FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでデカ盛り・・・1038軒目・行方「しをみ食堂」
霞ヶ浦周辺を散策していて昼時を迎えたので、久々に有名デカ盛り店を訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR鹿島線の潮来(いたこ)駅の西口ロータリーから北へおよそ850m、潮来駅入口交差点から国道51号線を西に入り1.6キロで上戸交差点から西側を走る県道5号線を北西に2.6キロ進み、永山交差点を直進して国道355号線を5.3キロ進むと西側の砂利敷きの駐車場の先に見えてくるのが「しをみ食堂」です。
最寄り駅から10キロを超えますので、クルマでの訪問が安心だと思います。
DSCF3631_20180131110647dd2.jpg

ランチタイムで賑わい始める日曜日の11時半過ぎの訪問となりましたが、すでに店内には何組かの地元の方と思われるお客さんが食事を始めています。
店に入ると正面に4人がけテーブルが4つ、その奥の小上がりに4人がけが2つ、右手の厨房の手前窓際に2名がけテーブルが2つあります。
今回は厨房が良く見える右手奥の2名がけテーブルをお借りしてメニューを眺めます。
DSCF3633.jpg

しをみ食堂では、特定のメニューのみデカ盛りになっている印象があり、ネットなどで見かけるカツカレーやジャンボハンバーグ以外はある程度「普通」なので、大食漢でない方でも安心です。
しかし、1000円前後を境にボリュームが凶悪化しますので安全を望むならリーズナブルな価格帯を選ぶことをおススメします。
ちなみに日替わりメニューで用意された「牛ばら肉モヤシ炒め定食(税込1,000円)」を注文した地元の孫連れのおじいちゃんは、そのボリュームに驚愕していましたので、日替わりメニューでも1000円近辺が危険ゾーンと思われます。
DSCF3632_20180131110646698.jpg

ランチに至るまでに買い食いで胃袋を満たしてしまっていたズキマル君が注文するのはオーソドックスに「ラーメン(税込500円)」を注文します。
ちなみに「ジャンボラーメン(税込700円)」や「ジャンボ・ジャンボラーメン(税込900円)」をはじめ、麺類はすべて200円・400円増しでダブル・トリプルサイズに増量できます。
DSCF3634.jpg
運ばれてきたラーメンを見てズキマル君も一安心、ダシの効いたスープとコシのある中細麺に舌鼓を打ちます。
食後の乳酸菌飲料のサービスもうれしいところで、食後の口直しに一気に頂きます。

もう1品はサービス品から「カレーライス・アジフライ付き・大盛り(税込750+100円)」にしてみました。
実は「ジャンボ」とお願いしたのですが、注文を聞いてくれたお母さんが「はい、大盛りね」と言って戻ってしまい大盛りになりました。
一応、注文前に「ジャンボやジャンボジャンボはサービス品でもできますか?」と確認して「できますよ。」と言われたから注文したのですが、先の質問の意図は汲み取ってもらえませんでした(笑)
DSCF3636_2018013111064415b.jpg
運ばれてきたのは揚げたて大振りのアジフライと、2合ほどのご飯にたっぷりと流し込まれたカレーです。
注文時にはカレーにアジフライが浮いているのかと思いましたが1品料理として千切りキャベツと一緒に盛り付けられた贅沢品です。
これに味噌汁、漬物、乳酸菌飲料がセットになっています。
メニューに大盛りの表記はありませんが100円増しで2合飯が食べられるなら十分といえましょう。

インパクト狙いなら「カツカレー」や「ジャンボ・ジャンボ」ですが、十分に満腹になれることで言えばご飯モノなら普通盛りまたは大盛りで十分だと言うことが判りました。
次回は途中で買い食いなどせず、お腹を空かせて真のデカ盛りメニューにチャレンジしてみたいと思います。


□しをみ食堂
 TEL:0299-72-0470
 茨城県行方市麻生575
 営業時間11:00-15:00,17:00-21:00
 定休日:月曜日
 駐車場あり

<民宿>しをみ食堂定食・食堂 / 潮来)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/14 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで古城めぐり…鹿嶋市「塚原(つかはら)城址」
戦国中期の大剣豪・塚原卜伝(つかはらぼくでん)の一族が有したと言う城跡をズキマル君と歩いてみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

2011年に堺雅人さん主演でNHKのBSで放送された「塚原卜伝」のDVDをレンタルで見つけて閲覧し、その景色を肌で感じたいと思っていました。



塚原卜伝を含む塚原氏は、全国の鹿島神宮の総本社を有する鹿島氏に属する武家でした。
鹿島神宮は、日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する武甕槌神(たけみかづち)と言う武神を祭神としており、塚原卜伝は「神道流(のちに新道流)」を世に広めました。
そんな塚原卜伝の墓は、臨海大洗鹿島線の鹿嶋サッカースタジアム駅の西、霞ヶ浦(北浦)の東の茨城県鹿嶋市須賀にあります。
北浦沿いの市道18号線から2本東側を南北に走る道路沿いに「剣聖・塚原卜伝の墓入口」の表示があるのでそれに沿って進みます。
DSCF3637.jpg

塚原卜伝の墓地には駐車場もあるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF3640_201801310919190e0.jpg

武術の嗜みは、ズキマル君がちょっとだけ柔道、norizoがちょっとだけ合気道の経験程度しかありませんが、「道」の頂点を極めた大人物に感銘を受け、手を合わせます。
DSCF3643.jpg

さて、本題の塚原城は塚原卜伝の墓の少し北側にあります。
目印としては墓地に入るときに使った大通りの少し北側から側道に入る舗装道を「白幡神社(茨城県鹿嶋市須賀422-1付近)」まで進み、その先の砂利道を北に進みます。
DSCF3646.jpg

かなり細い急勾配の砂利道だったので、白幡神社手前にクルマを乗り捨て、そこからは徒歩で進んで見ます。
北に向かって坂を越え、畑を過ぎると小さな標識で「塚原城」の存在を唯一知ることができます。
DSCF3651.jpg

徒歩で訪問したので気づきましたが、クルマだったら見逃してしまう解説のサイズと位置です。
DSCF3650_201801310919164dc.jpg

この先は私有地と言うことで、本来立入り禁止とのことですが、幸い農作業をしていたご主人がいらしたのでお声掛けしてみると、城跡の場所を教えてくれました。
城跡は、畑と解説板の間のあぜ道を進み、廃タイヤを載せた杭の所から北に入ったところだそうです。
DSCF3658.jpg

しかし、その先はひたすら藪です。
訪問したのが冬季だから良かったのですが、夏場だったら入口にも気づけないかもしれません。
5分ほど踏み込んだところで城郭の一端が確認できたことを機に、勝手に納得してそれ以上の立入りはやめておくことにしました。
DSCF3655_2018013109401975c.jpg

塚原城は、大掾(だいじょう)氏の一族・鹿島(かしま)氏の庶流・塚原氏の居城でした。
鹿島氏15代・義幹(よしみき)の子・安幹(やすみき)がこの地に入部して塚原氏を称し、塚原城を築きました。
安幹は、鹿島神社神職の卜部(うらべ)家・吉川左京覚賢(よしかわさきょうあきたか)から養子として迎え、高幹(たかみき)を名乗らせました。
1532年に家督を継いで塚原城主となりましたが、妻の妙(たえ)と若くして死別し、養子に家督を譲って自身は修行の旅にでました。
一方の塚原城は、鹿島氏の家臣・小峯氏が塚原四郎と名乗り城代だった天正18年(1590年)に、佐竹氏に攻撃され、陥落したそうです。
DSCF3657.jpg

ちなみに、塚原卜伝が鍋蓋で若き宮本武蔵の一撃をいなしたと言う逸話はフィクションだそうで、ちょっと残念な気持ちになります。
残念ついでに言うと、こちらの城跡は市が案内板を付けているにもかかわらず整備されておらず、危険箇所が多い上に私有地ですので、現在のところご訪問はおススメできません。
地元住民の皆さんからは愛される史跡ですので、いつか、公園化して公開いただきたいものです。


□塚原(つかはら)城
 TEL:なし
 茨城県鹿嶋市沼尾9付近
 開放時間 常時開放
 休園日:無休
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの古城巡り を表示

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/01/14 8:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・たまつくり(146/168・茨城)
関東随一を誇る湖である霞ヶ浦の畔にある観光施設に併設する道の駅で、ひと時を過ごします。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問146箇所目は、茨城県にある道の駅「たまつくり」です。
関東最大の淡水湖「霞ヶ浦(かすみがうら)」湖畔の北側を東西に走る国道354号線の、霞ヶ浦を渡る霞ヶ浦大橋の東側に位置するのどかな田園地帯にあります。
DSCF3624_20180129073519a90.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ひっそりとパウチで片隅に掲示されていたのは「ニコちゃんとなめぞう」です。
設定は霞ヶ浦の湖底に住む天然のアメリカナマズの女の子とその弟で、母は卵を産むと蒸発してしまい、彼女たちが卵からかえるとすぐに父も蒸発しています。
ふたりは、ひきこもりっ子で恥ずかしがり屋で、人見知りの姉弟ですが、少しずつ元気になってきたとのことですが、なかなかの闇を感じる面白いキャラクターです。
DSCF3625.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「富士見塚古墳公園展示館(茨城県南かすみがうら市柏崎358-1)」です。
駐車場があり入館料は無料で、建物の後ろには大きな公園があります・
DSCF3628_201801290735187c1.jpg

富士見塚古墳公園展示館では、併設する富士見塚古墳から出土した埴輪や装飾品・武具・馬具や、古代の暮らしの様子がうかがえる田伏為都南(たぶせいづな)遺跡の住居跡から出土した土器・石器や発掘調査の様子などを紹介しています。
展示館裏手の小高い丘ににある前方後円墳の富士見塚古墳1号墳は茨城県内でも有数の規模を誇り、前方部に石棺が確認されていて、後円部に木棺があったとされています。
晴れた日に、古墳の頂から富士山を望めるので「富士見塚」という名がついています。
DSCF3630_201801290735172be.jpg


