銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















関東「道の駅」スタンプラリー2017・信州蔦木宿(043/168・長野)
関東の道の駅とは言え、さすがに長野県となると最南端にはありますが前泊で訪問したくなり、早朝から探索を開始します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問43箇所目は、長野県にある道の駅「信州蔦木宿(しんしゅうつたきじゅく)」です。
最寄の高速道路のインターチェンジは中央自動車道の山梨県最後のインター小淵沢ですし、数百m移動するだけで山梨県と言う、「関東道の駅」に属する長野の道の駅の中では最も南にある道の駅です。
DSCF2654_20170731074840bf8.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ルバーブと言う野菜が特産の富士見町では、高校生が発案した「ルバンビー」と言うキャラがいるそうなのですが、イベントの時に出現するだけらしく、今回は見つけられませんでした。
DSCF2655_20170731074839822.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問が開館前の時間帯になってしまいましたが「井戸尻考古館(長野県諏訪郡富士見町境7053)」を訪問してみました。
DSCF2652_20170731074838b31.jpg

富士見町歴史民俗資料館を併設する2棟建ての博物館で、入館料も2館共通で大人300円子ども150円です。
井戸尻遺跡から発掘された数多くの土器が陳列されていて、井戸尻文化が花開いた縄文中期の大形土器に見られる色々な文様が特徴です。
図像学的な意味解明が進められ、その背後にある世界観・宗教観念を描き出し、さらには記紀にみられる古代神話への関連を主張した展示がなされているとのことで、次回は開館時間中にゆっくりと訪問してみたいと思います。
DSCF2650.jpg


□道の駅信州蔦木宿(しんしゅうつたきじゅく)
 住所:長野県諏訪郡富士見町落合字蔦木河原1984-1
 TEL:0266-61-8222
 開設時間 午前10時~午後8時
 休館日:1月1日、火曜
 標高:733m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):○
 無料WIFI:なし
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:有
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:高島城ほか
◆近隣の資料館:井戸尻考古館・富士見町歴史民俗資料館
 長野県諏訪郡富士見町境7053
 TEL:0266-64-2044
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人300円子ども150円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・25箇所目「信州蔦木宿」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・信州蔦木宿(017/147・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・信州蔦木宿(049/154・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・信州蔦木宿(132/161・長野)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・信州蔦木宿(075/165・長野)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/15 9:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・どうし(042/168・山梨)
何故だかわかりませんが、ここに来るまでの道のりで軽い睡魔に襲われ、30分ほど仮眠タイムを頂いてから散策に入ります。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問42箇所目は、山梨県にある道の駅「どうし」です。
中央自動車道を大月ジャンクションで河口湖方面に入り1つ目の都留(つる)インターで降りたら、県道24号線の山道を南下していくと大きな駐車場とともに人の集まる気配が感じられます。
山中湖と神奈川県相模原市を結ぶ国道413号線道志(どうし)みちの山中にある休憩ポイントです。
DSCF2639_20170730085803810.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
スランプにもなっている「おらぁ三太だ」と言うキャラクターが気になります。
DSCF2640_2017073008580188d.jpg

このキャラクター、神奈川の津久井地区に流れる道志川の近くに住んでいる三太少年が学校の花荻先生たちと繰り広げる「おらぁ三太だ!」という声で始まるこのラジオドラマで、終戦直後の1950年から約2年間AM波のNHK第一放送で放送された作品の主人公だそうです。
1951年には映画化、1961年からはフジテレビでテレビドラマ化されたそうですが、どの作品のキャラクターであるかは調べきれませんでした。
DSCF2641_201707300858028b7.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「ギャラリー水源の森(山梨県南都留郡道志村馬場5821−2)」
駐車場からは徒歩で側道に入りつり橋を渡って、さらに山の中を歩いていくと到着します。
DSCF2643_20170730085801605.jpg

何や付近には草が生え放題で、山城の入口のような木製の門も朽ちかけています。
DSCF2644_20170730085759aa1.jpg

本当は富永一郎展や昆虫展を常設展示する資料館だったそうなのですが、どうやら2015年の夏ごろに一時休館に入ったようです。
再会を楽しみに資料館を後にしました。
DSCF2645_20170730085759800.jpg


□道の駅どうし
 住所:山梨県南都留郡道志村9745
 TEL:0554-52-1811
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:年末年始
 標高:713m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:松鶴(しょうかく)(約18.1km)・こまっちゃん(約27.2km)
 近隣の史跡:津久井城址勝山城址
◆近隣の資料館:ギャラリー水源の森
 山梨県南都留郡道志村馬場5821−2
 TEL:0554-52-2672
 開館時間 未確認
 休館日:2017年7月現在休館中
 入館料:未確認
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・43箇所目「どうし」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・どうし(132/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・どうし(058/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・どうし(153/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・どうし(034/165・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/08 15:30 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで大盛り…999軒目・富士吉田「山崎家うどん」
富士吉田に来たので、「吉田のうどん」を食べようと思ったら、定食モノとしてうどんが提供される店があることを知り訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

富士急大月線・河口湖線の富士山(ふじさん)駅の北口ロータリーから国道137号線御坂みちを東に出て200m強で金鳥居交差点から富士みちを突っ切るかたちで東へ赤富士通りを直進すること550m、交差点から昭和通りを北に300mほど進むと富士吉田郵便局の向かい西側に軒を構えるのが「山崎家(やまざきや)うどん」です。
最寄駅から1キロ強と歩けない距離ではありませんが、駐車場もあるのでクルマでの訪問にも安心です。
DSCF2634_2017072808161630a.jpg

ランチのピークとなってしまった土曜日の12時半過ぎ、駐車場が空くのを10分ほど待って入店すると、店内左手には小上がりに4人掛けが5つあり、右手の土間に4人掛けのテーブル席が2つ、それにカウンター席が10席弱用意されています。
駐車場の空きとともに空席となった小上がりの奥の4人席をお借りしてメニューを眺めると、「吉田のうどん」独特の、半セルフで、用紙に注文数を記入してカウンターに持っていくと配膳してもらえるシステムのようです。
店で最高額で唯一の定食「焼肉定食」でさえ650円と非常にリーズナブルで、なるほど周りを見回すとウワサ通りほとんどの方が「焼肉定食」を注文しています。
DSCF2635_201707280816151ac.jpg

暑い日だったこともあり、ズキマル君が注文したのは「肉玉つけうどん大盛り(税込450+100円)」です。
DSCF2637_20170728081614a0f.jpg
やや乱切りで歯ごたえのある冷たくシメられた太いうどんは、コシが強すぎずズキマル君好みの感触です。
ダシは醤油の香りと肉の旨味に濃厚な卵の触感がマッチして絶妙です。
個人的には揚げ玉を大量に放り込みたいところですが、山崎家では揚げ玉は無料かけ放題ではないようでテーブルには用意されていません。
しかし、独特な辛みがクセになる「スリダネ」は各テーブルにあるので、途中で味に飽きたらオリジナルの「担々うどん」に変化させることができます。
今回の麺の量は大盛りで400gほどでしょうか。
これ以上のボリュームにしたいならば「替え玉(税込150円)」を大量投入してデカ盛りにすることもできます。

メインは他の方に習い「焼肉定食大盛り(税込650+100円)」です。
DSCF2638_2017072808161320c.jpg
6枚ほどの大きな豚肉の生姜焼きとマヨネーズがたっぷりかかったキャベツの千切りが印象的です。
普通盛りの際には味噌汁用のお椀で提供されるうどんが、「大盛り」だと普通サイズのうどんに変更されます。
かけうどんが単品350円ですから、差し引きすると豚生姜焼きとホカホカご飯が400円で提供されていることになり、なるほど皆さんが定食を頼むのも理解できます。
うどんももちろん美味しいのですが、豚の生姜焼きの甘辛ダレとツヤピカご飯が絶品で、大盛りにしたのにドンドン胃袋に吸い込まれていきます。

気が付けばあっという間に完食、しかしやっぱりかなりのボリュームだったようで立ち上がろうとするとズシリとカラダが重くなったように感じられます。
空いたドンブリや皿をカウンターにお返しし、初めに渡したメニュー表を渡して会計を済ませ、お礼を言って店を後にする頃には、まだ駐車場に入りきれず待機するお客さんが数台、外で待ち構えていました。
うどんを注文したズキマル君も焼肉定食が気になったようで、「今は食べきれないけど、いつか定食を一人で食べるようになって再チャレンジしたいな。」と再訪を誓い、お礼を言って店を後にしました。


□山崎家うどん
 TEL:080-5465-2590
 山梨県富士吉田市中曽根2-12-34
 営業時間 10:45-14:30
 定休日:木曜日
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/08 12:45 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・なるさわ(041/168・山梨)
数ある道の駅の中でも、ズキマル君が併設する博物館への訪問を一番楽しみにしているのが、この「なるさわ」です。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問41箇所目は、山梨県にある道の駅「なるさわ」です。
富士山の北側、西湖の南側の富士パノラマライン沿いにあり、ちょっと休憩して宝石と恐竜の資料館を見たり樹海を散策するには絶好のスポットです。
DSCF2633_20170728075456739.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
鳴沢村のマスコットキャラクターに「なるシカくん」が登場したと聞いていたんですが…物産館や観光案内所では見つけることができませんでした。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
道の駅に併設する旧鉱石ミュージアムが今は「なるさわ富士山博物館(山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532-63)」となっています。
DSCF2628_20170728075455020.jpg

駐車場は道の駅を利用できますし、年中無休で入館料も無料です。
DSCF2629_201707280754540ab.jpg

宝石店を併設するロビーから左手に入ると、火山の噴火に巻き込まれ苦しむ大きな恐竜が動くジオラマに驚かされます。
DSCF2631_201707280754535e8.jpg

その先には富士山とその近郊の歴史や科学について学ぶことができます。
ビジュアルに訴えかける展示が多く、子どもたちでも楽しめるのも嬉しいところです。
DSCF2632.jpg


□道の駅なるさわ
 住所:山梨県南都留郡鳴沢村字ジラゴンノ8532-63
 TEL:0555-85-3900
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:なし
 標高:1007m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):△
 無料WIFI:〇
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:有
 近隣のデカ盛り:麺’ズ冨士山(約10.3km)・たばた食堂(約11.8km)
 近隣の史跡:本栖城
◆近隣の資料館:なるさわ富士山博物館
 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532-63
 TEL:0550-20-5600
 開館時間 9:00-18:00
 休館日:なし
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・46箇所目「なるさわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・なるさわ(130/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・なるさわ(061/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・なるさわ(150/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・なるさわ(125/165・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/08 11:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・29週目
本日、ズキマル君は小学校最後の誕生日を迎えました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ブログをお読みくださる皆さんからも、最近、体形の変化について危惧の声を頂くことの多いズキマル君は、夏休みと言うこともあり、norizoと毎朝5時から1時間少々のウォーキングに同行しています。
とは言っても、実際に歩くのは1キロほどで、その後は池のカメを眺めたり人懐っこいネコと戯れたりしていますが、早起きは三文の徳ともいいますから、今後何かの成果につながるでしょう。

