。
一人では食べ切れず、子どもたちの助けを経てやっとこ完食できました(笑)

蕎麦湯ならぬ「うどん湯」も提供してもらえますので、食べ終わった後のダシも無駄なく頂けるのが嬉しいところです。
リーズナブルに武蔵野うどんを頂けるランチのみの名店に大満足しつつ、次回は「1キロに挑戦してみよう♪」と密かな野望を抱きました。


□元祖田舎っぺ・さきたま古墳店
 TEL:048-559-2610
 埼玉県行田市大字佐間1502
 営業時間 10:00~15:00
 定休日:無休
 駐車場あり

元祖 田舎っぺ さきたま古墳店うどん / 行田市駅東行田駅吹上駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの戦国歴史探訪…埼玉「丸墓山古墳」
2012年末に大ヒットした「のぼうの城」の舞台となった埼玉県行田市の戦場跡が見たくなり、雪を掻き分けて訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」です。
JR高崎線の吹上(ふきあげ)駅から北口ロータリーを北に出て県道66号線を北へ進み、国道17号線熊谷バイパスを北上し県道77号線と交わる佐間交差点を東に曲がってしばらくすると北側に見えてくる大きな無料駐車場を備えた公園です。
DSCF0087.jpg

子どもの頃に学校で習ったホンモノの「前方後円墳」が沢山見られる公園ですが、先日降った雪の影響で園内マップに折れた枝がかぶさり重すぎてどかすことができませんでした。
DSCF0086.jpg

戦国後期の1590年(天正18年)、織田信長(おだのぶなが)の死後、天下統一を目指す豊臣秀吉(とよとみひでよし)は関東最大の宿敵となった後北条(ごほうじょう)氏を相手とする小田原征伐を開始します。
参謀である石田三成(いしだみつなり)に手柄を立てさせるべく、秀吉は密かに降伏の打診がもたらされていた忍城(おしじょう/現・埼玉県行田市)攻めを言いつけます。
忍城を攻める上方勢は石田三成を総大将とし大谷吉継(おおたによしつぐ)、長束正家(ながつかまさいえ)などの秀吉子飼いの諸将が名を連ね23,000騎もの大軍で攻め寄ります。
三成は巨大な堤防(石田堤)を作って忍城を水攻めするなど総力を挙げて攻城するものの、忍城軍はわずか500騎と非戦闘員を含む3,000名ほどの手勢で最後まで城を守り抜きました。
ishida01.jpg
※戦国BASARAより石田三成

この公園にある「丸墓山古墳(まるはかやまこふん)」は日本最大の「円墳(えんふん)」で直径109m、高さは周囲の古墳の中で一番高い19mあります。
DSCF0090.jpg

普段は雪に覆われることなどほとんどない行田市が例年まれにみる大雪に見舞われたのですが、そんなときしか見られない景色を求めて、ちょっとした雪山装備で19mの登山に挑みます。
DSCF0092.jpg

この丸墓山古墳には先ほど記載した、忍城水攻めの際に石田三成が布陣した場所です。
DSCF0093.jpg

数キロ先にそびえる忍城一帯に「石田堤(いしだづつみ)」と言われる堤防を築き、この一帯を水攻めにしました。
CGを使う以外に、この地を水攻めにした景色など見られるはずがないと思っていたのですが、ふと大雪がその景色を再現してくれていることに気づき訪問してみたわけです。
DSCF0094.jpg
近隣に高い建物がないこともあり、わずか19mの高さから見下ろす一面の雪景色は、忍城水攻めを髣髴とさせる絶景となっていました。
真っ白な景色ゆえに、近代的な雰囲気が視界から遮られあたかも一帯を覆い尽くしているように見えます。
きっと石田三成や大谷吉継も、この風景を見て圧勝を確信したことでしょう。
結局、石田軍に対し忍城軍は一丸となって、本城の小田原が攻め落とされるまで城を守り抜きました。

現在では丸墓山古墳と、石田堤の一部と忍城(行田市郷土博物館)を除いては湿地帯も埋立てられ「忍の浮城(おしのうきしろ)」と謳われた当時を偲ばせるものは少ないようですが、行田市では忍城(行田市郷土博物館)を中心に「忍城おもてなし甲冑隊(おしじょうおもてなしかっちゅうたい)」が観光客を出迎え、楽しませてくれます。
今回は甲冑隊にお会いすることはできませんでしたが、お出かけの際にはブログスケジュールを確認して戦国絵巻を楽しんでみてはいかがでしょう。



□丸墓山古墳(まるはかやまこふん)
 TEL: 048-559-1111(さきたま史跡の博物館)
 埼玉県行田市埼玉4834
 休園日:なし
 営業時間 無休
 入園料:なし
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの戦国歴史探訪 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで食べ放題…番外編・幸手「幸手市場食堂」
埼玉県幸手市に朝食バイキングで和食をガッツリ食べられる店があると聞き、大雪の翌日なのに訪問してみることにします♪
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武日光線の幸手(さって)駅ロータリーから県道414号線を500mほど東へ進み、国道4号線と交わる東二丁目交差点を南に200m弱、橋の先西側に見えてくるのが「幸手市場食堂(さっていちばしょくどう)」です。
平日は朝11時からのランチ営業ですが、土日のみ朝8時から朝食営業をしていると聞き、雪道を掻き分け、朝9時ごろに訪問してみました。
駐車場内にはクルマが6台程度、しかし店内にお客さんの影が見えません。
DSCF0084.jpg

入口の前に行ってみると、ドアの下にはまだ新聞が差し込まれており押しても引いても扉が開きません。
念のためにガラス越しに店内を見てみると、営業準備のためにバイキングコーナーに食材の準備をしている姿は見えますが、食事が出来る状態とは思えません。

敷地内を見回してみれば、のぼりは入口前に山積みです。
…どうやら朝食は臨時休業のようです。

残念ながらホームページにも臨時休業は掲載されず、入口にもその旨の表記がないため、norizoたちのあとに来たお客さんも残念そうに帰っていきました。
せめてホームページに一言記載しておいてくれれば、無駄に片道60キロも雪道を走ってくる必要はなかったんですが・・・
がっかりです。

ちなみに、営業時間や営業日はホームページ上でも何度か変更になっており、店先の営業時間に関しては開店時間はガムテープで消されていますので注意が必要です。
今回は残念ですが、また機会を見つけて訪問してみたいと思います。

実際には朝食で玉子かけご飯や10種類程度の惣菜がいただけるそうですのでお近くに訪問の際には利用してみてください。
バイキングは朝食が500円プラス税、ランチディナーは1,000円前後が主な価格帯となっています。

公式サイト記載の情報にダマされたことがほとんどなかったので、次の店を用意していなかったこともあり、今回はスルーしたお店ですが記事にさせて頂きました。


□幸手市場食堂
 TEL:0480-42-7501
 埼玉県幸手市南1-6-9
 モーニング8:00~10:30(土日祝のみ)
 ランチ11:00~16:00
 ディナー16:00~23:00
 定休日なし
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/16 9:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…642軒目・流山「みちる屋南流山店」
南流山の駅の近くにガッツ食べられるのにテーブル席がありくつろげるラーメン屋があると聞き行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


流鉄流山線の鰭ケ崎(ひれがさき)駅とJR武蔵野線・つくばエクスプレスの南流山(みなみながれやま)駅の中ほど、三郷と新松戸を結ぶ県道280号線に南流山駅東側のロータリーから歩くと道路の先に見えてくるのが「みちる屋南流山店」です。
駅の近くでありながら駐車場もあるので公共交通機関でもクルマでも訪問がしやすいです。
金曜日には特定メニューの「大盛り」が無料になると聞き、金曜日のディナーを目指して17時半頃訪問してみました。
DSCF0079.jpg

メニューはラーメン系とつけ麺系がありますが、金曜日に限ってはラーメンメニューの中の「豚玉(ぶったま)」系のみ通常100円増しの大盛りが無料になります。
また、2度目以降に訪問するなら「満足カード」と言う会員証をもらっておけば「野菜増し(100円)」「野菜増し増し(価格設定なし)」「ほぐし豚(150円)」のトッピングのいずれかが無料になります。
DSCF0080.jpg

今回は金曜と言うことで「豚玉みちるめん(通称:ぶったま)無料大盛り・野菜増し・うずら(880+100+100円)」を注文してみました。
DSCF0082.jpg
運ばれてきたのはダイナマイト級のもやしの山とそれを支えるチャーシューとウズラです。
ぶったまのチャーシューはロースと豚バラで各2枚ずつ大ぶりなものが載っています。
ウズラは通常5個ですが、トッピングをつけたので倍の10個です。
麺の量は通常200gですが大盛り(通常100円)は300gになります。