□道の駅たまつくり
 住所:茨城県行方市玉造甲1451-1
 TEL:0299-36-2781
 開設時間 午前9時~午後6時(冬)
 休館日:1月1日~1月3日
 標高:3m
 ウォシュレット:館内誰でもトイレのみ
 イーモバイル(3G):◎
 無料WIFI:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:しをみ食堂(約13.5km)・森樹(約18.5km)
 近隣の史跡:宍倉城
◆近隣の資料館:富士見塚古墳公園展示館
 茨城県南かすみがうら市柏崎358-1
 TEL:029-896-0174
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・34箇所目「たまつくり」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・たまつくり(020/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・たまつくり(114/154・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・たまつくり(048/161・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・たまつくり(145/165・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/14 10:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・しもつま(145/168・茨城)
多くのトラックも休憩する大きな駐車場を持つ国道バイパス沿いの休憩エリアで一夜を明かして朝から散策を開始します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問145箇所目は、茨城県にある道の駅「しもつま」です。
茨城県守谷市と栃木県真岡市を結ぶ国道294号線常総バイパスの下妻市内にある、大通り沿いに面するドライバーのオアシスのような大きな駐車場が目に入ります。
DSCF3619.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
道の駅のパンフレットにも書かれているのは「シモンちゃん」です。
下妻市には国蝶に指定されているオオムラサキの生息地があり、市が保護活動を続けていることからオオムラサキをイメージしたキャラクター「シモンちゃん」が誕生しました。
ゆるキャラ系ではなく萌えキャラ系に走ってしまったため、設定以外の伏線がネットで飛び交い、闇の住人になりつつありますが無尽蔵に増え続ける公共機関のキャラクターにおいて一石を投じる存在となっています。
DSCF3620_201801281128124d0.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
ご当地ビールや入浴施設で人気の観光スポット「ビアスパーク」に併設するように立地するのは、「下妻市ふるさと博物館(茨城県下妻市長塚乙77)」です。
駐車場無料で入館料大人200円子ども100円のリーズナブルな価格設定ですが、訪問が早すぎて開館していませんでした。
DSCF3622.jpg

下妻市ふるさと博物館では下妻市の歴史・民俗・考古資料や、地域出身で様々な分野で活躍されたゆかりの人々として筑波根詩人・横瀬夜雨(よこせやう)や「おーい船方さん」で一世を風靡した作詞家・門井八郎(かどいはちろう)を展示紹介しています。
また、二階収蔵庫には、昔の女囚独房・民具類を約3,000点ほど保管・展示しているそうです。
DSCF3623.jpg


□道の駅しもつま
 住所:茨城県下妻市大字数須140
 TEL:0296-30-5294
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:なし
 標高:20m
 ウォシュレット:誰
 イーモバイル(LTE):◎
 無料WIFI:○(パスワード設定あり)
 公園:×
 試食:多
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:いづみや下妻店(約6.1km)・ランラン(約21.3km)
 近隣の史跡:豊田城多賀谷城
◆近隣の資料館:下妻市ふるさと博物館
 茨城県下妻市長塚乙77
 TEL:0296-44-7111
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:大人200円子ども100円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・26箇所目「しもつま」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・しもつま(025/147・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・しもつま(115/154・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・しもつま(139/161・茨城)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・しもつま(109/165・茨城)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/14 08:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしでデカ盛り・・・1037軒目・下妻「いづみや下妻店」
広大な関東平野を感じる高い建物のない茨城県の下妻をドライブしていて、ディナータイムを迎え、山盛りの手打ちうどんを久々に食べたくなり、その名店を目指してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

関東鉄道常総線の下妻(しもつま)駅から東へ300m出て、交差点から県道357号線を南に400m進み、小野子T字路交差点から国道125号線を東へ4.8キロ進むと南側の砂利敷きの駐車場の奥に軒を構えるのが「いづみや下妻店」です。
公共交通機関での訪問は難しいため、クルマでの訪問が最適で、国道沿いということもありドライバーとその家族に人気のうどん店です。
DSCF3610.jpg

ディナータイムにやや早い土曜日の18時半に店を訪れると、大きな窓の中にお客さんの影はありませんでしたが、店員さんが見えたので迷わず入店します。
入口を入ると左手に厨房があり右手に4人がけテーブル2つ、奥に小上がり6人がけ3つ、手前窓際にはカウンター12席あります。
せっかくなので正面厨房寄りの小上がり6人席をお借りしてメニューを眺めます。
メインは「うどん」で、250円アップで1キロサイズの「スーパー」にボリュームアップできるのが魅力です。
DSCF3611.jpg

裏面を見るとご飯モノもあり、厨房から聞こえる賄いの音なのか、ちょうど聞こえてきた油の焼ける音になんとなく「炒飯」が気になります。
DSCF3612_2018012608022280c.jpg

ズキマル君が注文したのは「鴨うどん(税込650円)」です。
DSCF3613.jpg
運ばれてきたのは・・・あれ?洗面器のようなドンブリに山盛りのうどんにぶ厚い鴨肉が甘く火が通った長ネギと共にドドンと載っています。
そのボリュームに圧倒されていると「すみません、サイズ間違えてスーパーにしちゃいました。もう一つ、ちゃんお作っているのでそのままお食べください。」と声をかけられました。
普通サイズではなく、スーパーだったことには安心しましたが、別の脅威が生まれます。
このサイズ、親子で2杯も食べられるのか・・・?と言う問題です。
こちらのうどんは極太ですが、昔父親が作ってくれたような無骨な、いわゆる「田舎うどん」で、固すぎず、しかし歯ごたえがある適度な食べやすさです。
かつお系のダシは醤油ベースの関東風で、馴染み深く安心できる甘みがあります。

こんなことがあろうとは思わず注文した、もう1品は「肉うどん・スーパー(税込500+250円)」です。
DSCF3614.jpg
そうそう、スーパーと言えば1キロ超のこのサイズ・・・ってヤバー!!
一応、片方は普通サイズでいいとご報告したのですが「こっちのミスですから食べてください。」と、ご主人がにこやかに駆け寄ってきます。
麺とスープは特大ドンブリから溢れんばかりで、その上に豚ばら肉と火の通ったタマネギが載っています。

2つのどんぶりを並べてしまうと、なんだか大食いバトルのような恐ろしい状態です。
DSCF3615_20180126080220552.jpg

絶対ダメかと思われましたが、時々進捗を確認に来るご主人の笑顔の後押しもあって、久々に限界を超えた食事に挑み、無事に完食する事ができました。
DSCF3617.jpg

ちょっとしたアクシデントとサプライズで、予想以上のボリュームとなってしまいましたが、味とサービスは絶品です。
次回は「大盛り」くらいで止めておこうとズキマル君と話し合いながら、お礼を言って会計を追え店を後にします。
入店時にはnorizo達だけだった店内も、席を立つ頃にはお客さんで一杯になっています。
茨城のうどんの名店に再訪を誓い、重いお腹をさすって心地よい気分で星空を眺めました。


□いづみや下妻店
 TEL:0296-54-6708
 茨城県下妻市高道祖1384-1
 営業時間 11:00-14:00,17:00-20:00
 定休日:木曜日
 駐車場あり

いづみや 下妻店うどん / 大宝)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/13 18:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2018・3週目
年末に冷凍庫がパンパンになるほど届いた総重量10キロ強のふるさと納税の返礼品が、やっと胃袋に納まったところで、新たな返礼品が届きました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

年末にシゴト場の若手に教えてもらった「ふるさと納税」は、思いのほか我が家の食卓を潤してくれました。
イクラやシャケ、豚肉に魚の干物など、調べてみるとボリュームたっぷりの返礼品がたくさんあり、集中して納税してしまうと、返礼品も集中してしまい、冷凍庫が一杯になってしまいます。
初めての納税だったこともあり、返礼品の総重量が18キロ近くなってしまったのですが、運よくおすそ分けしたり食べきった頃に届いてくれたので無駄にすることなくすみました。
そんな年末年始を過ぎ、そろそろサイフも冷凍庫も寂しくなった先日、新たな返礼品が届きました。
それが「ひとくちチキン南蛮5.6キロ」です。
DSCF3709.jpg

1袋に8個程度が子袋に冷凍パックされた甘辛の味付けがなされた鳥のから揚げ(南蛮)が20袋と、タルタルソース・梅タルタルソースが各10袋セットになっています。
パックのサイズがモカさんの弁当のおかずプラス家族の朝食に丁度いいサイズです。
また、タルタルソースと梅タルタルソースがスゴく美味しくて、ほかのことにも使ってみたくなります。
これは良い買い物をしました。
これからもこんな素晴らしい返礼品を提供してくれた宮崎県の都城(みやこのじょう)市の今後から目を離せません。



ダイエット記録なのに食べることばかり・・・なんて憤慨せず、これからもちょっとした小ネタにお付き合いください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 3週目(1/18~1/24)

体   重: 78.1Kg → 77.7Kg
体脂肪率: 29.0% → 29.1%
体水分量: 48.2% → 48.2%
筋肉量 : 25.4% → 25.4%
骨重量 : 3.3% → 3.3%
基礎代謝:1742Kcal → 1733Kcal
BMI: 27.9 → 27.9
胴回り: 89.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
1/20昼 大網・ロッキー(麺だけ油そばスーパージャンボ)
1/21昼 池袋・三浦のハンバーグ(ライス食べ放題セット)

運動記録:
木曜日:通勤コミ8.2キロ(12,425歩)
金曜日:通勤コミ11.0キロ(17,822歩)
土曜日:休日散歩3.3キロ(5,827歩)
日曜日:休日散歩13.0キロ(21,506歩)
月曜日:通勤コミ7.8キロ(12,423歩)
火曜日:通勤コミ8.5キロ(13,270歩)
水曜日:通勤コミ7.6キロ(11,220歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.1Kg(開始時:77.6Kg)
体脂肪率: -0.0%(開始時:29.0%)
体水分量: +0.0%(開始時:48.2%)
筋肉量 : +0.0%(開始時:25.4%)
骨重量 : --.-%
基礎代謝: +14Kcal(開始時:1730Kcal)
B M I : +0.1(開始時:27.8)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/25 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしの親子でお出かけ・・・筑波山(北側徒歩ルート)
ズキマル君と多くの旅をしてきましたが、その中で小学生のうちに行こうと約束したのが「高尾山」と「筑波山」です。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

ちょっと都内でランチをしてから筑波に向かったものですから、到着時間が16時近くなってしまい、悩みましたが登山道に向かう車を見かけたので登山にチャレンジしてみることにしました。
筑波山は茨城県つくば市・桜川市に聳える名峰で、標高は877mとそれほど高くないのですが近隣に山が少ないため遠くまで見通せるのが特徴です。
筑波山の登山ルートはロープウェイなどを合わせるとスタート位置で6箇所ほどあるそうですが、今回は登山開始時間が遅くなってしまったので、徒歩最短コースで片道1.2キロほどの「深峰歩道コース」を歩いてみます。
DSCF3599.jpg

