銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2014・「完全制覇認定証」編
およそ半年ほどかけて楽しんだ道の駅巡りでしたが、その思い出を評価してくれる仕組みを主催する団体から封書が届きました。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようましたが、主催者の『関東「道の駅」連絡会』さんから何やら今日も封書が届きました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅しましたが、今年も何とかギリギリ滑り込みで11月末に達成することが出来ました。
DSCF1399.jpg

2014年の短期制覇コースは11月末で締め切られてしまいましたが、キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
ダブルチャンスとして、期間内の10箇所コース・短期集中・完全制覇コースの応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。

今回のスタンプラリーでも、完全制覇コースを「銀色テントむし」名で応募させてもらいました。
※本来匿名はダメだと思うのですが、5年ほど前に1度だけ本人確認の電話が来たあとは、事務局さんの取り計らいにより宛先も「銀色テントむし」でお送りいただいています。
封書を開けてみると、待ちに待った(?)認定証とステッカーが入っていました。
DSCF3760.jpg
心なしか、以前よりも認定証の文章が長くなっているような気がしたので、ちょっと読み直してみます。

平成26年度版(今回)
-----------------------------
      認   定   証
関東「道の駅」完全制覇賞
        銀色テントむし殿
 貴方は、関東「道の駅」2014スタンプ
ラリー「短期集中コース」において
関東一円にある「道の駅」全駅を
完全制覇されました。
 ここにそのチャレンジ精神を称え、
完全制覇の認定をいたします。

平成26年12月

        関東「道の駅」連絡会
        会長 新 井 利 明
-----------------------------

平成25年度版
-----------------------------
      認   定   証
関東「道の駅」完全制覇賞
        銀色テントむし殿
 貴方は、2013スタンプラリー15周年
記念の「短期集中コース」において
関東一円にある「道の駅」全駅を
完全制覇されました。
 ここにそのチャレンジ精神を称え、
完全制覇の認定をいたします。

平成25年12月

        関東「道の駅」連絡会
        会長 新 井 利 明
-----------------------------

平成23・24年度版
-----------------------------
      認   定   証
関東「道の駅」完全制覇賞
銀色テントむし殿
 貴方は、関東一円にある「道の駅」
全駅を完全制覇されました。
 ここにそのチャレンジ精神を称え、
完全制覇の認定をいたします。

平成23(24)年12月

        関東「道の駅」連絡会
        会長 古 口 達 也
-----------------------------

並べてみてみると、平成24年までは「短期集中」に触れられておらず、ちょっと寂しい気持ちを覚えたものですが、昨年からはその辺りがきちんと明記されていました。
調べてみると会長の新井利明さんは群馬県藤岡市長、前会長の古口達也さんは「道の駅もてぎ」の設置者で栃木県茂木町町長と、関東の観光を盛り上げる地元の政治家の方だったんですね。
現会長は国政にも明るいようですし、世界遺産登録により、観光のノウハウをさらに蓄積していることから、次回以降のスタンプラリー開催も楽しみになりました。

ところで、気になるスタンプラリーの景品を探してみましたが…
DSCF3761.jpg
残念ながら、先日届いたオリジナルトートバッグ以外には特に当たらなかったようです(笑)

とは言え、およそ半年ほどもズキマル君と楽しむ事が出来たこのキャンペーンにより精神的に得るものは多かったと感じています。
特に、関東エリアの鎌倉前期から戦国末期までの各地の武将や城の情報をたくさん知る事が出来たのは、今回の旅の醍醐味ともなりました。
よろしければ、連休の暇つぶしに、各地を旅したつもりでお読み直しいただけると幸いです。

※下記のリンクは2014年12月30日の記事のリンク先と同じです。
 各記事の下部からは各施設の過去の訪問記事もリンクしておりますので、よろしければついでにどうぞ。

≪訪問履歴≫
【茨城県】
10/18  かつら
10/18  みわ
10/18  さとみ
10/19  さかい
10/18  奥久慈だいご
10/13  しもつま
10/13  たまつくり
08/03  いたこ
10/19  ごか
10/19  まくらがの里こが
10/18  日立おさかなセンター
【栃木県】
08/08  もてぎ
10/11  にのみや
07/06  湯の香しおばら
07/06  那須高原友愛の森
07/06  明治の森・黒磯
08/08  ばとう
07/06  東山道伊王野
08/08  きつれがわ
10/11  どまんなかたぬま
08/08  はが
08/08  那須与一の郷
07/06  那須野が原博物館
10/11  みかも
10/11  思川
07/06  湯西川
10/11  みぶ
10/11  にしかた
10/11  しもつけ
08/08  やいた
07/06  湧水の郷しおや
08/08  うつのみやろまんちっく村
08/08  サシバの里いちかい
【群馬県】
10/12  上野
10/19  ぐりーんふらわー牧場・大胡
07/13  六合(くに)
07/13  おのこ
10/12  上州おにし
09/07  川場田園プラザ
09/07  水上町水紀行館
09/07  白沢
07/13  草津運動茶屋公園
10/18  くろほね・やまびこ
10/19  ふじおか
07/13  こもち
09/07  月夜野矢瀬親水公園
09/14  みょうぎ
10/12  万葉の里(まんばのさと)
10/12  しもにた
10/18  富弘美術館
09/06  たくみの里
07/13  霊山たけやま
10/19  よしおか温泉
10/19  赤城の恵
10/12  甘楽
09/06  あぐりーむ昭和
10/12  オアシスなんもく
10/19  ふじみ
10/11  おおた
07/13  八ツ場ふるさと館
09/06  中山盆地
07/13  くらぶち小栗の里
【埼玉県】
09/20  あらかわ
08/17  おがわまち
07/12  川口・あんぎょう
09/20  大滝温泉
08/17  おかべ
09/20  龍勢会館
08/17  童謡のふる里おおとね
09/20  はなぞの
09/20  両神温泉薬師の湯
08/17  かわもと
08/17  めぬま
09/20  ちちぶ
10/26  アグリパークゆめすぎと
09/20  果樹公園あしがくぼ
08/17  いちごの里よしみ
08/17  きたかわべ
10/26  庄和
08/17  はにゅう
09/20  みなの
【千葉県】
11/29  とみうら(枇杷倶楽部)
11/29  三芳村(鄙の里)
09/21  やちよ
09/23  きょなん
11/22  鴨川オーシャンパーク
11/22  ローズマリー公園  
09/23  ふれあいパ-ク・きみつ
09/21  しょうなん
09/23  たけゆらの里おおたき
08/03  多古
09/21  あずの里いちはら
08/03  くりもと
11/22  ちくら・潮風王国
09/23  富楽里とみやま
11/29  おおつの里
08/03  オライはすぬま
08/03  ながら
09/23  つどいの郷むつざわ
11/22  白浜野島崎
11/23  南房パラダイス
08/03  水の郷さわら
08/03  風和里しばやま
11/22  和田浦 WA・O!
【東京都】
08/16  八王子滝山
【神奈川県】
08/31  箱根峠
08/31  山北
【山梨県】
10/04  とみざわ
08/31  甲斐大和
08/31  なるさわ
10/04  みとみ
10/04  しもべ
10/04  とよとみ
10/26  にらさき
08/31  どうし
08/31  かつやま
10/04  花かげの郷まきおか
10/26  はくしゅう
08/31  富士吉田
10/26  南きよさと
10/26  しらね
08/22  こぶちさわ
10/04  みのぶ富士川観光センター
10/26  たばやま
10/04  ふじかわ
10/26  こすげ
【長野県】
09/13  信州新町
09/13  長野市大岡特産センター
07/20  信越さかえ
08/22  小坂田公園
10/25  池田
09/13  中条
10/25  みまき
07/20  白馬
07/20  ふるさと豊田
08/23  マルメロの駅ながと
08/23  ほっとぱ~く・浅科
10/25  アルプス安曇野・ほりがねの里
10/25  安曇野松川
08/22  風穴の里
07/20  北信州やまのうち
10/25  上田・道と川の駅
08/22  信州蔦木宿
07/20  しなの
07/20  小谷(おたり)
09/13  さかきた
09/13  ぽかぽかランド美麻
07/20  オアシスおぶせ
10/25  雷電くるみの里
07/20  花の駅千曲川  
10/25  あおき
09/13  おがわ
08/23  美ヶ原高原美術館
08/22  今井・恵みの里

□関東道の駅マップ2014

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

◆ワンポイント◆(スタンプ帳販売およびこのイベントは終了しました。)
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター南房パラダイス富士川ふるさと工芸館こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/25 21:30 天候:晴れ
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・「何か当たったらしいよ」編
12月も暮れに近づいたころ、クリスマスプレゼントであるかのように、何かが送られてきました。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようましたが、主催者の『関東「道の駅」連絡会』さんから何やら2つの宅配便が届きました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅しましたが、今年も何とかギリギリ滑り込みで11月末に達成することが出来ました。
DSCF1399.jpg

2014年の短期制覇コースは11月末で締め切られてしまいましたが、キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
ダブルチャンスとして、期間内の10箇所コース・短期集中・完全制覇コースの応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。

今回のスタンプラリーでは、10箇所コースをズキマル君名、完全制覇コースを「銀色テントむし」名で応募させてもらいました。
宛名は「ズキマル(仮名)さま」と「銀色テントむしさま」になっています。
しかも、なにやらふんわりとしたものが袋の中に納められているようです。
DSCF3384.jpg
※本来匿名はダメだと思うのですが、5年ほど前に1度だけ本人確認の電話が来たあとは、事務局さんの取り計らいにより宛先も「銀色テントむし」でお送りいただいています。

中には当選の案内状があり、当たったものが何か書いてあります。
DSCF3385.jpg

中に入ったビニール袋を開けてみると…おぉ、今年のトートバッグはかなりオシャレな感じです。
当選本数はわずか300本、バッグの内側にはシリアルナンバーが刻まれていますが、1冊のスタンプブックで10箇所コースと完全制覇コースの2つとも当たるなんて超ラッキーでした。
DSCF3386.jpg

ところで…今回の5ヶ月間のスタンプラリーでクルマを走らせた距離はおよそ10,000キロ使用したガソリンは約430リッター(約70,000円)でした。
※すべて車中泊だったため宿泊費はかかっていません。
スタンプブックの旅で景品からモトを取ることは出来ませんが、出かけることにより家族と過ごせる時間はプライスレス♪
これをきっかけに、各地の歴史や食べ物について話したり、実際に目にしたり口にしてみたりと言う経験は、何にも換え難いと思います。
こんな短期にすべ手を回る必要があるとは思いませんが、「スタンプを押す」と言う目的が一つあるだけで、家族とのコミュニケーションが図れるのは事実です。
2014年のスタンプラリーでは地域の歴史や観光地地元銘菓や特産品をピックアップして記事にしてみましたので、お出かけの際には、下記のリストから訪問先を一度読み返して頂けると、少しだけ会話が弾むきっかけになるかもしれませんよ♪

≪訪問履歴≫
【茨城県】
10/18  かつら
10/18  みわ
10/18  さとみ
10/19  さかい
10/18  奥久慈だいご
10/13  しもつま
10/13  たまつくり
08/03  いたこ
10/19  ごか
10/19  まくらがの里こが
10/18  日立おさかなセンター
【栃木県】
08/08  もてぎ
10/11  にのみや
07/06  湯の香しおばら
07/06  那須高原友愛の森
07/06  明治の森・黒磯
08/08  ばとう
07/06  東山道伊王野
08/08  きつれがわ
10/11  どまんなかたぬま
08/08  はが
08/08  那須与一の郷
07/06  那須野が原博物館
10/11  みかも
10/11  思川
07/06  湯西川
10/11  みぶ
10/11  にしかた
10/11  しもつけ
08/08  やいた
07/06  湧水の郷しおや
08/08  うつのみやろまんちっく村
08/08  サシバの里いちかい
【群馬県】
10/12  上野
10/19  ぐりーんふらわー牧場・大胡
07/13  六合(くに)
07/13  おのこ
10/12  上州おにし
09/07  川場田園プラザ
09/07  水上町水紀行館
09/07  白沢
07/13  草津運動茶屋公園
10/18  くろほね・やまびこ
10/19  ふじおか
07/13  こもち
09/07  月夜野矢瀬親水公園
09/14  みょうぎ
10/12  万葉の里(まんばのさと)
10/12  しもにた
10/18  富弘美術館
09/06  たくみの里
07/13  霊山たけやま
10/19  よしおか温泉
10/19  赤城の恵
10/12  甘楽
09/06  あぐりーむ昭和
10/12  オアシスなんもく
10/19  ふじみ
10/11  おおた
07/13  八ツ場ふるさと館
09/06  中山盆地
07/13  くらぶち小栗の里
【埼玉県】
09/20  あらかわ
08/17  おがわまち
07/12  川口・あんぎょう
09/20  大滝温泉
08/17  おかべ
09/20  龍勢会館
08/17  童謡のふる里おおとね
09/20  はなぞの
09/20  両神温泉薬師の湯
08/17  かわもと
08/17  めぬま
09/20  ちちぶ
10/26  アグリパークゆめすぎと
09/20  果樹公園あしがくぼ
08/17  いちごの里よしみ
08/17  きたかわべ
10/26  庄和
08/17  はにゅう
09/20  みなの
【千葉県】
11/29  とみうら(枇杷倶楽部)
11/29  三芳村(鄙の里)
09/21  やちよ
09/23  きょなん
11/22  鴨川オーシャンパーク
11/22  ローズマリー公園  
09/23  ふれあいパ-ク・きみつ
09/21  しょうなん
09/23  たけゆらの里おおたき
08/03  多古
09/21  あずの里いちはら
08/03  くりもと
11/22  ちくら・潮風王国
09/23  富楽里とみやま
11/29  おおつの里
08/03  オライはすぬま
08/03  ながら
09/23  つどいの郷むつざわ
11/22  白浜野島崎
11/23  南房パラダイス
08/03  水の郷さわら
08/03  風和里しばやま
11/22  和田浦 WA・O!
【東京都】
08/16  八王子滝山
【神奈川県】
08/31  箱根峠
08/31  山北
【山梨県】
10/04  とみざわ
08/31  甲斐大和
08/31  なるさわ
10/04  みとみ
10/04  しもべ
10/04  とよとみ
10/26  にらさき
08/31  どうし
08/31  かつやま
10/04  花かげの郷まきおか
10/26  はくしゅう
08/31  富士吉田
10/26  南きよさと
10/26  しらね
08/22  こぶちさわ
10/04  みのぶ富士川観光センター
10/26  たばやま
10/04  ふじかわ
10/26  こすげ
【長野県】
09/13  信州新町
09/13  長野市大岡特産センター
07/20  信越さかえ
08/22  小坂田公園
10/25  池田
09/13  中条
10/25  みまき
07/20  白馬
07/20  ふるさと豊田
08/23  マルメロの駅ながと
08/23  ほっとぱ~く・浅科
10/25  アルプス安曇野・ほりがねの里
10/25  安曇野松川
08/22  風穴の里
07/20  北信州やまのうち
10/25  上田・道と川の駅
08/22  信州蔦木宿
07/20  しなの
07/20  小谷(おたり)
09/13  さかきた
09/13  ぽかぽかランド美麻
07/20  オアシスおぶせ
10/25  雷電くるみの里
07/20  花の駅千曲川  
10/25  あおき
09/13  おがわ
08/23  美ヶ原高原美術館
08/22  今井・恵みの里

□関東道の駅マップ2014

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

◆ワンポイント◆(スタンプ帳販売およびこのイベントは終了しました。)
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター南房パラダイス富士川ふるさと工芸館こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/20 12:30 天候:晴れ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・とみうら枇杷倶楽部(154/154・千葉)
今年も気が付けば、関東の道の駅をすべて回り終えていました。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問154箇所目は、千葉県にある道の駅「とみうら枇杷倶楽部(びわくらぶ)」です。
富津館山有料道路の富浦インターから国道127号線館山バイパスを西に進むと交差点を挟んで左右に大きな駐車場とともに見えてきます。
DSCF3332.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
交差点から道の駅に入った内側のロータリーの中央の植栽のところに小さな観光案内マップを見つけました。
DSCF3338.jpg

