銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2015・安曇野松川(106/161・長野)
スズムシのキャラクターが可愛らしい道の駅は、いつ訪問しても駐車場がいっぱいなほど人気です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問106箇所目は、長野県にある道の駅「安曇野松川(あずみのまつかわ)」です。
長野の水源・犀川(さいがわ)の西側を並走する高瀬川(たかせがわ)とJR大糸線の間を走る県道306号線にあります。
JR大糸線の細野駅からスグのところにある、公共交通機関からのアクセスもよい(本数はともかく)道の駅です。
DSCF6067_20151030080307f64.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
オリジナルブランドの川魚を商品化した「スモーク信州サーモン(税込465円)」がちょうどいいサイズでこっちを見ている気がします。
DSCF6068_201510300803064db.jpg
信州サーモンとは長野県水産試験場が開発したニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配したマス類の新しい養殖品種です。
特性として一代限りの養殖品種であることが上げられ、万一自然界に出ても繁殖しないため、生態系を崩すことがありません。
しかし、現在はまだ卵から稚魚までの歩留が不安定なため、当面は稚魚を県内の養殖業者へ供給することにしています
今後の展開としては、病気に強く、短期間で大きく成長するため、養殖に適し、リーズナブルに市場に提供できるため、よりリーズナブルに市場に出回るようになるかもしれません。

製造元は「辰巳興産株式会社(長野県安曇野市明科中川手2978-1)」です。
DSCF6070_201510300803057f4.jpg
広大な北アルプスからの豊かな湧水を活かし、信州サーモンやニジマス等の川魚の養殖・加工・販売を行っており、お土産品としての川魚料理にも定評があるそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
入口にわくわくする「小岩嶽(こいわたけ)城址(小岩嶽城址公園/長野県安曇野市穂高有明3025-8付近)」がオススメです。
現在、城跡は小岩嶽城址公園となっており、曲輪(くるわ)、土塁などの遺構が残っているほか、同公園内には模擬門や櫓(やぐら)を模した展望台があります。
DSCF6063.jpg

トイレや駐車場も完備する自然公園で、入口には城址の歴史が紐解かれています。
DSCF6064_20151030080303da0.jpg

小岩嶽(こいわたけ)城は長野県安曇野市にあった山城で戦国時代に北安曇で栄えた仁科(にしな)氏の傍流である古厩(ふるやま)氏の城です。
古厩氏は長野県安曇野市穂高古厩の正真院を居館とした一族で安曇野北部を守るために小岩嶽城を築城したとされ、小笠原(おがさわら)氏に属していた天文21年(1552年)に甲斐の武田信玄(たけだしんげん)に攻められて落城してしまいます。
その際、城主の古厩盛兼(ふるやまもりかね)は自刃しましたが、古厩氏は武田氏に従い、その後も小岩嶽城を居城としました。
天正10年(1582年)に武田氏が滅亡すると、小笠原貞慶が旧領の信濃安曇・筑摩両郡に復帰したため、それに伴い古厩氏も小笠原氏に従いましたが、翌天正11年(1583年)に、古厩氏は謀叛を企てたという理由で松本城で殺されてしまいました。
小岩嶽城はその際に廃城になったと考えられますが、竹田氏滅亡の際に旧領の回復をねらう小笠原貞慶に攻められ、焼き払われたとする説もあるそうです。
DSCF6066.jpg
かなり自然に囲まれたエリアであるため、軽装だった親子は登城をあきらめましたが、折を見て再訪したいと思います。

◆小岩嶽城(こいわたけ)城址(小岩嶽城址公園/長野県安曇野市穂高有明3025-8付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

お土産物が沢山あり、ついつい買い過ぎてしまいそうになります。
早い時間であれば屋外の屋根下には近隣の農家さんが提供してくれる農産物も多く、これまた新鮮で安いためついつい買い込んでしまいます。
そんな、想定でサイフとトランクに余裕をもって訪問していただきたい道の駅です。


□道の駅安曇野松川(あずみのまつかわ)
 住所:長野県北安曇郡松川村5375-1
 TEL:0261-61-1200
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:1月1日
 標高:584m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:くるまや(約5.6km)・こぶたのさんぽ(約6.9km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・19箇所目「安曇野松川」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・安曇野松川(137/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・安曇野松川(136/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/19 12:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…834軒目・安曇野「寿々喜(すずき)」
以前、ディナータイムに訪問してみたら夕方で営業時間が終わっているのを知り、今回こそはと15時過ぎに訪問してみた蕎麦屋さんが安曇野にあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。
JR大糸線の穂高(ほたか)駅の東口ロータリーから50mほど先の県道318号線を北へ約450mで見えてくる信号のある交差点を西に進み100mほどで線路を渡ると南側の駐車場の先に見えてくるのが「寿々喜(すずき)」です。
店の前に数台分の駐車場がありますが、線路沿いにも多くの駐車場が見えており、そこからもお客さんが入ってくるので、ひょっとしたらそこも店の駐車場なのかもしれませんが確認していません。
DSCF6060_2015102920081325e.jpg

当初食べログには営業時間が記載されていませんでしたが16時には閉店しまうということを前回の訪問で知ったので、今回はランチタイムのピークを避けて14時頃に訪問してみたところ、それでも空席は2テーブル程度しかありません。
と、言っても土間敷きの店内には4人掛けのテーブル席が3つと小上がりに4人掛けが2つと言う、いかにも庶民的な座席構成となっていますが、ランチタイムには外まで行列ができるほどの人気店です。
今回間待ち時間もなかったため、席についてゆっくりと厨房カウンター上に掲げられたメニューを眺めます。
DSCF6061_20151029200812747.jpg

ボリュームがあると事前に聞いていたため、ズキマル君とのシェアを確認してみるとご快諾頂けたので、図々しくはありますが「大ざるそば(税込1,200円)」を注文してみました。
DSCF6062_201510292008119cc.jpg
運ばれてきたのは、周りのお客さんも目を丸くするほど山盛りのそばが盛りつけられたせいろです。
茹でたてで角がたった香り高い安曇野そばをこれだけたっぷり頂けるとはなんとも贅沢です。
濃い目のダシは、蕎麦の足元2・3割ほどだけを浸けて、噛まずにのど越しで香りを楽しむと言うのが江戸蕎麦の食べ方だそうですが、ダシも美味しいのでついついたっぷり浸けて、更に歯ごたえの先に感じる蕎麦の香りを楽しんでしまいますが、それぞれの感覚で楽しめるのが蕎麦の良いところです。
もちろん蕎麦湯も頂けるので、濃すぎると感じれば割ることもできますし、残ったダシを適度な濃さで飲み干すこともできます。

思った通り、かなりのボリュームだったため、ズキマル君と二人で取り分けてちょうどいい量でした。
安曇野産の美味しいそばをお腹いっぱい頂いて、なんとも心地よい気分で会計を終え、店を後にします。
ズキマル君が「次はボクも注文したいな。」と、出っ張らせたお腹を摩りながら言ったのを聞いて、成長を感じつつ再訪を約束しました。


□寿々喜(すずき)
 TEL:0263-82-4024
 長野県安曇野市穂高5609-3
 営業時間 11:00-17:00(冬季16:00まで)
 定休日:月曜日
 駐車場あり

寿々喜 そば店そば(蕎麦) / 穂高駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/19 14:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・43週目
最近、スマホやタブレットが相次いで不具合を起こして困っています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ウチでは2年前に知人から8000円で購入した下駄ばき(※)iPhone4sと、2か月前に5500円ほどで購入したワンセグ付き7インチの中華PAD、それに先日届いた7000円ほどの10インチのSIMフリーPADを持っているのですが、3台とも不具合頻発です。
DSCF6552_2015102908012095c.jpg

iPhone4sは5sで使えなかったゲタを使ってみようと思ったらSIMを飲み込んだまま吐き出し不能となり、さらにリンゴループとなり使用不能になってしまいました。
7インチ中華PADはモッサリとした起動ながら全画面表示のワンセグが気に入っていたのですが、ほんの2か月で「ブチ」っと音がして起動しなくなってしまいました。
さらに、昨日届いたDocomoの10インチタブレット「F-01D」は手に取ってみると正面パネルと背面パネルの間に隙間があってなにやら軋み音がして長く持ちそうにありません。

安物買いの銭失い…
とりあえずiPhone以外は購入もとに打診してみますが、やっぱりキチンとした保証のあるものを使うことも大事かもしれません。
まぁ、norizoの場合にはこんなことも勉強代としてブログに書かせていただいていますので、何となく損をした気にはなりませんが(笑)


なお、アメブロ版では写真投稿やマップのアップに支障が多く見受けられたため、FC2にてマップと写真情報を提供しています。
城跡の位置にご興味をお持ちの方はFC2版「銀色テントむし(カテゴリ:関東道の駅スタンプラリー2015)」をご覧いただくと史跡の位置を記したマップが掲載されていますので、ご興味のある方はFC2版もご覧ください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 43週目(10/22~10/28)


体 重: 71.9Kg → 70.8Kg
BMI: 25.47  → 25.09
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
なし

運動記録:
木曜日:通勤コミ18.1キロ(21,248歩)
金曜日:通勤コミ19.1キロ(23,311歩)
土曜日:休日散歩17.4キロ(23,553歩)
日曜日:休日散歩27.8キロ(33,382歩)
月曜日:通勤コミ17.5キロ(20,059歩)
火曜日:通勤コミ18.0キロ(20,908歩)
水曜日:通勤コミ19.7キロ(23,296歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: -2.3Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.82(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/10/29 07:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・信州新町(105/161・長野)
昨年、観光案内板で気になっていた城跡とセットで道の駅を楽しむというのも、ここ数年で覚えた醍醐味です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問105箇所目は、長野県にある道の駅「信州新町(しんしゅうしんまち)」です。
長野県の西街道19号線を長野市に向かって北上していくと、犀川の崖の上に建っているのですが、意外と道路側からはその川の近くであることに気付きません。
DSCF6050.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
お土産と呼べるかどうかわかりませんが「七福納豆(税込90円)」は、いかにも天然素材の雰囲気が漂います。
DSCF6052_20151028081242bb3.jpg
使用している長野市産品のナカセンナリ大豆と言う白豆で、地元の農家さんが収穫した大豆をていねいに時間をかけて納豆にしているそうです。

製造元は「小池食品(長野市信州新町里穂刈351)」です。
DSCF6053_20151028081241b82.jpg
11月から3月限定で長野市産品の黒豆を使った「黒豆納豆」や「しょうゆ豆」と言う人気商品も手掛ける地元の人気加工食品の老舗で、地元に人たちから愛されているそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
昨年から気になっていた「牧之島(まきのしま)城址(牧之島城跡公園/長野県長野市信州新町牧野島215付近)」に行ってみます。
駐車場にクルマを停めて、堀を越えようと橋のたもとに行ってみると、普段見かけない「自転車・馬など乗り入れ禁止」の標識を見つけて驚きます。
公園として整備されたのは昭和51年(1976年)とのことですが、その頃には馬の往来が多かったということなのでしょうか?
それとも、信州で流行りのジョークなのでしょうか?
もちろん、思わず近隣に馬の姿を探してしまったことは言うまでもありません。
DSCF6054_201510280812406bc.jpg

築城年は不明ですが、鎌倉時代にこの地を領した香坂(こうさか)氏により築城された牧城(まきじょう)と言う城でした。
南北朝時代には香坂氏は越後の上杉氏らと建武3年(1336年)に南朝(北条残党)方として挙兵し、村上氏や高梨氏など北信濃の北朝方と激しく争いました。
DSCF6056.jpg

時は下り戦国時代になり、「牧之島城(まきのしまじょう)」として永禄9年(1566年)に武田信玄(たけだしんげん)が馬場信房(ばばのぶふさ)に築かせ、越後に対する警備と周辺の鎮撫にあてました。
天正10年(1582年)に武田氏が滅亡すると、上杉景勝(うえすぎかげかつ)の所領となりました。
慶長3年(1598年)に上杉氏が移封となると、徳川家康(とくがわいえやす)の六男・松平忠輝(まつだいらただてる)が在城しましたが、元和2年(1616年)に改易されると共に牧之島城も廃城となりました。
DSCF6059.jpg

◆牧之島(まきのしま)城址(牧之島城跡公園/長野県長野市信州新町牧野島215付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

交通量が多く、店内にも多くのお客さんが訪れて活気のある道の駅です。
長時間滞在型ではありませんが、ちょっとした食事や休憩にオススメです。


□道の駅信州新町(しんしゅうしんまち)
 住所:長野県上水内郡信州新町大字水内4619
 TEL:026-262-2228
 開設時間 午前8時半~午後6時(冬)
 休館日:1月1日
 標高:432m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:たなぼた庵(約11.7km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・54箇所目「信州新町」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・信州新町(126/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・信州新町(074/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/19 12:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・おがわ(104/161・長野)
毎度、短時間で移動してしまう道の駅ですが、野菜が安いので必ず買い溜めしてしまうのもこちらです。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問104箇所目は、長野県にある道の駅「おがわ」です。
白馬と長野市を東西に結ぶ県道31号線大町街道上にあり、すぐ西には「ぽかぽからんど美麻」、すぐ東には「中条」があります。
DSCF6045.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
ちょっと大人の雰囲気を感じる「いわな骨酒(税込1280円)」が入口すぐ右手に置かれていて目につきました。
DSCF6046.jpg
竹の器にイワナの塩焼き、それに日本酒の組み合わせが、なんとも山あいの道の駅によく合います。
お酒はほとんど飲みませんが、ちょっと気になる逸品です。

製造元は「八坂こうげん(長野県大町市八坂6556-3)」です。
DSCF6047.jpg
2012年2月に設立したばかりの企業ですが、元調理師として顧客視点で商品開発を行い、大町の農産物とシルバーパワーを生かす事業を牽引するエネルギッシュな雰囲気が今後の展開を楽しみにさせてくれます。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
訪問してみたのは「古山(ふるやま)城跡(法蔵寺/長野県上水内郡小川村瀬戸川19360付近)」です。
DSCF6044_2015102722094992d.jpg

小川村の指定史跡で、元中9年(1392年)に、旧刈谷城主(愛知県刈谷市)であった小川貞綱(おがわさだつな)が築いた山城跡とされています。
DSCF6042.jpg

小川氏は南北朝時代の末期(1392年)に三河の国を追放されてこの最勝寺領小川の庄(現・小川村)に移り住み、以降3代78年間にわたりこの地域を治めていました。
戦国時代中期に入ると信濃で大勢力を誇っていた村上氏は、大日方長政(おおひなたながまさ)に古山城を攻め落とさせました。
小川氏はかっての領地である三河の小川苅谷に復帰し、罪を許され水野と改姓し、徳川家康の祖父・水野忠政(みずのただまさ)の代に大名になりました。
一方、大日向氏はその後、武田氏の軍門に入り天正10年(1582年)武田氏が滅亡すると、上杉景勝(うえすぎかげかつ)に新たに仁科領内を安堵されました。
廃城時期までは調べきれませんでしたが、近くの法蔵寺の奥様にお話を伺うことも出来て、なかなか楽しい時間を過ごすことが出来ました。
DSCF6043.jpg

