FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















休題閑話「そうだ、出雲に行こう」
11月の初旬に仕事で凡ミスが続きまして…いつもと違う旅に出たくなりました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

テントむしの修理や飲み会などで11月のカードの支払額は見たことも無い金額になっちゃっていたんですが、珍しく仕事で大きなストレスを抱えたので、リフレッシュ方法に列車旅を選びました。
出雲地方を選んだことにはそれほどの意味は無く「寝台列車に乗りたいな♪」くらいの気持ちでいただけです。
関東圏の寝台列車と言えば、北海道に行く「北斗星」か四国山陰に向かう「サンライズ」が思い浮かびます。
「北斗星」には乗ったことがありますが、「サンライズ」には乗ったことがありません。
ズキマル君がサンライズのプラレールを持っていることもあり、サンライズを利用した旅を検索することにしました。

見つけたのは29100円でサンライズ出雲に車中泊し、翌日米子について1泊、特急と新幹線を乗り継いで帰宅するコースです。
実際には幼児は料金が料金が発生しないため、1名仕様になってパック単価が利用できず、別のビジネスパックでの料金設定となってしまいました。
サンライズのシングル個室利用も含め、総額は39900円と結構リッチな料金になりましたが、なんとなく後戻りはできません(笑)
とは言え、全行程約2000キロをズキマル君と二人きりで「テントむし」で移動したとしても、同等額のガソリン代と高速代がかかります。
その上、テントむしの場合にはすべての道のりをnorizoが運転しなければならないと言うのも欠点です。
家族4人なら公共交通機関を使うと10万円以上のコースですが、幼児のズキマル君との二人旅に限っては列車とテントむしでの価格差がなかったわけです。

しかし、いざサンライズ出雲に乗り込めば快適な旅で大満足となりました。
考えたら「走るビジネスホテル」で移り行く景色を楽しみながら約900キロも進んでくれるんですから楽しくないわけがありませんね♪
銀色テントむし660

無事、翌朝9時過ぎには水木しげるさんで有名な米子駅に到着しました。
銀色テントむし660

SL好きのズキマル君を迎えてくれたのは蒸気機関車の動輪です。
銀色テントむし660

「C5743」なので昭和13年(1938)、三菱製(製造番号227)です。
戦後は宇都宮~尾久~酒田と移り、昭和43年に山陰米子へ転入しています。
わずか1年後の昭和44年(1969)12月15日、同区にて廃車されています。
山陰へファンが集まるよりは若干早い時期に姿を消したため目立たない存在だったようですね。
ひとつ下の弟機・44号は最終期まで北海道で活躍したそうです。
銀色テントむし660
小さいほうは客車の車輪で「マッチ箱」と呼ばれたイギリス製の特殊客車のものだったそうです。

さて、旅先での機動力を求めてレンタカーを借りてみました。
米子はレンタカー激戦区のようで、借りた車は「タント」ですが、1日わずか2500円です。
カーナビはオプションで500円かかりますが借りておきました。
また、念のために保険(1000円/1日)もつけます。
それでもわずか4000円。
う~ん、人数が少ない旅行なら列車+レンタカーのコスパはすばらしいですね。
銀色テントむし660
ちなみにこの激安レンタカーは楽天から「イツモレンタカー 米子駅前店」で予約しました。
実際には駅前にはないのですが、駅や宿泊先のホテルなどへデリバリーしてくれる上に、地域最安値なので大ヒットです。

鳥取泊ながら島根県のお城やSLを巡り、目的地の「出雲大社」についたのは出発翌日の夕方となりました。
凡ミスが続くのは大きなミスの前ぶれだと考えたnorizoは厄払いもかねて、日本最古の神社を訪れたかったのです。
すでに全国の神様は各地に帰られた後だと思いますが、それを束ねる神様の霊力が衰えることはないでしょう?
…たぶん(笑)
銀色テントむし660

よく見ると、仮殿がデンとそびえていて、後ろにあるはずの本殿が見当たりません。
銀色テントむし660

しまった…改装中だったんですね。
改装中ってご利益は下がっちゃうんですかねぇ?
銀色テントむし660

御本殿が改修を終えるのは平成25年5月10日だそうです。
銀色テントむし660

道路を挟んだ敷地には儀式殿があり一番大きなしめ縄が奉られています。
結婚式なんかも行われていてお願い事をどこでするか迷うところです。
銀色テントむし660

結局、仮殿に戻ってお願いすることにしました。
どこの宗教にも属さないのにこう言うときだけ神頼みというのが、いい加減なところですね(笑)

お賽銭の金額は45円にしました。
えぇ「しじゅうごえんがありますように」なんて図々しいことを考えて(笑)
しかもモカやズキマル君からもお小遣いを徴収し、すべて五円玉で持ってきました。
銀色テントむし660

家族の厄年の不運の回避を祈りつつ、ついでに「長澤まさみちゃんに会えますように♪」とさらに図々しいお願いもしてきました(笑)
夫婦で厄年が近い年頃を、神頼みでやり過ごす気はありませんが、これからもみんなで健康に旅ができることを心から祈りつつ、やはり来てよかったと思いました。

次は厄が明けてからテントむしで家族全員で願いの成就のお礼に来たいですね。
25年の御本殿のリニューアルが楽しみです。

□イツモレンタカー米子
 貸出店舗:米子駅前店(旗ヶ崎)
 楽天トラベルHP:http://cars.travel.rakuten.co.jp/cars/rcf130a.do?eid=10550
 貸出店舗住所:鳥取県米子市旗ヶ崎7丁目12番12号
 貸出店舗電話番号:0120-932-846

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン 銀色テントむし660
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
2011/11/26 16:00
関連記事


コメント
4. Re:うらやましいです。
>旅とおじさんさん
ブルーとレインとは違う快適さも魅力です。
是非乗ってみて下さい♪
[2011/12/04 22:53] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

3. うらやましいです。
私も1度は岡山東京間をフルムーン切符でサンライズに乗りたいと思っています。うらやましいです。
[2011/12/04 22:40] URL | 旅とおじさん #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:無題
>Hanaさんさん
楽しかったです♪
今度は軽キャンカー「テントむし」で行ってみます。
[2011/12/04 20:39] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 無題
出雲まで列車の旅ですか^^

遠路ですがたまには良いものですね♪
お疲れさまでした^^
[2011/12/04 19:17] URL | Hanaさん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3642-632fc70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)