トッピングした野菜がこぼれないよう、取り皿にどんぶりを貸してくれましたが、野菜でどんぶりが山盛りになりました(笑)
DSCF0083.jpg
「増し」で野菜がどんぶり一杯とは…「増し増し」はどんなボリュームになってしまうのでしょう?
次回以降使える「満足カード」があればどちらの野菜増しも無料で楽しめるとは・・・嬉しいサービスです。
食に自信のある方向けには今回のボリュームの倍ほどもある「みちるデラックス2(1380円)」と言うチャレンジメニューもあります。
チャレンジメニューは取り分け出来ないので注文しませんでしたが興味あるボリュームです。

今回はズキマル君の頑張りもあり無事完食できました。
つけ麺メニューは最大600gのボリュームに野菜増し増しが可能なので、次回はちょっと大きめのメニューにもチャレンジしてみたくなりますね。
大満足で食事のお礼を言ってレジを済ませ「満足カード」を頂きました。

食事を終え、ふと隣の弁当屋を見ると、そこはデカ盛り弁当で有名な「日本亭」です。
今日一緒に訪問できなかったモカさんとヨメさんのために満腹なのに日本亭でジャンボから揚げ弁当を購入し、次回の訪問を心に誓いました♪


□みちる屋南流山店
 TEL:047-136-7360
 千葉県流山市鰭ヶ崎11-12
 営業時間11:30-14:30,17:00 - 翌2:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

ガツ盛りラーメン みちる屋 南流山店ラーメン / 南流山駅鰭ケ崎駅小金城趾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/14 17:30 天候:雪
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの幕末歴史探訪…松戸「戸定邸(とじょうてい)」
千葉県松戸市に江戸時代最後の将軍・徳川慶喜(とくがわよしのぶ)が大政奉還後、よく訪問していたと知って歩いてみたくなりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

葛飾柴又、金町の間を走る国道6号線水戸街道を都内から千葉県に入ってすぐ国道298号線との交差を過ぎ、国道180号線へ入る交差点の北側、千葉大学園芸学部の森の奥にあるのは「戸定が丘歴史公園(とじょうがおかれきしこうえん)」です。
訪問には6号線陣ヶ前交差点から北の側道に曲がり、突当りのT字路を道なりに左手に進み、JR常磐線をくぐるトンネルの手前を南に入る黄色い路面の坂道を上ったところにあります。
JR常磐線の松戸駅からなら東口を降りてイトーヨーカドーの通りを南へ600mほど歩き、ライフケア松戸会堂のある交差点を常磐線の線路のある西に進んで、1本目の黄色い坂道を南に150mほど上った先にあります。
無料の駐車場もあるので、公共交通機関でもクルマでも訪問できるのが嬉しいです。
DSCF0045.jpg

戸定が丘歴史公園は徳川慶喜の弟・徳川昭武(とくがわあきたけ)が暮らした私邸があり、徳川家ゆかりの住宅・庭園として保存・公開されています。
DSCF0047.jpg
この庭園は明治17年に徳川昭武が建設し、後半生を過ごした場所です。
ここ戸定邸には慶喜公もたびたび訪れ、趣味の狩猟や写真を楽みました。
徳川家の住まいが公開されているのは全国でもここだけで、昭和26年に松戸市に寄贈され、平成3年に周囲の敷地2.3ヘクタールが「戸定が丘歴史公園」として整備され一般公開されました。
昭和61年に芝生を使い洋風を取り入れた戸定邸の庭園は千葉県の名勝に指定されました。
平18年7月には明治前期の上流住宅の姿を伝えていることから国の重要文化財に指定されました。

少し徳川昭武(とくがわあきたけ)についてお話しておきましょう。
1853年(嘉永6年)に水戸藩主徳川斉昭(とくがわなりあき)の十八男として生まれた彼は1866年(慶応2年)に清水徳川家を継ぎます。
1867年(慶応3年)14歳の彼は、フランスのナポレオン三世(シャルル・ルイ=ナポレオン・ボナパルト)からパリ万博への参加の依頼を受けた徳川慶喜の名代としてパリ万国博覧会に渋沢栄一らと共に赴きます。
当時ヨーロッパでは徳川将軍を日本の覇権者「皇帝・大君」と理解していたため昭武は皇帝の実弟として遇され、ナポレオン三世の謁見を初め先端施設など産業革命後のフランスの実情を視察しました。
万博終了後は更にイギリスでビクトリア女王と謁見し、スイス、オランダ、ベルギー、イタリヤなどヨーロッパ各国を訪問、歓迎されて最新設備と視察を続けます。
昭武は継続して留学の予定でしたが、大政奉還・明治維新のため急遽帰国して最後の水戸藩主を継ぐこととなり藩の整理に努めます。
1876年(明治9年)になるとアメリカ大博覧会御用掛として渡米し、その後再びフランスに留学しました。
1881年(明治14年)に帰国、以後長年にわたり明治天皇に奉仕し、晩年は茨城県で植林事業を行いました。

数十年に一度と言われる大雪の後の訪問となったため、公園内の南側、千葉大学との境付近の東屋近くの広場では普段見ることのない雪中梅を見ることが出来ました。
DSCF0052.jpg

この公園の中には徳川昭武が晩年暮らした「戸定邸(とじょうてい)」を見学することができます。
入場料は大人150円子どもは無料です。
そして毎月10日(定休日の場合は翌日)のみ、邸宅から続く庭園に降りることができます。
DSCF0050.jpg

公開が1ヶ月に一度と言う庭園に降りられた上に、一面の雪景色と言う数少ない機会に大興奮で散策しました。
DSCF0059.jpg

邸内の入口すぐ先左手の内倉(蔵)には葵の紋の入った品があり、奥には(入れませんが)2階へ続く階段もあります。
DSCF0055.jpg

大政奉還後、写真を趣味とした徳川慶喜も度々ここを訪問して写真撮影に精を出したそうです。
邸内には徳川慶喜の撮影した写真やゆかりの史実が各所に表記されています。
内倉の先の広間左手には客間と対をなす「書斎」があります。
明治中期、昭武はここで過ごす時間が多かったようです。
DSCF0063.jpg

窓からは東京がよく見渡せます。
将軍家から一転、一般人となりながら変わり行く時代をここから見て過ごしたのでしょう。
天気がよければ富士山も見える窓からはスカイツリーがそびえて建ち、100余年の時代を一気に飛び越えた気すらします。
DSCF0061.jpg

湯殿(お風呂場)は来客専用で大正10年以降に作られたものだそうです。
近づいてみると浴槽が思いのほか小さく、当時と現代の入浴との違いに少し驚きます。
DSCF0068.jpg

入館料100円(セット券240円)の戸定歴史館も訪問してみました。
DSCF0070.jpg
常設展で徳川家の所蔵品が見られるのかと思っていたら…企画展中は展示されていませんでしたorz
時期によっては昭武や慶喜の遺品を展示することがありますので確認の上後訪問ください。

雪景色の中、幕末最後の将軍と過ごした静かな地に、ズキマル君と新たな発見も多く楽しい時間を過ごすことができました。


□戸定邸(とじょうてい)
 TEL: 047-362-2050
 千葉県松戸市松戸714-1
 開館時間 9:30-16:30
 休館日:月曜
 入館料:大人240円子ども無料
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの幕末歴史探訪 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/11 11:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…641軒目・松戸「兎に角(とにかく)」
千葉県松戸市の駅界隈を散策していると、有名ラーメン店が開店20分前なのに行列がなかったため並んでみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線の松戸(まつど)駅東口から2階の遊歩道を下り、線路から1本東側の路地を100mほど北に進んだところにあるのが「兎に角(とにかく)」です。
駐車場はなく、路地も細いため、それほど賑わう場所とも思えませんが、「とみ田(10席)」や「二郎(12席)」などカウンター席のみの人気ラーメン店がひしめき合っています。
ちなみに10時25分頃通り過ぎた10時半開店の「とみ田」にはすでに50人ほどの行列が出来ていました。
店にのれんが出る前の「兎に角」の前を10時40分頃通ってみると、まだ誰も並んでいません。
14席のカウンターのみのラーメン店ながら子どもや赤ちゃん用の席も用意してくれるファミリー層OKの数少ない人気店に、思わず並んでみることにしました。
小雪の落ちる中、開店の11時少し前になるとすでに20人以上の行列が出来ていますが、店員さんが行列を気遣いながら注文を聞いて回ってくれます。
DSCF0078.jpg