◆古山(ふるやま)城跡(法蔵寺/長野県上水内郡小川村瀬戸川19360付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

山あいの小さな道の駅ながらツーリングの皆さんにも人気がありいつも活気づいています。
特に野菜は大きくてリーズナブルなので、お立ち寄りの際はぜひともお買い求めになることをおススメします。


□道の駅おがわ
 住所:長野県上水内郡小川村大字高府1502-2
 TEL:026-269-3262
 開設時間 午前9時半~午後7時半
 休館日:火曜午後、12月29日~3月初旬
 標高:503m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル:×
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・56箇所目「おがわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おがわ(123/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・おがわ(072/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/19 11:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・ぽかぽかランド美麻(103/161・長野)
時間に余裕があったので、入浴でもしてみようかと思ったら、こんな時に限って改装中でしたorz
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問103箇所目は、長野県にある道の駅「ぽかぽかランド美麻(みあさ)」です。
白馬と長野市を結ぶ県道31号線大町街道沿いにあって日帰り温泉あり、宿泊施設ありと言う居心地のいい場所ですが、地震の影響なのか施設改装中でした。
DSCF6033.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
聞きなれない名前の郷土料理の麺である「おざんざ(税込1,190円)」をピックアップしてみましょう。
DSCF6034.jpg
「おざんざ」は長野県の郷土料理で、手打ちうどんを野菜と一緒に地産のみそで煮た料理です。
長いものを「長々(おさおさ)」と呼んだ語源からうどんやそばなど麺類を総称して信州では「ざざ」「おざざ」「おざんざ」と呼んでいました。
この商品はちょっと独特で、麺には納豆が練りこまれていて塩を使わず、小麦粉・納豆の糸・地卵など全てこだわりの原料で作られています。
茹でて冷やすとほとんど納豆のニオイがなくなるので、ニオイを気にすることなく食べられるそうです。

製造元は「河昌(かわしょう:長野県大町市平9319)」です。
DSCF6036.jpg
安曇野エリアでご飯と温泉が人気の2200坪の老舗旅館としても有名で、食に対する意気込みが感じられます。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
調べてみると近隣に「千見(せんみ)城址入口(切石トンネル側道/長野県大町市美麻26054付近)」があることがわかりました。
詳細な住所がわからなかったため、道の駅から北の川沿いに上って行くと、近所のおばあちゃんから、もう少し東の集落側だと言われて、クルマで再出発します。
道の駅から県道31号線大町街道を東へ1.5キロほど進んだ「切石トンネル」の西脇から北側にとても見つけづらい側道が北側を走っています。
この側道が城址入口の目印です。
トンネルの東側にも側道の入口があるので、トンネルに入ってしまったら出口すぐを側道に入るつもりでスピードを落として進むと良いでしょう。
DSCF6040_20151026080847b17.jpg

その側道に入り、ゆっくりと進むと川沿いの小さなトンネルの西側手前から川沿い北側を見てみると、とてもクルマでは進めない石橋が掛けられており、そこに城址入口であるという解説が掲示されています。
DSCF6037_20151026080846017.jpg

水内郡と安曇郡の境目となる旧美麻村千見(現在の大町市美麻)にある千見城(せんみじょう)は、天文21年(1552年)に武田氏の北信濃侵攻により、山県昌景(やまがたまさかげ)が城主・大日方長辰(おおひなたながたつ)を討ち取り武田の支配下になりました。
天文23年(1554年)には上杉謙信(うえすぎけんしん)の北信濃侵攻によりこの城は上杉の支配下になりますが、武田側の大日方氏がすぐに奪回します。
天正10年(1582年)に武田家が滅亡すると織田氏の支配下になりますが、本能寺の変の後、権力の空白地帯になります。
その後、上杉謙信の跡を継いだ越後の上杉景勝(うえすぎかげかつ)と徳川の支援を受けた松本の小笠原貞慶(おがさわらさだよし)がこの城を奪い合うこととなります。
天正13年(1585年)に豊臣秀吉(とよとみひでよし)の仲介により小笠原貞慶と上杉景勝は和睦し、千見城は平穏の時代を迎えます。
やがて千見城は江戸時代となった慶長20年(1615年)の江戸幕府による一国一城令により廃城 っとなりました。
DSCF6038.jpg

◆千見(せんみ)城址入口(切石トンネル側道/長野県大町市美麻26054付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

重なる災害で入浴施設は現在閉館していますが、レストランと売店は営業しています。
2016年の春頃にリニューアルオープンの予定だそうですので、次回のスタンプラリーの際の訪問が楽しみです。


□道の駅ぽかぽかランド美麻(みあさ)
 住所:長野県大町市美麻16784
 TEL:0261-29-2030
 開設時間 午前10時~午後8時半
 休館日:毎月第4木曜
 標高:665m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:有
 近隣のデカ盛り:グリンデル(約13.5km)・昭和軒(約15.1km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・57箇所目「ぽかぽからんど美麻」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ぽかぽからんど美麻(122/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・ぽかぽからんど美麻(071/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/19 09:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・白馬(102/161・長野)
夏場から秋にかけてのスタンプラリーの際には前泊に活用しているのが、標高が高く空気が涼やかな白馬です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問102箇所目は、長野県にある道の駅「白馬(はくば)」です。
JR大糸線の神城駅(かみしろえき)から東側の国道148号線千国(大糸川)街道を南へ500mほど進んだところにあります。
DSCF6026.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
なんとも懐かしさを感じるのは「ほしりんご(税込750円)」です。
DSCF6028_201510252250112d2.jpg
本当にリンゴを干しただけの、古来から信州に伝わる製法ですが、それ故に保存料なども使っていない子どもにも安心して食べさせることが出来る商品です。

製造者は「鹿田久美子(長野県北安曇郡白馬村北城)」と個人名になっています。
DSCF6029.jpg
ちょっと確認してみると「スローフーズ白馬」と言う、長野県の食材を使って乾燥フルーツや乾燥野菜を製造している店の代表者の方の名前のようです。
個人名なのでちょっと驚きましたが、それだけ自信を持って製造しているということですから安心できます。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
道の駅からほんの数キロのところに「三日市場(みっかいちば)城址(神明社/長野県北安曇郡白馬村大字神城11469付近)」があるというので歩いてみることにします。
静かな山あいの集落から少し山に入ったところに神明社があるのですが、地震や豪雨の影響で修繕を行うため封鎖されていました。
DSCF6022_2015102522500923c.jpg

注意しつつ、本殿近くまで歩いてみると城址に続くであろう獣道のようなルートがあるのですが、こちらは更に厳重に封鎖されていましたので、訪問はここまでにしておきます。
DSCF6024.jpg

詳細は調べきれませんでしたが、大宮城・沢渡城・白馬村神城などとの複合城址の一城ではないかと言われています。
古くは皇室の出であった仁科氏は、源平合戦の頃には木曽義仲(きそよしなか)に従った信州の大豪族でした。
鎌倉・室町時代に入ると、白馬周辺の千国街道(塩の道)が重要な産業街道となり、仁科家庶流で重臣の沢渡(さわんど)氏が城主だったとされています。
戦国時代に入ると武田氏の侵攻で武田氏配下となり、武田氏滅亡後の天正10年(1582年)になると、徳川家康(とくがわいえやす)の配下であった小笠原貞慶(おがさわらさだよし)が松本に入った際、 沢渡盛忠(さわんどもりただ)にこの地を安堵しました。
天正18年(1590年)に小笠原氏が下総(千葉県)に転封となった際に沢渡氏も従ったため三日市場城は廃城となり、沢渡氏が敬愛した門前の神明社だけが現在に残ることとなったようです。
DSCF6023.jpg

◆三日市場(みっかいちば)城址(神明社/長野県北安曇郡白馬村大字神城11469付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

冬場にかけてはスキー場としても有名ですが、夏場は避暑地としても観光に人気です。
著名な観光地も多く楽しみ方は色々ですが、今回立ち寄った城跡などを見てみると、まだまだ観光の素人であったと感じます(笑)
白馬・安曇野エリアは、まだまだ車中泊旅の中心として銀色テントむしが訪問し続けるスポットとなりそうです。


□道の駅白馬(はくば)
 住所:長野県北安曇郡白馬村大字神城21462
 TEL:0261-75-3880
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:火曜
 標高:755m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(LTE):△
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:近(裏手従業員駐車場北側)
 近隣のデカ盛り:グリンデル(約5.8km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・58箇所目「白馬」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・白馬(121/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・白馬(022/154・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/19 09:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…833軒目・杉戸町「瑛(てる)」
杉戸町でお腹いっぱいつけ麺を頂ける店が出来たと聞き、ズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武日光線・杉戸高野台(すぎとたかのだい)駅の東口を東に出て150mほど、駅前の交差点から国道4号線を南に850mほど進むと東側の大きな駐車場とともに見えてくるのが「瑛(てる)」です。
大通り沿いでほかの店舗と共用の駐車場があるため、クルマを置くのに困ることもなさそうです。
DSCF6015.jpg

ランチタイムのピークを外した日曜日の13時近くに訪問したのですが、なかなかの盛況ぶりで少し待つことになりました。
待ち時間にメニューを渡されたので、眺めてみます。
メニューはコッテリ系のラーメンとつけ麺がメインで、その他にちょっとしたご飯ものもあります。
DSCF6016_20151022075921370.jpg

メニューを見ながら待つことにしようと思っていたら、意外と席の回転が速く、ものの数分で席へと通されました。
入口右手すぐの4人席をお借りして、注文が決まらないまま、もう一度テーブルのメニューを眺めます。
つけ麺の量を最大720gまでサイズアップできるというのが、この店のデカ盛りメニューと言えるでしょう。
DSCF6017.jpg

麺類では食べ切ることが出来そうもないズキマル君が選んだのは、ご飯ものから「チャーシュー丼(税込300円)」です。
DSCF6019_20151022075921702.jpg
大き目の茶碗に7分目ほど盛られたツヤツヤのご飯の上に、たっぷりの刻みチャーシューとネギ、海苔がかかります。
ほど良い香りと、ねぎのピリ辛具合が食欲をそそる逸品です。

メインは「特製もりそば・特盛720g(税込750+200円)」です。
DSCF6018_20151022075920545.jpg
白磁の大きなドンブリに盛られてきたのは、黄金色に輝く中太麺の山です。
国産小麦100%の全粒粉をめり込んだ自家製麺で目測ですが、茹で上げ後で「720g」と思われます。
ちょこんと麺の上に載ったアクセントの1枚ナルトがちょっと可愛く見えます。
ドロリと濁った茶色いスープもダシが効いて香ばしく、たっぷりと載った魚粉をかき混ぜようと箸を立てると、スープの中から分厚いチャーシューやシナチクがわさわさと顔を出しました。
太麺とコッテリ濃厚スープの相性が素晴らしく、思いのほか一気に食べ切ることが出来ました。
残ったスープはテーブルのポットに入った温かいダシを加えて最後の1滴まで余すことなく飲みきることが出来ます。
手間暇かけて作られていることが十分に感じられる「作品」に大変満足することが出来ました。

13時半を回ろうかと言う帰り際、外まで続く行列を尻目にレジで会計を済ませてお礼を言いますが、ズキマル君が、その左わきに置かれたフシギなアイテムを手に取ります。
何とそれは個数限定無料で用意された生めんです。
DSCF6020_20151022075919143.jpg
リーズナブルにしっかり食事をとれた上に、お土産の生めんまで頂いてしまいました。

食事にお土産にと大満足で店を後にした親子は、次回はラーメンにも挑戦しようと約束しつつ、重いお腹をさすりながらお土産の生めんを大事に抱えて再訪を誓いあいました。


□瑛(てる)
 TEL:0480-31-0100
 埼玉県北葛飾郡杉戸町大字下高野2826-1
 営業時間 11:00-15:00,18:00-23:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

特製もりそば 瑛つけ麺 / 杉戸高野台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/13 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・アクリパークゆめすぎと(101/161・埼玉)
大きな公園が子どもたちに人気の道の駅は、もちろんズキマル君も大好きなスポットです。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問101箇所目は、埼玉県にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」です。
東武伊勢崎線の東武動物公園(とうぶどうぶつこうえん)駅の東にあり、国道4号線と新国道4号線春日部古河バイパスの間の抜け道のようなところですが、お客さんの多い活気ある道の駅です。
DSCF6011.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
農産物販売所の焼き菓子コーナーに「はしっこもったいない弁当(税込420円)」なるパックを見つけました。
DSCF6013_20151022075507f16.jpg
弁当と言っても、内容はカステラの端っこの部分です。
菓子メーカーの直売所などでしか手に入らない、個人的には甘くて香りのいい一番おいしい部分なので、見つけたらつい購入してしまいます。

製造元は「御菓子司いのうえ(埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2-12-18)」です。
DSCF6014.jpg
東武動物園(とうぶどうぶつえん)駅の北、杉戸高校近くに軒を構えることおよそ80年の老舗は洋菓子を中心に地元だけでなく近県にも多くのファンを持つ名店です。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
ちょっと気になっていた「江ヶ崎城跡(セブンイレブン蓮田江ヶ崎店/埼玉県蓮田市江ケ崎1154−1付近)」を訪問してみます。
遺構は見当たらないのですが埼玉県指定史跡(昭和39年10月5日)で、民家の入口にある大きな石碑が目印です。
DSCF5998.jpg

平安時代後期に活躍した武将・源義光(みなもとのよしみつ/新羅三郎)の子孫あるいは家臣の城だったと言う説もあります。
伝えられる伝承では築城は鎌倉時代で、武蔵野国で武蔵七党と言われた武士団の一つ・野与党(のよとう)と名乗る武士団が治めていた頃のものともされています。
当時の城主は野与党の鬼窪繁政(おにくぼしげまさ)の居館であったとされ、鬼窪氏の系譜は明らかでないものの、正平7年(1352年)に足利尊氏(あしかがたかうじ)が弟・直義追討のため関東へ下向した「観応の擾乱(かんのうのじょうらん)」の際に共闘した鬼窪弾正(おにくぼ ? )の親類縁者であったのではないかと言われているそうです。
情報が少なく戦国期や廃城時期については分からなかったので、折を見て近隣の歴史資料館を訪問してみようと思います。
DSCF5999.jpg

◆江ヶ崎城跡(セブンイレブン蓮田江ヶ崎店/埼玉県蓮田市江ケ崎1154−1付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

