銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り…819軒目・吉川「珈琲屋OB吉川店」
週末の夕暮れ時、のどが渇いたのでたっぷりドリンクを頂ける店で一休みすることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR武蔵野線の吉川(よしかわ)駅の北口からロータリーの正面を北へ500mほど進み、吉川駅北口交差点から県道52号線を東へ700mほど進むと南側に見えてくるログハウス調の建物が「OB吉川店」です。
駅からはやや距離がありますが、駐車場もあるのでクルマで訪問してのんびりすることも可能です。
DSCF5511_201508290651102bc.jpg

日曜の夕方5時過ぎに、1日の疲れを癒すべく冷たいものでも頂こうとズキマル君と訪問しました。
時間帯が良かったのか空席があり「空いている席へどうぞ」と通されます。
入口すぐのところに階段があったので二階も席かと思って上ってみたら…倉庫になっていたました。
慌てて1階へ戻り、入口左手奥の窓際に席をお借りしました。
「OB」は埼玉県を中心とした関東近県に展開するチェーン店なので何店舗か訪問したことがありますが、その際は木製のメニューボードを手渡されたのですが、吉川店ではパウチされたA4判複数枚のメニューが各テーブルに用意されています。
DSCF5514_20150829065109f71.jpg

のどを渇かしたズキマル君が選んだのは「いちごふろーと(税込650円)」です。
DSCF5516_201508290651079f7.jpg
しばらくして運ばれてきたのが、洗面器のようなガラスボールになみなみと注がれたピンク色の液体です。
柔らかな乳桃色のジュースの中にはたっぷりのホイップクリームとアイスの球が氷とともに浮いています。
アクセントのサクランボとポッキーが見た目を鮮やかにしています。
また、固形物を食べるためのスプーンは器にひっかけられるように工夫されているので、子どもでも安心して利用できるのも好印象です。
ただ、容量は常識の域を逸していて、運ばれるとともに満面の笑みを浮かべずにはおれません。

軽く甘いものも頂きたい際には「ケーキセット・ホットケーキとアイスコーヒー(500円)」など注文してみましょう。
DSCF5517_20150829065106e92.jpg
ホットケーキは小さめですが2枚、トッピングにアイスが載っています。
かけ放題のシロップは、ついついドバドバかけてしまいそうになるのでカロリー制限をしている人は自制が必要です(笑)
そしてセットで運ばれてくるアイスコーヒーのグラスのサイズに違和感を感じます。
500ccほども入っていそうな自家焙煎のコーヒーは単品380円で、それだけでもリーズナブルですが、こうしたデザートのセットだとなおの事お得度倍増に感じます。

夕食時間なのに飲み物だけで満腹になり、結局夕食不要で遅めのティータイムを終えることになりました。
それにしても、ゆっくりできる喫茶店で大ボリュームの飲み物と空間を提供してもらい大満足です。
ついつい長居してしまいたくなる気持ちを抑え、裁縫時に何を注文するかもう一度メニューを確認しつつ、後ろ髪をひかれながらお礼を言って店を後にしました。


□珈琲屋OB吉川店
 TEL:048-983-2813
 埼玉県吉川市中野45-1
 営業時間 9:00-22:00
 定休日なし
 駐車場あり

珈琲屋OB 吉川店喫茶店 / 吉川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/02 17:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・めぬま(060/161・埼玉)
午前8時過ぎの朝イチから開店を待っていたらオープン時間がちょっと遅めの10時であることに気がつき、近場を回って午後に再訪することにしました。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問60箇所目は、埼玉県にある道の駅「めぬま」です。
埼玉県熊谷市を縦断する国道407号線彩甲斐街道を熊谷駅方面から群馬県に向かって進むと東側に大きな駐車場が見えてきます。
DSCF5510_20150828230001f37.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
リーズナブルな価格設定ながら地元色を練りこんでいるのは「やまいもサブレ(税込500円)」です。
DSCF5508_20150828230107864.jpg
原料の山芋や卵は熊谷妻沼の農園から仕入れ、小麦については、熊谷産の「くまがやあやひかり」を使用しており、すべて手作業で、一枚一枚丁寧に焼き上げているのが特徴です。

製造は「梅月堂(埼玉県熊谷市妻沼1493-12)」です。
DSCF5509_20150828230106288.jpg
熊谷市妻沼にある聖天山の隣にある和洋菓子と喫茶のお店で、平成9年妻沼菓子工業組合の組合長に就任し近隣のイベントなどで自らが上生菓子の実演会を行い、数多くの地域内外の方に和菓子のすばらしさを伝えています。
また、県商工会青年部連合会理事として活動し熊谷観光のPRにも力を入れている地元活性の意気込みを感じる老舗なので店にも訪問してみたくなります。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
少々距離がありますが、小説に映画に大ヒットとなった「のぼうの城」の舞台である「忍(おし)城址(行田市郷土資料館/埼玉県行田市本丸17-23付近)」は、歴史資料館も有する見応えのあるスポットです。
DSCF5492_20150828230104e23.jpg

成田(なりた)氏代々の居城であった忍城は関東七名城(※)に数えられる程の城であったとされています。
(※関東七名城:川越城(埼玉県川越市)、前橋城(厩橋城)(群馬県前橋市)、 金山城(群馬県太田市)、 唐沢山城(栃木県佐野市・田沼町)、宇都宮城(栃木県宇都宮市)、多気城(茨城県つくば市)あるいは太田城(茨城県常陸太田市)、および忍城(埼玉県行田市))

戦国時代後期に豊臣秀吉(とよとみひでよし)は四国・九州征伐を終え、天下統一に向けて関東平野に広大な領土持つ後北条(ごほうじょう)氏に目を付けました。
秀吉は徳川家康(とくがわいえやす)を介して後北条氏に上洛を促しますが拒否されたため、後北条氏が居とする小田原攻めが決定しました。
この報を受けて後北条方であった成田氏当主・成田氏長(なりたうじなが)と泰親(やすちか)は小田原城に詰め、忍城には成田長親(なりたながちか)、甲斐姫(かいひめ)らが籠城することになりました。
DSCF5491_20150828230103966.jpg

豊臣軍は東西から北条方の支城を次々と落として小田原へ向け進軍し、その途上にある忍城も攻略しようとしました。
忍城攻めには石田光成(いしだみつなり)、大谷吉継(いいたによしつぐ)、長束正家(ながつかまさいえ)が選ばれますが、自然の要害を生かした忍城に失敗を重ねました。
そこで近辺の農民などに米や金銭を与えて突貫工事を行い、わずか5日間という短期間で全長28キロメートルにもなる「石田堤」と呼ばれる堤防を築き、利根川の水を利用した水攻めを行います。
ところが予想に反して本丸が沈まず、まるで浮いているかの様に見えたことから「忍の浮き城」と後世に称される名城の礎を築くことになります。
石田勢は浅野長政(あさのながまさ)、真田昌幸(さなだゆきまさ)らの援軍を得て攻撃を繰り返しますが、結局忍城が落城することはなく、先に落ちた小田原の知らせを受けて渋々開城する事となりました。
DSCF5490.jpg
徳川家康の関東入部後は、家康の四男・松平忠吉(まつだいらただよし)が忍城に配置され、忍藩10万石の政庁となりました。
忍城の城下町は中山道の裏街道宿場町として、また利根川の水運を利用した物流路として繁栄しました。
明治時代になり廃藩置県に伴って「忍県(おしけん)」の県庁が二の丸に置かれましたが、その後廃城となって城内の構造物はほとんどが撤去され、城跡は成田公園(後に忍公園)として整備され現在に至ります。

◆忍(おし)城址(行田市郷土資料館/埼玉県行田市本丸17-23付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

今回は触れていませんが、女性の活躍を集約した展示を2階に有しており、夏休みの自由課題にも使えそうなスポットです。
庭園も美しく運転に疲れたら身も心も癒される気分が得られるのも嬉しいところなので、リフレッシュに立ち寄って事故なく目的地に向かいたいものです。


□道の駅めぬま
 住所:埼玉県熊谷市弥藤吾720
 TEL:048-567-1212
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:第1水曜、12月30日~1月3日
 標高:29m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:元祖田舎っぺうどん厨房店(約4.5km)・TOMI (トミ)(約5.7km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・80箇所目「めぬま」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・めぬま(011/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・めぬま(044/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/02 14:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで満腹飯…818軒目・古河「三軒家」
栃木茨木埼玉の三県が集中する古河市に、リーズナブルに食事が楽しめるどんぶり物屋があると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北本線の古河(こが)駅の東口から東へ進み、800mほどで国道4号線を南下して約1.8キロ、大堤交差点から国道354号線を東へ進み、650mほど先のY字路から左手の市道に入ると900mほどで東北新幹線の高架の手前南側に見えてくるのが「三軒家(さんげんや)」です。
DSCF5499_20150828221848ada.jpg

開店から間もないはずの日曜日の11時過ぎの訪問でしたが、すでに店内には多くのお客さんの姿が見えます。
席は某牛丼チェーンやかつ丼チェーン店のように入ってすぐにレジがあり右手から厨房を囲うようにカウンター席があり、さらにその奥に4人掛けのテーブル席がいくつか用意されています。
子ども連れっということで4人席をお借りしつつメニューを眺めます。
…すみません、今回はメニュー表の写真を撮るのを忘れてしまいました。
気になっていたのはボリュームに定評がある「超Bigジャンボロースかつ定食(税別1000円)」や「ミックス定食(税別1000円)」ですが、、わずか500円と言う肉屋さん直営ゆえの低価格帯商品からも目が離せません。

そんなわけでリーズナブルなメニューから「かつ丼大盛り(税別500+100円)」を注文してみます。
DSCF5500_20150828221847852.jpg
注文から5分ほどで提供されたのは、どんぶりにたっぷりと1合半以上盛られたご飯の上に、さらにそれを覆い隠すふんわり卵でとじられたかつ煮です。
みそ汁は別料金(税別100円)ですが、お新香はセットになっています。
ツヤツヤのお米は、ご飯だけでもおいしく食べられるほどですが、甘めの卵とじのタレとよく合います。

スパイシーな味覚にも耐えられるズキマル君は低価格帯メニューから「カレーライス(税別500円)」を選びました。
DSCF5501_20150828221846496.jpg
肉も野菜も溶け込んだルーの下には1合ほどのご飯が盛りつけられています。
オリジナルのルーとの相性も良く、ご飯が進みます。
また、セットのサラダも思いのほか量があり驚きます。

デカ盛りとまではいかないものの、親子で十分すぎるカロリーを吸収して昼食を終えました。
ワンコインメニューはカレー以外にも数種類あるのでそれも気になりますが、やはりカツ系の料理の豊富さが気になります。
今回は胃袋具合もあり、難易度の低いメニューに挑戦しましたが、次回はもう少しヘビーなメニューに挑戦してみたくなりつつ、親子で膨れ上がった胃袋をさすり合いながら、大満足で店を後にしました。


□三軒家(さんげんや)
 TEL:0280-33-2268
 茨城県古河市下辺見2707
 営業時間 11:00-21:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

三軒家とんかつ / 古河駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/02 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・きたかわべ(059/161・埼玉)
ハート型の人口湖の西にある休憩エリアは無料の展望室から水辺の風景を楽しめる癒しのスポットです。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問59箇所目は、埼玉県にある道の駅「きたかわべ」です。
東北自動車道の館林(たてばやし)インターから国道354号線を東に進み、東武日光線の柳生(やぎゅう)駅を過ぎたあたりの土手沿いを北に進むと見えてきます。
DSCF5496_20150826081300a82.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
上手に提案してくれている「渡良瀬バウム(税別600円)」についつい目がいきます。
DSCF5497_20150826081259b21.jpg

製造元は「ミクニ(埼玉県加須市向古河286-1)」です。
DSCF5498_20150826081259b02.jpg
新古河駅近くの小さな工場のようなのですが、今回は情報がなく詳細がつかめませんでした。
今度近くまで行ってチェックしてみようと思います。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
ちょっとマニアックですが東武伊勢崎線の花崎駅の西側の線路沿いの「花崎城址(花崎城山公園/埼玉県加須市花崎北2付近)」を訪問してみました。
DSCF5503_20150826081258935.jpg