うる覚えですが、確か南房総市は関東圏内で一番道の駅の数が多かった(2012年情報・高山市と並び8駅)と思います。
そのためか、観光マップ中が道の駅だらけです。
DSCF3339.jpg

そんな中で南側の市境を少し越えてしまいますが「崖観音(千葉県館山市船形835/大福寺)」や「那古観音(千葉県館山市那古1125/那古寺)」など歴史を刻むスポットが連立しています。
DSCF3340.jpg
共に創立は700年代と言われ、崖観音は館山市、那古観音は国指定の重要文化財だそうですから、じっくりと時間をかけて見学しておきたいスポットです。
時代背景から見て、鎌倉幕府や江戸幕府にも重用され、当時独自の領地も許されており、その権力の片鱗を感じることも出来るかもしれません。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
ちょっと可愛い「ピーナツバターラスクなぐさ(税込1,620円/20枚)」が気になります。
DSCF3335.jpg

製造元は「亀や和草(かめやなぐさ:千葉県南房総市上堀72-9)」さんです。
DSCF3337.jpg
1932年(昭和7年)創業の菓子の老舗は、赤い屋根が特徴の洋館で、保存料を使用しない安心の和菓子だけでなく、アイスをはさんだ「アイスどら」や、野菜を使ったオリジナルの羊かん(かぼちゃ・そらまめなど)と言った独自路線の商品にも目を見張るものがあります。

道路を渡った先には無料の大きな足湯があり、小さな子供向けの公園やミニ図書館でゆっくりとした時間を過ごすのもいいでしょう。
道の駅のホールはくつろげる空間となっており、小説など持ち込めば、時間を忘れてのんびりと出来る空間です。
都心から近いながら、自然の風景と癒しの空間を提供してくれるスポットに、多くの人たちが関心を寄せています。
少し時間が空いたら、南房総の自然や歴史と共にここで優しい時を感じてみてはいかがでしょう。


□道の駅とみうら枇杷倶楽部
 住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1
 TEL:0470-33-4611
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:なし(公民館側は月曜)
 標高:8m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:多
 入浴施設:無料足湯、とみうら元気倶楽部(10:00-16:00/有料)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・109箇所目「とみうら」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・とみうら枇杷倶楽部(142/147・千葉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/29 12:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで大盛り…742軒目・富浦「とみや」
南房総の富浦に、ちょっと盛りの良い定食屋が隠れていると聞き、ズキマル君といってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR内房線の富浦(とみうら)駅から県道240号線を西へ220mほど進み、富浦駅交差点から国道127号線内房なぎさラインを北へ200mほど進むと西側の砂利敷きの駐車場の奥に見えてくるのが「とみや」です。
ランチタイムにはやや早い土曜日の午前11時の訪問となりましたが、店は10時からの開店ということで快く入店させていただきました。
DSCF3325.jpg

いかにも昭和のノスタルジックな定食屋さんを思わせるガラスの引き戸を入ると、奥のガラスの先には東京湾が見えます。
店内は右手が厨房となっており、中央の土間のテーブル席は3人掛け1つ、2人掛け3つ、4人掛け2つが組み合わさっており、左手の小上がりには4人掛けが3つあります。
今回は手前の小上がり席をお借りしてメニューを眺めます。
定食系は漁師町らしく江戸前の魚介がメインとなっています。
DSCF3328.jpg

ひっくり返してみると、地元の方向けであろうオーソドックスな麺類が並んでいます。
DSCF3329.jpg

早めのランチということで親子で2品は食べきれない可能性があるため、ご了承を得て1品のみの注文となります。
今回選んでみたのは、穴子が1匹丸ごと入っているとウワサされる「あなご天丼大盛り(980+100円)」です。
DSCF3330.jpg
注文後にしばらくすると、カラカラと言う天ぷら特有の心地良い音が聞こえてきます。
待つこと15分ほどで運ばれてきたのは、ダイナミックな蓋付きのお椀と漬物と味噌汁です。
ズキマル君にもサービスでお味噌汁を頂いてしまいました。

蓋を取ってみると、大きなお椀一杯に穴子の天ぷらが敷き詰められています。
丸一本お椀に載っていると聞いていたんですが、親子で食べやすいようにカットしてくれたのかもしれません。
DSCF3331.jpg
穴子とナスの天ぷらの下には、1合半ほどの少し柔らかめのご飯が艶やかに輝きます。
甘めのタレはたっぷりかかっていますが、天ぷらのサクサク感も失うことなく、穴子特有の臭みも感じさせません。

結局、米粒一つまで余すことなく完食する事ができました。
今回は胃袋の都合上、手を出す事が出来ませんでしたが、さざえ丼やアジフライ定食などもリーズナブルで気になりましたので、次回は是非、その辺りを「大盛り」で注文してみたくなりました。
「デカ盛り」と表現されるほどのボリュームではありませんが、なかなかのインパクトと味をリーズナブルに楽しめる富浦の隠れた名店といえそうです。


□とみや
 TEL:0470-33-3525
 千葉県南房総市富浦町原岡929
 営業時間10:00-14:30,16:00-19:00
 定休日:金曜日
 駐車場あり

とみや天丼・天重 / 富浦駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/29 11:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2014・おおつの里(153/154・千葉)
バケツをひっくり返したような雨の中、来てみれば全天候型の植物菜園であることに改めて気づかされ散策を楽しみます。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問153箇所目は、千葉県にある道の駅「おおつの里」です。
富津館山有料道路の富浦インターから館山バイパスを東に出てすぐの福沢交差点を北の県道185号線に曲がり、高速下の変則交差点を道なりに東に進むと小高い森(?山?)と田園風景の中にひっそりと見えてきます。
DSCF3314.jpg

ついついスタンプと物産巡りのみで済ませがちですが、奥に広がる販売用の花のエリアがスゴいです。
DSCF3316.jpg
季節をちょっと先取りした花々が咲き乱れ、写真好きの方にとっても楽しめるゾーンが広がっています。
また、スタッフさんに余裕があれば、各所の花の栽培や出荷時期など、細かく教えてもらうこともできます。
ズキマル君はスタッフの女性をつかまえて、ビニールハウスの仕組みから散水方法、収穫に至るまで事細かに30分以上質問攻めにしていましたが、優しくすべてにお答えいただいたスタッフさんにも感謝するばかりです。

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
南房総と言えば、江戸後期の人気長編小説「南総里見八犬伝」の舞台であり、戦国武将・里見氏の治めたエリアです。
この辺りも、その里見氏ゆかりの伝承が各所に残されているようです。
DSCF3322.jpg

そうなると気になるのは「宮本城址(千葉県南房総市富浦町大津)」です。
DSCF3324.jpg
道の駅名にもなっている「大津」の地名から「大津城」とも呼ばれていた城跡は、室町時代の武将・里見家分家の里見実堯(さとみさねたか/1488?-1533年)が、内部分裂の折に一時居城したとされ、その後の戦国期にも改修された形跡があるそうです。
もちろん天守などは残っていませんが、富士山を望むことのできるその眺望は、地元の人気スポットでもあるそうです。
ただし、草木や虫の被害も多い場所とのことですので、訪問は真冬の時期がよさそうです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
ちょっと他の場所とは異なりますが、生花の「ストレリチア(黄)(200円/本)」がオススメとのことです。
DSCF3318.jpg

ストレリチア(極楽鳥花)は、ジャングルに住む極楽鳥の顔を思わせるダイナミックでカラフルな色合いが特徴ですが、通常販売されているのは「オレンジ色」です。
ところが、「おおつの里」では非常に稀な「黄色のストレリチア」を栽培しており、これを購入することが出来ます。
黄色いストレリチアは、富浦町で開発されたもので、生産量が少ないため、この周辺以外で購入することは難しいそうです。
もちろん無料で見学することのできる花畑にも栽培されていますので、見て撮影して楽しむと言うのも一興です。
DSCF3320.jpg

大雨のために、足止め気分で訪問しましたが、予想以上の「学べるスポット」であることに驚きました。
スタッフさんの都合にもよりますが、みなさん気さくでいろいろと教えて下さるので、花の栽培に興味のある方なども、こちらで話を聞いてみると、自宅の花々がより鮮やかに色づくかもしれません。
また、お子さん連れであればスケッチブックを片手にのんびりとスケッチを楽しむなんて言う休日も、たまにはアリだと思います。


□道の駅おおつの里
 住所:千葉県南房総市富浦町大津320
 TEL:0470-33-4616
 開設時間 午前9時~午後4時半(冬)
 休館日:なし
 標高:42m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・108箇所目「おおつの里」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おおつの里(143/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/23 10:00 天候:雨
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

休題閑話:御礼、これまでを振り返って。
まずは、これまでこのブログをお読み頂き、支えて下さった皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

2014年も終盤に差し掛かり、多くの企業が本日で年内の仕事を終えられたものと思われます。
(norizoは、もう少しシゴトがありますが。)
そんな日ですので、大きな変化のあったこの1年を振り返り、今後について考えてみることにしました。

思い返せば、ブログタイトルの「銀色テントむし」こと、軽自動車キャンピングカー「テントむし」と出会ったのは、2007年の夏頃の事でした。
ちょっと仕事に行き詰まり、シゴトと家庭の境がつかなくなり、「自身の見直しとリフレッシュのきっかけに」と購入を決めたのは同2007年の秋です。
翌年2008年のゴールデンウィークに納車となりますが、その頃から睡眠障害に悩まされながら、何とかクルマとブログのおかげで精神の均衡を保っていました。
しかし、同年冬には「適応障害」との診断を受け、人事部との面談を行い残業制限などをしてもらい精神安定剤と称されるクスリ漬け(もちろん医療行為の範囲です。)となりながら、それでも「家族との絆」を記事に残してきました。
そこまでして記事を公開することにこだわった理由は、今でこそ笑って話せますが「無意識化の死への欲求」を意識したからです。
自分がいつ一線を越えてしまうかもしれないと言う不安を感じつつ、子どもたちに対し、一緒に出掛けた思い出やその時に思ったことなどを、きめ細やかに表現できる手法こそが、日記でもアルバムでもなく「ブログ」だったわけです。
幸いにも2009年には精神的負荷の少ない部署へ異動させてもらうことが出来たため、およそ5年間にわたり、趣味の幅を増やしつつ沢山の場所を旅して、家族との思い出を記事に残すことが出来ました。

2014年の夏、相手の方に大きなけがを負わせてしまう交通事故を起こし、この場をお借りして皆さんからご指導を頂きながら、被害者の方への対応や事故対応・罰金・免許の停止や返却そのものについても記載させて頂きました。
誹謗中傷も僅かながらあったものの、多くの方が親身になってメッセージやコメントを下さり、どれだけ勇気づけられたことでしょう。
おかげ様で、被害者の方への心象も良く、良好な人間関係が築けたのも皆さんのご尽力にほかなりません。
本当にありがとうございました。

つい先日、人事部より異動の辞令が下りました。
マイペースで働くことのできた現在の部署から、ストレス度の高い激務の部署へと向かうこととなりました。
会社としては、精神的な回復を考慮してやりがいのある部署へ推挙してくれたものと思いますが、今後のメンタル面に対しての不安は募ります。

そんな自分の今後の環境と精神状態の変化を検討した結果、公共のネットワークを使わせて頂きながら誠に勝手ですが、旅ブログを続けさせていただくことにしました
※公開時期・内容等は現在検討中です。

一時は、閉鎖・休載も検討したのですが、やはり、家族に残せるものが「これしかない」と感じた次第です。
ずっとお付き合いを頂き記事を読んでくださっている方の中には、ご納得のいかない方もお有りかと思いますが、もしよろしければ、これからもお付き合いいただけると幸いです。

追伸:
申し訳ありませんが、この記事に関するコメント等で、別の記事への書き込みはご遠慮ください。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/26 18:00 天候:晴れ



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・37週目
木曜日まで2泊3日で旅行に出ていた都合上、体重を測れなかったため、今回は1日遅れでご報告します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

年も瀬に入り、忘年会・新年会など食べ過ぎ飲み過ぎが続く時期に加え、年末恒例の家族旅行(デカ盛り行脚)が重なってしまったので、ダイエットどころかむしろウェイトアップに注力してしまう1週間でした。
※今回の旅行分の記事公開スタートは年初を予定しています。
また、5年間お世話になった仕事場から、年内一杯で異動する事になり、ちょっとナーバスになってみたりしている今日この頃です。
さて、言い訳ばかりですが、言い訳せざるを得ないような結果であることはご承知おきください(笑)

それから、年内のダイエット記録は今回が最終回となります。
夏場以降は、特殊な状況から、いろいろなことを書かせて頂くことも多く(修正していますが)、たくさんの方からメッセージを頂けた事も、大きな糧となりました。
ダイエットに関する情報発信の次回は来年1月からスタートしますが、自身が平和な1年になることを祈りつつ、お読み下さっている皆さんには感謝をこめて今後の発展と幸せを祈りつつお礼の言葉に代えさせてさせていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 37週目(12/18~12/24)


体 重: 74.7Kg → 76.7Kg
BMI: 26.47  → 27.18
胴回り: 91.0cm  → 92.0cm
腿回り: 52.5cm   → 53.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
火曜日ランチ:宇和島・大学食堂(オムライス大盛りほか)
火曜ディナー:松山・庵(つけ麺2玉ほか)
水曜ランチ:松山・太養軒(ジャンボハンバーグカレー大盛りほか)
水曜ディナー:松山・アムール(ジャンボハンバーグほか)
木曜ランチ:松山・勝山協食(日替り・おかず大盛りほか)
木曜ディナー:松山・でゅえっと(ミートソースほか)

運動記録:
木曜日:通勤コミ22.2キロ(26,094歩)
金曜日:通勤コミ22.0キロ(26,686歩)
土曜日:通勤コミ7.5キロ(9,454歩)
日曜日:休日散歩8.2キロ(9,339歩)
月曜日:通勤コミ18.5キロ(22,999歩)
火曜日:休日散歩15.0キロ(18,698歩)
水曜日:休日散歩7.8キロ(11,509歩)
木曜日:休日散歩14.7キロ(20,406歩)

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -9.4Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -3.33(スタート:30.51)
胴回り: -12.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -7.0cm(スタート:60.0cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:からだライフ(androidアプリ)
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/26 07:30 天候:晴れ
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2014・三芳村鄙の里(152/154・千葉)
冬の嵐のような週末の雨の合間を縫って、ちょうど傘の要らないタイミングでクルマから降りる事が出来ました。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問152箇所目は、千葉県にある道の駅「三芳村雛の里(みよしむら・ひなのさと)」です。
富津館山有料道路の終点の富浦インターから127号線館山バイパスを南に進み、那古(なご)交差点から県道296号線を東に入り、道なりに進んで三芳病院のある南房総市役所三芳(みよし)支所前交差点から県道88号線を北に進んだら東側に見えてきます。
DSCF3292.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
観光物産館側の駐車場のトイレ入口付近に大きな散策用サイクリングマップが用意されています。
DSCF3293.jpg

ふと眼をやると「滝田城址(たきたじょうし:千葉県南房総市上滝田1,531-1外)」なる場所を見つけました。
DSCF3295.jpg
戦国武将で江戸の長編小説の舞台ともなった里見氏の支城の一つで、平久里街道と言う陸上交通の幹線を押さえる重要な城だったそうです。
現在は遺構を残すのみですが、城跡のある遠見山(とうけんやま)の頂きには櫓を模した展望台もあり、また「南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)」では妖婦玉梓(たまずさ:里見義実の妻)が成敗され、犬の八房(やつふさ)が敵将安西景連(あんざいかげつら:安房館山城主)の首をくわえてきた城として、物語の冒頭に登場したことから、展望台の横には八房の背に伏姫(ふせひめ:里見義実の娘でヒロイン)もあり、200mほど離れた本丸跡と合わせて見渡しておきたいスポットです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
千葉を代表する農産物であるピーナツを模した「落花生最中(700円/4個)」がステキです。
DSCF3308.jpg