何となく疲れがたまっていたのか駐車場のクルマの中で仮眠を取っていると、ズキマル君が汗びっしょりで帰ってきました。
気が付けば1時間以上経過しており、彼が楽しく遊んでいたことは言うまでもありません。
大きな公園があるのでファミリーで楽しめるので、敷物やボールなどをもって長時間滞在を目的にすることもできます。


□道の駅アグリパークゆめすぎと
 住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2
 TEL:0480-38-4189
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:毎月第1・3水曜、年末年始
 標高:7m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ひさや(km)・瑛(てる)(km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・11箇所目「ゆめすぎと」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ゆめすぎと(036/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・アグリパークゆめすぎと(144/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/13 11:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・庄和(100/161・埼玉)
道路からでも建物の中の大きな凧が目を惹くスポットはドライバーたちの憩いの場です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問100箇所目は、埼玉県にある道の駅「庄和(しょうわ)」です。
関東を南北に走る国道4号線越谷春日部バイパスと関東を東西に横断する国道16号線春日部野田バイパスが交差する春日部の庄和IC交差点のすぐ北側に見えてきます。
DSCF6007.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
近隣のスポットや特産品を名前に盛り込んだ焼き菓子のセット「ダルトワ焼き菓子詰め合わせ(税込1,800円)」はちょっとリッチな気分を楽しめそうです。
DSCF6008_2015102207501385c.jpg
「庄和ふる里ぽてと」や「庄和大凧サブレ」など、お茶請けの際にハナシの種になること間違いなしです。

製造は「ダルトワ(埼玉県春日部市米島1186-15)」です。
DSCF6009.jpg
東武野田線の南桜井(みなみさくらい)駅の北口ロータリー近くに昭和55年(1980年)に店を構えて30年以上と言う洋菓子の老舗で、焼き菓子だけでなくケーキ類も美味しいと噂です。
道の駅でだけでなく、店舗で売られているケーキも食べてみたくなります。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
正確にこの場所であったかどうかはわかりませんが「春日部氏館跡(春日部八幡神社/埼玉県春日部市粕壁5597付近)」を歩いてみます。
DSCF6002_20151022075011645.jpg

春日部氏館は平安時代末期、鎌倉時代から戦国時代までの武蔵の国を支えた春日部氏の先祖、春日部時資(かすかべときすけ)により建てられたと言われています。
春日部氏は古い史書である「吾妻鑑(あずまかがみ)」にも見える古い豪族で、一族の雄として壇ノ浦の合戦に参加したことが記されています。
南北朝時代の建武年間(1334~1338年頃)には春日部重行(かすかべしげゆき)が源義貞(みなもとのよしさだ/新田義貞)に随い、南朝方として戦い、以降この重行が「春日部の始祖」とされています。
そんな春日部氏が建立したとされるのが春日部八幡神社で、一説には居館があったのではないかと言われているそうです。
DSCF6005.jpg

戦国時代末期に後北条氏が進出してくると、その支配下に置かれ、徐々に立場は弱くなっていきます。
やがて北条方についた春日部氏は豊臣政権に小田原征伐で領地を没収され、1582年に各地に離散していきました。
春日部神社は春日部氏が去ったあとも領民に愛され、現在も多くの人々が参拝に訪れています。
DSCF6003.jpg

◆春日部氏館跡(春日部八幡神社/埼玉県春日部市粕壁5597付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

子ども用のふわふわトランポリンがあるためズキマル君も大好きな道の駅ですが、空具合が悪かったためかこの日は空気が抜かれていました。
次回のんびりと遊べる時間を持つことを約束しましたが、それだけ訪問を楽しみにしている道の駅と言うことですね♪


□道の駅庄和(しょうわ)
 住所:埼玉県春日部市上柳995
 TEL:048-718-3011
 開設時間 午前9時~午後8時
 休館日:1月1・2日
 標高:7m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ラホール(約5.4km)・ひさや(約7.8km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・10箇所目「庄和」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・庄和(040/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・庄和(145/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/13 10:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・42週目
「関東『道の駅』スタンプラリー2015」の期間制覇期限まであとおよそ6週間、ブログの記事は現在まで99か所と遅れ気味ですが、スタンプ自体は順調に進んでいます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

週1回、コラムのように使わせて頂いている「気まぐれダイエット」では、普段思うところやちょっとした日常について記載させていただいています。
今回は、1本の「道の駅ブログ」ができるまでについて、お話してみようと思います。

道の駅を巡り始めたきっかけは、軽自動車キャンピングカー「テントむし」を利用できる場所を求めて旅していたことに始まります。
やがて、何度かの車中泊に利用させてもらった折に、指定期間内にスタンプを押して回る「スタンプラリー」の存在に気が付きました。
スタート当初はケータイ版スタンプラリーが存在し、とにかく短期間にスタンプを集めて順位を競うことに魅力を覚えました。
やがて、ケータイ版は廃止になってしまいましたが、地域の観光スポット情報を効果的に収集できる場所として利用することと合わせたスタンプラリーへと活用転換し始めました。
すると、次には駅名の由来などが気になり始め、地域の歴史を知ることのできる資料館なども歩いてみるようになりました。
そうしてたどり着いたのが今年の「城跡・史跡巡り」です。
せっかくなので、道の駅ごとに城跡や史跡をセットにして巡ってみることを、今年の目標にしてみました。
また、ただ訪問するだけでは思い出が薄くなってしまうため、できる限りその歴史についても調べることにしてみました。

始めてみると、予想以上の時間に追われることになります。

ルール1:期間内に完全制覇する。
 …あたりまえのことですが、割り戻すと期間内に休まず毎週7か所程度訪問しないと完成しません。
ルール2:1箇所1本の記事にする。
 …せっかく楽しんだ道の駅ですから1箇所たりとも無駄にはしたくない!と言う気持ちの表れです。
ルール3:事前に城跡・史跡について下調べしておく。
 …現地に行ってから訪問先を調べていては間に合わないため、足順を事前に検討する必要があります。

自分で課したこのルールが自分自身を苦しめます(笑)
1.期間内制覇
 …毎週7か所と言うことで、およそ5か月間、週末はほとんど家にいることがありません。
 そのため、家でじっくりパソコンに向き合ってブログを書いている余裕がありませんorz
2.1箇所1本
 …過去からの転記文があるとは言え、場所の説明や史跡の解説などで1本2~3時間程度かかります。
 趣味とはいえ、毎日のことなので、2本書く体力がなく、訪問から最大2か月ほどのズレが発生してしまいそうです。
3.下調べ
 …思う以上に大変な作業でした。
 「余湖くんのお城のページ」さんや「城郭放浪記」さんの情報をもとに現地の下調べをネット上で行うのですが、場所の指定に手間取り、1箇所の調査に約1時間かかってしまいます。
それでも、みなさんがたくさんの情報を提供してくださっているので、訪問の際には十分な歴史情報をもって訪問することが出来ています。

わずか160ほどの道の駅巡りですが、今年は随分と歴史や武将に詳しくなりました。
ご興味の薄い方も多いと思いますが、懲りずにお付き合いいただけると幸いです。

なお、アメブロ版では写真投稿やマップのアップに支障が多く見受けられたため、FC2にてマップと写真情報を提供しています。
城跡の位置にご興味をお持ちの方はFC2版「銀色テントむし(カテゴリ:関東道の駅スタンプラリー2015)」をご覧いただくと史跡の位置を記したマップが掲載されていますので、ご興味のある方はFC2版もご覧ください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 42週目(10/15~10/21)


体 重: 71.3Kg → 71.9Kg
BMI: 25.26  → 25.47
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
10/17昼 茅野・凌駕JET(にぼ次郎麺大盛りヤサイ増し)
10/17夜 甲府・陣正(フジサクラポークミックス丼特盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ19.2キロ(22,800歩)
金曜日:通勤コミ17.7キロ(20,398歩)
土曜日:休日散歩10.6キロ(16,893歩)
日曜日:休日散歩15.4キロ(21,336歩)
月曜日:通勤コミ20.0キロ(23,894歩)
火曜日:通勤コミ18.4キロ(21,504歩)
水曜日:休日散歩29.2キロ(34,886歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: -2.3Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.82(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/10/22 07:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・おかべ(099/161・埼玉)
北関東の道の駅巡りの際には、必ず立ち寄るアクセスの良いスポットが「おかべ」です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問99箇所目は、埼玉県にある道の駅「おかべ」です。
埼玉県深谷市で国道17号線中山道と並走する国道新17号線深谷バイパス沿い、JR高崎線の岡部(おかべ)駅から北へ1キロ弱の所にあります。
DSCF5991.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
ゆるキャラグランプリでも人気の深谷市のキャラクターをあしらった「ふっかちゃんベビーカステラ(税込540円/5個)」がキュートです。
DSCF5992.jpg
まさに立体ふっかちゃん、食べるのがもったいなく感じます。

製造元は「西倉西間堂(埼玉県深谷市岡2836-3)」です。
DSCF5993.jpg
西倉西間堂はJR岡部駅の近くで昭和40年代から続く和洋菓子の老舗です。
昔ながらの味を今に伝える看板商品「たんさん饅頭」のほか、「そうなん娘」「ブロッコリークッキー」など、岡部ならではの地元ゆかりの新商品を積極的に開発しています。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
かなりマニアックですが遺構が素晴らしいとウワサの「東方(ひがしかた)城址(幡羅生涯学習センター/埼玉県深谷市東方1370付近)」を訪問してみます。
DSCF5997_201510122042002a2.jpg

東方城は、小田原の役(天正18年/1590年)以前は深谷上杉氏の城であったという伝承があり、築城時期は不明だそうです。
上杉氏は深谷城を本拠としていたことから、上杉領の東の守りとして重要な位置にあったようですが城主の名前は調査が進んでいません。
戦国後期、深谷上杉家は北条氏に敗れその傘下となりますが、北条氏が豊臣秀吉(とよとみひでよし)に滅ぼされた際に深谷城とともに東方城も召し上げられてしまいました。
その後、徳川家康(とくがわいえやす)が関東に入部すると、小田原の役で白井城攻略の武勲を挙げた、家康の異父妹・松姫の夫・松平康長(まつだいらやすなが)が東方城主となりました。
関ヶ原の戦い(1600年)で活躍した康長は白井に転封となり東方城は廃城、その歴史を閉じることとなりました。
DSCF5995.jpg

ぐるりと周囲を歩いてみましたが、城跡付近はほぼ私有地です。
解説などもないのですが、平山城としての状態を当時の雰囲気そのままに残しているので、遠巻きに眺めるだけでも十分に楽しめました。
DSCF5996.jpg

◆東方(ひがしかた)城址(幡羅生涯学習センター/埼玉県深谷市東方1370付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

今回の道の駅スタンプラリーに当たり、スタンプブックを購入したのも実はこちらの道の駅です。
オープン時間が早く、幹線道路に併設していることから利用者も多いのですが、十分な駐車場スペースがあり休憩スポットとしても申し分ないので、疲れる前に立ち寄るつもりで行動すると、それ以降のドライブも快適になると思います。


□道の駅おかべ
 住所:埼玉県深谷市岡688-1
 TEL:048-585-5001
 開設時間 午前7時~午後8時
 休館日:なし
 標高:41m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:近(大)
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・128箇所目「おかべ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おかべ(010/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・おかべ(043/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/12 15:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・はなぞの(098/161・埼玉)
車中泊旅の2回目に利用させてもらった思い出深い道の駅は、広い洋風の建物の休憩施設が印象的です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問98箇所目は、埼玉県にある道の駅「はなぞの」です。
関越自動車道の花園インターから140号線彩甲斐街道を西に進むとすぐに見えてきます。
DSCF5987.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
埼玉県の名所の雰囲気と景観を感じさせる「秩父よいとこ秩父焼(税込710円)」のパッケージの美しさに惹かれます。
DSCF5988.jpg
クルミの入った餡をふわりとしたパイ生地の衣でくるんだ和洋風の焼き菓子「秩父焼」と、秩父産の太白芋と白餡を練り乳化の生地で優しく包み焼き上げた「秩父よいとこ」のセットはお土産にお茶請けにと楽しめる逸品です。

製造元は「秩父庵玉木家(埼玉県秩父市番場町9-5)」です。
DSCF5990.jpg
昭和12年(1937年)に秩父神社の参道で生業を始めた土産物の老舗は、今も飽くなき発想力で秩父の魅力を伝えます。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
日本100名城にも選ばれる「鉢形(はちがた)城址(鉢形城歴史館/埼玉県大里郡寄居町鉢形2496−2付近)」は一見の価値を感じます。
DSCF5985.jpg

鉢形城は、室町時代末から戦国時代初期にかけての武将・長尾景春(ながおかげはる)が、家督争いにおいて戦を仕掛けるべく文明8年(1476年)頃に武蔵国鉢形(現在の埼玉県大里郡寄居町)に城を築城しました。
およそ50年にわたる長い血族の戦いの末、上杉謙信(うえしぎけんしん)の義父となる上杉憲政(うえすぎのりまさ)が後継者となりました。
しかしそれも束の間、天文15年(1546年) には北条氏康(ほうじょううじやす)が川越城を攻略して武蔵国における覇権を確立し、その後の永禄7年(1564年)氏康の四男・北条氏邦(ほうじょううじくに)が鉢形城へ入城し、鉢形城は北条氏の北関東支配の拠点となりました。
その後も戦略上の重要性から攻防の場として、永禄12年(1569年)には武田信玄(たけだしんげん)による攻撃を受け、天正2年(1574年)には上杉謙信(うえすぎけんしん)により城下に火が放たれました。
北条氏が支配した時代も長くは続かず天正18年(1590年)に 豊臣秀吉(とよとみひでよし)による小田原征伐がはじまると、鉢形城は前田利家(まえだとしいえ)・上杉景勝(うえすぎかげかつ)・真田昌幸(さなだゆきまさ)等に加え、徳川家康(とくがわいえやす)配下の本多忠勝(ほんだただかつ)等の連合軍の大軍勢に包囲されながらおよそ1か月の籠城戦を戦い抜きました。
しかし北条氏の拠点の一つであった八王子城が落城し、それに伴い鉢形城も開城、その際に廃城となりました。
その後は、徳川家康の関東討入にともない成瀬正一(なりたまさかず)、日下部定好(くさかべさだよし)が代官となって周辺の統治を行いましたが、鉢形城が再建されることはなかったそうです。
DSCF5986.jpg

リーズナブルに鉢形城の歴史を知ることのできる資料館や、無料で楽しめる公園となった城址は、今もわずかにその足跡を感じることが出来ます。

◆鉢形(はちがた)城址(鉢形城歴史館/埼玉県大里郡寄居町鉢形2496−2付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

