銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしのデカ餃子…750軒目・上野「昇龍パート2」
仕事場が変わり、週末に遠くへ行く体力がまだないので、ズキマル君と東京ぶらり旅に出てみました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

以前アメ横を訪問した際に、ジャンボ餃子をお土産にした店内にカウンター14席しかない名物中華店「昇龍」に、味は変わらず席数の多い2号店があると聞き行ってみることにします。
上野駅の地下道出口6番から接続するヨドバシカメラマルチメディア館のエスカレーターを上り、店内を抜けて東に出て商店街を南に歩いてすぐの高架下を東に入り、「昇龍」を通り過ぎて十字路の先のビルの地下へと続く階段の下に見えてくるのが「昇龍パート2」です。
ランチタイムに出遅れてピークタイムの12時半頃の訪問となってしまい、1号店には20人以上の行列が出来ていますが、パート2の地下に入ってみると、6人しか並んでいません。
しかも並んですぐに手前の4人組が席へと通されていきました。
DSCF3792_2015013020592524f.jpg

店内には4人席が2つと低めの相席用の大きなテーブル席、それに高めの席のカウンターで総数は30席を越えています。
すぐにカウンター席が空いたのですが、座るのに不安を感じたらしいズキマル君が低い席の空きを待ちたいことを伝えると気さくな店員さんが「はい、2時間待ちね。」とニコニコ冗談を言い場を和ませてくれます。
さすがに、待っている間に行列が長くなり、4人席はお借りできませんでしたが、大きな相席テーブルをお借りしてメニューを眺めます。
DSCF3774_20150130205924ba1.jpg

手元のメニューだけでなく壁にもいろいろあるので何を頼むか悩んでしまうかもしれませんが、どれも都内としてはリーズナブルです。
DSCF3775_20150130205923f37.jpg

まずはオーソドックスな「ラーメン(570円)」を注文してみます。
DSCF3780_20150130205923bc0.jpg
チャーシュー、ワカメ、メンマにコシのある細麺が光ります。
毎日でも食べられる美味しいラーメンです。

そして黄金カードの「餃子とライス大盛り(460+260円)」が今回のメインです。
DSCF3777_20150130205922930.jpg
でっかい餃子に2合ほどもあるツヤツヤご飯は…まさにゴールデンタッグです。
皿の上には厚手の皮の中にたっぷりの肉野菜が詰まった見かけないキングサイズのヤツが4つ載っています。

どのくらい大きいかと言うと…箸で持ち上げるのに苦労するほどです。
DSCF3779_20150130205921272.jpg
お土産用に比べパリパリの皮と、中からあふれ出すに肉汁のアツアツ具合には注意が必要ですが、やはり最高の組み合わせでした。
初めて店で食べたのですが、並ぶだけの価値のあるウマさでした。

観光の間を縫って訪問するには慌しい感じが否めませんが、さっと美味しい中華を食べるにはリーズナブルでオススメです。
お時間のないときには…冷めてもおいしいお土産を購入してみるのもいいと思います。


□昇龍 part2
 TEL:03-3831-0883
 東京都台東区上野6-13-2 B1F
 営業時間 11:30-19:30(平土21:00)
 定休日:なし
 駐車場なし

昇龍 part2中華料理 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/01/11 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・4週目
1月1日付でガラケーに契約を戻した後に手元に残ったiPhone5sの使い道について考えてみています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

わずか1日のみで契約なしのiPod化したiPhone5sを活用するため、iPhone4s同様に、いわゆる「ゲタ」と言われるアイテムを1,000円ほどで購入してみました。
DSCF3772_2015012907355400a.jpg

iPhone4sに使える「GEVEY」は激安SIMでの起動確率が高く、「使えない」と言う方のほとんどが導入方法を間違っているのが原因のようです。
残念ながら「GEVEY」はiPhone5sには対応していないため、今回購入したのは「R-SIM9PRO」と言うアイテムです。
DSCF3773_20150129073553c78.jpg

ちなみにネットでググってみても、成功例はありません(笑)

いやいや、きっと成功者は黙っているだけに違いないと思い、早速通信能力を失ったauのSIMを抜き、ゲタ履きの「BBエキサイト(3枚1GB/税別1280円・1枚あたり月430円)」を挿してみます。
ちなみにこのSIMはsoftbank版とau版のiPhone4sで我が家のライフラインとして稼動しているチップです。

怪しい英語のHPを参考にauのパスワード「4540492」を打ち込みます。
ダメです。
間違えたかな?
今度はもう一つ記載された「4405014」と打ってみます。
コレもダメです。
ひょっとして、新しいSIMのパスワードかと考えドコモ用の「4401020」も打ってみます。

いや~、SIMなし扱いのままです。

2時間ほど格闘しましたが、結果が出ず、結局通信なしのauのSIMを挿し直し、月額3000円ほどの楽天スーパーWIFIとセットで通話なしの通信生活を送っています。

まぁ、あくまで実験程度に使用していますので、くれぐれも「実用機」ではお試しにならないでください。

さて、どなたか「脱獄」せず1,000円程度のコストでSIMフリー化に成功されている方がいらっしゃるようでしたら、お教えいただけると嬉しいです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 4週目(1/22~1/28)


体 重: 73.4Kg → 74.1Kg
BMI: 26.01  → 26.25
胴回り: 90.0cm  → 89.5cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
1/22 市川・まぐろのカリスマ(特別企画・寿司食べ放題)未記事
1/24 横浜・丼豊野(海鮮丼大盛り)
1/24 横浜・味奈登庵総本店(もり・富士山)
1/27 市川・品珍園(中華食べ放題)未記事
 ※記事にできるのは2月中旬予定です。

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.9キロ(20,038歩)
金曜日:通勤コミ13.2キロ(17,308歩)
土曜日:休日散歩16.5キロ(23,488歩)
日曜日:休日散歩16.6キロ(21,386歩)
月曜日:通勤コミ14.4キロ(16,112歩)
火曜日:通勤コミ15.8キロ(18,075歩)
水曜日:通勤コミ13.7キロ(15,340歩)

開始時からの増減(1/1~本日)
体 重: -0.1Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.04(スタート:26.29)
胴回り: -1.5cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/1/29 07:30 天候:晴れ
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

そうだ、四国へ行こう!~現地での費用編~
年末のボーナスをかなり費やしての冬の大旅行は、綴らせて頂いた数々の出会いを経てその幕を閉じました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

愛媛を旅するに当たり、事前に交通費と宿泊費の試算をしておきましたが、それ以外にはどの程度費用がかかったのか検証してみます。
ちなみに、自宅から高速バスの出発地点までは大人3名子ども1名で1,500円程度、成田空港から自宅最寄り駅までの同運賃は4,200円ほどかかったので、3泊3日(車中泊含む)運賃・宿泊費実費は85,000円ほどでした。

それでは、現地でかかった費用を見直して見ましょう。

1日目(祝日)
DSCF3540.jpg
---------------------------------------------------
昼食代 1,800円(大学食堂
SL見学(和霊公園) 無料
宇和島城観光 700円(大人3名子ども1名)
宇和島城駐車場 200円(100円/1H)
SL見学(宇和島駅) 無料
大洲城観光 1,700円(大人3名子ども1名)
大洲城駐車場 75円(1時間150円/半額デー)
SL見学(内子駅) 無料
SL見学(梅津寺駅) 無料(開園中50円/人)
夕食代 2,505円(

☆★☆★移動費用☆★☆★
レンタカー 4,700円(イツモレンタカー/保険料込)(写真)
高速代 1,870円(軽/ETC使用)
※松山~西予宇和1,050円、西予宇和~大洲只見350円、内子五十崎~伊予470円
ガソリン代 2,273円(21ℓ/約250キロ)
 
---------------------------------------------------

2日目
DSCF3670.jpg
---------------------------------------------------
交通費 1,400円(1日乗車券大人3子ども1)
坊ちゃん列車 400円(4人分)
おやつ 1,565円(坊ちゃん団子・ジャンボ)
昼食代 1,870円(太養軒
湯築城観光 無料
SL見学(松山市駅)
大観覧車 無料
夜景散策 無料(写真)
夕食代 2,340円(アムール
---------------------------------------------------

3日目
DSCF3624.jpg
---------------------------------------------------
交通費 1,400円(1日乗車券大人3子ども1)
坊ちゃん列車 400円(4人分)
道後温泉商店街見学 無料(写真)
昼食代 1,650円(勝山協食
松山城観光 1,680円
大観覧車 無料
夕食代 1,720円(でゅえっと)
リムジンバス 1,090円(大人310円子ども160円)
---------------------------------------------------

3日間、現地でで掛かった費用は31,338円でした。

現地での費用が思いのほか安い理由は、選択した観光施設と食費がリーズナブルであったことにほかなりません。
高級な食事や大型アミューズメント施設での休日もいいのかもしれませんが、コストをかけなくても家族での楽しい思い出を作ることが可能なことが感じられました。

ついでのハナシですが、旅ブログを書かせて頂いていると、「高給取り」とか「アフィリエイトで稼いでいる」と言うイメージを持たれている方もいらっしゃるようですが、そんな訳はありません(笑)
旅費の捻出は日ごろから、昼飯代(平均200円以内/手作りおにぎりや菓子パン)・飲料代(コンビニ・自販機は使わずスーパーで購入90円以内)の節約、飲酒・タバコ・ギャンブルなどの娯楽に費用をかけない、ケータイ代を抑える(ケータイ3台・スマホ4台・モバイルWifiで8,500円程度)など、細かく節約して積み上げています。
皆さんがブログ記事内や左側のサイドバーをクリックして頂いたり購入して頂くことで得られるアフィリエイトでは月額200円から500円ほど収入があります。
これらを総合すると、昼飯(飲料含む)10,000円(500円/日)、娯楽費20,000円、通信費20,000円の合計50,000円ほどを抑えているという計算になります。
この浮かせた費用で旅行をしているのが現状です。
※実際には月50,000円も旅費にかけられません(笑)

日々の節約を重ねて続けていますが、これからもビンボー臭さが記事に顕れないように楽しんでいきますので、皆さんにもお付き合いいただけると幸いです♪


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/26 19:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの動態SL…伊予鉄「坊ちゃん列車」
愛媛県の松山市を走る伊予鉄の路面電車は明治の文豪・夏目漱石の小説「坊ちゃん」にも登場する鉄道ですが、当時を今に伝える機関車が今も残されています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

愛媛県で築城400年以上を誇る松山城の城下町として栄える松山市で、松山城と共に人気の観光スポットである道後温泉(どうごおんせん)を100年以上も松山駅とアクセスできるように走っているのは伊予鉄道の市内線の路面電車です。
普通運賃は一乗車大人160円子ども80円ですが、1日乗車券なら大人400円子ども200円で市内循環バスと共に乗り降り自由となりリーズナブルに市内観光を楽しむことが出来ます。
そんな観光名所のひとつ「道後温泉」へと誘うのが「道後温泉駅」です。
DSCF3570.jpg

この道後温泉駅を基点として、松山城築城400年を記念して2002年に運行を開始したのが観光列車「坊ちゃん列車」です。
明治の文豪・夏目漱石(なつめそうせき)が小説「坊ちゃん」の中で「マッチ箱のような…」と称した列車のレプリカで、ホンモノは明治21年から70年近くもの間、松山市民の「足」として活躍していました。
2002年の復活後、1日13本が運行されていますが、松山市駅往復が10本、JR松山・古町駅往復が3本あります。
※土日は4便2往復増便されます。
DSCF3563.jpg

運転車輌は2両あり「1号」は、明治21年に運転された1号車を模し、運転席正面の楕円形の窓、円筒形の煙突と水牛の角型の蒸気溜加減弁が特徴です。
DSCF3589.jpg

もう1両は「14号」で、明治41年に運転が開始された14号車を模し、運転席正面の円形の窓、漏斗形の煙突に鹿の角型の蒸気溜加減弁に給水筒上部に角のような機材が取り付けられています。
DSCF3565.jpg
環境を配慮して、実際にはディーゼル駆動で煙と蒸気は模擬再現となっていますが、コンパクトながらダイナミックな蒸気機関車の雰囲気を最大限に表現しています。

