銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…青梅鉄道公園「110」
天気のいい休日を利用して、久々にたくさんのSLを見ることのできる青梅の公園へ行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


新宿から西へおよそ50キロ、JR青梅線の青梅(おうめ)駅からロータリーを東へ進み、踏切を渡って一方通行を向かい方向の北へ進み山を登ること1キロ弱で到着するのが「青梅鉄道公園(おうめてつどうこうえん)」です。
無料の駐車場を用意しており、入場料も100円と言うリーズナブルさで家族連れに人気です。
DSCF1016.jpg

入場料金を払ってすぐの館内一階にはジオラマとヘッドマークを楽しめる部屋があり、資料館も兼ねています。
天候が悪くても、この部屋でのんびりとNゲージを眺めて楽しむこともできそうですが、屋外には8種類もの静態蒸気機関車が展示されているので、適当に引き上げます。
DSCF1022.jpg

8種類の蒸気機関車全てをズキマル君に説明するには勉強不足なので、今回はそのうちの一台、「110」を見学してみます。
DSCF1033.jpg

まだ明治政府が発足して間もない1884年(明治4年)、翌年の日本初の鉄道開業に際しイギリスから輸入された最初の10輌のうちの一つ、「10」番でヨークシャー社製蒸気機関車で唯一国内に残る蒸気機関車です。
DSCF1036.jpg
1番は大宮の鉄道博物館にあるバルカンファウンドリー社「150形」、2から5番はシャープスチュアート社製「160形」で愛知の明治村に動態保存され、6・7番はエイボンサイド社の「A3形」でしたが国内保存はなく台湾で保存され、8・9番はダブス社製「190形」で保存車がないと言う、総じて日本初の鉄道車輌として、最も貴重な一輌である事がわかります。

運転席に上がることはできませんが、車高がそれほど高くないので運転席に付けられた格子の間にカメラを入れると、運転席の様子を見ることも可能です。
DSCF1037_20140529071107cab.jpg

少し残念なのは、この車輌が二度と走る事が出来ないカットモデルであると言う点です。
DSCF1034_201405290715225a9.jpg

とは言え、おそらく幕末から明治の偉人たちを運んだであろうこの機関車のつむいで来た歴史を思うと感激します。
DSCF1042.jpg
また、カットされた部分のカラーリングも素晴らしく、興味を持って内部までじっくり楽しめる機関車です。
このカットの経緯は廃車となった1923年(大正12年)頃にさかのぼり、当時すでに「日本最古の機関車」として著名な存在であったため、大宮工場内にあった「鉄道参考品陳列所」で職員の研修用及び一般来所者の学習用に、車体右側の各部を切開して、内部構造が明らかにしたからだそうです。

1961年(昭和36年)には鉄道記念物に指定され、翌年には鉄道開業90年を記念して開園した「青梅鉄道公園」に展示されることとなりました。
DSCF1035_20140529071520727.jpg

幕末の歴史好きと言うこともあって、そんな日本の夜明けを背負ってきた素晴らしい機関車であることをやたら熱心にマメ知識として練り込んだせいで、ズキマル君は興味を他方に移し走り去ってしまいました。

まだまだ7台の機関車についても機会を見てじっくりと調べてみたいので、この先はズキマル君にあわせ、のんびりと公園内を歩き回り、充実した一日を過ごす事が出来ました。
もの凄い施設ではありませんが、家族でのんびりとくつろげる大好きなスポットですので、八王子から青梅あたりへお出かけの際には一度お立ち寄り頂けると嬉しい蒸気機関車の博物館です。


□青梅鉄道公園(110)
 TEL:0428-22-4678
 東京都青梅市勝沼2-155
 入場料:小学生以上100円
 休園日:月曜日
 開園時間 9:15-17:00
 駐車場:あり(無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇「110」の車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1871年 ヨークシャー・エンジン No.164
  使用開始: 1871年 10号機関車として新橋-横浜間に使用
  移動: 1880年11月 神戸-大阪間に使用
  移動: 1885年4月 新橋-横浜、日本鉄道山手線に使用
  移動: 1887年4月 江尻にて東海道線建設に使用
  形式改称: 1909年10月1日 110号機
  廃車: 1918年 汐留駅構内入替
  保存: 1923年12月 大宮工場鉄道参考品陳列所、展示に際し切開
  保存場所移転: 1962年10月14日 青梅鉄道公園

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

◆展示蒸気機関車
110
2221
5540
8620
9608
C111
D51451
E102

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/05/25 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…682軒目・武蔵村山「忠豊(ちゅうほう)」
武蔵村山に盛りの良い中華料理店があると聞き、お腹を空かせて訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京の水源・多摩湖の南、多摩モノレールの終着駅・上北台(かみきただい)駅から150mほど北側の都道5号線新青梅街道を800mほど西へ進み、武蔵村山郵便局前の一つ手前・牛丼店のある交差点を南へ入っておよそ500mで西側に「村山すずらん通り」が見えてきます。
クルマで進入するには躊躇してしまうような路地ですが、この奥に目的の店があります。
DSCF1015.jpg

今回訪問するのは「武蔵村山3大デカ盛り店」とも称される「忠豊(ちゅうほう)」です。
駐車場は店の北側の砂利敷きに4台分と、その西側に隣接するアスファルト敷きに3台用意されていますが、店の場所がわかったら商店街から進入するより西側の一方通行から入ったほうがラクかもしれません。
DSCF1009.jpg

店内は厨房前のテーブル席のほかに左側に座敷も用意されており、かなりの人数を収容できます。
開店直後に訪問し、座敷席の奥に1テーブルお借りしてメニューを眺めます。
メニュー片面は麺類となっており、どれもリーズナブルでデカ盛りを思わせる価格のものは見当たりません。
DSCF1010.jpg

メニューをひっくり返してご飯モノを見ると、下のほうに高価格帯のものもありますが、普通に食事をするにはこれまた1,000円以下が中心です。
DSCF1011.jpg

値段から事前情報に踊らされたかと思い、家族4人揃っていた事もあり、迷わず麺類を2品大盛りで、そしてご飯モノまで注文してしまいました。

1品目は「ワンタンメン大盛り(740円)」です。
DSCF1012.jpg
スタートのはずの1品目から洗面器のようなドンブリに衝撃が走ります。
オーソドックスな醤油ベースのスープの中に、数え切れないほどの具の詰まったワンタンと3玉ほどありそうな麺が隠れています。
ネギ、ホウレンソウ、ワカメ、チャーシュー、ナルト、シナチクにゆで卵とトッピングも豊かで目も飽きさせませんが、ボリュームがハンパありません(笑)

すでに呆然としているところに普通盛りの「チャーハン(630円)」が運ばれてきます。
DSCF1013.jpg
卵具合も刻みチャーシューの塩加減も絶妙なパラパラチャーハンは、普通盛りなのにおよそ1合半、美味しいのですがその量に心が折れそうになります。
付け合せのスープもドンブリサイズですが、錦糸玉子とワカメの色合いがこの一品だけでもお金を払ってもおかしくない逸品です。

すでに禅の境地に入りつつ迎えた3品目は「五目焼きそば大盛り(950円)」です。
DSCF1014.jpg
後から入ってきて運ばれてくる料理を眺めていたおじさんが、驚愕の声を上げて「こんなに出されても食べきれないよ!」と人の料理に泣き言を言っていますが、泣きたいのはこちらの方です(笑)
醤油ベースの味付けで、豚肉に昆布巻きかまぼこやフクロダケ、白菜・キャベツ・ニンジンなど野菜のほかにエビやイカなどの魚介がふんだんに盛り込まれています。
一瞬、上に載った刻み海苔でボリューム感を見失いますが、これ一皿で十分パーティーサイズです。

朝食抜きで挑んだこともあり、最後はどのようにして喉の奥に流し込んだかも覚えていませんが、スープ以外は何とか完食する事ができました。
ちょっと注文し過ぎたと言うこちら側の問題を除いては、味といいボリュームと言い価格と言い100点満点です。
ご主人と奥さんが言い争いをしていて、やや接客がコワかったのですが、それもまたこの店の味なのかもしれません。
超満腹のお腹を抱え、「次回は大盛りは1品だけにしよう。」と思いつつも、再訪の意思を堅く心に誓いました。


□忠豊(ちゅうほう)
 TEL:042-563-0333
 東京都武蔵村山市学園3-62-4
 営業時間 11:00-15:00,17:00-22:00
 定休日:未確認(不定休)
 駐車場あり

忠豊中華料理 / 上北台駅
昼総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/25 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・7週目
しばらくウォーキングを続けていたら、ずっと履いていたリーボックのラントーンのかかとがすり減っていたので買い替えることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

以前は5,000円前後で購入できた「ラントーン」や「トレイントーン」を、最近見かけなくなってしまいました。
長時間足場のいい道を歩くので快適だったんですが、無いものは仕方がありません。
履いていてかかとにエアクッションが入っている靴の方が、翌日以降の足へのダメージが少ないのは事実です。
とは言え、「気まぐれ」のダイエットに高額は支払えないため、見つけたのは5,000円未満でエアクッションの入った「ナイキ エアフューチュラン」です。


購入価格8,000円以上で送料も無料だったので、ついつい2足購入してしまいました(笑)
DSCF1054.jpg

ついでに気になっていたアイテムがNHKの朝のニュースでも取り上げられていた「結ばない靴ひもキャタピラン」です。


50センチと75センチの2種類あり、2組セットで2,000円程度の価格設定だったため、2つの長さを1組ずつ購入してみました。
DSCF1055.jpg

とりあえず、靴ひもを外してキャタピランに替えてみましたが、履く際にひもを結ぶ手間が要らないのにフィットする感じがたまりません♪
DSCF1057.jpg
50センチタイプでは、靴のサイズ28センチでは一番上の穴に足りずやや短いようにも思えますが、個人的にはこちらの長さのほうが好みです。
ただ、最近の靴ひもは柔軟性があるので靴べらがあれば結ばなくても良いのですが…この辺は「環境を変えることでマンネリ化を防ぐ」と言う目的もあるので、無駄遣いといわないでください♪

さてさて、今週の経過も見てみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 7週目(5/22~5/28)


体 重: 83.1Kg → 83.3Kg
BMI: 29.44  → 29.51
胴回り: 98.0cm  → 98.0cm
腿回り: 57.0cm   → 57.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
土曜ディナー①:山家(ミックスフライ定食)
土曜ディナー②:昇竜(ジャンボ餃子)
日曜ランチ:忠豊(ワンタンメン大盛り、五目焼きそば大盛りほか)
日曜ディナー:小平うどん(600gカレーうどんほか)

運動記録:
木曜日:雨のため休み
金曜日:飲み会帰り5.5キロ70分
土曜日:体調不良で4.3キロ50分
日曜日:ウォーキング10.1キロ98分
月曜日:ウォーキング10.1キロ93分
火曜日:飲み会帰り10.3キロ105分
水曜日:ウォーキング13.0キロ120分

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -2.80Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -1.00(スタート:30.51)
胴回り: -6.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -3.0cm(スタート:60.0cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週は2度ほど飲み会があったのですが、飲むといくらでも歩ける気がして、深夜までかかって自宅まで歩いてしまいました(笑)
途中に何度もコンビニでトイレを借りるので、成果のほどはそれほどでもないのですが、後ほどgoogleマップで距離を測ってみて意外と歩いていたことに驚きます。
とは言え、2回の飲み会に加え週末のデカ盛りもボリューミーだったので健康診断前最後の体重測定だったにもかかわらず、大きな変動をもたらすことはできませんでしたねorz
まぁ、「デカ盛り」があるから平日のウォーキングを続けていられると言う一面もあるので、ここは譲れませんが…(笑)

来週は健康診断…ラスト1週でどうにか初期値86.1キロから前年の健康診断の際の82.7キまでだけでも落とせるよう、考えます。
※ダイエット方法についてはご意見いただいても実行できませんので、とりあえず状況だけ公開させてください(笑)

40歳過ぎのオッサンの戯言に週1程度お付き合いいただけると幸いです。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う言葉だそうです。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/29 07:30 天候:晴れ


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしで関東の駅百選…第63回東京「東久留米駅」
そう言えば、学生時代にビッグコミック(だったと思う)の「めぞん一刻」にハマっていたことを懐かしく思い出しました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回選定」、西武鉄道の「東久留米(ひがしくるめ)駅」です。
選定理由は「住民参加によりデザインされたユニークでコミュニティー的駅。」だからです。
東京の水源、多摩湖・狭山湖の東、西武池袋線の埼玉・所沢(ところざわ)駅から上り3つ目となる、東京郊外に位置するベッドタウンとしての位置づけが強い、住みやすそうなエリアです。
DSCF1008.jpg

西口のロータリーの大きなモニュメントは1994年に完成した橋上駅舎と共に設置され、駅を利用する人々の心の癒しとなっています。
DSCF1007.jpg
この日は見えませんでしたが、西口テラスは「関東の富士見百景」にも選ばれており、毎年12月25日の日没頃にここから富士山を望むと、夕日が富士山の山頂にかかって沈んでいく「ダイヤモンド富士」と呼ばれる現象が見られるロマンチックな場所でもあります。