道路を挟んだ物産館もリニューアルオープンして商品陳列が拡大され、買い物できる内容も充実しました。
長時間滞在型の道の駅ではありませんが、周辺の観光と合わせて立ち寄りたい道の駅です。


□道の駅はなぞの
 住所:埼玉県深谷市小前田458-1
 TEL:0485-84-5225
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:水曜、12月29日~12月31日
 標高:86m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ラヴェンナ(約2.9km)・高見屋(約9.0km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・126箇所目「はなぞの」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・はなぞの(008/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・はなぞの(077/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/12 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…832軒目・寄居「ラヴェンナ」
寄居にちょっとおしゃれにお腹いっぱい洋食が食べられる店があると聞き、ズキマル君とランチを目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR八高線・東武東上線・秩父鉄道が合流する寄居(よりい)駅北口からロータリーを北へ450mほど進み、国道140号線彩甲斐街道を東に550mほど進むと南側に見えてくる白い壁に赤い屋根の建物が「ラヴェンナ」です。
駅からはやや距離がありますが、建物の西側に4台程度・東側に10台以上置ける駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF5981.jpg

出発にもたつき、到着時間は12時40分を過ぎてしまいましたが店内は満席で、ちょうど食事を終えた席へと案内されます。
入口を入ると右手側にレジ・厨房があり左手道路側の明るい窓側を中心として窓側・壁側に4人掛けテーブルが9つ、2人がけが4つほど見えていますが、もう少し席数があるかもしれません。
今回は中央付近壁側の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
どうやらスパゲティを得意としているようで、A4版のメニュー用紙にはびっしりとパスタメニューが記載されています。
DSCF5982.jpg

裏面を見てみるとこちらはスープベースのパスタメニューです。
聞くところによると、カツレツとクリームソース系のパスタが人気とのことですが、土日ともなると12時半頃にはどちらのメニューも売り切れてしまうらしく、残念ながら口にすることが出来ませんでした。
DSCF5983.jpg

そこで注文してみたのはちょっとオリジナリティを感じる「ボンゴレ山菜・大盛り(税別900+200円)」です。
DSCF5984_201510121938474be.jpg
満席だったためか、待ち時間は30分ほどかかりましたが、周りの席で幸せ気に話しながら食事をしている姿を見ていると、何となく心が和んでのんびりと待てる心境になります。
そして運ばれてきたのは、洗面器のように大きな白いボウルです。
ボウルの中には茹で上げ後で600gほどもありそうなスパゲティの上にたっぷりの剝きアサリと和風の山菜がソテーされて麺と絡み合っています。
塩ベースのスープには山菜とアサリのダシがたっぷりと染み出して、適度な味加減となっています。
ボリュームがあるのでズキマル君と二人でシェアさせてもらいましたが、親子でちょうどいい量でした。

訪問時間が遅かったためカツレツや濃厚なクリームソース系のパスタが頂けなかったので、次回はもう少し早い時間を狙ってみようと思いつつ、膨らんだお腹で腹鼓を打ちながら再訪を誓いました。


□ラヴェンナ
 TEL:048-581-6829
 埼玉県大里郡寄居町桜沢724
 営業時間 11:30-14:00,17:30-21:30
 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
 駐車場あり

ラヴェンナイタリアン / 寄居駅玉淀駅桜沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/12 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・みなの(097/161・埼玉)
近年道の駅になったばかりのスポットですが、関東屈指の観光エリア「長瀞(ながとろ)」の徒歩圏と言う好立地に利用頻度の上がった道の駅に立ち寄ります。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問97箇所目は、埼玉県にある道の駅「みなの」です。
国道140号線彩甲斐街道の長瀞(ながとろ)のやや南、秩父鉄道の親鼻(おやはな)駅から東に200mほど、三沢入口交差点を南に入ってすぐ西側の坂道を上ると見えてきます。
DSCF5971.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
秩父の名所の名を取った「美の山千本桜(みのやませんぼんざくら/税込1,080円)」です。
DSCF5972.jpg
秩父市と皆野町にまたがる蓑山(みのやま)は、約8,000本の桜やツツジ・アジサイなどを植栽し、花の名所「美の山公園」として親しまれているそうですが、その光景を思い浮かべることが出来る和風の涼やかなデザインが印象的です。

製造元は地元「亀沢屋(埼玉県秩父郡皆野町大字皆野1359-2)」です。
DSCF5974_20151012193344a50.jpg
大正10年(1921年)に創業、「秩父にちなんだ商品を土産物として、高い品質で作ろう」ということで商品開発を重ね、昭和53年(1978年)に16品目の商標登録を取得したそうです。
その1つが「美の山千本桜」です。
平成元年には創業70周年を記念して店舗を大幅に改装した時に欧風洋菓子部門を新設し、「地元に根ざし地元の役に立ちたい」という老舗の信念に基づいて活躍を続けています。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
気になっていた「龍ヶ谷(りゅうがや)城址(埼玉県秩父郡皆野町三沢439付近)」の入口を探しに行ってみました。
山あいの田んぼの間を走る舗装道を進むと解説板が見えてきました。
どうやらガッツリ山城なので、入口だけ確認して帰ることにしましょう(笑)
DSCF5975.jpg

ぽつぽつと民家のある山道を進むと、知らずに通ってしまったら絶対に気づかないであろう小さな看板が膝ほどの高さに立っています。
敷地境界のコンクリート製の低い塀のわきに獣道のように草の枯れた通路のような登り道がありますが、そこも民家の敷地なので侵入をためらいます。
入口も見つけたし、記念撮影もしたので、今回はこのあたりで帰ろうかと足を戻します。
何しろ山城はクモの巣や蜂、それに獣に出会う可能性も多く、道のりやかかる時間がわからない場合それだけでも不安が募ります。
しかし、たまたま出てきた入口の民家の方に「小学生くらいなら20分も歩けば到着するから、せっかくここまで来たんだから行っておいで!」と声をかけていただきました。
DSCF5976.jpg

せっかくお声かけ頂いたので、早速散策を開始します。
足で踏み均しただけの登城道かと思いきや、ところどころ木製の階段などで歩きやすく改良されていますが、当時の遺構は損なうことなく保存してくれてあり、楽しめます。
見かけない色合いの動物のフンや特大のキノコなどにドキドキしながら、進むこと15分ほどで本丸跡に到着しました。
DSCF5977.jpg

本丸跡はやや小高い広場に小さな祠が建っており、その近くには大きな解説看板が掲示されています。
ここまでの道のりは、歩きなれない大人には若干困難な道のりですが、秩父の涼やかな風と青空に恵まれ、視界は開けていないながら、心地よい時間を過ごせます。
この先、長瀞方面に足場の悪い道を進むと、展望に良い絶景ポイントがあると教えてもらったのですが、本丸跡を十分に満喫したズキマル君にこれ以上の侵入を拒まれたので、今回はこのあたりまでにしておきましょう。
DSCF5979.jpg

龍ヶ谷(りゅうがや)城の築城時期は定かでありませんが永禄年間(1558~70年)に用土新左衛門(藤田重利(康邦))または重利の子の正光が築城したとされる説のほか、その以前、天文十五年(1546年)に藤田氏が北条氏に下った頃にはすでに存在したと言う説もあります。
永禄四年(1561年)に上杉謙信(うえすぎけんしん)、永禄十二年(1569年)には武田信玄(たけだしんげん)に攻められていますがいずれも持ちこたえました。
天正十八年(1580年)の豊臣秀吉の小田原城攻めの折には、北条家家臣・鉢形衆の三上外記(読み方不明)が守っていましたが、鉢形城とともに落城し廃城となりました。
DSCF5980.jpg

◆龍ヶ谷(りゅうがや)城址(埼玉県秩父郡皆野町三沢439付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

道の駅の設置場所は大通りから少し奥に入った判りづらい場所にありますが、長瀞の観光に徒歩で向かうことのできる絶好のポイントでもあります。
お土産やリーズナブルな食事にも恵まれていますので、観光の際の1つ目のポイントとしてチェックしておくと、この先の観光にかかる駐車場代や食事代の節約にも貢献してくれそうです。


□道の駅みなの
 住所:埼玉県秩父郡皆野町大字皆野3236-35
 TEL:0494-62-3501
 開設時間 午前8時半~午後5時半
 休館日:年末年始
 標高:177m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:阿左美冷蔵金崎本店(約1.0km)・山賊亭(約10.7km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※2013年に新設された道の駅です。
関東「道の駅」スタンプラリー2013・みなの(075/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・みなの(078/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/12 11:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・龍勢会館(096/161・埼玉)
人気アニメがドラマ化され、ついつい魅入って泣いてしまった「あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)」で主人公たちが打ち上げるロケット花火について学べる道の駅にも立ち寄っておきましょう。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問96箇所目は、埼玉県にある道の駅「龍勢会館(りゅうせいかいかん)」です。
関越自動車道の花園インターから西へ、観光名所「長瀞(ながとろ)」を過ぎて県道37号線に入るとしばらくして旧家のような美しい木造の建物群が姿を現します。
龍勢会館は日本最古の手作り「ロケット花火」発祥の地で、そのお祭り「龍勢祭」の様子を1年を通して体験できる資料館が併設されています。
DSCF5965.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
大きなプラスチックの樽をつい持ち上げてしまいたくなるのは「ヤマブ秩父米味噌(税込2,030円)」です。
DSCF5966.jpg

製造は「新井武平商店(埼玉県秩父郡皆野町皆野1120-2)」です。
DSCF5967.jpg
秩父おなめ」が有名で、秩父でみそ製造業を昭和4年(1929年)に、武平(ぶへい)さんが創業したことが社名の由来だそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
市街地の一角に「下原(しもはら)城址(金仙寺/埼玉県秩父市下影森6650付近)」があると言うので向かってみます。
DSCF5968.jpg

下原城は金仙寺(こんせんじ)城とも呼ばれますが、延文2年(1357年)開基の金仙寺とはやや離れた所にあり、ここに城であったわけではなく、伝承では橋久保(はしくぼ)氏(ファーストネーム不明)の居館だったと言われています。
どうやら開基以降居館などとして所在していた館跡などを、戦国時代に後北条氏配下の武将が武田氏などの侵攻に供えるため城郭に改修したと考えられています。
DSCF5969.jpg

下調べでは、現地の文化財解説板に「金仙寺は延文3年(1358)と14世紀のなかばの南北朝の頃、中村左衛門丹次公行(丹党中村氏の系統と思われる)により開かれたとされています。別名を、上屋敷あるいは下原城とも。」と言う文言があると聞いていたのですが敷地内に、そうした解説を見つけることはできませんでした。
DSCF5970.jpg

ともあれ、秩父近辺は山間部に聳えるいわゆる「山城」が多い中で、敷地の裏は崖になってはいるものの歩きやすい平地であるため、ズキマル君にも安心でした。
しかし、敷地境界がわからないため不法侵入になってしまう可能性も高く、長時間の探索はできませんでしたので、いずれ事前調査をしっかりして、再訪問してみたいと思います。

◆下原(しもはら)城址(金仙寺/埼玉県秩父市下影森6650付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

以前は「秩父事件」を映像化した2007年公開映画で、緒形直人さん主演の「草の乱」のオープンセットが残されていたのですが、荒廃が激しく、ついに撤去されてしまっていました。
しかし、幕末からの自由民権運動に向けた秩父の歴史を含め、たくさんの歴史を知ることができるスポットとして、夏休みの自由研究などにも使うことが出来そうです。


□道の駅龍勢会館(りゅうせいかいかん)
 住所:埼玉県秩父市吉田久長32
 TEL:0494-77-0333
 開設時間 午前9時~午後4時半
 休館日:12月27日~1月3日
 標高:217m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:東大門(約7.8km)・阿左美冷蔵金崎本店(約8.9km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・86箇所目「龍勢会館」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・龍勢会館(076/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・龍勢会館(079/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/12 09:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・両神温泉薬師の湯(095/161・埼玉)
金曜の夜からの前泊で、深夜に到着して空を見上げると、満天の星空にしばし言葉を失い見入ってしまいました。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問95箇所目は、埼玉県にある道の駅「両神温泉薬師の湯(りょうがみおんせん・やくしのゆ)」です。
秩父鉄道の終着点、三峰口(みつみねぐち)駅から北へ県道37号線を進むと7キロほどで西側に見えてきます。
DSCF5961.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
物産館中央付近奥に見つけた地元産の食品は「六割なまそば(税込980円/4人前)」です。
DSCF5962_20151012183803015.jpg
蕎麦の花咲く緑の中で、農家さんが笑顔が魅力的です。

製造元は「田中製麺所(埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1879-3)」です。
DSCF5963.jpg
調べてみると由緒正しきお家柄のようです。
田中製麺所は、鉢形城の侍大将で逸見義重(へんみよししげ)の三男方が慶応元年(1865年)に創業したそうです。
昭和45年(1970年)には現在の場所に工場を構え、古くから愛される老舗製麺所として、地元の水・粉・伝統の製法を守りながら美味しい麺作りに励んでいるそうです

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
舗装されているとはいえ、細い山道の中を迷いながらたどり着いたのは「塩沢(しおざわ)城址(塩沢宇賀神社/埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄5268付近)」です。
舗装道路の最終地点にあり、そこから先の城跡には鳥居をくぐって獣道のような山道を歩いて進むことになります。
DSCF5956.jpg

塩沢城は室町時代頃に関東管領・山内上杉(やまのうちうえすぎ)家の執事職跡目問題で、不満を抱き管領家から離反した戦国初期の下剋上の雄・長尾景春(ながおかげはる)によって築城されました。
DSCF5958.jpg

文明10年(1478年)に扇谷上杉家の太田道灌(おおたどうかん)に鉢形城を追われた景春は秩父地域に多くの伝説を残し、塩沢城に立て籠もりますが、敗走します。
その後、景春は城を追われ武蔵国を追われることとなりますが、道灌の死後には再起して関東圏で覇道を進むことになります。
DSCF5960.jpg

鳥居の先を少し歩いてみたのですが、クモやハチの姿に不安を覚えたズキマル君がそれ以上の侵入を拒んだため、今回の散策はここまでとなりました。
彼がもう少し大きくなったら、今度は本丸跡まで歩いてみたいものです。

◆塩沢(しおざわ)城址(塩沢宇賀神社/埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄5268付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

蕎麦打ちの体験施設や日帰り入浴があり、のんびりと過ごすのにちょうどいいと言えます。
ここだけに訪問するためのスポットとは言えませんが、観光の際に立ち寄って旅の疲れを癒すのに適した道の駅です。