築城年代不明の城で、粟原城(鷲宮神社の社領領主の居館)の支城で、鷲宮神社神官・大内氏の重臣・細萱光仲(ほそがやみつなか)が城主であったとされています。
永禄4年(1561年)に上杉謙信(うえすぎけんしん)が越山して関東へ進出(小田原攻め)した際、上杉方の羽生城主・木戸氏によって花崎城を攻めさせました。
このとき、城主の細萱氏は小田原城に参陣していたのため、幼少の細萱泰秀(ほそがややすひで)が花崎城守りましたが落城してしまったそうです。
DSCF5502.jpg
背の高い木が茂る静かな公園でちょっとした散歩に持ってこいで、ちょっと城跡っぽさはありません。
平地であったことからも、居館跡として用いられていたのでしょうか?
もう少しズキマル君が興味を持ってくれるようになったら、近隣の資料館などでもう少し深く検証してみたいと思います。

◆花崎城址(花崎城山公園/埼玉県加須市花崎北2付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

小さな道の駅ですが、サイクリングやジョギング、その他のスポーツに最適で、汗をかいた後にはシャワー室を借りられるのもほかの道の駅との大きな違いになります。
物産館では時期ごとに変わる地域外のお土産物もちょっと面白く、ついコーナーを除いてしまいます。
埼玉・茨城・栃木の県境にあるので各県の特徴が流れ込んでいる雰囲気もたまらない魅力的な道の駅です。


□道の駅きたかわべ
 住所:埼玉県加須市小野袋1737
 TEL:0280-61-2299
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:月曜、年末年始
 標高:15m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:近
 試食:少
 入浴施設:△(シャワーのみ)
 近隣のデカ盛り:阿香坂(約5.9km)・三軒家(8.4km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・14箇所目「きたかわべ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・きたかわべ(031/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・きたかわべ(046/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/02 10:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・34週目と家族向けホテルレビュー
先週は体重を記載できなかった理由として、珍しくホテルから出ない生活をしてみたのですが、これがなかなか快適でした。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

学力の低迷から塾通いを始めたモカさんは、夏休みも夏期講習に忙しく、週末の旅にも同行できないため、たまには息抜きにと思い、久々に「家族旅行」を企画しました。
普段は「移動・観光・移動・観光・移動・デカ盛り・移動・観光・移動・観光・移動・デカ盛り・移動・宿泊」のような忙しい旅をするのですが、今回は初の試みでホテル内で娯楽から買い物まですべて賄えるホテルを探してみます。
たまには、関東脱出を図ってみようと思ったら、群馬県みなかみ町の少し北の、新潟県の越後中里にリーズナブルな宿を見つけました。
それが今回お世話になった「エンゼルグランディア越後中里」です。
関越自動車道湯沢インターから南へ約10分、列車ならJR上越線の越後中里(えちごなかざと)駅から南へ徒歩5分、越後湯沢駅からも送迎バスが出ており、冬場はそのままスキー場に直結する自然豊かな立地です。
普段の弾丸ツアーとは違うため、我が家としてはリッチな2泊4食付60,120円(7,515円/1泊1名)で、楽天トラベルから予約しました。

今回のプランは、館内の温水プールとスポーツジム(小学生NG)を宿泊当日の朝10時からチェックアウト日の夜まで使い放題、夕食と朝食のバイキング付と言うかなり立派なプランです。
しかも部屋が広い!!8畳、6畳と16畳ほどのリビングダイニングなのでとにかくくつろげます。
部屋での無料インターネットはできませんが、2階に大きな休憩スペースがあり無料WIFIが提供されています。
トイレはウォシュレット付、バスルームとは別となっており快適そのものです。
また、テレビゲーム機の無料貸し出しや24時間入浴可能な大浴場のほか、マッサージ機の無料利用などサービス満載です。
DSCF5693_20150827180722405.jpg

多少小銭を使いますが、キッズ向けのワークショップや特設遊園地、抽選や夜店などもあり、とにかく飽きさせることのないサービスが提供されます。

食事もスゴくて、夕食にはカニやステーキなども含めてすべて食べ放題です。
DSCF5706.jpg

おなか一杯のはずなのに、デザートのバイキングとなるとついつい手が伸びます。
ソフトドリンクも飲み放題と言うのが好意的です。
DSCF5701_2015082718095059f.jpg

朝食もかなりガッツリ食べることが可能で、食べ放題好きの我が家にとっては食事代だけで十分にモトの取れる内容でした(笑)
DSCF5705.jpg

今までは移動ばかりの観光旅行が多かったので、モカさんもズキマル君も、そしてヨメさんも大喜びです。
度々使える価格設定もうれしいので、またモカさんが勉強に疲れたら、心と体を癒しに連れて来てあげたくなりました。
あ、もちろんヨメさまもですよ(笑)

エンゼルグランディア越後中里
 TEL:025-787-2811
 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽4707-1
 駐車場あり(無料)
 キッズ向けイベント・設備多数あり
 


より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 34週目(8/20~8/26)


体 重: 71.8Kg → 71.3Kg
BMI: 25.44  → 25.26
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
8/20朝 上越中里・エンゼルグランディア(朝食バイキング)
8/22昼 沼田・紅花(やさいラーメン大)
8/22夜 太田・満帆(ごじ麺野菜マシ)
8/23昼 上野・かつ仙(カツカレー・ソースかつ丼各大盛り)記事対象外

運動記録:
木曜日:休日旅行9.2キロ(11,288歩)
金曜日:通勤コミ16.6キロ(20,213歩)
土曜日:休日ドライブ11.9キロ(18,281歩)
日曜日:休日旅行17.4キロ(24,145歩)
月曜日:通勤コミ18.0キロ(20,991歩)
火曜日:通勤コミ18.7キロ(22,200歩)
水曜日:通勤コミ16.6キロ(18,876歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: -2.9Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -1.03(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/8/27 07:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・おおとね(058/161・埼玉)
ホテイアオイが美しい姿を見せる道の駅には、ズキマル君の大好きなメダカも格安で販売されており、売り場から離れません(笑)
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問58箇所目は、埼玉県にある道の駅「おおとね」です。
東北自動車道の羽生(はにゅう)インターから県道84号線を東に3.5キロほど進み、樋遣川(ひやりかわ)交差点から県道46号線を北に3キロほど進むと見えてきます。
DSCF5493.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
物産館右手の奥の奥にひっそりと、しかし存在感を示しているのが「手ぼしうどん(税別1,500円)」です。
DSCF5495_201508260809422e4.jpg
埼玉県はうどんが美味しいので土産物にも自宅用にもぴったりです。
加須(かぞ)地域は昔は川の氾濫により肥沃な土が運ばれることにより小麦の栽培に適している地であったとされており、米より小麦の栽培が盛んで、「加須うどん」は江戸時代半ば、不動ヶ岡不動尊總願寺(埼玉県加須市不動岡2-9-18)の門前でうどんを参拝客に持て成したのが始まりといわれ、明治時代にその地で青縞織りの市が定期的開催され、関東一円から人が集まるようになると織物職人・商人等の昼食や土産物として発達したそうです。(ウィキペディアより)

製造元は「松井産業有限会社(埼玉県加須市上崎2655)」です。
DSCF5494_20150826080941aff.jpg
昭和26年創業で10名ほどの従業員で営む麺づくりの老舗で、長く地元から愛され続けています。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
訪問してみたのは平城(ひらじろ)の「騎西(きさい)城址(騎西図書館/埼玉県加須市根古屋633-10付近)」です。
写真の碑の奥に見える中世城郭である騎西城(私市城)には天守がありませんでしたが、現在は模擬天守が建てられており、中は資料館になっています。
資料館は昭和50年(1975)に開館しており、現在は無料で見学することができるそうです。
道路を挟んだ小高い場所に土塁を見ることができます。
DSCF5505_20150826080940280.jpg

騎西城(きさいじょう)は別字を使って「私市城(きさいじょう)」とも残っているためどちらも併記されているようで、「関ケ原の戦い」後における大久保忠常(おおくぼただつね)の居城でした。
大久保忠常は幼少時から智勇に優れていたと言われており、徳川家康(とくがわいえやす)・秀忠(ひでただ)父子からも気に入られており、三河譜代の子弟達と共に秀忠の御前で執り行われた元服時には、秀忠から「忠」の偏諱を賜っているほどの人物です。
武蔵騎西に2万石を与えられた上、将来の老中職も約束されていたが慶長16年(1611年)にわずか32歳の若さで死去してしまったそうです。
DSCF5506.jpg

戦国時代の永禄六年(1563年)には北条氏が攻め込んだ松山城の救援に間に合わなかった上杉謙信(うえすぎけんしん)が騎西城を攻め落とし拠点としました。
天正二年(1574年)の第三次関宿合戦では、関宿城が北条氏政(ほうじょううじまさ)の大軍に包囲されたため、助勢にに布陣した上杉謙信がこの騎西城や菖蒲城などの城下を焼討ちしたそうです。
天正十八年(1590年)の豊臣秀吉による小田原の役の平定後には、騎西城は徳川家康の実子ともいわれる松平康重に与えられました。
その後は大久保氏が城主に任じられたましたが、寛永九年(1632年)に大久保忠職が美濃加納城へ移封となり、廃城となったそうです。
DSCF5504_20150826080939e6a.jpg
乱世を終えた江戸時代に栄えた城跡と歴史をじっくりと楽しむのにも、交通の便も良いので、機会を見て再訪してみたくなります。

◆騎西(きさい)城址(騎西図書館/埼玉県加須市根古屋633-10付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

田園地帯の美しい、ローカルな関東平野を楽しめるエリアは戦国時代の空気もそこここに感じられるパワースポットでもあります。
ちょっとした休みを使って、歴史探訪の旅に埼玉を訪問する際の拠点にするのも楽しそうな道の駅です。


□道の駅童謡のふる里おおとね
 住所:埼玉県加須市佐波258−1
 TEL:0480-72-2111
 開設時間 午前9時30分~午後5半
 休館日:第1・第3水曜、年始
 標高:13m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:山崎屋食堂(約12km)・阿香坂(約10.5km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・15箇所目「おおとね」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おおとね(032/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・童謡のふる里おおとね(045/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/02 10:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…817軒目・飯能市「古久や」
秩父の住宅街に、昼しか営業していない満腹うどん店があると聞き、何とかタイミングを合わせて訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

西武鉄道池袋線の飯能(はんのう)駅北口から北西への路地を400mほど進み、広小路交差点から県道70号線を北へ150mほど進むと東側に見えてくる古民家風の建物が「古久や(こくや)」です。
駅から近い住宅街ですが、駐車場もあるため遠方からのお客さんも多く見受けられます。
DSCF5486_20150824205101e0c.jpg

暖簾の先の古い引き戸を入ると右手に厨房、左手に小上がりの座敷がありひしめき合うようにテーブルが並んでいます。
入店がランチタイムピークに近い土曜日の12時前後となってしまったため、店内には席待ちのお客さんが6人ほど並んでいたのでその後ろにつきます。
待ち時間の間に注文を選べるので入口脇に置かれたメニューを眺めて席が空くのを待ちます。
選べるのはうどんのみ、どれもリーズナブルでお財布にやさしいのも嬉しいところです。
DSCF5487_2015082420510119c.jpg

10分ほどで席が空き、入口付近奥のエアコン前にズキマル君と横並びで並んで注文を伝えます。
ズキマル君が選んだのは「玉子とじうどん(710円)」です。
DSCF5488_20150824205100684.jpg
少し乱切りの太い麺がダシの香り豊かなたっぷりのアツアツなツユに浸されています。
ふんわりとした玉子が程よく舌触りを変え、刻み海苔が風味を添えます。
麺は小麦が香る強すぎないコシが特徴的で、小さな子どもでも安心して食べられます。
しかし普通の店に比べるとボリュームがあるので後から胃袋にガツンと来ます。