製造元は「亀や和草(千葉県南房総市上堀72-9)」さんです。
DSCF3309.jpg
1932年(昭和7年)創業の菓子の老舗は、和洋菓子だけでは飽き足らず、トマトやイチジク、みかんなどを丸ごと包んだオリジナルの大福「みのり大福」なども手がけている、南房総の菓子界の中核的存在と言えそうです。

静かな田園風景にありながら、足湯あり、見晴らしの良いレストランあり、ジャンボハンバーガー販売ありと、千葉県の中でも異彩を放つ集客力を誇る道の駅です。
都会の喧騒に疲れたら、アクアラインを利用してちょっと足を伸ばし、リフレッシュするのにもちょうど良い距離の道の駅です。


□三芳村・鄙の里(みよしむら・ひなのさと)
 住所:千葉県南房総市川田82-1
 TEL:0470-36-4116
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:12月31日~1月1日
 標高:42m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:足湯のみ


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・107箇所目「三芳村」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・三芳村鄙の里(141/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/29 9:00 天候:雨
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのクリスマス特番2014「サンタとプレゼント」
中学生になったモカさんから「お父さん、中学生になったらサンタさんは来ないと思うからプレゼントにスマホ買って欲しいんだけど」と、夢のない相談を持ちかけられました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

お子さんのいるご家庭で、有耶無耶(うやむや)にしておくと良い結果にならないのがサンタクロースとプレゼントについての問題ではないでしょうか。

「サンタさんはどこから来るの?」
「お母さんはどうやってサンタさんに欲しいものを伝えているの?」
「煙突がないのにどうやって入ってくるの?」
「なんで祖父母からはプレゼントがもらえるのに両親はプレゼントをくれないの?」


などなど、核心に迫るお子さんからの質問に曖昧に答えるのは教育上、好ましくありません。

家庭環境により説明方法が違うかもしれませんので、まずは我が家の前提条件からお話ししておきましょう。
そもそも我が家では2学期の終業式の夜に旅に出てしまうことが多く、自宅でクリスマスを迎える経験がほとんどありません。
そのため、サンタさんは出先にプレゼントを持ってきてくれたり、自宅の枕元に置いてあったりと、その年々で訪問先が違っています。
サンタさん以外でプレゼントをくれるのは、
・祖父母(1,000~3,000円の希望品・一部両親負担)
・お父さん(1,000円程度の玩具や文具)
・ヨメさん(500円程度のお菓子や文房具)
となり、本命のサンタさんからは500~3,000円程度の「本人の望む望まないかかわらないに何か」が贈られます。
と、数だけで言ったらヨーロッパのクリスマス並ですが、その総額は5,000円未満とそれほど裕福な環境ではありません。


また、我が家の大人は、残念ながら誰もサンタにプレゼントをお願いする方法を知らないため、自身が強く念じるしかありません。
あわせて、お父さん(norizo)はここ7年ほど子どもたちのいる前で、サンタクロースに「朝起きたら隣に長澤まさみちゃんがいて欲しい♪」とお願いし続けています。
しかし、まだ1度も実現していません。
そろそろ、サンタクロースの存在を疑う時期でもありますから今年は「サンタが来なかった時用」にお父さんからのプレゼントを用意してみました。
こんな現状を鑑みつつ子どもたちのイメージについてヒアリングしてみます。

まずは、子どもたちがどう考えているのかをまとめてみましょう。
我が家には小3のズキマル君と、中1のモカさんがおります。

はじめにズキマル君の「サンタクロース論」をまとめてみましょう。
彼には4歳上の姉がいるため、大きく彼女の意見に左右されるところがあります。
・サンタは生活に役立つものをプレゼントとして持ってきてくれる。
・自分の欲しいものはもらえなかった事が多い。
・父を見る限り、人間はもらえない。
・お姉ちゃんいわく妖精なので、煙突がない家でも壁抜けできる。

なるほど、夢を持ちながらも現実の厳しさを感じ取る小学3年生に育っています(笑)

ではモカさんの「サンタクロース論」はどうでしょう。

彼女の場合は、四国のバンガローでプレゼントをもらったり、プレゼントがなかったために祖父母に電話をかけて自宅の枕元にプレゼントがあることを確認したりと、これまた普通のうちとは違うプレゼントの受け取りの経験をしています。

そんなモカさんの昨年の「サンタクロース論」はこうでした。
・サンタは妖精や精霊の類のため、霊感が強かったり何かきっかけがないと見ることは出来ない。
・精霊だから見えないが、言っていることは相手には聞こえている可能性がある。
・プレゼントはもらうべき子どもの手元に行くまでは、サンタ同様の構造であるため壁を透過することも可能。
目視できるサンタは人型とは限らないし、人に乗り移っている場合もある。
・何が届くかはわからないが、なんとなく日常に置いて使い道のあるものが届くので、クリスマス前の生活雑貨の購入は控える。


また、そんなモカさんから当時こんな仮説を提供してもらいました。
「明治時代以前の日本にはサンタは来なかったのか?」
なるほど、スゴい疑問ですが、当人がそれに関する仮説を立てていました。
これは先だって記載した彼女の新しい仮設「目視できるサンタは人型とは限らないし、人に乗り移っている場合もある。」が有効なようです。
雪の降る季節に、金銀財宝などをプレゼントしてくれたケースが日本にも言い伝えられています。
「鶴の恩返し」では雪降る夜に鶴を助けた若者の家に煌びやかな布を織りに女性がやってきます。
「かさ地蔵」では雪深い年末にお地蔵様がソリに金銀財宝を載せてやってきます。
明りの乏しい中世において、「深夜の相手がどこまで見えたのか」と、口伝えの伝承の中で「聞いた相手が認識できるものへと変化を遂げたのではないか。」と言うのが彼女の今年の持論です。
つまり、この時代に「サンタクロース」という認識がなかったために、当時の人々が想像し得る存在へと置き換えられたのだろうと言うのです。
彼女の持論には大いに賛同できる部分が多く、「精霊だから見えないが、相手には聞こえている可能性があるので悪口は言わない。」と言うスタンスは感激していました。

しかし今年、中学校に入り移り行く周囲の環境を肌で感じつつある中で、父の「そろそろサンタさん来ないんじゃないの?」と言う言葉に影響された彼女は
「中学生になったらサンタさんは来ないかもしれないからプレゼントにスマホ買って下さい。」
と言う答えに辿り着いたようです。
その上、売り言葉に買い言葉だったのか、
「間違ってサンタさんからプレゼントが届いちゃったらお父さんにあげるよ。」
などと言って来ます。
「じゃあ、スマホ返せよ。」と言うと、
間髪入れずに「ヤダ」と言われました。

さて、ここであらためて、子どもたちから聞こえてくる質問にnorizoなりに答えてみましょう。
※回答は昨年と同様ですが…

「サンタさんはどこから来るの?」
回答例)
国際的には北極圏のナントカって村にいるらしいが、恐らく人間ではないんでしょう。
しかし、知ってもらうことは大事なので小人の名前とか奥さんがいるとかは一応調べた上で一般論として伝えます。
お子さんが小さいうちにサンタクロースに関する情報を家族で一緒に絵本などを読んで調べるなんて言うのも、素晴らしい時間の過ごし方です。

「お母さんはどうやってサンタさんに欲しいものを伝えているの?」
回答例)
サンタさんがあなたに必要だと思うものと、あなたがほしいものが一緒だとは限らないけれど、とりあえずメモか何かで12月に入ったら枕元に書いておくことを勧めています。
きっと、あなたの知らないところで、あなたの欲しいものと、それをプレゼントするにふさわしい子どもであるかどうかを見てくれているはずです。
「じゃあ、サンタさんに伝えておくね」は、お子さんが特定の年齢(ウチのモカさんも同様)を迎えた時点で「お母さんは異界のものと話せると言っているフシギちゃん」(または「両親がプレゼントをくれたんだ(泣)」)になってしまいますので多用は厳禁です。

「煙突がないのにどうやって入ってくるの?」
回答例)
どうやら精霊や妖精の類らしく、煙突がなくても、鍵とか雨戸とか関係なく入って来ることが可能なようです。
恐らく、昔のヨーロッパの家には煙突があり、人間に近い容姿のサンタを「霊感の強い人」が見た折に、サイズから判断して「煙突から入ったんだろう」と考えたことが、偏見ながら一人歩きしてしまったんでしょう。
ただ、プレゼントに不満を言えば多分近くにいて聞こえているので、すごく嫌な思いをしていると思います。

「なんで祖父母からはプレゼントがもらえるのに両親はプレゼントをくれないの?」
回答例)
ケーキや料理がプレゼントのつもりでいたんだけどなぁ…と漏らしつつ、何か小物や雑貨でも買ってあげてみてください。
その際お選びになる方が、その子に読んでもらいたい内容の「本」をプレゼントに加えてみてはいかがでしょう。
意外と、子どもたちは送り主のそんな思いに応えてくれたりします。

◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★
今回、事前にモカさんにこの記事を読んでもらい、彼女の言葉がどう伝わっているかを認識したところ、半べそをかいて「そんなつもりじゃないよ。」と言っていました。
多少修正してからの公開となりましたがあらためて、言葉によるコミュニケーションの不安定さを思い知る部分をお互いに感じました。
しかし、これを機に彼女やnorizoの発する言葉が相手に伝わるように変化していくかどうかは、これからの家族間のコミュニケーションにおける部分が大きいと思われます。
出来ることなら、イヤな話しでも、きちんと子どもたちに伝えていける父親でありたいと思います。
◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★ ◇ ★

毎年恒例になっていますが家族でサンタクロースについて話し合ってみると、子どもたちの成長を実感できる有益な時間であったことを感じられました。
皆さんのうちのクリスマスが今年も幸せでありますように♪

過去の子どもたちとのサンタ論
銀色テントむしのクリスマス特番2012「サンタとプレゼント」
銀色テントむしのクリスマス直前企画2013「サンタとプレゼント」

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/12/24 12:00 天候:晴れ




テーマ:クリスマスプレゼント - ジャンル:育児

おトクなきっぷで行こう!「南房総フリー乗車券」後編
房総の観光地をJRとバスで交通費を抑えつつ巡りたいなら「南房総フリー乗車券」がオススメである事が、1日目の旅で実感できました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

南房総フリー乗車券」は、自宅最寄駅からの発着及び千葉県南部を走るJR内房線・木更津(きさらづ)駅から外房線・茂原(もばら)駅までの区間の乗り降りが自由で、さらに南部の列車のないエリアのバスにもフリー(指定区間のみ)で乗れると言うものです。
都内からの出発タイプは4,620円(子ども2,310円)、都内から1駅入った千葉県の市川(いちかわ)駅を起点にすれば3,080円(子ども1,540円)と言う価格設定です。
例えば、市川駅から館山(たてやま)駅までの片道料金が1,940円(IC:1,938円)ですから、南房総に法事などに出かけなければならないことがあるとしても、このチケットなら往復で800円もリーズナブルに移動できることになります。
バスのダイヤ改正(本数減少)に泣いた旅行1日目でも、電車とバスの交通費が4,960円(子ども2,500円)だったことを考えると如何にメリットがあるかをお判りいただけると思います。

予想外にJR内房線・館山駅の内側の路線バスがほとんど「有料エリア」である事が分かったもあり、2日目は余裕を持ったコース設定にしてみます。
ホテルが取れなかったため泊めてもらったヨメさんの実家では早朝から義父がシゴトとのことで、通り道の駅に落としてもらうことになりましたのでそれに合わせてのスタートです。

------------------------------------------------------------
~2日目の予定~
≪①南房パラダイス≫
6:31発 下郡(しもごおり)
7:02着 木更津(別料金320円)
7:40発 木更津(フリー切符にて乗り直し)
7:46着 君津
7:47発 君津(乗り換え)
8:49着 館山(970円)
9:30発 バス・館山駅(JRバス関東)
10:12着 バス・南房パラダイス(690円)

≪②鏡軒ノ味≫
11:02発 バス・南房パラダイス(JRバス関東)
11:45着 バス・館山駅(690円)
11:45発 徒歩(約30分/3km)
12:15着

≪③鋸山ロープウェイ≫
12:30発 徒歩(約30分/3km)
13:01発 館山(または14:05発)
13:28着 浜金谷(または14:30着/410円)
 鋸山ロープウェイ(片道大人500円/子ども250円・往復大人930円/子ども430円)
 日本寺拝観料(大人600円/子ども400円)

≪帰路≫
16:46発 浜金谷(または②17:40③18:36)
18:35着 市川(または②19:22③20:36)(1660円)
※市川以降別料金(770円以上なら都内出発タイプがオススメ)
 都内版4,620円-市川版3,080円=1,540円(片道当り770円)

------------------------------------------------------------

夜が明け切らぬ朝5時過ぎに布団を出て、朝食を頂いたら、義父のクルマに乗り込みます。
やがて明るくなり始める頃、霧深い冬の久留里線の駅で列車を待つと、定刻通りの朝6時過ぎに久留里線がやってきました。
DSCF3263.jpg
知らなかったのですが、久留里線は開閉が手動(ボタン開閉)なので乗り込んだら「閉」を押さなければならなかったようで、車掌さんがそっと作業してくれました。
2日目のスタートも結局こんなに早かったのは、1カ所目の目的地への交通手段が原因です。
「南房パラダイス」方面へのバスは1日に2回しか出ておらず、1回目を逃すとそれだけで1日が終わってしまうのです。
木更津(きさらづ)駅で一度改札を出て清算し、改めて周遊チケットで改札を通り直して、時間を待って内房線に乗り込み、館山駅へと向かいます。

前日にバス旅中に出会ったバスヲタ風のオジサンから「明日も館山に来るなら中村屋のふどうパンは食べておいたほうが良いですよ。」と紹介され、東口の赤レンガ造りの「館山中村屋」さんで「ぶどうパン・バタークリーム(税込182円)」と「ぶどうパン・ピーナツバター(税込182円)」を購入し、レジ脇のイートインコーナーで頂きました。
DSCF3268.jpg
昼前には売切れてしまう人気のぶどうパンは、普通とは違い、カットしたパンの間にクリームが挟まり、その中にこれでもかと言うほど大量のレーズンが投入された至高の逸品です。
これ一つでおなか一杯になってしまうほどハイカロリーなこのパンで体を温め、気合が入ったところでバス乗り場へと向かいます。

時間になりやってきたバスは、高速用のトイレ付き観光バスで、各席に100Vのコンセントまで用意されています。
DSCF3270.jpg
終点の道の駅まで乗車したのはウチの2人だけで、およそ40分間の折り返し休憩を終える間にスタンプラリーとちょっとした観光を終え、帰りもそのままこのバスで駅まで戻ることになりました。

計算外だったのは、ここから昼食にと考えていた「館山コンテナキッチン」までの往復時間で、3キロ程度の道のりですが、探し探し歩いていたこともあり片道40分以上かかってしまいました。
また、ランチタイムも食事時間コミで15分程度と、かなりのハイペースを想定していましたが、もちろんムリでしたので、電車を一本先延ばし(1時間4分後)にしてのんびりと過ごしました。

それでも館山駅に到着したのは列車出発の3分前の14時過ぎで、自分の計画の立て方の甘さを思い知ります。
とは言え、無事に次の目的地の浜金谷(はまかなや)駅に14時半過ぎに到着しました。
駅から海沿いの通りに出てみれば、道路はスゴい渋滞です。
実は半分以上が「鋸山ロープウェイ駐車場」への入庫待ちで、人気の高さを感じながら、横の歩道から渋滞中の車の列を振り切り、クルマに比べてかなりのハイペースでチケットブースに15時前にはたどり着く事が出来ました。
大人気のロープウェイは休みなく10分おき毎に次の乗車が可能ですが、それでも30分ほど待つことになります。
今回のフリーパスの特典として「ロープウェイ」の料金が割引となり団体料金で購入できます。
帰りは徒歩で降りようと思っていたんですが、必ず「日本寺」を通らないと降りられないと窓口から注意を受けました。
また日本寺は手抜きルートで見学しても2時間以上は必要とのことで、日の入り時刻から逆算すると、往復チケットを購入せざるを得ない状況でした。
さらに「Suicaで…」と支払いをお願いしたところ、割引料金の際は現金のみしか支払いが行えないとのことで、ちょっとがっかりしながら先に並んでいたズキマル君の元へ戻りました。
そう言えば、観光先でもあまりロープウェイを利用した事がなかったこともあり、ズキマル君が大興奮なのを見て、チケット購入の際の些細な「がっかり」など吹き飛んでしまいました。
DSCF3291.jpg

