銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…つくば「D5170」
つくばで、先日訪問してみたらすでに公開時間が終わっていて近くで見ることのできなかった蒸気機関車にもう一度会いに行ってみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

つくばエクスプレスの終点・つくば駅から県道24号線を東へ1」キロほど進み、交差点を南へ200mほど進むと東に入る路地があるので道なりに100mほど進むと駐車場とともに見えてくるのが「さくら交通公園」です。
大型学園都市の一角にありますが、駐車場もあるのでクルマでの訪問も安心です。
また、交通公園なのでキッズ向けに自転車やエンジンなしのゴーカートのレンタルもしてくれています。
各1時間の貸し出しで自転車が50円、ゴーカートが100円とリーズナブルに遊べるので、月末でサイフ事情が厳しい際にも安心して子どもを連れて出かけられます。
DSCF7648.jpg

この公園に展示されている静態蒸気機関車が「D5170」通称デゴイチです。
DSCF7645.jpg

復元された当時の駅舎を模したレンガ造りのホームとその横に並ぶ管理室が郷愁を誘うデザインが美しく感じられます。
DSCF7642.jpg

解放されている時間内に限りホーム側からは運転室に乗り込むことができます。
DSCF7639.jpg

また、ある程度の安全性が確保されていることもあってか、運転席後部の燃料庫から車体情報を見下ろすことができるのも、数少ない経験となります。
DSCF7641.jpg

屋根付きの展示なので錆の状態も少なめで、管理が行き届いているので欠損部も少ないように感じます。
DSCF7638.jpg

展示開始から40年以上経過していると思われますが、解説パネルの薄れつつある文字も味があって愛おしく思えます。
DSCF7646.jpg

学園都市内の大通り沿いではありますが、キッズ向けに管理の行き届いた公園は、蒸気機関車目的としてでなくとも十分に楽しめます。
しかし、訪問する皆さんが少しずつデゴイチのことを気にかけてくれるだけで、より長くこの地で私たちのことを見守ってくれるはずです。
つくばにお出かけの際には、こんな機関車が展示されていることを思い出し、交通公園に足を向けてみてはいかがでしょう。


□さくら交通公園(D5170)
 TEL:029-851-6323
 茨城県つくば市吾妻4-3-3
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1937年9月29日 日立製作所 No.870
  新製配備:1937年10月1日 岡山
  移動:1950年3月23日 岩見沢
  移動:1950年8月2日 五稜郭
  移動:1960年12月1日 小樽築港
  移動:1973年10月13日 追分
  廃車:1976年3月19日 岩見沢

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/17 15:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2016・17週目
3GBの高速通信を月額900円ほどの格安SIM「DTISIM」を利用し始めて3か月になりますが、やはりイーモバイル時代との使い勝手の違いを感じ始めています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

我が家では、家族の通信手段として月額800円程度のauのガラケーと、格安SIMを突っ込んだ中古スマホ、それに無線WIFIとして楽天イーモバイルを利用していましたが、昨年12月でシバリが切れたため、無線WIFI用のSIMも格安SIMに変更してみました。

利用してみたのは「DTISIM」の3GBプランです。
キャンペーン中のこのプランは月額税別840円という設定ですが、さらに半年間無料で使えるのが特徴です。
初期手数料の税別3,000円を加算したとしても、1年間の料金を割り戻すと月額670円(税別)となります。
普通のポータブルWIFIの価格帯が2000円~5000円ほどであることを考えての導入でした。

しかし、利用してみると意外な落とし穴がありました。
それが「3日間1GBルール」です。
このSIMでは3日間のデータ使用量が1GBを超過すると、翌日から3日間の低速ペナルティがつくのです。
これが意外と厳しく、例えば土日で出かけて、滞在先でこのSIMの通信のみで過ごそうと思うとあっという間に1GBを超過してしまうのです。
仮に気を付けて土曜日に900MB程度で切り上げ、日曜日に1GB超過して、さらに月曜日に低速ペナルティを受けながら100MB利用してしまうと…
月曜日…低速
火曜日…低速
水曜日…低速
木曜日…低速
と、平日のほとんどが低速期間になってしまいます。

これがなかなかのストレスで、旅先でブログを書いたり動画を見たりするには不向きであることがわかってきました。
とは言え、現在は無料でサービスを受けている状態です。
このゴールデンウィークを経て、どんな使い勝手になるのかを検証して、下期以降のモバイル通信について考えてみたいと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 17週目(4/21~4/27)


体 重: 72.8Kg → 72.7Kg
BMI: 25.79 → 25.72
胴回り: 86.0cm → 86.0cm
腿回り: 51.5cm → 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
4/24昼 神保町・キッチンカロリー(カツジャンボ)

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.0キロ(18,697歩)
金曜日:通勤コミ17.3キロ(20,981歩)
土曜日:休日散歩5.8キロ(9,214歩)
日曜日:休日散歩11.4キロ(16,942歩)
月曜日:通勤コミ16.6キロ(19,338歩)
火曜日:通勤コミ16.8キロ(19,635歩)
水曜日:通勤コミ16.5キロ(19,615歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: +0.8Kg(スタート:71.9Kg)
BMI: +0.25 (スタート:25.47)
胴回り: -0.0cm(スタート:86.0cm)
腿回り: -0.0cm(スタート:51.5cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
2014年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/28 08:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでデカ盛り…895軒目・常陸大宮「竹辰(たけたつ)」
常陸大宮に運が悪ければ開店30分で閉店してしまう大人気の蕎麦屋があると聞き、開店前から店の前で待ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR水郡線の野上原(のがみはえら)駅から北へ350m、山方南小学校の先の山方商業入口交差点から県道161号線を東に道なりに進み700mほどで小貫入口交差点から直進して県道165号線を5キロほど南下した先、東の川を渡る小さな石橋を渡ると上り坂の途中に見えてくる民家が「竹辰(たけたつ)」です。
金・土・日のランチタイムのみ営業で、早期スタートや早じまいも多いと言う、タイミングの難しい店なので、思い切って開店45分前の10時45分に到着しましたが、すでに先客が開店待ちをしていて驚きます。
DSCF7634.jpg

クチコミに11時10分頃に開店することもあるとあったので、11時前から並んで待っていてみると、なんとこの日の開店時間は10時55分でした。
店内右手に厨房、左手に小上がりに4人掛けのテーブルが2つ、その奥に4人掛けのテーブル席が1つあります。
入口奥の小上がりの座敷席をお借りして厨房カウンター上に掲げられたメニューを眺めます。
DSCF7635.jpg

ズキマル君が注文したのは「もり(税込み600円)」です。
DSCF7636.jpg
運ばれてきたのは、特盛のソバです。
しかも、見たことのない透き通るような麺はキレのあるコシが特徴的です。
つけ汁も美味い!!
なるほど、並んででも食べたくなるのがわかります。

気合を入れてメインディッシュは季節限定の茨城のソウルフード「つけけんちん・大盛り(税込800+200円)」です。
DSCF7637.jpg
醤油ベースのスープには舌の上で程よくほぐれる大きなニンジン、大根など根野菜がふんだんに入り、ごま油のアクセントが効いています。
そして何よりソバのボリュームがハンパありません。
なんだかヘルメットを見ているようです。
しかし、これが旨い!美味い!
凶悪なほどの量であるにもかかわらず、舌から喉をあっという間に過ぎ、胃袋へと消えていきます。

奥の席で大盛りを注文してしまった親子に不安を覚えていた常連さんたちが、あまりの喰いっぷりに驚いて声をかけてくれました。
確かにズキマル君も満腹中枢が信号を発する前に一人で完食してしまうほどの旨さではありましたが、それにしても常連さんが驚くほどの吸い込み具合だったようです。
しかし、普通盛ですら他店の3倍以上のボリュームですので、注文の際には胃袋具合と相談してサイズをお決めになることをおススメします。

開店前に並んでいた地元の常連さんに聞いてみたところ、この店の1日の提供数はわずか50食、そのため12時前に閉店してしまうことも多いとか。
また、開店時間が早まるのはわざわざ待ってくれているお客さんを見かねたご主人と奥さんが、開店時間を早めてお店の中に入れてくれるようになったとのことです。
地元から愛され、お客さんを愛して止まない田園地帯にたたずむ古民家蕎麦屋は、価格以上のボリュームと味、それにやさしさに触れ合える名店で、ズキマル君自ら再訪を誓っていました。


□竹辰(たけたつ)
 TEL:0295-53-0035
 茨城県常陸大宮市辰ノ口1136
 営業時間 11:30~13:00(※なくなり次第終了)
 定休日:月~木曜日(営業日:金・土・日)
 駐車場あり

そば屋 竹辰そば(蕎麦) / 野上原駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/17 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで古城めぐり…常陸大宮「御城(みじょう)」
茨城県・常陸大宮の国道の直上に、何やら城らしきものが見えると聞き、ズキマル君と探しに行ってみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR水郡線の山方宿(やまがたじゅく)駅から駅前の通りを北へ1.1キロ、久慈川沿いで国道118号線と県道29号線が交差する変則交差点を西に進む県道29号線に入り、200mほどで北に向かう路地に入り、駐車場の奥の細い路地を進むと、歩行者専用道路が見えてきます。
歩行者専用道路を200mほど東へ進むと見えてくるのが「御城(おしろ)展望台」です。
DSCF7608_201604242009517f1.jpg

常陸大宮市役所山方支所付近を探し回ってしまいましたが、実際には県道29号線の北側の細い山道の上にありました。
DSCF7614.jpg

安土桃山時代まで東国有数の大名であった佐竹氏の重臣、山方能登守盛利(やまがた(のとのかみ)もりとし)が居城したとされ、昭和62年(1987年)に城閣造りの展望台として再建されました。
DSCF7604_20160424200950bbc.jpg

城内は資料館も兼ねており、入館料は大人100円子ども50円で、月曜日が休館日となっています。
DSCF7606_20160424200949983.jpg

応永14年(1407年)頃、佐竹義盛(さたけよしもり)の養子として関東管領・上杉憲定(うえすぎのりさだ)の次男・上杉義憲(うえすぎよしのり)が迎えられると、その後見人として山方能登守盛利(やまがた(のとのかみ)もりとし)が常陸へ下向して、山方城を居城としたそうです。
DSCF7609.jpg

山方氏は美濃国山方を名字の地とする藤原氏の支流で、上杉憲顕(うえすぎのりあき)の子・憲利(のりとし)を祖とし、この城を居城とした盛利の時から山方氏を称したそうです。
文明年間(1469年~1487年)には佐竹義治(さたけよしはる)の五男・政義(まさよし)が佐竹東家としてこの地を治めた時代もありましたが、江戸時代に入り佐竹氏が転封となった際に廃城になったそうです。
DSCF7611_20160424200948ef1.jpg

