銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで大盛り…987軒目・長野市「夜来香長野店」
長野市内にランチのコスパが最高の中華系定食の店があると聞きつけ、ズキマル君と昼時を狙って訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR信越本線の川中島(かわなかじま)駅の東口ロータリーを東に出て400mほどで自転車屋さんのある交差点から北に入り400m、水路を渡った先のT字路を東に入り1.1キロほど進むとスーパーの先の北側に軒を構えるのが「夜来香(いえらいしゃん)」です。
最寄駅からはやや距離がありますが駐車場を完備しているので、地元の方をはじめ多くの方がクルマで訪問しています。
初見だと不安になる中華料理とトンカツ屋さんの2つの看板が出ていますが、実は入口も席も一つにまとまっています。
DSCF2260_201705310811396a3.jpg

他の方のレビューを見るとランチの唐揚がスゴいらしいので、それを目指して席につきます。
店内には左手テーブル席を中心に営業していて、右手の30席ほどのスペースは明かりがついていません。
左手奥のテーブル席をお借りして早速メニューを眺めて愕然とします。
…しまった、今日は祝日だった。
DSCF2264_2017053108113851d.jpg

ランチタイムでなくともコスパに優れていると聞いていますが、さすがに通常価格の唐揚には手を出せず、もう一度メニューを眺めます。
「ジャンボトンカツ定食」が気になりますが、小遣いの範疇を大きく超えており、これにもチャレンジできません。
DSCF2261_20170531081137c88.jpg

しかし、それ以外の料理は比較的リーズナブルで、祝日とは言え良心的な価格設定です。
DSCF2262_201705310811366dd.jpg

ズキマル君が注文したのは「ラーメン(税込610円)」です。
DSCF2265_20170531081135204.jpg
オーソドックスな醤油ベースのスープには大きなチャーシューとかん水の効いた中細麺、海苔・ナルト・メンマなど基本に忠実のドンブリが運ばれてきました。
シンプルながら安定した味付けとボリュームは万人を満足させる一品です。

ご飯もののボリュームがステキらしいのでメインには「中華丼大盛り(税込770+100円)」を注文してみます。
DSCF2266_201705310811348a7.jpg
運ばれてきたのは…ラーメンと同じサイズのドンブリにラーメンのスープよりもたっぷりのご飯にドンブリを覆い尽くす醤油ベースの中華餡です。
サラダ、スープ、ザーサイがセットとなっていて、かなりお得な感じです。
山盛りのどんぶり飯ですが、このコメが美味い!!
餡も上等ですが、ピカピカのコメだけでも食べすすめられるほどご飯が美味しく、おかげでどんぶり飯をペロリと平らげてしまいました。

通常料理に大満足しながら、もう一度メニューを見直して、ズキマル君と「次はランチを食べにこよう。」と再訪を誓い、会計を終えてお礼を告げ、思いお腹をさすりつつ店を後にしました。


□夜来香(いえらいしゃん)長野店
 TEL:026-283-8275
 長野県長野市丹波島1-798
 営業時間 11:30~14:00,17:00~21:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり

夜来香 長野店中華料理 / 川中島駅安茂里駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/05 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・しなの(006/168・長野)
関東と言うよりはすでに東北寄りの長野と新潟の県境近い道の駅で朝を迎え、晴れやかな風の中でオープンを待ちます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、長野県にある道の駅「しなの」です。
上信越自動車道の信濃(しなの)インターを降りて南側すぐのところにあるこの道の駅は土日ともなると正面駐車場に入れないほどですが、正面駐車場の左手からレストラン奥まで行くと意外と駐車できます。
DSCF2254_20170530081058b1d.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
にっこりこっちを見て一句読むのを待ってくれている雰囲気を持つのが「一茶さん」です。
DSCF2256_20170530081057c38.jpg
信濃町出身の俳諧師・小林一茶(こばやしいっさ)にちなんで作られたキャラクターで、俳句をこよなく愛しています。
信濃町のPRキャラクターで、デザイン使用権については信濃町のHPから依頼できます。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
少し南に進んだ飯綱町に「いいづな歴史ふれあい館(長野県上水内郡飯綱町大字牟礼1188-1)」があります。
DSCF2258_20170530081056a29.jpg

入館料は大人300円子ども150円で3階建ての鉄筋コンクリート製の博物館となっており、1階には宿場町だった時代のジオラマが、2階では、飯綱の歴史を特徴的なテーマを取りあげて原始「自然に生きる民」・古代「遺跡は語る」・中世「矢筒城と飯縄権現」・近現代「変わりゆく飯綱」と時代ごとの展示が実施されているそうです。
また、3階には大型の天体望遠鏡があり定期的に天体観測会が行われているとのことで、空のきれいな信濃エリアを満喫できそうです。
DSCF2259.jpg


□道の駅しなの
 住所:長野県上水内郡信濃町大字柏原1260-4
 TEL:026-255-2900
 開設時間 午前9時~午後6時半(冬)
 休館日:水曜、12月31日~1月1日
 標高:702m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 無料WIFI:○
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:なにものや(約5.7km)・涌井せんたあ(約12.2km)
 近隣の史跡:小林一茶旧宅(本編)・割ヶ嶽(わりがたけ)城址
◆近隣の資料館:いいづな歴史ふれあい館
 長野県上水内郡飯綱町大字牟礼1188-1
 TEL:026-253-6646
 開館時間 9:00~16:30
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人300円子ども150円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・63箇所目「しなの」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しなの(090/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しなの(021/154・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・しなの(044/161・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・しなの(002/165・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/05/05 9:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…986軒目・新潟市「ポンポ子」
大型連休を利用して新潟までクルマを走らせ、日が暮れてきたので、ご飯の盛り具合に定評のある定食屋さんを訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR越後線の新潟(にいがた)駅の南口ロータリーから南へ道なりにおよそ3キロ、県道290号線の先の東側に軒を構えるのが「ポンポ子」です。
クルマなら日本海東北自動車道の新潟亀田(にいがたかめだ)インター出口交差点から北に850mに位置し駐車場を完備しているので、他県からの訪問も安心です。
DSCF2248_20170529075210469.jpg

店名からはどんな料理が出るのか想像できませんでしたが、メインメニューのトップにはラーメン類が並んでいます。
DSCF2249_201705290752090dd.jpg

メインの2つ目はチャーハン類となっており、どうやら中華系が得意分野であることが感じ取れます。
ちなみに、食べログなどでのほかの方のレビューによると「五目あんかけチャーハン大盛り」のボリュームがスゴいとのことです。
DSCF2250_201705290752089b6.jpg

定食類は焼肉、から揚げ、メンチカツなど肉類中心で定額の790円とリーズナブルながらガッツリ感があります。
DSCF2251_20170529075207e2d.jpg

連休の大盛り連食で胃袋に疲れの出てきたズキマル君はオーソドックスに「ラーメン(税込580円)」を注文します。
DSCF2252_201705290752068c2.jpg
具にはチャーシュー、メンマ、刻み葱に海苔、葉物野菜が少々入っていてオーソドックスな一杯となっています。
ご飯類に比べて極めて一般的なボリュームですが、ダシが旨い!
スープだけでご飯が2杯くらい食べられそうな美味しさです。
中細麺との相性も抜群で、注文時には「あんまり食べられないかも」なんて言っていたのがウソのように、ズキマル君はスープの最後の一滴まで飲み干しました。

あんかけチャーハンと天秤にかけて選んだのは「メンチ唐揚げ定食大盛り(税込790+100円)」です。
DSCF2253_20170529075205ca1.jpg
大きな皿の上には手作り100gほどのサクサク衣にジュワっと肉汁が溢れ出すメンチカツと、これまたジューシーな大き目の唐揚げが3つ載っています。
味噌汁、小鉢、漬物とともに用意されたのはドンブリサイズに山盛り2合弱ほどもあるすごいサービスです。
地元の方には当たり前なのかもしれませんが米処・新潟とあって白メシがウマー!!
すごいボリュームのはずなのにコメの美味さに一気に掻き込んでしまいました(笑)

味にもボリュームにも大満足で会計を終え、お礼を言って店を出ます。
ズキマル君いわく「ラーメンも大盛りにすればよかったかな…」などと驚愕のコトバを受け流しつつ、再訪を誓い店を後にしました。


□ポンポ子
 TEL:025-286-9654
 新潟県新潟市中央区南長潟5-1
 営業時間  11:30~14:00,18:00~20:30
 定休日:水曜日
 駐車場あり

ポンポ子ラーメン / 越後石山駅亀田駅新潟駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/04 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで古城めぐり…新発田市「新発田(しばた)城址」
大型連休に能登を目指したついでに200キロほど離れた春日山を訪問し、せっかくなのでもう一つの百名城を目指してみたら春日山から更に150キロもありました(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR羽越本線の新発田(しばた)駅西口ロータリーから新発田駅交差点を北の県道202号線に出て250mほど先の薬局手前のT字路を西に入って道なりに1.2キロ、アイネスしばた公園手前の交差点を北の県道21号線に入り250mで交差点を西に入ると水路の先に見えてくるのが「新発田(しばた)城址」です。
最寄駅から2キロ弱と徒歩圏としては少し距離がありますが無料の駐車場もあるので安心です。
DSCF2242_20170527090447194.jpg

新発田城の付近は忠臣蔵で知られる赤穂浪士で四十七士随一の剣客・堀部安兵衛(ほりべやすべえ)の故郷としても知られており、流転ののちに赤穂藩に召し抱えられました。
DSCF2243_2017052709044632c.jpg

城内には櫓が復元されており、展示資料と合わせて無料で見学することができます。
また、ボランティアガイドさんによる解説も充実しており、ゆっくりと聞いて回るの楽しみの一つになりそうです。
ただし、広大な敷地のほとんどは陸上自衛隊新発田駐屯地となっており、通常時は一般開放されていません。
毎年5月中旬に1日だけ開放日があるので、城郭内部を散策する機会があるとすればその日を狙うしかありません。
※駐屯地内のレビューは「名城100選スタンプラリー・31箇所目「新発田城」」をご覧ください。
DSCF2244.jpg

新発田城は、源頼朝(みなもとのよりとも)に伊豆の流人時代から仕え、その挙兵に従い治承・寿永の乱で活躍した佐々木盛綱(ささきもりつな)の傍系である新発田(しばた)氏によって鎌倉時代初期に築城されたと考えられています。
戦国時代には上杉謙信(うえすぎけんしん)に従い、天正6年(1578年)の謙信没後に勃発した「御館の乱」では上杉景勝(うえすぎかげかつ)に従って活躍しましたが、家長の新発田長敦(しばたながあつ)が急死し、急遽弟の重家(しげいえ)が新発田家を継ぎましたが、この家督騒動が原因で恩賞から漏れ、天正9年(1581年)に反乱(新発田重家の乱)を起こしました。
天正15年(1587年)に新発田城が落城すると新発田氏は滅亡しました。
※ ただし重家の弟・盛喜は後に帰参し母方の姓である新保氏を名乗り子孫は米沢藩侍組として家名を残しました。
DSCF2245.jpg

近代城郭に誓い現在の形状を成したのは、上杉氏の会津転封に伴って慶長2年(1597年)に、かつて織田信長(おだのぶなが)にその才を買われた溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)が新発田に入封となった以降のことです。
城が完全な形となったのは承応3年(1654年)頃・3代宣直(のぶなお)の時代といわれ、火災によって城内建築に大きな被害を受けましたが、その度に再建されたそうです。
DSCF2246.jpg