注文は入口左手の券売機でチケットを購入することになるのですが、メニューは屋外にあるので並びながら選ぶことが出来ます。
また、満員の際には券売機前に1名のみ店内に入りそれ以外の方は外で待つことになります。
麺のボリュームには「小盛200g(-50円)」「普通250g」「大盛375g(+100円)」「特盛500g(+200円)」から選ぶことが出来ます。
DSCF0072.jpg

まずはサイドメニューから「牛すじ丼(380円)」を注文してみます。
DSCF0076.jpg
見た目は牛丼で、注文の際の店員さんも「ぎゅうどーん」と厨房に声をかけています。
チェーン店系の「大盛り」ほどの1合ほどのツヤツヤご飯の上に、ややしょっぱめで舌の上でトロリととろけるすじ肉がガッツリ載っています。
アクセントの紅ショウガがコッテリした口の中をさっぱりとさせてくれる行列ラーメン店の隠れた人気商品のようです。

メインは「ラーメン」「つけ麺」「油そば」が普通盛り各780円で「つけ麺」は「温盛り」も選べます。
人気店で子ども連れで時間をかけるのも申し訳ないので、ここは一気に食べられる「つけ麺大盛り(780+100円)」をお願いしてみます。
DSCF0077.jpg
運ばれてきたのは蕎麦屋などでカツ丼用として出されるドンブリに山盛りに積み上げられた太麺です。
どろりとしたコッテリ濃厚スープに浸けて頂きます。
375gと思っていましたが、完成状態では700g近くはあります(笑)
スープはぬるくなったら温め直しをしてくれて、足りなくなれば足してくれて、濃すぎれば薄めてくれると言う徹底したサービスです。
戦力として期待していたズキマル君はご飯モノに苦戦して麺に手を出せる状態ではないため、norizo一人で必死に食べ進めます。
…美味しく食べるなら普通盛りが適量なようです(笑)
すでに行列に並んでいた人たちが一人二人と席を立ち始めたため、最後は流し込むように頂き、なんとか15分ほどで完食しました。

食事のお礼を言って外に出て、もう一度メニューを眺めてみれば…
DSCF0073.jpg
記載ボリュームの1.7倍から2倍のサイズであると明記してありました。
普通は盛ったボリュームで表記をする店が多い中、なんて謙虚な姿勢なのでしょう♪

美味しいデカ盛りラーメン店に「特盛」を注文しなかった自分を心の中で褒めつつ、いつかズキマル君が普通盛りを食べ切れるようになったら改めてチャレンジしてみようと話しながら店を後にしました。


□兎に角(とにかく)
 TEL:047-361-4667
 千葉県松戸市根本462 比嘉ビル1F
 営業時間 11:00-23:00
 定休日:無し
 駐車場なし(コインP多数)

兎に角つけ麺 / 松戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/11 11:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの幕末歴史探訪…松戸「宝光院」(千葉周作修行之地)
千葉県松戸市に幕末の英雄たちを育てた剣豪ゆかりの地があると聞き、訪問してみることにしてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線の松戸(まつど)駅西口からロータリーを出て駅前交差点から県道5号線流山街道を南に進み、文化ホール市口交差点を過ぎ、商工中金松戸支店とコインパーキングの間の路地を西に入ったところにあるのが「宝光院(ほうこういん)」です。
この辺りは幕末の剣豪「北辰一刀流(ほくしんいっとうりゅう)」の創始者である「千葉周作(ちばしゅうさく)」が十代の頃に剣を学んだ中西派一刀流(なかにしはいっとうりゅう)の浅利道場があった場所だと言われています。
DSCF0032.jpg

その歴史を後世に残すために地元の有志により県道からの入口の石柱の後方の参道に「千葉周作修行之地」と言う標柱が建てられました。
DSCF0035.jpg
標柱には2004年に取り壊された旧松戸宿本陣の大黒柱が使われているそうです。
地元では「旧松戸宿本陣保存会」を立ち上げましたが、取り壊しを止めることはできなかったため、標柱の建立には当時同会に寄せられた賛助金十数万円が使われたそうです。

柱の横には当時の様子を物語った解説が置かれていますが、文字は消えかかっています。
DSCF0034.jpg
内容は

-------------------------------------------------------

千葉周作修行の地
浅利道場跡・浦山寿貞墓所

 幕末の剣豪、千葉周作が入門した浅利又七郎の道場が
宝光院と善照寺の間にあったと言われています。
 文化六年(一八〇九年)周作一五歳の時、一家は陸前国
(宮城県)荒谷村から松戸宿に転居、馬医者であった父の
忠左衛門(幸右衛門)は浦山寿貞(うらやまじゅてい)と称
してこの付近に開業しました。
 幼時から剣術に長けた周作は又七郎の下で才能を開花
二十三歳で又七郎の師である江戸の中西忠兵衛に入門し
数年の後には免許皆伝を許されます。
 のちに又七郎の娘婿となり、道場の後継者として期待
されますが、流儀に対する考えの違いから免許を返上し
離縁してしまいます。
 修行の旅に出た周作は「北辰一刀流」を編み出し道場
「玄武館」を江戸神田に開きます。周作の合理的な剣法
は評判を集め多くの門弟を輩出するに至りました。
 浅利道場跡の建物は現存しませんが、宝光院境内には
又七郎の供養碑がまつられています。
周作の父、浦山寿貞は天保二年(一八三一年)に没し
その墓所もこの境内にあります。


「千葉周作修行之地」標柱の材木は旧松戸宿本陣の大黒柱です。


-------------------------------------------------------

と、東北を出て北辰一刀流に至るまでの歴史が記載されています。

本殿は朱塗りに緑の屋根が美しいです。
DSCF0036.jpg

本殿右手には墓地が広がりますが、そこに師の浅利又七郎の供養碑と、父・千葉忠左衛門(幸右衛門)の墓があると聞いたので探してみます。
DSCF0037.jpg

若くして才を発揮した周作に師匠の浅利又七郎は養女のお美耶と周作を結婚させ、自身の道場の拡大を図ります。
残念ながら結婚はうまくいかず、免許皆伝を返上して松戸を出ていくことになりますが、ともあれ周作の大成した陰に又七郎の指導力があったことは間違いありません。
又七郎の供養碑は墓地を左手に進み、本殿の西角あたりから北に進む小道を進むと中ほど西側(左手)に大きな石碑が見えます。
DSCF0038.jpg

「浅利又七郎の供養塔」はカタチさえわかっていれば、ほかの方のお墓とは見分けがつきやすく探しやすいです。
DSCF0040.jpg

1831年(天保2年)に没した父の忠左衛門(幸右衛門)の墓は、とても探しづらい場所にあり、結局ご住職に案内していただきました。
「浅利又七郎の供養碑」を左手に見て、北へ一番奥まで進んだ敷地境界の大きな木の右手に墓石がひっそりと建っています。
DSCF0044.jpg

忠左衛門(幸右衛門)は、馬医者として浦山寿貞という名を名乗っていたため、墓には「寿貞浦山先生之墓」の文字が見えます。
他の墓に比べてもずいぶんと小さいながら、その遺伝子が幕末の歴史を大きく動かしていったことを思うと手を合わさずにはおれませんでした。
DSCF0043.jpg

ワンポイント
江戸時代、幕末の剣豪として広く知られる千葉周作は、1809年、15歳のときに一家とともに松戸宿に転居しました。
馬医者であった父親の忠左衛門は、浦山寿貞と名のって松戸で開業し、周作は宝光院の付近にあった浅利又七郎の道場で、日々、剣の修行に励みました。
若き日の周作は、宝光院の門前に住み、浅利道場で剣の修行に励んだと伝えられています。

1822年(文政5年)秋、日本橋品川町に玄武館(俗称:大千葉)という道場を建て、後に神田於玉ヶ池に移転し、多数の門人を抱えて、江戸に剣術の一流を興することとなります。
周作の門下からは幕末の重要人物を多数輩出しています。
平成15年のNHK大河ドラマ「新選組!」になぞらえて浪士組幹部の清河八郎(きよかわはちろう:演・白井晃)、新選組幹部の山南敬助(やまなみけいすけ:演・境雅人)などが挙げられます。
また山岡鉄舟、門弟の井上八郎、塚田孔平、海保帆平、森要蔵らは優れた剣客として名を上げました。