運転席も当時の状態に近いのですが、現代機材と融合しており、ノスタルジックながら最新鋭の機関車であることが伺えます。
DSCF3594.jpg

木製の客車は全部で3両あり、日によって1号車と14号車に連結される客車が変わるようです。
DSCF3598.jpg

見ごたえの一つは機関車の方向転換をする「転車(てんしゃ)」ですが、コンパクトなサイズを利用して転車台(てんしゃだい)を使わず、てこの原理で人力で回転させます。
転車が見られる場所は3箇所あり、1つは道後温泉駅の100mほど奥で行われます。
DSCF3581.jpg

また、終点の一つである「松山市駅前駅(まつやましえきまええき)」では多くの人が行き交う中での転車なので、観光客にも人気のイベントです。
DSCF3693.jpg

運転本数が少ないため、あまり出会うことの出来ないレアなスポットとして「古町駅(ふるまちえき)」の転車があり、観光路線の中ではもっとも長く坊ちゃん列車を楽しむことの出来るルートの最後のイベントとして楽しめます。
DSCF3603.jpg

また、JR松山駅・古町駅ルートの松山駅手前の大手町駅前駅(おおてまちえきまええき)付近では、日本唯一の平面路面交差する線路である通称「ダイヤモンドクロス」と、路面観光列車の坊ちゃん列車が同時に見られると言うことで、ファンに人気のスポットの一つです。
DSCF3689.jpg

1日乗車券を利用すれば1乗車に限りわずか100円で楽しむことが出来ますので、松山観光の際には是非とも予定に入れて頂きたいポイントです。
1日3本しかないJR松山駅方面行きのルートは当日予約の先着順なので、乗車したい場合には道後温泉駅の売店で必ず予約することをオススメします。


~転車ポイント~
□道後温泉駅

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

□松山市駅

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

□古町駅

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

~「ダイヤモンドクロス」撮影スポット(大手町駅踏切)~

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/25 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り…749軒目・松山「でゅえっと市駅前店」
小腹の空きはじめる午後3時、夕方の食事の時間が取れないため、早めの夕食を採ろうと小さな松山の駅前で店に入ります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

伊予鉄道の松山市(まつやまし)駅、路面電車の松山市駅前(まつやましえきまえ)駅の北側の商店街の歩道の東詰め近くに小さな入口を構えるのが「でゅえっと」です。
DSCF3754.jpg

多くの人々が行き交う駅前において昼休憩を取らずに21時まで営業してくれている嬉しいお店で、平日の午後3時に伺いましたが、人気店のため店内は8割ほどのお客さんで埋まっています。
うなぎの寝床のような細い店内は2階建てになっており、入口の見た目よりも多くのお客さんを収容できます。
ほぼ満席の1階奥の方の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF3755.jpg

基本は喫茶店らしく、食事メニューはグラタンとスパゲッティのみとなります。
その中でも「デュエット風バジリコ」と「ナポリ風ソテー」は17時以降しか注文できません。
DSCF3756.jpg

まずは女性にも優しいサイズの「ライスグラタン(860円)」を注文してみます。
DSCF3758.jpg
濃厚なチーズとホワイトソースの上にはスライスされたカボチャが色合いを増します。
セットのサラダと合わせ、適度に小腹を埋められるボリュームです。

もちろんほとんどのテーブルに運ばれる大人気メニュー「デュエット風ミートソース(860円)」は、外すわけにはいきません。
DSCF3757.jpg
アルデンテに茹で上げられた麺をしっかりと油で炒め、上からは甘みの強いオリジナルミートソースがかかっています。
麺のボリュームはドンブリ一杯ほどあり、知らずに注文してしまった隣の席に座る初老のご夫婦は目を丸くしていました。
実はデカ盛り巡り2ケタ台の2009年の11月に訪問した折には「大盛り(当時200円増し)」を注文して、ヘルメットのような山に驚愕しましたが、「普通盛り」でも十分インパクトを得られます。

普通盛りでも夕食が入らないほどの満腹感を覚えつつ、大満足で完食することができました。
メニューに載っていないため、「大盛り」を注文しませんでしたが、それでもかなりのボリュームなので、小さなお子さん連れで子どもの分まで注文してしまうと大変な事になってしまうので注意が必要です。
松山で長く愛されるスパゲッティとグラタンに舌鼓を打ちつつ、またしばらく伺う事が出来ないことを残念に思いながら再訪を誓い店を後にしました。


□でゅえっと 市駅前店
 TEL:089-945-7683
 愛媛県松山市湊町5-2-1
 営業時間 11:00-21:00
 定休日:火曜日(祝日の場合営業)
 駐車場なし

でゅえっと 市駅前店イタリアン / 松山市駅前駅松山市駅南堀端駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/25 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・56箇所目「松山城」
幾度か訪問しながらも、壮大なため訪問を先延ばしにして坂の下から眺めていた現存天守に、ついに訪問してみるべく坂を上ってみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg
※今回はテントむしはお留守番です。

JR予讃線の松山(まつやま)駅から東へ、伊予鉄の松山市(まつやまし)駅から北へまっすぐに進むと山の上に見えてくるのが築城から400年以上の歴史を持つ「松山城」です。
伊予鉄の路面電車・大街道(おおかいどう)駅から北のロープウェイ街(商店街)に入って「東雲口登城道」からロープウェイで長者原まで登るのが一般的です。
今回はマニアックに伊予鉄城北線の清水町(しみずまち)駅から南の平和通りを渡り、愛媛県警本部第二庁舎や合同庁舎のある若草町の「古町口登城道」の石段を登ってみることにします。
DSCF3713.jpg

特に有名な大きな天守を持つ城は、多くの方がメインストリートの情報をレビューしてくれていることが多いため、好んでこうした地元の方の通るルートを選んでみるようにしています。
また、こうした道の多くは山林を切り開いているため、夏場は涼しいながら虫と戦わなければならず避けなければならないため、冬場の登城の際に選んでいるルートです。
DSCF3717.jpg

スタンプラリーに参加し始めたころは、およそ1時間もあれば満足していたものですが、現存天守を残す大きな城郭となると半日がかりでも納得の行く見学が出来なくなりました。
特に松山城は、保存部分も多く当時を今に残す貴重な資料としての価値も高く、以前のような「天守から景色を眺める」と言う見学の仕方から、「どのように利用しようとしたのか」を少しだけ考えるようになり、子どもたちには迷惑ながら石段の石積みにさえ足を止めてしまいたくなります。
DSCF3720.jpg

のんびりと山を登りながら美しい城の造形を楽しみつつ、天守閣近くに来ると、初めてその先が有料エリアになります。
外郭は無料なので、散策するだけでも十分価値がありますが、やはりここまできたら登城せずにはおれません。
入城料金は大人510円子ども150円です。
ロープウェイとセットだとちょっとお高めに感じた価格も、徒歩で向かえば一般的な価格です。
いや、むしろこれだけの規模の保存から考えると安いくらいかもしれません。
DSCF3724.jpg

「日本100名城スタンプ」はチケット販売所のすぐのところにあるので、忘れずに押しておきましょう♪
DSCF3726.jpg

有料エリアに入ると、外からは見えなかった、戦国時代の戦闘に対する構えが強く感じられます。
DSCF3727.jpg

この門を戦闘員としてではなく観光で訪問できたことを嬉しく思います。
DSCF3734.jpg

建物内は現在では手に入れることが難しいであろう太い柱や梁で巡らされ、堅固なつくりとなっています。
展示も素晴らしく、子ども達が飽きなければ日が暮れるまで柱のキズの一つ一つまで見て回ってしまいそうですが、それはまた次の機会になりそうです(笑)
DSCF3740.jpg

それにしても、天守から眺める景色はやはり最高です。
城にほとんど興味がなかった頃から、こうした景色だけには感動を覚え、いまだに多くの城を回っている気さえします。
DSCF3743.jpg

日本でも数少ないたくさんの建築物を残す城だけに、天守閣を見学したあとにも多くの櫓や門を楽しめるのは、松山城ならではの楽しみかもしれません。
DSCF3753.jpg

帰路は大手門跡を通り、二之丸史跡庭園の脇を抜けて愛媛県庁へ至るルートを歩いてみましたが、こちらは勾配がキツく、下りであったことをラッキーに思いました。
日本に数少ない現存天守を持つ城の中でも、山城として特に大きな規模を誇る城であり、城好きだけでなく万人に愛される建築物であると思います。

百名城めぐりを始めて半数ほどをこなしましたが、中でももっとも時間をかけて歩きたい城として認識することが出来ました。


□松山城(まつやまじょう)第81番
 訪問先名称:松山城
 TEL:089-921-4873
 住所:愛媛県松山市大街道3-2-46
 開館時間:9:00-16:30(夏季延長)
 休館日:12月第3水曜日
 入場料:大人510円子ども150円
 駐車場:410円/2時間
 通称:金亀城、勝山城
 主な城主:加藤氏、松平(久松)氏
 スタンプ設置場所:松山城天守入口


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示
見どころ
国の重要文化財:大天守、野原櫓・乾櫓・隠門続櫓など櫓6棟、戸無門・隠門・紫竹門・一ノ門など門7棟、筋鉄門東塀など塀7棟
再建造物:小天守、北隅櫓、十間廊下、南隅櫓、太鼓櫓、筒井門、太鼓門、乾門、艮門東続櫓など

ワンポイント
【戦国期】
1602年(慶長7年)加藤嘉明が平山城の築城に着手した。
1603年(慶長8年)10月、加藤氏により、「松山」という地名が公式に誕生した。
1627年(寛永4年)加藤氏は転封となり、蒲生忠知が24万石の松山藩主になる。
1635年(寛永12年)蒲生家断絶により松平定行(久松松平家)が15万石の藩主となる。
【幕末期】
1868年(明治元年)土佐藩が松山城を受領・保護。
1870年(明治3年)失火により三之丸焼失。
1871年(明治4年、廃藩置県により松山藩から松山県となる。
1871年(明治4年)失火により二之丸焼失。
1873年(明治6年)廃城令により、主に麓の城門・櫓・御殿など城外に払い下げられる。愛媛県が成立。
1923年(大正12年)松山城(本丸)が旧藩主家の久松家へ払下となり松山市に寄贈される。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/12/25 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…748軒目・松山「勝山協食」
松山を代表するガッツリ飯の聖地に、4年ぶりに家族揃って訪問してみる事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

築城から400年以上を誇る現存天守を持つ名城・松山城の南側、路面電車の伊予鉄城北線の清水町(しみずまち)駅から北へおよそ350m、交差する県道187号線を東へ進み100mほどで歩道橋のある路地を北へ進むと松山赤十字病院看護学校の先左手に見えてくるのが「勝山協食(かつやまきょうしょく)」です。
細い路地の先にありますが、店の近くに2台分駐車場があるとのことです。
今回は電車で訪問してしまったため、駐車場が分かりませんでした。
DSCF3706.jpg

観光のタイミングを読み間違え、訪問時間がランチタイムピークの12時近くになってしまいましたが、ラッキーな事に席に空きがありました。
右側の入り口からすぐの席を借り、メニューを眺めようとしましたが、右側はお好み焼き系のメニューしか見当たらないので店内左手壁のメニューを眺めることとなります。
どれも恐ろしくリーズナブルで、デカ盛りを意識させる部分は見当たりませんが、すべてに注意が必要かもしれません(笑)
DSCF3707.jpg

以前は気づきませんでしたが、メニュー横のキャッシャー近くの壁に大盛りの価格表が張られていることを発見しました♪
DSCF3708.jpg

4年前は家族4人で「おかず大盛り」と「普通盛り」の2品を完食するのがやっとでしたが、延べ500軒ほどの修行を経て、今回は家族4人で3食の完食に挑んでみたいと思います。
と言いながら、ご飯を大盛りにしてしまうとヒドいことになってしまうので、まずは「日替わり(豚のしょうが焼き)おかず大盛り(500+100円)」です。
DSCF3710.jpg
運ばれてきたのは大きな皿に溢れんばかりの肉野菜炒めと唐揚げです。
「しょうが焼き」と言うよりは「豚の玉ねぎ炒め」に近いものがありますが、濃厚な味付けがご飯とよく合います。
付け合せの煮物や香物がありますが、セットのスープがとても美味しいのが印象的です。
「普通盛り」のご飯は1合ほども詰め込まれており、かなり必死に食べても一人で食べきるのはツラいほどですから注文の際には注意が必要です。