今回は、駐車場を見つけずに歩道前にクルマを止めて訪問してしまったため館内の見学はしなかったのですが、なかなか見ごたえのあるダイナミックな城です。
次回は、駐車場にクルマを止めて、ゆっくりと館内の資料を見学してみたいと思います。


□御城(みじょう)展望台
 TEL:0295-57-3325(公益財団法人常陸大宮市振興財団)
 茨城県常陸大宮市山方313
 開館時間 9:00~16:00(夏季延長)
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:大人100円子ども50円
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/17 09:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:城址巡り - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー・番外編「常陸大宮かわプラザ(茨城)」
2016年版の「関東「道の駅」スタンプラリー」が開催されますが、それに先立って2016年3月25日に新しく道の駅デビューしたスポットを訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

道の駅を訪問する際、そこ単体としてももちろん楽しめますが、地域の特性や歴史に目を向けるとさらに深く楽しめるようになります。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
本年の道の駅スタンプラリーに先がけて、昨年までほかの道の駅でチェックしてきた「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」と「ご当地観光情報をチェックしよう!」を含め、いろいろとチェックしながら楽しんでみることにします。

今回訪問してみたのは、2016年の春オープンした「茨城県の道の駅「常陸大宮(ひたちおおみや)かわプラザ」です。

JR水郡線の野上原(のがみはら)駅の東側を久慈川に沿って南北に走る国道118号線沿い、野上原駅の南東に広い駐車場を構える新スポットです。
DSCF7619.jpg
明るいガラス張りの屋内自販機コーナーは24時間利用可能で、無料のWifiも利用できます。

一つ目のポイント「やっぱお土産は地産地消でしょ♪」から調査してみましょう。
茨城といえばおいしいお米がたくさん採れます。
そんな米どころの名品をぎゅっと詰め込んだお米のセット「常陸厳選米食べくらべ(税込み1500円/4種)」が魅力的です。
DSCF7620_20160424185310d0f.jpg

セット内容は「みずほちゃん」「ひたち舞」「ななかいの里の米」「うまかっぺ」と言う地域各地のブランドコシヒカリです。
各300gと1食サイズなので地域の特性をリーズナブルに感じることができるのは面白い取り組みです。
DSCF7622_20160424185309429.jpg

販売元は「常陸農業協同組合(茨城県常陸太田市山下町3889)」です。
DSCF7623.jpg
最近は独自ルートでの販売でリーズナブルなお米も手に入るようになりましたが、やはり農協でチェックを受けた厳選米の安心感は絶大です。

二つ目のチェック項目の「ご当地観光情報をチェックしよう!」はどうでしょう?
茨城の海沿いにはたくさんの観光スポットがありますが、広場の観光マップでその多くが網羅されています。
自然と温泉を楽しめるスポットは北茨城でのリフレッシュスポットとして事前調査しておくのに良いマップです。
DSCF7618.jpg

あまりPRされていませんが、常陸大宮市にはこっそり城の本丸のような建物が建っています。
「御城(みじょう)展望台(茨城県常陸大宮市山方313)」は、見ごたえのある建築物なので、セットで訪問しときたいスポットです。
DSCF7607_20160424190414226.jpg
※日を改めて、この展望台についてご報告します。

今年からのニューフェイスなので、昨年までにほかの道で確認してきたチェック項目も見ておきます。

2013年版:
一つ目のチェック項目の「ご当地ソフトクリームを食べまくろう!」から調査してみましょう。
道の駅常陸大宮には2つソフトクリームを扱うショップがあります。
今回はその一つ「ジェラートアンドスムージー」のソフトクリームをチェックしてみます。
DSCF7630_2016042419162954b.jpg

季節限定かもしれませんが用意されていたのは「ミルク」と「常陸大宮市産ゆず」、それにミックスの3種類で各税込み300円です。
DSCF7631_201604241916288d4.jpg

今回はミックスの「ゆずミルク(税込300円)」を選んでみました。
DSCF7632_20160424190413b6f.jpg
酸味と香りの強いゆずシャーベットと濃厚で柔らかな甘みのミルクがバランスよく絡み合います。
高級ワッフルコーンとの相性も絶妙で、価格以上の価値を感じさせてくれます。

2013年版:二つ目のポイント「トイレはその後、ウォシュレットになったの?」はどうでしょう?
新設されたモダンなトイレには、ウォシュレットも完備されています。
四季を通して快適に利用できる素敵なトイレです。
DSCF7615_20160424190412f10.jpg

2012年版:1つ目は「屋内休憩スポットはどう?」はどうでしょう。
情報コーナー周囲にテーブルと椅子が用意されています。
また、吹き抜けの2階の窓際にもベンチが用意されており、のんびりと休憩できます。
DSCF7627_20160424191024207.jpg

2012年版:2つ目の「情報施設・資料館は楽しいの?」も確認してみます。
博物館的な要素はありませんが、観光紹介スポットにひっそりと土地の情報が展示されています。
DSCF7633.jpg
見逃してしまいそうですが、デザイナーさんの地元への愛が感じられます。

2011・2012年版:1つ目の「併設または隣接する公園」を見渡してみましょう。
まだ完成していませんが、大きな広場に遊具が用意されています。
連休などには家族連れがゆっくりと楽しめそうな広場です。
DSCF7628.jpg

また、久慈川沿いの土手も散策コースとなっており、春には芝桜の美しい花壇が見受けられます。
これもゆっくりと歩いてみたいゾーンです。
DSCF7629.jpg

2011・2012年版:2つ目は「道の駅限定!?美味しい試食♪」もチェックしてみます。
訪問時間が早かったためか、この日は試食を見つけられませんでした。
DSCF7626_20160424191022e9e.jpg

2010年版:1つ目の「イーモバイルアンテナ使える?」もチェックしておきました。
旧イーモバイル(現Y!モバイル)を昨年末で解約してしまいました。代わりにドコモの格安SIMに替えたのですが、そこでのLTEでアンテナは3本立っていました。

2010年版:2つ目の「びん牛乳milkの銘柄と価格は?」も、何となくどこでも確認するようになりました。
用意されていたのは「いばらき厳選牛乳(税込150円)」です。
DSCF7625_20160424191022f43.jpg
濃厚で甘みの強い牛乳は、茨城の大地の恵みを十分に汲み上げたであろう美味しさです。

2010年版:3つ目の「標高は山?」なんちゃって☆めもさんのホームページから確認させてもらっていますが、こちらの標高は7mですから、冷房を止めたクルマでの真夏の車中泊はキビしそうです。

前泊で様子を見させてもらいましたが、夜は静かで、日中は駐車場が満車になるほどの活気です。
今後、関東の道の駅の中でもトップクラスの人気を誇る可能性を十分に備えた、訪問が楽しみになる道の駅です。


□道の駅常陸大宮かわプラザ
 住所:茨城県常陸大宮市岩崎717-1
 TEL:0295-58-5038
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:35m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル:不明(格安LTE◎)
 公園:大
 試食:なし
 入浴施設:なし
 近隣のデカ盛り:スタンプラリーの際に更新します。


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※今回の新規登録駅です。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/17 09:30 天候:曇り
測定値:0.05μSv(測定器具:エアカウンターS)
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
※放射線量はエステー化学エアカウンターSにて測定
Y!モバイルの電波状態は楽天WifiGP04Pにて確認




テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…高萩「9667」
以前のブログを確認してみたら、ブログ引っ越しの際に写真データを欠損してしまって、マスターのデータもなくなってしまっていた機関車を求め、高萩までクルマを走らせてみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR常磐線の高萩(たかはぎ)駅の東口を出て東本町二丁目北交差点から国道6号線陸前浜街道を800mほど南に進むと高浜町一丁目交差点の先、東側に見えてくるのが「高浜スポーツ広場」です。
カーナビで検索する際には2015年までの名称だった「勤労青少年ホーム」と入力するとすぐに見つかるかもしれません。
DSCF7590_201604240949192ea.jpg

この敷地の道路側の角に展示されている静態蒸気機関車が「9667」、通称キューロクです。
DSCF7592_20160424094918727.jpg

明治時代末以降に輸入が活発となった大型蒸気機関車の設計を参考にし、独創的な発想で日本の国情によく合致する性能の機関車となったことで、大正2年(1913年)から昭和16年(1941年)まで長い期間製造されました。
DSCF7593_20160424094918146.jpg

製造総数は828両で、その後は主力をD51(デゴイチ)に譲ることとなりますが、デゴイチよりも20年以上も前の開発思想でありながら、その雄姿は劣るものではありません。
この「67」は開発3年目の大正4年(1915年)に川崎造船所で30輌製造されたうちの1輌です。
DSCF7594.jpg

製造から100年以上も経過していますが、とてもそんな風には感じられないダイナミックで美しい姿です。
DSCF7597_2016042409491684c.jpg

訪問時間が早かったためか、それとも常時施錠されているのか、せっかく運転席に続く階段が添えられているのに乗り込むことができませんでした。
金網の足元が開いていて、所々隙間があるので入れないことはないのですが…次回、事務所が開いている際にお願いしてみることにして楽しみをとっておきます。
DSCF7595.jpg

ちなみに、解説を読んでみると「キューロク」ではなく「キウロク」と記載されています。
なんとなく大正時代当初の文字配列っぽくて好感が持てます。
DSCF7596_201604240950235b9.jpg

素晴らしい雄姿なのですが、海沿いということもあり塗装の下の錆は深刻なものを感じます。
ぜひとも市や県の協力のもと、半世紀以上走り続けた産業遺産をこの地に末永く保存していただきたいものです。


□高浜スポーツ広場(9667)
 TEL:0293-23-7177
 茨城県高萩市高浜町1-42
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造: 1915年9月3日 川崎造船所 No.204
  使用開始: 1915年9月15日 浜松
  移動: 1923年6月 敦賀
  移動: 1927年5月 糸魚川
  移動: 1937年3月30日 富山
  移動: 1943年10月1日 高山
  移動: 1946年9月23日 青森
  廃車: 1971年10月26日 青森