さて、そんな夏休みを送るズキマル君は、スマホを眺めつつ、「誕生日にはドローンが欲しいなぁ」と言い出しました。
簡単に言いますが、そんなに安く買えるものでもないだろうと調べてみると…意外とイケそうな価格のものを発見しました。



送料込みで3,150円!!
ついつい買い物かごに入れてしまいました。

近年、事故や犯罪に登場するためドローンは悪役のイメージもありますが、ズキマル君やnorizoが旅する場所ではドローン禁止区域外の景色のいい広大なエリアがたくさん存在します。

スグに壊れちゃいそうなドローンではありますが、商品が届いたらズキマル君と、使用感や映像などお伝えできればと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 29週目(7/20~7/26)

体   重: 74.1Kg → 74.1Kg
体脂肪率: 27.7% → 27.7%
体水分量: 49.1% → 49.1%
筋肉量 : 26.3% → 26.3%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1652Kcal → 1652Kcal
BMI: 26.5 → 26.5
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
7/22昼 片品村・芳味亭(ほうみてい)(もつ煮定食両方大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ15.4キロ(21,329歩)
金曜日:通勤コミ14.1キロ(19,271歩)
土曜日:休日散歩5.6キロ(8,925歩)
日曜日:休日散歩20.5キロ(30,492歩)
月曜日:通勤コミ20.4キロ(29,671歩)
火曜日:通勤コミ17.8キロ(25,753歩)
水曜日:通勤コミ19.6キロ(28,436歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.1Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +0.8%(開始時:26.9%)
体水分量: -0.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -0.6%(開始時:26.9%)
骨重量 : +0.1%
基礎代謝: +2Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +-0(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/27 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・しもべ(040/168・山梨)
山あいにありながら夏場には日中の気温がかなり上昇する道の駅ですが、木陰に入ると一気に涼しく感じるのは自然の恵みと言えるでしょう。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問40箇所目は、山梨県にある道の駅「しもべ」です。
富士山側からなら富士五湖最西端の本栖湖から国道300号線本栖みちを西に進むと、ゆっくりと標高を落としながら到着します。
DSCF2623_20170726074748b25.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ホタルが有名なエリアで、以前は物産館から直接入館できるホタルの資料館があり、ホタルのキャラクターがいたはずなのですが、東日本大震災前後に機器の故障など重大な障害が発生し、現在は閉鎖されているためか、ホタルのキャラクターも姿を消してしまいました。
DSCF2624_2017072607474705a.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
少し離れた本栖湖のほとりの本栖湖観光案内所の2階に「本栖歴史館(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18)」があります。
DSCF2625_20170726074746035.jpg

11月から3月にかけての冬期は休館しているので、注意が必要ですが、夏季など観光シーズンは休館日なく開館してくれています。
駐車場も入館料も無料なので観光スポットのチェックと併用で見学するのにおススメです。
DSCF2626_2017072607474576e.jpg

館内では古くから甲斐・駿河の国境地域として重要な役割を果してきた本栖の歴史を紹介する展示を行っています。
「本栖湖底遺跡」の出土品の展示をはじめ、本栖城、石塁、関所の模型、「本栖の公家行列」の模型により、本栖の特色を表現しています。
DSCF2627_20170726074744538.jpg


□道の駅しもべ
 住所:山梨県南巨摩郡身延町古関字大境4321
 TEL:0556-20-4141
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:水曜、年末年始
 標高:352m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:柳食堂(約14km)
 近隣の史跡:下山城址
◆近隣の資料館:本栖歴史館
 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
 TEL:055-231-2230(本栖湖観光案内所)
 開館時間 8:00~17:00
 休館日:11月~3月
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・47箇所目「しもべ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しもべ(083/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しもべ(095/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・しもべ(037/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・しもべ(058/165・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/08 10:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・みのぶ富士川観光センター(039/168・山梨)
リニューアル工事が終了し、公園だけでなく道の駅としての魅力も増大した道の駅で、しばし遊んで汗を流します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問39箇所目は、山梨県にある道の駅「みのぶ富士川観光センター」です。
旧・富士川ふるさと工芸館をリニューアルして名称も新たにした施設で、JR身延線の波高島(はだかじま)駅から北に出て、国道300号線本栖みちを道なりに西へおよそ1.5キロ、国道52号線身延みちと交差する上沢交差点を直進し1つ目のT字路を左折して道なりに進むと大きな駐車場の先に大きな公園や建物が見えてきます。
DSCF2617_201707250755404ab.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
大きな公園や美術館などを併設しているので、ひょっとしたらドコかにキャラクター的な存在があるのかもしれませんが、敷地が広すぎて全体を回ることができず探し出せませんでした。
DSCF2619.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「身延町歴史民俗資料館(山梨県南巨摩郡身延町八日市場542)」です。
入館料は無料ですが、スタッフさんが常駐しておらず、連絡すれば隣にある大聖寺(だいしょうじ)の方が開館対応してくれます。
大聖寺が多忙の際には身延町役場の生涯学習課文化財担当(0556-20-3017)の方が20分ほどで駆けつけてくれます。
DSCF2620_20170725075538fe4.jpg

今回は事前予約しなかったので館内の見学を次回に持ち越しましたが、西嶋和紙に関する製造道具や真言宗の古刹大聖寺ゆかりの文化財、富士川舟運の古文書等を中心に、町内で発見された化石や縄文土器、中富地区に伝わる民具を収蔵・展示してくれているそうです。
DSCF2621_201707250755376bc.jpg


□道の駅みのぶ 富士川観光センター
 (旧名称:富士川ふるさと工芸館)
 住所:山梨県南巨摩郡身延町下山1578
 TEL:0556-62-5424
 開設時間 午前9時半~午後5時
 休館日:毎週水曜、年末年始
 標高:257m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。
 近隣の史跡:波木井城址、下山城址
◆近隣の資料館:身延町歴史民俗資料館
 山梨県南巨摩郡身延町八日市場542
 TEL:0556-42-2815(大聖寺/だいしょうじ)
 開館時間 非常駐のため連絡して訪問
 休館日:水曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・48箇所目「富士川ふるさと工芸館」
※2013年は改装のため休館していました。
関東「道の駅」スタンプラリー2014・みのぶ 富士川観光センター(094/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・みのぶ富士川観光センター(091/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・みのぶ富士川観光センター(057/165・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/08 09:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・とみざわ(038/168・山梨)
猛暑が続く7・8月でも、深夜帯に到着するとエアコンなしで過ごせるのは甲州の素晴らしいところだと思います。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問38箇所目は、山梨県にある道の駅「とみざわ」です。
山梨の道の駅は「関東」に属するんですが、最寄りの高速道路のインターは新東名の静岡県にある新清水インターで、静岡県にめり込んだ山梨県の最南端にある国道52号線沿いの大きなタケノコが目印の道の駅です。
DSCF2612_20170724080807516.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
キャラクターは見当たりませんが、建物全体として「タケノコ」推しです。
ひょっとしたら、タケノコキャラクターがいた時代もあったのかもしれませんが、現在はキャラクター化されていないようです。
DSCF2613_201707240808078df.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「近藤浩一路(こんどうこういちろ)記念美術館(山梨県南巨摩郡南部町大和360)」です。
アルカディア南部総合公園文化館の駐車場の脇道を進むと見えてくる建物で、入館料は大人300円子ども200円で駐車場は無料です。
DSCF2614.jpg

近藤浩一路(こんどうこういちろ)は明治生まれで昭和にかけて政治の風刺画や漫画を得意とした画家で、後に西洋美術の道に入りました。
近藤家は江戸時代に南部宿の本陣を務めた家柄で、祖父の喜則は初代県会議長を務めたほか地元で私塾を営んでいたそうです。
漫画や新南画、水墨画など日本美術史における浩一路の画業に対する位置づけは未だ不確定とされる一方で、「孤高の画家」「異色の水墨画」といった異端的ながら大きく評価されています。
DSCF2616_20170724080804f1f.jpg


□道の駅とみざわ
 住所:山梨県南巨摩郡南部町福士28507-1
 TEL:0556-66-2260
 開設時間 午前8時半~午後6時
 休館日:12月31日~1月1日
 標高:109m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。
 近隣の史跡:真篠城址
◆近隣の資料館:近藤浩一路記念美術館
 山梨県南巨摩郡南部町大和360
 TEL:0556-62-9292
 開館時間 9:30-17:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人300円子ども200円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・40箇所目「とみざわ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・とみざわ(082/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・とみざわ(093/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・とみざわ(090/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・とみざわ(056/161・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/08 9:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしで食べ放題…998軒目・印西「餃子の王将・印西牧の原店」
聞くところによると、関東圏で唯一「餃子の王将」で餃子の食べ放題を実施しているらしい店が、印西牧の原にあると聞き、有休をとって帰りの早かったズキマル君とともに平日の千葉ニュータウンエリアを目指します。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

北総鉄道北総線の印西牧の原(いんざいまきのはら)駅を南に出て、人通りのないショッピングモールビッグホップの遊歩道をひたすら西へ600mほど進むと、ビッグホップの西の角に軒を構えるのが「餃子の王将・印西牧の原店」です。
大型ショッピングモールなので駐車場があり、何かしら買い物をすれば平日4時間・休日は8時間まで無料なので食事をするならば駐車場代もかかりません。
DSCF2603.jpg

餃子の王将は全国チェーンの中華系レストランでありながら、各店でオリジナルメニューが存在するのが特徴で、印西牧の原店では3種類ほどのオリジナル定食のほかに平日月曜日から木曜日限定の「餃子食べ放題」が存在します。
実は、先月ズキマル君と休日に訪問してこのメニューを発見し、餃子の王将に詳しい同僚に独自のルートで確認してもらったところ、関東圏で餃子だけの食べ放題があるのは、ここだけらしいと聞いて、最優先で訪問してみることにしました(笑)
DSCF2604_2017072308351757d.jpg

餃子の食べ放題は税別で男性900円、女性600円、小学生は400円です。
通常の餃子が税別1皿240円ハーフで130円であることを考えると、男性なら4皿、女性2皿半、小学生2皿を完食すればモトがとれます。
平日の18時の訪問と言うことで100席ある店内の左手の40席ほどはクローズされており、爽やかな笑顔で店内を駆け回る錦戸●に似た好青年に右手窓際の4人席に案内されました。
DSCF2605_20170723083516149.jpg