ちょっと余裕を持ったつもりで注文してみたのは「焼めし(450円)」です。
DSCF3711.jpg
価格で少量と決め付けていたのが失敗でした。
もちろん味はお墨付きですが、そのボリュームはしっかり2合のどんぶり飯…普通盛りなのに凶悪さを感じます。
こんなにリーズナブルなのにスープ、煮物、漬物のセットは変わりありません。
この優しさに感謝以外の言葉が見当たりません。

3品目は「唐揚定食(600円)」です。
DSCF3712.jpg
子どものゲンコツほどもある肉の塊が5つも6つも載った、唐揚ファンにはたまらない逸品です。
もちろん煮物漬物とスープのセットです。
アクセントのナポリタンとコロッケのサービスがついていますが、ほかの注文品と併せると、凄すぎるボリュームに目を白黒させてしまいます。

しかし、今回は子どもたちの成長もあり、美味しく(しかし必死で)何とか完食する事ができました。
それにしても、家族4人が歩けないほど必死に食べたのに支払額はわずか1,650円と、ファミレスあたりなら一人分の単価ほどの支払にしかなりません。
…近くにあったら、間違いなく週4ほど通ってしまいそうです。
松山のデカ盛りの名店といわれるだけあって、やはり価格・量・味ともに大満足の食堂でした。

愛媛のデカ盛りの情報にはいろいろとチャレンジしてみたいところも多いのですが、やはり王道のデカ盛り店に勝る店は少ないようです。
「デカ盛り」なんて言葉が生まれる前から、ボリューミーな料理を作り続ける生産者さん、そしてそれを盛り上げて食べる側の人間との相性こそがあってのこととは思いますが、それにも増した増量サービス具合には日々感謝するばかりです。

残念ながら自宅から800キロほどあるため、時々しか訪問することが出来ませんが…一度きりで終わらせるにはあまりにも惜しい名店です。
是非とも次回訪問時にもお世話になりたいと思いつつ、お店の方たちにお礼を述べて店を後にしました。


□勝山協食(かつやまきょうしょく)
 TEL:089-922-5238
 愛媛県松山市清水町3-91-1
 営業時間 10:00~21:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

勝山協食 定食・食堂 / 高砂町駅清水町駅木屋町駅
昼夜総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/25 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・3週目
新しいことに挑戦する時に転換期となるのは「3のつくとき」だそうで、3日目・3週間目・3ヶ月目・3年目などは注意が必要だと、先日センパイに教えていただきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

今年のダイエットも、新たな職場での日々も3週目になりました。
お気づきの方もいるかもしれませんが、今年からブログも定休日を金曜日に持たせて頂くようにしました。
ブログを書くまでには旅行の企画・実施(写真撮影・メモ)・ブログの記事作成と言う3行程からなるのですが、昨年との違いは自分の時間の使い方です。
まだ慣れない職場と言うこともあり、仕事から帰ってくると気力が続かず、気がつけばコタツでうたた寝をしてしまい、慌ててフトンに入るような生活をしてしまっています。

ハナシを戻して、こんなブログですが1記事を仕上げるのにかかる時間はSL・資料館・食べ物系で2時間、城や歴史などの記事になると3時間以上かかります。
以前にも書かせてもらったことがありますが、記事は「家族に残す思い出」の意味合いが強いため「手を抜きたくない」と言う思いがあるからです。
書きたいと言う思いと、書けない体調との葛藤の中で、「定休日」と言うシステムでスタートさせてもらいました。

そんな変化の中での第3週、シゴトに手を抜かぬよう、そして記事にも手を抜かぬよう、そしてミスのないよう、何とかやっています。

以前に比べてネガティブな表現や訪問先に対する中傷などが含まれていることがあったらぜひともご意見ください。
norizoにとってこのブログはメンタルバランスのバロメーターと言えます。
お手数ながら皆さんからも、norizoの健康管理にお気遣いいただけると嬉しいです。
…なんて、気弱なことを言っていますが、職場環境には恵まれています。

さて、ブログを書いた後は今週末もリフレッシュに向けて予定を立ててみたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 3週目(1/15~1/21)


体 重: 73.3Kg → 73.4Kg
BMI: 25.92  → 26.01
胴回り: 90.5cm  → 90.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
1/17 入谷・さいとう(海鮮丼大盛り)
1/18 金町・カツシカン(つけ麺特大)
 ※記事にできるのは2月上旬予定です。

運動記録:
木曜日:通勤コミ13.9キロ(15,661歩)
金曜日:通勤コミ14.8キロ(17,725歩)
土曜日:休日散歩21.5キロ(30,101歩)
日曜日:休日散歩22.8キロ(30,909歩)
月曜日:通勤コミ16.2キロ(18,647歩)
火曜日:通勤コミ13.4キロ(16,046歩)
水曜日:通勤コミ15.2キロ(17,484歩)

開始時からの増減(1/1~本日)
体 重: -0.8Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.28(スタート:26.29)
胴回り: -1.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/1/22 07:30 天候:曇り
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしのSL巡り…松山「伊予鉄1」
愛媛県の松山市を走る伊予鉄の路面電車は明治の文豪・夏目漱石(なつめそうせき)の小説「坊ちゃん」にも登場する鉄道ですが、当時を今に伝える機関車が今も残されています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

伊予鉄道高浜線の梅津寺駅(ばいしんじえき)は、海を臨む美しい駅で、その横には伊予鉄が経営する梅津寺(ばいしんじ)パークがあります。
DSCF3515.jpg

実は2010年にも訪問しているのですが、前回・今回共に時間外であったため入園することが出来ず、道路から眺めるだけになってしまいました。
この公園にあるのが、夏目漱石の小説の時代に活躍したホンモノの坊ちゃん列車「伊予鉄道1」です。
DSCF3519.jpg
以前は遊園地だったそうですが、2009年に閉園しその後は公園としてリニューアルオープン、入園料50円の地域の憩いの場として活躍しているのですが、木曜休園で開場時間は朝9時から午後5時までだったため訪問した17時30分には人の姿がありませんでした。

残念だったので、日を改めてやってきたのは伊予鉄道松山市駅北口から東の交差点を渡ってすぐの「伊予鉄道本社」前に行ってみます。
DSCF3697.jpg

データがあいまいで申し訳ないのですが、こちらも「伊予鉄道1」です。
確かレプリカだったと思いますが、見た目にはホンモノとなんら変わらず、何とも言えません。
DSCF3698.jpg

いわゆる「軽便鉄道(けいべんてつどう)」と言われるコンパクト路線で、文明開化を迎えた明治時代に狭い日本の交通網開発の先駆者として利用されました。
DSCF3699.jpg

電化に圧され、蒸気機関車は昭和中期には廃止されていきますが、この車輌も同様の終焉を迎えます。
DSCF3701.jpg

2002年4月に松山城築城400年の記念として、ディーゼル化された坊ちゃん列車の復活となり全国的なSLブームの火付け役の一端を担うこととなります。
DSCF3704.jpg

車輌横の重厚な解説を見てみると…あ、「原寸模型」と書かれています。
DSCF3700.jpg
記事下方の車輌情報はキチンとプレートを確認してこなかったので曖昧ですが、ご参考程度にご覧ください。

鉄道会社が経営する美しい公園と、ホンモノの坊ちゃん列車がすぐ脇を通る市街地におかれたなつかしの蒸気機関車に満足することは出来ずに、現在も人気の「坊ちゃん列車」を楽しんでしまったことは言うまでもありません(笑)


□梅津寺(ばいしんじ)パーク(伊予鉄道1)
 TEL:089-951-0487
 愛媛県松山市梅津寺1386-5
 駐車場:有料(梅津寺駅(ばいしんじえき)奥)


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん参考)
  製造: 1888年5月 クラウス No.1774
  鉄道開業: 1888年10月 伊予鉄道
  改軌: 1936年12月17日 伊予鉄道
  引退: 1953年 廃車
  保存: 道後公園
  保存: 梅津寺公園

□伊予鉄本社(伊予鉄道1(レプリカ))
 TEL:089-948-3222
 愛媛県松山市湊町4-4-1
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん参考)
  製造: 1891年11月 クラウス No.2585
  鉄道開業: 1888年10月 伊予鉄道
  改軌: 1936年12月17日 伊予鉄道
  引退: 1956年5月10日 廃車
  保存: 1956年6月 愛媛大学工学部
  返還: 1964年11月 伊予鉄道

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/25 10:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…747軒目・松山「アムール」
松山市駅近くに大きなハンバーグを食べることの出来るレストランがあると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

伊予鉄道の松山市(まつやまし)駅から北側の伊予鉄花園線・松山市駅前駅を渡り中央に線路が走るメインストリートを松山城に向かって進むと、駅から400mほど先の信号の先東側の角に見えてくるのが「アムール」です。
駅前通沿いということもあり、専用駐車場はありませんコインパーキングなどは充実しています。
DSCF3671.jpg

街を行きかう人たちが買い物を追えて家路を急ぐ18時頃、家族4人で入店してみると、すでに数組のカップルなどが食事を楽しんでいます。
店内にはカウンターに6席、2人掛けが2つ、4人掛けが8つ、5人掛けが1つ用意されています。
入り口近い窓際の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
何やらメニューから伺える器の種類に違和感を覚えながら、美味しそうなハンバーグにヨダレが出てきます。
DSCF3672.jpg

コメ類も充実しており、何を注文するか悩みます。
DSCF3673.jpg

1品目はズキマル君ご所望の「エビピラフ(680円)」をお願いしてみます。
DSCF3675.jpg
メニューに覚えた違和感は、このフライパンです。
しかも、デカい(笑)
デカさにインパクトがありますが、それ以上に魚介のダシの効いた激ウマのピラフに驚かされます。
ボリュームは1合少々と言ったところですが、美味しさのあまりあっという間になくなってしまいます。

2品目はヨメさまとモカさんのシェア用に「オムライス・クリームソース大盛り(780+200円)」です。
DSCF3679.jpg
アツアツの鉄板の中央には2合ほどのケチャップライスにたっぷりのタマゴ、周りをクリームソースが覆い尽くしています。
彩りのパウダーが見た目も鮮やかに、また香りも良くしています。
大ボリュームですが、これまた美味しい♪
我が家の女性陣絶賛の一品です。

さすがにご飯モノのボリュームに危険性を覚え、あとは肉類から「ビッグハンバーグ単品(980円)」をお願いしました。
DSCF3677.jpg
肉の重量だけで500gと言うハンバーグは下味のついたジューシーな逸品で、ナイフを入れると肉汁があふれ出します。
柔らかく、しかし食感はしっかりしており、驚異的なサイズながらガンガン食べ進めることが出来ます。

総じてウマい!!
ボリュームだけでなく、すべての料理が丁寧な味付けで、大満足することが出来ました。
駅前の喫茶店のような店構えに侮っていましたが、どれをとっても一流の料理に驚かされました。
次に訪問した時には何を食べるか悩みつつ、完食してお礼を告げて再訪を誓いました。


□アムール
 TEL:089-932-3459
 愛媛県松山市花園町6-1
 営業時間 8:00-21:30
 定休日:日曜日
 駐車場なし(近隣コインP多数)

アムールハンバーグ / 南堀端駅松山市駅前駅市役所前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/24 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・55箇所目「湯築城(ゆづきじょう)」
道後温泉エリアに日本を代表する城跡があることを知り、伺う事にします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg
※今回は公共交通機関での訪問です。

愛媛県松山市といえば、現存天守の残る松山城が有名ですが、コアなお城ファンの中で有名なのは、同市内にある「湯築城(ゆづきじょう)」です。
伊予鉄の道後温泉(どうごおんせん)駅から南へ徒歩5分、または道後公園(どうごこうえん)駅から横断歩道を東に渡った先に見えてくる「道後公園」が、その城跡です。
DSCF3631.jpg

戦国時代末期には廃城となってしまっていて天守などはありませんが、無料の資料館や展示施設が充実した公園です。
DSCF3628.jpg

二重の堀をめぐらせた現在に残る城跡は14世紀ごろのものと言われていますが、城を守った河野氏(こうのし)の一族は源義経(みなもとのよしつね)が活躍した源平合戦で武功を上げ、室町時代には湯築城の築城に至ります。
この堀のつくりも一説には日本最古とも言われており、そうした情報をもとに眺めると感慨深いものがあります。
DSCF3630.jpg