橋上駅舎上の改札口は天窓から入る明るい光で開放的な空間を作り出しています。
DSCF1004.jpg

この改札の左手の駅務員室の入口付近に燦然と輝くのは「関東の駅百選認定プレート」です。
DSCF1005.jpg

2012年に100周年を迎えた西武鉄道ですが、まだまだその余韻は消えておらず、今でもポスターが貼られているのもちょっと愛おしくなりますね(笑)
DSCF1006.jpg

ところで、この駅の北口の旧駅舎は懐かしのアニメ「めぞん一刻」の舞台となった「時計坂駅」のモデルだったそうです。

2009年8月1日には、駅前商店街で開催されたイベントに合わせて12時から17時の間に限り駅名標を「時計坂駅」に変更すると言うアニメファン垂涎の企画も行われたそうです。
その後、2010年1月22日に北口改札が閉鎖され、同時に駅舎も解体てしまいましたので、現在はその景色を眺めることはできませんが、ちょっとノスタルジックな気分を味わうことが出来ました。

駅だけのために訪問するのはちょっと難しいかもしれませんが、空気の澄んだ天気のいい日に、ちょっと西口のロータリーから市役所方向の「まろにえ富士見通り」から富士山を眺めてみると、清々しい気分で一日を過ごせるかもしれませんね♪


□東久留米(ひがしくるめ)駅
 東京都東久留米市東本町1-8
 所属事業者:西武鉄道
 開業年月日:1915年(大正4年)4月15日
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年(第三期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
住民参加によりデザインされたユニークでコミュニティー的駅。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/05/18 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしのジャンボ餃子…681軒目・上野「昇竜(しょうりゅう)」
上野アメ横の高架下にnorizoが子どもの頃から変わらずジャンボ餃子を提供してくれる名店があるので久々に訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

アメ横を上野(うえの)駅から南の御徒町(おかちまち)駅に向けて、ヨドバシカメラの裏口を過ぎ、1,000円お菓子(旧:ヨーロッパのチョコレート)や串フルーツの販売の店の先の山手線をくぐり東側へ抜ける高架下通路に店を構えるのが「昇竜(しょうりゅう)」です。
norizoがズキマル君ほどの頃に父に手を引かれて来た事があるので、ずいぶん老舗と思われますが、こんな立地ですので駐車場はありません。
DSCF0996.jpg

カウンター席の店内飲食も可能で、リーズナブルな価格が魅力的ですが、特にデカ盛りではありません。
しかし、ラーメンと100円しか変わらないのに4個しかない、ここの「餃子(460円)」がスゴいのです。
DSCF0997.jpg

店内飲食より10円高いテイクアウト用「餃子(470円)」は店の軒先で販売されていますが、「焼き」と「生」から選ぶ事が出来ます。
DSCF0998.jpg

「焼き」を注文すると、作り置きが切れていたのか、「持ち帰るなら生にして自分のうちで焼いたほうがウマいよ。」と言われたものの、「いや、店での味が出ないんですよ。」などと話しながら焼きあがるまで10分ほど待たせてもらいます。
店の先では、向かいの店が路地に置いたテーブルで一杯ひっかける若者たちであふれ、賑やかな時間を過ごしています。

出来上がると、パックの上から「昇竜」と名の入ったビニール袋をかけ圧着で封をしてくれます。
どうやら持ち帰り用のニオイ対策のようです。
せっかくなので「生(470円)」も購入し、のんびりと家に持ち帰りテーブルに広げます。
DSCF0999.jpg

やっぱりデカい♪
DSCF1001.jpg
一つのサイズが横10センチほどもあり、とても一口で食べ切れるサイズではありません。
子どもでは箸で持ち上げることも困難なので、突き刺して口へ運びます。
持ち帰ってしまったので少し冷めてしまいましたが、肉厚なモチモチ生地と、ジューシーな具はアツアツでなくとも美味しく頂けます。

「生」にはキチンと「焼き方レシピ」がつけられており、こちらも美味しく頂くことが出来ました。
でも、やっぱり店で焼いてもらった方が美味しい気がします。
現在は近隣に2号店もあるそうなので、次回はこのジャンボ餃子と共にリーズナブルな食事メニューも合わせて店内で頂いてみたいものです♪


□昇龍(しょうりゅう)
 TEL:03-3832-0847
 東京都台東区上野6-10-14
 営業時間 11:30-19:30(平日21:00)
 定休日:水曜・第2火曜・年末年始
 駐車場なし(近隣コインP多数)

昇龍餃子 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/24 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの大盛り…680軒目・御徒町「山家(やまべ)御徒町店」
ズキマル君とアメ横を歩いていてお腹が減ってきたので、リーズナブルに満腹になれるトンカツ屋を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR山手線の御徒町(おかちまち)駅の北、都道453号線春日通りを渡って、アメ横の大通りから山手線の線路をはさんで東側2本目の路地、「上野六丁目防犯センター」のレトロな時計台を目印に上野御徒町中央通りを北進すると50mほどで東側に見えてくる小さな間口の店が「山家(やまべ)」です。
一方通行の商店街の路地なので駐車場はありませんが、近隣にはたくさんのコインパーキングがあるため、クルマでの訪問も可能です。
ディナータイムのピーク前の18時に訪問してみましたが、カウンターのみ18席の店内は満席です。
DSCF0993.jpg

タイミングよく別のお客さんが食事を終えたため、ほとんど待たずに席に着くことができました。
カウンターの先ではスタッフさんが手際よく注文と配膳を行い、分厚いトンカツがどんどん揚がっていきます。
メニューは壁にかかった板でカツのみ、ロースとヒレその大小、ほかにはミックスフライとビールと添え物が少々のみです。
DSCF0994.jpg
上野近辺の忙しいサラリーマンを対象にしているためか、長居する雰囲気ではなく、さっと食べて移動したいnorizo親子にもぴったりです。

大きなトンカツにも惹かれたのですが、この店唯一の海鮮メニュー「ミックス定食(800円)」を注文してみます。
「ご飯大盛りで…」と付け加えてみると、女性スタッフさんに「初めから大盛りです。」と返されました。
DSCF0995.jpg
待つ間にカウンターの先からは、分厚いトンカツが揚げ続けられていますが、中まで火を通すために2度揚げしています。
そのうちに、串に玉ねぎとヒレ肉を刺したものと、エビ、アジに衣がつけられ、鍋に入れられました。
注文からおよそ10分ほどで1合強の大盛りご飯と、たっぷり20個ほどもシジミの入った味噌汁と共に、ミックスフライが運ばれてきます。
串カツにエビフライ、アジフライの3点盛りで、アジは食べやすく包丁でカットされています。
価格に見合わぬほどのボリューミーさと、作業と具材の質に満足しながらご飯を口に頬張ります。
うーん、メシだけでもウマい、味噌汁もウマい、キャベツも大盛り♪
付け合せの漬物のカブも浅漬けでウマい♪♪
揚げ物もサックサクの衣と新鮮なエビ、アジ、そしてヒレ肉と甘い玉ねぎの串がもちろんウマい♪♪♪

ご飯のお替りをしてみたかったのですが、満腹になってしまい、聞いてみることが出来ませんでした。
忙しい店で客単価も低いので、子連れなど迷惑に違いないのですが、食事が終わるまで優しく見守ってくれて、お茶のお替りなども何度も運んでくれたスタッフの皆さんには感謝の言葉もありません。
美味しい食事を待ち時間少なくリーズナブルに大盛りで提供してくれるトンカツの名店に大満足し、お腹も心も満たされて店を出ます。
次回は「ロース(大)」に挑戦してみたいですね♪


□山家(やまべ)御徒町店
 TEL:03-5812-8076
 東京都台東区上野6-2-6 胡同ビル 1F
 営業時間 11:00-16:00,17:00~22:00
 定休日:なし
 駐車場なし

山家 御徒町店とんかつ / 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/24 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのデカ盛り外伝…アメ横「ロンドンスポーツ」
今回は「デカ盛り」と言っても、スポーツ用品が山積みで激安販売されているアメ横のお店のレビューです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

スポーツと言ってもウォーキングと水中ウォーキングくらいしかしないのですが、それでもインナーや靴、水着やゴーグルと言ったアイテムが時々必要になります。
とは言え、安い小遣いの中からインナーやジャージに高額はかけられないので、お世話になる店があります。
それが上野アメ横でオレンジの建て看板を持つチェーン店「ロンドンスポーツです。

ごく稀にしか利用しませんが、水着であればアメ横の大通りから一本西側に入った本店の2階か3階の専門コーナーのお世話になります。
DSCF0991.jpg

今回は、ジャージかインナーでも探してみようと訪問したため、アメ横に並ぶ一店に飛び込み、デカ盛りスポーツウェアの中から自分に合うサイズを探してみます。
DSCF0990.jpg

とにかく、人人人、商品商品商品で、スタッフさんにサイズを言えば探してくれるのですが時間がかかります。
結局、ジョギング用のインナーの上下を選ぶだけで疲れ切ってしまったので、ジャージの購入を諦めてしまいました。
DSCF0992.jpg

しかし、このインナー1枚税込み1,000円弱で、当日レジでも申し込み可能なメール会員になると、インナーに限らず購入品の全てが支払総額からさらに15%OFFになります。
インナー上下の支払総額は税込み1,666円と市価の8割引ほどの価格で購入できました♪
DSCF1053.jpg

ジャージは上下で1,980円から、ウォーキングシューズも1,980円からと、到底考えられないような金額で購入できるのですが…それだけに人の数がすごく、自分のサイズに合うものを探すのが一苦労です。

ここで購入する際には、大手スポーツ量販店で試着してサイズを確認し、自分のサイズと合うものを手にとってからデザインと価格を確認し、悩んだらとりあえず手に持ったままキープしておくと言う手法で購入することが必要です。

土曜の夕方の訪問だったため恐ろしいピークに当たってしまいましたが、平日の午前中は比較的ゆっくりと商品選びが出来るそうですので、上野界隈にお出かけの際には、気合を入れてスポーツ用品の買いだめをしてみてはいかがでしょう?

ただし、現金払いのみですので、お小遣いの準備をお忘れなく♪

ロンドンスポーツ本店 ほか周辺多数
 TEL:03-3835-8808
 東京都台東区上野4-7-4など
 営業時間 10:00-20:00
 休館日:なし
 駐車場なし
 ※ホームページからのメール会員申し込みで当日から15%OFF!!


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/24 17:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…番外編・横浜弘明寺「天丼屋豊野」ほか
あまりお知らせしたことはありませんが、norizoは「デカ盛り好き」ですが、「大食漢」ではありません(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

唐突な告白から始まった「デカ盛り好きだけど大食漢じゃないよ♪」のnorizoには、人知れない苦労があります。
最近はやりのデカ盛りアイドル・もえあず(もえのあずき)ちゃんや、食べ方の美しい爆食クイーン・ギャル曽根ちゃんのように、1食に4キロも5キロもの食事を胃袋に収められれば楽しいかもしれませんが、残念ながらnorizoが1回に食べられる限界量は1キロ程度、1日総量でも1.5キロほどが限界です。

そのため普段は週末2日間を使って2~3軒のデカ盛り店にてヨメさんやモカさん、ズキマル君の胃袋をフル稼働させてデカ盛りを制覇しているわけです。
ところがnorizoの都合によって週末に1日しか休みが取れないと、1日で1週間分のブログネタを求めて訪問先7か所のうち2~3ヶ所をデカ盛り店に割くのですが、実際2軒目以降は苦行に近いこともあります(笑)
特に、今週のように4人ではなく、胃袋の小さいズキマル君と二人旅の際には極限状態になることも考えられます。

すでに1軒目の「豚菜」で爆発寸前の胃袋をさすり、今後の予定に悩みます。
そこで、苦肉の策として使う手法が「テイクアウト」です。
テイクアウトだと、お店に長居するようなご迷惑をかけることなく、胃袋の隙間を縫ってデカ盛りを楽しむことが出来るわけです。

前置きが長くなりましたが、そんな理由から今回は「神奈川県内でテイクアウトできるデカ盛り店」を探して彷徨いました。

1軒目は大きな天丼で有名な「横濱天丼屋 豊野(とよの)」です。
横浜市営地下鉄ブルーラインの弘明寺(ぐみょうじ)駅の2A出口を出て北へ50mほど、西へ抜ける一方通行の入口の角に軒を構える、デカ盛りの名店で赤い看板にはエビのマークの横に大きな文字で「横濱天丼屋」と書かれ「丼」の文字にかかるように小さく短冊型に「濱野」と振られています。
DSCF0975.jpg

このお店はボリューミーな天丼が売りで、しかもテイクアウトが出来ると言う事で、訪問してみました。
食べログでは「水曜定休」、ランチタイム15時までと言うデータになっていたのですが…14時に訪問してみると、あれ?開いていません。
DSCF0976.jpg
掲げられた「準備中」の札を見ると、食べログに記載されていた営業時間は間違いないのですが、薄くてほとんど見えなくなっている定休日の曜日欄が「」になっているように見えます。
…閉店ではないようなので、定休日だったようですね。
泣く泣く噂の「テイクアウトのデカ盛り天丼」を諦めることに梨ました。