公共交通機関での訪問は難しいのですが、自家用車であれば駐車場代もかからずスタートできるのは筑波山北側にある「ユースホステル跡」と言われる場所です。
目的地としては「筑波高原キャンプ場」を目指し、その西側の道を南に上ったところです。
トイレや街灯はないので、事前に済ませておくことが大切です。
それほど険しいルートではありませんが、スニーカーや長袖長ズボンなど基本的な装備は用意しておいたほうが良いと思います。
DSCF3598_20180124080854cb0.jpg

16時少し前に登り始めましたが、ズキマル君と二人で山城攻めを繰り返していたこともあり、1キロほどの登山道を30分ほどで山頂付近のロープウェイ乗り場に到達することができました。
売店や食堂、トイレなどもあるのですが、すでに売店と食堂は閉店していました。
ロープウェイ乗り場から、更に10分ほど山頂に進むと筑波神社があり、ここからの眺めを求めて歩いてきたと言っても過言ではないでしょう。
夕暮れ近い時間ながら、無事に到着できたことを神さまに報告し、お礼を告げます。
DSCF3607_20180124080853fa9.jpg

気温が下がってきて地上が霞んできてしまいましたが、それでも夕日に輝く景色は、登ってみなければ感じられない素晴らしいものでした。
DSCF3606.jpg

ちなみに、山頂には明治時代に建てられた気象観測施設があります。
DSCF3605.jpg

館内の見学はできませんが、近代建築の美しい様相は、この場所に建築するに至った苦しい道のりを考えると共に人類の英知の一端を思ういい機会になりました。
DSCF3609_20180124080850c95.jpg

帰路は下り坂のため、下山時間は30分弱なので、トータル時間は散策時間も含めて1時間半ほどだったので日暮れにも間に合いました。
本当はもう少しゆっくり歩きたかったのですが、日没を迎えると視界ゼロになるので無理せず下山したのは的確な判断だったと思います。
ズキマル君の体力アップも感じることができ、彼の成長を少しうれしく思える1日でした。


□筑波山・深峰歩道コース
 スタート位置:ユースホステル跡駐車場
  ※茨城県桜川市真壁町羽鳥
   (筑波高原キャンプ場西側)
 駐車場:あり
 トイレ:なし
 街灯:なし



2018/01/13 15::30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

銀色テントむしの食べ放題・・・1036軒目・秋葉原「あげばか」
どうしてもお腹一杯から揚げが食べたいのに小遣いが少ないので困っていたら、500円で食べ放題のランチが秋葉原にあると知り、ランチタイム食べ放題のスタート頃を狙って訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR中央線・山手線・京浜東北線・東京メトロ日比谷線などが集中する秋葉原(あきはばら)駅のJR昭和通り入口の北側に接続するヨドバシカメラアキバ館の屋外の北東部の角のプレハブに軒を構えるのが「あげばか」です。
大型ショッピングセンターなので有料駐車場を併設していますがサービス券はありませんので、アクセスの良い公共交通機関での訪問がおススメです。
DSCF3592.jpg

開店は朝9時半だそうですが、ランチの提供開始は月曜から土曜の11時から15時まで時間限定で食べ放題も実施しています。
DSCF3593.jpg

食べ放題ランチメニューは「からあげ定食(税込500円)」「かきフライ定食(税込700円)」「からあげとかきフライ定食(税込900円)」の3種類です。
席は道路に合席で8席、屋根付きのスペースに2人がけテーブルが4つとカウンター席があります。
注文を終えてセルフサービスでプレートを受け取ったら、席に着きます。
DSCF3594_20180123073303b68.jpg

まずはオーソドックスに「からあげ定食(税込500円)」です。
DSCF3595.jpg
スタートでは5個の大きなから揚げとご飯、温玉とスープがセットになっています。
食べ放題メニューはから揚げとご飯で、から揚げを食べきったら食べ放題スタートです。
ちなみに、訪問した際には開始時間などの確認は行われなかったので、30分で食べ放題が終了するのかどうかは判りません。
スタートの5個でもかなりのボリュームなので、気合を入れないと食べ放題をスタートできません。

もう1品はちょっとリッチな「かきフライ定食(税込700円)」です。
DSCF3596.jpg
こちらもスタートでは5個のカキフライとご飯、温玉とスープがセットになっています。
カキフライは小ぶりなので、から揚げに比べてかなりの個数を稼げそうです。
ソースや醤油は受け取りカウンターにあるので注文の際にテーブルまで持ち寄ります。
ご飯のお替りもできるらしいのですが、揚げ物に注力するとご飯がおろそかになってしまいます。

一気に揚げ物を食べ進め、食べられる分だけカウンターで再注文します。
胃袋具合を考えて5個ずつ注文してみましたが、2回目にトレーに載せられたから揚げのサイズが赤ちゃんのコブシほどもあり、ちょっと震えます。
DSCF3597.jpg
結局、20分ほどでから揚げ10個とかきフライ17個を完食したところで、限界を迎えました。

とは言え、普通に食べたら3000円を超えそうなボリュームを2人で1,200円とは恐れ入るサービスです。
これから食べ盛りを迎えるであろうズキマル君と秋葉原を歩く機会が多いので、今後もお世話になる機会が増えそうな食べ放題の名店です。


□あげばか
 TEL:03-3526-5277
 東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkiba1階
 営業時間 9:30~23:00(ランチ11時から15時・日祝除く)
 定休日:なし
 駐車場:有料(サービス券なし)

からあげ酒場 あげばかからあげ / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/13 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしでデカ盛り…1035軒目・市川大野「ひさご亭」
平日に休みが入ったのですが、ズキマル君が学校に行ってしまっているため、ヨメさんを連れてでっかい餃子を食べに行くことにしました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR武蔵野線の市川大野(いちかわおおの)駅から南へ出て、線路西側の市道をおよそ1キロ進むと交差点の手前の貯水池の向かいに見えてくるのが「ひさご亭」です。
DSCF3587.jpg

市街地の行列の出来る人気店で、駐車場は店の北側に2台分あります。
店の前に歩道がないので行列ができていると訪問を躊躇しますが、常連さんは店と車道の隙間ギリギリに上手に並びます。
DSCF3588.jpg

ランチタイムに入っても12時前には開店しないことが多いため、ピークを外して訪問してみると、ちょうど入れ替わりでいくつかの空席ができました。
店内には4人がけテーブルが3つとカウンター席が10席ありますが、2名でテーブル席を使う場合は合席となるため横に並んで着席することになります。
今回は大人2人での訪問だったので、カウンター席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF3589_2018012207430065e.jpg

ヨメさまとシェア目的で1品目に注文したのは「ミソラーメン大盛り(税込1,050円)」です。
DSCF3590.jpg
もう1セット注文しているのですが、洗面器のようなどんぶりにすり切り一杯のスープとその上に覆いかぶさるような山盛りの野菜炒めのインパクトがスゴいです。
かん水の効いた中太麺が見えない野菜の下に大量に投入されており、運ばれてくると一瞬で戦意を喪失してしまいます。
しかし、モカさんと共にデカ盛り最前線を引退していたはずのヨメさんは、特段スゴいことがあったと言う風でもなく「久しぶりだわー」とパクつき始めます。

メインに選んだのは、一番人気の「餃子(税込800円)」と「大盛りライス(税込300円)」です。
DSCF3591.jpg
運ばれてくる餃子は1個あたりがテニスボールほどで、それが6個載っています。
厚手の皮は揚げ餃子のように固めの仕上がりで、その中の具は餃子とは思えないほど甘く濃厚です。
その見た目と味のインパクトから賛否両論がありますが「ひさごの餃子」と言う確立されたメニューと考えていただければ納得できるはずです。
大盛りライスは中サイズのどんぶりに山盛りで、恐らく2合ほどはあるでしょう。
自分で注文したものながら、あまりのボリュームに圧倒されてしまいます。

結局、餃子3個はヨメさまに手伝ってもらい、代わりにミソラーメンの上の野菜炒めを半分くらいと麺を一掴みほど頂いて、二人で無事に注文した品を完食する事ができました。
ほかのお客さんを見ていると「餃子」のみを注文して食べている方も多く、新たな食べ方を知ることができたので今度は無理せずズキマル君と注文してみることにしましょう。
テイクアウトの「餃子(税込800円)」は待ち時間なしで購入することができるので、お土産にも2パック購入して、夜も家族みんなで餃子を楽しみました。


□ひさご亭 市川大野店
 TEL:047-337-3366
 千葉県市川市南大野3-22-2
 営業時間12:00-19:00頃
 定休日:水曜日たまに木曜日
 駐車場あり

ひさご亭 市川大野店餃子 / 市川大野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/12 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしで大盛り…1034軒目・小山「大政(おおまさ)」
小山で美味しい揚げ物がリーズナブルに食べられる定食屋さんがあると聞き、ランチタイムを狙って訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR東北本線の小山(おやま)駅東口ロータリーから東へまっすぐ700mほどで十字路を北に入ると、すぐ西側の長屋に軒を構えるのが「大政(おおまさ)」です。
小さな間口の店ですが、店の北側から奥に入ると駐車場もあるので、クルマでの訪問も安心です。
DSCF3583.jpg

ランチタイムにちょうど良い土曜日の11時半過ぎに訪問してみると、駐車場にも空きがあったので待つことなく入店します。
店内には右手に厨房とカウンター、左手の小上がりには4人席が並び全体では20人ほどが食事をできます。
揚げ物を中心にメニューがそろっており、リーズナブルなメニューから驚異的なサイズに定評のある「特上」まで、サイフとおなか具合に合わせて価格もサイズも幅広く選ぶことができます。
DSCF3584.jpg

ズキマル君が選んだのは、とんかつ専門店なのに揚げ物でない料理から「親子重(税込700円)です。
DSCF3585.jpg
ふっくらと優しい火の通りの鶏肉と、ふんわり卵に甘いたまねぎがベストマッチして、重箱にたっぷり1合ほどの炊き立てご飯の上に載っています。
ダシはあっさりとしていて甘さもしょっぱさも丁度良く、具材の良さを引き立てています。
揚げ物でなくても、十分に肉本来の旨みを引き出しており、厨房のご主人の心意気を感じるところがあります。
セットに味噌汁と漬物が付いており、これがまた食事中の口直しに適しています。

もう1品はリーズナブルな「チキンカツ定食ライス大盛り(税込700+100円)」にしてみます。
DSCF3586.jpg
サクサクの衣に肉汁たっぷりのチキンはなかなかの大きさです。
大盛りご飯は1合半ほどあり、これがまたつやつやピカピカで、ご飯だけでも美味しく食べられます。
しかし、やっぱり食べ始めてみると、ご飯とおかずのボリューム差に、おかずだ先になくなってしまいました(笑)