江戸時代が終わった明治6年(1873年)、明治政府より発布された廃城令により、表門・二の丸隅櫓と石垣を残して大半が破却され、廃城となったのちには明治政府に接収された城跡には陸軍の歩兵第16連隊が置かれました。
第二次世界大戦後には自衛隊駐屯地となり、近年では城跡と駐屯地が重なって見える姿から「戦国自衛隊の城」として親しまれています。
DSCF2247.jpg

久々の訪問でしたが、見ごたえのある立派な櫓でした。
次回は自衛隊の資料館である「白壁兵舎広報史料館」にも立ち寄ってみたいですね。


□新発田城(しばたじょう)
 TEL:0254-22-9534
 新潟県新発田市大手町6-4
 入館料:無料
 営業時間 9:00‐17:00
 休館日:12月1日~3月31日
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/04 15:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで古城めぐり…上越市「春日山(かすがやま)城址」
5年ほど前に家族そろって100名城スタンプを押しにやってきた上杉謙信(うえすぎけんしん)ゆかりの地に、ズキマル君と再訪してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

妙高鉄道はねうまラインの春日山(かすがやま)駅を西に出てロータリーから南へ道なりに500mほど進み、突き当りの県道180号線を西へおよそ1.1キロ進むと舗装道の脇に砂利敷きの駐車場が見えてきます。
この先にも駐車場がありますが、大型連休の混雑で駐車スペースがなかったため目的地まで西へおよそ1キロを残してその先は徒歩で進むことにします。
車道として舗装された上り坂を息を切らせて登っていくとたどり着くのは春日山城址の登城口とも言える春日山神社に「春日山城址」の石碑を見つけることができます。
この石碑の上に、上杉謙信像があるのですが、周辺通路に危険性があるらしく写真に収めることができませんでした。
DSCF2230_20170527072315265.jpg

春日山神社から、登城道を登っていくと2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公・妻夫木聡(つまぶきさとし)さんが演じる直江兼続(なおえかねつぐ)が幼少時に住んだであろう住宅跡を見ることができます。
DSCF2231_20170527072314966.jpg

さらに山道を進むと上杉謙信を祀った毘沙門堂があるので、参拝しておきます。
DSCF2232_20170527072313cf2.jpg

神社から歩くこと10分ほどで、春日山城の本丸跡にたどり着くことができます。
以前訪問した際に、大河ドラマ放送時に整備がなされておらず、観光客からのクレーもがあったなんて話を書かせてもらいましたが、今や一大観光地となっており、スニーカーだけでなくヒールで登城している方まで見受けられます。
DSCF2233_20170527072313dea.jpg

この城は、南北朝時代(1336年~1392年)に越後国守護・上杉氏が越後府中の館の詰め城として築城しました。
永正4年(1507年に長尾為景(ながおためかげ)が上杉定実(うえすぎさだざね)を擁立し、長尾氏が春日山城主となりました。
DSCF2234_20170527072312d17.jpg

天然の要害を持つ難攻不落の城とされ、為景、晴景(はるかげ)、景虎(かげとら/上杉謙信)、上杉景勝(うえすぎかげかつ)の四代の居城となりましたが、やがて上杉景勝は会津に入封になりました。
上杉氏の後には堀秀治(ほりひではる)が城主となり、平穏下の山城では政治を取り仕切るに不便として、慶長12年(1607年)に直江津港近くに福島城を築城すると、春日山城はその役目を終え廃城となりました。
DSCF2235_20170527072310009.jpg

当時小学校に上がったばかりだったズキマル君も最高学年、モカさんに至っては高校生となり一緒に出掛けることも少なくなったことを無性に懐かしく思い、当時は歩かなかったルートを通って新たな発見をしつつ、越後の優しい空気を感じる素晴らしい旅となりました。


□春日山城(かすがやまじょう)
 TEL:025-544-3728
 新潟県上越市中屋敷字春日山
 ※新潟県上越市大豆334(名城スタンプ設置場所)
 開館時間 9:00~16:30(春日山城跡ものがたり館)
 休館日:城址は無休
 入城料:無料
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/04 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…985軒目・上越市「七福食堂」
以前、家族4人でオムライスに驚嘆した上越市のデカ盛り店で、今回は普通サイズを頂きます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

妙高鉄道はねうまラインの高田(たかだ)駅をロータリーから東へ出て本町五丁目交差点から県道198号線を北へ1.2キロ、栄町西交差点のもう少し北1本目の路地を西に入り、50mほどで川を渡った先のY字路を北西に入ると100mほどで北側に軒を構えるのが「七福(しちふく)食堂」です。
最寄駅から2キロ弱とやや距離がありますが、店の向かいや周辺に駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF2237_20170526081624863.jpg

店内に入ると左手土間敷きに4人掛けのテーブル席とその奥に厨房が、右手に座敷席があり、その総数は40席以上あります。
祝日のランチタイム少し前に訪問できたので、ちょうど空いた4人席をお借りでき待ち時間はありませんでしたが、後から来た方は軒並み行列を作ることになりました。
左奥の4人席をズキマル君と二人でお借りしつつ、いつでも相席ができるように荷物をまとめながらメニューを眺めます。
昭和の雰囲気たっぷりのメニューは麺類からご飯モノまで種類豊富で何を選ぶか迷うところです。
DSCF2239_2017052608162210a.jpg

ちなみにデカ盛りメニューは「オムライス」と「チャーハン」の大盛りで、メニュー表では丼物・ご飯物の下段に記載されています。
DSCF2238_201705260816234d2.jpg

もちろんオムライスの大盛りに5年ぶりに再挑戦しようかと思っていたのですが、隣の席に座ったスレンダーな美女の前に運ばれてきたその料理を見て闘争心が失せてしまいました(笑)
そこでズキマル君が選んだのは「玉子丼大盛り(税込850円)」です。
DSCF2240_20170526081621118.jpg
デカ盛り系メニューに比べるといたって普通サイズに思えますが、それでもドンブリにギュウギュウに詰め込まれたご飯は1合半ほどあるのではないでしょうか。
新潟ならではの美味しいお米と、甘みの強めのダシのふんわり絡んだタマゴがよく合う一品です。

もう1品は定食メニューから「ギョーザ定食(税込850円)」を注文しています。
DSCF2241.jpg
運ばれてきたドンブリ飯を見ると…もはや普通盛りと大盛りの差が全く分かりません(笑)
具だくさんの味噌汁はドンブリものにもセットになりますが、山菜がたっぷり入っていてコレだけでもかなりのボリュームがあります。
餃子も大ぶりで食べ甲斐があり、この定食を仕事中に食べてしまって午後大丈夫かな?と不安になってしまうほどです。

オムライス大盛りにチャレンジしていたスレンダー美女は、なかなか驚異的なスピードで食べ進めていましたが途中で減速し、3分の1ほどを残して完食をあきらめてしまいました。
残ったものはテイクアウトができるらしく、お持ち帰りのお願いをしていたところからもコスパの良さを感じます。
後ろの席の男性はチャーハン大盛りにチャレンジし、美味しそうに頬張っていましたが、外に続く行列の勢いに早めに会計を済ませて店を出ることにしました。
デカ盛りメニューもイケていますが、それ以外のメニューもなかなかのボリュームです。
とは言え、やっぱりオムライスを食べたかったかな…と、少々後悔して、再訪を誓い店を後にしました。




□七福食堂
 TEL:025-524-8653
 新潟県上越市幸町15-28
 営業時間11:00~20:00
 定休日:金曜日
 駐車場あり

七福食堂定食・食堂 / 高田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/04 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・20週目
ダイエットのお供に連れ歩いている(?)「ポケモンGO」で、先週から今日までの間、いつもより歩いた距離に応じてもらえる「アメ」と言うアイテムが4倍になるイベントが行われていました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

開設から1年近くなり、事件や事故も多く報道された「ポケモンGO」ですが、最近は続けている人が少なくなったように感じられます。
しかし、朝の散歩で1日10キロを目標にしているnorizoにとっては丁度いいヒマつぶしになります。
ルームランナーは購入しましたが、気温が20度を超えてくると室内ウォーキングは熱中症になりそうなので、快適な屋外を歩きたくなります。
また、6月には健康診断もあるので体重を少しでも落としておきたいところです。

丁度そんな折に、「ポケモンGO」で連れ歩くキャラクターと一緒に歩いた距離に応じてもらえる成長アイテム「アメ」が早くもらえるキャンペーンが今日まで実施されていました。
連れて歩いたのは「メリープ」と言う、ちょっと出現率の低いキャラで、「モココ」から「デンリュウ」へと進化します。
通常、5キロごとに「アメ」が1個もらえ、最終形態に進化させるのには125個の「アメ」が必要になります。
イベント中は1.25キロごとに「アメ」が1個もらえるので、今週はガッツリ歩いてみることにしました。
IMG_0109.png
イベント前は10個くらいしか「アメ」がなかったんですけど…歩きました(笑)
途中で10キロ玉から「メリープ」が1匹生まれたこともあり、最終進化できる状態になりました。
でも、進化はズキマル君が学校から帰ってくるまで待つことにしましょう。

ちなみに、「モココ」「デンリュウ」を除く、現在までに捕まえたポケモンの種類は230種類。
オスメス設定があるので、実際にはその2倍程度が種別分けされるので、コレクター魂に火が付きます(笑)
IMG_0108.png

まだ出会っていないのは…

115:ガルーラ(オーストラリア限定?)
122:バリヤード(ヨーロッパ限定?)
128:ケンタロス(アメリカ限定?)
144:フリーザー(未発信?)
145:サンダー(未発信?)
146:ファイヤー(未発信?)
150:ミュウツー(未発信?)
151:ミュウ(未発信?)
180:モココ(進化可能)
181:デンリュウ(進化可能)
201:アンノーン(激レア?)
214:ヘラクロス(激レア?)
222:サニーゴ(九州沖縄限定?)
225:デリバード(激レア?)
235:ドーブル(激レア?)
243:ライコウ(未発信?)
244:エンテイ(未発信?)
245:スイクン(未発信?)

