FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで城巡り…坂井市「丸岡城」
福井と言えば「名城100選」に選ばれる「丸岡城」を忘れるわけにはいきません。
ほとんど毎週末には家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは坂井市丸岡町にある「丸岡城」です。
最近、「日本の名城100選スタンプラリー」なるものが存在することを知り、スタンプ帳を探しながらの訪問となりました。
駐車場の場所がわからず、思わず有料駐車場に入れてしまいましたが、後から記念館側に無料駐車場があることに気が付きます(笑)
坂道を登ると、小さいながら立派な黒城が全容を見せます。
銀色テントむし660

どうやら一度は倒壊してしまった城を地元の有志で再建したそうですが、非常に立派です。
銀色テントむし660

記念館と併用の入館券(大人300円、小学生150円)を購入して早速見学してみましょう。
入り口で「スタンプ帳」を売っていないか聞いてみると、書店で買えるはずだと言われました。
…福井まではカンタンに来られないんですが、スタンプは次回の楽しみにすることにします。
城内は木造で当時を思わせるすばらしいつくりです。
銀色テントむし660

すごいのは階段です。入ってすぐのところにありますが、アスレチックのような急勾配でロープを掴んで登ります。
銀色テントむし660

しかし、階層が変われば景色も変わります。
眼下に広がる町並みを見るとちょっとだけ偉くなった気がします(笑)
銀色テントむし660

しかし、階段は更に続きます。
壁ギリギリから下層階からの階段にも増して急勾配の階段が子ども達の行く手を阻みます。
銀色テントむし660

最上階の眺めは更にすばらしいです。
しかし、写真は載せません(笑)
眺めは是非、皆さんご自身の目で!!

さて、実は本当に大変なのはここからでした。
登りが大変だったということは、下りは更に大変です。
なんだか井戸の中にロープ1本で降りていく感じです。
モカは小猿のように降りていきますが、ズキマル君は泣きながらヘッピリ腰ではしごを登る体勢で下りました。
銀色テントむし660

丸岡城から出て坂道を下ると丸岡城記念館があります。
銀色テントむし660

小さいながら、古いお金などコレクターには楽しいアイテムが展示されていました。
銀色テントむし660

次回はスタンプ帳を持って再登頂したいですね♪

□丸岡城
 TEL:0776-66-0303
 福井県坂井市丸岡町霞町1-59
 開城時間8:30-17:00
 入城料:大人300円、小中学生150円

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格:1,575円(税込、送料別)



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2011/06/18 14:30
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3362-2a8e9327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)