デカ盛りとウワサの「肉つゆうどん・特(税込920円)」にも挑戦しないわけには行きません(笑)
DSCF5489.jpg
運ばれてきたのは、明らかに二回り大きなどんぶりに山盛りになった白い美しい山は見ごたえのあるビジュアルです。
ややしょうゆ味を強く感じるつけ汁は、おそらくこのボリュームにより薄まるのを予知してのことでしょう。
歯ごたえが残りながら絡みの少ない適度な火の通り具合の葱と、アクセントのある豚肉もダシとの相性がよく、それらから出る香りや味がしっかりと麺に染み込みます。
派手なボリュームながら、喉越しが良く、アゴが痛くなるほどのコシがないため満腹中枢が刺激される前に一気に胃袋に流し込むことができるので、何とか完食することができました。

食事を待っている時に、やさしそうなお父さん世代の男性が近づいてきて声をかけてくれました。
どうやらズキマル君の顔に見覚えがありお声掛け下さったそうで、接し方が上手くないnorizoに優しくブログの応援をしていただきました。
ありがとうございます♪

店に迷惑を掛けるほどの時間を掛けることもなく、無事に大ボリュームのうどんを完食する頃には、食事待ちのお客さんが外まで並んで大混雑となっています。
味・ボリューム・価格のどれを取っても納得がいく、地元からも観光客からも愛される大人気のうどん店に大満足で、ほかのお客さん同様に再訪を誓いました。


□古久や(こくや)
 TEL:042-972-3215
 埼玉県飯能市八幡町6-9
 営業時間 11:00-14:10
 定休日:日曜日・祝日
 駐車場あり

古久やうどん / 飯能駅東飯能駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/01 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・果樹公園あしがくぼ(057/161・埼玉)
道の駅めぐりをしていて、個人的に関東でバイクが一番集まっている気がするのがこの芦ヶ久保ですが、居心地がいいので人気の理由もなんとなくわかる気がします。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問57箇所目は、埼玉県にある道の駅「果樹公園あしがくぼ」です。
秩父鉄道と西武鉄道秩父線の両方の秩父駅の間を通る299号線を東に向かうと並走する西武線の芦ヶ久保(あしがくぼ)駅のすぐ手前の坂の下にあります。
DSCF5481_20150824080635dda.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
ちょっと気になったのが「岩魚すし(税込980円)」です。
DSCF5485_20150824080634ea0.jpg
川魚であるイワナを寿司にするのは難しいところですが、秩父名産として美しく仕上げているそうです。

製造元は「みな寿し(埼玉県秩父市大野原91-3)」です。
DSCF5484_20150824080633306.jpg
40年以上も江戸前の味を守り続ける秩父の老舗すし屋さんがお土産用にと開発したこの料理はネット販売でお取り寄せもできるそうですが、地元で新鮮なものを手にする方が嬉しさが増します。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
駐車場が見当たらないため登城は諦めましたが「根古屋(ねごや)城址(埼玉県秩父郡横瀬町横瀬668付近)」は散策に適したハイキングコースのようです。
DSCF5479.jpg

築城年代は不明で城主についても諸説あるものの、天文年間(1532年~1555年頃)に関東管領・上杉憲政がこの地に逃れてきて一時在城していたと言われています。
元亀3年(1572年)頃には北条氏邦の家臣・浅見慶延が根古屋城主となりました。
浅見慶延は鎌倉時代以後に衰退気味となっていた絹布の製織を奨励し、品質堅牢な「根古屋絹」を産出しました。
秩父・根古屋発祥の絹織物は江戸初期に幕府の衣冠束帯用に採用され、「鬼秩父・鬼太織」などと称され愛されたそうです。
DSCF5478.jpg
次回は近くに駐車場を探して、ぜひとも登城してみたいと思います。

◆根古屋城址(埼玉県秩父郡横瀬町横瀬668付近付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

食事もリーズナブルで親水エリアもあるため家族でのんびりと楽しめる道の駅です。
近隣の観光だけでなく、休憩しながら楽しめるスポットがクルマだけでなく多くのバイクのりに愛されるのも納得がいきます。


□道の駅果樹公園あしがくぼ
 住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
 TEL:0494-21-0299
 開設時間 午前8時半~午後6時
 休館日:12月31日~1月2日
 標高:318m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:悦楽苑(約5km)・山賊亭(約8km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・88箇所目「あしがくぼ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・果樹公園あしがくぼ(081/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・果樹公園あしがくぼ(083/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/01 11:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・ちちぶ(056/161・埼玉)
観光スポットで駅からも近い道の駅は相変わらず多くのお客さんで賑わい、第二駐車場もたくさんのクルマが吸い込まれていきます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問56箇所目は、埼玉県にある道の駅「ちちぶ」です。
秩父鉄道の秩父駅の東側、140号線彩甲斐街道沿いにあり、土日ともなると第2駐車場まで満車です。
数年前に出来たウニクス秩父と言うショッピングモールと隣接しているので、出入りの交差点に車が集中し近隣に渋滞が出来ているのですぐにわかります。
DSCF5473_2015082108155566f.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
目にとまったのは「ちちぶのいも畑(税込750円/3個)」です。
DSCF5474.jpg
洋風の焼き菓子ながら古き良き日本のおやつ「やきいも」を模しているセンスが光ります。

製造元は「愼栄(埼玉県秩父市寺尾3933-2)」です。
DSCF5477.jpg
1994年の創業以来、秩父を代表する銘菓を作り続けており、2代目のご主人はサラリーマン生活を経て、お菓子づくりの世界に飛び込んだという異色の経歴の持ち主だそうです。
和洋の固定観念にしばられない柔軟な発想で、新たなるお菓子の世界を創造しています。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
小学校の校庭にあるので平日は訪問しづらい「秩父氏館跡(秩父市立吉田小学校校庭/埼玉県秩父市下吉田3833付近)」へと向かいます。
DSCF5471.jpg

秩父氏は、桓武天皇から出た坂東八平氏の一党で武蔵武士の中心的な勢力でした。
桓武天皇六代の孫・平将常が武蔵権守に任ぜられ、秩父郡中村郷に居して秩父氏を名乗ったのがはじまりです。
その子・武基は秩父牧別当を兼ね下吉田牧林に館を築き、その子・武綱がこの地に居館したそうです。
秩父氏はその後戦国期まで続いていたようで、鉢形城城主北条氏邦に仕えた秩父孫次郎重国の名が史料に残っています。
天正十八年(1590)に鉢形城が落城すると孫次郎は吉田の阿熊村に落ち延び、その地の小字を取って彦久保と姓を改め、現在も子孫の方がお住まいになっているそうです。
DSCF5472.jpg
あわせて碑が設置されている若宮八幡社跡は畠山重忠が勧請したという言い伝えも残っているそうです。
この場所には明治三十四年(1901年)に学校が設置され、現在も多くの子どもたちがこの地で学び続けています。

◆秩父氏館跡(秩父市立吉田小学校校庭/埼玉県秩父市下吉田3833付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

SLが停車する秩父駅をはじめ、観光スポットや人気アニメの聖地めぐりなど、家族やカップル、友人同士など幅広く楽しめるエリアの中継地点として利用できます。
また、秩父の名水を無料で汲むことができるので、水筒を持って行けば喉の渇きを潤すこともできるでしょう。


□道の駅ちちぶ
 住所:埼玉県秩父市大宮4625
 TEL:0494-21-2266
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:なし
 標高:236m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:悦楽苑(約1.2km)・山賊亭(約4km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・87箇所目「ちちぶ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ちちぶ(077/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・ちちぶ(084/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/01 10:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・あらかわ(055/161・埼玉)
秩父を走るSLを間近に見られる駐車場を持つ道の駅では、時間外とわかっていても列車と遮断機の音が聞こえる度に目を凝らしてしまいます(笑)
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問55箇所目は、埼玉県にある道の駅「あらかわ」です。
秩父と甲府を結ぶ140号線彩甲斐街道からやや南に入った、秩父鉄道の武州日野(ぶしゅうひの)駅と白久(しろく)駅間の線路沿いにあります。
DSCF5462.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
田舎のおばあちゃんが送ってくれそうな「深里のつるし柿(税込490円/2個)」が魅力的です。
DSCF5468_2015082022352472c.jpg
ただの干し柿ではなく、この商品は干し柿のなかに甘さを抑えた餡を入れたお菓子です。
もともと干し柿はこの地域の名産品だったそうですが、近年では作られているところも減ってきています。
とにかく干し柿本来の味を楽しめる菓子を作りたいということで、北海道産の小豆で作った自家製餡のなかにも柿ペーストを入れるなど、徹底して干し柿の味を追求したお菓子となっています。
干し柿の種をくり抜き、その空洞部分に餡を詰めるのですが、干し柿を切って餡を詰めた部分は干し柿自体にもともとある粘着性を活かし、まったくつなぎ目が出ないように工夫しています。
さらに見た目も吊るしてある干し柿のようにというこだわりから干し柿の白い粉を、餅粉を使って再現しているそうです。

製造元は「つるし柿本舗・愼栄(埼玉県秩父市寺尾3933-2)」です。
DSCF5467.jpg
1994年の創業以来、秩父を代表する銘菓を作り続けており、2代目のご主人はサラリーマン生活を経て、お菓子づくりの世界に飛び込んだという異色の経歴の持ち主だそうです。
和洋の固定観念にしばられない柔軟な発想で、新たなるお菓子の世界を創造しています。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
白久駅から南の林道を進んだ城山の山頂にあると言う「熊倉(くまくら)城址(埼玉県秩父市荒川日野/城山山頂付近)」を目指してみます。
DSCF5454.jpg
熊倉城は文明十年(1478年)頃、長尾景春が築いたとされます。
景春は山内上杉顕定の家老であった長尾景信の嗣子で、景信死去後、顕定は景信の弟の忠景を家老としたため、景信は文明六年(1474年)に反乱を起こし鉢形城を拠点とし、山内上杉氏を圧迫しました。
扇谷山内氏の重臣であった太田道灌は武蔵への進出の好機と考えて進攻、文明十年(1478年)に鉢形城は陥落し、景信は秩父に逃れ、塩沢城、熊倉城などを築いて抵抗を続けたものですが、文明十二年(1480年)、熊倉城も落城、景信は古河公方足利成氏に庇護されました。
文明十八年(1486年)、道灌が扇谷上杉定正に暗殺され、永正六年(1509年)、顕定が討死すると、景信は白井城を奪還し、そこを拠点として上杉氏に対抗を続けました。

舗装道の途中に駐車スペースがあり、そこから整備された散策路が続いていたので10分ほど歩いてみると本丸跡に到着しました。
真夏でもスニーカーと半そで長ズボンと言う軽装で訪問できるので(出来れば長袖推奨)、時間があれば中世史の舞台となった
山城跡を楽しむのも一興です。
DSCF5456_201508202235220b4.jpg

◆熊倉(くまくら)城址(埼玉県秩父市荒川日野/城山山頂付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

訪問のタイミングを逸してSLに出会うこと(通過時間12:10、14:20頃)が出来ませんでしたが、静かなひと時に心癒されます。
秩父散策の折には少し足を伸ばして、道の駅あらかわでゆっくりしてみるのもいいかもしれません。


□道の駅あらかわ
 住所:埼玉県秩父市荒川日野538-1
 TEL:0494-54-0022
 開設時間 午前9時~午後4時(冬)
 休館日:12月29日~1月1日
 標高:314m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:和dai(約7.3km)・東大門(約10.7km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・85箇所目「あらかわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・あらかわ(078/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・あらかわ(082/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/01 9:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・大滝温泉(054/161・埼玉)
秩父と甲府を結ぶ雁坂峠の埼玉側にゆっくりと疲れをいやせるスポットがあるので、朝一番で訪問してみます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問54箇所目は、埼玉県にある道の駅「大滝温泉」です。
埼玉県の秩父と山梨県の甲府を結ぶ国道140号線彩甲斐街道の秩父湖の東側、旧大滝村に位置し、川岸と道路の間の高低差のあるスペースを切り拓いて建設された道の駅です。
DSCF5458.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
道路沿いの物産館で見つけた地物は「そば粉(税込760円/500g)」です。
DSCF5460.jpg