弟の千葉定吉(桶町千葉道場/俗称:小千葉)の道場にはさらに有名な坂本竜馬(さかもとりょうま)がいたので、どれだけすごい兄弟を生み出して来たのかと思うと、松戸の地に歴史の息吹を感じずにはいられませんでした。

幕末の志士たちの源となった剣道の源流に、小さなズキマル君が何を感じ取ってくれたのかはわかりませんが、いつか、父と歩いたこの道を思い出してくれると嬉しいと思いつつ、歴史の小さな舞台を後にしました。


□宝光院(ほうこういん)
 TEL:047-362-3672
 千葉県松戸市松戸1842
 営業時間:終日
 定休日:なし
 入場料:無料
 駐車場:あり
 ※一般向け墓所ですので配慮あるご供養をお願いいたします。


より大きな地図で 銀色テントむしの幕末歴史探訪 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/11 09:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

模造刀 流派シリーズ 北辰一刀流-千葉周作拵え

新品価格¥9,040から


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…柏「D51453」
以前、公開清掃日のご連絡を頂きながら、なかなか訪問できなかったSLを久々に眺めたくなり、朝からクルマを走らせてみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線の柏(かしわ)駅西口からロータリーを抜け国道6号線水戸街道を渡っておよそ500m、柏中学校前交差点を過ぎレンタルの青い看板ゲオ(GEO)の先を1本北に入ったところにあるのが「柏西口第一公園」です。
駐車場はありませんが、小さな市民プールも備えた大きな公園で、先日の雪が残りまだ白い部分が沢山あります。
DSCF0020.jpg

この公園の中央付近に線路が2本敷かれ、中央にホームを模した建物があり、そこに静態蒸気機関車が展示されています。
DSCF0029.jpg

このSLが「D51453」、通称デゴイチです。
DSCF0021.jpg

2009年前後まで荒廃の一途をたどり、存続の危機にさらされていましたが、「D51453保存会」さんや市の協力により、美しく生まれ変わりました。
DSCF0024.jpg

リニューアル後はホームへ上ることはできますが、機関車周囲には柵が設けられており、立ち入ることが出来ません。
DSCF0025.jpg

現在は「D51453保存会」さんが公開日程を決めて運転台公開・機関車の下周りの公開・機関士の制服を着ての記念撮影などを行っています。
通常の展示では厳重に鍵がかかっていますので運転席に入ることが出来ません。
DSCF0023.jpg

しかし、そんなしっかりした管理のおかげで、運転席をはじめとした各部の細かいパーツの保存状態が素晴らしいように思えます。
DSCF0030.jpg
ボイラーと運転台の間にあるパーツの塗装具合がかっこいい♪
いつ動いてもおかしくないような外装です。

解説も2010年のリニューアルの際にきれいにしてもらっており、屋根なしの屋外展示でありながら美しさが際立つ一台です。
DSCF0026.jpg

地元と保存会の機関車に対する愛情を強く感じられる1台です。
製造から60余年、展示開始から40年と言う産業遺産はこれからも柏とSL好きの人たちを見守ってくれることでしょう。


□柏西口第一公園(D51453)
 TEL:なし
 千葉県柏市明原3-1
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1940年2月29日 汽車製造 No.1872
  配置: 1948年7月1日 尻内
  配置: 1957年11月1日 長町
  配置: 1968年4月1日 新庄
  廃車: 1974年2月25日 吉松



情報元:http://yamatetsu.dee.cc/
保存会:D51453保存会のブログ

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/11 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:入口前GL約1000mm(腰高)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの大盛り…640軒目・市川「油そば雷神」
普段は子ども連れでカウンター席のみのラーメン屋さんは迷惑になるので訪問しないのですが、人通りの少ない開店直後に空席を見つけ訪問してみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武線の市川駅北口からロータリーを北に進み国道14号線と交差したら西に曲がると2軒目に見えるのが「油そば雷神(らいじん)」です。
今どきのラーメン店らしくカウンターのみ9席と言う厨房からお客さんを見渡せる構造ですが、子ども連れでは迷惑がかかると思い行き倦んでいましたが、大雪後の開店直後の午前11時にほぼ空席の状態を見つけて、お店の了解を得て入口すぐのカウンター2席をお借りしました。
DSCF0014.jpg

この店は「油そば(汁なしの混ぜそば)」専門店で、麺のボリュームが並盛(200g)、大盛(300g・サービス)、特盛(375g・+100円)、メガ盛(450グラム・+200円)と増やせるのが特徴です。
メガ盛り券追加の枚数により実質いくらでもデカ盛りにしていくことが可能です。
まずは入口左手の券売機でチケットを購入し、カウンターで渡してからセルフサービスで水を汲んで席につきましょう。
DSCF0016.jpg
この店にはチャレンジメニューがあり過去の最大完食記録を塗り替えると「餃子50個」の賞品がもらえます。
この商品は全品冷凍持ち帰りも何度も店に来る度に食べることも可能です。
2014年1月末現在の記録はメガ盛り4枚約1.5キロ完食だそうですので、食に自信のある方は挑戦してみてください。
※ピークタイムは挑戦できないことがあります。

さて、今回はお店に迷惑がかからないよう一気に完食できる「男味油そば大盛り(750円)」を注文してみます。
DSCF0017.jpg
300gの太麺の上には揚げたニンニクと大きなチャーシュー、メンマに刻み海苔と万能ネギと言ったカラフルな装いに加え、別皿に温玉とスープがセットになっています。
麺の下にはタンタンメンの具のようなひき肉ベースのややピリ辛のタレが入っており、これをぐりぐりとかき混ぜて一気に食べるのです。
無料トッピングとして、おろしニンニク、あげ玉、魚粉、マヨネーズ、追加ダレがあるのでお好みのオリジナルの味を作ることも出来ます。

ランチタイムのみのセットメニュー「ランチセット(200円)」も合わせて注文してみました。
DSCF0018.jpg
通常3個200円の味付け餃子と150円のライスがランチタイムなら200円で頂けます。
特に特徴的な「雷神餃子」は、餃子のあんに秘伝のタレ(醤油ベースの味付けにおろしにんにくやコショウ、ゴマ油など)を練り込んだ調味料要らずの美味しい餃子なので一度は味わっておきたい逸品です。

何となく物足りない時には「〆(しめ)セット(150円)」もイケます。
DSCF0019.jpg
カウンターに150円を渡して注文すれば、食べ終わったどんぶりにご飯と刻みネギを入れ、温玉と追加用の醤油だれを準備してもらえます。
コレを麺同様ぐりぐりとかき混ぜて頂けば、麺とは一味違ったウマさを感じられます。

開店からおよそ20分、そろそろお客さんが入り始めてきたので、子ども連れは撤退することにします。
次回はズキマル君がもう少し大きくなってから二人で「メガ盛り」と「メガ盛り2枚」くらいに挑戦してみたいですね。
美味しく頂きましたが、店を出てみると二人ともスゴいニンニク臭。
息エチケット必須の絶品油そばに、家族からはドン引きの一日になりました(笑)

□油そば雷神(らいじん)
 TEL:047-316-1429
 千葉県市川市市川1-9-17
 営業時間 11:00~翌1:00
 定休日:無休
 駐車場なし

油そば 雷神ラーメン / 市川駅市川真間駅国府台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/02 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…639軒目・市川大野「ひさご亭」
久々に一風変わったジャンボ餃子が食べたくなり、市川大野の住宅街を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR武蔵野線の市川大野(いちかわおおの)駅から南へ出て、線路西側の市道をおよそ1キロ進むと交差点の手前の貯水池の向かいに見えてくるのが「ひさご亭」です。
市街地の行列の出来る人気店ですが、駐車場も歩道もないので訪問を躊躇しますが、14時過ぎなら並ばないだろうと思い行ってみると…タイミングが悪く15分ほど店の前で待つことになりました(笑)
DSCF0003.jpg

車道でクルマに注意しながら待っていると、やっと席が空いて入口左手一番手前のテーブル席をお借りすることができました。
厨房上のカウンターに記載された昔ながらのメニューは、大まかに麺類とご飯もの、一品料理に分かれます。
DSCF0004.jpg

この店で最も有名な「餃子」は一番左奥のほうに記載されており1人前6個は700円、ハーフの3個は400円になります。
DSCF0006.jpg

まずは基本の「餃子(700円)」を1人前注文します。
DSCF0007.jpg
大人のゲンコツほどもある餃子が6個セットのため、慣れている人は2~3人で1皿をシェアします。
テイクアウトも人気で、注文待ちの間にも沢山のお客さんが一人前、二人前と持ち帰って行きます。
テイクアウトは作り置きで、皮がしんなりしてしまいますが、店内では分厚いパリパリの皮にかぶりつくことができます。
餃子と言っても、オリジナリティの強い「とても甘い」餃子で、どこか肉屋のシューマイに近しい味を感じます。
この味に好みが分かれますが、何となく病み付きになり、ふと味わいたくなるのです。