イベントは今日までですが、まだまだ先は長く、のんびり楽しめそうなアプリです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 20週目(5/18~5/24)

体   重: 74.0Kg → 73.7Kg
体脂肪率: 29.4% → 33.6%?
体水分量: 48.0% → 45.1%?
筋肉量 : 25.2% → 23.1%?
骨重量 : 3.1% → 2.9%?
基礎代謝:1650Kcal → 1644Kcal
BMI: 26.3 → 27.0?  …なんだか誤作動っぽい。
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
5/20夜 八千代市・ジャパンミート(ジャンボステーキ肉)

運動記録:
木曜日:通勤コミ16.6キロ(21,857歩)
金曜日:通勤コミ20.2キロ(28,448歩)
土曜日:休日散歩19.3キロ(27,735歩)
日曜日:休日散歩26.1キロ(37,783歩)
月曜日:通勤コミ20.4キロ(28,349歩)
火曜日:通勤コミ22.4キロ(31,028歩)
水曜日:通勤コミ14.8キロ(19,691歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: -0.0Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: ?%(開始時:26.9%)
体水分量: ?%(開始時:49.7%)
筋肉量 : ?%(開始時:26.9%)
骨重量 : ?%
基礎代謝: 0Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : 0(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/25 08:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでデカ盛り…984軒目・金沢「ゴーゴーカレー松任バイパス店」
東京都心部で大量にチェーン展開しているカレー店ですが、本場で一度は食べてみたいと思い、金沢までやってきました(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR北陸本線の松任(まっとう)駅の南口から松任駅前交差点を東に出て300mほどで八ツ矢交差点を南に入って1.2キロ、国道8号線金沢バイパスを南西に400mほど進むと倉光東交差点の先の南側に軒を構えるのが「ゴーゴーカレー松任バイパス店」です。
どちらかと言うと間口が狭く都心部の駅前に多いイメージにあってバイパス沿いに駐車場を持ち広い店内がバイパスからでも見渡せたと言う特性から、意表を突かれて入店したくなったと言っても過言ではありません。
DSCF2226_2017052408164786b.jpg

店内に入ると左手に券売機があり、こちらでチケットを購入してからカウンターに注文を伝えて席に着く方式になっています。
右手に厨房がありその向かいにカウンター席、左手道路側にはテーブル席が用意されていて総数は30席強です。
今回は一番奥のテーブル席をお借りして配膳を待ちます。
トッピングの種類とライスのサイズによって金額が変わり、ライスの量の最大は「ワールドチャンピオン」と称されます。
DSCF2227_201705240816465e2.jpg

数あるトッピングを全て一蹴し、ズキマル君が選んだのはオーソドックスな「ゴーゴーカレー・エコノミー(中)(税込580円)」です。
DSCF2228_20170524081645bb3.jpg
金沢発祥の「金沢カレー」の代名詞ともいえる黒くスパイシーなカレーが銀皿に山盛りのご飯と千切りキャベツの上にたっぷりと盛りつけられています。
実際に「金沢カレー」と言えば、さらに揚げ物がトッピングされているのが普通ですが、揚げ物なしでも十分にパンチのあるボリュームです。

胃に疲れを感じているnorizoも揚げ物には手を出せず、注文したのは「ゴーゴーカレー・ファーストクラス(特大)(税込790円)」です。
DSCF2229.jpg
特大になるとご飯は茶碗に4杯分、皿も普通サイズからパーティーサイズの銀座らに格上げになります。
トッピングの千切りキャベツはお替り無料で食べ放題なのですが、キャベツのサッパリ感がさらに食欲を増加させます。

結局、キャベツのお替りを2回頂いて、大満足で人気のカレーを制覇しました。
とは言え、ゴーゴーカレーのデカ盛りと言えばやっぱり「ワールドチャンピオン」です。
せっかく金沢まで来たのに体調不良でチャレンジできなかったので、いつかズキマル君と制覇を約束し、お礼を言って店を後にしました。

□ゴーゴーカレー松任バイパス店
 TEL:076-225-5655
 石川県白山市倉光9-51
 営業時間 10:55~22:55
 定休日 :なし
 駐車場あり

ゴーゴーカレー 松任バイパス店カレーライス / 松任駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/03 18:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・62箇所目「七尾城」
実は、ズキマル君の母方のルーツは、能登の七尾地区にあるということを、彼の曽祖父が健在だった赤ちゃんの時にしか訪問したことのないズキマル君は覚えていません。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg


JR七尾線の七尾(ななお)駅から北側の七尾駅北交差点を東へ進むことおよそ300m、川原町交差点から国道159号線七尾街道を南へ1キロ、城山登山口交差点から東へ向かう県道177号線を道なりに2キロほど進み、城山交差点から南西に進んで100mほどで掲示板に応じて南の路地に入ると見えてくるのが名城スタンプが置かれている「七尾城史資料館」です。
駅から3キロほどと距離がありますが、駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF2211_20170522215043e9d.jpg

資料館の入館料は大人200円で小中学生までは無料となっています。
残念ながら訪問時間が16時近くなってしまいましたので、訪問は次回の楽しみに取っておくことにして入口近くに置かれたスタンプをお借りして、本丸を目指します。
DSCF2213_20170522215042501.jpg

登城道は徒歩で登るハイキングコースになっていますが、ちょうど戻ってきたご夫婦に所要時間を聞いてみると往復で2時間かかるとのことです。
クルマで県道177号線の城山交差点から南へ3.7キロほど進むと本丸近くに駐車場に行くことができるそうなので、不本意ではありますが、今回はその最短ルートを使わせてもらうことにしました。
DSCF2214_20170522215041c11.jpg

七尾(ななお)城は、七尾湾が一望できる石動山系の北端にあり、その尾根から枝分かれする行く筋もの大小の尾根にも無数の砦を配置した城で難攻不落の名城でした。
「七尾」という名は「七つの尾根」(松尾・竹尾・梅尾・菊尾・亀尾・虎尾・龍尾)から由来した名で、別名の「松尾城」や「末尾城」などは城が七つの尾根のうち松尾に築かれたために呼ばれたと考えられています。
DSCF2223_201705222150440c7.jpg

「日本五大山城(ほか…春日山(かすがやま)城、月山富田(がっさんとだ)城、小谷(おだに)城または八王子(はちおうじ)城、観音寺(かんのんじ)城(未訪問))」にも選ばれている七尾城は、かつて戦国時代に上杉謙信(うえすぎけんしん)の進撃に一年間持ちこたえた歴史があるからでしょう。
しかし、謙信の調略により七尾城は上杉配下の城となりました。
DSCF2220_20170522215040922.jpg

越中国と能登国を繋ぐ要所だった七尾城は、上杉謙信亡き後には織田信長(おだのぶなが)によって領されますが、豊臣秀吉(とよとみひでよし)政権下で前田利家(まえだとしいえ)が能登に封入となった折には既に山城の時代ではなく、拠点を小丸山城に移したため、天正17年(1589年)に廃城となりました。
DSCF2224_20170522215039adc.jpg

美しい風景に資料館と、見逃してしまったスポットが多かったため、いずれは1日かけてハイキングコースと資料館をみっちり楽しみたいコースです。
その頃にもズキマル君が付き合ってくれたら…嬉しいんですけどね。


□七尾城(ななおじょう)第34番
 訪問先名称:七尾城史資料館
 TEL:0767-53-4215(七尾城史資料館)
 住所:七尾市古屋敷町シカマ藪8-2
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜、年末年始
 入場料:大人200円中学生以下無料(資料館)
 駐車場:無料(城址付近にも無料Pあり)
 通称:松尾城、末尾城
 主な城主:畠山氏、上杉氏、前田氏ほか
 スタンプ設置場所:七尾城史資料館前


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
遺構: 郭、石垣、土塁、堀切、虎口
再建造物:なし

ワンポイント
資料館から本丸跡までは徒歩で約1時間だが、クルマでの訪問も可能。
また、山頂付近にはボランティアガイドによる解説ツアーもある。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/03 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…983軒目・高岡市「ショップまじま」
ズキマル君と高岡市の市内をぶらりと歩いていたら親子連れや女子高生の行列ができている雑貨屋さんのような店を見かけ、行列に並んでみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR氷見線の越中中川(えっちゅうなかがわ)駅の西側にあるで口から北に出るとすぐ、通りの角に軒を構えるのが「ショップまじま」です。
駅前の店舗のため専用の駐車場はありませんが、近隣の公園や美術館に駐車場があるため、地元の方がそうした施設を利用する際に合わせて訪問するのが標準仕様に感じられます。
DSCF2207.jpg

行列に並んでみると、店の入口近くに小さなメニューを見つけました。
何も知らずに並んでしまいましたが、この行列はソフトクリーム待ちだったようです。
店内にイートインコーナーなどはなく、受け取ったら店の外に出てパクつきます。
メニューは「ソフトクリーム(税込150円)」と「児童用(税込110円)」の2つがあります。
2つの違いはサイズの差で、「児童用」は道の駅やコンビニなどで提供される「標準サイズ」と思っていただけると大きさが想像できると思います。
DSCF2208_201705220803499bd.jpg

順番が来て、150円を渡すと、店のおじいちゃんがニコニコしながらソフトクリームを巻いていきます。
颯爽と巻き付けるその姿には職人の域を超えるものさえ感じますが…ちょっと普通じゃない高さになっていきます。
DSCF2209_20170522080348cc2.jpg

「落とさないように気を付けてね。」と優しく声をかけて渡してくれたのは…キター!!
10マキマキほどの超絶ソフトクリームです。
DSCF2210_201705220803470f9.jpg

濃厚バニラながらフワッとした舌触りで、何とも癒されます。
このボリュームでこの価格ならば、常時行列ができているのもうなずけます。

優しいおじいちゃんが営む小さなお店で、特大のソフトクリームを頂いて大感激し、ズキマル君と再訪を約束して、すっきりと引いた汗と温かい心を得て、おじいちゃんにお礼を言って店を後にしました。


□ショップまじま
 TEL:0766-23-3277
 富山県高岡市中川1-3-16
 営業時間 7:00~21:30
 定休日:原則無休
 駐車場なし(近隣公園Pあり)

ショップ まじまソフトクリーム / 越中中川駅広小路駅志貴野中学校前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/03 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

名城100選スタンプラリー・61箇所目「高岡城」
関東道の駅スタンプラリーのシーズンに入ってしまいましたが、今週は一息ついて北陸を歩きます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。
【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

JR氷見線の越中中川(えっちゅうなかがわ)駅から県道44号線を西へ250mほど進むと大きなお堀の先に見えてくるのが「高岡城(たかおかじょう)」です。
富山県を代表する名勝ですが駐車場も入場料も無料です。
DSCF2200.jpg

高岡城は、富山城に隠居していた加賀藩初代藩主・前田利長(まえだとしなが)が慶長14年(1609年)、富山城下の火災で城内の建築物の大半を焼失したため将軍家に築城の許可を貰いました。
同年9月、利長は「関野」を「高岡」と改め、未完成の高岡城に入城しました。
DSCF2194_2017052106134456b.jpg

慶長19年(1614年)5月に利長が死去し、翌元和元年(1615年)には一国一城令により、高岡城は廃城とりました。
DSCF2198.jpg

跡地は廃城後も加賀藩の米蔵・塩蔵・火薬蔵・番所などが置かれ、軍事拠点としての機能は密かに維持されました。
利長の没後に菩提を弔うために建立された瑞龍寺や、周囲に堀を備える利長の墓所自体も、廃城となった高岡城の南方の防御拠点としての機能を併せ持つものとして配置されたそうです。
DSCF2193_20170521061345c93.jpg

廃城前に天守や櫓などが建てられていたかどうかは定かではなく、前田利長が高岡へ入城して3年後の時点では天守は築かれていなかったものと考えられています。
建築遺構は現存しておらず、現在当時を感じられるのは石垣の一部と井戸がメインとなっています。
DSCF2205.jpg

100名城に指定されたのは平成18年(2006年)で、富山県唯一の「100名城」です。
スタンプは「高岡市立博物館」の入口に設置されていて、博物館も無料で見学できます。
DSCF2202.jpg

公園内各所に高岡城の歴史を語る解説パネルが掲示されているので、のんびりと景色を眺めながら歴史についても学ぶことができます。
DSCF2181_20170519230634e7e.jpg


□高岡城(たかおかじょう)第33番
 訪問先名称:高岡古城公園
 TEL:0766-20-1572(高岡市立博物館)
 住所:富山県高岡市古城1-5
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜、年末年始
 入場料:無料
 駐車場:無料
 通称:高岡城
 主な城主:前田利長
 スタンプ設置場所:高岡市立博物館


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
遺構:堀、石垣
再建造物:なし

ワンポイント
春はソメイヨシノを中心に、コシノヒガンザクラ、エドヒガンザクラ、ヤマザクラなど18種約1800本の桜が咲き誇り、日本さくら名所100選に選定されている。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/03 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