無料の資料館は道後公園駅から堀を渡った右手で待ってくれています。
DSCF3632.jpg

平屋建ての資料館ですが、河野氏や城の歴史がわかりやすく説明されています。
しかし、資料自体よりも声をかけるとお話しして頂けるボランティアスタッフさんの説明が丁寧で、その内容に引き込まれ、ついつい1時間以上も聞き入ってしまいました。
DSCF3635.jpg

説明を受けたあとにはもちろん資料館奥左手でスタンプもお借りします。
DSCF3636.jpg

堀の中に武家屋敷を持った城郭は湯築城が初めてとされており、そんな当時の武家屋敷も2棟復元されています。
DSCF3638.jpg

建物内は資料館となっており、平安・鎌倉・室町から戦国を生き抜いた河野氏の話し合いの風景が表現されています。
DSCF3639.jpg

また、もう一棟では敷地内で発掘された当時の貴重な生活用品の数々が展示されています。
DSCF3644.jpg

内堀なども復元されており、ちょっと「城」についてかじり始めると、十分に楽しめる内容が各所に解説されています。
DSCF3640.jpg

堀の一部は内部解放されており、その仕組みが分かるようになっています。
スタッフさんによると「砂場で山を作る時のような理にかなった堀」と言われるのも納得が出来る、合理的なつくりです。
DSCF3645.jpg

「平山城」と言われ敷地の中央の小高い山の山頂が、この城の物見跡なのでしょう。
頂上には展望台が設置されています。
DSCF3649.jpg

四国征伐を目指した豊臣秀吉(とよとみひでよし)の命により、小早川 隆景(こばやかわたかかげ/毛利元就の三男)によって降伏することとなり、後に福島正則(ふくしままさのり)が入城後に廃城となりました。
その後に松山の中核となる松山城も手に取れるように見えるこの地に、たくさんの歴史が刻まれてきたとのことから、この城がコアなファンに愛される理由になっています。
DSCF3650.jpg

実は、戦国時代以前の内容にはほとんど前情報がなく訪問してしまいましたが、ボランティアスタッフさんのお話しで、とても楽しい時間をすごすことが出来ました。
これから訪問をご予定されている際には、是非とも資料館のスタッフさんのお話しを聞いて頂けると、2倍3倍と城跡を楽しめることと思います。


□湯築城(ゆづきじょう)第80番
 訪問先名称:道後公園
 TEL:089-941-1480
 住所:愛媛県松山市道後公園1-4
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜、12/29-1/3
 入場料:無料
 駐車場:100円/30分
 通称:なし
 主な城主:河野氏、小早川氏、福島氏
 スタンプ設置場所:湯築城資料館


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
国の史跡:土塁、堀
湯釜、土塁展示室、武家屋敷2棟、湯築城資料館

ワンポイント
【戦国期】
天正9年(1581年)長宗我部元親が伊予に侵入し、城主河野通直と交戦した。
天正13年(1585年)豊臣秀吉の命を受け小早川隆景が侵攻し約1ヶ月の篭城の後に降伏した。
天正15年(1587年)、福島正則が城主となるが、国分山城に居城を移したため廃城となった。
【幕末期】
明治21年(1888年)県立道後公園として整備される。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/12/24 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…746軒目・松山「太養軒」
愛媛・松山のデカ盛りの名店として名を馳せながら、ご主人の体調不良で一度は店を閉めながら、味もコストもそのままに復活した店があるので、4年ぶりに家族揃って訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

伊予鉄の市内循環路面電車の上一万(かみいちまん)駅からおよそ200m、北の県道188号線を渡り少しすると左側に見えてくるのが「太養軒(たいようけん)」です。
大通りに近い市街地ではありますが店の先東側の路地に駐車場もありますのでクルマでの訪問でも安心です。
DSCF3620.jpg

メニューは店内にもありますが、写真付の大型メニュー表が店の前にも出ているので、満席の際などにはこちらで選んでおくことも出来ます。
DSCF3609.jpg

土間敷きの店内には4人掛けが5つ、2人掛けが3つ、それに12人掛けの相席テーブルがあります。
店内右手入り口すぐの4人掛けをお借りして、もう一度メニューを眺めます。
リーズナブルなメニューに加え、トッピングも豊富であるためついつい1品多くお願いしてしまいたくなります。
DSCF3612.jpg

1品目はズキマル君とのシェア用に「ジャンボハンバーグカレーご飯大盛り(550+50円)」にしてみます。
DSCF3615.jpg
久しぶりに見ましたが、亡くなった前店主の意思を継いだダイナミックな逸品です。
雪ダルマか鏡餅のような2段重ねのライスはご飯大盛りの50円分がアタマのトッピングです。
おそらくご飯は2合強、甘めながらスパイシーなルーに具はありませんが、生卵とハンバーグとの相性が抜群です。
口直しのマカロニサラダもワンプレートに光っています。
ハンバーグのテリヤキだれとカレーは合わなそうな気もしますが、優しい醤油の香りともベストマッチです。

2品目はモカさんの「ハンバーグ定食おかず大盛り(530+120円)」です。
DSCF3616.jpg
リーズナブルな値段に騙されて、おかずを「大盛り」にしてしまいましたが…ハンバーグが多すぎます(笑)
ご飯の量こそ普通にしてみたのでよかったのですが、こちらもハンバーグをみんなでシェアしていただく事になりました。

ヨメさんは日替わりメニューの「サービス品・味噌カツ丼セットおかず大盛り(500+120円)」にします。
DSCF3618.jpg
「大盛り」とは言っても、トンカツやハンバーグのような価格設定のある商品についてはそれに準じて「プラス120円」、炒め物などの場合には「プラス100円」が適用となります。
こちらについてもトッピングトンカツ価格が適用されますが、それでも大きなカツが120円で食べられるのは驚きです。
しかし、これまたたっぷりのおかずで、一人で食べきるのは大変なことです。
ご飯を大盛りにしなかったことに安堵しますが、それでも一人で頂くにはガッツリすぎる内容です。
甘めの味噌ダレが食欲をそそり、これもまたみんなでシェアして頂きました。
サービス品にはドリンクがセットになるので、コストを抑えたいならサービス品がオススメです。

代替わりしても変わらずに松山の人たちの胃袋を満たすデカ盛りの名店は健在でした。
ご主人を失い家族の悲しみを乗り越えて復活した太養軒には、これからも長く店を続けて頂きたいものです。
愛媛訪問の際には必ずまた立寄ることを誓いつつ、お礼を言って店を後にしました。


□太養軒(たいようけん)
 TEL:089-925-6839
 愛媛県松山市道後一万7-13
 営業時間 11:00-15:00,16:00-21:30
 定休日:なし
 駐車場あり

太養軒 定食・食堂 / 平和通1丁目駅上一万駅赤十字病院前駅
昼総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/24 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

おトクなきっぷで行こう!伊予鉄「市内電車・バス1Dayチケット」
愛媛松山2泊3日の旅をするにあたり、自家用車でなく公共交通機関を利用したのには、松山の市内観光の交通の便のリーズナブルさに理由があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

初日こそレンタカーを借りて宇和島(うわじま)から大洲(おおず)を旅しましたが、2日目以降は「とある乗車券」を利用して松山の市内観光をすることを目的としていました。
その乗車券こそが「市内電車・バス1Dayチケット」です。
DSCF3560.jpg
松山市内を循環する伊予鉄の路面電車と一部市内バス路線が1日乗り放題で大人400円子ども200円と言うリーズナブルさだけが魅力ではありません。

購入方法はカンタン、路面電車か循環バスに乗り、停車中や降車の際に「1日券ください」と声をかけるだけです。
DSCF3561.jpg
受け取ったチケットのスクラッチ部分から使用日の年月日を削るだけです。
ただし、年月日の各箇所どれかを2つ以上削ると(不正と判断され)使用することが出来なくなるので、お子さま連れでご利用の際には、大人の方がよく見てあげてください。

松山の路面電車の良い所は、運行車輌のレパートリーの多さにあります。
製造から70年を超える超ベテランから最新の車種までが、1時間に10本以上も往来しており、短い区間でもついつい乗車したくなります。
DSCF3607.jpg

そして伊予鉄道の大手町(おおてまち)駅付近は日本で唯一、電車と路面電車の線路が交差する「ダイヤモンドクロス」が見られるスポットでもあり、さらにそこを人気観光列車「坊ちゃん列車」が1日6回通過するため、ついシャッターチャンスを待ち構えたくなります。
DSCF3689.jpg
また、このチケットを使えば1日1回限りですが100円(通常1乗車300円/子ども200円)で「坊ちゃん列車」に乗車することも出来ます。
※「坊ちゃん列車」については、機会を改めてご報告します。

さらに、1日券の付帯サービスとして松山市駅(まつやましえき)前にある高島屋屋上(9階)の大型観覧車「くるりん」に1回だけ無料で乗車することが出来ます。
DSCF3664.jpg
観覧車の通常利用料金が1名500円(1ゴンドラ4名まで1,000円)であることを考慮して、どれだけリーズナブルに楽しめるかがご理解いただけることと思います。

1周15分、32台あるゴンドラの中には、地元のキャラクターで2014年ゆるキャラグランプリ第3位の「みきゃん」のデザインのものが2台だけあります。
この2台は乗車口が一般乗車口と分かれており、キャラクターを選ばなければほとんど待たずに乗車することが出来ます。
DSCF3705.jpg
※180度ごとについているので、待合客がいなければ最大待ち時間は7分30秒ほどです。

同じく人気ゆるキャラで2012年同グランプリの王者「バリィさん」のゴンドラも「みきゃん」から3分45秒ほどの位置に設置されており、どちらを選ぶか悩んでしまいます。
DSCF3665.jpg
結局1日乗車券を2日間購入したのでどちらも楽しむことが出来ました。

観覧車から眺める松山市内や松山城の景色は素晴らしく、まさに絶景です。
個人的には夕日が落ちるたそがれ時に街明かりがつき始める空のグラデーションとイルミネーションがオススメです。
DSCF3669.jpg

松山観光と言いながら、実は2日間路面電車に揺られて過ごしていたと言うのが本当のところです。
それにしてもわずか400円で、こんなにも充実した時間をすごせるなんて…伊予鉄の皆さんに感謝するばかりです。
ちょっと2・3日お休みが取れたら、愛媛松山でのんびりした時間をすごしてみてはいかがでしょう。


□伊予鉄 市内電車・バス1Dayチケット
 発売金額:大人400円子ども200円
 ※利用日1日に限り、区間内を何回でも利用可能
 通用範囲:市内電車(全区間),バス(都心循環東南線・東西線・平和通り線)
 【特典】
 ・プラス100円で坊っちゃん列車1乗車利用可能!
 ・いよてつ髙島屋大観覧車「くるりん」に無料で1回利用可能!
 【発売箇所】
  バス・市内電車内(降車時購入可)
  松山市駅いよてつチケットセンター
  伊予鉄トラベル(大街道)
  道後温泉駅(ショップ坊っちゃん列車)
 【利用方法】
  コインなどにより、乗車日を削り取るスクラッチ方式。
  1Dayチケットご利用日以外を削ったものは無効となります。

◇「ダイヤモンドクロス」撮影スポット

より大きな地図で 銀色テントむしの「動態SLポイント」 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/24 - 12/25 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:乗車場付近GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・2週目
昨晩と今朝と10キロずつ散歩をしたおかげで、朝食前の体重がちょっと落ちました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ダイエットと称し始めてからずいぶん期間が経ちましたが、医者からの食事制限指示により、一つだけ実行していることがあります。
それが「夕食の糖質制限」です。
今までも何となくお菓子や飲料などに「糖」と言う言葉が含まれている場合には気をつけているつもりでいましたが、医者に言われるまで気にしていなかったのが「炭水化物」と言う言葉です。
そもそもご飯や麺類をこよなく愛する身の上で、趣味が「デカ盛り巡り」ですから、「炭水化物・命」な訳です。
しかし、よくよく考えれば「糖=炭水化物」です。
飲料や菓子類の表示を見ると「糖」と言う表示は殆どなく概ね「炭水化物」と記載されています。
その辺りに気づくと、確かに飲料にもキャラメルにも「炭水化物○○g」と言った表記がなされています。

さて、そうは言っても愛してやまない炭水化物を食事から全て排除してしまっては、死んだも同然です。
そんな心理を突いて、医者からは「夕食のみ」と言う限定をつけて指導してきたようです。

会社の健康診断の結果を見ても、尿酸値や肝機能・腎機能の低下など、基準値を超える数値が10近くあり、数年前から尿酸値を上げないクスリのお世話になっているにもかかわらず、数値は9.0mg/dl(標準上限7.0)を超えています。
※mg/dlとは血液1リットル中に溶け込む尿酸濃度のことで7.0だと7mg/ℓと言う事になるそうです。
そんな状況を見かねての食事制限に至った訳です。

と、言いながら医者が渡したのは1枚の紙だけです。
ネットからプリントしたようなその紙には十項目の心得が記されています。

ご存知の方も多いとは思いますが、個人的には夕食に適用するだけで体重に変化が現れてきましたので、共有させて頂ければと思います。

糖質制限十カ条

一、魚介や肉、納豆やチーズなど、
  たんぱく質と脂質はたっぷりと食べてOK

二、でんぷんを含む食品と甘みのある食品は避ける!