悲しさに負けずに訪問したのは、先日記事にさせて頂いた「バーグ杉田本店」です。
ところが、こちらも狙っていたデカ盛りテイクアウト「特盛」が廃止になっており、思うようなボリュームのサイズとは言えませんでした。

そこで、チェーン展開していると聞き、別の「バーグ」にクルマを走らせます。
京急本線の戸部(とべ)駅から東へ延びる一方通行を逆走することおよそ300m(クルマで逆走したわけではありません)、通りに出たら北へ進むと国道1号線東海道の戸部7丁目交差点の手前に見えてくるのが「バーグ戸部店」です。
横浜市営地下鉄ブルーラインの高島町(たかしまちょう)駅からなら出入口1を直線距離で西へ30mほどなので、雨でもほとんど濡れずに訪問できそうです。
駐車場はありませんが、すぐ隣にコインパーキングがあるのでクルマでも安心なのですが…あれ?シャッターが??
DSCF0981.jpg
事前確認をほとんどせずに訪問してしまったんですが…「日曜定休」でしたorz

今週の旅行はズキマル君と二人で日曜日1日しかない中での移動となったため、さすがに2軒フラれると、メンタル的なダメージが大きく、これ以上の訪問を諦め、今回は静かに家へ帰ることにしました。

気を取り直して、明日からも「頑張って食べたい」と思います♪


◆今回フラれた2店◆

□横濱天丼屋 豊野(とよの)
 TEL:045-711-2000
 神奈川県横浜市南区通町4-111
 営業時間 11:00-15:00,17:00-20:00
 定休日:水曜日?日曜日?
 駐車場なし
 ※近隣にコインパーキングあり

□バーグ 戸部店
 TEL:045-316-8989
 神奈川県横浜市西区戸部町7-231-1 エルストーク 1F
 営業時間 11:00~21:30
 定休日:日曜
 駐車場なし
 ※近隣にコインパーキングあり

◆お休みだったので、マップは訪問時にアップします◆


食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/18 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第62回神奈川「日吉駅」
神奈川の「百選」に選ばれている駅は、人通りが多く、ちょっと都内以上に圧倒されます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回選定」、東急東横線の「日吉(ひよし)駅」です。
選定理由は「4層吹き抜けから、やわらかな光が差し込む明るく開放的な駅。」だからです。
ちょっと北へ進めばすぐ東京都内と言う、県道2号線綱島街道沿いの慶應義塾大学日吉キャンパスの向かいにあります。
DSCF0982.jpg

土日ともなると多くの待ち合わせの若者たちが往来し、活気にあふれています。
DSCF0983.jpg

5月だと言うのに改札右手の駅員詰所前の券売機前にカブトムシが展示されており、しばしまだ早い夏の昆虫の姿に見入ります。
DSCF0984.jpg

ふと、改札口左手に目をやると、何やらこの駅の由来について書かれているらしい掲示板を見つけ、向かってみます。
DSCF0985.jpg

よく見れば「関東の駅百選認定プレート」と共に駅の歴史について書かれた掲示板で、認定後15年も経過していると言うのに美しく保存されています。
DSCF0986.jpg

認定理由にもあった「4層吹き抜け」は慶應義塾大学側の銀色の大きなオブジェの上にあり、明るい光を取り入れて行きかう人たちを元気にしてくれているように見えます。
DSCF0987.jpg

東京都心にも近く、学生たちだけでなく多くの人々が集う駅に、何だか元気をもらうことが出来ました。
西口側で放射線状に延びる商店街も活気があったので、今度はゆっくり商店街も散策してみたいですね♪


□日吉(ひよし)駅
 神奈川県横浜市港北区日吉二丁目1-1
 所属事業者:東京急行電鉄(東横線)
 開業年月日:1926年(大正15年)2月14日
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年(第三期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
4層吹き抜けから、やわらかな光が差し込む明るく開放的な駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/05/18 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…679軒目・横浜杉田「バーグ杉田本店」
あの「バーグ」で「特盛」のテイクアウトが出来るらしい、と言うウワサを聞き、横浜杉田のバーグ杉田本店を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR根岸線の新杉田(しんすぎた)駅西口から歩道橋でつながる道路西側のショッピングモール「らびすた新杉田」の2階で店を構えるのが「バーグ杉田本店」です。
駐車場代は30分250円と財布にキビしく、駐車料金の割引も2,000円以上の購入で30分分サービスと辛い設定ですが、デカ盛りのためならと、泣く泣く支払いを心に決めての訪問です。
DSCF0977.jpg

中央吹抜けのすぐ近く、明るい店舗内で活気を見せるショーウィンドーには、心を揺さぶる美味そうな洋食が「食べて♪」と言わんばかりにこちらを見ている気がします。
DSCF0978.jpg

全品テイクアウト可能なこの店のメニューはカレーが中心ですが、特に豚焼肉と卵の載ったB級グルメの「スタミナ系」が人気です。
20140518burg.jpg
この店のメニューの中に、全く載っていないのに人気となっているのが、どのメニューにも追加できる「~の特盛(600円)」です。
「~ご飯の大盛り(150円)」(総量500g強)は以前軽くクリアできたのですが、「特盛」にすると総重量は2キロ近くなるそうです。

とは言え30分250円の高額駐車場代に、店内飲食で考えられる食事時間を考慮すると大変高額なカレーになってしまうので、ここはテイクアウトで「焼きスタミナ特盛(770+600円)」注文してみます。
すると、予想外の大変残念な答えが返ってきました。
「現在、特盛のテイクアウトはやらせてもらってないんですよー」
えぇぇ!!!
すでに支払いが確定した駐車場代のダメージも相まって泣きたくなります。
しかし、ズキマル君と二人で2キロものカレーを完食できる可能性はゼロ、残すのはキラいなので結局「焼きスタミナ大盛り(770+150円)」にサイズダウンしました。
DSCF0979.jpg
待ち時間が少ないのが、この「バーグ」の良いところで、ズキマル君をトイレに連れて行っている間に完成しています。
見た目にはそれほど大きく感じませんが、底が深い持ち帰り皿には2合弱のご飯と、しっかり煮込まれたスパイシーなカレー、目玉焼きと豚焼肉がどっさり載っています。

家に持ち帰り、家族で美味しく頂きましたが、やはり一人で食べ切ると、身動きが取れなくなるほどのボリュームでした。

それにしても、今回もまみえることが出来なかった「特盛」…次回は駐車場を気にしなくていいように公共交通機関を利用して訪問してみたいと思います。
…テイクアウトの「特盛」、復活してくれませんかねぇ?


□バーグ杉田本店
 TEL:045-774-8372
 神奈川県横浜市磯子区杉田1-1-1 らびすた新杉田 2F
 営業時間 10:30-21:30
 定休日:第1,第3月曜日
 駐車場あり(250円/30分)
 ※(2000円以上の注文で30分無料)

バーグ 杉田本店カレーライス / 新杉田駅杉田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/18 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・6週目
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ウォーキングをして帰ってくると、かなり脹脛(ふくらはぎ)や腿(もも)に筋肉痛に近い痛みがあり、翌日にもダメージが残っていたのですが、たまたまスーパーで安売りだった「ポッカ キレートレモンスパークリング」を飲んだら、翌日の筋肉痛がずいぶん解消されたので、ここのところ飲み続けています。

なんだろう…ビタミンCやクエン酸が効いているのかもしれませんね。
とりあえず、調子づいて歩いてますが、そろそろウォーキングシューズの靴底が限界なので来週は購入してこないとダメかな?

実際の疲労回復には「L-カルチニン」などが良いらしいので、サプリメントも検討したいところですが…

まずは、自身の体力アップと筋力アップでダイエットサポートとしてみます。

さてさて、今週の経過も見てみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 5週目(5/15~5/21)


体 重: 83.9Kg → 83.1Kg
BMI: 29.73  → 29.44
胴回り: 100.0cm  → 98.0cm
腿回り: 57.0cm   → 57.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
日曜ランチ:豚菜(唐揚定食ご飯大盛り)
日曜ディナー①:バーグ(スタミナカレー大盛り)
日曜ディナー②:てらお(1キロナポリタン、田舎太巻き)

運動記録:
木曜日:ウォーキング13.0キロ120分
金曜日:ウォーキング10.1キロ93分
土曜日:ウォーキング13.2キロ120分
日曜日:旅行のためお休み
月曜日:ウォーキング12.3キロ126分
火曜日:ウォーキング13.5キロ120分
水曜日:ウォーキング13.4キロ120分

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -3.0Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -1.07(スタート:30.51)
胴回り: -6.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -3.0cm(スタート:60.0cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前回、ウォーキングの際にはスマホの無料アプリ「RunKeeper(ランキーパー)」を使用し続けています。
設定した時間ごとに移動距離と時速を話してくれるので、それがスピードアップの後押しになってくれていると言うハナシもしましたが、その効果か、ちょっと歩く距離を伸ばしてみたくなりました。
歩き慣れてきたこともあってか、開始当初120分かかっていた10キロのルートを90分前後で歩ける(小走り含む)ようになったため、「120分歩いたらどのくらいの距離進めるんだろう?」と思ったのがきっかけです。
ウチの前から川沿いの土手を歩いて二つの橋を渡り戻ってくると10キロなのですが、その辺りで90分なので、自宅を通り過ぎてさらに15分間歩き、105分時点から折り返してみると、今週はだいたい13キロくらい歩けていることが分かりました。
しかし、HUAWEIのスマホのGPSの性能が最悪で、時々全く現在地を特定できないことがあるので、そんな日は移動距離を確認できないため1周10キロのコースレコードを確認するしかありません。
とは言え、天候にも恵まれ、日々のんびりと散歩をできているのは気候的にラッキーかもしれません。

そんなことを言いながら、週末にはデカ盛り三昧の日常から離れることができていない現実もあります(笑)
DSCF0988.jpg
※日曜ディナー:てらお1キロスパゲティ(税別398円)、てらお田舎太巻き(税別250円)、バーグスタミナカレー(税込み920円)

そろそろホンキにならざるを得ない中、どうにか5キロほど落とせるように、健康診断に向けて夕食の食事内容を見直して行きたいと思います。
健康診断は6月第一週…とりあえずそこまでには前年体重(82.7キロ)とウエスト(96センチ)まで戻しておきたいんですが…どうなることでしょう?
※ダイエット方法についてはご意見いただいても実行できませんので、とりあえず状況だけ公開させてください(笑)

40歳過ぎのオッサンの戯言に週1程度お付き合いいただけると幸いです。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う言葉だそうです。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/22 07:30 天候:晴れ


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしで関東の駅百選…第61回神奈川「ゆめが丘駅」
神奈川の田園地帯に突如現れる近未来的な建物を求め、側道を進むと、美しい駅が見えてきます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選2000年第4回選定」、相模鉄道の「ゆめが丘(ゆめがおか)駅」です。
選定理由は「ガーデンハウスをイメージしたホームに柱が無いブルーの鉄骨構造の明るく開放的な駅。」だからです。
相模鉄道で横浜(よこはま)駅と湘南台(しょうなんだい)駅を結ぶ相鉄いずみ野線で湘南台駅から1つ目となる場所にあり、大通りである県道18号線から少々引っ込んだ、ひっそり隠れた駅です。
DSCF0966.jpg

遠くからは線路を挟んで左右に入口があるように見えるのですが、西側のみが改札口となっており、知らずに訪問して改札口を探し回り、周りをウロウロしてしまいました(笑)
DSCF0967.jpg

静かな改札口を抜けると左手に記念撮影用の鉄道型看板が置かれており、ここで撮影すると「関東の駅百選認定プレート」も同時に確認することができます。
DSCF0968.jpg

2階のホームへ上がると、認定理由の通り柱がなく開放的で、どことなく新幹線のホームを思わせます。
DSCF0969.jpg

デザインもブルー、イエロー、シルバーを基調としていることから、とても斬新で近未来的です。
DSCF0970.jpg

横浜方面の端まで歩いて屋根のある方を見ると、鉄腕アトムやドラえもんの「未来の乗り物」に出てきそうな雰囲気で、ズキマル君も衝撃を覚えつつ歩き回っていました。
DSCF0973.jpg

乗降客の少ない静かな時間帯での訪問だったこともあり、のんびりとホームから広がる田園地帯と列車を楽しむことができました。
駅員さんも親切で、利用したことがありませんでしたが相鉄のファンになってしまいました。
駅だけを楽しみに出かけるのは難しいと思いますが、横浜から広がる沿線へのお出かけの際に、ちょっと電車を降りてのんびりと風景を眺めてリフレッシュしてみても良いかもしれませんね。


□ゆめが丘(ゆめがおか)駅
 神奈川県横浜市泉区下飯田町1555-9
 所属事業者:相模鉄道
 開業年月日:1999年(平成11年)3月10日
 駐車場:なし(コインP多数)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