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/17 08:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの食べ放題…番外編・亀戸「喜頂(きっちょう)」
先日、たまたま点けた昼のテレビ番組で平日ランチのみリーズナブルな煮込み料理の食べ放題を提供する焼き肉店を見かけ、授業参観日の振り替えで月曜日が休みになったズキマル君に休暇を合わせ、亀戸まで出向いてみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR総武本線の亀戸(かめいど)駅の北口から都道306号線明治通りを北に出て約250m、亀戸二丁目交差点の手前の商店街を東に入って50m弱で南側に軒を構える焼肉屋さんが「喜頂(きっちょう)」です。
駅前の商店街ということもあり、駐車場はありませんが周辺にはコインパーキングもありますので車での訪問でもなんとかなります。
この店では、平日のランチ限定で近江牛を使ったハヤシライスとカレーライスが食べ放題で500円というのが人気です。
しかし、平日限定ということと、ランチの開店時間が12時から、そして人数限定という非常に限られた条件でしか注文することができません。
運良く、ズキマル君の授業参観の振り替え休日とnoorizoの有給休暇を合わせて、何とか月曜日の11時45分に店に到着しましたが、時間前と言うことか、まだ店の前にはシートがかけられています。
DSCF7657.jpg

しばらく待って12時になりましたが、一向に開店する気配がありません。
暇つぶしにズキマル君を店の前に残し、商店街をぶらついているとズキマル君から連絡が入ったので店の前に戻ってみると1枚の張り紙がシートに括り付けられていました。

なんと、ハヤシライス用の肉が尽きてしまったため、月曜日のランチ営業をしばらく見合わせるというものです。
DSCF7656.jpg

悲しみに暮れていると、店のご主人がそっと出てきてくれて、アメを2個くれました。
そして、月曜日のランチを見合わせている理由を教えてくれました。
なんと、テレビに出てからというもの、連日大人気になったのはいいのですが、焼き肉の残りのクズ肉を余すことなく調理して格安で提供しているので、どうしても土日の翌日には材料が足りなくなり、また、それに向けての調理時間も限られることから月曜日だけはランチの営業ができないでいるというのです。
あまりに丁寧にお話しくださったご主人の人柄に納得し、お礼を言って店を後にします。

次回は月曜日以外の平日にズキマル君と休みを合わせ、再訪してご主人自慢のカレーとハヤシをおなか一杯食べてみたいと思います。


□きっちょう亀戸店
 TEL:03-5875-0004
 東京都江東区亀戸5-13-7 第2丸惣ビル
 営業時間 12:00~15:00,17:00~24:00
 定休日:月曜日ランチ(しばらくの間)
 駐車場なし


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/18 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2016・16週目
最近、朝の散歩から帰ってくると足首のあたりが痛いと感じていたのですが、いよいよ腫れてきたので医者に行ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

スギ花粉のピークが過ぎたのか、外を歩いてもマスクをしていれば目のかゆみがほとんど出なくなったため、外でのスロージョグを再開してみました。
前泊で出かけてしまう週末の朝を除いては、毎朝5時頃起きて10キロ程度歩いたり軽く走ったりを繰り返しているのですが、数日すると、今までは感じることのなかった足首あたりに違和感を感じるようになりました。
さらに数日すると、痛みと共に腫れも出てきました。

それでもだましだまし数日歩いてみましたが、いよいよ痛みが増してきたので医者に行ってみることにしました。

探してみる路駅の近くに大型の整形外科とリハビリセンターがある事がわかったので、18時の受付終了5分前くらいに滑り込みます。
せいぜい足首のマッサージをして薬を渡されるのかと思ったら、ちょっと違っていました。
DSCF7666.jpg

どうやら、この病院はスポーツ医学に特化したアスリート向けの病院だったようで、診察の際にふくらはぎから足の指までを丁寧に診察し、レントゲンまで撮って状態を確認しました。
すると、「偏平足」が原因の「右後脛骨筋腱炎」だと言う事がわかりました。
つまり、生まれてこの方40年以上走ったことなどなかったので、足の裏の筋肉が退化して偏平足になっていたところに、思いっきり負荷をかけたものだから、ふくらはぎから土踏まずを結ぶ筋肉に極度の負荷がかかり、途中にある足首あたりの筋肉が炎症を起こしていたと言うのです。

診察が終わった18時半過ぎから、し待たされ、腰から足にかけてのストレッチをしてもらいます。

更に受付終了から1時間も経過した19時に、自身でできる体質改善のための運動指導を30分ほどしてもらいました。

結果として、スロージョグの前後にストレッチをする必要がある事が理解できました。

◆忙しくてもしておくべきストレッチ
~出発前~
少なくとも、「アキレス腱伸ばし」だけはしておく
~帰宅後~
「腓腹筋ストレッチ」…膝を伸ばして床に座り、タオルをつまさきにかけて両端を手で持ち、ゆっくりとタオルを手前に引いてふくらはぎが軽く伸びるところで保持する。(10秒X10回)
「タオルギャザー」…椅子などに座り、滑る床の上に乾いたタオルを置いてかかとを床に付け、足の指だけでタオルを手繰り寄せる。(10回X3セット)

歩く程度なら、特に準備運動なんて関係ないと思っていましたが、ニンゲンの体とは良くできたもので、はじめて数日すると痛みが激減しました。

それでも痛むときのために痛み止めも貰いましたが…
DSCF7667.jpg
あまり使う必要はなさそうです。

これからはストレッチを併用して、スロージョグとデカ盛り(笑)を楽しみつつ、ダイエットを心がけようと思います♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 16週目(4/14~4/20)


体 重: 73.3Kg → 72.8Kg
BMI: 25.97 → 25.79
胴回り: 86.0cm → 86.0cm
腿回り: 51.5cm → 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
4/17昼 常陸大宮・竹辰(けんちんそば大盛り)
4/17夜 竜ケ崎・勝神角ふじ(ふじそば中盛野菜ちょい増し小豚)

運動記録:
木曜日:通勤コミ29.2キロ(33,596歩)
金曜日:通勤コミ14.9キロ(17,467歩)
土曜日:休日散歩14.2キロ(16,630歩)
日曜日:休日散歩16.5キロ(21,417歩)
月曜日:通勤コミ13.5キロ(19,583歩)
火曜日:通勤コミ16.8キロ(19,635歩)
水曜日:通勤コミ24.6キロ(30,099歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: +0.9Kg(スタート:71.9Kg)
BMI: +0.32 (スタート:25.47)
胴回り: -0.0cm(スタート:86.0cm)
腿回り: -0.0cm(スタート:51.5cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
2014年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/21 08:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしの食べ放題…894軒目…上野「竹子(たけこ)天神下店」
ズキマル君と上野をぶらぶら歩いていると「本日ライス・ゆで玉子食べ放題」の張り紙を見つけ、夕食にはちょっと早い時間なのに店に吸い込まれます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

上野・不忍池の南、都営地下鉄大江戸線・上野御徒町(うえのおかちまち駅)と東京メトロ銀座線・上野広小路(うえのひろこうじ)駅のA4出口を北に出て都道453号線春日通りを西に240m、または東京メトロ千代田線の湯島(ゆしま)駅4番出口を北に出て春日通りを東へ100m進むと南側の歩道の角地に店を構えるのが「我流担々麺竹子(たけこ)天神下店」です。
さすがにこのあたりで独自の駐車場を持ち合わせるのは難しいと見えて存在しませんが、近隣には多くのコインパーキングがあるのでクルマでの訪問も可能です。
DSCF7584.jpg

実は訪問予定ではなかったのですが、上野を歩いていて小腹の空いた休日の16時過ぎに「ライス無料おかわり自由・ゆで玉子無料食べ放題」のパウチに、ついつい暖簾をくぐってしまいました。
DSCF7585_201604200730016ae.jpg

外の表示に偽りはなく、各席にゆで玉子と沢庵がセットされています。
※ゆで卵食べ放題は月水金日限定サービスです。
DSCF7586_201604200730013ef.jpg

さすがに無料サービスは「麺類をご注文の方」への限定サービスです(笑)
1階席と2階席がありますが、訪問した時間に開放されていたのは1階席のみです。
1階には7席のカウンターと4人掛けテーブルが2つあります。
奥の厨房すぐの4人掛けをお借りしてメニューを眺めます。
DSCF7589_2016042007300019c.jpg

ズキマル君が注文したのは「四川麺(税込650円)」です。
もちろん、無料のライスもセットでお願いします。
DSCF7587_20160420073000679.jpg
待ち時間は5分ほどと短いので驚くと、麺は極細で、それに由来するスピード感のようです。
トッピングは大量の刻みザーサイです。
醤油ベースのスープにごま油の効いたザーサイの風味が絶品です。
これをおかずにゆで卵とご飯を食べれば、満腹間違いなしです。

もう一品はつけ麺メニューから店の看板にもある「つけ麺・タンタン(税込750円)」を注文してみます。
DSCF7588.jpg
つけ麺のスープは「タンタン」「サンラー」「しょうゆ」ベースで、麺は太麺と細麺それに茹で具合に冷盛り・温盛りを選ぶことが出来ます。
これを店一押しの冷やし太麺・タンタンのオーソドックススタイルで注文してみました。
強いコシノある太麺に辛めでやや酸味のあるスープが良く絡んで麺一本一本の小麦の味にグッと染みつきます。
無料のゆで卵はスープに浸けるもよし、そのまま食べるもよしですが、スープの中にも1個入っているので、無料分を3個も食べてしまうとお腹がパンパンになります(笑)

結局、麺類に加えライス2杯、ゆで玉子3個を頂いて超満腹です。
上野界隈にラーメン屋がたくさんある中で、ここ一店ですべてをすますことが出来るわけではありませんが、リーズナブルにお腹いっぱい食べたいときに選びたい、サービスが充実した名店です。


□我流担々麺竹子(たけこ)天神下店
 TEL:03-3831-6862
 東京都文京区湯島3-38-11
 営業時間 11:00~翌5:30(日・祝23:00)
 定休日:なし
 駐車場なし

我流担々麺 竹子 天神下店ラーメン / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/10 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの激安定食…893軒目・押上「いこい食堂」
日本屈指の観光名所、スカイツリーから徒歩5分ほどのところにわずか500円のワンコインで食事が出来る下町の定食屋があると聞き、ズキマル君と訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

都営地下鉄浅草線、東京メトロ半蔵門線などが集中する押上(おしあげ)駅の東京メトロ側B1出口を出て北側の路地を東側に入るとすぐ北側に見えてくる小さな入口が「いこい食堂」です。
東京の下町とは言え、日本最大の建物・スカイツリーのすぐそばと言うこともあり駐車場は完備していませんが近隣には多数のコインパーキングがあるので観光のついでに立ち寄ることも可能です。
DSCF7579_201604190743214a5.jpg