おかずの足りなくなった大盛りご飯は味噌汁と漬物で看破しましたが、常連さんの食べ肩書きになるので、注文後に耳を澄ませていると、ほとんどのお客さんが「大政(おおまさ)定食(税込750円)」を注文しています。
チキンカツとは50円差ですが単品だと250円のジャンボコロッケと、450円のジューシーなハンバーグがエビフライと共に載ったメニューで、おかずだけでも相当のボリュームです。
なるほど、本命は「大政定食」だったか・・・と、食べ終わってパンパンに膨れたお腹をさすりつつ、早速再訪を誓い、お礼を言って会計を終え、美味しそうなコロッケやハンバーグをほおばる常連さんを尻目に、少しだけ悔し涙を飲みました(笑)


□大政(おおまさ)
 TEL:0285-24-0812
 栃木県小山市城東2-12-42
 営業時間 11:00~??:00
 定休日:水曜日
 駐車場あり

大政とんかつ / 小山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/6 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・思川(144/168・栃木)
昭和生まれには懐かしい「小山遊園地」の遊具が残されている公園を持つスポットで、しばし休憩します。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問144箇所目は、栃木県にある道の駅「思川(おもいがわ)」です。
東北自動車道の佐野藤岡(さのふじおか)インターから国道50号線岩舟小山バイパスを東に進むことおよそ14キロで見えてきます。
DSCF3580.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
戦国史の分岐点となった小山市を代表するのは「政光(まさみつ)くん・寒川尼(さんがわに)ちゃん」です。
男の子は小山氏の祖である政光くん、寒川尼ちゃんは地頭職も務めたつわもので、ふたりは仲良し夫婦だそうです。
DSCF3581_20180119073541d90.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「栃木市おおひら歴史民俗資料館(栃木県栃木市大平町西山田898-1)」です。
駐車場は無料で入館料は大人100円子ども50円で、入館すると資料館左手の喫茶店でコーヒーを頂けるそうです。
(期間限定かもしれません。)
資料館では栃木市旧大平町の縄文時代から近代までの考古・歴史・民俗資料が展示されています。
重要文化財・下野七廻り鏡塚古墳出土遺物コーナーでは、国内最大級の舟形木棺など貴重な遺物を見ることができるのも特徴のひとつです。
DSCF3578.jpg

併設する白石家戸長屋敷があるおよそ2,000坪の敷地では、江戸時代の大庄屋の風格を残す、長屋門、萱葺きの母屋と蔵などをゆったりと散策することができます。
DSCF3579.jpg


□道の駅思川(おもいがわ)
 住所:栃木県小山市大字下国府塚25-1
 TEL:0285-38-0201
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:なし
 標高:25m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):◎
 無料WIFI:×
 公園:大
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:竜苑(約6.4km)・ジパング軒(約6.7km)
 近隣の史跡:小山城/祇園城
◆近隣の資料館:栃木市おおひら歴史民俗資料館
 栃木県栃木市大平町西山田898-1
 TEL:0282-43-8686
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:大人100円子ども50円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・27箇所目「思川」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・思川(030/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・思川(106/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・思川(138/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・思川(156/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/06 10:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2018・2週目
ご報告が遅くなりましたが、昨年末に「関東道の駅スタンプラリー2017」の達成賞が届きました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回る、旅の楽しみを少しだけ広げるツールです。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
2017年の11月30日までの期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを2017年の11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たるものでした。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついていて、応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象でした。

ブログ用には現在進行形で道の駅めぐりを続けていますが、この特産品引換券欲しさもあって、スタンプだけは先行して完了させて、何とか昨年11月末にはがきを郵送することができました。

年の瀬の2017年末、ヨメさんの実家に子どもたちをつれて出発する直前に2部の封書が届きました。
1部はズキマル君宛、もう1部が「銀色テントむし」宛です。
開封してみると…認定証とステッカー、それに3,000円分の商品券が同封されていました。
DSCF3664_2018011808043868e.jpg
※事務局の皆さんのご厚意で、「銀色テントむし」名義で認定証を頂いています。

今回の道の駅めぐりでは、並行して近隣の資料館めぐりも続けていますが、これも各地の成り立ちや歴史を学べるいい機会となりました。
3000円分の商品券がさらにモチベーションをアゲてくれましたので、残りの道の駅めぐりもホンキで頑張りたいと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 2週目(1/11~1/17)

体   重: 77.3Kg → 78.1Kg
体脂肪率: 28.8% → 29.0%
体水分量: 48.4% → 48.2%
筋肉量 : 25.5% → 25.4%
骨重量 : 3.3% → 3.3%
基礎代謝:1724Kcal → 1742Kcal
BMI: 27.7 → 27.9
胴回り: 89.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
1/12昼 市川大野・ひさご亭(ジャンボ餃子と大盛りライス)
1/13昼 秋葉原・あげばか(からあげ・カキフライ食べ放題)
1/13夜 下妻・いづみや(肉うどん・鴨うどん両方スーパー)
1/14昼 行方・しをみ食堂(カレー日替わりセット大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ11.2キロ(17,428歩)
金曜日:休日散歩11.8キロ(17,756歩)
土曜日:休日散歩15.0キロ(23,905歩)
日曜日:休日散歩3.3キロ(6,379歩)
月曜日:通勤コミ8.4キロ(12,628歩)
火曜日:通勤コミ9.3キロ(13,777歩)
水曜日:通勤コミ7.4キロ(12,504歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +0.5Kg(開始時:77.6Kg)
体脂肪率: -0.0%(開始時:29.0%)
体水分量: +0.0%(開始時:48.2%)
筋肉量 : +0.0%(開始時:25.4%)
骨重量 : --.-%
基礎代謝: +14Kcal(開始時:1730Kcal)
B M I : +0.1(開始時:27.8)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/18 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・みかも(143/168・栃木)
万葉集にも詠われる三毳山(みかもやま)のふもとに、休憩エリアの充実した広いスポットがあります。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問143箇所目は、栃木県にある道の駅「みかも」です。
東北自動車道の佐野藤岡インターを降りて50号線佐野バイパスを東に進むとすぐのところに、万葉集にも詠まれた広い公園となっている「三毳山(みかもやま)」を臨む大きな駐車場があります。
DSCF3572.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
店内入口にプリントされているのは「とち介」です。
蔵の街・栃木市で生まれた、蔵の妖精で「栃木市ホッとあったか係長」として、栃木市のPRや婚活のお手伝いなどに勤しんでいます。
DSCF3573.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「栃木市藤岡歴史民俗資料館(栃木県栃木市藤岡町藤岡812)」です。
駐車場も入館料も無料の小さいながら地域の歴史を本格的に学ぶことができる資料館です。
DSCF3576.jpg

篠山貝塚・藤岡神社遺跡・山王寺大桝塚古墳などの出土品や、菅笠作りの道具や漁具・民具などを展示しています。
また、出身著名人ゆかりの資料、谷中村と田中正造の資料も展示し、谷中村や渡良瀬遊水地の変遷も学ぶことができます。
DSCF3577.jpg


□道の駅みかも
 住所:栃木県栃木市藤岡町大字大田和678
 TEL:0282-62-0990
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:年末年始
 標高:30m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:近
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:亀嘉(かめよし)(約5.2km)・カロリー(約8.5km)
 近隣の史跡:唐沢山城址藤岡城址
◆近隣の資料館:栃木市藤岡歴史民俗資料館
 栃木県栃木市藤岡町藤岡812
 TEL:0282-62-4569
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月・火曜日、年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・89箇所目「みかも」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・みかも(059/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・みかも(105/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・みかも(137/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・みかも(020/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/06 09:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・どまんなかたぬま(142/168・栃木)
最近の風潮には珍しく、無料WIFIの接続時間が15分を2回と短いながら、その他のサービスが行き届いているので居心地がいい道の駅に前泊させてもらって朝から散策してみます。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問142箇所目は、栃木県にある道の駅「どまんなかたぬま」です。
北関東自動車道の佐野田沼インターから県道16号線を南に進み、東武佐野線の吉水(よしみず)駅に入る交差点の先に見えてきます。
DSCF3565_20180116080716b4b.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ゆるキャラとして全国規模での知名度を誇るのは「さのまる」です。
どまんなかたぬまでは、エリア全体をこのキャラが埋め尽くしていてグッズも充実しています。
佐野らーめんのお椀の笠に、いもフライの剣を持った佐野の城下町に住む侍で、世界に佐野の魅力を発信すべく、アタマの笠には外国の方にもわかるようローマ字で「SANO」と書かれています。
DSCF3566.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「佐野市郷土博物館(栃木県佐野市大橋町2047)」です。
駐車場もあり入館料も無料ですが、大きな施設で見ごたえがあります。
DSCF3568.jpg

ロビーを入ると正面に、明治期に全国を震撼させた公害問題の足尾鉱毒事件に生涯を捧げた田中正造(たなかしょうぞう)を顕彰する展示室となっており、田中正造が政治家を志した足跡を紹介しています。
また、八幡山(はちまんやま)古墳やトトコチ山古墳・古代窯業(ようぎょう)遺跡等からの出土品、佐野氏や佐野藩の資料など、佐野市にかかわる多くの資料が展示されており、この地の成り立ちについて深く知ることができます。
DSCF3571.jpg


□道の駅どまんなかたぬま
 住所:栃木県佐野市吉水町366-2
 TEL:0283-61-0077
 開設時間 午前9時~午後7時
 休館日:水曜、年始
 標高:44m
 ウォシュレット:○
 イーモバイル(3G):○
 公園:小
 試食:少
 近隣のデカ盛り:北むら食堂(約3.5km)・ 亀嘉(かめよし)(約3.9km)
 近隣の史跡:館林城址清水城址
◆近隣の資料館:佐野市郷土博物館
 栃木県佐野市大橋町2047
 TEL:0283-22-5111
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:大人200円子ども無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・90箇所目「どまんなかたぬま」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・どまんなかたぬま(060/147・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・どまんなかたぬま(104/154・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・どまんなかたぬま(136/161・栃木)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・どまんなかたぬま(019/165・栃木)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2018/01/06 08:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り?…1033軒目・秋葉原「うなどん丼秋葉原末広町店」
小学校時代からアキバをぶらついていた電脳大好きnorizoは、小学生のズキマル君を連れてアキバを歩くことがよくあります。
ランチタイムを逃し、腹を空かせていると昼休憩なしのリーズナブルな鰻屋を見つけ暖簾をくぐります。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ銀座線の末広町(すえひろちょう)駅の4番出口を出て南へ20m進み、交差点から蔵前通りを西へ30mほど進むと南側に見えてくるのが「うなどん丼秋葉原末広町店」です。
上野や秋葉原に程近いビジネス街ということもあり駐車場はありませんが、公共交通機関のアクセスが便利な場所でかつ、コインパーキングもたくさんあるので訪問方法に困りません。
DSCF3564.jpg