製造元は「せきた食品(埼玉県秩父市大野原667-2)」です。
DSCF5461_2015082022244706f.jpg
地元玄そばを自社工場にて昔ながらの荒挽きに仕上げ、常に挽きたてを製麺する香り高い「特挽地そば」の製造元が提供するそば粉を購入できるのは魅力的です。
蕎麦打ちに、そばがきにガレットにと、何を作るか心が弾みます。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
雁坂トンネルの秩父側を山の中に入っていくと集落の中に「栃本関所跡(埼玉県秩父市大滝1623付近)」があります。
DSCF5451.jpg

戦国武将・武田信玄(たけだしんげん)が武州から甲州、信州方面へ通じる秩父往還の最奥に設けた関所跡として伝えられています。
戦国時代が終わり江戸時代に入ると慶長19年(1614年)に関東郡代伊奈氏が、同地に逃れ住んでいた武田勝頼(たけだかつより)の家臣・大村忠昌(おおむらただまさ)を関番に起用して関を置きました。
以来明治維新まで250年余りの間、大村家が関番を勤めました。
現在の関所の建物は幕末のものだそうですが、玄関や上段などに当時の面影を残しています。
観光スポットですが私有地となっていますので、遠巻きに眺めさせてもらいました。
DSCF5453.jpg

◆栃本関所跡(埼玉県秩父市大滝1623付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

標高があるので夏場でも気温が低めで入浴施設があり、また道路から駐車場に入る坂の下が屋根付の駐車場となっているので、車中泊ユーザーにも人気のスポットです。
2015年の11月末までは雁坂トンネルが無料で利用できるので、これを機に下道で秩父や甲府の観光に出向き、その折に羽を休めてみてはいかがでしょう。


□道の駅大滝温泉(おおたきおんせん)
 住所:埼玉県秩父市大滝4277-2
 TEL:0494-55-0126
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:木曜・年末年始
 標高:404m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:有(10:00-20:00)
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・83箇所目「大滝温泉」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・大滝温泉(079/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・大滝温泉(081/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/01 9:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…816軒目・水戸「天海」
徳川御三家の水戸藩跡の水戸市に江戸幕府発足に大きな影響を及ぼした僧侶と同じ名を持つデカ盛りラーメン店があると聞き、ズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

北関東自動車道の茨城町東インターから国道6号線水戸街道を北に300mほど進み東野町交差点から北側の県道180号線に入り300mほどで自動車学校の手前をの県自動車学校前交差点を西に入り650mほど先の日吉神社手前の道を北に150mほど進むと東側に見えてくるのが「天海(てんかい)」です。
住宅街にひっそりと隠れている上にJR常磐線の水戸(みと)駅からは南へおよそ6キロあるので歩くには少々難儀しますが、駐車場があるのでクルマでの訪問ならカーナビがあれば見誤ることがありません。
DSCF5445.jpg

夕暮れ近づく土曜日の18時、開店を待ってズキマル君とともに1番乗りでかかったばかりののれんをくぐります。
ステキな一戸建てのような入口の先には券売機がありチケットを購入して店員さんに渡したら案内されて店入口近い4人がけ席に着きます。
ちなみに麺の最大量は300gと通常のサイズですが、100g120円アップで好きなだけ増量することが出来るのでたくさん食べられる人にも愛されています。
DSCF5446.jpg
広々とした席構成は、ラーメン店とは思えない落ち着ける空間で、待ち時間に眺める窓の外のガーデニングも美しく手入れされています。

ズキマル君が注文したのは数量限定の「チャーシュー丼(税込350円)」です。
DSCF5447.jpg
提供された茶碗にたっぷりのゴロゴロ肉を見つめつつ、店員さんに「数量限定ってどのくらいの数なんですか?」と声をかけます。
店員さんはにっこり笑って「ご飯があるだけです。」と答えてくれました。
何となく、タブーに感じるこんな素朴な疑問をぶつけられるのは子どもの特権でしょう、回答を聞いた自分も何となくすっきりしました(笑)
炊きたてピカピカの茨城県産のお米の上に、やや塩味の強い角切りの柔らかチャーシューがたっぷりと載り刻みのりの下にはマヨネーズがかかっています。
茶碗サイズとは言え、かなりのカロリーに圧倒されます。

ちょっと気合を入れて注文したのは「ラーメン並・ヤサイマシマシニンニク載せ(800円+ヤサイサービス)」です。
DSCF5448.jpg
通常はニンニクは載らないそうですが、注文時に聞かれるのでついついお願いしてしまいましたが…ニンニクの量もハンパありません。
また、二玉ほどもありそうなモヤシと1口サイズにカットされたキャベツを湯がいた「ヤサイ」は富士山のようで、江戸幕府を拓いた徳川家康の側近であった天海和尚の智慧ように底が見えません。

濃い目のしょうゆ味に太く黄色い麺の歯ごたえが相性良く、またヤサイとバランスよく食べるとさらに深みが増します。
とりわけ用にお借りしたどんぶりに山盛り一杯のヤサイをどう攻略するかがミソになりますが、予想以上に胃袋に流れ込む感じです。
DSCF5450.jpg
結局、ズキマル君の助けと「麺類を1品にさせてもらった」お店のご配慮もあり、無理なく完食することが出来ました。

静かな住宅街にひっそりとたたずむ店ながら、食事が終わる頃にはたくさんのお客さんで店内がにぎわいます。
ランチタイムには店の外まで行列が出来るとのことで人気のほども感じ取れます。
次回はつけ麺系に挑戦したいとも思いつつ、ポッコリと膨らんだ太鼓腹を抱え、大満足で店を後にしました。


□天海
 TEL:非公開
 茨城県水戸市東野町109
 営業時間 11:30-14:30,18:00-21:00
 定休日:日曜
 駐車場あり

天海ラーメン / 水戸市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・33週目
今週は遅めの夏休みで家族旅行に出ているため体重のご報告はできませんが、歩数の備忘録を兼ねて記事は書かせていただくことにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

先日、ブログへのコメントで「最近は車中泊はしないんですか?」と言うご質問をただきました。
「関東道の駅スタンプラリー」の時期は、車中泊の回数が増えます。
しかし、シゴトの都合上、1日複数本の記事を書く時間がなくねたに出来ずにボツにしてしまっているのが現状です。
せっかくなので、今年の道の駅めぐりを実施し始めた6月からの車中泊履歴を振り返ってみます。

6/13(日) 【埼玉】道の駅いちごの里よしみ
6/19(金) 【長野】道の駅オアシスおぶせ
6/20(土) 【山梨】道の駅甲斐大和
6/27(土) 【栃木】道の駅日光
7/11(土) 【山梨】道の駅まきおか
7/17(金) 【群馬】白根山口駐車場
7/24(金) 【茨城】道の駅かつら
7/31(金) 【山梨】道の駅みとみ
8/14(金) 【長野】道の駅雷電くるみの里
8/15(土) 【長野】道の駅あおき

このほかにホテル泊もありますから、週末はほとんど家に居ません(笑)
モカさんの塾があるため、ヨメさんとモカさんが自宅待機となったため、ズキマル君と二人で前泊スタートの旅が多くなり車中泊回数が増えている気さえします。
8年間での走行距離は18万キロ強、まだまだ移動に車中泊にと活躍してくれそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 33週目(8/13~8/19)


体 重: 71.8Kg → ??.?Kg
BMI: 25.44  → ??.??
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
8/15昼 上田・華龍飯店(炒飯大盛り)
8/15夜 上田・ふる里の草笛(為右衛門そば小結)
8/16昼 上田・あーはらへった(Aランチ)
8/18夜 上越中里・エンゼルグランディア(ディナーバイキング)
8/19朝 〃 (朝食バイキング)
8/19夜 〃 (ディナーバイキング)

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.1キロ(19,260歩)
金曜日:通勤コミ16.3キロ(19,525歩)
土曜日:休日ドライブ9.3キロ(14,719歩)
日曜日:休日ドライブ5.9キロ(8,985歩)
月曜日:通勤コミ14.8キロ(20,337歩)
火曜日:休日観光29.1キロ(33,915歩)
水曜日:休日観光22.4キロ(26,463歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: -2.4Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.85(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/8/20 07:30 天候:曇り(新潟・上越中里)
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・日立おさかなセンター(053/161・茨城)
昨年道の駅としてデビューして1年を経て活気付いているかが気になるスポットを確認しに行ってみます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問53箇所目は、茨城県にある道の駅「日立おさかなセンター」です。
常磐自動車道の日立南太田(ひたちみなみおおた)インターから国道6号線陸前浜街道を北に出ておよそ350m、大和田町交差点から国道293号線を東へ3.2キロほど進み、留町交差点から国道245号線を900mほどの西側に市場のような建物と大きな駐車場が見えてきます。
DSCF5441.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
大きな魚屋さんがメインの本館にはお土産物は右側入口付近に少しあるだけです。
普段は地元の製造者が記載されたお土産を探すのですが、見当たらなかったため「しらすせんべい(税別500円)」を手にしました。
DSCF5443.jpg

創業明治29年(1896年)の「飯岡屋水産(茨城県東茨城郡大洗町磯浜町679)」のシラスを使ったお煎餅とはなかなかです。
DSCF5444.jpg
飯岡屋水産は、古くは大正5年(1916年)度に東茨城郡水産製造物品評会に鰹亀節で一等賞を獲得しており、その後も茨城県水産製品品評会などで多くの賞を取る干物業界のパイオニアです。
機会を見て作りたての干物を味わってみたいものです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
昨年から気になっていた「助川海防城址(くけがわかいぼうじょうし:助川城跡公園/茨城県日立市助川町5-11-3付近)」に行ってみました。
DSCF5435_20150819230918960.jpg

幕末の「黒船来航」と言えば嘉永6年(1853年)ですが、太平洋に面した水戸藩ではそれより30年ほども前から幾度も外国の捕鯨船と遭遇していました。
そこで、海からの外敵の侵入に備え天保7年(1836年)に水戸藩主・徳川斉昭(とくがわなりあき)の命により建てられました。
ただし、江戸時代の以来、築城は禁止されていたため「陣屋」として申請し建築されまたそうです。
とは言え敷地規模は21万坪もあり、本丸、二の丸、三の丸、物見櫓、教練場、米蔵、武器庫、武器製造所、弾薬庫、家士住宅、養正舘(学校)も備えており、まさに「城」でした。
天保2年(1831年)頃の着工から5年後の天保7年(1836年)末に徳川斉昭のハトコの山野辺義観(やまのべよしみ)が城主として入城し、徹底した海防体制を整えたそうです。
開国に応じた幕府の政策により海防の拠点として活躍する前に内乱(天狗党の乱)で歴史から姿を消してしまいました。
現在は公園としてその姿を残しており、当時の空気を少しだけ感じることができます。
DSCF5439.jpg

◆助川海防城址(助川城跡公園/茨城県日立市助川町5-11-3付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

新鮮な魚介を自分で選んで作る「のっけ丼」を作れたり、デカ盛りラーメンが楽しめたりと、関東圏の道の駅としてはかなり独創的で楽しめる道の駅です。
子ども向けの施設がないので長時間滞在するタイプではありませんが、新鮮な魚介類の購入と食事にうってつけのスポットです。

□道の駅日立おさかなセンター
 住所:茨城県日立市みなと町5779-24
 TEL:0294-54-0833
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:1m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:大盛軒(道の駅内)・光力(約4.5km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2014・日立おさかなセンター(118/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 16:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで満腹飯…815件目・高萩「島長(しまちょう)」
茨城県は高萩にリーズナブルで盛りのいい海鮮系定食をいただける食堂があると聞き訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線の高萩(たかはぎ)駅の東口から県道298号線を東に出て300mほどで高萩駅交差点から陸前浜街道を南に入り、650mほどで阿良川交差点を東の国道461号線に入って進むこと2キロほどで郵便局の南向かいに見えてくる商店長屋の中ほどに軒を構えるのが「島長(しまちょう)」です。
この店のランチタイムの定食に定評があると聞き、運よく通りかかったのを機に、のれんをくぐりました。
DSCF5426_20150812215556fc5.jpg