銀色テントむしでSL巡り…高岡市「C11217」
久々に大きな連休が取れたので、ズキマル君を連れて下道で富山県高岡市にやってきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR氷見線の越中中川(えっちゅうなかがわ)駅から南側を東西に走る県道44号線に出て西へ100m強、中川交差点から城跡の堀沿いに南へ200mほど進み、堀の内側の高岡古城公園に入ります。
北側の駐車場とスポーツ会館を正面に右手を見ると、城跡の看板が見えてきます。
DSCF2181_20170519230634e7e.jpg

この公園の体育館の脇に、ノスタルジックなフォルムの黒い車両が見えてきます。
DSCF2182_20170519230633552.jpg

これが静態蒸気機関車「C11217」です。
関東では真岡鐡道で動態保存されている人気の蒸気機関車で、大井川鉄道でも2両が動態運転されています。
DSCF2184_20170519230633167.jpg

車輌の運転席には左右に階段が付いており、入口まで向かえますが扉が閉ざされていて機関室に入室することはできません。
DSCF2185_2017051923063201a.jpg

各部のパーツが整っていて保存状態も良いため、何だかちょっと修繕すれば動態運転できるのではないかと感じてしまいます。
DSCF2187_201705192306319bd.jpg

稼働を終えてこの地に設置されたのは昭和44年11月とのことで、すでに50年近く静態展示されているというのに、状態が素晴らしいのは地元の方と保存会の方々が大切にしてくださっているゆえでしょう。
DSCF2183.jpg


□高岡古城公園(C11217)
 TEL:0766-20-1563
 富山県高岡市古城1-1
 駐車場:あり


より大きな地図で 銀色テントむしの静態蒸気機関車マップ を表示

 ◇車歴(やまてつさん調べ)
  製造:1941年7月28日 日本車輌 No.975
  新製配備:1941年7月28日 多治見
  配置:1949年3月1日 名古屋
  配置:1961年3月31日 名古屋
  配置:七尾
  移動:1968年8月1日 富山第一高岡支区
  廃車:1969年9月4日 高岡

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/03 10:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)

 


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

銀色テントむしの大盛り…982軒目・森下「トナリ森下店」
都営地下鉄ぶらり旅をしていて、清澄エリアでお昼時を迎えてお腹が空いてきたので、森下駅で電車を降りてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

都営地下鉄新宿線・大江戸線の森下(もりした)駅のA7番口を出て都道467号線を南へ1分ほど進むと2つ目の交差点の手前、西側に軒を構えるのが「トナリ森下店」です。
さすがに都心部と合って駐車場はありませんが、公共交通機関からの徒歩圏なのと近隣にコインパーキングもたくさんあるので、アクセスには困りません。
DSCF2176_2017051908174132e.jpg

店内に入ったら、まずは券売機でチケットを購入します。
席はカウンターのみで11席、チケットを渡したら厨房から案内された左から3番目と4番目の席をお借りして出来上がりを待ちます。
DSCF2178_20170519081740299.jpg

大盛りなどボリュームの素晴らしいメニューも多い中で、ちょっと胃袋に疲れを感じつつ、普通盛りメニューから通称「タンカラギョウ(税込890円)」と言う、タンメンと唐揚・餃子がセットになった人気メニューを注文してみます。
DSCF2179_2017051908173910f.jpg
普通盛りなので小ぶりのドンブリながら、炒め野菜が山盛りになったタンメンは、なかなか圧巻です。
かん水の効いた黄色い麺は、角が立つ太麺で、食べごたえ十分です。
焼き餃子が3個と人気のから揚げが2個セットになっているので、ハラペコでも十分満足できます。

ここのところの暴飲暴食で胃に疲れを感じるズキマル君は、ご無理を言って「ライス大(税込170円)」と「100円唐揚げ(税込100円)」を注文させてもらいました。
DSCF2180_20170519081738e60.jpg
通常はセットに追加する内容ながら大盛りご飯は小さめのドンブリのようなお椀にたっぷり1合弱です。
揚げたての唐揚は薄味ですが、肉汁たっぷりでご飯と合うことは言うまでもありません。
norizoのタンメンをおかずに、ライスをメインで食べすすめたズキマル君は、小学生らしくこのボリュームで十分に満足していました。

カウンターのみ11席の小さなお店なので、小さなお子さん連れでの訪問は難しいのですが、ちょっと食べ盛りを迎えた家族と訪問するならリーズナブルに満足できます。
次回は、体調を整えてもっとサイズの大きな料理に挑戦しようと心に誓い、お礼を言って店を後にしました。


□トナリ 森下店
 TEL:03-6659-5836
 東京都江東区森下1-5-11 山内ビル 1F
 営業時間 11:00~22:00
 定休日:年中無休
 駐車場なし

トナリ 森下店中華麺(その他) / 森下駅清澄白河駅菊川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/30 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・19週目
健康診断が近いのに、体重に変化がなく、ちょっとヘコみ気味です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

春の長期休暇が終わり、後輪ベアリングの修理やタイヤ交換などで気が付けば10万円以上も使ってしまい今後の生活に支障が出そうです。

さて、修理から戻ってきたクルマで早速、栃木県まで足を運び、戻ってきてふとクルマの天板を見て愕然としました。
FRP製の特殊天板の運転席の真上付近となるテント部分の固定位置を見ると…塗装にヒビが入っています。
DSCF2355_2017051808015409e.jpg

普通車輌と違い、可動域が大きく負荷がかかるポイントとなり、さらに独自開発のレアパーツと言うこともあり、耐久年数など不明な点も多い商品です。
乗り出しから9年、いろいろと不具合は出てきますね。
DSCF2356_201705180801531b4.jpg

とは言え、我が家の生活のほとんどを支えてくれている「銀色テントむし」です。
修理費用がいかほどか、ちょっと気になるところですが、まだまだ乗り続けていきたいと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 19週目(5/11~5/17)

体   重: 73.4Kg → 74.0Kg
体脂肪率: 26.2% → 29.4%
体水分量: 50.1% → 48.0%
筋肉量 : 27.3% → 25.2%
骨重量 : 3.2% → 3.1%
基礎代謝:1637Kcal → 1650Kcal
BMI: 26.3 → 26.3
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
5/13昼 宇都宮・めん工場(ジャンボラーメン)

運動記録:
木曜日:通勤コミ13.3キロ(18,279歩)
金曜日:通勤コミ16.2キロ(22,186歩)
土曜日:休日散歩3.6キロ(6,433歩)
日曜日:休日散歩26.4キロ(36,417歩)
月曜日:通勤コミ14.3キロ(18,896歩)
火曜日:通勤コミ13.3キロ(17,320歩)
水曜日:通勤コミ12.2キロ(15,709歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: -0.0Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +2.5%(開始時:26.9%)
体水分量: -1.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -1.7%(開始時:26.9%)
骨重量 : -0.0%
基礎代謝: 0Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : 0(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/18 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしで食べ放題…981軒目・渋川「めしや本家」
観光の際によく通る下道沿いでずっと気になっていたバイキングレストランに訪問してみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

関越自動車道の渋川伊香保(しぶかわいかほ)インターから国道17号線を南東に1.2キロ、向畑交差点からやや北側に向入る旧国道17号線を1.8キロほど進むと南側コンビニの隣に見えてくるのが「めしや本家」です。
公共交通機関ならJR上越線の八木原(やぎはら)駅から東へ1.8キロほどとやや距離がありますが、大きな駐車場もあるのでクルマでの訪問が最適に感じます。
DSCF2170_201705170819403ee.jpg

メニューは2種類あり「ご飯・そば・うどん・カレーほか、お惣菜多種食べ放題(税込500円)」と500円コースに追加して「寿司、鍋、ドリンクバー、ソフトクリームも食べ放題(中学生以上税込1,000円・3歳から小学生まで税込700円)」となっており、入口を入ったらまずコース設定をして会計を済ませます。
DSCF2171.jpg

今回選んだのは「500円コース」ですが、30種類以上ある惣菜は揚げ物や煮物にサラダなど、取り切れないほどふんだんに用意されています。
DSCF2172_20170517081938751.jpg
座席は得前の500円コースと奥の1000円コースの間に仕切りがあり、仕切りの向こうには鍋用のスライス肉や寿司、500円コースにはないデザートなどが見えます。
座席はパーテーション手前と奥に各50席ほど用意されており、今回はパーテーションとの境の中央付近に席をお借りしました。

さて、ズキマル君が選んだのはどんな感じでしょう。
DSCF2173.jpg
なんとメインは食べ放題の生卵を使ったTKG(卵かけごはん)で、おかずには「おでん」を中心に肉や魚を取りそろえます。
ちなみに、この後も彼はご飯を2杯(各卵2個ずつ)とおかずを2プレートお替りしていました(笑)

父であるnorizoは、ズキマル君に負けじと肉中心で攻めます。
DSCF2174_20170517081936036.jpg
フランクフルトに大量のから揚げ、ポテトグラタンにハムや卵焼きに加え、メインディッシュはカレーライスにしておきました。
麺類や惣菜は作り置きなので、やや冷めた感じがするのですが、実はカウンターの先に電子レンジが用意されているため、冷たいと感じたら温め直していただく事が可能なことを後で知りました(笑)
結局、norizoもカレーライス2杯とおかず3プレートお替りしてほぼ満腹です。

しかし、デザートは別腹です。
DSCF2175_201705170819352f3.jpg
この日のデザートは、缶詰のブドウとマンゴー、それにミックスフルーツが山盛りになっていました。
あれだけ食べたあとなのに、結局フルーツも小皿で3回お替りしてしまいましたよ(笑)

総じて、おかずの種類が多く、麺類なども充実しているのでワンコインのレベルを超越していることは言うまでもありません。
ちょっと冷めてるなぁ…なんて料理もありますが、これだけの種類の食べ放題に文句を言うなどバチが当たりそうです。
こんなにリーズナブルにお腹いっぱい食事が出来て、定休日も昼休憩もないためいつでも訪問できます。
今後も長くお世話になりたいとズキマル君と話しつつ、お腹いっぱいになりすぎて歩くのも困難になりながらお礼を言って再訪を誓い店を後にしました。


□めしや本家
 TEL:027-230-1225
 群馬県渋川市北橘町下箱田625
 営業時間 11:00~22:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

めしや本家バイキング / 八木原駅
夜総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/29 19:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・こもち(こもち)(005/168・群馬)
夕方の訪問になってしまったら、ズキマル君が大好きなこんにゃくの試食が終わってしまっていてがっかりですが、店内はそんな時間でも大盛況です。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「こもち」です。
JR上越線の渋川(しぶかわ)駅の西側を走る国道17号線から新17号線鯉沢バイパスを北上すると駅からおよそ3キロほどの所に見えてきます。
DSCF2166.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
道の駅こもちの駐車場の時計台にはこんにゃくの妖精「こん」(左/男の子)と「きご」(右/女の子)がいるのですが、おみやげ物は「ぐんまちゃん」でした。
DSCF2169_201705160806245a5.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「渋川市北橘歴史資料館(群馬県渋川市北橘町真壁246-1)」です。
DSCF2160.jpg

駐車場は無料で入館料は大人200円、小中学生は無料です。
DSCF2161_201705160806225c7.jpg

平屋の鉄筋建物で、縄文時代から近代まで詳細に分類された資料は見ごたえがあり時間がたつのを忘れてしまうほどでした。
しかし、訪問したのが閉館の30分前と言うことでダッシュで1周してしまい、少々もったいないことをしました。
DSCF2164.jpg

