FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…京都「梅小路蒸気機関車館」
京都のデカ盛り2軒にフラれたので(グリルアローンは閉店、松乃家は休み)、悲しみにくれながら癒しを求めてSLのたくさんあるスポットに向かいます。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは「梅小路蒸気機関車館」です。

今回はクリスマス近かったためにサンタさんからピンバッジも貰えました♪

以前は梅小路に来ると全てのSLに目を通さなければいけないような気がしていたんですが、最近は年に1・2度来るので1車両にポイントを絞って楽しむことにしました。

ホントは年内の運転期間を終えた北びわこ号にしようと思ったんですが…
C571(SLやまぐち号)がオーバーホールで梅小路入りしているためC56160(SL北びわこ号)が現在は山口で活躍しているそうです。


そんなわけで、今回は「B2010」にポイントを絞りましょう。
なんとこちらもサンタさん仕様です。


B2010は動態可能な車両で、静態を含めてもB20シリーズは現在2台しか残っていないそうですよ。
静態のもう1台は北海道にあるそうです。

サイズ的には軽便に近いかわいいサイズですよね。


解説は本体に直で展示されていました。

さすがに日本一のSLメンテ施設だけあって、最上級の保存状態に感じられます。
マジメに観察する機会がありませんでしたが、1台に絞って見学すると言う見方も面白いと改めて感じました。


本日の動態運転車両はD51200でした。


なんとなく来たときにはD51200が運転されている気がするんですが…
ほかの車両も機関車として動いているんですかね?

小雪が舞う天候でしたが、なかなかの盛況ぶりでした。

京都に行くとついつい訪問してしまうスポットですね♪


□梅小路蒸気機関車館
 京都府京都市下京区観喜寺町
 TEL:075-314-2996
 入場料大人400円子ども100円
 体験乗車大人200円子ども100円
 開園時間:9:30~17:00
 駐車場;2時間700円以降1時間200円(利用時5時間1,000円)

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴(B2010)
  製造:1946年 立山重工業 No.349
  新製配置:1947年5月17日 姫路第一
  移動:1949年6月26日 鹿児島
  甲修繕:1971年4月7日 鹿児島工場
  移動:1972年9月22日 梅小路
  第二種使用休止:1978年12月5日 梅小路
  用途廃止:1979年3月28日 梅小路
  動態復元:2002年10月14日 梅小路

ワンポイント:B20シリーズ
1944年から1947年に15両 製造。
戦時設計のため工法の簡略化が行なわれている。
入換用として昭和47年(1972年)まで使用された。
現在は2両が保存されている。

情報元「蒸気機関車ほか 鉄道保存車両について」(やまてつさん)

 ・展示車両(SLのみ製造年順)
 ・1080(1070形) 1901年製
 ・9633(9600形) 1914年製
 ・8630(8620形) 1914年製(動態)
 ・D50140(D50形)1926年製
 ・C51239(C51形)1927年製
 ・C5345(C53形) 1928年製
 ・C551(C55形)  1935年製
 ・C1164(C11形) 1935年製
 ・D511(D51形)  1936年製
 ・C571(C57形)  1937年製(動態)
 ・C581(C58形)  1928年製
 ・D51200(D51形)1938年製(動態)
 ・C56160(C56形)1939年製(動態)※北びわこ号
 ・B2010(B20形) 1946年製(動態)
 ・C59164(C59形)1946年製
 ・D52468(D52形)1946年製
 ・C11326(C11形)1946年製(カットモデル)
 ・C612(C61形)  1948年製(動態)
 ・C621(C62形)  1948年製
 ・C622(C62形)  1948年製(動態)


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/23 15:00
関連記事


コメント
4. Re:あらぁ
>京都のプチ大食い獣医さん
グリル宝ですね。
メモメモ
[2011/12/28 12:38] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. おお
京都にいらっしゃってるんですね。
こないだおススメしていた松乃家さんに
ぜひいってみてくださいね。
[2011/12/28 12:37] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3673-6e64a89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)