クルマは店の西側の商店共同の駐車場に停めさせて貰い、訪問したのは土曜日の午後1時過ぎです。
ピークを終えた店内にはお客さんは残っていませんでしたが、ご主人に出迎えてもらい席へと通されます。
席はカウンター3席と相席用の8人席、それに右手奥の座敷に6人がけ席が3つほどあります。
カウンターが良く見える8人席をお借りしてランチメニューを眺めます。
隣の魚屋さんが経営する食堂兼居酒屋と言うことで、ランチはとってもリーズナブル、どれも興味が持てます。
DSCF5428_201508122155552f4.jpg

しかし種類が多すぎてどれを選ぶか悩みます。
その中でも普通は高くて手が出しづらい「煮付け」系が激安なのには驚かされます。
DSCF5429.jpg

ズキマル君が選んだのは「刺身定食(税込750円)」です。
DSCF5430.jpg
刺身は大ぶりにカットされた4種類、それに煮物、味噌汁、香物に茨城県産の米を100%使用した山盛りのご飯が「普通盛り」で提供されます。
刺身は新鮮で、それをおかずにたっぷりのご飯がこの価格でいただけるとは…
ご主人の並々ならぬ努力を感じます。

どうしても煮魚が魅力的なので注文したのが「赤魚(あかうお)の煮付け定食ご飯大盛り(税込650円)」です。
DSCF5431.jpg
ご飯を大盛りでお願いしたら茶碗はどんぶりサイズになり、普通盛りの3倍以上です。
そして、煮魚がデカい!ずっしり300g超えです。
脂が載ってまろやかな甘みが増したしょうゆ味のタレさえもご飯にかけて食べたくなります。
そして煮物と味噌汁、香物ももちろんついてきます。
大盛りは金額が書かれていなかったので不安でしたが、代金は無料でした。
…ひょっとしたらご飯のお替りもイケるかも知れませんが、満腹すぎて挑戦できませんでした。

いかにも地元向けの小さな食堂ですが、魅力的な商品を数多く提供してくれており、近くにあれば毎日のように通ってしまうかもしれません。
しかも魚料理だからヘルシー♪
味・質・量・価格すべてに大満足で裁縫を誓わずには居られない名店に後ろ髪を惹かれつつ、重いお腹をさすって店を後にしました。


□島長
 TEL:0293-23-6500
 茨城県高萩市島名2129-4
 営業時間 11:00-14:00,17:00-21:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり

島長魚介・海鮮料理 / 高萩駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・さとみ(052/161・茨城)
茨城の北、水戸から福島へと向かう国道349号線の静かな山の中で、ほっとできる場所が見えてきます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問52箇所目は、茨城県にある道の駅「さとみ」です。
水戸から下道の国道349号線で「袋田の滝」を目指すと国道461号線との分岐手前に休憩スポットとして現れます。
DSCF5422.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
名前の珍しさとリーズナブルな価格設定に目を惹かれるのは「グッドですよ!ばっぱやん(税込648円/9個)」です。
DSCF5423_2015081221463170f.jpg
普通の饅頭なのですが、パッケージだけでこれほど魅力的になるのは驚きです。

製造元は「宮川製菓協業組合(茨城県久慈郡大子町下野宮1657)」です。
DSCF5425.jpg
明治35年に米穀商として創業した地元の老舗で、「菓匠」として平成13年以降は直売店にも力を注いでいるそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
佐竹氏三代目・三代隆義の時代から本城として栄えたのは「太田城(舞鶴城)跡(常陸太田市立太田小学校/茨城県常陸太田市中城町151付近)」です。
小学校の敷地内入口付近に「舞鶴城址」の碑がありますが、小学生を連れていないと訪問が躊躇される場所です。
DSCF5440.jpg
太田城は藤原秀郷の子孫である通延により平安末期に太田大夫と称して築城されたといわれ、別名舞鶴城とも呼ばれ約470年間にわたって佐竹氏の居城となっていました。
佐竹氏三代隆義が入城する日に、鶴が城の上空を舞いながら飛んでいたことから「舞鶴城」と呼ばれるようになったそうです。
戦国時代が終わり、佐竹氏の秋田に移封されたのに伴い廃城となりました。
今回は訪問しませんでしたが、若宮八幡宮の境内には、「太田故城碑」が建っており、当時の名残を留めています。

◆太田城(舞鶴城)跡(常陸太田市立太田小学校/茨城県常陸太田市中城町151付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

駐車場が少なめで長時間滞在するスポットではありませんが、何となく羽を休めたくなる場所なのが好印象です。
運転に疲れを覚えたら、ちょっと早めにこうした場所で休憩することをオススメします。


□道の駅さとみ
 住所:茨城県常陸太田市小菅694-3
 TEL:0294-82-2100
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:1月1日
 標高:199m
 ウォシュレット:誰でもトイレのみ
 イーモバイル(3G):△
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・67箇所目「さとみ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・さとみ(021/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・さとみ(119/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 12:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・奥久慈だいご(051/161・茨城)
日本三名瀑のひとつ、袋田の滝(あと2つは華厳滝と那智滝)を近くに持つ奥久慈は、春から秋にかけ多くの観光客でにぎわいます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問51箇所目は、茨城県にある道の駅「奥久慈だいご」です。
茨城の名滝「袋田の滝(ふくろだのたき)」で有名な観光エリアで、川を挟んだ通りの先にはJR水郡線の常陸大子(ひたちだいご)駅があり、線路に並走し水戸から福島まで続く国道118号線沿いにある、列車でのアクセスも良い入浴施設併用のスポットです。
DSCF5418_201508122124344fa.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
清流を泳ぐ鮎をかたどった「鮎せんべい(税別667円)」のノスタルジックなパッケージと価格に引き寄せられます。
DSCF5420_20150812212433482.jpg

製造元は「美与志堂製菓(茨城県久慈郡大子町大字北田気631-3)」です。
DSCF5419.jpg
訪問する度に試食をご馳走になっているので、ご紹介したかったのですが…今回もネット上に何の情報もなく、未だ何もお伝えすることができません…
でも、鮎せんべい、美味しいです。
機会を見て、店舗を訪問してみたいと思います。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
山城のためしっかりとした装備が必要ですが「月居城(つきおれじょう)跡入口(月居山ハイキングポイント14・トイレ付近/茨城県久慈郡大子町袋田)」は、ハイキングコースとしても有名だそうです。
と言う事で、周辺の道路から散策を試みたのですが、軒並み車両通行止めです。
袋田の滝へ向かう県道324号線から南に入る舗装道はクルマは通行禁止だったのですが徒歩では入れそうだったので20分ほどかけて歩いてみました。
登山道入口に駐車スペースとトイレがあり、そこから月居城や袋田の滝にかけての散策ができるルートのようです。
DSCF5414.jpg

この城は佐竹氏の武将・野内氏の城と言われています。
永禄十年(1567年)に佐竹義重が野内隼人に袋田・生瀬に所領を与え、野内隼人を月居城城主としました。
隼人の孫の野内大膳亮忠時は天正十七年(1589年)に佐竹義宣の命により、この城から奥州須賀川の陣に参陣しました。
戦国時代が終わり佐竹氏が慶長七年(1602年)に秋田移封になるとそれに従い秋田へ移転したため廃城となったそうです。
DSCF5415.jpg

◆月居城(つきおれじょう)跡入口(月居山ハイキングポイント14・トイレ付近/茨城県久慈郡大子町袋田)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

近隣に天然の観光スポットがあり、ゆっくりと自然を感じることのできるエリアです。
できればスポーツタオルと散策に適した服装と靴を用意し、散策後には温泉につかって疲れを取りたい癒しのスポットです。


□道の駅奥久慈だいご
 住所:茨城県久慈郡大子町大字池田2830
 TEL:0295-72-6111
 開設時間 午前9時~午後5時30分
 休館日:第1・3水曜(8月除く)、1月1日
 標高:108m
 ウォシュレット:誰でもトイレのみ
 イーモバイル(3G):△
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:有(11:00-20:00)
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・68箇所目「奥久慈だいご」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・奥久慈だいご(022/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・奥久慈だいご(120/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 11:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・みわ(050/161・茨城)
茨城北部で山の中なのに買い物客があふれるスポットに訪問してみます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問50箇所目は、茨城県にある道の駅「みわ」です。
下道で茨城県日立市から栃木県の日光に抜ける国道293号線の栃木県との県境10キロ弱のところにあるキノコのオブジェがトレードマークでいつもにぎわっているスポットです。
DSCF5410_20150812205318ed5.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
あえて箱詰めではなく購入しやすい「久慈の清流(税込575円/袋)」が冷蔵庫に置かれています。
DSCF5411.jpg
これで気に入ったら「お土産」に、また「お土産というほどではないけどお茶請けに」と言った雰囲気が好印象です。

製造元は「大子製菓協業組合(茨城県久慈郡大子町池田728)」です。
DSCF5413.jpg
饅頭屋としてスタートし3代続く老舗の菓子店は協同組合を経て1971年に協業組合に組織変更し、1981年には洋菓子産業に参入、1996年に「お菓子の麻呂宇土」と言う直売店も開業し、「袋田の滝」で有名な大子町を活気づける商品づくりをしているそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
少々距離がありますが名前の珍しい「部垂(へたれ)城址(常陸大宮市立大宮小学校/茨城県常陸大宮市北町106付近)」に足を伸ばしてみます。
DSCF5402.jpg

戦国時代に常陸の国を治めた佐竹氏の一族、宇留野(うるの)氏がこの城を攻略し部垂(へたれ)氏を名乗ったと言うことですから、かなり古くから存在する地名のようです。
軽蔑の意味で使われる「ヘタレ(屁垂れ)」と混同されてしまいそうですが、こちらはかなり強力な部隊を持っていたようで、戦国時代が終わり、佐竹氏が秋田県に転封になるとそれに従い一族が秋田へと移転します。
現在でも秋田県大館市には移転した部垂衆が居住したと思われる「部垂」と言う地名が残っているそうです。
DSCF5405.jpg
ネット上に掲載されていた解説パネルの内容とは違っていたので新しく設置されたのかもしれません。
小学校の敷地内ということで、ズキマル君がいたので訪問しやすかったのですが、大人だけだとちょっと躊躇するスポットです。

◆参考(別の掲示内容)
----------------------------------------------
部垂城跡の説明板より
部垂城址は、承久の乱以降常陸大掾(だいじょう)馬場資幹(すけもと)の子孫河崎頼幹(よりもと)がこの地に館を構えたことに始まる。
1437年佐竹一族の争いで、城は佐竹十四代義俊の弟実定方の所有となったが、山方町小貫を本拠にしていた小貫頼定が城を攻略し三代70年間居城としている。
佐竹十七代義篤の弟義元は、宇留野(うるの)名跡を相続していたが、戦国時代のころ1529年城を攻略して、部垂城に居住し部垂氏を称したのである。
兄の義篤とは新旧両勢力の中で、家督相続争いとなり、「部垂十二年の乱」に発展し1540年部垂落城となる。
義元は討死し、部垂城は廃城となるが、その家中は佐竹本家給人となり部垂衆と称され、出羽国替えでは大館城下に移されたのである。
(大宮町教育委員会)
----------------------------------------------

◆部垂(へたれ)城址(常陸大宮市立大宮小学校/茨城県常陸大宮市北町106付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

野菜の値段が安いので、毎回爆買いしてしまいますが、まったく後悔することがない品質とボリュームに感謝です。
他県からでは、訪問を意識しないと到着できないスポットですが、行く価値がある道の駅です。


□道の駅みわ
 住所:茨城県常陸大宮市大字鷲子272
 TEL:0295-58-3939
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:月曜、1月1・6・10
 標高:293m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):△
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・70箇所目「みわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・みわ(023/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・みわ(116/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 10:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・かつら(049/161・茨城)
真夏ですが、ひょっとしたら川辺だから涼しいかと思い、深夜に仮眠をとってみましたが…暑かったです(笑)
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問49箇所目は、茨城県にある道の駅「かつら」です。
常磐自動車道の水戸北スマートインターから国道123号線を西へ18キロ弱進むと見えてきます。
DSCF5406.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
地元産の「島田うどん(税込265円)・島田そば(税込285円)」が食堂脇に大きくスペースをとっています。
DSCF5407_20150812203802c39.jpg
うどんは八溝山系の清水で打ち上げ、そばは自家製粉で、素材本来の香りと味を封じ込めているそうです。