本来はサイドメニューなのでしょうが、店名にもなっている餃子だけをひたすら食べる機会と言うのもそうそうありませんので、錦●亮に似たスタッフさんに注文したのは「餃子食べ放題・男一人小学生一人(税別900+400円)」です。
オーダーを受けた●戸亮タイプの彼は「焼き上がりに時間がかかりますから、まずは2人前ずつ4人前お持ちしますね。」と、笑顔で追加の説明と増量を促して去っていきました。
それから10分ほどでやってきたのは…4人前24個の焼きたて餃子です。
DSCF2606_2017072308351507b.jpg

モチモチの皮に、肉も野菜もたっぷりのアツアツの具から大量の湯気と肉汁がわき上ります。
材料はすべて国内産だそうで、手作りの餃子をこの価格で食べ放題とは恐れ入ります。
仮称錦戸クンは「焼き上がりに時間がかかるので早めに言ってくだされば次を焼きますよ」と優しく声をかけてくれます。
DSCF2608_2017072308351455a.jpg

せっかくなので追加で4人前、次いでもう4人前を注文してみましたが、食べ進めてみると15個あたりからズキマル君の箸が止まり始めました。
慌てて追加分を2人前にサイズダウンしてもらいます。
DSCF2610_20170723083512606.jpg

50分ほどの連食の結果、二人で食べきれたのは10人前60個、zorizoが6.5人前でズキマル君が3.5人前でした。
通常価格に換算すると税別2,400円分ですから、なかなか楽しめたと言っていいのではないでしょうか。
大手チェーンにありながら場所も時間も限定されるためチャレンジできる機会が限られますが、それでも訪問の価値は十分ありました。
お礼を言って会計を終え、錦戸●似のスタッフさんに笑顔で見送られながら、ズキマル君と2皿アップを目指して再訪を誓いあいました。



□餃子の王将・印西牧の原店
 TEL:0476-48-5231
 千葉県印西市原1-2
 営業時間 11:30~21:30
 定休日:年末年始
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/06 18:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・富弘美術館(037/168・群馬)
雨に濡れてちょっと風邪気味になったズキマル君は、何やらベソをかき出しましたが、かまわず散策を続けます(笑)
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問37箇所目は、群馬県にある道の駅「富弘美術館(とみひろびじゅつかん)」です。
群馬県桐生市と栃木県の日光を結ぶ国道122号東国歴史文化街道線沿いに関東の水がめ草木湖と共にモダンで人工的な美しい建物が姿を現します。
DSCF2599.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
…と思いましたが、小さな店内のどこを見回してもキャラクター的なものが見当たりません。
ひょっとしたら美術館にはそれらしいキャラがいるのかもしれませんが、探し当てられませんでした。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「童謡ふるさと館(群馬県みどり市東町座間367-1)」です。
草木ダムを見下ろせる高台にあり駐車場無料でロビー左手の展示スペースは無料、常設展示コーナーは大人200円子ども100円で見学できます。
DSCF2597_201707210817208cc.jpg

訪問した日の特別展は緑色の繭から取った糸を使った織物や扇子を美しく彩った展示で、製作者のスタッフさんが熱心に繭や生地について教えてくれました。
魅入り過ぎて時のたつのを忘れ、常設展を見学する時間が無くなってしまいましたので、機会を見て再訪してみたいと思います。
DSCF2598_20170721081719b02.jpg


□道の駅富弘美術館
 住所:群馬県みどり市東町草木86
 TEL:0277-95-6333
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:月曜、12月~1月1日
 標高:479m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 無料WIFI:設定要(美術館内のみ?)
 近隣デカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:五覧田城跡
◆近隣の資料館:童謡ふるさと館
 群馬県みどり市東町座間367-1
 TEL:0277-97-3008
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、12/1-2/末
 入館料:大人200円子ども100
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・92箇所目「富弘美術館」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・富弘美術館(100/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・富弘美術館(121/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・富弘美術館(010/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・富弘美術館(026/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 15:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・くろほねやまびこ(036/168・群馬)
毎回、物産館のでっかい手作りこんにゃくを目の当たりにして、手に取るかどうか悩みますが、結局今回も大きすぎるので購入は見送りました(笑)
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問36箇所目は、群馬県にある道の駅「くろほね・やまびこ」です。
群馬県桐生市から栃木県の日光へ向かうわたらせ渓谷鉄道と併走する国道122号線の、本宿駅と水沼駅の間の山間部に拓けた駐車場のあるログハウス調の建物が姿を現します。
DSCF2590_201707210756499b9.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
食堂のレジ横におもむろにぶら下がっているのは桐生市のマスコットキャラクター「キノピー」です。
キノピーは、桐生市の近代化遺産であるのこぎり屋根の工場をモチーフに、渡良瀬川などの豊かな水資源や自然の緑を盛り込んだ元気いっぱいのキャラクターで、頭の屋根は合併した桐生、新里、黒保根の連携や融和、将来の発展をイメージしているそうです。
DSCF2591_20170721075648714.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「黒保根歴史民俗資料館(群馬県桐生市黒保根町水沼乙175)」です。
トロッコ列車と駅舎に温泉があることで有名なわたらせ渓谷鉄道の水沼(みずぬま)駅の徒歩圏にあり、駐車場も完備しています。
DSCF2592_20170721075647c6b.jpg

入館料は大人200円子ども100円です。
平成元年(1989年)に黒保根村施行100年を記念し、歴史を保存するため黒保根村歴史民俗資料館が建設され、町村合併により桐生市黒保根歴史民俗資料館となりました。
館内には、黒保根町の歴史や人々の暮らしや文化を、入口のある2階の展示室に展示しています。
町内から出土した縄文時代の土器や、江戸時代の文献、農機具やひな人形、からくり人形などの生活用具、歴史研究団体の研究発表資料等を見られるそうです。
DSCF2594_2017072107564157f.jpg


□道の駅くろほね・やまびこ
 住所:群馬県桐生市黒保根町下田沢91-4
 TEL:0277-96-2575
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:12月30日~1月4日
 標高:299m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):△
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:万里(約15km)・アカギ桐生総本店(約15.6km)
 近隣の史跡:深沢城址五覧田城址など
◆近隣の資料館:黒保根歴史民俗資料館
 群馬県桐生市黒保根町水沼乙175
 TEL:0277-96-3125
 開館時間 10:00-16:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども100円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・91箇所目「くろほね」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・くろほねやまびこ(101/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・くろほねやまびこ(122/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・くろほねやまびこ(032/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・くろほねやまびこ(027/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 14:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・28週目
我が家で2番目にランボー者のモカさんが、1学期の終了を待たず、何かを破壊したとLINEを送ってきました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

破壊したのは、今年の3月に悩んだ挙句に購入したiPhone6です。
DSCF2726_20170720075810c0a.jpg

普段から見ていても、放り投げるし、置き場所を忘れるしと、傍から見ていても怪し動きが多かったのですが、今回ついにガラスを破壊しました。
悪いことに、高校に入ってからの成績も芳しくなく、数学に至っては何と学部でワースト1位と言う好成績(!)を樹立して、先生から今後の方向性についてヨメさまに電話をしてきたほどです。
そんな状態にあって、修理や買い替えを考えるのはいささか難しい状況です。

テレビなどのインタビューで若い女性が使っているスマホの画面がバリバリなのを見て、家族で笑っていましたが、実際に自分の娘がそんなスマホを使っているのを見ると悲しくなります。

夏休みですが、モカさんの成績と部活動を考えるとバイトを始めることも出来なそうです。
春に比べて、多少価格が下がっているとはいえ、買い替えとなると平均17,800円。



大きな支出に頭を痛めています。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 28週目(7/13~7/19)

体   重: 74.1Kg → 74.1Kg
体脂肪率: 27.7% → 27.7%
体水分量: 49.1% → 49.1%
筋肉量 : 26.3% → 26.3%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1652Kcal → 1652Kcal
BMI: 26.5 → 26.5
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
7/15昼 松本・和(かのう)(ミックス定食)
7/16夜 本庄児玉・南天紅(しょうが焼セット味噌ラーメン大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ13.5キロ(18,839歩)
金曜日:通勤コミ14.1キロ(19,170歩)
土曜日:休日散歩4.6キロ(8,456歩)
日曜日:休日散歩9.9キロ(15,868歩)
月曜日:休日散歩11.2キロ(15,601歩)
火曜日:通勤コミ14.7キロ(20,834歩)
水曜日:通勤コミ13.3キロ(17,875歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.1Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +0.8%(開始時:26.9%)
体水分量: -0.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -0.6%(開始時:26.9%)
骨重量 : +0.1%
基礎代謝: +2Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +-0(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/20 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・ぐりーんふらわー牧場・大胡(035/168・群馬)
あいにくの雨で広い公園を楽しむことはできませんが、雨に濡れた草木の香りが心地よく感じられます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問35箇所目は、群馬県にある道の駅「グリーンフラワー牧場・大胡(おおご)」です。
関越自動車道の渋川伊香保インターを出てから上越線渋川駅のある北に進み、下郷交差点で国道353号線上毛三山パノラマ街道を東に進みます。
インターからおよそ20キロで到着した駐車場は、物産館「さんぽ道」・芝生広場側(西側)と、ふれあい牧場や大型遊具側(東側)の2か所があるので利用目的に合わせて使い分けると便利です。
DSCF2582_20170719075019967.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ぐりーんふらわー牧場のオリジナルキャラクターは見当たりませんでしたが、群馬県を代表する「ぐんまちゃん」フードがかなりリーズナブルに販売されています。
特にカップ麺類はお買い得で、ついつい大量買いしてしまいました。
DSCF2583_20170719075018511.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
以前、飛び込みで訪問してファンになってしまった「わくわく自販機ミュージアム(群馬県前橋市粕川町中之沢7)」に事前予約をして訪問します。
サンデンフォレストと言う広い敷地内にあり、入場口のゲートでミュージアムへの訪問を告げて、案内図通りに進むと見えてきます。
駐車場も入館料も無料ですが、原則としてネットでの予約制です。
しかし、急に訪問したくなってしまった際にも訪問時に入館登録をすれば見学をすることが可能です。
DSCF2584_20170719075017e65.jpg

運営しているのは自動販売機や空調機器の製造を行うサンデン株式会社です。
2012年春に日本自動販売機工業会が主催し、サンデン赤城事業所敷地内に日本初の自動販売機の博物館がオープンしました。
DSCF2586_20170719075016cbf.jpg