道の駅の裏から坂道を上ると、大人250円から楽しめる入浴施設「こもちの湯」があります。
夕方の訪問だったので道の駅から入浴施設に向かい、日が沈むのをハダカで楽しむ涼やかな時間と言うのもオツな時間でした。


□道の駅こもち
 住所:群馬県渋川市白井2318-1
 TEL:0279-60-6600
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:第3火曜、1月1日
 標高:204m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:無料足湯あり
 ※近くに「こもちの湯」第2木休/9:00-21:00
 無料WIFI:あり
 近隣デカ盛り:林屋食堂(4km)・永井食堂(6.5km)・バーニーズダイナー(約6km)
 近隣の史跡:白井城址
 ◆近隣の資料館:渋川市北橘歴史資料館
 群馬県渋川市北橘町真壁246-1
 TEL:0279-52-4094
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月・火、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・140箇所目「こもち」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・こもち(119/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・こもち(015/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・こもち(008/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・こもち(085/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 17:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・赤城の恵(あかぎのめぐみ)(004/168・群馬)
前回は入浴施設が臨時休業だったのですが、すっかり直って営業していたのですが、時間帯的にまた入浴の機会を逸してしまいました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「赤城の恵(あかぎのめぐみ)」です。
関越自動車道の前橋インターから国道17号線東国文化歴史街道を東に進み、上毛電鉄と併走する県道3号線を道なりに 電気鉄道上毛線の大胡(おおご)駅を目指し、駅手前の堀越町南交差点から北に道なりに進んでいったところに見えてくるスポットです。
DSCF2153_20170512081236987.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
赤城の恵の専属キャラクターではありませんが「ぐんまちゃん」のグッズが充実していて、お土産セットがリーズナブルに価格設定されています。
DSCF2159_20170512081235391.jpg
平成6年10月に開催された第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生し、以後多数の大会の群馬県のマスコットを歴任したことで有名ですが、じつは元の名前は「ゆうまちゃん」だったそうで、「ぐんまちゃん」を襲名して後に「ゆるきゃらグランプリ」でも上位に上る全国的な人気キャラクターになっています。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
少し距離がありますが「伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館(群馬県伊勢崎市西久保町2-98)」に訪問してみました。
DSCF2145.jpg

立派な資料館で駐車場も完備していますが、入館料は無料です。
DSCF2147_20170512081233323.jpg

1階の常設展示室には旧石器時代から奈良・平安時代までの市内からの出土遺物となる埋蔵文化財を多数展示しています。
特に2体の馬埴輪は県内最大級の大きさだそうです。
2階に上がるとロビー付近に何も置かれていないため、一瞬倉庫なのかと不安になりますが、階段の先を左に曲がると江戸末期に立てられた民家台所の復元住宅と民具、また養蚕農家が使っていた蚕具・農具などが展示されています。
DSCF2148_20170512081232133.jpg
県営や国営の施設に比べれば規模は小さいものの、地域を絞った歴史を知りたいときには十分すぎる内容です。
各地にこうした資料館があるようなので、引き続きレビューしていきたいと思います。

大きな公園に入浴施設などもあるため、居心地がよく、時がたつのを忘れてしまいます。
訪問の際には少し時間に余裕を持って、のんびりと歩いてみるのがオススメの道の駅です。


□道の駅赤城の恵(あかぎのめぐみ)
 住所:群馬県前橋市荻窪町437-11
 TEL:027-288-0378
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:第1・第3火曜、12月30日~1月4日
 標高:190m
 ウォシュレット:なし
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:有(第1・3火曜休/10:00-21:00)
 近隣のデカ盛り:大嶋屋(約5.9km)・栄久庵(約8.3km)
 近隣の史跡:荻窪城
◆近隣の資料館:赤堀歴史民俗資料館
 群馬県伊勢崎市西久保町2-98
 TEL:0270-63-0030
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・129箇所目「赤城の恵」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・赤城の恵(097/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・赤城の恵(125/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・赤城の恵(115/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・赤城の恵(155/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 15:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・おおた(おおた)(003/168・群馬)
普段、前泊から利用させていただくことが多いこの場所に、日中訪問してみたら、想像以上の混雑に驚きます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「おおた」です。
東武伊勢崎線の世良田(せらだ)駅から国道17号線上武道路を南に進み、国道354号線東国文化歴史街道と立体交差する手前の分岐入口付近の北側に標識が見えてきます。
DSCF2129_20170512080539859.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
太田氏のキャラクター「おおたん」は、ぬいぐるみなどのグッズも販売される人気商品のようです。
DSCF2132_20170512080538949.jpg
「おおたん」は太田市のアルファベット表記の頭文字「O」を基調に、未来に躍動する明るく元気なキャラクターをイメージしています。
体の色の緑は「大地」を表現し、自然に恵まれた太田市をイメージおり、頭の4つの丸は合併した4市町をイメージし、黄は「実り」、青は「空」、橙は「太陽」、水色は「清流」を表現しているそうです。
太田市のシンボル「金山」の妖精で特技は頭の4つの丸で太陽光発電ができるというウワサがあり、趣味は「武人埴輪づくり」だそうです。
なかなかのキャラ設定に恐れ入ります(笑)

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
情報コーナーに資料があったので「旧中島家住宅(群馬県太田市押切町1417)」を目指してみます。
DSCF2133_2017051208053792a.jpg

入館料無料で駐車場もあり、なかなか美しい建物で、平成28年に国の重要文化財に指定されています。
DSCF2136.jpg

この邸宅は、中島知久平( なかじまちくへい )が両親のために、市内押切町の生家(旧宅)近くに建造した敷地面積1万平方メートルを越える大規模な邸宅で、「中島飛行機」の迎賓館としての役割も担いました。
DSCF2138.jpg

中島知久平は日本で最初の民間飛行機製造会社である「中島飛行機」を創立し、戦前の航空機産業に君臨しました。
飛行機生産で東洋一の規模を誇った中島飛行機ですが、終戦後には解体されました。
しかしその技術力は富士重工業などの自動車製造会社へと受け継がれ、現在も日本の産業に貢献し続けています。
DSCF2144_2017051208053494e.jpg

オートキャンプ施設(有料)が併設されているため、キャンピングカーユーザーにも人気があり、また休日には軽トラ市場も開催されていてとにかく活気があります。
行先に迷ったら…とりあえず道の駅で過ごしているというのもちょっと面白いかもしれません。


□道の駅おおた
 住所:群馬県太田市粕川町701-1
 TEL:0276-56-9350
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:不定休
 標高:33m
 ウォシュレット:有
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:◎
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:満帆太田店(約8.3km)・TOMI(約9.8km)
 近隣の史跡:新田金山城址新田氏館跡
 ◆近隣の資料館:旧中島家住宅
 群馬県太田市押切町1417
 TEL:0276-52-2235
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・79箇所目「おおた」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おおた(095/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・おおた(107/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・おおた(154/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・おおた(025/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 14:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで食べ放題…980軒目・太田市「グルメロード」
なんだかランチから胃袋が活発に動いているようなので、一発チャレンジ型バイキングでお腹を満たしてみることにします。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東武鉄道の伊勢崎線や桐生線などが集まる太田(おおた)駅の北口から国道407号線を道なりに北へ2.7キロほど進むと国道122号線太田バイパスとの交差点手前西側に軒を構えるのが「グルメロード」です。
地元のお客さん中心のバイキングレストランで、大きな駐車場もあるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF2122_201705120800147db.jpg

ランチタイムの1巡目を終えるであろう土曜日の昼12時半過ぎに到着して店内を見回すと100席以上が用意されているようで、テーブル席が中央のバイキングコーナーを挟んで左右に分かれており、「1回限定」となる左手の4人掛けテーブルには6か所以上の空席がありますが、「フリーバイキング」の右手の部屋にはほぼ空席が見受けられません。
食事のスタイルはバイキング式なのですが、右手の部屋を利用する「得々ランチ(大人1,100円子ども700円)」と「セレブランチ(大人2,000円子ども1,000円)」は寿司をゲットしてからの先払い、左手の部屋を利用する「グルメランチ(税込550円)」は、用意されたワンプレートに思いのたけを詰め込んで会計を終えたら席に着きます。
DSCF2128_20170512080013e50.jpg

コスト重視で選択したのは寿司を食べられない「グルメランチ(各税込550円)」です。
幅30センチ奥行25センチ高さ5センチほどのプラスチック製のプレートに、食べられるだけの総菜やご飯を盛り付けます。
ご飯や麺類もさることながら、総菜屋さんが営業するバイキングとあって大きなあんかけ肉団子や酢豚、揚げ物類から和洋中華のおかずまで40種類ほどから選ぶことができるため、レジに向かうまでにかなりの時間を要します。
DSCF2124_2017051208001262c.jpg

ズキマル君はオーソドックスなボリュームながらカキフライを10個も盛り付ける荒業プレートに1瓶400円ほどの量の鮭フレークを盛り付けてきました。
ボリュームこそ大層には思えませんが、弁当の価格から考えれば十分に倍ほど盛り込んでいます。
DSCF2126.jpg
温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま提供してくれており、出来立てを食べられるのも嬉しいところで、普通に売られている「弁当」とは違う、素材の柔らかさ(鮮度)を感じます。

今日は何だかお腹いっぱい食べたいと感じていたnorizoは、トレーから溢れんばかりに盛り付けてしまいました(笑)
DSCF2127.jpg
炊き立てのご飯は1合半ほど、その彩りに鮭フレークを100gほど盛り付けます。
大きな肉団子を3個、餃子6個、から揚げ5個、カキフライ3個、コロッケ半分、酢豚に八宝菜、カレーパスタに卵焼きなどを盛り付けて、感覚的には1キロ超えになってしまいました。
レジに向かうと「味噌汁が一杯つきますよ」と言われ、ついついみそ汁の具まで山盛りにしてしまいました(笑)

想定通りではありましたが、残り2割くらいのところで撃沈寸前となりました。
しかし、この盛り放題には「残したら罰金300円」と言うペナルティーがあるので注意が必要です。
幸いにもズキマル君のプレートに余力があったため(手伝ってはくれませんでしたが)、彼の手伝いをせずに済んだので無事完食することができました。
500円ちょっとのバイキングとは思えないほど総菜が充実しており、それも日替わりだそうなので、自分の仕事場が近かったら毎日でも通ってしまいそうです。
子どもたちが小さいころ訪問した時より「セレブ」の価格は上がってしまいましたが、ほかのお客さんのトレーに載った寿司は、専門店のものと見間違えるほどのクオリティーに見えました。

いつかズキマル君がバイトでお金を手に入れたら、家族に「セレブランチ」をご馳走してくれるよう彼にお願いして再訪を誓い、お礼を言って店を後にしました。

□グルメロード
 TEL:0276-25-5489
 群馬県太田市東金井町816-3
 営業時間 11:00-15:00,17:00-21:00
 定休日:火曜日
 駐車場あり

グルメロードバイキング / 韮川駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/29 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・ららん藤岡(ららんふじおか)(002/168・群馬)
高速道路のパーキングに併設する藤岡の道の駅は、休日には午前中から駐車場が満車になるほどの人気です。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「ららん藤岡(ららんふじおか)」です。
小さな遊園地を併設したショッピングモールのような上信越自動車道の藤岡パーキングエリア(上りのみ)と併用で、藤岡インター入口近くの国道13号線から利用できます。
DSCF2103_20170512073940587.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
DSCF2105.jpg
ハイウェイオアシスのマークなのか赤丸に緑の道路を模したキャラクターがいるのですが、名前が判らず、また関連グッズの販売はされていませんでした。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「藤岡歴史館(群馬県藤岡市白石1291-1)」です。
DSCF2106_20170512073938a8e.jpg