製造元は「蓮実麺業(茨城県久慈郡大子町左貫176-1)」です。
DSCF5409_201508122038010a7.jpg
明治8年創業の麺づくりの老舗は生麺から乾麺まで、うどんや蕎麦だけでなく、ラーメンも手掛け、地元から愛される名店だそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
少し離れていますが「那珂西(なかさい)城址(宝幢院/東茨城郡城里町那珂西1958付近)」に行ってみます。
DSCF5401_20150812203801d59.jpg

南北朝の戦国時代初期に奥州軍(南朝)の軍勢は、上洛を目指す途中で常陸の国(現在の茨城県)に侵入しました。
※南朝(後醍醐天皇)VS北朝(光厳天皇)
優勢だった北朝軍に対し、南朝方奥州軍に奉じた那珂通辰(なかみちとき)が北朝方に奇襲攻撃をかけ撃退します。
那珂氏は奥州軍と合同して大軍をもって東海道を進み、足利尊氏軍を撃ち破って京都に突入して上洛を果たしました。
しかし足利尊氏が九州で逆襲に転じ、南朝方が劣勢になっていく中で那珂通辰は出撃し、那珂通辰一族は戦死または切腹または殺害されて一族は全滅してしまったそうです。
那珂氏の那珂西城(なかさいじょう)は、そのまま廃れて埋もれるところだったが、江戸時代初期に徳川光國(みとみつくに)が、寺を城跡に移転させて「宝憧院(ほうどういん)」と命名し、現在に至ることになったそうです。
DSCF5400_201508122038004a6.jpg
…とか語ってみましたが、南北朝時代の歴史にはあまり詳しくないので間違っていたらゴメンナサイ。

◆那珂西(なかさい)城址(宝幢院/東茨城郡城里町那珂西1958付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

川辺のキャンプ場は道の駅と連携しているわけではないのですが、使い勝手がいいのが特徴です。
ただ、心無い方がトイレでバーベキューの片づけをしたりごみを捨てて行ったりするそうなので、norizo含め、道の駅ファンの皆さんは、ご迷惑をかける行動は謹んでみんなで楽しく使える道の駅を目指しましょう。


□道の駅かつら
 住所:茨城県東茨城郡城里町大字赤沢37
 TEL:029-289-2334
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:1月1日~1月5日
 標高:194m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:大
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・66箇所目「かつら」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・かつら(024/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・かつら(117/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/25 9:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・たまつくり(048/161・茨城)
変わった地名だと思いつつ、その地名にまつわる武将の存在を知ったのは、堺雅人(さかいまさと)さんが主演したNHKのBS時代劇「塚原卜伝(つかはらぼくでん)」でした。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問48箇所目は、茨城県にある道の駅「たまつくり」です。
関東最大の淡水湖「霞ヶ浦(かすみがうら)」の北側を東西に走る国道354号線の、霞ヶ浦を渡る霞ヶ浦大橋の東側に位置するのどかな田園地帯にあります。
DSCF5382.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
茨城のおいしいお米をお菓子にあしらった「行方歳時記(税込1,200円)」が手土産にもよさそうです。
DSCF5383.jpg
行方の最高品種の最「満月餅」を使用し、その米を搗いて自然乾燥させたかきもちです。
それを1枚ずつ丁寧に備長炭で焼きあげた『炭火手焼きかきもち』、米のツブツブ食感が楽しめる『たがね餅』など行方のお祭りや年中行事を描いた包装紙で包みあげています。

製造元は「おおたけ米菓(茨城県行方市粗毛215-3)」です。
DSCF5384_20150812184036b75.jpg
霞ヶ浦沿いで昔ながらの頑固な製法を守るようなのですが、ネットに情報がないのでいつか訪問してみたいと思います。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
見ごたえのありそうな「県指定有形文化財・大山守大場家郷士屋敷(おおやまもりおおばけごうしやしき/茨城県行方市玉造甲4533)」(月金日休館/大人200円子ども100円)の東側の坂道を登るとそこは「玉造(たまつくり)城址(茨城県行方市玉造甲4556付近)」が広がっています。
DSCF5380_20150812184036196.jpg

玉造城址は室町時代の剣豪として堺雅人(さかいまさと)さんが主演したNHKのBS時代劇「塚原卜伝(つかはらぼくでん)」では、仮面ライダー系イケメン俳優の松田悟志(まつださとし)さんが鹿島神宮を守護する鹿島家の家臣・玉造常陸介(たまつくりひたちのすけ)を好演していましたが、彼が守ったのがこの地です。
DSCF5377.jpg

平安時代に平将門討伐で名を上げた大掾(だいじょう)氏一族の玉造(たまつくり)氏の居城として嘉応二年(1170年)頃に築いたとされ、永く所領としてきましたが、天正十八年(1590年)の小田原の役後、豊臣秀吉が大掾氏一族の領地を佐竹義重・義宣父子に与えました。
翌十九年(1591)二月九日、玉造重幹ら行方・鹿島両郡のいわゆる「南方三十三館」と呼ばれる諸領主は太田城に招かれ、殺害されてしまいます。
その上で玉造城は佐竹氏家臣大窪兵蔵久元らに攻められ、城主なき城はまもなく落城し、そのまま廃城となったそうです。
DSCF5378_201508121840348a0.jpg

◆玉造城址(/茨城県行方市玉造甲4553付近付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

水遊びのスペースや釣堀、霞ヶ浦など道の駅だけでも観光スポットに恵まれており、1日楽しめるのが特徴です。
淡水の魚介類の加工品も多く揃えており、地元の野菜も格安で販売されているので、お土産の購入にも立ち寄りたいスポットです。


□道の駅たまつくり
 住所:茨城県行方市玉造甲1451-1
 TEL:0299-36-2781
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:1月1日~1月3日
 標高:3m
 ウォシュレット:館内誰でもトイレのみ
 イーモバイル(3G):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:しをみ食堂(約13.5km)・森樹(約18.5km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・34箇所目「たまつくり」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・たまつくり(020/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・たまつくり(114/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/20 15:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・32週目
ブログでご紹介した記事は、備忘録も兼ねて「食べログ」にも転記しているのですが、有難い事にそちらも多くの方にご覧頂いているようです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開始時期は3年ほど前だった気がしますが、訪問先を探すついでに記事の転記を始めてみたものの一つに「食べログ」があります。
チェックした行きたい店や行った店を地図上で閲覧できるPC版の「マップ機能」やスマホ版の検索機能の使いやすさに惹かれてのものでした。
行った記録を再確認することで、当時の状況を確認しつつ訪問できたり、ほかの方の口コミや写真でご迷惑をおかけしない訪問時間帯を探ったりと、生活パターンに最適でした。

あまりマイページなど、カッコよく設定はしていないのですが、ふと気がつくと読者数が500名を超えていました。
食べログ読者500名突破

確かに、ほかの方と比べると「デカ盛り・大盛り」に特化したお店のレビューとなっているので、便利なのかもしれません。
しかし、ムリせずご期待に応えられるよう、これからもがんばって行きたいと感じる次第であります。
今後とも、お付き合いいただけると幸いです。

◆食べログ版「銀色テントむしのデカ盛りガイド」
http://tabelog.com/rvwr/000418045/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 32週目(8/6~8/12)


体 重: 70.8Kg → 71.8Kg
BMI: 25.09  → 25.44
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
8/11夜 府中・とんきち(ジャンボ大盛り!カツカレー)

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.5キロ(20,484歩)
金曜日:通勤コミ17.4キロ(21,043歩)
土曜日:休日ドライブ11.7キロ(17,945歩)
日曜日:休日ドライブ6.6キロ(10,391歩)
月曜日:通勤コミ17.8キロ(20,997歩)
火曜日:休日ドライブ5.8キロ(8,580歩)
水曜日:通勤コミ16.1キロ(19,713歩)

開始時からの増減(1/1~本日)
体 重: -2.4Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.85(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/8/13 07:30 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・いたこ(047/161・茨城)
茨城県は歴史にも流通にも長けていながら、なかなかPRしてくれないので自分で調べるのが楽しくてなりません。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問47箇所目は、茨城県にある道の駅「いたこ」です。
東関東自走車道・湾岸市川潮来線の潮来(いたこ)インターから県道101号線を北へ1キロほど進んだところにあります。
DSCF5371_20150812081753080.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
試食に惹かれズキマル君にせがまれたのは「南蛮にんにく(税込398円)」です。
ほかにも多くの漬物の試食が用意されており、白いご飯がほしくなります(笑)
DSCF5372_20150812081752a44.jpg

製造元は「和泉屋本店(茨城県潮来市潮来291-1)」です。
DSCF5374.jpg
和泉屋本店は明治初期に創業以来、伝統と技術に日々改良を重ね素材の良さを生かした手作りによる商品を提供してくれています。
ごぼうやらっきょうなどオーソドックスな漬物ですが、風味と歯ざわりがよく後を引くのが特徴で、観光客だけでなく地元からも愛される名店です。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
静かな田園地帯の森の中に広がるのは「島崎城址(御礼神社/茨城県潮来市島須530付近)」です。
DSCF5367_20150812081751c9b.jpg
民家の入口に碑が置かれており、その先に散策道があるのですが、ちょっと入山に躊躇してしまいます。
住まわれている方が、招き入れてくれたので車を停めさせて頂き、歩いてみます。

整備された散策道を5分ほど進むと、路傍に島崎城址の解説が掲示されています。
DSCF5369_20150812081750954.jpg

小高い丘の上には「御礼神社」があるはずなのですが…雑草が激しく、蜂も寄ってきたので今回は撤退しました。
DSCF5370.jpg

島崎城の築城年代は定かではありませんが島崎氏によって築かれたとされています。
島崎氏は中世常陸国に勢力を持った一族で、軍事貴族・坂東平氏( 桓武平氏)国香流・常陸平氏の嫡流大掾(だいじょう)氏の庶流行方氏の一族で、行方景幹の次男高幹二郎が行方郡嶋崎に住んで島崎氏を称した事に始まりました。
戦国期には城主・島崎利幹は天文五年(1536年)に玉造氏を攻め、天正十二年(1584年)には麻生氏を攻め滅ぼし、「南方三十三館」と称された諸豪族の筆頭りましたが、天正十九年(1591年)に佐竹義宣の命によって、島崎安定など南方三十三館の城主は謀殺され島崎氏は滅亡するとともに廃城となったそうです。

◆島崎城址(御礼神社/茨城県潮来市島須530付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

広大な平野に田園が広がる風景と、近隣の海からの恵みをふんだんに生かした物産は首都圏にも多くの商品を供給しています。
気づかぬうちに口にしている新鮮な食べ物も、実はこの辺りの生産であることもままあると言うことで、散策の際には歴史だけでなく民俗や農産についても少し調べてみたくなりました。


□道の駅いたこ
 住所:茨城県潮来市前川1326-1
 TEL:0299-67-1161
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:なし
 標高:-3m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:多
 入浴施設:足湯のみ(有料)
 近隣のデカ盛り:しをみ食堂(約15km)・金満園(約15km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・2箇所目「いたこ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・いたこ(047/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・いたこ(024/154・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/20 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで満腹飯…814軒目・稲敷「金満園」
利根川近く・茨城ののどかな国道沿いにリーズナブルに満腹になれる中華料理店があると聞き、訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR鹿島線の潮来(いたこ)駅から北側を走る国道51号線を、西の千葉県方面に道なりに駅からおよそ8キロほど走ると田園の東側ガソリンスタンドの南側にポツンと建っているのが「金満園」です。
周囲に建物がないこともあり、クルマでの訪問が最適なので駐車場を完備しています。
DSCF5362_201508120731306f2.jpg

ランチのピークを一巡する休日の12時半過ぎ、待ち時間なく入店することが出来ました。
店内にはベンチタイプの4人がけが12席と小上がりに6人がけが4席あり、余裕があったため小上がりの6人席をお借りしてメニューを眺めます。
平日にはボリューム絶大でご飯お替り自由の数種の「日替わりランチ(680円)」がありますが、土日でもランチタイムに680円で頂けるレパートリー豊富な「ラーメンセット(680円)」も魅力的です。
DSCF5363.jpg