この店は、日本屈指の観光施設の近隣でありながら手作りの定食をリーズナブルに提供してくれることで定評があります。
なんと手作りカレーライスが税込500円、その他にも500円の定食が10種類近く見受けられます。
DSCF7580_20160419074320ca1.jpg

店内のテーブルにメニューはなく、壁の掲示を見るしかないので入店前に何を食べるか決めてから暖簾をくぐります。
入口を入ると左手に6人掛けのテーブル、右手厨房に沿うようにカウンター席が10席ほどあります。
奥には座敷席として4人掛けが2つありますが、普段解放されているのかどうかよくわかりません。
しかし、その座敷席をお借りして、注文をしようと壁を見回すと、メニューがありませんでした。
慌ててもう一度入口に戻って注文を決め直します。
DSCF7581_20160419074320428.jpg

ズキマル君が注文したのは、メニューの中でもおかずのボリュームが低めの「5番かにクリームコロッケ定食(税込500円)」です。
DSCF7582.jpg
大き目の茶碗に1合ほどのツヤツヤご飯はそれだけでおいしい事がわかります。
冷奴、漬物、みそ汁と別皿でワンプレートに揚げたてのかにクリームコロッケと目玉焼きにマカロニサラダが載っています。
デカ盛りや大盛りと言った範疇の料理ではありませんが、この好立地でこれだけの定食を安定して500円で頂けると言うのが嬉しいです。

メインで目指していたのは「手作りカレーライス(税込500円)」です。
DSCF7583_20160419074318d85.jpg
実は大盛りに出来ると聞いて楽しみにしていたのですが、注文すると奥さんに「大盛りはやっていないんです…」と断られてしまいました。
運ばれてきたのは懐かしい黄色いカレーです。
ご飯は1合強、カレーには大き目で角の溶けたジャガイモや柔らかなニンジン、甘い玉ねぎにたっぷりの豚肉が入っています。
半熟の目玉焼きは、混ぜるかガブッと一口で行くか悩むところですが、混ぜて頂くことにしました。

ボリュームとしては、ごく普通ですが毎日食べることを考えるとたくさんのリーズナブルなメニューから選ぶことが出来るのがスゴいです。
スカイツリーは、親子で訪問する機会も多いため、これからもお世話になることになることが確実となった、古き良き定食の名店です。


□いこい食堂
 TEL:03-3623-0259
 東京都墨田区業平4-15-11
 営業時間 11:30-14:00,17:30-21:30
 定休日:土曜日
 駐車場なし

いこい食堂定食・食堂 / 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/10 12:45 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのデカ盛り…892軒目・上野「葉゜す多家(ぱすたや)」
ズキマル君と上野を歩くことが多いのですが、この日も新たなデカ盛り店にチャレンジしてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東西に走る都道453号線から、JR山手線の御徒町(おかちまち)駅と都営地下鉄大江戸線・東京メトロ銀座線の上野御徒町(うえのおかちまち)駅の間を北のJR上野方面に抜ける南への一方通行を40mほど北に進むと東側の雑居ビルの1階に見えてくるのが「葉゜す多家(ぱすたや)」です。
アメ横に並走する商店街の中にあるため駐車場はありませんが、近隣には多くのコインパーキングがあるためクルマでの訪問にも対応しています。
DSCF7568_20160418082949c4b.jpg

ウナギの寝床のように奥に長く広い店内は、厨房を囲むように背の高いカウンター席が15席ほどと、その後ろに待合席が4人程度座れるようになっています。
ランチタイムのピークを越えた13時以降はテイクアウトも出来るそうで、上野公園が近いことから花見シーズンなどにはパーティーメニューとして持ち出すにもいいかもしれません。
店内入口左手には券売機があり、ここでチケットを購入してから席に座ってカウンターにチケットを渡すスタイルです。
券売機のボタンにそれぞれサイズが入っておりその中には「デカ盛り」の文字も見受けられます。
DSCF7569_20160418082948ae5.jpg

席にはサービスチケット引き換えの案内があり、LINEに友達登録した画面を見せると、次回利用できるドリンク無料または麺類サイズアップのチケットと引き換えてもらえます。
DSCF7570.jpg

ズキマル君が注文するのは「元祖たらこパスタ(税込600円)」です。
DSCF7571_2016041808294724e.jpg
普通盛りとは言いながら、麺の量は350gあるので一般的な洋食屋さんで言うところの大盛りサイズです。
カウンター席から厨房での調理風景を見ていられるのですが、注文後に調理される丁寧な腕さばきと相まって、リーズナブルな価格からは予想できないしっかりした味付けと具材のボリュームに驚かされます。

メインはやはりデカ盛りメニューにしてみます。
注文したのは「デカ盛りB級スパゲティとり塩いため(税込700円)」です。
DSCF7572_20160418082946847.jpg
麺の量は750g、デカ盛りのカテゴリーとしては小さ目かもしれませんが、一人分の食事のボリュームとしては限界点ギリギリの量です。
自ら「B級」と名乗っていますが、茹で上げた麺をすぐに大きなフライパンで鶏肉や野菜と共に炒め、塩ベースの味付けをした旨みのあるパスタは、「B級」の域を大きく上回っています。
モチモチでしっかりと歯ごたえのある麺と香ばしく炒められた柔らかな鶏肉、そしてその肉から溢れ出した肉汁のうまみが凝縮されているようです。

結局、2人で1キロオーバーのボリュームでしたが、丁寧な味付けに後押しされ、難なく完食してしまいました。
次回利用できるサービス券の影響もあり、次回は何を注文するか、券売機を眺めようとしましたが、券売機周辺はおろかそとまで行列が出来ていてそれどころではありませんでした。
リーズナブルに大満足できるパスタに親子で幸せな気持ちを感じつつ、都内散策の新たな一歩を踏み出しました。


□葉゜す多家(ぱすたや)御徒町店
 TEL:03-5816-6688
 東京都台東区上野4-2-5 美濃里ビル 1F
 営業時間 11:00-23:00
 定休日:なし
 駐車場なし

葉゜す多家 御徒町店パスタ / 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/03 12:15 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのデカ盛り…891軒目・横浜「味奈登庵(みなとあん)山下店」
横浜には、極限までお腹いっぱいになれるリーズナブルな蕎麦屋チェーンがありますが、今回はその中でも忙しい人向けの立ち食いスタイルの蕎麦屋に入ってみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

みなとみらい線の日本大通り(にほんおおどおり)駅の3番出口から東に出て、およそ150mで山下町消防出張所前交差点を北に渡り、路地を50mほど進むと東側に見えてくる雑居ビルの1階に軒を構えるのが「味奈登庵(みなとあん)山下店」です。
ほんの数百m東へ行くと、ゆっくり座って食事が出来る系列店もあるのですが、今回は慌ただしいスケジュールだったので、こちらをご紹介しましょう。
立ち食い系なので駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがたくさんあるのでクルマでの訪問にも困ることはありません。
DSCF7562_201604161115046b3.jpg

店内に入る前の入口に券売機があるので商品を選びチケットを購入してから店に入ります。
味奈登庵のおススメと言えば1キロもあるのにわずか500円で食べられる富士山盛りです。
コレがときどき無性に食べたくなるのです。
DSCF7563_20160416111503ac8.jpg

もちろんご飯ものやセットメニューもあるので、体調に合わせてボリュームを調整してください。
この券売機には「当たり設定」があるらしく、norizoたちの後から入ってきたタクシー運転手らしい方が、「なんか注文していないのが付いてきたんだけど?」と慌てて店に入ってきて、当たりだと告げられて驚いていました。
店内には15席ほどのカウンター席があるので、チケットを渡して水を汲んだら空いている席に座って提供を待ちます。
大体の商品が5分程度で提供されるので忙しい人にも安心です。
DSCF7564_20160416111502204.jpg

注文できる麺類はうどんと蕎麦です。
メインは蕎麦なのですが、うどんのコシも捨てがたく、ズキマル君は「もりうどん(税込300円)」を注文しました。
DSCF7566_201604161115025ad.jpg
ズキマル君の意識では「かけうどん」を注文するつもりだったらしく、少々納得いかなげでしたが、提供されたうどんのコシとハリに、やっぱり満足しています。
標準サイズでも麺の量は300gほどあるのではないでしょうか?
女性や子どもなら十分に満足できるボリュームです。
ツユはやや濃い目で、後ほど割って飲むのに適した味付けです。

さて、メインはやっぱり「富士山そば(500円)」です。
DSCF7565_201604161115011e5.jpg
普段は席まで持ってきていただける店で注文していましたが、今回はカウンターに取りに行かなければなりません。
カウンターではきれいな円錐型に盛り付けられていましたが、慣れない配膳でやや傾いた富士山になってしまいました(笑)
しかし、茹で上げられ冷水で絞められたばかりの蕎麦は絶品です。
とは言え、凶悪な標高はその行く手を阻み、訓練なしに入山した男たちを苦しめます。
norizoも訓練なしに入山してしまった一人であったようで、日中の中華街での食べ歩きが祟って、「普通盛り」ほどの量が喉を通りません。
10分ほど登頂に向けて最後の力を振り絞っていましたが、やはり霊峰の頂点を見届けることは出来ませんでした。
残念なことに、テイクアウトできるのは揚げ物だけでそうで、お詫びを言って残りをお戻しすることになってしまいました。

悔し涙を飲みつつ、店を出て、再び券売機を眺めます。
DSCF7567_201604161115000ef.jpg
「揚げ玉」が無料で提供されていることに気が付いたのは、店を出た後のことだったので、次回はお願いしてみようと思います。
それにしても、わずか500円で、人間をこれほどまでに幸せにしてくれるとは…感動です。

次回はトレーニングを積んで、白富士であるうどんのキロ盛りを制覇してやろうと思いつつ、静かに再チャレンジを誓いました。


□味奈登庵(みなとあん)山下店
 TEL:045-651-7363
 神奈川県横浜市中区山下町45-1
 営業時間 11:00~22:20
 定休日:なし
 駐車場なし(近隣コインP多数)