買い物をしようと秋葉原を歩き回った日曜日の午後2時半近く、ランチを食べ損ねていたので店を探しているとワンコインの500円でうな丼を食べられると言う看板を見かけて店の前に立つと、入口外右手に券売機があります。
メインは「うな丼」と「スタ丼」で、デカ盛りメニューでは、うなぎは「丸一匹メガ盛り(税込2,000円)」スタ丼だと「日本マウント富士丼(税込2,200円)」と言う凶悪サイズに挑戦することも可能です。
サイフと胃袋の都合上、さすがにデカ盛りメニューはキビしいので、初心に戻ってデカ盛り店の普通サイズを確認するつもりでチケットを購入します。
DSCF3560_20180113091847f95.jpg

ズキマル君が選んだのは「うな丼セット(税込650円)」です。
券売機にはセット券がないので、代わりに650円のチケットを購入してスタッフさんに「セットで」と告げます。
DSCF3562.jpg
すぐに運ばれてきたセットは、味噌汁と揚げたてのアジフライが付いてきます。
ワンコインのうな丼は、ボリュームこそ「普通」ですが、そもそもふっくらした鰻が500円で食べられると言う経営姿勢にアタマが下がります。
ちなみに、セット以外はテイクアウトも可能で、前日までに予約すると弁当10個につき1個無料になると言うサービスもあります。

もう1品はボリュームの確認も込めて「スタ丼特盛り(税込980円)」を注文してみます。
DSCF3563_20180113091846a6d.jpg
ご飯は1合程度、その上にたまねぎと豚バラの炒め物がドドンと載り、生卵の黄身がアクセントになっています。
サイズ的にはちょっと印象に残らない感じはしますが、そもそも5段階ランクの真ん中ですから、こんなもんでしょう。
個人的には20円足しても普通盛りを2杯食べたほうがお得に感じてしまいましたが、これも勉強代でしょう。

年中無休でリーズナブルにうな丼が食べられるのは高評価です。
いつか老舗の名店にズキマル君を招待してあげたいものですが、食べ盛りの今日この頃、とにかくいろいろなものを食べさせてあげたいので、今後もお世話になることが多くなりそうです。


□うなどん丼 秋葉原末広町店
 TEL:03-5846-0710
 東京都千代田区外神田6-14-3
 営業時間 11:00~23:00
 定休日:なし
 駐車場なし

うなどん丼 秋葉原末広町店うなぎ / 末広町駅湯島駅上野広小路駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/12/24 14:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・川口あんぎょう(141/168・埼玉)
首都圏から一番近い道の駅は、おそらく埼玉県川口市にあるこのスポットでしょう、いつ訪問しても駐車場に入れないほどの盛況ぶりです。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問141箇所目は、埼玉県にある道の駅「川口あんぎょう」です。
東京外環自動車道の川口ジャンクションの東にある川口東インターから国道298号線を東に2キロほど進んだ川口緑化センター交差点を南に入ると大きな公共施設が西側に見えてきます。
IMG_0503.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
のぼりやみやげ物にプリントされているのは道の駅のメイン建物である川口緑化センターのキャラクター「ジュリアン」です。
安行(あんぎょう)は江戸時代から続く植木の里として有名で、植木だけでなく、花や盆栽などの生産販売が盛んに行われてきました。
そこで「樹」木の「里」・「安」行から「樹里安(じゅりあん)」が川口緑化センターの愛称となり、公募で集まった116点の中から選ばれたのが、全身で樹木を表現する「ジュリアン」だったそうです。
IMG_0504.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「川口市郷土資料館(川口市立文化財センター分館・郷土資料館/埼玉県川口市鳩ヶ谷本町2-1-22)」です。
駐車場無料で入館料は大人100円子ども50円で、たまに無料開館の日程もあるそうです。
訪問した日は周辺道路でお祭りが行われていて駐車場に入れなかったので、外観のみの確認にしてしまいました。
IMG_0499.jpg

川口市立郷土資料館では、鳩ヶ谷地区の歴史や文化に関する資料を中心に建物の2階と3階で展示しています。
2階には縄文・弥生時代の石器や土器から農家・商家のなりわいや地場産業、民俗芸能など、市内の歴史と民俗についての資料を中心に展示しています。
3階では、鳩ヶ谷地区出身で幕末の民衆宗教・不二道の開祖の小谷三志(こたにさんし)や、靖国神社の「大村益次郎像」を代表する明治時代の彫刻家・大熊氏広(おおくまうじひろ)の作品や資料を展示しています。
IMG_0501.jpg


□道の駅川口・あんぎょう
 住所:埼玉県川口市安行領家844-2
 TEL:048-296-4021
 開設時間 午前9時~午後6時
 休館日:2・7月第2月曜、年末年始
 標高:9m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:○
 公園:×
 試食:×
 入浴施設:×
 無料WIFI:なし
 近隣デカ盛り:嘉宴楼(かえんろう)鳩ヶ谷店(約4.5km)・大勝軒DEBARI(約5.5km)ほか
 近隣の史跡:赤山城址
◆近隣の資料館:川口市立文化財センター分館・郷土資料館
 埼玉県川口市鳩ヶ谷本町2-1-22
 TEL:048-283-3552
 開館時間 9:30-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:大人100円子ども50円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・9箇所目「あんぎょう」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・あんぎょう(035/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・川口安行(008/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・川口あんぎょう(011/161・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・川口あんぎょう(013/165・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/23 15:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・はにゅう(140/168・埼玉)
埼玉県と群馬県の県境の利根川沿いに位置する公共休憩施設は、ドライバーや観光客の憩いのスポットです。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問140箇所目は、埼玉県にある道の駅「はにゅう」です。
秩父鉄道と東武伊勢崎線の分岐点である羽生(はにゅう)駅から北に進んだ利根川の南岸にあります。
IMG_0495.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ピンクのアタマの「いがまんちゃん」と、しっぽがムジナモの「ムジナもん」が羽生を代表するキャラクターです。
「いがまん」は埼玉県北東部の穀倉地帯に古くから伝わる伝統料理で饅頭を赤飯で覆った「いがまんじゅう」に由来しており、ムジナもんの周りをフワフワ飛んでいる謎の妖精です。
昔話にも出てくるムジナをモチーフにした「ムジナもん」は、羽生市特産のモロヘイヤをアタマに載せ、尻尾は食虫植物のムジナモと言うユニークなキャラクターで、どちらも愛嬌があるためかキャラグッズが販売され、おみやげ物にもキャラクターがあしらわれています。
IMG_0496.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「煉瓦史料館(埼玉県深谷市上敷免28-10)」です。
土日に併設する貴重な建物を見学できるのですが、通常の開館日がわからなかったので、今回の資料上は「土日開館」とさせていただいています。
駐車場もあり入館料も無料なので、小さな興味をきっかけに訪問できるのもうれしいところです。
ピンクの下見板張りの外壁が印象的な建物は、ドイツ人煉瓦製造技師の住居兼事務所としてつくられたもので、現在は史料館として公開されています。
IMG_0479.jpg

明治21年に渋沢栄一(しぶさわえいいち)が設立した日本煉瓦製造株式会社は、近代的な官庁街や鉄道等の整備を強く推進していた明治政府の意向を受け、明治21年(1888年)に操業を開始しました。
当地、製造された煉瓦は日本最高品質とされ、東京駅丸ノ内本屋や旧東宮御所(現・迎賓館赤坂離宮)などに使用されており、日本の近代化に大きく寄与しました。
時代とともに煉瓦需要が減少したことに加え、安価な外国産煉瓦の市場拡大が原因で平成18年(2006年)に幕を下ろしました。
IMG_0483.jpg

工場の一部として「ホフマン輪窯6号窯」「旧事務所」「旧変電室」が残り、専用線であった「備前渠鉄橋」とともに国重要文化財に指定されました。
それらの文化財は、日本煉瓦製造株式会社の事業清算の際に深谷市に寄贈され、現在は市が管理を行っていこれらの施設の保存・活用を実施しています。
IMG_0481.jpg

土日のみ見学できるホフマン輪窯は、この深谷市の旧煉瓦製造施設ホフマン輪窯6号窯の他には、栃木県下都賀郡野木町、京都府舞鶴市、滋賀県近江八幡市にそれぞれ1基が現存するのみで、全国では4基しか残されていない貴重なものです。
IMG_0482.jpg


□道の駅はにゅう
 住所:埼玉県羽生市大字上新郷7066
 TEL:048-560-1010
 開設時間 午前8時~午後8時
 休館日:1月1日
 標高:24m
 ウォシュレット:誰でもトイレのみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:×
 入浴施設:×
 無料WIFI:なし
 近隣デカ盛り:山崎屋(約8km)・田舎っぺ・さきたま古墳店(約11km)
 近隣の史跡:羽生城忍城など
◆近隣の資料館:煉瓦史料館
 埼玉県深谷市上敷免28-10
 TEL:048-572-9581(深谷市生涯学習課)
 開館時間 10:00-16:00
 開館日:土曜・日曜
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・16箇所目「はにゅう」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・はにゅう(012/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・はにゅう(047/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・はにゅう(015/161・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・はにゅう(018/165・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/23 12:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの気まぐれダイエット2018・1週目
昨年末から、自宅のインターネット環境が著しく低下していたものが、やっと昨日改善しました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

昨年の夏頃から、自宅のWIFIが途絶する不具合が多発し、秋には無線ルーターの交換を行いました。


しかし、通信の途絶は改善されず、月を追うごとに途絶時間が長くなってきました。
念のため、モデムの電源の再起動をかけると若干改善しますが、12月には入るとブログの更新もままならなくなりました。
久々に、通信速度のスピードテストを行ってみると、ADSLとは言え、回線速度が31kbpsと、格安SIMの通信制限状態よりも遅いことがわかりました。

これは明らかにモデムの異常だと判断し、プロバイダに連絡をとろうとしますが、電話がつながりません。
こうしたことはよくあることですが、気長に待つのは性に合わないので早速解約して、別のプロバイダに乗り換えることにしました。

12月31日で31kbpsのプロバイダを解約し、翌日から新しいプロバイダの乗換えを行ったのですが、実際に通信できるようになったのは昨日の晩でした。
年末年始の休業期間に重なってしまったため、開通が遅れたのです。