世界最古の自販機から最新の自販機まで、内部構造についても理解できるので、ここを出た後にはついつい道端の自販機をまじまじと眺めてしまうことでしょう。
ちなみに、このミュージアムにある「うどん・そば自販機」を体験するには、ここから20キロ弱の栃木方面・水沼駅の先にある「丸美屋自販機コーナー」がおススメです。
実食とセットで訪問すると、さらに自販機を大好きになれると思います。
DSCF2588_20170719075015ba8.jpg


□道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡(おおご)
 住所:群馬県前橋市滝窪町1369-1
 TEL:027-283-5792
 開設時間 午前10時半~午後4時
 休館日:12月30日~1月7日
 標高:383m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(3G):◎
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 宿泊施設あり
 WIFI:なし
 近隣のデカ盛り:大嶋屋(約8km)・太田食堂(約12km)
 近隣の史跡:山上城址大胡城址ほか
◆近隣の資料館:わくわく自販機ミュージアム
 群馬県前橋市粕川町中之沢7
 TEL:027-285-3225
 開館時間 9:00-15:30
 休館日:日曜日・月曜日ほか
 入館料:無料(※要予約)
 駐車場あり
 ※事前申込制
 http://www.jvma.or.jp


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・131箇所目「ぐりーんふらわー牧場大胡」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ぐりーんふらわー牧場大胡(099/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・ぐりーんふらわー牧場大胡(127/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・ぐりーんふらわー牧場大胡(031/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・ぐりーんふらわー牧場大胡(028/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 13:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・ふじみ(034/168・群馬)
道の駅の中でも、野菜の詰め放題のイベントが多く行われ、ついつい手を出したく道の駅でひと時を過ごします。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問34箇所目は、群馬県にある道の駅「ふじみ」です。
関越自動車道の渋川伊香保インターを出てから上越線渋川駅のある北に進み、下郷交差点で353号線上毛三山パノラマ街道を東に進むと見えてきます。
DSCF2580_201707180758364d2.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ぐんまちゃんキャラはいるのですが、富士見町のオリジナルキャラクターは見当たりませんでした。
どうしてもキャラ展開すると、大手広告代理店の手法に準じた着ぐるみとキャラグッズ展開になりがちですが、意外と公費に負担がかかるので、いなくても当たり前なのですが、時々急に現れたりするので定期的にチェックしたいと思います。
DSCF2581_201707180758347b5.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「前橋市水道資料館(群馬県前橋市敷島町216)」です。
駐車場も入館料も無料なので是非とも訪問したいと思っていました。
DSCF2572_201707180758343b9.jpg

今回は改装中なのか閉館中で見学できませんでしたが鉄筋コンクリート造2階建で、瓦葺の屋根と物見等の部分は木造の小屋組になっています。
妻の片方を平面屋根ともに半円形で、2階窓枠や屋根の小窓を半円形とする特色ある外観がノスタルジックで古い建築物が好きな人たちの中で好まれるデザインです。平成元年度に内部を改修して水道資料館として開館したそうです。
DSCF2573_20170718075833a72.jpg


□道の駅ふじみ
 住所:群馬県前橋市富士見町石井1569-1
 TEL:027-230-5555
 開設時間 午前9時~午後5時(冬)
 休館日:木曜、年末年始
 標高:335m
 ウォシュレット:なし
 イーモバイル(LTE):△
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:有(第1・3木休/10:00-21:00)
 無料WIFI:なし
 近隣デカ盛り:大嶋屋(6.6km)
 近隣の史跡:女渕城址前橋城・大胡城ほか
◆近隣の資料館:前橋市水道資料館
 群馬県前橋市敷島町216
 TEL:027-231-3095
 開館時間 10:00-16:00
 休館日:火曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・130箇所目「ふじみ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・ふじみ(098/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・ふじみ(126/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・ふじみ(009/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・ふじみ(029/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 9:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…997軒目・前橋「豚さんち」
前橋周辺を散策していて、ランチタイムが近くなってきたので、夜は居酒屋メニューが主流になると言うラーメン店にズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR両毛線の前橋(まえばし)駅北口ロータリーを出て東西に交差する県道109号線を西へ400m進み交差点から南北に交差する県道11号線を北に出て450mで表町交差点を北に直進して国道17号線東国文化歴史街道を3キロ、県営競技場東交差点から西に入って400m進むと南側に軒を構えるのが「豚さんち前橋店」です。
駅から4キロ強とやや距離がありますが、16台分の駐車場があるのでクルマでの訪問が向いていると思われます。
DSCF2574.jpg

バケツをひっくり返したような大雨が降る土曜日の11時半ころの入店となりましたが、小上がりには電気が灯っておらず店内に人影が見当たらず不安になり、厨房に声をかけると、準備の最中だったスタッフさんが開店していることを教えてくれたので、少し安心して道路側窓際の4人席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF2575.jpg

ちなみに店内には小上がりやテーブル席が80席以上もあるので、小さな子供連れでも安心して食事ができます。
メニューに関してはトッピングのヤサイのボリュームをどれだけアップしても価格が変わらないのが特徴で、麵のボリュームアップは半玉ごとに150円アップとなります。
DSCF2577_20170717095108756.jpg

キッズ最終学年のズキマル君が注文するのは「お子様ラーメン(税別480円)」です。
DSCF2578_20170717095107160.jpg
中細麺にオーソドックスな醤油ベースのスープの小ドンブリにソフトドリンク、食後のスナック菓子がセットになっています。
おや、普段のズキマル君にしては、少々量が少ないのでは?
その理由は、次に運ばれてくる料理が解決してくれます。

さて、そんなズキマル君のハラも併せて満たしてくれるのが「豚ダブル・ヤサイ増し(税別780円)」です。
オーダーを取りに来てくれた女性スタッフさんに「ヤサイ増し増しってどんな感じですか?」と聞いてみると、テーブルに手を当てて「ドンブリの表面がここだとすると…こんな感じですかね?」とボーリング玉でも抱えているような手つきでニヤりと笑います。
更に「鬼増し」と言うサイズもあるそうで、凶悪さに限りがありませんが、食べきれるサイズで注文しておきます。
DSCF2579_201707170951069be.jpg
女性スタッフさんがよろめきながら運んできたのは…ダイナミックな富士山のようなドンブリです。
キッズサイズもそうですが、少しナナメにカットされた特殊な器で、ボリュームをさらにアップさせて見せてくれます。
麺は極太のカタメで、とんこつベースのドロッとしたスープと絡みます。
ふっくらとほぐれたチャーシューの旨味も相まっていくらでも食べられそうです。
ただ、「増し」のヤサイのボリュームがスゴ過ぎて麺までたどり着かないので、ズキマル君にお借りしたお椀に取り分けて頂きます。
本当は「天地返し」と言う大技を使って麺とヤサイを入れ替えるのが、こういったラーメンの食べ方らしいのですが、上手にできません(笑)

結局、ヤサイを3割ほどズキマル君に手伝ってもらって何とか完食することができました。
ヤサイ増し増し系ラーメン店としてはテーブル席で家族がゆっくりできる店内は居心地がよく、また利用したくなります。
今回は軽めのボリュームでの勝負(?)となりましたが、それでも大満足できるのもスゴいところです。
次回はズキマル君と二人で「ヤサイ増し」を注文できるよう胃袋を鍛えて出直したいと思いつつ、会計を終えお礼を言って店を後にしました。

□豚さんち 前橋店
 TEL:027-234-1029
 群馬県前橋市上小出町1-31-3
 営業時間 11:00-14:00,18:00-翌1:00(週末延長)
 定休日:水曜日
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/01 11:30 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・吉岡温泉(033/168・群馬)
無料足湯を楽しみに訪問しているスポットですが、あいにくの豪雨で、足湯を楽しむには雨合羽が必要なので、今回はあきらめます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問33箇所目は、群馬県にある道の駅「吉岡温泉(よしおかおんせん)」です。
関越自動車道の渋川伊香保(しぶかわいかほ)インターから国道17号線の新設道路である前橋渋川バイパスを南に進み吉岡温泉の看板が見えたらバイパスを降りて指示通りにぐるりと回ると到着します。
DSCF2563_2017071605131119a.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
大きな風力発電設備を持っているため、道の駅のマークにも風車が用いられているのですが…マスコットキャラクターはいないようです。
DSCF2565_20170716051310a06.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
明治時代以降、養蚕業が中心だった前橋の歴史を感じることのできる「前橋市蚕糸(さんし)記念館(前橋市敷島町262/敷島公園ばら園内)」を訪問してみます。
DSCF2566_20170716051309c0e.jpg

公園内の美しい建物が資料館となっていて、駐車場・入館料ともに無料ですが、土日のみの営業で、平日は開館していないので注意が必要です。
DSCF2567_20170716051308c0a.jpg

明治45年(1912年)6月11日に落成した国立原蚕種製造所の本館として建てられた建物で、エンタシス(真ん中が太く見える円柱)状の玄関の角柱、レンガ積みの基礎、上下開閉式の窓、避雷針、高い天井、大壁造、横箱目地板張などが特徴の明治末期の代表的な洋風建物で、館内には養蚕についての史料が数多く展示されています。
DSCF2571_2017071605130747f.jpg


□道の駅よしおか温泉
 住所:群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原2004
 TEL:0279-54-1221
 開設時間 午前8時半~午後5時
 休館日:15日
 標高:136m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:○
 公園:近
 試食:少
 入浴施設:有(10:00-21:00)無料足湯あり
 近隣デカ盛り:栄久庵(約6km)・林屋食堂(約8km)
 近隣の史跡:前橋城桃井城
◆近隣の資料館:前橋市蚕糸記念館
 前橋市敷島町262(敷島公園ばら園内)
 TEL:027-280-6511(文化財保護課)
 開館時間 9:00-16:00
 休館日:平日、12/1-3/31
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・117箇所目「吉岡温泉」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・よしおか温泉(120/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・よしおか温泉(124/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・よしおか温泉(007/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・吉岡温泉(154/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 10:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・くらぶち小栗の里(032/168・群馬)
あいにくの大雨の中、前泊で乗り込んだ道の駅で天候の回復を待ちますが、雨は止まない中での散策スタートとなりました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問32箇所目は、群馬県にある道の駅「くらぶち小栗の里(くらぶち・おぐりのさと)」です。
高崎から草津上野口へと向かう国道406号線草津街道上で、観光名所の榛名湖(はるなこ)の南西に位置する高崎市役所倉渕支所に併設する、見た目は和風ながら鉄筋コンクリート製の建物で、道の駅側の駐車場はやや狭く感じますが、市役所側に広大な駐車場がありますので活用しましょう。
DSCF2559_20170715071709167.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
マスコットは居ませんが「小栗の里」の「小栗」とは、この地で最期を迎えた幕末の志士・小栗忠順(おぐりただまさ)を偲んでの命名です。
幕府側の方ですが、本来であれば明治政府の一端を担えるほどの大人物だったようで、その斬首が惜しまれています。
DSCF2560_20170715071708348.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみたのは「榛名歴史民俗資料館(群馬県高崎市榛名山町138-1)」です。
榛名神社の入口にある町営の歴史民族資料館で、駐車場無料で入館料は大人200円、子どもは無料です。
DSCF2561_201707150717072a8.jpg