□道の駅両神温泉薬師の湯(りょうがみおんせんやくしのゆ)
 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380
 TEL:0494-79-1533
 開設時間 午前10時~午後8時
 休館日:火曜・2月29日~1月1日
 標高:325m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):△
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:有(10:00-20:00)
 近隣のデカ盛り:東大門(約5.5km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・84箇所目「両神温泉薬師の湯」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・両神温泉薬師の湯(080/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・両神温泉薬師の湯(080/154・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/12 09:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…831軒目・甲府「ぼんち食堂」
東日本最大級の激安デカ盛り店は、いつでもリーズナブルな価格で想像を絶する満腹を約束してくれます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央本線の竜王(りゅうおう)駅から南に出て約350m、竜王駅南交差点から国道52号線を東へ1.1キロほど進み、中央高速道の高架手前から南東に入る側道を350mほど進むと中央自動車道と交差するトンネルが北に見えるので、その十字路を南に入ると突き当りに見えてくるのが「ぼんち食堂(御食事処ぼんち)」です。
住宅街にありますが、駐車場に多くのクルマが止まっていることが多い角の邸宅なので、住所さえ分かっていればカーナビやスマホの指示でたどり着けます。
国道20号沿いには「盆地」と言う食堂がありますが、価格帯もボリュームも大差があるそうなので注意が必要です。
DSCF5943.jpg

大きな店内には小上がりの座敷、ダイナミックな削り出しの木製テーブル、それにカウンター席があります。
テーブル席は時間帯によっては相席になりますが、ほかの人に運ばれてくる食事を見るのも楽しめるます。
入口は駐車場側と道路側の2か所あり、今回は道路側から入店し入口右手のテーブルの窓側の端の席をお借りしてメニューを眺めます。
メニュー表以外に店内にもいろいろなメニューが記載されていますので、見逃すことの内容に選びましょう。
DSCF5944_20151009193107f76.jpg

訪問の度にチャレンジスピリッツに火がついてしまうのは何といっても「中カ丼(680円)」です。
以前はモカさんやヨメさんの手伝いを得られましたが、今回はズキマル君と二人きりです。
また、基本的に「取り皿の貸し出しは致しません」と張り紙があるので1名につき1品が基本です。
DSCF5946_20151009193106925.jpg
運ばれてきたのは「普通盛り」なのに、チャレンジ店で2000円以上出さなければならないような驚愕のサイズです。
ご飯だけでもおそらく3合以上、その上の具だけでも500gを超えることでしょう。
モヤシとキャベツが中心ですが、豚肉、チャーシュー、タマゴ、ナルト、エビなど「中華丼」の具材ももちろんたっぷり入っています。
お盆の上まで溢れかえった具までがデザインされた「1品」なので、これをみて「こぼれているじゃないか!」なんて言ってはいけません(笑)
また「取り皿貸出なし」と言いながら、子ども連れであるため、そっと小皿を出してくれる優しさが嬉しいです。

そしてもう一品、こちらも大好きなダイナミックメニュー「餃子(520円)」です。
DSCF5947_20151009193105052.jpg
他のメニューが激安すぎて、ちょっとお高め(?)なんて不安に苛まれますが、食事とともに運ばれてきたのは冗談のような大きさの餃子です。
メニューのどこにも「ジャンボ」なんて書いてありませんが、関東圏の餃子の中でも秀逸の大きさを感じます。
厚めの皮の中にはニンニクなどの香辛料を含んだたっぷりの具が詰め込まれています。

ふと見返して、一般店のように中華丼と餃子を注文した気分でいると、何やら遠近感がなくなってしまったようなイメージを覚えます。
DSCF5948_201510091931047f5.jpg
この1人前メニューをどう攻略するかを、ズキマル君と話し合い、まずは中カ丼を攻めることにします。
しかし、食べても食べても…食べても食べても…食べ…減りません。
ズキマル君も普段以上に健闘し、気が付けばアツアツのうちに中カ丼を完破することが出来ました。

問題は餃子です。
やっぱり食べきることができませんでした。
しかし、そんな時でも安心です。
カウンターに声をかければパック(1つ10円)をもらってテイクアウトすることができるのです。
DSCF5950.jpg
残した餃子をパックに詰め、しっかりとお土産にすることが出来ました。

1人で1品を完食することが原則ですが、食べきれない場合にはテイクアウトが可能であったり、子ども連れに優しくしてくれたりと、小さな気遣いの連続に、訪れる度に心地よい思い出が胸に刻まれます。
パンパンに膨れ上がったおなかをさすりつつ、「次回はなにを食べようか?」と考えながら、お礼を言って店を後にしました。


□ぼんち食堂
 TEL:055-276-7238
 山梨県甲斐市富竹新田457-1
 営業時間 11:00-14:00,17:00-20:00
 定休日:不定休
 駐車場あり

お食事処 ぼんち定食・食堂 / 竜王駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/06 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・41週目
ふと、朝食の際にモカさんと話していると、今週は学校で中間テストがあることがわかりました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

実は中学・高校を中心とした学生時代のnorizoは社会科(中でも歴史)が不得意分野で、テストの際には点数を稼ぐだけの丸暗記でその場をしのいでいました。
しかし、この歳になり道の駅とともに城跡を歩くようになると、日本の歴史に触れる機会が多くなり、特に戦国時代と幕末に興味がわいてきました。
そんな経緯もあってか、ふとモカさんに中間テストの社会科の範囲など聞いてみるに至りました。

のり「そう言えば、そろそろ中間テストじゃなかったっけ?」
モカ「ああ、今週だよ。」
のり「社会の教科書を開いてるの見たことないけど、今やってるのって世界史?地理?」
モカ「日本史だよ。」
のり「おお、それは興味深い!前に聞いた時は鎌倉時代だったけど、今回の範囲は戦国・江戸時代あたりかな?」
※注釈不要かとは思いますが確認した時代範囲は1500年代後半から1600年代前半のつもりです。
モカ「え、あ、うーん…それよりちょっと前かな?」
のり「おぉ、南北朝時代くらいか。地域はどの辺?時代は何年くらい?」
モカさんの返事が徐々に怪しくなります。
モカ「日本だよ。1800年くらいかな?」
のり「え?日本って、そりゃ日本史だし。ってか1800年って江戸時代中後期だよ?」
モカさんがギクリとして目を逸らします。
モカ「あれ、間違えた、1700年くらいかな??」
のり「1700年も江戸時代だよ!モカさん、教科書とテスト範囲を言ってみたまえ。」
さらに表情を曇らせたモカさんは…
モカ「教科書は学校だけど、問題集の解答用紙ならあるよ。」
と、渋々手元にある資料を取り出しました。
問題は記載されていませんが正解が書かれた回答集には
「楽市楽座、豊臣秀吉、太閤検地、千利休、石田三成、徳川家康、幕領、武家諸法度…」
と、最近の道の駅巡りの際に合わせて訪問した城めぐりの際に頻繁に出てくるキーワードが並びます。
テスト前に教科書が無いというのも問題ですが、家で結構コトバとして発していたワードと、現在彼女が学んでいる時代をリンクさせていなかったことが残念です。
もう少し、彼女の勉強に興味を示していればよかったと後悔しつつ、しかし、自分も出来なかったことを彼女に押し付けるわけにもいきません。
のり「思いっきり戦国・江戸時代じゃない。去年の『軍師官兵衛』だって毎週見てたんだし、来年は堺雅人さん主演の『真田丸』もこの辺の時代なんだからせめて、問題集に出てくるキーワード10個くらいは覚えてテストに臨もうよ。」
モカ「え、テスト明日だよ!もっと早く言ってよ。」
…いや、2週間前から「夏休みの努力が予想以上に結果に表れるのは中2の2学期中間の今回だけだから、少しだけノートを見直して線が引いてある言葉を覚えておくといいよ。」とは言っておいたのですが。

その日の夜、モカさんに持って帰ってきてもらった社会の教科書を読んでみたのですが…
大変申し訳ないのですが、彼女の表情に表れていた通り、norizoもまったく興味が湧きません。

【興味が湧かなかった参考例】「2|東書|歴史721 98頁抜粋」
-----------------------------------------------------------
「織田信長の統一事業」
尾張(愛知県)の小さな戦国大名だった織田信長は、駿河(静岡県)の大名今川義元を桶狭間の戦い(愛知県)で破ったあと勢力を広げ、足利義昭を援助して京都にのぼりました。信長は朝廷に働きかけて義昭を15代将軍にすることで実権をにぎり、1573年には敵対するようになった義昭を京都から追放しました(室町幕府の滅亡)。
 信長は、鉄砲を有効に使った戦い方により、甲斐(山梨県)の大名武田勝頼を長篠の戦い(愛知県)で破り、翌年、5層の天守を持つ安土城(滋賀県)を築きました。城下には楽市・楽座の政策によって商人を招き、座や各地の関所を廃止し、商工業の発展を図りました。一方で堺などの自治都市や、比叡山延暦寺、一向一揆など自分に従わない仏教勢力には厳しい態度でのぞみ、屈服させました。
「豊臣秀吉の統一事業」
全国統一を目前にした信長は、1582年、家臣の明智光秀にそむかれて本能寺(京都府)で自害しました。光秀をたおした信長の家臣羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)は、信長の後継者争いに勝利し、壮大な大阪城を築いて本拠地としました。秀吉は、朝廷から関白に任命され、豊臣と名乗りました。また、天皇の命令の形をとって惣無事令(停戦命令)を出し、全国統一事業を進め、1587年、九州統一目前の島津氏を降伏させ、1590年には関東の北条氏をたおしました。奥羽の大名も秀吉に従ったので、全国統一が完成しました。信長と秀吉の時代を安土桃山時代といいます。
~以下略~
-----------------------------------------------------------
※信長ファンとしては個人的には「~仏教勢力には厳しい態度でのぞみ、屈服させ~」の「仏教勢力」と言う表現も「武装した宗教団体」と表現してほしいところです。
~私的注釈~
この時代の大規模宗教団体は、酒・灯り・物産等の製造・販売の利権を独占し、私設軍隊を持ち、逆らうものには軍備をもって制裁を加えていました。
これらを取り締まり、私設軍隊の廃止を提案したのが織田信長で、これに逆らう武装宗教集団(主に近隣住民を戦闘兵とした)と戦争になりました。
現代になり世界中で起きている宗教紛争が日本人にはフシギに感じられますが、これは織田信長の宗教軍備廃絶による平和政策によるものと言えます。
※あくまでも私的解釈ですので鵜呑みにしないでください。
~注釈おわり~

norizoが学生だったころに比べるとカラーページが増えましたが、無理やりたくさんのキーワードを埋め込んだだけの文字の羅列のように感じられます。

確かに、知っておかなければならない事象がたくさんある中で、小さな島国のわずか20年ほどの時間でしかありませんが、テレビや小説でも大人気作品が溢れ、歴史を大好きになるきっかけとなるこの時代をこれほどまでにつまらなく表現できるものでしょうか。
残念ながらこの文章を見る限り、とりあえず太文字を覚える以外にテスト対策の方法が見当たりません。
教科書批判をするつもりはありませんが、中学生当時の自分がなぜ社会を丸暗記しかしなかったのか思い出しました。
やっぱり、普段から授業範囲を聞き出して、その時代に見合ったキーワードを会話に織り交ぜていくことで、モカさんの頭に日本史を残すしかないのかもしれません。

今は、テストの点数を5点でも上げるために、興味のない単語を覚えるだけでも、いずれ、父がひっそり記載しているブログの内容に気づいてくれることがあると嬉しいと思いつつ、悩みながら教鞭を振るう教師の皆さんやそれを葛藤しながら受ける学生の苦悩を感じ、子どもたちが興味を持ち得ることに少しでも答えられることが沢山ある父親でありたいと痛感しました。

「テストの結果なんて、どうでもいいんだよ」とは言い切れない自分にモヤモヤしながら、モカさんの努力が実るのを願う夜、次に訪問する城跡を探しながら、教科書の文中に出てきたキーワードを見つけ、彼女と何を話すべきか考えつつ布団に入りました。

参考:教科書に出てきたキーワードを「銀色テントむし」で検索してみた。(2015年10月14日現在)
織田信長…23件
今川義元…1件
桶狭間の戦い…1件
足利義昭…1件
室町幕府…6件
武田勝頼…12件
長篠の戦い…2件
安土城…83件
豊臣秀吉…52件
明智光秀…3件
惣無事令…3件

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 41週目(10/8~10/14)


体 重: 71.5Kg → 71.3Kg
BMI: 25.33  → 25.26
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
10/10昼 那須・海ぼうず(男のネギトロ丼)
10/10夜 宇都宮・東峰飯店(チャーハン)
10/11昼 壬生町・やきそばもりもり(生姜焼きランチ麺飯大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ17.4キロ(20,226歩)
金曜日:通勤コミ17.9キロ(21,506歩)
土曜日:休日散歩12.2キロ(19,435歩)
日曜日:休日散歩16.9キロ(20,460歩)
月曜日:休日散歩16.1キロ(17,921歩)
火曜日:通勤コミ18.7キロ(21,677歩)
水曜日:通勤コミ18.8キロ(22,128歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: -2.9Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -1.03(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/10/15 07:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・こぶちざわ(094/161・山梨)
真夏でも涼やかな心地よい標高と、深夜まで利用できる入浴施設、交通量の少なさから幾度も仮眠に利用させて頂いているのが「こぶちざわ」です。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問94箇所目は、山梨県にある道の駅「こぶちざわ」です。
中央自動車道の小淵沢インターを降りて北に少し進んだところにあり、深夜まで入浴できる日帰り温泉施設があるので、車中泊にも使いやすい道の駅です。
DSCF5939.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
冷凍庫で見つけた何とも美味しそうなケーキのような食べ物が「ほくときらり(税込1337円)」です。
DSCF5940_20151009192327559.jpg
日照時間日本一の山梨県北杜市明野町産のサツマイモ「あけの金時」を使い、高級和菓子で使われる和三盆糖もふんだんに合わせ、さらに蜜漬けにしてサイコロ状にカットしたあけの金時を加えた、柔らかくなめらかな口あたりのスイートポテトです。
日照時間日本一と言う地域活性のワンポイントが地元愛を感じる一品で、冷凍保存が可能なことから今後の販売拡大も見込まれます。

製造元は「金精軒製菓(山梨県北杜市白州町台ヶ原2211)」です。
DSCF5941_20151009192326b07.jpg
創業の1902年(明治35年)に甲府市太田町の本店から暖簾分けして以来、110年以上も多くのお客さんに愛されながら成長するお菓子の老舗です。
かの「信玄餅」も製造していますが、桔梗屋(桔梗信玄餅)と金精軒(信玄餅)の2社から販売されており、どちらも製法は同じだそうなので金精軒のものを手に入れる機会があれば食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれません。
甲州きっての土産物の老舗だけに、手渡すのも貰うのもうれしくなるメーカーです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
整備状態が良く観光にも適した「谷戸(やと)城址(ふるさと歴史公園/山梨県北杜市大泉町谷戸2414付近)」に向かいます。
DSCF5934_20151009192325abb.jpg