その間、6枚の格安SIMのデザリングと各地の無料WIFIを利用して乗り切りましたが、普段は月の通信量が全体で6GBくらいなのに今月は10日間で10GBくらい使ってしまいました。
とは言え、マイネオとエキサイトBBの格安SIMなので前月からの繰越分とデータ量共有で通常通りの1枚平均700円程度で済んだのは、まずまずと言えるでしょう。

今朝、新しいモデムでADSLの通信速度を確認してみると平均データ転送速度は2.78Mbps(347.57kB/sec)と年末の100倍の速度に戻りました。
光回線を使っている方には遅く感じるかもしれませんが、大量の動画やテレビに通信を使っているわけではないので、快適な環境に戻りました。
しかも、通信費は初年度平均800円程度とコスパに優れているのも助かります。

ちなみに、秋に購入した無線ルーターも快適に活躍してくれています。

苦しい年末年始を乗り切り、今年もいい年になりそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 1週目(1/4~1/10)

体   重: 77.6Kg → 77.3Kg
体脂肪率: 29.0% → 28.8%
体水分量: 48.2% → 48.4%
筋肉量 : 25.4% → 25.5%
骨重量 : 3.3% → 3.3%
基礎代謝:1730Kcal → 1724Kcal
BMI: 27.8 → 27.7
胴回り: 89.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
1/6昼 小山・大政(チキンカツ定食大盛り)

運動記録:
木曜日:通勤コミ8.0キロ(14,194歩)
金曜日:通勤コミ8.2キロ(12,798歩)
土曜日:休日散歩6.7キロ(11,756歩)
日曜日:通勤コミ5.7キロ(10,901歩)
月曜日:休日散歩7.9キロ(11,840歩)
火曜日:通勤コミ8.9キロ(14,290歩)
水曜日:通勤コミ9.2キロ(14,727歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: -0.3Kg(開始時:77.6Kg)
体脂肪率: -0.2%(開始時:29.0%)
体水分量: +0.2%(開始時:48.2%)
筋肉量 : +0.1%(開始時:25.4%)
骨重量 : --.-%
基礎代謝: +0Kcal(開始時:1730Kcal)
B M I : -0.1(開始時:27.8)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/11 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

銀色テントむしデカ盛り…1032軒目・熊谷「田舎っぺうどん熊谷下奈良店」
埼玉には、山盛りのうどんを食べられる店がたくさんありますが、その中でも大人気で行列がたえない一店の駐車場に空きを見かけて飛び込みます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR高崎線・秩父鉄道などの熊谷(くまがや)駅の南口から県道91号線を南へ250mほどで筑波交差点から国道17号線中山道を西へ900m、本石交差点から県道341号線を南へ4.4キロ進むと東側に見えてくる小さなプレハブ小屋が「元祖田舎っぺうどん熊谷下奈良店」です。
最寄り駅を見ても秩父鉄道の上熊谷(かみくまがや)駅から県道341号線をまっすぐ南へ約5キロとなるため、クルマでの訪問のほうが安心かもしれません。
IMG_0487.jpg

11時過ぎには行列ができている人気点ですが、訪問した土曜日の午前11時半には行列が見えなかったのであわてて駐車場に滑り込み、のれんをくぐります。
店内は左手に厨房があり、中央から右手の土間敷きにカウンターと合席テーブルが30席ほどあります。
フロア奥よりの合席テーブルをお借りしてメニューを眺めます。
IMG_0489.jpg

メニューのほとんどは面のボリュームによってかかっくが変わるだけで、ダシの金額差は概ねありません。
また、メニューに記載されていませんが「ひもかわ」と言う薄くて幅広の麺を注文することもできます。
IMG_0490.jpg

ズキマル君が選んだのは「きのこ汁・温盛り(税込648円)」です。
IMG_0491.jpg
主軸の料理は「つけうどん」となっており、濃い口醤油ベースで甘みのあるスープに厚手のしいたけがたっぷりと入っています。
アクセントのねぎにも火が通っているので甘みが深く、思わず具だけを味見してしまいました。
普通盛りのうどんもかなりのボリュームで、普通のお子さんや小食の方は満腹間違いなしです。
麺の固さも事前にお願いできますが、温盛りにすると冷盛りに比べやや柔らかくなるので、やわ麺好きのズキマル君は温盛りを選びました。
うどん自体にも塩味が付いているので、麺だけでも美味しくいただけるため、通ぶったズキマル君も数本を頬張って頷きます。
それから、ガンガン食べ進めましたが、完食できずnorizoに助けを求めてきました。
しかし、次に運ばれてきたメインディッシュに驚愕し、とりあえず手元に置いて待機してもらいます。

メインに選んで脅威を感じたのは「うま辛肉・ひもかわ温盛り1キロ(税込1,188円)」です。
IMG_0492.jpg
洗面器サイズのどんぶりに運ばれてきたのは、その容量を超える麺の山です。
隠れメニューの「ひもかわ」は、もちもちでつるりとした食感が特徴ですが幅広で長いため箸で持ち上げるのも大変です。
ダシはたっぷりの肉とネギが入っていて、ごま油と唐辛子がピリリと効いていくらでも食べられそうです。
しかし・・・このどんぶりの底まで麺が入っていたとしたら、完食は難しいかもしれません。

気合を入れて食べ進めてみると、1キロ盛りのどんぶりの底には水切りのザルが敷かれていて安心しました。
さすがにお腹はパンパンですが、底が見えて安心したのか何とか完食し、あわせてズキマル君の分まで余さず胃袋に流し込みました。
IMG_0494.jpg

さすがは、人気店だけあって完食する頃には外にも長い行列ができています。
慌てて会計を終えてお礼を伝え、ズキマル君と再訪を誓って店を後にしました。


□元祖田舎っぺうどん熊谷下奈良店
 TEL:048-522-4388
 埼玉県熊谷市下奈良531-1
 営業時間 10:00~15:00
 定休日:日曜日(祝日は営業)
 駐車場あり

元祖田舎っぺうどん 熊谷下奈良店うどん / 石原)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/12/23 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

関東「道の駅」スタンプラリー2017・めぬま(139/168・埼玉)
情報館2階で女性の社会進出について解説する道の駅は、世界的にも遅れる今後の日本のあるべき姿を発信してくれています。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問139箇所目は、埼玉県にある道の駅「めぬま」です。
埼玉県熊谷市を縦断する国道407号線彩甲斐街道を熊谷駅方面から群馬県に向かって進むと東側に大きな駐車場が見えてきます。
IMG_0484.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
記名もなく、ネットで名前を探して回ったのはバラ園入口の看板に掲載される「えんむちゃん」です。
「縁結びのまち」のPRの一環として、縁結びの御利益で知られる妻沼聖天山にちなんで、くまがや市商工会妻沼支所が作成した公式縁結びキャラクターです。
アタマは妻沼聖天山の紋・二叉大根をモチーフに、顔と頬も錫杖もハート形、帯は水引で、手に持つ錫杖を振ってもらうと良縁が結ばれるかも?とされているそうです。
せっかくなので、ここにも縁結びのキャラクターとしてグッズ展開してくれればいいのに・・・とも思いましたが、2011年にお披露目されていますから、そろそろ終息傾向なのかもしれません。
IMG_0485.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは幕末からの近代日本の経済推進に注力した偉人を称える「渋沢栄一記念館(埼玉県深谷市下手計1204)」です。
駐車場無料で入館料も無料の資料館で、市民の憩いのスポットとなっています。
IMG_0476.jpg

渋沢栄一(しぶさわえいいち)は天保11年(1840年)に現在の埼玉県深谷市の農家に生まれ、京都に出て後の15代将軍・一橋慶喜(ひとつばしよしのぶ)に仕え、一橋家の家政の改善などに実力を発揮まsた。
栄一が27歳の時、将軍となった慶喜の実弟・徳川昭武(とくがわあきたけ)に随行してパリの万国博覧会を見学するほか欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通じました。
明治維新後に欧州から帰国した栄一は「商法会所」を静岡に設立、その後明治政府の大蔵省に招かれました。
明治6年(1873年)に大蔵省を辞した後、栄一は一民間経済人として活動し、「第一国立銀行」の総監役として活躍しました。
銀行業務を基点に、日本における株式会社組織による企業の創設 ・育成に力を入れ、生涯に約500もの企業に関わったといわれ、栄一の生涯において約600の教育機関 や社会公共事業の支援並びに民間外交に尽力し、昭和6年(1931年)に91歳の生涯を閉じました。
IMG_0478.jpg


□道の駅めぬま
 住所:埼玉県熊谷市弥藤吾720
 TEL:048-567-1212
 開設時間 午前10時~午後6時
 休館日:第1水曜、12月30日~1月3日
 標高:29m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:小
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:元祖田舎っぺうどん厨房店(約4.5km)・TOMI (トミ)(約5.7km)
 近隣の史跡:忍城
◆近隣の資料館:渋沢栄一記念館
 埼玉県深谷市下手計1204
 TEL:048-587-1100
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:年末年始ほか
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・80箇所目「めぬま」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・めぬま(011/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・めぬま(044/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・めぬま(060/161・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・めぬま(138/165・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/23 09:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・おかべ(138/168・埼玉)
群馬や長野への下道のアクセスの際に、必ず休憩スポットとして立ち寄る道の駅に、今回は前泊で乗り込んでみました。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問138箇所目は、埼玉県にある道の駅「おかべ」です。
埼玉県深谷市で国道17号線中山道と並走する国道新17号線深谷バイパス沿い、JR高崎線の岡部(おかべ)駅から北へ1キロ弱の所にあります。
IMG_0462.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
深谷市のキャラクターと言えば、全国規模で知名度を持つ「ふっかちゃん」でしょう。
キャラグッズも豊富で、必ず取れるUFOキャッチャーも人気です。
IMG_0463.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
市をまたぎますが、訪問したのは「本庄市歴史民俗資料館(埼玉県本庄市中央1-2-3)」です。
駐車場も入館料も無料の文化財が博物館となっており、入館料も無料のため、訪問しておきたかったスポットです。
IMG_0468.jpg

歴史民俗資料館は、県指定文化財で明治16年に建築された洋風建築の旧本庄警察署を復元・改修し、展示室として活用されています。
館内には、本庄市指定文化財で小島前の山古墳(6世紀末頃)で出土した全国でも出土例が少ない笑う人物埴輪「盾持人物埴輪」が展示されており、この埴輪が本庄市マスコット「はにぽん」のモデルになっています。
IMG_0471.jpg