ご飯系からは「チャーハン大盛り(800+200円)」を注文してみます。
DSCF0013.jpg
運ばれてきたのは2合以上もありそうなご飯の山です。
こうした昔ながらの中華店には珍しく「くわい」や「フクロダケ」なども食材に使われており、山からあふれ出るこうした宝の山を掘り出す度に子どもたちとの会話も弾みます。
味付けはやや濃い目ですが、具のボリュームとマッチして適度な味わいになります。

3品目は大盛りにするとヤバい「タンメン(700円)」を普通盛りで注文します。
DSCF0010.jpg
塩ベースのスープにはたっぷりの野菜炒めが盛られ、中には幅広の黄色い縮れ麺がたっぷりと沈んでいます。

ちなみにこのメニューを200円増しの大盛りにすると、ドーンと2倍以上のサイズになりますから、餃子とセットで注文するには相当の覚悟が必要です。
銀色テントむし660
※写真は2011年6月訪問時のものです。

今回はあまり耳にしたことのない「チャーメン(700円)」も注文してみました。
DSCF0011.jpg
この料理はもやしと麺を少な目のスープで炒めた料理で、少し酸っぱいです。
かなりのアツアツで、普通に口にすると火傷をしてしまいそうです。
具はもやしだけなのですが、絶妙な味加減と言いましょうか…なにやらコレもクセになる食感で、味見と称してガンガン頂いてしまいました。

子ども達が大きくなったため、何とか「普通盛り」で4品を注文できるようになりましたが、タンメンを大盛りにしていたら4品目は注文できなかったでしょう。
古くから市川で愛されるフシギな味のジャンボ餃子とデカ盛りメニューを楽しみ、「大盛り」への再チャレンジをr誓いつつ店をあとにしました。


□ひさご亭 市川大野店
 TEL:047-337-3366
 千葉県市川市南大野3-22-2
 営業時間12:00-19:00頃
 定休日:水曜日たまに木曜日
 駐車場なし

ひさご亭 市川大野店餃子 / 市川大野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/02 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのデカ盛り…638軒目・横浜馬車道「味奈登庵本町店」
ヨコハマと言えば「中華」や「カレー」の気もしますが、「日本そば」もスゴいのです♪
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

みなとみらい線の馬車道(ばしゃみち)駅出口3から南へ100m弱、「神奈川県立歴史博物館」の正面入口の向かいにあるのが「味奈登庵本町店(みなとあん・ほんちょうてん)」です。
ディナーにはやや早い土曜日の17時過ぎの入店となったため、お客さんの姿は見られませんが、昼休みなしで営業してくれているので助かります。
駐車場はありませんが、立地がらコインパーキングも沢山あるのでクルマでも公共交通機関でも便利に訪問できます。
DSCF9993.jpg

時間帯にもよるのかもしれませんが、正面のレジで注文を済ませ、番号札をもらって席に着くようです。
DSCF0001.jpg
「味奈登庵」と言えばリーズナブルな「富士山盛(500円)」がデカ盛りの最高峰ですが、取り分けの場合は「ツユ代(200円)」が人数分必要になります。

ツユ代と100円しか差がなく注文できるのは「かけそば(300円)」です。
DSCF9998.jpg
かけ、もり共に普通サイズの麺の量は約320gあります。
薬味にはネギしかついていないので寂しくなり、追加で「わかめ(50円)」をトッピングすることにしました。
関東風のお出汁と茹でたての蕎麦が香り高く絡み合います。
温かいお蕎麦は柔らかくなるのが早いのですが、ズキマル君はその食感が好きなようです。

2品目は「富士山盛り(500円)」です。
DSCF9999.jpg
そのボリューム、なんと1キロ!
200円でシェアしてもわずか700円で食べられます。
欲張ってかけそばなんか注文してしまったものですから、ズキマル君と二人で食べなければいけないボリュームは1.3キロ超えです(笑)
もりそば系も注文後に茹でたてを出してもらえますので歯ごたえとのど越しのよさは格別です。

5分ほどで「大盛り(400円)/500g」ほどのボリュームまで削りましたが、ここからがキツくなります。
DSCF0002.jpg
さらにかけそば(わかめそば)を食べていたズキマル君の手も半分ほどで止まっています。
とりあえず、かけと盛りをチェンジして、どんどん伸びてしまうかけを先に片付けます。
しかし、あろうことかズキマル君は「さ、ボクの分は終わった♪」とか言ってトイレに行ってしまいました。

悶絶すること10分強、何とか完食しましたが…やはりシェアしておくべきでした(笑)
このあと中華街で肉まんでも食べようと思っていたのですが、そんな余裕はまったくありませんでした。

リーズナブルに本格的なおそばが食べられる「味奈登庵」は横浜を中心に10店舗ほどを構えるチェーン店です。
次回はどの店の「富士山」に登頂するか…
脅威のボリュームに悶絶したのもつかの間、アルピニストのごとく次の山への思いを馳せつつ、重いお腹をさすって中華街を目指しました♪


□味奈登庵(みなとあん)本町店
 TEL:045-201-7653
 神奈川県横浜市中区本町6-54
 営業時間 11:00~22:30
 定休日:無休
 駐車場なし

味奈登庵 本町店そば(蕎麦) / 馬車道駅桜木町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/01 17:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第55回神奈川「桜木町駅」
横浜駅からわずか2駅先に、また関東の駅100選があるので立ち寄ってみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回選定」、JR東日本・根岸線の「桜木町(さくらぎちょう)駅」です。
選定理由は「明治5年に開業した鉄道発祥の地の駅で、現在は「みなとみらい21」都市の玄関口となっている駅。」だからです。
大岡川が横浜港へ流れ込む海と川の境、横浜駅からわずか2駅と言う好立地で観光名所の玄関口となっている駅です。
現在は改装中で随所の壁面付近に作業用の区切りが設けられていますが、改装中の今しか見られないかもしれないルートなどもあるのかもしれません。
DSCF9990.jpg

認定から16年も経っているので不安でしたが、金の「認定プレート」は改札口に展示してありました。
DSCF9989.jpg

階段などの壁面には開業当時の写真など印刷されており、明治からの変化を感じることが出来ます。
DSCF9941.jpg

大人ではなかなか発見できないポイントを発見できるのが子どものいいところで、ホームの足元のタイルに蒸気機関車と新幹線の絵柄を発見しました。
DSCF9937.jpg
小さな発見ですが、細かなところまで愛が注がれたいいホームです。
ひょっとしたらほかにも隠された楽しみ方があるのかもしれません。

ふとホームの中央を眺めてみると、隣のホームへ渡るわけではない怪しげな階段があります。
DSCF9939.jpg

さっそく昇ってみると…忘れ物センターでした。
DSCF9940.jpg
普段、電車に乗らないで通勤しているため、こうした場所に立ち寄ることもないので恐れ多くて扉を開けることはできませんでした(笑)

横浜辺りに出かけてみても、中華街や観光施設へ急ぐあまり駅舎を見て回る機会はそう多くはないと思いますが、たまにはこうして足を止めて、ゆっくり足場を見直してみるのも人生には必要なのかもしれませんね♪


□桜木町(さくらぎちょう)駅
 神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1
 所属事業者:JR東日本(根岸線)
 開業年月日:1872年6月12日(明治5年5月7日)
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
明治5年に開業した鉄道発祥の地の駅で、現在は「みなとみらい21」都市の玄関口となっている駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/02/01 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…横浜桜木町「野毛山動物園」
横浜に入園料無料の動物園があるというのでズキマル君と二人、ぶらりと立ち寄ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR根岸線の桜木町(さくらぎちょう)駅から北口を出て県道218号線を150mほど南西に進み、野毛3丁目交差点から西側のウィンズ横浜方向に曲がり、ウィンズを通り過ぎた横浜市中央図書館の先に見えてくるのが「野毛山公園(のげやまこうえん)」です。
さらに坂道を進んだ歩道橋の先に見えてくる入口が「野毛山動物園」です。
さすがに駐車場は有料のようですが、横浜市内という立地にありながら大人も子どもも入園無料と言う、お小遣いの少ないお父さんにも、デート費用の少ない学生さんにも嬉しいスポットです。
DSCF9958.jpg