2000年(第四期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
ガーデンハウスをイメージしたホームに柱が無いブルーの鉄骨構造の明るく開放的な駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/05/18 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…678軒目・藤沢「豚菜(とんさい)」
アメブロでのデカ盛りネタにコメントを下さるムツカツさんに教えていただいたデカ盛り揚げ物店を訪問してみたいと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小田急・相模鉄道・横浜市営地下鉄が集まる湘南台(しょうなんだい)駅の東口から2つ目の路地を南へおよそ100m、ニューライフ湘南大の商店長屋の中ほどに店を構えるのが「豚菜(とんさい)」です。
駐車場はありませんが、駅から程近い商店街にあるのでコインパーキングも充実しており、クルマでの訪問にも困りません。
DSCF0959.jpg

親子連れでの訪問と言うこともあり開店と同時の11時半、ピーク前の1番に入店させてもらい右手奥の小上がりに席をお借りしてメニューを眺めます。
トンカツやチキンカツと言った揚げ物がメインですが、価格帯は同業に比べ2割ほど低価格と言うのが一つ目の魅力です。
DSCF0961.jpg

二つ目の魅力はサイズアップにあります。
市場価格の高騰で、やや値上がりはしてしまいましたが、おかずや味噌汁までダブルサイズに変更できると言うのはなかなかのものです。
DSCF0960.jpg
フルサイズでのボリュームアップを考えると、高価格帯のメニューを「具の大盛り(税別450円)」や「ダブル(税別500円/ご飯とおかずが大盛り)」にしたほうが、食事総額のグラム単価が下がることになります(笑)

今回はズキマル君と二人きりなので、あまり無理もできないため1品のみ「からあげ定食ご飯大盛り(税別750円+50円)」をお願いしてみました。
DSCF0962.jpg
厨房から聞こえる、心地よい揚げ物の音を聞きながら待つこと10分ほどで運ばれてきたのは、ドンブリの様な茶碗に1合半ほども入ったご飯と、それよりも山盛りのから揚げです(笑)
価格からは想像できないボリュームに一瞬呆然となります。

から揚げ1個のサイズが大人の拳1つほどもあるのですが、それが皿に5つも載っています。
DSCF0963.jpg
大人でも箸でつまみあげるのが難しいボリュームで苦労しますが、よく見ると、2つはズキマル君用にと、食べやすくカットしてくれている「見えない」気遣いが何とも嬉しいです。

かなりのボリュームに苦戦しますが、何とか残さず美味しく完食することができました。
チキンカツなども美味しそうですし、何より「おかず大盛り」に挑戦する根性がなかったことが悔やまれます。
次回の訪問時は是非、おかずもご飯も大盛りの「ダブル」に挑戦してみたいと思います♪


□豚菜(とんさい)
 TEL:0466-44-1036
 神奈川県藤沢市湘南台1-20-3
 営業時間 11:30-14:00,17:30-22:00
 定休日:水曜日
 駐車場なし

豚菜定食・食堂 / 湘南台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/18 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…藤沢「湘南台文化センター」
モカさんが中間試験前日で遊んでくれないので、ズキマル君と二人、藤沢に遊びに来てみました♪
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

小田急・相模鉄道・横浜市営地下鉄が集まる湘南台(しょうなんだい)駅の東口からおよそ200mほど東の湘南台駅入口交差点手前北側にある未来的な建物が今回の目的地「湘南台文化センターこども館」です。
都市部の駅のすぐ近くでありながら駐車場を併設し、有料(100円/30分)ながら、施設利用者は2時間までの駐車料金を免除してもらえる、何とも家族連れにやさしい科学館です。
DSCF0947.jpg

ロビーの券売機で入館チケットを購入して、フロントのスタッフさんにチケットと駐車券を渡すと、駐車券に2時間無料のデータを書き込んでもらえます。
見学会場は地下1階と地上2階で、ロビーのある1階フロアは別途時間制・有料で行われる「ワークショップ」として利用されています。

まずはらせん階段を下りて、地下に向かいます。
視覚や聴覚など五感に訴えかける「触れる」展示が主軸となっており、普段触れることのない世界の打楽器や民族衣装などが、モンゴルの移動式住居「ゲル(パオ)」を思わせるデザインのブースの中に展示されており、触ってみると美しい音を奏でます。
DSCF0949.jpg

フロアのデザインが、現実離れしており、ミクロの世界や未来へ迷い込んだかのような錯覚を覚え、子どもたちの想像力の発達にも一役買ってくれそうです。
DSCF0950.jpg

2階フロアはさらに近未来的な雰囲気で、主に視覚に訴える展示内容となっており、宇宙や光、電波などについて考えることが出来ます。
DSCF0957.jpg

有料ですが予約なしで参加できる「ワークショップ」も魅力的です。
週末の10時と13時半から先着順で2回行われており今回の参加者制限は50名と言うところで、開始20分前には行列が出来ました。
無事、参加権を獲得し、参加料を支払って工作を開始します。
DSCF0953.jpg

今回のワークショップは参加費150円の「オリジナル消しゴムを作ろう」だったのですが、ミニチュア作成本能に火が付き、消しゴムとしては利用できないお寿司セットを30分ほどで完成させました(笑)
残った材料で赤鉛筆とズキマル君特製「マーブル新幹線」も作ったら、指導員の方のもとでオーブンで加熱処理してもらい、冷水で冷まして完成です。
DSCF0955.jpg
なかなかの完成度に、ズキマル君もnorizoも大満足で、二人の心も一つにる時間を過ごすことが出来たような気がします。

駐車場代をケチって、2時間で退館してしまいましたが、2時間では遊びきれない素晴らしい科学館です。
土曜日は小中学生無料と言うサービスもあるので、まずは土曜日に訪問してみるのも良いかもしれませんね。
※子どもだけでの入館はできませんので保護者の同行が必要です。

ズキマル君から、「今度は家族みんなで来たいねぇ♪」と言う言葉を聞き、やはりモカさんにももう少し付き合ってもらいたいと思いつつ、自宅でテスト勉強に勤しんでいる(はずの)中学生に心ばかりのエールを送りました。


湘南台文化センターこども館
 TEL:0466-45-1500
 神奈川県藤沢市湘南台1-8
 営業時間 9:00-17:00
 定休日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
 入館料:大人300円子ども100円(土曜日子ども無料)
 ※宇宙劇場(プラネタリウム)は別途大人500円子ども200円
 駐車場あり(100円/30分・2時間までは無料)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/18 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでSL巡り…海老名「神中鉄道3」
神奈川の車両センターにSLが静態展示されていると言うので、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

相模鉄道(さがみてつどう)本線のかしわ台(かしわだい)駅からロータリー西側のかしわ台駅前交差点を北へ、車両基地となっている線路の上を渡る200mほどのかしわ台跨線橋(かしわだいこせんきょう)を渡りきった西側に、相模鉄道かしわ台車両センターがあります。
DSCF0944.jpg
一般の立ち入りは禁止されていますが、門左手の警備室に声をかけ、注意事項を読んだ上で承諾すれば、指定箇所のみ見学が可能になります。
ちなみに注意事項とは「SLに登らない事」となっておりますが、登って怪我をした事例があったとのことで、こう言うことが続くと見学できなくなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

車輛センター入口左手に展示されている静態蒸気機関車が「神中鉄道3」です。
DSCF0934.jpg

「神中鉄道(じんちゅうてつどう)」は1926年(大正15年)に厚木~二俣川駅間を結ぶ路線として運行を開始し昭和8年には横浜まで路線を延ばしますが、1921年(大正10年)から1931年(昭和6年)にかけて茅ヶ崎~橋本駅間を結んだ相模鉄道に吸収合併されています。
DSCF0932.jpg
この車両は神中鉄道運用開始の1926年に汽車製造で製造された軸配置1C1のタンク機関車(製造番号884)で、当時は他に同型がもう1輌が在籍(製造番号885・車番4)しました。
1943年(昭和18年)の相模・神中鉄道合併による新・相模鉄道の発足で「7」に改番されていますが、展示状態のプレートは神中鉄道時代の「3」となっています。

機関車に乗り込むことはできませんが、連結されている客車側からの見学は可能です。
DSCF0937.jpg

この客車は「ハ20形24号客車」で、蒸気機関車と同じ時代にこの街を走っていた客車だそうです。
DSCF0940.jpg

客車内のレトロな雰囲気を見て、ズキマル君は「愛媛の坊っちゃん列車みたいだねぇ♪」と漏らします。
DSCF0938.jpg
…どうやら久しぶりに道後温泉方面に旅したいようですが、予算がないのでここで我慢させます(笑)
保存状態が良いので、ついつい長居してしまいました。

なぜ、この機関車が「7」ではなく「3」なのかが気になります。
DSCF0942.jpg
詳細はズキマル君が肘をおいている解説板や相模鉄道のホームページで読み解くことが出来ます。

これは1966年(昭和41年)の無煙化により廃車となったこの機関車を相模鉄道で保存することが決定した際、翌1967年(昭和42年)の「かしわ台工機所(現・かしわ台車両センター)」の開業に合わせ同地に展示することとなり、運用開始時のナンバー「3」に復元したとのことです。
DSCF0936.jpg

鉄道会社の管理センター内に保存されていることもあり、とにかく保存状態がいい機関車です。
きっと、相模鉄道の皆さんが、手をかけて大事に整備してくれている結果でしょう。
これからも、マナーを守った見学を私たちで行い、末永く展示してもらえるようにしたい、素晴らしい産業遺産に感じました。


□相模鉄道かしわ台車両センター(神中鉄道3)
 TEL:046-231-9988
 神奈川県海老名市柏ケ谷997
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1926年7月 汽車製造 No.884
  新整:1926年7月 神中鉄道3
  改番:1943年 相模鉄道7
  売却:鉄道車両工業
  購入:江名鉄道
  移籍:C358 小名浜臨港鉄道
  廃車:1966年

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/18 08:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでB級グルメ…677軒目・川口「鯨食堂」
モカさんの学校が振り替え休日だった月曜日に合わせて休みが取れたので、「平日ランチ限定」しかやっていない、リーズナブルにクジラの刺身を食べられる店を目指してみます。
世界ではクジラの捕獲禁止が叫ばれていますので、食べられるうちに食べておきたいと言う心境から、慌てて訪問しました(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北本線の川口(かわぐち)駅東口から、県道89号線産業道路を南東へ1キロ弱進み、本町ロータリー交差点から国道122号線岩槻街道を南に入り250mほどで東側の側道に逸れ、100mほどで見えてくる用水路に架かる橋を渡ったらすぐの一方通行を川沿いに南東に2キロほど進むと、榎木橋交差点から東へ100mほどの所の北海食品の工場の入口近くに見えてくる青い建物が今回の目的地「鯨食堂(くじらしょくどう)」です。
駅から約3.5キロと距離がありますが、工場内の搬出口が駐車場も兼ねているため、クルマでの訪問が可能です。
ランチのピークをやや過ぎた13時半頃の訪問となりましたが、駐車場には8台ほど車が止まっており、店内でもまだ数組のお客さんが食事を楽しんでいます。
DSCF0923.jpg

店内はカウンター席が15席ほどと6人掛けのテーブルが4つほどくっついて、社員食堂のようにすべて相席になるような座席配置になっています。
注文は入口左手の券売機でチケットを購入するようになっており、5種類の定食は全て税込600円です。
この店は「デカ盛り」ではありませんが、新鮮なクジラ料理を食べられるので、どうしてもご紹介しておきたかったのです♪
DSCF0924.jpg

1品目は「鯨さしみ定食(600円)」です。
DSCF0926.jpg
注文時にはチケットを渡すだけですが、配膳前にご飯のサイズを聞いてもらえます。
大盛りへのサイズアップも無料ですが、今回は普通盛りにしておきました。
美しく赤く輝く刺身は、牛刺しや馬刺しに近い色合いですが、全くクサみがなくみずみずしさと肉感がグッドです。
ちょっとサシが入っているのですが、脂身ではなくコラーゲンなのでヘルシーです。
居酒屋などだと3枚くらいで800円程度かかることもざらですが、ここでは分厚く大きく切られた新鮮な刺身が8枚も載ってこの価格です。
ご飯もツヤツヤで、味噌汁と漬物もいい具合です。

2品目は「鯨ステーキ定食(600円)」です。
DSCF0927.jpg
炙り具合のいい大きなクジラ肉が、これでもかと言う6枚ドーンとキャベツの千切りの上に載っています。
やや甘口の醤油ダレでの味付けも絶妙でご飯がガンガン進みます。

3品目はドンブリ物から「鯨ズケ丼定食・ご飯大盛り(600円)」を注文してみます。
DSCF0928.jpg
適度に醤油味の付いたルビー色のクジラのヅケと、たっぷりのピンク色のネギトロが食欲をそそります。
ご飯の量は1合ちょっとと言った感じですが、アツアツですが薄い酢飯となっており、酢飯好きにはたまりません♪