三、やむを得ず主食をとるなら、
  玄米など未精糖穀物を少量

四、牛乳、野菜ジュースはNG!
  無糖コーヒーやお茶、水、無調整豆乳はOK

五、野菜・海藻・キノコ類は積極的に食べよう!

六、オリーブオイルや魚の油は積極的にとる!

七、マヨネーズやバターも気にせず使ってヨシ

八、焼酎やウイスキーはOK!
  ビールや日本酒、甘口白ワインはNG

九、間食はチーズやナッツを
  カロリーゼロの甘味料もアリ!

十、自然食品は可能な範囲でとるようにすればOK


なるほど、今までの尿酸値を下げる食事法とは全く反対にも感じます。

思わず医師に「なんか尿酸値を下げる食事法とは全然違うみたいなんですけど…」と尋ねると、
「あなたの場合は、とりあえず内臓脂肪を落としましょう、そうすれば全部の数値が落ちるから。」
と、間髪入れずに回答されてしまいました。

そこまで言われると、実践してみたくなります。
そんな訳で2ヶ月ほどそんな食生活を送ってみたのですが、なるほど、3キロほどではありますが結果が出始めたようにも思えます。

とは言えこれはあくまでも医師指導のもとでの食事制限です。
栄養の偏りを伴うダイエットの際には、テレビなどの情報ではなく正しいバランスが必須です。
20代までの若い方は食事制限よりも有酸素運動を主軸に代謝を上げる方がリバウンドの心配もないと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 2週目(1/8~1/14)


体 重: 75.3Kg → 73.3Kg
BMI: 26.68  → 25.92
胴回り: 90.5cm  → 90.5cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
1/11 昇龍パート2(ジャンボ餃子、ラーメンライス)
1/12 さぼうる2(ナポリタン、えびピラフ)
 ※記事にできるのは2月上旬予定です。

運動記録:
木曜日:通勤コミ4.9キロ(7,174歩)
金曜日:通勤コミ3.2キロ(4,466歩)
土曜日:休日散歩13.7キロ(19,591歩)
日曜日:休日散歩16.4キロ(23,719歩)
月曜日:休日散歩15.0キロ(21,244歩)
火曜日:通勤コミ14.2キロ(16,046歩)
水曜日:通勤コミ24.8キロ(29,646歩)

開始時からの増減(1/1~本日)
体 重: -0.9Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.38(スタート:26.29)
胴回り: -0.5cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)
※次週より今回結果を標準値にします。

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/1/15 07:30 天候:曇り
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしのデカ盛り…745軒目・道後温泉「巴堂本舗」
愛媛の代表的なお土産和菓子にもジャンボサイズのものがあると聞き、早速食べてみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

伊予鉄の路面電車の終着駅である道後温泉(どうごおんせん)駅から東側のロータリーからすぐ北のアーケードに入り120mほど進むと小さな十字路の先の東側の角に見えてくるのが「巴堂本舗(ともえどうほんぽ)」です。
観光地のアーケード内という事もあり、さすがに専用駐車場は見当たりませんが、観光用無料駐車場や有料駐車場もあるのでクルマでも安心して訪問できますが、公共交通機関も充実しており訪問方法には困りません。
DSCF3652.jpg

基本は手作り和菓子の持ち帰り専門店で、席は待合用の2席ほどが軒先にある程度です。
本来は定休日の水曜日に訪問してみましたが営業していたので理由を聞いてみると年末年始や連休などの繁忙期には営業する日もあるとの事です。
そんな商売熱心なこの店で購入できる名物はなんと言っても「坊ちゃん団子」です。
夏目漱石(なつめそうせき)が過ごし、代表作「坊ちゃん」の舞台ともなった道後温泉を盛り立てるために開発された、小さな3色のあんころ餅が爪楊枝に刺さった人気のお土産です。
そんな一口和菓子のジャンボ版を楽しめるのが、この巴堂なのです。
店舗奥の作業場で作られたほかの和菓子と共に並ぶ商品に目移りしながら、念願の品を手に入れることが出来ました。
比較も兼ねて「ジャンボ団子(税込755円)」と「坊ちゃん団子10本入り(税込810円)」を購入してみましょう。
DSCF3655.jpg

どれだけ大きいかと言うと…
DSCF3656.jpg
間違えました(笑)
これは道後温泉本館向かいの広場の展示物です。

さてホンモノはと言うと…
DSCF3660.jpg
わははは!!
普通の坊ちゃん団子は1粒が10円玉くらいのサイズですが、ジャンボになるとビリヤードの玉ほどもあります。
3色の餡はすべてこしあんで、中には求肥(ぎゅうひ)が入っているのですが、玉の9割近くはあんこです。
思いのほかアッサリしているので、甘いものが苦手でも1粒くらいはイケるかもしれません。

あまりの美味しさに、ジャンボ1本と普通サイズ10本を家族4人でおやつにペロリと食べきってしまい、お土産にすることが出来ませんでした(笑)
超人気の人気温泉街を代表する手作り和菓子はリーズナブルながら、予想を超える美味しさとボリュームで大満足です。
四国・松山を観光の際には、お渡しいただく際のネタにしていただきたい忘れずにゲットしたいアイテムです。


□巴堂本舗
 TEL:089-941-3452
 愛媛県松山市道後湯之町13-7
 営業時間 8:00-22:00
 定休日:水曜日
 駐車場なし(有料P多数あり)

巴堂本舗和菓子 / 道後温泉駅道後公園駅南町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/24 9:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

激安ホテルレビュー…松山「ホテル松山ヒルズ」
車中泊のメリットを捨てて、高速バスで松山まで着たのは、こんなリーズナブルなホテルが迎えてくれたからです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR予讃線の松山(まつやま)駅からロータリーを東へおよそ3分ほどのところにあるのが、今回お世話になった「ホテル松山ヒルズJR松山駅前店」です。
駅前ですが、駐車場は1日500円とリーズナブルです。
また、首都圏からの高速バスの到着地が道路向かいのホテルとなっており、松山空港行きのリムジンバスも徒歩3分圏と言う公共交通機関からのアクセスのよさも魅力です。
DSCF3687.jpg

今回のプランはダブルベッド2つ仕様の4人部屋で朝食付き2泊税込20,904円(税込2,609円/1名・泊)と言う激安プランです。
DSCF3539.jpg
激安とは言え部屋にはコンセント・冷蔵庫・無線LAN・エアコン・ユニットバス一体ウォシュレットにサニタリー類も付きます。

また、各階やロビー近くの無料貸し出し品も充実しており、特に女性向けの高級シャンプーやリンスなどが利用できることにヨメさんやモカさんも大喜びです。
DSCF3544.jpg

最近見かけるようになった「マンガ貸し出しコーナー」には1000冊以上ありそうで、これも無料貸し出しでのんびり部屋で読むことが出来ます。
DSCF3685.jpg

また、朝食バイキングもセットになっており、朝から温かい食事がしっかり取れるのも嬉しいところです。
DSCF3557.jpg

バイキングになるとついつい欲張って、いつも以上に食べてしまうので帰ってからの体重が心配になるほどです。
DSCF3558.jpg

こんなにリーズナブルで居心地もアクセスもいいホテルですが、心に残ったのは到着日と帰宅日の手荷物預かりも無料でしてくれた点です。
朝9時過ぎに松山に到着し、バス乗り場から直行してホテルで荷物の預かりをお願いすると、快く受けて頂けたため、到着時点から荷物を気にすることなくゆっくりと観光に集中することが出来ました。
また、帰宅日も出発便の飛行機が夜7時半だったのですが、リムジンバスの到着時刻まで荷物を預けられ、ギリギリまで楽しく観光することが出来ました。
施設の新しさや、徹底したサービスを求める方向きではありませんが、時間を有効活用し、コストを抑えてたっぷり観光したい方にはオススメできる激安宿です。


ホテル松山ヒルズJR松山駅前店
 TEL:089-947-0811
 愛媛県松山市大手町2-5-17
 駐車場あり(500円/日)



より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/12/24 09:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り…744軒目・松山「庵」
松山に麺を中心としたセットメニューをおなか一杯食べられる定食屋があると聞き、家族で訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

愛媛県で松山城を囲むように走る伊予鉄の路面電車の勝山町(かつやまちょう)駅を降りて国道11号線から石手川を渡ることおよそ1キロ、中村二丁目交差点から路地を道なりに東へ900mほど進むと、大通りの向こう側の店舗長屋の右側に見えてくるのが「庵(あん)」です。
主要駅からは少し離れていますが、駐車場もあり、ビジネスエリアであることから地元の方のための食堂であることが伺えます。
DSCF3525.jpg

夕食にはやや早めの祝日の18時半に、家族揃って訪問してみると、60席ほどもある店内は半分以上埋まっている状態です。
4人席や木製のベンチ席を使った6人席、カウンター席などがある中で、入口左手手前の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF3528.jpg

ここに着た理由の一つに、食べログで見つけたメニュー表の「デカ盛りフェアー」なるページを見かけていたのですが、どうやら期間限定だったようで、訪問時には見つけることが出来ませんでした。
しかし、どれも麺類は2玉まで料金変わらず、ご飯類も大盛り可能と言うことで、デカ盛りでなくても十分に「食べきれないボリューム」を得ることが出来そうです。
DSCF3529.jpg
今回はズキマル君に加え、モカさんとヨメさんも参戦してくれているとは言え、1品ごとのボリュームに不安があるため、3品の注文でお許しいただく事になりました。

1品目はズキマル君ご所望の「親子丼と豆腐ハンバーグカツ・温うどんセット2玉(税別860円)」です。
DSCF3532.jpg
食べきれないと困るのでご飯は「普通盛り」にしてもらいましたが、セットメニューのドンブリとは思えない標準サイズです。
トロフワのタマゴとジューシーな鶏肉、甘みのあるタマネギとの相性がたまりません。
豆腐ハンバーグカツはハンペン風の柔らかでやや粘りのある舌触りの味つき豆腐に衣が付いたフシギな食感の食べ物ですが、麺とご飯の「和」から一転、「洋」のアクセントが付く見た目にも味覚にも鮮やかな一品です。
うどんは…隣のお客さんが普通のドンブリだったのに対し、2玉では洗面器のようなサイズに変更されています。
温かい麺ですがコシもあり、透き通るような関西系薄口醤油ベースのスープとの絡み具合もバッチリです。

2品目はラーメン系で「庵特製醤油つけ麺2玉(税別600円)」にしてみます。
DSCF3535.jpg
茹で上げ後で400gは超えそうなボリュームの冷水で絞められた麺は、下触りも噛み応えも良く、麺に自信が伺えます。
スープはラーメンと言うよりは、関東圏の「肉うどん」のものに近く、やや濃い目の醤油に、たくさん入った豚バラの脂分とタマネギで甘みが付いた魚介ダシとなっており、時折関東の古い蕎麦屋で見かける「中華盛り」に似たものを感じます。
この組み合わせがまた絶品で、リーズナブルな価格に反し、満腹感と納得感を十分に得られるメニューです。