入園料はかかりませんが入園用の門は、他と変わらずしっかりしたものなので、ズキマル君が「お金払わなくていいの?」と心配してしまうほどです(笑)
DSCF9959.jpg

無料と言うことであまり期待していなかったのですが、園内は予想以上に充実しています。
DSCF9960.jpg
調べてみると、歴史はかなり古く昭和26年から運営されており、ヒョウやヒトコブラクダ、オオアリクイなど日本で始めて繁殖に成功している由緒正しき動物園であることがわかりました。

入ってすぐに見えてくるのは愛らしい「レッサーパンダ」のコーナーです。
DSCF9968.jpg
他のお客さんもそうですが、コイツが動くだけでもあまりの可愛さに声が出てしまいます。
ズキマル君もしばしの間スマホでの撮影に没頭していました。

左手の坂を下っていくと、静態展示の市電を発見します。
DSCF9969.jpg
昭和47年まで横浜市内を走行していた1518号と言う車輌で、車内に入ることも出来ます。

運転席にも乗り込むことが出来ますが、沢山のお客さんと触れ合ったため、メーターなどの部品は欠損してしまっています。
DSCF9972.jpg
しかし、小さな子どもたちに大人気で、時間帯によっては運転席の取り合いになるほどです。

市電の先にはキリンがいました。
やはりデッカイ動物は見ごたえがあるようで、ここにも人だかりが出来ていました。
DSCF9978.jpg

人だかりは出来ていませんが、寝転んだままのスゴい動物もいます。
フタコブラクダの「ツガル」ちゃんなのですが、この子は日本で一番長寿のフタコブラクダだそうです。
DSCF9980.jpg
もし顔を見ることが出来れば、長寿のご利益があるかもしれません♪

ラクダの先の掲示板にひっそりと「ツガル」ちゃんの功績が書かれているのですが、もっと大きく展示してもいいのではと思ってしまうほどです。
DSCF9979.jpg
この動物園は、全体的にお客さんに対して控えめなようで、スゴい功績が多いのに、それをひけらかす様な記載は殆ど見られず、ただただ大和撫子のような奥ゆかしさが漂います。

坂を下った池の先では、普通にクジャクが歩いています。
大きく羽根を広げてアピールする姿も、休憩用のテーブルの前です。
DSCF9982.jpg
クジャクしか写っていないので、動物園にありがちな景色に思われますが、このクジャクたちの周りを沢山のお客さんがギャラリーとして囲っていました(笑)

思いっきり、撮影に没頭していたら、ズキマル君がテーブルに置きっぱなしにしていた荷物に他の白クジャクがちょっかいを出していました♪
DSCF9984.jpg
丁重にお引取り頂きましたが…スゴい動物園です。

ふれあいコーナー「なかよし広場」も充実しており、ハツカネズミやヒヨコ、モルモットなど沢山の小動物に触れることが出来ます。
DSCF9986.jpg
ズキマル君のお気に入りはハツカネズミで閉園時間近くまでハツカネズミと戯れていました。

予想以上に充実した時間を過ごし、気がつけば陽もかげり寒くなり始めておしまいの時間であることに気がつきます。
都心近くにありながら、無料でゆっくり楽しめる動物園に大満足し、次回はモカさんの足の具合を見てモカさんとお母さんも一緒に来ようとズキマル君と約束し、動物たちとお別れしました。


□野毛山動物園
 TEL:045-231-1307
 横浜市西区老松町63-10
 開園時間 9:30-16:30
 休園日:月曜日、12/29-1/1
 入園料:無料
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/01 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしの幕末歴史探訪…桜木町「佐久間象山顕彰碑」
幕末、海外への開港に沸いた横浜の地に長野県出身の早すぎた英知、「佐久間象山(さくましょうざん)」の顕彰碑(けんしょうひ)※1があると聞き、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


JR根岸線の桜木町(さくらぎちょう)駅から北口を出て県道218号線を150mほど南西に進み、野毛3丁目交差点から西側のウィンズ横浜方向に曲がり、ウィンズを通り過ぎた横浜市中央図書館の先に見えてくるのが「野毛山公園(のげやまこうえん)」です。
DSCF9945.jpg

資料によると、この一帯はかつて原善三郎や茂木惣兵衛といった明治期の横浜の豪商が邸宅を構えていた場所でしたが関東大震災によって壊滅、その後の復興事業として旧野毛山貯水池や病院などの跡地とともに公園として整備されたものだそうです。
山下公園や神奈川公園などとともに震災からの復興事業の一環として公園整備が行われたもので、野毛山公園は日本庭園・西洋庭園・折衷庭園の三つの様式を持つ公園として1925年(大正14年)に着工、その翌年に開園しました。
DSCF9943.jpg

顕彰碑への近道は、横浜市中央図書館北側から南西に進む坂を登りると交番のはす向かいから公園に入る階段が目印です。
DSCF9957.jpg

この階段から坂道を上ると、右手に池のある広場が見えてきます。
DSCF9956.jpg

左手には小さな水路がありますので、ほんの少し先の水路の水源辺りを探してみてください。
DSCF9949.jpg

小さな案内板の坂の先、細い路地の階段をのぼるとそこにやっと姿を現します。
DSCF9948.jpg

佐久間象山(さくましょうざん)は幕末の松代(まつしろ)藩士(現在の長野県長野市)で、早くから開国と通商貿易の必要を説き、横浜の開港を推進した人物として知られています。
勝海舟(かつかいしゅう)の師で、坂本竜馬(さかもとりょうま)や新選組(しんせんぐみ)の近藤勇(こんどういさみ)らにも大きな影響を与えた人物です。
DSCF9950.jpg

この顕彰碑は1954年(昭和29年)に開国100年を記念して地元の有志により建てられたそうです。
DSCF9951.jpg
幕末、外国への開港を前に佐久間象山は、国防における攻守に長けた地形の下田よりも状況を把握しやすい地形の横浜を唱えたことから、幕府がその意見を重視し、安政6年6月2日(1859年7月1日)横浜を開港することになりました。
…なんだか時期がズレているのが気になりますが、情報が間違っていたら申し訳ありません。

話は逸れますが、新撰組に三浦敬之助(みうらけいのすけ)と言う隊士がいたのをご存知でしょうか。
norizoは知りませんでした。
この人物、元の名を佐久間恪二郎(さくまかくじろう)と言い、佐久間象山と妾の子です。
佐久間象山の妻は、勝海舟の妹(順)で、勝海舟の義理の甥にあたります。
ちなみに「三浦」は義母・順(勝海舟の妹)の姓だそうです。
佐久間象山は1864年に京都で暗殺されてしまいます。
佐久間象山暗殺後、義理の叔父である勝海舟や会津藩の山本覚馬の仲介により新撰組に入隊し、入隊後、三浦敬之助(みうらけいのすけ)と変名して近藤勇の側近となります。
大変手厚い処遇を受けていましたが、なかなか残念な人物で、隊に多大な迷惑をかけた上で脱走し、その後もたくさんの迷惑をかけて29歳で鰻にあたって食中毒で死んでしまいます。
象山や海舟があまりに偉大なため、黙されてきたようですが、意外な事実に肩を落としました(笑)

ちょっと散策してみるに当たり、幕末の歴史をかじってみると、いつもの公園も大きな歴史の目撃者であることに驚かされます。
いつか、ズキマル君にもこうした歴史への興味が芽生えてくれるといいなぁ…などと思いつつ、併設する動物園へと向かうことにしました。


□野毛山公園(佐久間象山顕彰碑)
 TEL:045-231-1307(野毛山動物園)
 横浜市西区老松町63-10
 開園時間 9:30-16:30(公園は24時間開放)
 休園日:月曜日、12/29-1/1(公園は無休)
 入園料:無料
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの幕末歴史探訪 を表示