味奈登庵 山下店そば(蕎麦) / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/02 18:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの親子でお出かけ…横浜根岸「横浜市電保存館」
前々から訪問してみたかったのですが、駐車場が改装中で利用できないと聞いており、悩んでいたら横浜市内で使えるワンデー切符で横浜市営バスに乗れるプランのものだと、横浜駅から出発するバスですぐ近くまで行ける事がわかったので、バスを利用して訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道本線などが集まる横浜(よこはま)駅東口から徒歩5分ほどのところにあるそごう横浜店の1階バスロータリーに向かいます。
このバスロータリーはなかなかわかりづらい2階踊り場付近に、市営バス102系統・滝頭(たきがしら)行きに向かうAレーン入口が隠れています。
業務用階段のような地味な階段を折ると、少し薄暗いながら大きなバスロータリーが左右に広がりますが、階段を下りると5番乗り場があり、そこから10分おき程度に出発する横浜市営バス102系統・滝頭(たきがしら)行きバスに乗り込むところがスタート地点です。
今回は京浜急行線品川駅で購入できる往復券付横浜市内1日乗車券「横浜1DAYきっぷ」を利用してみました。
計九千で購入したチケットでの無料乗車エリア表示がざっくり過ぎて無料エリア対象かどうか不安でしたが、運転士さんに聞いてみると快くのせてくれましたので終点まで30分ほどののんびりとしたバス旅を楽しみます。
終点の滝頭(たきがしら)停留所(通常片道220円)でバスを降り、国道16号線横須賀街道を西に渡った市バス操車場の北側の共同住宅の歩行者専用道路を共同住宅沿いに西に進むと、その共同住宅の西側に入口を構えているのが「横浜市電保存館」です。
説明では判り辛いかもしれませんが、16号線沿いの共同住宅の壁が大きな看板代わりになっているため、見逃して行き過ぎてしまうことは少ないと思います。
DSCF7555_201604161010277a4.jpg

入館料は大人100円子ども50円ですが、市営バス一日乗車券(もしくはそれと同等のチケット)を提示すると50円引きになります。
つまり、大人50円子ども無料と言うシステムです。
駐車場も無料らしいのですが、訪問した2016年4月現在は工事中のため駐車場の利用が出来ませんでした。
入口にはチンチン電車の運転席が展示されており、記念スタンプが置かれているので子どもたちに人気です。
DSCF7556_20160416101026d4c.jpg

団地1階部分をブチ抜きで利用した展示館は、奥に長く続いており先が見えません。
入口付近は横浜市とその近郊の鉄道史について多くの情報が掲示されています。
DSCF7557_20160416101025a51.jpg

入口ロビー部を抜けると、かなり開けた空間となり、まるで停車場のようにレトロな市電たちが並んでいます。
全ての車両に乗り込むことが出来るのですが、時代時代を反映した広告などが掲示されており、当時の雰囲気を思わせます。
建物内展示であることから保存状態が良いのも特徴で、運営に携わる多くの人たちの列車への愛を感じます。
DSCF7559_20160416101025e44.jpg

さらに奥に進むと、鉄道模型もたくさん飾られています。
SL好きのズキマル君親子はひたすらSLの模型のチェックに入ってしまいますが、珍しい懐かしい車両も多く展示されているので、きっと好みの車両が見つかるでしょう。
DSCF7560_2016041610102499d.jpg

さらに奥のゾーンにはHOゲージやNゲージが走るコーナーがあります。
子ども専用のトンネルは模型内展望室につながる抜け道となっており、そこでしか見ることの出来ない地下鉄ゾーンもあるそうです。
DSCF7561.jpg

レトロな建物を利用した鉄道博物館ですが、屋内展示であるため、天候に左右されず楽しめるのが良いですね。
Nゲージやシミュレーターなど体験型のコーナーや、スタンプラリーなど飽きさせない趣向も満載で、リーズナブルな価格に見合わない素晴らしい時を過ごすことが出来ました。


□横浜市電保存館
 TEL:045-754-8505
 神奈川県横浜市磯子区磯子区滝頭3-1-53
 開館時間9:30〜17:00
 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3)
 入館料金:大人100円子ども50円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/02 15:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2016・15週目
夏からの予定を検討すべく、関東道の駅のホームページを見てみると、驚愕に事実に気づきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

このブログをお読みいただいている方の中には「道の駅のネタが多いなぁ…」と感じている方もいらっしゃると思いますが、それもそのはず、タイトルにもなっている軽自動車キャンピングカー「銀色テントむし」を購入したのは、道の駅を訪問することを目的にしていたからなのです。
軽キャンを購入してから丸8年での関東の道の駅訪問数は1,000回を超えています。

そんな道の駅巡りを楽しくしてくれるイベントが「関東『道の駅』スタンプラリー」です。
毎年7月から11月末までの間に150カ所を超える道の駅のスタンプを集めて回ると言うイベントなのですが、これにハマり毎年テントむしとともに20,000キロほどの行程をスタンプを押して回ります。

回数を重ねるにつれ、近隣の蒸気機関車や、博物館、史跡などを訪れるようになり、地域の歴史にも興味を持つようになりました。

さて、そんなライフワークのもととなる「関東道の駅のホームページ」を、何の気なしに開いてみると、昨年までよりも2か月以上も早く、スタンプラリーが開催されることに気づきました。

今回の期間は2016年4月25日(月)から11月30日(水)までと過去最長です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全165駅(短期集中は164駅)のスタンプを押して回ります。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると、抽選で450名に特産品引換券1,000円相当が、200名に特産品引換券3000円相当が当たります。
また「164駅短期集中」完全制覇コースは、新らしく対象となる茨城の「ひたちおおた」を除く164駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2016年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

昨年までは7月から11月末までの5か月間と期間が短かったため攻め倦んでいたアナタも、2か月以上期間が延長となった今回なら制覇できるかもしれません。
なんとなく、道の駅スタンプラリーに参加してみたくなってきましたか?

スタンプブックは、開催期間当日まで発売されませんので4月25日(月)以降、早い時期に道の駅にてお買い求めください♪

…ちなみに、ダイエットは現在敗戦続きですが、6月の健康診断に向けて、そろそろ本腰を入れていこうと思います(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 15週目(4/7~4/13)


体 重: 72.6Kg → 73.3Kg
BMI: 25.72 → 25.97
胴回り: 86.0cm → 86.0cm
腿回り: 51.5cm → 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
4/10昼 押上・いこい(カレーライス)
4/10夜 上野・竹子(つけ麺+ライス・ゆで卵食べ放題)

運動記録:
木曜日:通勤コミ14.8キロ(17,952歩)
金曜日:通勤コミ15.0キロ(18,576歩)
土曜日:休日散歩15.4キロ(20,303歩)
日曜日:休日散歩28.1キロ(36,213歩)
月曜日:通勤コミ15.5キロ(17,788歩)
火曜日:通勤コミ15.7キロ(18,533歩)
水曜日:通勤コミ18.4キロ(22,125歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: +1.4Kg(スタート:71.9Kg)
BMI: +0.50 (スタート:25.47)
胴回り: -0.0cm(スタート:86.0cm)
腿回り: -0.0cm(スタート:51.5cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
2014年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/14 08:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしのデカ盛り…890軒目・横浜「バンバン番長」
横浜でリーズナブルにお腹いっぱいネギトロ丼を頂ける店があると聞き、ズキマル君と並んでみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

みなとみらい線の馬車道(ばしゃみち)駅7番出口から県道133号線を東に進み、70mで本町3丁目交差点を渡ってから南に進み、100m先の弁天通3丁目交差点を東に入ると70mほどで北側の雑居ビルの2階に見えてくるのが「バンバン番長」です。
横浜の繁華街と言う土地柄、駐車場はありませんが、周辺にはたくさんの有料駐車場があるのでクルマでの訪問でも心配はいりません。
DSCF7544.jpg

ピークを外そうと思ったのですがタイミングを逸して訪問時間がランチタイムの12時半になってしまいました。
行列に並んでみる前に、とりあえず入口を見てみると…おや?「準備中」になっています。
この店は、満席の際には「準備中」の札が出ているようで、早めに切り上げてしまっているわけではないので安心してください。
結局、30分ほど並んでいると、空席が出来て店内に案内してもらうことが出来ました。
DSCF7538_20160411222604f9c.jpg

店内には入口左手の小上がりに4人掛けの掘りごたつ席が4つ、奥の厨房を囲むようにカウンター席が8つほどあります。
小上がりの窓際奥の4人席をお借りすることが出来ましたので、ゆっくりと足をほぐしつつメニューを眺めます。
ランチタイムは10種類程度の定食が提供されているようですが、ほとんどのお客さんが注文するのが「ねぎとろ番長(税込1,000円)」とのことです。
ご飯とネギトロのボリュームによって価格に差があります。
また、小さくキッズメニューも提供されている事がわかります。
DSCF7539_20160411222603ead.jpg

原則としてシェアNGですが、ネギトロの味も数種類あり、また魚がダメな方のためのメニューもあるので、付き合いで訪問することになっても食べ物に困ることはないと思われます。
唐揚げやチャーシューをメインとした料理もあるので、そのあたりから選ぶことになるのではないでしょうか。
ランチタイム価格での記載になっていますが、夕方以降の居酒屋タイムにも100円アップとなりますが注文することが出来ます。
DSCF7540.jpg

ズキマル君が注文したのはキッズ向けの「お子さま番長(税込680円)」です。
DSCF7541_20160411222601954.jpg
ミニと言いながら茶碗に山盛りのご飯に倍盛りになったネギトロの山は冗談としか思えません(笑)
セットに唐揚げ、みそ汁、ジュースとデザートが付くのですが、デザートが切れてしまったと言うことで代わりにおかずが1品追加になりました。
追加のおかずは牛肉の細切りの甘酢和えとポテトサラダのワンプレートです。
ズキマル君はデザートよりもお得なこのセットに大満足です。
「お子さま」と言えど「番長」の名に恥じぬ素晴らしいボリュームが680円とは驚きです。
残念ながら小学生までの限定メニューなので、オトナは注文できません(笑)

さて、メインは最大サイズよりワンサイズ小さめの「二代目ねぎとろ番長・大盛り(税込1,200円)」です。
DSCF7542_2016041122260061c.jpg
ドンブリは小さめの和丼ですが、ギュウギュウに詰め込まれた白米がドンブリから溢れ、さらにその丼の2倍ほどの高さの塩だれ味のネギトロが聳え立っています。
煮もの、煮魚、みそ汁に小鉢が付いて、普通盛りなら1,000円と言う価格設定は、なるほど30分待つ価値アリと言うものでしょう。

ちなみに「お子さま」と「大盛り」を比べてみると…およそ4倍と言ったところでしょうか、お子さまサイズでもびっくりなのに大盛りとなると驚愕です。
…この上に大盛りプラス300円で「マリンタワー盛り」があるのですが、更に25%アップすると言いますからスゴいです。
DSCF7543.jpg

