銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















休題閑話:旅先で無料Wifi「セブンスポット」を使ってみよう。
今週は、福島の南会津へと旅するのですが、ネット環境に問題があったので少々見直しをかけてみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

1月にモカさんが靭帯を切ってからしばらくスキーをお休みしていましたが、3月の最後は福島でスキーを楽しみたいと思っています。
と、言ってもnorizo一家はインターネット環境がないと寂しくなってしまう「ネット依存」のケがあります。
屋外でのメイン回線は「楽天スーパーWifi」(イーモバイル回線)なのですが、人口カバー率の範囲から外れているらしく、前泊する道の駅たじまや会津田島周辺一帯が無電波状態です(笑)
イーモバエリア2014
とは言え楽天スーパーWifiは月額3,000円弱と激安なので文句は言えませんから、最低限の通信網確保として3枚1,100円(税別)の激安SIM「BBエキサイト」を持っているのですが、所詮は200Kbpsと言うメールチェックとLINEくらいが限界のスピードなのでアメーバのゲーム類などへのアクセスはタイムアウトしてしまいます。

そこで今回目を付けたのが、コンビニ系の無料Wifiスポットです。
各社が無料展開していますが、訪問エリア内にはセブンイレブンのみでしたので、セブンイレブンが提供するWifi設定を探してみます。
すると、DSゾーンなどを提供するスポット併用で「セブンスポット」なるものがあることを発見しました。
セブンスポット2014

セブンイレブンで特別な登録をしていなくても、ネットからメアドとパスワードを送って返信メールをクリックすれば登録が完了します。
セブンスポット2014設定1
※画面はPC版のブラウザです。

あとはセブンイレブンの駐車場付近でWifiから「7SPOT」を選択し接続をクリックします。
次にブラウザを開くと専用画面が出てきます。
1053809625502.jpg
※画面はスマホのブラウザです。

画面の「無料高速インターネットに接続」をクリックします。
1053809709233.jpg

ログイン画面に進みますので、新規登録かログインかを選択します。
先ほど新規会員登録してあるので、ログインへ進みましょう。
1053810490757.jpg

ログイン方法の選択から「7SPOT会員」を選択します。

メアドとパスワードを入力したらログインボタンを選択します。
1053811910101.jpg

どうやら接続に成功しました。
1053812661271.jpg
注意すべきは、接続は1日3回まで1回60分間と言う制約(2014年3月現在)がある点です。
つまり、「ちょっとセブンイレブンによってメールをチェック」と言う使い方だともったいないのです。
クルマで立ち寄ってブログのアップをする際などにはオススメですね♪

ちなみに福島ではなく近所でチェックしてみたところ、12Mbps程度の速度が出ていました。
激安SIMの約60倍の速度です♪
1053814198483.jpg
会津田島のセブンイレブンでの朝6時半の測定値は約6Mbps、激安SIMの30倍近くの安定したスピードです。

セブンイレブンに限らず多くのコンビニで無料Wifiに接続できるので、これからはこんな利用方法でもネットワークの構築が出来そうです。
ますます便利になる無料インターネット環境の併用で、通信費用の節約にも貢献してくれそうです♪


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/31 12:00 
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS


テーマ:イーモバイル【E-mobile】 - ジャンル:携帯電話・PHS

銀色テントむしで大盛り…658軒目・小金井「俵飯(たわらめし)」
以前アメブロへのコメントで京都のプチ大食い獣医さんより情報を頂いた小金井のデカ盛り店へ行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央線の武蔵小金井(むさしこがねい)駅を北口から都道136号線連雀通りを西へ進み、貫井北町一丁目交差点から都道248号線新小金井街道を北へ進み学芸大グランド入口交差点を過ぎると東側の路地の先に見えてくるのが「俵飯(たわらめし)」です。
駐車場はありませんが、近くに出来たローソンに立ち寄ったついでに寄らせてもらいました。
DSCF0487.jpg

予想以上の渋滞により訪問時間が13時半となってしまいましたが、10数席の店内は満席で、料理もまだ提供されていない人ばかりです。
とりあえず席を待ちながらメニューを眺めると、どんぶりモノのメニューが目を惹きます。
DSCF0488.jpg
待ち時間の頃合を聞いてみると30分以上かかりそうとの事だったので、諦めかけながら店内を見回しました。

ふと見ると、テイクアウトメニューもあるとの事で、急遽テイクアウトに切り替えます。
DSCF0489.jpg
店内では最大2倍以上のボリュームアップまで無料で出来るメニューもありますが、テイクアウトはサイズアップが出来ません。
さらに容器代30円がかかるので、沢山食べたい方は店内食がオススメです。
しかし、norizo一家はそれほど大量に消費できる胃袋は持ち合わせていないため、通常サイズでお願いしてみることにします。
テイクアウトも全品手作りのため30分以上かかるとの事だったので、1時間後の再訪問を約束し一度店を離れました。

その後も渋滞にハマり、結局店に戻ってきたのは15時頃でしたが店内は相変わらずの満席です。
預かったテイクアウトの弁当の異様な重さに驚きつつ、お礼を言って店を出ます。

場所を変えて早速1品目の「うま煮牛飯(950+容器代30円)」です。
DSCF0490.jpg
うわ、重い!!
ご飯のボリュームは2合強、その上に合成調味料を一切使わない美味しい肉あんかけがたっぷり載っています。
ウマー!!
とても一人では食べきれないので二人がかりで食べ進めます。

2品目は「蟹あんかけ炒飯(880+容器代30円)」です。
DSCF0491.jpg
これまた2合近い炒飯の上に塩ダレベースの蟹あんかけがたっぷりかかっています。
先ほどのメニューとはまったく違った味わいで、これまた激ウマです♪
もちろんこちらも一人では食べきれないのでシェアしていただきました。

テイクアウトで普通盛り2品を4人がかりで完食するのがやっとでしたが、「かけめし系」は店内ではこの2倍を超えるサイズまで無料(炒飯系は有料)でサイズアップ可能、さらに加算すればテレビチャンピオンクラスまでボリュームアップできるそうです。
セットメニューも豊富でとにかくウマいものをおなか一杯食べたいという人たちに愛されてやまないお店でしょう。
席数が少ないため家族連れで店を訪問するのはちょっと気が引けますが、テイクアウトも出来るため今後もお世話になりたくなるウマくてボリューミーな名店です。


□俵飯(たわらめし)
 TEL:042-382-3025
 東京都小金井市貫井北町2-18-3
 営業時間 11:30-15:00,18:00-24:00
 定休日:月曜日
 駐車場なし

俵飯中華料理 / 武蔵小金井駅国分寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/23 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの株主優待…多摩「サンリオピューロランド」
norizo一家の数少ない資産のひとつ「サンリオ」の株主優待券で、家族3人が無料で1日楽しめるのでちょっと訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

もう10年近くも前に買付価格1280円で100株(投資額12万8千円)で購入したサンリオ株だけが、3種類しか持っていない株投資の中で唯一の黒字ですが、毎年送られてくる株主優待のピューロランドの入場券のために現在も手放さずにいます。
DSCF0486.jpg


小田急、京王などが乗り入れる多摩センター(たませんたー)駅の南側の2階歩道橋を東に向かうと正面突き当たりに見えてくるのが今回の目的地「サンリオピューロランド」です。
自営の駐車場のほかにも公営や近隣ショッピングセンターなど沢山の有料駐車場があるためクルマでも安心して訪問できます。
1036631859961.jpg
と言っても、優待チケットは3枚なのでnorizoは送迎のみで、残りの時間は多摩センター近隣をのんびりと散策することに費やしています。

優待券を券売所でチケットに替え、入場を終えて階段を下りるとサンリオの世界が広がります。
1036669909949.jpg

インドア系全天候型のテーマパークでオープン当初は乗り物が多かったのですが、現在はショータイプのテーマパークとなっており着ぐるみやダイナミックなアクションや美しいダンスのミュージカルがメインとなっています。
数少ないアトラクションとして以前ワンピースの3D映画を上映していたところが「マイメロードドライブ」と言う乗り物系になったので、子ども達はこれを楽しみにしていたようです。
1036694414400.jpg

また新たに登場した「ストロベリーホーム」と言うマイメロが赤ずきんちゃんに扮し数々のいたずらを乗り越えてゴールするアトラクションにも夢中でした。
1036780870930.jpg

4月からは単価改定でさらに訪問しやすくなるようですが、頑張って貯めた10万円強(現在は30万円強)で毎年2回ずつ子どもたちと遊んでこられたのは嬉しいことです。
そろそろモカさんとお出かけするのは難しくなりますが、もう少しホルダーとしてサンリオ株と付き合っていきたいと思います♪


サンリオピューロランド
 TEL:042-339-1111
 東京都多摩市落合1-31
 料金:大人4400円、中学生4000円、3歳以上3300円
 ※2014年4月1日より価格変更(減額)になります。
 駐車場:有料
 営業時間:10:00-17:00(繁忙期延長)
 休館日:不定休



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/23 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:サンリオピューロランド(SPL) - ジャンル:旅行

銀色テントむしの家族でお出かけ…新宿「都庁展望室」
昼夜の寒暖差が激しい春先は、空気が澄んで青空が遠くまで見える気がするので、こんな日は高いところに登って遠くを眺めてみたくなります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR新宿駅から西へ約5分、東京都庁のツインビルが見えてきます。
土日も解放してくれている「都庁展望室」は、無料で高さ202メートルから首都圏を見下ろせる外国からの観光客にも人気のスポットです♪
駐車場は有料なので、今回は都営地下鉄を使ってやってきました。
都営地下鉄なら「都庁前駅」から地下道で直結しているので、案内板さえ見ていれば間違わずにやってくることが出来ます。
DSCF0479.jpg

都庁1階に入口があり、タワー南側と北側に各々警備員が立っていて入館検査を受けると、エレベーターへ向かうことが出来ます。
DSCF0483.jpg

どちらの展望室にもお土産コーナーがありますが、一度降りてもう一度並び直して上る必要があるため、欲しいものを見つけたらその場でゲットする必要があります。
DSCF0484.jpg
南展望室物販店「Crank Trunk(9:30-17:30)」には都庁グッズや招き猫、季節商品などの日本・東京土産が、北展望室物販店「博品館 TOY PARK 都庁店(9:30-23:00)」には東京限定グッズや東京土産、和物、人気キャラクターグッズなどが置かれています。
ただし、賞品の撮影は禁止となっており、多くの外国人の方が写真を撮っては注意を受けている姿もほのぼのと見守れます。

窓からは北東方面に東京スカイツリー、南東方面に東京タワー、空気が澄んだ天気のいい冬場なら西方面に富士山を見ることもできます。
DSCF0480.jpg

春本番ではありますが、まだまだ空気の具合も良く、かなり遠くまで見渡すことが出来ますし、桜の季節ともなれば眼下にはピンク色のじゅうたんが咲き乱れ、一度は目にしておいて損はない光景となります。
DSCF0481.jpg

今回もぶらりと都心の旅を楽しみましたが、この旅に欠かせないのは「都営地下鉄・春のワンデーパス(大人500円子ども250円)です。
DSCF0471.jpg
都心部から築地、巣鴨などいろいろな場所を楽しめるこの切符を利用してどれだけ観光をしてきたか数知れません♪

そろそろ桜も満開になりますので、皆さんも都営地下鉄を利用してのんびりと「東京散歩」と洒落込んでみてはいかがでしょう・


□東京都庁展望室
 TEL:03-5320-7890(展望室専用案内電話) 
 東京都新宿区西新宿2-8-1
 入館料:無料
 開館時間 9:30-23:00※南展望室は17:30まで
 休館日:第1・3火曜日【南展望室】、第2・4月曜日【北展望室】
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/22 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り…657軒目・新宿「豚珍館」
新宿に日曜祝日は休みですが、リーズナブルに満腹になる行列の出来るトンカツ屋さんがあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR新宿(しんじゅく)駅から都庁方向へ続く地下道を進みS2出口から南へ進み新宿郵便局前交差点の1つ先の路地を東に入ると南側にある高橋ビルに看板が見えるのが「豚珍館 (とんちんかん)」です。
大行列が出来るとのウワサだったのでランチのピークを外した13時半に訪問してみましたが、2階の入口へ続く細い階段には2組のお客さんが並んでいました。
DSCF0472.jpg

メニューは店内にもありますが、階段の上から5段目くらいに並んでいる時には注文をとりに来てくれますので、入口か階段付近のメニュー板から何を食べるか決めておくのがポイントです。
どのメニューもご飯とトン汁のお替りが無料なので、そのあたりも加味して注文を決めましょう♪
DSCF0475.jpg

子どもたちには「イカカニセット(580円)」を注文してみます。
DSCF0477.jpg
イカフライ3つとカニクリームコロッケが1つ載った皿と共にご飯とトン汁が用意されます。
ご飯は「男性用」と「女性用」があり、女性用は男性用に比べて一回り小さ目の茶碗に盛られています。
初めから沢山食べたい女性は「大きいほうで」と注文することも出来るようですが、店員さんが小まめに各テーブルを見て回ってお替りを聞きに来てくれるため、ムリに大きな茶碗で注文する必要はなさそうです。
トン汁は大根たっぷりで、肉はひき肉ほどの大きさで少々入っている程度ですが、大根にダシがしみ具沢山で美味しいのでついつい何度もお替りしてしまいます。
600円を切る価格設定ですがサクサクの衣とプリプリのイカ、クリーミーなコロッケのセットにご飯とトン汁のお替り無料とは…行列にも十分うなづけます。

