FC2ブログ
銀色テントむし660
デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントムシ」です。家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します。
プロフィール

ekcamp

Author:ekcamp
アメブロの銀色テントむし660の下書き(写真リンク元)ブログです。
下書きなので、アメブロには記載していない記事もあります。
また、古い記事はアップ日が間違っている場合がありますがご容赦ください。



検索フォーム



今までに読み頂いた方



今お読み頂いている方

現在の閲覧者数:



最新記事



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



気になるアレコレ





















名城100選スタンプラリー・22箇所目「白河小峰城」
震災による被害で石垣が崩れてしまったと言われていますが、その状況を確認したくなりました。
スタンプラリーを見かけるとついつい参加してみたくなりますが、景品の有無だけではなく、「好きなこと」かどうかにかかわっています。
蒸気機関車とデカ盛り、そして幕末と名城を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカー「eK-Camp テントむし屋根開き(ロータスRV販売 )」銀色テントむし テントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本の100名城スタンプラリー」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。
【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)

ガイドブックの綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで城巡り」に出発です。

銀色テントむし660


やってきたのは福島県白河市にある「白河小峰城(しらかわこみねじょう)」です。
公園になっていますが、立看板になにやら注意書きがされています。
見てみると「放射線量が0.46マイクロシーベルト/時のため長時間のご利用はやめてください」と書かれています。

…原発の影響はこんなところまで侵食しているんですね。

0.46マイクロシーベルト/時というと、幼児や小学生が屋外での活動を中止するレベルです。
とりあえず、写真撮影時以外はマスクと手袋で完全防備し見学に向かいます。


城を支える石垣が崩れ落ちているさまが見えてきます。
城郭周囲には立ち入り禁止の柵が施され安全確保されています。


白河小峰城は木造3階建ての三重櫓(やぐら)が人気のお城です。
現在の建築基準法(消防法?)では木造3階建ての建物に大人数が立ち入ることが出来ないそうです。
特例なのか、震災前までは1回に5名、最大収容人数50名の制限つきで無料で公開されていた大変貴重な櫓でした。

柵の切れ目が櫓を目視できるところで切ってくれてあるのはありがたいですね。
石垣の改修だけでも5年はかかると言われています。
それに加えて、放射性物質の除去までしなくてはならないと言うのは…
原発の施策にどうこう言うつもりはありませんが、国の早急な対応を心の底から望みます。


美しい空と城を眺めていると、本当に被災地だったのかと一瞬忘れてしまいますが、目線を下に下ろすと、地域の皆さんの恐怖を思い描き震えます。


それでも、頑張っている福島の皆さん。
二の丸茶屋は元気に営業中でした。


震災前は櫓で押すことの出来た「名城100選」のスタンプは白河集古苑(しゅうこえん)で押すことが出来ます。

入場料は大人310円小中学生100円です。


修復中の暫定措置としてもう1箇所スタンプが押せる場所があります。
それは白河小峰城から徒歩5分のところにあるJR白河駅と併設した「白河観光物産協会」さんです。


キレイなおねぇさんがカウンターに居てスタンプを貸してくれてのでペタっと。


ちょっと回りをクルマでまわってみると、やはり震災の爪あとが色濃く残っていました。
近隣には仮設住宅もあり、1年経過した今でも不安と戦いながら笑顔で頑張る地元の皆さんの姿があります。

せめて、放射性物質の見えない恐怖からだけでも早く回復させてもらえることを願いつつ、白河小峰城を後にしました。


深すぎて調べきれないので「銀色テントむし」では、歴史分野では「幕末」にスポットを当てて旅を楽しみます。
------------------------------------------------------------------------------
幕末史
1868年(慶応4年)、白河小峰城は戊辰戦争で奥羽越列藩同盟軍と新政府軍との激しい攻防の舞台となり、5月1日、大半を焼失し落城した。
※ウィキペディアより
------------------------------------------------------------------------------



□白河小峰城(しらかわこみねじょう)第13番
 TEL:0248-22-1111
 福島県白河市郭内1
 スタンプ設置場所:集古苑、白河観光物産協会(白河駅併設)
 入場料:無料(集古苑:大人310円子ども100円)
 営業時間:9:00-16:30(集古苑)、9:00-18:00(観光物産協会)
 休館日:月曜(集古苑)、年末年始(観光物産協会)
 駐車場:無料(城山公園)
 通称・別名:白河城、小峰城
 主な城主:結城氏、蒲生氏、丹羽氏、松平氏、阿部氏 他


より大きな地図で 日本100名城 を表示


ワンポイント
阿武隈川と谷津田川の間に位置する、小峰ヶ岡という丘陵にあった平山城である。東北では珍しい総石垣造りの城で、盛岡城、若松城とともに東北三名城のひとつにも数えられている。周辺は城山公園として整備され、公園内には、結城氏や阿部氏に関する資料を展示した「白河集古苑」や「白河バラ園」(6月のみ営業)がある。
2011年3月11日の東日本大震災により石垣等が崩壊したため、三重櫓も含め本丸は立ち入り禁止となっており、注意が必要である(2011年9月現在)。
修復工事が行われているが、完全な復旧には石垣だけでも5年程かかる見込み。

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
 blogram投票ボタン 銀色テントむし660 
   
2012/03/11 12:00
関連記事

テーマ:100名城スタンプラリー - ジャンル:旅行


コメント
4. Re:無題
>九兵衛さん
とにかく足元の石垣が崩れていて若干傾いているのが印象的でした。
自然の脅威を改めて感じました。
[2012/03/18 07:38] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

3. Re:復旧を急がれますね。
>カントリー・ジェントルマンさん
石垣だけでも5年とのことなので、復興後にはモカさんとの撮影はムリそうですね。
高い放射線量の中でも地元の皆さんが頑張っている姿に感動しました。
[2012/03/18 07:36] URL | 銀色テントむし #79D/WHSg [ 編集 ]

2. 無題
かなりダメージが大きいんですね。
櫓は外観上は問題なさそうですが…
放射線量が高いところがつらいですネェ。
[2012/03/18 04:15] URL | 九兵衛 #79D/WHSg [ 編集 ]

1. 復旧を急がれますね。
小さいながらも以前から「いいお城だろうなぁ。」と思い続けてきたお城です。

でも震災の影響はやはりあったのですね。現地共々お城の復興を願って止みません。

小生は近畿地方在住なので関東地方以北のお城巡りもしたいです。
[2012/03/18 01:18] URL | カントリー・ジェントルマン #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ekcamp.blog.fc2.com/tb.php/3775-bbf11856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)