ツヤツヤのホカホカご飯とコッテリしたネギトロの相性と、セットのおかずたちのバランスも絶妙で、冗談のようなボリュームでしたが難なく完食してしまいました。
お礼を言って会計を終え、外に出てみると13時半近かったのですが店の前の階段には20人近い行列が出来ています。
もちろん、入口に掲げられた案内板は「準備中」のままです。
次回は「マリンタワー」に挑戦してみようとズキマル君と話しつつ、重いお腹を抱えながら、中華街食べ歩きに向かってしまうのは…オデブへの近道となる事でしょう(笑)


□バンバン番長
 TEL:045-681-5606
 神奈川県横浜市中区弁天通3-39 2F
 営業時間 11:00-14:00,17:00-23:00
 定休日:月曜日・祝日の夜
 駐車場なし

バンバン番長居酒屋 / 馬車道駅日本大通り駅関内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/02 12:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのSL巡り…番外編・原鉄道模型博物館「D511162」
※この展示イベントは終了しています。
学生時代からの友人が、LINEにアップした写真に興味を持ち、横浜までやってきたのは、期間限定で原寸大の段ボール製の蒸気機関車が展示されていると知ったからです。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東海道本線など多くの路線が集まる神奈川の拠点・横浜(よこはま)駅の東口からマルイシティを進んで南の橋を渡り、日産のショールームを抜けたら西側に見える建物が横浜三井ビルディングです。
駐車場は有料なので、ヨコハマの散策をあわせて検討していたこともあり、品川から京浜急行線往復と横浜市内の電車・バス乗り放題1日乗車券(大人1,110円子ども560円)を利用して訪問してみました。
DSCF7545.jpg

この横浜三井ビルの2階にある私設博物館が「原鉄道模型博物館」です。
DSCF7546_20160411222134b99.jpg

この博物館のイベントとして期間限定で展示されていたのが段ボール製蒸気機関車「D511162」通称デゴイチのラストナンバー1161の次世代機(?)です。
DSCF7551_2016041122213390a.jpg

平成24年(2012年)におよそ9カ月かけて製造された段ボール製機関車は、2014年に九州を出発した、各地で組み立てと解体を繰り返し、終点の東京到着を目指して、途中の横浜に停車中とのことです。(動きませんが)
DSCF7547_201604112221333b7.jpg

製造に携わったのは長崎県南島原市の段ボール工房だそうですが、組み立てには12名がかりで15時間ほどもかかるそうです。
DSCF7549_20160411222132941.jpg

細部まで作り込まれたその雄姿はまさにSLそのもの。
造り手の皆さんが段ボールに込めた思いが伝わってくるようでした。
DSCF7552.jpg

あまりのダイナミックな機関車に圧倒され、感激が薄れないよう、今回は博物館の見学は見合わせて次回の楽しみにすることにします。
次回はどこで展示されるのか…
ちょっとこのSLの行方を追いかけてしまいそうです。


□原鉄道模型博物館
 TEL:045-640-6699
 神奈川県横浜市西区高島1-1-2
 営業時間 10:00~17:00
 休館日:火曜日
 入館料:大人1000円学生700円子ども400円
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(D51162)
  軌間軸間:1,550mm
  全長:19,730mm(機関車本体+炭水車)
  全高3,980mm(レール高さ150mmを除く)
  全幅:2,860mm
  総重量:機関車本体+炭水車=1,550kg
  基礎用固定脚コンクリートブロック(200×390×100mm)24個
  重量調整用コンクリートブロック(200×390×100mm)3個 
  合計27個=256kg
  総重量:約1,800kg
  材質:ダンボール(総使用量:約4,000箱)
  固定脚コンクリートブロック(200×390×100mm) 27個
  接着剤(木工用ボンド):102kg (白米):30kg、(麩糊):5kg 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/21 14:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…889軒目・上野毛「吉兆」
神奈川と東京の境に近い上野毛に、体育会系男子に人気のレストランがあると聞き訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東急大井町線の上野毛(かみのげ)駅北口から西側の国道466号線環八通りの上野毛駅前交差点を渡り、西に続く二子多摩川公園への路地に入るとすぐに北側に見え得てくる「お食事処」の看板がかかっているのが「吉兆(きっちょう)」です。
環八通り沿いでしかも駅前とあって駐車場はありませんが、近隣にはコインパーキングもたくさんあるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF7530_20160409100052948.jpg

店内には4人掛けのテーブル席が9つあり、その奥に広い厨房が見えます。
メニューはテーブルの上にもありますが、壁に掲げられているものも多く、「デカ盛り」の文字が光ります。
DSCF7532_201604091000512d2.jpg

入口に一番近い左手窓際の席をお借りして、メニューを眺めると、デカ盛りメニュー以外もある事がわかりますが、どのメニューもご飯お替り無料と言うのがスゴいサービスです。
DSCF7537_20160409100050c57.jpg

本来はデカ盛りメニューのシェアはNGなのですが、若いご主人と厨房のお父さんのお心遣いによりズキマル君とのシェアを認めて頂けました。
そこで注文したのがデカ盛り系最小とされる「激盛オムライス(税込1050円)」です。
DSCF7533_20160409100049975.jpg
ご主人に「1キロ超えますけど大丈夫ですか?」と聞かれ、「ちょっと少な目でお願いします。」とデカ盛りを注文しておきながらわけのわからない回答をしてしまいます。
それでも、思いを汲んで頂けたのか、厨房に入ると心地よい炒め物の音が聞こえだしました。
しばらくして運ばれてきたのは、その名に違わぬ凶悪なボリュームのオムライスです。
やや少な目にしていただいたはずですが、1キロは軽く超えていそうです。
わがままを言って注文を1品にさせて頂いたにもかかわらず、みそ汁まで2人分用意していただけました。

オムライスの山を切り崩してみると、やや濃い目の味付けのケチャップライスがぎっしりと詰まっています。
やや大きめに刻んだ玉ねぎと、細かくして炒められた豚肉がたっぷりと入って舌触りや歯ごたえのバランスも絶妙です。
味に変化が出づらく、飽きてしまいそうな料理の特徴をひっくり返すのはこうした気遣いなのでしょう。
DSCF7534_2016040910004846f.jpg
美味しかったので、二人がかりで何とか完食することができましたが、これがデカ盛り系最小となると、ほかのメニューへのチャレンジは難しそうです。

食事が終わると、厨房にいたお父さんも出てきてくれて「普通の定食でもお替りできるから無理しないで食べてね。」と言ってくれました。
確かに、その通りですね。
メニューもたくさんあるので、次回はズキマル君と1品ずつ注文しようと話し合い、お礼を言って会計を終え再訪を誓って店を後にしました。


□吉兆(きっちょう)
 TEL:03-3704-8572
 東京都世田谷区上野毛3-1-3
 営業時間 11:00-23:00
 定休日:無休
 駐車場なし

吉兆中華料理 / 上野毛駅等々力駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/21 18:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第82回・東京「三軒茶屋駅」
東急線の1日乗車券(大人660円子ども330円)でのんびりと東急線沿線を眺めてみると、路面電車と地下鉄がつながる駅があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回選定」、東急電鉄・世田谷線の「三軒茶屋(さんげんじゃや)駅」です。
選定理由は「煉瓦造りの高層ビルの中でヨーロッパ風の駅舎にレトロな路面電車が走る駅。」だからです。
DSCF7523_20160409095050d1b.jpg

都内の路面電車と言えば、都営荒川線しか残っていないのかと思っていましたが、こんな都心部にも走っていることを知り、自分の知識不足が恥ずかしくなります。
DSCF7525_20160409095050530.jpg

世田谷線の始発駅の三軒茶屋駅は単線乗り入れで、左右に分かれた入口ホームと出口ホームをドーム状に囲った駅舎は都心部とは思えないノスタルジックな雰囲気を感じます。
DSCF7528_2016040909504950a.jpg

「関東の駅100選認定プレート」は東急田園都市線から乗り入れる歩道からの入口、左手の駅務員さんが立っているあたりの後ろにひっそりと掲げられていました。
DSCF7529_2016040909504839d.jpg

今回は触れていませんが、駅の東にある「世田谷公園」は、テレビや映画のロケにもよく使われる美しい公園でミニSLに乗れるSL広場や静態展示のデゴイチ「D51272」も置かれているとのことです。
次回訪問時には周囲の散策と共にSLに会いに行ってみようと思います。


□三軒茶屋(さんげんぢゃや)駅
 東京都世田谷区太子堂4-1-1
 所属事業者:東京急行電鉄(世田谷線)
 開業年月日:1925年(大正14年)1月18日
 駐車場:なし?


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
煉瓦造りの高層ビルの中でヨーロッパ風の駅舎にレトロな路面電車が走る駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2016/03/21 17:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの古城巡り…横浜大倉山「大曽根城址」
横浜大倉山付近は、戦国時代前期に城があったらしいと聞き、ズキマル君と坂道を散策してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東急東横線の大倉山(おおくらやま)駅の西口から線路沿いを北に坂道を上りながら5分ほど進んでいくと、坂の頂上付近に大倉山公園が見えてきます。
どうやら、この近隣一帯が「大曽根(おおそね)城址」があったとされている場所のようです。
DSCF7510.jpg

どちらかと言えば、大倉山公園に保存されている「横浜市大倉山記念館」(旧・大倉精神文化研究所本館)の方が有名ですので、その「ついで」としての訪問となるのが一般的かもしれません。
DSCF7508_201604090946229c7.jpg

大倉山公園の少し北側に門を構えるのが「竜松院」で、この寺に置かれた石碑のいくつかに、当時この近辺が城であったことが記されています。
DSCF7513_201604090946219d3.jpg

明確な城跡の場所は判っていませんが、小机城の二代目城主だった後北条氏の重臣・笠原康勝(かさはらやすかつ)が竜松院を開基したとされる記念碑が設置されています。
どうやら後北条氏の小机城の支城としての位置付けだったようです。
DSCF7512_201604090946220c0.jpg

竜松院は、小机城主・笠原能登守(法名・休徹金罷居士)が開基となり、永禄3年(1560年)に文殊堂と称して創建、万治4年(1661年)頃に寺となり、慶安元年(1648年)には寺領9石余の朱印状(所領安堵の公文書)を拝領しています。
DSCF7514.jpg

寺内北側の傾斜地に広がる墓地の社殿近くには北条早雲や笠原氏の供養塔が残ります。
戦国時代初期には一時廃城となっていた小机城でしたが、後北条氏の勢力拡大に伴い家臣・笠原信為(かさはらのぶため)が城代となりました。
近在の武士団は小机衆として組織され、この村周辺もその勢力下におかれ、大倉山の北側の山裾にも笠原氏一族の者が砦を築き住んでいました。その跡地となるこの辺りの地名には「殿谷(とのやと)」の名が残ります。
天正18年(1590年)の北条氏滅亡により、笠原氏は冨川と名前を変え、今も菩提寺を守る一族としてその名を残しています。
DSCF7517_20160409094619780.jpg