この店としてはかなりリッチな「ロースカツ(上)(1,000円)」も注文してみます。
DSCF0476.jpg
分厚いロースにはしっかりと火が通っているのに肉質が軟らかくとてもジューシーです。
サイズも大きく、大手チェーンで2000円位してもおかしくないボリュームと質です。
一人で食べるにはちょっと大きすぎるくらいですが、さっぱりとしているためガンガン食べてしまいます。
テーブルに置かれたオリジナルのソースもごま風味と唐辛子風味のものがあり、どちらも揚げ物の食感と香ばしさをより感じさせてくれる完成度の高さです。

鶏のメニューの中ではミックス物よりやや高価な「チキンカツ(830円)」もお願いします。
DSCF0478.jpg
鶏肉とは思えないような、厚切りのカツは適度な大きさにカットされています。
一口で頬張るには大きい感じですが、肉質が柔らかいため一気に口に入れず適量を軽く噛み切ることが出来ます。
ソフトな舌触りの肉質もこれまたジューシーで飲み込んでしまうのが惜しいほどです。

注文時、4人いるのに3品で「以上で大丈夫ですね?」と言ってもらえたためお言葉に甘えて3人分で4人が食事をさせてもらいました。
揚げ物類を大事に食べつつ、結局家族みんなでご飯もトン汁もお替りさせてもらってしまいました。
席は狭いですが、店員さんの対応が丁寧で安心して食事が出来たのも、こちらから声をかけなくてもお替りを聞きに来てくれるのも感激できるポイントでした。
会計を終え、入口を出ると14時過ぎだと言うのに15人以上のお客さんが階段に並んで席が空くのを待っていました。
駐車場もなく待ち時間があることもざらのようですが、それでも何度でも足を運びたくなる美味しいトンカツ屋さんに再訪を誓いました♪


□豚珍館 (とんちんかん)
 TEL:03-3348-5774
 東京都新宿区西新宿1-13-8 高橋ビル 2F
 営業時間 11:00-15:00、17:00-23:00 (土曜日のみ22:00)
 定休日:日曜・祝日
 駐車場なし

豚珍館とんかつ / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/22 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第57回東京「都庁前駅」
都営地下鉄を使ったぶらり旅をしてみたので、新宿副都心の「関東の駅100選」をチェックしておくことにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回選定」、都営地下鉄大江戸線の「都庁前(とちょうまえ)駅」です。
選定理由は「地下1・2階を吹き抜けにし斬新なオブジェを設置した明るい駅。」だからです。
全国から路線の集中するJR新宿駅のすぐ西側から地下道で通じています。
DSCF0464.jpg

都庁前と言うだけあって都庁ビルの地下へ通じる階段の先にも入口がありますが、土日祝日は出入りが禁止されています。
平日に来たことがないので、ここが本当に開いているかどうかもわかりません(笑)
DSCF0482.jpg

選定理由の「地下1・2階を吹き抜けにし斬新なオブジェ」とはコレのことなのでしょう、吹き抜けのため改札の外からでも見ることができますが、やはり正面に立っておくことにします。
DSCF0466.jpg

選定プレートを探して駅務室に向かいます。
しかし、よく見ると駅務室右手のスロープの横に解説版が置かれています。
DSCF0467.jpg

古い駅名版の横には大きな額縁に入った「関東の駅百選認定プレート」が飾られていました。
DSCF0468.jpg
選定理由に「明るい駅」となっていますが、太陽光を取り込んでいるわけではないので、電力による照明になります。
そのため、震災以降の節電傾向から、必要限度内の照度となっており、フラッシュをたかずに撮影すると、やや薄暗く感じることは否めませんでした。

東京都の中核をなす都庁につながる駅から、どこに行こうか迷いつつ改札を出て次の目的地を目指してみることにします♪


□都庁前(とちょうまえ)駅
 東京都新宿区西新宿二丁目8-1
 所属事業者:東京都交通局(都営地下鉄)
 開業年月日:1997年(平成9年)12月19日
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
地下1・2階を吹き抜けにし斬新なオブジェを設置した明るい駅。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/03/22 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…練馬「野口哲哉の武者分類図鑑」
先日、テレビをつけたらやっていた番組で、異色の美術展をやっていると言うのを見かけ、家族そろって「見てみたい」と言うことになり、美術館を訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

何の拍子か、たまたま目にした東京MXで、たまたま画面に流れたのは、鎧兜をまとった人形たちだったんですが、この表情があまりにも気だるそうで、思わずその番組に見入ってしまいました。
この美術展は「野口哲哉展―野口哲哉の武者分類図鑑(むしゃぶるいずかん)―」と言う期間限定の展示会で4月6日までとの事だったので、早速訪問してみることにしました。
DSCF0466S.jpg
※美術館パンフをスキャニングしたものです。

西武池袋線の中村橋(なかむらばし)駅を降りて北側に出て、線路に沿って西に100mほど進むと、Y字路の先に見えてくる大きな建物で広場を北に入り階段を上るとエントランスの先に見えてくるのが「練馬区立美術館」です。
駐車場はないのですが、近隣にコインパーキングがたくさんあります。
入場料は大人500円で子どもは無料なので「美術館」としてはリーズナブルに楽しめるのもポイントです。
DSCF0457.jpg

今回は交通費を浮かすため都営地下鉄の「春のワンデーパス(大人500円子ども250円/1日乗車券)」を利用して大江戸線の練馬駅から歩いてみたのですが、春の日差しが心地よく適度な散歩で脳も活性化されたところでの訪問となりました。
DSCF0459.jpg

ロビーでチケット代を支払うと、ロビー階とその上階が展示会場となっていました。
予想以上の人気で、朝11時頃の訪問となったため、各作品を見るのに数人並んで見学する感じになりました。
DSCF0462.jpg

館内作品は撮影禁止だったためパンフレットからスキャニングした作品を紹介しつつ館内での親子のやり取りを少々・・・
DSCF0467S.jpg
※ご了解を得ていないため画質は最低限に落としてあります。

作品はミニチュアの人物像に自作の鎧を着せたものから、原寸大の人物像、戦国時代作品を模した絵画などが100点近く展示されています。
人間像もリアルで、ミニチュアの人物像の足を見ると中世と現代ですね毛が処理してあったり、素材を現代のものにアレンジしたりと創意工夫が感じられます。
人物像の表情も豊かで、現代人に見られるやる気のなさを、戦国の雑兵が鎧兜をまとっているのに立ち居振る舞いはグダグダだったりと吹き出さずにはいられないような何ともコミカルなポージングなどが見事に表現されています。

あたかも戦国時代の資料のように展示された絵画はアクリル絵の具を使用しているながら、外国の方が見たら日本の歴史を疑うような過去と未来が交錯する世界観が描かれています。
DSCF0468S.jpg
恐ろしいのは、錯綜する世界観の中に紛れて本物の屏風や鎧が展示されており、観ている方も歴史の平衡感覚を失いそうになる点です。
モカさんはそれなりの知識があるため「想像の産物」であることを理解していましたが…
ズキマル君はそうではなかったようで、「日本にはこんなに昔からタケコプターがあったんだね!」と興奮気味に洩らしたので、慌てて作品横の解説に書かれた制作年を見せて「架空の歴史」と「史実の財産」の違いについて講釈しました(笑)

考えてみれば今まで「美術館」と言うものにあまり縁がなく、そんな中でリアリティの高い芸術品がデビューとなってしまった子どもたちでしたが、比較的順応が早く、充実した時間を過ごすことが出来ました。
残り期間は少なくなっていますが、ご興味を持たれましたら500円を片手に、練馬区立美術館を訪問してみてはいかがでしょう。


□練馬区立美術館
 TEL:03-3577-1821
 東京都練馬区貫井1-36-16
 休館日:月曜、年末年始
 開館時間 10:00-18:00
 入館料:大人500円子ども無料
 駐車場なし

野口哲哉展―野口哲哉の武者分類図鑑―
平成26年2月18日(火曜)から平成26年4月6日(日曜)まで



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/22 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしの家族でお出かけ…金町「葛飾区教育資料館」
葛飾金町の水元公園近くに、昔の校舎を利用した資料館があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

葛飾区随一のファミリー向け公園である水元(みずもと)公園の西側を南北に走る都道307号線の水元小前交差点の南側、西松屋の向かいを西に入ると水元小学校の敷地の南側に姿を現すのが「葛飾区教育資料館」です。
駐車場がないので近隣にコインパーキングを見つけ、家族で訪問してみました。
DSCF0456.jpg
この資料館は1925年(大正14年)に建てられた都内に現存する数少ない大正期の木造校舎で、葛飾区の指定文化財になっています。

入館料は無料で、校門左手の受付で記名をして受付右手でスリッパに履き替え、渡り廊下を渡って正面右手の校舎に入れば、タイムスリップしたような景色が広がります。
DSCF0452.jpg

2つある教室のうち、手前の教室では明治期から大正期にかけての子ども達が詰襟を着て厳しそうな先生のもとで終わることのない授業を受け続けています。
DSCF0453.jpg

教室の傍らには、明治から大正にかけての文具の展示もあり、特に重厚な「シャープペンシル」に目を惹かれます。
DSCF0455.jpg
ウンチクになりますが、「シャープペンシル」を発明したのは都内に町工場を構えていた日本人の早川徳次(はやかわとくじ)さんで、1915年に金属製繰出鉛筆(早川式繰出鉛筆)として発売し、輸出向けに「エバー・レディ・シャープ・ペンシル」として発売しアメリカで爆発的な人気商品となります。
1923年の関東大震災で工場を失った早川氏は大阪で再起を図り、1925年に鉱石ラジオを発売し家電業界に名を連ねるようになります。
そう、あの「シャープ」の始まりは、東京で発明された「シャープペンシル」から来ているのです。
そんな、社名のもととなる文具が見られるのもちょっと面白いポイントです。

また、このコーナーには、第2次世界大戦における日本の学生の初の犠牲者となった少年に関する資料も展示されています。
当時の日本軍は、彼の死を隠し、大きな犠牲を払うこととなるのですが、小さな資料館の中で大きな傷を感じ取ることができます。

奥の教室には、江戸から平成期までの数多くの「教科書」が展示されています。
中には300年以上も前の教科書なども惜しみなく展示されており、質の高さに驚かされます。
DSCF0454.jpg
昭和初期の教科書などは復刻版が置かれていて、手にとって内容を確かめることができ、世界大戦後に墨塗りで消されていた文章を、原文のまま確認することができ、予想以上に当時の教育内容が深かったことに驚かされます。

下町の小さな資料館に、予想以上の豊富な展示に驚かされつつ、子どもたちと昼食後の教室のような静かな時間を過ごすことができました。
ご家族で「水元公園」へお出かけになる際には、ちょっと時間をとって「葛飾区教育資料館」にも足を伸ばしてみてはいかがでしょう。


□葛飾区教育資料館
 TEL:03-3607-5569
 東京都葛飾区水元4-21-1
 開館時間 9:30~16:00
 休館日:月曜・火曜・年末年始(12月28日~1月4日)
 入館料: 無料
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/21 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:入口付近GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…656軒目・八潮「瑠蒋園」
八潮に中華料理がメインなのに洋食もおいしい大盛り系食堂があると聞き訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つくばエクスプレスの八潮(やしお)駅から都道54号線を北へ進み、若柳交差点から八潮市役所方面へ北へ進み、市役所入口交差点の先の市役所の駐車場入口を東に入って1本目の路地を南に入ると駅から約2キロで到着するのが「瑠蒋園(りゅうしょうえん)」です。
駐車場は路地を一つ挟んだ南側の第一鈴木政夫駐車場の道路側17から23番までの7台分ですがピークタイムには一杯になってしまうので注意が必要です。
DSCF0443.jpg

食べログの基本情報では10時半オープンとなっていましたが、11時半に訪問したところまだ「CLOSE」の札がかかっています。
念のため聞いてみると、ちょうど今あけるところとの事で入店させてもらいました。
メニューは中華・洋食系でかなりありますが、ランチタイムはお得なランチメニューもあり、このメニューに限り麺・ご飯が大盛り無料になります。
平日ランチは消費税もサービスになる(2014年3月現在)と言う、何ともサイフにやさしい価格設定です。
DSCF0446.jpg

今回の目的は、情報の少なかった「メガオムライス(1,000円+税)」です。
DSCF0445.jpg
シェアOKと言う設定にも、訪問した甲斐を感じます。

注文の1品目は大盛り無料のランチメニューから「鉄板チーズビーフメンチ焼きカレー大盛り(892円)」です。
DSCF0447.jpg
運ばれてきたのは大ぶりの鉄板にガッツリと盛られた「洋食」です。
デミグラスカラーに近いソースですが辛味とコクもしっかり出ており、チーズの焦げ具合が食欲をそそります。
メンチカツはカレーソースでしっとりとしていますが、ジューシーでボリュームがあります。
ご飯の量は1合強、鉄板で焼かれているのでやや焦げていますが、そのカリカリ具合がたまりません。