駐車場もあり入館料も無料で敷地内には縄文時代の家屋が一部復元されています。
DSCF2108_20170512073938ead.jpg

館内には古墳から発掘された土器など多くの史料が展示されており、藤岡の民俗史を中心に学ぶことができます。
DSCF2109_20170512073936c85.jpg

ここには絶滅危惧種の「ヤリタナゴ」も展示されていて、スタッフさんが丁寧にその生態について説明してくれます。
DSCF2115.jpg
まさか、そんな貴重な生き物が展示されているとは思いませんでしたが、説明の後には特別にヤリタナゴについて解説された下敷きまでいただいてしまい、非常に充実した時間を過ごせました。

混雑していることが多いのですが、それだけにイベントや食事スポット、売店なども充実していて長時間滞在できます。
暑くなってくると噴水が水遊び場となって地元の子どもたちも集まって涼を取るスポットとなり、地元の風物詩の一つのようです。

□道の駅ふじおか
 住所:群馬県藤岡市中字広町1131-8
 TEL:0274-24-8220
 開設時間 午前10時~午後7時
 休館日:なし
 標高:77m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:○
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ポワール(約1.9km)・寿司けん(約5.8km)
 近隣の史跡:平井城址ほか
 ◆近隣の資料館:藤岡歴史館
  群馬県藤岡市白石1291-1
  TEL:0274-22-6999
  開館時間 9:00-17:00
  休館日:年末年始
  入館料:無料
  駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・78箇所目「ふじおか」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ふじおか(096/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・ららん藤岡(123/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・ららんふじおか(028/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・ふじおか(152/165・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・ふじおか(152/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 10:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・18週目とオイル交換(214,881km)
大型連休もあり、気が付けば前回のオイル交換から3,000キロを走行していました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

大型連休は下道で長野~富山~石川~新潟~長野~埼玉と1,500キロほど旅して来たのですが、最終日近くなってクルマ後方からゴウンゴウン…ギギ…と言う異音が聞こえ始めました。
とりあえず前回の走行から3,000キロ以上走っていたので、今回もスーパーオートバックスさんにオイル交換と無料点検作業をお願いします。
DSCF2296_20170511081207f0e.jpg

20万キロを超えてから4度目のオイル交換ですが、いつもよりさらにリーズナブルに税別999円のオイルで交換してもらいます。
残念ながら9回オイル交換すると2000円分の商品券が貰えるサービスは終了してしまったそうですが、それでも十分お得なメニュー設定の工賃無料で、今回ものんびりと仕上がりを待ちます。
DSCF2297_20170511081206983.jpg

異音が気になったため、無料点検をしてもらいましたが、気になったのがタイヤの摩耗です。
軽トラなので、12インチタイヤでアルミホイール付で税別20,999円なんて格安タイヤを見つけて取り付けてもらうことにしました。
DSCF2299_20170511081204a5d.jpg

実際には工賃やら処分費を入れて税込30,852円なので、連休明けには痛い出費ですが、これで安全に走れるなら安いものと言えるでしょう。
DSCF2298_20170511081205793.jpg


しかし、異音の原因はタイヤではなかったらしく、帰りにも状況が変わらなかった為、ベース車のダイハツに乗り込んでチェックしてもらうことになりました。
結局原因は後ろ右側の駆動部ベアリング摩耗だそうで「このまま乗って帰るのは危険です。」と言われ置いて帰ってきました。
作業費は右後輪だけなら4万円強、後ろ両輪なら8万円程度、中央のベアリングまで交換しなければならないとなると20万円ほどかかるそうです。
まぁ、これまで20万キロ以上も足回りの大きな修理もせずに走り続けてくれたことを考えると仕方ないのかもしれません。
DSCF2300_20170511081202293.jpg

とりあえず、4万円プランをお願いして今週末の修理完了を依頼して徒歩で帰宅しました。

なんだか大型連休よりもクルマの整備におカネのかかってしまった週末でしたが、無事に連休を過ごせたのもテントむしのおかげです。
早く元気に帰ってきてくれることを願い、週末を待つ日々です。

…あ、ちなみに今週末は栃木県を目指します。

軽自動車キャンピングカー「eK-Camp」として「テントむし」を関東圏で販売しているロータスRV販売の営業さんに、このクルマを購入するときに言われたのが、「ほかのメンテはともかく、オイル交換だけは(安い鉱物油でいいから)3000キロ毎にしておけば、10万キロでも20万キロでも乗れますよ!」でした。
軽自動車とは言え総額300万円を超える商品ですし、そんなに簡単に壊れられては困るので、営業さんの言葉を信じ3000キロ毎にオイル交換をしていますが、言われたことを守っていることに後悔はありません。
あっという間に2017年も5か月目、来今年の道の駅スタンプラリーもはじまりました。
今年の道の駅ではどんな発見が待っているのか…そんなことを考えながらシゴトに区切りの付く週末を待ちます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 18週目(4/27~5/10)

体   重: 74.7Kg → 73.4Kg
体脂肪率: 29.4% → 26.2%
体水分量: 48.0% → 50.1%
筋肉量 : 25.2% → 27.3%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1666Kcal → 1637Kcal
BMI: 26.7 → 26.3
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
5/04朝 信濃町・ふじさと(自販機そば)
5/04昼 長野市・夜来香(中華丼大盛り)
5/04夜 諏訪市・いちばん食堂(焼肉定食ご飯大盛り+お替り3杯)

運動記録:
木曜日:休日散歩5.5キロ(8,550歩)
金曜日:休日散歩3.1キロ(6,007歩)
土曜日:休日散歩4.1キロ(6,817歩)
日曜日:休日散歩18.0キロ(24,771歩)
月曜日:通勤コミ13.3キロ(17,852歩)
火曜日:通勤コミ15.2キロ(20,063歩)
水曜日:通勤コミ8.3キロ(12,314歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: -0.6Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: -0.7%(開始時:26.9%)
体水分量: +0.4%(開始時:49.7%)
筋肉量 : +0.4%(開始時:26.9%)
骨重量 : -0.0%
基礎代謝: -13Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : -0.2(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/11 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・玉村宿(たまむらじゅく)(001/168・群馬)
いよいよ2017年もスタンプラリーが始まったので、ゴールデンウィーク初日は前泊で道の駅巡りに乗り込みます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問箇所目は、群馬県にある道の駅「玉村宿(たまむらじゅく)」です。
群馬県を走る関越自動車道の藤岡ジャンクションより北、高崎ジャンクションの南手前に出来た高崎玉村スマートインターチェンジから国道354号線を東に出るとすぐ南側に見えてきます。
DSCF2098.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
くろーずあっぷされているのは「たまたん」です。
DSCF2101_201705100741106bf.jpg
玉村町の公認キャラで、玉村町の「たま」に可愛い印象で「たん」とつけられました。
住んでいるところは玉村町のバラのさくところで、誕生日はローズの語呂合わせで「6月2日」、好きなことは町内をお散歩すること・自然と会話することだそうです。
関連アイテムもたくさん販売されていて、「ゆるキャラグランプリ」にもエントリーするようなので今後の活躍が楽しみです。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「玉村町歴史資料館(群馬県佐波郡玉村町大字福島325)」です。
DSCF2116_20170510074109d72.jpg

町の図書館に併設されていて、屋外には近隣で発掘された古墳の石室が移設されています。
DSCF2117_20170510074108409.jpg

駐車場もあり館内の見学は無料ですが、開館日が木金土日の4日間で祝日はお休みとかなり限られています。
訪問したのは…祝日!!
休館日でした。初夏には防虫除菌のための長期休館もあるとのことなので、開館日のチェックをしてから訪問する事をおススメします。
DSCF2119_20170510074107af0.jpg

資料館は見学できませんでしたが、道の駅ではイベントが開催されていて活気があり、元気をもらうことができました。
高速道路のインター近くと言うことでアクセスも良く、開館してまだ数年ですが、そろそろ駐車場に入れなくなるお客さんも出てきそうな勢いです。


□道の駅玉村宿
 群馬県佐波郡玉村町大字上新田604-1
 TEL:0270-27-6688
 開設時間 午前9時半~午後7時
 休館日:年末年始
 標高:72m
 ウォシュレット:あり
 Y!モバイル(LTE):◎
 無料WIFI:○
 公園:なし
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣デカ盛り:寿司けん(2.7km)
 近隣の史跡:高崎城ほか
 ◆近隣の資料館:玉村町歴史資料館
 群馬県佐波郡玉村町大字福島325
 TEL:未確認
 開館時間 10:00-16:00
 休館日:月火水曜日、祝日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2015・玉村宿(006/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・玉村宿(153/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/04/29 09:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り…979軒目・箱根「いなか家大地」
強羅に和風のたたずまいとボリュームに定評のある定食屋のウワサを聞きつけ、ディナータイムに訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東名高速道路の御殿場(ごてんば)インターから国道138号線御殿場バイパスを東へおよそ10.8キロ、仙石原交差点の先の北側に軒を構えるのが「いなか家大地」です。
最寄駅は箱根登山鉄道の強羅(ごうら)駅で、そこからでも4キロ強あるので徒歩での訪問には少々無理がありますが、駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
土曜日の夕方、18時から営業開始と聞いていましたが、18時前にすでに入店しているお客さんを2組ほど見かけ、のれんをくぐると席へと案内してもらえました。
DSCF2084_20170507164651a2a.jpg

旧農家風の建物の中には土間敷きに相席用の10人掛けテーブルと8人掛けの囲炉裏席があり、小上がりには4人掛けテーブルが4つと厨房に向かってカウンター席が6席ほどあります。
店内左奥のカウンター近くの小上がりの4人席をお借りして、まずはメニューを眺めます。
DSCF2085.jpg

肉系で和風の定食がメインですが、単品メニューも充実しているので近所に住んでいるなら軽く一杯やるにも良さそうです。
ちなみに「若鶏の唐揚げ定食」がボリュームがあって人気のようで、店に来るか他の半数からは、その料理名が告げられています。
DSCF2086_20170507164649961.jpg

さて、ズキマル君が注文したのはマニアックに「すいとん大盛り(税込500+100円)」です。
DSCF2087_201705071646481a3.jpg
運ばれてきたのは鉄鍋にたっぷりと入った和風ニョッキと言ったところでしょうか。
掘っても掘っても和風ニョッキ的な一口サイズのすいとんがゴロゴロと出てきます。
鶏ダシにしょうゆベースのスープにたっぷりの根菜と鶏肉、彩りの水菜が美しく食欲をそそります。
モチモチとした食感のすいとんと鶏のダシが十分に効いたスープの相性が絶妙で、親子で奪い合うように食べすすめます。

どうやら鶏肉に自信がありそうなので2品目は「親子丼大盛り(税込800+100円)」をお願いしてみます。
DSCF2089_201705071646466a0.jpg
これまた、なかなかの重量でご飯の量は1合半ほどでしょうか。
ツヤツヤの炊き立てご飯と、鶏ダシが効いたふんわり卵とジューシーな鶏肉が絡み合ってウマー!!
デカ盛りとまではいきませんが、ガテン系の男性でも十分に満足できるボリュームです。

食べながら周囲を見ていると、事前に連絡をしていた近所のお客さんがお弁当を取りに来ていました。
どうやらテイクアウトもできるようです。
今回はドンブリ物とすいとんで満腹になってしまいましたが、定食の方は食べきれなかった分をパック詰めして持ち帰っている姿も見受けられました。
総じてボリュームがあってリーズナブル。
箱根と言うと、観光地価格の風合いがありましたが、こちらは地元のお客さんが通うための食堂と合ってサイフにも優しいのが嬉しいところです。
ものすごく満腹なのに「次は何を注文しようか?」とズキマル君とメニューを見直し、再訪を誓って会計を終え、お礼を言って店を後にしました。


