FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで関東の駅百選…第16回千葉「流山駅」
ズキマル君がトイレに行きたくなり、駅でトイレを借りたら関東の駅100選でした(笑)
蒸気機関車とデカ盛りを求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。
 
「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅 
・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅  
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅 
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1998年第2回」選定、流鉄株式会社の「流山(ながれやま)駅」です。
選定理由は「都市近郊にありながらローカル色のある駅。」だからだそうです。
のんびりとした雰囲気は確かに東京のベッドタウンとは思えない感じです。


総武流山電鉄は第3セクターにも属さず、独立経営を行っていながら特に副業を行っているようには見受けられません。


JRや大手私鉄と隣接していながらSuicaやPasmoにも対応していません。

トイレはホームの中にあったんですが、駅員さんのお心遣いで入場料なしで入れてもらえました。

外観同様、ホームの中も長閑なものです。


メイン車輌の2000系も洗車スペースに置かれていてきれいになっています。


車庫にも色違いが置かれていて、東京直下にいながら地方の田舎町で電車待ちをしているようなノスタルジーを感じます。


駅となりの有料駐車場からは「流星」が間近に見えるので駅に入らなくてもこれまたいい感じです。


流山と言えば「新選組!」でも出てきたスポットです。
京都から戻り、山梨攻略敗退後に再編成を行うべく流山に駐屯していた折に新政府軍に近藤勇が捕らえられてしまったエリアです。

資料館や駐屯地跡なども点在していますから、訪問の際にはあわせて訪れると楽しめます。

歴史と首都圏が混在する不思議な駅で新しい発見が出来た気がしました。



□流山駅(流鉄流山線)
 千葉県流山市流山一丁目264番地
 開業年月日:1916年(大正5年)3月14日<
 駐車場:なし?

より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1998年(第二期)関東の駅百選選定
選定理由
「都市近郊にありながらローカル色のある駅。」

ワンポイント
どこの鉄道会社の系列にも属さない独立系の鉄道会社。
路線が短い上、他に有力な副業を持たないで経営を維持している小規模な旅客専業鉄道事業者。
旅客輸送を行う鉄道事業者としては日本で唯一、公式ウェブサイトがない。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   

2011/12/17 11:00
関連記事

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3665-d6bc5e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)