FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで関東の駅百選…第26回千葉「館山駅」
今回は春先でも暖かい南房総の駅を散策します。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

「関東の駅100選」は1997年から2000年にかけて、各年24~26駅選定されたそうです。
エリアは国土交通省の関東運輸局管内にある茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨となります。
選定理由として…
・駅舎の保存価値が高く、記念碑や名所旧跡などがあり、歴史を物語る駅 
・近代的な駅施設で、便利で人に優しい駅  
・図書館、ホール、温泉等公共的施設を備えた多目的な駅 
・ユニークなデザインの駅
といった、特色のある駅が選ばれました。
選定された駅の内、現存する駅は98あります。

今回やってきたのは「関東の駅100選1999年第3回」選定、JR内房線の「館山駅」です。
選定理由は「スペイン風のしゃれた駅舎で、南欧情緒あふれる南房総にふさわしい駅。」だからだそうです。
東口は海水浴場の玄関口ですが、今回は西口からのスタートです。


西口2階には大きなバルコニーが設置されていて地域の方や観光客の憩いの場となっているようです。
この建物がスペイン風なのかどうかはわかりませんが、観光地にふさわしい小洒落たつくりです。


気温は低かったんですが見た目は南国です。
心なしか春の暖かさを感じるテラスはのんびりとカフェオレでも飲みながらサンドイッチを頬張りたくなります。


2階の駅構内には市民ギャラリーがあり、往来する人の目を楽しませてくれていました。


改札口の天井が高く、開放的で確かにヨーロッパを思わせる造りっぽいです。


東口側の窓から外を覗けばロータリーの先はどこまでも続く海です。
ちょっと曇っていましたが天気が良ければ富士山が見えることもあるそうです。



そう言えば、東口の階段の上り口には食堂がありました。
そこには1000円の「くじら弁当」が売られていました。

館山など南房総は国内でも珍しい通年してくじらを食べられるエリアなんです。
房総で有名なのは「くじらのタレ」と言うヅケ料理です。

今回は満腹だったため購入しませんでしたが、いつか食べてみたいですねぇ♪

観光地にふさわしい「関東の駅100選」の駅でした。



□館山駅
千葉県館山市北条1887
所属事業者:東日本旅客鉄道(JR内房線)
開業年月日:1919年(大正8年)5月24日
駐車場:有料


より大きな地図で 銀色テントむしの「関東の駅100選」 を表示

1999年第3回
関東の駅100選 選定理由
スペイン風のしゃれた駅舎で、南欧情緒あふれる南房総にふさわしい駅。


当駅は旧北条町の中心部に位置している。北条と館山は別の街であったことから開業当初安房北条駅を名乗っていた。1933年(昭和8年)に北条町と館山町が合併し館山北条町となり、1939年(昭和14年)に館山北条町と那古町および船形町が合併して館山市が誕生した後、1946年(昭和21年)3月に現在の館山駅に改称された。
東京から近く、観光客が数多く来る房総の観光地であるが、「Suica」が使えず休日は「乗り継ぎ窓口(有人)」に多くの人が並ばざるを得なかった。しかし2009年(平成21年)3月14日に「Suica」ならびに自動改札機が導入され混雑は解消された。
※ウィキペディアより


↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/26 15:30
関連記事

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3757-8701c238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)