平安時代の大治5年(1130年)に常陸国(茨城県)から甲斐国に配流となった源義清(みなもとのよしきよ)は、甲斐源氏の誕生をもたらしました。
義清の嫡男・清光(きよみつ)は北杜市域を本拠とし、谷戸城跡のような山城のほか、神社仏閣まで、初期甲斐源氏にまつわる伝承をもつ旧跡を多く現世に残すこととなりまた、戦国大名武田氏に繋がる甲斐源氏はとしてここから甲斐国全域に広がりました。

戦国時代初期には信玄の父・武田信虎(たけだのぶとら)が享禄5年(1532年)に甲斐国を統一するまでは戦の続く紛争地だったそうです。
台地上に点在する山城や砦も、この頃に使われたと考えられ、天文17年(1548年)に武田信玄(たけだしんげん)が信濃へ出兵した際は、この谷戸に陣所を構えたとの記録が残っています。
DSCF5932_20151009192324820.jpg

天正10(1582)年年、武田家滅亡後の甲斐国の領有をめぐり徳川家康と北条氏直が争った天正壬午の戦いでは信濃側から甲斐に侵入した北条方により台地上はほぼ制圧されました。北杜市域は主戦場となり、この時いくつかの城が北条氏により修築されたと推測されています。
天正10年(1582年)に武田勝頼(たけだかつより)の死により武田家が滅ぶと、徳川家康(とくがわいえやす)が甲斐を侵略・接収していきますが、それと同時に関東に覇を唱えていた北条氏も進出し、新府城・中山砦周囲に徳川軍が陣張り、谷戸城・若神子城周囲に北条軍が進出して対陣した事によって天正壬午の戦いが勃発し、巧みな奇襲攻撃を成功させた徳川軍が勝利をおさめました。
天正壬午の戦い後は、谷戸城周辺領地は徳川領となり、谷戸城は引き続き信濃方面への玄関口として厳重に守られていきます。
その後、徳川家康が新たに天下統一すると、信濃との国境を守る重要な役割を担っていた谷戸城もその役目がなくなることになって廃城とされたと考えられています。
整備された遺構は、散策しやすく広々としており、緑の上着を着たズキマル君を見失ってしまいそうになりました(笑)
DSCF5938.jpg

◆谷戸(やと)城址(ふるさと歴史公園/山梨県北杜市大泉町谷戸2414付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

日中は多くのドライバーが立ち寄るため、駐車場は大混雑しますが、東側の入浴施設よりの駐車エリアは比較的空いていることが多いので、無理をせず入浴施設側のクルマを回すとイライラせずに訪問できると思います。
足湯やワークショップなど多彩な施設を持ち、ファミリーユースにも友人同士にもゆっくりと楽しむことが出来る、居心地のいい道の駅です。


□道の駅こぶちさわ
 住所:山梨県北杜市小淵沢町2968-1
 TEL:0551-36-3280
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:なし
 標高:1017m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:有(+無料足湯)
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・50箇所目「こぶちざわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・こぶちざわ(016/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・こぶちざわ(048/154・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/06 09:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…830軒目・甲府石和「北甲斐道(ほっかいどう)」
久しぶりに馬刺しが食べたくなり、リーズナブルに甲州馬刺し丼を深夜まで食べられる石和温泉エリアを目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央本線の石和温泉(いさわおんせん)駅からロータリーを西に進み線路上を走る彩甲斐橋を越え、彩甲斐橋北詰交差点から国道140号線雁坂みちを東に入るとすぐ、ロータリーからの距離およそ700mほどのところに見えてくるのが「食いもん屋北甲斐道(ほっかいどう)」です。
駅からの直線距離は短距離ですが、やや遠回りすることもあってか、駐車場も完備してくれているため、遠方からのクルマでの訪問も安心です。
以前の店名は「北海道」だったのですが、山梨らしく同音異句で「北甲斐道」に変更したようですが、店名以外は以前のままです。
DSCF5928_2015100808151859b.jpg

クルマにトラブルがあり、訪問時間が20時半となってしまいましたが、ウトウトしながらお腹を空かせていたズキマル君を奮い立たせ熊柄ののれんをくぐります。
入口を入ると店内には左手に小上がりの4人席が2つ、中央奥に宴会では団体利用もできる4人掛けが3~4つ、中央の厨房を挟んで右手にも6~8人が食事をできる座敷があり、カウンターも数席あります。
「宴会が入っているので提供にお時間がかかるかもしれませんよ。」と一声かけていただいた後に、中央付近の4人掛けをお借りしてメニューを眺めます。
夜は居酒屋風の一品料理あり、定食あり、ほうとうありとレパートリー裕ですが、忘れてならないのは海鮮と馬刺しです。
他では見かけない馬刺しと海鮮を一つのドンブリに乗せたメニューもあり、色鮮やかな写真に目を見張ります。
DSCF5929_201510080815171fb.jpg

山歩きやクルマのトラブルで疲れていたズキマル君にはご褒美として「おまかせ特鮮丼(税別1,000円)」を注文してあげます。
DSCF5930.jpg
ウニにイクラ、タコや貝・エビなどたっぷりの海鮮と5枚ほどの馬刺しがツマと共にドンブリを覆います。
ご飯は普通盛りですがおよそ1合ほどあり、食べ応えがあります。
時間がかかると言われましたが、提供までの時間は15分程度と、かなり努力してくれたようです。

そしてメインはやっぱり「甲州名物馬刺し丼大盛り(税別950+100円)」です。
DSCF5931.jpg
運ばれてきたドンブリには溢れるようにご飯が盛られており、その量は2合弱と言ったところでしょうか。
ご飯の上には20枚以上の甘く柔らかな馬刺しが花びらのように美しく盛り付けられています。
肉とは思えないほどさわやかな香りと舌触りで、臭みも全く感じられない新鮮な馬刺しがこれだけたっぷりと載っての価格設定は脅威とも言えます。
ちょっとした居酒屋で同じ量を注文したら3・4倍はしてしまうのではないでしょうか。
これまた、特鮮丼と同じタイミングで出していただけましたので、やはり厨房の皆さんが努力して下さったことと思います。

夜11時まで営業しているので、食事を終わる頃になると店内は更に活気を増し、厨房も大忙しになっていました。
海のない山梨県で美味しい海鮮と、名物の馬刺しをリーズナブルに食べられる食事処はnorizo一家にはなくてはならない名店です。


□北甲斐道
 TEL:055-263-0004
 山梨県笛吹市石和町松本701-1
 営業時間 11:30-14:00,17:30-23:00
 定休日:不定休
 駐車場あり
食いもん屋 北甲斐道 (丼もの(その他) / 石和温泉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 20:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2015・しらね(093/161・山梨)
訪問時間が遅れ、スタンプは翌日まわしとなりましたが、物産コーナーの営業時間が長かったのでそちらだけ見て回ります。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問93箇所目は、山梨県にある道の駅「しらね」です。
中部横断自動車道の白根インターが県道39号線と交差する白根IC西交差点の西側にある水色の屋根の建物で、物産館はバイパスの向かいの農協の建物です。
DSCF5925_20151008081247847.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
秋の風物詩ともいえる山梨代表のブドウを使ったお菓子が「月の雫(税込760円)」です。
DSCF5922.jpg
この菓子は甲州のいくつかの菓子店が製造していますが、その由来は「糖蜜を練っていた時に偶然落ちた1粒のブドウを出しておくとほの白く固まって、広いぶどう畑に降り注ぐ月の雫に見えた。」と言うものです。
大粒の新鮮なブドウが手に入る秋から翌年の春頃まで限定のお菓子なので、春の大型連休や夏休みに見かけることはほとんどありませんが、秋の収穫時期以降に出会える名品です。

今回の製造元は「サカタ製菓(山梨県甲府市善光寺1-13-4)」です。
DSCF5924_20151008081245fe7.jpg
甲斐善光寺のあるJR身延線の善光寺駅の駅前近く、善光寺通りに軒を構える土産物の老舗で、地元とともに甲府の魅力を発信しています。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
気になってクルマを走らせたのは「須沢(すざわ)城跡(善応寺/山梨県南アルプス市大嵐123付近)」です。
事前に調べていた情報では「林道ではあるが城跡までの道は整備されているので、車で城跡まで行く事が出来る。」とあったので、できる限りクルマで進んでみます。
城址へ向かう道は東西に走っていますが西側から進んでみると、途中までは舗装道路です。
勾配が厳しくなり、帰路の走行を不安視しながら進んでいくと舗装も途切れ、駐車場とは名ばかりの雑草の中にクルマを止めることになりました。
どうやら駐車スペースからは果樹園の脇を登って行くことになるのですが、果樹園の中の犬が激しく吠え立てて足がすくみます。
この先には城跡の目印となる「善応寺」があるはずなのですが雑草が覆い茂り、また夕暮れも近づいていたため、解説板を見つけることが出来ないまま、訪問を諦めました。
DSCF5926.jpg

須沢城は南北朝時代(1332~1392年頃)に大嵐の段丘上に建てられたのではないかとされる山城です。
甲斐源氏・武田家の逸見孫六の出城で、遡って鎌倉時代初期には塩屋三郎が在城したといいます。
下って南北朝時代、足利尊氏の四男基氏は関東管領として鎌倉にあったが、その執事として高師冬と上杉憲顕が用いられることとなる。師冬と憲顕はやがて勢力争いを引き起こし、劣勢なった師冬は再起を計るべく、鎌倉より武田一族辺見孫六入道を頼って須沢城に入城する。
これに対し憲顕は子能憲を将に須沢城に派兵した。また、能憲軍に呼応して足利直義党の諏訪下社祝部軍も須沢に到着、両軍は須沢城に攻撃を加える。
南北朝時代の観応ニ年(1351年)に、関東管領・上杉憲顕(うえすぎのりあき)と敵対した高師冬(こうのもろふく)が入城するも総攻撃を受けて須沢城は落城し、師冬(もろふゆ)は自刃したとそうです。
その後の歴史は定かでなく、廃城年もわからず、何もかもぼんやりとした情報のままでしたorz
DSCF5927_201510080812448f1.jpg

帰路は東側ルートへ進んだのですが、砂利道は雨で削り取られ、土砂崩れや倒木により悪路極まりありませんでした。
やっと舗装道路に出たところでタイヤがパンクしてしまい、暗闇の中で1時間ほど立ち往生しましたがロードサービスの助けを得て市街地に戻ることが出来ました。
訪問の際には、徒歩でも進める準備をして明るい時間帯に探訪することをおススメします。
※近くにトイレも見当たりませんでした。

◆須沢(すざわ)城跡(善応寺/山梨県南アルプス市大嵐123付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

物産館と情報センターが分かれているので、ついつい土産物コーナーを探してしまいますが、道路を渡るとたくさんのリーズナブルな野菜や果物が並んでいます。
訪問の際には荷台をたっぷりあけておいて、リーズナブルな地物野菜や果物をゲットすることをおススメします。


□道の駅しらね
 住所:山梨県南アルプス市在家塚595-1
 TEL:055-282-6478
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:木曜、年末年始
 標高:334m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:エキコ(約4.5km)・ぼんち食堂(約7.1km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・102箇所目「しらね」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しらね(085/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しらね(141/154・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 17:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・富士川(092/161・山梨)
開館2年目ながら、多くのお客さんで賑わう道の駅は、これからの発展も楽しみです。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問92箇所目は、山梨県にある道の駅「富士川」です。
延長工事を続ける中部横断自動車道の増穂(ますほ)インターチェンジから国道52号線甲西街道を南に450mほど進み、新設されたばかりの交差点を東に入ると200mほどで駐車場の入口です。
DSCF5912.jpg



一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
何だかバナナがご馳走だった時代を感じさせるノスタルジックな「バナナケーキ(税込700円/5本)」が魅力的です。
DSCF5913.jpg
ふわりとした生地とバナナクリームのコントラストが素晴らしいながら、リーズナブルな価格設定も買い求めやすさの基本になります。

製造元は「松寿堂(しょうじゅどう/山梨県南巨摩郡富士川町青柳町422-2)」です。
DSCF5915_201510080808373a3.jpg
和菓子の老舗ながら、創作菓子として和洋の垣根なく斬新かつ庶民的なスイーツを提供してくれる名店は、地元だけでなく県外のファンも増えつつあるようです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
今回は城跡ではありませんが、戦国時代を代表する武将・武田信玄(たけだしんげん)ゆかりの寺を目指してみましょう。
訪問したのは「妙法寺(みょうほうじ)(山梨県南巨摩郡富士川町小室3063)」です。
妙法寺の開基は持統天皇7年(693年)と言いますから、戦国時代のおよそ900年も前のことです。
DSCF5916_20151008080836606.jpg

妙法寺の第十世住職・日薬(にちやく?)が治めた戦国期・武田信玄(たけだしんげん)の時代に、妙法寺は現在の場所に移設されます。
日薬(三守法眼)は武田信玄の叔父であったとされ、信玄は天文年間(1532~1554年)頃に妙法寺に新しく敷地を与え伽藍を造営させ、寺の警護のために5人の家臣を付けたそうです。
信玄の死後、乱世が庶民まで波及する時代になると徳川家康(とくがわいえやす)が天正9年(1581年)に妙法寺に対して「禁制(寺域での乱暴狼藉を禁止したから安心しなさいと言う文書)」を送り、所領安堵を約束します。
この年は織田信長(おだのぶなが)が天下を統一する直前で、翌年3月には信長は信玄の跡を継いだ武田勝頼(たけだかつより)を滅ぼし、ついで6月には本能寺で明智光秀(あけちみつひで)に殺害されることになりますが、すでに関東圏を治めていた家康の権力はそれよりも優先され、妙法寺は永く守られることとなりました。
徳川将軍家が行った宗教政策では「藩」のほかに寺や神社にも所領を与えました。
これは、宗教間の諍いをなくすために織田信長らが弾圧した宗教軍備廃絶の施策の延長にあったとされますが、これにより妙法寺は領地を認める朱印状を得てきました。
妙法寺には、家光のほか、4代家綱、5代綱吉、8代吉宗、9代家重、10代家治、11代家斉の朱印状が残っているそうです。
※本来は新しい朱印状を受ける際には前のものを返却するものです。
DSCF5920.jpg

明治維新の頃には、薩摩・長州を筆頭とする新政府軍の一部が駿州街道を北上し甲府へ向かいました。
その際に、民衆の信仰心も厚く厳しい監視の対象となった妙法寺は官軍から武田信玄や徳川将軍家の古文書の提出を求められたそうですが、寺の破却の憂き目に遭うことはありませんでした。
明治元年には新政府軍の板垣退助(いたがきたいすけ)らにより甲府城は無血開城となり、遅れて駆け付けた旧政府軍・新選組(甲陽鎮部隊)との決戦で焼かれることがなかったのも、何かのご加護なのかもしれません。
DSCF5921.jpg