また、1000円弱で用意された定食メニューも見るからに満腹になりそうなものばかりです。
DSCF5364_20150812073129a50.jpg

シェア目的ではない食事のため、ズキマル君には軽めのボリュームで安心できる「ラーメンセット・醤油ラーメン+餃子(680円)」を選びます。
DSCF5365_2015081207312826b.jpg
肉汁ジューシーな餃子はプリプリでパリパリの皮に包まれて5個、ちょうどいいサイズと数です。
ラーメンはオーソドックスながら小松菜とネギ、半味玉にチャーシューと刻みネギが載っており本格的です。
麺は中細の縮れ麺でスープに良く絡み、1玉しっかり入っています。
セットメニューの中では総重量が最小なので、小食の方にも安心のプランです。

もう1品は「ラーメンセット・台湾ラーメン+天津丼(680円)」です。
DSCF5366_20150812073128b39.jpg
ひき肉とモヤシの載ったピリカラスープに中細の縮れ麺の相性がバツグンです。
ふんわりとした卵が1合ほどの白飯にたっぷりと載って、甘酸っぱいタレでコーティングされています。
どちらも単品で提供できるものが2つ揃って680円とはうれしい価格設定です。

ラーメンは単品で480~580円なので、ランチタイムにはかなりのサービス感を感じます。
麺類もご飯物もハズレがなく、他のセットにも挑戦してみたくなりました。
近隣にライバルがないながら手を抜かない姿勢にも好感が持てます。
千葉と茨城間をクルマで移動する際に、今後も利用させてもらうことになりそうな安心の一店です。


□金満園
 TEL:029-978-3887
 茨城県稲敷市八筋川258-1
 営業時間 11:00-15:00,17:00-23:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

金満園台湾料理 / 稲敷市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/20 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・さかきた(046/161・長野)
ちょっと他の道の駅からは場所が離れていますが、そのおかげで新しい発見ができるのも道の駅めぐりの醍醐味です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問46箇所目は、長野県にある道の駅「さかきた」です。
長野自動車道の麻績(おみ)インターから国道403号線を西へ道なりに5.5キロほど進んだ田園地帯のJR篠ノ井線沿いにあります。
DSCF5357.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
物産館左手の食堂近くに並ぶのは「筑北めぐりきくらげ佃煮/野沢菜おにぎりの具(各税込540円)」です。
地名の入った食品は意外と製造者ではなく販売者のものが多い中、長野市のメーカーさんの品です。
DSCF5360_20150811050546eee.jpg

製造元は「マルミ(長野市稲里町中氷鉋572)」さんです。
DSCF5361_20150811050545d63.jpg
昭和34年(1959年)の設立以来、味噌・漬物・佃煮・ビン詰製品等を製造・販売している老舗で、地元特産品として長野kんないの多くの土産物屋さんに商品を連ね、他県からだけでなく地元の人たちからも愛されている企業です。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
戦国時代、このあたりを治めていた青柳氏が居を構えていたのが「青柳城址(長野県東筑摩郡筑北村坂北2760付近)」です。
DSCF5355_2015081105054578e.jpg
この地の豪族であった青柳氏が城を構えていましたが、その青柳城は小笠原氏を敗った武田信玄(たけだしんげん)に従うこととなり、1553年(天文22年)の第一次川中島の戦いでは信玄自身も居城したといわれています。

しかし、その川中島の戦いにおいて上杉謙信(うえすぎけんしん)により青柳城は焼かれてしまいます。
現在は青柳城址公園として整備され、模擬城門などが復元されているほか、曲輪・堀切など遺構もよく残っており、一の曲輪には小笠原貞慶時代の布目積みの石垣を見ることができるとのことなのです。
館跡のある清長寺から遊歩道が伸びているのですが、歩き出してまもなく小さな石橋を渡る前に多い茂った藪の倒れた竹が行き先を遮っているのを見て、この季節の訪問をあきらめることにしました。
DSCF5356_20150811050544673.jpg

◆青柳城址(清長寺/長野県東筑摩郡筑北村坂北2760付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

長野中部の静かな道の駅と田園の風景に、なんとも癒されるときを過ごせます。
城と宿場町の歴史に触れ、戦国史をもう少し深く学んでみたくなりました。


□道の駅さかきた
 住所:長野県東筑摩郡筑北村坂北4340
 TEL:0263-66-3080
 開設時間 午前10時~午後4時
 休館日:年末年始、木曜
 標高:607m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・20箇所目「さかきた」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・さかきた(135/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・さかきた(070/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/19 15:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…813軒目・長野「草笛長野本店」
上田地区で有名なデカ盛りそばが長野市内中心地でも頂けると聞き、ズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR信越本線・長電長野線の長野(ながの)駅南口から県道376号線を西へ500mほど、国道19号線との交差点の南側の長野バスターミナル会館を地下に降りると軒を構えているのが「草笛(くさぶえ)長野本店」です。
駅前のビジネス街なので同じ建物内の駐車場は有料ですが、一定金額以上の飲食で駐車場代の無料サービスが受けられます。
また、近隣駐車場も30~40分100円程度のものがたくさんあるので、クルマでの訪問も安心です。
DSCF5347_20150809071620390.jpg

訪問に手間取り、到着したのは日曜のランチピークの12時近くになってしまいましたが、運よく待たずに席に通されました。
席数は100席以上あり、2名がけ4名がけテーブルや小上がりの座敷など、訪問の度に違う雰囲気を楽しめる構成になっています。
今回は入口近くの小上がり座敷席をお借りしてメニューを眺めます。
蕎麦の名店だけにメニューは蕎麦、ご飯モノと言えば「おはぎ」だけなので、じっくり蕎麦と向き合えます。
DSCF5348_201508090716192a3.jpg

基本が大目設定なのでサイズ選択が「小盛り(90円引き)」からスタートし、最大は冷たい麺のみの「大盛り(720円増し)」となります。
大盛りだと「もり蕎麦(720円)」2倍の価格になりますが、分量は3倍になるので、たくさん食べられる人にはお得です。
DSCF5349_20150809071613567.jpg

最大サイズに不安を感じ、注文したのは「くるみ蕎麦・中盛り(980+500円)」です。
DSCF5353_20150809071606a66.jpg
「中盛り」は2倍サイズなのですが、ドンブリサイズに直せば山盛り一杯と言ったボリュームです。
そばつゆとは別に「くるみ」は湯飲みほどのおちょこにたっぷりと入っています。
ダシで割られていないくるみは砂糖とクルミを練り合わせており、濃厚なムースのようです。
これにそばつゆを足して好みの味で食べ進めることになるのですが、スイーツ好きにはくるみだけでもご馳走です。
しかし、通常はそばちょこは一つしか付いてこないので、甘いくるみダレだけを食べたい場合には最初におちょこをもうひとつ頼んでおくと美味しくいただけます。
中盛りにはダシもお調子に2杯付いているので、味が足りないなんてこともありません。
しっかりと冷水で締められたコシの強い蕎麦は香りもよく、大量ではありますがどんどん胃袋に吸い込まれていきます。

デザート気分で注文したのは「くるみおはぎ2個(270円×2)」です。
DSCF5354_20150809071603485.jpg
もち米を柔らかく炊いたおにぎり球は一つで1合近いように見えます。
粗擦りしたクルミと砂糖が程よく混ざったパウダーがちょっと多すぎるほどたっぷりとかかっており、自宅では作れない食感を生み出しています。
口直しの煮物もちょうどいいしょっぱさで、個人的には軽いランチならこのセットだけでも十分です。
山盛りの蕎麦を食べた後なのに、あまりの美味しさにズキマル君と取り合うように完食してしまいました。
これは個人的な食べ方ですが、くるみ蕎麦のくるみダレを絡ませると、また新たなスイーツとして楽しめます。

以前近隣を通った際には看板が見当たらず訪問を諦めたこともありましたが、現在は国道と県道の角近くに大きな看板があるので国道からも見落とすことなく訪問できると思います。
たっぷりのボリュームの蕎麦をリーズナブルに堪能できる蕎麦店に舌鼓を打ち、次回はどんな味を楽しむか考えつつ階段を登ります。
ランチタイムしか営業していないので訪問のタイミングが限られますが、長野駅近くでそれに余りある美味しい蕎麦をいただける名店です。


□草笛長野店
 TEL:026-228-7373
 長野県長野市大字中御所岡田町178-2 長野バスターミナルB1F
 営業時間 11:00-14:00
 定休日:祝祭日
 駐車場あり(有料)

草笛 長野本店そば(蕎麦) / 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/19 12:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・小谷(045/161・長野)
日本海までもうすぐと言うエリアにも「関東」の道の駅があります。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問45箇所目は、長野県にある道の駅「小谷(おたり)」です。
長野県と言うよりは、ほぼ新潟県で最寄りの高速道路は北陸自動車道の糸魚川(いといがわ)インターチェンジで、そこから国道148号線糸魚川街道を南に20キロくらいの所にあります。
DSCF5342_20150809060551ee8.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
ちょっと値が張りますが「ジャージーミルク(486円/500ml)」が美味しそうです。
DSCF5343_20150809060550b6d.jpg

製造元は地元農家さんの「小谷楽農倶楽部(長野県北安曇郡小谷村大字千国5531-3)」です。
DSCF5344_20150809060549cac.jpg
道の駅のご近所で搾乳された牛乳がすぐに飲めると言うのが、大きな魅力です。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
南小谷駅から踏切を渡り坂道を登っていくと「黒川城居館跡(長野県北安曇郡小谷村千国乙10012付近)」にたどり着きます。
大きな標識がないので地元の農家さんに尋ねてみると、畑の一角を仕切って駐車場と散策道が用意されていることを教えてもらいました。
DSCF5339.jpg

地名になっている千国(ちくに)氏の城跡とされており、現所有者の先祖の方の畑の中に作られた散策路を歩かせてもらうと2~3分で広場に到着します。
DSCF5341_20150809060547132.jpg

大きな解説版も用意されており、しっかりと歴史を学ぶことが出来ます。
DSCF5340_20150809060546f47.jpg
-----------解説内容------------
黒川居館跡
ここは中世の土豪千国氏の居館跡である。数度の地震や姫川の浸蝕で、村人が「本丸」と呼んでいた中心部のわずかな部分を残し、南側が広範囲に抜け落ちているが、現在地すぐ後ろの低い所は空濠で、その南側の落ち込んだ所から浸蝕された断崖まで「本丸」を取り囲む郭になっている。西端の小高い所は土居で、北側の深い空濠になっている。
この居館跡は、先に村史跡の指定を受けた背後の城峯の黒川山城跡と一体のもので、共にこの地方の中世の歴史を知る上に重要な史跡である。
なお、この地籍は以前から縄文時代(主として後期)の遺物が数多く出土しており、その中の何種類かは村有形文化財の指定を受けている。
所在地 小谷村大字千国字城
所有者 千国嘉一他十一名
-----------解説終り------------

◆黒川城居館跡(長野県北安曇郡小谷村千国乙10012付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

白馬から新潟へ抜ける国道沿いで深夜まで営業してくれている入浴施設を有しているため車中泊スポットとしても人気が高い場所です。
ちょっと歴史にも手を出してみましたが、散策に値する楽しい場所が多そうなので、今後も散策拠点として活躍してくれることになりそうです。


□道の駅小谷(おたり)
 住所:長野県北安曇郡小谷村大字北小谷1861-1
 TEL:0261-71-6000
 開設時間 午前10時~午後9時
 休館日:水曜
 標高:396m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):△
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:有
 近隣のデカ盛り:グリンデル(約19.2km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・59箇所目「小谷(おたり)」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おたり(094/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・小谷(023/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/19 9:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・しなの(044/161・長野)
信州でまた新たな出会いを得て、旅のすばらしさを感じます。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問44箇所目は、長野県にある道の駅「しなの」です。
上信越自動車道の信濃(しなの)インターを降りて南側すぐのところにあるこの道の駅は土日ともなると正面駐車場に入れないほどですが、正面駐車場の左手からレストラン奥まで行くと意外と駐車できます。
DSCF5333_201508072212238b2.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
何とも美味しそうな「銘菓栗もなか(税込756円/6個)」に、ついつい手が伸びます。
DSCF5334.jpg
長野と言えばクルミやアンズをはじめとした木の実類の生産が光ります。
栗もまたそうした長野を代表しており、お土産に持って来いです。

