FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















名城100選スタンプラリー・8箇所目「二条城」
12月の3連休を使って、ちょっと遠いですが京都までクルマで来てみました。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


今回やって来たのは京都唯一の100名城「二条城」です。
3連休初日の開園直後とあって駐車場もまだまだ空いていました。



子どもたちに興味を持たせるために、相変わらず「戦国BASARA3宴」で歴史上の人物に興味を持たせてからの訪問です(笑)


入場料は大人600円、子ども200円です。
BASARAのほかに来るまでの間にNHK大河ドラマの「独眼竜正宗」と「天地人」を見ていたのでなんとなく思い入れが持てます。

それにしても京都にこれほどまでの立派な建物を建造してしまうと言うことは…日本のトップを260年も続けてきた徳川家にふさわしい建物です。


本殿は足利氏館同様平屋ですが規模の大きさはありえません。
とにかく横に広いお城を歩くのが初めてだったのでいたく感動しました。


とにかく敷地内も建物もボリュームがすごい♪
しかも建物が高くないのは景観を重視してのことだったんでしょうか?


二の丸内は見学が出来、所々のスポットにスイッチ付きのスピーカーが用意されていて解説をしてくれます。
大政奉還が発表された場所なども公開されていて、心の奥に熱いものが感じられました。

残念ながら二の丸内は撮影禁止ですが、写真では伝わらない感動がありますので、是非訪問してみてください。


二の丸脇には鐘が置かれているんですが…なぜ子どもはこう言うものを見ると抱きつくんですかね(笑)

天守閣は現存しませんが、高台になっていて京都一体を見渡せる素晴らしい場所でした。


さて、スタンプは入り口右手の無料休憩所内にあります。


時間帯が早かったのでお客さんはウチの家族を含め3組程度でしたが、ランチタイムともなると満席になるそうです。
入り口左手でスタンプを見つけ京都唯一のスタンプも完了です。

せっかくなので周辺も散策してみることにしましょう。


二条城北側の堀川通り沿いに「手作り100円ケーキの店マルノウチ」があります。
古びた団地の1階にあり、歩道には「50円シュークリーム」と書かれた黄色い看板が目を惹きます。
ついついショーウィンドーを覗いてしまいました(笑)

小さな手作りのシュークリームが1個53円(2個だと105円)でサランラップに包まれて売られていました。
クリームはカスタードのタイプと生クリームのタイプの2種類あります。


100円(税込み105円)のケーキはその日の手作りのものが2ホールほど置かれているようで、この日はチーズケーキがありました。

プリンも小さなカップに手作りのものが85円で並べられています。

城めぐりを終えて小腹も減ったのでシュークリームを買ってみることにしました。

ふとレジの横を見ると、ケーキの生地の残りで作ったラスクがビニール袋にパンパンに詰められて105円で売られています。

結局、シュークリームとラスクを買ってしまいました(笑)

子どもたちの要望により生クリームタイプを買ってみましたが…なんだか懐かしい手作りの味でした♪
ラスクはサクサクで軽くて優しい甘さです。
1個購入して食べてみてから2個追加で再購入してしまいました(笑)

シュークリームとプリン以外は日替わりのようなので、次に来たときに同じものに出会えるとは限らないようです。

京都のB級グルメに舌鼓を打ちつつ、市内観光の彩の味と香りが追加されるいい旅になりました。

□マルノウチ洋菓子店
 TEL:075-841-8862    
 京都府京都市上京区 西堀川通椹木町上る長尾町615
 営業時間8:30-18:00
 定休日:不定休(水曜日にお休みすることがあります)
 駐車場なし


そうそう、このマルノウチさんと二条城の間の堀川通りを1本西側に入ったコインパーキングには小さな碑が建っています。

よく見ると「天地人」の直江兼次が京都在住中に暮らしていた場所でした。
…京都には歴史上の有名人のスポットが本当に多いですねぇ。

今回は新撰組巡りは出来ないまま終わってしまいそうですねorz


深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。

第14代将軍、家茂が1863年(文久3年)に上洛の際、使用しました。
第15代将軍、慶喜が1866年(慶応2年)二条城にて将軍拝命の宣旨を受けました。
第15代将軍、慶喜が1867年(慶応3年)10月、二条城にて大政奉還、将軍職を返上しました。


200年も江戸で過ごし、上洛の際には将軍職の返上とは…徳川家の最後は不思議な縁で飾られたんですね。


なんとなく、現在日本人が置かれている状況と場面を重ねつつ、新しい時代の幕開けを願いながら二条城を後にしました。

□二条城(にじょうじょう)第53番
 TEL:075-841-0096
 京都府京都市中京区二条城町541
 スタンプ設置場所:元離宮二条城事務所入口
 主な城主:徳川氏
 入場料:大人 600円中高生350円小学生200円
 営業時間:8:45-16:00
 休館日:1・7・8・12月の毎週火曜日,12月26日~1月4日
 駐車場:近隣にコインP多数

より大きな地図で 日本100名城 を表示


ワンポイント
国宝で世界遺産。
初代将軍、徳川家康が築いた将軍が上洛の際に使用する施設であるが、家光以降の将軍は幕末期まで訪れていない。
また、京都所司代は二条城の北に隣接した場所にて政務を執っていたため、二条城は幕府政庁としては全く使用されなかった。

第14代将軍、家茂が1863年(文久3年)に上洛。使用した。
第15代将軍、慶喜が1866年(慶応2年)二条城にて将軍拝命の宣旨を受ける。
第15代将軍、慶喜が1867年(慶応3年)10月、二条城にて大政奉還、将軍職返上。


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/23 10:30
関連記事

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3672-454af48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)