3品目はモカさんの希望で名前だけでもガッツリ系の「ハンバーグ丼と温そばセット2玉(税別860円)」を注文してみます。
DSCF3538.jpg
ハンバーグ丼は200gサイズの大ボリュームで、いわゆる「卵丼」の上にドカンと載った一品です。
寒い日だったのでそばも温かいものにしてしまいましたが…2玉の蕎麦だと一気に掻き込まないと、ドンドン増えてしまいそうです。
これまた洗面器サイズなので、一瞬でも気を抜くと大変なことになってしまいそうです。
蕎麦のダシも透き通る関西系の柔らかな味付けで、最後の一滴まで飲み干せるのが嬉しいです。
とは言え、相当なボリュームですので、中学生の女子一人で食べきれるわけもなく、家族でシェアして頂きました。

デカ盛りメニューは見つけられませんでしたが、リーズナブルにおなか一杯食べられるのは普段からのようで、メニュー名こそデカ盛りではありませんが、各々の品が「無料」でボリュームアップできることが分かりとても嬉しくなりました。
自宅から片道850キロほどあるため普段から通える場所ではありませんが、近くにあったら常連になってしまうこと間違いなしの「デカ盛り」の名店です。


□庵(あん)
 TEL:089-945-5110
 愛媛県松山市束本1-125-1
 営業時間 11:00-21:00
 定休日:第1・第3・第5水曜(祝日の場合は翌日)
 駐車場あり

うどん / 福音寺駅勝山町駅いよ立花駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/23 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのSL巡り…大洲「C12231」
愛媛県は大洲市の北、内子町の駅前に蒸気機関車が展示されていると聞き、見に行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

松山自動車道の内子五十崎インターチェンジ(うちこいかざきインターチェンジ)から国道56号線を北に出て250mほどで、内子駅前交差点から西の県道244号線を400mほど進むと交差点の先に見えてくるのがJR内子線の内子(うちこ)駅です。
DSCF3500.jpg

この駅のロータリーに屋外展示ながら美しく輝く蒸気機関車が展示されています。
DSCF3508.jpg

この静態蒸気機関車が「C12231」です。
1932年(昭和7年)から1947年(昭和22年)に282両が製造され、当時の製造メーカーは川崎車輛、汽車製造会社、日立製作所、日本車輌製造、三菱重工業の5社がありましたが、この車輌は1939年に日本車輌製造で作られたものです。
DSCF3503.jpg

昭和時代に入り主要幹線の整備が一通り終わると、大きな需要の見込めない支線の建設が進められますが、折から経済恐慌が深刻化し、建設費を安く抑えるため簡易線が数多く建設されることとなります。
こうした路線には軸重が軽く、運転コストの安い新型の小型機関車が要求されたため、軽量小型のC12型機関車が重宝されました。
DSCF3504.jpg

四国には同型の静態展示機関車がこの車輌を含め3台(愛媛・和霊公園、徳島・小松島ステーションパーク)がありますが、おそらく現在最も保存状態の良い1台であると思われます。
DSCF3505.jpg
少し調べてみると2013年に訪問されている方のホームページの写真では、まだ色あせた塗装だったものが、今回(2014年12月23日(火))には、ピカピカです。
さらに調べてみると、「蒸気機関車写真集」の管理人さんを含めた有志の方々が、2014年9月1日から12月22日(訪問日前日!)までかけて丁寧に修繕を行ってくれた結果であることが分かりました。

解説パネルは重厚感のある銅製で、少々読みづらいながら愛着の持てる展示です。
DSCF3502.jpg

事前情報を持たずに訪問しましたが、美しい状態に魅了されつつ、後日これまでの修繕エピソードを見せて頂くと、どれだけラッキーな日に訪問できたかが分かりました。
確かに、全国で数百台の静態蒸気機関車を見せて頂いていると、これまでにブルーシートを被った車輌に涙を飲んだ事もありましたが、今回は1年間で最高の好条件での見学になりました。
保存にご協力いただいた皆さんに感謝しつつ、末永い産業遺産の保存をお願いしたく思いつつ、清々しい気持ちで内子駅を後にしました。


□内子駅(C12231)
 TEL:0893-44-2233
 愛媛県喜多郡内子町内子107
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1939年9月21日 日本車輌 No.750
  移動: 1940年4月5日 小牛田
  移動: 1944年10月9日 長町
  工場入場: 1945年11月1日 郡山工場
  移動: 1969年12月22日 宇和島
  お別れ運転: 1970年3月31日 内子線
  廃車: 1970年5月28日 宇和島

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/23 16:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

名城100選スタンプラリー・54箇所目「大洲城」
四国の西に2004年に復元された天守を持つ名城があるので、久々に行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

JR予讃線の伊予大洲(いよおおず)駅東口から県道231号線を東へ300mほどで大洲駅前交差点から国道56号線を南へ1.1kmほど進み肱川(ひじかわ)を渡った先の一方通行を西に入り300mほどで北側に市民会館の駐車場が見えてきます。
天守に向かう道で、この先駐車場はないとのことですから少し手前の大洲市民会館駐車場(150円/1h)にクルマを止めることになりますが、実はこの辺りも昔は「二の丸大手門」があった場所で、また明治時代には獄舎として使用されていた場所だそうです。
DSCF3453.jpg

駐車場左手には県指定有形文化財の「下台所(しもだいどころ)」があり、いよいよ城郭内であることを感じさせます。
ここも明治期には獄舎として使われていたそうですが、入口が閉まっており見学方法が分かりませんでした。
DSCF3455.jpg

整備された舗装散策路の先には大きな石垣があり、晴れ渡る空を突き抜くような天守閣が威風堂々とその姿を現します。
DSCF3457.jpg

大洲城を築城した伊予宇都宮氏は、現在の栃木県宇都宮市を平安時代から治めた宇都宮氏の家系で、平家、源氏、藤原氏など大きな勢力の中でその頭角を発揮しました。
DSCF3462.jpg

本丸の裏側でつい見落としそうになる「井戸丸(いどまる)」も、かなり大きな井戸なので是非覗いてみてください。
DSCF3463.jpg
ひょっとしたら、時代を超える道の入口かもしれないと、子どもたちには教えています♪

入場には大人500円小学生200円が必要で、入口のすぐ右手に「日本百名城」のスタンプが置かれています。
DSCF3468.jpg

老朽化等により1888年に解体された天守を復元させるため、市民らの寄付により2004年に築城されました。
DSCF3469.jpg

数少ない明治時代の古写真や、「天守雛形」と呼ばれる江戸期の木組み模型など、研究が進められていた豊富な資料を基に当時の姿を正確に復元た建築の基礎となる柱や梁は国産の木材を使用しており、またそれぞれを繋ぐ数々の技術も見事です。
DSCF3482.jpg

4層4階を結ぶ階段は当時同様の急傾斜ですが、手すりや滑り止めで子どもでも安心して昇降することが出来ます。
DSCF3481.jpg

戦後復元としては初となる木造天守は、現在の建築基準法では認められない構造だそうですが、2年もの歳月をかけて折衝し、この素晴らしい建物が完成したそうです。
DSCF3488.jpg

城内に展示された資料も素晴らしく、その資料を眺めているだけで、ついつい時の経つのを忘れてしまいます。
DSCF3498.jpg

完成度の高い復元天守と、整備された散策路はお城初心者にも分かりやすい見ごたえのある城です。
連休などにLCCや高速バスとレンタカーを併用して、歴史を今に伝える美しい建物でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょう。


□大洲城(おおずじょう)第82番
 訪問先名称:大洲城
 TEL:0893-24-1146
 住所:愛媛県大洲市大洲903
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:なし
 入場料:大人500円子ども200円
 駐車場:大洲市民会館(150円/1時間)
 通称:比志城、地蔵ヶ嶽城、大津城
 主な城主:宇都宮氏、藤堂氏、脇坂氏、加藤氏
 スタンプ設置場所:大洲城内入口


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
国の重要文化財:台所櫓、高欄櫓、苧綿櫓(肱川堤防上にある)、 三の丸南隅櫓(大洲城最古の建築物)
その他の遺構: 暗り門跡、二の丸御殿跡

ワンポイント
【戦国期】
天正13年(1585年)小早川隆景が35万石で伊予に入封し、大洲城は一支城となった。
文禄4年(1595年)藤堂高虎が入城し、近世の城郭として整備する。
慶長14年(1609年)脇坂安治が入城し、天守をはじめとする建造物を造営した。
元和3年(1617年)加藤貞泰が入城し、加藤氏にて明治維新を迎えた。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/12/23 15:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・1週目
ここ数ヶ月、自分のケータイの入れ替えに時間を割きましたので、ちょっとだけご報告します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

先月初めに今まで使っていたauのシバリが切れたので、ネット上の「錬金術」なんて言うコトバに踊らされて、一括0円スマホをゲットして1ヶ月が経過しました。
しかし、今までガラケーで月額1,700円程度だった通信費が7,000円ほどにも跳ね上がり、維持の難しさを思い知りました。
結局、同月末で途中解約し、auに戻ることにしました。
※S社はどうしても好きになれないため対象にしていません。

一括0円のケータイを解約してみると、実際にかかった費用は
新規手数料を含めた月額分11,285円と解約事務・NMP手数料約12,075円で総額23,360円ほどの出費となりました。
手元には激安SIMへの差し替えで利用できる「SO-04F」が残りましたので、実質新品を23,360円で手に入れたと思えばいいのかもしれませんが、何ともビミョーな金額です。

解約に至った一番大きな要因は「基本料金の月途中切り替えに伴う日割り計算をしてもらえなかった」と言う点です。
今まで使用していたauでは日割りにしてもらえるものが、ドコモでは途中切り替えの場合には両方の費用がかかると言われたこともがっかりでしたが、それを聞くのに2時間も待たされたと言うことに呆れたからと言う部分もあります。

auに戻すにあたり、如何にして今回の損失を取り戻すかを考えた際に、NMPで新機種を頂いた後に切り替え前に使っていた古い機種に戻すと言う方法です。
調べてみると「モバナビ」と言うサイトから事前にクーポンを発行して訪問予定店舗に持っていくと、割引やアクセサリープレゼントのサービスがあり、また契約後に3,000円分の商品券がもらえることが分かりました。(期間限定)

自宅から片道交通費300円ほどの駅のauショップであれば3,000円分のアクセサリー費用がサービスされると知って、早速その店に向かいます。

12月31日、ドコモでNMPを取得して、今回はiPhone5s(16GB)を一括0円で契約しました。
もちろん0円と言っても実際には新規事務手数料3,240円がかかります。
また、基本使用料としてなんやかんやで月額8,000円ほどの契約になってしまいます。
しかし、いくつかは初月無料で残りの基本料金も日割りとなるため、12月分としては1日分のおよそ300円程度の請求額となります。
iPhone5sを選択した理由は、ひょっとしたら激安SIMに対応させることが出来るかもしれないと言う理由です。

1月1日、今度は地元のauショップに以前使っていたau Sportio waterbeatを持ち込んで機種変更をしてもらいます。
事務手数料3,240円は必要になりますが、iphone5sに入ったnanoSIMはそのまま貰える為、通話はともかくwifi環境でのネットはそのまま使うことが出来ます。
ガラケーの良い所は、待機時間が600時間以上と長いことと、維持費用の安さにあります。
特にauで気に入っているのはメールの送受信が無料の「プランEシンプル(743円/月)」と言うメニューです。
通話は20円/30秒と高めの設定ですが、普段からほとんど家族にしか電話をかける機会がないため「家族割」との併用で限りなく月額費用を抑えることができます。
また、SuicaやEdyを使うのである程度のパケット使用も考えて「EZ WINコース(300円/月)」にパケットの大量使用の保険として「ダブル定額スーパーライト(372円~/月)」を付けておけば、月額1,500円以内で最低限の利用には支障のない維持が可能です。
元旦早々申し訳なかったのですが、無事、ガラケーに戻すことが出来ました。

思い返せば11月末、色気を出して一括0円などと言うエサに食いついてしまいましたが、終わってみればおよそ30,000円も支払ってXperia A2とiPhone5sを手に入れたことになります。
これが高かったのか安かったのか…
疑問の残る無駄遣いになってしまいました(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 1週目(1/1~1/7)


体 重: 74.2Kg → 75.3Kg
BMI: 26.29  → 26.68
胴回り: 91.0cm  → 90.5cm
腿回り: 52.5cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
01/02 ロッテリア(怪物チーズバーガー)未記事可

