FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















名城100選スタンプラリー・6箇所目「松本城」
お城に興味を持つようになったのは、子どものころ夏休みには松本にいたからかもしれません。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


と、言うことでやってきたのは松本です。
松本駅からのんびりと歩くと20分以上かかるかもしれませんが、城下町の散策も楽しいものです。
青翰堂書店(せいかんどうしょてん)は昭和20年創業で昭和25年の改築で松本城天守閣を模した建物にしたそうです。
松本城に向かうならこの店を見ないわけには行きません(笑)


途中の湧水でのどを潤しながら市内観光しつつ気がつけば松本城に到着です。
ホントは市営駐車場など近隣にたくさんあるのでお急ぎの方は近くまでクルマでどうぞ。

入場料のかからないお堀近辺だけでも十分美しさを堪能することが出来るんですが、久々に城内を目指すことにします。

観覧費用は大人600円、小学生300円です。
敷地内の博物館も共用料金なのでそれほど高くはありませんね。

料金所を抜けると雪で白く美しいアルプスと黒城の代名詞とも言うべき松本城のコントラストが素晴らしいです。

正門右手にはお土産屋サンと併用の管理事務所があります。

スタンプはここで押すことが出来ます。

それでは松本城に登城しましょう♪

石段を登る最初の関門、スリッパへの履き替えまでの階段がえらく高いのが特徴です。


先日、松江城に登城するまで気がつかなかったんですが、太い柱は全ての城に共通ではないんですね。


城内はほとんど昔のままのようで、中には展示台が持ち込まれていて、江戸時代から幕末までの武具が多く展示されています。


天守閣まで登っても「意外と暗いな…」と言うのが松本城の特徴です。
屋根下には松本城を見守るようにひっそりと神棚が祭られています。


天守閣から見下ろす本丸跡もなかなかのものです。

登りと下りでは見学箇所が違っていて、下り道では城主のみ座ることが許された「御座所」も公開されています。
…そんな場所でウンコ座りはどうなんでしょう、ズキマル君(笑)


外に出てみると、サムライが立っていました。
記念撮影用に刀まで持たせてもらえるのはナカナカのファンサービスです。


せっかくなので共通券で入れる松本市立博物館にも入ってみました。
おぉ、蒸気ポンプ車があります。

SL好きのズキマル君にはたまらない逸品ですね。
博物館もかなり楽しめました。


深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。
------------------------------------------------------------------------------
1870年(明治3年(10月から廃仏棄釈 と言って寺院や仏像を壊して、人々を神道に強制的に改宗させました。
松本藩は 全国でも最も激しい廃仏毀釈が行われたと言われています。
この際、古いものを破壊しても新しい時代が来ないことを松本の人々は身をもって知りました。
この経験から松本城天守が売られた時、古い天守を破壊するより残すべきだと考えました。
1872年(明治5年)に天守が競売にかけられました。
売られた天守を買い戻すために明治6年から明治9年まで下横田町の市川量造らが中心となって天守を使って博覧会を5回も開きます。
一時は解体の危機となった松本城は、市川量造ら地元の有力者の尽力によって行われた博覧会の利益で買いもどされました。

------------------------------------------------------------------------------

…ウチの母は松本生まれなんですが、ぜんぜん知らなかったそうです。
興味こそ人を学ばせることを改めて思う城巡りとなりました。

□松本城(まつもとじょう)第29番
 TEL:0263-32-2902
 長野県松本市丸の内4-1
 スタンプ設置場所:管理事務所入口
 駐車場あり(有料)
 開館時間 8:30-17:00
 入場料:大人600円子ども300円
 休館日:12月29日~1月3日
 通称・別名:烏城(からすじょう)、深志城(ふかしじょう)
 主な城主:小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、松平氏(戸田氏)

より大きな地図で 日本100名城 を表示

ワンポイント
現存天守(江戸時代以前に建造された天守を有し、破壊や焼失をまぬがれて現存しているもの)。
国宝。五重天守は松本城と姫路城のみが現存している。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/10 10:00
関連記事

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行


コメント
2. Re:唯一行ったことのない国宝天守です。
>カントリー・ジェントルマンさん
丸亀城もステキですよね。
以前登城したんですが、そのときにはスタンプ帳を持っていなかったのでまた行かなきゃ(笑)
[2011/12/16 06:14] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 唯一行ったことのない国宝天守です。
松本城ですか。いいですねぇ。小生にとっては唯一行ったことのない国宝天守の城です。

また長野県にあるお城・城址はお城ファンを惹きつける所が多いのでいつか行きたいですね。

因みに小生は12月16・17日と香川県丸亀市に小旅行に行きます!理由は2つあります。

ひとつはFootball天皇杯4回戦「京都サンガF.C.対鹿島アントラーズ」の試合が丸亀であること。

もうひとつは「丸亀城」に登城する為です。多趣味な小生の2つの趣味が丸亀で実現します。

あとは本場「讃岐うどん」を堪能してくるつもりでもあるので、今から楽しみです(^O^)/。

又「日本100名城公式ガイドブック」はお城ファンのマスト・アイテム。小生も持っています。

しかし小生は残念ながらあまり「100名城」というレッテルが好きではありません。

それにしても松本城ですか…羨ましいです。
[2011/12/16 01:23] URL | カントリー・ジェントルマン #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3659-2e7d1dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)