やがて順番が来て、ロープウェイに乗り込みます。
…そう言えば、鋸山でロープウェイに乗るのは小学校以来かもしれません。
sIMG_0038.jpg

わずか5分弱の大空の散歩を終えるとダイナミックなパノラマが目前に広がります。
すでに夕暮れが間近に迫り、四国の金比羅山(琴平宮・奥宮/1,368段)よりも階段数が多い日本寺(2,639段)を見学できないのは残念ですが、この景色とズキマル君の笑顔だけで十分な気もします。
sIMG_0042.jpg

しかし、ここからまた悲しい現実が待っていました。
大量に山頂に運ばれた観光客は全てその帰路を持たない、つまりはここに押し留められている訳です。
どういう事かと言うと…まるで千葉県最大の浦安テーマパークに新アトラクションが出来た時のような行列が出来ています。
しかも、浦安とは違い修行僧が使うような危険に満ち溢れる悪路での行列となるため、細い傾斜や階段などにおいては、もはやすれ違いもままならない状態です。
途中でトイレにでも行きたくなろうものなら、見知らぬ前後のお客さんに場所取りのお願いをするしかありません。
山頂に上がってから程なく行列に加わりましたが、下りのロープウェイに乗る頃にはとっぷりと日が暮れ、日中の温暖な気候とは裏腹に底冷えのする冷たく重い空気に飲み込まれそうになりました。
しかし、車内から見る夜景がまた最高で、これまた長時間並んだ疲れなど吹き飛んでしまいます(笑)
sIMG_0045.jpg

ふもとに下りる事が出来たのは17時15分過ぎ、大渋滞の海沿いの道を眺めながら駅に戻り、しっかり自分たちの座る場所を確保して、ともすれば一杯引っ掛けながらご機嫌に家路に着く事が出来るのは、鉄道の魅力と言えるでしょう。
※コーラしか引っ掛けていませんが(笑)

------------------------------------------------------------
~2日目の振り返り~
≪①南房パラダイス
6:31発 下郡(しもごおり)
7:02着 木更津(別料金320円)
7:40発 木更津(フリー切符にて乗り直し)
7:46着 君津
7:47発 君津(乗り換え)
8:49着 館山(970円
※待ち時間に館山中村屋のイートインでぶどうパン休憩
9:30発 バス・館山駅(JRバス関東)
10:12着 バス・南房パラダイス(690円

≪②鏡軒ノ味
11:02発 バス・南房パラダイス(JRバス関東)
11:45着 バス・館山駅(690円
11:45発 徒歩(約30分45分/3km約4キロ)
12:15着 → 12:30着

≪③鋸山ロープウェイ≫
12:30発 → 13:20発 徒歩(約30分40分/約3.5km)
13:01発 → 14:05発 館山
13:28着 → 14:30着 浜金谷(410円
 鋸山ロープウェイ(往復大人830円/子ども410円)

≪帰路≫
16:46発 → 17:40発 浜金谷
18:35着 → 19:22着 市川(1660円

交通費:大人4,420円子ども2,230円
------------------------------------------------------------

旅好きの方のブログ等でもモデルコースを見つけることの出来ない「南房総フリー乗車券」ですが、真似をするには早起きをする覚悟が必要であるという点を除いては、なかなか満喫する事が出来た気がします。
交通費を振り返ると大人9,380円(4,960円+4,420円)子ども4,730円(2,500+2,230円)かかるところを大人3,080円子ども1,540円で済ませていますから9,490円もお得になりました。

モデルコース
----------------------------------------------------------
【1日目】
5:38発 市川
9:15着 ①道の駅・鴨川オーシャンパーク
9:50着 ②道の駅・和田浦WA・O
10:40着 ③渚ドライブイン(早めランチ)
12:00着 ④道の駅・ローズマリー公園
13:30着 ⑤道の駅・ちくら潮風王国
15:30着 ⑥道の駅・白浜野島崎
18:10着 君津駅(任意で夕食)
19:00着 ⑦ホテルクラウンヒルズ君津(税別8,334円/1泊2名朝食付)
【2日目】
7:47発 君津
9:00着 ①中村屋(ぶどうパンなど購入しイートインで休憩)
10:12着 ②アロハガーデンたてやま
11:45着 ③コンテナキッチン
15:00着 ④鋸山ロープウェイ
19:30着 市川(以降自宅まで別料金)

----------予算---------------
親子2名分:約2万円
----------内訳---------------
交通費4,620円(3,080+1,540円)
食 費4,000円
宿泊費9,000円
観光費1,240円(830+410円)
-----------------------------

----------------------------------------------------------

まだまだ楽しめるスポットも数多くありますが、予想以上に充実した2日間を送る事が出来ました。
「明日から2日間、急に親子で休めることになった!」なんて時には、とりあえずホテルクラウンヒルズ君津の予約状況を確認して、宿が取れたら最寄のみどりの窓口に走り「南房総フリー乗車券」を購入してみてはいかがでしょう♪

ホテルクラウンヒルズ君津



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/23 22:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…741軒目・館山「鏡軒ノ味」
館山のバイパス沿いに、千葉でも質の良い豚丼が食べられる店があると聞き、ズキマル君と二人で歩いてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR内房線・館山(たてやま)駅から東口を北に出て150mほどで1本目の路地を東へ600mほど進み、堤防のような高低差を緩和する坂道を上り、レンガ造りの塀のある国道127号線を北へ2.5キロほど進むと東側に見えてくる「コンテナキッチン」のウッドデッキの上に軒を構えるのが「鏡軒ノ味(かがみけんのあじ)」です。
DSCF3284.jpg
店内には7つのカウンター席しかありませんが、店の前のウッドデッキテラスやテント内のコンテナカフェのたくさんのテーブル席も利用できるそうで、注文だけしておけばテーブル席まで運んでもらえます。

店名の「鏡軒(かがみけん)」とは、館山の実業家・田中十郎(1892-1971)が、1915年(大正4年)に北条海岸沿いに創業した木造平屋瓦葺の館山初の西洋料理店で、旧国鉄北条線の安房北条駅(現・館山駅)が完成した際に移転して駅の南側を東西に走る六軒町沿いに2階建ての洋館を新築して営業していました。
惜しまれつつその歴史を閉じたものの、20余年ぶりに当時のシェフの指導によりレシピを再現し、以前の味をそのままに復活したのがこの「鏡軒ノ味」だそうです。
メニューは洋食の定番、カレー・オムライス・ナポリタン・ハンバーグなどですが、名物料理である「パッツーチー」なる骨付き鶏の唐揚げは、夜間はビアガーデンとして盛り上がるコンテナカフェのテント内で頂くにも良さそうです。
DSCF3288.jpg

しかし、そんな当時の味なのか如何が不明な、3種の味付け(タレ・塩・味噌)とサイズ(並盛り・大盛り・メガ盛り)から選べる「豚丼」こそが、今回の目的の品です。
DSCF3286.jpg

今回はお店オススメのタレ味で「豚丼メガ盛り(1,000円)」をお願いしてズキマル君とシェアすることにさせてもらいました。
DSCF3289.jpg
天気もよかったので店の前のウッドデッキの6人がけテラス席をお借りして、青空を眺めながらのんびりと待つこと10分ほどで、運ばれてきたドンブリは…フタから肉が溢れ出ています(笑)
サラダ、香物、味噌汁がセットで、このお値段とは恐れ入ります。

フタを取ってみても…ズキマル君がフリーズしてしまうほどのがっつりの肉とご飯のボリュームです。
DSCF3290.jpg
厚手で大ぶりの豚肉がおよそ10枚ほど載っていますが、これは注文後に焼き上げた焼き立てです。
トッピングの白髪ネギと香り付けの白ゴマ、肉の下に隠れた刻み海苔には、醤油ベースの甘めのタレがたっぷりかかっています。
小ぶりのドンブリに山になった炊き立てのツヤツヤご飯は、およそ2合強でズシリときますが、肉の量がハンパないので「ご飯だけ残ってしまう」なんてことにはなりません。
いや、むしろ、別の店で食べた時のイメージが優先してしまい「肉が後に残ってしまう」ほどのサービス感があります。

結局、予想通り親子2人がかりでメガ盛り1品を完食して大満足できる逸品でした。
豚丼だけでも後2種類楽しむ事が出来ますし、館山の洋食発祥の味を知る事が出来る店とあっては…リピートしないわけには行きません。
コンテナを改造した厨房であるため、ややバタバタ感は否めませんが、のんびりと昼食をとりたいときには嬉しいゆとりあるスペースです。
テイクアウトでは「メガ盛り」に出来ないのは残念ですが、大盛りでも十分なボリュームがあるとのことなので、お急ぎの際には事前に電話予約をしておくと時間の短縮になるかもしれません。


□鏡軒ノ味(かがみけんのあじ)
 TEL:0470-27-5750
 千葉県館山市正木622 南房総コンテナキッチン
 営業時間 11:00-15:00、17:00-20:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

コンテナカフェカフェ / 館山駅那古船形駅九重駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

鏡軒ノ味洋食 / 館山駅那古船形駅九重駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/23 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2014・南房パラダイス(151/154・千葉)
1日に2本しかない館山駅を発着する直行便のバスに乗り込んで、のんびりと道の駅までのバス旅を楽しみます。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問151箇所目は、千葉県にある道の駅「南房パラダイス」です。
JR内房線の館山駅から南に向かって海沿いの県道257号線房総フラワーラインを走っていると海岸の向かいに見えてきます。
DSCF3271.jpg

昨年末からの経営改革で建物名は「アロハガーデンたてやま」に変更になっており、何となくハワイの雰囲気を漂わせている気がします。
DSCF3274.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
海側の駐車場入り口バス停付近に大きな観光案内マップが用意されています。
DSCF3272.jpg

観光施設としてはこちらの「アロハガーデンたてやま(旧・南房パラダイス)」も1日遊べるスポットなのですが、ほかにも訪問してみたい施設が表記されています。
歴史モノ・長編小説の舞台として名高い里見氏の居城跡にある「館山市立博物館(千葉県館山市館山351-2)」はチェックしておきたいポイントです。
DSCF3273.jpg
城山公園の敷地内にあり、戦国大名・里見氏の最後の居城跡である館山城(たてやまじょう)跡にある歴史と民俗の博物館で、本館と分館の二館(セット券・大人300円子ども150円)からなっています。
公園の中腹にある本館では170年にわたってこの地を支配した里見氏をメインに、房総半島の先端で一国を形成し海との共存で展開してきた安房の歴史を知る事が出来ます。
城山公園山頂にある分館(八犬伝博物館)は三層四階天守閣形式の模擬天守で館山城を再現しており、江戸中期の作品で里見氏を題材にした滝沢馬琴(たきざわばきん)の長編小説「南総里見八犬伝」に関する各種資料の展示と、現在にまで続く八犬伝の人気を紹介しているそうです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
これまた里見氏のゆかりとも取れる「里見の梅(税込929円/6個)」がステキです。
DSCF3277.jpg
梅の甘露煮を丸ごと一粒入れた桃山という焼き菓子です。

製造元は「ピース製菓(千葉県館山市北条1866)」さんです。
DSCF3279.jpg
今回ご紹介したほかにも「さざえ最中」をはじめとしたオリジナリティの高い銘菓にて数々の受賞を受けている館山を代表するお菓子の老舗です。

今回のスタンプラリーの短期集中コースには、リニューアルオープン時期の都合から参加が危ぶまれていた道の駅でしたが、しっかりスタンプも再開されていました。
冬でも温暖な南房総にあって、南国の雰囲気たっぷりの植物園なども有しているため、仕事や人間関係に疲れたら、ちょっとぶらりと訪問して嫌なことを忘れてしまうのにぴったりな道の駅です。


□道の駅南房パラダイス(アロハガーデンたてやま
 住所:千葉県館山市藤原字平砂浦1495
 TEL:0470‐28‐1511 
 開設時間 午前9~午後5時
 休館日:なし
 標高:8m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:近
 試食:多
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・99箇所目「南房パラダイス」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・南房パラダイス(140/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/23 10:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

おトクなきっぷで行こう!「南房総フリー乗車券」前編
たまには列車で旅してみたくなり、みどりの窓口で見つけたのが「南房総フリー乗車券」です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

鉄道ファンの方なら、期間限定のフリー切符の使い方を十分ご存知だと思うんですが、列車旅の経験がほとんどないのでまずはパンフレットを貰い、駅員さんに利用方法を訪ねてみました。
今回利用してみようと思ったのは、自宅最寄駅からの発着及び千葉県南部を走るJR内房線・木更津(きさらづ)駅から外房線・茂原(もばら)駅までの区間の乗り降りが自由で、さらに南部の列車のないエリアのバスにもフリーで乗れると言う「南房総フリー乗車券」です。
DSCF3197.jpg
フリーエリア2日間の使用が可能で、前売り発売のみで当日券の発行はありませんが、前日の終電の時間まで購入が可能と言うのが魅力です。
都内からの出発タイプは4,620円(子ども2,310円)、都内から1駅入った千葉県の市川(いちかわ)駅を起点にすれば3,080円(子ども1,540円)と言う価格設定です。
例えば、市川駅から館山(たてやま)駅までの片道料金が1,940円(IC:1,938円)ですから、南房総に法事などに出かけなければならないことがあるとしても、このチケットなら往復で800円もリーズナブルに移動できることになります。
また、結局理解できませんでしたが、周辺のバス路線も一部フリーエリアがあるため、南房総のかなりのエリアをカバーしてくれています。

前日に購入したチケットを持って列車に乗り込みますが、せっかくなので「道の駅だけど電車とバスを思いっきり満喫プラン」を企画してみました。
DSCF3199.jpg
2日間の予定はリーズナブルな価格設定の市川駅を起点として、鴨川・白浜エリアの道の駅を巡り、君津で一泊、翌日は館山から鋸南あたりを散策するコースです。

かなり綿密に練ったコースは…
------------------------------------------------------------
≪①道の駅・鴨川オーシャンパーク≫
5:38発 市川
8:40着 江見(2,270円/IC:2,268円)
8:45発 バス・江見駅前
8:50着 太夫崎(バス5分/金額不明)

≪②道の駅・和田浦WA・O≫
9:39発 バス・太夫崎
9:50着 バス・和田浦WA・O前(バス10分/金額不明)

≪③渚ドライブイン≫
10:10発 徒歩2キロ(20分)
10:30着
※バス・和田浦WA・O前発9:50または11:11
 バス・東白渚着9:54または11:14と言うのもあり

≪④ローズマリー公園≫
11:14発 バス・東白渚
11:21着 バス・沼入口
11:45着 沼入口バス停から1.6キロ(20分)

≪⑤ちくら潮風王国≫
12:10発 ローズマリー公園(徒歩2キロ)
12:30着 南三原駅
12:38発 南三原
12:45着 千倉 (190円/185円)
13:10発 バス・千倉駅
13:25着 バス・七浦小学校前
13:30着 ちくら潮風王国(徒歩5分)

≪⑥白浜野島崎≫
14:20発 徒歩500mバス停まで
14:33発 バス・七浦小学校前
14:46着 バス・安房白浜(乗り換え)
15:15発 バス・安房白浜
15:18着 バス・花の南望(徒歩2分)

~帰路~
16:04発 バス・花の南望
16:30着 バス・館山駅(豊房)
17:15発 館山
18:08着 君津

宿泊:ホテルクラウンヒルズ君津(税別8,334円/1泊2名朝食付)