2品目はもちろん「メガオムライス(1,050円)」です。
DSCF0448.jpg
様子見と思い2品のみでお願いしてみましたが大正解です。
ご飯のボリュームは2合半強、ピーマン・玉ねぎと大き目のチキンがケチャップと共にドッサリ入っています。
タマゴはオーソドックスな玉子焼きタイプですが、端のほうのちょっとだけトロリとした部分は取り合いになります(笑)
親子3人がかりで必死に取り組んでいる傍ら、近くの席の6人組の作業員さんたちの中の若いお兄さんはコレを一人で完食していました。

結局、3品目に突入することは出来ず、2品のみで身動き取れないほどになってしまいました。
予想外に美味しい洋食に驚かされながら、次回は中華系メニューを頂いてみたくなり、再訪を誓いつつ店を出ました。


□瑠蒋園(りゅうしょうえん)
 TEL:048-995-2662
 埼玉県八潮市中央1-5-2
 営業時間 10:30-15:00,17:00-21:00
 定休日なし
 駐車場あり

りゅうしょうえん中華料理 / 八潮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/21 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…655軒目・熊谷「チュー勇(ちゅうゆう)」
熊谷の市街地にひっそり隠れたデカ盛り店があると聞き、足をのばしてみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR高崎線の上熊谷(かみくまがや)駅から国道407号線を南に進み荒川を越え、村岡交差点を西側の県道11号線に入り、埼玉江南病院の手前までひたすら進んだら北側の山神緑道の東側の竹林の隣に隠れ家のように見えてくるのが「チュー勇」です。
駅からの距離にして約5.5キロあるので、ちょっと歩きでの訪問は難しそうですが、18時半の訪問時にすでにカウンターで4人のお客さんが晩酌を始めています。
駐車場もあるのでクルマでの訪問も可能ですが、つい飲んでしまった時のための代行サービスの案内が入口近くにあります。
DSCF0411.jpg

ディナータイムは近くの方の憩いの場のようで、カウンター席では一杯引っ掛けながらつまみを注文するようですが、定食類も充実しており、食事であることを聞かれた後、通常のメニュー表に加え手書きメニューが4枚ほど追加されました。
DSCF0414.jpg

オリジナリティのあるメニューが多い中から名前の長い「スタミナホルモンチャーハンカレー(700円)」を注文してみます。
DSCF0423.jpg
出てきたのは、1合半ものご飯をホルモンと共にチャーハンにしたコッテリ系の堤防の中に、コクのあるカレーがたっぷり入ったカルデラのようなチャーハンカレーです。
その名に偽りなしの商品ですが、価格に比べボリュームがハンパありません。
味も恐ろしくウマいのですが、この価格で店がつぶれてしまわないか不安になってしまいます。
セットの味噌汁も具沢山で、味噌汁だけでご飯が一杯イケそうです。

名前が気になる「ビックリラーメン(600円)」は運ばれてきてからさらにビックリします。
DSCF0420.jpg
大きなすり鉢にすりきり一杯までなみなみとデミグラスソースのようなトロリとしたスープが入っています。
黄色い部分は生卵のようで、色合い的には「オムライス風」ですが、味は豆板醤の効いた味噌風味です。
舌に残る「具」は見当たりませんが、スープと麺の絡み具合が何とも絶妙です。

しかし、本当の「ビックリ」はこの後、やってきました。
DSCF0424.jpg
麺をほじくっていると、その下から出てきたのは大量のご飯です。
確かに「このスープ、メシを混ぜたらウマそうだ。」と思いながら食べてはいましたが…初めから入っていました(笑)
しかも、食べても食べても減った気がしませんorz

こんなボリュームとは思わずにノリで注文したのは「マグロ丼やや大盛り(800+50円?)」です。
DSCF0418.jpg
あまりのボリュームに大盛りの値段を失念してしまいましたが、他の方のブログを見ると50円だったようです。
大盛り用の中華どんぶりに満タンに盛り上げられた2合強のホカホカ白飯の上には、ご飯が見えないほどのネギトロが載っています。
何か仕掛けがあるのかと思い、どんぶりの底まで掘り進めてみましたが、ひたすらご飯でした(笑)
これに味噌汁と小鉢がついているのですが・・・食べきれる気がしませんorz

久々に運ばれてきた時点で絶望感を覚えたのですが、気合と根性で食べ続けます。
しかし、奮戦むなしく、結局カレーのチャーハンを少々とラーメンに投入されたご飯(合計1合程度)を残させてもらうことになってしまいました。
ボリュームもさることながら、どの料理も見栄えと味が素晴らしいのも恐れ入ります。
食後(食中?)には子どもたちにヤクルトのサービスもありとても充実した時間と胃袋で店を出ます。

今回は爆死しましたが、ウマそうなメニューばかりだったので、今後も通わせて頂く名店となりそうです♪


□チュー勇
 TEL:048-536-5818
 埼玉県熊谷市江南中央3-6-14
 営業時間 11:00-14:00,17:00-22:00
 定休日:不定休
 駐車場あり

チュー勇レストラン(その他) / 大麻生駅ひろせ野鳥の森駅
夜総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/15 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでSL巡り…宮代町「東武鉄道40」
東武動物公園近隣と言えば、日本工業大学の動態蒸気機関車をご案内しましたが、近くに静態蒸気機関車もあるので訪問しておきましょう。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


東武伊勢崎線・スカイツリー線の東武動物公園(とうぶどうぶつこうえん)駅から南にある西口の歩道橋を渡り、さらに南へ進んで進修館前交差点を渡り、進修館を過ぎると西側に見えてくるのが宮代町役場です。
この役場の東側にはレンタサイクル貸し出しも兼ねた「宮代町役場市民活動サポートセンター」があり、その向かいは「スキップ広場」になっています。
DSCF0388.jpg

この公園に置かれている静態蒸気機関車が「東武鉄道40」です。
DSCF0389.jpg

1898年(明治31年)に英国シャープ・スチュアート社で製造され、日本鉄道の機関車として活躍し、1922年(大正11年)に東武鉄道に譲渡され1966年(昭和41年)まで活躍しました。
DSCF0396.jpg

運転席には鉄製の足場が設置されているため、誰でも安全に乗り込むことができます。
DSCF0390.jpg

運転席内規幹部のメーター類は残っていませんが、バルブ類はキレイに塗装され、当時を思わせる何とも美しい状態で保存されています。
DSCF0391.jpg

屋外展示ですが、近隣に海がないこともあってか、錆や塗装はがれも少なく、とても大事に保存してもらっていることを感じ取れます。
DSCF0392.jpg

解説パネルもなかなか凝っていて、この公園に運ばれてきて静態展示が始まったのが1994年(平成6年)であることがわかりました。
DSCF0394.jpg

小さな蒸気機関車ながら保存状態も良く、運転席にも乗り込めるのがポイントです。
公園も広く、市民サポートセンター内は、のんびりと座って休憩も出来るので家族で東武動物公園に出かけた折などに、ちょっと羽休めに立ち寄ってみてはいかがでしょう。


□宮代町役場スキップ広場(東武鉄道40(5655))
 TEL:0480-34-1111
 埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-4-1(宮代町役場スキップ広場)
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1898年 シャープ・スチュワート No.4438
  新製:日本鉄道 212
  国有化:1906年
  車両形式称号規程:1909年10月1日 鉄道院5655
  廃車:1922年2月20日 新津
  譲渡:1922年 東武鉄道 40
  さよなら運転:1966年6月30日

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/03/15 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…宮代町「宮代町郷土資料館」
東武動物公園や日本工業大学のある埼玉のベッドタウン宮代町に、その歴史を伝える郷土資料館があると言うので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武スカイツリーラインの東武動物公園駅から南側の県道85号線に出て道なりに南へ進み、山崎交差点から直線の路地に入ると突き当たりのT字路の西側(駅からおよそ2キロほど)に見えてくるのが「宮代町郷土資料館」です。
学校のような建物ですが、隣に小学校があるので当初からこうした規格で作られたのでしょう、駐車場もあり屋外展示もある、場所さえわかっていれば訪問しやすい場所にあります。
DSCF0397.jpg

入場料は無料で、ロビーで入館アンケートを記入すると節電中だった館内の照明を付けて貰えます。
ロビー正面左右に企画展示コーナーがあり、訪問時には宮代町の室町から江戸時代にかけての資料展示がなされていました。
DSCF0410.jpg

左手前の常設展示コーナーは主に縄文時代から古墳時代の発掘品の展示が多く、古くからの人々の生活を知ることが出来ます。
DSCF0409.jpg

予想以上に楽しめるのは屋外展示です。
敷地内には4棟の建築物があり、各々の時代背景と技法が残されています。
1つ目は縄文時代前期の住宅で、屋内からは煙のニオイも漂い、ちょっとした生活感が演出されています。
DSCF0400.jpg

2つ目は「旧加藤家住宅」で町の指定文化財にもなっています。
DSCF0402.jpg

江戸時代の建築技法と農業社会の暮らしについて学べる場所ですが、子どもを飽きさせないために当時のおもちゃなどが置かれています。
DSCF0404.jpg
何となくズキマル君が「座敷わらし」のようにも見えますが、一応現代の子です(笑)

3つ目はこれも町の指定文化財の「旧斎藤家住宅」です。
DSCF0405.jpg
こちらは明治時代の住宅で(上がれませんでしたが)2階建ての建物です。
併設する蔵など、なかなかの豪邸で、生活階級の高さを感じ取れます。
また、隣には明治時代の学制発布(がくせいはっぷ)に伴い建設された町指定文化財の進修館(しんしゅうかん)(旧百間(もんま)小学校)校舎も移築されていました。
進修館は鍵がかかっていて中の見学は出来ませんでしたが、立派な建物です。

屋外展示の中には当時の民具も併せて展示されており、数千年を一気にタイムワープしたかのように楽しめるのが面白いですね。
少し春らしくなってきた長閑な午後を過ごすにも、夏休みなどに自然の風と共に時間の流れを感じるのにも楽しめるスポットです。
東武動物公園に遊びに行った際に、ついでにでも立ち寄ってみると新しい発見が待っているかもしれませんね。


□宮代町郷土資料館(みやしろまちきょうどしりょうかん)
 TEL:0480-34-8882
 埼玉県南埼玉郡宮代町西原289
 営業時間 9:30-16:30
 定休日:月曜日,年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/15 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしのSL巡り…日本工業大学「2109」
せっかく、動態有火運転再開のご連絡を頂いたのに1年以上も訪問できなかったのですが、動態で運転席に乗り込める激レアなSLの公開運転に訪問してみましょう♪
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


東武線の東武動物公園(とうぶどうぶつこうえん)駅の南側を東西に走る県道85号線に出て、西へ進むこと約1.5キロほど、日本工業大学入口交差点を南に進むと150mほどで日本工業大学が見えてきます。
この敷地内の北西側に位置する「工業技術博物館」が有する機関車が「2109(西濃鉄道2109)」です。
駐車場もあるので、クルマでのアクセスも良いのですが、ここでは年に10回程度、「有火運転(ゆうかうんてん)」と呼ばれる、蒸気機関車の動態運転が行われます。
DSCF0367.jpg

2011年に損傷していたシリンダーも2012年の夏には修理を終え、その後大きな支障もなく動態運転を再開してくれました。
DSCF0368.jpg

通常は展示館として利用されている車庫内に静態展示されているのですが、年に10回(8月と12月を除く第3土曜日)に車庫から出て、大学敷地内200mほどの単線の線路を約2時間の間お客さんを運転席に乗せて運転してくれます。
DSCF0369.jpg

車庫からSLを運び出すのは、黄色い小さなディーゼル機関車で、これまたコンパクトなボディーがたまりません♪
DSCF0371.jpg
動態運転開始の定刻(13時)近くなると、この機関車はSLとの連結を外し、単線の先まで移動していきます。

運転開始の13時までは記念撮影タイムとなりますが、ここに来る皆さんは行儀よく順番を待つ方ばかりで和気あいあいと撮影を楽しんでいます。
DSCF0373.jpg

運転開始10分前くらいからは、スチームの排出などで撮影の臨場感を盛り上げてくれるサービス振りも、民間企業ばりの手法で、先生や学生スタッフの皆さんの来訪者に対する思いやりを感じずにはおれません。
DSCF0376.jpg

来客数には天候や季節により差があるようですが、2月は大雪のため運転中止だったこともあってか、この日は50名以上のお客さんが運転席を体験するために列を作っていました。
DSCF0379.jpg

1度に運転席に乗ることが出来るお客さんの数は5名程度で14時くらいに一度(10分程度)の休憩をは挟み、いよいよ運転席に乗せてもらうことが出来ました。
DSCF0386.jpg
安全確認をしたら、いよいよ出発です♪

運転席左手には子ども向けに丸窓のすぐ近くに立つことのできるスペースが設けられており、ズキマル君はその丸窓から流れる景色を楽しみました。
DSCF0387.jpg
一度の体験時間は2分程度ですが、入場料も乗車費用も無料なので十分に楽しむことが出来ます。
また、今回はお客さんが沢山いましたが、日程によっては1日に10回も20回も乗れることもあるので定期的に訪問するのもいいかもしれません。

併設する「工業技術博物館」も無料で楽しめますので、機械マニアならずとも一度は訪問しておいて損はないと思います。
特にこちらの博物館の展示品はレトロな機械ながら、館長さんにお願いすれば稼働することが可能な展示品が多いため、他とは違った見学ができるのも魅力です。
「有火運転日」のほか、ミニ機関車運転日と言うイベントもあり、将来の産業界を担うキッズ育成に向けた取り組みも行っているので(笑)、是非とも博物館にご確認の上、ご訪問頂ければと思います♪


