FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…旭市「C58217」
2011年2月以前訪問のSLの写真が前のブログのサーバーにあったため全部消えてしまいました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

消えてしまったらもう一度写真を撮りにいきましょう♪
やって来たのは千葉県旭市の送付本線旭駅の西側にある「西宮神社」です。
この神社の北側に名前の無い公園があり、そこに置かれている静態展示の蒸気機関車が「C58217」です。


神社の東側には歴史深そうな「真福寺(しんぷくじ)」がありますので、訪問の際はそこが目印になります。
また。駐車場も真福寺が開放しているのでそっと置かせてもらいました。


ここにSLを展示するに当たっては、線路を引き込んでセットしたと言うスゴい経緯だそうです。

厳重に管理されてしまっていて、檻の中に入ることが出来ないのがちょっと残念です。


しかし、その頑丈な防護壁のおかげで車体はピカピカです。


他の方の記事を見るとガラスが割れてボロボロだった時期もあったようですが、現在は修復され素敵な勇姿を見せてくれています。


保存会のお名前は確認できませんでしたが、次世代に引き継げるよう、各部位にテプラでパーツ名が刻まれているのも微笑ましいです。


旭市が作ってくれたと思われる看板もまだ新しく、あと数十年は展示を続けてもらえそうな状態でした。

公園にはJALの航空機を模した滑り台など、色褪せてはいますがなかなか興味をそそります。
寒風の中、子どもたちは30分近くも遊びまわっていました。

清掃も行き届いていて、地域の皆さんの憩いの場であることを改めて感じさせられました。
これからも地元の皆さんと共に子どもたちの成長を見守ってくれるSLの共にあってくれることを信じ、公園を後にしました。

□中央公園児童遊園(C58217)
 千葉県旭市旭市ロの1381-1(西宮神社)
 ※西宮神社南側の中央公園児童遊園
 駐車場あり(真福寺駐車場)

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

◇車歴
  製造:1940年4月14日 川崎車輌 No.2260
  配置:1941年4月1日 千葉
  配置:1949年4月1日 千葉
  配置:1961年4月1日 新小岩
  配置:1969年4月1日 佐倉
  廃車:1970年4月9日 佐倉

情報元「蒸気機関車ほか 鉄道保存車両について」(やまてつさん)

シリーズ:C58
8620形と9600形の共通の後継機を目指して1938年から1947年にかけて427両製造されました。
支線用の客貨兼用の中形機関車です。
国鉄形のテンダー機関車のなかで唯一1C1の軸配置を持ちます。
最後は北海道の石北本線で1975年まで使用されました。
D51についで保存車輌が多い形式です。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/04 11:00
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3653-98c8919a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)