この資料館で、すぐ近くに平成29年4月に開館した「旧本庄商業銀行煉瓦倉庫(埼玉県本庄市銀座1-5-16)」を教えてもらい、こちらも訪問してみました。
IMG_0473.jpg

120年以上前に建てられ、かつて本庄の絹産業と経済を支えた旧本庄商業銀行煉瓦倉庫が、交流施設として見学・使用できるようになりました。
1階が交流・展示スペース、2階は柱のない大きな多目的ホールとなっていて、赤煉瓦の壁や木組み)の美しさ、その歩んできた歴史を感じなることができます。
IMG_0474.jpg


□道の駅おかべ
 住所:埼玉県深谷市岡688-1
 TEL:048-585-5001
 開設時間 午前7時~午後8時
 休館日:なし
 標高:41m
 ウォシュレット:館内のみ
 イーモバイル(LTE):◎
 公園:近(大)
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:大ラーメン福龍
 近隣の史跡:深谷城
◆近隣の資料館:本庄市歴史民俗資料館
 埼玉県本庄市中央1-2-3
 TEL:0495-22-3243
 開館時間 9:00-16:30
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり
 ■旧本庄商業銀行煉瓦倉庫
 埼玉県本庄市銀座1-5-16
 TEL:0495-71-6685
 開館時間 9:00-19:00
 休館日:年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・128箇所目「おかべ」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・おかべ(010/147・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・おかべ(043/154・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・おかべ(099/161・埼玉)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・おかべ(137/165・埼玉)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/23 08:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

銀色テントむしの大盛り?…1031軒目・葛西「おとど食堂葛西店」
葛西にスープとご飯がベストマッチで、ライスお替り無料のラーメン屋があると聞き、ズキマル君とサイクリングで訪問してみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

東京メトロ東西線の葛西(かさい)駅の南口ロータリーから都道318号線環七通りを南へ100mほど進み中葛西五丁目交差点から東へ300mほど進むと交差点の先の雑居ビルの1階に軒を構えるのが「おとど食堂葛西店」です。
都心のベッドタウン駅前の繁華街と言うこともあり駐車場はありませんが、公共交通機関が充実しているので安心です。
また、近隣にコインパーキングもたくさんあるのでクルマでの訪問も難はありません。
ちなみに、「おとど」は日本で一番画数が多いと言われる漢字の読みで、上段に「雲」中段に「雲龍雲」下段に「龍龍」と書く84画の1文字で存在すら不明とされていたものを2010年に「おとど食堂松戸店」が店名に起用したことにより取り沙汰されました。
DSCF3553.jpg

天気の良い日曜日の午後12時過ぎに自転車で訪問してみると、店内ではほろ酔い気分でラーメンをすする男性陣やカップルなど多くの人で賑わっています。
カウンター席とテーブル席で30人弱が着席できる店内の入口左手すぐに空席を見つけ、券売機でチケットを購入します。
メインは「徳島系」と言われる豚肉の甘辛仕立てと生卵が載ったラーメンで、麺類および定食は、ライスが提供されお替りも無料です。
ちなみにデカ盛りメニューとして総重量6キロ(麺6玉1.2キロ・チャーシュー10枚・焼き肉500g・味玉5個・ネギ100g・大型のり5枚・卵黄3個、プラスごはん大魔王盛り)の「肉そば大魔王(税込5,000円)」や4.6キロ(麺5玉1キロ、もやし1キロ、チャーシュー13枚、味玉4個)の「味噌魔神(税込5,000円)」が存在するそうなのですが、さすがに券売機には表記されていませんでした。
…券売機で発券できたとしても食べきれないので注文できませんが(笑)
DSCF3554.jpg

ズキマル君が選んだのはご飯のお替りがつかないもののリーズナブルな「肉そばハーフ(税込550円)」です。
DSCF3555.jpg
ハーフサイズとは言え、本場徳島なら「普通盛り」に匹敵するボリューム感はなかなかのものです。
以前、ラーメン食べたさに徳島を訪問した際にいくつかの名店を訪問していますが、本場に比べてスープが濃厚でやや甘さが少なく関東向きの味付けになっている気がします。
自家製麺も中太で歯ごたえが良くつけ麺の麺に近い雰囲気があり、やはり「徳島風オリジナル」なのでしょう、ここでしか味わえない食感です。
ライスとのセットメニューとなっているので、ハーフでお替りができないと言っても、小食な方なら十分満腹になるでしょう。

ラーメン店なのにもう一品はガッツリご飯を食べるべく「唐揚げ定食(税込750円)」にしてみました。
DSCF3556.jpg
ジューシーなモモ肉の唐揚げは、甘辛のたれが絡まされていてスゴく美味しいです。
お米にもこだわりがあり、いつでも炊き立ての美味しいご飯が食べられます。
しかし、フロアスタッフさんが忙しすぎて、ご飯のお替りがなかなか運ばれてこないため、アツアツの唐揚げとご飯を楽しめるのは1杯目だけでした。

訪問のタイミングが悪かったのか、東京ラーメンが品切れだったりお替りご飯のオーダーがなかなか来なかったりと100%のスペックを発揮されていなかったので、次回はラーメンの大盛りと食べ放題のご飯を心ゆくまで楽しみたいと思いつつ、お礼を言って店を後にしました。


□おとど食堂葛西店
 TEL:03-3687-5858
 東京都江戸川区東葛西6-15-1コウセツビル1階
 営業時間 11:30~15:00,17:30~1:00(土日祝23時)
 定休日:なし
 駐車場なし

おとど食堂 葛西店ラーメン / 葛西駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/12/17 12:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしデカ盛り…1030軒目・藤岡「大龍」
藤岡におなかいっぱいラーメンを食べられる店があると聞き、向かっていると13時になってしまいましたがまだのれんがかかっていたので安心しました。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR八高線の群馬藤岡(ぐんまふじおか)駅の西口ロータリーから西へ150mで交差点から県道180号線を南に入り、そのまま西上州やまびこ街道をおよそ1.8キロで本郷北交差点を南へ進み本郷交差点から国道254号線を西へ200mほどで北側に見えてくるのが「大龍(たいりゅう)」です。
クルマでの訪問の場合、国道からは直接入れないため、店の西側の交差点から北に入って駐車場に向かいます。
DSCF3546.jpg

店内には正面にカウンター席、左手に小上がり席があります。
どうやら右手の旧スナックがつながっていてテーブル席があるようですが、訪問の際には右手の別棟は電気が消えていたので席数はわかりませんでした。
今回は左手奥の小上がり4人席をお借りしてメニューを眺めます。
DSCF3547.jpg

テーブルにもクリアファイルが置かれたくさんの用紙が入っていたのでメニューかと思って眺めたら、メニューは1枚で、あとはこの店とメニューに関する店主からの情報でした。
それもまた読み応えがあるので、注文後にじっくり読みふけってしまいました。
DSCF3548.jpg

たくさんの麺類の中からズキマル君が選んだのはオーソドックスに「しょうゆらーめん(税込650円)」です。
DSCF3549.jpg
店内の張り紙に「麺を減らすことができます」なんて書いてありますが、もちろん気にしません。
しかし運ばれてきたのは・・・一般店の大盛り以上のボリュームです。
洗面器のようなどんぶりには、スープが見えないほど麺が投入されています。
懐かしいしょうゆ味ですが、自家製麺との相性も良く、体調が良かったズキマル君は必死に完食を目指します。

メインディッシュは看板メニューの「五目ラーメン大盛り(税込970円)」です。
DSCF3550.jpg
洗面器のようなすり鉢状のどんぶりに入りきらないため、専用のお盆にまでスープが溢れ返る脅威のラーメンが目の前に運ばれてくるときには、ものすごい威圧感を感じます(笑)
ズキマル君に運ばれてきた「普通盛り」にも若干の恐怖を感じましたが、五目ラーメン大盛りのプレッシャーはその比ではありません。
大量の醤油ベースの中華餡の下には、これまた大量の中細自家製麺が山盛りです。
さすがにお盆のスープまで飲み干す勇気はありませんが、予想以上のウマさに、驚くほどのスピードで食べ進めることができます。

運ばれてきた量煮のボリュームに相当の脅威を感じていましたが、かなりの空腹であったこともあり、無事に2品を完食することができました。
気づけば2時近くなっていたのですが、それでも常連のお客さんらしき方々が絶えることなくお店に吸い込まれてきます。
藤岡の大盛り自家製麺の名店に舌鼓と腹鼓を打ちつつ、お礼を言って再訪を誓い店を後にしました。


□大龍(たいりゅう)
 TEL:0274-24-1421
 群馬県藤岡市藤岡2385-1
 営業時間 11:00-15:00,17:00-21:30
 定休日:火曜日
 駐車場あり

大龍ラーメン / 群馬藤岡駅
昼総合点★★★★ 4.0



より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2017/12/16 13:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

銀色テントむしの気まぐれダイエット2018・0週目
新年を迎え、正月太りで重くなったカラダと食生活を見返しつつ、気持ちも新たにダイエット記録を付けていきたいと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、思い返してみると、昨年もたくさんの出来事がありました。
モカさんの受験、モカさんの赤点、そしてモカさんの赤点による学校への呼び出し(笑)
モカさんはnorizoの卒業した高校に入学したのですが、今でも懇意にしている恩師の授業で赤点を2度も取ってしまい、恩師も「試験内容が難しかったのかなぁ・・・」などと慰めてくれましたが、明らかにモカさんの勉強不足でしょう。

昨年の旅は、前半に資料館と城跡めぐり、中盤以降は道の駅とデカ盛りに明け暮れました。
古すぎてブログサーバー引越しの際に欠落してしまった記事があるとは言え、デカ盛り記事は1000件を超え、いまやライフワークともいえます。

しかし、ハイペースな上に運動量が少なく、シゴトが忙しかったこともあり、なんやかんやと体重が大幅アップしてしまったのは重大な問題にあげておく必要があるでしょう。
思い返せばいつの間にか、平日のディナータイムの炭水化物を復活させてしまったのも増量の大きな要因と言えるでしょう。


-----------------------------------------

昨年計測開始時からの増減(1/4~1/3)
体   重: +3.6Kg(開始時:74.0Kg)
体脂肪率: +2.1%(開始時:26.9%)
体水分量: -1.5%(開始時:49.7%)
筋肉量 : -1.5%(開始時:26.9%)
骨重量 : --.-%
基礎代謝: +80Kcal(開始時:1650Kcal)
B M I : +1.3(開始時:26.5)