運動記録:
木曜日:休日散歩23.4キロ(27,287歩)
金曜日:休日散歩26.8キロ(33,473歩)
土曜日:休日散歩12.0キロ(14,286歩)
日曜日:休日散歩24.8キロ(28,291歩)
月曜日:通勤コミ25.5キロ(31,037歩)
火曜日:通勤コミ14.4キロ(17,441歩)
水曜日:通勤コミ17.7キロ(21,376歩)

開始時からの増減(1/1~本日)
体 重: 1.1Kg増(スタート:74.2Kg)
BMI: 0.39増(スタート:26.29)
胴回り: 0.5cm減(スタート:91.0cm)
腿回り: 0.5cm減(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

…新年会や歓送迎会が多すぎて今月は体重が増えそうです。
何とか増量幅を少なくするようウォーキングを併用して行きたいと思います。


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/1/8 07:30 天候:曇り
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしのSL巡り…宇和島「宇和島鉄道1」
四国の最果ての城下町に復元された蒸気機関車があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

四国最西端を走るJR予讃線の終着駅・宇和島(うわじま)駅のロータリーに1台の蒸気機関車が展示されています。
DSCF3416.jpg

この駅のロータリーの中央の広場に展示されているのが「宇和島鉄道1」です。
DSCF3411.jpg

1913年(大正2年)にドイツのオーレンシュタイン・ウント・コッペルで製造された3台のうちの1台「ケ220」です。
DSCF3410.jpg

車輌名が変わっているのは鉄道の法律や管理方法が変わったためで「ケ220」の名前は製造から20年後の1933年(昭和8年)に改番されています。
DSCF3407.jpg

実際の車輌は1944年(昭和19年)の6月まで働いた後、同年7月に解体されてしまっていますが、2000年に復元されました。
DSCF3412.jpg

1段高い柵の中に展示されているため、運転席に乗り込むことは出来ませんがカメラをズームしてみると、今にも動いてくれそうな立派な機関室となっています。
DSCF3413.jpg

解説プレートを見ると「宇和島城築城400年祭記念」と「鉄道唱歌(大和田建樹・作詞)誕生100周年記念事業」と記載されています。
DSCF3409.jpg
ちなみに解説に記載された大和田建樹(おおわだたけき)さんは1857年(安政4年)に宇和島藩士の子として生まれ、東京大学古典講習課講師・東京高等師範学校教授を経て文筆家となり、1900年(明治33年)に「鉄道唱歌」を発表したそうです。
唱歌「鉄道唱歌(てつどうしょうか)」は1987年まで日本一歌詞が長い歌として親しまれ、大和田建樹直筆の1番の歌詞は2006年5月に閉館するまで秋葉原の交通博物館に飾られていたそうです。
現在は大宮の鉄道博物館に展示されているそうです。

歴史深い城下町に復活した素晴らしい産業遺産の保存状態の良さにも感動しつつ、合わせて歴史探訪をして有意義なひと時を楽しむことができました。


□宇和島駅(宇和島鉄道1:ケ220レプリカ)
 TEL:0895-22-0175
 愛媛県宇和島市錦町10-1
 駐車場:一時停車可


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴
  製造: 1913年 コッペル 宇和島鉄道1
  改番: 1933年(昭和8年)8月1日 ケ220
  転属: 1941年(昭和16年)5月15日 松浦鉄道西九州線世知原支区
  廃車: 1944年(昭和19年)6月 解体
  復元: 2000年(平成12年)11月 鉄道唱歌誕生100年記念事業

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/23 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

名城100選スタンプラリー・53箇所目「宇和島城」
現存天守を残す数少ない百名城の一つに、やっと訪問することが出来ました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

四国と言えば鶴姫(つるひめ)や長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)のイメージが強かったのですが、東北の雄・天下の副将軍伊達正宗(だてまさむね)の子孫が継いでいる城が「宇和島城」であることに驚きます。
date02.jpg
しかも、幕末まで続く名家だったようで、現存天守につながる熱き血統を感じます。

宇和島城の東側、国道56号線から信号を西に入るとコインパーキングの先にその姿を見せるのは「桑折氏武家長屋門(こおりしぶけながやもん)」です。
DSCF3418.jpg
静かな門構えの先には勾配の厳しい石段の道が続いています。

夜間は歩くのがコワそうな急な石段を登っていくと頂上に本丸があるとのことで、およそ500m弱の散策のスタートです。
DSCF3423.jpg

まずは「井戸丸門(いどまるもん)跡」の先に見えてくるのが貴重な史跡の「井戸丸」です。
DSCF3425.jpg
直径は2.4m、深さは11mもあり、当時を思わせるダイナミックな水路です。

その先には宇和島藩の武器庫として利用されていた「城山郷土館」があります。
DSCF3431.jpg

1845年に木造切妻造りで建造され、城主の子孫の伊達氏より昭和41年に譲渡され、移築の上、資料館として利用されることになったそうです。
歴史ある建物なのに入館料が無料とは驚きです。
DSCF3433.jpg
館内には江戸時代から昭和初期頃に使われたと思われる民具が展示されています。

もう少し石段を登ると、そこには小さいながらも当時の面影を今に残す天守閣が姿を現します。
DSCF3434.jpg

サイズはコンパクトですが、1666年(寛文6年)に建築された独立式層塔型三重三階の美しい姿は見るものを魅了します。
DSCF3435.jpg

天守への入館料は大人200円子ども100円とリーズナブル、お城初心者でも十分に価値を感じることを出来ることと思います。
「名城100選」スタンプは入口右手すぐのところに用意されていました。
DSCF3438.jpg

当事の壁や柱も美しいながら展示資料も充実しており、子どもたちでも楽しめます。
ただ、当時の仕様ですから、階段が急なので足腰に不安のある方や高所恐怖症の人にはキビしいかもしれません。
DSCF3441.jpg

戦国時代に立て籠もりを意識した天守に開放的な窓はありませんが、四方に広がる美しい景色は一度見ておく価値があります。
DSCF3446.jpg

関東や関西都心部からでも訪問に時間のかかるエリアではありますが、それをおしても余りある美しさと保存状態を知れば、一度ならず幾度も訪れてみたくなる、まさに「名城」です。


□宇和島城(うわじまじょう)第83番
 訪問先名称:城山公園
 TEL:0895-22-2832
 住所:愛媛県宇和島市丸之内1
 開館時間:9:00-16:00(夏季延長)
 休館日:なし(城山郷土館は月曜)
 入場料:大人200円子ども100円
 駐車場:100円/1時間
 通称:鶴島城、板島城、丸串城
 主な城主:藤堂氏、伊達氏
 スタンプ設置場所:宇和島城天守


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示


見どころ
国の重要文化財(現存天守)
宇和島市文化財(上り立ち門)

ワンポイント
【戦国期】
天正13年(1585年) 豊臣秀吉の四国討伐により、小早川隆景の所領となり持田右京が城代となる。
天正15年(1587年) 隆景は筑前国に転封となり、戸田与左衛門が城代となった。
文禄4年(1595年) 藤堂高虎が宇和郡7万石を与えられ入城。
慶長元年(1596年) 高虎、大改修に着手。
慶長6年(1601年) 現在の姿の城が完成し宇和島城と名付けられる。
慶長19年(1614年) 伊達政宗の長男(庶子のため嫡子ではない)・伊達秀宗が10万石で入封。
【幕末期】
明治4年(1871年) 明治政府により城は兵部省に帰属。大阪鎮台の所管となる。
明治33年(1900年)頃から櫓・城門などが解体される。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2014/12/23 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのSL巡り…宇和島「C12259」
宇和島の大きな公園に静態蒸気機関車が展示されていると言うので、見学に行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

四国最西端を走るJR予讃線の終着駅・宇和島(うわじま)から北側を走る国道56号線の和霊公園西交差点の東側すぐの北手に見えてくる大きな公園が「和霊神社(われいじんじゃ)」の参道となる「和霊公園(われいこうえん)」です。
駐車場はないはずなのですが、東側の入口付近は地元の方が公園利用の際の駐車スペースとして使われているのが見受けられます。
DSCF3397.jpg

この公園の西の道路側に展示されている静態蒸気機関車が「C12259」です。
DSCF3405.jpg

軸重制限のある簡易線規格路線用の小型軽量な機関車として設計され、今なお全国各地に静態保存されている人気の機関車です。
DSCF3398.jpg

屋根付きの保存ではありますが、海風の影響を受けるのか、錆や色あせはありますが運転席に乗り込むことの出来る地元の憩いの場ともいえます。
DSCF3403.jpg

運転席のメーター類の黄色い塗装がなんともノスタルジックな色合いで、製造から75年と言う歴史を感じさせます。
DSCF3402.jpg

大きな3連の動輪は今もダイナミックさを失うことはなく、運転当時に多くの鉄道ファンを熱狂させたことも頷けます。
DSCF3406.jpg

稼動期間はおよそ27年間でしたが、その後、和霊公園に展示されてから45年間も地元の親子を見守ってきてくれた機関車と言うことで、展示開始当事にお子さんだった方の中にはすでにおじいちゃんやおばあちゃんになっている方もいるであろうことを考えると、蒸気機関車が如何に頑丈であるかを納得させられます。
DSCF3400.jpg

四国最西端の駅の近くでおよそ80年も人々の成長を見守る静態蒸気機関車はこれからも人知れずその歴史を心に刻んでいくのでしょう。
これからも、この貴重な産業遺産を是非後世に受け継いで行って頂きたいと思います。


□和霊公園(C12259)
 TEL:なし
 愛媛県宇和島市和霊(われい)公園
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1940年9月16日 日立製作所笠戸工場 No.1286
  竣工: 1940年9月16日 大阪局
  配置: 1941年3月31日 宇和島
  配置: 1949年3月1日 宇和島
  配置: 1961年3月31日 宇和島
  廃車: 1968年12月11日 宇和島
  完成記念式: 1969年10月26日
  保存開始: 1969年11月3日

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/23 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの大盛り…743軒目・宇和島「大学食堂」
宇和島で地元の人たちに愛されるてんこ盛り食堂があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

宇和島市街北西の吉田港近く、JR予讃線の伊予吉田(いよよしだ)駅の西側のロータリーから県道314号線を西へ250mほど進み国道56号線宇和島街道を50mほど南に進むと西側に見えてくる黄色い建物が「大学食堂」です。
国道沿いの店の前に駐車場はありませんが、店の南側の十字路を東に入ってすぐに砂利敷きの10台分ほどの専用駐車スペースがありますので、遠方からのクルマの来店でも安心です。
DSCF3389.jpg

営業時間は午前10時からと早めのスタートなので、午前11時前にちょっと早めの昼食をとりに訪問してみました。
店内は入口左奥に厨房カウンターがあり、カウンター席が2席、その向かいに窓際のベンチ席を使った5人掛けが2つ、入口正面には4人掛けテーブルが2つあります。
今回は家族4人で左奥のベンチタイプの5人席をお借りして、カウンター上に貼られたメニューを眺めます。
丼モノがメインかと思っていたら、お好み焼きもあるようで、特に「ジャンボ(1,500円)」がちょっと気になります。
DSCF3392.jpg
また、粉モノのテイクアウトが出来ると言うのは、この辺りではちょっと嬉しいサービスでしょう。

驚くべきは食事メニューのほうで、その価格のリーズナブルさに驚かされます。
後から食事をしに来たガソリンスタンドの服装をした職員さんたちは、2人で3品をシェアする注文の仕方をしています。
ちなみに、土日祝日は「日替わり」は無いそうなので、注意が必要です。
DSCF3391.jpg
今回は胃袋が4つあるので冒険も可能ですが、遠出した先で粗相があっても困るので、お店の方にご了解いただいた上で3品を注文してみることにしました。

1品目はモカさん希望の「焼そば(600円)」です。
DSCF3393.jpg
普通盛りにしたのでサイズ的にはインパクトがありませんが、ダシがいいのかソースとの相性なのか、旨みが引き出された絶妙な味付けです。
中太麺は歯ごたえもよく、ニンジン・キャベツと共に入った豚肉の旨みを吸い込んでいます。

2品目はヨメさんの「ラーメン(500円)」です。
DSCF3394.jpg
甘みのある柔らかな薄しょう油スープは、ちゃんぽんに近いダシが効いた、絶妙の味付けです。
焼きそばよりは少々細いストレート麺で、スープとよく絡んでオーソドックスなはずながら味わい深い一品です。