□日本工業大学工業技術博物館(2109/西濃鉄道2109)
 運転予定日:毎月第3土曜日(8月と12月を除く)
 運転予定時間:12:30-15:00
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 0480-33-7545(博物館直通)
 入場料:無料
 駐車場:無料

有火運転情報:古谷鉄道研究本部
http://blogs.yahoo.co.jp/furuyatetudoukenkyuuhonbu


より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

 ◇車歴
 明治24年(1891)イギリス・ダブス社で製造され、日本鉄道が輸入。
 明治39年(1906)鉄道国有法により、日本国有鉄道となり、東北本線・中央線などで活躍。
 昭和3年(1928)西濃鉄道に移籍。
 昭和45年(1970)大井川鉄道が、千頭-川根両国駅間を動態保存運転。
 昭和51年(1976)静態保存に切り替え、千頭駅や金谷駅構内で展示・保存。
 平成4年(1992)産業考古学会より産業遺産として認められ日本工業大学へ寄贈が決定。
           大井川鉄道において動態保存のための修復作業を開始。
 平成5年(1993)日本工業大学技術博物館で動態保存。
 平成23年(2011)右側シリンダー故障により有火運転を休止。
 平成24年(2012)8月18日より有火運転を再開。 
 ※工業技術博物館HPより抜粋

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/03/15 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしで大盛り…654軒目・白岡市「和楽」
埼玉県白岡市に完食すると1万円の賞金の出る食堂があると聞き、チャレンジはしませんが確認に行ってみます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東北自動車道の蓮田(はすだ)サービスエリアの北、JR東北本線の白岡(しらおか)駅から西口を線路沿いに750mほど北へ進み、県道78号線を西へ1キロほど東北新幹線の高架の少し手前まで行った南側に見えてくるのが「和楽(わらく)」です。
駐車場は店舗前に3台分ほどと側道を挟んだ砂利敷きで6台分ほどありますが、ランチタイムピーク前の11時半にはほとんど満車状態になるなか、何とか停めることができました。
DSCF0359.jpg

店内は左手がテーブル席とカウンター、右手は小上がりの座敷となっており、今回は右手手前の座敷の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
チャレンジはしないものの確認しようと思っていたデカ盛りメニューはA4で幾ページと何枚も続くメニューの片隅に小さく掲示されています。
種類はこの店のイチオシのメニューから「ジャンボトマトつけ麺」と「ジャンボヤキソバ」ですが、挑戦費用が5,000円もかかるので手が出せません。
男性20分女性25分以内に完食すると1万円の賞金がゲットできますが、情報によると総重量は各4キロだそうなので「テレビチャンピオン大食い王」本選クラスの方でないとキビしいと思われます。
DSCF0366.jpg

チャレンジまでは行かないまでも、試してみたかった「堅焼きそばエベレスト盛(1,280円)」すら家族の大反対似合い、今回はノーマルメニューの食事となってしまいましたorz
DSCF0362.jpg

1品目はランチメニューから「つけ麺ミニマグロ丼セット麺大盛り(950+150円)」です。
DSCF0364.jpg
麺を大盛りにしてみましたので、ボリュームは400gくらいでしょうか。
冷たいタレは甘みと酸味のある冷やし中華風なので時間がない際に一気に掻き込むのに適しているかもしれません。
麺は中細でかん水の効いた縮れ麺とオーソドックスで誰でも食べやすいですが、なかなかコシがあり丁寧な茹で方と思われます。
セットのミニマグロ丼には色添えに食用菊が載っており、こちらも「和のもてなし」を感じさせる丁寧な一品です。
小どんぶりに半合ほどのご飯の上につやの良いマグロの赤身が幾枚も載っています。
クセも臭みもない、下ごしらえの行き届いたウマさです。

2品目は通常メニューから「チャーハン大盛り(600+150円)」です。
DSCF0363.jpg
タマゴで黄色くコーティングされたご飯はごま油の風味が効いた和風チャーハンでボリュームは1合強、なかなかのものです。

3品目は「日替わりランチ(850円)」です。
DSCF0365.jpg
大皿にカレーのように盛られているのはマーボー豆腐ですが、ひき肉の下ごしらえの良さに加え、刻んだナスなど数種類の野菜と大ぶりの豆腐が良く絡んでウマいです。
から揚げも載っており、これがマーボーのタレとよく合います。
サラダ、小鉢、味噌汁、漬物がセットでこの値段なら納得ですが、さらに平日ならご飯お替り無料になると言うことで、沢山食べたい人には平日がオススメです。

3品で家族4人満腹になりましたが、やはり「エベレスト」に挑戦できなかったことが悔やまれます。
次回はぜひ大山を制覇し、1万円に向けて胃袋を鍛えたいと思います(無理だけど・・・)♪


□和楽(わらく)
 TEL:0480-92-8064
 埼玉県白岡市篠津1924-3
 営業時間 11:00-15:00、15:00-23:00
 定休日:月曜
 駐車場あり

和楽レストラン(その他) / 白岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/15 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…春日部「龍Q館(りゅうきゅうかん)」
埼玉県に特撮モノの撮影に時々使われる資料館があると聞き、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

埼玉県春日部と千葉県野田を結ぶ国道16号線春日部野田バイパスの埼玉と千葉の県境、江戸川の東側の西金野井交差点を北に進むと西側に見えてくる大きな茶色の建物が「地底探検ミュージアム・龍Q館(りゅうきゅうかん)」です。
大型無料駐車場完備の大きな施設は関東有数の水害対策施設で、通常時一般公開してくれます。
事前予約で地下施設の見学もできますが、今回は予約なしのフリーコースで訪問してみました。
DSCF0349.jpg

ここは埼玉県春日部市に国土交通省が設置した洪水防御施設「首都圏外郭放水路」内の施設で、フリー見学のコースはロビーと2階展示室となります。
施設の名前は市民募集によって、春日部市に伝わる「火伏の龍」伝説と、「AQUA(水)」に因むものとして選ばれたそうです。
DSCF0350.jpg

2階への階段の脇には、地下施設を建設する際ボーリングされた地層が標本として展示されています。
DSCF0354.jpg

フリー見学では10分程度のキッズ向け映画と、一般向け映画で「首都圏外郭放水路」の必要性を解説してくれます。
このエリアの地下には世界一大規模な水害対策用貯水槽が設置されており、春日部周辺の水害はこの運用により格段に減少したそうです。
水害の理由はこの土地の特性で、近隣のエリアに比べ10m近く標高が低いため、大雨の際にすべての水がここに集中したことによります。
DSCF0355.jpg

このため、中川・倉松川・大落古利根川など周辺河川の増水時に、「立坑(たてこう)」と呼ばれる貯水槽に増水分の水を貯め、貯留・排水のための「調圧水槽(ちょうあつすいそう)」へトンネルで排水し、ポンプで江戸川に排水することで水害を防いでいるそうです。
DSCF0357.jpg

事前予約で「調圧水槽」を見学することが可能ですが、水槽の上はサッカー場となっており、市民の憩いの場です。
DSCF0358.jpg
この地下にある施設が特撮モノの撮影現場となっており、仮面ライダーや戦隊モノ、堤真一さん主演で話題となった邦画「魍魎の匣(もうりょうのはこ)」にもなりました。

やっぱり予約しておけばよかったと思いましたが、確認してみると「平日のみ」でしたorz。
通常は平日の10時、13時半、15時からの3回1時間コースで一般向け見学会を実施していますが、夏休み期間に限り平日10時、11時、13時半の回がキッズ向けコースになりますので、平日に親子でお休みの日がありましたら予約してみてはいかがでしょう。
ちなみに、春日部市民は小学校3・4年生の頃に社会科見学で訪問できるとのことで、ちょっと羨ましくなりました。
※大雨前後には見学会が中止になる場合があります。

地底の巨大空間と近代防災施設の見学に、この夏休みにはご家族連れで訪問してみてはいかがでしょう♪


□龍Q館(りゅうきゅうかん)
 TEL:048-746-0748
 埼玉県春日部市上金崎720
 営業時間 9:30-16:30
 定休日:月曜日,年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/15 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

【送料無料】魍魎の匣 スタンダード・エディション

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしで大盛り…653軒目・ひたちなか「あかい自転車」
ひたちなかでリーズナブルにおなか一杯洋食を食べられる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

国道6号線水戸街道西側、JR常磐線の勝田(かつた)駅・佐和(さわ)駅の間辺りの東側を走るバイパス沿い、佐和駅からロータリーを東に出て佐和駅入口交差点を南に2キロほど進んだ西側に見えてくるのが「あかい自転車」です。
砂利敷きの駐車場の先の小さなログハウスなので見逃さずに探しながらの訪問となりました。
訪問時の食べログの情報では17時半オープンとなっていたのでその時間に合わせて行ってみると入口には「18時~」となっていたため、駐車場で30分ほど待ちます。
18時となり店内に明かりがつきますが、入口前の看板は「準備中」のままです。
norizo一家より一足先に待っていたお客さんが準備中の店内に消えていったので、念のため店に声をかけてみると店内に案内されました。
聞いてみると、厨房の人数が足りないため声をかけてくれたお客さんだけ店内に通すとの事でしたが、その後も続々とお客さんが入店し、結局「準備中」のまま、ほぼ満席になってしまいました(笑)
DSCF0328.jpg

入ってすぐに厨房カウンターとカウンター席、その奥に小上がりの座敷で4人がけが4つ、さらにその奥にパーティールームのような10人ほど入れる部屋があり、小上がりの奥の席をお借りしてメニューを眺めます。
食事は肉の定食系がメインですが魚にも力を入れているようで、良い素材が見つからないと提供を中止するメニューもあり、この日はホッケが品切れになっていました。
DSCF0329.jpg
デカ盛りと言うよりは「ボリュームがある」との定評なので、今回は4品いけそうです♪

1品目はズキマル君ご所望の「ネギトロ丼(780円)」から注文してみます。
DSCF0333.jpg
どんぶりに1合弱の炊き立てツヤツヤご飯の上に脂たっぷりのマグロとネギ、刻み海苔がふんだんにちりばめられています。
セットでスープとサラダがつくので、全体的にヘルシーな仕上がりですが、洋食屋さんとは思えない本格的な味です。

2品目はちょっとリッチに「チーズハンバーグ(950円)」です。
DSCF0331.jpg
300gほどありそうな手こねハンバーグは粗みじんの玉ねぎが歯ごたえと舌触りを演出すると共に肉の旨みも引き出しています。
トロリとしたチーズは鉄板の上でデミグラスソースと絡みながら良い香りを漂わせます。
さらに盛られたご飯は250g程度ですが、肉のボリュームがあるので少し足りなく感じるかもしれません。
スープとサラダがセットなので、さすがにモカさん一人では食べきれず、家族で味見程度に楽しみます。

3品目はリーズナブルな本格メニュー「おろしハンバーグステーキ(780円)」が運ばれてきます。
DSCF0330.jpg
これまたハンバーガーくらい分厚いハンバーグですが、中まで火が通っているのにしっかりジューシーです。
おろし大根があっさりに仕上げているのでガツガツ食べられますが、かなりボリューミーです。
ご飯、サラダ、スープが付いてこの価格は訪問の価値アリです♪

ラストは大きさに定評のある人気メニュー「メンチカツ(880円)」の登場です。
DSCF0332.jpg
他の方のレビューに「赤血球のような」と言う表現がありましたがその通りの見た目で、人気ドーナツチェーン店のドーナツよりも分厚くて大きいメンチが2つも載っています。
サラダはメンチとセットで載っていますが、これが白い皿に映えて、メンチを美しく引き立たせます。
ソースは2種類ありますが、スプーン付きの皿に入ったソースのほうが粘度も強く濃厚なイメージです。
メンチの中は荒挽きひき肉と粗みじんの玉ねぎに下味がついているので、個人的にはソースをつけなくても十分美味しく食べられます。
メンチカツは提供に時間がかかるので、混雑している際には少し待つことを覚悟しておいたほうがいいかもしれませんが、待っても余りあるコストパフォーマンスといえます。

4品注文したのでファミレス程度の金額となりましたが、美味しさとボリュームを考えると予想以上に納得のいく名店です。
今回は「大盛り」にしてみませんでしたが、次回は麺類などと共に「大盛り」に挑戦してみたいですね♪


□あかい自転車
 TEL:029-275-0148
 茨城県ひたちなか市東石川3070-1
 営業時間 11:00~15:00,18:00~21:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

れすとらん あかい自転車ハンバーグ / 佐和駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第56回茨城「旧・桜川駅跡」
「関東の駅100選」の中には、すでに廃駅となってしまった駅がいくつかありますが、茨城県にも面影を残すのみの駅跡があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選2000年第4回選定」、旧・日立電鉄の「桜川(さくらがわ)駅跡」です。
選定理由は「当時名残を残す要害城の跡に建てられた、桜におおわれている小さな駅。」だからです。
と言っても、2005年に廃線となり、すでに駅舎すらないと言う情報のもと、当時の面影を探しに来てみました。
JR常磐線の常陸多賀(ひたちたが)駅から北へ進み、桜川を渡ったらケーズデンキ日立店の手前を東に進み、突き当りのT字路手前まで進むと、左右に広場のようなスペースが広がっています。
DSCF0319.jpg