※1「顕彰碑」とは「功績や善行などを称えるために立てられる石碑など」のこと。
※2「顕彰」とは「隠れた功績・善行などをたたえて広く世間に知らせること。」です。

ワンポイント(佐久間象山)
嘉永6年(1853年)にペリーが浦賀に来航した時も、象山は視察として浦賀の地を訪れています。
しかし嘉永7年(1854年)、再び来航したペリーの艦隊に門弟の吉田松陰が密航を企て、失敗するという事件が起こります。
象山も事件に連座して伝馬町に入獄され、その後は文久2年(1862年)まで、松代での蟄居飲身となりました。
元治元年(1864年)、象山は一橋慶喜に招かれて上洛し、慶喜に公武合体論と開国論を説きました。
しかし当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点となっており、同年7月三条木屋町で暗殺されてしまいました。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/01 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの親子でお出かけ…横浜根岸「馬の博物館」
毎週土曜日は横浜市内の博物館などは子どもの入場料が無料になると聞き、横浜根岸の、とある動物と触れ合える博物館に行ってみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR根岸線の根岸(ねぎし)駅から北に100mほどの根岸駅前交差点を東に進み、550mほどで根岸不動下交差点を北へ、その先のT字路の白田不動尊交差点を西から北へ道なりにバス通りを進んでいくと根岸旭台交差点の東側に見えてくるのが「馬の博物館」です。
駐車場もあるのですが、休日はそこそこの費用がかかるので電車で来てみたのですが…坂道がスゴいです。
徒歩なら山手(やまて)駅からの方が近い気がして歩いてみましたが心臓破りの坂が続く小道が魅力的です(笑)
DSCF9920.jpg

大きな公園は昭和初期には競馬場だったそうで、その後も米軍人や地域の人たちの憩いの場として親しまれており、屋外展示として農耕用の馬具を見学することが出来ます。
DSCF9922.jpg

毎週土曜日の午後1時半から「にんじんタイム」と言う、馬へのエサやり体験ができると言うので、その時間に合わせて訪問してみました。
場所は博物館右手の坂を下りた「ポニーセンター」の右手です。
毎月第3日曜日には乗馬や馬車の体験もできるファミリーにうれしいスポットです。
DSCF9923.jpg

体験開始時間の少し前になると、馬たちが厩舎から姿を出します。
DSCF9924.jpg

一番手前には、神々しさを持つ美しい馬もいます。
DSCF9925.jpg
競馬のことはよくわからないのですが、2009年春の天皇賞で優勝した「マイネルキッツ」と言うオスのお馬さんで、厩舎で働くスタッフさんと馬のオーナーさんが懇意にしていたことから、引退後にこちらで過ごしているそうです。

エサやりとふれあいのできる馬はサラブレットやポニーなど4~5頭いて、種類が違うためなかなか面白いです。
中には「世界で2番目に小さい種類の野間馬(のまうま)」(1番はファラベラ)と言う希少品種の馬もいて、馬好きでなくとも興味がわきます。
DSCF9930.jpg
体験時間はわずか15分と短いため、お出かけの際には時間に余裕をもってお出かけした方がよさそうです。

さて、メインの「馬の博物館」に行ってみましょう。
入場料は大人100円子ども30円とリーズナブルですが、さらにリーズナブルにする方法があります。
DSCF9932.jpg
馬の博物館」のホームページには「友の会」の入会案内があり、入会すると入館料が無料になるのです。
※入会は1月限定です。2014年の入会受付は締め切りました。

土曜日でズキマル君は無料、「友の会」会員となったnorizoも無料で館内の見学を開始します。
DSCF9935.jpg

JRAに所属する公益財団法人馬事文化財団が運営しているため、皇室で利用された馬車や、馬に関する歴史など見どころ満載で、予想以上の展示ボリュームに、のんびりと楽しむことが出来ます。
DSCF9936.jpg

馬好きのお父さんでも、ここならお母さんに叱られずに子どもと過ごせるので良いかもしれませんね。
元々は競馬場だった場所で、当時の面影も色濃く残る公園と博物館に、たまにはピクニック気分で出かけてみてはいかがでしょう。

馬の博物館(根岸競馬記念公苑)
 TEL:045-662-7581
 神奈川県神奈川県横浜市中区根岸台1-3
 開園時間9:30-17:00(冬季15:30まで)
 休苑日:月曜日、4/1、12/27-1/4
 入場料:大人100円子ども30円(土曜日子ども無料)
 駐車場:有料(根岸森林公園駐車場)

○にんじんタイム〈毎週土曜日〉
  実施時間  13:30~13:45
  実施内容  馬へのえさやりとふれあい(自由参加)
○※乗馬デー〈毎月第3日曜日〉
4月及び6月~11月は第1日曜日も実施
 ◆馬車の試乗:対象0歳以上
      試乗受付時間 13:30-13:50
      ※小学生未満は保護者同伴
 ◆ポニーの試乗:対象幼児(3歳~小学生未満)
      試乗受付時間 13:30-14:20
 ◆馬の試乗:対象小学生以上
          受付開始時間 13:30-14:20


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/01 13:15 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしのデカ盛り…637軒目・横浜関内「バーグ」
電車で横浜近辺まで来たので、駐車場のないデカ盛りカレーの店にズキマル君と訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR根岸線の関内(かんない)駅の西から旧横浜市教育文化センターの北側を西に延びる公園道路を西に300mほど進むと弥生町2丁目交差点の先、ロイヤルステージと言うマンションの1階にあるのが「スタミナカレーの店バーグ弥生町店」です。
店の前には道路に一時駐車用のパーキングがあるためクルマでも訪問可能ですが、有料です。
12時過ぎと言うピーク時の訪問となってしまいましたが、食事を終えたお客さんと入れ替えで入ってすぐの2人がけのテーブル席に案内してもらえました。
DSCF9915.jpg

カレー中心のメニュー構成ですが、定食系も肉メインでいろいろあり、周囲の常連のお客さんは細かな注文を店員さんに伝えています。
メニューには載っていませんが、「特盛り」があるらしいです…が、スタンダードサイズを食べずにコワいメニューにチャレンジできないので、まずは基本メニューから探してみましょう。
DSCF9916.jpg

注文したのは「スタミナカレー生卵・大盛り(750円+150円)」です。
DSCF9918.jpg
注文後カウンターには「スタミナ生大でーす」と伝えられます。
待つことわずか1分ほどでテーブルの上にはずっしりとしたお皿が運ばれてきました。
皿を含まない総重量は1キロちょっとと言ったところでしょうか。
1合半ほどのツヤツヤのご飯の上にはどろりとした、3日煮込んだ家のカレーのようなコッテリとしたルーがたっぷりとかけられています。
その上にはちょっとピリ辛の豚バラ焼きがたっぷりとトッピングされ、中央には生卵が色鮮やかに発色しています。
具のほとんどないルーと、豚バラ肉が程よく絡み合って絶妙な歯ごたえとのど越しを生み出します。
・・・しかし、ズキマル君と二人で食べてちょうどいいドッサリ感です。
トッピングの福神漬けとキュウリの漬物は食べ放題なのでお好みでチョイスしましょう。

時間にして15分ほどで美味しく完食しました。
席はすぐに空くのですが、またすぐに満席に・・・と言う繰り返しで、席がないのを見るとテイクアウトに切り替えるお客さんが多いのも印象的でした。
食事中、隣のテーブルのサラリーマンがメニューにない「中盛り」を頼みました。
運ばれてくると…殆ど大盛りサイズです。
しかも「中盛り」はサイズアップ無料だそうです。
うーん、次回は「中盛り」を2杯に挑戦してみようかなぁ(笑)

心地よい満腹感を抱えつつ、もと来た公園通りをぶらりと散策して、次回の「中盛り」に決意を固め再訪を誓いました。


□スタミナカレーの店バーグ 弥生町店
 TEL:045-242-3336
 神奈川県横浜市中区弥生町2-18-1
 営業時間 11:00~21:30
 定休日:月曜日
 駐車場なし

バーグ 弥生町店カレーライス / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/02/01 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第54回神奈川「横浜駅」
前の晩、遅くまで飲みすぎて、朝4時半に帰ってきたので、飲酒運転を避けて電車でお出かけしてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回選定」、JR東日本・東海道本線の「横浜(よこはま)駅」です。
選定理由は「5社の路線が乗り入れる港横浜の玄関口で利便性の高い一大ターミナル駅。」だからです。
東京駅から快速でおよそ30分で到着する、幕末以降発展し続ける世界の玄関口だった駅で、歩いてみても外国の方が多く見受けられます。
DSCF9908.jpg

ホームも広く往来がラクで、集中する他線への乗り継ぎもそれほど苦になりません。
DSCF9904.jpg

神奈川県細大のアクセス拠点だけあって駅構内が広く、「認定プレート」を探し回るには苦労しそうです。
DSCF9906.jpg

東口側は地下道に直結しており、その壁にはガラス細工の柱とステンドグラスのような壁画が美しいです。
DSCF9907.jpg

一方西口側も巧みに石の凹凸を使った近代的な壁画が印象的です。
DSCF9911.jpg

構内を一巡してみましたが、プレートが見つからないので観光案内所で聞いてみることにしましょう。
DSCF9909.jpg
…こちらの観光案内所では街エリアの観光は得意ですが構内についてはわからないと言うことでJR側のインフォメーションを紹介されました。
柱3本ほど右に進むとJRのインフォメーションがあります。
「こんな昔の話で申し訳ないんですが…」と「関東の駅百選認定プレート」の所在を確認してみると…
残念ながらすでに展示を終了しており、現在は公開していないとのことでした。