2日目に続く…
------------------------------------------------------------
と言うコースです。

朝早くからのんびりと列車に揺られ、南房総の江見(えみ)駅へ到着し、ノスタルジックな駅舎を楽しんだら出発です!
DSCF3201.jpg

駅から南へ5分ほどのバス停に到着し、バスを待ってみますが一向にやってきません。
時刻表を見てみると…10月のダイヤ改正で大幅に本数が減っていました。
DSCF3203.jpg
仕方なくおよそ2キロの上り坂を歩いて、1カ所目の目的地「道の駅・鴨川オーシャンパーク」に到着しました。

幸いにも、道の駅の前のバス停・太夫崎(たゆうざき)から2カ所目の目的地までのバスは残っていたため、快適に「道の駅・和田浦WA・O」にたどり着くことができました。

3カ所目は早目のランチの「渚ドライブイン」を目指しますが、時間の合うバスがなかったため、2キロほど歩きます。
食事を終え、店の前のバス停の時刻表を眺めると…
恐ろしいことに、予定していた時間帯に全くバスがありません。
11月下旬なのに晴天の海辺の外気温は20度を超えていたため快適でしたが、およそ5キロの道のりを歩くことになりましたorz
sIMG_0030.jpg

やっと到着した4カ所目の「ローズマリー公園」ですが、時間が押していたため、わずか10分ほどの滞在の後、駅までの2キロを歩きます。

その後のルートは予定通りで、夕方には時間通りバスで館山駅に到着したのですが、ここで一つ問題が発生しました。
運転手さんから「あなたのチケットは一部区間有料です。」と言われたのです。
聞いてみると、安房白浜~館山駅間の無料バスはJRバス関東のモノで、今回乗車した豊房線は日東バスであるため、花の南望からの一部区間が有料だったとの事。
無料区間をわざわざ有料バスに乗り、大人150円子ども80円を支払うことになってしまいました。

そしてもう一つ、実はホテルの予約に失敗し、宿泊場所がないのです(笑)
結局、久留里線沿線に住むヨメさんの両親の家に泊めてもらって翌日を迎えることになりました。

~1日目の結果~
≪①道の駅・鴨川オーシャンパーク
5:38発 市川
8:40着 江見(2,270円
8:45発 バス・江見駅前
8:50着 太夫崎(バス5分)
9:15着 徒歩2キロ

≪②道の駅・和田浦WA・O
9:39発 バス・太夫崎
9:50着 バス・和田浦WA・O前(340円

≪③渚ドライブイン
10:10発 徒歩2キロ(20分)
10:30着 → 10:40着
※バス・和田浦WA・O前発9:50または11:11
 バス・東白渚着9:54または11:14と言うのもあり


≪④道の駅・ローズマリー公園
11:14発 バス・東白渚
11:21着 バス・沼入口
11:45着 沼入口バス停から1.6キロ(20分)

11:15発 約5キロ徒歩
12:00着

≪⑤道の駅・ちくら潮風王国
12:10発 ローズマリー公園(徒歩2キロ)
12:30着 南三原駅
12:38発 南三原
12:45着 千倉 (190円
13:10発 バス・千倉駅入口
13:25着 バス・七浦小学校前(310円
13:30着 ちくら潮風王国(徒歩5分)

≪⑥道の駅・白浜野島崎
14:20発 徒歩500mバス停まで
14:33発 バス・七浦小学校前
14:46着 バス・安房白浜(300円/乗り換え)
15:15発 バス・安房白浜
15:18着 バス・花の南望(150円/徒歩2分)

~帰路~
16:04発 バス・花の南望
16:30着 バス・館山駅(豊房線/560円※150円実費)
17:15発 館山
18:08着 君津(840円

宿泊ホテルクラウンヒルズ君津(税別8,334円/1泊2名朝食付)
→嫁さんの実家(君津駅までのお迎えと夕朝食付/無料)

バスの本数の減少で歩く距離は伸びたものの、大きな時間のロスもなく、ズキマル君は文句も言わずに一緒に楽しんでくれました。
1日目の電車とバスの料金が大人4,960円であったことを考えると、支払額3,080円(2日間)ですから何ともリーズナブルで楽しい旅です。
とは言え疲れもたまってきますので2日目は…もう少し時間に余裕を持ったコースにしてみようと思います(笑)

ホテルクラウンヒルズ君津


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 21:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・白浜野島崎(150/154・千葉)
たまにはと思い、ぶらりとバスで訪問してみた千葉県最南端の道の駅は…本数が少なく遠かったです(笑)
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問150箇所目は、千葉県にある道の駅「白浜野島崎x(しらはまのしまざき)」です。
国道410号線房総フラワーラインの最南端にあり、休憩エリアと観光案内・物産エリアが1.5キロほど離れている全国的にも珍しいスタイルの道の駅です。
DSCF3251.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
道路側に「房州低名山・虚空蔵山(こくうぞうやま)と城山(じょうやま)」と言う散策マップが用意されています。
DSCF3252.jpg

城山と言うだけあって「白浜城(安房郡白浜町白浜字一切経)」と言う城跡が残っています。
DSCF3256.jpg
江戸時代の小説家・滝沢馬琴(たきざわばきん)の人気長編小説「南総里見八犬伝」でも有名な「里見氏」発祥の城とされ、近隣には里見氏二代目当主とされる里見成義(さとみしげよし)の墓もあります。
「里見八犬伝」の舞台は室町時代ですが、この城と当主が存在したのも室町時代とのことで、日本を代表する長編小説の聖地巡礼に相応しい場所とも思えます。

散策ルートマップにはそのほかにも見所が詳細に記されており、温暖な南房総であればむしろ冬場にこそ歩いてみたくなります。
DSCF3253.jpg

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
お土産物はおよそ1.5キロ先の野島崎灯台(千葉県南房総市白浜町白浜630)近くの販売店に向かうように指定されていますが、少々ながら本館にも地元野菜や花など近隣農家さんから持ち寄られた商品が並んでいます。
その中でも、ずっしりとしたお米が美味しそうです。
DSCF3259.jpg

道の駅の周囲は広大な田んぼに囲まれているのですが、このお米はその田んぼで取れた「ひとめぼれ(1,000円/3kg)」でした。
DSCF3260.jpg

休憩施設としてもレストランの併設もなく、お土産物と言えば地元産の野菜くらいですが、ここを拠点に散策マップを熟読して歩いてみれば、新しい発見をしながら1日が過ぎてしまいそうです。
低標高の山とは言え、植物や昆虫による怪我や虫刺されを考えると、冬場に楽しむのが好ましいエリアかもしれません。


□道の駅白浜野島崎(しらはま・のしまざき)
 住所:千葉県南房総市白浜町滝口9240
 TEL:0470-38-5519
 開設時間 午前9~午後5時
 休館日:火曜、12月29日~1月3日
 標高:8m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:近
 試食:×
 入浴施設:×
 ※観光案内・物産等は約1.5キロ離れた野島崎灯台付近に集中


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・98箇所目「白浜野島崎」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・白浜野島崎(139/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 15:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・36週目
モカさんから「サンタさんには頼めないからiPhone買ってください。」と言う、何ともイヤらしい注文を受けました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

わが家では中古で4,000円程度のスマホに通話機能のない月額400円程度の「激安SIM(BB.excite)」を挿して、家族全員がスマホを格安に使う生活を送っています。

モカさんにはandroid2.1搭載の2010年製スマホ「Xperia Luster(SO-01B)」を渡してあります。
しかし、フロントカメラがない・多くのアプリが起動しない・youtubeがなぜか見られないなどの不具合から、現状に対応できる商品への移行を希望してきたようです。
その際の言い分として「サンタさんには頼めないからiPhone買ってください。」とのセリフに…ついつい笑って了承してしまいました。

そこで目を付けたのはiPhone4sの白ロムです。
実はnorizoも知人から8,000円で買い取ったソフトバンク版iPhone4s(32GB)に激安SIMを挿して使っている実績があるため、不安なく購入に踏み切ることにしました。

探してみると楽天市場でも1万円前後から購入することができます。

ちょっと値が張りますが、性能を考慮すると致し方ありません。

2日後に届いたモノはau仕様の本体で、新品同様とまでは行かないものの、使用感の少ない立派なものでした。

さて、ここからは引き渡すまでにちょっと特殊な作業を行います。

≪激安SIMの認識≫
au仕様の本体に激安SIMを認識させるためには2通りの方法があります。
一つは「脱獄」と言われる、apple非公認のアプリをインストールする方法ですが、セキュリティの問題やフリーズなど数々の問題を抱えています。
もう一つは「ゲタ履き」と言われる方法で、SIMホルダーに特殊チップを載せたカードを純正ホルダーの代わりに挿す方法です。
「ゲタ履き」はnorizoの使用する1台目で成功していますので、こちらの方法を使うことにします。
まずは1,000円弱の「Gevey UlutraS」を購入します。

使い方は「gevey」のホームページで簡単にわかります。
※ステップ6のリンクが使えなくなっていますが各プロバイダにて構成プロファイルを用意してくれているはずです。

≪SIMの切断≫
初めから「microSIM」サイズのSIMを契約していればよかったんですが、「Xperia Luster(SO-01B)」に使用するのが標準サイズのSIMであったため、サイズをiPhone4S用に変更する必要があります。
大手3社であれば有償でSIMサイズの変更が出来ますが、3枚セット月額税別1,100円のBB.exciteでは一括解約の上で新規契約をする以外に方法がありません。
どうせ一括解約と新規契約をするのであれば、SIMの破損覚悟で試してみたい方法があります。
それが「SIM切断」です。
SIMカッター」と言う1,000円程度のホチキス型の専用工具にSIMを挟んで、バチンと切断して、周囲にできたバリを紙やすりで削ったら出来上がりです。

失敗したら…再契約しましょう(笑)
今回はうまくいきました。

あとは、先ほどのGEVEYにカットしたSIMを挿してプロバイダー登録をするだけです。
ちなみにBB.exciteでは、iOS用の構成プロファイルホームページに用意してくれていますので、そこからでも何とかなると思います。

あとはフツーにicroudアカウントを取って、facebook(電話番号を持たないSIMでLINEを登録する際に必要)やLINE(チャットと無料通話)、Skype(無料通話)をインストールして終了です。

サンタさんの代わりにiPhoneを用意するのは少々抵抗がありましたが、SkypeやLINEがあれば出先でも連絡が取れると言うメリットを月400円程度で継続できるメリットには換えられませんでした。

ただ…iPhoneではSuicaやEdyが使えないため、オトナが使う場合にはもう一工夫必要であると言う点では日本製のandroidケータイの方が個人的には好きなんですけどね。

今年の12月25日にサンタさんがモカさんやズキマルくんに何を持ってきてくれるのか…
それも今後の楽しみの一つです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 36週目(12/11~12/17)


体 重: 74.5Kg → 74.7Kg
BMI: 26.40  → 26.47
胴回り: 91.0cm  → 91.0cm
腿回り: 52.5cm   → 52.5cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
なし

運動記録:
木曜日:通勤コミ21.7キロ(24,894歩)
金曜日:通勤コミ24.4キロ(28,676歩)
土曜日:休日散歩17.4キロ(21,002歩)
日曜日:休日散歩17.5キロ(20,510歩)
月曜日:通勤コミ20.3キロ(23,825歩)
火曜日:通勤コミ20.8キロ(23,848歩)
水曜日:通勤コミ34.1キロ(38,650歩)

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -11.4Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -4.04(スタート:30.51)
胴回り: -13.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -7.5cm(スタート:60.0cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:からだライフ(androidアプリ)
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/18 07:30 天候:曇り
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2014・ちくら潮風王国(149/154・千葉)
11月半ばの訪問だったにもかかわらず、温暖な南房総はまさかの20度超えで、上着を脱いで半そででの訪問となりました(笑)
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問149箇所目は、千葉県にある道の駅「ちくら潮風王国」です。
千葉県の鴨川付近から最北端までを結ぶ国道410号線房総フラワーラインからさらに東の海沿いを走る、海岸線と併走する道に併設した大きな公園と共にあります。
DSCF3240.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
駐車場に大きな観光マップが用意されています。
DSCF3241.jpg

なんと「日本に唯一・料理の神様」を祀っている神社である「高家神社(たかべじんじゃ:千葉県南房総市千倉町南朝夷164)」が近くにあるそうです。
DSCF3243.jpg
高家神社で祀っている磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)は、景行天皇(けいこうてんのう/第12代天皇・西暦71~131年)のお供としてこの地を訪れ、捕った魚や貝(堅魚(かつお)と白蛤(しろはまぐり))を調理して天皇に出したところ、大変満足して料理の技を褒め称え、磐鹿六雁命は膳大伴部(かしわでのおおともべ)を賜るとともに若狭の国、安房の国の長と定められ、以後代々子孫は皇室の食事を司るようになったそうです。
時を経て「高倍(たかべ:大いなる瓶(べ))さま」として調味料の神として祀られたことが料理の祖神とされる由縁だそうです。
ちなみに膳(かしわで)氏は683年(天武12年)に膳臣を改めて高橋朝臣の氏姓を賜ったということですので、千葉出身の「高橋」さんは、ひょっとして料理の神様の末裔かもしれません。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
南房総と言えば「鯨のタレ(税込760円)」を忘れるわけにはいきません。
DSCF3246.jpg

製造元は「ハクダイ食品(千葉県南房総市千倉町白子1539)」さんです。
DSCF3247.jpg
日本ではポピュラーな食材ながら、禁漁が叫ばれているため昨今は数少ないクジラ加工の工場として、鯨のたれ以外にも、鯨の刺身、さらし鯨、皮鯨、ベーコンと、鯨のすべてを製造販売しているそうですので、 購入が可能なうちに楽しんでおくのがいいかもしれません。

もう一つ気になったのは、地元産の魚が安いこと!
DSCF3245.jpg
アジが30匹近くも入って600円とは…
今回に限ってクルマではなかったことが悔やまれました。

大きな広場に磯場も併設しており、温暖な気候おから通年して海辺の生き物を探したり波の音を楽しんだりすることのできるリフレッシュポイントです。
天気のいい休日に、本でも1冊持って、のんびりと日光浴をするなんて1日を過ごすと…
日頃のストレスが一気に吹き飛ぶかもしれません。


□道の駅ちくら・潮風王国
 住所:千葉県南房総市千倉町千田1051
 TEL:0470-43-1811
 開設時間 午前8時~午後5時
 休館日:水曜、年末年始
 標高:5m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:多
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・97箇所目「ちくら潮風王国」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ちくら潮風王国(108/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 13:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・ローズマリー公園(148/154・千葉)
珍しく電車とバスを利用して訪問してみようと思ったら、近くまで来るバスとタイミングが合わず、結構な距離を歩きましたが、真冬だと言うのに温暖な南房総の気候に、上着を脱ぐほどでした。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問148箇所目は、千葉県にある道の駅「ローズマリー公園」です。
館山(たてやま)から鴨川(かもがわ)を通る国道128号線外房黒潮ラインの太平洋側から海沿いの県道297号線房総フラワーラインを南に進むとヨーロッパ風の町並みが見えてきます。
DSCF3230.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
物産館からは少し離れた川沿いの第3駐車場に観光案内版を見つけました。
DSCF3235.jpg

しかし…近隣を眺めてみると、海水浴場以外に目立った観光施設の記載が見かけられません。
そもそも、この道の駅自体がテーマパーク型の大規模公園として運営されていますので、ここを楽しむのがベストチョイスなのかもしれません。
DSCF3236.jpg

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
外房エリアと言えばお土産として名高い「鯛せんべい(税込648円)」を外すことはできません。
DSCF3231.jpg
鯛せんべいの歴史は古く、大正時代に天津小湊で生まれました。
鎌倉時代にこの地を訪れた日蓮聖人(にちれんしょうにん)がお経を書いたところ、その文字が海面に現れ、その文字を鯛が食べ尽したことから以来、鯛を聖人の生き姿と考えて信仰し殺傷禁断の聖地としたそうです。
この伝承をもとに、妙の浦の朝日輝く波間に跳ねる大鯛を模して考え出され、舌触りや食感に改良を加え現在のスタイルに落ち着いたそうです。