すでに線路も駅舎も残っておらず、単線の線路があったらしき草むらがただ続きます。
DSCF0320.jpg

唯一当時を感じられるものと言えば、敷石であったのではないかと思われる砂利敷きの道です。
DSCF0322.jpg

しかし、空き地を桜川まで戻ってみると、今まで歩いてきた空き地と道路の境界に「警告 線路内立入禁止」の看板を見つけました。
…線路がないんですが、立ち入ってはいけなかったのかもしれません(笑)
DSCF0324.jpg

旧駅舎付近には日立電鉄交通サービス株式会社の「多賀病院入口バス停」があります。
DSCF0326.jpg
面影はありませんが、道路側から見ると「桜川駅」と言う文字列が並んでいるのをみつけましたが、すでにクルマに乗り込んでしまったため写真を撮り逃してしまいました。

ところで、選定理由にある「要害城の跡」とのことで、この要害城(ようがいじょう)を調べてみたくなったのですが、如何せん情報が少ないです。
余湖くんのお城のページ」や「北緯36度付近の中世城郭」等によると「要害城は、もとは桜川の南岸にあったが、永禄5年(1562年)の孫沢合戦で岩城・相馬氏に攻め込まれ、自分の居館を焼かれてしまった孫沢権太夫頼茂が、この要害の地を頼んで桜川北岸に天正初期(1573年頃)、再建され「要害城」と称したと言われる。」とのことです。
どうやら孫沢権太夫頼茂は佐竹義昭(さたけよしあき:1530~1565)の家臣で、この城に居住していたようです。
satake02.jpg
※戦国BASARAより佐竹義重(義昭はお父さん♪)
現在は保養施設「要害クラブ」として一部保存されているようですが、さすがに入ってみることはしませんでした。

駅東側の駅舎跡付近に残るこんもりとした部分が要害城の「二郭の土塁」だそうです。
DSCF0321.jpg

廃線で廃駅と言う、茨城では2箇所目(1箇所目は「鉾田駅」)の寂しい場所ですが、一度は電車が走っていたときに訪問してみたかったですねぇ…
茨城の優しい海と川の両面を備え持つ素晴らしい駅のあとにノスタルジックな気持ちを拭いきれない中、夕暮れの街をあとにしました。


□桜川(さくらがわ)駅(廃駅)
 茨城県日立市国分町1-2-1
 所属事業者:日立電鉄
 開業年月日:1947年9月1日(2005年4月1日廃止)
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

2000年(第四期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
当時名残を残す要害城の跡に建てられた、桜におおわれている小さな駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/03/09 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの家族でお出かけ…水戸市「はに丸タワー」
アラフィフ以上の年齢層には懐かしさを感じさせる「大魔神」を髣髴させる大きな「はにわ」が水戸にあると聞き、子どもたちと遊びに行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

常磐自動車道の水戸(みと)インターを降りて国道50号線を西に進み、イオンモール水戸内原の手前の内原跨線橋から県道52号線を北上すると田園風景の中に級に広がる森の中に見えてくるのが「くれふしの里古墳公園」です。
無料駐車場もある広々とした公園は天気の良い休日ともなると家族連れで一杯になります。
DSCF0309.jpg

くれふしの里古墳公園は、牛伏古墳群(うしぶしこふんぐん)を中心に整備された、歴史をテーマに楽しく遊びながら古墳について学ぶことができる公園です。
この古墳群は、200×300m程度の範囲に前方後円墳6基、帆立貝形前方後円墳1基、円墳9基が構成されており、ごく狭い範囲に多数の前方後円墳が集中する特異な古墳群として注目されているそうです。
DSCF0316.jpg
※牛伏4号墳円形部山頂より

園内にある「はに丸タワー」は高さ17.3m、杉崎地区のコロニー古墳群から発掘された埴輪をモチーフにしており、屋上は展望台になっています。
DSCF0310.jpg

アラフォーより若い方には「大魔神」の意味が分からないかもしれませんが(norizoも生まれていません)、1966年に大映(ガメラなどを手掛けた会社、現:角川映画)で製作された時代劇SF映画で、戦国時代悪政に苦しめられる庶民たちの悲しみを受け止め大きな埴輪(はにわ)のような土人形が鬼の形相で悪人たちを蹴散らす作品です。 
norizoの父がこの作品を大好きだったので、子どもの頃テレビ放映があると必ず見せられていたため、やたらとなじみがあります(笑)
当時はものすごく大きな巨人のイメージがありましたが大魔神の設定身長は15尺(約4.5m)だったようなので、はに丸タワーは3.5倍もの大きさがあります。
DSCF0314.jpg

お台場のダイバーシティ東京にある実物大ガンダムとほぼ同サイズですが、頭の上に登れると言う点で、はに丸タワーの方が優れています(笑)
DSCF0313.jpg


タワー内部にある「希望のはにわ」は口の中に手を入れると古代からのメッセージが流れてくるはずでしたが、現在は故障中でメッセージを聞くことはできません。
DSCF0312.jpg

しかし足元と腹部、頭部を繋ぐ音声管で通信が可能なので、子ども達はさながらコックピットに乗り込んだかのような雰囲気を楽しめます。
DSCF0315.jpg

ちょっとした懐かしい思い出から訪問しましたが、予想以上の史跡と子どもたちの遊べる遊具の充実に時間を忘れて遊んでしまいました。
DSCF0307.jpg
ホントはすごく史跡の説明も充実した公園なので子どもが遊んでいる間に散策してみましたが、歴史探訪としてもう一度じっくりと訪問してみたくなりました。

大きなはにわのタワーと類まれな古墳群を散策しに、ちょっとしたお休みにご家族連れで訪問してみてはいかがでしょう。


□くれふしの里古墳公園(はに丸タワー)
 茨城県水戸市牛伏町201-2
 TEL:029-259-4044(内原中央公民館)
 営業時間:公園は指定なし
 ※はに丸タワー 9:00-16:00(夏季延長)
 休園日:なし
 駐車場:無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

【送料無料】大魔神 デジタル・リマスター版

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカドラ…652軒目・水戸市「トーア乳業千波店」
水戸に大きなどら焼きをリーズナブルに販売している生産業者さん直営店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

北関東自動車道の水戸南(みとみなみ)インターから国道50号線水戸バイパスを西に進み、茨城県庁北側のサントル千波交差点から県道50号線を水戸偕楽園方面へ向かって北に進むと、800mほどで東側に見えてくるのが「トーア乳業・千波店(せんばてん)」です。
日吉神社近くの店舗は日曜定休ですが、千波店は休日も朝9時から営業していると言うので、立ち寄ってみました。
DSCF0267.jpg

店内は事務所か何かを居抜きで利用した催事場のように、たくさんの和菓子が並んでいます。
DSCF0269.jpg

驚くべきはそのリーズナブルさで、価格帯は50円前後から大きなサイズのものでも100円程度で、他店に比べ半額以下と言ったイメージです。
DSCF0271.jpg
自身で手に取った商品を小さ目のカゴに載せてレジに持っていくのですが、あまりの安さにカゴから溢れだすほど積み上げてしまいます(笑)

レジに立つと、目の前には見切り品としてさらにリーズナブルになった和菓子が置かれており、結局これも手に取ってしまいます(笑)
DSCF0273.jpg
※おそらく午前中早目の時間限定です。

大福を3個(見切り品40円/1個)、3つ入りのチョコきんつば(見切り品100円)、栗入り特大どら焼き(105円)2個、特大どら焼き(105円)2個、ジャンボどら焼き(普通サイズ52円)、マーガリンどら焼き(80円)2個、和風パンケーキサンド・ミルククリーム(84円)2個と大量購入しましたが、支払額はわずか1020円でした♪

店内にイートインコーナーは見当たらなかったので、テイクアウトで持ち帰りさっそく実食です。
普通サイズの「ジャンボどら焼き(52円)」と大型の「特大どら焼き(105円)」を比較すると、外見からでも「特大」は価格以上のボリュームを感じます。
DSCF0338.jpg

封を切って持ち上げてみると、柔らかな和風パンケーキ生地の中には、つやつやのつぶ餡がたっぷり♪
やはり「特大」は「ジャンボ」の2倍処のサイズではなく、お茶請けとして一人で食べるには大きすぎるくらいです。
DSCF0341.jpg

どら焼きたちはあっという間に胃袋に収まりましたが、購入した1,000円分全部を食べ切るには3日ほどかかりました(笑)

トーア乳業の赤塚のお店
では焼きたてを購入することもできるそうなので、次回はそちらにも訪問してみたくなりました。
それにしても、トーア乳業恐るべし!近くにあったら毎日お世話になってしまいそうなリーズナブルな名店です。

□トーア乳業千波店 (せんばてん)
 TEL:029-305-3178
 茨城県水戸市千波町1837-4
 営業時間 9:00~17:30
 定休日:年末年始、ゴールデンウィーク、お盆
 駐車場あり

トーア乳業 千波店和菓子 / 水戸駅赤塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで幕末歴史探訪…水戸市「回天館」
最近レンタルで、NHK時代劇「陽だまりの樹」を観ていて、主人公を演じる市原隼人さんもカッコ良かったんですが、津川雅彦さん演じる「藤田東湖(ふじたとうこ)」に感銘をおぼえ、彼に由来する地を訪問してみたくなりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回はちょっとマニアックな歴史ネタです(笑)
藤田東湖(ふじたとうこ:1806年~1855年)は幕末期の水戸藩士で尊皇攘夷(そんのうじょうい)推進派の巨頭と言われた人物です。
「東湖」は号(筆名・ペンネーム)で、名は水戸藩主・徳川斉昭(とくがわなりあき)より「誠之進」を賜っています。
幼時より文武の修練に励み、水戸学の大成者としての地位を確立し、藩主徳川斉昭をたすけ藩政改革に尽力しました。
また、藩校「弘道館(こうどうかん)」の創設を藩主斉昭と共に成し遂げています。
「回天詩史(かいてんしし)」など著書も多く残し、幕末の水戸藩氏の礎となりました。

そんな「回天詩史」を由来とした神社と資料館をネットで発見し、訪問してみることにしました。
常磐自動車道の水戸北(みときた)スマートインターチェンジから国道123号線を南に進み、袴塚3丁目交差点からの国道118号線も直進し、末広3丁目交差点の先のT字路を東に進んでしばらくすると見えてくるのは「回天神社(かいてんじんじゃ)」と「常盤共有墓地(ときわきょうゆうぼち)」です。
DSCF0288.jpg

回天神社(かいてんじんじゃ)は幕末の動乱期、安政の大獄(あんせいのたいごく)、桜田門外の変(さくらだもんがいのへん)、天狗党の乱(てんぐとうのらん)、会津戦争(あいづせんそう)などで国事に殉じた水戸藩士を中心とした志士を祀る神社で、社名は藤田東湖の著作「回天詩史」に由来しています。
1870年(明治3年)に境内に作られた、天狗党の乱で落命した志士の墓を起源とし、1889年(明治22年)に水戸勤王殉難志士之墓保存会(みときんのうじゅんなんししのはかほぞんかい)が結成され合同祭祀が行われるようになったそうです。
そして1933年(昭和8年)には田中光顕(たなかみつあき:旧土佐勤皇党員、陸援隊幹部、伯爵)らの後援により忠魂塔も建立されたそうです。
その後1969年(昭和44年)に明治百年記念事業の一環として、松下幸之助(まつしたこうのすけ)らの提唱により忠魂塔前に本殿、拝殿、鳥居、参集殿などの社殿が建立され、翌1970年、茨城県知事から宗教法人の認可を受けました。
DSCF0289.jpg
神社に隣接して、1914年(大正3年)に氏名が判明した殉難志士371名を葬った「水戸殉難志士の墓」があります。
墓石は古いものもありますが、東日本大震災以降修復されたのか、碁盤の目のように整地され、ご親族の方でも歴史ファンでもお参りしやすくなっています。

この境内の一角に、「回天館(かいてんかん)」が無料公開されています。
DSCF0291.jpg

この建物は幕末1865年(旧暦元治元年末)に「天狗党の乱(てんぐとうのらん)」参加者が越前敦賀で降伏した後に囚われ、獄舎(ごくしゃ)として監禁されていた鰊倉(にしんぐら)を、1957年(昭和32年)に敦賀市から常磐神社に移築し、平成元年に回天神社境内に再移築し、現在は資料館として公開しています。
DSCF0295.jpg

内部は天狗党資料の展示が中心で、柱と梁の一部や瓦は当時の材が使用されており、扉や板壁に天狗党員の絶筆が残されています。 
DSCF0298.jpg


回天神社の北側は「常盤共有墓地(ときわきょうゆうぼち)」となっています。
常盤共有墓地の歴史については、改めて訪問したときに話題とさせて頂こうと思いますが、この墓地の中に「藤田東湖の墓」もあるのです。
DSCF0304.jpg
この墓地には茨城県の名だたる名士の墓があり、名所をめぐるスタンプラリー会場にもなっています。
現在の日本を導いてくれた偉人に手を合わせ、移り行く時代を見守る人たちに感謝を伝え墓地を後にしました。

あまりにマニアックな歴史探訪だったため、ズキマル君もモカさんもチンプンカンプンの様子でしたが、norizoだけでも大満足できたので記事にさせて頂きました。

レンタルビデオからここまで旅することになるとは思いませんでしたが、素晴らしい作品に出会えたことに感謝しつつ、また何か感銘を受ける作品に出会ったらどこまででも訪問してみようと思います♪

