FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…松戸「D51405」
今週は代休なしの夜勤勤務で連休を潰されているので千葉県内をめぐります。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは松戸市にあるユーカリ交通公園です。
公園とは言っても自転車などの遊具があるため、開園時間の指定があり朝9時からしか入ることが出来ません。
8時50分についてしまいましたが、スタッフさんのご好意で時間前にクルマを駐車場にとめさせてもらうことができました。
9時のオープンと同時に管理棟で記名したら足こぎゴーカートで公園内の周遊を始めています。
…いや、SL見に来たんですけどね(笑)


仕方なく、子どもたちの遊んでいる間に園内を散策します。
大きい公園ではないので、管理棟裏手まで全体が見渡せます。
ユーカリ交通公園にはヘリコプターや救急車などの緊急特殊車両が展示されているのもなかなか面白いです。

ゴーカートが終わったと思ったら子どもたちはバッテリーカーを楽しみ始めました。
なんと、このバッテリーカーも無料で楽しむことが出来ます。
こうなると、後ろで撮影されるのを待っている静態蒸気機関車もお構いなしで何度もバッテリーカーを心行くまで楽しんでしまっているようです(笑)


しばらくたって、やっとズキマル君を連れ出してSLのもとにやってきました。
ここに置かれているのは「D51405」です。
有名なデゴイチシリーズですが、煙突の種類がいろいろあるらしく、この405の煙突は好きなデザインです。

…よく考えるとこの車両、周りを柵で囲まれていて乗り込むことができないのでズキマル君が同行しなくても事足ります(笑)
しかし、ここは「家族の絆」を深めるためにも無理やり最後までつき合わせます。

車両の手前に大きな解説と小さな解説があります。
小さな解説の方を見ると型番が「雪かき」となっています。
昭和49年に建てられて看板なんですが、サビでそろそろヤバそうですね。

念のために転記しておきましょうか?
-----------------------------------------------------------------------------
雪かき

D51405機関車は、おもに豪雪地帯を走行した老雄です。
この雪かきは、降り積った雪をはねとばすため、機関車の前部に取り付け活躍したものです。

昭和49年4月
松戸市
-----------------------------------------------------------------------------

…なるほど、読んでから見てみたら雪かきと機関車は外れていることが判りました。


読まずに正面から見たら牛よけのついたD51に見えるんですけどね(笑)


車両の運転席に乗り込むことは出来ませんが、覗き込むことは出来ます。
しかし、残念なことに窓ガラスが割られているのが見受けられます。
同じ千葉県民として、このような行為は恥ずかしい限りです。


中には入れませんが運転席内は漆黒に塗装されていて格好良かったです。
しかし、よく見るとメーター類など欠損が激しく、これから先の50年などという長期間の展示については心配される状態です。


よく見ると、本来赤く塗られているはずの動輪の横軸も黄色と言う変わった状態なのは…色あせなのかな?


後部に至ってはライトもプレートもパーツ欠損でとても悲しい姿になっていました。


昭和49年に保存開始されてから多くの人たちの関心を集めてきたこととは思いますが、心無い人たちにちょっとひどい目にあってしまったのかもしれませんね。

D51405本体の解説の昭和49年に建てられたものですが、こちらはサビが少なく、まだまだ読み取れる状態です。

内容はほとんど車歴だったので、今回は転記しません。
しかし、意外にも先日訪問した島根県で活躍していたSLだと知り、なんとなく嬉しくなってしまいました。

SLの静態展示だけでなく、変わった自転車やバッテリーカーなど無料で一日楽しめる子供向けのスポットです。
春から秋にかけてお弁当を持ってくればのんびり安全に子どもたちを遊ばせておくことが出来る親子で楽しめるのが魅力の公園でした。




□ユーカリ交通公園(D51405)
 TEL:047-341-2707
 千葉県松戸市小金原1-25
 駐車場:あり
 開園時間:9:00-17:30

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1940年3月31日 日本車輛名古屋工場 No.780
  配置:1948年7月1日 長岡第一
  配置:1957年11月1日 長野
  長野工場式デフに改造: 1958年7月18日 甲修繕 長野工場
  移動:1966年11月5日 津和野
  廃車:1973年11月30日 山口線管理所
  保存時契約当事者:千葉県松戸市長(1974年4月1日)

シリーズ:D51
デゴイチといえば蒸気機関車の代名詞。1115両製造、180両以上が保存される。

情報元「蒸気機関車ほか 鉄道保存車両について」(やまてつさん)


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/17 10:30
関連記事


コメント
2. Re:最高の
>サクオさん
5歳までビビリだったズキマル君も立派なマシン好きになってくれました♪
[2011/12/20 08:40] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 最高の
ゴーカート系は男の子の最高のアトラクションですからね(笑)
自分も親に呆れられるほど乗りまくった記憶があります。
[2011/12/20 07:19] URL | サクオ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3664-389a8184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)