他の方のレビューで、以前はお替りが無料だったご飯が、どうやら有料になってしまったようですが、設定価格を考えれば、全く問題ありません(笑)
DSCF0925.jpg

店内の壁際には冷凍庫が置かれており、クジラの各部位がリーズナブルな価格で並んでいます。
DSCF0929.jpg
その中でも気になったのは、2パックしか置かれていない500円のナガスクジラの冷凍肉です。
「加熱用」と書かれていますが、厨房のお母さんに聞いてみると「たぶん生でも大丈夫」との事だったので、お土産に購入してみましたが400g以上入っていました。
発泡スチロールや保冷材は用意されていないので、遠方からのお越しの際にはご自身で保冷できるようにしておくことをオススメします。
通常商品は真空パックですが、この商品のように見切り品で真空でないものは、解凍時に大量の血がパックから飛び出してきますので注意が必要です。

昼間学校で、一緒に行けなかったズキマル君のために、晩御飯にはnorizo特製のジャンボクジラ丼を作ってみました。
DSCF0931.jpg
1合半のご飯の上に、適度なサイズにカットして、ダシ醤油・おろし生姜・ごま油で漬け込んだクジラ肉をふんだんに盛り付けてみましたが、このサイズのドンブリが2つできるほどのクジラ肉が500円のパックに詰まっていました。

美味しいクジラ料理を食べることが出来、お土産も激安に購入できるクジラ専門店に大満足です。
月に1度、毎月第一土曜日だけは、営業しているらしいので、次回はズキマル君も連れて家族全員で訪問してみたいですね♪


□鯨食堂(くじらしょくどう)
 TEL:048-223-5161
 埼玉県川口市領家4丁目8-17
 営業時間 11:00-14:30
 定休日:水・土日祝(月初の土曜は営業)
 駐車場あり

鯨食堂くじら料理 / 志茂駅川口元郷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/12 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…長瀞「自然の博物館」
関東屈指の観光スポット、秩父・長瀞に家族で楽しめる自然博物館があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

関越自動車道の花園(はなぞの)インターから国道140号線彩甲斐街道を西へおよそ19キロ、公共交通機関なら秩父鉄道の上長瀞(かみながとろ)駅から、上長瀞交差点を東側へ駅のロータリーへ進み、駅の南側の踏切を渡り500mほど北東に道なりに進むと見えてくるのが、「埼玉県立自然の博物館」です。
1日500円の駐車料金が多いこのエリアで、見学時の駐車場代が無料であり、入場料も大人200円子ども100円と大変リーズナブルな価格設定が魅力です。
DSCF0912.jpg

ロビー右手で入館手続きを済ませると、正面には大きなサメの歯型が展示されていて記念撮影できるようになっています。
また、この頭上には鯨のように大きなサメの模型が天井から吊られており、なかなかダイナミックです。
DSCF0913.jpg

館内には埼玉県内の森林を模したジオラマがありますが、いたるところにナゾのバーコードが貼付されています。
このバーコードですが、ロビーで貸してもらえる専用のバーコードリーダーを当てると、バーコードごとに違った鳥のさえずりや説明を聞くことが出来ます。
DSCF0916.jpg

また、ジオラマに設置されたスイッチを押すと、対象の動物がライトアップされ、より理解度が増します。
DSCF0919.jpg

歴史や地質、鉱物資源などについても豊富な資料が楽しく、発掘されたゾウの牙のレプリカにズキマル君も大興奮です。
DSCF0921.jpg
他にも多くの展示があり、気が付けば軽く2時間以上も滞在してしまいました(笑)

外に広がるのは雄大な荒川を取り巻く長瀞の岩畳(いわだたみ)、こちらも見応えがあり、ライン下りと共に楽しむことが出来ます。
DSCF0922.jpg
時間帯によっては荒川にかかる陸橋の上を走るSL(秩父鉄道パレオエクスプレス)を望むこともできる素晴らしい環境に、のんびりとリフレッシュした時間を過ごすこともできます。

観光に長瀞を訪れた際、併せてこの博物館を見ておけば、雄大な自然との結びつきをより高度に知ることが出来、歩くその道すがらの遺志にさえも興味を持てるようになるかもしれません。
温かさを増してきたこの休日を使って、そろそろ秩父を訪れてみてはいかがでしょう♪


□埼玉県立自然の博物館
 TEL:0494-66-0404
 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
 営業時間 9:00-16:30(夏季延長)
 定休日:月曜日,12月29日~1月3日
 入館料:大人200円子ども無料


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/11 13:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

銀色テントむしでSL巡り…秩父駅「パレオエクスプレス(C58363)」
東京から最も近いSL乗場と言われている場所が、埼玉県秩父市にあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

池袋駅を起点とする西武池袋線に揺られること2時間弱、特急レッドアローなら1時間少々で到着する西武秩父(せいぶちちぶ)駅から、秩父鉄道に乗り換え、御花畑(おはなばたけ)駅から北へ1駅進んだところにあるのが秩父鉄道の秩父(ちちぶ)駅です。
乗継に利用する御花畑駅でもSLを見ることが出来るのですが停車時間が1分しかないので、8分間の停車時間を持つ秩父駅を訪問してみました。
DSCF0909.jpg

裏側に行けばタダでも見られるスポットがありますが、長期継続を願い入場券を購入して駅舎内からホームへ向かいます。
入場料は大人170円子ども90円(80円だったかも)です。
秩父鉄道はICカードが利用できないので小銭をご用意ください♪
DSCF0908.jpg

入場券は硬券の「パレオエクスプレス記念入場券」となっており、蒸気機関車の絵が記載されています。
子ども用の入場券は硬券の半券で面白味はありませんが、親子で入場するなら十分でしょう。
入場券は停車駅8カ所(熊谷・武川・寄居・長瀞・皆野・秩父・御花畑・三峰口)ですべて絵柄が違うので、コンプリートしてみるのもいいかもしれません。
また、A5サイズの厚紙のペーパークラフト兼スタンプカードが付いてくるのでお得感があります。
DSCF0904.jpg
※ペーパークラフトは全駅共通です。

停車時間が8分間と長いこともあり、熊谷の始発から乗り込んでいるお客さんたちも列車を降りて記念撮影に勤しんでいます。
乗車にはSL座席指定席券(大人子ども共通720円/予約のみ)か、SL整理券(大人子ども共通510円/予約または当日購入)が必要となるため、車内の撮影は入場券では出来ませんが、機関車をダイナミックに感じるのは入場券でも十分です。
DSCF0892.jpg

停車時間には運転席の撮影にも機関士さんたちが協力的で多くのお客さんが、火のついた釜に興味を示しています。
DSCF0894.jpg

客車との連結部は終着駅の三峰口(みつみねぐち)駅で一度外されて、転車後に再接続されますが、秩父駅ではしっかりと連結された部品を見学する程度にとどまります。
DSCF0896.jpg

パレオエクスプレスが三峰口を目指して出発するのを見送ったら、改札近くのスタンプコーナーで入場時にもらったスタンプカードにスタンプを押したら、ちょっとしたイベントも終了です。
DSCF0906.jpg

秩父鉄道は東京から一番近いSLとして現在も人気の高い蒸気機関車です。
ちょっと1日お休みが出来たら、ご家族で秩父に出かけてみてはいかがでしょう。


□秩父駅
 埼玉県秩父市宮側町1-8
 所属事業者:秩父鉄道
 開業年月日:1914年(大正3年)10月27日
 駐車場:有料
 パレオエクスプレス出発時間
 三峰口行き 12:15(平日12:11)
 熊谷行き 14:36(平日14:32)
 ※最新の運転日・発着時間は秩父鉄道HPにてご確認ください。


より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

□「パレオエクスプレス」熊谷-三峰口間(C58363)
 ◇車歴
  製造:1944年2月 川崎車輌 No.2941
  配置:1949年4月1日 仙台
  配置:1961年4月1日 長町
  配置:郡山
  移動:1966年8月24日 新庄
  廃車:1972年10月2日 新庄
  復活:1988年 さいたま博覧会
  ※資料:やまてつさんHP

ワンポイント
埼玉県北部を東西に走る秩父鉄道では、都心から一番近い蒸気機関車として秩父路のSL「パレオエクスプレス」が走ります。
パレオエクスプレスとして走るC58363は 昭和63年の「さいたま博覧会」開催にともない復活し、21世紀を走る唯一のC58形として活躍しています。
※秩父鉄道HPより


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/11 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・5週目
何となくダイエットの通過地点を6月中旬に設定していましたが、6月第一週に健康診断があることに気づき、ちょっと慌てています(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ふと昨年の健康診断結果を見直してみると、人生最大ボリュームとなる体重は82.7キロ、ウエストは96センチとメタボ街道まっしぐらですが、今年はそれを大幅に上回っていることを知り、今日になって慌ててみたりしています(笑)

さてさて、5週目もデカ盛り記事に頼りきりになってしまいましたが…今週の経過も見てみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 5週目(5/8~5/14)


体 重: 85.0Kg → 83.9Kg
BMI: 30.12  → 29.73
胴回り: 102.0cm  → 100.0cm
腿回り: 57.0cm   → 57.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
木曜ディナー:大勝軒でばり(あつもり大)
土曜ディナー:豊龍園(炒飯ビックリ)
日曜ランチ:東大門(メガわらじかつ丼)
月曜ランチ:鯨食堂(鯨ヅケ丼大盛り)

運動記録:
木曜日:外食のためお休み
金曜日:体力不足のためお休み
土曜日:ウォーキング10キロ100分
日曜日:ウォーキング10キロ90分
月曜日:ウォーキング10キロ93分
火曜日:残業のためお休み
水曜日:ウォーキング10キロ89分

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -2.2Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -0.78(スタート:30.51)
胴回り: -4.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -3.0cm(スタート:60.0cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

平日の仕事の早上がりでのズキマル君とのデカ盛りや、モカさんの振替休に合わせたランチなど、普段よりもデカ盛りやB級グルメに足しげく通ってしまったのは「ダイエット」とは相反する行動になってしまっていますね(笑)
しかし、ウォーキングはスターと当初よりもだいぶスピードが上がり、時々ジョギングも含めることができるようになってきました。
ウォーキングの際には、スマホの無料アプリ「RunKeeper(ランキーパー)」を使用しているのですが、設定した時間ごとに移動距離と時速を話してくれるので、それがスピードアップの後押しになってくれています。
何やらログの日にちがズレていたり、運動後に英語のメールが届いたりするのは少々面倒ですが、モチベーションアップにはナカナカです。
以前上司だったセンパイがジョギングの際に利用していたので気になって使ってみましたが、良好な効果と言えましょう♪

そろそろホンキにならざるを得ない中、どうにか5キロほど落とせるように、来週こそ内容をグレードアップして行きたいと思います。
しかし健康診断は6月第一週…とりあえずそこまでには前年体重とウエストまで戻しておきたいんですが…食事制限なしでギリギリまで行ってみます♪
※ダイエット方法についてはご意見いただいても実行できませんので、とりあえず状況だけ公開させてください(笑)

40歳過ぎのオッサンの戯言に週1程度お付き合いいただけると幸いです。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う言葉だそうです。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/15 07:30 天候:晴れ


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでデカ盛り…676軒目・秩父「東大門」
秩父の小鹿野(おがの)エリアにも「わらじカツ丼」があるらしいのですが、その中でも異彩を放つ大きさのわらじカツ丼を提供してくれる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

秩父鉄道の秩父(ちちぶ)駅から秩父駅入口交差点を北に出て国道299号線を道なりに進むことおよそ12キロ、信濃石交差点から県道209号線に入って1キロほど進むと見えてくる藤元肉店の奥にあるのが「東大門」です。
見えづらいですが、店舗手前の細い道の先に駐車場もバイク用の駐輪場もあるので、ドライブがてら立ち寄るのにも最適です。
ピーク時には駐車場に入りきれないこともあると聞き、開店直後の11時に訪問しましたが、すでに男性客が一人名物料理の完食に取り掛かっていました。
DSCF0883.jpg

焼肉レストランなので、グリル付きのテーブル席と小上がりの座敷席がありますが、小上がりの席をお借りしてメニューを眺めます。
おすすめメニューの4品以外にもメニュー表があるのかもしれませんが、とりあえず1枚だけがテーブルに用意されています。
DSCF0884.jpg

注文したのはもちろん「メガわらじカツ丼(税込1,500円)」です。
DSCF0887.jpg
カットされていないあまりにダイナミックなトンカツなので、セットでハサミが付いてきます。
ご飯まで合わせた総重量は1キロを超えるそうですがご飯のみならず、大人の足のサイズを超える「わらじ」が2枚載っているので運ばれてくると、奇声にも似た子どもたちの歓声に周囲が振り向きます(笑)

2品目は「薫るまたぎ豚”ぶり(どんぶり)大盛り(900+100円)」にしてみます。
DSCF0888.jpg
重箱に入った1合ほどのご飯の上には大ぶりの豚バラ肉が味噌漬けにされ、香ばしく焼かれて4枚載っています。
ちょっと添えられた水菜がさっぱり感を添えて絶妙のバランスで食欲を増進させます。
セットの味噌汁漬物と蕗の煮つけの小鉢もちょうどいいアクセントになります。