□いなか家大地
 TEL:0460-84-5585
 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原75
 営業時間 11:30-14:00,18:00-20:00
 定休日:木曜日
 駐車場あり

めし処 いなか家 大地親子丼 / 強羅駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/22 18:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで関東の駅百選…第86回・神奈川「強羅駅」
観光地として名高い箱根エリアにも関東の駅百選に認定されている駅があるので、少し周辺を歩いてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1997年第1回選定」、箱根登山鉄道の「強羅(ごうら)駅」です。
選定理由は「周囲の自然に調和し、スイスをイメージした山小屋風の駅。」だからです。
DSCF2067_20170507162937144.jpg

JR東海道本線の小田原(おだわら)駅から箱根登山鉄道の執着地点となり、ここから乗り換えると箱根登山ケーブルカーで箱根ロープウェイの早雲山(そううんざん)駅まで行くことができます。
「関東の駅百選認定プレート」はケーブルカー乗り場に続く駅構内入口に掲げられて輝いています。
DSCF2068_201705071629363bb.jpg

実は、強羅駅までは早雲山駅から徒歩で1キロちょっとの道のりを下ってきたのですが、早雲山駅までの帰路はものすごい上り坂が続きます。
悩んだ挙句、帰り道はケーブルカーで戻ることにしました。
ちなみに強羅駅から早雲山駅までの料金は大人420円子ども210円と観光地価格ではありますが、最前席または最後尾付近で線路を眺めると、独特な鐡道形態をとっていることがわかり、その金額設定にも頷けます。
DSCF2071_2017050716293548a.jpg

強羅駅はケーブルカーでも始発駅となっているため、線路の起点が見られるのもポイントです。
DSCF2075_201705071629349f7.jpg

始発点と終着点の中間地点までは線路の間にあるローラーの意味が判らなかったのですが、中間地点を過ぎて帰路の車輌とすれ違うと、その名の通りケーブルで往路と帰路の車輌がつながっていることが判ります。
DSCF2077_201705071629331e9.jpg

始発駅と終着駅では、車両との記念撮影をするのが定番のようで、多くのお客さんが撮影待ちをしていたので、ズキマル君も列に並んでパチリとしておきました。
DSCF2079_20170507162932c2e.jpg

関東有数の観光地とあって、海外からのお客さんも多く、駅舎の雰囲気もあって、行ったことはありませんが、スイスを思わせるような気がします。
確かに、100か所の中では、リラックスできる雰囲気が強い素敵な駅です。


□強羅(ごうら)駅
 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−329
 所属事業者:箱根登山鉄道
 開業年月日:1919年(大正8年)6月1日
 駐車場:なし


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1997年(第一期)選定駅
関東の駅100選 選定理由
周囲の自然に調和し、スイスをイメージした山小屋風の駅。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2017/01/21 14:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
 


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの家族でお出かけ…大涌谷「箱根ジオミュージアム」
最近の噴火から復活した大涌谷に、博物館があるのを見つけて入ってみることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東海道本線の大田原(おだわら)駅から西へおよそ20キロ、芦ノ湖の東側の県道734号線沿いにある箱根ロープウェイの大涌谷(おおわくだに)駅の駅前広場「大涌谷黒たまご館」が見えてきます。
箱根名物黒たまごで有名なスポットで、まずは黒たまごにかぶりついてみます。
DSCF2054_20170507085232781.jpg

この黒たまご館の1階に併設しているのが「箱根ジオミュージアム」です。
大涌谷用の有料駐車場を利用するか、ロープウェイを利用するのが最適で、入場料は一人100円ですが土日祝日は子ども料金が無料になります。
DSCF2055_20170507085231003.jpg

ロビー部分は入館無料で館内のコンセプトは「箱根火山の魅力と不思議に出会えるミュージアム」となっており、副題には「大涌谷の地形模型やコラム展示などで、箱根火山の魅力にふれたあとは、屋外フィールドの大涌谷で火山の息吹を体感しよう! 」が掲げられています。
DSCF2056_201705070852301e6.jpg

ワンフロアの小さなミュージアムでキッズ向けにはスタンプラリーが用意されており、大人がちょっと掲示物に読み入りたいタイミングを、このスタンプでうまい事吸収してくれます。
残念ながらスタンプラリーの景品はありませんが、フロア全体をくまなく回れるようになっているため、全体を見逃さずに済みます。
DSCF2059_20170507085229ed5.jpg

ダイナミックな展示が中心かと思うと、鉱石の顕微鏡によるモニター展示などもあり、子どもでも飽きずに資料にかかわることができます。
DSCF2060_20170507085228273.jpg

全体的には箱根火山・大涌谷・芦ノ湖・仙石原・箱根温泉や火山のめぐみと脅威について、芦ノ湖の逆さ杉、神代杉、火山地形模型などが展示されているので、周辺の観光と合わせて見学しておくと、箱根の豆知識とともに観光を楽しむことができます。
DSCF2062_20170507085228a07.jpg

所要時間は1時間程度の小さな博物館ですが、ロープウェイを使った大涌谷の観光とセットで楽しむなら、ちょっとした息抜きとして十分に楽しめます。
大涌谷の噴煙と温泉の秘密について詳しくなることができるオモシロスポットの一つです。


□箱根ジオミュージアム
 TEL:0460-83-8140(ハイ!ジオ)
 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
 ※大涌谷くろたまご館 1F
 開館時間:9:00~16:00
 ※天候等により臨時休館
 休館日:年中無休
 入館料:100円(土日祝:子ども無料)
 駐車場あり(520円/1日)


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/22 09:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの家族でお出かけ…箱根「海賊船・ロープウェイ1日券」
毎週、忙しない旅ばかりなので、たまにはのんびり出かけたいというズキマル君の願いを受けて、のんびり(?)箱根を巡りたいと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

norizoの旅の概念で「のんびり」のカテゴリに分類される乗り物と言えば「船」だったりします。
理由としては、乗降回数が少なく一度乗り込んだらじっとしていることが多いからです。
「のんびり」の考え方にはいろいろあるとは思いますが、上記の理由から今回の旅行は「船に乗る」を考慮してみます。

関東近隣で「船」に乗ることを楽しむプランとしては「フェリー」や「水上バス」、それに「観光船」などが思い浮かびます。
「フェリー」なら久里浜(神奈川)と金谷(千葉)を結ぶ「東京湾フェリー」、水上バスならお台場(東京)近辺、「観光船」なら長瀞(埼玉)など各地に思い浮かびますが、どれもワンクルーズの設定料金になっています。
しかし、貧乏性のnorizoは「乗り放題」が大好きなので、プランを乗り放題に絞ってみます。
すると芦ノ湖(神奈川県箱根町)にそんなフリーパスを見つけました。

1つ目は「海賊船・ロープウェイ1日券(大人2,940円子ども980円)」です。
芦ノ湖には観光船として「海賊船」と「双胴船」の2種類が運行されていますが、そのうち3色の「海賊船」に1日乗り降り自由になります。
また、大涌谷を横断する高速ロープウェイも1日乗り降り自由で、エリアは限られるものの普段乗らない乗り物をフリーパスで楽しめます。

もう一つは「箱根旅助け(大人3,000円子ども1,500円)」で、こちらは2日間フリーパスです。
上記のチケットとは全く内容と用途が違っており、小田原・熱海・湯河原の指定区間内での伊豆箱根バスと箱根駒ヶ岳ロープウェー、箱根十国峠ケーブルカー、箱根芦ノ湖遊覧船(双胴船)が乗り放題、それに箱根園水族館に1回入園できます。

どちらも非常に魅力的ですが、今回は「海賊船・ロープウェイ1日券(大人2,940円子ども980円)」を選んでみました。

理由は2つ、「箱根駒ヶ岳ロープウェーが強風で休止していた」、「2日間は予定が取れなかった」と言ったところです。
事前にしっかり予定を立てているなら「箱根旅助け」を狙うところですが、漠然と「のんびりしたい」と言う理由なら今回のチケットの方が目的に適しています。
DSCF2048_20170506111207f25.jpg
チケットは海賊船乗り場付近かロープウェイの各駅で購入できます。
芦ノ湖周辺は有料駐車場が多いのですが、運航開始前の時間帯からの利用ならフェリー乗り場のある「箱根町港」と、箱根ロープウェイの「桃源台駅」の駐車場が無料利用できるのを知っておくと更にコストダウンして旅を楽しめます。
今回の旅では桃源台駅駐車場を利用しましたが、1日しっかり「海賊船」に乗りまくるなら「箱根町港」にクルマを停めておくと最終便の執着地点になるので有効にチケットを活用できます。

せっかく桃源台駅にクルマを停められたので、まずはロープウェイで大涌谷を目指します。
DSCF2051_20170506111206438.jpg

大涌谷の絶景は、やっぱりロープウェイから眺めるのが一番ダイナミックに感じます。
DSCF2063_2017050611120553a.jpg

さて、ロープウェイをひとしきり楽しんだら、後はズキマル君の目的だった海賊船を乗り回します。
DSCF2046.jpg

海賊船は赤い「ロワイヤルⅡ」、黒と黄色のツートンの「ビクトリー」緑の「バーサ」の三隻のうち二隻が常に湖上を走っています。
芦ノ湖城には「箱根町港」、「元箱根港」、「桃源台港」の三港を70分間で循環していて、箱根町港を起点に1周すると別の船に乗り換えることになり、箱根町港で2回乗り換えを擦れば、「ロワイヤルⅡ」「ビクトリー」「バーサ」の三隻すべてに乗船することができます。
DSCF2081_201705061112032bb.jpg

1週の所要時間はおよそ70分で往復運賃は大人1,840円子ども910円となっています。
子どもだけなら芦ノ湖1周の価格でほとんどモトが取れてしまっています。
これにロープウェイ桃源台駅・早雲山駅往復(約1時間)料金の大人2,410円子ども1,210円まで入れてみればお得度が確実なものとなります。
DSCF2083.jpg

この日はロープウェイで2往復、海賊船で3周してまさに「ハードなのんびり」を満喫しました。
「のんびり」とは言え、休日の前の晩に出発して前泊で箱根入りしたため、norizoにはあまり「のんびり」とは言えませんでしたが、普段の休みには博物館やデカ盛りなど1日で10個所近くも巡ることの多いズキマル君にとっては、なかなかに「のんびり」した旅の思い出になったようです。

…本当にのんびりだったかどうかは、明日以降のブログでご確認ください(笑)

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/22 9:00 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:格安旅行 - ジャンル:旅行

銀色テントむしのデカ盛り…978軒目・押上「野口鮮魚店」
久々にズキマル君が平日休スカイツリーあたりをぶらぶらして、お腹が空いたので行列ができる名店に並んでみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

都営地下鉄浅草線の本所吾妻橋(ほんじょあづまばし)駅のA2出口から都道453号線を東に60m進み、交差点から南へ250mほど進むと交差点の南西の角に軒を構えるのが「野口鮮魚店(のぐちせんぎょてん)」です。
スカイツリー近くの密集地とあって駐車場はありませんが、観光地付近と言うこともあり、探せばコインパーキングがたくさんあります。
DSCF2039_201705050716410ba.jpg