城跡としての見所は少ないのですが、近隣の街並みや坂道との生活、大倉山公園の豊かな自然を肌で感じながら、ゆっくりと時間をかけて散策するのに適したスポットです。


□大曽根城址(おおそねじょうし)
 TEL:045-531-1551
 神奈川県横浜市港北区大倉山2-36-8(竜松院)
 開館時間 日中
 休館日:なし
 入館料:無料
 駐車場あり(拝観者用)


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/21 15:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2016・14週目
旅行の際に持ち歩いていたパナソニック製ノートパソコンCF-F8にバッテリー容量不足を感じていたところ、リーズナブルなタブレットPCを見つけ衝動買いしてしまいました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

そろそろ持ち歩き用のノートパソコンが欲しいなぁ…と思っていると、楽天市場で2万5千円ほどのタブレットPCを見つけました。
ASUS TeK TransBook T90 Chi」と言う機種で、タブレット部分の重さはわずか400g、キーボードと合わせても750g、駆動時間はバッテリーのみで約10時間と言うタフモデルです。
iPhone5sと比べてみると、どれだけ小さいかが良く分かります。
DSCF7574_20160407080052273.jpg
◇商品特徴
■インストールOS詳細: Windows 10 Home 32bit
■ライセンスOS : Windows 10 Home 32bit
■CPU詳細 :インテル Atom プロセッサー Z3775
■メインメモリ(標準) : 2GB
■メインメモリ(最大) : 2GB
■メモリタイプ :LPDDR3-1066
■メモリスロット(空/全) : メモリの増設や交換はサポートしておりません。
■ストレージ容量 : 32GB
■ストレージタイプ :eMMC
■光学ドライブ : なし
■その他ドライブ :なし
■グラフィックコントローラ : インテル HD グラフィックス (CPU内蔵)
■VRAM容量: メインメモリと共有
■ディスプレイ詳細: あり、8.9型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶 (LEDバックライト)
■ディスプレイサイズ : 8.9型
■解像度: 1280×800ドット
■タッチパネル : 搭載、10点マルチタッチ・タッチスクリーン (静電容量方式)
■外部ディスプレイ出力: なし
■メモリカードスロット : あり、microSDメモリーカード(SDXC対応)
■PCI-Expressスロット: なし
■有線LAN : なし
■無線LAN : IEEE802.11a/ b/ g/ n
■WiMAX :なし
■WWAN : なし
■SIMスロット: なし
■その他無線データ転送: Bluetooth 4.0
■USB :本体:microUSB×1 / キーボードドック:microUSB×1(充電専用)
■その他インターフェース: マイクロホン/ ヘッドホン・コンボジャック×1
■ポインティングデバイス: あり、10点マルチタッチ・タッチスクリーン (静電容量方式)
■スピーカー : ステレオスピーカー内蔵 (1.5W×2)
■Webカメラ : あり、200万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)/ 500万画素Webカメラ内蔵 (オートフォーカス対応) (アウトカメラ)
■オフィスソフト: Microsoft Office Mobile
■本体サイズ(H×W×D) : タブレット本体:7.5×241×137mm/ タブレット本体+キーボードドック:16.5×241×137mm
■本体重量 :タブレット本体重量:約400g/ タブレット本体+キーボードドック:750g
■バッテリ :タブレット本体駆動時間:約9.9時間 タブレット本体充電時間:約4.4時間/ キーボードドック駆動時間:約380時間/ キーボードドック充電時間:約4.3時間
■最大消費電力 : 10W
■附属品 : USB ACアダプターセット、製品マニュアル、製品保証書

しかし、タブレットの弱点、とも言えるポインティングタッチと手の相性の悪さを感じ、結局別に「Bluetooth3.0 ブルーLEDマウス」を購入することにしました。
週末にズキマル君と上野に行ったついでにアキバまで歩き、1時間ほど練り歩いて税込1,480円でゲットです♪
DSCF7575_2016040708005111b.jpg

更にアマゾンでタブレット用のケース(税込800円)、楽天で64GBのマイクロSDを1,300円ほどでゲットし、週末の移動用のパソコンセットが完成しました。
DSCF7576_20160407080050d98.jpg

パーツを組み合わせるnorizoを見たモカさんは、「お父さん、なんかズキマルと同じ子どもみたいな顔してるよ。」と笑います。
欲しいものを手に入れた時には、どうやら人はみんな、子どもの顔になってしまうようです。

これから、ブログ更新にかける時間がもう少し多岐にわたることになりそうで、ちょっとタイトな更新スケジュールから解放されそうです(^^♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 14週目(3/31~4/6)


体 重: 72.6Kg → 72.6Kg
BMI: 25.72 → 25.72
胴回り: 86.0cm → 86.0cm
腿回り: 51.5cm → 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
4/2昼 横浜・バンバン番頭(2代目番長)
4/2夜 横浜・味奈登庵山下店(富士盛り)
4/3昼 上野・葉゜す多家(デカ盛りB級スパゲティとり塩炒め)

運動記録:
木曜日:通勤コミ15.5キロ(18,164歩)
金曜日:通勤コミ17.5キロ(19,899歩)
土曜日:休日散歩25.1キロ(31,855歩)
日曜日:休日散歩24.2キロ(29,996歩)
月曜日:通勤コミ17.3キロ(20,109歩)
火曜日:通勤コミ16.2キロ(18,318歩)
水曜日:通勤コミ24.0キロ(29,249歩)

開始時からの増減(1/1~先週)
体 重: +0.7Kg(スタート:71.9Kg)
BMI: +0.35 (スタート:25.47)
胴回り: -0.0cm(スタート:86.0cm)
腿回り: -0.0cm(スタート:51.5cm)
測定:nintendo Wii Wii Fit Plus・メタボメジャー
運動距離・時間測定:RunKeeper(ランキーパー)
日間歩数・距離測定:Runtastic Me
2014年11月より「フォルスコリ」と言う激安サプリを服用してみています。
※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/04/07 08:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


今回購入したタブレットPC


今回購入したマウス


今回購入したカバー


今回購入したmicroSD

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしのデカ盛り…888軒目・横浜白楽「襄陽」
以前、「モヤモヤさま~ず」と言う番組で白楽を訪れた際に紹介されて以来気になっていた中華料理の店があります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東急東横線の白楽(はくらく)駅の西口から駅前の商店街を南に400mほど進み、六角橋交差点から県道12号線横浜上麻生道路を渡り路地を西に入るとすぐ南側に見えてくるのが「襄陽(じょうよう)」です。
学生が多く行き交う駅前の商店街とあって駐車場はありませんが、それに余りあるボリュームが人気との噂です。
DSCF7501_20160403230756f15.jpg

月曜定休とありましたが、祝日の月曜日のランチタイム少し前に店の前を通りかかり、営業中の札を見かけて思わずガッツポーズして店に入ってみます。
ウナギの寝床のように細長く奥に厨房を持つ店内には4人掛けのテーブルが5つあります。
一番厨房よりのテーブル席をお借りしてメニューを眺めます。
メニューは中国語のような日本語のような記載で価格はどれもリーズナブル、定番メニューのほかに日替わりランチも用意しているそうですが、知らずに大盛など注文してしまうと大変なことになるらしいのです。
特に麺類やご飯ものの大盛りは体育会系の男子をもうならせるボリュームとのことで、事前情報があるだけにビビり気味な注文になってしまいました(笑)
DSCF7502_20160403230755962.jpg

1品目はサイドメニューから「焼売(税込450円)」です。
DSCF7504_2016040323075443f.jpg
実はジャンボシューマイが大好きなのですが、なかなかお目にかかることのないメニューのため、ずっと狙っていました。
1粒のサイズがズキマル君の拳ほどもあり、それが5個も載っています。
もっちりとした独特な甘みのある具材とプリッとした皮の相性が絶妙です。
餃子も焼売に劣らずデカいらしいのですが、サイドメニュー1品でズキマル君が撃沈してしまうほどのボリュームのため、餃子は次回の楽しみに回すことにします。

メインディッシュも控えめに普通盛りの「蝦仁曾飯(えびあんかけごはん)(税込800円)」です。
DSCF7505.jpg
普通盛りこそ普通に見えますが、たっぷり大ぶりのエビの入った塩ベースのあんかけの下にはヘルメットのような2合近いご飯が詰め込まれています。
日本語があまり得意ではなさそうなご夫婦で経営されていますが、それだけに本格的なちゅうおあ料理が味わえます。
予想通りと言いますか、普通盛りのメイン料理1品とサイドメニュー1品で親子が満腹になってしまうとは…驚異のボリュームです。

食事が終わると、サービスとして杏仁豆腐を二人分出して頂きました。
DSCF7507_20160403230753434.jpg
柔らかな甘さと香りに癒されながら、パンパンに詰まった胃袋とは別腹(?)に入っていくのが不思議です。

会計に向かうと、奥さんがたどたどしい日本語で気さくに話しかけてくださり、ご家族とズキマル君を重ね合わせてくれたようです。
人柄の良いご夫婦と、美味しくボリュームのあるリーズナブルな料理に大満足し、次回は餃子と麺類の大盛りに挑戦しようと再訪を誓いました。


□中華飯店襄陽(じょうよう)
 TEL:045-481-1633
 神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-1-17
 営業時間 11:30-14:00,17:00-22:00
 定休日:月曜日(不定休)
 駐車場なし

中華飯店 襄陽四川料理 / 白楽駅東白楽駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/21 12:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第81回・東京「田園調布駅」
お金持ちの象徴のような駅は、今までそのイメージから降り立つことが許されないような気がしていましたが、頑張って踏み込んでみることにします(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選2000年第4回選定」、東急電鉄・東横線の「田園調布(でんえんちょうふ)駅」です。
選定理由は「放射状に整備された街の中心にあって、中世ヨーロッパの民家をモデルとした復原駅。」だからです。
DSCF7498_20160403225839d28.jpg

東急東横線・目黒線が乗り入れる田園調布のホームは地下にあり、地上とは雰囲気が全く違うのでギャップも楽しめます。
DSCF7493_201604032258387ef.jpg

半地下のような駅の入口までは、ホーム同様近代的な建物で、閑静な住宅街の様相は感じられません。
DSCF7500_20160403225837657.jpg

しかし、ワンフロアほど登った東口の先には、なるほど、放射線状に広がるヨーロッパのような道路と木々の溢れる広い住宅地が広がり、「お金持ちの街」たるイメージを彷彿とさせます。
DSCF7497_20160403225837b96.jpg