せっかくハサミが付いてきたのでわらじカツをカットしてみますが、切れども切れどもなくなりません(笑)
DSCF0889.jpg
取り分け用の小皿に盛りつけると普通盛りのカツ丼が4人前する勢いです。
甘い醤油だれのようなつけだれがご飯にもタップリとかかっており、楽しみながらシェア出来ます。

結局、家族4人がかりで2品を完食して、もう何も食べられないほどお腹がいっぱいになってしまいました。
道路沿いのお肉屋さんもこの店とつながっており、肉屋ならではの質の良さとリーズナブルさを合わせて感じることが出来ました。
次回はぜひとも焼肉も食べてみたいと思いつつ、家族4人で膨れたお腹をさすりつつ、お礼を言って店を後にしました。


□東大門(とうだいもん)
 TEL:0494-75-0424
 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2806
 営業時間 11:00-21:30
 定休日:木曜日
 駐車場あり

東大門焼肉 / 小鹿野町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/11 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第60回埼玉「西武秩父駅」
気候がよくなってきたと言う事で、アニメコラボで萌える町と駅を訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。


「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選2000年第4回選定」、西武鉄道の「西武秩父(せいぶちちぶ)駅」です。
選定理由は「秩父の山と物産が融合したスイス風のユニークなスタイルの駅。」だからです。
池袋から続く西武池袋線の先、秩父線の終着駅で、池袋ならわずか772円(2014年5月現在ICカード利用)で訪問できる関東屈指の観光エリアです。
DSCF0880.jpg

駅舎北側の線路沿いには和風アーケード風の「仲見世」が広がり、歩道の上には屋根があるので、天候を気にせずのんびりとウィンドウショッピングを楽しむことができます。
DSCF0874.jpg


選定から15年近く経過した現在はアニメと融合したユニークなスタイルの駅でもあります。
そのアニメとは通称「あの花」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で、秩父を舞台としたハートウォーミングファンタジーで、2013年には劇場版も公開され、アニメに登場するエリアをめぐる「聖地巡礼」なる行動がファンの間でよく見られ、街ぐるみでそれをバックアップしている珍しいエリアでもあります。


仲見世外中央付近に軒を構える「仲見世ギャラリー」では、アニメの世界を再現した「秘密基地」を見学することも出来ます。(2014年5月現在)
DSCF0876.jpg

鉄筋コンクリート製の駅舎ですが、山と緑に囲まれた秩父エリアとの共存を目指し、木造を思わせるノスタルジックな雰囲気で往来する人たちを出迎えてくれています。
DSCF0881.jpg

「関東の駅百選認定プレート」は改札口の右手にあり、今も燦然と輝いていました。
DSCF0882.jpg

駅めぐりと言うと、それだけで楽しめるスポットはなかなかありませんが、そんな中で「楽しい駅」を実現してくれるファミリーで訪問してもゆっくり観光できるポイントと言うのは貴重です。
これからも地域密着で発展して行って欲しい素晴らしい駅ですので、秩父エリアにお出かけの際には、お土産でも買いにぶらりと訪問してみてはいかがでしょう。



□西武秩父(せいぶちちぶ)駅
 埼玉県秩父市野坂町1-16-15
 所属事業者:西武鉄道
 開業年月日:1969年(昭和44年)10月14日
 駐車場:一時乗降可・有料あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

2000年(第四期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
秩父の山と物産が融合したスイス風のユニークなスタイルの駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/05/11 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしでデカ盛り…675軒目・八潮「豊龍園」
愛知県豊橋市にあるデカ盛り店と同名の中華料理店が埼玉県八潮市にもあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つくばエクスプレスの八潮(やしお)駅から県道54号線を西へ約3キロ、綾瀬川にかかる柳之宮橋を渡り信号を北に入るとすぐに見えてくる赤い看板が「豊龍園(ほうりゅうえん)」です。
駐車場があるので駅から少々離れていますが安心して訪問できます。
DSCF0868.jpg

店内はコンビニの居抜きと言った感じで、座敷席も含めおよそ100席ほどあるので、かなりの確立で待たずに座れます。
今回はフロア中ほどの6人席をお借りしてメニューを眺めます。
この赤地に写真のメニューは…豊橋でも見たことがある気がします。
ひっそりと隠れている「麻婆豆腐びっくり大皿(980円)」と「鶏肉唐揚びっくり大皿(1080円)」が魅力的です。
DSCF0870.jpg

リーズナブルにデカ盛りメニューを楽しむなら「皿うどんびっくり大皿(850円)」から攻めるのも良いかもしれません(笑)
DSCF0871.jpg

そんな中、豊橋で痛い目に見たことがあるので無理せず(笑)、今回は2品に抑えておきましょう。
1品目は「炒飯びっくり大皿(1080円)」です。
DSCF0872.jpg
2合半はありそうなパラパラチャーハンは市販のミックスベジタブルと赤い皮のハム、刻みチャーシューにネギと卵がバランスよく混ざっています。
やはり、到底一人前のボリュームではないため4人でシェアして正解です♪
1人で注文してしまっても、残した分を持ち帰ることが出来るので安心して注文できます。

2品目は無理せず「鶏肉唐揚(780円)」にして、サイズアップはやめておきました。
DSCF0873.jpg
とは言え、配膳されてきたのはズキマル君の拳ほどもあるジャンボ唐揚が10個も載っています。
…普通盛りでこのサイズですから、「びっくり」がどのようなモノかは想像が容易です(笑)
揚げたてアツアツのから揚げは、衣にショウガが効いていて、中はジューシーと、サイコーです♪

想定通り、2品でも食べ切れないほどの満足感を得つつ、各々何とか最後の一口を頬張り、完食です。
日本語が通じる方が少ないのですが、レジに立った若い男性に「豊橋とは姉妹店ですか?」と聞くと、間髪入れずに「チガイマス!」と言われてしまいました。
姉妹店ではないそうですが、同じメニューを同じ程度の料金で食べられる中華の名店を関東圏にも見つけ、大満足のディナーとなりました♪


□豊龍園(ほうりゅうえん)
 TEL:048-948-8589
 埼玉県八潮市西袋582-1
 営業時間 11:00-14:30,17:00-翌1:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

豊龍園中華料理 / 谷塚駅草加駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/10 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…674軒目・草加「大勝軒でばり」
平日の夕方、普段より仕事の終わりが早かったため、ズキマル君と二人でガッツリ麺でも食べに行くことにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武東京スカイツリーラインの草加(そうか)駅西口から西へおよそ300m、二つ目の信号である草加駅(西口)入口交差点を北へ曲がり100mほどで見えてくるのが「大勝軒DEBARI(でばり)」です。
駅からそう遠くないにも関わらず、駐車場もあるため県外ナンバーのお客さんも多く見られます。
平日のディナータイムの午後7時、ズキマル君と二人で訪問すると、店内フロア中央付近の2名用のテーブル席が空いていたので、そこをお借りします。
DSCF0861.jpg

あの「大勝軒」の暖簾分けらしく、メインはラーメンとつけ麺で、通常で300g、1.5倍、2倍にしても150円アップで済むのが嬉しいです。
別の紙に「当店はボリュームたっぷりなので取りわけてお召し上がっていただくのも大歓迎です。」と表記されているのも嬉しいです。
DSCF0862.jpg

二人で2品は難しそうなので、取り分けをお願いすると、子ども用にと海苔、ナルト、ゆで卵(半分)の入ったお椀をサービスしてもらえました。
DSCF0865.jpg

注文してみたのは「あつもり大盛り(税込780+150円)」です。
しばらくして厨房のカウンターにちょっと見慣れないボリュームの麺が置かれたので気にしていると、自分の注文品でしたorz
DSCF0867.jpg
大盛り用の中華ドンブリから溢れんばかりの山盛りに、茹でたてのホカホカ麺がこっちを睨んでいるようです(笑)
スープは濃厚かつやや甘めで、中にはネギと半分に切ったゆで卵、わっさりメンマ、柔らかくて脂身の少ないチャーシューが2枚入っています。
テーブルに置かれた魚粉でさらに濃厚さをアップさせることも出来ます。
普通盛りの2倍なので600gのはずですが…どうやら茹で上げ前のボリュームだったらしく、目測で1キロを超えていそうです。
麺の茹で方も絶妙なアルデンテで、小麦の香りも感じられる好みの麺です。

予想以上のボリュームに苦心しつつも、何とか麺は完食することができましたが、スープは飲み干せませんでした。
大衆的な価格と濃厚なスープ、リーズナブルにボリュームアップできるラーメン店であるにもかかわらず、ファミリー層にも優しいテーブル席や子上がり席の設定も嬉しいですね。
次回は家族全員で訪問したいと再訪を誓いつつ、膨れたお腹をさすりながらお礼を言って店を出ました。


□大勝軒DEBARI(でばり)
 TEL:048-924-5552
 埼玉県草加市氷川町2139-28
 営業時間 11:00-23:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

大勝軒 でばりつけ麺 / 草加駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/08 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…673軒目・和歌山「満幸商店」
下道をひた走ること15時間以上、600キロを越える旅路をたどってきたので、一つくらい「思い出に残るデカ盛り」を食べたいと思い、和歌山県の加太湾を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

南海電気鉄道の盲腸線(※ループしていない路線)加太線(かだせん)の終着駅・加太(かだ)駅から県道7号線を西へ進み、突き当たり海沿いの県道65号線を南へ進むと変則十字路の南側の淡嶋神社参道に軒を構えるのが「満幸商店(まんこうしょうてん)」です。
駐車場は、淡嶋神社の無料駐車場には「買い物や飲食での駐車場利用は禁止」と書かれているので、海水浴用にたくさんある1日500円のパーキングを利用することになります。
DSCF0849.jpg

とにかくすごい人気店で、休日のランチタイムともなれば2時間待ちは当たり前と聞いたので、開店直前の朝8時50分頃から訪問してみると、すでに店先では鮮魚の販売を始めています。
そこにメニューも掲げられており、目的であった「しらす丼ダブル」を見てみると、原価高等のあおりか「安く楽しめるデカ盛りの限界価格1,500円」を超える1,800円へ値上げされていますが、ここまできたら後には引けません(笑)
店先のお母さんに声をかけると、朝9時から食事が可能との事なので、そのまま1番で入店させてもらうことにしました。
DSCF0851.jpg

このお店の「自慢の品」は、ご主人が一本釣りで揚げてくる「鯛」で、「しらす丼」が人気になるのが不本意だそうです。
確かに刺身定食や、コース料理など、ほかのお客さんに次々と提供される料理はどれもものすごく美味しそうです。
お店のオススメは「わさびスープ」と言う鯛のアラでダシをとった鍋の定食料理だそうです。
DSCF0853.jpg

しかし、ここまできて注文変更をするわけにもいかないので、思い切って「しらす丼ダブル(1,800円+税)」を注文します。
厨房から出てきた女将さんに、「普通サイズの3倍だけどそれなら通常サイズとほかの料理を注文したほうがいい」と再三止められ、「名物じゃないから子ども連れならきちんと美味しいものを食べさせてあげなさい。」とご提案頂いたのに、その制止も振り切ってお願いしました(笑)
待つこと5分ほどで運ばれてきたのは…制止に納得できる脅威のドンブリです!!!
DSCF0855.jpg
一キロを超えるボーリング玉のようなご飯の上に、満遍なく厚さ1センチほどのシラスがコーティングされています。
ご飯は炊き立てで、それだけ食べてもいい位つやつやモチモチのホカホカです。
女将さんが「加太湾で水揚げされているわけでもない、たいしたことない」と言う、シラスは臭みもなく塩加減もいい塩梅で、出された言葉が謙遜にしか聞こえません。
つけダレが変わっていて、ダシ醤油にワサビと梅干が入っているのですが、これがまた絶妙な味付けでご飯が進みます。
「子ども用に」と別皿で用意してくれたダシ醤油はワサビと梅干を抜いたものですが、こちらも優しい甘さと香りがたまりません♪

ドンブリのアタマから2倍ほども顔を出していたシラス丼もやっとドンブリに半分になってきた15分ほどのところで、ズキマル君とnorizoの手が止まります。
その頃になると、店内はほぼ満席となり、配膳され始める色とりどりの魚介の載った美しい料理に、女将さんの言葉の意味を改めて噛み締めます。
そして、制止を振り切ってまで注文した料理を残すわけにも行かないので、こっそりと配膳のお母さんに「ラップに包んで持ち帰っても良いですか?」と聞いてみると「シラスが載っている部分はすぐに悪くなるから、持ち帰るならご飯だけだよ。」と言われ、とにかくシラスのついた部分だけでもと、気合を振り絞って食べ進めます。
DSCF0856.jpg

5分ほどかけて、食べ進めてみてふと気がついたのは、「どこまで食べてもシラスとご飯の境が作れない」と言うことでした(爆)
DSCF0858.jpg

しかし、口いっぱいに頬張れば一さじ分まで食べ進めることができたため、残りもガブリと頬張りました。
DSCF0859.jpg
※写真はブログ上の演出です。実際にはnorizoが食べております(笑)