-----------------------------------------

さて、今年の春にはズキマル君も小学校を卒業します。
モカさん同様、小学校卒業と供にズキマル君の顔出しも終了する予定です。

春以降、どんな日記を記載していこうか、どうやって体重の維持・減量を実施するか、何も決まらないままですが、今年もがんばります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レコーディングダイエット 0週目(12/28~1/3)

体   重: 77.6Kg → --.-Kg
体脂肪率: 29.0% → --.-%
体水分量: 48.2% → --.-%
筋肉量 : 25.4% → --.-%
骨重量 : 3.3% → -.-%
基礎代謝:1730Kcal → ----Kcal
BMI: 27.8 → --.-
胴回り: 89.0cm
腿回り: 51.5cm

食事記録:この1週間の暴飲暴食結果
12/30~ ハンバーグ1キロ、餅1キロほかたっぷり

運動記録:
木曜日:通勤コミ10.4キロ(16,458歩)
金曜日:通勤コミ6.8キロ(12,530歩)
土曜日:休日散歩2.3キロ(4,831歩)
日曜日:休日散歩7.3キロ(10,722歩)
月曜日:休日散歩4.8キロ(8,512歩)
火曜日:休日散歩16.3キロ(26,833歩)
水曜日:休日散歩14.9キロ(23,658歩)

開始時からの増減(1/4~本日)
体   重: +2.3Kg(開始時:77.6Kg)
体脂肪率: +1.5%(開始時:29.0%)
体水分量: -0.9%(開始時:48.2%)
筋肉量 : -0.9%(開始時:25.4%)
骨重量 : --.-%
基礎代謝: +0Kcal(開始時:1730Kcal)
B M I : +0.0(開始時:27.8)
測   定:体組織計FEF-F18

※測定は木曜日の朝食前に行っています。
 ダイエットのコンセプトは「飲食は改善せず運動量の増加で体重を落としてみよう。」としております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


※休題閑話とは…
正しくは「閑話休題(かんわきゅうだい)」で、本来のハナシから逸れる場合に使う「それはさておき」と言う場合に使う言葉だそうです。
本来は「余談をやめて、話を本題に戻すとき」に使うそうですが、長いこと間違えて使っていました。
「銀色テントむし」では記事検索の際に条件に合いやすくするため、元の言葉をひっくり返し「本題から逸れる」意味の造語として利用しています。



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


2018/1/4 08:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 


テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関東「道の駅」スタンプラリー2017・上州おにし(137/168・群馬)
道の駅の周辺に資料館を探して見当たらずにいましたが、考えたら道の駅自体が資料館でした。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問137箇所目は、群馬県にある道の駅「上州おにし(じょうしゅうおにし)」です。
群馬県にありますが、最寄りのインターは関越自動車道の本庄児玉(埼玉県)で、敷地の裏を流れる神流川(かんながわ)の向こう岸は埼玉と言う国道462号線十石峠街道(じゅっこくとうげかいどう)沿いにあります。
DSCF3539_201801030749299ad.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
ネットを探しても詳細が出てこないのは、八塩温泉のキャラクターは「ゆーたん」です。
「ゆーたんシャーベット」が販売されていますが、マスコットの由来は記載されていませんでした。
次回以降、もう少し調査してみたいと思います。
DSCF3543.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
道の駅の離れには国指定史跡の「譲原石器時代住居跡」が、館内には「三波石のふるさと展示室(群馬県藤岡市譲原1089-2)」があります。
銀色の重い扉を開けることに躊躇しますが、離れのお堂のような展示室内には国指定史跡がそのまま保管されていますので、見ておきたいスポットです。
DSCF3541.jpg

館内の1階の三波石のふるさと展示室は、その名のとおり「三波石」についての展示がされる無料の資料室です。
DSCF3544_201801030749277be.jpg

登仙橋(埼玉県児玉郡神川町矢納)から下久保ダム(神流湖)までの約1.3キロメートル続く国の名勝・天然記念物の三波石峡で産出される美しい石の歴史について学ぶことができます。
DSCF3545.jpg


□道の駅上州おにし
 住所:群馬県藤岡市譲原1089-2
 TEL:0274-52-3300
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:火曜、12月28日~1月3日
 標高:169m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル(LTE):△
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:阿左美冷蔵金崎本店(約17.1km)
 近隣の史跡:御嶽城址
◆近隣の資料館:三波石のふるさと展示室
 群馬県藤岡市譲原1089-2(道の駅館内)
 TEL:0274-52-3300
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:火曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・77箇所目「上州おにし」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・上州おにし(067/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・上州おにし(108/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・上州おにし(027/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・上州おにし(141/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/16 12:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・万葉の里(136/168・群馬)
毎回恒例の解説となりましたが、群馬県の「万葉の里」の読み方は「まんようのさと」ではなく地名に引っ掛けた「まんばのさと」です。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問136箇所目は、群馬県にある道の駅「万葉の里(まんばのさと)」です。
長野県佐久から本庄児玉を結ぶ国道462号線十石峠街道(じゅっこくとうげかいどう)沿いから神流川(かんながわ)を望む自然豊かな場所です。
DSCF3536.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
この後の資料館情報でも成り立ちを説明しますが、神流町のキャラクター「サウルスくん」は、町おこしキャラクターです。
サウルスくんは日本で最初に恐竜の足跡化石が見つかった神流町の観光大使で、好奇心旺盛な恐竜の男の子です。
あんぐりと開いた大きなお口と足跡模様のスカーフがチャームポイントとなっており、愛らしいキャラクターからグッズも販売されています。
DSCF3537.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
訪問したのは「神流町恐竜センター(群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2)」です。
国道沿いから大きな恐竜のオブジェが見え、一段坂を下った大きな駐車場の先に大人600円子ども300円で楽しめる恐竜の博物館が広がっています。
DSCF3532_201801020737425f1.jpg

昭和60年(1985年)に旧群馬県多野郡中里村(現神流町)で、日本で初めて恐竜の足跡が発見されました。
この大発見を契機に中里村では恐竜で村おこしとして「恐竜王国」を建国しました。
そして、昭和62年に恐竜王国・中里村(当時)の中心的施設として「恐竜センター」を開館させました。
※平成15年4月1日に中里村と万場町が合併して「神流町」となりました。
恐竜センターのプログラムとして、恐竜の足跡付近の白亜紀前期の地層(瀬林層:せばやしそう)で化石発掘体験を行っています。
現在では考えられませんが、このあたりが当時海岸線付近だったこともあり、化石発掘体験地からは、シジミ貝・巻貝などの貝化石やシダ・ソテツなどの植物化石の他、魚や脊椎動物の骨も見つかっており、日本の地層の成り立ちについても学ぶことができます。
DSCF3535_2018010207374291c.jpg


□道の駅万葉の里(まんばのさと)
 住所:群馬県多野郡神流町大字黒田字坂井道下742-1
 TEL:0274-20-5555
 開設時間 午前10時~午後5時
 休館日:火曜、年末年始
 標高:357m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 無料WIFI:×
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:国峯城
◆近隣の資料館:神流町恐竜センター
 群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2
 TEL:0274-58-2829
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日、年末年始
 入館料:大人600円子ども300円
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・76箇所目「万葉の里」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・万葉の里(066/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・万葉の里(109/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・万葉の里(まんばのさと)(160/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・万葉の里(133/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/16 12:00 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行

関東「道の駅」スタンプラリー2017・うえの(135/168・群馬)
道の向かいの坂の上の「上野村森林科学館」を見学しつつ、山あいの小さな道の駅で静かなひと時を過ごします。
当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント「関東『道の駅』スタンプラリー2017」(開催期間平成29年4月25日~11月30日)を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。
たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。
今回は「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」と「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。
ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。
※記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東『道の駅』スタンプラリー2017」の訪問135箇所目は、群馬県にある道の駅「上野(うえの)」です。
長野県と群馬県と埼玉県を結ぶ国道299号線沿いにある、道路を挟んで左右にまたがる山深いエリアの道の駅です。
DSCF3525_201801010725083dd.jpg

道路を挟んだ大きな蕎麦屋さんの左手の坂道を登ると無料で見学できる「上野村森林科学館」があるので、あわせて見所のひとつです。
DSCF3528_20180101072507a48.jpg

まずは道の駅を盛り上げる「道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?」を見てみましょう。
どうやら「いのぶた」が上野村を盛り上げる動物ではあるらしいのですが、キャラクター化はされていませんでした。
DSCF3526.jpg

道の駅の周辺のことがよくわかる「近隣の資料館・博物館をチェックしよう!」で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。
川の駅森のギャラリーの旧全国郷土玩具館がリニューアルして「森のギャラリー(群馬県多野郡上野村大字楢原310-1)」になっています。
駐車場も入館料も無料で、1階がキッズスペース、2階が資料館になっています。
DSCF3519_201801010725063ef.jpg

2階の資料館では上野村の郷土史や昔遊びについて知ることができます。
DSCF3522.jpg

1階の木のおもちゃや遊具で遊べる「ちびっこ広場・森っ子」は、村内産のスギなどを使ったボールや滑り台など、木のぬくもりを感じることができるスペースになっています。
DSCF3520.jpg


□道の駅上野(うえの)
 住所:群馬県多野郡上野村大字勝山字南平乙118
 TEL:0274-20-7021
 開設時間 午前9時~午後5時
 休館日:年末年始
 標高:511m
 ウォシュレット:×
 イーモバイル:×
 無料WIFI:〇
 公園:×
 試食:少
 入浴施設:×
 近隣のデカ盛り:情報をお待ちしています。
 近隣の史跡:黒田家住宅黒田城
◆近隣の資料館:森のギャラリー(旧全国郷土玩具館)
 群馬県多野郡上野村大字楢原310-1
 TEL:0274-20-7070
 開館時間 10:00-17:00
 休館日:木曜日、年末年始
 入館料:無料
 駐車場あり


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東『道の駅』スタンプラリー」 を表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ♪
関東「道の駅」スタンプラリー2012・75箇所目「上野」
関東「道の駅」スタンプラリー2013・上野(065/147・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2014・上野(110/154・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2015・上野(159/161・群馬)
関東「道の駅」スタンプラリー2016・上野(142/165・群馬)

◆ワンポイント◆
「関東「道の駅」スタンプラリー」とは、関東「道の駅」連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。
税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。
※「ヘルシーテラス佐久南」は今回は対象外です。
DSCF2099_20170507172643c4c.jpg
スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。
期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1,000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2,000円相当が当たります。
また「168駅短期集中」完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。
両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。
応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。
ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく「完全制覇認定証」と「ゴールドステッカー」が貰えるのも見逃せません。

2017/12/16 11:30 天候:晴れ
↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



テーマ:道の駅探訪記 - ジャンル:旅行