そんな東口の一段高い場所に復元されているのが旧駅舎で、館内へは入れませんが建物の外観は常時公開されています。
DSCF7495_20160403225836d9c.jpg

この中央口の中ほどに「関東の駅100選認定プレート」が掲げられていました。
DSCF7496.jpg

静かな住宅街に佇む旧駅舎から見る風景は、都内とは思えないほど広々としており、のんびりと眺めているだけでも癒されます。
今回は駅周辺のみの散策でしたが、歴史に名を連ねる政治家や芸能人宅も多いとのことなので、いつかじっくりと街並みを歩いてみたいと思います。


□田園調布(でんえんちょうふ)駅
 東京都大田区田園調布3-25-18
 所属事業者:東京急行電鉄(東横線・目黒線)
 開業年月日:1923年(大正12年)3月11日
 駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

2000年(第四期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
放射状に整備された街の中心にあって、中世ヨーロッパの民家をモデルとした復原駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2016/03/21 11:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの親子でお出かけ…富士市「郷土民俗資料館」
富士市に復刻建造物や博物館を備えた公園と共に無料の郷土資料館があると聞き、訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東名高速道路の富士インターから西富士道路から西富士道路を北に出て450mで広見インターを降りて200mほどの交差点を東に入り400mほどで広見公園入り口交差点を北に進み300m弱で東側に見えてくる建物が「富士市郷土民俗資料館」です。
DSCF7477_20160402095311f31.jpg

富士市立博物館の分館として運営される資料館は、富士市の農業や水産業、加工業の歴史を学ぶことが出来ます。
DSCF7479_20160402095311765.jpg

シラスなどの漁が有名な富士市とあって、シラス漁について実際に使われた船や網などとともに詳しく知ることが出来ます。
DSCF7480_20160402095310979.jpg

コメを中心とする農業も独特だったようで、体がほとんど沈んだ状態で行っていた田植えや、開墾の様子など、自分たちの住む地域とは異なった大変な作業の状況を知り、当時の農家さんの苦労を知ることが出来ます。
DSCF7481.jpg

吹き抜け2階建ての館内の2階奥には第二次世界大戦時の市民の様子がわかる資料が展示されていて、戦争の際の政府による異常な常識づくりを目の当たりにし、政府やマスメディアが必ずしも正しいことを言っているわけではないことを史実から改めて認識します。
DSCF7482_20160402095309455.jpg

雨交じりの天候だったため屋外展示は確認しませんでしたが、公園内の復元建物も興味深く、天気のいい日にもう一度再訪してみたくなりました。
DSCF7478.jpg

本館の富士市立博物館は4月末までリニューアル工事中ですが、開館の折には「富士山かぐや姫ミュージアム」として生まれ変わるそうで、そちらも楽しみです。
天気が悪かったので分館のみの訪問となりましたが、それだけでも十分見ごたえがあり、夏休みの自由研究などにも良さそうなスポットでした。
のんびりとした公園と資料館で過ごす休日は、癒しと共に、古きものから新たな発見を与えてくれる新鮮な場所として、再訪を誓わせてくれる素晴らしい歴史資料施設でした。


□富士市立歴史民俗資料館
 TEL:0545-21-3380(富士市立博物館)
 静岡県富士市伝法86-7
 営業時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場:無料
 ※博物館(大人100円子ども60円)は2016年GWより再開予定


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/20 09:30 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…887軒目・富士市「しらすの八幡本店」
田子の浦の網元で、獲れたての生シラスを食べられることで有名な富士市の老舗食堂が、加工所の向かいにきれいなフードコートを建てたと聞き、訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道新幹線の新富士(しんふじ)駅南口から南へ1.1キロ進んだら合流する県道341号線を直進するように南へ進み、400mほどで道なりに東へ1.1キロ進むと南側のコンビニとホテルのある敷地で駐車場と共に姿を現すガラス張りの土産物屋が「しらすの八幡屋」です。
以前は道路の向かいの加工センターで営業していましたが、こちらに販売店とフードスペースを移転したようで、そのフードスペースが「やはた亭」です。
店舗は8時から営業していますが、食事は午前11時(土日祝日は午前10時)からの営業となります。
DSCF7483_20160402093713494.jpg

11時営業開始かと思い少し前に訪問してみると、すでに食事をしている人が見えたので、店の案内を見返してみると、土日祝日は午前10時から営業していると掲載されていました。
平日も営業していますが、フードスペースの営業は14時までなので、食事目的に来店を検討する際には訪問時間に注意が必要です。
メニュー数はそれほど多くありませんが、獲れたてのシラスを使った料理ばかりなので目移りしてしまいます。
注文は券売機でチケットを購入してカウンターに渡すセルフサービス製で、席を先に確保しておく必要があります。
ガラス張りの窓沿いから注ぐ光を受けながらくつろげる4人掛けのテーブルが10席ほどあり、厨房にほど近い席をお借りして出来上がりを待ちます。
DSCF7484_2016040209371218b.jpg

この店唯一のデカ盛り料理が「スーパー富士山丼(税込2,000円)」です。
チャレンジしてみたいところではありますが、さすがに2千円と言う価格設定に指が震えます(笑)
残念ながら生シラスではなく、釜揚げシラスをふんだんに使った料理だったため、生シラス好きのズキマル君からNG出しをされて、今回のチャレンジはボツとなりました。
DSCF7486_2016040209371267b.jpg

水やお茶、おしぼりやつまようじはセルフサービスコーナーに置かれていますが、なぜかその中に「ダシ」と言うポットがあります。
この「ダシ」(かつおだし)は、しらす丼の〆にお茶漬けのように頂くのが通だそうですが、刻み海苔も置かれているため、スープとして頂くことも出来ますので、のんびりとダシのスープを頂きながら出来上がりを待つのもいいかもしれません。
DSCF7488.jpg

1品目にズキマル君が注文したのは「生シラス丼(税込700円)」です。
DSCF7489_20160402093711767.jpg
ご飯は1合弱の白飯で、その上にたっぷりの生シラスが載っています。
こうした現地でも生シラスと言えば一寸の量で高価なイメージがあったのですが、ここではご飯の割合と会わないのではないかと言うほどの新鮮な生シラスが載っていて驚きます。
みそ汁と沢庵が付きますが、みそ汁にもシラスが入っているのを見ると、釜揚げのだし汁の味噌汁なのかもしれません。
臭み消しの擦り生姜が載っていますが、ショウガが無くても臭みも無く美味しくいただけます。

「富士山」に後ろ髪引かれつつ注文したのは「釜揚げシラス丼大盛り(税込800円)」です。
DSCF7490_20160402093710fbf.jpg
厨房カウンターに出来上がりを告げられて取りに行くと、あれ?普通盛りとサイズが変わらない気がします。
気が付いたようにスタッフさんが。「大盛でしたね」と別茶碗にもう一杯ご飯を付けてくれました。
…まぁ、分量的には間違いはありませんし、同じ価格だったらどちらを取るのかと言われれば、こちらの盛り付けに一票入れますが、周囲からの奇異の目が気になります。
これでは「どんぶり飯を置かずに飯を食べる」と言わんばかりのセットですからね(笑)
しかし、これでここのコメの美味しさもわかりました。
また、ズキマル君からほんの少し分けてもらうことの出来た生シラスを白米に載せて美味しくいただくことが出来たのもこの特別セットゆえのことでしょう。
ご飯の総量は1合半ほど、デカ盛りには到底及ばないサイズではありますが、十分満足できるボリュームでした。

ボリュームとしては標準ですが、シラスの質と価格的には大満足です。
営業時間が短いことから訪問のタイミングが難しいところではありますが、生シラスをたっぷりリーズナブルに食べたい時にはちょっと足を伸ばしても損をしない、網元の名店です。


□しらすの八幡本店(やはた亭)
 TEL:0545-64-5131
 静岡県富士市鮫島462
 営業時間 11:00-14:00(土日祝10:00-)
 定休日:水曜
 駐車場あり

やはた亭 しらすの八幡本店魚介・海鮮料理 / 新富士駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示


■食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪


■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/20 10:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしのSL巡り…富士市「D51943」
静岡県の駅沿いの公園に図書館を兼ねた客車と共に蒸気機関車が置かれていると聞き、行ってみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR身延線の入山瀬(いりやませ)駅の南側のロータリーの西側の駐輪スペースを線路沿いに進むと続いて広がるのが「入山瀬公園」です。
なかなか密集した駅前エリアで駐車場がありませんが、静かに過ごすには良さそうな線路沿いにある公園です。
DSCF7476.jpg

公園内には古い客車(貨物車?)と蒸気機関車が置かれていて、客車は日中は図書館「鷹岡デゴイチ文庫」として利用されているようです。
残念ながら朝早い訪問だったため図書スペースには鍵が掛かっており、中を覗くことは出来ませんでした。
DSCF7467_20160402083610cc7.jpg

この図書館列車に併設しておかれている静態蒸気機関車が「D51943」通称デゴイチです。
日本で一番たくさん製造された機関車で、日本中でその雄姿を今も眺めることが出来ますが、現役引退から40年以上が経過しているため、荒廃している車体も少なくありません。
DSCF7468.jpg

しかし、そんな保存状態の悪い機関車も多い中にあって、この943号機は、動輪部分や塗装状態を見ても、いまにも走り出しそうな整備の行き届いた状況に見受けられます。
DSCF7469_20160402083608dae.jpg

さすがに後部パーツなど欠損している部品は見受けられるものの、現存部品にはさび落としやオイルも射されていて、シロウト目にも保存スタッフの皆さんの意気込みが感じられます。
DSCF7470_20160402083608026.jpg

機関車のパネルに掲載された解説は難しすぎることもなく、小学生くらいになれば理解できる内容である事にも好感が持てます。
DSCF7474_20160402083607a5b.jpg

久々に、整備魂を感じる心地よい保存状態の蒸気機関車に魅せられ、自分も手を抜かずまっすぐに生きていきたいと思う瞬間を味わうことが出来ました。
これからも、整備して下さっている皆さんと共に、永くこの地に展示してあってほしい蒸気機関車です。


□入山瀬公園(D51943)
 TEL:なし
 静岡県富士市鷹岡本町12-1
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1944年3月18日 川崎車輌 No.2958
  新製配備:1944年5月15日 長万部
  移動:1949年4月18日 小樽築港
  移動:1973年10月29日 北見
  廃車:1976年3月1日 滝川

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2016/03/20 09:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行