FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしでSL巡り…静岡「D51146」
以前、駿府公園(駿府城址)にあったSLが移設されていると聞き行ってみる事にしました。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やって来たのは駿府城北側にある「城北公園」です。
公園の規模は大きいのに駐車場が見つけられないのでグルグル回ってしまいました(笑)


公園内には競技場や日本庭園、図書館まであり、散策やジョギングにも持って来いです。


この公園の中央あたりに展示されている静態蒸気機関車が「D51146」です。


何の前触れもなくデーンと置かれていて、遊びに来た子どもたちの自転車が無造作にその前に置かれています。


運転席に上がるための階段までしっかり設置されていますが危険防止のために上ってみたくなる場所にはねずみ返しのような金網が張り巡らされています。


運転席本体には鉄格子がはめ込まれていますが、幸いにもこれが部品盗難を避ける結果となっています。
たあ、全体的に腐食が激しく、後どのくらいこの形態で維持していくことが出来るのか不安を感じます。


覗き込んでみると運転席内の計器類はしっかりしています。
聞くところによると、移設前はJRのOBの保存会の皆さんがしっかり整備してくださっていたそうです。


よく見れば、ボイラー上部のパーツなども普段は見受けられないものまでしっかりと残されている…気がします(笑)


後姿左側の謎の金網もどうやら乗り込み防止のためのもののようです。
ちょっと見た目にはおかしな感じですが、怪我を予防するためにも仕方のないことなのでしょう。


解説はどうやらそのまま移設されてきたらしくヒビまで入ったままですが、35年経った現在でも読み取ることが出来るのは素晴らしいですね。


移設費用がかなりかかるため、解体されることも危ぶまれる静態蒸気機関車展示において、特に問題なく移設してもらっている姿を見ると、保存会の皆さんの苦労が感じ取れます。

これからも、この機関車を大事にしてくれた保存会や国鉄OBの皆さんに感謝しつつ、近隣の皆さんに大事にしてもらえるSLであり続けてくれることを願うばかりです。


□城北公園(D51146)
 静岡県静岡市葵区大岩本町29-1
 駐車場なし(短時間なら図書館駐車場利用可)


より大きな地図で 静態蒸気機関車 を表示

 ◇車歴
  製造:1938年11月26日 日本車輌 No.670
  新製配備:1938年12月15日 追分
  移動:1944年4月16日 長万部
  移動:1973年5月16日 小樽築港
  廃車:1976年3月1日 岩見沢
 
ワンポイント
元は駿府公園(駿府城址)にある児童会館に保存されていたのですが、城跡整備に伴う児童会館閉鎖により2004年はじめに現在地に移転されました。
2012年2月現在のGoogleマップの航空写真には移設後の姿が確認できません。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/11 16:00
関連記事


コメント
2. Re:無題
>通りすがりさん
ありがとうございます。
早速修正いたしました。
全文見直したつもりですが違っていたらゴメンナサイ。
記載ミスがありましたらまた教えてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
[2012/03/17 05:27] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 無題
駿河城。。。x
駿府公園(駿府城址)。。。o
青少年会館。。。x
児童会館。。。o
[2012/03/16 18:13] URL | 通りすがり #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3743-fa63084b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)