何社かつくられている所がありますが、こちらの製造元は「角熊製菓(千葉県鴨川市小湊410)」さんです。
DSCF3232.jpg
詳細が記されている情報を見つけることができませんでしたが、手作りの「鯛せんべい」を中核としたお土産物を作るお菓子の老舗として、地元のお土産屋さんから重宝されているようです。

昨年の物産館の改装(新設)以来、テレビなどでも特集されることが多く、週末ともなると駐車場にクルマを停めるだけでも一苦労です。
通りの奥の方には大きな第二・第三駐車場がありますので、物産館前の駐車場がいっぱいの場合には、ちょっと路地の奥まで入ってみると、意外とすんなり停められることを覚えておくとストレスなく楽しめる道の駅です。


□道の駅ローズマリー公園
 住所:千葉県南房総市白子1501
 TEL:0470-46-2882
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:なし
 標高:7m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:多
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・96箇所目「ローズマリー公園」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ローズマリー公園(003/147・千葉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 12:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り…740軒目・和田浦「渚ドライブイン」
太平洋を望む外房の海岸近くにご飯の量に定評のあるドライブインがあると聞き、ズキマル君と一緒に行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR内房線の和田浦(わだうら)駅から北に出た国道128号線外房黒潮ラインを海岸沿いに西へ2キロ弱進むと見えてくるのが朝10時から営業している「なぎさドライブイン」です。
クルマでの訪問が一般的ですが、今回はバスで訪問しようとしたところ2014年10月の運行改訂で大幅に本数が減ってしまっており、仕方なく駅から歩いてみましたが外房の温暖な気候は冬でも快適で、歩いてみるのも悪くないと感じます。
爽やかな日差しを浴びながら土曜日の朝10時半少し前に朝食にランチを兼ねて訪問してみました。
DSCF3225.jpg

何とも昭和の海水浴場近くの大衆レストランを思わせる店内は入口付近にショーケースがありお菓子なども置かれています。
大きく海側に拓けた窓から入る日差しが温かく、どの席からでも海が見渡せますが6人掛けが5つ、4人掛けが9つとかなりの人数を収容できるのもリゾート地を思わせます。
入口近くの4人席をお借りして、メニューを眺めます。
DSCF3226.jpg
和田町(和田浦)と言えば、日本で数少ない近海のクジラ(ツチクジラ)漁を認められているエリアであるため、1年を通してクジラ料理を食べられるのが特徴です。
また、漁港が近いため新鮮な海の幸に出会える可能性も高くなります。
とは言え「海の家」としての利用価値も高いこの店では、海水浴客には欠かせないカレーやラーメンなども取りそろえています。

朝から揚げ物系を狙っていたため、胃袋に不安を覚えママさんのご了解を得て1品でお許しいただきつつ、今回選んだのは「ミックスフライ定食ご飯大盛り(1,000+100円)」です。
DSCF3229.jpg
厨房の奥から揚げ物の音がし始め、しばらく海などを眺めつつ待つ事15分ほどで運ばれてきたのは、いい感じの定食です。
フライはエビ、アジ、カキの3品各1つですが、身の大きな食べ応えのある品々です。
付け合せのナポリタンは作り置きですが、ケチャップとの混ざり具合にノスタルジックな雰囲気を感じます。
味噌汁は身の厚い大ぶりのワカメたっぷりで、いかにも漁師町と言った感じがします。
そしてご飯が…牛丼チェーンの大盛り用のドンブリに山盛りに盛られているのは、およそ2合はあろうかと言うダイナミックさです。
香物は大根の沢庵と生姜の紅酢漬けで、これがまた良いアクセントになっています。

おかずとご飯のバランスにやや不安を覚えながらも、味噌汁の最後の一滴まで余すことなくおかずにして、何とか完食することができました。
特に地元産のアジのフライが絶品で、柔らかでふっくらした身は1匹でなく何匹も食べたくなりました。
メニューを見るとアジフライ定食も地アジ寿司もあるようでしたので、次回はそんなメニューにチャレンジしてみたいと思いつつ、会計を済ませ、暖かな海岸沿いの道を歩き出しました。

ちなみに、店の前にはバス停もありますので、運が良ければバスで訪問することもできます。
本数が少ないので、バスをご利用の際には十分に時間に余裕を持たれることをオススメします。


□渚ドライブイン
 TEL:0470-47-2120
 千葉県南房総市和田町白渚458
 営業時間 10:30-20:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり

渚ドライブインくじら料理 / 和田浦駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2014・和田浦WA・O!(147/154・千葉)
和田浦は、「関東の駅100選」にも選ばれる、捕鯨基地として栄えた町です。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問147箇所目は、千葉県にある道の駅「和田浦WA・O!(わだうらワオ)」です。
館山と鴨川を結ぶ国道128号線外房黒潮(そとぼうくろしお)ラインにある、海岸線沿いを走る潮風豊かなエリアです。
DSCF3217.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
敷地内を見回してみたのですが、どうにも観光マップが見当たりません。
DSCF3222.jpg
クジラの資料館で「花嫁街道」のハイキングコースマップを発見しましたが、ちょっと子ども連れで回るには情報が少ないため、内容を掘り下げるところまで行きません。

周辺を考えると、道の駅自体が観光名所としての価値が高いのかもしれません。
ここには原寸大の大きなシロナガスクジラの骨格標本が展示されており、じっくり見学することが可能です。
DSCF3224.jpg
ついでですが関東の駅100選にも選ばれるJR内房線の和田浦(わだうら)駅を忘れてはいけません。
現在は駅と直結していないのか、それともたどり方が悪かったのか遠回りする必要がありますが、「捕鯨基地を有する町にあって、鯨をイメージしたふるさとの顔となる駅」として親しまれていますので、セットで回ってみるのがオススメです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
捕鯨の町と言う事で「くじらのたれジャーキー(税込860円)」が地元産として販売されています。
DSCF3219.jpg

製造元は「外房捕鯨株式会社(千葉県南房総市和田町仁我浦958)」さんです。
DSCF3221.jpg
和田町に拠点を置く関東で唯一の沿岸小型捕鯨の会社で、捕鯨した鯨の鯨肉や加工品販売を行っています。
日本全国でわずか4カ所しかない捕鯨基地の1つである和田漁港には、毎年6月末~8月末にかけて26頭のツチ鯨が水揚げされます。(2014年現在)
鯨肉をお客様に提供する食堂の「つ印くじら家(和田町花園127-3)」も運営していましたが、食堂は年内で閉店してしまうそうです。
捕鯨禁止の影響はこうして日本の食文化を閉ざしてしまうのかもしれませんね。

駅からも近く、バス停もあるため(本数はそれほど多くありませんが)地元のお客さんもたくさん訪れます。
また、テレビなどでも幾度となくクローズアップされ、今回は映画の舞台となる街にも位置することから今後の活躍も期待される道の駅です。
DSCF3218.jpg
※映画で使われたクジラのハリボテが展示されていました。

□道の駅和田浦WA・O!
 住所:千葉県南房総市和田町仁我浦243
 TEL:0470-47-3100
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:年中無休
 標高:10m
 ウォシュレット:あり
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2013・和田浦WA・O!(004/147・千葉)
※2013年からの新規参入箇所です。


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 12:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・鴨川オーシャンパーク(146/154・千葉)
今回は珍しく電車を使ってズキマル君と南房総ぶらり旅に出てみました・
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問146箇所目は、千葉県にある道の駅「鴨川オーシャンパーク」です。
富津館山有料道路の富浦インターの先は高速が無いので国道127号線館山バイパスを南に進み、館山駅付近から国道128号線外房黒潮ラインを東に進みます。
JR内房線の江見(えみ)駅から海を見ながら東に約2キロほど歩くと見てくる道の駅です。
DSCF3205.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
昨年まではなかったと思うのですが、観光施設入口の橋のたもとに、地元の伝説になぞられた観光案内のパネルが設置されています。
DSCF3208.jpg

案内板では詳細が分からないのですが、物産館に併設された観光案内所に詳細マップが用意され、無料配布されています。
DSCF3209.jpg
房総には、源平合戦ののちに鎌倉幕府を興した源頼朝(みなもとのよりとも)が世に出る前の隠遁期に関東でひそかに行っていた行脚に関する伝承が多く、鴨川にもそうした伝承が息づいています。
マップに記載された「太夫黒(たゆうぐろ)」と言えば、頼朝の弟で美少年の名を馳せた「源義経(みなもとのよしつね)」の愛馬として有名なものと思っていました。
知っていた伝承では、頼朝が平家打倒に動くとの知らせで兵を率いて鎌倉へ向かうために平泉を発つ義経に対し、藤原秀衡(ふじわらのひでひら)から平泉(一関市東山町松川字卯入道平地内)きっての名馬として譲り受け、「一の谷の戦い(1184年)」にて断崖絶壁を駆け下ったことで有名な馬だと思っていました。
しかし、義経の馬の元の名は「薄墨(うすずみ)」、こちらの伝承に残るのは頼朝の愛馬「磨墨(するすみ)」だそうで、ちょっとややこしいですが、トリビア的に楽しめました。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
鴨川産夏みかんを使った手作り焼き菓子で見た目も鮮やかな「ひだまり(税込850円/5個)」が気になります。
DSCF3214.jpg

製造元は「鎌田製菓(千葉県鴨川市内浦2819)」さんです。
DSCF3215.jpg
もっとも有名なのは「鯛せんべい」ですがそれだけでは満足しない蒲田製菓さんは、1929年(昭和4年)創業の鴨川を代表する銘菓の老舗です。
数々の新たな地元を代表するお菓子を開発するその姿勢は、多くの同業者さんをもうならせていることでしょう。

今回は、江見駅からここまでの道のりをバスで移動しようと思っていたのですが、予想外に2014年10月から巡回本数が大幅に減少しており、結局徒歩での訪問となったんですが、とても冬とは思えない暖かさに上着を脱いでしまうほどでした。
何でも東北地方の養蜂家さんたちが、蜂の越冬のためにこの南房総に蜂たちを冬季合宿(笑)させるほどの温暖な気候だそうですので、寒い冬の風に体が硬くなったころに、ちょっと筋肉を休めに来るのもいいかもしれません。


□道の駅鴨川オーシャンパーク
 住所:千葉県鴨川市江見太夫崎22
 TEL:04-7096-1911
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:不定休
 標高:10m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(3G):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:足湯のみ


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・100箇所目「鴨川オーシャンパーク」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・鴨川オーシャンパーク(005/147・千葉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/22 09:15 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで大盛り…739軒目・春日部「ラホール」
春日部の駅の近くにボリューミーなオリジナルカレーを楽しめる店があると聞き、ズキマル君と共に訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武野田線の春日部(かすかべ)駅から南側の西口を出て、春日部駅西口交差点から一方通行を西へ進み、大塚家具を超えた先の路地の先の商店長屋の一番手前に軒を構えるのが「カレーショップラホール」です。
ランチにもディナーにも似つかわしくない16時に訪問してしまいましたが、こんな時間にも営業してくれている嬉しい店です。
DSCF3190.jpg

駐車場がないとの情報があったので、電車で訪問してみたのですが、店内にはイトーヨーカドー第二駐車場と提携している旨の掲載があり、クルマでの訪問も可能であることが分かりました。
さて、こちらには「デカ盛りとはいかないまでもボリューミーなメニューがある」と聞き、早速そちらに焦点を定めます。
DSCF3192.jpg
さらに嬉しいのは、カレーのタイプが2種類から選べる点と、「辛さ」をアップしても値段が上がらないと言う点です。
辛いモノ好きの方にとっては、とてもうれしいサービスでしょう。

今回はオーソドックスなジャンボメニューから(笑)「ジャンボハンバーグカレー(税込1,150円)」を注文してみます。
2種類を注文する余力が胃袋になさそうなため、お店にお願いして親子でのシェアをお許しいただいての注文となりました。
DSCF3194.jpg
注文が通ると、厨房の奥からペタペタと言う心地よい音が聞こえます。
これは…ハンバーグを捏ねている音です。
更にジュワーっと言う焼き音が聞こえてきて、音と香りが胃袋を刺激します。
そして運ばれてきたのは…名の通り300gほどもあろうかと言う大きなハンバーグと一緒に載った1合半ほどのご飯。
それにミニサラダがワンプレートになっています。
カレーショップらしくランプのような器に盛られた「日本風」カレーと、定食に欠かせない味噌汁のセットがたまりません。

子どもと一緒だったために辛さはアップしませんでしたが、香ばしく美味しいカレーで、ジューシーなハンバーグとの相性もバッチリでした。
頑張れば一人でも完食できるサイズなので表記は「大盛り」としましたが、デカ盛りファンや激辛ファンなど幅広い層に親しまれるべき、なかなかのお店です。
揚げ物類も美味しそうでしたので、次回はぜひとも揚げ物系などのジャンボセットメニューに挑戦したいと思いつつ、夕暮れ迫る春日部の街に腹鼓を響かせました(笑)

□カレーショップ ラホール
 TEL:048-761-8923
 埼玉県春日部市中央1-12-3
 営業時間 11:45~20:30
 定休日:月曜日
 駐車場あり(イトーヨーカドー第二P併用)

カレーショップ ラホールカレーライス / 春日部駅八木崎駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/16 16:00 天候:晴れ
測定値:未測定
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)



テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・35週目
今まで使っていたauのケータイが6回目の「縛り」を終えるので、これを機にタダのスマホを貰ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

6年間使っていたauが6回目の縛りを11月に終えると言う事で、今後の1年間について悩んだ挙句に、他社に乗り換えてスマホを貰ってみることにしました。
ケータイショップに顔を出してみると、docomoであればソニーの「SO-04F」と富士通の「F-05F」(共に白ロムで35,000円程度)が無料で手に入るとのことです。
ついつい色気を出して、乗り換えを決意しました。

≪月末最終日≫
まずはauの解約とNMP(Mobile Number Portability)番号を取得することが必要とのことで、auに電話をかけてみます。
※同じ電話番号のまま他社に乗り換える際に引継ぎデータのやり取りをするために必要な10桁の番号。
 手数料として税別2,000円がかかります。


架電したのは月末最終日、この日まで(同月1日から末日)の解約であれば手数料がかからないはずでしたが、「家族割(無料)」と「1年割(税別9,800円/年)」の解約を行った上で「NMP番号の取得」を行うと、解約月の「家族割」が無効になり、同月家族間で行った通話料とメール代が有料になってしまうことがわかりました。
また、契約の変更は1日に1度(1種類)しか行えないと言う事で、「1年割」を解約し、同日まで「家族割」を残してNMP番号を取得するのは不可能だと言われました。
だからと言って翌日の1日に申し込みを行うと、今度は次年度分の「1年割」がスタートしてしまうため解約に税別9,800円の費用が発生してしまいます。
電話会社側から適切な方法を教えてくれることはなく、こちらから提案すれば出来るか出来ないかは教えてくれると言う状況が20分ほど続いた中で、やっと打開策を見出しました。
それは「月末までで1年割を解約しながら家族割はそのまま継続し、翌日改めてNMP番号を取得して1日の同日中に別の電話会社でNMP番号を利用して新規契約を行う」と言う方法です。
auは月額基本料金の開始日のみ費用が発生しないと言う約款の隙をついた手法ですが、これにより次月分の基本料金を発生させることも1年割の違約金を支払うこともなく済むことが分かりました。
そのため、今回の架電では、当月までの「1年割」を翌日より更新しないと言う契約のみを交わし、「家族割」の解約とNMP申し込みを翌月(翌日)に繰り越すことにしました。