杉の巨木や奇岩に囲まれ、パワースポットとして人気の榛名神社や宿坊などで所蔵する貴重な資料を紹介しています。
また、榛名神社の歴史的や、近隣から発掘された縄文土器・石器・昔の農機具や生活用品など貴重な資料が多数展示されているそうですが、今回は開館時間前の訪問となってしまったため、いつかズキマル君と榛名湖や榛名神社を散策する折に立ち寄りたいと思います。
DSCF2562_20170715071706985.jpg


□道の駅くらぶち小栗の里(おぐりのさと)
 住所:群馬県高崎市倉渕町三ノ倉296-1
 TEL:027-384-8282
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:第2木曜,12/31~1/3
 標高:407m
 ウォシュレット:誰でもトイレのみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:なし
 試食:なし
 入浴施設: なし
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。
 近隣の史跡:後閑城
◆近隣の資料館:榛名歴史民俗資料館
 群馬県高崎市榛名山町138-1
 TEL:027-374-9761
 開館時間 9:30-16:00
 休館日:火曜日、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
※2014年新設のためこれより前年の情報はありません。
関東「道の駅」スタンプラリー2014・くらぶち小栗の里(012/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・くらぶち小栗の里(117/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・くらぶち小栗の里(091/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/07/01 9:00 天候:雨
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…996軒目・さくら市「ふるさと紀行・上河戸店」
さくら市の人里離れた郊外に、ちょっと驚くかき揚げを食べられるそば屋があると聞き、ディナータイムにズキマル君と訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東北自動車道の矢板(やいた)インターの東側、JR東北本線の片岡(かたおか)駅の東口ロータリーから県道30号線を北へ200mほど進み、T字路から県道161号線を東に入り、300mで片岡北交差点から国道4号線奥州街道を北に200m進んだら大谷歩道橋交差点を東に進む県道161号線を4.7キロ、河戸新田交差点を直進して県道48号線を800m進むと東側に見えてくるのが「ふるさと紀行」です。
ネット上の店名には「上河戸店」と続いていますが、どうやら道の駅などに支店があるようです。
公共交通機関では訪問しづらい場所ですが、大きな駐車場には何台もクルマが並んでおり、スポーツタイプの自転車で訪問している人も見受けられます。
DSCF2548_20170714073734c21.jpg

土曜日の夕方18時半、のれんをくぐると店内には右手の小上がりに6人掛けが3つほど、左手にテーブル席が4つほどあります。
厨房に近い一番奥の4人掛け席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF2549_2017071407373334c.jpg

メニューはそば類が中心となっており、温かい物、冷たい物から選ぶことができます。
DSCF2550_20170714073732630.jpg

しかし、この店の最大の特徴は定食の「かき揚げ丼(税込880円)」で、「特盛」となると食べきれば980円ですが、食べきれないと2,000円になるスペシャルメニューです。
DSCF2551_20170714073731aa2.jpg

小手調べにズキマル君が選んだのは「かけそば(税込680円)」です。
DSCF2554_20170714073730f36.jpg
ちょっと眠いのでヒドいカオをスタズキマル君ですが、注文が気に入らないわけではありませんのでご容赦を。
温かいソバはサッと食べないとゆるくなるので、一気に掻き込みますが、ダシと甘みの効いた、どこか美しい日本の景色を感じさせる一杯です。

ふと、奥の小上りを見ると、学生らしい男子数名が、とんでもないサイズのかきあげ丼を目にして呆然としています。
それを見て不安を感じ、特盛をやめて普通盛りでお願いしたのは「かきあげ丼定食・冷たいそば(税込880円)」です。
DSCF2553_201707140737291c4.jpg
しかし、しばらくして奥さんがカウンターからよろめきながら運んできたのは、学生さんと同じサイズの超巨大なかきあげ丼です。
やられたー!!
かき揚げは週刊少年ジャンプサイズのものが3枚、甘めのダシがかかって美味しく仕上がっています。
栃木県産のご飯はツヤツヤでおいしく、コレにも適度にタレがかかってタレご飯だけでもおいしく食べられます。
セットの蕎麦はやや少なめとは言っても、普通のざるサイズがあります。
これに漬物もセットになっており、とにかくリーズナブルで凶悪なボリュームの一品です。

定食が運ばれてくる前に、お皿が1枚運ばれてきたのですが、なるほど、突破口を開くためにかき揚げを取り皿に移すのがオーソドックスな食べ方のようです。
DSCF2555_20170714073923066.jpg

しかし、食べても食べても1枚目のかき揚げが終わらず、ジャンプ2冊分が皿でドスンと待ち構えています。
どう考えても、胃袋に詰め込むのは難しいところですが、ふとメニューを見返すと「パック1つ30円」との記載を発見しました。
DSCF2556_20170714073922a82.jpg

なるほど、ほとんどのお客さんが、パック詰めでかき揚げを持ち帰っています。
norizoも無理せず、パックを2枚もらってウチで待つヨメさまとモカさんのお土産にすることにしました。
DSCF2557_20170714073921f3d.jpg

サービスメニューなのでシェアはNGですが、お願いすればサイズダウンして提供してくれるので、注文時に声をかけてみるのもいいと思います。
それにしても素晴らしいコスパです。
他の定食もかきあげほどではありませんがボリューム満点だったので、次は何を食べてみようかとズキマル君と話し合います。
お礼を言って会計を済まし、お土産を片手に家路につきます。
持ち帰ったかき揚げは、卵とじで家族に提供されましたが、4人がかりで3食かきあげ丼になってしまいました(笑)
翌日まる1日食べ続けても美味しいかき揚げに、再度満足して、ズキマル君と再訪と店内完食へのリベンジを誓いました。



□ふるさと紀行
 TEL:028-686-2810
 栃木県さくら市上河戸1818-7
 営業時間 11:30-14:00,17:00-20:00
 定休日:1/1-1/3
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/06/24 18:30 天候:曇り
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・27週目とオイル交換(218,193km)
道の駅スタンプラリーが始まったこともあり、オイル交換のペースが早まっています。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

前回のメンテナンスの際に、オイル交換に加え、タイヤ・アルミホイール交換にリアのベアリング交換でトータル12万円ほどかかってからおよそ2か月、またもや3,000キロを加算し、走行距離は218,193キロになりました。
そんなわけで、今回もスーパーオートバックスでオイル交換をお願いすることにします。
DSCF2601_20170713080532ed8.jpg

見つけたのは量り売りのオイルで3リットル税別1,099円のものです。
メンテナンス会員なので工賃無料です。
現在は廃止されてしまいましたが以前利用できたスタンプカードで商品券をもらっていたので、今回はその商品券とポイントで支払いを行い、実質無料となりました。
DSCF2602_20170713080531983.jpg

しかし、オイル交換の際に実施してもらった無料点検で新たな障害を発見してもらいました。
なんと、ヘッドライトが片方切れているではありませんか!!
DSCF2646_201707130805309c6.jpg

こちらも好感してもらうことになりました。
ハイゼットトラックベースの銀色テントむしのヘッドライトのサイズは「H4」らしいのですが、ちょうど数量限定で特価で明るいヤツを見つけました。
価格は税別2,698円、工賃は両方で税別1,000円です。
DSCF2648_2017071308052984c.jpg
オイル交換も点検もヘッドライト交換も、専門スタッフさんが手際よくこなしてくれるので、20万キロを超えても安心して乗り続けることができます。

今年に入ってから、結構メンテナンス費用が掛かりましたが、10年近く乗っていればこのくらいの費用は致し方ないでしょう。
整備不良は自分や家族だけでなく、何も関係のない第三者を巻き込んでしまう可能性もあります。
夏休みも近いですから、皆さんも遠乗りする前に一度しっかりと車両点検してみてはいかがでしょう。

ところで…
このブログでずっとズキマル君やいろいろな景色を撮影してきたデジカメ「FUJIFILM FinePix Z30」が寿命を迎えつつあり、ズームボタンが欠損してしまいました。
低価格だったのに低画質でも発色が良く、電池の持ちも良いためブログに利用するのに最適だっただけに残念です。
そこで、新しいカメラの候補として考えているのが、防水・耐衝撃デジタルカメラ「Kenko Tokina (ケンコー・トキナー) DSC1480DW」です。

価格は9,000円弱ですが、レンズ面にもモニターが付いているのが特徴で、最近、体系が気になるズキマル君の表情チェックにも活用できそうです。
小遣いがたまったら購入しようと思うので、その際にはあらためてレビューさせてもらおうと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 27週目(6/06~7/12)

体   重: 74.1Kg → 74.1Kg
体脂肪率: 27.7% → 27.7%
体水分量: 49.1% → 49.1%
筋肉量 : 26.3% → 26.3%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1652Kcal → 1652Kcal
BMI: 26.5 → 26.5
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
7/6夜 印西市・餃子の王将(餃子食べ放題)
7/8昼 富士吉田・山崎家うどん(焼肉定食大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ2.4キロ(3,788歩)
金曜日:通勤コミ15.3キロ(20,681歩)
土曜日:休日散歩3.6キロ(6,184歩)
日曜日:休日散歩27.4キロ(39,937歩)
月曜日:通勤コミ9.9キロ(14,630歩)
火曜日:通勤コミ14.4キロ(19,606歩)
水曜日:通勤コミ23.3キロ(32,271歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.1Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +0.8%(開始時:26.9%)
体水分量: -0.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -0.6%(開始時:26.9%)
骨重量 : +0.1%
基礎代謝: +2Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +-0(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/13 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・明治の森黒磯(031/168・栃木)
都心部では30度を超える日々が続く真夏でも、那須エリアは木陰に入るだけで快適に過ごせます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問31箇所目は、栃木県にある道の駅「明治の森黒磯(めいじのもりくろいそ)」です。
東北自動車道の黒磯板室インター(旧:黒磯PAスマートIC)から那須ガーデンアウトレット手前を北西に左折し5キロ強走ったところの県道30号線と交差するセブンイレブンのある木綿畑交差点を北に右折します。
ちょっと進むとまた県道369号線板室街道と交差する戸田交差点にセブンイレブンがあるので南東方向に右折し2キロほどで左手に大きな駐車場が見えてきます。
DSCF2543_201707120809389d7.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
併設するジェラート屋さんに牛のキャラクターがいるようなのですが…
名前が判りませんでした。
DSCF2547_201707120809372b6.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
併設する公園の森の奥に「青木周蔵別邸(明治の森・黒磯/栃木県那須塩原市青木27−2455)」があります。
道の駅に併設していますから駐車場は無料で、入館料は大人200円子ども100円ですが、第3日曜日には子どもの入館料が無料になります。
DSCF2544_201707120809354a8.jpg

