FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしの家族でお出かけ…「かつうらビッグひなまつり」
土曜日がシゴトだったため、日曜日に訪問を予定していたら、土曜の晩に「アド街ック天国」で「勝浦特集」をされてしまい、混雑回避のために急遽出発を1時間早くしました(笑)
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

※今回は長いので読み飛ばしていただいてもかまいません。

今回やって来たのは「かつうらビッグひなまつり」です。
元々は1989年から始まった四国の「阿波勝浦ビッグひなまつり」から、「かつうら」の地名の縁で7000体の雛人形をもらって2001年からスタートしたイベントです。(ウィキペディアより)
ここ数年はテレビでもよく取り上げられ、また首都圏からのアクセスが便利と言うこともあり、日本最大のひな祭りイベントになりました。

駐車場は会場からかなり離れた守谷海水浴場(もりやかいすいよくじょう)にあり、料金は1日500円です。

昨年より200円値上がりしていたのでボッタクリかと思ったら、今年は会場で使える200円分の商品券が付いていました。
会場までは無料シャトルバスが往復していますから、渋滞で動かなくなる現地付近よりも時間のロスなく動くことが出来ます。
(ただし、お昼前後になると駐車場渋滞が出来るので9時前後での訪問をオススメします。)
※駐車場位置が判りづらいので記事の下にマップを付けてあります。


ウチは狭いので陶器製のお内裏様とお雛様だけしか飾っていません。
そのためモカの桃の節句を祝ってこのイベントに訪問するようになりました。
しかし今回はモカがインフルエンザのために、なぜかnorizoとズキマル君というオトコ旅です(笑)

「かつうらビッグひな祭り」は遠見岬(とみさき)神社とその周辺を中心としたメイン会場と行川アイランド跡や公民館などを使ったサブ会場からなるクルマがないと全部は見られないイベントです。
今回は電車でのアクセスも考え、メイン会場のレビューをしましょう♪

かつうらビッグひな祭りのメイン会場はイメージ的には「キ」の字風のエリア構成になっています。


まずは「キ」の上の横棒とも言える、勝浦漁協製氷所から高照寺裏手に続く朝市ルートから行きましょう。
無料シャトルバスを降りて人ごみに流されながら進むと小さな橋を渡ってはじめの分岐点があります。
右手に行けば遠見岬神社への最短コースですが、せっかくなので左手の朝市コースを進みましょう♪


この辺りは住民やお店の皆さんも「ひな祭り」に参加しており、外階段は全段がひな壇になっています。

こうしたお宅では開催期間中裏階段などを使って生活して、観光客を楽しませてくれます。


エリア内では多くの出店で甘酒を売っていますが、実は高照寺西側の朝市の中に無料で甘酒をもらえるスポットも存在します。

個人的には地元活性のためにちょっとでもお金が回るように、もらった甘酒を持ってエリア内をねり歩き、他の方の購買意欲を掻き立ててみています(笑)


勝浦の朝市は日本3大朝市とも言われ、石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と共に毎日行われている日本でも数少ない通年イベントです。

ビッグひな祭りを見に来ると、ついつい雛人形にばかり目が行きますが、日本一のひな祭りである理由はこうした観光スポットとの上手なマッチングにもあります。

そのため、遠くからこのために「かつうらビッグひな祭り」に行くなら午前中がいいのです。
ズキマル君は露天のおもちゃ屋さんにバルーンアートをもらって大喜びです。


今度は「キ」の縦棒の勝浦駅~遠見岬(とみさき)神社ルートを歩いてみましょう。
最寄の「勝浦駅」は1913年(大正2年)に開業した駅でビッグひな祭りが始まるまでは「カツオ」と「海水浴」がメインの観光スポットでした。

2008年1月には臨時列車「SL南房総号(D51498)」が館山間を3日間往復したこともあります。


駅ロータリーにはこれだけでも1ネタ書けそうな蒸気機関車の動輪が置かれています。

1997年4月1日に日本鉄道OB会勝浦支部さんが建立した礎です。
この動輪、どうググっても型式が出てきません。
いすみ鉄道さんあたりに問い合わせればご存知なんでしょうか?


ロータリーを正面(東南方向)に進み右に曲がるとと「キ」の縦棒がスタートします。
イベントのタイミングに当たれば「勝浦市商工会」で何かやっているかもしれません。
途中の道でも小さな雛人形が目を楽しませてくれます。
さらに信号まで進むと十字路が「墨名(とな)交差点会場」です。

勝浦の中心となる十字路であるため、前情報なくイベントに駆けつけたクルマで大渋滞が起こるのがこの交差点です。
ちなみに、この交差点から遠見岬神社までは通行止めとなり立ち入ることが出来ませんが、何とか乗り込もうとする無謀な観光客によって更に渋滞が悪化します。
よく見てもらえば、そこらじゅうに駐車場位置の説明が書かれているんですが…orz


アド街でも取り上げられた高級セレクトショップ「TAKEOKA」さんは毎年その年に話題になった芸能人の雛人形を作って飾る名物店です。
昨年はマツコデラックスと戦場カメラマン渡部陽一でしたが、今年はマルモリの鈴木福君と芦田愛菜ちゃんでした。

お店の女性に「テレビ見ましたよ!」と声をかけると恥ずかしそうに「今日はまだお化粧もしてないの♪」と笑って答えてくれました。
いやいや、スッピンでも十分にお美しかったですよ、ピース綾部さんとオードリー春日さん専用ですが(笑)