時は流れ、平成の現代にも戦国の様相を残すこの寺でズキマル君とひと時の歴史探訪を楽しみながら、山梨県の魅力をわかりやすく説明してくれる解説パネルにも助けられ、日本史をもう一度学びなおしたくなりました。

◆妙法寺(みょうほうじ)(妙法寺/山梨県南巨摩郡富士川町小室3063)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

道の駅は新しいですが、歴史ある街並みは新旧の様相が混ざり合い、たくさんの魅力にあふれます。
駐車場も大きく、ウォーキングに特化した公園もあるので、朝早くに訪問してちょっと汗を流してからお土産の購入などに使いたい道の駅です。


□道の駅富士川(増穂PA共用予定)
 住所:山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1655-3
 TEL:0556-48-8700
 開設時間 午前9時~午後18時
 休館日:なし
 標高:242m
 ウォシュレット:あり
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:○
 入浴施設:なし
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※2014年新設の道の駅です。
関東「道の駅」スタンプラリー2014・富士川(096/154・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 16:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・みのぶ富士川観光センター(091/161・山梨)
昨年訪問した際にはまだ工事中だった新棟も完成し、道の駅名とともにすっかりリニューアルした
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問91箇所目は、山梨県にある道の駅「みのぶ富士川観光センター(旧・富士川ふるさと工芸館)」です。
JR身延線の波高島(はだかじま)駅から北に出て、国道300号線本栖みちを道なりに西へおよそ1.5キロ、国道52号線身延みちと交差する上沢交差点を直進し1つ目のT字路を左折して道なりに進むと大きな駐車場の先に大きな公園や建物が見えてきます。
DSCF5907_201510080805419b7.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
名前からしてどこに行ったかを明確に伝えることができる「ミニみのぶまんじゅう(税込550円)」は、印象的です。
DSCF5910.jpg
柔らかな褐色の薄皮にたっぷりの餡子、表面の焼き印がなんともノスタルジックです。
甘養亭は代々身延山の御用達を務めており、十四代当主、池上宗一が法主猊下に依頼を受け、初めて身延の饅頭として生まれたのが甘養亭の「みのぶまんぢゅう」だそうですから、山梨の代表銘菓とも言える由緒正しき逸品なのです。

製造元は「甘養亭(山梨県南巨摩郡身延町身延3678)」です。
DSCF5911.jpg
鎌倉時代、日蓮聖人によって開かれた久遠寺を背景に、菓子づくりを創めたのはなんと寛永3年(1626年)とのことで、一子相伝の製造方法で昔と変わらぬ味を現代に伝えているそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
行ってみたのは「下山(しもやま)城跡(本国寺/山梨県南巨摩郡身延町下山2271付近)」です。
駐車場に石碑がありますが、その先は「本国寺」と言うお寺です。
DSCF5903.jpg

築城年代定かではありませんが、古くは甲斐源氏の加賀美遠光(かがみとおみつ)の孫・加賀美光重(みつしげ)が建仁年間(1201~1204年頃)に下山郷で下山氏を称したのがはじまりではないかと言われています。
その後の応永25年(1481年)に、武田氏の一族で武田信武(たけだのぶたけ)の子・武田義武(たけだよしたけ)が逸見郡穴山(現・韮崎市穴山)に分封されて穴山姓を名乗ったことにはじまる穴山氏の所領となり、下山氏館跡に居館を構えました。
DSCF5904_20151008080537368.jpg

戦国時代における穴山氏は武田親族衆として武田家の重臣でしたが、天正10年(1582年)の織田・徳川軍の甲斐進出に際して、駿河・田中城を守備していた穴山信君(あなやまのぶただ)は徳川家康(とくがわいえやす)に寝返り、徳川軍の甲斐攻略に際し、案内役として働きました。
 穴山信君は、甲斐攻略の戦功を認められ、信長から所領を安堵されましたが、天正10年6月2日(1582年6月21日)に起きた本能寺の変の際に徳川家康とともに安土城を訪問の後に大阪・堺から駿河に帰国途中に木津川河畔(現京都府京田辺市)で土民の手に落ちて死んでしまったそうです。
以降は長栄山本国寺となり穴山八幡神社を構え、穴山氏を祀り現在に至っているとのことです。
DSCF5906_20151008080536e87.jpg
小ネタですが、「神社」と「寺」がカテゴリー分けされたのは「尊王思想」により、明治政府が分割したことによるもので、織田信長(おだのぶなが)による宗教政策以降江戸時代末までは「寺」も「神社」も同等の立場にありましたので、「寺」の中に「神社」が存在することも珍しくありません。
ただ、宗教や宗教史には詳しくないため、そのあたりの経緯については、また時間があるときに調べてみたいと思います。

◆下山(しもやま)城跡(本国寺/山梨県南巨摩郡身延町下山2271付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

とにかく大きな公園が特徴で、1日中遊んでも遊び足りないという印象です。
新設されたレストランや、キレイになった物産館とともに、のんびりと過ごせるズキマル君も大好きな道の駅です。


□道の駅みのぶ 富士川観光センター
 (旧名称:富士川ふるさと工芸館)
 住所:山梨県南巨摩郡身延町下山1578
 TEL:0556-62-5424
 開設時間 午前9時半~午後5時
 休館日:毎週水曜、年末年始
 標高:257m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・48箇所目「富士川ふるさと工芸館」
※2013年は改装のため休館していました。
関東「道の駅」スタンプラリー2014・みのぶ 富士川観光センター(094/154・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・とみざわ(090/161・山梨)
山梨県にありながら、個人的には東京・神奈川・静岡を横切って訪問するためか、「最も遠い関東の道の駅」に感じるスポットを目指します。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問90箇所目は、山梨県にある道の駅「とみざわ」です。
山梨の道の駅は「関東」に属するんですが、最寄りの高速道路のインターは新東名の静岡県にある新清水インターで、静岡県にめり込んだ山梨県の最南端にある国道52号線沿いの大きなタケノコが目印の道の駅です。
DSCF5895.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
道の駅にも大きなオブジェが目立つタケノコをイメージした「竹の子まんじゅう(税込600円)」を見逃すわけにはいきません。
DSCF5896_20151006222006838.jpg
柔らかくこんがりと焼かれた衣はタケノコをかたどっており、餡とともにタケノコの身が入っているのが特徴です。

製造元は「かわさきや(山梨県南巨摩郡南部町福士1926)」です。
DSCF5898_20151006222005ad1.jpg
地元密着の和菓子店のようなのですが、ネットに情報が見当たりません。
次回は現地まで行って調査してみようと思います♪

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
訪問してみたのは「最恩寺(山梨県南巨摩郡南部町福士23502)」と言うお寺さんです。
この寺院の後ろの山にあったと言われるのが「福士山城(ふくしやまじょう)」や「真篠砦(まじのとりで)」です。
どうやら戦国時代には甲斐武田軍の烽火台(ほうかだい:狼煙台)だったとも言われています。
ふもとにある
最恩寺は長久年間(1040年代中期)の開基とされ、もとは天台宗でしたが、甲斐・武田氏の帰依を受け臨済寺に転宗したそうなのですが…宗教についてはあまり詳しくないため、正しい情報かどうかわかりません。
境内にある仏殿は、室町時代の応永2年(1395年)に武田氏が寄進したもので、中国宋時代の仏殿建築の手法が使われていて、本堂の屋根には金色の武田菱が輝いているとのことなのですが、よくわかりませんでしたorz
DSCF5900.jpg

川中島の戦いでは上杉謙信(うえすぎけんしん)と武田信玄(たけだしんげん)の一騎打ちで信玄を救った武田氏の足軽大将・原虎吉(はらとらよし)が警護したと言われ、真篠勇太夫(読み方不明)が居城したそうです。
天正10年(1582年)に武田氏が滅亡したことで無主状態となった武田遺領をめぐる天正壬午の乱(てんしょうじんごのらん)で、徳川家康(とくがわいえやす)が武田遺臣に命じて真篠砦や福士山城も修築したそうです。
しかしどうやら、真篠砦は寺の南東の山中にあることから、この辺りはきっと居館跡だったのではないでしょうか。
DSCF5902.jpg
ともかく、ひっそりとした田園地帯と山々の変わらない風景はひっそりと当時の空気を運んできてくれる気がして、壮大な歴史絵巻の1ページを感じることができます。

◆福士山(ふくしやま)城址(最恩寺/山梨県南巨摩郡南部町福士23502付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

昨年はズキマル君と周辺を13キロほど歩き、今年は歴史散策に付き合わせていますが、文句を言いつつも付いてきてくれる小さな親友に、感謝しつつ歩きます。
いつか彼の知識の欠片になるものを少しでも見つけてあげたいと思いつつ、何よりも自身が楽しみながら親子の旅は続きます。


□道の駅とみざわ
 住所:山梨県南巨摩郡南部町福士28507-1
 TEL:0556-66-2260
 開設時間 午前8時半~午後6時
 休館日:12月31日~1月1日
 標高:109m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・40箇所目「とみざわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・とみざわ(082/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・とみざわ(093/154・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 14:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…829軒目・御殿場「ふじもり」
昼時に御殿場を通りかかりましたが、駅前にデカ盛りラーメンがあるとのうわさを思い出し、ズキマル君とランチに向かいます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR御殿場線の御殿場(ごてんば)駅の西口から南へおよそ80m、道路の向かいの角のビルの1階に軒を構えるのが「ふじもり御殿場駅前店」です。
駅前ではありますが、近隣の時間貸し駐車場と提携しているので、会計の際にチケットを渡すと無料化または割引が受けられます。
DSCF5889_201510062213371e9.jpg

ランチタイムのピーク終盤の土曜日の12時半頃、ちょうど1巡終えて空席が出来たのを狙って待ち時間なしで入店することが出来ました。
店内だけでなく入口に大きなメニューが掲げられているので、ちょっと待ち時間があってもその間に何を食べるか選べるのも嬉しいところです。
DSCF5890.jpg

のれんをくぐると正面にテーブル席、中央の厨房付近にカウンター席、右手にテーブル席がありデカ盛りラーメン店には珍しく、広めの座席構成と、座ってからの注文が印象的です。
外にもメニューがありましたが、やっぱり席に座ってゆっくりと選べるのは、至福のひと時です。
入口右手近くの4人席をお借りして、ズキマル君と何を注文するか話し合います。
それにしても、どれもパンチが効いた写真なので、小食の方には気持ちが萎えてしまう瞬間かもしれませんが、我が家ではハイテンションになります(笑)
DSCF5892_20151006221335e60.jpg

さて、ズキマル君が選んだのはお父さんの財布にやさしい「お子様ラーメン(税込300円)」です。
DSCF5893.jpg
価格的にはミニサイズですが、運ばれてきたラーメンはファミレスなどでは大人用に運ばれてくるフルサイズのボリュームです。
コッテリ系醤油のスープと中太の縮れ麺の相性が良く、具のモヤシ、ナルト、大き目チャーシューとなると価格以上のパフォーマンスであることは言うまでもありません。
子どもだけでなく小食な方なら、このメニューで十分満腹感を得られるでしょう。

デカ盛り好きとは言っても、デカ盛りには完敗ばかりのnorizoは「ふじもりラーメン小・ヤサイ増し(800円)」です。
DSCF5894_201510062213321d7.jpg
店名を商品名にしたこのメニューはヤサイ増しの料金が無料と言うのも魅力的です。
麺の量が「小」サイズとはいえ250gです。
調子が良ければボリュームアップも可能ですが、運ばれてきたドンブリを見ると「小」で良かったと自分の判断を褒めてしまいます(笑)
1玉ほどの茹でモヤシの上には分厚く柔らかいチャーシューが2枚、モヤシの下には太くて歯ごたえのある縮れ麺がドンブリを埋め尽くすように盛り込まれています。
おそらくメニューに記載された面の量は「茹で上げ前」であろうと推測されます。
ダシの効いた濃い目の醤油スープですが、麺とモヤシの量が多いため、適度な味に調えられています。

かなりのボリュームに、やや苦戦しましたが「お子様」と「小」程度にギブアップするわけにはいきません。
ズキマル君の助力も得て(笑)、何とか無事に完食することが出来ました。
リーズナブルな価格で、体調に合わせてサイズアップできるデカ盛りラーメンを、ゆっくりとしたテーブル席で頂ける営業展開に大感謝しつつ、御殿場訪問の際の新たな食事選びのポイントとして、我が家の食事処リストに新たな店舗が記載されました。


□ふじもり御殿場駅前店
 TEL:0550-81-1134
 静岡県御殿場市新橋2008-5
 営業時間 11:30-15:00,17:00-22:00
 定休日:無休
 駐車場あり(駅前立体提携)

G麺 ふじもり 御殿場駅前店ラーメン / 御殿場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2015・40週目とオイル交換(187,054km)
秋が深まってきて、週末の道の駅巡りでの前泊も快適な日々になりましたが、その分、走行距離も伸びつつあります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

暑い夜が終わり、目的地に前日深夜に乗り込んで快適に仮眠を取ると言う、ズキマル君との「道の駅と城跡巡り旅」では、毎週500キロ以上の道のりを移動することから、3,000キロ程度の走行距離をあっという間に進んでしまいます。

週末は金曜日の仕事上がりにはシャワーを浴びて前泊場所を求めて出発してしまうため、平日の夜しか空き時間がありませんし、ここのところ残業続きで平日にオイルまみれになる作業をするほどの体力も気力も残していないため、リーズナブルに作業を代行してくれるスーパーオートバックスで今回もオイル交換をお願いすることにしましょう。
DSCF6319_2015100807473343a.jpg

今回も3リッター1,080円のオイルと交換してもらいますが、会員カードのおかげで工賃は無料、ポイントが貯まっていたため実質支払いはゼロです♪
DSCF6320_20151008074731efa.jpg

今回はメンテナンスカードの更新期限が近いため、無料サービスメニューのタイヤローテーションとエンジンルーム艶出しをお願いしたのですが、タイヤローテーションはホイルサイズが規定から外れて整備不良になる可能性があるとかで作業できず、軽トラなのでエンジンルームの艶出しも意味がないということで、サイドミラーとサイドガラスの撥水加工を無料でしてもらうことになりました。
平日の夜と言うことで、待ち時間は30分程度、作業中にはガレージの見える休憩室でテレビを見ながらゆったりとしたソファーでのんびりと過ごし、30分ほどで作業が終了しました。
DSCF6321_20151008074730422.jpg
専門店ならではの手際の良さと、リーズナブルさには毎回ながら脱帽です。