ここには元長州藩医で日本国憲法の礎を作った人物の一人である青木周蔵(あおきしゅうぞう)の別邸です。
明治時代、欧米諸国と対等な立場を望むべく彼は憲法作りにも積極的に取り組み、1872年に「大日本政規」を作り、1880年には大日本帝国憲法の草案作りに奔走、1882年には伊藤博文の欧州憲法調査に同行し、ついに1889年に大日本帝国憲法が布告されることとなりました。
江戸幕府が結んだ30年にも及ぶ不平等条約の改正に向けてやっと盤石な法整備が整ったその頃、彼の僅かな心の安らぎの時間のために那須に建てられたのが「青木別邸」です。
DSCF2545_201707120809353a5.jpg

建物の設計に当たったのは岩倉使節団として留学しドイツで建築学を学んだ松崎萬長(まつがさきつむなが)で、1888年に建てられ、現在日本に残る松崎の唯一の作品として国の重要文化財に指定されています。
DSCF2546_2017071208093306c.jpg


□道の駅明治の森・黒磯(めいじのもり・くろいそ)
 住所:栃木県那須塩原市青木27−2455
 TEL:0287-63-0399
 開設時間 午前9時~午後4時30分
 休館日:月曜(夏季除く)、年末年始
 標高:424m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):◎
 無料WIFI:○
 公園:大
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:ボリュームの幸華(約6.3km)・日本亭那須インター通り店(約7.6km)
 近隣の史跡:鳩が森城址
◆近隣の資料館:青木周蔵別邸
 栃木県那須塩原市青木27−2455
 TEL:0287-63-0399(明治の森黒磯)
 開館時間 9:00-16:30(夏季延長)
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:大人200円子ども100円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・136箇所目「明治の森黒磯」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・明治の森黒磯(106/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・明治の森黒磯(005/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・明治の森黒磯(083/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・明治の森黒磯(069/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/24 16:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・湯の香しおばら(030/168・栃木)
塩原エリアのビジターセンターで休憩していたら、木漏れ陽と爽やかな風に、うとうとしてしまい、気が付いたら1時間以上も経っていて、慌てて道の駅を目指します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問30箇所目は、栃木県にある道の駅「湯の香しおばら(ゆのかしおばら)」です。
東北自動車道の西那須野塩原インターとクロスする140号線湯の香ラインを北西に、観光地として有名な「千本松牧場(ホウライ牧場)」を抜けて県道30号線との交差点を直進すると北側に見えてきます。
DSCF2541_20170711081144cd0.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ゆるキャラ的なご当地キャラクターは見当たりませんが、入口で出迎えてくれるのは…巨大なアヒルです。
名前は出せませんが、アヒルの水兵さんです。
DSCF2542_20170711081143ca5.jpg


道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは道の駅の道路向かいにある「関谷郷土資料館(栃木県那須塩原市関谷448-1)」です。
DSCF2539_20170711081142deb.jpg

駐車場もあり入館料も無料で、移設された古民家を資料館にしており、時間があればスタッフさんが丁寧に展示品の説明をしてくれます。
扇や着物が充実していたので少し話を聞いてみると、塩原温泉で芸者さんをしていた女性の品々だそうで、古き良き日本の温泉街の暮らしや、その近隣に暮らす農家の方々の生活について聞くことができました。
DSCF2540.jpg


□道の駅湯の香しおばら(ゆのかしおばら)
 住所:栃木県那須塩原市関谷442
 TEL:0287-35-3420
 開設時間 午前9時~午後4時(冬)
 休館日:火曜(12月~2月)、1月1日
 標高:433m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:○
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:阿Q西那須野店(約11.3km)・かどや(約11.7km)
 近隣の史跡:真木城
◆ 近隣の資料館:関谷郷土資料館
 栃木県那須塩原市関谷448-1
 TEL:0287-35-4370
 開館時間 9:30-16:30
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・135箇所目「湯の香しおばら」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・湯の香しおばら(105/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・湯の香しおばら(003/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・湯の香しおばら(082/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・湯の香しおばら(067/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/24 15:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・湯西川(029/168・栃木)
まだ車中泊に慣れていない頃、室温管理に失敗して、深夜に布団を蹴っ飛ばしたズキマル君が冷たくなっていて慌てた道の駅に、今年も楽しく訪問します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問29箇所目は、栃木県にある道の駅「湯西川(ゆにしかわ)」です。
日光と福島を結ぶ国道121号線会津西街道の山中、五十里湖(いかりこ)のほとりに会津鬼怒川線の「湯西川温泉(ゆにしかわおんせん)駅」と併設しています。
DSCF2532_201707100747135af.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
訪問を始めて10年近くなりますが、毎回お出迎えしてくれるのは「クリッパ」です。
DSCF2533_20170710074712054.jpg
河童伝説が残る湯西川エリアは、町村統合前には栗山村と言う村でした。
1997年から栗山村で行われていた「かっぱ大祭」のキャラクターとして生まれたのが「クリッパ」で、2003年の町村合併後は祭りが終了し、西川地区の自治会の倉庫で長い眠りについていましたが、道の駅湯西川で再びカッパを用いた町おこしを企画した際に倉庫の奥から蘇ったそうです。

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
道の駅の向かいには大きなダム湖が広がっていますが、ここは重力式ダムの貯水源となっている人口湖の五十里(いかり)湖で、自然にマッチした美しい湖です。
DSCF2526_20170710074711a09.jpg

この湖岸を鬼怒川温泉方面に進んでいくとトンネル手前の側道沿いに「わくわくダム資料館(栃木県日光市川治温泉川治295-1/五十里ダム管理支所)」があります。
DSCF2527_201707100747107a0.jpg

土日祝日を含む朝9時から午後16時まで開館しており、駐車場・入館料ともに無料です。
ダムマニアには垂涎モノのダムカードはスタッフさんが在館の時にしかもらえませんが、入口外右手のインターホンで声をかけるとスタッフさんが戻ってきてダムカードを手渡してくれます。
ちなみに、点検等で甲斐出の際には20分ほど待つこともあるそうなので注意が必要です。
DSCF2528_20170710074709b57.jpg

ワンフロアのみの小さな資料館ですが、大きな展望エリアから見えるダムの人工物感と天然の森林の緑が何とも美しく、時間がたつのも忘れて魅入ってしまいました。
ここなら天気を気にせず、ずっとダムを眺めていられるので、ダム好きや絵をかくのが好きな方にも適したスポットと言えるでしょう。
DSCF2530_20170710074708ea0.jpg


□道の駅湯西川
 住所:栃木県日光市西川478-1
 TEL:0288-78-1222
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:なし
 標高:620m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(電波なし):×
 無線WIFI:○
 公園:近
 試食:×
 入浴施設:有
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしております。
 近隣の史跡:平家の里塩原要害城
◆近隣の資料館:わくわくダム資料館
 栃木県日光市川治温泉川治295-1(五十里ダム管理支所)
 TEL:0288-78-0071
 開館時間 9:00-16:00
 休館日:年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・93箇所目「湯西川」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・湯西川(054/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・湯西川(002/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・湯西川温泉(085/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・湯西川(068/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/24 13:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り…995軒目・鬼怒川温泉「香雅(こうが)」
鬼怒川温泉の駅前にデカいかた焼そばが食べられる店があると聞き、ランチタイムを狙って訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東部鬼怒川線の鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)駅の西側のロータリーから北側の細い路地に入るとすぐ東側に、小さな間口の出来を構えるのが「香雅(こうが)」です。
入口の写真を撮り忘れてしまったのですが、店の駐車場を聞いて移動するのに必死だったからです。
駐車場は店を正面に見て左側の路地のさらに左側の砂利敷きに3台ほどのスペースを確保してくれているとのことで、通り沿い1番目に置かせてもらいました。
駅のロータリーにも30分館無料の駐車場があり、そこからでも徒歩1分ほどです。

店内には入口すぐ左側に2人掛けのテーブル席が2つ、その奥の小上がりに4人掛けが2つ、右手厨房の向かいにカウンター席が5つあります。
道路の混雑もあり訪問時間が土曜日の正午過ぎとなり、入店してみると一番奥の小上がりに空席がありました。
4人掛けですがズキマル君と2人でお借りしてメニューを眺めます。
「めんセット」に興味がありましたが、目的の「かたやきそば」とはセットに出来ないとのことで諦めます。
DSCF2520_20170708071847b66.jpg

麺類が中心ですが、一品料理も多く、ディナータイムにはちょっとした宴席などにも使えそうです。
DSCF2521_20170708071846d77.jpg

注文を終えたらカウンター左手のタッパーから自家製の漬物や梅干しなどを好きなだけ頂くことができます。
テイクアウトもできるようなのですが、そうしたお客さんにも小さなパックを渡して、好みのものを詰めてもらうサービスがあります。
ただ、キムチ系はかなりの辛さなので、お子さん連れや辛いモノが苦手な方には注意が必要です。
DSCF2523_2017070807184598a.jpg

ズキマル君が選んだのはオーソドックスに「ラーメン(税込650円)」です。
DSCF2524_2017070807184405a.jpg
ダシの効いたオーソドックスな醤油ベースのスープと中細麺がよく合います。
チャーシューが肉の甘味を引き出した柔らかくて美味しいタイプで、チャーシュー麺があったらそっちに乗り換えたくなります。
ズキマル君も気に入ったらしく、殆ど分けてくれることなく食べつくしました。

メインはうわさに聞いていた「かたやそば大盛り(税込1,000円)」です。
DSCF2525_2017070807184421f.jpg
予想していたはずなのにテーブルに運ばれてくると驚異的な大きさです。
カタヤキは注文を受けてから生麺をその場で揚げてくれますが、手際よくパリパリに仕上がっています。
あんかけは塩ベースで野菜中心ですが、野菜の旨味と中華ダシがベストミックスです。
麺の量は普通盛りの2倍の2玉あるそうですから、かなり退職の方でも十分に満足できるボリュームです。
norizoはと言うと、ここまでのサイズになるとかなり苦戦してしまい、結局ラーメンを完食したズキマル君の助けを得て、何とか完食できました。