--------------------------------------------------------------
回天詩
藤田東湖

三決死矣而不死。二十五回渡刀水。
五乞閑地不得閑。三十九年七処徙。
邦家隆替非偶然。人生得失豈徒爾。
自驚塵垢盈皮膚。猶余忠義填骨髄。
嫖姚定遠不可期。丘明馬遷空自企。
苟明大義正人心。皇道奚患不興起。
斯心奮発誓神明。古人云斃而後已。

【解説】
自分は今禁錮の身となつて徐かに過去の生涯を回想して見るのに、これまで邦家の難局に処して死を決したことが三度もあるが、遂に死を得ずして今日に至つて居る。また夙くから国事に奔走し、屡々江戸・水戸の間を往来して、二十五回も刀根川を渡つた。公職を辞して閑地に就かうとしたことも五度もあつたが、それも叶はなかつた。過去三十九年間に、公事の為に家居を移すこと七度にも及んで居る。而して今測らずも藩公は禍に遭ひ、自分も亦茲に幽囚の身となつてしまつた。個人一身上ですら斯の様な変化である。我が水戸藩政の盛衰消長今日に至る誠に偶然ではない。人生得意となり失意となるのも決してただ事ではない。思へば益々感慨深きものがある。
 自分は幽居既に数月に及び、身の不潔云ふばかりなく、皮膚を掻けば塵垢爪に盈ち、自分ながら驚くほどだが、烈々たる一片の忠義心はなほ内に潜み骨髄を填めて居る。自分のやうな不敏の者は、彼の漢武帝の臣霍嫖姚が匈奴を征すること六度、内蒙古の地をして漢に帰せしめた如き、又漢明帝の臣班定遠が西域に使して留ること二十年、域内を悉く漢に服せしめた如き大事業は到底為し得ないが、魯の史官左丘明が左氏伝を撰作し、或は漢武帝時代の学者司馬遷が史記を完成した例に倣ひ、専ら修史述刪に努め、以て大義名分を正さうといふ気魄だけは持つて居る。君臣の大義を明らかにし人心を正すといふことは、実に皇道振作の唯一の道である。自分は資質駑鈍ではあるが天地神明に誓ひ、畢生の心を竭くし、終身の力を極め、事に斯に従ひ、古人の云つた如く、斃れて後已むの決心を以て、此の志を達成しようと堅く期して居る。

※1941年(昭和16年)7月7日発行 興亜教育会編纂『藤田東湖正気歌・回天詩・弘道館記 読解』
HP:菊池眞一研究室さん「日本思想」より
--------------------------------------------------------------

□回天館(かいてんかん)
 TEL:029-226-9028
 茨城県水戸市松本町13-33
 開館時間 10:00-16:00
 定休日:月・金曜日
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの幕末歴史探訪(関東編) を表示

ワンポイント(回天館)
1864年、尊王攘夷の志なかばにして幕府に降伏した天狗党の志士800余名は、敦賀にあった16棟の鰊倉(にしんぐら)に押し込まれ、残酷非道の処遇を受けました。この鰊倉の1棟を約100年後、敦賀市より譲り受けて水戸の常磐神社境内に移築し、回天館と名付けた。しかし、歳月の経過と共に老朽化が進み、水戸市民の有志が浄財を募り、平成元年、回天神社境内に移築されました。現在、回天館は保存会によって管理され、天狗党の資料などを展示し、永く顕彰する事を目的としています。扉や板壁などには牢居していた人々の血書の文字が散見され、武田耕雲斎以下処刑されるまで拘置されていた当時を偲ぶことができます。
※水戸市HPより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

【送料無料】陽だまりの樹 DVD-BOX [市原隼人]

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで激安ランチ…651軒目・水戸「伊勢屋菓子店」
水戸に「団子屋なのに餃子がデカくて食事がボリューミーな店」があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

北関東自動車道の水戸南(みとみなみ)インターから国道50号線水戸バイパスを西に進み、茨城県庁北側のサントル千波交差点から県道50号線を南に進むと、北関東に良く見られるスーパーカスミが見えてきます。
カスミの前の通りを東に入って2軒目に見えてくるのが「伊勢屋菓子店」です。
ショーケースには団子や桜餅などが置かれているのに、横ののれんは確かに「ラーメン」となっています。
DSCF0278.jpg

午前11時15分頃入店すると、すでにカウンターには若いカップルが2人注文を済ませて食事を待っています。
店内はいくつかのテーブル席のほかに、小上がりの座敷に4人がけのテーブルが4つあります。
今回は小上がりの奥の席をお借りしてメニューを眺めます。
パウチされたメニューを見ると、団子屋と言うよりは、定食屋さんと言った感じで価格は一般に比べてリーズナブルです。
壁にはセットメニュー3品が貼られており、ラーメンをメインとして単品に比べ200円ほどもリーズナブルに設定されています。
DSCF0279.jpg

メニューの商品は注文から15分ほどかかるので、その間にショーケースの商品を注文してみます。
まずは「かんぴょう巻き(60円×3個)」を2つ(合計480円)お願いすると、ケースに置かれた皿の上に載せられてさっと運ばれてきました。
DSCF0280.jpg
1本モノを2つに切ったものが1つ60円ですので食事に比べるとお得感は低いとも思えますが、軒先で団子を頬張る江戸庶民を思い浮かべることができるのは、水戸藩城下町の由緒正しき場所柄かもしれません。
かんぴょうの甘辛具合と米の炊き方も絶妙で、小原を埋めるのにちょうど良いサイズです。

食欲に火がついて「いなり(60円×2個)」を2皿(合計240円)を追加注文してしまいます(笑)
DSCF0281.jpg
やや塩味の強い柔らかなお揚げ中には、少し硬めに炊かれたご飯がキュウキュウと詰まっています。
セルフサービスのお茶を片手にパクリと頂くと、これまた旅の疲れが癒されます。

しばらくすると最初に注文した「かつ丼大盛り(650円+50円)」が運ばれてきました。
DSCF0282.jpg
価格と店のイメージから、それほどのボリュームを期待していなかったんですが、予想外にご飯は1合以上盛られています。
先ほどまで包丁の音が聞こえていたのは、甘辛く煮詰められたこの玉ねぎだったのでしょう、分厚いカツとタマゴのコクを引き出す適度な量と甘さです。
彩りにちょっと付いてくる赤いものは紅生姜ではなく福神漬けですが、これはこれでアリです。
味噌汁、漬物と共に「納豆」がついてきたのには驚きますが、この納豆がまたウマい♪
想定以上の味とボリュームとセット内容に大感激してしまいました。

メインのもう1品はセットメニューから「ラーメン・餃子セット(650円)」にしてみます。
DSCF0283.jpg
単品だとラーメン400円と餃子450円なので、餃子の数が少ないのかと思ったらフルボリュームでの登場にこれまた驚きます。
ラーメンは昔ながらのかん水の効いた中細縮れ麺で、醤油スープの基本スタイルです。
具には小さめのチャーシューにナルト、メンマ、海苔に青物(小松菜かな?)が少々色を添えます。
「ここだけでしか食べられない絶品」と言うほどではありませんが、毎日食べても飽きがこない食べやすさが魅力です。

予想以上だったのは餃子で、普通のサイズの2倍はあります。
中の具も普通より大きめのみじん切りで、口の中に広がる歯ごたえと食感がたまりません。
団子屋なのに、餃子がウマいって言うのも聞いた事がないんですが…この店で一番の仕上がりかもしれません(笑)

結局、のり巻き6個にいなり4個、かつ丼大盛りとラーメン、ジャンボ餃子5個を頂いて家族4人満腹ですが価格は1,950円というリーズナブルさでした。
会計の際に、食事を楽しんでいたご夫婦から「ズキマル君だよね、ブログ見てるよ!」と声をかけていただき、嬉しさ倍増です。
何とも居心地の良い団子屋で頂く、餃子と定食に満足しつつ、次回は他の料理も大盛りにして楽しんでみたくなりました。


□伊勢屋菓子店
 TEL:029-241-4735
 茨城県水戸市笠原町950-19
 営業時間 9:00~18:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

伊勢屋定食・食堂 / 水戸市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…日本三名園・水戸市「偕楽園」
最近レンタルで、市原隼人さん主演のNHK時代劇「陽だまりの樹」を観ていて、無性に茨城県を旅してみたくなりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

陽だまりの樹」は手塚治虫原作のマンガをドラマ化したもので、幕末の水戸学の弁証家である藤田東湖(ふじたとうこ)の教えを受けた主人公が時代の波に飲まれながらも、倒れ行く幕府を支え生き抜いていこうと奮闘する話です。
藤田東湖は水戸藩第九代藩主徳川斉昭(とくがわなりあき)の腹心で、千波湖(せんばこ)の東側に住んでいたことから「東湖」と名乗ったとのことす。
「徳川斉昭」・「千波湖」と、梅の季節を結び付け、「偕楽園(かいらくえん)」に訪問してみることにしました。

茨城県水戸市にある「偕楽園」は、金沢の「兼六園」、岡山の「後楽園」と合わせて「日本三名園」と呼ばれ、江戸時代から庶民にも愛される日本の公園文化の発祥の地ともいえるスポットです。

偕楽園は1841年(天保12年)7月に水戸藩・主徳川斉昭によって造園が開始され、翌年に開園しました。
斉昭は、弘道館で文武修行する藩士の休養の場とすると同時に、領民と偕(とも)に楽しむ場にしたいとして「偕楽園」と名づけたそうです。
その名の精神により当初から毎月「三」と「八」が付く日には領民にも無料開放されていたとのことで、日本三名園では唯一、現在でも入園無料となっています。(※好文亭は有料)
駐車場についても千波(せんば)公園の一部や茨城県立歴史館では無料で停められると言う三名園の中でも最も庶民的な庭園です。
さすがに休日ともなると無料駐車場はあっという間に満車になってしまうので、訪問は朝9時前後の到着をめざします。
歴史館はオープン前から駐車場を解放してくれるため、偕楽園を見学してから訪問するのが我が家の習わしです。
一番近いのは徒歩5分ほどの所にある庭園北東の「御成門(おなりもん)」なのでそこから入園します。
DSCF0249.jpg

昨年に比べ、寒い日が続いていたため3月9日現在で3割にも満たない開花状態でしたが、それでも所々にほころぶ梅の花に癒されます。
DSCF0250.jpg

満開には遠いながら、観光に訪れるお客さんは多く、好文亭の中にも入りきれないほどの方が詰め寄っていました。
DSCF0262.jpg

偕楽園と言えば、歴史的なポイントも見逃せません。
好文亭(こうぶんてい)の入口正面辺りに並ぶ出店の片隅に、一つの碑が建っています。
「菁莪遺徳の碑 (せいがいとくのひ)」は藤田東湖の従兄弟・原市之進(はらいちのしん)を偲ぶ碑です。
DSCF0266.jpg
原市之進は1863年に徳川慶喜の側近・側用人として取り立てられ、1866年には慶喜より幕臣なります。
しかし兵庫開港を諮ったとして、1867年38歳の時に暗殺されてしまいます。
「菁」はしげるさま、「莪」はあざみの意で、「人材を育成すること」を意味し原市之進の経営した塾名だったそうです。
明治30年に建てられたこの碑もまた、永きに渡り移り行く日本を見続けているようです。

もっとも、モカさんやズキマル君にはまだ難しかったらしく出店で試食を満喫していました(笑)
DSCF0264.jpg

梅祭りの時期の偕楽園や水戸周辺は数多くの出店が並んで大変にぎわっているので、一日いても飽き足りないです。
出店めぐりが忙しくて歴史モノにはあまり触れられませんでしたが、次回の訪問時には、好文亭も見学してみようと思います。
茨城県各地の名産品も出揃う時期で千波湖側の広場にも多くの物産店が出展しています。
この週末にでも水戸の梅と名物を堪能しに、偕楽園へ出かけてみてはいかがでしょう。



□水戸偕楽園
 TEL:029-244-5454
 茨城県水戸市常磐町1-3-3
 開園時間 6:00-19:00(通常期間短縮)
 休園日:なし
 入園料:無料(好文亭は有料)
 駐車場:無料は千波公園の一部と県立歴史館


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

 ◇水戸の梅まつり(第117回)
  開催期間:2013年2/20-3/31

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三公園」のひとつで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、「偕楽園」をつくりました。
約13haの園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます。
偕楽園は梅の名所として有名ですが、その他にも四季折々の見所があり、春には桜、初夏には深紅のキリシマツツジ、真夏には緑あざやかな孟宗竹や杉林、秋には可憐な萩の花やモミジが見られます。これらを通して眼下に広がる千波湖を望む景観は絶景の一言です。
また、偕楽園の眼下に拡張した新しい公園は、梅を中心とした田鶴鳴(たづなき)、猩々(しょうじょう)、窈窕(ようちょう)の各梅林、芝生広場の四季の原、水鳥たちが遊ぶ月池などが点在し、広大な風景をゆったりと楽しめます。
※偕楽園HPより

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/09 09:000 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


【送料無料】陽だまりの樹 DVD-BOX [市原隼人]

