FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの…網戸を直してみよう!

こんにちは。先週は友人の結婚式、今週は仕事でドコにも行けないので悲しいです。
軽キャンピングカー「eK-Camp(イーケーキャンプ)」銀色ツートンのテントむし乗りのnorizoです。

夏休み間近ということで、テントむしの網戸の直し方でもおさらいしておきましょうか。

norizoのウチではベッド部にヨメさん、モカ、ズキマルが寝て上段にはnorizoが寝ています。
本来ならば上段にモカとズキマルが寝てくれるのが好ましいのですが、非常に寝癖が悪くテントをぶち破りそうです(笑)
そんなわけで3人が下に寝ているのですが、テントの代わりに網戸をぶち破ります。
幸いにも網自体は劣化しないのですが、フレームから外れてベロベロになることがままあります。

そんなときにもマイナスドライバー1本で直すことができますのでご参考まで。

まずは網戸を本体からはずします。
気がつき難いのですが網戸を全開にすると溝の中にレールが入っていることがわかります。
このレールをスイッと持ち上げて手前に引きます。


多少力が必要ですが、重いときには網戸も手前に引きながらレールを引っ張ると比較的簡単です。

レールを外すと網戸にかかっていた固定がなくなりますのでゆるみが出て簡単に外れます。

ちなみに網も網戸用網押さえゴムも再利用しますのでなくさないでください。
網に関してはタバコなどで焼いてしまった場合を除いては大体再利用できます。

網押さえゴムに関しては特に重要です。
どうも中にワイヤーが入っているようなのではめ込み位置についても外したときと同じ形で戻すのがいいと思います。
ですから、どの位置が網押さえゴムの切れ目だったかを記憶して置いてください。

今回はnorizoの網戸は剥がれていないので、以前4ナンバーテントむしに乗っていた「良しも悪しもテントむし」さん画像から・・・
まずは網の外れた部分の網押さえゴムをはがしていきます。

網押さえゴムも網自体もなんとなく形状を記憶してくれているので、なるべく早く修理したほうが後が楽です。

始点から念入りにマイナスドライバーを網押さえゴムと平行にして押し込んでいきます。

※以上の3枚はお借りした写真でした。

しっかり網とゴムをはめ込んだらあとは窓枠に戻すだけです。
まずはレールをいれずに網戸の底面をあわせます。


それから網戸の上部を持ち上げながら底面にレールを押し込んでいきます。

網戸が重く感じたら、レールをその位置に固定したまま網戸を半分くらい引き戻します。
そして網戸とレールを一緒に押し込むといった風に何度か続けると結構すんなり戻すことができます。網戸を外す練習だけでもしておくと、いざと言う時に慌てずにすみますよ。
所要時間は10分程度ですが、キャンプ場など蚊の多いところでは結構キツイ作業です。
そういった場所ではテントを広げて室内を涼しい環境にして作業を行うことをお勧めします(笑)
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/1996-16d23172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)