完食して少し朦朧としながら壁を眺めると、メニュー表にはない「表メニュー」が存在しています。
DSCF2522_20170708071843d55.jpg
どれも美味しそうで、中には今回頂いた「かたやきそば」のボリュームをさらに上回る3玉サイズの「奥村さんの特大カタヤキ(税込1,300円)」が特に気になりました。
次回は壁のメニューに挑戦しようとズキマル君と話しつつ、お礼を言って会計を済ませて店を後にしました。


□香雅(こうが)
 TEL:0288-77-1360
 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1389-1
 営業時間 11:30-15:00,17:00-20:00
 定休日:木曜日
 駐車場あり(店の左路地の先砂利敷き)


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/06/24 12:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・しおや(028/168・栃木)
塩谷の道の駅は、いつもフリマで賑わっていてちょっと元気をもらうことができます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問28箇所目は、栃木県にある道の駅「しおや」です。
鉄道経路のない日光と矢板を結ぶ国道461号線日光北街道沿いで、下道で那須から日光間のアクセスに便利な街道沿いです。
DSCF2519_20170707081923a87.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ちっちゃく掲示されていたのは「ユリピー」です。
キャラ設定は以前からあったようですが2013年に新しいユリピーとして生まれ変わったそうです。
環境省選定名水百選に選ばれた尚仁沢(しょうじんざわ)湧水の水を飲んで大きく育ったユリピーは明るく元気なかわいい女の子のヤマユリの妖精です。
残念ながらキャラクターグッズは見当たりませんでしたが、イベントなどで活躍しているそうなので、今後、目にする機会があるかもしれません。
DSCF2517_20170707081922d70.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「大豆健康科学館(栃木県日光市町谷739-1)」です。
DSCF2508_20170707081921094.jpg

太子(たいし)食品工業の日光工場に併設された工場見学タイプの資料館で駐車場・入館料ともに無料です。
DSCF2511.jpg

試食も出来て大豆製品である豆乳や湯葉、豆腐が一口サイズで用意されており、豆腐を作る地下水で淹れたお茶やコーヒーも無料でいただけます。
DSCF2515_20170707081919e39.jpg

お土産コーナーも充実しており、レジ横には本格的な豆乳ソフトクリーム(税込100円)と抹茶豆乳ミックス(税込150円)など、どれもリーズナブルに楽しめます。
DSCF2516.jpg


□道の駅湧水の郷しおや
 住所:塩谷郡塩谷町大字船生字上桜3733-1
 TEL:0287-41-6101
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:第1・3火曜日、年末年始
 標高:277m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):◎
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:安国屋(約19.5km)・阿Q(あきゅう)大田原店(約26.3km)
 近隣の史跡:轟城址川崎城址
◆近隣の資料館:大豆健康科学館
 栃木県日光市町谷739-1
 TEL:0288-31-0633
 開館時間 10:00-16:00
 休館日:なし?
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・30箇所目「しおや」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しおや(055/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しおや(001/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・湧水の郷しおや(086/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・しおや(022/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/24 10:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・日光(027/168・栃木)
この場所に道の駅が出来て以来、前の晩に家を出て、到着後に仮眠をしてあさイチから散策を始めるスタイルで日光を楽しめるようになりました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問27箇所目は、栃木県にある道の駅「日光(にっこう)」です。
日光宇都宮有料道路の今市(いまいち)インターから道なりに北へ750mほど進み、春日町交差点から国道119号線を250mほど東へ進むと北側に資料館とコンビニを併設した広場の駐車場が見えてきます。
DSCF2502.jpg


まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
日光市出身の中年ヒーロー「日光仮面」がドドンと推されています。
疲れ切った大人を癒して救うメタボであまり素早く動けまないヒーローで、日光の方言で話しながら、多くの人に日光の魅力を理解してもらうことを使命とし、いまや神出鬼没に活躍するキャラクターだそうです。
DSCF2503_20170707075720cdc.jpg


道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
移転して新しい建物になったばかりの「日光市歴史民俗資料館(二宮尊徳記念館/栃木県日光市今市304-1)」を訪問してみます。
DSCF2504_2017070707571930d.jpg

日光観光のメインエリアから10キロほど離れていることもあってか、駐車場も入館料も無料と言うのが嬉しいところです。
DSCF2506.jpg

今市は二宮尊徳(にのみやそんとく/二宮金次郎)にゆかりの地で、彼は安政2年(1856年)に今市で70年の生涯を終えています。
1階では二宮尊徳がそれまでの間にどのような仕法をこの地に施したのかを、展示物や動画を使って紹介してくれています。
2階が日光市歴史民俗資料館となっており、日光の山々が信仰の対象になっていった様子や、明治期の神仏分離以降の変容を、豊富な資料を使って紹介しています。
DSCF2507_20170707075717397.jpg


□道の駅日光・日光街道ニコニコ本陣
 栃木県日光市今市719-1
 TEL:0288-25-7771
 開設時間 午前9時~午後8時
 休館日:年末年始
 標高:400m
 ウォシュレット:あり
 Y!モバイル(LTE):◎
 公園:なし
 試食:少
 入浴施設:×
 無料WIFI:あり
 近隣デカ盛り:安国屋(約12km)
 近隣の史跡:猪倉城址
◆近隣の資料館:日光市歴史民俗資料館
 栃木県日光市今市304-1
 TEL:0288-25-7333
 開館時間 9:00-18:00
 休館日:月曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2015・日光(023/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・日光(021/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/24 9:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2017・26週目
今日は、20年ぶりくらいに新たな借金をすることになったので、備忘録として残させてください。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

もう40年近く前になりますが、両親が家を購入し、今の場所に住み始めました。
当初は北側に空き地があり、南側には木造の平屋建てが建っていました。
平屋には普通の職業ではない、普段から声を荒げるコワモテの数人の人が住んでいて、ちょっと不安でしたが、数年後、たくさんのお巡りさんに連れられてドコかへ行ってしまいました。
その後、平屋の隣に住む地主さんが建物を取り壊し、駐車場にしてしまいました。
その際に、平屋のあった側との敷地境で遺恨が残りましたが、お互いに塀を新設するなどの工事は行わなかったため、協会がうやむやなまま時間が過ぎました。
20年ほど前、建築条件付きで北側の空き地が売りに出され、あまりにも両親の家と隣接して建つことが想定されたため、家族会議の結果、父の退職金を頭金に権利の75%を両親が持ち、権利の25%をもってnorizoがその家を購入することになりました。
当時は利率が10%近くしたので、返し終わる頃には返済額が倍近くにもなる大変な時代でした。

ローンも終わり、ホッとしたのも束の間、今度は南側で遺恨の残る駐車場の地主さんが昨年末に亡くなってしまいました。
跡取りがなかった地主さんの土地は、遠い親戚の手に渡りましたが、相続でモメたらしく、しばらくすると隣の建物とともに駐車場に敷かれたコンクリートが剝がされて更地になりました。
その際、測量に来ていた不動産関係の方にnorizoの両親が声をかけ、地権者となる不動産屋さんを聞き出しました。
どうやら今度はこの南側の更地に3階建ての建売を建てて売り出す計画だそうです。
敷地境界は相変わらず不鮮明で、古くからある塀の持ち主については明確な判断ができません。

そして、また家族会議となりました。
南側に3階建てが建ってしまうと、日当たりが悪くなり、周囲とも隔離された空間が増えてしまいます。
そうでなくても、過去の経緯を鑑みて新築の一戸建てが建つと空き巣被害が増えます。
結果として、何とかできそうな金額ならnorizoが購入しようと言うことになりました。

不動産屋さんに聞いてみると、価格はnorizoの年収の2.5倍程度です。
悩みましたが、年収の2.5倍でお日様を購入することにしました。
とは言え、家じゅうの通帳から捻出できる金額を弾いてみても、必要金額の3割の予算も集めることができません。
そこで、近所の信用金庫や銀行に声をかけてみました。
結果として、土地のみの購入で一番リーズナブルに融資してくれるのは「ろうきん」でした。
金利は0.7%弱です。
時代は変わりましたねぇ…

今日は大安なので、有休をとってローンを組んで、土地の権利の書き換えに行ってきます。
また小遣いは減ってしまいますが、新たに駐車場でも作ってローンの返済に充てることを検討してみたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 26週目(6/29~7/05)

体   重: 74.1Kg → 74.1Kg
体脂肪率: 27.7% → 27.7%
体水分量: 49.1% → 49.1%
筋肉量 : 26.3% → 26.3%
骨重量 : 3.2% → 3.2%
基礎代謝:1652Kcal → 1652Kcal
BMI: 26.5 → 26.5
胴回り: 87.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
7/1昼 前橋・豚さんち(豚ダブル野菜増し)
7/1おやつ 西桐生・丸美屋自販機コーナー(自販機うどん)

運動記録:
木曜日:通勤コミ20.3キロ(26,859歩)
金曜日:通勤コミ4.5キロ(6,733歩)
土曜日:休日散歩3.0キロ(5,029歩)
日曜日:休日散歩5.6キロ(8,037歩)
月曜日:通勤コミ18.7キロ(26,393歩)
火曜日:通勤コミ14.6キロ(19,440歩)
水曜日:通勤コミ23.6キロ(31,985歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.1Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +0.8%(開始時:26.9%)
体水分量: -0.7%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -0.6%(開始時:26.9%)
骨重量 : +0.1%
基礎代謝: +2Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +-0(開始時:26.5)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/07/06 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしで食べ放題…994軒目・八王子「八農菜(はちのうさい)」
道の駅八王子滝山のフードコートにランチタイム限定の野菜バイキングと、「8」のつく日限定のデカモリがあると言うので、昼夜2回に分けて訪問してみます(笑)
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

中央自動車道の八王子(はちおうじ)インターから国道16号線東京環状を北側の昭島方面に出て700mほどで左入橋交差点から都道169号線を 西に入って500mほど進むと北側に道の駅「八王子滝山(はちおうじたきやま)」が見えてきます。
公共交通機関ならJR中央本線の八王子(はちおうじ)駅からひよどり街道を北へおよそ4キロ、駅北口から西東京バスで「戸吹スポーツ公園入口(ひ08)行」に乗って5つ目の停留所「道の駅八王子滝山入口」で降りるのが最適なようです。
この道の駅のフードコートの一番奥に軒を構えるのが今回の目的地「八農菜(はちのうさい)」です。
DSCF2472_20170703081514135.jpg