製造元は「千曲製菓(長野市川中島町御厨1296-1)」です。
DSCF5335.jpg
昭和27年創業で長野県内の土産物屋さんでは多く見かける商品を数多く作っており、パッケージも味も香りも良い商品を沢山作っているので、長野県でみやげ物を見る際には裏面の会社名をチェックしてみると楽しいです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
下道で飯山から信濃町へ向かうのに利用する県道96号線沿いにある小さな看板に気づくことからスタートするのが「割ヶ嶽(わりがたけ)城址(長野県上水内郡信濃町富濃付近)」です。
DSCF5332.jpg
戦国時代、信越国境における重要な軍事拠点となった城のひとつと言われ在地領主だった柴津(しばつ)氏の城であったとの伝承があります。
永禄4年(1561年)には大森掃部助(おおもりかもんのすけ)が、この割ヶ嶽城攻めの功績により、武田信玄(たけだしんげん)に所領を安堵されたとあります。
裏を返して歴史を紐解くと、上杉謙信(うえすぎけんしん)は上洛に際し武田信玄と停戦条約を結びましたが、信玄は停戦条約に背いて越後方面に兵を進め、割ヶ嶽城を攻め激闘の末に城を陥落させているのです。
これに激怒した謙信1万3千の兵を率いて信濃に出陣し、信玄との直戦を決して第4次川中島の戦いへと突き進んでいきます。

そんな歴史背景を何となく心に留め、看板の下で矢印の方に進んでみると民家しかありません。
この民家が割ヶ嶽(わりがたけ)城址の入口となっているので、住民の方に声をかけて登城することになります。
入口から山を眺めていると、中からおばあちゃんが出てきてズキマル君に気さくに話しかけてくれました。
そのうちにおじいちゃんも出先から帰ってきて、家に住んでいるニャンコとともにあたかも田舎の親戚のうちにお邪魔したかのような楽しい会話を楽しんでしまいました。
IMG_0222.jpg

しばらく話をしてから、「どうする?雨上がりだから足元も悪いけど登っていくかい?」と言って頂きましたが、今回も軽装だったので散策は次回の楽しみにさせてもらうことにしました。
帰りしなには、横の畑でもいでくれた採れたてのキュウリやピーマンなどをたくさんお土産に頂いてしまい、ズキマル君にとっては第三のじいちゃんばあちゃんとなってしまいました。

◆割ヶ嶽(わりがたけ)城址(長野県上水内郡信濃町富濃付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示


今年の道の駅めぐりでは合わせて近隣の城跡めぐりも楽しんでいますが、人とのめぐり合わせも大きな楽しみになっています。
大きくなったズキマル君が、こうした人たちとのふれあいを自身の糧にしてくれることを願いつつ、ついでにお土産にもたせてもらったキンキンに冷えたこんにゃくゼリーを頬張りつつ旅を続けます。


□道の駅しなの
 住所:長野県上水内郡信濃町大字柏原1260-4
 TEL:026-255-2900
 開設時間 午前9時~午後6時半(冬)
 休館日:水曜、12月31日~1月1日
 標高:702m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:なにものや(約5.7km)・涌井せんたあ(約12.2km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・63箇所目「しなの」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しなの(090/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しなの(021/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/18 16:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・花の駅千曲川(043/161・長野)
千曲川に併走する国道沿いの道の駅は、多くの観光客や地元の人たちが集う憩いの場でもあります。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問43箇所目は、長野県にある道の駅「花の駅千曲川(ちくまがわ)」です。
JR飯山線の信濃平(しなのだいら)駅の東側、長野県飯山市と新潟県十日町市を結ぶ117号線飯山バイパス沿いで、上信越道の豊田飯山(とよだいいやま)インターから北へ11キロほどの場所にあります。
DSCF5325_20150807074059b45.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
飯山の歴史と文化を感じることが出来る「飯山七福神かりんとう(税込1,240円)」が気になります。
DSCF5326_201508070740594e7.jpg
「七つの味に、七つの福、伝統の内山和紙袋に」と言う触れ込みで七種類のかりんとうを詰め合わせてあります。

製造元は「米持製菓株式会社(長野県飯山市大字瑞穂4255)」です。
DSCF5327_20150807074058a20.jpg
昭和25年(1950年)創業で、黒かりんとうが主流だった時期に蜜を練るオリジナルのかりんとうを考案、その後も時代に合わせたさまざまなかりんとう作りに取り組んでおり、その集大成のような変わりかりんとうを同時に楽しむことが出来るのも嬉しいところです。
工場兼店舗は土日祝日とお休みですが、道の駅なら曜日を選ばずに購入することが出来ます。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
飯山城も捨てがたいのですが、ちょっとマニアックに「山口城址(長野県飯山市旭2755付近)」にも足を運んでみます。
DSCF5328_20150807074057dbd.jpg
飯山城代であった岩井氏が、天文年間(1532~1555年頃)に築城したと言われており跡地には、岩井備中守信能(いわいびっちゅうのかみのぶよし)を祀った祠があるそうです。
岩井氏のは高梨政頼と親族関係にあり、武田信玄(しんげん)の侵攻に対して高梨氏と共に越後の上杉謙信(うえすぎけんしん)を頼りました。
その過程で越後からの信頼も厚くなり、上杉謙信から春日山と飯山を繋ぐ要衝富倉峠の入口にあたる山口城を普請され、春日山と飯山の守りとしたそうです。

◆山口城址(長野県飯山市旭2755付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

真夏は熱波が襲い、冬は寒気に包まれる厳しい環境化にありますが、それゆえに採れる野菜や果物は最高です。
ついつい農産物販売所で野菜や果物を買いすぎましたがリーズナブルで、家で待つモカさんやヨメさまにも喜んでもらえました。


□道の駅花の駅千曲川(ちくまがわ)
 住所:長野県飯山市大字常盤7425
 TEL:0269-62-1887
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:木曜
 標高:325m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(LTE):○
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:なかまち食堂(約3.7km)・イナリ食堂(約5.0km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・61箇所目「花の駅千曲川」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・花の駅千曲川(093/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・花の駅千曲川(019/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/18 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・31週目と激安ホテルレビュー
ホテルレビューだけでも1つの記事に出来るのですが、外観写真を撮り忘れてしまったので、ダイエット記事とセットでご紹介します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つい先週までキャンピングカーのサブバッテリー(後部座席電源)系統が使用不能だったこともあり、ズキマル君と二人きりの長野旅ながら念のため宿泊施設を予約することにしました。
とはいえ、こう毎週旅ばかりしているので、予算がありません。
楽天トラベルを検索してみると、長野県白馬市に素泊まり2名で税込3,240円(1,680円/名)と言う恐怖すら感じる価格の宿を見つけました。
JR大糸線の白馬(はくば)駅から国道148号線千国街道()を南へ1.8キロほど進み、アメリカンドラッグのある交差点から西の路地に入って750mほどで見えてくるのが「ペンションジョイフル」です。
静かな山あいの別荘地の一角にある建物で、入口は階段を上った2階にあります。
現金会計のみの支払を済ませて部屋へ案内してもらうと、価格には見合わない立派な部屋に驚きます。
DSCF5337_20150806081639318.jpg

部屋は3階ですがトイレは2階の共同トイレのみです。
また、風呂は1階に2名程度が同時に入れる浴室があり、夜9時まで利用可能です。
運が良ければ風呂・トイレ付の部屋に宿泊することも可能ですが、選ぶことはできません。
エアコン・ネット・冷蔵庫はありませんが、真夏でも夜は20度以下になるため寝るのを目的にするなら十分すぎる設備です。
DSCF5338.jpg
テレビと扇風機があるので、静かな夜を快適に過ごすことができたのは言うまでもありません。

事前情報ではちょっと不安もありましたが、建物を大事にしており、ビンボー旅を快適に過ごさせてくれる我が家の旅にはベストマッチでした。
万人受けする宿ではありませんが、ツーリングや低コスト旅の際には検討しても良さそうなペンションに大感謝しつつ旅を続けます。

ペンションジョイフル
 TEL:0261-75-0160
 長野県北安曇郡白馬村北城828-336
 駐車場あり
 参考価格:2名税込3,240円
 


より大きな地図で 銀色テントむしの激安宿 を表示

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 31週目(7/30~8/5)


体 重: 72.2Kg → 70.8Kg
BMI: 24.98  → 25.09
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
8/3昼 飯能市・古久や(肉汁うどん特盛り)
8/4昼 古河市・三軒家(かつ丼大盛り)
8/4夜 吉川市・OB吉川店(いちごふろーと)

運動記録:
木曜日:通勤コミ25.0キロ(32,852歩)
金曜日:通勤コミ15.8キロ(19,532歩)
土曜日:休日ドライブ8.5キロ(12,368歩)
日曜日:休日ドライブ6.0キロ(9,127歩)
月曜日:通勤コミ14.9キロ(17,120歩)
火曜日:通勤コミ14.3キロ(16,717歩)
水曜日:通勤コミ15.5キロ(18,665歩)+プール

開始時からの増減(1/1~本日)
体 重: -3.4Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -1.20(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/8/6 07:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・信越さかえ(042/161・長野)
関東圏と言いながらもほんの数キロで新潟に入る場所にも、休憩するのにちょうどいいスポットがあります。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問42箇所目は、長野県にある道の駅「信越さかえ」です。
JR飯山線の森宮野原駅から近く、長野市から新潟県十日町市に抜ける117号線沿いにあり数百m東に進んだら新潟県と言う、まさに信越のさかいのような場所です。
駅に近いと言っても、長野方面・十日町方面ともに営業時間内には電車が3本しか停まりません。
クルマなら上信越自走車道の豊田飯山インターから国道117号線を十日町方面へ37キロほど進んだ場所にあります。
DSCF5318_20150805081452b68.jpg



一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
フツーに見えながら実はオリジナルの「さかえむらトマトジュース(税込100円)」が美味しそうです。
DSCF5319.jpg
気温の寒暖差が育てたトマトで作った栄村ならではの果汁100%ジュースで、濃厚な味わいに仕上がっているそうです。

製造元は「有限会社栄村物産センター( 長野県下水内郡栄村大字北信3746-1)」で、まさにこの道の駅です。
DSCF5320.jpg

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
国道117号線を東に進んで千曲川を渡って一度新潟県に入り、Uターンするように県道507号線を南へ進むと畑の中に見えてくるのが「市河氏・内池館跡(長野県下水内郡栄村堺7919付近)」です。
段差のある田園地帯ですが、貯水池の里山に大きく「内池」と看板が出ており、地元の方が植えられたのか花々が咲き乱れているので、遠くからでも見えます。
DSCF5321_20150805081446483.jpg

ここは、明治以後の日本史会で否定され続けた伝説の軍師・山本勘助(やまもとかんすけ)の実在を裏付けた書状が発見された場所です。
軍師・勘助を世に知らしめたのは、江戸時代前期に記された「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」で歌舞伎や浄瑠璃により勘助の人気は高まりましたがその存在は長い間不確かでした。
「市河文書」は、実在が疑われていた勘助(菅助)の名前が字は異なるものの確認された初の史料です。
発見された文書は、この栄村に居を構えていた信濃の土豪・市河藤若(いちかわとうわか)に武田信玄(たけだしんげん)が宛てたもので、これにより日本の歴史事情も大きく変化しました。
DSCF5323.jpg

◆市河氏・内池館跡(長野県下水内郡栄村堺7919付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

長野から新潟へと至る静かな山間の村は、休憩に歴史散策に農業体験にと多くの楽しみが発見できそうです。
近隣には温泉も多いので、温泉めぐりのお供に訪問するのも良いかもしれません。


□道の駅信越さかえ
 住所:長野県下水内郡栄村大字北信3746-1
 TEL:0269-87-3180
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:火曜、年末年始
 標高:268m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:※たちばなは閉店しました。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・60箇所目「信越さかえ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・信越さかえ(092/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・信越さかえ(018/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/07/18 13:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行