今回のメインは「オムライス大盛り(500+200円)」です。
DSCF3396.jpg
大盛りにした途端にダイナミックなのキター♪
2合強のケチャップライスには牛肉が入っており、チキンライスよりも深い味わいに仕上がっています。
今どきのフワトロ系ではなく、昔ながらのオムライスですが、飽きの来ない味付けです。
地元の男性陣はこれを独りで完食していましたが、ズキマル君とシェアでちょうど良いボリュームです。

結局、家族4人が3品でちょうど良い腹具合となりましたが、これが3品とも「大盛り」だったらヤバかったのかもしれません。
コレだけ食べても2,000円でお釣りが来てしまうんですから、有り難い限りです。
帰りには子どもたちにラムネまで頂いてしまい、ご満悦で店を出ました。
港町の小さな食堂は地元の人たちの憩いの場でありながら、リーズナブルにおなか一杯になれる名店です。
是非ともいつかお好み焼きの「ジャンボ」をテイクアウトしてみたくなりました♪


□大学食堂
 TEL:0895-52-1096
 愛媛県宇和島市吉田町立間尻甲428
 営業時間 11:00-20:00
 定休日:不定休
 駐車場あり

大学食堂ちゃんぽん / 伊予吉田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/23 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

そうだ、四国へ行こう!~往復費用比較~
12月のはじめに、ズキマル君から「今年の冬休みはドコに行くの?」と聞かれ、家族会議が開催されました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

何かとトラブルが続き、すっかり忘れてしまっていましたが、norizo一家は今まで毎年恒例でクリスマス前後にはドコかに旅していました。
そこで、久々にモカさんやヨメさんにも声をかけ、みんなで旅行することになりました。
まずは滞在エリアを決め、訪問目的はいつも通り「名城」・「SL」・「デカ盛り」を探すことにします。
滞在エリアについては「久々に路面電車にのんびり乗りたい。」と言うズキマル君の追加キーワードを受け、湯の川線(北海道)・とさでん(高知)・伊予鉄(愛媛)・長崎線(長崎)・熊本線(熊本)・鹿児島線(鹿児島)など、本州以外の路線に注目が集まります。
北海道は片道1,000キロとフェリーを乗り継ぐ上に雪の影響が考えられ、九州は片道1,200キロ以上の長距離コースになることから、間を取って四国を目指すことにしました。
あとは愛媛にするか、高知にするかです。
今回は、路面電車で「日本百名城」を2つも巡ることが出来る伊予鉄の通る愛媛県に行くことにします。

次に考えるのは宿選びです。
「テントむし」はキャンピングカーとは言え、軽自動車なので家族4人の快眠は期待できないため、往復の仮眠以外は宿泊施設の併用が好ましいのです。
食事は「デカ盛り探し」の外食が基本となるため、夕食は不要です。
また、路面電車に乗るという目的も考えると、路面電車沿線の宿がベターです。
とにかく眠ることが目的ですので、相部屋でなければとにかく「安く泊りたい。」と言う選び方になります。
宿選びに使うのは「楽天トラベル」です。

モカさんが中学生になり、大人3人子ども1人になりましたが、調べてみると…ダブルベッド2台1部屋バストイレ朝食付きで2泊税込20,904円(2,613円/1名1泊)の「ホテル松山ヒルズ」と言う宿を見つけ、早速予約しました。


食事や観光先は後で考えるとして、交通費と往復の運転時間を計算してみます。
滞在エリアまでの片道距離はおよそ850キロ、ズキマル君と二人の下道旅ならテントむしは14キロ/リッターほど走れますが、4人乗りの高速道路使用になると9キロ/リッターまで燃費が低下します。
となると往復に必要なガソリンはおよそ190リッターとなり、高速道路での給油を考えるとレギュラー単価は160円ほどとなり、概算燃料費はおよそ31,000円と考えられます。
次いで高速道路料金ですが、軽自動車とは言え長距離でかつ割引率が低くなってしまったため、スタートを前日の夜間にしても往路12,900円、帰りは平日の日中の運転となるため復路19,200円程度の料金が考えられます。
往復のみで交通費合計は約63,000円と、なかなかのものです。

しかし、自分の予定を確認してみると、前日の帰宅時間は頑張っても午後7時過ぎとなり、ダッシュで午後8時にスタートしても眠らずの運転でも愛媛到着は午前8時となってしまい、とても観光どころではありません。
それならば、公共交通機関で往復を考えてみてはどうでしょう。
確かに、観光地での移動エリアは制限されますが、レンタカーなどを併用すれば、そこそこの交通費で済むかもしれません。
またまた登場したのは「楽天トラベルのバス予約」です。

調べてみると、新宿21時半発・翌朝9時松山着のゆったり座席便が家族4人で片道31,300円(大人8,800円子ども4,900円)です。
しかも、到着場所が宿泊予定のホテルの目と鼻の先です。
当初の交通費から考えても「自分が運転しなくていいから眠れる」、「翌朝からしっかり1日観光できる」と言うメリットは大きいです。
帰りもバスを考えましたが、仕事当日の朝7時半の新宿着だったので、コレは諦めました。
調べてみると、松山空港発成田空港行きのジェットスター便が19時半発21時着で家族4人31,960円(7,990円/人)であることを発見しました。
これなら、往復交通費が自分の運転して向かう費用とほぼ遜色ありません。
今回は「テントむし」との旅よりも、「家族との時間」を優先することにしました。

確かに、バスと飛行機代だけであれば、自車での移動と同等額に見えましたが、飛行機の予約にはいろいろとコストがかかるのが誤算でした。
飛ばない場合のリスクを考えバリューオプション(遅延保険10,000円+座席指定+900円分バウチャー)が4人分で5,920円(1,480円/人)をセットしないと不安であったことと、支払手数料1,720円(430円/人)、それに成田空港から自宅最寄り駅までの交通費約8,000円です。

合わせて現地のレンタカー代が4,700円(1日のみ)かかりましたので、結局のところ実質往復交通費約84,000円となってしまいました。
しかし、往復とも夜行バスを利用していたら往復交通費は67,300円(レンタカー1日コミ)ですから、家族4人と言えども、ここまでの距離となると自家用車での訪問のメリットは少ないのかもしれません。
これが3人以下となれば、なおの事メリットが出ません。
※車中泊するなら2万円浮きますが、カラダが休まりません(笑)

すべての予約を終えて、いよいよ旅の準備が整いました。
久しぶりの長距離家族旅行ですが、今回はどんなことが待ち受けているのでしょう…

次回からの訪問記をお楽しみに♪


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/22 19:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの走行記録「170,000キロ」
2014年12月31日に「銀色テントむし」の走行距離が170,000キロに達しましたのでご報告しておきます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

軽自動車キャンピングカー「テントむし(eK-Camp)」納車から2,444日目、ヨメさんの実家へ年末の挨拶に向かう際、そう言えばそろそろかなぁ…などと思いつつメーターを総距離に合わせ信号待ちをしていたのは国道16号線・千葉県市原市を流れる養老川の東側、市役所入口交差点でした。
DSCF3763.jpg

赤信号の確認して、ふとメーターを確認すると…ぴったり170,000キロです。
DSCF3764.jpg
まぁ、ぴったりを待ってカメラを構えていたことは言うまでもありません(笑)

そう言えばカーナビもテントむしと同時期の購入ですし、データを更新したのも5年も前のような気がします。
DSCF3765.jpg
何度かフロントガラスに飛び石があり、交換した際に業者がフィルムアンテナを貼り間違えて地デジの映りが悪いのも気になるところですが…愛着があってまだまだ交換する事はないでしょう。

10万キロを超えてから1万キロごとに書いていますが、軽トラベースのクルマですが、ここまで走ってくれるとは運転手もメーカー(ダイハツ)さんも思っていなかったようです。
これからも20万キロ、30万キロと現役で頑張ってもらえるよう、安全運転に心がけて共に旅して行きたいと思います♪

これまでの走行履歴
銀色テントむしの走行記録「160,000キロ」(2014年6月)
銀色テントむしの走行記録「150,000キロ」(2013年11月)
銀色テントむしのオイル交換(140,079キロ)(2013年7月)
銀色テントむしの走行記録「130,000キロ」(2013年1月)
銀色テントむしの走行記録「120,000キロ」(2012年9月)
銀色テントむしの走行記録「110,000キロ」(2012年5月)
銀色テントむし10万キロ!と、道の駅5000円券当選!(2012年2月)

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2014/12/31 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・0週目
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ブログをお読みの皆さんにも、旧年中はお世話になりました。
本年は気持ちを引き締めて、周囲への気遣いを怠ることなく生きていこうと思いますので、よろしければお付き合いください。

振り返れば、昨年4月に「6月の健康診断に向けて」とはじめたダイエット記録も昨年末には38週目を迎えていました。
趣味の「デカ盛り」巡りをやめることは出来ないので、何かカロリーを消費する方法をとスタートしたのがウォーキングです。
何より「お金がかからない」と言うのが、嬉しいダイエット方法です(笑)
自宅からすぐのところに川沿いの土手があり、舗装された歩道が1周およそ10キロという恵まれた環境であることに気づきました。
最初の頃は10キロ120分ほどかかり、ひざや足首の痛みで週に2日ほどしか歩けなかったのですが、2ヶ月ほどすると週5日ほど歩けるようになりました。
バーゲンで揃えたジャージや、足に負担の少ないエアソウルのウォーキングシューズを購入し、天候の悪い日にはプールに通ってみたりもしました。

しかし、6月の健康診断の結果は体重こそスタート時の5キロ減となったものの、血液検査結果は肝臓・腎臓ともに数値が悪く、再検査と定期通院を勧告されました。

9月のはじめに、行きつけの内科に行ってみると、健康診断の結果を見た先生からえらく怒られました。
結果、言いつけられたのが「夕食の炭水化物禁止」です。
各計測値の改善については、本来はいろいろな処置方法があるのですが、「とにかくまずは内臓脂肪を落とさなきゃだめだから、夕食のご飯・お菓子・果物・ジュースはやめてください。内臓脂肪が減ればいろんな数値が落ちてきますから」と言われてしまいました。

仕方なく、9月から夕食のご飯だけを抜き、かわりに鶏のムネ肉をドンブリ1杯ほども食べる生活をしながらウォーキングも続けました。
1ヶ月ほどで成果が出始め、なんだかウォーキングをしていてもひざに痛みが走る事が少なくなりました。

10月末の楽天市場のセールの際に、ひやかしで購入してみたのがとっても怪しい「フォルスコリ(送料税込1080円/150日分)」です。

たぶんDHCの「フォースコリーダイエット」のパチモンだと思います(笑)

効果はともかくとして、気持ち的に「体重が減る気がする」と思ったのが大きかったのか、飲み始めてから一気に3キロほど減量できました。
※もちろんその間も毎日のウォーキングと夕食の炭水化物カットは継続していましたので、多分そちらが成果の要因です(笑)

2014年も終わりの12月31日、せっかくなので体重を量ってみると、それなりに結果が出ていました。
まだまだ標準体重までには10キロ以上のダイエットが必要ですので、今年もこんな感じで続けさせて頂ければと思います。

今年のスタートがこんなネタで申し訳ありませんが、今までどおりのユルい雰囲気に、これからも見守っていただけると幸いです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 0週目(4/10~12/31)


体 重: 86.1Kg → 74.2Kg
BMI: 30.51  → 26.29
胴回り: 104.0cm  → 91.0cm
腿回り: 60.0cm   → 52.5cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
※別記予定

運動記録:
木曜日:休日散歩14.7キロ(20,406歩)
金曜日:通勤コミ21.9キロ(25,943歩)
土曜日:通勤コミ21.2キロ(25,618歩)
日曜日:休日散歩23.5キロ(26,863歩)
月曜日:通勤コミ24.7キロ(32,440歩)
火曜日:休日散歩13.7キロ(14,383歩)
水曜日:休日散歩31.4キロ(35,173歩)

開始時からの増減(4/10~本日)
体 重: -11.9Kg(スタート:86.1Kg)
BMI: -4.22(スタート:30.51)
胴回り: -13.0cm(スタート:104.0cm)
腿回り: -7.5cm(スタート:60.0cm)
※次週より今回結果を標準値にします。

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:からだライフ(androidアプリ)
11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/1/1 07:30 天候:曇り
 


テーマ:ダイエット記録 - ジャンル:ヘルス・ダイエット