FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで車中泊…長野道「梓川SA」
群馬県と長野の境に旅するのに、遠回りして中央道から長野道を経由します。
のんびり長距離ドライバー軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売)」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

碓氷に行くのが目的なんですが、関越を使えば200キロのところを、八王子から山梨を抜け長野に入り、さらに群馬を目指します。
金曜日の夜出発での前泊場所を探しての行動だったので、「雪を見つつ、降られないスポット」を探しての行動でした。
目的の雪を見つつ、深夜1時半になってやっと到着したのが「梓川SA」です。
もう少し進む予定でいたのですが、ヨメさんが限界だったらしく、トイレから帰ってきたらすでにテントが開いていました(笑)。

DSCF4692

朝起きてみると、確かに「雪を見つつ、降られないスポット」でした。

ちょっと触れる雪がなかったので朝食は別の場所に移動しましょう♪

DSCF4695

ちょっと冬の松本盆地を甘く見ていたと感じたのは、深夜3時の気温です。
氷点下10度…
もちろんFF暖房機をつけていたんですが、通常の車中泊で使う25%レベルの運転では室内温度が10度未満にしかなりません。
足の先まで冷え切って、50%レベルで運転してやっと室内温度20度をキープすることが出来ました。

FF暖房機は初期投資こそ高額(25万円程度)でしたが、これだけ出かけているとモトを取った気がしますね。
家族4人の防寒グッズを外気温+20度で考えられると、人一人分のサイズほどの荷物を減らすことが出来ます。
容積の小さい軽キャンカーではいかに荷物量を減らすかが快適性との比例条件になります。
そのうえでは、とても頼もしい装備です。

それにしてもマイナス10度は…初体験でした(笑)

 


□梓川SA(下り)
 長野県松本市大字島内6931-5
 レストランあづみ野 7:00~22:00
 スナックコーナー 24時間
 ショッピングコーナー 24時間
 ドトールコーヒーショップ 8:00~20:00
 コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」24時間
 サービスエリア・コンシェルジュ平日9:00~17:00 土日祝8:00~17:00
 宅配サービス24時間
 ATM「東京スター銀行」24時間
 無線LAN「フリースポット」24時間
 JX日鉱日石エネルギー(株)24時間

↓よろしければペタお願いします♪
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ
2011/01/08 07:30
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3094-3e5f6b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)