≪月初1日≫
昨日のやり取りで、あらかたの事は分かったので、今度はネットでNMP番号の発行処理を行いました。
しかし、別の電話会社で新たな契約を当日中に行わないと、auの当月分の基本料金が発生してしまうため、今度はその足でケータイショップへ足を運びます。
ところが今度はケータイショップで、前もって購入を約束した機種「SO-04F」を翌日にならないと渡せないと言うハナシになりました。
契約のみは当日出来ると言う事で、胸をなでおろし、契約書にサインして、翌日受け取る約束をして店を後にします。
契約さえ終えておけばNMPでauからdocomoに電話番号の所有権が移動するため、auからの基本料金の請求は発生しないことになるのです。

契約を済ませてアタマを冷やし、ふと我に返って、月額料金に目をやってみました。
今まではau Sportio waterbeatと言うガラケーを利用しており、家族観通話のみ・メール送受信フリーの契約だったため、月々の支払いは税込み1,000円前後と非常に安かったのです。
今回の契約を見てみると通話メニュー「カケホーダイ(税別2,200円)」+通信基本料金「spモード(税別300円)」+「データパックS(税別2,900円/2GB)」に加え、何やら怪しい有料アプリ登録が3つ(税別900円/月額)が加算されトータルの月額は最低でも税込7,000円ほどになってしまいます。
月額1,000円のガラケーと月額400円(/枚)の激安SIM(BBエキサイト)の月額1,400円生活から一変して、1か月で今までの5か月分の料金7,000円を支払うことになってしまいます。

そこで考えたのが、受け取った「SO-04F」に激安SIMを入れ、docomoのチップを手元にあるdocomoのガラケーに移動して、基本料金をガラケーのモノに変更すると言う方法です。
それならばスマホの半額程度の月額料金で済むことになります。
早速、子どもたちのオモチャと化していた傷だらけのガラケーを探しだし、スマホの受け取りを待つことにしました。

≪月初2日≫
待たされに待たされ、ケータイショップから受渡しの電話が来たのは午後3時近くなっていました。
引き取り終えたのは午後4時頃、引き渡されたスマホを見ると、既に登録された有料アプリのダウンロードで90メガものデータ通信が行われていました。
ちょっとダメージを受けながら店を出て早速ガラケーにSIMを差し替えます。
しかし、通話は可能なものの、ガラケーでは「iモード」が起動しません。
これはスマホでは「iモード」ではなく「spモード」を利用するからで、ガラケーでアプリを利用するには別途「iモード」の契約が必要になるからです。

とりあえず、docomoショップで月額料金の見直しをする際に「iモード」に契約を変えれば良いだけのはずなので、そのまま持ち込むことにします。
午後5時半過ぎにdocomoショップに入りましたが、平日なのに店内で待っているお客さんは20人以上、待ち時間は1時間半程度と言われ、呆然としながら順番を待ちます。
午後7時、やっと順番が回ってきて、料金の変更の申し出を行います。
ところが、ここでまた想定外の問題が2つ発生しました。
1つは「パケット使用が多いためガラケーの契約にしたとしても数千円の使用量が発生する」と言う事、そしてもう一つは「契約日から1日経過しているため、基本料金契約を変えたとすると、スマホ分とガラケー分の2つの料金を支払うことになる。」と言う点です。
なるほど、ケータイショップが当日の商品引き渡しを渋ったのにはこういう理由があったのです。
確かにこうすれば、「錬金術師」などと称するスマホの転売で儲ける一部の人たちの悪行(?)もある程度抑えることができます。

結局、今回必要かどうかわからないスマホを手に入れるのにかかった費用を考えてみると…
---------------------------------------------
NMP費用 2,160円
docomo新規加入 3,240円
月額料金 約7,000円(/月)

~1ヶ月でauに戻した場合~

途中解約 10,584円
NMP費用 2,160円(別会社でのガラケーへの乗り換え)
新規加入料 3,240円

合計 約25,500円
---------------------------------------------
となります。

確かに、白ロムで最新スマホをゲットするよりは5,000円~10,000円ほど安価にはなりますが…
あまりメリットを感じることができない乗り換えとなってしまいました。
要した労力と交通費を考えると…とても得をした気分には、なりません。

やっぱり欲を出さずに、auのガラケーと型落ち白ロムスマホに激安SIMをブチ込んだ今までのスタイルを貫いておくべきであったと痛感しつつ、来月の引き落としが怖くなりましたorz

ただ一つよかったのは、今回受け取ったスマホをヨメさんに渡した時の笑顔です。
彼女は喜んで「SO-04F」を使ってくれています。
…かわりに型落ちのスマホで今年を乗り切ることになった自分のケータイはかわいいピンク色になりました(爆)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 35週目(12/4~12/10)


体 重: 75.4Kg → 74.5Kg
BMI: 26.71  → 26.40
胴回り: 92.0cm  → 91.0cm
腿回り: 53.0cm   → 52.5cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
日曜ランチ:鎌田食堂(肉丼大盛り)※片品村・未記事化
日曜ディナー:末広(肉そば)※松戸市・未記事化

運動記録:
木曜日:通勤コミ23.8キロ(28,072歩)
金曜日:通勤コミ21.4キロ(24,626歩)
土曜日:休日散歩26.8キロ(30,239歩)
日曜日:休日散歩10.9キロ(13,144歩)
月曜日:通勤コミ33.2キロ(36,519歩)
火曜日:通勤コミ33.0キロ(36,607歩)
水曜日:通勤コミ32.0キロ(35,8477歩)

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -11.6Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -4.11(スタート:30.51)
胴回り: -13.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -7.5cm(スタート:60.0cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:からだライフ(androidアプリ)
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/11 07:30 天候:曇り
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2014・庄和(145/154・埼玉)
天気のいい秋晴れの空のもと、駅からは距離があるのですが、ちょっと歩いて道の駅を目指してみることにしました。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問145箇所目は、埼玉県にある道の駅「庄和(しょうわ)」です。
関東を南北に走る国道4号線越谷春日部バイパスと関東を東西に横断する国道16号線春日部野田バイパスが交差する春日部の庄和IC交差点のすぐ北側に見えてきます。
DSCF3182.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
観光名所を記した地図は見当たりませんでしたが、フードコートとフワフワドームの間辺りにサイクリングマップを見つけました。
DSCF3187.jpg

この近隣でオススメなのは「龍Q館(りゅうきゅうかん:埼玉県春日部市上金崎720)」です。
DSCF3188.jpg
実は今年の3月に訪問してみたんですが、地下にある施設が特撮モノの撮影現場に利用されることも多く、また水害に悩まされた関東平野の画期的な治水システムについて一から学べる無料のスポットとして家族連れにも人気です。
ただし、地下施設は平日のみの予約制となるため、事前の確認が必要です。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
大凧の街を代表するような、大凧をイメージした瓦せんべいの「上昇せんべい(820円)」が、魅惑的です。
DSCF3183.jpg

製造元は「味好堂(埼玉県春日部市米島1133-74)」さんです。
DSCF3186.jpg
1979年(昭和54年)創業の「瓦せんべい」専門店として、春日部を代表する土産物銘菓の名店です。
地元に愛されながら家族で商売をする姿は、店舗で味わえる最高の「下町文化」かもしれません。

今回は、「埼玉ぶらり旅」と自称してズキマル君と東武動物公園駅から歩いてみたんですが、道の駅の北の県道42号線沿いにダチョウが飼われているのを見つけ、しばらく戯れてしまいました。
また、高い建物が少ないためか、大空をたくさんのグライダーが飛行しており、この辺りを散策してみる楽しさを再発見できました。
大きな観光名所はありませんが、小さな発見をたくさんできるスポットですので、道の駅にクルマを置いて少し歩いてみるのも楽しいかもしれません。


□道の駅庄和(しょうわ)
 住所:埼玉県春日部市上柳995
 TEL:048-718-3011
 開設時間 午前9時~午後8時
 休館日:1月1・2日
 標高:7m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・10箇所目「庄和」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・庄和(040/147・埼玉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/11/16 14:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・アグリパークゆめすぎと(144/154・埼玉)
日差し温かな秋晴れに、ズキマル君と二人でたまには電車を使って道の駅を訪問してみようと思ったら…片道約5キロは意外とコタえる距離でした(笑)
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問144箇所目は、埼玉県にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」です。
東武伊勢崎線の東武動物公園駅の東にあり、国道4号線と新国道4号線春日部古河バイパスの間の抜け道のようなところですが、お客さんの多い活気ある道の駅です。
DSCF3175.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
情報館の事務室の向かい側にガラスケースに入った観光案内マップがあります。
DSCF3168.jpg

大きなマップもよいのですが、パウチされた小さなマップが目に入りました。
それは事務所窓口右手の「杉戸宿」を紹介するものです。
DSCF3174.jpg
2014年の11月に無償配布を開始したばかりのマップですが、日本橋から5番目に位置する活気あった当時を思わせるなかなかのつくりです。
杉戸町は日光街道に1616年(元和2年)に「杉戸宿(すぎとじゅく)」として開宿し、2016年(平成28年)に400周年を迎えます。
そのため、杉戸町では繁栄の原点を再確認し、杉戸宿再発見のための取り組みを行うことにしたそうです。
このマップは町役場産業課窓口、公民館、カルスタすぎと、杉戸町観光協会、埼玉県庁、東武動物公園駅、杉戸高野台駅などで無償配布中だそうですが、PDFデータを杉戸町のホームページからダウンロードすることも出来ますのでご興味があれば覗いてみてください。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
農産物販売所の中央のショーケースに「和風ロールケーキ(680円)」が置かれていました。
DSCF3176.jpg

季節によって種類が変わるのか、今回は「栗あん」と「小倉あん」がありましたが、POPには7種類あり、色鮮やかでどれも美味しそうでした。
DSCF3178.jpg

製造元は「御菓子司いのうえ(埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2-12-18)」さんです。
DSCF3180.jpg
創業およそ80年という地元銘菓の老舗は、その家名に恥じることのない杉戸町を代表するお菓子を今も多くの人たちに提供してくれています。

公園が大きく家族連れで一杯の道の駅は、土日ともなると駐車場に入りきれないほどです。
敷地内のフードコートや週末のフリーマーケットも活気があり、家族そろって長時間のんびりと楽しめる大好きな道の駅の一つです。


□道の駅アグリパークゆめすぎと
 住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2
 TEL:0480-38-4189
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:毎月第1・3水曜、年末年始
 標高:7m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・11箇所目「ゆめすぎと」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ゆめすぎと(036/147・埼玉)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/26 11:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのオイル交換(169,614キロ)
忘れていましたが10月末には、気が付けば前回のオイル交換から早くも3,000キロを走っていました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

※今回の記事は備忘録程度なので読み飛ばしていただいて構いません。

軽自動車キャンピングカー「eK-Camp」として「テントむし」を関東圏で販売しているロータスRV販売の営業さんに、このクルマを購入するときに言われたのが、「ほかのメンテはともかく、オイル交換だけは(安い鉱物油でいいから)3000キロ毎にしておけば、10万キロでも20万キロでも乗れますよ!」でした。
軽自動車とは言え総額300万円を超える商品ですし、そんなに簡単に壊れられては困るので、営業さんの言葉を信じ3000キロ毎にオイル交換をしているのです。

平日の夕方、宿題を終えたのか終えていないのか、ちらりとこちらを見てから知らん振りをしてぼんやり過ごしているズキマル君を連れてクルマに乗り込みます。
日の落ちるのも早くなった昨今オイルまみれになる作業をするほどの体力も気力もないため、リーズナブルに作業を代行してくれるスーパーオートバックスでお願いすることにしましょう。
DSCF3153.jpg

今回のオイルは3リッターで1,080円の特価品です。
DSCF3154.jpg
ついでに1万キロごとに交換しているエレメントは988円、オイル交換年間カードの更新料が540円必要でした。
毎年無料更新されていた会員カードの更新に費用がかかるとのことで理由を聞いてみたところ、今までの「オイル・エレメント交換」だけでなく、「エアフィルター」「バッテリー」「ワイパー」の無料交換作業に加え、「パンク修理」、更には年1回の「タイヤローテーション」「ワンコインメンテナンス」も無料になります。
会員カードの新規加入が540円から1,080円に上がったため、差額分を支払う事になったようです。
とは言え、年間6回ほど届くハガキには300円分のポイント還元があり、オイル交換のポイントカードでは6回でトータル2,700円分のキャッシュバックを受けられますから、年に5回ほどオイル交換をする「銀色テントむし」にとっては、無くてはならないカードです。

平日と言う事もあり、ほとんど待ち時間なくピットインし、休憩コーナーでぼんやりと雑誌を眺めているうちに作業は完了してしまいました。
DSCF3155.jpg

専門店ならではの手際の良さと、リーズナブルさには毎回ながら脱帽です。
いよいよもうすぐ走行距離が17万キロに達しようとしており、これからもスーパーオートバックスさんにお世話になる機会が続きそうです。


スーパーオートバックス市川
 TEL:047-393-7000
 千葉県市川市鬼高3-32-12
 営業時間11:00 - 21:00(土日・祝日)10:00 - 21:00
 定休日:HPで確認


大きな地図で見る

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/27 19:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)



テーマ:オイル交換・エンジンオイル - ジャンル:車・バイク

関東「道の駅」スタンプラリー2014・こすげ(143/154・山梨)
短期集中完全制覇期間ギリギリのオープンが可能かとウワサされた新たな道の駅候補地に、とりあえず顔を出してみます。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。

蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問143箇所目は、山梨県に完成予定の道の駅「こすげ」です。
山梨県にあるのですが最寄り駅は東京都にあるJR青梅線の奥多摩駅で駅から国道411号線を西の山梨方面へ進み、13キロほどの奥多摩湖の西から橋を渡って分岐する国道139号線を南へ進み、道なりに9キロほどで見えてくる「小菅の湯」の看板にしたがって大きく戻るように曲がる路地の坂道を上っていくと、なにやら立派な建物を建設中です。
DSCF3144.jpg
訪問の直前から突然のゲリラ豪雨に合い、クルマを降りるのを躊躇いかけた頃、雨脚が弱くなったので駆け足でチェックしてみることにしましたが、物産館らしき建物はまだ建設中で「道の駅」としては完成していませんでした。
インターネットで状況を確認してみるとオープン予定が平成27年4月となったようで、交通手段としては奥多摩駅から西東京バスで片道大人980円での乗り入れが開始されています。

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
雨と建設工事で敷地全体の見学が難しく、気づかなかっただけなのかもしれませんが観光マップを見つけることは出来ませんでした。
DSCF3152.jpg
また、スタンプラリー用のスタンプも完成しておらず、結局11月末までのスタンプ押印はムリである事が分かりました。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
試食もあり、小菅村としてもPRに力を入れる「天狗の鼻・わさびかりんとう」に舌鼓を打ちます。
DSCF3148.jpg
ただ、「多摩銘菓」となっているので、小菅村を代表する商品とすべきかどうかにはやや疑問が残ります。

製造元は地域の資源や課題を結びつけ販売まで結びつける地域商社「MNK(東京都調布市菊野台3-20-21)」さんのようです。
DSCF3149.jpg
1991年に創業した生活雑貨メーカーが地域の雇用拡大を旨として2008年に設立し、生産業や販売業を結びつけるコンサルティング系の会社のようなので、今後の発展が期待できそうです。

未完成の道の駅なので、下記の内容で未確認だった項目は来年に回すことにします。
2013年版:チェック項目①「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」
2013年版:チェック項目②「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」
2012年版:チェック項目①「屋内休憩スポットはどう?」
2012年版:チェック項目②「情報施設・資料館は楽しいの?」
2011・2012年版:チェック項目①「併設または隣接する公園」
2011・2012年版:チェック項目②「道の駅限定!?美味しい試食♪」
2010年版:チェック項目①「イーモバイルアンテナ使える?」
イーモバイルの電波状態は楽天WifiのGP04Pにて確認していますが、ここでは無電波状態でした。
2010年版:チェック項目②「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」
2010年版:チェック項目③「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっていますが、こちらの標高は734mですから、真夏でも車中泊ができるかもしれません。

もとの売店や入浴施設の知名度が高かったためか、道の駅ではないながら多くの客さんが訪問していました。
これに新たな魅力が加わることを考えると…次回のスタンプのための再訪問が楽しみになりました。


