FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















名城100選スタンプラリー・7箇所目「小諸城」
長野ぶらり周遊旅の最後は小諸城にします。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660

もともとはNHK大河ドラマ「新選組!」や「龍馬伝」でnorizoが幕末史に興味を持ち城巡りに精を出すようになったんですが、最近はWiiの「戦国BASARA3宴」に出てくる武将と城の名前が一致して、子どもたちもなんとなく乗り気になって来ました。
…だからと言って今回の小諸城はBASARAには出てこなかった気がしますが(笑)
そんなわけでやって来たのは小諸城懐古園です。


三の門までは無料で見られますがその先は有料です。


小諸城公園と動物園だけなら入場料大人300円、博物館共通券だと500円します。
しかし、現在藤村記念館と小諸義塾記念館は改装でお休みのため300円券のみ販売されていました。


では、チケットを持って散策に向かいましょう。

本丸は残されていませんが石垣が長く続き、のんびりと散策するにはいいコースです。

途中にある看板を見ると…広いです。

小さな新しい社でお参りをして橋を渡るとそれらしい場所が見えてきます。
橋の下は深い堀になっているので、要害として大きな意味をなしていたことを感じます。

山頂付近には大きな懐古神社がありました。

12月ともなるとすでに噴水が凍っているんですね…

境内には山本勘助が自分の姿を見たという鏡石があります。
ズキマル君も将来名を残せる大物になれるように姿を写してみてもらいました。
よく見えないとプンスカ怒っていました。


神社の奥を進むと大きな石段があり、そこを登ると天守台につきます。
うわぁ…ズキマル君を先に行かせちゃったけど結構スゴいです。

天守台には手すりなどがなくそのまま10数m下まで石段がドーンと続いています。
こぇぇぇぇ…
石段を上がるときには子どもの手を引くことを改めて誓いました(笑)

横に続く天守台を別の石段から降りていくと小さな看板がありました。

…先に教えて~!!!
はい、ホント風の強い日や雪の日はご注意ください。


たった300円で入った公園ですが動物園まであります。
小諸市動物園は長野県に初めて出来た動物園だそうです。
大正15年って…スゴいですよね。

ライオンまでいるので感動してしまいました。

さて、念願のスタンプですが…実は懐古園に入らなくても懐古園入り口左手の懐古館の管理室でもらえます。


開館時間にご注意の上訪問してくださいね。

スリルありサスペンスありのなかなか楽しめる城址でした。
スタンプラリーなしでも戦国時代ファンに目覚められるいいスポットです。




深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。

江戸時代には小諸藩の藩庁が置かれ、その後は松平氏、青山氏、酒井氏などが封じられました。
元禄15年(1702年)に牧野康重が移封された後は国替えは行われず、牧野康済の時に明治を迎えました。


□小諸城(こもろじょう)第28番
 TEL:0267-22-0296
 長野県小諸市丁311
 スタンプ設置場所:懐古園事務所
 開館時間8:30-17:00
 休館日:水曜日
 駐車場あり(有料)
 通称・別名 :酔月城、穴城、白鶴城、鍋蓋城
 主な城主:武田氏、仙石氏、牧野氏など

より大きな地図で 日本100名城 を表示



↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/11 14:00
関連記事

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3663-7cb152a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)