都内唯一の道の駅とあって駐車場入口は大渋滞で、道の駅の前から第2駐車場に至るまでに30分ほどかかり、やっと館内に入れたのは午前11時近く、4人掛けのテーブルとテラス席で80席ほど設けられたフードコートには、まだ2割程度のお客さんしかいません。
しかし、開店直後と夕方の訪問が多く、その時間帯にはカバーが掛けられていたバイキングコーナーに料理が並べられているのをみつけ、これを逃す手はないとレジへ向かいます。
DSCF2475_20170703081513031.jpg

ランチタイムより少し早めだったので、今回は「お野菜バー(税込490円)」を注文します。
食事メニューとセットなら370円で注文できますが、ヘルシーにサラダでランチを済ますのが目的です。
注文して会計を終えると、1名1皿の小さなサラダボウルが手渡されます。
ちなみに、使って味に変化を持たせたい際には、一度完食した後に何度でも皿を交換してもらえます。
DSCF2477_201707030815126f8.jpg

バイキングコーナーには新鮮なトマトや地採れ野菜のサラダ、根野菜などが氷で冷やされたボウルに10種類ほど並んでいます。
サラダ以外にドレッシングや少々のトッピングも用意されており、ゼリーやフルーツなどのデザートも数品あります。
DSCF2476_20170703081511e1d.jpg
気が付けば親子で10皿もお替りして、サラダとデザートだけでお腹がパンパンになりました。
暑い日だったので冷たい料理が体を芯から冷ましてくれて快適でしたが、寒い季節には少々キビしいかもしれません。

もう食べられないと、お腹を擦りつつ、ふと、メニューを眺めて重要な事態に気が付きました。
なんと八王子だけに「8」の日限定で、デカ盛りを用意しているではないですか。
通常のタレかつ丼のおよそ3倍と言う「メガ盛りタレかつ丼(税込1,000円)」に挑戦しないわけにはいきませんが、たらふくサラダバーを食べた後に挑戦する料理ではありません(笑)
DSCF2473_2017070308151157a.jpg

そこで、食後にしっかり観光をこなし、「8」の付く日の11時から17時まで限定で提供されるタイムリミットの17時にもう一度戻ってきて「メガ盛りタレかつ丼(税込1,000円)」を注文してみました。
フードコートと言うこともあり、シェア出来るのも嬉しいところです。
DSCF2497_20170703081510049.jpg
注文からおよそ10分で、準備が整い、カウンターに料理を取りに行ったズキマル君からヘルプの声がかかります。
「お父さん、重くて運べないよ!」と言われ振り返りますが、持てない程ではないようなのでテーブルまで頑張ってもらいます。
3倍と言う通り、カット済みで甘めの醤油ベースダレのかかった薄めの豚カツが山盛りです。
アクセントの生タマネギのスライスも甘みが強くて適度な辛みが食欲をそそります。
ご飯は2合強と言った感じで、まさに「メガ盛り」で、その表現に偽りはありません。

ランチでサラダを食べ過ぎたこともあり、かなりズシりと来ましたが、およそ20分で親子2人かかりで無事完食です。
それにしても、ドンブリが大きいこともあり達成感がハンパありません。
DSCF2498_201707030817117d9.jpg

結局、ランチにディナーにとお世話になりましたが、サイフに負担も少なくお腹いっぱいになれました。
食後に確認してみるとでえぃなータイムには「ジャンボ餃子」なるメニューもあるとのこと。
まだまだチャレンジしなければならないメニューがありそうです。
次回は夏休みにサマーランドに行った折にでも立ち寄ろうと約束し、レジ横にお皿を返してお礼を言って店を後にしました。


□やさいの食卓・八農菜
 TEL:042-691-8083
 東京都八王子市滝山町1-592-2
 道の駅八王子滝山フードコート内
 営業時間 9:00-20:00
 ※野菜バイキングは11:00-15:00
 定休日:なし
 駐車場あり
 ※デカ盛りは8のつく日限定

やさいの食卓 八農菜郷土料理(その他) / 小宮駅北八王子駅京王八王子駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/06/18 11:00,17:00 天候:雨
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・たばやま(026/168・山梨)
現在、山梨県としては東京都に最も近いのではないかと思われる道の駅で、ちょっと休憩を取り、下道で東京を目指します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問26箇所目は、山梨県にある道の駅「たばやま」です。
八王子から奥多摩を経て山梨に抜ける国道411号線を山梨県に入ってすぐのところにあります。
DSCF2491.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
かなり目立つ位置にグッズが並んでいるのは丹波山村のマスコットキャラクター「タバスキー」です。
DSCF2494_20170703080742930.jpg

一見するとUFOのように見えますが「丹」の字をモチーフにしていて、名前の由来はストレートに「丹波好き」からだそうです。
ピンクとブルーはそれぞれ娘と息子らしく、全色そろえたくなります。
DSCF2495.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問してみるのは「丹波山村郷土民俗資料館(山梨県北都留郡丹波山村1063)」です。
駐車場は無料で入館料は大人200円子ども100円です。
DSCF2489_20170703080740dda.jpg

今回は訪問時間が閉館時間に差し掛かってたため入口のみの撮影でしたが、館内には村の鳥・コマドリなど野鳥の鳴き声が流れ、1丹波山村に伝わる2つの祭り「お松引き」 と 「ささら獅子(しし)舞」 を模型とビデオで紹介しているそうです。
ほかにも村の地形模型や野生動物の剥(はく)製、 木の皮で織った 「たほ」 と呼ばれる布などを展示しており、併設する村高齢者センターでは、 不定期で木工教室や竹細工教室などが開かれているそうです。
DSCF2490_201707030807395f0.jpg


□道の駅たばやま
 住所:山梨県北都留郡丹波山村2901
 TEL:0428-88-0411
 開設時間 午前10時~午後5時
 休館日:木曜
 標高:623m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:有
 無料WIFI:海外観光客のみ
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:小菅城址八王子城址ほか
◆近隣の資料館:丹波山村郷土民俗資料館
 山梨県北都留郡丹波山村1063
 TEL:0428-88-0170
 開館時間 9:00-16:00
 休館日:11月1日~4月28日まで
 入館料:大人200円子ども100円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・52箇所目「たばやま」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・たばやま(088/147・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・たばやま(142/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・たばやま(033/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・たばやま(031/165・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/18 16:00 天候:曇り
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・こすげ(025/168・山梨)
八王子から小菅村まで下道で走ってみると、時々道すがらの森の中に普段見かけない鳥や動物の姿を見かけ、高速道路を使わない道程の楽しさを感じます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問25箇所目は、山梨県にある道の駅「こすげ」です。
山梨県にあるのですが最寄り駅は東京都にあるJR青梅線の奥多摩駅で駅から国道411号線を西の山梨方面へ進み、13キロほどの奥多摩湖の西から橋を渡って分岐する国道139号線を南へ進み、道なりに9キロほどで見えてくる「小菅の湯」の看板にしたがって大きく戻るように曲がる路地の坂道を上っていくと、温泉施設を含む立派な建物が見えてきます。
DSCF2484_20170702110218439.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
調べてみると、地元の小学生が考案したキャラが存在するようなのですが、どうやら実際に作画展開されたものはないらしく、今は大きなヤマメがマスコットになっています。
DSCF2485_201707021102173aa.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
メディアでも取り沙汰されることがありますが、小菅村では若者を中心に都市基盤とのネットワークの新たな取り組みに注力しているように見受けられます。
「小菅城址」からほど近い場所に新築された村役場も完成し、奥にはモダンな体育館も新設されました。
まだ「歴史資料館」と言うハコモノまでは行き届いていないようですが、今後の展開が期待されます。
DSCF2488_201707021102164b8.jpg

そんなわけで現在は、道の駅にある観光案内所が一番の展示スペースのようです。
DSCF2487.jpg

館内には地域の観光名所や生活メリットなどが展示されており、小菅村について知ることができます。
DSCF2486_20170702110214d08.jpg


□道の駅こすげ
 住所:山梨県北都留郡小菅村3445
 TEL:0428-87-0020
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:未確認
 標高:734m
 ウォシュレット:○
 Y!モバイル:×
 公園:◎(フォレストアドベンチャー:有料)
 試食:△
 入浴施設:あり(小菅の湯)
 無料WIFI:設定要
 近隣デカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:小菅城址岩殿城址
◆近隣の資料館:未調査


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2014・こすげ(143/154・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・こすげ(034/161・山梨)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・こすげ(032/165・山梨)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/18 15:00 天候:曇り
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・八王子滝山(024/168・東京)
普段は開店前か閉店近くに訪問している東京都唯一の道の駅に午前11時過ぎに訪問してしまったため駐車場渋滞にハマりました(笑)
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問24箇所目は、東京都にある道の駅「八王子滝山(はちおうじたきやま)」です。
中央自動車道の八王子インターを出て国道16号線東京環状を600mほど北に進み、左入橋交差点から都道169号線滝山街道を西に500mほど進むと一つ目の信号の北側に見えてきます。
DSCF2471_20170702093431a54.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
八王子と言えば、戦国時代の北条氏、幕末の新撰組など数多くの歴史の偉人にゆかりの地ですが…ゆるキャラブームが去ったのか、今年はキャラものを見つけることができませんでした。
DSCF2480.jpg


道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問するのは日本100名城にも選ばれる城跡についてわかる「八王子城跡ガイダンス施設(東京都八王子市元八王子町3-2664-2)」です。
DSCF2481_20170702093428504.jpg

都内の名城案内施設でありながら駐車場無料で入館料も無料、さらに登城口までも徒歩圏と言う絶好のポイントにあります。
DSCF2482_2017070209342736d.jpg

館内では、八王子城とその時代を解説した5分程度の映像番組が見られるガイダンスシアターがあったり、八王子城の歴史や城主北条氏照の人物像などを遺物やパネル紹介してくれています。
また、子ども向けにはクイズ形式で楽しみながら八王子城を探るゲーム「八王子城を探れ」があり、ズキマル君も大いに楽しんでいました。
DSCF2483_20170702093426c3d.jpg


□道の駅八王子滝山(はちおうじたきやま)
 住所:東京都八王子市滝山町1-592-2
 TEL:042-696-1201
 開設時間 午前9時~午後9時
 休館日:なし
 標高:109m
 ウォシュレット:誰でもトイレのみ
 イーモバイル:○
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 近隣デカ盛り:爆肉丼の店七色(約5km)・長岡屋(約9km)ほか
 近隣の史跡:滝山城址八王子城址
◆近隣の資料館:八王子城跡ガイダンス施設
 東京都八王子市元八王子町3-2664-2
 TEL:042-663-2800
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・64箇所目「八王子滝山」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・八王子滝山(019/147・東京)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・八王子滝山(039/154・東京)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・八王子滝山(021/161・東京)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・八王子滝山(030/165・東京)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/06/18 11:00 天候:曇り
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行