京浜急行線で一駅行けば百選認定の「神奈川駅」、JR根岸線で2駅進めば「桜木町駅」と百選認定がひしめき合う横浜エリアでも中心的なポイントにあるので、認定から10余年とは言え、是非とも金のプレートを再度展示してもらいたいと思いつつ旅を続けることにします。

ここから先の旅は、各種「1日乗車券」の利用がリーズナブルなので、チケットを購入しなおして出発します♪
DSCF9913.jpg



□横浜(よこはま)駅
 神奈川県横浜市西区高島2
 所属事業者:東日本旅客鉄道(JR東日本・東海道本線)
         ※東京急行電鉄・京浜急行電鉄・相模鉄道・横浜市交通局・横浜高速道
 開業年月日:1915年(大正4年)8月15日
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年(第三期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
5社の路線が乗り入れる港横浜の玄関口で利便性の高い一大ターミナル駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/02/01 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしのオイル交換(153,496キロ)
昨年11月末のオイル交換から2か月間で3,000キロを走ってしまっていました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

※今回の記事は備忘録程度なので読み飛ばしていただいて構いません。

軽自動車キャンピングカー「eK-Camp」として「テントむし」を関東圏で販売しているロータスRV販売の営業さんに、このクルマを購入するときに言われたのが、「ほかのメンテはともかく、オイル交換だけは(安い鉱物油でいいから)3000キロ毎にしておけば、10万キロでも20万キロでも乗れますよ!」でした。
軽自動車とは言え総額300万円を超える商品ですし、そんなに簡単に壊れられては困るので、営業さんの言葉を信じ3000キロ毎にオイル交換をしているのです。

いつも同様、オイル交換は自宅の狭い駐車場では作業が出来ないのでスーパーオートバックスでお願いすることにしましょう。
珍しく日曜の午後、モカさんが怪我のため遠くに外出できないこともあり、近隣ショッピングセンターと近いスーパーオートバックスにやってきました。
DSCF9899.jpg

昨年夏場に毎月オイル交換をするほど、旅をしていた結果、ここの所毎月オイル交換のススメ葉書が届きます。
1枚ごとに300円分のポイント券がついてくるのですが、2枚貯まっていたので600円分チャージされることになります。
DSCF9898.jpg

いつものオイルを手に取ると、特価で980円になっていました。
DSCF9900.jpg
10,000キロ(3回)前にエレメント(オイルフィルター)を交換したきりだったのでエレメント(930円)も併せて交換してもらうことにします。
オイル会員だと交換費用が無料なので支払い総額は1,910円と、とてもリーズナブルです。

さすがに日曜の日中だけあって、ピットインまでの待ち時間は40分少々、その間は敷地内の古本屋で立ち読みをして過ごします。
DSCF9901.jpg

寒いなか、いつも通り的確な作業を終えてクルマが戻ってきました。
一緒に戻ってきたのは6回目のオイル交換スタンプラリー特典の2,000円分の商品券です。
DSCF9903.jpg
今回の支払い1,910円に対して、もらったのが2,600円分ですから…実質無料です。

特典ばかり受けていて、実質支払い総額との差分が気になるので、今年は支払い総額に対していくらキャッシュバックがあったか通算してみることにしましょう。

1回目支払い 1,910円
購入ポイント 19円分 特典ポイント 2,600円
支払総額-709円  

いきなり支払総額マイナスでの嬉しいスタートとなっています。
モカさんの怪我の都合上、しばらく遠出は出来ませんが、今年も幾度となくスーパーオートバックスさんのお世話になることでしょう。


スーパーオートバックス市川
 TEL:047-393-7000
 千葉県市川市鬼高3-32-12
 営業時間11:00 - 21:00(土日・祝日)10:00 - 21:00
 定休日:HPで確認


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/01/26 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:オイル交換・エンジンオイル - ジャンル:車・バイク

銀色テントむしで大盛り…636軒目・龍ヶ崎「ダンセン」
龍ヶ崎に学生に優しい価格ながら美味しい洋食をおなか一杯食べられる店があると聞き行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

関東鉄道龍ヶ崎線の龍ヶ崎(りゅうがさき)駅から県道338号線を100mほど東に出て龍ヶ崎駅前交差点から県道121号線を北へ350mほど進み、市役所前交差点から交差する県道5号線を800mほど東に進むと見えてくるのは「レストランダンセン」です。
土曜の18時少し過ぎの訪問ですが、まだ先客はおらず、入口左手すぐの窓際のテーブル席をお借りすることになしました。
DSCF9889.jpg

店内は昭和の大学生が好んで長居したような4人がけのテーブル席がメインで各テーブルの上には座ったお客さんが自分でつける電灯がノスタルジックです。
窓際のテーブルは明かりが灯っていますが、奥の席はちょっと薄暗いです。
程なく入ってきた男子学生2人が席に座ると自分たちで電灯をつけ、店内に優しい明かりが広がります。
メニューは各テーブルのテーブルカバーに挟まっており、どれもなかなかリーズナブルな価格設定です。
しかも「学生大盛り無料」とは泣けるじゃないですか。
DSCF9891.jpg

まずは「ピラフ大盛り(600+100円)」を注文します。
フロアにいた奥さんにずうずうしくも「すみません、この小僧は小学生なんですが大盛り無料ですか?」とズキマル君を指差して聞いてみます。
すると「あぁ、学生は大学生のことですよ。」と返事が返ってきました。あたりまえです(笑)
厨房からはバターの甘い香りとジュージューとフライパンの音が響き、やがてテーブルに出来たてのピラフが運ばれてきました。
DSCF9892.jpg
おぉ、1合半ほどもあろうかと言うボリュームのピラフは手作りで、カラフルなピーマンと小ぶりのエビが良い感じです。
味付けは濃すぎず薄すぎず、絶妙なバランスで食べても食べても食べ飽きません。
皿の隅に少々盛られたサラダとセットの味噌汁が口の中のコッテリ感を時々やわらげてくれます。

2品目もリーズナブルな「ハンバーグ定食(700円)」を注文してみます。
この頃には店内には学生が入り始め、ひっきりなしになる電話からは出前の注文が続きます。
しかし、それほど待たされることなく、大きめのトレーに載って定食が運ばれてきました。
DSCF9893.jpg
デミグラスソース仕立てのハンバーグが大皿に2つも載っています。
プレートには炒められた白いパスタとキャベツが彩られています。
ご飯も食べ盛り用の大きな茶碗で1合弱、地元茨城県産の炊き立てツヤツヤご飯が盛り付けられています。
オーソドックスなレストランの定番メニューは予想外に本格的で、ズキマル君と取り分けて頂きましたが、ハンバーグにかけられたデミグラスソースも美味しいので皿に残った1滴までご飯にかけて頂きました。

いやいや、2品しか食べていませんが総じてウマい。
ちょっと寂れた町の中にあるのですが、まさかこんなに美味しくいただけるとは思いませんでした。
しかもとってもボリューミー♪
デカ盛りとまではいきませんでしたが、十分に満腹になれるメニューでした。
龍ヶ崎の静かな町の中で、学生たちに愛されるリーズナブルな洋食店に密かに再訪を誓いつつレジへ向かいます。
奥さんは出前に出てしまったようで、厨房からご主人が出てきてくれました。
「坊や、大盛りは食べられたかい?」と声をかけてくれました。
提示された金額は1,300円。
あれ?100円安いぞ?
どうやらズキマル君の大盛り分をこっそりサービスしてくれたようです。
そんなことは口にも出さず、こっそり値引きしてくれるなんて…ご主人、カッコいいぜ!
小さなやり取りではありましたが、何とも心温まり、イッパツでダンセンの大ファンになってしまいました。
密かであった再訪の意思は強いものに変わり、事あるごとにこの店のよさをどこかに伝えたくなりながら店をあとにしました。


□ダンセン
 TEL:0297-62-3855
 茨城県龍ケ崎市東町2938
 営業時間 11:00-14:00,17:00-20:00(休日延長)
 定休日:水曜夜・木曜
 駐車場あり

ダンセンレストラン(その他) / 竜ケ崎駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/01/25 18:00 天候:晴れ
測定値:0.09μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