提供からおよそ20分で、親子二人がかりで「美味しく」完食することが出来ましたが、すでに店内は満席となり、店の外にも2組が空席待ちをしているので慌てて席を立ちます。
DSCF0860.jpg

女将さんの意見に耳を貸さなかったことにお詫びを言い、食事のお礼を言って店を出ます。
外にはすがすがしい空気の海と空が、ここまで食事に来たことを後悔させない景色を見せてくれます。
淡嶋神社で完食の参拝をして、600キロの帰路の無事を祈り、和歌山をあとにしました。
次回は、「自慢の品」をたくさん食べられるコース料理に挑戦してみたいですね♪


□満幸商店(まんこうしょうてん)
 TEL:073-459-0328
 和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社参道内
 営業時間 9:00~17:00
 定休日:無休(悪天候時は休業。)
 駐車場あり(有料500円/日)

満幸商店魚介・海鮮料理 / 加太駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/04 9:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで車中泊…阪和自動車道「紀ノ川SA(下り)」
今年は、モカさんの中学進学で5月の予定が読めなかったため、宿も取れず、結果としてズキマル君と二人で、あてのない旅をすることになりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

4月中旬になって、モカさんの学校予定も発表になり、部活も美術部に決めたようですが、今となって宿探しなどしても普段の旅行費用である「家族4人で1泊1万円以内」の宿など空いている訳もありません。
4人で車中泊も考えたのですが、軽自動車に女子2名と共に2泊以上となると、全員のストレスも大きなものとなります。
また、「テントむし」で4人宿泊するためには屋根部分のポップアップを行ってテント生地で仕切られた2階部分に1名ないし2名が就寝することとなります。
しかし、テント生地は防音性に乏しく、また通気用のジッパー部分から荒天時には雨漏りをすることもあります。
そこで今回は、ポップアップを必要としない就寝を条件としてズキマル君と二人で旅に出ることにしました。

旅行の際に求めるのは「デカ盛り」・「SL」・「名城」で、かつ「2連休くらいでは行きづらいところ」にしてみたくなります。
そこで、今までに訪問したことがなく、片道600キロを超える「和歌山県」を目指してみることにしました。

金曜日の深夜、夜通しで下道を走り続けたのですがテンションが最高潮に達していたためか、土曜日午前9時半の観光開始以降、午前中に1時間と午後1時間ほどの仮眠だけで旅を続けることができました。
橋本市でSLを見て、有田で昼食を取り、和歌山で城を見てSLを見てデカ盛りを食べたら入浴施設を探します。
探してみると和歌山市内の「ユーバス」と言うところが評価が高いようなので、そこに向かってみることにしました。
県道15号線大浦街道から花王和歌山工場のエコラボミュージアムへ向かう交差点を西へ入ると北側に見えてきました。
line10043.jpg
銭湯エリアのみなら大人420円子ども140円で楽しめますが、温泉エリア付きでも大人840円子ども420円とリーズナブルです。
入館時にハナシを聞いてみると、無料のポイントカードを作ると割引券がもらえるというので作ったところ、大人600円子ども160円でボディーソープやシャンプー付きの温泉エリア「ロイヤル」に入浴することができました。
20種以上の浴槽とサウナでリフレッシュすること2時間以上、ズキマル君と快適なひと時を過ごすことができました。

それでは、車中泊先を探すことにしましょう。
近隣には道の駅もあるのですが、この時期は旅慣れない車中泊者でごった返すこともあるので避けたいところです。
やはり安心の有料エリアが好ましいでしょう。
目的地は阪和自動車道の「紀ノ川SA」にしようと思うのですが、ひょっとしたら道路外にも入場口があるのではないかと思い、JR阪和線の紀伊駅から北上してSA近くを巡回してみましたがなかったため、高速沿いに北上し、大阪阪南市の阪南インターから和歌山方面に向かいます。
気がつけば夜11時過ぎにサービスエリアに到着です。
すでに爆睡していたズキマル君をトイレに連れて行き、ベッド状態のままにしてあった後部座席でぐっすりと眠りました。
都会に近い盲腸線で、近隣に道の駅なども多いせいか、常連と思われるトラックが少なくアイドリングしたままの車も少なかったのも快適性において印象的です。

午前5時過ぎに何となく目を覚ましましたが少し寒かったので、改めて朝7時過ぎにちょっと散策してみます。
DSCF0844.jpg
あまり広くはありませんが、ドッグランなどもありなかなか充実しています。
昨晩は真っ暗で見えませんでしたが、高速外周には墓地などもありちょっとコワいところを探し回ってしまっていたことに驚きます(笑)

今回の旅行では、このあと朝食を食べたら下道で600キロ走って帰るだけなので、お土産も調達しておきましょう♪
DSCF0848.jpg
イマイチ「和歌山名物」らしきものを見つけることが出来なかったため、仕事場へのお土産は買わないことにしました(笑)
家で待つヨメさんとモカさんには、リーズナブルながら地域表記のないナゾの和菓子を購入してみました(笑)
…これって貰った方はドコのお土産だか全くわからないけどいいのかなぁ?

------------------------------------------------------

さて、たまにはテントむしの車内も見てみますか?
DSCF0842.jpg
テントむしの後部座席はフルフラットになってセミダブルベッドくらいの就寝スペースを確保できます。
後部座席の後ろもベンチになっているので全体合わせて延長183センチ幅110センチのサイズになります。
3面にある窓には全て網戸が設置されていますので、空気の入れ替え時に虫が入ってくることもありません。
※生活感あふれててすみません(笑)

助手席最後部にはシンクと電源パネルが用意されています。
DSCF0843.jpg
小さなシンクと調理スペースでしたが、ウチでは車内調理をしないため、サブバッテリーを利用したカーコンポと充電スペースとして活躍しています。
それに冬季の暖房用のFFヒーターの温度管理もこのBOXで行います。
規格品ではなく、自身でDIYするので、コンポスペースの上にポットを置くことができるようになっていたり、電源パネルの横からサブバッテリー分岐の12V用コンセントがついていたり、100Vインバーターを内蔵してコンセントを設置してあったりします。
主に就寝前や起床後のインターネット利用に使用しますが、今回はズキマル君のゲームの充電やポータブル冷蔵庫の保冷にも活躍してくれました。

------------------------------------------------------

今回の宿泊費用は阪和自動車道の阪南インター~和歌山北インター間の軽自動車深夜料金で220円と言う結果になりました。
※仮眠のための利用報告でありで「車中泊」を推奨するものではありません。

今まで「二人旅」を視野に入れた活動はしていなかったのですが、二人だと予想以上に快適に過ごせることがわかりました。
もちろんこれからも「家族で」を中心に生活していきますが、そろそろ親離れするモカさんが付き合ってくれなくなっても、ズキマル君を引きずりまわすことが出来そうです♪


□紀ノ川サービスエリア(下り)
 TEL:073-461-8861
 和歌山県和歌山市北野744−1
 売店・フードコートあり
 ウォシュレットあり
 イーモバイル:利用可

大きな地図で見る


ユーバス和歌山店
 TEL:073-426-2641
 和歌山市湊20 紀州ゴルフセンター隣
 営業時間 6:00-3:00
 休館日:なし
 入館料:大人840円子ども420円(銭湯のみ大人420円子ども140円)

大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/04 8:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:車中泊の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…672軒目・和歌山「夜食呈(やしょくてい)」
和歌山の駅の近くにリーズナブルにお腹いっぱいカツ丼を食べられる店があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR紀勢本線・わかやま電鉄の和歌山(わかやま)駅の東口ロータリーからすぐの信号を南へ進み、1つ目の路地を東へ入り、さらにすぐの路地を南に入ると東側に見える小さな建物が今回の目的地「夜食呈(やしょくてい)」です。
駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングもありますし、何より駅から200m程度なのでクルマが無くても安心です。
平日はランチもやっていますが、店名の通り基本的にはディナータイムのお店らしく、訪問した祝日は夜のみ営業で、閉店時間も22時となっていました。
18時の開店直後に訪問しましたが、店内のカウンター席にはすでに先客が何人かいて、ビールをグラスに注いでいました。
DSCF0836.jpg

店内には6席ばかりのカウンター席と4人掛けと2人掛けのテーブル席が1つずつ、その奥の小上がりに4人掛けが2つあります。
ズキマル君と二人だったため、二人がけのテーブル席に通されメニューを眺めます。
メインはカツ丼で、バラ肉かロースかと、ご飯のサイズで価格が決まります。
DSCF0838.jpg

1品目はズキマル君用に「ミニソースかつ丼(480円)」を注文してみます。
DSCF0839.jpg
カキフライのような一口サイズの豚バラのカツは、脂ものってジューシーです。
「ソース」と言っても、福島や長野の甘口ソースではなく、オリジナルのデミグラスソースで洋食の色合いが強いです。
このソースとご飯が絶妙に絡み合い、ガンガン食べられますが、「ミニ」とは言え、トンカツチェーンの「普通盛り」サイズがあります。
それに、盛られたご飯がウマー!!!
千切りキャベツがカツとご飯の間でしんなりしていくのもいい感じです。

「ジャンボ」に挑戦してみたかったのですが二人がかりでは最大サイズ攻略に不安があったので、中間サイズの「上ソースかつ丼(950円)」で様子を見ます。
DSCF0840.jpg
しばらくして運ばれてきたのは2合弱のご飯の上に、うっすら千切りキャベツが敷かれ、そのドンブリを覆うようにかぶさったジャンボカツ丼です。
なんと15分以内に完食すれば150円引きになると言うので、ちょっと気合が入ります。

標準サイズの「ミニ」と比べると3倍近いボリュームがありますが、「ジャンボ」はさらにこの倍以上のサイズになるそうです。
DSCF0841.jpg
さすがに1キロ無いサイズなので、お腹が空いていれば15分以内に完食するのは楽勝でした。
150円引きの800円で食べることが出来るのは感動です。
しかし、食べ終えて「どう考えてもこの2倍のサイズを胃袋に収めるのはムリだ。」と言うのが率直な感想です(笑)

美味しいデミカツ丼に大満足し、お礼を言って店を後にしました。
いつか気合を入れて、30分以内に完食すれば500円も割引になる「ジャンボ」に挑戦してみたいものです♪


□喰いもん屋 夜食呈(やしょくてい)
 TEL:073-471-8890
 和歌山県和歌山市太田1-12-8
 営業時間11:00-14:00,18:00-24:00
 ※日曜・祝日は夜営業のみ
 定休日:不定
 駐車場なし

喰いもん屋 夜食呈かつ丼・かつ重 / 和歌山駅田中口駅日前宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/03 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・4週目
ダイエットを始めるといって4週目、連休はズキマル君と二人でデカ盛りツアーへ近畿を巡る毎日でした(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今回も思いっきりダイエットから離れたハナシでスミマセン(笑)
普段は関東圏中心の旅ブログなのに「なぜ和歌山?」と、お思いになった方もあろうかと思い、これを機にちょっとだけ経緯をお話ししておきましょう。

ダイエットよりも「週末のデカ盛り」がブログのメイン記事になっている「銀色テントむし660」は、デカ盛り訪問記開始から100軒目くらいを機に「食べログ」にも転記するようになりました。
tbrg20140505.jpg
気が付けば、投稿件数も500件を超え、日本全国制覇も目前かと思っていたら、意外なところに空白地帯があることに不満を覚えました。

片道700キロにも満たない「和歌山県」に訪問履歴がないではないですか!!
tbrg20140506.jpg
そんな、「どうでもいい」理由で、このゴールデンウィークは宿も取れなかったのに、和歌山県を目指すことにしたのです(笑)

結果として、今週は和歌山県で3軒のデカ盛り店を訪問することが出来ました♪
本州で残すは「広島県」と「山口県」、あとは九州攻めですね。

さてさて、4週目も堕落した毎日になってしまいましたが…今週の経過も見てみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 4週目(5/1~5/7)


体 重: 85.3Kg → 85.0Kg
BMI: 30.22  → 30.12
胴回り: 100.0cm  → 102.0cm
腿回り: 58.5cm   → 57.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
土曜ランチ:則種(ごっつぁんDON丼)
土曜ディナー:夜食呈(上ソースカツ丼)
日曜朝食:満幸食堂(しらす丼W)
火曜ランチ:てらお(1キロ焼きそば)
※てらおは記事対象外です。

運動記録:
木曜日:ウォーキング10キロ100分
金曜日:旅行のためお休み
土曜日:旅行のためお休み
日曜日:旅行のためお休み
月曜日:体力不足のためお休み
火曜日:ウォーキング10キロ93分
水曜日:ウォーキング10キロ94分

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -1.1Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -0.39(スタート:30.51)
胴回り: -2.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -3.0cm(スタート:60.0cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

実は和歌山に旅をしていた3日間の翌日の朝よりも、その翌日・翌々日とだらけた2日間の方が体重がアップしていました(笑)
体重はちょっぴりだけ落ちましたがウエストが増えているのは腹筋が落ちているのかなぁ?