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

休題閑話:銀色テントむしに食べログからプレゼントが届きました♪
昨日、水戸の団子屋さんで早めのランチを頂いていると、50代くらいのご夫婦の白髪の似合う体格の良いご主人から「ズキマル君だよね?」と声をかけて頂けました。
気が付けば、デカ盛りブログも600件を超えましたが、よくよく確認してみると4年前より前の別のブログに書いていた頃の記事が数十件欠落しているので、実際には500件ちょっと超えた程度と考えるべきでしょうか?
旅先で初めて声をかけて頂けましたが、こんなブログでも少しはお読み頂いていたことを知り、改めて嬉しくなりました。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

お気づきかもしれませんが、「銀色テントむし」で訪問してきた食事の記録は主に「デカ盛り」、「食べ放題」、「ご当地B級グルメ」で、そのほとんどが「デカ盛り」です。
「テントむし」に乗り始めて6年経ちますがブログを始めてすぐ、日本全国を旅しながら気づいたのが「チェーン店よりもご当地食堂の方が安くて美味い!」と言う事です。

もちろん、訪問してきた食堂のご主人のご厚意に甘え、子どもの分を注文しないでお許しいただいてきたと言うのも「リーズナブル」の要因ですが、バイト中心のチェーン店に比べ、「食べ物一筋」で頑張ってきた食堂のご飯がそれに劣るわけがありません。
子ども分を注文せずに食事をさせてもらったお礼も兼ねて店舗情報やメニューの内容などをブログでご紹介してきましたが、「食べログ」にも転載させてもらうようになり、昨年は「マイベストレストラン2013」にも投稿させてもらうまでになりました。

そんな「食べログ」でマイベストレストランを選ばせてもらう際に、ついでに何かに応募していたのか、先日1通の封書が届きました。
中を開けてみると…
DSCF0335.jpg

中には明るいオレンジ色の箱に入った「銀の匙」が入っていました。
DSCF0336.jpg
※実際にはステンレスのスプーンです(笑)

何だかうれしいプレゼントと出会えたので、これを機に少しこのブログを振り返ってみましょう。

栄えある「デカ盛り」記事第一号は当時、千葉県流山市(現:千葉県柏市へ移転)にあった「ぎょうざやさん」で2009年5月末に発信させてもらっています。(※写真はブログ移転の際に欠損してしまいました。)
初挑戦から撃沈していますが、ブログの記載方法もまだ何を書くべきなのかを模索している状態でした。

食べログにも情報を転記するようになったのはそれから1年後の2010年5月に訪問した106軒目・大阪寝屋川の「大三元(だいさんげん)」からとなります。
320x320_rect_5352083.jpg
※訪問当時モカさん8歳・ズキマル君5歳(笑)
アメブロ、FC2共に写真データを欠損してしまっているのですが、食べログ版「銀色テントむしのデカ盛りガイド」だけは、これから先のほとんどの写真データを保有してくれています。

ちなみに、アメブロFC2で写真が保存されているのは2011年1月下旬に183軒目として訪問した茨城行方の「しをみ食堂」からです。
blog_import_4fb96863773c1.jpg
※当時のモカさんも8歳かな?(笑)

googleマップを使用して記事の最後にマップを表記するようになったのは302軒目に訪問した島根松江の「道産子」からですね。
blog_import_4fb97a8b4f434.jpg
2011年の終わりころ、ズキマル君が小学校に上がる前に寝台特急で旅をしようと「サンライズ出雲」で男旅を楽しんだ頃を思い出して笑ってしまいます。

デカ盛りブログを初めてから約6年、訪問件数は650件を超え、食べログへの投稿件数も千葉県長生郡の「かさや」で500件を突破しました。
DSCF0194.jpg
※今回のモカさんもうすぐ12歳

ブログ開設当時は(稚拙な記事だったこともあり)アクセス数は1日20件程度でしたが、現在は両方の総数で1,500件(アメブロのカウンターでは7,000件超)のアクセスを頂けることも多くなりました(稚拙さはあまり変わっていませんがorz)。

ちょっとしたプレゼントをきっかけに、この6年間を振り返るいいきっかけになりました。

実は、モカさんがデカ盛りブログに「顔出し」してくれるのも、小学校を卒業するこの3月末までとなります。
まだまだ続けたい「銀色テントむし660」と共に、子供たちの成長をこれからも見守っていただければ幸いです♪

もし、子どもたちを見かけたら…是非ともお声をかけてくださいね♪


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/10 12:00 天候:晴れ

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…650軒目・船橋「宗庵(しゅうあん)船橋店」
JR船橋駅の近くにお腹いっぱいラーメンを食べられる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武線・東武野田線・京成本線の船橋(ふなばし)駅から県道39号線を南に約500m、国道14号に至る少し前の東側に店を構えるのが「宗庵(しゅうあん)船橋店」です。
駅前の繁華街のため駐車場はありませんが、少し南へ進んだところにコインパーキングがあるのでクルマでも訪問しやすいと思います。
訪問は日曜の14時頃とランチにはやや遅い時間帯でしたが、昼休憩もなく営業してくれているのでピークを過ぎた時間帯であれば家族でも迷惑にならないと思ってのタイミングです。
DSCF0248.jpg

4人掛けのテーブル席がいくつもあり、家族連れにも優しいつくりで、注文もテーブルまで聞きに来てもらえるので落ち着いて何をっ食べるか考えられるのが嬉しいです。
メニューはラーメン、つけ麺に加えちゃんぽんや少々のご飯モノ、デザートまであります。
DSCF0241.jpg
ちょっと変わっているのはつけ麺のボリュームで500g強の大盛りまでは無料でサイズアップでき、1キロを超える「特盛り」でもプラス150円で楽しめます。

まずは大盛り無料の「宗庵つけ麺・大盛り(730円)」を注文してみます。
DSCF0245.jpg
かん水の効いた黄色い中細縮れ麺は見栄えのする陶器の大皿に盛られています。
皿が大きいため、大盛りに見えませんが茹で上げ510gの麺はやはり食べごたえがあります。
冷たい麺にしてみましたが、温盛りにもできるのでその日の好みで選べるのも好印象です。
スープはぬるめで背脂が入っていますが予想以上にあっさり目です。
スープの中には角切りチャーシューやメンマが入っていて、麺ののど越しと共に具の歯ごたえを楽しめます。
全体的に冷たい感じだったので、ちょっと予想に反しましたが、「猫舌で時間がないけどラーメン食べたい!」と言う時にはいいかもしれません。

2品目はラーメンメニューから「剛麺(ごうめん)大盛り(730+100円)」を注文してみました。
DSCF0246.jpg
麺の硬さ、味の濃さ、背脂とニンニクの量を伝えて自分好みのラーメンに仕上げてもらえるのは、某ラーメン店でのサービス以降おなじみですが、初めてだと何となく、「全部普通」でお願いしてしまいます(笑)
うどんのような太くコシの強いつけ麺とは別モノの麺の上にはモヤシと刻みネギ、分厚いチャーシューが2枚と、ドンブリから溢れています。
醤油ベースの濃厚コッテリスープは、やや薄白いギトギト系です。
カロリー取り過ぎなのは分かっているんですが止められません♪
かなりダイナミックなボリュームで、一人で食べ切れないので子どもたちに手伝ってもらいます(笑)

そんな子どもたちは、両親の胃袋具合を知ってか知らずか二人とも「玉子かけごはん(200円)」を注文して手伝いに備えます。
DSCF0244.jpg
茶碗1杯のご飯とツヤのいい生卵、専用醤油をぐりぐりとかき混ぜれば一気に掻き込めてしまいます♪

かなりのボリュームの2つの麺を子どもたちに手伝ってもらい、家族4人で2品プラス玉子かけご飯2杯を何とか完食することが出来ました。
しかし、150円でダブルサイズになって1キロを―バーとなるつけ麺の「特盛り」も気になるので、次回は体調を整えてチャレンジしてみたいと思います。
ツイッターなどとの連動もしているようで、特定メニューを注文して写真を撮ってアップするとデザートをサービスしてくれる企画も実施中でした。
期間限定とは思いますが、訪問の際には壁に貼られた情報を確認し、お得に食事をするのも楽しいと思います。


□宗庵(しゅうあん)船橋店
 TEL:047-425-6536
 千葉県船橋市本町3-33-11
 営業時間 11:00~翌4:00(日曜23:30)
 定休日:年中無休
 駐車場なし(近隣コインP多数)

らあめん・ちゃんぽん 宗庵  船橋店ラーメン / 京成船橋駅大神宮下駅船橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/02 14:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…市川「現代産業科学館」
千葉県市川市にリーズナブルに「理科」と触れ合える科学館があると聞き、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武本線の本八幡(もとやわた)駅南口から、線路沿いの路地を東に進み、大通りの先のニッケコルトンプラザ手前を南に進み、その先の変則T字路を東に入って図書館を過ぎると見えてくるのが「千葉県立現代産業科学館」です。
DSCF0228.jpg
90分無料の駐車場もあるためクルマでの訪問も可能で、ウラワザとして本八幡駅北口から出ているニッケコルトンプラザ行きの無料送迎バスを利用して訪問することもできます。

入館料は大人300円子ども無料で、プラネタリウムや週末に行われる企画イベントは別料金となります。
館内は2階建てでロビーを入って左側の休憩所を除き有料ゾーンになります。
ガラス張りの建物は外の明かりを十分に取り入れた開放的な作りとなっており、天候を気にせず遊べる子どもたちの楽園です。
DSCF0230.jpg

産業機械の技術を取り入れた遊具も多く展示されており、知らず知らず「技術」と向き合うことが出来ます。
DSCF0231.jpg

館内数カ所には時間ごとに行われるイベントがあり、人形劇と科学実験を合わせ、科学と産業の歴史をわかりやすく説明してくれていました。
DSCF0238.jpg

科学の基礎たる各種実験は、大人には懐かしく子どもには目新しいため、たくさんの家族連れが熱心に解説員の実験に聞き入っていました。
DSCF0239.jpg

定期イベントが3か所と企画イベント、プラネタリウムがあるため全部見学しようと思うと半日以上を費やすことになりそうです。
今回は「放電実験」と「人形劇」に加え館内の見学だけで3時間ほど楽しませてもらいました。

体験型の展示が多いため、子ども達も大満足ですし、休憩用のイスも多いので同伴の大人は座って見守ることのできる家族向けの科学館です。
ここからクルマで30分ほどの浦安市には日本一のテーマパークもありますが、そちらにお出かけの際に財布に不安をおぼえたら、1日はここで過ごすのもいいかもしれませんね♪


□現代産業科学館
 TEL:047-379-2000
 千葉県市川市鬼高1-1-3
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月曜、年末年始
 入館料:大人300円子ども無料
 駐車場:90分無料・以降100円/30分


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/02 10:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでデカ盛り…649軒目・市原「ロッキー石橋」
市原市は思いのほかガッツリとラーメンを食べられる店が多いので、どこに入るか迷ってしまいます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小湊鉄道の 海士有木(あまありき)駅から国道297号線大多喜街道を1キロほど南へ進みむとコンビニの先に見えてくるのが「ロッキー石橋」です。
広い田園地帯にポツンと建っている感じで、夕方の17時オープンと共に駐車場にクルマを停めて1番で入店したのですが、続々とお客さんが入ってくるので、立地云々ではない人気のほどに驚きます。
DSCF0220.jpg

メニューは北海道・旭川系のラーメンが中心ですが味付けの種類は味噌だけではないので、その日の気分の味を楽しめます。
DSCF0221.jpg
ロッキーは千葉県内に数点を構えるチェーン店ですが、この石橋店では他店と違い「味こいめ」「油多め」に100円がかかるので「ロッキーファン」は注意が必要です。
特徴的なのは麺のボリュームで「普通盛り」に加え「ジャンボラーメン(+200円)」や「スーパージャンボ(+500円)」と言うワイルドなネーミングのサイズアップが出来ます。

今回はモカさんと二人での訪問だったので「スーパージャンボ」を注文しようとしたところモカさんから反対されました。
お店のご主人に後押ししてもらおうと思い「二人ならイケそうですよね?」と質問すると、即断で「ムリです、3人前ですから。」と言われ、泣く泣くサイズダウンを余儀なくされました。

北海道と言えば塩バターや味噌ですが、今回は「醤油ラーメン・ジャンボラーメン(750+200円)」を注文してみます。
DSCF0224.jpg
しばらくすると、洗面器のような大きなドンブリにアッツアツのラーメンが運ばれてきました。
近くのカウンター席に座っていた男性のところには、普通サイズのドンブリが運ばれていきますが、具材がドンブリの上にあふれ出ています。
男性が「うわ!これ普通?」と目を丸くしてご主人に聞くと「えぇ、すみません。驚きましたかね。」などとやり取りしています。
そんなラーメンが、丸々2杯分入ったのがこのサイズです。
具がちょっと変わっていてチャーシュー・メンマのほかに炒めモヤシとめかぶが入っています。
めかぶのプリプリ感がラーメンには珍しいのですが、予想以上にスープと相性がいいです。
黄色い中細の縮れ麺はこの店のどんなスープにもマッチしそうです。
醤油ベースのスープはやや濃いめの甘口で、たっぷり入った背脂がスープを熱いまま保護してくれるため最後まで熱々を楽しめます。

