FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…長浜「D51793」
長浜にもSLがあるという事なので見学に行くことにしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは長浜駅の西口です。
残念なことにズキマル君は爆睡してしまっているため、いやいやついて来させたモカとともに周辺を散策します。


駅を見て右手のコインパーキングの脇に大きな建物が見えます。


これが「長浜鉄道スクエア」です。


旧長浜駅舎を含む3棟からなっています。


特に長浜鉄道スクエア入り口の庭園から一番近くにある建物は、旧長浜駅舎で日本で一番古い駅舎だそうです。


洋風のステキな建物は、どこかの領事館のようにも見えます。


入場料大人300円子ども150円で楽しむことが出来るのですが、モカには不人気で見学を却下されてしまいました。


…実際にはこの博物館の中に「D51793」が展示されているんですが…
駅側のコインパーキングからはわずかに正面とナンバープレートが見えるだけでしたorz


駅近辺は有料駐車場になっていますが、ちょっと琵琶湖側に行くと無料の駐車場もあります。
豊臣秀吉の名にちなんでつけられた「豊公園」は駅から徒歩5分ほどの場所にありますが141台分の無料駐車場が併設されています。


また、この公園には長浜城を模した「長浜城歴史博物館」が併設されています。


せっかくの長浜城なのに、こちらもモカに登城を却下されて入場することができませんでした。
入場料は大人400円子ども200円とこちらもリーズナブル。

天守閣からは間近に琵琶湖を見下ろせる最高のスポットなんですけどね。


□長浜城歴史博物館
 TEL:0749-63-4611
 長浜市公園町10-10    
 料金:大人400円小中生200円
 営業時間     9:00~17:00
 休館日:年末年始(12/27~1/2)
 駐車場:無料


以下、長浜城についてウィキペディアより
-----------------------------------------------------------------------------
1573年(天正元年)に羽柴秀吉(豊臣秀吉)が浅井長政攻めの功で織田信長から浅井氏の旧領を拝領した際に当時今浜(いまはま)と呼ばれていたこの地を信長の名から一字拝領し長浜に改名した。
小谷城で使われていた資材や、あらかじめ、竹生島に密かに隠されていた材木などを見つけ出し、それらを使用し築城を開始した。
同3・4年頃完成し入城。
湖水に石垣を浸し、城内の水門から直に船の出入りができるようになっていた。
城下町は小谷城下(滋賀県長浜市湖北町伊部)からそのまま移した。そのため、現在でも城下町には当時の面影や名残がある。
秀吉が最初に築いた居城であり、秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所でもある。
本能寺の変後、清洲会議で長浜の支配権を獲得した柴田勝家の甥の柴田勝豊が入城するも、まもなく勝家と対立した秀吉に攻められ落城した。
賤ヶ岳の戦い後は、山内一豊が6年間在城し、内藤信成・信正が城主になるが1615年(元和元年)に廃城になり資材の大半は彦根城の築城に流用された。
彦根城の天秤櫓は、長浜城から移したものと伝えられている。
その他、長浜市内にある大通寺の台所門は長浜城の大手門を移したものと伝えられ、今でも矢尻の跡を見ることができる。
同市内にある知善院の表門は、長浜城の搦手門を移したものと伝えられている。
現在の天守は1983年に犬山城や伏見城をモデルにし模擬復元されたもので市立長浜城歴史博物館として運営されている。
------------------------------------------------------------------------------


滋賀県は観光スポットが豊富でいいですね♪
京都に気を取られがちでしたが改めて滋賀県の良さを感じました。
次回はズキマル君の起きているときにのんびりと散策してみたいですね。



長浜鉄道スクエア(D51793)
 TEL:0749-63-4091
 滋賀県長浜市北船1-41
 開館時間 9:30~17:00
 休館日:12月29日~1月3日
 入館料:大人300円小中学生150円
 駐車場:有料(200円/1H)

より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1942年11月18日 三菱造船 No.362
  配置:1948年7月1日 大垣
  配置:1957年11月1日 木曽福島
  配置:1968年4月1日 木曽福島
  移動:1968年10月15日 糸魚川
  廃車:1970年6月25日 金沢

シリーズ:D51
デゴイチといえば蒸気機関車の代名詞。1115両製造、180両以上が保存される。

情報元「蒸気機関車ほか 鉄道保存車両について」(やまてつさん)

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2011/12/24 15:00
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3678-403ac3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)