□道の駅こすげ
 住所:山梨県北都留郡小菅村3445
 TEL:0428-87-0888(小菅の湯)
 開設時間 午前__時~午後__時(未確認)
 休館日:未確認
 標高:734m
 ウォシュレット:未確認
 イーモバイル:×
 公園:◎(フォレストアドベンチャー:有料)
 試食:△
 入浴施設:あり(小菅の湯)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/26 16:00 天候:雨
測定値:0.14μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・たばやま(142/154・山梨)
奥多摩エリアから山梨に入ってすぐの道の駅は土日ともなると誘導員が大忙しの人気のスポットです。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問142箇所目は、山梨県にある道の駅「たばやま」です。
東京のふるさと・奥多摩から山梨に抜ける国道411号線を山梨県に入ってすぐのところにあります。
DSCF3136.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
道の駅の南東の山の上に城のようなものが見えますが、この辺りの観光マップは確認できません。
DSCF3140.jpg
ちなみに、城のようなものは「丹波山ローラー滑り台」のスタート口となっており、滑り台は有料ですが、城型の施設は展望台となっており、無料で近隣を見渡す大パノラマを楽しむ事が出来ます。

情報コーナーに配布用の観光マップがあることに気づき、早速眺めてみます。
近くに見つけたのは「水源公園郷土民俗資料館(山梨県北都留郡丹波山村1063)」です。
DSCF3142.jpg
4月末から10月末の土日祝日のみ開館する入館料大人200円子ども100円の館内では、丹波山村(たばやまむら)の独特な正月行事「お松引き」や、祇園祭に五穀豊穣を祈願して奉納される「ささら獅子舞」、そして地域の古文書や林業に関する資料などを見学する事が出来るそうです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
東京と隣接しているとは言え山梨を代表する郷土料理の「田舎煮込みほうとう(税込770円)」は外せません。
DSCF3137.jpg

製造元は「志村製麺(山梨県甲府市徳行3-8-25)」さんです。
DSCF3139.jpg
1954年(昭和29年)創業の製麺のエキスパートで、ほうとう以外にも生パスタを製造しており、また山梨を代表するB級グルメの「甲府鳥もつ煮」とちょっとリッチな食卓を盛り上げる一品を取り揃えてくれています。

クルマで5分ほどのところにあるローラー滑り台は有料ですが1日フリー券なので、体力の続く限り遊ぶ事が出来るのが特徴です。
真夏はちょっとオトナにはキツいですが、子どもたちは元気に坂道を駆け登り、日が暮れるまで滑り続けていても飽きないようですので、ご家族でお出かけの際にはオトナは是非ともゆっくり出来る準備をして、心ゆくまで自然とのふれあいを堪能させてあげたいスポットです。
滑り台で心地よい汗をかいたら道の駅から川沿いのつり橋を渡れば日帰り温泉が待ってくれています。
ガッツリ遊んで疲れを癒し、日ごろのストレスを洗い流せる都心からすぐのスポットに、この休みにでもお出かけになってみてはいかがでしょう。


□道の駅たばやま
 住所:山梨県北都留郡丹波山村2901
 TEL:0428-88-0411
 開設時間 午前10時~午後5時
 休館日:木曜
 標高:623m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:有


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・52箇所目「たばやま」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・たばやま(088/147・山梨)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/26 15:15 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2014・しらね(141/154・山梨)
田園地帯の様相の中に、一際近代的な大通りを持つのが白根エリアです。
当ブログでは恒例となりました夏から秋の風物詩「関東『道の駅』スタンプラリー2014」(開催期間平成26年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開催16年目、参加7年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
DSCF1399.jpg
道の駅で300円で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っておくと楽しみが増します。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとスタンプ以外にも魅力満載です。
2014年は「ご当地観光情報をチェックしよう!」と「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」の二つをキーワードに道の駅のスタンプを押してまわってみたいと思います。

michinoeki_g.gif関東『道の駅』スタンプラリー2014」の訪問141箇所目は、山梨県にある道の駅「しらね」です。
中部横断自動車道の白根インターが県道39号線と交差する白根IC西交差点の西側にある水色の屋根の建物です。
DSCF3129.jpg

一つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」から調査してみましょう。
情報館の奥のトイレ棟から駐車場に入る広場に大規模エリアタイプの観光マップが掲示されています。
DSCF3130.jpg

近くに見られる「湧暇李(ユーカリ)の里・文化伝承館/ふるさと人文館(山梨県南アルプス市野牛島2727)」が気になり、ちょっと調べてみました。
DSCF3131.jpg
どうやらマップに記載されていたのは旧称のようで、平成21年のリニューアルからは「ふるさと文化伝承館」として開館しているようです。
無料の館内には、縄文時代と平安時代の遺跡が複合する珍しい「鋳物師屋遺跡(いもじやいせき/山梨県南アルプス市下市ノ瀬)」で発掘されたもののうち、重要文化財に指定された全ての出土品展示しているそうです。
また「体験コーナー」では予約なしで火起こし体験や、本物の縄文土器に触れて拓本で文様を写し取る縄文文様カード作りなどが出来るとのことで家族連れでも楽しめそうです。

二つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」はどうでしょう?
箱入りはなかったのですが、名前の由来が気になる「開国せんべい(税別550円/2パック)」を手に取ってみました。
DSCF3132.jpg
南アルプス市白根には以前、「旧・開国橋」がかかっていました。
この橋は1991年に解体されていますが、山梨交通電車線の甲府駅から甲斐青柳駅およそ約20キロを昭和5年から昭和38年まで走った、通称「ボロ電」が渡る鉄道橋「旧・釜無川橋梁」と、当時隣にかかっていた県道5号線戸田街道を渡る釜無川(富士川)を渡した「旧・開国橋」とを地元で合わせて「開国橋」として親しんで呼称していたものをさします。
当時は甲府と白根を結ぶ重要な橋であり、地元の発展に貢献してくれたことを偲び、銘菓として現在に名を残しています。

製造元は「三好堂(山梨県南アルプス市飯野3703-7)」さんです。
DSCF3133.jpg
創業時期が記載されている資料を見つけることはできませんでしたが、人気商品の「半月」は昭和30年代に開発された商品とのことですので、少なくとも創業から60年近く白根に根付く老舗のお菓子屋さんと思われます。
和菓子も洋菓子も得意なようなので、一度お店にも行ってみたいですね。

道の駅自体で何かを出来るわけではありませんが、果物狩りなどの予約受付など近隣観光との提携が良く、行き先に迷ったら立ち寄っておくと便利なスポットです。


□道の駅しらね
 住所:山梨県南アルプス市在家塚595-1
 TEL:055-282-6478
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:木曜、年末年始
 標高:334m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・102箇所目「しらね」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しらね(085/147・山梨)


◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で150名に3000円分、300名に1,000円相当の特産品引換券が、200名に道の駅オリジナルケータイストラップが当たります。
あわせて今年は、期間内の応募者全員の中から300名に新デザインのオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に150箇所(154箇所から日立おさかなセンター・南房パラダイス・富士川ふるさと工芸館・こすげを除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を154箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

□関東「道の駅」スタンプラリー2014
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社栃の木ニュース
 TEL:028-610-8556
 問合せ:平日 9:00-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/26 12:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
イーモバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

休題閑話:銀色テントむしの気まぐれダイエット2014・34週目
つい数週間前に、新聞に載るほどではないながら、極めて小さな範囲で大きな話題になった事件がありました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

2週間ほど前の夕方18時前、会社からの帰り道の大通りを歩いていると、横から何台ものパトカーがけたたましくサイレンを鳴らしながら走り過ぎていきました。
家の近くで路地に入り、薄暗くなった住宅街を歩いていると、屈強な数人の男性が足早に近隣の様子を伺っています。
ちょっと怖いなぁ…などと思いながら、特に声をかけられることもなく、横を通り過ぎ家に入りました。

18時過ぎに家に入ると、玄関で靴を脱ぐ暇も与えずにヨメさまが、興奮気味に詰め寄ってきました。

「ついさっき、知らないおじさんがいきなりインターホンを鳴らして、持っていた鍋のフタみたいなものでインターホンを何回も殴っていってすごく怖かったんだよねぇ。」

確かにちょっと怖い話ですが、せめて家に入れてほしいので相槌を打ちながら靴を脱ぎ家に入ります。
ヨメさまによると、チャイムを何度も鳴らし無言でインターホンを殴り続けるその姿に、カメラモニター越しながら、かなりの恐怖を覚えたようで、子どもたちと息をひそめながら押し黙り、さながらスプラッタ映画の始まりのような不安を覚えたようです。

「そう言えば、今家に入る時にも強そうなお兄さんたちがいっぱいいたから、あれが警官だったんだねぇ…」

30分ほどすると、外がやたらと騒がしくなりました。
どうやら十数件のクルマや庭木、門扉やインターホンに危害を加えたその男性が2本ほど先の路地で捕まったようです。
状況を聞きまわっている警察官に、近所の人たちが実害を次々に告げています。
クルマのミラーを割られたり、門扉や柵を捻じ曲げられたり、看板を叩き壊したりとやりたい放題だったようです。
そんな様子を見ながら、殴られたと言う我が家のインターホンを見てみたら…カメラ部分は無事なもののマイクスピーカーがバリバリに割れています。
さらに、その横のポストには見慣れぬ血痕が付いています。
慌てて聞き込みを続ける警察の方をつかまえて、その旨をお伝えしました。

被害状況確認の順番が回ってくると、実際被害にあった際に目撃していたヨメさんが状況を報告し、被害箇所と血痕の付いたポストと共に写真撮影をされ、血痕のDNA鑑定をすべく採取を終えて、我が家のその日の聞き込みが終わりました。
警察の皆さんの活動は深夜まで続き、小さな住宅街がざわざわとした一晩が過ぎました。

1週間ほどして、昼過ぎに警察から「被害届を出すために明日朝9時から12時に聞き取りをしますので、修理費の見積りを持って警察まで来てください。」とヨメさまに連絡がありました。
「へー、じゃあ昼前くらいにカオを出せばいいの?」と確認すると、「違うよ、9時前に行って12時過ぎまでかかるってことだって。」とのこと。
なんだか、被害者と言うよりは犯人のような取り調べ時間です。
しかも「修理費の見積り」を翌日までとは、かなり難儀な注文です。
慌てて仕事終わりに家電店を何件もまわり(状況ゆえになかなか見積書の提出に了解してもらえる店がなく)、修理が出来ないことを確認たうえで交換の見積り書(インターホン本体と交換費用で約3万円)をヤマダ電機で作ってもらいました。

当日慌てずに説明するために事件当日から何時間もかけて時系列と様子を書き込んだノートを手に、朝8時過ぎにヨメさまは警察に足を運びました。
事情聴取は朝9時から始まり、犯人確認なども含めて終わったのは13時過ぎ、およそ4時間の長丁場ですが「カツ丼」が提供されることはなく、14時近くにげっそりして帰宅してきました。
もちろん、その武勇伝をヨメさまから後ほどしっかりと聞かせて頂くこととなりましたが、担当した警察官から「こう言う人は、キチンと罰するべきですので、私も頑張ります。」と調書を取ってくれていたのが好印象だったそうです。

ところが昨日、警察から「犯人も家族にも被害額を支払えるだけの余裕がなく、本人は精神病院に入院するかもしれないので、訴えを取り下げてほしいと言って来ている。」と言う旨の電話が入りました。
警察の本意なのか否かは判りかねますが、当日必死に捜査をしてくれた沢山の警察官や、被害にあった十数件のご家族、昼飯抜きで4時間も被害届の調書作りをしてくれた担当官やヨメさんが浮かばれない気がします。

ヨメさまから取り下げに応じるかどうかの相談を受け、どうしてもそんな苦労を思い浮かべると、取り下げる気にはなれませんでした。
何より「入院するかもしれない」と言う不確かな情報だけで、加害者を解放すれば、もっと恐ろしい被害が出るかもしれないと不安でなりません。

考えた末に今はまだ、被害届の取り下げはせず、他の被害者の方の様子も見つつ、加害者とその家族が、今回の事件にどのように詫びるつもりなのかを見守ることにしました。

夏に自分自身が「加害者」になった経験があるだけに、何の償いもせずに無かったことにしようとする犯人の対応には少し疑問が残る…と言うのもホンネにはあります。

この後一体どうなるのか…
小さな町の小さな事件は、どこに報道されることもなく、静かに被害者たちの心に不安を植え付けています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 34週目(11/27~12/3)


体 重: 76.7Kg → 75.4Kg
BMI: 27.18  → 26.71
胴回り: 92.0cm  → 92.0cm
腿回り: 53.0cm   → 53.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
土曜ランチ:とみや(穴子丼大盛り)
土曜ディナー:なし
日曜ランチ:鏡軒ノ味(豚丼メガ盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.9キロ(22,512歩)
金曜日:通勤コミ20.3キロ(27,124歩)
土曜日:休日散歩16.1キロ(21,440歩)
日曜日:休日散歩23.5キロ(31,336歩)
月曜日:通勤コミ28.5キロ(38,054歩)
火曜日:休日散歩20.5キロ(27,400歩)
水曜日:通勤コミ

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -10.7Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -3.80(スタート:30.51)
胴回り: -12.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -7.0cm(スタート:60.0cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:au Sportio waterbeat
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/04 07:30 天候:晴れ



テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでデカ盛り…738軒目・竜王「こいけや」
「甲州」なのに「武蔵野」のうどんをお腹いっぱい食べられる店が竜王にあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央本線の竜王(りゅうおう)駅の南口から県道25号線を南へ550mほど進み、竜王駅入口交差点から国道20号線甲府バイパスを西へ950m進むと竜王北小入口交差点の先の南側に見えてくるのが「うどんのこいけや」です。
大きなバイパス沿いなので上り線からの訪問の際には店を行き過ぎた先の竜王北小交差点から南の路地へ入り、西へ100mほどのどる細道を進むと入口があるのではないかと思われますが確認していません。
ランチにちょっぴりだけ早い日曜日の朝11時45分頃、数組のお客さんが食事をする店内に駆け込みます。
DSCF3119.jpg

店内にはカウンターが8席と小上がりに6人掛けのテーブルが3つあります。
まだお客さんの数も少なかったので、手前小上がりの6人席の一番奥に席をお借りしてカウンター上に掲げられたメニューを眺めます。
DSCF3124.jpg

各席に写真入りのメニュー表が置かれているんですが、カウンター上の方が「どんな料理があるのか」を一気に見るには分かりやすく表示されています。
こちらを訪問した理由は麺のボリュームで、記載されているだけでも標準の450gから1キロまであり、お好みでさらにサイズアップすることが可能です。
DSCF3125.jpg

今回はオーソドックスな豚肉タイプから、記載されたメニューで2番目に大きい「肉汁うどん(豚)特々盛り(850円)」を注文してみます。
DSCF3126.jpg
麺は地粉でやや茶色っぽく、茹で加減は硬めで、大好きな喉ごしと歯ごたえです。
ダシは醤油ベースのやや濃いめですが、ボリュームに合わせてあったのか、途中から適度な塩加減に感じます。
麺のボリュームは900gとなっていましたが、おそらく茹で上げ後のサイズと思われます。
「凶悪」と言うほどのサイズではないのですが、ズキマル君と二人掛かりでちょうどいいボリュームです。
しかし、これを一人で食べ切るとなると…午後は仕事も勉強も手に付かなくなりそうです(笑)

美味しいうどんをお腹いっぱいご馳走になり、お礼を言って店を後にすることには店内はほぼ満席となっていました。
粉モノにうるさい山梨県民をも愛させてやまない武蔵野うどんの名店に、次回はどんなスープで1キロを完食してやろうかと密かに闘志を燃やしつつ、お腹をさすりさすり家路を急ぎました。


□うどんのこいけや
 TEL:055-279-0061
 山梨県甲斐市竜王1045-1
 営業時間 11:00~14:30,17:00~20:00
 定休日:月曜日(祝日は営業)
 駐車場あり

うどんのこいけやうどん / 竜王駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/10/26 11:45 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