セットメニューで「チャーマヨご飯(150円)」も注文してみました。
DSCF0225.jpg
家庭用の茶碗サイズのご飯の上にカットしたゴロゴロチャーシューがマヨネーズ和えで載っています。
味付けも絶妙で、ラーメンとセットにするのは最良のコンビネーションです。
単品だと300円となり、さすがにそれでは物足りなさそうですが、150円ならまぁまぁオススメです。

お店のご主人に止められた通り「スーパージャンボ」には手を出しませんでしたが、「ジャンボ」でも2人がかりでギリギリ完食できるボリュームでした。
次回は体調を万全にして「スーパージャンボ」にチャレンジしてみたいですね♪


□ロッキー石橋
 TEL:0436-36-0861
 千葉県市原市海士有木574-1
 営業時間11:00~15:00,17:00~20:00
 定休日:無休
 駐車場あり

ロッキー石橋ラーメン / 上総三又駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/01 17:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの歴史探訪…市原市「上総国分尼寺跡」
宗教系の話題にはあまり触れないのですが、史跡として復元された奈良時代の寺跡が市原市役所近くにあると聞き訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小湊鉄道の 海士有木(あまありき)駅から国道297号線大多喜街道を2キロほど北へ進み、山倉ダム西側交差点を西に入り400mほどの国分寺台東小学校入口交差点から北へ700mほど進むと見えてくるのが、「史跡上総国分尼寺跡展示館(しせきかずさこくぶんにじあとてんじかん)」です。
1本先の道に無料駐車場もあり、入館料も無料のこの資料館は、庭園内に復元された奈良時代頃の建築物やその背景となる歴史を知ることが出来ます。
DSCF0204.jpg

訪問時間が閉館1時間前の16時となってしまったため慌てて入館しましたが、平屋建ての館内は20分程度の映像を見た後に、スタッフさんから当時の様子を教えて頂ける時間を加えると1時間以上は予定しておきたいところです。
スタッフさん(館長さん?)に鳥瞰ジオラマにレーザーポインターを当ててもらいながら短縮バージョンの15分ほどの解説を受けると、その最後には今まで擦りガラスだと思っていた壁面が一瞬にして屋外展示を望める展望室に変わり、驚かされます。
解説の途中でジオラマが回転したのですが、野外の中門・回廊復元建物を直接比較できるようになっていたのです。
DSCF0205.jpg

屋外に出てみると、建物はほかに比べやや土が盛られた高台になっています。
これは国指定史跡を保護するために、史跡に土を盛り、その上に復元建物を建造しているからだそうです。
現在は中門と回廊が復元されています。
DSCF0206.jpg

建物は細部にまでこだわりがあり、同地から出土した大工道具も復元して、奈良時代当時の建築方法で再現されているため、使われている板や柱には小さなデコボコがあり、触ってみることもできます。
建設当時(1993~1997年)は、塗料も当時のものを復元していたので触ると変色したり体に付着することがありましたが、2013年の改修時に手の届く門の上の部分までは現代塗料に塗り替えられたため、「槍鉋(やりがんな)」による柱の加工の質感も感じられるようになりました。
DSCF0209.jpg
よく見ると、門の上の部分の横に走る柱の上下で色が違うので、上部の復元塗料と下部の現代塗料の差も楽しめます。

屋根瓦にもこだわりがあり、出土した当時の「紋」をすべての瓦に入れて焼き上げたものが屋根に載っています。
DSCF0211.jpg
国分寺・国分尼寺は741年(天平13年)に聖武天皇により発令され(間違っていたらごめんなさい。)、全国に建設されました。
地域ごとに瓦の紋様は異なっており、上総の国分尼寺は奈良の都にならった美しい紋様が刻まれています。

国分尼寺跡の出土としては最大の規模を誇るそうで、本堂などの建築物はないながら、広い敷地は当時を偲ばせる美しい公園になっています。
DSCF0212.jpg

宗教的な色合いが薄いので、歴史と建築物を存分に楽しめるのも魅力ですね。
次回はもう少し早めの時間に訪問して、館内展示を満喫してから復元建物を散策してみたくなりました。


□史跡上総国分尼寺跡展示館(しせきかずさこくぶんにじあとてんじかん)
 TEL:0436-21-7633
 市原市国分寺台中央3-5-2
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/01 16:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしの歴史探訪…長生郡「史跡長柄横穴群」
千葉県中央部にも古墳時代前後の史跡があると聞き、その中でも壁画なども残された墓室が見学できる場所が長生郡にあるらしいので行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR外房線の茂原(もばら)駅の西、首都圏中央連絡自動車道のさらに西、田園地帯を走る県道13号線を看板矢印を道なりに北側の山のほうに進んでいくと、急に近代的な平屋作りの建物が見えてきます。
ここが「史跡長柄横穴群資料館(しせきながらおうけつぐんしりょうかん)」です。
無料駐車場と清潔なトイレと整備された史跡がありますが、併設する資料館には「休館」の札がかかっています。
他の方の訪問記の中で、「インターホンを押すとどこかにつながるが開館を断られた。」との記載があり、想定はしていましたが、インターホンを押してしばらくすると女性の声がして、開館を断られましたorz
かなりひなびた場所にポツリとあるため、コスト削減のためにこうした手立てをとっているのでしょう。
やはり、訪問前に訪問日時を告げて開館をお願いしておくべきでした。

資料館は開館してもらえませんでしたが、史跡は屋外展示のためガイドなしで見学することができます。
少し上り坂を登った先に防空壕跡のような横穴がいくつもあいています。
これが「長柄甌穴群」です。
DSCF0195.jpg

史跡には個別に階段や窓が設けられており、安全に配慮した見学施設となっています。
安全が確保できない穴はコンクリートの分厚い壁で封鎖されており、おそらくこの内部を複製したものが資料館内にあるのでしょう。
解説パネルも多く展示されているため、資料館なしでも詳細な情報を得ることができるのは、ほかと違った試みかもしれません。
DSCF0196.jpg

この史跡は古墳時代後期から奈良時代にかけ、死者を埋葬する施設として全国各地に造られた横穴墓(よこあなぼ)とされ、山の斜面に横から水平の穴を掘り、地域の有力者やその家族などを弔っていたと考えられているそうです。
横穴墓は、入り口の高さが約2メートルで、内部は横4メートル、奥行3メートルほどの大きさです。

資料館向かいの「第2小支群」右手の横穴墓からは、鳥や人物、五重塔を描いた線刻画が見つかり、封鎖された扉にワイパー付きの窓ガラスが設置されていて、目線よりやや上の所に線刻画を視認することが出来ます。

中には死者を安置する「玄室(げんしつ)」と呼ばれる部屋が設けられており、内部まで入ることが出来る玄室もあります。
DSCF0199.jpg


長柄横穴群の玄室は入り口から一段高いところに造られている「高壇(こうだん)式」という構造で、全国でもこの地域だけにしか見られない非常に珍しい形だそうです。
DSCF0200.jpg

散策路を進むと、他にも「小支群」があり、各々特徴的な、当時の様子を垣間見ることができました。
DSCF0201.jpg

下調べをしていたのですが、やはり事前に連絡することを怠って資料館を見学できなかったのは悔やまれます。
次回はもう少し時間をかけてじっくり散策すると共に、資料館でより高度な歴史文化を学べるようにしてみたいと思います。

余談ではありますが、この場所はなかなか静かな場所で開けており、清潔な24時間トイレも併設されているため、ちょっと車中泊してみたいスポットでもありました。
もう少し気候が良くなったら、仮眠時間も含めゆっくりと訪問いてみようと思います♪


□史跡長柄横穴群資料館(しせきながらおうけつぐんしりょうかん)
 TEL:0475-35-3242(長柄町教育委員会教育課)
 千葉県長生郡長柄町徳増850‐1
 休館日:月曜日
 開館時間 9:00-16:30(事前連絡のみ開館)
 入館料:無料
 駐車場あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/01 12:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…648軒目・上総一ノ宮「かさや」
九十九里浜近くの住宅街に、知る人ぞ知る激安焼きそば屋があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR外房線の上総一ノ宮(かずさいちのみや)駅から西口のロータリーを西へ進み、国道128号線房総横断道路を北へ進み玉前神社前交差点の北1本先の一方通行の県道148号線を西に逆走すると、南側2本目の路地の先、駅からおよそ700mに見えてくるのが「かさや」です。
砂利敷きの4台分の駐車場の先にコカコーラの自動販売機はあるものの、看板ものれんも表札もないため、店なのかどうかすらわかりませんが、恐る恐る擦りガラスの扉を開けて右奥のカウンターに声をかけてみると、営業していることが分かったため、そのまま席に着きます。
路地にある砂利の駐車場はこの店の駐車場なので、クルマでの訪問も可能です。
朝10時半からおやつ終わりの午後3時半までの営業なので11時頃訪問してみましたが、同じタイミングで別のお客さんも入店しました。
DSCF0191.jpg

店内は昭和の洋品店か靴屋さんを居抜きで利用している感じで、店内の左右が何となく壁で仕切られており、左手に4人掛けのテーブルが二つ、厨房のある右側に4人掛けのテーブルが2つ用意されています。
メニューは焼きそばのみで、平日のみ目玉焼き(50円)をトッピングとして載せることが出来ます。
DSCF0192.jpg
水やお茶はセルフサービスでカウンターから席に運びます。
マンガや雑誌を読みながら昭和の香り漂うコンクリート土間のテーブル席で待つのも心地いいです。
その間も厨房内では電話が鳴りテイクアウトの予約の電話が何本も入ります。

気になる1品目はもちろん「スーパージャンボ(600円)」です。
DSCF0193.jpg
大皿に運ばれてきたのは1キロ近くありそうな、薄茶色の麺の山です。
具はキャベツだけですが、麺とよく絡み色合いが美しいです。
味付けにソースは使われていないようで、ダシと塩がいい具合に口の中に広がります。
ちょっと飽きたらテーブルに置かれたウスターソースとコショウで味を調整すると、別の料理のようにまた食べ進めることが出来ます。

普通のサイズと比べてみようと思い、一番小さい「やきそば(250円)」も注文してみます。
DSCF0194.jpg
麺の量は1玉分ですが、大きさに関わらず手抜きのない美味しさです。

待ち時間も少なく、飾らずリーズナブルに食べられるのも嬉しいところです。
普段味わうことの少ない「昭和30年代のやきそば」を味わいに、九十九里のドライブや海水浴の折などに訪問してみてはいかがでしょう。


□かさや
 TEL:0475-42-3776
 千葉県長生郡一宮町一宮3051
 営業時間 10:30~15:30
 定休日:水曜日、第2・4火曜
 駐車場あり

かさや焼きそば / 上総一ノ宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/01 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…勝浦「海の博物館」
千葉県の房総で海中展望塔と言えば「勝浦」が思い浮かびますが、その周囲にリーズナブルに楽しめる博物館を見つけたので訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR外房線の鵜原(うばら)駅から南側の出入口から千葉方面に150mほど進み、T字路を南に曲がって800mほど進むと左右に見えてくるのが「海の博物館(北・山側)・海の資料館(南・海側)」です。
駐車場代は2時間200円と、この辺りにしては高額設定に思われましたが、海中展望塔や海中公園を有しており、ピーク期には多くのお客さんが訪問して散策後に砂まみれにしていくことを考えると、仕方なく思えます。
まずは山側の「海の博物館(千葉県立中央博物館分館)」から訪問してみましょう。
立体駐車場と隣接する大きな建物は高校や大学のような立派な建物です。
どれほどのものかと入館料(大人200円子ども無料)を支払い入館してみます。
DSCF0185.jpg
予想と違い、大きな建物のほとんどは研究棟で、公開されているのは1階の一部フロアだけでした。

館内に入ってみると「水族館」ではなく「博物館」であることをあらためて感じます。
理由はほとんどが標本なのです。
しかし、水族館に比べ、固体それぞれの情報を標本と見比べながら確認できるため、「大きな図鑑」のように思えます。
DSCF0186.jpg

その標本は海中のみにとどまらず、海を取り巻く生物全般に広がります。
予想以上に海鳥や勝浦近隣に生息する野鳥の情報はためになりました。
DSCF0187.jpg
また、顕微鏡を使った「生きた海藻」の研究や、貝殻や海綿など普段は手にしないビジュアルにモカさんも大満足です。
小さなコーナーですが、サメや魚の皮を触ってその生き物が何であるかを当てるコーナーにはかなり長時間貼りついていたので、やはり「触れる」と言う行動がいかに大切であるかを、遠目に感じ取れました。

次は、道路を挟んで海側の「海の資料館」も見学してみます。
DSCF0188.jpg

おそらくは「海中展望塔(別料金)」の待合室を兼ねた情報コーナーと思われますが、思いのほか充実した展示に驚きます。
DSCF0189.jpg

入口付近には資料館から徒歩数分の「海中展望塔」の模型も置かれていて、縮小図からもダイナミックな展望を得られることが分かり、訪問してみたくなります。
DSCF0190.jpg

ズキマル君がダウンしているためモカさんと二人の行動となったため、行きたがるであろう「海中展望塔」は次回に取っておくことにしました。
房総にお出かけの際には、ちょっと違った目線で海のことを勉強できる「海の博物館」に訪問してみてはいかがでしょう。


□海の博物館(千葉県立中央博物館分館)
 TEL:0470-76-1133
 千葉県勝浦市吉尾123
 休館日:月曜日、年末年始
 開館時間 9:00-16:30
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場:有料(200円/2時間)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/03/01 09:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報