FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















銀色テントむしで城巡り…館山市「館山城」
館山というと海の幸が有名ですが、江戸末期を代表する長編読み物「南総里見八犬伝」の舞台でもあります。
蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

やってきたのは館山市にある「館山城」です。
実際には戦国時代に廃城になっつぃまっているため、現在あるのは模擬城だそうです。


館山城跡近隣が公園として整備されていて、敷地面積も広くて散策に持って来いです。
しかし、予想以上に勾配があるため、のんびり歩くのにも汗拭きタオルとペットボトルを持っていたほうが長い時間楽しめそうです。


天守跡近辺の高台は関東の富士見百景となっています。
「百景」とか聞くと、ついついコンプリートしてみたくなりますが、残念ながら天候に恵まれず富士山を望むことは出来ませんでした。


館山城は里見八犬伝の元になった城で、北条氏や徳川氏との戦いの渦中にあった城です。
里見八犬伝は「空想科学小説」ですが、モトとなる史実はこの場所から生まれたそうです。


城内は博物館になっていて、ふもとの博物館との共通券で入場料は300円です。
城内の展示は主に「南総里見八犬伝」についてで、なんとなく読んでみたくなります。
norizo世代には薬師丸ひろ子さん主演の「里見八犬伝」の映画が思い出されますが、かなりの数映像化されているようですね。


館内の撮影は禁止ですが、天守閣からは外を撮影することが出来ます。
海と山の風景を一度に楽しめる贅沢な眺望です。


せっかくなので共通券で館山市立博物館も見学してみます。


こちらは館山の歴史風俗に関する展示が主となっていて、特に江戸時代の民家を再現した展示は直接触ることが出来るものが多く、子どもと共に楽しむことが出来ました。


歴史に埋もれたスポットではありますが、滝沢馬琴によって広めてもらった元祖芸能観光スポットと言えるかもしれませんね。



□館山城(模擬城)
 千葉県館山市館山351-2
 開館時間 9:00-17:00
 休館日:月曜日
 入館料:大人300円子ども150円(博物館共通)
 駐車場あり


ワンポイント:
里見義頼により1580年(天正8年)、館山城が築城された。その後、1614年(慶長19年)に里見氏は改易され、館山藩は取り潰しとなった。この際に館山城も廃城となり、破却された。後の1781年(天明元年)に、稲葉正明が館山藩主となって館山に入ったが城を再建することはなく、2代正武が城の麓に館山陣屋を構えて、そこを新たな政庁とした。
現在建つ天守は、後に犬山城を模して1982年(昭和57年)に再建された模擬天守であり、当時の天守の概要や外観については不明である。この天守は現在、館山市立博物館分館(八犬伝博物館)として利用され、周辺は城山公園となっている。
※ウィキペディアより

『南総里見八犬伝』とは・・・
飛び散った八つの霊玉を巡って繰り広げられる恋と冒険、戦いと友情の物語で、江戸時代の文豪曲亭(滝沢)馬琴が、28年かかって完結させた長編伝奇小説です。時代は戦国、実在した里見氏の歴史が背景となっています。伏姫の父として登場するのが里見義実で、関東の二大勢力が激突する戦乱の安房を統一した実在の武将です。
しかし、伏姫から飛び散った“仁義礼智忠信孝悌”の玉と牡丹のあざを持つ義兄弟八犬士が里美家の危難を救う活躍の物語は完全なフィクションなんですよね。馬琴は一度も房総に足を踏み入れることなく、この壮大なスペクタルを完成させたそうです。
【地域新聞:「リビング千葉」より】
※「全国の城(千葉23)館山城」【内容参照:「リビング千葉」】より

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/02/26 16:30
関連記事


コメント
2. Re:函館 みなと食堂
>漢方道もとでぶ先生さん
函館には何度か行っているので制覇していますねぇ♪
あぁ、でもまた北海道行きたい♪
[2012/03/04 06:44] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 函館 みなと食堂
銀色テントむし660さん こんばんは

みなと食堂にまで出没してるんなんて・・・さすが!
食べログで見つけました
デカ盛り函館三大食堂は他も行ってますか?
なかみち食堂&たつみ食堂です
チャンスがあったら是非・・・
[2012/03/03 19:29] URL | 漢方道もとでぶ先生 #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3758-c47b330d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)