平日だと言うのに到着が12時過ぎてしまったためか、店の外には30人ほどの行列ができています。
店内にも待合席が5席あるので、それを含めると1時間以上待つことになりますが、こまめに店の店員さんが出てきて声をかけてくれたりお茶を振る舞ってくれたりするので、何となく時間が過ぎていきます。
屋外での並び順が15名ほどになったところでメニューが配られて注文を取ってもらえますが、大きなパネルで事前に選んでおくことも可能です。
DSCF2040_20170505071640c83.jpg

初訪問だったので、どういったタイミングで実施されているのかは判りませんが、「あら汁」が税別200円で提供されていると聞き、飛びつきます(笑)
待つことおよそ1時間ちょっと、店内の3人掛けのカウンター席に案内され、外で終えた注文が配膳されるのを待ちます。
DSCF2041_20170505071639fb0.jpg

ズキマル君が注文したのは最もリーズナブルな「韓激丼(税別680円)」です。
DSCF2042.jpg
運ばれてきたのは山盛りのマグロが載ったお重です。
たっぷりのマグロのヅケは、ごま油とキムチのタレが配合されたオリジナルベースの味付けでサーモンなどのトッピングとともに彩られ、香りづけの白髪ねぎと刻みのりで装飾されます。
恐ろしく質のいい刺身で、舌の上でとろけるような触感ながら、全く臭みもなく絶品で、さらに味噌汁がセットになっています。
ご飯は白飯ですが、普通盛りでも1合ほどはあるようでなかなかのボリュームです。

もう1品は「海の親子超え丼大盛り(税別1,080円)」と「あら汁(税別特価200円)」にしてみます。
DSCF2043_201705050716378f2.jpg
サイドメニューのはずのあら汁は、ドンブリで提供され、具には半身のカニ、エビの頭、大量の魚が投入されていて、とにかくボリューム満点です。
ひょっとしたらこの内容のあら汁とご飯だけで1,000円くらいしてしまうのではないかと言うほど豪華です。
そしてメインの「親子超え」は、サーモンとマグロの上にあふれんばかりにイクラが振りかけられていて、崩れないようにヘラで固定されています。
ご飯を大盛りにしたということもあり、1合強の白米の上の刺身たちは、重箱からあふれ落ちそうです。
付け合わせのタレがなかなか独特で、ごま油の香りが強いのですが、このタレがとにかく刺身によく合います。
かなりの大量であるにもかかわらず、このタレの後押しもあり難なく完食してしまいました。

実は狙っていた料理が「帝王丼(税別1,880円)」と言うデカ盛りメニューだったのですが、訪問時点ですでに完売となってしまっていました。
DSCF2044_201705050716369ba.jpg

高額メニューもありますが、リーズナブルなドンブリ物も総じて量が多くて旨い!!
なるほど、1時間以上の行列に並んでまでも食べたい理由がよく汲み取れます。
次回こそ「帝王」に挑戦してみようとズキマル君と硬く再訪を誓って会計を終え、お礼を言って店を出ると…
そこには、まだ数十名の行列が続いていました。


□野口鮮魚店
 TEL:03-5608-0636
 東京都墨田区東駒形4-6-9
 営業時間 11:30-14:30,16:00-19:00
 定休日:月曜の夜、水曜
 駐車場なし(近隣コインPあり)

野口鮮魚店海鮮丼 / 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅押上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/17 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・17週目
予想外にゴールデンウィークに5連休取れることになったので、荷物をまとめてズキマル君と当てのない旅に出ることにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

久しく、百名城巡りをしていなかったのですが、5連休もあるとなると、どこに出かけるか迷います。
とは言え、ギリギリまで休めるかどうかもわからなかったため、宿をとるなど出来るわけもなく…
そんな時でも役に立つのが「テントむし」です。
4人就寝も可能ですが、やっぱり2人くらいでの移動と就寝が最適です。

祝日前の火曜日の夜、21時過ぎに家を出発し、城でも見ようと、とりあえず長野でも目指してみることにしました。
日本100名城のスタンプ帳は2冊持っていて、初期発行の方は61個所訪問しているのですが、2012年に発行された方のスタンプ帳は半分も満たされていません。

そこで、富山・石川のほか一度訪問した場所も含めて日本海側から関東に向かって数か所の名城を巡ってみようと思います。
未訪問だった城で行ってみるのは、高岡城と七尾城、再訪は新発田城・春日山城、上田城・小諸城あたりを目指してみましょうか。

ゴールデンウィーク真っ只中、皆さんはどのような1週間をお過ごしになりますか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レコーディングダイエット 17週目(4/27~5/3)

※旅先で測れないため先週の数値です
体   重: 74.7Kg → 74.7Kg
体脂肪率: 29.4% → 29.4%
体水分量: 48.0% → 48.0%
筋肉量 : 25.2% → 25.2%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1666Kcal → 1666Kcal
BMI: 26.7 → 26.7
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
4/29昼 太田・グルメロード(550円バイキング)
4/29夜 渋川・めしや本家(500円バイキング)
4/30昼 森下・トナリ(タンカラギョウ)
5/03昼 高岡・まじま(ソフトクリーム大人用)
5/03夜 金沢・ゴーゴーカレー(ファーストクラス)

運動記録:
木曜日:通勤コミ11.7キロ(16,308歩)
金曜日:通勤コミ13.6キロ(17,610歩)
土曜日:休日散歩3.3キロ(6,287歩)
日曜日:休日散歩23.5キロ(33,537歩)
月曜日:休日散歩6.5キロ(9,717歩)
火曜日:通勤コミ13.5キロ(18,354歩)
水曜日:休日散歩7.5キロ(11,915歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.7Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +2.5%(開始時:26.9%)
体水分量: -1.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -1.7%(開始時:26.9%)
骨重量 : -0.0%
基礎代謝: +16Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +0.2(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/05/04 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしでBグル…977軒目・富岡市「高瀬食堂」
富岡訪問の際に何度か入店を試みつつ駐車場が満車のことが多く諦めていたのですが、運よく駐車場に空きを見つけてクルマを滑り込ませます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

上信電鉄線の西富岡(にしとみおか)駅を南に300m、七日市病院入口交差点から国道254号線西上州やまびこ街道を西へ進み、七日市交差点から南の県道198号線に入って道なりにおよそ1.4キロで北側に見えてくるのが「高瀬食堂」です。
クルマなら上信越自動車道の富岡インターから接続する北側の道路を西へおよそ650mで北側に見えてきます。
駐車場は店の前と横にありますが、昼食時ともなると満車の場合もよく見受けられます。
訪問した日にはちょうど空いた1台分を狙って何とか入店することができました。
DSCF2026_20170502191206985.jpg

店内には、入口を入って右手土間にテーブル席で4人掛けが2つと6人掛けが1つ小上がりに8人掛けが2つと6人掛けが1つあり、人数によって相席になります。
奥には座敷席があるようですが満席の際に解放されるようで訪問時には空いていなかったため席数は確認できませんでした。
入口右手すぐの小上がり8人掛けの土間側を相席でお借りして、メニューは、と眺めてみると…
壁に掲げられたメニューは揚げ物中心で、中華麺もあります。
写真を撮りたかったのですが、ほかのお客さんが映り込んでしまう混雑ぶりだったので撮影はあきらめました。

その名に惹かれて注文したのは「大カレー(税込750円)」です。
DSCF2027_20170502191205e8e.jpg
運ばれてきたものを見て、少な目かとも思ったのですが、意外に皿が深く、ずっしりとしたボリュームです。
なかなかスパイシーなカレーでズキマル君がヒーヒー言いながら食べ進めます。
セットの小鉢の煮豆もかなりのボリュームで、居酒屋ならこの小鉢だけで300円くらいかかりそうなものです。
さらに味噌汁、浅漬け、乳酸飲料がワントレーに用押されており、「カレー定食」と呼ぶのが相応しいかもしれません。
「デカ盛り」にはカテゴリ分けされないまでも、食べ終えてみればどっしりと胃袋にのしかかります。

メインは普通盛りにしましたが「ヒレカツ丼(税込800円)」です。
DSCF2028_20170502191204ae5.jpg
看板メニューで道路沿いの大きな看板にもこのカツ丼の写真がドドンと載っており、雑誌やテレビなどでも紹介されているそうです。
柔らかなヒレカツはやや薄めのものが3枚載っており、これも見た目よりもガッツリと食べることができます。
こちらも煮豆、浅漬け、味噌汁、乳酸飲料がセットになっていて「ヒレカツ丼定食」と呼ぶべきバランスのいい内容でした。

見た目のラインから「デカ盛り」や「大盛り」ではなく、「上州カツ丼」と言うB級グルメにカテゴリ分けしてみましたが、男性でも1品で十分満足できます。
ディナータイムに営業しておらず、普段から混雑しているためなかなか入店してみる機会がありませんでしたが、味とボリュームに満足できる噂に違わぬ名店でした。


□高瀬食堂
 TEL:0274-62-3329
 群馬県富岡市下高瀬211
 営業時間 10:00~17:00
 定休日:年中無休
 駐車場あり

高瀬食堂定食・食堂 / 西富岡駅上州富岡駅上州七日市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/16 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの家族でお出かけ…安中「ふるさと学習館」
安中の山間に静かでモダンな博物館があると聞き訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR信越本線の安中(あんなか)駅の北側のロータリーから西に出て安中駅西交差点から北へ入る県道217千を道なりに南へ5.5キロ、建物への矢印に従い道なりに東へ300mほど進むと見えてくるのが「ふるさと学習館」です。
公共交通機関での訪問にはやや難がありますが、無料の駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF2029_20170502080819061.jpg

館内ロビーで入館料(大人100円子ども無料)を支払ったら階段またはエレベーターで上階フロアへ上ります。
それほど広くはありませんが、縄文時代から近代に至る安中の歴史が詳細に語られていて、ゆっくり史実を楽しむことができます。
DSCF2030_20170502080818235.jpg

安中にかかわりのある偉人と言えば、NHK大河ドラマ「八重の桜」で主人公・八重(キャスト:綾瀬はるか)の夫だった新島襄(にいじまじょう/キャスト:オダギリジョー)の故郷であったり、同じく大河ドラマ「花燃ゆ」で主人公・文(キャスト:井上真央)の夫・楫取素彦(かとりもとひこ/キャスト:大沢たかお)が群馬県令であったりと、著名な人物に恵まれ、彼らの足跡をたどることもできます。
DSCF2031.jpg

また、プチ鉄ヲタとしては碓氷鉄道文化むらにおかれている「純国産アプト式電機機関車ED421」のプレートも見どころで、群馬県における鉄道史も楽しめます。
DSCF2035_20170502080816b67.jpg

最上階はちょっとした吹き抜けの休憩スペースがあり、見学してきた展示を上から見下ろせるのですが、予想外に見えないところまで展示が行きとどいており、ふと見入ってしまいました。
DSCF2038_201705020808155d6.jpg

キッズ向けには無料の缶バッジ作成のサービスがあり、ズキマル君も参加。
楽しく色塗りをしてオリジナルの缶バッジ作りを楽しみました。
DSCF2037_20170502080813faa.jpg

総じて静かで居心地がよく、縄文から近代まで幅広く資料がそろっているのも楽しめる要因となりました。
広い公園に併設しているので、天気のいい日には公園とセットで、天気の悪い日には学習館をメインとした訪問を企画してみてはいかがでしょう。


□学習の森ふるさと学習館
 群馬県安中市上間仁田951番地
 TEL:027-382-7622
 開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 休館日:毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始
 入館料:大人100円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの家族でおでかけ を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/04/16 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行