軽自動車キャンピングカー「eK-Camp」として「テントむし」を関東圏で販売しているロータスRV販売の営業さんに、このクルマを購入するときに言われたのが、「ほかのメンテはともかく、オイル交換だけは(安い鉱物油でいいから)3000キロ毎にしておけば、10万キロでも20万キロでも乗れますよ!」でした。
軽自動車とは言え総額300万円を超える商品ですし、そんなに簡単に壊れられては困るので、営業さんの言葉を信じ3000キロ毎にオイル交換をしていますが、言われたことを守っていることに後悔はありません。
次回のオイル交換の際には走行距離は19万キロ超、これからもまだまだ一緒に旅を楽しめそうです。

スーパーオートバックス市川
 TEL:047-393-7000
 千葉県市川市鬼高3-32-12
 営業時間11:00 - 21:00(土日・祝日)10:00 - 21:00
 定休日:HPで確認


大きな地図で見る

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 40週目(10/1~10/7)


体 重: 70.3Kg → 71.5Kg
BMI: 24.91  → 25.33
胴回り: 86.0cm  → 86.0cm
腿回り: 52.0cm   → 52.0cm

食事記録:週末のデカ盛り結果
10/3昼 吉岡町・山一屋(大もり・野菜天)
10/3夜 草津・丸晶(ルースーチャーハン大)
10/4昼 渋川・白樺食堂(ダンプcarカレー)

運動記録:
木曜日:通勤コミ18.4キロ(21,564歩)
金曜日:通勤コミ18.6キロ(22,124歩)
土曜日:休日散歩14.5キロ(22,331歩)
日曜日:休日散歩8.1キロ(12,423歩)
月曜日:通勤コミ17.1キロ(19,905歩)
火曜日:通勤コミ16.3キロ(19,003歩)
水曜日:通勤コミ18.2キロ(21,925歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: -2.7Kg(スタート:74.2Kg)
BMI: -0.96(スタート:26.29)
胴回り: -5.0cm(スタート:91.0cm)
腿回り: -0.5cm(スタート:52.5cm)

測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
昨年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/10/08 07:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2015・山北(089/161・神奈川)
御殿場から下道で都内へと抜ける際にちょっと山側に入ると、休憩やキャンプに最適なスポットが姿を現します。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問89箇所目は、神奈川県にある道の駅「山北(やまきた)」です。
御殿場と厚木を東西に結ぶ国道246号線から、JR御殿場線の谷峨(やが)駅のやや西の清水橋交差点から県道76号線を北上し丹沢湖(たんざわこ)方面へ、谷峨駅からおよそ2キロ程度の山側にある山小屋のような建物です。
DSCF5881_201510062209178ff.jpg

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
意外と地元生産者の商品が少ない中に見つけたのは「丹沢の猪(税込1,080円)」です。
DSCF5882.jpg
北海道産小豆をこだわりの独自製法の餡にして使用し、丹沢に生息するイノシシを型どったもち米製の衣で覆ったちょっとかわいいモナカです。

製造元は「盛月堂(足柄上郡山北町山市場133)」です。
DSCF5883_20151006220915f9e.jpg
創業大正11年で道の駅から北の丹沢湖方面へ1.3キロほどの所にある和菓子の老舗は山あいの小さなお店だそうです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
一度行ってみようと思っていた「河村(かわむら)城址(河村城址歴史公園/神奈川県足柄上郡山北町山北2225付近)」を目指します。
JR御殿場線の山北(やまきた)駅から南へ進むとトイレ付きの駐車場があり、そこからは徒歩で散策路を進むことになります。
DSCF5885.jpg

現在の散策路は、平成元年(1989年)から6年の歳月をかけて河村城跡の調査研究と歴史公園として整備が行われ、「河村城址歴史公園」として開放されることになりました。
DSCF5886_20151006220912837.jpg

河村城の築城年代は平安時代末期頃とされ、関東屈指の武将・藤原秀郷(ふじわらのひでさと)の流れをくむ波多野遠義の子で河村秀高(かわむらひでたか)によって建てられたのではないかと考えられています。
南北朝時代には、河村秀国(かわむらひでくに)、秀経(ひでつね)が南朝方の新田義興(にったよしおき)らとともに籠城し、北朝方の畠山国清(はたけやまくにきよ)と攻防戦を繰り広げたことが、「太平記」などの記録に見られるそうです。
戦国時代中期には小田原・北条氏の持城となり、甲斐・武田氏の侵入に備えた城として重要な役目を果たしましたが、天正18年(1590年)の豊臣秀吉(とよとみひでよし)による侵攻で小田原の北条氏の滅亡とともに廃城となったと考えられています。
DSCF5888_20151006220910e93.jpg

◆河村(かわむら)城址(河村城址歴史公園/神奈川県足柄上郡山北町山北2225付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

小さな道の駅ながら人気が高いようで数少ない駐車場は高い確率で満車状態です。
川沿いにも駐車場があるので上手に利用しながら、キャンプ場の往来時やちょっとした休憩に使いたい道の駅です。


□道の駅山北(やまきた)
 住所:神奈川県足柄上郡山北町湯触317
 TEL:0465-77-2882
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:月曜、年末年始
 標高:198m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(3G):○
 公園:近
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:万福(約12.9km)・味寿々(約18.2km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・42箇所目「山北」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・山北(147/147・神奈川)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・山北(057/154・神奈川)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 10:30 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2015・箱根峠(088/161・神奈川)
都心から近く、人気の温泉スポットの道の駅は、車中泊してみると深夜の無謀走行の爆音で快眠とは言えないこともあります。
当ブログではライフワークとなりました夏から年末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2015」(開催期間平成27年7月1日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

毎年恒例となりましたのでスタンプラリーを楽しむコツとして、何か決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
昨年実施してみた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」は、地域の食文化や歴史に触れることが出来て楽しめたので、引き続き今年もそのパターンでチェックしていきたいと思います。
ただ、訪問予定数が161箇所と大ボリュームのため、期間内に毎日1箇所ずつ記事を書いても年内に終了できなくなってしまうため、今年は6月から訪問を開始し、スタンプだけあとから埋めておきたいと思います。
※記事の最後のマップの上に、道の駅の近くにあるデカ盛り店情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2015」の訪問88箇所目は、神奈川県にある道の駅「箱根峠(はこねとうげ)」です。
観光名所の箱根を代表する芦ノ湖の南側、国道1号線東海道と箱根新道の交わるあたりで、芦ノ湖スカイラインの箱根峠(はこねとうげ)インターのすぐ北側に位置しており、多くのツーリング客や観光客が芦ノ湖の眺望を楽しみに訪問します。
DSCF2131_20140901065706062.jpg
※写真を撮り忘れたので前回訪問した際のものを転用しました。
観光エリアに近いため、深夜に訪問し前泊にりようさせてもらいましたが、どうやら深夜にドライブテクニックを磨いているようなのですが、爆音で通り過ぎるため、快適な睡眠環境とは言えないかもしれません。

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
あまり見かけることのない「ひょうたん漬(税込650円)」が目を惹きます。
DSCF5878_20151006214146228.jpg

製造元は「しいの食品(神奈川県小田原市成田939)」です。
DSCF5880.jpg
創業明治27年の小田原の珍味の老舗で、ひょうたんをはじめとする「山ろく漬(さんろくづけ)」と言うたまり醤油風味のお漬物とともに、「酒盗(しゅとう:魚の内臓を主原料とする食べ物)」と呼ばれる塩辛類を得意とする発酵食品メーカーです。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
箱根と言えば、東に小田原(おだわら)城、西に山中(やまなか)城址と日本100名城に選ばれる素晴らしいスポットが多いのですが、芦ノ湖近くに復元された「箱根峠関所跡(箱根峠関所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根1付近)」も、初心者でも歴史散策の魅力に触れ合える素晴らしいスポットです。
DSCF5876.jpg
資料館の展示を含め通行料は大人500円子ども250円ですが開園前の時間帯は無料で散策することが可能です。

箱根関所(はこねせきしょ)とは江戸幕府によって相模国足柄下郡箱根(現箱根町箱根)の芦ノ湖湖畔に設置された東海道の関所を指しますが、広い意味では箱根山山麓に置かれた東海道とや脇往還に設置した関所も含んでいると言います。
中世の「平将門の乱」(935年頃)の際には平将門(たいらのまさかど)が箱根に兵を派遣してこれを封鎖することを考え、「承久の乱」(1221年)の際には北条義時(ほうじょうよしとき)が官軍を食い止めて兵を上洛させたなど、歴史深い場所です。
室町幕府の鎌倉府が領し、戦国時代になると後北条氏が、その後の江戸幕府が箱根峠寄りに人工の町である「箱根宿」を設置して元箱根側の芦ノ湖畔に箱根関所を設置したのが現在の復元建物の基礎となっているそうです。
DSCF5877.jpg

◆箱根峠関所跡(箱根峠関所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根1付近)

より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

小さな道の駅で駐車場も少ないため日中は立ち寄るのも大変です。
近隣の「箱根やすらぎの森公園(神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-4)」や芦ノ湖沿いの無料町営駐車場などを併用し、箱根の草木の香りさわやかな空気を吸いながら散策して訪問してみるのも、ストレスなく楽しめるコツかもしれません。


□道の駅箱根峠
 住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根字畑引山381-22
 TEL:0460-83-7310
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:なし
 標高:830m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 公園:近
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ぱんのみみ(約13.2km)・デカ盛ダイニングおはな(約19.0km)


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・41箇所目「箱根峠」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・箱根峠(146/147・神奈川)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・箱根峠(056/154・神奈川)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および長野県の一部をエリアとした道の駅で300円(税込)で購入したスタンプ帳を片手にスタンプを押して回ります。
キャンペーン期間内に10箇所以上スタンプを押して応募ハガキを事務局に送ると抽選で200名に3000円分(前年より50名増)、450名に1,000円相当の特産品引換券(前年より150名増)が当たります。
あわせて今年も、期間内の応募者全員の中から300名にオリジナルトートバッグが当たります。
また、キャンペーン期間内に159箇所(161箇所から季楽里あさひ(千葉/平成27年10月オープン予定)、保田小学校(千葉/平成27年10月オープン予定)を除くすべて)の道の駅のスタンプを押して応募すると抽選で100名に3,000円分の特産品引換券が当たります。
※キャンペーン期間が終わってもスタンプ帳を161箇所コンプリートして応募ハガキを送ると「完全制覇認定証」とゴールドステッカーがもらえます。

開催17年目、参加8年目の「関東『道の駅』スタンプラリー」ですが、今回も急がず期間内に「短期集中・完全制覇コース」達成を目指して旅します。
kanto_stamp2015.jpg
道の駅で購入したスタンプ帳とデジカメを片手に、早速調査開始です♪

□関東「道の駅」スタンプラリー2015
 主催:関東「道の駅」連絡会(監修/発行)
 制作:株式会社プランニングA
 TEL:03-3254-3193
 問合せ:平日 9:30-17:00

※この記事は主催者に了解を得ているものではありませんので、記事に関するお問い合わせはブログにコメントください♪

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/09/05 09:00 天候:晴れ
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…828軒目・宇都宮「ばそき家」
まだまだ食欲に自信があった2010年の春、初訪問でチャレンジメニューに見事に撃沈した思い出を懐かしく思いつつ、普通の食事を楽しもうとズキマル君と宇都宮に向かいます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東北自動車道の鹿沼(かぬま)インターから国道121号線を東に出て、直進する県道6号線鹿沼インター通りを進むこと約4.5キロ、宮環鶴田陸橋で交差する県道3号線の側道下り方向(西側)に砂利敷きの駐車場とともにプレハブのような店舗を構えるのが「焼きそば★ばそき屋」です。
公共交通機関ならJR日光線の鶴田(つるた)駅の北口から線路沿いに西へ800mほど進み、県道3号線を北へ1.2キロほどのところにあるので、歩けないこともありません。
DSCF5852_20151001223010258.jpg

4人掛けのテーブルが2つとカウンター席が2つの小さな店内は、テイクアウトと出前を主としているようですが、イートインが可能で、しかもチャレンジメニューがあるのが特徴です。
少しだけランチタイムを外した日曜日の午後1時頃、ちょうど店内に空席を見つけ入店して奥の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
店名の通り、メニューは焼きそばオンリーで、トッピングと麺の量で価格が変わります。
特筆すべきはすべてのメニューに「キロ盛り」と言うチャレンジメニューが存在し、10分以内に完食すると食事代が無料になるのです。
DSCF5853_20151001223009987.jpg
まだ若かりし30代だった5年ほど前に「99軒目のデカ盛り店」として訪問して爆死しましたので、体力も衰えた40代となっては「キロ盛り」に挑戦するのはやめておくことにします。
「キロ盛り(1,400円~)」以外にも「小(約150g)」から始まり「特大(約400g)」サイズまでの標準コースの上に、100gごとに150円アップで麺の量を増やすことが出来ますので、体調に合わせてお腹いっぱい焼きそばを食べることが出来ます。
つまり、「タダ」を目指すのでないならば、同等額で3~4種類の焼きそばを楽しむことが出来るので、デカ盛りファンでないなら、無理に「キロ盛り」にチャレンジしない方が楽しく食事ができるのです(笑)

今回の1品目は栃木県らしく「スープ焼きそば・特大(税込600円)」を選んでみます。
DSCF5856_201510012230078cb.jpg
しばらくして運ばれてきたのは、
特大と言っても、酸味としょっぱさの不思議なコラボレーションが秀逸なB級グルメです。
太めで茶色みの強いコシのある麺と、独特のスープの相性が絶品です。
「特大」とは言っても、麺の量は2玉ほどの400gなので、スープの潤滑性も手伝って、お腹が空いていれば軽々と食べ切ることが出来ます。

ズキマル君が選んだのはピンクのトッピングが鮮やかな「桜えび特大(税込600円)」です。
DSCF5855.jpg
リーズナブルな価格設定ですが、モチモチの麺とたっぷりの桜えびの香りのテイストが相まって濃厚なソースが口の中でグルタミン酸を爆発させ、旨み成分が広がります。
こちらも400gとなかなかのボリュームですが、あっさりとしたトッピングを選んだのでズキマル君でも半分以上食べ切ることが出来ました。

焼きそばとは言いながら、油っこくないので食べ終わった後もすっきりとした満足感が残ります。
10分間の完食は相当な壁ですが、やっぱり再挑戦してみたくなりつつ、体調を整えるべく気合を入れなおし、再訪を誓って店を後にしました。


□ばそき家
 TEL:028-647-5400
 栃木県宇都宮市鶴田町1511-7
 営業時間 11:00-19:00
 定休日:月曜日(祝日営業)
 駐車場あり

焼きそば★ばそき家定食・食堂 / 鶴田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2015/08/30 13:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