小腹が空いたら「玉川ストアー」の出店で駐車券についてきた200円分の商品券を使いましょう♪

フランクとから揚げが1つ90円だったので、フランクを2本とから揚げを1個買って商品券と70円支払いました。
テキ屋さんと違いリーズナブルなのも朝市や地元商店街さんの特徴です。


イベント期間中はリボンシトロンのリボンちゃんや不二家のぺこちゃんがウロウロしています。

また、協賛会場と合わせて3箇所を回ってスタンプを集めるとここでステキなお土産がもらえるそうです。
(まだもらったことがないんですけど)


執着地点は遠見岬神社の階段です。

この雛人形は商店街の皆さんで毎日出し入れしています。
飾り付けには約40分、片付けには約20分かかるそうです。
雨の日には飾られておらず、急に振り出すと商店街の女性が総出で撤収作業を行うそうです。
norizo一家がこのイベントに訪れるのは今回で3回目ですが、未だに遠見岬(とみさき)神社にお参りしたことはありません。
マップでみてみると、ひな壇となっている階段の右手に更に階段が続き、その上に神社があるようです。



「キ」の字の下の横棒は漁協製氷所の橋を右手に進んで更に右に曲がったルートで遠見岬(とみさき)神社と市立図書館を結ぶルートです。

この界隈でも目を引く建物が「旅館松の家」さんです。
国の登録有形文化財にも指定されている老舗中の老舗です。

楽天トラベルアワード2011でリトルスター賞にも選ばれたそうです。
旅館入り口にも京雛が飾られており、ノスタルジックな雰囲気がたまりません。


この道ではビッグひな祭りを盛り上げる祭囃子が響き渡り、観光客も足をとめてしばし見入ってしまいます。

演奏中にも記念撮影ができるようになっていて、手前のイスは次々と人が入れ替わります。


鉄道好きなズキマル君がお土産に選ぶのは「いすみ鉄道」が出展する売店です。

お土産は300円からあり、今回は500円で4個入りのお饅頭をヨメさんとモカに選びました。


26日の日曜日には地元舞踊会の皆さんによる踊りのパレードがありました。

金の獅子舞に噛んでもらうようにズキマル君に勧めましたがビビッて近づきませんでした(笑)


踊りにまぎれてなぜか着ぐるみが…

こいつの名前は「カッピー」。
カツオがモチーフで勝浦のPRキャラクターだそうです。



本題からは外れますがアド街で見つけたデカ盛り店にランチを目指して行ってみました。

…やってない。
このお店は朝市に出展しているため昼は営業していないとのことでした。
イベント期間が終わってから「デカ盛り」ネタでもう一度訪問することにしましょう。


朝9時前から訪問しても昼過ぎまで十分に楽しめます。
これに合わせて協賛会場を巡ってぺこちゃんグッズをゲットするなら家族で1日楽しめること間違いなしです。

「かつうらビッグひな祭り」は2月下旬と3月第一週の2週間だけのイベントです。

今週末はご家族で訪問してみてはいかがでしょう?


□2012かつうらビッグひな祭り(2012/2/24-3/4)
 会場へは守谷海水浴場駐車場から無料シャトルバスにて
 駐車場:守谷海水浴場駐車場(500円/1日※会場で使える200円分の商品券付き)

より大きな地図で かつうらビッグひなまつり を表示

↑『 かつうらビッグひなまつり 』をクリックすると詳細マップが見られます。
会場近くは大変混雑するため、地図の駐車場をお使いください。
(現地近隣は有料を含めほとんど駐車場がありません。)
カーナビ検索時は目的地に「もりやかいすいよくじょう」を設定すると近くまでいけます。
渋滞を避けて朝市とひな祭りを楽しむためには朝8時半頃の駐車場到着がオススメです。
電車の方は勝浦駅から徒歩で楽しめます。

◆遠見岬(とみさき)神社 9時~19時
 1,200体のひな人形が飾られます。
 ◇神社石段60段飾り
 ◇最上段には特大ひな人形を展示
 ◇夕暮れ時からライトアップされます。 
◆覚翁寺(かくおうじ)山門前 9時~18時30分
 600体のひな人形が飾られます。
 ◇10段飾りの特設ひな段
 ◇夕暮れ時からライトアップされます。
◆墨名(とな)交差点 9時~17時(土日は、9時~18時30分)
 600体のひな人形が飾られます。
 ◇10段飾りの特設ひな段
◆市立図書館2階 9時~17時
 ◇瓶の中に人形が入っている瓶細工人形の展示
 ◇珍しい人形を集めた「山本コレクション」の展示
 ◇伝統工芸士による『ひな人形製作実演』3月2日(金)・3日(土)
 ◇保育所児童の手作りひな人形の展示
~協賛会場~
◆地区会場[興津公民館、上野集会所、総野集会所] 9時~16時
 ◇吊るし雛や、保育所児童の手作りひな人形の展示など
 ◇興津公民館には「大凧」など200点以上の凧を展示
◆旧行川小学校 9時~17時
 ◇「日本最大の享保雛」の展示
 ◇全国22都道府県60数種類の郷土ひな人形の展示
 ◇世界84カ国1,366体の民俗人形の展示
◆市役所1階ロビー 8時30分~17時15分
 500体のひな人形が飾られます。
 ◇8段飾りの特設ひな段
 ◇吉徳コレクション、永徳斉の作品の展示
 ◇吊るし飾りの展示

2月25日のテレ東系番組「アド街ック天国」で特集された。
今や日本一のひな祭りイベントである。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
blogram投票ボタン 銀色テントむし660
2012/02/26 12:00
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3755-8a1079db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)