残り5週間で、そろそろホンキにならざるを得ない中、どうにか5キロほど落とせるように、徐々に内容をグレードアップして行きたいと思います。
※ダイエット方法についてはご意見いただいても実行できませんので、とりあえず状況だけ公開させてください(笑)

40歳過ぎのオッサンの戯言に週1程度お付き合いいただけると幸いです。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う言葉だそうです。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/08 07:30 天候:晴れ


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでSL巡り…和歌山市「C57119」
和歌山県を代表する名城を携える公園の隣に、蒸気機関車の置かれた公園があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

阪和自動車道の和歌山インターから国道145号線三年坂通りを西の和歌山港へ向かって進むと、和歌山城のある和歌山公園の南向かい側に見えてくる公園が「岡公園」です。
向かいの和歌山城の城門名が「岡口門」と言うことから、この辺りが「岡」なのでしょう。
有料ですが駐車場もあるのは訪問しやすくて嬉しいです。
DSCF0799.jpg

公園と併設する児童女性会館との間には、幕末に坂本龍馬(さかもとりょうま)と共に日本を維新へと導いた紀州脱藩・陸奥宗光(むつむねみつ)が和歌山城と日本の行く末を見据えています。
DSCF0834.jpg
この銅像だけで幕末ネタが1本書けそうですが、それはまた別の機会に置いておきましょう(笑)

公園の東側には鉄柵に囲われた静態蒸気機関車が展示されています。
DSCF0795.jpg
柵の目が細かいので、写真を撮るのが厳しそうだなぁ…と眺めて回ります。

展示されているSLは通称シゴナナ「C57119」です。
DSCF0794.jpg
オシャレな帽子のような煙突にスマートなボイラー、小顔なのに表情を隠す慎み深ささえ感じるデフレクター(ボイラー先端両脇にある衝立状の板)は、「貴婦人」の名に相応しい美しさです。

普段は閉門されているはずの鉄柵の中に、よく見れば2人の男性が何やら作業をしています。
DSCF0797.jpg

聞けば5月5日の公開日のために、何日もかけて丁寧に清掃し、各部位にオイルを注いでいるそうです。
DSCF0792.jpg
訪問日は5月3日、ズキマル君には5月5日までの滞在を迫られましたが、今回は外から覗かせてもらうだけにしました。

後方のメンテナンスも進んでおり、公開日に向けた保存会の皆さんの努力に頭が下がります。
DSCF0796.jpg

昭和48年に建てられたと思われる解説には、少々年季は入っていますが、文末の「どうかいつまでも可愛がって下さい。」と言う表現に胸を打たれるとともに、それを実践してくださっている近隣住民の皆さんの優しさを感じずにはおれません。
DSCF0791.jpg

丁寧な作業をしてくださっている保存会の方々に激励の声をかけ、迎える5月5日を思いながら、愛されてやまない機関車の行く末に安堵のひと時を過ごすことが出来ました。


□岡公園(C57119)
 TEL:なし
 和歌山県和歌山市岡山丁3
 駐車場:駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1939年11月12日 三菱重工神戸造船所 No.269
  新製配置: 1939年11月21日 宮原
  移動: 1943年10月1日 白河
  移動: 高崎第一
  移動: 大宮
  移動: 1949年5月4日 鹿児島
  移動: 1956年11月4日 宇治山田
  移動: 1960年5月8日 和歌山
  廃車: 1972年5月11日 和歌山

ワンポイン【C57型】
C55形の増備用改良形として1937年から1946年にかけて201両が製造されました。
改良点は動輪が箱形輪心であること、使用圧力の増圧、フロントデッキの傾斜角度の異なりなどです。
製造時期により1~4次型まで分類されます。
119を含む1から138までは1次型です。

情報元:http://yamatetsu.dee.cc/

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/03 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

名城100選スタンプラリー・52箇所目「和歌山城」
なかなか訪問できない近畿エリアへ足を伸ばすことができたので、和歌山県の名城を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

今回もズキマル君には「戦国BASARA」を背景に説明していきます。
戦国BASARAは戦国武将をモチーフにした破天荒な格闘アクションゲームで、歴史無視・人物像無視のむちゃくちゃさが魅力です。
今回は武将の中の一人、豊臣秀吉(とよとみひでよし)を中心に話を進めました。
hideyoshi01.jpg
ゲームやアニメの世界観はともかく、和歌山城は「秀吉の弟」の城だと言うことで、少々興味を持たせることができたので、早速散策してみましょう♪
※ズキマル君への説明を文章にするとそれだけで3日分くらいの記事になるので割愛します(笑)

JR紀勢本線ほか路線が集中する和歌山(わかやま)駅の西口から県道17号線けやき通りを西へ1.5キロほど進んだところにあるのが和歌山公園です。
駐車場は有料ですが1時間160円から200円くらいなのでそれほど苦になる価格ではありません。
今回は公園南側の岡口門(おかくちもん)からのんびりと虎伏山(とらふすやま)の山頂を目指します。
DSCF0801.jpg

岡口門は重要文化財となっており、戦災により消失した多くの建造物の中での数少ない現存建物です。
DSCF0802.jpg

1621年に行われた大改修の折の建築物で、内部は櫓になっています。
門周囲の石垣には階段があり、上れるようになっていますが、結構な急勾配なので、雨の日には滑らないように注意が必要です。
DSCF0804.jpg
櫓門のわきまで行けるのですが、門への入口は見当たりませんでした。

左手に無料の動物園があるので、ひとしきり見学したらもとの道へ戻り公園東側の表坂(おもてざか)から天守を目指します。
DSCF0810.jpg
天守へのルートはこのほかに北側から裏坂(うらさか)、南側に新裏坂(しんうらさか)がありますが、表坂が最も勾配が緩やかで、バリアフリーに近い状態であるのが特徴で、特にお子さん連れの場合はこちらから上るのをオススメします。

山頂にたどり着くと、さすが徳川御三家の一つ・紀州徳川家と思わせる立派な連立式天守閣が姿を現します。
DSCF0813.jpg
1935年に国宝指定された名勝でしたが、1945年の空襲で消失、その後1958年に鉄筋コンクリートで復元されたそうです。

天守のみ入場料がかかりますが、大人410円子ども200円とリーズナブルな上、毎週土曜日は子ども料金が無料になります。
「名城スタンプ」もここでお借りできるので、スタンプブックをお持ちの際には、必ず声をかけましょう。
DSCF0814.jpg

館内は資料館となっており、多くの戦国から江戸期の品や徳川家の資料を見学できますが、撮影禁止なので、是非ともその目で確認してみてください。
天守閣部分は展望室となっており、開けた和歌山市内を一望することができます。
都会なのですが、高層ビルがないため景観が損なわれていないのが、より美しさを感じさせます。
北側を眺めると、堀に見慣れない橋がかかっているので、必ず足を運んでください。
DSCF0820.jpg

天守北側から見えた橋は西の丸庭園(にしのまるていえん)と二の丸跡・二の丸庭園を結んでいます。
この橋は「御橋廊下(おはしろうか)」と言って、殿様や奥女中が外から見られないように行き来するための橋でした。
DSCF0826.jpg

2006年に復元されたこの珍しい橋は、無料で渡る事ができますので、本丸は見ずともここだけは渡ってみてください。
西の丸広場から向かう際には、姿は見えども仕切りで近づけないので、必ず西の丸庭園(紅葉渓庭園:もみじだにていえん)入口の門をくぐってください。
DSCF0830.jpg

本当は北側から西側にかけても見どころ満載なのですが、ここまでの2時間ほどでズキマル君の集中力を使い切ってしまいました。
西の拠点とされた和歌山を統べる素晴らしい城跡に、充実した時間を過ごすことができました。
いずれはモカさんやヨメさんと一緒にもう一度ゆっくり散策してみたいと思います。


□和歌山城(わかやまじょう)第62番
 訪問先名称:和歌山城
 TEL:073-422-8979
 住所:和歌山県和歌山市一番丁3
 開館時間:9:00-17:30
 休館日:12/29-12/31
 入場料:大人410円子ども200円(子ども土曜日無料)
 駐車場:200円/1時間(和歌山公園駐車場)
 通称:虎伏(とらふす)城、竹垣城
 主な城主:豊臣氏、浅野氏、徳川氏
 スタンプ設置場所:和歌山城天守閣楠門受付


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

戦国ワンポイント
豊臣秀吉の弟・秀長は、1585年(天正13年)の紀州征伐の副将として参陣し、平定後に紀伊・和泉の2ヶ国を加増されました。
当時は「若山」と呼ばれたこの地に秀吉が築城を命じ、自ら「吹上の峰」を城地に選定し縄張りを行いました。
普請奉行に藤堂高虎(とうどうたかとら)、補佐役に羽田正親、横浜良慶を任じ、1年で完成させ、この際に「和歌山」と改められたそうです。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/05/03 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行

銀色テントむしで大盛り…671軒目・有田「則種(のりたね)」
1日限定3食のデカ盛りがあると言う、和歌山の和食処を求め、和歌山市から南へ進んだ有田を目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR紀勢本線の藤並(ふじなみ)駅の西口から県道22号線を北へ750mほど進んだ先の明王寺東交差点を直進すると50mほどで西側に見えてくるのが「則種(のりたね)」です。
目指す食事が限定3食だったので、オープンの11時を目指しましたが、カーナビがぜんぜん違う場所を目指し、ミカン畑の細い山道を抜け高速道路東側の畑の中へ誘導したため、その後調べなおして現地に到着したのはランチタイム近い11時45分になってしまいました。
選の惹かれていない駐車スペースは8台分ほどあり、タイミングがよかったのか、あと3台分ほど残して駐車することができました。
DSCF0782.jpg

店内にはテーブル席のほかに小上がりの座敷に4人席と2人席があわせて4つほどあり、ズキマル君と2人で小上がりの2人席をお借りしてメニューを眺めます。
シラスの小売を中心に行い、昼は定食、夜は居酒屋として営業しているそうでランチタイムも活気にあふれています。
目指すべきはご飯だけで1.5キロのボリュームを誇るという1日限定3食の「大盛りデラックスしらすDON丼(1,650円)」です。
DSCF0784.jpg
しかし、気になっていたのは入店前に入れ違いで出て行ったライダーさん達です。
注文コールの前に、店のカウンターに座っていた恰幅のいい大将に女性店員さんが確認してくれましたが、本日分はすでに終了していましたorz
…ひょっとしたら、norizoでは食べきれないと踏んでNGを出してくれたのかもしれません。

仕方が無いので、生シラスの載ったボリューミーなメニューを捜してみることにします。
料理の種類は多いのですが、生シラスの載ったドンブリはメニュー1ページ目の4種ほどのようです。
DSCF0785.jpg

ズキマル君には体格に見合った「シラスご飯(380円)」を注文してみます。
DSCF0786.jpg
どうやら、居酒屋モードで締めの1杯に頂くのが良さそうな至極の食事です。
薄塩味に釜揚げされたシラスが半合ほどの炊きたてホカホカご飯の上にたっぷりと載っています。
セットで用意されるダシ醤油がシラスとよく合い、風味を引き立てます。

2品目はボリュームある生シラスメニューから初めから大盛り設定の「ごっつぁんDON丼(1,300円)」をお願いしてみます。
DSCF0788.jpg
大き目のドンブリのご飯の上には刻みワカメ、釜揚げシラス、生シラスがたっぷりと載って、色合いとコクを増すためか生卵がアクセントをつけます。
シラスの山頂にはすり生姜が載っていて臭みを消すためとは思うのですが、そもそもシラスに全く臭みがありません。
ダシの効いた味噌汁とダシ醤油、それに漬物がセットになっています。

「ごはん」と「丼(大盛り)」を比べると半合と1合強と言った感じで、合わせて500gほどでしょうか?
DSCF0789.jpg
考えてみれば、「デラックス」はこのおよそ3倍と言うことでしょうから、到底食べきれる気がしません。
お店側の正しい判断に感謝しつつ、美味しく2品を食べ終えて、結局満腹になってしまいました(笑)

お礼を言って、せっかくなのでデラックスのサイズを尋ねてみると、若い女性店員さんが両手で丸太でも抱えるように直径40センチほどの輪を作り「こんな感じです♪」と笑顔で答えてくれました。
大将にお礼をいい、レジを済ませんるとおもむろにズキマル君に棒つきキャンディーを2個くれて笑顔で見送ってくれました。

次回は、是非とも胃袋を鍛えて朝1番で訪問し、25分で完食すると1,000円分の金券がキャッシュバックされる「大盛りデラックスしらすDON丼(1,650円)」に挑戦してみたいと思います。


□則種(のりたね)
 TEL:0737-52-7769
 和歌山県有田郡有田川町天満28-15
 営業時間 11:00~20:00(平日休憩あり)
 定休日:水曜日
 駐車場あり
 ※デカ盛りは1日3食限定

則種丼もの(その他) / 藤並駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/05/03 11:45 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